5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ポール・モーリア&Mood/Easylistening PART2★

1 :♪Yuzumi:02/10/19 18:11 ID:Sa99ewSt
ポール・モーリアをはじめムード・イージー系の話題をマタ〜リと。

前スレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1007658284/

2 :名盤さん:02/10/19 18:28 ID:I8sEp18e
2げと

3 :名盤さん:02/10/19 18:51 ID:xnSTeqPi
このスレタイトルはGOOD!YUZUMIさん、感謝!
そこでお礼がわりに書き込みます。
「セブンシーズ」は中国でヒットしていまして、あちらの
ラジオ番組によく使用されてます。


4 :♪Yuzumi:02/10/19 18:59 ID:gGHdAAm7
>>3さん
ゆずみです。さっそくのカキコありがとうございます。
串規制解除になったようですね(^^♪

>「セブンシーズ」は中国でヒットしていまして、あちらの
>ラジオ番組によく使用されてます。
そうなんですか〜、初めて知りました。
メロディはもとより演奏も気合、というか力強いものがありますね。
向こうでは好まれる曲想なのでしょうか?
ご教示ありがとうございました!


5 :てか:02/10/20 00:12 ID:6OllataJ
ゆずみさん
新スレッド立ち上げありがとうございますー。ぱちぱちぱち。
今後ともよろしくです。


6 :(^^♪Yuzumi:02/10/20 00:28 ID:H50e/DzK
>>5 てかさん

いよいよ赤帯が出てきたので、僭越ながらとり急ぎ立てちゃいました。
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

それにしても、洋板は下がり方が早い!
てかさんのレスまでにスレッド順位が200まで下がっていました。
ちょっと油断するとすぐにdat落ちしちゃいそうです。。。


7 :名盤さん:02/10/20 08:32 ID:iXWS5FSp
僕は、この季節によく聴く曲は「時は過ぎゆく」「季節の中で」。
ジーンとなってきます。


8 :名盤さん:02/10/20 08:44 ID:iXWS5FSp
今年のモーリア楽団は中国公演を再びやるが、2週間滞在するということな
ので、ひょっとしてアレやるんじゃないの? そう、アレとはライブ録音と
かTV中継とかね。とりあえずスカパーで「CCTV大富」チャンネル加入
しよっかなー。いつだったかヴァラエティー番組にクレーダーマンも出てい
たことだし、もちろん中国の番組で、ですYO。



9 :名盤さん:02/10/20 08:51 ID:iXWS5FSp
「お引っ越し」もようやくおわり[YUZUMIさん感謝]、あのお方も
ぜひいらしてほしいんです。ATPCOさんはもちろん、そう、シバの女
王様、お言葉をお願いしまーすー。PM以外でも良いそうですから。
みやざき みえこさんの記事が数日前に毎日新聞に載ってました。彼女は
来年ジルのツアーにまた同行されるそうですが。


10 :名盤さん:02/10/20 13:07 ID:wAHTlB/U
わたくしは、どこがいいのかわかりません。
みやざき みえこは。

11 :シバの女王様:02/10/20 18:09 ID:zMS2hnoG
ホホホ、みなさまお久しぶりね
ゆずみさん、スレ立てご苦労様
9さま、わざわざ呼んでいただいて光栄ですわホホホ
みなさまホントに博識ね。いつも感心しながら読んでるわホホホ
新しい方も増えたようね。賑やかでよくってよオホホ
どこかでこのスレの宣伝でもしているのかしら?

ワタクシはROMだけでも充分だけど、せっかくですからたまには
顔を出させていただくわホホホ
まずはご挨拶まで オーホホホホホ!


12 :不名盤さん:02/10/20 18:13 ID:64og7vII
前、アンドレギャニオン建ててさんざんだったよ。

13 :(^-^)Yuzumi:02/10/20 20:01 ID:H50e/DzK
>>7-9さん
ゆずみです。レスありがとうございました!
「時は過ぎゆく」、わたしも好きです。サビ部分の走馬灯のような
雰囲気がいいですね〜。
モーリアとプゥルセルの演奏を知ってますが、ともに甲乙つけ難い
魅力があります。

>ライブ録音と かTV中継とかね。
ぜひやってほしい! 詳しい情報が入りましたらまた教えてくださいm(__)m

>>10さん
みやざき みえこさん
昔、ちょっとお琴を習ったことがあるので、けっこう好きなんですけど。。。

>>11 シバの女王様
女王様、お久しぶりです! どうされたのかと心配していました。
ROMなんて仰らずに、どんどんレスしてください(^-^)

>>12 不名盤さん
はじめまして。やっぱりsage進行のほうがよいですか? 詳細きぼん、です。


14 :不名盤さん:02/10/20 21:27 ID:rrBD9hYO
パンク→プログレ→Jazz→コアJazz→クラシック→現代音楽→ヒーリングと聞いてきましたが、
通過ではなく今でもすべて聞いています。
ギャニオンは一般に知られているイメージと違い十分心の深部に分け入る好きな音。
しかし今もっとも愛聴しているのはNARADAレーベル。苦手なWindhamhillレーベルと同じ頃
日本に紹介されてるので、輸入されて20年。地味で古いレーベルですが、ここの作品群はすばらしい。
もっと早く知っていたらと思います。クラシックに現代音楽とポピュラー性とJazz風味を加味した品の良い音です。



15 :名盤さん:02/10/20 21:34 ID:Tfa3ilu9
日本公演には最近ポールモーリアさん本人が来てないようですが、
病気かなにかでしょうか?それとも高齢だから?

過去スレも見てませんが質問だけでスマソ

16 :(^-^)Yuzumi:02/10/21 00:52 ID:rzWeXimb
>>14 不名盤さん

パンクから現代音楽まで、幅広くカバーしてますね。すごい!
NARADAというと、マイケル・ゲッテルとか?
友人が好きだと言ってました。今度、CD買ってみます(^^ゞ
Windhamhillは、月並ですけど一時期ウィストンをよく聴いていました。
そのうち飽きてしまったけど。。。

>>15さん

前スレからの引用です。たぶんもっと詳しい人からレスがあると
思いますが・・・。

15 名前:PMfan 投稿日:01/12/18 03:49 ID:494+wXPh
>>13
フランスのリリース盤はでています。
フォノグラムというレコード会社から
だけど1993年のEMOTIONというアルバムを最後に契約が切れてしまい。
その後ポニーキャニオンと契約...
それねもアルバム6枚までという契約で終了
それで彼はやる気をなくしてしまい 1998年に突然さよならになってしまいました。


17 :(^-^)Yuzumi:02/10/21 01:02 ID:rzWeXimb
>>16
ごめんなさい。
×ウィストン
○(ジョージ)ウィンストン

18 :ATPCO:02/10/21 08:44 ID:oUZGfO9l
>>9 さん
呼んでくださり、ありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
>>16 ゆずみさん
Philipsとのアルバム契約が終了後も、モーリアさんのCDは日本でチャート
インしているんです。洋楽のメルマガを見ていたら、1994年11月、「薔薇色の
メヌエット」が洋楽シングルチャート第4位(日本レコード協会)!
TBS系ドラマ「女の言い分」のテーマ曲に使われて、リバイバルしたんで
しょうね。うーん、なんでポニー・キャニオンとの契約も延長しなかったの
だろう・・・・。


19 :ATPCO:02/10/21 10:35 ID:oUZGfO9l
>>3-4 さん
中国では、「セブンシーズ」が人気ですか! 日本ではB面の「アイ・ライク・
ショパン」は名演だと評判でしたが、A面トップの「セブンシーズ」の方は
話題にならなかったですよね。そういえば、「窓からローマが見える」のサン
トラ盤(28PP-28)に収録された「ローマから愛をこめて」も、日本での知名
度は低いものの、ブラジルで大ヒットしたと聞いた憶えがあります。あれっ、
「ローマから愛をこめて」って、フランス盤に収録されていましたっけ??
同時期(1981年)のオリジナル曲「シンデレラの夢」と「地中海の星」も
フランス盤(愛のファンタジー、幸せへのエアメール)には入っていなかった
ような??? どなたか確認できますか?


20 :名盤さん:02/10/21 16:32 ID:OSBeoxC6
>>20
ATPCOさん、「シンデレラの夢」「地中海の星」は、たぶん仏盤には
収録」されてないと思います。

21 :名盤さん:02/10/21 19:20 ID:HPPHkL0/
すみません、>>20の「>>20ATPCOさん」は「>>19」の間違いです。
ところで別レスですみませんが、フランクミルズの「シルバーブルームのテーマ」
をはじめてラジオで耳にした時、一瞬PMがバートバカラックの新曲をカヴァー
してるのかな?と思いました。だってチェンバロとコーラスのユニゾンがそれっぽ
かったから。



22 :15:02/10/21 20:55 ID:GMdkvfmm
>>16
(^-^)Yuzumi さんありがとうございます。契約等が切れただけで、元気ならなにより
です。中学生の時買った「ロマンティックレーザー」や「悲しい悪魔」とかが
収録されているテープを今でも聞いてます。近々PCに取り込んでCDRに焼いて聞こうと
思ってるところです。 カバーモノも好きですが、彼のオリジナルモノがお気に入りです。

23 :名盤さん:02/10/21 23:28 ID:5ZV3Je7r
>>22
『悲しい悪魔』は由紀さおりがボーカルでPMといっしょでしたね
いまだと『岩崎宏美』とやってほしいよ。
きっとPMのストリングスと彼女のボーカルは絶賛になりますよ




24 :23:02/10/21 23:33 ID:5ZV3Je7r
岩崎宏美の『愛という名の勇気』を聞いてくだされ
バックミュージックは最初はポールモーリアかと間違ったくらいです。
この曲のアレンジはだれでしょう。
日本人の編曲者だと思うが...


25 :676 ◆kz0bsk6UJk :02/10/21 23:38 ID:ijecpJqq
自分はポール・モーリア好きなんですが、このジャンルは全く知らないんです。
初心者としてお勧めの人っていますか?

26 :ATPCO:02/10/22 01:27 ID:OY15/eDw
>>20-21 さん
どうもありがとうございます。フランク・ミルズは、僕が現在住んでいる
ところが拠点だったせいか、結構、CDを見かけます。同じ地元でも、
アンドレ・ギャニオンの場合、日本の方が品揃えが圧倒的に多いですし、
スティーブ・バラカットに至っては、いまだに店頭に置かれているCDを
見たことがありません。


27 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 01:32 ID:JPqbZmPu
ゆずみです。

>>18 ATPCOさん
>洋楽のメルマガを見ていたら、1994年11月、「薔薇色の
>メヌエット」が洋楽シングルチャート第4位(日本レコード協会)!
これ、驚きです! だから、96年のライブ録音「30th アニヴァーサリー・コンサート」
では、「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんです〜。納得です。
PMも売り方次第ではもっと売れるんじゃないかなーと思う今日この頃。
ポニキャンとの契約を延長しなかったのは、果たしてポールさんの意思なんでしょうか???

>>22 15さん
ポールさんの自作曲にはいいものも沢山ありますね。
「ロマンティックレーザー」は、けっこう好きでした。1メロのシンセとブリッジのピアノの
対比がとても印象的。
わたしは、「見知らぬ人」(72)、「カトリーヌ」(69)、「想い出のランデ・ヴー」(72)、
「可愛いラブ・バード」(73)などが好きです(他にもまだまだあるけど)。


28 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 01:41 ID:JPqbZmPu
すみません、sageのままでした。。。

>>23-24さん
>岩崎宏美の『愛という名の勇気』
聴いたことないんですが、ちょっと気になったので調べてみました。
作曲…安部 恭弘、編曲…萩田 光雄 でした!(やっぱり、という感じ?)
萩田さんのアレンジは評判いいですね。
以前、どこかの板で萩田さんの単独スレがあったように思います。

>>25 676 ◆kz0bsk6UJkさん
わたしとしては、やっぱりレイモン・ルフェーヴル、フランク・プゥルセル、
カラベリあたりは押さえておきたいと思うのですが。。。
みなさん、いかがでしょうか?

そうそう、洋楽板にピエール・ポルトさんのスレかありました!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/musice/1035093727/l50
ご挨拶がてらカキコしてきました(^-^)

あと、前スレがもうすぐ読めなくなりそうなので(移転後埋め立てが始まって
います)、必要でしたら保存しておいたほうがよさそうですね。。。


29 :m(__)m Yuzumi:02/10/22 01:47 ID:JPqbZmPu
>>27
× 「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんです〜。
○ 「薔薇色の〜」の出だしで拍手が起こったんですね〜。

>>28
× 1メロのシンセ
○ Aメロのシンセ


30 :名盤さん:02/10/22 01:51 ID:ZHyVtr1A
「恋は水色」は初めて聴いた洋楽です。
叔父が運転する車で叔母に抱かれながら、聴いてました・・・
思い出・・・

31 :ATPCO:02/10/22 02:00 ID:OY15/eDw
>>27
オリジナルにも、本当に素敵な曲が多いですよね。渚のプレリュード -> 私は
風が好き -> 愛のかおり、という分散和音?を使った一連のナンバーを、気に入
っています。この1980年代前半は、オリジナル曲の発表数が俄然多い時期でした。
>>28
「火曜サスペンス劇場」の昔の主題歌(久しぶりで岩崎宏美さんに復活)ですネ!

32 :てか:02/10/22 03:38 ID:rEogGbZE
>>22さん
ポールのオリジナル、もちいいです。(でも、もひとつもあるこたぁあります・・と思います・・。)
私はやっぱり「クレオパトラ」が一番好きかな?キュン。。と、なります。
あと「窓からローマが見える」のアルバムも好きです。ジェラールとの合作だけど。映画見てないけど。

>>30さん
なんか・・よいですね・・。



33 :ATPCO:02/10/22 11:24 ID:Uod9K1uk
>>25 さん
僕は、モーリアさんの次に、ピエール・ポルトが好きです。ゆずみさんが
別スレ(>>28)を紹介してくださっていますしネ。
>>30 さん
初めて聴いた洋楽(ポピュラー)は、多分、父親が買ってきたルフェーブル
の「シバの女王/バーリー・スペンサーの日々」のSPだと思います。
ポール・モーリアは、母親が買ってきたLP「ラブ・サウンズ・リフレク
ション18」が馴れ初めだから、A面トップの「オリーブの首飾り」がとり
あえず最初になるのかも。うーん、懐かしい。
>>32 てかさん
サントラ盤「窓からローマが見える」(28PP-28)に収録されている曲のうち、
「グリーン・レイク」、「昼下がりのローマ」、「ローマから愛をこめて」は、
映画話がもちあがる前にすでに作曲されていた、と聞いた記憶があります。
実際、「グリーン・レイク」と「昼下がりのローマ」は、フランス盤「幸せへ
のエアメール」に収録されています。

34 :(^-^)Yuzumi:02/10/22 19:02 ID:JPqbZmPu
ゆずみです。

>>21さん
フランク・ミルズ、懐かしい。。。月並みですけど、「愛のオルゴール」は
エレクトーンで弾いてみたりもしました。
たしかに、オーケストレーションについては、部分的にPMの影響が
うかがわれると思います。

>>30さん
やっぱり「恋はみずいろ」はPMサウンドの基本だと思いますです(^-^)
うちもカーステでは一時期PMばかりかかっていました。
当時は8トラックだった…って、歳がバレてしまう。。。(-_-;)
雨のしとしと降る日に、PMの「雨の訪問者」を車で聴いて、もの哀しさに
泣き出してしまった記憶があります。

>>31 ATPCOさん
>「火曜サスペンス劇場」の昔の主題歌
あっ、分かりました!! 「涙ふきましょう〜」で始まる曲ですね。

35 :(^v^)? Yuzumi:02/10/22 19:07 ID:JPqbZmPu
ところで、マニアックな質問で恐縮ですが、
ポールのエンジニアを長年勤めていたドミニク・ポンス(ポンセ?)ですが、
一緒に仕事を始めるようになったのはいつ頃からなのでしょう??
やっぱり70年以降なのかな・・・。
もしもご存知の方いらっしゃいましたら、レスお願いしますm(__)m


36 :676 ◆kz0bsk6UJk :02/10/22 19:42 ID:+nDvLSO/
ゆずみさん、ありがとうです。早速店に行ってきます。
ATPCOさんも親切にどうもありがとう。
このテのジャンルってなかなか試聴盤も店頭になくて、どれがいいのか分かりませんでした。
助かります。

37 :名盤さん:02/10/22 21:38 ID:UkazE38Y
>>32
てかさん、「窓からローマが見える」はDVDで復刻されてますよ。
>>35
Yuzumiさん、ドミニクはご指摘のとおり70年頃からです。
そういえば「愛は夢の中に」の録音風景テープを、大昔フォノグラム
でダビングしてくれたなあ、もう時効だけど。アナログより音がよか
った。その中のポールさんの声で「ドミニク、....」ってはいっ
てました。


38 :名盤さん:02/10/22 21:44 ID:UkazE38Y
ポールさんは82年頃からUCCコーヒーのCMにでてたなあ。
あそこの今の若社長は自分と同じ歳。JC[青年会議所]のパー
ティーで一緒だったこともある。今度会えたらポールさんのこと
をきいてみようかな。たぶん「そんなの知らん。」と言われそう
だけど。

39 :m(__)m Yuzumi:02/10/22 22:43 ID:JPqbZmPu
>>36さん
どういたしまして(^v^)
わたし的には、まずはベスト物から入っていくのがよいかと思います。

>>37さん
ご教示ありがとうございました!
ドミニクさんについては実はよく知らないんですけど、わたしが所持している
数少ないAOR系アルバム、F.R.David(フランス人のようです)「Words」(1983)の
ミックスも手がけています(これく偶然の発見でした)。やはりパリのダム・スタジオを
使っていますね。
空間系のエフェクトを多用しつつも、繊細かつ品のよい音作りがなされていると思います。
・・・まあ、好みもあるとは思うんですけど。

>「愛は夢の中に」の録音風景テープ
それ、聴きた〜いです、ものすごくo(^-^)o

と、2ちゃんねるやっている場合ではないのでした、実は。ではまた(^_^)/~~

40 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/22 22:58 ID:V/Ma8+q1
( ^Λ^) マントバーニオーケストラ持ってるよ、1000円のやつガハハハハハハハハハハハハハハハハハ
( ^Λ^) すぐ飽きちまったけどな〜ガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ

41 :てか:02/10/22 23:46 ID:Etx86VZt
>>33ATPCOさん
「グリーン・レイク」はライナーノート等で知っておりましたが、
「昼下がりのローマ」「ローマから愛をこめて」の両曲が映画以前に録音されていたなんて
知りませんでした・・。なるほどー。サンクスです〜。
このアルバムは映画音楽ということなので普段のモーリアとちょと違う楽曲もあり(「カフェテラスにて」
や一連のvariation等)当時の私にとってとても新鮮に感じられました。
全曲好きですー。

>>37さん
おお!DVD化されてますか!情報ありがとうございます!
はずかちいけどかっちゃおうかなぁ・・。DVD持ってないけど。(このほうが恥ずかしい?)

42 :ATPCO:02/10/23 00:24 ID:Vt2jARHJ
>>38 さん
UCCコーヒーのCMというと、「愛のカフェテラス」、「愛のかおり」、ベル
ディーン・ステンベルクとの共演「天使のメヌエット」と続きましたよね〜。
「愛のカフェテラス」は、チェンバロ(といっても生楽器じゃないでしょう)で
奏でられるAメロ(サビっぽいんだけどなぁ)ではなく、リズミカルなブリッジ
パートが流されていたように憶えています。

43 :名盤さん:02/10/23 00:26 ID:Os+/bcmI
清々しいスレですね。
あげさせていただきます。

44 :名盤さん:02/10/23 00:26 ID:oosILmym
そうですかー

45 :名盤さん:02/10/23 00:29 ID:Os+/bcmI
そですよー。
騒々しい音を聴いてると、清涼剤が欲しくなしますもん。

46 :名盤さん:02/10/23 03:43 ID:4v2JFI31
そうですよねー。

47 :ATPCO:02/10/23 08:31 ID:LHvvaPuK
>>27
「見知らぬ人」って、メロディを2回くらい転調していませんでしたっけ? 
聴き返していないんで超アヤシイのですが、モーリアさんのオリジナル曲で
転調を繰り返すパターンは珍しいような気が・・・・。「想い出のランデ・ヴー」
は前スレでゆずみさんがおっしゃっていたように、チェンバロにエフェクト
をかけた部分が印象的でした(それから天気予報のBGMとしても)。

48 :ATPCO:02/10/23 09:22 ID:LHvvaPuK
>>41 てかさん
「窓からローマが見える」はぜひアルバムごとCD化してほしいですよネ。
ついでに、やはりオリジナル曲のみで構成されている「シャレードの
休日」(25PP-1, 1980)と「オーバーシーズ・コール」(FDX-390)もCD
化してほしいですぅ。後者については、
ttp://homepage3.nifty.com/kiwami/e-z-.htm
にとっても興味深いアーティクルが掲載されてます。

49 :(^v^)Yuzumi:02/10/23 19:20 ID:J9pkcnKl
ゆずみです。清々しく登場(^-^)(なんてね・・・)

>>40 婿 ◆buiijnDZbQさん
眠くなりませんでしたか?
わたし、昔は「シャルメーヌ」を聴くと眠気をもよおしました(--)zzz
今になってそのよさをようやく理解しましたが。。。

>>47 ATPCOさん
>「見知らぬ人」って、メロディを2回くらい転調していませんでしたっけ?
そうですね、2回です。半音階上がる転調は昔のPMにはありがちだけど、
たしかに2回というのは珍しいかも。
好みですけど、わたしは凝った曲よりも昔のシャンソンチックな曲のほうが
ぐぐっと来ちゃいます(^^) 「ただ一度だけ」(1973)も好きだな。
「想い出のランデ・ヴー」ときたら、もう何度聴き返したか分かりません。。。
耳コピして、エレクトーンで弾いたりもしてました(^-^)

>>48
同意です。ご教示いただいたアーティクルも読んでみました。
昔、フュージョン好きの友人に聴かせたら、「すげ〜っ!」ってマジで
感心してました。
ただ、「オーバーシーズ〜」に対するわたしの評価は複雑です。。。
発表直後、すぐにLPを購入して聴き込んでみましたが、、、
「たしかにスゴイ! でも、果たしてPMがやる必要があるの?」
という、戸惑いにも似た思いに駆られました。
「ラブ・サウンズ・ジャーニー」の時には素直に感動できたんですけど。。。
みなさんいかがでしょうか?


50 :名盤さん:02/10/23 21:16 ID:cYaaSyjX
20年くらい前、コーヒーのCMにでていませんでした?
「〜モナミ」っていってたような・・・。

51 :名盤さん:02/10/23 21:37 ID:9TKfJqSf
>>50
UCCコーヒーです。
PMが日本のTVーCFに関与されたのは知っている範囲では、
77年 メルシャンワイン 「そよ風のメヌエット」
80年 ダイハツ自動車  「シャレードの休日」
83年 サンスター歯磨き 「私は風が好き[ライブ録音のみ]」
82年−85年くらいまで 「愛のカフェテラス」他
協賛会社、PMブランドグッズは除外。
「U C C コーヒーー」というフレーズのシンセベースが良かった。   

52 :名盤さん:02/10/23 21:56 ID:9TKfJqSf
昔のおはなしだけど、PMがアジアで一番早くリリースされてたのが香港でし
た。フランス本国でリリースされた2−3週間後にリリース。日本は半年以上
遅れてました。85年頃から日本も早くなりましたが。

53 :ATPCO:02/10/23 22:32 ID:O6XR6GU+
>>52 さん
既出曲のシングル・カットは、日本でもすばやかったような・・・・。
1983年に「釜山港に帰れ」が大ヒットした際、アルバム「ペガサス
の涙」(1979)で発表済みの「朝もやの港」を改題してシングル・
カット。「新曲が出た〜」と喜んで買ってしまった僕は、「釜山港
に帰れ=朝もやの港」と知り、ガッカリ・・・・。

54 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/23 22:34 ID:GjbM64aP
>>49( ^Λ^) 眠いね眠くなるガハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
   ( ^Λ^) ほんとBGMに最適な音楽って感じだな、うんうんガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ

55 :ATPCO:02/10/24 03:04 ID:ORfCxuLt
あっという間にサガっちゃいましたね。洋版は早いです。
>>49 ゆずみさん
転調の名人といえば、ピエール・ポルトさんではないでしょうか。
>>51 さん
「私は風が好き」はサンスターのCMのために作られたそうなのですが、
そのCMを見たことがないんです・・・・。実際に放映されてましたか?
しかも、LP/CD(初のデジタル録音)ではタイトル曲なのに、
最近のDVDではカットされちゃってるし・・・・。

56 :(^v^)Yuzumi:02/10/24 15:42 ID:pERg1kXn
ゆずみです。

>>51さん
わたしも>>55 ATPCOさんと同じで、サンスターのCMは覚えがないんです。。。
メルシャンワインのはよく覚えています。あのCMに触発されていろんな悪さをしました(^^ゞ
へえ、ワインってそんなに美味しいのか・・・と好奇心にかられて親不在の折に未成年飲酒を・・・。
もちろんBGMはPM!。「そよ風のメヌエット」ではPMの真似して指揮したり、もうごきげん!
最後は友人ともどもへべれけになってベッドに倒れてしまいました。
あとでものすごく叱られました(´・ω・`)


57 :(^-^)Yuzumi:02/10/24 15:47 ID:pERg1kXn
>>54 婿 ◆buiijnDZbQさん
婿さんって、ひょっとして洋板では有名なコテハンさんではありませんか?
お話できて嬉しいです(*^v^*)

>>55 ATPCOさん
>転調の名人といえば、ピエール・ポルトさんではないでしょうか。
そうですよね、「夢のメロディ」なんか、さりげなく転調しまくり、という感じ。
これについてはポルトスレのお方が詳しいかも。。。
それにしても、転調ってするのは簡単だけど、戻すのはホント難しい。。。
コンポーザー・アレンジャーの腕の見せ所じゃないかと思います。
フランシス・レイやミシェル・ルグランは、その点やっぱり天才的ですね〜。うらやまし・・・。

ところで、ATPCOさんのハンドルの由来が知りたいです(^v^)??


58 :てか:02/10/24 21:36 ID:xTcKhetn
>>48ATPCOさん
その3枚のCD化、全くの同意ですー。

>>49ゆずみさん
「オーバーシーズコール」、私も高校の時フュージョン好きの友人に聞かせたところ
かなり評価高かったです。
このLPについてゆずみさんは複雑な心持だったようですね・・確かに。
「新らし好きでいろんなことしたいポールおじさん」という観点ではこれもまた「あり」
ではないかと・・ファンとして。まあ私は初期からのファンではないからあまり気にならないのかな?
しかし一般的な評価はあんまし高く見てもらえないでしょうね。ポールの本道ではないですから。

>>50さん
そうそう。友達がなにかにつけ私の前で「〜モナミ」って言ってるのを思い出しました!
>>51さん
「シャレードの休日」は初期型シャレードのCM曲でしたね〜。
サンスターのCMは知りませんでした・・。



59 :名盤さん:02/10/25 03:40 ID:OJnoRjMA
話題が飛びますが、モーリア氏のクラシック・アレンジはどうですか?
80年代半ばの3部作と最終アルバム「ロマンテイック」とでは、かなり
アレンジが違うけど。

60 :名盤さん:02/10/25 10:45 ID:nCWGmdHb
初めてポール・モーリアを聴く人のためのベリー・ベスト盤「グレイテスト・
ヒッツ20」を企画するとしたら、こんな感じでいかが?
1.オリーブの首飾り(74)、2.恋はみずいろ(67)、
3.エーゲ海の真珠(70)、4.愛のカフェテラス(82)、
5.薔薇色のメヌエット(75)、6.渚のプレリュード(81)、
7.涙のトッカータ(73)、8.シバの女王(67)、
9.ゴッドファーザー〜愛のテーマ(72)、10.白い渚のアダージョ(74)、
11.天使のセレナード(72)、12.アイ・ライク・ショパン(84)、
13.ペガサスの涙(79)、14.再会(81)、
15.蒼いノクターン(66)、16.グリーン・レイク〜窓からローマが見える(82)、
17.哀しみのショパン(84)、18.口笛の鳴る丘(68)、
19.そよ風のメヌエット(77)、20.ビルディング・ザ・グルーブ(91)

61 :名盤さん:02/10/25 20:00 ID:xNdhvRsC
>>60
申し分なし、意義なし!
>>59
「こいつが噂のクラシック」シリーズのことね、85−87年の。
自分はルフェーブルさん、ワルド デ ロス リオスさんの方が好きです、この
ジャンルでは。あえて好きなのは「椿姫−間奏曲−」「セビリアの理髪師」くら
いです。あとはテクノっぽすぎるなあ。「ロマンティック」の方では「トワイラ
ト セレナーデ」「マーチ フラワーズ」は本来の企画とは違うはずなので除外
して、「悲愴」くらいかな、好きなのは。それに85−87年のは、わざわざテ
クノ・アレンジしなくても同時期にアメリカのシンセ奏者ドン・ドーシーがモー
リア風サウンドでクラシック集を出しています。 

62 :(^v^)Yuzumi:02/10/25 22:24 ID:kpFt2VGE
ゆずみです。

>>58 てかさん
>これもまた「あり」 ではないかと・・ファンとして。
そうですね! LP聴かせた友人から「PMもやるじゃん!」なんて
言われると、やっぱり嬉しかったですもの(^-^)v

>まあ私は初期からのファンではないからあまり気にならないのかな?
たしかユニバーサルのBBSか何かの投稿にあったんですけど、70年代半ばに
おける急激なサウンドの変化によって、これまでのファンの多くがPMから
離れてしまったようです。
それ以降にファンになられた方は、「オーバーシーズ〜」や「シャレード〜」の
ようなコンテンポラリーなサウンドにも違和感なく入っていけたんじゃないかなぁと
思います。
別の見方をすれば、PMサウンドであればOKという層と、「ポール・モーリア・
グランド・オーケストラ」の音が好きだという層にも分かたれるような気がします。
わたし個人としては、どちらかといえば、いろんな楽器を持って来て、たくさんの
人数でワーッと録っている昔の演奏のほうが好きですけど、もちろん、どっちがいい、
悪いでかの問題ではなくて、あくまでも好みです(^^) 後半期の演奏にもいいものは
少なからずありますし・・・。

長くなってすませんm(_ _)m

63 :(^-^)Yuzumi:02/10/25 22:37 ID:kpFt2VGE
>>59さん

「ロマンティック」、実はまだ聴いていないんです(^^ゞ 
「舞踏への勧誘」「トロイメライ」(再録)はベスト物で聴いたことあるんです
けど、う〜ん、はっきり言ってお面白みに欠けるな〜。。。
「トロイメライ」は初録(1989)のほうがまだよいという感じ。
例の3部作については、>>61さんも言及しているように、いささか電子楽器が
鼻につくなぁ。。。 正直言って、あまり聴き返す気がおきないアルバムです。
ポールさん、ごめんなさいm(_ _)m

>>60さん
わたしも文句なしです(^^)。ちゃんとPM史がたどれるような配慮がなされていて、
Goodです。強いていえば、「ノスタルジャズ」から1曲くらい入れてもいいかな・・・
というくらいです。こういうの考え始めると楽しくて時間忘れちゃいませんか?
わたしもCD-Rに焼いた「マイ・ベスト」を、いつも車中で楽しんでいます。
何分、田舎は車社会なんで(^^;)


64 :てか:02/10/26 01:38 ID:eDjPj7Bo
>>62ゆずみさん
>これもまた「あり」 ではないかと・・ファンとして。
すいません。ちょっと訂正を。「ファンとして」ではなく「ファンとしては」
に直させて頂きます。ファンとして「あり」ととらえることは当然だ、という意味
ではなくて、(世間がなんと言おうと)ファンの中では「あり」で良いんじゃないかな
という意味です。すぐ訂正すれば良かったのですが・・。ごめんなさい。
ゆずみさんが後者の意味で理解していただけていたので安心しました・・ホッ。

>>59さん
「クラシック3部作」と「ロマンティック」ですか。
「ロマンティック」ははっきりいって「もひとつ」という印象です。
「3部作」より、より一層クラシカルなスタイルを目指したと思うのですが
それならいっそのことフル・オーケストラで原曲のままでそれをポールが指揮する
というのをやってほしかった。

65 :てか:02/10/26 02:19 ID:eDjPj7Bo
↑64のつづきです。
「3部作」は確かに評価がわかれるでしょうね・・。
私は「2」はあまり好きでないです。「1」よりポップスの要素が多くなって
中途半端な感じ。しかも録音もよくない。キンキンしたシンセの多用には辟易ものです。
そんななかでも「運命」はちょっとコミカル(くそまじめっぽい)に仕上げていて
なかなか面白いなと思いました。
「3」は録音がよくなったせいか同じシンセと思われる音も落ち着き感がでてきました。
生楽器とのからみも良い。「主よ、人の望みの喜びよ」「アニトラの踊り」「アルベニスのプレリュード」
「別れの曲」等が良いんではないかと。
「1」は私のなかでは一番評価高いです。打ち込みでこれだけクラシックの雰囲気を壊さず仕上げた
のはすばらしいと思います。またそれが新鮮であってオリジナリティーも感じました。
「愛の夢」は美しいし「プレリュードハ長調」は颯爽としてバロックの良いとこを際立たせています。
もちろん最初このアルバムを聞いたときは愕然としました。あまりのスタイルの変化に。
でも聞きこんでいくうちにクール(冷たい)で静かでモノクロなしかも打ち込み主体のサウンドが
心地よく心に染み入る(ちょっとオーバーかな?)音に変化していきました。

66 :59:02/10/26 03:58 ID:2HBnlQpq
1970年代後半の「マドンナの宝石」や「火祭りの踊り」はいかがなもん?
個人的には3部作の方が上だと思うが・・・・。
それから、初期のショパンものはどう? この頃のアレンジには、アルバ
ム「ロマンティック」に通じる何かがありそうな雰囲気。

67 :59:02/10/26 05:36 ID:2HBnlQpq
>>62
>70年代半ばにおける急激なサウンドの変化
最大のヒット・ナンバーである「オリーブの首飾り」が<ディスコ&フュージョン>
指向への転機だったとしたら、この曲の大ヒット後、ファンの構成も変化したと
見るべきなのだろうか。もっとも、70年代後半のレコード売上げをみるかぎり、
「オリーブの首飾り効果」は、「新しいファンの数>離れたファンの数」という結果
をもたらしたと思う。電子楽器の使用に関しては、「ディスコ・センセーション」
が分水嶺で、とりわけ1978年以降1980年頃まで、リズムとメロディのアレンジに
おける電子楽器の「目立ち」度合いがひときわ大きかったように感じる。そんな
ディスコ・ブームの最中、ピアノをメインに据えたいわゆるニュー・イージーリ
スニング勢が登場し、より落ち着いた音楽を求めるファン層の格好の受け皿と
なった。ニュー・イージーリスニングに対するモーリアなりの答えは、1981年の
「ポール・モーリアと再会」で提示された。もっともそれ以降、リズムアレンジ
におけるディスコの影響は薄れたものの、電子楽器への傾倒は、デジタル時代
を迎えて、良い意味でも悪い意味でもいっそう強まっていった(例;クラシック
3部作)。生楽器への回帰、それは1990年代になってからの傾向であると思う。

68 :名盤さん:02/10/26 10:11 ID:d8FJBzxO
>>67、59さん、お見事!
>>61
「クラシック」85−87、選曲はよかったですよ。
ワルド・デ・ロス・リオスの方は、なぜかバッハを嫌っているような気が
します。
>>66
「火祭りの踊り」は名演だと自分では思ってます。
「聖母の宝石」は「蛍の光」とともにイギリス向け録音でしたよね。
本来「スコットランド民謡」としての位置付けとして録音されたのに日本
ではクリスマスアルバムに収録されてしまいました。フォノグラムのバカー!



69 :名盤さん:02/10/26 10:14 ID:d8FJBzxO
ソウルのロッテ百貨店本店では閉店の音楽はPMの「グッドバイ」と
「蛍の光」を流してました。

70 :名盤さん:02/10/26 10:26 ID:d8FJBzxO
もうすぐ「オーケストラ」が公演をされますが、名古屋では芸術劇場ですよ
ね、自分も行きますが。隣りに空中公園のある、「オアシス21」ができま
た。下から空中公園を見上げると、7,8かいくらいの上の床が透き通って
いるので人の靴裏が見えます。また、池も床はガラスなので丸見え。
きっとジルさん達メンバーは、遊びに行ってはしゃぐでしょうね。
たぶん会えるとおもいますよ。



71 :ATPCO:02/10/26 10:45 ID:FlmeTjPm
クラシック3部作をお持ちでない方のために、以下、概要を書いてお
きますね。

愛の夢/ポール・モーリア・クラシック・ヒッツ (Classic in the Air)
28PP-102 (LP、1985) 32PD-61 (CD、1985)
1:トッカータとフーガニ短調、2:涙のカノン、3:よろこびの歌、
4:「どろぼうかささぎ」序曲、5:愛の夢第3番、6:「セビリャ
の理髪師」序曲、7:愛のトラヴィアータ〜「椿姫」前奏曲、8:プ
レリュードハ長調、9:悲しみのメヌエット、10:月光ソナタ、11:
ハンガリー舞曲第5番、12:悲愴ソナタ〜第2楽章

G線上のアリア/ポール・モーリア・クラシック・ヒッツ (Classic
in the Air 2) 28PP-111 (LP、1986) 32PD-155 (CD、1986)
1:ハンガリー狂詩曲第2番、2:やすらかにお休みください、あ
なた、3:ハバネラ、4:G腺上のアリア、5:交響曲第5番「運命」、
6:「セミラーミデ」序曲、7:恋とはどんなものかしら、8:「フィ
ガロの結婚」序曲、9:さよならをもう一度〜「交響曲第3番」、
10:ホフマンの舟唄、11:バディネリ

プリマヴェーラの微笑/ポール・モーリア・クラシック・アヴェニュー
(Classic in the Air 3) 28PP-134 (LP、1987) 32PD-266 (CD、1987)
1:カルメン(メドレー)、2:アヴェ・マリア、3:交響曲第40番
第1楽章より「愛よ永遠に」、4:主よ、人の望みの喜びよ、5:
ルービンシュタインのメロディ、6:アニトラの踊り〜「ペール・
ギュント」、7:四季「春」より、8:アルビノーニのアダージョ、
9:ツィゴイネルワイゼン、10:ユーモレスク、11:ショパンのエ
チュード「別れの曲」、12:アルベニスのプレリュード

72 :(^v^)Yuzumi:02/10/26 12:31 ID:t5I2w3UK
ゆずみです。

>>65 てかさん
わたしも、強いていえば1が一番好きです。2は「頭でっかち」な演奏が
多いような気がします。3は安心して聴けますが、ややインパクトに
欠けるかな、という感じです。

>>66さん
「マドンナの宝石」、演奏的には悪くないと思います。う〜ん、可もなく不可もなく
という感じです。
「火祭りの踊り」は面白いですね。ここまでやってくれると、かえって楽しめる(^^)
ショパンものはかなり好きです。ポールさんにとっては「憧れのショパン」ですから、
アレンジ・演奏とも気合いが感じられますね。このようにショパンをオーケストラで
聴いてみるのも悪くないです。


73 :(^-^)Yuzumi:02/10/26 12:50 ID:t5I2w3UK
>>67 59さん

すばらしいレスをありがとうございました!

>電子楽器の使用に関しては、「ディスコ・センセーション」
>が分水嶺で、とりわけ1978年以降1980年頃まで、リズムとメロディのアレンジに
>おける電子楽器の「目立ち」度合いがひときわ大きかったように感じる。
そうですね。「オリーブ〜」については、基本的には昔ながらの「グランド・
オーケストラ」の音を継承しているので、新旧ファンともに楽しめる演奏で
したが、76年の「ディスコ〜」や「〜ジャーニー」は仰るようにPMサウンドの
決定的な分水嶺になると私も思います。

くだんの投稿内容はうろ覚えなのですが、PMサウンドの変容について考察した
ものでした。要点のみを示すと、
@70年代半ばまでは、中低音域を大切にしたクラシカルなアレンジだった。
Aそれが、「ディスコ〜」以降は電子楽器主体となり、中低音の要となるビオラや
チェロも少人数でやっている。曲によっては室内楽的な趣さえ感じられる。
Bそのサウンドの変化についていけず、多くのファンが離れていった。
B時代に乗り遅れまいとするあまり、PMは何か大切なものを失ってしまったの
ではないか。

というものでした。「中低音域」に注目した点が鋭いと思いました。今でも妙に
印象に残っています。。。

74 :m(__)m Yuzumi:02/10/26 12:52 ID:t5I2w3UK
>>73
× B時代に乗り遅れまいと〜
○ C時代に乗り遅れまいと〜

75 :シバの女王様:02/10/26 18:28 ID:R6OhUaTC
オホホホ、ゆずみさん、ワタクシもその投稿と大体同じ感想よ
昔のポール・モーリアは、ストリングスの美しさが魅力でもあったと思うの
チェロの響きも、他のオーケストラとは一味違っていて、こくとまろやかさに
秀でていたわね
でも、70年代の半ばを境に、その響きがすっかり失われてしまったように思うわ
たぶん渇いた音づくりを意図したのでしょうけど、少なくともワタクシの好みでは
なかったわホホホ


76 :てか:02/10/27 02:30 ID:G+fqQZGK
>>66 59さん
私は「火祭りの踊り」と「聖母の宝石」に関してはゆずみさんとほぼ同じ
意見です。「火祭り〜」はクラシックのポップス化という次元を通り越した
アレンジになっていると思います。「聖母〜」は、なんといいますか・・
「3部作」ほど力が入ってなくて地味な感じですが、でも好印象です。
イントロがなんとも「モダンな聖母」な感じ。
「ショパンのワルツ集」は非常に上手く、ピアノ曲をオーケストラに編曲していると思います。
演奏もすばらしいです。モーリアの中でこのアルバムのみ「純」クラシックではないでしょうか?

>>67>>73ゆずみさん>>75シバの女王様
ほぼ同意です。
付けたしとしては80年代後半以降、年齢的にでしょうか、モーリアの持ち味である
スマートさも失われていったと思います。リズム系に顕著に。

77 :名盤さん:02/10/27 07:07 ID:gMXe2q2q
ブラジルものは好きですか? 日本盤にかぎってみても、
1974年の「愛の終わりのサンバ/ブラジルの幻想」、1977年の
「夜明けのカーニバル/ラブ・サウンズの熱い風」、1980年の
「カリオカの碧い風」と3枚リリースされてますし、1979年の
「ペガサスの涙」もB面はブラジルもの。「愛の終わりのサンバ」
に収録されている「夕陽の舗道」はとてもいいわ。


78 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 11:35 ID:b5qAlIRi
>>77さん
ゆずみです。
>「愛の終わりのサンバ」 に収録されている「夕陽の舗道」はとてもいいわ。
同意同意(・∀・)イイ!
あとは「恋人どうし」「恋のプロポーズ」「熱いそよ風」・・・結局みんなよいです。
ある意味PMアルバムの最高傑作といってもよいかも。。。
「カリニョーゾ」は、ジョビンの"Fluty"な演奏(アレンジ:デオダート)と比較すると
面白いですね!

あとの2枚他については、、、次の方どうぞ。


79 :(^-^)Yuzumi:02/10/27 11:58 ID:b5qAlIRi
>>70さん

9月のルフェーヴル公演の折にはまだ工事中でした。。。
コンサートの帰りにちょっとのぞいてみようと思ったのですが、
わたしの前にものすご〜く派手な服を着たオバサマが突如出現( '_';)
そちらに気をとられるあまり、空中公演のことは忘れてしまいました(^^ゞ
11/16はいよいよPM名古屋公演、楽しみですo(^-^)o

>>75 シバの女王様 >>76 てかさん
レスありがとうございました。リズムアレンジについてのご指摘も同感。
それにしても、これだけ博識なみなさんが集っているのだから、分担執筆で
『PM大研究』が出版できそう。採算的には難しいでしょうけど・・・。
あるいは、PMオリジナルアルバムを1枚ずつ順に取り上げて、このスレで
論じ合うという企画はどうでしょう?


80 :(‥? Yuzumi:02/10/27 12:01 ID:b5qAlIRi
>>79
×空中公演 ←出来たらスゴイけど(^^)
○空中公園


81 :名盤さん:02/10/27 15:35 ID:mTDkS1Se
お邪魔します。
中学・高校時代に買った「日本の印象」「オーバーシーズ・コール」
「シャレードの休日」ってCDで出てないのか探していたところなんです。
ちょうど、ディスコ/フュージョン系にも興味を持ち始めていた頃なんで、
オーバーシーズ・・・には感動しました。今でもテープでよく聴いています。
シャレード・・・はオリジナル曲をシンプルに聴かせていて良いですね。
それから最近、劣化したテープをMDに入れてよく聴いているのが、
「デイ・バイ・デイ」という曲なんですが、収録CDって出てないですかね?

82 :通りすがり:02/10/27 16:54 ID:BbpWu0rO
>>72, 76さん

たまたま、このスレを見つけたものです。
私もかつてPMは良く聴いたくちですが、ショパンのワルツは「レ・シルフィード」
というバレエ用の編曲がもともと存在します。PMは、このアレンジを大部分でお
手本にしており、これを聴いた後では、PMのオリジナリティというのは、あまり
感じ難いです。

横槍を入れてすみません。

83 :名盤さん:02/10/27 19:16 ID:Gl8DdaaL
鉄道ネタでスマソ。
PM自作曲「ラブサウンド・ジャーニー」だっけ?その中の「TATOO
BAY」のイントロに鉄道唱歌チャイムが入ってたけど、もしもこの曲が
リメイクされたら、チャイムも新幹線の新しいのに変わるかも。

それと有楽町駅山手線東京方向行き発車音楽も、PMが作曲しそうだと思
うよ。

84 :59:02/10/27 20:07 ID:pj269BWm
みなさん、僕の駄文にレスしてくれてありがとうございました。
個人的には80年代後半はイマイチでしたが、90年代は全体的に
とてもよいなぁと思うのですが・・・・。
59の正体、実はATPCOでした。
>>57 ゆずみさん
由来は・・・僕のいる業界用語です。

85 :ATPCO:02/10/27 20:27 ID:pj269BWm
>>81 さん
「日本の印象〜ラブ・サウンズ・ジャーニー」のみCD化(20PD-1014、1988)
されましたが、生産中止・絶版です。中古でよければ、yahooオークションで
過去1年間に2〜3回、出品されていたようですので、今後も要チェックです。
「ディ・バイ・ディ〜ゴッドスペル」は、「ポール・モーリア・グランド・
オーケストラ 2000 エディション」(UICY-1018/19)に収録されています。


86 :ATPCO:02/10/27 20:46 ID:pj269BWm
>>78ー79 ゆずみさん
ナイス企画です! というわけで、「愛の終わりのサンバ」の書誌情報をまとめ
ておきませう。
------------
愛の終りのサンバ/ポール・モーリア・ブラジルの幻想(Retalhos De Cetim)
* SFX-6002 (LP、1974)
* LP再発売盤: PM-19 (1978)
* CD盤: PHCA-9013 (1998、大全集のディスク5)
* 収録曲:A1:ショウの終りに、2:熱いそよ風、3:枯葉のささやき、
4:ジョアンナはパリジェンヌ、5:夕日の舗道、6:恋人どうし、
B1:愛の終りのサンバ、2:カリニョーゾ、3:恋のプロポーズ 
4:愛のゆくえ、5:ママの祈り、6:二人だけのテーブル
* 備考:ブラジル向けLP『ブラジルの幻想』のジャケットを替え、
1973年録音の「恋人どうし」と「二人だけのテーブル」の2曲を追加
してリルースされたブラジル音楽集。「ブラジルの味をフランスの
香りで包んだ好演」(ライナーノートより)。

87 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 20:59 ID:b5qAlIRi
>>81さん
関係ないけど、IDがTDk(・∀・)!

>>82さん
「レ・シルフィード」 、なるほどです。ご教示ありがとうございました!
バレエ音楽って「くるみ割り人形」くらいしか知らないので(^^ゞハズカシ
勉強になりました。ということは、かなりムードミュージックに近い雰囲気
なんですね。。。今度CDショップ行ったら探してみますm(__)m

>>83さん
鉄道ネタ歓迎です! 「TATOO BAY」って、たぶん邦題「夜の港のボサノバ」の
ことですよね?「ひかり」と「のぞみ」ではチャイムの曲が違うけど、、、
どっちになるのかな・・・?

>有楽町駅山手線東京方向行き発車音楽
今も変わってなければ、(♪Key-C)「ミソドシド・ソ・|ファラレドシラシソ〜」と
いう曲ですか? それならたしかにPM風かも。京浜東北側の6/8拍子の曲は
あまり好きじゃないな〜(終わり方がイヤ)。

>>64 59さん
ふふふ…、やっぱりATPCOさんだったんですね。もう!('u')>アカンベ


88 :o(^-^)o Yuzumi:02/10/27 21:10 ID:b5qAlIRi
>>86 ATCPOさん
ありがとうございます。いつもながら感謝ですm(__)m
「恋人どうし」と「二人だけのテーブル」は73年録音なのですね〜。
聴いていても全然分かりませんでした。。。

>「ブラジルの味をフランスの 香りで包んだ好演」(ライナーノートより)。
そうそう! 的を射た例えですね。

・・・というわけで、あとはアルバム情報に長けていらっしゃるATCPOさんに
進行役をお任せしま〜す\(^o^)/
マジメな話、一番お詳しいと思いますので、ネタふってくださいです。
お願いしますm(__)m


89 :ATPCO:02/10/27 21:39 ID:pj269BWm
>>88 ゆずみさん
それは、こまるぅ〜っ。進行&ネタふり役がゆずみさん(をはじめとするみ
なさま方)だから、気楽に書き込めるんです〜。進行&ネタふりは、引き続き
お願いしまーす(日本とは時差もあるしぃ、と言い訳)。
それから、書誌情報はあくまで僕の知る範囲内でのインフォなので、
誤りは訂正してくださいネ!
「愛の終わりのサンバ」は、まさに「ブラジルの味をフランスの香りで包んだ
好演」だと思います。これって本当にブラジル音楽なのって思ったくらい・・・。
次作「夜明けのカーニバル」がブラジル色満開なのとは対照的(とくにリズム・
セクションがブラジルーー)。

90 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 22:03 ID:b5qAlIRi
>>89 ATPCOさん
う〜ん、わたしも偏った聴き方しかしてないからな〜。。。。
かといって、スレ自体がダレてきて堂々巡りというのもイヤだし。

たとえば、1965年からポールの演奏曲を編年史的にマタ〜リ語る、
というのはどうでしょう?
もち脱線、飛び入りもありということで(^^)、まずはみなさんに提案
してみます。
・・・で、ポールのデビューアルバムというと、どんなのでしょう?
やっぱり仏盤と邦盤とでは、中身がずいぶん違うのでしょうか?
そのあたりはATPCOさんが事情通だと思うのですが。。。


91 :てか:02/10/27 22:09 ID:g9K0go4j
>>82さん
「レ・シルフィード」という曲があったのですね。知りませんでした。
横槍大歓迎!ご指摘感謝ですー。編曲はどうもロシア系の方達のようですね。
19世紀後半のロシアの作曲家たちも好きです〜。だから私のつぼにはまったのかな?(関係なくてすみません)
今度探して聞いてみます。

>>86ATPCOさん
情報ありがとうございます!!「恋人どうし」「二人だけのテーブル」やっぱりそうでしたか!
この2曲だけ音質や演奏の雰囲気が違うもんですから疑問におもっておりました。
ほら、ゆずみさん、ドラムスの音が違うじゃあありませんか。(ごみーん。)
ということは元々は「草原の家」や「プレセパーダ」なんかと同じアルバムに入ってたんですかね・・。
ブラジル盤の。音質もよく似てますし。



92 :てか:02/10/27 22:17 ID:g9K0go4j
・・と書きこんでいるうちにお二人のレスが・・。
ゆずみさんのアイデア、とても面白そうで良いなと思います。
でももっと気楽にやっていった方がいいんじゃないかなぁ。。と。


93 :(^_-)-☆ Yuzumi:02/10/27 22:18 ID:b5qAlIRi
>>91 てかさん

>ドラムスの音が違うじゃあありませんか。(ごみーん。)
おおっ、お見事! 一本取られたり〜(*_*) 
わたし、あのアルバムは全体の雰囲気を「感じながら」楽しんじゃうんで、
聴き込みが甘いかも。。。ありがとうございましたm(__)m


94 :名盤さん:02/10/27 22:33 ID:mTDkS1Se
>>ATPCO さん
情報ありがとうございました。
「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ 2000 エディション」
早速CDショップでオーダーしようと思います。
「デイ・バイ・デイ」は、途中から1970年前半の軽快な
モーリアR&B風リズムが展開されていて、今でも好きなんですよ。
昔FMエアチェックしたテープを聴きこんでもうボロボロ。
最初の静かな部分が、音とびでひどい状態で、CD欲しかったんです。
ほんとにありがとうございました。
それから、ブラジル系の曲も好きです。
「さらばリオの灯」とか「ミステリアスなくじゃく」とか、
中学卒業の頃よく聴いていたんですが、
今聴いても、当時の想い出が鮮明によみがえってきます。

95 :(^-^)Yuzumi:02/10/27 22:37 ID:b5qAlIRi
>>92
あっ、ややかぶりましたね(^^)

>でももっと気楽にやっていった方がいいんじゃないかなぁ。。と。
たしかに。。。スレの流れを方向づけてしまうことは、逆に発言内容を
規定してしまうことになりますものね。
わたしとしては、とくにこだわりはないので、Part1同様に楽しめる方向で
いきましょう!
(まあ、おせっかいな下宿のおばちゃんくらいに思って、適当につきあって
やってくださいσ(^^) わたし)


96 :(^v^)Yuzumi:02/10/27 22:53 ID:b5qAlIRi
>>94=81さん

>「デイ・バイ・デイ」は、途中から1970年前半の軽快な
>モーリアR&B風リズムが展開されていて、今でも好きなんですよ。
わたしも!です。「2000 エディション」で久しぶりに再会しましたが、
とてもカッコイイですよね。ドラムス以下、リズム隊が熱い!
あと、このCDはリマスタリングが丁寧なせいか、音質のクォリティも
かなり高くて、お馴染みの曲も新鮮に聴こえますyo!
Disc-2には初CD化された曲・日本未発表曲も含まれているので、
買ってぜったい損はないと思います。


97 :名盤さん:02/10/27 23:50 ID:8GG3ouui
「カリオカの碧い風」、「アルフォンシーナと海」の感想もきかせて。

98 :名盤さん:02/10/28 06:04 ID:WtGjcX66
京都に住む大○×介はここにいるのか

99 :名盤さん:02/10/28 06:13 ID:iQJ2oPLX
http://www2.strangeworld.org/uedakana/sahra6138.jpg

100 :名盤さん:02/10/28 06:13 ID:5PlTK2lv
100

101 :名盤さん:02/10/28 06:31 ID:NfdzikNc
これ欲しかったけど やけに安いな
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b27630108


102 :名盤さん:02/10/28 06:31 ID:NfdzikNc
これ欲しかったけど やけに安いな
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b27630108


103 :名盤さん:02/10/28 06:48 ID:NfdzikNc
今年のツアーはS席6500円になっていまけど
ポール本人が来ていたときはS席7500円が相場でしたので
本人のギャラは1000円/人以上だったのでしょうか...
興味あるなぁ



104 :名盤さん:02/10/28 07:09 ID:6W9phjm8
フレンチポップのBBS なかなかいね
http://8010.teacup.com/april/bbs


105 :名盤さん:02/10/28 09:20 ID:B8zmCJQG
こんなページがあったとは。

106 :105:02/10/28 09:21 ID:B8zmCJQG
いけね、なんか頭回ってない・・・。
「こんなスレがあったとは」に訂正しよう。

107 :名盤さん:02/10/28 10:12 ID:3hB1VApH
>>99は地雷につき踏むべからず。

>>101-102
2,700円って、いったい・・・

>>103
私も興味あります。その他諸々の事情もからむのでしょうが。


108 :名盤さん:02/10/28 10:17 ID:3hB1VApH
>97
「カリオカの碧い風」は爽快。いつも流してると鼻につくだろうけど、
たまに聴くといいね。
「アルフォンシーナと海」は聴いたことないです。

109 :ポール大好き爺:02/10/28 11:33 ID:vrLEaRzu
ワシとしては、>>90の企画に同意する。
洋板には過去何度もPMスレが立ったが、結局ネタスレ化して長続きしなかった。
>>92のいうお気楽もよいが、ワシとしてはPart1でもう十分。
PMご本人は引退してるし、アルバムリリースも期待できない現状を考えると、
やがてネタ枯れすることは必至。
このスレにはよい住人さんが集まっていると思う。良スレとして長続いてほしい。
niftyの会議室みたいに堅苦しくやれとは言わない。が、part2なんだし、一応の
方向性を考えておかないと、すぐに駄スレと化してdat落ちしてしまうぞ。
以上、気むずかし爺の戯言であった。

110 :ATPCO:02/10/28 11:57 ID:gK5Nf3Nq
>>90 ゆずみさん
ご指名を受けましたので、PMのデビュー盤(フランスと日本)についての
アルバム・インフォを少し書いておきますね。訂正・追加情報そのほか、よ
ろしくお願いしますネ!

フランス盤「アルバムNo.1 夜のメロディー(Album No.1 La Nuit)」
*発表年:1965年
*収録曲(順不同):1:リトル・ドラマー・ボーイ、2:夢の中に君が
いる、3:ばらのほほえみ(ばらのため息)、4:決して言わないで(い
わないで)、5:この胸のときめきを、6:夜のメロディー、7:君たち
女は(おんな達)、8:若い狼達、9:よくあることさ、10:イギリスの
ナイチンゲール、11:アイ・マスト・ビー・シーイング・シングス、12:
アイ・ノウ・ア・プレイス
*日本盤への初収録:1は??、2−7はSFL-7284(5−7はSFX-7061
にも収録)、8−12は日本未発表

日本盤「超ステレオ! 魅惑のヨーロッパ・トップ・ヒッツ/ポール・モー
リア」(SFL-7284)
*発表年:1966年
*収録曲:A1:涙のシャンソン日記、2:カプリの恋の物語、3:空と太陽
と海、4:いつも心に(よりそう心)、5:ラ・ボエーム、6:アリーヌ、
7:夜空のトランペット、B1:夜のメロディー、2:この胸のときめきを、
3:夢の中に君がいる、4:ばらのほほえみ(ばらのため息)、5:君たち
女は(おんな達)、6:決して言わないで(いわないで)、7:いつの日か
もう一度
*フランス盤との対応:「アルバムNo.1 夜のメロディー」から6曲(B1−
B6)、「アルバムNo.2 アリーヌ」から8曲(A1−A7、B7)
*昨年のYahooオークションで10万円以上の落札価格がついていました。


111 :ATPCO:02/10/28 12:12 ID:gK5Nf3Nq
>>110
関連インフォとして、1995年にフランスで発売されたCD「Paul Mauriat/
1965… My First Recordings」(PHILIPS 528 251-2)の収録曲も書いて
おきます。5枚組CDセット「Anniversary Collection」の第1巻で、フ
ランス盤LP「Album No.1」と「Album No.2」から18曲を収録しています。

1:この胸のときめきを、2:ラ・ボエーム、3:君たち女は(おんな達)、
4:夜のメロディー、5:よくあることさ、6:リトル・ドラマー・ボーイ、
7:イギリスのナイチンゲール、8:夜空のトランペット、9:若い狼達、
10:カプリの恋の物語、11:涙のシャンソン日記、12:決して言わないで
(いわないで)、13:小さなカンタータ、14:夢の中に君がいる、15:空と
太陽と海、16:たとえ君が戻っても、17:いつでもそうさ、18:ばらのほ
ほえみ(ばらのため息)

*5、7、9、17は日本未発表曲です。
*中国盤など海外盤もあり。オンラインではebay.comやamazon.deで購入可。
*参考サイト:ttp://www.is.hallab.co.jp/~funamusi/whoami/pm.html

112 :名盤さん:02/10/28 13:08 ID:Xa0uDTyC
>>107 >>101-102
>2,700円って、いったい・・・

この入札した最初にした第4位で評価7の方は
評価を見るとPMファンのようだが
1500円という入札額という価値で....
ちと恥ずかしいなぁ これじゃ普段発売のCDも買えないなぁ
コンサートも行けないジャン




113 :(^v^)Yuzumi:02/10/28 22:22 ID:EC7KZk0Q
ゆずみです。

>>109 ポール大好き爺さん
ありがとうございます。わたしも同じようなことを感じてはいました。。。
>>110-111もそうですが、ATPCOさんが提供してくださる貴重な
情報をもとに、楽しく語り合えればいいなと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

>>110-111 ATPCOさん
うわぁ、素早い対応ありがとうございますm(_ _)m
恥ずかしいながら、掲出していただいたLP、CDについて、
わたしは一つも持っていないのですが、ベスト盤等によって
ある程度はかき集めることができます。

それにしても、デビュー当時のPMの演奏って、ホントみずみずし
さにあふれてますよね〜。朝露に濡れたイチゴのよう。。。
続きはまたあとでレスしますが、この頃はシバの女王様が
前レスで指摘されているように、ストリングスの美しさ(それも
ゴージャスというよりも、シャープかつダンサブル)を前面に
出した演奏が多いように思います。

>>112さん
1,500円・・・・・ですか。。。いやになっちゃうなー(,>。<,) 


114 :名盤さん:02/10/28 22:56 ID:Xa0uDTyC
ヤフーオークションにおいて
『ポールモーリア』と検索すると
2、3年前に比べたら多いこと、多いこと。
最近ここで入札し落札する方は
お決まりの方(ayaayaka1999さん他数名)ばかりで(^^ゞ
どのくらいコレクションしているのだろうか。

115 :てか:02/10/28 23:13 ID:TAGAF9t/
>>97さん
「カリオカの碧い風」は108さん同様爽快感あふれる名演!と思います。
中間部のシンセのメロ、めちゃかっこいいです。この部分弾いてるのジェラール・ガンビュスと思うけど
創ったのもガンビュス?
「アルフォンシーナと海」も良い出来ですね。イントロがなんとも印象的。目の前に
悲しげだけど澄みきった青い海と空が広がっている・・そんな感じでしょうか。
メロ担当のアルトサックスも情感こもった演奏でとってもいいです。
この頃のモーリアはほんと良い仕事してますね〜。

116 :婿 ◆buiijnDZbQ :02/10/28 23:15 ID:n92Fm4yB
( ^Λ^) ボサノヴァが好きですわ、今でもねガーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ
( ^Λ^) 別に深く聴いてるわけじゃねーけどふとしたことで聴きたくなるわなガハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

117 :てか:02/10/28 23:33 ID:TAGAF9t/
>>109ポール大好き爺さん
なるほど。そういうことでしたら納得です。了解致しました。

>>110>>111ATPCOさん
おお!すばらしい!!早速コピぺさせていただきました!感謝ですー。
実は「Paul Mauriat/ 1965… My First Recordings」を所有しているのですが
邦題がわからなかったのでとても助かりました。ほんとにありがとうございます。
私も当時のアルバムそのものは持っておりませんのでゆずみさん同様かき集めで
カキコしていきたいと思います。

>>113ゆずみさん
>それにしても、デビュー当時のPMの演奏って、ホントみずみずし
>さにあふれてますよね〜。朝露に濡れたイチゴのよう。。。

全くの同意です〜。元気いっぱい溌剌としてますよね。イチゴはすばらしい例えです〜。
ういういしいーー。


118 :名盤さん:02/10/28 23:34 ID:D/NPXqwi
ゆずみたんは美人妻。ハァハァ

119 :名盤さん:02/10/28 23:35 ID:YOZBQL3K
>>113
初期の頃の録音で、ストリングスがやけに高音域に聞こえるのは、なぜなの?
「この胸のときめきを」なんて、1オクターブも2オクターブも高ーい気が
しちゃう。

120 :名盤さん:02/10/29 00:04 ID:qu5cDgd6
ゆずみたん!
ボクをいじめてください!

121 :名盤さん:02/10/29 00:03 ID:zv5YhXxR
ゆずみたん!
ボクをいじめてください!

122 ::02/10/29 00:08 ID:jELF6pF7
    * o ∵.:∵.∵ o
             * o :∴:.: : .:: ::∴ o *
             +o ∴:::..       ..:::∴ o +
           * o ∴::.  ノノノハヽ .:::: ∴ o *
             o ::::..  ( ´D`) 恋は水色!
            +o ∵::....      .: ::∵ o  *
           *  o ∵:.: :.. :. .: :∵ o +
              + o ∴∴∴∵∵ o   *
             *   + o o o  o  +
               *   +   +    *
                  *



123 :ヽ(^-^)ノ Yuzumi:02/10/29 00:42 ID:Z29eP1ad
とりあえずレス

>>116 婿 ◆buiijnDZbQさん
たとえばジョビンとか? ポール・モーリアは嫌いですか?

>>117 てかさん
お褒めいただいて光栄ですヽ(^-^)ノ
関係ないけど、PMのレパートリーの中で「いちご」がつくのは、
「いちご白書」をもう一度だけでしょうか?

>>119さん
初期の演奏には、バイオリンにハイノート弾かせている曲が多いですね〜。
「この胸を〜」をはじめ、仏盤No.2の「涙のシャンソン日記」「カプリの恋の物語
」「アリーヌ」など。
70年代以降は、ハイノートを幾分抑えた(サビだけとか)演奏が多くなってくるので、
初期の演奏には斬新さを感じます。
録音のせいもあるかもしれませんが、ストリングスの人数は今よりももっと多い
ように思います(ふつうはハイノートになるほど数の少なさが目立つけど、それが
ほとんど感じられない)。高域のユニゾンもきれいに揃っているのは見事としか
いいようがないですね。
「カプリの〜」のAメロではクレッシェンドでフォルテに至ったストリングスが、
ふっとピアニシモになったかと思いきや、再びクレッシェンド→フォルテに、という
面白い歌わせ方をしています。


124 :(^v^)? Yuzumi:02/10/29 00:45 ID:Z29eP1ad
>>118>>120-121さん
ハハハ・・・ふつうのオバチャンです。。。それにハゲしく板違いの気配が・・・s(-'-;)

>>122
これかわいい〜! 見てるだけで癒されてくるわ・・・。(・∀・)イイ!

125 :名盤さん:02/10/29 00:53 ID:9/26aSXv
ゆずみたん! ゆずみたん!

126 :(^v^)Yuzumi:02/10/29 00:58 ID:Z29eP1ad
補足

>>115 てかさん
>悲しげだけど澄みきった青い海と空が広がっている・・そんな感じでしょうか。

う〜ん、詩人だなぁ。あるいはロマンチストともいえる(*^-^*)

127 :名盤さん:02/10/29 01:31 ID:9/26aSXv
ゆずみたん、みーつけた!
プログレスレにも来てるよね。すごいなー。

128 :名盤さん:02/10/29 02:01 ID:UhFYBM/N
ゆずみたん、もう寝ちゃったのかなー?
さびしいにゃー・・・

129 :名盤さん:02/10/29 02:24 ID:eGZXzem4
         ミ"^;,        ,ミ"^;,
        ミ";;.::.ミ       ミ :::::::ミ
        ミ' ;;::::::ミ      ミ ..::::::::ミ
.       ,;ミ ;;;;:::::::::ミ "゙" "゙"ミ :::::::::::::ミ ,,
      ミ"                ミ
     ミ"                  ミ
     ミ                    ミ
    ミ      -=・=-     -=・=-   ミ
     ミ         ,       、      ミ
    ミ  ----   l    l    l   --- ミ      ふ〜〜ん
    ミ  ----   丶_ノ丶_ノ   --- ミ
     ミ,,                    ミ
      ミ,,                  ,,ミ"
      ミ """             ""ミ
      ミ                   ミ
     ミ,,                  ミ
     ミ ミ                  ミ
  ,,,,,,,,,,ミ                   ミ
 ミ   "ミ                   ミ
 ミ;,,,.,.,..... ミ,,,,,... ..,,,,,,,... ...,,,,,... ... ...,,,,,,,... ...,,,,ミ





130 :名盤さん:02/10/29 02:30 ID:8BqKmRdV
                            /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))   |  
                           (   从    ノ.ノ    |  引田てんこうの次は
                           ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |   ポールモーリアを呼べだ!
                            |::::::  ヽ     丶.  | 
                            |::::.____、_  _,__)  ∠  
                           (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
                            (  (   ̄ )・・( ̄ i
                     -――――-\   .._. )3( .._丿
                    (          ヽ _二__ノ  
.=  ... ".','>!!''':::::::::::::''!=| ̄| ̄ ̄ ̄''\ \  //__,っ___ ̄ ̄\  .  、 , ..    
. '''''  ..,,,>::::::::::::::≡;;;::=|_| |⌒-―⌒  )(   ̄___  _|    \'   .∴ '      
   .. ..,,,>::::::::::::::≡;;;::=| ̄| |_/―--'' ̄    ̄ ̄   ̄     / ` . ’ ・,‘
'''  ... ..,,,>ii;;;;::::::::::::,,;:'='|_|______________/  , .  ∴ ’
      ".''iiiiiiii;;;=''''''    ==   '''   ゛゛゛                ’'  


131 :名盤さん:02/10/29 05:33 ID:GUpNWhit
PMの初期のバイオリンの音色って、プゥルセルに似てる・・・・

132 :名盤さん:02/10/29 09:27 ID:elrVWk/H
>>123
「カプリの恋の物語」・・・・高域のストリングスとピアノがきれいにミックスされた
初期の典型的スタイルですネ。イントロも凝ってます。リズムも、当時の標準に
比べたら力強いのではないでしょうか。最後に一回「盛り上げ型転調」をしてフェ
ードアウト。

「涙のシャンソン日記」・・・・アップテンポで軽やかなメロディを3回繰り返す2分
程度の曲なのに、とっても魅力的です。1回目は高音域のストリングス、2回目は
鍵盤の音色を響かせてストリングスに引き継ぐパターン、3回目はストリングス+
何の音色? この曲も「盛り上げ型転調」をしてましたね。


133 :132:02/10/29 10:59 ID:NIv6sZmA
>>73 >>123
デビュー間もないこれらの曲って、「中低音域を大切にしたクラシカルな
アレンジ」かな?  「クラシカルなアレンジ」はそうだと思うが、「中
低音域」よりも「高音域」を「大切にした」アレンジに聞こえるのだが。

134 :名盤さん:02/10/29 11:30 ID:Ew6ReWNO
>>113
「みずみずしさ」や「ストリングスの美しさ」は、録音技術に負う面も
大きいんじゃないの? どうやって録音したのか解説キボウ!

135 :名盤さん:02/10/29 12:07 ID:xQP9ahH0
>>134

解説キボウ! → 解説キボーン または 解説キボンヌ

ここは2ちゃんですから


136 :o(^-^)o Yuzumi:02/10/29 18:17 ID:Z29eP1ad
ゆすみです。だいぶ賑々しくなってきましたね(^-^)

>>131さん
たしかに似てますよね。>>135さんが指摘されていますように、
録音のせいもあるかもしれませんが、ストリングス・アレンジの
手法自体がプゥルセルのそれに近かった、ということもあると
わたしは思います。
「涙のシャンソン日記」では、出だしからストリングスが「オクターブ・
ユニゾン」でテーマを奏でていますが、この手法はプゥルセルには
多いものの、モーリアにはあまり見られないようです。
「リトル・ドラマー・ボーイ」のストリングス・アレンジも往年のムード
音楽風ですね〜。

137 :名盤さん:02/10/29 18:38 ID:DpuUBov0
>>130
そういえば[この「出だし」、毎度です。]、「北の将軍様」おかかえのポップス
楽団、ポチョンボ電子楽団ってモーリアさんやポルトさんの作風に似た曲をつくっ
ているので、130さんのAAも、まんざら嘘ではなさそう。

138 :(^v^)Yuzumi:02/10/29 18:38 ID:Z29eP1ad
>>132=>>133さん
わたしが言うのも何ですが、解説上手いですね〜。感心しました(^-^)//""" 

>3回目はストリングス+ 何の音色?
ギター+トロンボーン+ピッコロ+バイオリンではないかと思います。
なかなか面白い組み合わせですね(^^)

>「中低音域」よりも「高音域」を「大切にした」アレンジに聞こえるのだが。
それはいえますね。最初期の演奏では、バイオリン・セクションをかなり前面に押し
出してますね。ビオラやチェロは殆ど目立っていません。
これが「口笛の鳴る丘」(1968)あたりになると、サビ部分におけるビオラ・チェロ
の流れるようなバックが隠れた魅力の一つとなってきてるとわたしは思います。
このサビ部分、ヴォイシングが悪いと、あんなふうに流麗には聞こえないはず。。。
その意味では、「中低音域を大切にした〜」という指摘もあながち的はずれでは
ないように思います。

>>134さん
ストリングスも楽器ごとにマイクを一本ずつ立てて録った、というのは、もう少し
後のことでしょうか・・・? う〜ん、わたしも解説きぼ〜ん!

139 :('_'>)  Yuzumi:02/10/29 18:45 ID:Z29eP1ad
>>138
>ストリングスも楽器ごとにマイクを一本ずつ立てて
奏者ごとに、といったほうが誤解が少ないかな。。。
上手い表現が見つからないs(-'-;)


140 :名盤さん:02/10/29 20:19 ID:z//OlxhA
「グリーン・レイク」ってさ、81年のコンサート時に演奏されてたけど、私は
ジャン・ミシェル・ジャールのカバーかな?と思った。
そういえば、ジャン・ミシェル・ジャールが93年にデザイン、作曲したスウオ
ッチの時計、ミュージ・コールを持ってるんだけど、PMが特別にアラームを作
曲した時計、どこか出してくんない?

141 :名盤さん:02/10/29 20:25 ID:z//OlxhA
今度はJR東日本にお願い!PMの「ナウ・アンド・ゼン」のピアノのイン
トロ部分を「発車メロディー」にしてくんないかなあ、と東海地区からお願
いします。

142 :名盤さん:02/10/30 02:28 ID:Bk0tKs6c
ポール・モーリア、日本では人気出すぎて逆に評価落としてるんじゃないかな。本当は実力派なんだろうけど。
マジシャンと思ってヤシもマジでいる。

143 :てか:02/10/30 02:31 ID:jtNS5Izv
>>126ゆずみさん
>う〜ん、詩人だなぁ。あるいはロマンチストともいえる(*^-^*)

わーい。お褒めのお言葉ありがとうございます〜。
あのイントロ、トライアングル(にしては、やけに乾いた渋い音)が入ってるのですが
それが海辺のなにかの光を表現しているようであのようなイメージを想像しました。
悲しげなのは曲のテーマのとおりストリングスが表しています。シンプルだけどなかなか
上手いアレンジだなと素人ながらにも思いました。

144 :名盤さん:02/10/30 02:39 ID:byk7b0gP
こちらに移って楽しそうでなにより。

145 :名盤さん:02/10/30 02:52 ID:gcLiCkd5
>>144
どもです。たまには遊びに来てけろ。

146 :ATPCO:02/10/30 04:22 ID:CWA5Yfnc
最初期のアルバム(日本盤)は一緒にあつかった方が、ダブリがなくて
よいかも・・・・というわけで、以下、「永遠なるロシア」と「永遠なる
ヨーロッパ・ムード」もコピペしておきますね。

147 :ATPCO:02/10/30 04:32 ID:CWA5Yfnc
赤いサラファン/ポール・モーリア・永遠なるロシア (Russie de Toujoures)
* SFX-7052 (LP、1966)
* 収録曲:A1:二つのギター、2:赤いサラファン、3:カチューシャ、
4:モスクワの夜は更けて、5:黒い瞳、6:ポールシカ・ポーレ、B1:
ヴォルガの舟歌、2:カリンカ、3:哀愁のカレリア、4:夕べの鐘、5:
ステンカ・ラージン、6:ブブリチキ
* LP再発売盤: PM-5 (1973)
* CD復刻盤: PHCA-146 (1993)、PHCA-12002 (1998)
* 仏盤との対応:「永遠なるロシア」のジャケットと曲順を替えて、同一
内容でリリース

この胸のときめきを/ポール・モーリア・永遠なるヨーロッパ・ムード
* SFX-7061 (LP、1966)
* 収録曲:A1:この胸のときめきを、2:涙のシャンソン日記、3:
ガール、4:ミシェル、5:おさげの少女、6:カプリの恋の物語、
7:夜のメロディー、B1:枯葉、2:ラ・セーヌ、3:バラ色の人生、
4:聞かせてよ愛の言葉を、5:ラ・メール、6:セ・シ・ボン、7:ドミノ
* 仏盤との対応:A面は「アルバムNo.1 夜のメロディー」から2曲(A1、
A7、既出)、「アルバムNo.2 アリーヌ」から2曲(A2、A6、既出)、
「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」から3曲(A3−5)、B面は「シャン
ソン・ムード」からの7曲

148 :132:02/10/30 08:23 ID:NUakUyJ/
>>138
おほめいただき、どうもありがとうございます。「この胸のときめきを」では、
転調後のサビ部分でこれでもかーっという高音域の音色を響かせていますよね。
「もう1オクターブ低くてもよいんじゃないの」なんて思ってしまったのは、
所有するオーディオ機器の性能が悪かったから・・・・。


149 :132:02/10/30 08:46 ID:Yp4xWXCB
>>147
ビートルズの「ミシェル」・・・・この曲あたりからチェンバロが活躍するように
なりました。主旋律は、チェンバロ->バイオリン->チェロ->バイオリン->
チェロ->チェンバロ->バイオリン->チェロとうまくリレーされていきます。
バイオリンの音域が高い点でやはり最初期の演奏だなぁと感じられます。

150 :名盤さん:02/10/30 13:23 ID:2+MH29Nq
>>144
向こうはワールドミュージックの他スレの馬鹿連中から
再三にわたって嫌がらせや干渉されっぱなしだったからな 

151 :名盤さん:02/10/30 13:24 ID:bFgS16a2
2チャンネルだから無事ともいえないような
変なのが出てきても
ここでは常識だわな


152 :名盤さん:02/10/30 13:34 ID:n9FicGJt
前月にあったレーモン・ルフェーブル・グランドオーケストラ・ツアーですが
ルフェーブル本人が忍びで来ていましたよ。(^^♪
でも忍びですけど、○○音楽事務所とかなり対立していましたので
泊まったホテルさえ本人は自分で決めて宿泊していたようです。
ポールモーリアもそろそろかな.....
だってレーモンが日本へ行くたびにポールから電話が連発だということだそうです。
気にしているんですね。レーモンはおおらかに笑っているそうです(笑)
あとG.ガンビュスさんは2002P.M.G.O.のツアーが終わると
来年すぐにも今年3月に東海地方を中心で行ったように
ツアーを開始するそうです。お楽しみに


153 :?U¨?:02/10/30 18:48 ID:Vf3iQEe2
こんばんは、たいへん、御無沙汰です。久々にのぞいてみたら
引っ越しになっていてびっくりしました。終わりはさみしいなあと
思いながらこちらにきたらすごくにぎやかで…安心しました。
YUZUMIさんのおかげでまたたのしい時間がすごせそうです♪

154 :まあ:02/10/30 18:53 ID:Uk8kySnj
すみません、153は私です。
なぜか変な…?失礼しました。

155 :(^v^)Yuzumi:02/10/30 19:01 ID:EBdHsfzL
ゆずみです。

>>146>>147 ATPCOさん
ありがとうございます。
それにしても、「枯葉」等シャンソン・ナンバーの初録は、現在
CD化されているのでしょうか? みな、再録ばかりで。。。

>>148=132さん
>所有するオーディオ機器の性能が悪かったから・・・・。
そんなことないですよ! 音楽的に見ても、あそこのバイオリンはかなり
無理があると思います。リスナーとしてはもう少しキーを下げてくれたほうが、
いろんな意味で助かりますよね。
デビュー以前、PMさんはアズナブール等の歌伴や、ちょっとした映画音楽
の仕事をなさっていたようですけど(あと、管だけのレコードもあったかな)、
自身のオーケストラ名でアルバムを出すというのは、やっぱり「No.1」が初めて
なんでしょうか?

これはどこかで読んだうろ覚えの記事なのですが、(たしか対談形式
だったと思います)、ポールさんは最初弦については全くのアンチだったのではないか、
と、どなたかが発言されていました。続けて、今のようなアレンジ手法は
ご自身の努力と経験によるものという見方もあわせて示されていたかと思います。
もちろん、本当のところはポールさんに訊いてみないと分からないでしょうが、
想像をたくましくすれば、ポールさん、デビュー当初はちょっと張り切り過ぎて、
いささか無理のある譜面を書いてしまった、ということも考えられますね。

・・・なーんていろいろ想像するだけで、楽しくなっちゃいます(^^ゞ




156 :(^-^) Yuzumi:02/10/30 19:22 ID:EBdHsfzL
>>149
仰るとおりですね!
この曲ではチェロが活躍してますけど、きわめてオーソドックスな用い方
だと思います。
チェンバロを前面に出す(ここではピアノもユニゾンですが)というアレンジ
手法は、やっぱりポールさんご自身の発案なのでしょうか?
(先例はあるのかな?)

>バイオリンの音域が高い点でやはり最初期の演奏だなぁと感じられます。
本当にハイノートで弾かせている曲が多いんですよね〜。やっぱり不審s(-'-;)

ロシアものについての感想は次のレスで書きますね。
ご飯の支度があるので、とりあえずはこれでm(__)m

157 :(^-^)v Yuzumi:02/10/30 19:29 ID:EBdHsfzL
とり急ぎ追伸

>>144さん >>153 まあさん
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
わたしも、みなさんのお世話になりつつ、何とか
生き永らえています。<(_ _)>

158 :(^-^)Yuzumi:02/10/30 19:35 ID:EBdHsfzL
追伸2

>>152さん
>ルフェーブル本人が忍びで来ていましたよ。(^^♪
そうだったんですか〜、面白いエピソードでした。
それにしても、お詳しいですね!

159 :名盤さん:02/10/30 21:15 ID:IA1CQlqG
知ってます。
そうですよ!!
だから、来日された日に来日ってかいたでしょ!!

160 :名盤さん:02/10/30 22:31 ID:eEJdIZ/U
>>159
これかえ?

757 :名無し音楽放浪の旅 :02/09/30 06:13 ID:???
昨日ルフェーヴル来日。

もちょっと詳しい書いてくんないと分かんないぞな、もし。


161 :名盤さん:02/10/30 22:32 ID:xSzci0zQ
渋いスレだな。

162 :94=81:02/10/30 23:28 ID:1UPkjtVs
こんばんは。
ここを覗くのが楽しみな毎日です。
レーモン・ルフェーブルも良いですね。
「スター・ウォーズのテーマ」(1978)とか、
「ほっかいどうシンフォニー」(1979)の頃、
ポール・モーリアをちょっとお休みして、聴きまくっていました。
「スター・ウォーズ・・・」は秋の夜には最適だと思います。
「ほっかいどう・・・」のA面1,2,3をコンサートで聴いた時は、
鳥肌がおさまらなかったです(笑)。
その3曲目「スノー・カーニバル」は数年後「プロ野球ニュース」の、
「今日のホームラン」で流されていて、ちょっとガッカリでしたが・・・。

163 :名盤さん:02/10/31 00:27 ID:4+6ujW0I
>>162
>その3曲目「スノー・カーニバル」は数年後「プロ野球ニュース」の、
>「今日のホームラン」で流されていて、ちょっとガッカリでしたが・・・。

これ以外にも昔は天気予報、ローカルCM、テストパターン等で
モーリアやクレイダーマンの曲が多用されていたのを今となっては
懐かしく思う(ルフェーヴルの曲はさして使われていなかったけど)。

今はBGMにアニメやドラマのサントラ流用が多くなり、テレビでBGM
としてムード音楽を聴くことは殆ど無い。せいぜい「皇室ご一家」か
BS1のワールドニュースの時間調整映像位でしか聴けないのは淋しい。

164 :名盤さん:02/10/31 01:05 ID:LoxhMNZK

みんなこのスレを愛してるんだな。
末永く続きますように。


165 :名盤さん:02/10/31 01:33 ID:O2FRbqyY
1966年録音の「恋にいのちを賭けて(生か死か)」
ファンクラブのHPで「ものすごい重低音と伸びやかなストリングスの音色」
という感想が載ってる。この曲、どのLP/CD(日本)に入ってるの?

166 :名盤さん:02/10/31 01:50 ID:O2FRbqyY
>>149>>156
シンセがバリバリでおかしいなと思ったら、「哀しみのミッシェル」だった。
MichelleとMichele違いでスマソ。


167 :名盤さん:02/10/31 05:32 ID:AiiyAUXn
私はポール・モーリア氏のツアーのオープニングでよく演奏されていた
「オープニング85」という曲が大好きで、ラジオから録音して
聞きまくっていたのですが、あの曲はCD化されていないのでしょうか?

168 :ATPCO:02/10/31 10:58 ID:xPDOrsnB
>>155 ゆずみさん
1966年ヴァージョンのシャンソン・ナンバーは、CD化されていないと思います。
SFX-7061のB面で発表された6曲は、1年後に、SFX-7096(あなたと夜とシャン
ソン・ムード、1967)に再収録されました。SFX-7096についてのインフォは、
後日、その順番がきたときにコピペしますね。


169 :ATPCO:02/10/31 11:05 ID:xPDOrsnB
>>165>>167
「恋にいのちを賭けて」の初出アルバム(日本)は僕も知りたいです・・・。
「オープニング85」って、録音されてませんよね。

170 :ATPCO:02/10/31 11:21 ID:xPDOrsnB
>>147 >>156
ロシア民謡集。管弦楽器だけでなくロシアの伝統楽器とコーラスも使った
繊細で美しい演奏だと思います。amazon.comのcustomer reviewでは、
It's amazing how many Mauriat fans comment about how wonderful
this album is・・・と絶賛されてます。ただし、「モーリア・カラー」が
希薄というか・・・・ぼくは演奏だけ聴いて、ポール・モーリアだと言い当て
られないかも。




171 :名盤さん:02/10/31 11:33 ID:epdreuj9

 |⌒⌒~ヽ、
 |     )
 |⌒⌒ヽ )
 |、。 。 |ノ  
 |) ‥ )    
 |ー=_ノ
 |


172 :名盤さん:02/10/31 12:55 ID:gZrktaJ9
だれじゃ

173 :名盤さん:02/10/31 22:08 ID:k00+Hce7
そんなとこ隠れてないでこっちおいで

174 :名盤さん:02/10/31 22:13 ID:aLw4uam0

    \|/
    / ̄\  
  〇|  ゚ ∀゚ )〇やあ
    \_/
    U U

175 :名盤さん:02/11/01 01:10 ID:NLRS4SbY
めちゃ かわっ!

176 :名盤さん:02/11/01 01:30 ID:JFdGQOev
だまされてはいかん!

177 :名盤さん:02/11/01 01:46 ID:+itPibEm

\   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、
      //    ∧// ∧ ∧||. \      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ < ( ((PMを捕まえに来ました。
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪警視庁   ||   \_____________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

178 :名盤さん:02/11/01 03:11 ID:jfCWUflJ
逃げ…………………

179 :名盤さん:02/11/01 03:14 ID:EWa6ZNlH
                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                              ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"    
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ
                            "⌒''〜"      し(__) >>1


180 :名盤さん:02/11/01 03:39 ID:E6lvbQ2r

暇人だな

181 :(^v^)Yuzumi:02/11/01 11:29 ID:H+48GLaJ
ゆずみです。

>>162 81さん
>「スター・ウォーズ・・・」は秋の夜には最適だと思います。
そうですね。あのアルバムはリズム隊をイギリスで録音したという
こともあってか、ちょっと雰囲気が違いますね。
「雪降る宵」「美しき絆」「ある夜のメルヘン」などが好きです!
「ホテル・カリフォルニア」もハイノートのストリングスが爽快ですね。

>>163さん
>ルフェーヴルの曲はさして使われていなかったけど
少ないですよね。最近TVで耳にしたのはルフェーヴルの「虹色の翼」です。
午後のワイドショー(番組名忘れました)か何かで。しかも、訃報のBGM。。。
「皇室ご一家」では、いつかモーリアの「ベルサイユ宮殿の小夜曲」が使われて
いました。

>>166さん
「Michele」のほうもなかなかですよね!
モーリアの演奏も悪くないですけど、わたしはどっちかというと
プゥルセルの演奏のほうが好きかな〜。好みですけど。

>>168 ATPCOさん
レスありがとうございました。昔、「セ・シ・ボン」何曲かFMで聴いた
覚えがあるのですが、その時は「なんか古くさ〜い」と思って、中途で
エアチェックを止めてしまいました。あ〜あ、止めなきゃよかった。。。

182 :(^-^) Yuzumi:02/11/01 11:54 ID:H+48GLaJ
>>170 ATPCOさん
わたしもそう感じました。大編成のオーケストラによる素晴らしい
演奏ですけど、「ここはモーリアらしい!」という箇所があまりない
ような。。。
強いていえば、コーラスが「蒼いノクターン」を彷彿とさせるとか、
全体的にモーリアらしい闊達な演奏が多い、とか。
当時モーリアは41歳くらいでしたっけ? 随所に若さが満ちあふれて
いるような気もします。わたしが聴く限りでは、老練という感じはしません。
「二つのギター」や「カリンカ」といった有名処はもとより、「哀愁のカレリア」
「夕べの鐘」「ブブリチキ」なども大変充実した演奏です。

>>179さん
わたし、まだ死にたくな〜い(>_<)ヽ あついよ〜!


183 :名盤さん:02/11/01 13:57 ID:NUmUbEuk
何度でもよみがえるんよ

184 :名盤さん:02/11/01 22:39 ID:mydBvzpR
やっぱ、ポール・モーリアは昔のほうがいいねぇ。


185 :名盤さん:02/11/01 22:54 ID:IEcfC7Ix
まあね

186 :名盤さん:02/11/01 23:45 ID:8NajjAMx
>>182
「カリンカ」は、1982年のコンサートの「アラウンド・ザ・ワールド・
メドレー」で演奏された。

187 :名盤さん:02/11/01 23:53 ID:8NajjAMx
>>186
1996年発売の「愛するために」(PCCY-01019)に収録されているオリジナル曲
「ジプシーのロマンス」は、ロシア民謡2曲をモチーフしたもの。 1996年の
コンサートでも演奏された。

188 :名盤さん:02/11/02 00:11 ID:LzvkWZMM

     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       おれも聞きたいPMキボーン

189 :名盤さん:02/11/02 00:18 ID:wYIre5XQ
      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ^▽^)< 新スレおめでとうございまーす♪
    = ⊂ y )   \_____________
    = (__/"(__)スススス...
 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / \
./ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /.   \      


190 :名盤さん:02/11/02 00:18 ID:VpA7UzW4
   ∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ^▽^) < 新スレおめでとうございま−す♪
   = ⊂   )   \_______
   = (__/"(__) トテテテ



191 :名盤さん:02/11/02 00:19 ID:x2qTDh4N

  ニャ−ン    チョ−
  ∧_∧_∧_∧__
/(*゚ー゚)(*゚д゚)/)/|
| ̄U U ̄U U ̄| .|
|  おめでとう  |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

192 :名盤さん:02/11/02 00:20 ID:x2qTDh4N

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.      
   |::::._____ __)     ) / <おめでとうニダ テポドンあげる
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (     
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

193 :名盤さん:02/11/02 00:23 ID:3mW8Und+
猫はマル

194 :名盤さん:02/11/02 00:24 ID:pvWqRDCW
何だかなー。

195 :名盤さん:02/11/02 00:33 ID:oAsmLcsL
PM日本未発表・未CD化曲
・マーチ・オブ・ソンシ (1993 尊師オーダーによる特別録音)
・テポドン〜愛のテーマ (2000 ラスト・レコーディングとの噂も)

196 :名盤さん:02/11/02 00:35 ID:Nst6nygd
>>195
いいなぁ
ききたぁーーい
ただし入っちゃだめよ




197 :(^v^)Yuzumi:02/11/02 00:55 ID:95BmBcjb
ゆずみです。思わず飲みかけのコーヒー吹き出しちゃった(面白い)

>>186=187さん
>「アラウンド・ザ・ワールド・ メドレー」
ビデオで見ました。このメドレー、なかなかですよね!
「カリカン」「マラゲーニャ」ともに熱演。

>「ジプシーのロマンス」
ライブ盤も聴きましたが、わたしはぜったいライブのほうが好きです。
スタジオ盤はノリというものが感じられない、です。。。

>>193さん
同意です。猫かわいい〜。

>>195さん
このパロディ(・∀・)イイ!
マーチのほうは、やっぱりテーマをチェンバロで、、、かしら?
テポドンは・・・、う〜ん、「アリラン」みたいな雰囲気になるのかな〜?

>>196さん
わたしも爆。

198 :てか:02/11/02 01:35 ID:6PVc4fmK
なんか2ちゃんらしくなってきたぁ。。。

>>197ゆずみさん
>「ジプシーのロマンス」
>ライブ盤も聴きましたが、わたしはぜったいライブのほうが好きです。
>スタジオ盤はノリというものが感じられない、です。。。

わたしも全くの同感です!!
「思い出のダブリン」もCDとコンサートでは演奏のノリがぜんぜん違った!(96年京都公演)
この曲こんなによかったかな?と帰ってきてCDを聞き返したのですが、・・やはりしょぼく
感じられました・・・。スタジオ録音派としては残念です・・。

でも「思い出のダブリン」っていう邦題、原題の「フレンチマン イン ダブリン」
をそのまま使ったほうがよかったのになぁ。。あ〜ふれんちまんいんだぶり〜ん なんちて。



199 :名盤さん:02/11/02 02:58 ID:C1O9FBKc

   人
  (__)                                     ひぃ
  (__)火 /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\       ∧_∧
 ( ・∀∩┌┴┐ ̄   ̄ ̄| |_゛____  /      \    (・∀・;)
 / ヽつ丿  / _/.__| |_       ∠―\    /     (     )
 > > > Y^VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/      | | |
(__) (__)                                 (___(__)



200 :名盤さん:02/11/02 02:59 ID:C1O9FBKc
   人
  (__)                           人人人
  (__)                         ≪ ∧_∧ ≫
 ( ・∀・) ニヤニヤ                    ≪(゚∀゚ ;)≫ ビリビリ
 (     )                        ≪⊂  ⊂)≫
 | | |                         ≪ < <> >≫
 (__)_)                        ≪(_X_)≫
                                 ^Y^Y^Y^


201 :名盤さん:02/11/02 02:59 ID:C1O9FBKc

     人                            人
    (__)                          (__)
   (__) ウンコー                      (__) ウンコー
  ∩ ・∀・)∩                      ∩(・∀・ ∩
   〉    _ノ                       ヽ    〈
  ノ ノ  ノ                            Y  人
  し´(_)                            (_」 J


   

202 :名盤さん:02/11/02 03:00 ID:C1O9FBKc
               人      ヽ(  )/←スレスト人
              (__)      ( )  人
              (__)     ノ ゝ(__)
           (ヽ(    )ノ)      (__)
            ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
             | .切.  |      ヽ ̄ l  ̄ ./
            (___人__ )      | .ひ.  | 
             ; 丿 し       (___人__ ) 
            ∪           ∪  ; 丿 
                           ∪



203 :名盤さん:02/11/02 03:00 ID:C1O9FBKc
              人             人
             (__)  ∫ プリプリ   (__)
            (__)   ∫      (__)
            (´∀` ) ∫   ∫  ( ´∀`)
            ⊂  切\  ●    / ひ つ
            (⌒__)_)●●●●(_(__⌒) 
             (_) ●ヽ( `Д´)ノ● (_)



204 :名盤さん:02/11/02 03:01 ID:C1O9FBKc
そして


205 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

   カレードゾー
  (⌒⌒)     ¶ ∧ ∧ Ψ
.  |__|.      ∩( ゚∀゚ )∩ ワーイ
 ( ・∀・)    | V   V /
 (  : ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (●●●)
 (___)__)



206 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

  (⌒⌒)       ∧ ∧
.  |__|   .     ( ゚〜゚ ) モグモグ・・・
 ( ・∀・)     (つ と)
 (  : ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ||    (●   )
 (___)__)



207 :名盤さん:02/11/02 03:02 ID:C1O9FBKc

   ウンコー        人
       人      (____)
      (__)   ¶ (___)Ψ
     (__) . ∩( ゚∀゚ )∩ ウンコー
(⌒⌒)( ・∀・)  | V   V /
│__|⊂  : つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     人  Y   (●   )
    


208 :名盤さん:02/11/02 03:10 ID:NbRbh5BA
これはやだ。
当スレは下ネタ禁止です。

209 :名盤さん:02/11/02 05:48 ID:9WVa32cq
>>197
コンサートで演奏された「カリンカ」・・・・アンドレ・パキネさん達のトロンボーン
が格好よかったーっ。

210 :ATPCO:02/11/02 09:04 ID:mAIzAF+V
ポール・モーリア/ワールド・トップ・ヒッツ (World Top Hits)
*SFX-7068 (LP、1967)
*収録曲:A1:ララのテーマ〜「ドクトル・ジバゴ」、2:男と女、
3:パリは燃えているか、4:メルシー・シェリー、5:傷だらけの心、
6:ラブ・ミー・プリーズ・ラブ・ミー(愛の願い)、7:セリーヌ、
B1:ウィンチェスターの鐘、2:サニー、3:----、4:リーチ・アウト・
アイル・ビー・ゼア、5:グァンタナメラ、6:テイスト・オブ・ハニー
(蜜の味)、7:マイ・ラブ “モナムール”
*仏盤との対応:「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」から3曲(A4、B6、
B7)、「アルバムNo.4 ララのテーマ」から11曲。
*ジャケットのスペルが、「Mouriat」と間違っている。

このLP、日本に置いてきちゃったので、B3の曲名が分からないんです(メモ
し忘れ)。分かる方、よろしくお願いします。

211 :ATPCO:02/11/02 09:37 ID:HPBV+WXs
>>210
補足
*「サニー」は1977年、「ララのテーマ」は1995年にそれぞれ2度目の録音
をされています。

212 :名盤さん:02/11/02 15:11 ID:XngjsBtx
アルバムつらねて皆地味やなー
まあな、あ〜やこ〜や思い出にひたるしかないわな。

213 :名盤さん:02/11/02 16:06 ID:4Q5i0cTV
まあ、地味だけど、新譜出ないからしょうがないか。
これで勘弁してけろ。

214 :名盤さん:02/11/02 18:45 ID:OqzaR5gq
そやな〜。

215 :ミスターN:02/11/02 21:34 ID:bE35Jg8I
77年にPMの写真集出版されてたなー。
同じく77年の邦盤LP「愛の賛歌」の付録にピアノ・ソロの「蒼いノクターン」
と「涙のトッカータ」シングルがついていた、音はかなり最悪だったけど。
90年にCDシングル復刻されてたけど、持ってる人、音とかどうよ?

216 :名盤さん:02/11/03 00:34 ID:8nduwxBf
>>208
うんこって下ネタですか


217 :名盤さん:02/11/03 00:36 ID:8nduwxBf
>>213
激しく同意


218 :名盤さん:02/11/03 00:46 ID:OfLuDh1d
そのへんは、別に何でもどうでもいいよ。

219 :名盤さん:02/11/03 04:05 ID:LnT2fbCQ
すごいなぁ 
2ちゃんねらーーにも
PMファンいるんだなぁ

220 :名盤さん:02/11/03 04:10 ID:LnT2fbCQ
>>199-207
     \ 馬 /   \ 鹿 /
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (゚ワ゚*)..|ミ     (゚ワ゚*)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U

221 :名盤さん:02/11/03 07:49 ID:hNkl0604
まぁ〜少々ね。いるにはいるけど。

222 :名盤さん:02/11/03 08:07 ID:bjFKvbwC
>>210
R&Bの曲が入ってますね。有名どころの映画音楽も。

223 :(^-^) Yuzumi:02/11/03 08:12 ID:sNxf+b8f
>>198 てかさん
>「思い出のダブリン」
トラッド色の強い一曲ですよね。96年のライブ、行きたかったな〜・・・。

>原題の「フレンチマン イン ダブリン」
わたしもそう思います。ことあれば「思い出の〜」「愛の〜」「涙の〜」と
するのは邦題の悪い癖。
でもまあ、「[涙の]トッカータ」というタイトルだからこそ、あの曲もヒット
したのでしょうけど。。。むずかしいところですよね。

>>209さん
>アンドレ・パキネさん達のトロンボーン
パキネ氏は草創期からのメンバーということですよね。
昔のライブでは、トロンボーンもずいぶん活躍していたと思うのですが、
最近はトランペット主体でやや寂しいような気がします。

224 :(^v^)Yuzumi:02/11/03 08:44 ID:MT+Izz4x
>>210>>211 ATPCOさん
いつもありがとうございます。
おっ、いよいよ馴染みの曲が出てきましたね! >>222さんがご指摘のように
選曲も多彩です。録音もかなりよくなってきたように思います。
「男と女」はなかなか洒落たアレンジで好きです。
そういえば、ミレイユ・マチューの同曲の伴奏も、モーリアの演奏に似ています。
モーリアがアレンジしたのかな?
「メルシー・シェリー」は、ポコポコッと入るパーカッションと、流麗なストリングス
との対比が印象的。
「ウィンチェスター〜」で聴けるゴージャスなストリングス(クラスター・ヴォィシング
を多用)は、初期ならではの演奏だと思います。
「ララのテーマ」はやっぱり名演ですね〜。再録のほうは・・・、う〜ん。

>B3の曲名
すみません、分かりませんですm(_ _)m


225 :(^v^)? Yuzumi:02/11/03 08:47 ID:MT+Izz4x
>>210>>211 ATPCOさん
補足ですけど、謎のモノラル録音「バン・バン」はシングル盤だけなの
でしょうか?

>>215 ミスターNさん
写真集もピアノ・ソロ・シングルも知らなかったんですけど、1976年の
NHK番組出演時には、ラストでポールさんが「涙のトッカータ」をソロで
弾いていたと思います。
あるいはその時の録音なのかな〜。

ところで、ミスターNさんって、たしかポルト・スレの方のお友だちですよね?

226 :ミスターN:02/11/03 11:27 ID:ZHDTlzPZ
>>225 ゆずみさん
ピアノ・ソロ・シングルはスタジオ録音です。バリバリのノイズが入っていて
あんまりいい音じゃないんです。アナログとて悪い音質もあるんですね。
写真集はキョードー東京が出版して書店売りしてました。後ろのページで邦盤
の77年までのアルバム、収録曲リストが載ってますた。
写真は別荘での時やコンサート時やスタジオ録音時に使用された楽器も載って
ます。チェンバロやオルガンなんかも。
ご指摘の通り、ポルト・スレの「奴」の友人です。高校時代からの友人で僕の
方がPMマニアなのですが、奴が頻繁に海外へ行くようになってからは僕がこ
のジャンルの情報を教えてもらってます。



227 :名盤さん:02/11/03 11:30 ID:WKQfmHi8
>>224
ミレイユ・マチューの代表曲でPM作曲の「愛の信条」もこの時期の録音でしょう。


228 :まあ:02/11/03 13:23 ID:maqwIURv
こんにちは、まあです。最近、ジェットストリームが放送されている事を
たまたまつけたラジオで知りました。春にはもう放送されていたのですね。
ボーカルものやドラマ仕立てものがあったりで城達也さんが担当されていた
頃とはずいぶんと変わっていましたが、やはりFMから流れるポール・モ−リ
アはいいものです。長く続いてほしいものですね…。

>162さん
はじめまして、ルフェーブルいいですよね。
ほっかいどうシンフォニーはほんと、いいです!ライブで私も聴きました
が、第2部の最初で演奏が始まった時は鳥肌ものでした。

>181 ゆずみさん
本当はルフェーブルの方がモ−リアより好きなのでは?と思うくらい好きな
曲が多いんですよ。でも「スター・ウォーズのテーマ」のリズム隊が
イギリスでのレコーディングとはしりませんでした。
「失われた愛を求めて」、「ただ愛に生きるだけ」などはすごくヨーロッパ
な感じで好きです。モ−リアのレパートリーにはあるのでしょうか?
「そよ風の贈り物」はモ−リアの演奏もいいですが、ルフェーブルの演奏
は包み込むような優しさに満ちていていいです。この頃にレコーディング
された同じようなタッチの曲が他にもあるのですが、アルバム名も
タイトルもわからないでいます。他にもありますがそれは後日で…。


229 :名盤さん:02/11/03 13:46 ID:LnT2fbCQ


   /     _    \
  /    (ぞぬ)    |
  |       ̄       |
  ヽ  /_____ヽ  /
   ヽ_|0l二二二二l0|_ノ
     |vヽ___ノv|
   (d| ・●ゝ ・●ゝ|b)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Z/   ( ▼)   ヽフ  <  死刑!!
   / @  人   @ ヽ   \________
   (ー――〜〜 ―――)
   \ ______/
  てヽ_/   lo//
   /(  て二/l__
  (┃ ⌒ 二 )_O―┴┐
   |┐ー┤ | |\O O|
   |   |_n_)┘ 



230 :名盤さん:02/11/03 14:06 ID:1w8EJNlj
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< ふーん
  (    ) \______
  | | |
  (__)_)



231 :名盤さん:02/11/03 14:19 ID:ZzdPN+qJ

        / ⌒⌒ \
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \/   、_ _,   ヽ /   |
       |      ヽ   |ノ   < わだしもファンだべ
       ヽ    U    ' |     |
       |_/⌒_⌒\._ノ|     \_____
       .ヽ\|_|_|//
        ヽ、___, '|
         _/ l  / \__
       /,  ー- -ー   ,  ̄\


232 :名盤さん:02/11/03 14:54 ID:oeYq0jCQ
フランク・ミルズもさよなら・コンサートを西カナダでやって、ライブCD出た
ね。でも弦がなく、キーボード代用はさみしい。「ミュージックボックス・ダン
サー」「ピーターパイパー」なんかは日本公演のアレンジに似ていてなつかしか
ったよ。最近タワ・レコでカナダ盤がどんどん入ってきているが。PMだとスペ
イン盤が多いね。

233 :名盤さん:02/11/03 16:13 ID:pwgq32eV
もうすぐにゃ
ツアー

234 :162=94=81:02/11/03 16:21 ID:u2+0EPzp
>ゆずみさんをはじめとする皆様
 いつも興味深い情報を楽しく読ませていただいてありがとうございます。
 ただ「ああ、これいいなあ」程度で聴いていたのん気な私にとっては、
 皆さんの書き込みはすごく勉強になります。
 「ああ、そうだったんだ〜」なんて昔を振り返って感心しているんですよ。

>まあさん
 はじめまして。コメントいただきありがとうございました。
 「ほっかいどうシンフォニー」で鳥肌!(笑)
 当時、同じ体験をされたというのを聴いて感激しています。
 あのアルバムの「ミコロスの少女」という曲、
 コンサートではセピア色のスポットライトの中で、
 綺麗な女性がフルートを演奏していているのが、
 曲の雰囲気そのまんまで、やっぱり鳥肌ものでした。
 コンサートのオープニング「カデ・ルーセル」という曲も大好きです。

 で、ちょうど同じ頃だったと思うんですが、
 ポール・モーリアは「サファイアの瞳」でしょうか、
 シンセサイザイーがメインでサウンドがちょっと平面的で、
 感動がイマイチだったんですが、その中で唯一、
 当時、EARTH WINF & FIRE でヒットしていた、
 「アフター・ザ・ラブ・イズ・ゴーン」が、
 スペーシーと言うかファンタジックなアレンジで登場して、
 「これ、原曲よりイイよね!」なんて友人と話していました。
 これも今でもお気に入りで、CD化を望んでいるんです。

235 :ミスターN:02/11/03 16:40 ID:KV2zvaBc
>>233
と、いうことで漏れの友人がLACのホムペで、楽団と会った感想文を書いて
いるとの連絡があったので見てみるかな。

236 :まあ:02/11/03 17:12 ID:0gk3q2im
こんばんは、まあです。

>234さん
162さんは94さんだったのですね!モ−リアの「デイ・バイ・デイ」は
とても好きです。70年代のリズム・セクション(!)がとても
痛快でいいです。一度、ミュージカル風のコーラスでアップテンポな
「デイ・バイ・デイ」を聴いた事がありますが、原曲はどんな感じなので
しょうか…?「ゴット・スペル」いう映画の曲らしいですが、まだ
その映画を観る機会に恵まれないでいるのですが…。

それとルフェーブル!「カデ・ルーセル」いいですよね。
ポール・モ−リアのオープニング曲とくらべるとふたつのオーケストラの
個性の違いがよくでていると思います。
「ミコロスの少女」…うーん、どんな曲なんだろ…?
私のもっているルフェーブルのアルバムというのは、高校生の時に
買った「レ−モン・ルフェーブル大全集」です。6枚組で9600円でした。
当時はなかなか買えず(高〜い!)そのうちレコード屋さんからなくなって
しまいましたが、ぐうぜんはいった小さなレコード屋さんにおいてあり
衝動買いでした。あとお小遣いのやりくりがたいへんでしたが(笑)
いまでは大事なお宝です。以上昔ばなしでした(^^)

237 :名盤さん:02/11/03 18:54 ID:I0DK7aVQ
PMって最近カツラつけてないんだね。なんだか「さくらさん」ちの友蔵に
似てきているね。

238 :名盤さん:02/11/03 19:04 ID:i7wqjbqq
楽団と会った感想?どころじゃないのですよん。
彼、アレくらいで嬉しいんだー。ホホホォォォォ

239 :名盤さん:02/11/03 20:01 ID:MPCevUui
いろいろなんよ。    

喜びってさっ。

240 :名盤さん:02/11/03 20:30 ID:MPCevUui
そ〜〜〜〜〜ね〜〜。
私なんかPMって聞いただけで嬉しいよ。ははっ

241 :(^-^)v Yuzumi:02/11/03 23:05 ID:q4e+4oaO
こんばんは、ゆずみです。

>>226 ミスターNさん
レスありがとうございました。何だかやっつけで録音したようなピアノ・ソロですね。
あれ〜、ひょっしてその写真集、持ってたかも。。。仰るように巻末にディスコグラフィーが
ついていました! 楽器のコラージュ(?)も見たことあるような気がします。
その本と、FMfan別冊の『イージー・リスニングの本』(これも愛読したなぁ)、高校の時
友だちに貸したっきり・・・(>_<)ヽ

>>227さん
ありがとうございます。最近マチューの2枚組CD「Mireille Mathieu Son Grand Numero」
を手に入れました。聴いた感じ、PMの演奏と思しきものも何曲か入っていました。
とくに、Pmのオリジナル曲「La Premiere Etoile」(1969)は、もろモーリアちっくな(?)アレンジ。
久しぶりに聴いて感動を新たにしました\(^-^)/ 

242 :(^v^)Yuzumi:02/11/03 23:08 ID:q4e+4oaO
>>228 まあさん
こんばんは。ジェット・ストリームなつかしいですよね。昔はエア・チェックに精を出した
ものでした。。。
「ただ愛に生きるだけ」は大好きです! イントロのブリリアントなトランペット、テーマ奏でる
クラシカルなストリングス、サビ部分で活躍するリズム隊とブラス・セクション、、、どこを
とっても文句なしですね!
「そよ風の贈り物」は仰るように「包み込むような優しさに満ちて」いますね。
そういえば、この曲が収められている「幻想のアリア」には、「愛につつまれて」という曲も
ありましたね。

>アルバム名もタイトルもわからないでいます。
LACホームページのディスコグラフィーはご覧になりました?

>>234さん >>236 まあさん
>「カデ・ルーセル」
この曲、ぜ〜ったいに素敵! ルフェーヴルのコンサートはこの曲で始まらなきゃね。
わたしも昔話で恐縮ですが、高校の時、ブラスバンドでこの曲を演奏したことがあります。
弦のパートは木管に置き換えたスコアでしたが、素人さんのアレンジだったようで、
採譜ミスが多数ありました(でも先輩が怖くて言えなかった)。当然、演奏は・・・・悲惨の一言。。。
担当楽器が弦バスだったことから、その時はエレキ・ベース(!)を弾かされました。。。
まったくやれやれです。以上、問わず語りでしたm(__)m

243 :(^-^) Yuzumi:02/11/03 23:10 ID:q4e+4oaO
連レスで申し訳ありませんm(__)m
今の若い人たちはPMなどのイージーリスニングはあまり聴かないんだろうな、、、と思っていたん
ですけど、、、まあ、事実そうなのですが、ヒーリングは予想以上に聴いているんですねー。
先日、某所で女子大生を対象にちょっとしたアンケートを行ってみたんです。
そうしたら、Feel、Imageは言うに及ばず、葉加瀬太郎、アディエマス、姫神、久石譲、アンドレ・
ギャニオンなど、ヒーリング系が好き、あるいはCDを持っているという子が予想外にいて
ちょっとびっくりでした。
PMやルフェーヴルなども、もうちょっと売り方を工夫すれば、若い女の子たちも聴くんじゃないかな、
と思いました。

後日、その女の子たちにPMの「さよならコンサート」のビデオをちょっと見せたら、
けっこう真剣に見入ってました(^-^) 受け入れる素地はあると思うんだけどな〜。

もしもレコード会社の方いらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。
長くなりましたm(__)m

244 :ATPCO:02/11/04 07:00 ID:yAagFXHD
>>234 さん
「アフター・ザ・ラブ・イズ・ゴーン」は、輸入盤では「Paul Mauriat / With
Love」(528 252-2、1995)、邦盤では「ポール・モーリアの世界 Vol.7」(通
販)でCD化されてますよ〜。


245 :ATPCO:02/11/04 07:13 ID:Vb6bvj80
>>225 ゆずみさん
米盤「More Mauriat」に収録されてます。


246 :ATPCO:02/11/04 07:40 ID:3R8U5zd7
最初期のディスコグラフィーばかりですが・・・・
ようやく到達しました、「恋はみずいろ」に!!

パリのあやつり人形/ポール・モーリア・ヨーロッパ・トップ・ヒッツ (Un Tout
Petit Pantin)
*SFX-7085 (LP、1967)
*収録曲:A1:パリのあやつり人形、2:恋はみずいろ、3:ペニー・レイン、
4:インシャラー、5:恋のひとこと、6:ママ、7:夜よさようなら〜「将軍
たちの夜」、B1:愛のおそれ、2:傷だらけの心、3:愛のセレナーデ〜「チャ
ップリンの伯爵夫人」、4:ブラック・イズ・ブラック、5:シェー・ヌー、
6:この世にふたり、7:バラの憧れ
*CD復刻盤: 32PD-159 (1986)、30PD-504 (1988)
*仏盤との対応:「アルバムNO.3 戦艦ポチョムキン」から1曲(B5)、「アル
バムNo.4 ララのテーマ」から3曲(B1、B2既出、B4)、「アルバムNo.5
パリのあやつり人形」から残りの10曲

参考までに全米で大ヒットした米盤「Blooming Hits」の収録曲も書いておくと、
A1:恋のひとこと、2:ペニー・レイン、3:愛のセレナーデ〜「チャップリ
ンの伯爵夫人」、4:この世にふたり、5:インシャラー、B1:見つめあう恋、
2:パリのあやつり人形、3:恋はみずいろ、4:夜よさようなら〜「将軍た
ちの夜」、5:ママ。日本で1997年に復刻されたCD「恋はみずいろ〜ブルーミ
ング・ヒッツ」(PHCA-3060)には、この10曲に、蒼いノクターン、シバの女王、
この胸のときめきを、ミセス・ロビンソン〜「卒業」、雨と涙の5曲が追加され
ました。B1は日本未発表曲で、1976年に再録音されています。


247 :名盤さん:02/11/04 08:00 ID:DEGfoRbi
>>246
ブルーミング・ヒッツの記事
ttp://ytt.kohei.com/backnumber/98avril/selection2.html

248 :名盤さん:02/11/04 08:33 ID:OMA5+CsP
>>246
恋はみずいろの1982年、1988年、1994年ヴァージョンって、オリジナル録音と
どう違うんです? 解説キボンヌ

249 :名盤さん:02/11/04 11:31 ID:7Hqc6Blb
>>223 「Love Is Blue」の邦題が「恋はみずいろ」ってのは、センスが
よかないですか??

250 :まあ:02/11/04 12:04 ID:b65weUIO
こんにちは、まあです。ROMっている事が多いのですが
書き込みはじめると止まらないんです。なんて…。

>ゆずみさん
さっそくのレスありがとうございます。うれしいです。「イージーリスニング
の本」、私も持ってます。でも愛読しすぎてもうボロボロ…!ただこの本の
おかげでいろいろなお話を知る事ができて、レコードも数倍楽しめた気が
します。ルフェーブルさんと服部克久さんと対談はすごく新鮮でしたし…。
「愛につつまれて」はとても聴いてみたいです。「幻想のアリア」ですか、
さっそく捜してみたいです。なんとなくジャケットのデザインは頭をかすめ
ているのですが…。

最近の若い方々のことですが、ヒ−リングミュージックがわりと好まれて
いるのは知っていました。私の知り合いの娘さんも大学のオーケストラで
バイオリンの勉強をしていますが、以外と若い世代にもそういった音楽に
情熱を傾ける人達ってちゃんといるんだって妙に安心した事があります。
ただ、私たちの若い頃(!)はFMでポール・モ−リアはかなり頻繁に
流れていましたし、ちいさなレコード店だってモ−リア、ルフェーブルの
レコードは結構ありました。今のレコード店では…うーん、つらい!
若い人たちがモ−リアを聴くのはすごく大変なんだと思います。
この掲示板がそういう人たちにとって手ほどき&道しるべになれば
いいのですが…長くなってごめんなさい。

251 :名盤さん:02/11/04 12:13 ID:7Hqc6Blb
>>224 「男と女」のボサノバ風リズム・アレンジが、ほのぼのとしていてgood。
>>246 「将軍たちの夜」は、ピアノとコーラスをフィーチャーしたとても美しい
演奏です。モーリス・ジャールの作曲。映画のなかではワンシーンでしか使われ
ていませんが、そこが際だって印象的なんです。ピーター・オトゥール主演で、
ナチス占領下のワルシャワで起こった娼婦連続殺人事件をテーマにしています。
>>248 マイナー調のAメロからメイジャー調のサビへとキーが変わる部分(ブリ
ッジ)のアレンジが、オリジナルとその他のヴァージョンでは異なります。その
他は、次の方よろしく。


252 :(^-^) Yuzumi:02/11/04 13:15 ID:j5V+rukD
>>245-247 ATPCOさん
ありがとうございました!
感想はいろいろあるのですけど、詳しくはまた後でレスしますね。

>>249さん
それはいえますね〜。「みずいろ」と、ひらがなで表記したところが
趣かと。「恋は青色」だったら、ちょっと、ね(-_-;)

>>250 まあさん
ひょっとしたら、わたしと同年代かも(^^ゞ
若い子たちと接することが多い環境にいながら、彼女たちのことは案外知らないんですよ〜。。。
「愛につつまれて」はマイナー調のバラード(6/8拍子)です。そうですね・・・、
ルフェーヴルの「エデンの少女」を、もっと叙情的にした感じ、かな?(説明になってない)

>>248さん >>251さん
82年版は今手元にないので確認できないのですが、88年,94年版は、>>251さんの
仰るとおりだと思います。
つけ加えれば、サビ部分のリズム・パターンが初録では8ビートなのに対し、
88・94年版は16ビートっぽくなっています(とくにベース・ランニングが)。

相違点についてはまだまだあると思いますので、次の方どうぞ!



253 :名盤さん:02/11/04 17:25 ID:fMTmlHhT
わたし23歳。 若い?

254 :名盤さん:02/11/04 17:45 ID:13vcCpFh
いいよね〜、ポール。
大人の音楽です。

255 :名盤さん:02/11/04 20:10 ID:PJN1KzFP
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/44835848
VHDかぁプレーヤーがないので見るに見えないよぉ
ポールファン向 メディアコレクションかな


256 :名盤さん:02/11/04 20:12 ID:PJN1KzFP
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d23051972

これは違法では... 忍びで買うものかな
これも再生できるデッキなし 

257 :名盤さん:02/11/04 20:25 ID:m+cvnqJp
何かアヤシイなー。
うち一本はFDX-175を丸ごと録ったみたい。

258 :(>_<)ヽ Yuzumi :02/11/04 22:42 ID:+lPTHWOz
洋楽板移転! ですって。。。。
あーびくーりしたなー、もう! ちゃんと予告してほしいわ、まったく!!
もうやだ、ぷんぷん(`ヘ´)

259 :(^-^) Yuzumi:02/11/04 22:54 ID:+lPTHWOz
>>253さん
・・・うらやましぃな〜。わたしの歳から5才分くらい差し上げたい気分。。。
ああ、あの日に帰りたい! by Yuming ・・・って板違いか。ごめんなさいm(__)m

260 :名盤さん:02/11/05 00:01 ID:Fp3bc1px
〉256
再生してみたら全然違ったりして…。
中身も確認しないで売りに出すなんて、無責任だなぁ。

261 :名盤さん:02/11/05 00:10 ID:mPWod5mO
>>260
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=d23051972
ではここへ一発入れましょ

262 :名盤さん:02/11/05 01:13 ID:5TATiKt2
>>246
アメリカ盤で、シナトラ親子の「恋のひとこと」とハーマンズ・ハーミッツの
「見つめあう恋」がA面とB面トップになっているのは、全米ヒットチャート
からみて当然かもしれない。

263 :名盤さん:02/11/05 01:45 ID:5TATiKt2
>>246
B6の「この世にふたり」は、日本ではじめて紹介されたPMオリジナル曲
でしょうね。

264 :(^-^)v Yuzumi:02/11/05 02:35 ID:stmXuaqm
>>262=>>263さん
鋭いご指摘。感服いたしました。
「この世にふたり」、いかにもPMらしい曲想だと思います。
「見つめあう恋」、76年のディスコ・ヴァージョンもいいけれど、
これはこれでまた味がありますね〜。シンプルながらもノリの
よい、楽しい演奏ですヾ(^-^)ゞ
「恋のひとこと」、昔はそれほど好きな曲ではなかったのですが、
今聴くと(季節的なものもあるでしょうが)しみじみとした興趣を覚えます。
これはPMに限ったことではないのかもしれませんが、60年代の
演奏って、コーラスをフィーチャーしたものが多いような気がしますが・・・。

265 :262:02/11/05 04:34 ID:5TATiKt2
>>264
女性ないし男女混成ボーカルが多いけど、ロシア・アルバムは、
男性コーラスでしたね。ところで、「ブラック・イズ・ブラック」
のストリングスのマルカートは、PMのアレンジの特徴の一つ
でせうか。「恋はみずいろ」を改めて聴いてみて、PMの初期ア
レンジは、高音域中心(ヴァイオリン、チェンバロ、トランペッ
トなど)なんじゃないかと・・・・。


266 :262:02/11/05 05:18 ID:5TATiKt2
1965〜66年のアレンジが、「ハイノートを弾くヴァイオリン」と「強めのピア
ノ・ライン」を特徴としていたのに対して、1967年以降は、ピアノをやや後退
させる一方で、チェンバロをフィーチャーしたり、リズム・セクションとトラン
ペットを主とする金管をより強調するようになったと思います。

267 :名盤さん:02/11/05 05:51 ID:mPWod5mO
ぴよぴよ
  / ̄ ヽ
  |^◇^ ヽ
 (     )
  ''ゝ'''ゝ´


     ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´



 ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)


268 :名盤さん:02/11/05 11:07 ID:3MzV9ID2
かわいいにゃ〜。銘菓ひよこのようじゃ。

このスレによってポール・モーリアのよさを再認識した。
出谷さんとかはがけっこう叩いてたりするけど、やっぱりすごい人じゃ。



269 :名盤さん:02/11/05 11:23 ID:Mx3QU/gK
ポール・モーリア楽団に、出谷さんというドラマーいましたっけ?

270 :名盤さん:02/11/05 12:58 ID:DkouYKDa
PMのアレンジでは、全般的に金管に比べて木管楽器の比率が軽いのだが、
「恋はみずいろ」ではオーボエが大活躍している。ブラスの切れも最初期
の録音に比べて格段によい。

271 :名盤さん:02/11/05 13:04 ID:AGaLVTYE
ゆずみさんと言う人は男性だったのかな?
女性とばかり思っていたけれども、弦バスを振り回していたみたいだし・・・。
それとも長身な女性なんだろうか。

272 :(^-^) Yuzumi:02/11/05 14:24 ID:xZSD+k/9
ゆずみ@仕事場からです。

>>271さん
あはは・・・、そう思われてもしかたないかも。。。
女子高だったから、女子でも弦バスやるんですよ〜。
入部の際はフルート希望だったんですけど、フルートはもう足りてる
からと弦バスに回されてしまいました。
あと、パーカッションもやりましたよ。だから、ドラムも一応出来るんです(^^♪
バンド活動してた頃は、男の子たちと一緒に平気で汚いラーメン屋とかで
食事もしてたし、、、こう見えても、結構男まさりなところもあるんです。
以上、スレ違いの話でした。ごめんなさいm(__)m


273 :(^-^)v Yuzumi :02/11/05 17:55 ID:Rk0dGGA3
>>265>>266 262さん
>「ブラック・イズ・ブラック」のストリングスのマルカートは、PM
>のアレンジの特徴の一つでせうか。
・・・・すみません、「ブラック・イズ・ブラック」は手元にないんです。。。
わたしが持ってるのは「ブルーミング・ヒッツ」のほうで、あとはかき集めです。。。
でも、仰るように初期のアレンジについては、他の曲を聴いてもマルカートの用法が
目立つと思います。

>1967年以降は、〜
そうですね。>>270さんもご指摘のように、以前に比べて金管がシャープになりましたよね。
アルバム名は忘れましたが、たしかそのライナー・ノーツで「恋はみずいろ」にちなんだ
エピソードが紹介されていたように記憶しています。
〈「恋はみずいろ」を録音した際、レコード会社から管楽器が多すぎるとクレームを
つけられた。だけど、僕はこれでいいんだと頑張ったんだ。〉という趣旨だったと思います。

>>268さん
出谷啓さんのことですよね? 本、読みました。
たしかに、PMやルフェーヴルに対しては批判的な立場をとっていますね。

>>269さん
面白い! 笑ってしまいました(^-^)

あっ、部屋を閉めるっていうんで・・・またm(__)m

274 :名盤さん:02/11/05 23:56 ID:5TATiKt2
>>273
確かにPMのアレンジでは、レガートは少なくて、ピチカートやマルカート
奏法が多いと思う。最初期はそうでもないが。

275 :名盤さん:02/11/06 00:19 ID:mGjkxXiF
すみません。ひとつ教えてください。

1996年(だと思う)の来日公演で、ポールがへそを曲げて名古屋公演?が開演
直前で中止になったそうですが、どういう理由だったのでしょうか?

確かその年は、PM楽団がNHKのスタジオ収録を行っていましたが、ポール
自身は、体が悪いといって、指揮は取っていませんでした。


276 :名盤さん:02/11/06 00:36 ID:d4X2JPts
>>270 >>273
チャンバロとピアノの音色が絶妙に調和しているAメロ、ストリングスと
ブラスをユニゾンさせずに分離して演奏しているサビ、もいけてます。


277 :名盤さん:02/11/06 02:06 ID:VWCWjukd

      l⌒l
      |  つ            /⌒l
      |  |    ∧_∧     (つ ノ
      |  |   ( ´Д`)    / /  コピペ光線(゚∀゚)━━━━━!!
      |  | /⌒   ~\  / /
      |  |'  /    ト \/ /               。。      l⌒l
      ヽ_/|       |\__/   \           十   ロ     L_l
          |       |    _|  \         / | ヽ _/   ○
          |       |  \  _|  \   ('⌒
         γ    λ   \  _|
          |   r   キ      \    ('⌒   ヽ(`Д´)ノ    ('⌒
          |   |キ  キ                (ヘ  )          ('⌒
          |   | キ  キ         ∧_∧     >      /■\
         /   /  |   |    ('⌒  (´Д` ∩         (´∀`'' ∩
        /   /   |   |   ('⌒   ノ     ノ   ∧_∧  (つ   ノ ('⌒
       /   /    |   |        O_O_ノ  ( ・∀・)   l⌒_ノ
      (   <   /   ヽ               γ つ つ   し'し'
       ヽ__)  (___)__   ___    ヽつ_つ  ____


278 :名盤さん:02/11/06 02:15 ID:7fMCLAnu
>>275
それは1997年のことです。
宮川泰 いしだあゆみ デーブスペクターだったかな司会でした。
名古屋公演ではなく 最初から3公演が本人なしで開催しました。
横浜公演がそれにはいり
ポール本人なしで払い戻しで帰る方と
現行発売のCDを無料でもらって公演を見た方の2つでしたね。
それに会場がガランガランでしたので後ろや2,3階席の方は
1階のS席へ移動して余裕で見れたそうです。

実はこのときイレーヌ・モーリアさんは相当の説得だったそうです。

ということでこの辺で....

私ですか↑にR・ルフェーブルのこと書いたものと前スレのものです
(^.^)/~~~


279 :278:02/11/06 02:26 ID:7fMCLAnu
>>275
そうだNHKについては
ツアー2日前にスタジオミュージシャン(楽団)撮りをして
ポールが遅刻して日本へ来てすぐ撮ったものを
合わせてアフレコ構成になっています。

このとき移っていた沢山のLPレコードアルバムは
△川氏が番組のために貸し出ししたものだそうです。
NHKだから日本一といっていいくらい持っていると思ったのに...
ポールモーリアのアルバムコレクタは
おそらく世界中のポールモーリアのアルバムを
保有世界一というくらい中○さんの方が持っているとお聞きしています。




280 :名盤さん:02/11/06 08:24 ID:NcTDafu9
>>279
お二方ともファンクラブ(ファンの会?)の代表をされているんですよね。


281 :名盤さん:02/11/06 09:03 ID:XDdv6ANJ
アルバムの曲順からみて、「恋はみずいろ」がヒットするなんて、夢にも
思っていなかったに違いない。期待なしの発表が大バケしたパターンか。

282 :名盤さん:02/11/06 11:53 ID:gcnkOIZE
>>281
1967年のユーロビジョン・コンテストのグランプリは「パリのあやつり人形」。
一方、「恋はみずいろ」は第4位。フランス盤で前者がタイトル曲になった
のはやはり当然なのでしょうね。ところで日本でも「パリのあやつり人形」は
PMの代表曲の一つとして、ベスト盤の常連みたくなってますが、アレンジ面
その他でほんとに優れモノなのでしょうか????


283 :名盤さん:02/11/06 12:36 ID:KCpsglCf
>>246
「夜よさようなら」は、ロシア・アルバムに含まれていても違和感がないかも。


284 :(^-^) Yuzumi:02/11/06 17:08 ID:U9UPKWcE
ゆずみです。寒い日が続きますね〜。

「恋はみずいろ」
>>276さん
そうですね。あと、サビ部分もハープのアルペジオも清々しくて好きです。
やっぱりPMサウンドの原点ここにありという感じですね〜。
再録物は生ハープを使わずシンセで代用している点に物足りなさを感じます。。。

>>281さん
本当に・・・。思いがけず、という感じだったのでしょうね〜。
手元にある「ブルーミング・ヒッツ」日本復刻版のライナー・ノーツ(中村稔氏)を
アーカイブがわりにちょっと引用させていただきます。

 「恋はみずいろ」の人気はまず、このアルバム(注:「BLOOMING HITS」)に注目した
 ウィニペッグのラジオ局から火がつきました。この放送を聴いたミネアポリスのディスク
 ジョッキーがアルバムの中の1曲だった「恋はみずいろ」を気に入り、自らの番組で
 数回にわたりこのレコードをかけたことでリスナーからの大きな反響が起こりました。
 放送終了の度にリクエストの電話が鳴り続き、この出来事が雑誌「IN TIME」に掲載
 され瞬く間に全米でのヒットにつながりました。この曲の人気は根強く、2月18日放送
 のTV番組「エド・サリバン・ショー」にモーリアが出演、この曲を演奏したことも
 視聴者に大きくアピールし、3月9日までの5週間連続第1位を続け、アルバム「BLOOMING
 HITS」も25週間にわたりヒット・チャートを賑わしました。


285 :(^v^) Yuzumi:02/11/06 17:23 ID:U9UPKWcE
>>278>>279  278さん

興味深い情報をありがとうございました。
わたしもあの番組を視ました。ジルさんが指揮してるので腰抜かしてたら、
そばにいた家人が、「ポール・モーリア死んだのかもよ〜」などと不謹慎な
ことを抜かしおって(;-_-X)>・・・頭にきました。
アフレコのことは初めて知りました。なるほど〜。
それにしても、ジルさんも大変だったでしょうね・・・。

>ポール本人なしで払い戻しで帰る方と
山崎さんの本では、「切符をキャンセルした人はほとんどいなかった」と
ありましたが、278さんのレスを読みますと、実際はそうでもなかった
ようですね。。。

286 :(^-^) Yuzumi:02/11/06 17:34 ID:U9UPKWcE
>>282さん
>日本でも「パリのあやつり人形」は PMの代表曲の一つとして、
>ベスト盤の常連みたくなってますが、アレンジ面 その他でほんとに
>優れモノなのでしょうか????

わたしのような素人が批評しちゃいけないのでしょうけど、手法的には
よく出来たアレンジだと思います。
PMも仕事に余裕が出てきたのかな、、、曲の随所ででユニークな小技を
披露していますね。オルガンのバッキングがかわいらしくて好きです。
もっとも、こういうコミカルなアレンジ・演奏が好きかどうかは、好みの問題
でしょうけど。。。
昔はあまり好きな曲ではありませんでした。今になって改めてその手法に
感心している次第ですけど。。。

>>283さん
まさに「ロシア・ムード」の延長線上にある演奏だとわたしも思います。


287 :名盤さん:02/11/07 00:09 ID:HM/IBZBM
>>282
「パリのあやつり人形」と「口笛の鳴る丘」は、1970年代半ばまでPMの
代表曲として、「恋はみずいろ」や「エーゲ海の真珠」などと肩をならべて
いましたが、「薔薇色のメヌエット」と「そよ風のメヌエット」のヒット後、
ベスト盤A面から退場しました。「薔薇色のメヌエット」も「ペガサスの涙」
に、A面の地位を奪われたことがありましたね。1980年代になると、「愛の
カフェテラス」と「アイ・ライク・ショパン」がA面入りしましたが、CD
時代を迎えて、そもそもA面B面の区別がなくなっちゃいました。

288 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/07 01:16 ID:/Lk28cOw
こんにちは。20過ぎてからのめり込んでます(現在26)。
自分のオリジナルソング(DTM)に影響されるほど。
「エーゲ海の真珠」が一番お気に入りですね。

その「エーゲ海」の中でも、ピアノコンチェルトの部分が終わったあとの
「じゃっじゃーじゃっじゃーじゃっじゃっじゃー♪」とブラスが奏でるバージョンがお気に入りなんですが、
あれは何年ぐらいからそんなアレンジでしょうかね。

■「時は過ぎ行く」のサビ
走馬灯…確かにそんな感じしますね。

>>278
「ときめき夢サウンド」ですね。
確かオープニングが「恋はみずいろ〜オリーブの首飾り」だったような。
あとムツゴロウさん作詞の曲がありましたね。

289 :名盤さん:02/11/07 02:34 ID:HM/IBZBM
>>288 Taka-NXさん
ブラスが活躍し始めたのは、LP「パリのあやつり人形」〜「ブルーミング
ヒッツ」が発表された1967年頃からで、ゆずみさんがおっしゃるように、
「恋はみずいろ」では、金管がシャープな音色を出しています。それでも、
この時期のブラス・アレンジは、「エーゲ海の真珠」でみられるようなアク
セントをおいたリズム感あふれる使い方とはちょっと違う感じがします。
モーリア氏が独自のブラス・アレンジを確立したのは、ラテンものやR&B
のアルバムを発表した1968〜69年頃なのではないでしょうか?

290 :ATPCO:02/11/07 09:43 ID:mzWZ/mHr
同時期のアルバムは一緒に扱った方が便利でしょうから、このへんで1968年リリ
ース分まで一気に書いてしまいますね。次のアルバム「あなたと夜とシャンソン・
ムード」は、「パリのあやつり人形/ポール・モーリア・ヨーロッパ・トップ・
ヒッツ」より日本でのリリースは後ですが、1966年録音のシャンソンを中心とし
たアルバムです。

あなたと夜とシャンソン・ムード/ポール・モーリア
*SFX-7096 (LP、1967)
*収録曲:A1:枯葉、2:ラ・セーヌ、3:聞かせてよ愛の言葉を、4:バラ
色の人生、5:ラ・メール、6:あわれなジャン、7:パリの橋の下、B1:セ・
シ・ボン、2:ムーラン・ルージュの唄、3:ドミノ、4:魅惑のワルツ、5:
カプリの恋の物語、6:インシャラー、7:小さなカンタータ
*フランス盤との対応:「シャンソン・ムード」(1966)から11曲、「アルバム
NO.2 アリーヌ」(1965)から2曲(B5、B7)、「アルバムNo.5 パリのあ
やつり人形」(1967)から1曲(B6)
*備考:A1〜A5、B1、B3、B5、B6は過去のアルバムで発表済み、
仏盤「シャンソン・ムード」収録曲のうち「わたしの人」だけ未収録。

上記のシャンソン・ナンバーは、以後、何度も少しづつ曲目を替えながら、
販売され続けました。なお、曲目入れ替えは日本にかぎった話でないらしく、
アメリカ盤「From Paris with Love」でも、「枯葉」と「パリの橋の下」の
2曲が抜けて10曲構成になっていたと記憶しています。

FD-24(19??):SFX-7096収録曲のうちB6とB7を「わたしの人」と「ラ・
ボエーム」に差し替えた14曲。

PM-4(1973):SFX-7096収録曲のうちB5〜B7をのぞいて「ラ・ボエーム」
を追加した12曲。

EVER-4(1982):PM-4収録曲のうち「ラ・ボエーム」を「わたしの人」に差し
替えた12曲(つまりオリジナルのフランス盤と同じ曲目)。

291 :ATPCO:02/11/07 10:13 ID:mzWZ/mHr
恋のアランフェス/ポール・モーリア・ラテンの幻想 (Latin Magic)
サバの女王/ポール・モーリア・ラテンの幻想 (La Reine De Saba)
*SFX-7113(LP、1968)
*収録曲:A1:恋のアランフェス、2:サバの女王(シバの女王)、3:君た
 ち女は(おんな達)、4:グァンタナメラ、5:恋人よ許しておくれ、6:
 パタ・パタ、7:ラ・パンダ、B1:悲しみのサンバ、2:マリア・ラ・オ、
 3:ラメント・ボリンカーノ、4:ラ・ロジータ、5:サマー・サンバ、
 6:パーフィディア、7:グラナダ
*備考:ジャケ違いの2ヴァージョンあり(収録曲とライナーノートは同じ)
*フランス盤との対応:「アルバムNo.1 夜のメロディー」(1965)から1曲(
 A3、既出)、「アルバムNo.4 ララノテーマ」(1966)から1曲(A4、既
 出)、「アルバムNo.6 花のサンフランシスコ」(1967)から3曲(A1、A2、
 A7)、「恋はみずいろ」(1968)から1曲(A6)、「ヴィヴァ・モーリア」
 (1968)から残りの8曲

ひとつぶの涙/ポール・モーリア (Une Larme Aux Nuages)
*SFX-7123 (LP、1968)
*収録曲:A1:ミセス・ロビンソン〜「卒業」、2:テイスト・オブ・ハニー
 (密の味)、3:レディ・マドンナ、4:エリナー・リグビー、5:男の子の
 ように、6:アンジェリカ、7:たとえ君が戻っても、B1:ひとつぶの涙、
 2:デライラ、3:ボニーとクライドのバラード〜「俺たちに明日はない」、
 4:雨と涙、5:ひばり(巡礼の旅)、6:黙っていても、7:今宵あなたが
 聞く歌は
*フランス盤との対応:「アルバムNo.2 アリーヌ」(1965)から1曲(A7)、
 「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」(1966)から1曲(A2、既出)、「アル
 バムNo.6 花のサンフランシスコ」(1967)から2曲(A6、B1)、「恋は
 みずいろ」から3曲(A5、B2、B3)、「雨と涙」(1968)から残りの7曲

292 :(^-^)v Yuzumi:02/11/07 10:25 ID:2Z81srnt
>>287さん
なるほど〜、このような視点からの分析も面白い!
それにしても、「口笛の鳴る丘」は名演ですよね。

>>288 Taka-NX ◆7DGYpoNXkw
はじめまして、ゆずみです。
「エーゲ海の真珠」ですが、おっしゃっているのはたぶん88年他の
再録バージョンだと思います。
初録のほうは、
♪「じゃーっじゃじゃっ|じゃーっじゃじゃっ|・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ|ぱららー」
という感じでサビに入りますから。。。

>>289さん
仰ること同意です。「口笛の鳴る丘」のブラスなどはエコーを抑えたデッドな音で、
後年のPMサウンドに通じるものがありますね。
ただ、全体を通してみると、この頃のブラスの音はまだ「まったり感」が残っていますよね〜。

>>290 ATPCOさん
いつもありがとうございます!
そういえば、「魅惑のワルツ」は聴いたことありました。
アコーディオンを用いた、オーソドックスな演奏だったように記憶しています。。。


293 :ATPCO:02/11/07 10:27 ID:mzWZ/mHr
ところで、この時期、45回転LP(E.S.S.Sプレゼンツ)として、「ヨーロッパ・トッ
プ・ヒッツ」(45X-104)と「愛のおそれ」(45X-110)の2枚がリリースされました
(収録曲の詳細については、ttp://www2.odn.ne.jp/~ki-mauriat/pm16.htmなど
参照)。45X-110には、仏盤「アルバムNo.6 花のサンフランシスコ」収録曲で日本
未発表だった3曲(ラスト・ワルツ、花のサンフランシスコ、パリのめぐり逢い)
がおさめられました。

294 :まあ:02/11/07 12:31 ID:sa84VXja
こんにちは、まあです。やっとこちらに来る事ができました。
いつものようにお気に入りからクリックしたら…い‥行けない!あわてて
一瞬パニックでした(笑)こういう事ってあるのですね。ネット初心者の
私には驚きの連続です。このスレを見つけた時も驚きでしたが…!

>ゆずみさん
たぶん、同世代ですよね。最近思い出したのですが、大阪のAMで深夜ヤング
リクエスト(!)という番組が放送されていました。中学生の頃、ロックや
ポップスなど洋邦まじえてのベストテンで「オリーブの首飾り」が連続1位
でした。ポールモ−リアに興味を持ちはじめた頃の話でオーケストラものが
1位をキープしているのにはほんとすごい!って感じでした。同じ頃、レ−
モン・ルフェーブルの「潮風のマリ−」も7位ぐらいでがんばっていた
ように思います。あーあの頃は良かったなあーって感じですよね。
ちなみにモ−リアに深くのめり込むきっかけは私の場合、「エーゲ海の
真珠」を聴いた時からです。原題の「ペネローぺ(?)」は糸巻きって
意味らしいですから見事な邦題ですね。コーラスのダニエル・リカーリにも
興味の幅はひろがりました。彼女は最近でも活動を続けているのでしょうか
…。 

295 :名盤さん:02/11/07 12:39 ID:aTTKYwtC
>>290
一連のシャンソン・ナンバーは録音が1966年のせいか、「恋はみずいろ」
にみられるような<元気印>のモーリア・カラーはまだ希薄。
ついしん。PMイースタンさんはお元気ですかー。ポルトすれでもお見かけ
しないから・・・・。

296 :名盤さん:02/11/07 12:47 ID:aTTKYwtC
>>291
シバの女王様、どうして陛下は、鯖からシバに恩名をお変えになられたのですか?

297 :名盤さん:02/11/07 12:55 ID:vhApXxdu
「恋のアランフェス」って、シングル盤とLPとでは別テイクって
聞いたことありますが、どう違うのかしらん?

298 :てか:02/11/07 17:03 ID:PVlfyQWX
最近ROMてばかりのてかです〜。ほんと資料のようなレスのオンパレードで
メモメモの毎日です。。。
>>297さん
EP「傷だらけの心」(SFL-1163)のB面に収録されているのは
途中までだった気がします・・。途中って??どゆこと!?と思いました。
「恋のアランフェス」の「タララーー」と壮大にストリングスが奏でるとこが中ほどにありますが、
その手前で終わってた記憶があります。当時のシングルは5分の曲は入らなかったのかな??
ちょっとあいまいなレスですみません・・。もっと詳しい方続きよろしくです。

299 :名盤さん:02/11/07 18:34 ID:OO/JJGq9
h

300 :278:02/11/07 21:03 ID:Rz/QN8Ux
a

301 :名盤さん:02/11/07 22:02 ID:t9xsx04s
>>291
「たとえ君がもどっても」は、アメリカでのシングルカット第2弾。
でも、ヒットしなかったみたい。

302 :名盤さん:02/11/07 22:29 ID:t9xsx04s
>>291
ポール・モーリア氏のレパートリーに、ラテン音楽って多いね。
力強く迫力のある彼の演奏スタイルにあってたんでしょう。


303 :(^v^) Yuzumi:02/11/07 23:05 ID:1hnfGnmE
>>291 ATPCOさん
「恋のアランフェス」
それほど聞き込んだわけではないのですが、この曲はPMらしい
創意工夫は殆ど見られないように思います。
ルフェーヴルの演奏のほうがしっとり感がありますね。。。

「男の子のように」
キタ━━(・∀・)━━!!!! という感じ。この曲ホントに好きなんです。
PMの演奏を聴いた後、本家本元のシルヴィ・バルタンの唄を聴いてみましたが、
わたしはPMのほうが可愛らしくて好きです。
比較的原曲に忠実なアレンジですけど、原曲のよさを十二分に引き出しただけではなく、
やさしさ、あたたかさを感じさせる好演だと思います。
「ミセス・ロビンソン」「ボニーとクライドのバラード」なんかも、昔はよく聴いたな〜・・・。

それにしても、日本未発表の「戦艦ポチョムキン」って、いったいどんな曲なんでしょう?
聴いてみたい。。。


304 :(^-^) Yuzumi:02/11/07 23:07 ID:1hnfGnmE
金管についてですけど、この頃はトランペットを3本しか使っていないようですね。。。
3本だと強烈なアタック感を出しにくい(何かが足りないという印象を聴き手に与える)ので、
迫力という点では今ひとつ劣るかな。。。
今のコンサートのようにペットを4本揃えるようになったのは、たぶん70年代に入ってから
だと思います。もちろん、音からの推測に過ぎませんが。

ちなみに、ルフェーヴルのライブはペット3本でやってますが、PMよりもずっと大きな音で
吹かせている点、音数の少なさを迫力でカバーしている感じがします。

305 :名盤さん:02/11/07 23:09 ID:HM/IBZBM
>>295
「ドミノ」:ピチカート奏法のストリングスとシロホンのユニゾンがいいかな。
シロホンやビブラフォーンなどをストリングスとユニゾンさせることで、
メロディにリズム感を与えている一例だそうです。

306 :(^-^)v Yuzumi:02/11/07 23:30 ID:1hnfGnmE
>>294 まあさん
うわぁー、なつかしぃ・・・と、思わず懐古の情にひたってしまうところが悲しい・・・。
「潮風のマリー」も、一時はFMでガンガンかかってましたね〜。
クラシカルなイメージが強かったルフェーヴルだけに、たいへんびっくりした
記憶があります。。。
何でも、アレンジはルフェーヴルではなくて、トニー・ラロという人が担当したようです。

>「エーゲ海の真珠」
> 原題の「ペネローぺ(?)」は糸巻きって 意味らしいですから
えっ! ギリシャ神話に出てくる貞淑妻、ペネロペのことではないんですか???

>ダニエル・リカーリ
近況についてはわたしも全くわかりません。リカーリもいいですよね〜。

>>298 てかさん
お久しぶりで〜す! ひそかに心配していましたが、お元気そうで何よりです(^-^)


307 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/07 23:37 ID:9wPPDbwu
ゆずみさん、289さん、ありがとうございます。
ということは88年以降ですかね。

今聴いてる曲=「時は過ぎ行く」

308 :o(^-^)o Yuzumi:02/11/07 23:43 ID:1hnfGnmE
>>307 Taka-NX ◆7DGYpoNXkw
どういたしまして(^-^)

今聴いてる曲=S.Vartan「恋人を探せ」 (これも好きなんだな〜・・・)



309 :o(^-^)o Yuzumi:02/11/07 23:44 ID:1hnfGnmE
>>308
ごめんなさい・・・ Taka-NX ◆7DGYpoNXkw さん。
「さん」をつけるのを忘れてしまいましたm(__)m

310 :271:02/11/08 00:19 ID:L4zYNllg
ゆずみさんごめんなさいネ、やはり真性女性でしたね。
ある意味羨ましい環境に居られたとおもいます。
私どもは新設校でしたので、同好会からの出発は無い無い尽くし・・・。

で、本題。
私がイージーリスニングに興味を持ち始めたのが、夏の日の恋76からです。
ラジオから夏の日の恋と夏の日の恋76が続けて流れてきたのを聞いたとき、
同じアレンジャーでもここまで変わるんだと言うことを目の当たりにして、
このジャンルの迷路に入り込んでしまいました。
正直、あの当時の私にはレコードを買うことはできません。しかし、その内に
カセットテープの山が出現することになるのですが。

ここの常連さんのレスにはとても付いていけませんのでちょっと強引に、
私の死ぬほど好き(と言うほどでもない)な「涙のカノン」は、レーモン・
ルフェーブルのアレンジによるものであります。
よって、ポップクラシカルではレーモン・ルフェーブルが最高のアレンジャー
であると宣言します。
低レベルなレスなのでsageておきます。


311 :σ(^v^) Yuzumi:02/11/08 01:00 ID:sG90j9Ej
>>310 271さん
いえいえ、とんでもないです。文体も硬質で女らしくないですね。。。
たしかに環境的は恵まれていたのかもしれませんけど、でもね、、、
可愛い顔した先輩(もち女子)が、バチで机叩きながら、
「おめ〜らモタモタやってんじゃねえよ! とっとと片づけろよオラ〜!!」
という世界でしたよ〜、わたしたちの頃は(その後少しは改善されたようですが)。



312 :(^-^)v Yuzumi:02/11/08 01:01 ID:sG90j9Ej
「夏の日の恋76」
パーシー・フェイスですね! これもかつてはFMの常連曲でしたね〜。よく聴きました。
たしか、この曲を収めたアルバムを出した後に、他界されてしまったのではないでしょうか。。。

ルフェーヴルの「涙のカノン」。わたしも大好きです!
原曲の雰囲気を活かしつつ、かなり強めのビートを加えたところが魅力ですね〜。
わたしも中学生の頃はテープが擦り切れるくらい聴き返しました。
「愛よ永遠に」「G線上のアリア」などもルフェーヴルならではの演奏ですね。
仰るように、ポップクラシカルの名人だとわたしも思います。

低レベルなんて・・・、ageのままでいいと思いますた(^-^)

313 :名盤さん:02/11/08 01:24 ID:/lFhJBmI
>>310 271さん
感想じゃんじゃん書いてくださいよ〜。自分なんて、超いい加減な思いつきを
もっともらしく装って書き込んでますから・・・・。
たとえば、「花のサンフランシスコ」のアレンジってちょっとバタ臭くないか
しら、なーんてド素人のくせに超エラそうなこと言ったりしますもん。
実際、この曲のアレンジはすっごく現代的なんだそうですが、
自分にはあんまりそう思えないんですよねー。

314 :(^v^) Yuzumi:02/11/08 01:34 ID:sG90j9Ej
>>313さん
おっしゃること同意です!
わたしも「花のサンフランシスコ」のアレンジは、あまり好きじゃないです。。。
ヘンに懲りすぎているという気がします。
個人的にはプゥルセルのレトロな演奏のほうがずっと好きです。



315 :名盤さん:02/11/08 01:41 ID:/lFhJBmI
>>303 ゆずみさん
「恋のアランフェス」
ギターはもちろん、オーボエ(イングリッシュホルン?)、ピアノ、そして
タララータララーっていう壮厳なストリングスで奏でられる情感あふれる
メロディにグッときちゃいます。モーリア盤以外聞いたことがないのですが、
原曲とほぼ同じ演奏なのでしょうか? 「アランフェス・オンパレード」という
CDには、モーリアを含めて、ジェームズ・ラスト、ザンフィルなどの演奏が
コンパイルされているそうですので、一度きき比べてみたいです。

316 :名盤さん:02/11/08 01:57 ID:/lFhJBmI
>>303 ゆずみさん
「男の子のように」って、口笛を楽器として使ってませんか? 聴き直していないので
間違っていたらすみません。同時期に録音された「ジェ・プール・ジュ・テーム」
のメロディも口笛っぽいですネ。口笛の名曲といえば、フランソワ・ド・ルーペの
「冒険者たち」のテーマ(アラン・ドロン、rイノ・バンチェラ、ジョアンナ・シムカス)
だと思うけど、モーリアさんの演奏する「ジェ・プール・ジュ・テーム」もステキ!!!!!

317 :名盤さん:02/11/08 02:06 ID:/lFhJBmI
>>301さん
「たとえ君が戻っても」
サビのメロディがシンプルでとても「粋」な感じ。リズムもボンゴボンゴ
(変な表現でスマソ)していてとってもナイス。ピアノの掛け合いの部分は
イマイチ古いかなあ(1965年の録音というのもうなずけます)。


318 :(^-^) Yuzumi:02/11/08 02:08 ID:sG90j9Ej
>>315 313さん

>原曲とほぼ同じ演奏なのでしょうか?
今、手元に原曲がないので確かなことは言えないのですが、
とりあえずPMとルフェーヴルの演奏を聴き比べてみました。
両演奏とも小異あるもののアレンジはさほど変わらないので、
原曲に忠実な姿勢をとったものと思います。

テーマがオーボエ(だと思います)で始まっている点は両演奏とも
同じですが、PMのほうは中途でピアノが、ルは2Xからフリューゲル
ホーンがテーマを奏でているなど、使用楽器に若干の違いがあります。
ストリングスの音も、ルのほうはエコーがきいていて、PMよりもシンフォニック
な感じです。
これは気のせいかもしれませんが、PMのほうは一曲通してではなく、
部分ごとに録っているような、、、なんか、後で編集してあるような印象を
受けるんですよね〜。

> 「アランフェス・オンパレード」
これ、面白そうですね〜!今度探してみます。

>>316
>「男の子のように」「ジェ・プール・ジュ・テーム」
おっしゃるとおり口笛だと思います!
「冒険者たち」のテーマ、頭にインプットされていないのですが、
聴けば分かるかなー・・・。
シンセサイザーではぜったいに出せない味ですね〜。

それではこのへんで落ちます、おやすみなさい(^-^)/~~~

319 :(^v^) Yuzumi:02/11/08 02:11 ID:sG90j9Ej
ついしん
>>317 313さん
「たとえ君が戻っても」
これも同意です! サビ部分は躍動感があっていいですよね。
「ピアノの掛け合いの部分」は、たしかにドタバタしていて時代を
感じます(まあ、これも趣かと)。

ではm(__)m

320 :名盤さん:02/11/08 02:14 ID:kjb/lsKP
ポールモーリア楽団のスタジオ・ミュージシャン達は
月曜日からリハーサルが始まりました。
緊急報告でした。



321 :シバの女王様:02/11/08 11:07 ID:0gSf5D5L
ホホホ、久しぶりの登場よ

>>296
ホホホ、呼んだかしら?
ポール・モーリアのほうがタイトルを「サバの女王」としているのは、
ルフェーヴルの「シバの女王」を意識して、あえて「サバ」にしたのでは
ないかしら?
レコード会社の意地みたいなものね、きっと オホホホ

>>320
ありがたい情報だわ。ワタクシもコンサートには出かけるつもりよホホホ


322 :シバの女王様:02/11/08 11:28 ID:3XxyDO2e
>>311
ホホホ、ずいぶんご苦労されたようね
私立だと吹奏楽部は文化系の中の運動部という雰囲気のところが
多いのではないかしら?
とくに伝統のある学校だったらなおさらねホホホ

それではまたROMらせていただくわ オーホホホホホ!


323 :名盤さん:02/11/08 13:33 ID:y9V4tvuC
>>291
SFX−7123には、収録曲の録音年度の違いを差し引いても、「今宵あなたが聞く
歌は」や「ひとつぶの涙」のように最初期っぽいアレンジの曲と、「ミセス・ロビン
ソン」や「男の子のように」といった新しい感覚のアレンジの曲が混在してますねえ。

324 :名盤さん:02/11/08 13:39 ID:y9V4tvuC
>>298 >>318
LPに収録されている「恋のアランフェス」がパートごとに録音編集したものだ
とすると、シングル用ヴァージョンがあるのも納得ですね。


325 :名盤さん:02/11/08 23:24 ID:/lFhJBmI
ゆずみさん、ルフェーヴル盤との聴き比べまでしていただき、
どうもありがとうございます。旧スレですでに「シバの女王」
のPM盤とル盤の比較がなされていましたが、
ttp://www.kitake.com/sdejavu/sdejavu.html
でも両者互角として紹介されていました。
>>298
「恋のアランフェス」だけでなく、「真珠採り」にもシングル・テイク
があるという話を聞いたことがあるような・・・・本当なのかなぁ??

326 :名盤さん:02/11/08 23:34 ID:/lFhJBmI
>>318
こちらで紹介されてます。
ttp://www.universal-music.co.jp/classics/special/aranjuez/uccp3086.htm

327 :名盤さん:02/11/08 23:44 ID:/lFhJBmI
アンドレ・ボルリー氏がアレンジ協力者だったのは1968〜72年そうですね。
彼の影響ってどんなものだったのでしょう?

328 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/09 01:43 ID:/ABEJw98
そういやCHAGE & ASKAの曲をアレンジしたアルバムを
買おうと思ったらどこにもなくて頓挫した経験が…。

「YAH YAH YAH」と「SAY YES」の2曲しか聴いてないんですが、
他にもありそうなんで。

329 :名盤さん:02/11/09 03:02 ID:9v0j+gS0
>>318
「恋のアランフェス」、1983、84、88年コンサートにおけるフランク・トール
のパン・フルートの演奏もよかったです。ブレンダン・パワーのハーモニカ
による演奏も情感たっぷりで素敵ですね。

「ジェ・プール・ジュ・テーム」の作曲者って、あのジャン・ベルナールさん??

330 :名盤さん:02/11/09 04:39 ID:9v0j+gS0
>>328
まだ売ってますよ。インターネットで買うなら、たとえば、ttp://WWW.HMV.CO.JP
やttp://amazon.co.jp。また、ttp://easyseek.netでは中古が950円で売られてます。

331 :(^-^) Yuzumi:02/11/09 05:55 ID:3UXgc8Y3
ゆずみ#早起きです。

>>320さん
ありがとうございました。いよいよですね〜。わたしは16日の名古屋公演に行きます。

>>321 シバの女王様
>レコード会社の意地みたいなものね、きっと
その可能性はありますよね!
これは「シバの女王」の話ですはありませんが、キングのほうでも「せめてPMくらい
売りたい」という対抗意識(?)を燃やしていたそうですから。。。

>>323>>324さん
「ひとつぶの涙」は、たしかに「男の子〜」や「〜ロビンソン」に比べて"古風"な
演奏ですよね。デビュー当時と若干異なるのは、チェロによる対旋律を際立たせて
いる点かな〜。この頃からPMの特徴である対位法的手法が目立ってきたように思います。

>「恋のアランフェス」がパートごとに録音編集したものだとすると
フル・トゥッティ(全合奏)の出だしや、終盤におけるストリングスの入りかたに
不自然さを覚えたものですから。。。
クラシックでも同様の録音方法をとることもあるそうですね。

>>325>>326さん
結局のところ、誰の演奏がよいかは好みの問題に収斂されてしまうのかな〜・・・。
ご紹介いただいた両サイトに行ってみました。CD注文してみますね。
前者のアーカイヴも大変ありがたいです。いろいろと使えそう。

332 :(^v^) Yuzumi:02/11/09 06:51 ID:3UXgc8Y3
>>322 シバの女王様
わたしの下らないカキコにレスしてくださり恐縮です。
まさにおっしゃるとおり、伝統校の吹奏楽部の体質というのは凄いです!
また板違いのレスになってしまいますが、わたしたちの頃の部活内容は↓でした。
 @朝練7:30〜(10分以上来ないと自宅に連絡がいく) 昼練(要「早弁」)、
  あとは放課後7時過ぎまで。日曜・祝日も一日中練習。年中無休状態。
 A1年生は"歩いてはいけない"。楽器を持っていても"走る"(ティンパニーを二人で
  持ちながらカニ走りするのはけっこう辛い)。
 B1年生は先輩が使うパート譜をすべて"写譜"しなければならない(要「写譜ペン」)。
 C1年生に対しては、月に1〜2回「指導」と称した"吊るし上げ"が行われる。
  ・音楽室に集合がかかり、1年生が全員揃うと突然部屋の灯が消される。
  ・全員目をつぶるように2年生から指示される。
  ・3年生が机や椅子を蹴飛ばし倒しながら乱入。
  ・1年生は一人ひとり吊るし上げられる。その際、返事をしなかったり逆らった
   場合は、蹴り、またはビンタ(わたしも一度ぶたれました)。
 Cについてはかねてより父兄からの苦情が絶えず、わたしたちが3年生の時に廃止と
 なりました。でも、意外だったのは、同輩の多くから廃止反対の声が上がったことです。
 屈折したトラウマ、とでもいうのでしょうか・・・、それには絶句しました。

333 :(^-^)v Yuzumi:02/11/09 06:51 ID:3UXgc8Y3
>>327さん
>アンドレ・ボルリー氏
そうそう、わたしもすごく気になるところです。
たとえば、ジル・ガンビュス氏の場合でいえば、PMの「キサス・キサス・キサス」や
「ブラジル」などは彼のアレンジだそうですから(2000プログラムパンフより)、
ボルリー氏のスコアによる演奏も少なからずあるんじゃないかと推測しています。

ちなみに、ルフェーヴル氏の「失われた愛の世界」(1973,GP-317)は、タイトル曲と
「愛遥かに」を除き、ボルリー氏がアレンジに加わっているため、その音はふだんの
RLサウンドとはずいぶん違います。
ttp://member.nifty.ne.jp/LAC/pdc.htmlに詳述してありますが、「さいころに
生きる男」などは、チェンバロを前面に出しつつ、グロッケンやフルートによる
小ワザをきかせたPMチックな演奏です。

これはわたしの勝手な推測ですが、PMサウンドの確立に際してボルリー氏が果たした
役割を予想以上に大きかったのではないかと思います。

なお、ボルリー氏はPMの前にはプゥルセル氏のもとで働いていたそうですね。

>>329さん
>1983、84、88年コンサートにおけるフランク・トールのパン・フルートの演奏
わたし、84年のコンサートには行きましたけど、パン・フルートはなかったような・・・??
たしかゲストはフルートのベルディーン・ステンベルクと、アコーディオンの何とかという人
(名前忘れちゃった)だったと思います。。。
83年、88年のライブは未見です。ああ、行けばよかった。
ブレンダン・パワーのハーモニカも聴いたことがなくて(^^ゞ

334 :名盤さん:02/11/09 08:22 ID:hTM2suBW
「恋のアランフェス」は演奏時間が長いので、ベスト盤のA面とB面の「時間あわせ」
に使われたこともありました。A面に収録されるPMのヒット曲って、「エーゲ海の
真珠」をのぞけば、みんな3分以内で終わってしまいますから(それに対して、B面
のカヴァー曲は概して3分台の演奏時間)。

335 :名盤さん:02/11/09 09:14 ID:eE4kvJ0u
割り込みレスでごめんなさい。
VALプロの謎のフランス人?CEDRUSのアルバムはPMの協力が
あると思うんだけど。「HAIKU」という曲は琴の音色が入ってるが
たぶん宮崎女史でしょうな。
同じく「インストメンタル、インスト メンタル」はジル達のユニット
だが、「PM抜きの音楽」というよりもヒーリング、ニューエイジのよ
うな範疇ですね。98年の公演時に売られたけど。
今年も多分国内盤は売られることなく、VALプロのCDかジルのピア
ノ・アルバムが売られるでしょうね、

336 :名盤さん:02/11/09 09:24 ID:eE4kvJ0u
PMさんは昔は「’68年TV版アダムス・ファミリー」のゴメスに似てたけど、
今は「さくらさん家の友蔵さん」になっちゃったね。今年もパリで隠居生活かな?
ルフェーブル・パパと同じように「一旅行者」でも良いから来日してほしいね。

337 :まあ:02/11/09 14:02 ID:h32T/J59
こんにちは、まあです。みなさんの活発なレスがここち良いですね。
やはり私も初期のモ−リアの演奏に強くひかれてますのでこれだけの
知らない曲が出てくると、聴きたい、知りたいっていう願望が膨らんで
きました。

>ゆずみさん
すみません。「エーゲ海の真珠」の原題の件ですが、ずっと前にFMで
カラベリが出演していた時に、本人の解説で「糸巻き」の話をされて
いてずっとそう思い込んでいたんですよ。ギリシャ神話はほとんど
知らないんですが、私個人としてはゆずみさんのおっしゃるお話の方が
しっくりきました。ぜったいそっちの方がいいのに…。

「花のサンフランシスコ」はプゥルセルの演奏、いいですよね!「急流」
などに近い感じで…。「夏の日の恋」はモ−リアより好きです。クロード・
チアリで有名すぎる「夜霧のしのび逢い(再録)」もいいですし。
私が持っているアルバムの中で、B面のラストに「イット・ネバー・エンズ」
という曲があるんですが、なぜかわかりませんが強くひかれるんです。
これこそパリの街(道)って感じで…。ただ解説にも詳しい事はわからない
と書いてありましたが。聴いた方おられます?

338 :ATPCO:02/11/09 14:18 ID:CzADnUAJ
>>337 まあさん
モーリアの「夏の日の恋」は、1972年でフランス盤「恋の湖」に収録されました。
日本では、「スクリーン・テーマ・ベスト・アプローズ」(FD-9255・9266)で
発表されています(ちなみに、ライナーノートでは「愛のセレナード」が初発表
曲と記載されていますが、「夏の日の恋」の間違いです)。なーんて、細かい
ことはさておき、僕は映画で流れていたオリジナル・サントラが好きです。
トロイ・ドナヒューとサンドラ・ディかぁ、懐かしいなあ(といってもTVで
見たんだけど)。


339 :名盤さん:02/11/09 14:37 ID:T+JjOheJ
>>323>>331
「黙っていても」も、サビ・パートにおけるトランペットの切り込み方をのぞくと、
最初期の香りただようアレンジですね。

340 :名盤さん:02/11/09 14:45 ID:T+JjOheJ
>>323>331
「巡礼の旅=ひばり」はいかがなもんなのでしょう?
懐メロっぽい曲調だから古風な雰囲気がただよってますが、
アレンジそのものは凝っているような気がしないでもないし・・・・。
チェンバロも比較的活躍してますし。

341 :名盤さん:02/11/09 14:59 ID:IXPA2yZu
>>293
「ラスト・ワルツ」はハイカラな演奏ね。カラベリの演奏の方が定盤という話もある
のだけど。

342 :名盤さん:02/11/09 20:14 ID:hMAg03aY
>>341 ピチカート奏法の優しいメロディが印象的なスローテンポな3拍子のワルツ。


343 :(^v^) Yuzumi:02/11/09 22:29 ID:3UXgc8Y3
>>329さん
>「ジェ・プール・ジュ・テーム」の作曲者って、あのジャン・ベルナールさん??
今確認したらジョニー・アリディ&ジャン・ベルナールとあってびっくり!
わたしも気になります。もしもあのベルナールさんだとすると、アリディとのコンビは意外ですね〜!
事情通の方レスよろしくです。。。

>>339>>340さん
「黙っていても」「ひばり」
オーソドックスな演奏ですが、しっとりとした味わいがありますよね。けっこう好きです。
この曲も「ジェ・プール・ジュ・テーム」も「ひばり」もそうなのですが、チェロの使い方に特徴が
あるとわたしは思います。・・・というか、ビオラの音が全然聞こえない。。。あるいはビオラ抜きかも。
だから、Leftで鳴っているバイオリンに対応して、Rightのチェロの響きが鮮明に聞こえるのかも
しれません。
 なお、「ひばり」のアレンジは確かに凝っている部分もありますね〜。ただ、アレンジ・録音
ともに今ひとつ洗練度を欠いているので、期待どおりの効果は得られていないように感じます。

344 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/09 22:44 ID:3UXgc8Y3
>>337 まあさん
こんばんは、ゆずみです。レスありがとうございました!

>本人の解説で「糸巻き」の話をされていてずっとそう思い込んでいたんですよ。
あ、これ分かりました。「糸巻き」云々はそのギリシア神話の中に出てくるんですね(^-^)
手元の百科辞典を引いてみたら、ペネロペは衣を織りながら夫の帰りを待っていたのでした。
だから、カラベリさんが決してホラをふいていたわけではないことが判明。よかったです(^^♪

>B面のラストに「イット・ネバー・エンズ」という曲があるんですが
ひょっとして、それは「イマジン」というアルバムでは? なんとコアな、いいなぁ・・・。
残念ながら、わたし聴いたことなくて・・・。ああ、聴いてみた〜い!
「急流」「夜霧のしのび逢い」はプゥルセルならではの名演ですよね。
そういえば、「急流」はルフェーヴルも新譜で演奏していますけど、これもなかなかですね。

>>341さん>>342さん
「ラスト・ワルツ」
カラベリの演奏はまだ聴いていないのですが(現在発送待ち)、PMの演奏、仰るように
ピチカート萌え〜、ですね。とてもお洒落な感じがします。


345 :名盤さん:02/11/10 08:25 ID:n5zszhSg
>>344
Yuzumiさん、しっかし良く買えますね。自分なんか、もうお金ないで
すよ。
カラベリは「涙のトッカータ」を聴いて、「なんか安易にアレンジする人だ
なあ。スーパーマーケットのような安っぽい、イージー界のダイエーだな」
と思ってましたが、82年のフランス盤「ロシア・アルバム」やジル・ガン
ビュス、セルジュ・プランションも参加している87年の「パッション」を
買って、評価がかなり変わりました。特に82年以降は一目をおいているア
ーティストの一人です。

346 :名盤さん:02/11/10 09:26 ID:C6n8SYLa
>>333
1984年のコンサートのゲスト奏者は、ベルディーン・ステンベルク(フルート)、
パスカル・ルーブル(アコーディオン)、フランク・トール(パンフルート)、
ジャン・ベルナール(ピアノ)の4名ではなかったでしょうか? 今、プログラム
が手元にないのですが、ゲスト奏者がいつになく多かったと憶えています。

>>343
ゆずみさん、コメントありがとうございます。ラテンものでは、「グアンタナメラ」が
よくオムニバス盤に収録されていますが、やはりオーソドックスなアレンジではないで
しょうか。チェンバロとピアノが主役を替えながらユニゾンする点はおもしろいものの、
後年のように特徴のあるリズムアレンジではないと思います。「グアンタナメラ」
もそうだけど、PMにはフェードアウトで終わる曲が多いですよね。それから、
ストリングスでは、コントラバスもほとんど使ってないような感じがします。

347 :名盤さん:02/11/10 10:47 ID:BXY/fCp1
こんにちは。いつも楽しく拝読してます。まさに大人の雰囲気ですね。
このスレの方々は総じて文章が上手だし、みなさんそれぞれ一家言あるようですね。
とくにゆずみさん、あなたのご職業はひょっとして文筆業ではありませんか?
言葉遣いとか、どう見ても素人っぽくないですね。
割り込みレスで失礼。

348 :名盤さん:02/11/10 11:21 ID:FmRslmXU
日本盤「ひとつぶの涙」は、アメリカ盤「More Mauariat」のジャケットを
使ってます。参考まで。

349 :ATPCO:02/11/10 11:42 ID:sPjvSHxI
アーカイヴとして、次のアルバムもコピペしておきます。

ポール・モーリア/クリスマス・プレゼント (Christmas Present)
*SFX-7127 (LP、1968)
*収録曲:A1:聖しこの夜、2:主イエス生まれ給う(お生まれだイエス様が)、
 3:樅の木、4:サンタクロースの歌(プチ・パパ・ノエル)、5:アディステ・
 フィデレス(神の御子は今宵しも)、6:真夜中のミサ(オー・ホーリー・ナイト)、
 7:懐しき我が家の小川、B1:ジングル・ベル、2:ホワイト・クリスマス、
 3:三人の天使(三人の天使は夜来る)、4:荒野の果てに陽は落ちて、5:リン・
 リン、6:牛と灰色のロバ、7:夕べの鐘
*フランス盤との対応:「クリスマス」(1967)に収録されている14曲のうち「赤鼻の
 トナカイ」と「サンタが町にやって来る」をA7(既出)とB7(雨と涙に収録)
 に差し替えてリリース。
*その他:旧スレの820を参照

350 :ATPCO:02/11/10 12:01 ID:sPjvSHxI
>>344>>345
僕も、旧スレで推薦されていたカラベリの「Grandes Musiques Des Films」と「ザ・
ベスト・オブ・ベスト」を注文中で〜す。だって、1枚も持っていなかったから・・・・。
>>349
自己レスです。「赤鼻のトナカイ」と「サンタが町にやって来る」の2曲は、他と
は楽器構成も音質も違うように感じるのですが、みなさん、どう思いますか?

351 :名盤さん:02/11/10 13:13 ID:eMM87G+P
レイモン・ルフェーヴルの素晴らしさは万人が認めるところですが、>>346さん
の言っておられる「グァンタナメラ」について少しだけ。
音楽を聞く手段としてほとんどFMに頼っていた私が、強烈に耳に残ったのは
ノーマン・キャンドラーです。表現力の乏しさ故に文章化できないのが残念で
ありますが、CDで聞く頻度はかなり高いです。
まだ聞いておられない方は一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。

ポール・モーリアとは関係なかったのでsageておきます。

352 :ATPCO:02/11/10 13:13 ID:sPjvSHxI
1965〜68年頃のアレンジに関して、これまでのレスをまとめると↓のようになる
のかしらん??
*ハイノートのヴァイオリンを中心に据えた透明感あふれる演奏(高域重視、
 ピチカートやマルカート奏法の多用)
*ビオラ・チェロはあまり目立たない→中低音域のカウンター・メロディを際だ
 たせた曲が増えてくる
*管楽器の使用は限定的→トランペットなどの金管楽器を強調し始める(ストリン
 グスとユニゾンせず分離して使うことが多い、ただし後年ほど音色にシャープさ
 はない)
*強めのアクセントを伴ったピアノ・ライン→チェンバロを中心楽器に据える(メ
 ロディだけでなく、ストリングスとピアノを支えるアルペジオとしても利用)
*リズム・セクションの活躍は限定的→シンプルながらリズムを強調したアレンジへ
 (たとえばストリングスとのユニゾンでメロディにリズム感を与えている)
*コーラスの多用(男性コーラスを含む)
*使用する楽器の種類が増えるとともに、アレンジもより手の込んだもの(例:主旋
 律を奏でる楽器が途中で何度も変わるなど)になっていった


353 :ATPCO:02/11/10 13:25 ID:sPjvSHxI
>>351 さん
ノーマン・キャンドラーのCDって、日本では「アメイジング・グレイス〜ノーマン・
キャンドラー・ベスト」(ttp://www.cd-world.co.jp/dz/dz4003.htm)しか発売
されてないですよね?


354 :名盤さん:02/11/10 14:02 ID:eMM87G+P
はい、そうです。>>ATPCOさん
「世界で初CD化のアルバム。美しい編曲が楽しめます。」と書いてあります
ので、世界で唯一の物だと思います。

355 :名盤さん:02/11/10 16:15 ID:0GUWXm/K
楽団たちはもうすぐパリを旅立ちますよ。
ポールはまたパリの空港で泪して送迎なのかな
行く先は当然成田です。


356 :355:02/11/10 16:17 ID:0GUWXm/K
パリ〜東京直行便 を想い浮かべ涙ぐむね。
ボサノバっていいなぁ このアルバムちょっと聞いてみようかな



357 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/10 17:13 ID:SrJsOkIE
ゆずみ#休日出勤で疲れたー です。でも、みなさんの熱っぽいレスに接し、疲れも
吹き飛んでしまいました(^-^)

>>345さん
> Yuzumiさん、しっかし良く買えますね。自分なんか、もうお金ないですよ。
雀の涙ほどの収入は、すべてCDと本と服に消えてゆきます。。。。
そのうち家から追い出されるものとひそかに覚悟しています(";)

カラベリについては前スレにも書きましたが、おっしゃるようにどうも安っぽいイメージが
あって。。。でも、後年の評価はわりと高いようですね。
>>350 ATPCOさんと同様、現在CDを注文中です。

> イージー界のダイエーだな
上手い喩えですね(^-^) Caravelliって帆船の意味だそうだけど、中には沈没しそうな
演奏もありましたねー(それはカラベリに限りませんが)。


358 :(^v^) Yuzumi:02/11/10 17:16 ID:SrJsOkIE
>>346さん
> 1984年のコンサートのゲスト奏者
すみませんm(__)m これはわたしの記憶違いでした。。。
わたしもプログラムが手元になく、Take6さんのページで確認したところ、
演奏曲の中に「恋のアランフェス」(フランク・トーレのパン・フルートで)とありました。
84年のコンサートは神奈川県民ホールで聴きましたが、内容については殆ど頭に残っていないんです。。。
待ち合わせをしていた知人が到着せず、気を揉みながら聴いていたせいですね。
結局、「オリーブの首飾り」の頃になって来たんですけど・・・(-'-;)

「グァンタナメラ」
おっしゃるとおりだと思います。悪くはないけれど、これぞPMという特徴があまり感じられないです。

> PMにはフェードアウトで終わる曲が多いですよね。
そう思います。逆にルフェーヴルのほうはF.Oが少ないような気がします。

> ストリングスでは、コントラバスもほとんど使ってないような感じがします。
たしかに・・・。最初期の曲については聴いていないものも多いのですが、コントラバスを使って
いるのは、「蒼いノクターン」など一部の演奏に限られるように思います(ショパン集は別として)。
E.Bassについてはピックを使わせている例が多いですね。
わたし個人としては、チョッパーはいささか食傷気味なので、昔のピッキングベースのほうが逆に
新鮮に感じます。

359 :(^-^) Yuzumi:02/11/10 17:17 ID:SrJsOkIE
>>347さん
こんにちは。
> あなたのご職業はひょっとして文筆業ではありませんか?
(^^ゞ そんなこと言われたの初めてです。でも、残念ながら文筆業ではありません。
もしそうだったら、2ちゃんなどにせっせとカキコせず、稿料のつく仕事を優先しますよー(^-^)
ただ、仕事の「一環」としておカターい文章を書いていることは事実だといっておきますね。

続きはまた後にレスさせていただきますm(__)m

360 :まあ:02/11/10 19:04 ID:h6dO2q2c
こんばんは、まあです。風邪気味で声が出ないのに、日曜なのに、
仕事してます!声がでないというのは、けっこうストレスですねー。
みなさん、健康管理に気をつけましょう…。
 
>>338 ATPCOさん
はじめまして、いつもたくさんの解説&資料に圧倒(笑)
されてながらも楽しませていただいております。「夏の日の恋」について
のコメント、ありがとうございます。「避暑地の出来事」も私は機会が
なくて観ていないんですよー。サントラのためにも早く観たいです。

>>345さん
はじめまして、カラベリの演奏、編曲は私もおなじような印象でした。
でも「ロシアアルバム」、「パッション」はこういうレスがなければ
たぶん興味がでなかったでしょう。一度聴いてみたいものです。
そういえば、あのフランク・シナトラのカムバック曲(あー、タイトルが
思い出せない)を作った人ってカラベリだったんですよね(また、私の思い
込みじゃないといいんですが)。あの曲はドラマティックでけっこう
好きなんですけど…。

361 :345:02/11/10 19:41 ID:jobnoQpd
>>360
まあさん、シナトラの曲はそうらしいです。
「ロシア・アルバム」は現在大手ショップのタワレコ、山野楽器あたりで
売られています。CDになってロシア・メロディア・レーベルです。2曲
ボーナス・トラック付です。
「パッション」は廃盤です、残念ですが。ジル・ガンビュスとの共作が3
曲、セルジュ・プランションとの共作もあって、「PMの未発表アルバム」
のように聴いてます。「マリリンの瞳」はイントロ、リズムがPMの「トラ
ンスパレンス」みたいです。全曲リズム・アレンジはジルのようです。
弦もカラベリ的ではなくPM的です。
82年の「ラグタイム」もヒットこそしませんでしたが、TVのニュース映
像のBGMでよくながれていました。

日本盤は「アバplusポルナレフ」くらいしか売られていなくて渋谷のタワレ
コでフランス盤やアルゼンチン盤、アメリカ盤があるくらいです。

362 :まあ:02/11/10 19:59 ID:nhDJFiMs
まあです。大事な書き込みもうひとつ…
     
>>ゆずみさん
いろいろ調べていただいたみたいで、ありがとうございました。
これですっきり…ますますあの曲が好きになりました♪
それと、プゥルセルのアルバム、そうです「イマジン」です。さすが
ですねー。じつはそのアルバムを買ったころはプゥルセルのいくつかの
アルバムが1500円(!)で販売されてまして、お小遣いで買えた訳
です。でもまさか入手困難になるとは思わなかったですよねー。

363 :ミスターN:02/11/10 21:44 ID:JQi7TM4N
割り込みレスでごめんあさい!
PMさんって日本ペタンク協会の理事だっけ、やっておられるよ。
去年の神奈川大会では「PM杯」の冠がついてたよ。

364 :名盤さん:02/11/11 00:33 ID:12qDAmum
>>354
PMとは関係ないが、「アメイジング・グレイス」も、クリスマス・ソングだよね。
「ジングルベル」や「サンタ〜」といった超有名どころは、シーズン以外に聴く気に
なれない一種の季節モノだから、ハイリスクな(しかもハイ・リターンとはかぎら
ない)商品なんだろうな。


365 :名盤さん:02/11/11 00:56 ID:FiqXd1JX
>>360さん
フランク・シナトラのカムバック曲は「愛よもう一度」(LET ME TRY AGAIN)
です。歌詞はポール・アンカが書きました。

366 :名盤さん:02/11/11 01:03 ID:12qDAmum
>>360 まあさん
「愛をもう一度」(Let Me Try Again, 1973)です。作詞はポール・アンカ。


367 :名盤さん:02/11/11 04:02 ID:62Z4OCI5
以前からこのスレを見ていて気になっていたことがあるので、分からない方の為に
事実関係を記しておきます。
(1)ポール・モーリアの「イエスタデイ」は、1972年発表のテイクしか存在しない。
(2)「La Reine de Saba」は日本では、レイモン・ルフェーヴルよりも先にポール・
  モーリア盤が「サバの女王」のタイトルでリリースされた。
(3)ポール・モーリアの「赤鼻のトナカイ」と「サンタが町にやって来る」の2曲は、
  1971年に日本からのオーダーでレコーディングされたもので、フランスでは
  未発売。また、国内盤CD『クリスマス・メモリーズ』でこの2曲の(P)表記が
  1967となっているのは、当時のディレクターA氏の勘違いによるもの。
(4)元PMFC大阪代表で亡くなられたIT氏にまつわる話や、PMFCとその関係者などの
  確執等、事実に相反することが噂となって流れており、かなり問題有り。 

368 :名盤さん:02/11/11 04:43 ID:vJc40Y5D

ROMってるファンクラブの方ね。(1)−(3)の貴重な情報、感謝するワ。
会員制クラブのフォーラムはあっても、やはりオープンの
2ちゃんねるは気になるのかしらね。

369 :名盤さん:02/11/11 05:07 ID:gIsAq8tz
368さんへ
私はファンクラブには入っておりませんので。367より。

370 :名盤さん:02/11/11 05:28 ID:JL3RNqZO
あと、「真珠とり」は間違いなくシングル用というか、別テイクがあります!
また、「恋のアランフェス」のシングル盤は、ただ単にフェイド・アウトしただけ
です。


371 :名盤さん:02/11/11 05:37 ID:TDBM99Nq
>>367
情報提供感謝します。
出来たらソースの公開もお願いします。水かけ論になりかねないので。
それと、(4)は前スレの内容ですね。ああいう晒しはここでは起こらないでしょう。
もしも気になるようでしたら、該当のスレについて、
削除依頼を出されてはいかがですか?

372 :名盤さん:02/11/11 05:44 ID:TDBM99Nq
>>371
スマソ 該当するレス、でした。
スレ自体は残しておいてほしいです。

373 :名盤さん:02/11/11 10:23 ID:BRWaPY+K
>>371さんへ
>>367 >>370をカキコした者ですが、「真珠とり」の別テイクのことですね。
音源はここでは提供出来ませんが、このテイクはSFX-5070の初回プレス盤で聴く
ことが出来ます。それから、ポール・モーリアのPHILIPS以降の全レコーディング
リストですが、1990年に日本フォノグラムが発行して全国のレコード店などで配布
した“PAUL MAURIAT BOOK”に掲載されておりますので、そちらを参照することを
皆さんにお勧めいたします。1977年のドイツ向け特別録音のクリスマス・ナンバー
4曲以外は、ほぼ完璧にアルバムごと、録音単位順に、邦題・原題とも載せてあり
大変貴重なものです。現在では残念ながら入手困難ですが。おそらく、ここのスレ
にいる方で持っている方は少ないと思います。今までこの話は全く出てきません
でしたし、それとも、そこまでポール・モーリアを熱心に研究されている方が少な
いからでしょうか…?

374 :ATPCO:02/11/11 13:00 ID:bbgo/ZOw
なんか急に雰囲気が変わりましたねー。>>89で書きましたように、あくまで
僕の知ってる範囲内のインフォを、>>90で言われるような企画の「前座」と
いうか「イントロ」としてコピペしているだけですから、間違いはぼろぼろ
あります。そんな間違いもネタになってかえってgoodですよネ(ここはなんと
いっても2ちゃんですもん)。>>373さんがもしこれ以降のディスグラフィの
提供をしたいなとお思いでしたら、引き継ぎOKですヨ。白状すると、個人
的にはディスコグラフィなどより曲目自体の感想の方に興味があるんで、実は
「名盤さん」で登場してることが多いんです。ちなみに、僕はPM研究家でも
コレクターでもない普通のPMファンです(ファンクラブに入っていたことも
ありましたが、継続し忘れてそのままになってしまいました)。ディスコグラ
フィについては、一般に入手しがたい文献に頼るより、やはり多少間違いが
あっても、誰かが提供したアルバム・インフォを足がかりに、いろんな曲に
ついてみんなで論じあうのがいいんじゃないの? あとはゆずみさん、よろしく
お願いします。

375 :371:02/11/11 13:30 ID:f48FG3Tj
>>373さん 貴重な情報をご提供をいただいたことには感謝します。
ただ、あなたの書き方はずいぶん嫌味ですね。読んでいて気分が悪くなりました。
毎回曲目リストを提供してくださっているATPCOさんをはじめ、
このスレを和やかに進行させてきている、ゆずみさんをはじめとする皆さんの人格を
全否定するような物言いですね。
そんな風に言われてしまうと、誰もレスする気が起きなくなると思いますよ!
曲目リストは引き続きATPCOさんにご提供いただければ、と私は思います。
あとは、ゆずみさんのご判断に従います。
よろしくです。

376 :名盤さん:02/11/11 13:52 ID:t9VsgIl5
>>374>>375
激しく同意。
たとえ2ちゃんねるであっても、他の掲示板と同様コミュニティは存在する。
イヤなら見なきゃいいだけのこと。
見るだけ見といて人の揚げ足取るようなやり方は礼儀に反するじゃない?

せっかくマターリ気分でやってるんだから、変に水差さないでほしい。


377 :ATPCO:02/11/11 13:53 ID:bbgo/ZOw
ここのスレのみなさんは、コンサートに行くのだろうな。
北米居住者の僕には、超うらやましい・・・・。せめて
パンフレットでも欲しいと思い、両親に「コンサートに行って
みない?」と電話したのですが、「モーリアさん引退しちゃって
ご本人は来ないんでしょう。それじゃ行かなーい」って
あっさり断られてしまいました。あーあ。

>>355>>356 さん
「パリ=東京直行便」が作曲された1976年って、あれっ、成田じゃなくて
羽田空港の時代かも! 僕もレスを読んで「ラブ・サウンズ・ジャーニー」
を聴きたくなり、昨晩、CDを引っ張りだしてきて久しぶりに再生しちゃい
ました。

378 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/11 14:52 ID:VQfBwnny
ゆずみ@仕事場です。
ようやく一息つける時間となりました。

>>367=>>369=>>370=>>373さん
はじめまして。パート1を引き継いでこのスレッドを立てた者です。
どこかの会議室のような進行役でも何でもなく、自由な立場で毎回書き込みを
させていただきいております。

まずは、みなさんが仰るように貴重な情報をご提供いただきましたことに深謝します。
“PAUL MAURIAT BOOK”は持っていませんし、その存在すら知りませんでした。
おそらくPMについては相当ご研究を進められていらっしゃるであろうと拝察いたします。
今後ともいろいろとご教示をいただければ嬉しく思います。

>>374でATPCOさんがレスされていますが、このスレッドは提供された「アルバム・インフォを
足がかりに、いろんな曲についてみんなで論じあう」という趣旨で進行しています。
もちろん、内容はPMに限らずムード音楽・イージー・リスニング全般に及ぶもので、
常連さんも少なからずいらっしゃいます。短期間のうちに、370を上回るレスがついたと
いうことは、その現われだと思います。

>>375=>>371さんや>>376さんのレスにもありますように、当スレにも一応コミュニティなる
ものが存在し、パート1以上に楽しく、和やかに進行しています。PMをはじめムード・イージー
ファンの方々が自由に、気軽に書きたいことを書くという雰囲気がようやく出来上がりつつあります。
そのあたりの事情を斟酌していただければ、わたしとしましては大変嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ついしん
ATPCOさん、お忙しいとは思いますが、引き続きアルバム・インフォの提供をお願い出来ませんか?
でないと、せっかくの雰囲気が盛り下がってしまうと思いますので。。。
よろしくお願いしますm(__)m

379 :名盤さん:02/11/11 14:53 ID:fenZfzDh
>>374-376
イージーリスニング自体はさして詳しくもないが、結構面白いスレなんでROMってるんだけどさ。
>>367>>373のレス程度で「気分が悪くなった」とか「空気が変わった」って何それ。
別に煽り・荒らしでもないし情報提供してるだけじゃん。こんなん2ch的には余裕で許容範囲だろ。
367の奴もナンか箇条書きとかしてて、変っちゃ変だけど。

俺も他スレでレーベルの所在国を間違えて「イイ加減なこと書くなヴォケ」とか
言われたことあるけど、いちいち気分悪くしたりしなかったよ。
別に足並みを揃えるのがスレの参加条件じゃないでしょ。コミュニティつっても村じゃないんだからね。
良スレなんだから、も少し賢くやってくれ。

380 :(^-^) Yuzumi:02/11/11 15:13 ID:VlsI6/Qb
>>379さん
ご指摘ありがとうございましたm(__)m
そうですね、ここは2ちゃんですものね。
賢く生きなければ、ですね。

381 :名盤さん:02/11/11 15:33 ID:fenZfzDh
>>380
μ-ziqスレやオウテカスレ見てみなって!
住人達レスしたくてもネタが無くってって唐揚げばっかりだよ( ´・ω・)
planet-μなんてつぶれるかも知れないんだよ(;゚Д゚)
あんたら幸せだよ( ´Д⊂・゚・。



お先に失礼します

  ;y=ー( ゚∀゚)・∵. ターン
  \/| y |)

382 :名盤さん:02/11/11 15:35 ID:nI4U2LYE
>>349
PMとルフェーヴルのクリスマス・アルバムは、「重複曲が多いもののアレンジが
違う」そうなので、ぜひ聴き比べてみたいです。
>>352
アレンジの特徴ではないが、企画モノのアルバムが多いこと(ロシア、クリスマス、
シャンソン、ラテン)とオリジナル曲が少ないことも、この時期にはいえますね。
モーリア氏はもともとピアノ専攻であるにもかかわらず、ピアノよりもストリングス
を重視しているようにみえる点が興味深いです。
>>358
フェードアウトすると、その曲の余韻がジーンと残りますよね。

383 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/11 15:52 ID:owbdPJH3
>>381さん
ちょっと覗いてきました。
たしかに唐揚が多いような。。。
そうですね〜、わたしたちは幸せなのかも。。。

あ〜あ、今日の晩御飯は唐揚にしようかな〜。

>お先に失礼します
お疲れさまでした〜!

さて、4時から会議なので仕事に戻ります。 関係ないネタですみませんm(__)m

384 :名盤さん:02/11/11 15:54 ID:sy71rTmu
>>349
オリジナルの「懐しき我が家の小川」のリメイクが「ふるさとを夢見て」です
よね? 前者は聞いたことがないのですが、後者は素朴なメロディとは対照的な
力強いリズムが印象的でした。


385 :名盤さん:02/11/11 15:56 ID:DMAWNv4w
帝京学園の冲永嘉計・元理事長を脱税容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021106-00000211-yom-soci
帝京大学(東京都板橋区)を舞台にした多額の寄付金問題で、東京地検特捜部は6日、系列の学校法人「帝京学園」元理事長・冲永嘉計容疑者(58)(品川区)を、受験生の親から受け取った入学をめぐる口利き料を隠した所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。
同容疑者は、同大の冲永壮一前総長(今年9月に辞任)の実弟。特捜部は今後、入学の口利きを巡る不透明な資金の流れの解明を進める。

【社会】脱税で帝京学園元会長を逮捕
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036572579/

帝京の犯罪行為一覧
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○いじめで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
〇脱税
〇宗教法人乗っ取り

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/


386 :384:02/11/11 16:18 ID:sy71rTmu
コンサートで「クリスマス・ソング」が演奏されたことありますか?
あるとしたら、1977〜78年にかけて年越しをした際と思うのですが、
アレンジはリニューアルされていたのでしょうか?

387 :384:02/11/11 16:41 ID:sy71rTmu
クリスマス・アルバムには収録されていないけれど、PMが1965年に録音している
「リトル・ドラマー・ボーイ」がクリスマスの定番曲だったとは・・・・知らなかったなあ。

388 :(^v^) Yuzumi:02/11/11 18:42 ID:VNw6OOBT
>>351さん
> ノーマン・キャンドラー
昔はジェット・ストリーム等でよーくかかっていましたね〜。
大編成ながらも、わりとあっさり目、どちらかと言えば硬質の
ストリングスが印象的でした。
ただ、中学生にはちょっと退屈だったかな〜。今聴くといいかも。

>>382さん
> モーリア氏はもともとピアノ専攻であるにもかかわらず、ピアノよりもストリングス
> を重視しているようにみえる点が興味深いです。
経験的にいいますと、鍵盤の人はストリングスのアレンジメントにある種の憧れを
抱くことが多いらしいです(わたしもそうでしたが・・・)。
ですから、慣れないうちは過剰な用い方をしてしまうことも少なくありません。
あくまでも印象ですが、PMも幾分その傾向が見えるような気がします。


389 :(^-^)v Yuzumi:02/11/11 18:44 ID:VNw6OOBT
sageてしまいましたm(__)m
なお、PMじゃなくても音楽系の話題であればageのままでよいかと。。。

>>384さん
「ふるさとを夢見て」
ベースがよく動いてますよね。音も大きいし。
わたし個人としては、こういう泥臭系(?)のリズムのほうが好きです。
「懐しき我が家の小川」はわたしも聴いたことがなくて・・・。

>>386
77年のコンサートには行ったことあります。
ええと・・・、今パンフとか手元にないんですけど、ラストに「蛍の光」が
演奏された記憶があります。あのディスコ風味のアレンジで、武道館
の聴衆こぞっての手拍子でした(なつかし〜)。
他のクリスマス・ソングについては演奏された記憶がありません。。。

390 :名盤さん:02/11/11 23:13 ID:QyGsHK+O
>>355
オーケストラの編成はこれまでと同じなの?
詳細キボン。

391 :名盤さん:02/11/11 23:42 ID:JbC6AzSc
>>386
'77年12月25日の横浜市文化体育館では、あの3人娘が
「ホワイトクリスマス」を唄いました。

392 :o(^-^)o Yuzumi:02/11/11 23:51 ID:VNw6OOBT
>>391さん
うらやまし〜。クリスマス当日というところがミソですね。
「スノウ・デザート(雪のクリスマス)」は必ず演奏されるよ、と
親が言っていたので、期待していたんですけど、、、フラれました。

393 :名盤さん:02/11/12 00:14 ID:l6jWfnex
>>389
PMも昔は武道館でコンサートやってたんだー。
当時の人気のほどが伺えます。

394 :名盤さん:02/11/12 00:45 ID:TT3SFKDp
>>362 まあさん
プゥルセルじゃなくて、モーリアの1500円シリーズなら僕も何枚か持ってます。
プゥルセルというと「アドロ」が代表曲と言われてますよね。PMの演奏する
「アドロ」もシックな名演だと思うのに、いまいち知られてないのが残念です。
「シバの女王〜恋のアランフェス」のラテン・アルバムからも、なぜか外されて
しまってるし。

395 :てか:02/11/12 00:51 ID:l66NjR1/
>>367さん
どうかこれに懲りずにご教示お願いいたします。
間違いなどの記述はお互い積極的に指摘し合ったほうがよりよい情報が得られると思います。
「クリスマス〜」の2曲、私は1967年と何の疑問も持たず思い込んでおりました。
確かに1971年の音ですね。以前録音年のことでゆずみさんに偉そうなこと言ってしまったことを反省しております。
ゆずみさん、ごめんなさい。

それにしても「PAUL MAURIAT BOOK」っていう本知りませんでした・・。なんで見逃しちゃったのかな〜?




396 :(^-^)v Yuzumi:02/11/12 01:21 ID:Y4DxlADU
>>394さん
PMのレパートリーに「アドロ」があったとは・・・驚きです。
今、片倉工業のホムペで検索しましたが、1968年の録音なんですねー。
日本盤には収録されているのでせうか?

>>395 てかさん
そんな・・・、ごめんなさいだなんて水くさいことをおっしゃらずに・・・(^-^)

>「クリスマス〜」の2曲、私は1967年と何の疑問も持たず思い込んでおりました。
わたしはてっきり71年と67年のバージョンがあるのかな、と思いました。
「サンタが町に〜」はデュレイをきかせたハープが活躍していて、明らかに70年代の
音ですねー。「〜トナカイ」のほうはちょっと古風な印象。。。

それにしても、ことばというものは、ホントに難しいものですね〜。とくに、ネット上ではなおさら。。。
余談ながら、わたしの好きな詞章を一編・・・

The words/hurt or make happy/simple grammer
(言葉ってものは  傷つけもするし幸せにもする 単純な文法です)
ヴィニシウス・リベイロ(11才、ブラジル人 朝日新聞『折々のうた』1991/6/28)

397 :名盤さん:02/11/12 01:21 ID:uSeIGvXa
>>391さん
3人娘・・・1982年のアラウンド・ザ・ワールド・メドレーで、「ひばり」や「ブラジル」
や「懐かしのリスボン」を唄いましたが、インストの方が個人的にはよかったと思って
しまいました。


398 :394:02/11/12 01:36 ID:dgsRDnrH
たとえば、ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/49747352 です。
でも、このアルバムで発表されたのかは?です。同年録音でオリジナルの「情熱の
ミラベラ」も不明。プゥルセル盤のヒットにより、それまで未発表だったPM盤
もリリースされたのかもしれませんね。

399 :(^-^) Yuzumi:02/11/12 01:47 ID:Y4DxlADU
>>398 394さん
どうもありがとうございましたm(__)m
「アドロ」=プゥルセルという図式が頭の中ですっかり観念化されて
いるので、PMの演奏と比較できれば、かなり新鮮な感動が得られそうです。

400 :名盤さん:02/11/12 01:54 ID:0TUqT4k+
400pm!

401 :367 369 370 373:02/11/12 06:24 ID:QIodHh6N
まず、私がたまたまこのスレに割り込んだために、一部の皆様に大変不快な思いを
させ、またこのスレを混乱させてしまったことに対して深くお詫び申し上げます。
ただ私としては、何の悪意もなくポール・モーリアと彼の音楽を愛する者のひとり
として、これまでのポールの偉大な足跡の事実をどうしても皆様に分かっていただ
きたいという思いで書いただけなのです。これからも間違った情報などがあれば、
皆様に真実をお伝えしていこうと思っておりましたが、今回のような混乱が生じる
ようであれば、黙って拝見させていただくことにします。皆様の率直なご意見など
をお聞かせいただければ幸いに存じます。そのご意見をもとに今後のあり方を考え
たいと思っております。尚、“Paul Mauriat Book”についてですが、そのディス
コグラフィーの部分などは、聞くところによれば、当時のファンクラブでN氏が発行
を拒み実現されなかった企画を、十数年の歳月をかけて独力で調べ上げたK氏がフォ
ノグラムを説得して発行・配布させたそうです。ですから、1979年頃にフォノグラ
ムで業界向けに配った“ポール・モーリア読本”とは全く異なり、全録音曲目が年
代別に、しかもフランス・オリジナル盤や各国向けの特別録音ごとに区切られてお
り、ファンにとってみれば生つばものです。あと、それまで日本ではMCでしかリリ
ースされていなかったPMの「愛の信条」などをレコード(CD)化させたのもK氏だそう
で、1994年頃までのPMのコンピ盤の選曲は、あの日通教の通販10枚組までを含めて
同氏が担当されたそうです。

402 :名盤さん:02/11/12 07:08 ID:MeorFRTo
>>401
この24時間で、この一件はすでに過去の出来事になったんじゃないの?
382以降、従来どおりのネタで再びにぎわいはじめてきていることだしさ。
間違っているとか真実だとか大げさな表現はやめてさ、学問や裁判じゃな
いんだから、もっと気楽にやろうyo。FC内の人間関係なんて、ここで
あーだこーだ言わなければ、もう誰も言及しないと思うyo。
この件については、このレスでピリオドということで、仲良くやりましょ。
では、以下、通常ネタでよろしく。
それから400突破、おめでとさん。

403 :名盤さん:02/11/12 07:34 ID:TnyJN77Z
では、マタ〜リといきます。>>399 モーリアの「アドロ」は自分も持ってます。
11枚組のラブサウンズ・スペシャルに収録されてました。

404 :名盤さん:02/11/12 07:51 ID:0oSCz6MN
>>358 ゆずみさん
初心者質問ですみません。コントラバスを使わず、E Bassで代用するのって、
ポピュラー音楽のアレンジでは、むしろ普通のことなのですか?


405 :ヽ(^-^)/ Yuzumi:02/11/12 09:23 ID:Y4DxlADU
ゆずみ#風邪気味です。

>>401さん
どうぞお気になさらないでください。ワールド板での出来事以来、ちょっとナーバスに
なっているだけだと思います。これからもどうぞ気軽にいらしてくださいね(^-^)
“Paul Mauriat Book”の発行、「愛の信条」リリースについての詳細ありがとうございます。
冊子一冊、旧録の一曲といえども、それが陽の目を見るまでには、さまざまなご苦労が
あったことを改めて認識させられました。これからもいろいろと教えてくださいm(__)m

>>402さん
どうもありがとうございました。感謝m(__)m

>>403さん
いいなあ・・・。演奏的にはどうなんでしょう?
>>394さんは「シックな名演」と仰っていましたね〜。
もちょっと詳しい解説をきぼーん。

>>404さん
そうですね・・・。70年代以降「E Bassで代用」というよりも、エレキベースを
使うのがポピュラー音楽の常となっていますね(ジャズは別として)。
PMのベースランニングは昔からけっこうカッコよかったです。センスがよい(・∀・)

406 :ATPCO:02/11/12 12:12 ID:Cy8iFKMz
>>378
ノーマライゼーションして、次ぎのアルバムに進みましょうネ。以前から何度も
繰り返してますが、間違いは訂正してください。

悲しき天使/ポール・モーリア (Le Temps Des Fleurs)
*SFX-7150 (LP、1969)
*収録曲:A1:悲しき天使、2:あなたのとりこ、3:トライ・トゥ・リメンバー、
 4:君をみるとき、5:愛のセレナーデ〜「チャップリンの伯爵夫人」、6:恋人た
 ちの泉、7:アイム・カミング・ホーム、B1:ヘイ・ジュード、2:チキ・チキ・
 バン・バン、3:恋の旅路、4:悲しみは忘れて、5:ディス・ガイ、6:夏の日の
 ワルツ、7:愛は君のよう
*フランス盤との対応:「アルバムNo.5 パリのあやつり人形」(1967)から1曲(A5、
 既出)、「アルバムNo.6 花のサンフランシスコ」(1967)から2曲(A3、B3)、
 「恋はみずいろ」(1968)から5曲(A4、A6、A7、B4、B7)、「雨と涙」(1968)
 から1曲(B5)、「戦士の休息」(1968)から4曲(A1、A2、B1、B6)、「リ
 ラの季節」(1969)から1曲(B2)

407 :ATPCO:02/11/12 12:23 ID:Cy8iFKMz
追加です。1968年録音で日本未発表だった「ジェ・プール・ジュ・テーム」と
「愛の訪れ」(いずれも「戦士の休息」に収録)は、1993年の10枚組CD「ポール・
モーリアの世界」第8巻(OCD-20008)で初登場しました。

408 :371:02/11/12 12:47 ID:9yuPQH+8
>>401さん およびスレの皆様へ
昨日は大変申し訳ありませんでした。
神経質になっていたあまりに、>>373の内容を曲解しておりました。
今、>>401のレスを拝読し、私の捉え方が全くの間違いであったことに気づきました。
小生も前のスレではROMオンリーでしたが、いくらPMがワールド音楽にふさわしくないとはいえ、
度重なる嫌がらせに腸が煮えくり返る思いでおりました。
また同じようなことがあったら、今度は文句を言ってやろうと思い続けてきたこともあって、
つい感情的になってしまいました。
そのことを深くお詫びしたいと思います。

409 :376:02/11/12 13:12 ID:Aw05mmT8
>>401
おれもちと早とちりだったスマソ
悪く思わんでくれ

410 :名盤さん:02/11/12 13:23 ID:wjrBVGN2
個人的には、「悲しき天使」は「1968年盤>>>>1988年盤」、「トライ・トゥ・
リメンバー」は「1990年盤>=1968年盤」かな。

411 :名盤さん:02/11/12 13:26 ID:wjrBVGN2
「あなたのとりこ」、「男の子のように」のシルヴィー・バルタンが、ウルトラマン
に出てくる「バルタン星人」のネーミングの由来だそうな。これ有名な話。
PMとは関係なくてスマソ。

412 :名盤さん:02/11/12 13:33 ID:wjrBVGN2
バルタン星人の声−>ウォッホッホッホッホー−>ホホホホッーと連想し・・・・
シバの女王様、最近、ご機嫌うるわしくお過ごしですか?

413 :シバの女王様:02/11/12 17:19 ID:oxPyG9FG
オホホホホ
いつも気を遣ってくれて嬉しいわ
最近は何かと公務が忙しくて、みなさんのレスを読むのも一苦労よホホホ

それはそうと、「悲しき天使」はおっしゃるようにファーストレコーディングに
限るわね。再録の出来も決して悪くはないけれど、勢いに欠けるような
気がするわホホホ
「あなたのとりこ」、ワタクシはルフェーヴルのほうがよくってよホホホ

あと、モーリアの話題からはずれるけど、「愛をもう一度」
カラベリ自身による演奏もいいけれど、ワタクシはルフェーヴルのほうが
好きだわ。カラベリよりもずっとゴージャスな雰囲気ですもの オーホホホホ! 






414 :名盤さん:02/11/12 19:49 ID:GWNnH6qY
女王様が出てこられて、なごみます。女王様こそ癒し系ですね。

PMブックは79年版を持ってますが、中途半端でしたよ。

415 :てか:02/11/12 20:50 ID:q6WC+jwu
>>410さん>>413シバの女王様
「悲しき天使」「トライ・トゥ・リメンバー」
禿同でございます。「悲しき天使」は全く女王様の意見に同意いたします。

>>401さん>>414さん
私も「ポール・モーリア読本」80年と81年、コンサート会場で買ったLPにおまけで
ついてきました。
確かに414さんのおっしゃるとおり中途半端な「ポールモーリア演奏曲全調査」でありました。
それでも当時ファンになりたての私にとっては大切な資料でした。
この本に載っていない曲を中古レコード屋で見つけた時なんかは、そらもううれしくてたまりませんでしたよ。
今となってみればこのスレをみてもわかるように載ってない曲はたくさんあります。
例えば・・「パピヨン〜追憶〜メロディー・レディ/ポール・モーリア」(SFX-5141)
に収録されている曲、「永遠のきずな」「祭りの夜」「哀しみの別離」などなど、
まだ当時としてそんなに古くない曲が載っていなかったのには??です。
廃盤で手に入らないからか?とも思ったのですが、確実に廃盤になってるであろうレコードNO.の
曲が載っている、ということはそのような理由でもなさそうだし・・。
どのような基準でこの本に掲載されたのか、そこのところどなたかご存知ではないでしょうか。
(ひそかに401さんの登場を待っていたりして・・)


416 :てか:02/11/12 21:19 ID:TwhJWmgj
>>401さん
あ、それからK氏(名前わかります)はかなりファンのためにご尽力されたようですね。
あらためてK氏に感謝いたします。あのCD10枚組はファンのための企画そのものですね。

417 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/12 21:28 ID:Y4DxlADU
>>413 シバの女王様
あっ、女王様のおな〜り〜、ですね!
「悲しき天使」「あなたのとりこ」「愛をもう一度」に関する寸評、
わたしも全て同意見です。好みが一致しましたね。
>>414さんが指摘されていますように、女王様の存在は大きいです。

>>415 てかさん
昔持っていた写真集がPM読本なのかしら・・・。たしか、前半がPMの
伝記(栄光の前半生、という感じでした)、後半がディスコグラフィー
という内容でした。
参考までに、その目録でも「パピヨン〜追憶〜メロディー・レディ」の
アルバムは落とされていました。ソースが一緒だったなのかな???

418 :(^-^) Yuzumi:02/11/12 22:06 ID:Y4DxlADU
>>406>>407 ATPCOさん

「恋人たちの泉」
詩情あふれる名演だと思います。かつ、フルートとギターのユニゾンが
なかなかチャーミング(^-^) 
転調後のストリングス・アンサンブルも美しいですね〜。
ハープのアルペジオも、70年以後のPMの演奏(たとえば「雪が降る」など)に
通ずるものがあります。
「恋人たちの泉」「黙っていても」「ジェ・プール・ジュ・テーム」と同様、この時期
ならではの一種独特の味わいを持つ演奏だと思いますが、みなさんいかがですか?


419 :てか:02/11/13 00:08 ID:t6LEQDAm
>>417ゆずみさん
>昔持っていた写真集がPM読本なのかしら・・・。
もしそうなら「写真集」といえる代物かどうか・・。ポールの半生のとこに
ところどころ白黒写真のカットがあるだけです。ペラペラの冊子だし・・。
本の内容に関してはゆずみさんのおっしゃってるとおりです。

420 :(^v^)? Yuzumi:02/11/13 00:19 ID:iS8do3dZ
>>419 てかさん
レスありがとうございました!
たしか、カラー写真も入ってたし、A4判ほどのきちんとした装丁だったから
やっぱり違うのかなぁ。。。
でも、中身については同じ資料を使いまわしているように感じます。
あとは詳しい方レスよろしくお願いしますm(__)m



421 :ATPCO:02/11/13 00:39 ID:Fu2+jDT+
>>419>>420 てかさん&ゆずみさん
ソースは同じであっても、別物みたいですね。写真集の方は、数ヶ月前、yahooオ
ークションでウン万円の高額落札されていました。1981年のコンサート・パンフレ
ットにも、「ポールモーリア演奏曲全調査」がついていて(小学生の頃、近所の
おばさまにいただきました)、僕はこれを参考にして、大学生になってから、中古
レコード店めぐりをした想い出があります。当時、ファンクラブからも、中古レコ
ード関係のブックレットが送られてきていました(継続し忘れて残念)。その「全
調査」は、日本に置いてきちゃったのですが、確か1974年頃よりも前の曲は、PM
シリーズなどコンピ盤に収録されているものが中心になっていたような感じがしま
した。

422 :名盤さん:02/11/13 00:54 ID:1sAM1j5e
何気に洋楽板覗いてたらこんなスレが(w
俺もポールモーリアとかレイモンルフェーブル。リチャードグレイダーマン
とか聴いてたな。特に好きなのがレイモンのクラシックアレンジ
とか最高。グレイダーマンだとディアハンターに使われてた曲
も(・∀・)イイ!!この手の音楽は飽きがこないのが素敵だ
やっぱこのスレの人たちなら少し前に流行ってたヒーリング音楽
とかも好きなのかな?

423 :ATPCO:02/11/13 01:01 ID:Fu2+jDT+
>>422さん、「小さなピアノの詩」ですね。

424 :(^-^)v Yuzumi:02/11/13 01:04 ID:iS8do3dZ
>>421 ATPCOさん
先ほどはどうもです。さっそくのレスありがとうございましたm(__)m
やはり別物なのだろうと思います。
問題は、両者ともに同一のアルバムを落とすなど、ソースを同じく
している可能性があるということですねー。
遥か昔(と思いたくないけど(>_<))のことなのに、なぜ覚えているかと
いうと、親がPhilipsから仕入れてきたPMのテープについて、その曲目
等のデータを書き写していて、それとある程度比較ができたからです。
振り返ってみると、風変わりな女の子でしたねー(今もそうですが)。

エレクトーンのLineOutから、テープデュレイをとおしてカセットデッキに録音を
試みていた女子中学生なんて、当時は殆どいなかったんじゃないかしら・・・。

>>422さん
はじめまして、ゆずみといいます。
レイモンのポップクラシカルは本当に安心して聴けますね。
ヒーリング系も、多少は聴いています。一時はウィンストン以下ウィンダム・ヒル
のアーティストやアンドレ・ギャニオンなどにはまっていました。
今後ともよろしくですm(__)m

それではまた。

425 :(^-^)v Yuzumi:02/11/13 01:06 ID:iS8do3dZ
ついしん
書き忘れましたが、「小さなピアノの詩」、わたしも大好きです!
個人的にはジョニー・ピアソン(マイナーかな・・・)の演奏がとくに。。。

426 :ATPCO:02/11/13 01:33 ID:Fu2+jDT+
>>413>>417 「あなたのとりこ」、ルフェーヴル盤を知らないので相対比較できない
のですが、ストリングスにもブラスにもPMっぽさが全開って感じで大好きです。
「口笛の鳴る丘」に通じるアレンジだと思います。「ヘイ・ジュード」も、なか
なかモダンな味付け(ヘンな表現)がしてあって、とてもオイシイです。「チキ・
チキ・バン・バン」はアメリカでマイナー・ヒットしたそうですが、「悲しき天使」
のカップリング曲(日本)というくらいしか記憶に残っていなかったり・・・・。
>>424 アンドレ・ギャニオン、僕の地元で数ヶ月前、コンサートがありました。
アダモがゲスト出演して、みんなびっくり。
>>425 僕もジョニー・ピアソンを一押し! CD2枚しか持ってないですが、
「愛ある別れ」と「フィーリング」はモーリア盤よりも好みです。

427 :名盤さん:02/11/13 11:35 ID:qqK911UR
>>418
「恋人たちの泉」、名演奏ですよね。ピエール・ポルトちっくな転調もいけてます。


428 :名盤さん:02/11/13 11:45 ID:qqK911UR
>>407
「愛の訪れ」も隠れた名演奏の一つ。「恋人たちの泉」とアレンジが似ている
ところもありますが、躍動する歯切れのよいストリングスとチェンバロが秀逸で、
より現代的な雰囲気です。


429 :名盤さん:02/11/13 11:59 ID:qqK911UR
>>418
「あなたのとりこ」「愛の訪れ」「恋人たちの泉」「ジェ・プール・ジュ・テーム」
には、ホントに「一種独特の味わい」がありますよね〜。ピチピチしていてかつ奥行き
が深い緻密な演奏に、思わずスウィングしたくなっちゃいます。

430 :名盤さん:02/11/13 12:11 ID:QC9aTg+T
チキ・チキ・バン・バン=チキチキ・マシン猛レース、違うか????


431 :名盤さん:02/11/13 12:35 ID:v8ZadiTW
PM盤「あなたのとりこ」のボーカリーズは、「大岡越前のテーマ」をアップ・ビート
にしたみたくて、いとよろし。

432 :355:02/11/13 12:48 ID:CO/XgRKk
昨夜、ジルさんたちに会いました。
うぅぅーん、やはりPMさんは来てなかったです。
ハードスケジュール(交通面)で驚きました。


433 :名盤さん:02/11/13 13:01 ID:v8ZadiTW
>>355 その昔、PMの移動スケジュールを入手し、新幹線ホームで待ち伏せしたことがあるんだけど、
1本前の新幹線(グリーン車)に変更になってしまい、結局、からぶった過去があるわ。

434 :(^v^) Yuzumi:02/11/13 13:14 ID:iS8do3dZ
こんにちは、ゆずみです。

「あなたのとりこ」
>>426ATPCOさん、>>431さんがご指摘のように、ヴォーカリーズや
ブラスの用い方がいかにもPM的だと思います。
荒削りながらもノリのよさが自慢のルフェーヴルの演奏に比べると、
PMのほうがアンビエントな雰囲気ですね〜。
それにしても、この曲がこれほどまで注目されるようになるとは・・・、
メディアの力って、やっぱりスゴイですね。。。

「恋人たちの泉」「愛の訪れ」他
>>427さん >>429さん
レスありがとうございました。嬉しいです(^-^)
>>418
>「恋人たちの泉」「黙っていても」「ジェ・プール・ジュ・テーム」と同様、
と書きましたが、これは、
 「愛の訪れ」「黙っていても」「ジェ・プール・ジュ・テーム」と同様、
の誤りでしたm(__)m
「愛の訪れ」の感想については、>>428さんのレスに同意です。
チェンバロとギターで始まるイントロや、意表をついた転調も魅力ですねー(^^)


435 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/13 13:47 ID:iS8do3dZ
「チキ・チキ・バン・バン」
ティンパニーやコンサート・バスドラが活躍する楽しい演奏ですけど、
もともとコミカルな曲だけに、PMらしい特徴があまりみられないような。。。
>>426でご指摘のとおり、あまり印象には残らない一曲かもしれませんねー。
>>430さん 「チキチキ・マシン猛レース」、なつかし〜(って、歳がバレる?)

>>432さん
・・・そうですか。PMさんにお目にかかりたいものです。ともあれ、コンサートが楽しみo(^-^)o

436 :(^-^) Yuzumi:02/11/13 13:48 ID:iS8do3dZ
>>426 ATPCOさん
ジョニー・ピアソンいいですよね〜!
「愛ある別れ」(VIP-7234)をLPで持ってますけど、これはホントに渋くて素敵(^-^)

ちょうど今のような晩秋の時節、ティータイムの折に紅茶とパンケーキをいただきながら、
小さな音で流しておくと、空気とか時間とか、心に感じるものすべてが、セピア色に染まって
いくような気がする・・・。

437 :名盤さん:02/11/13 17:57 ID:LJ1YZDMd
>>417
ソースですよ〜ん
http://www.bulldog.co.jp/syouhin/index.html

438 :てか:02/11/13 20:37 ID:OXD+kgaN
>>420ゆずみさん
なるほどなるほど。
きっとその冊子は「写真集」の写真抜きの簡易版だったのかも。

>>421ATPCOさん
>確か1974年頃よりも前の曲は、PMシリーズなどコンピ盤に収録されているものが中心になっていたような感じがしま
した。
確かにそうですね。FDXの500番台とかも。その当時すでに廃盤でしたけどね・・。
「パピヨン〜」でもコンピレーション盤に収録されている曲は載っておりました。
ん〜ますます「PAUL MAURIAT BOOK」なるもの欲しくなりました〜。
なんでレコード屋さんPMのCD買ったときくれなかたの〜〜!






439 :名盤さん:02/11/13 21:21 ID:0Xcx7mmF
>>371
94 :名無し音楽放浪の旅 :02/11/13 21:05 ID:jIpw7fD7
>>35 177さん
お疲れさまです。
ポール・モーリア・スレは洋楽板に移転しました。
ワー板ではたいへんお世話になりました。

以下感想ですが、こうしたルールがもっと早く作られていれば、
無用なトラブルは避けられたかなという気がします。
ポール・モーリア自体がワールド・ミュージックの範疇に属さない
ことは百も承知でしたが、「板違いだ」「sageでやれ」等たび重なる
警告・荒らしには正直言ってうんざりしておりました。

ルールについてはは概ね>>4のような内容でよいと思います。
ワー板のますますの発展を祈ります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「余計なトラブル」を蒸し返さない様ご注意ください。

440 :名盤さん:02/11/13 21:40 ID:kvtOt+Dn
そういえばPMFCだったK氏はJ.ラストFCのホーム・ページの写真に
のってまーす。彼、太ったねえ。ラストの中国コンサートへ行ったのか。

441 :名盤さん:02/11/13 21:45 ID:cv0Adqui
まあさ、板移ったことだしさ、昔のことは忘れてマタ〜リやろうYO。
>>440
K氏って歳幾つくらいかな?


442 :ATPCO:02/11/13 23:13 ID:Fu2+jDT+
これは旧スレで登場済みですが・・・・。

律無 安堵 舞留州/亡流 喪痢唖 R&Bの素晴らしい世界 (Rhythm & Blues)
*SFX-7151 (LP、1969)
*収録曲:A1:マイ・ガール、2:イッツ・マンズ・ワールド、3:ユー・キープ・
ミー・ハンギング・オン、4:ワンダフル・ワールド、5:ラスト・ナイト、6:リス
ペクト、B1:男が女を愛する時、2:アンチェイン・マイ・ハート、3:アイブ・
ビーン・ラビング・ユー・トゥー・ロング、4:ラブ・チャイルド、5:イン・ザ・ミ
ッドナイト・アワーズ、6:君に愛されたい
*LP再発売盤: PM-7 (1973)
*フランス盤との対応:「リズム&ブルースの華麗な世界」(1968)から9曲、「リラ
の季節」(1969)から3曲(A1、B4、B6)
*備考:仏盤「リズム&ブルースの華麗な世界」収録の残りの3曲のうち、「小さな
願い」はSFX-7178に収録、「ナチュラル・ウーマン」と「アイ・ネバー・ラブド・ア・
マン」は日本未発表

443 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/13 23:15 ID:iS8do3dZ
ゆずみです。

>>441さんのおっしゃるとおりですね。いろいろあるとは思いますが、
無用なトラブルは避けるのが2ちゃんでは賢いやり方みたいですから。。。
前スレも十分楽しかったですよ(^^)  てかさんをはじめ、多くの方と知り合えたし・・・。
それではまた通常ネタでお願いしま〜す。

カラベリの"The Best of Best"がようやく届きました\(^-^)/
「弦のファンタジー」や「光と風のプレリュード」などの好演も多数あって、
幾分評価が変わりました。「ラスト・ワルツ」もなかなかいい感じです。
・・・ただ、その一方、船体には「Caravelli」と書かれていながらも、
その帆に目をやると「PM」とか「RL」という文字がちらちらと・・・。
そんな演奏が多かったことも事実です。それも一興ではありますが(^^)

ところで、>>345さんが挙げていらっしゃった「パッション」という
アルバムですが、もしもお分かりでしたら教えてくださいですm(__)m

444 :m(__)m Yuzumi:02/11/13 23:21 ID:iS8do3dZ
>>443
× もしもお分かりでしたら
○ もしも曲目などお分かりでしたら

そうそう、偶然の発見ですけど、この組み合わせはスゴイと思いませんか?
http://matsupy.hp.infoseek.co.jp/matsupy/kieyolp2.htm

445 :ATPCO:02/11/13 23:34 ID:Fu2+jDT+
というわけで、もう一つ先まで。

輝く星座(アクエリアス)/ポール・モーリア世界の詩情 (Prevailing Airs)
*SFX-7178 (LP、1969)
*収録曲:A1:雨、2:瞳はるかに、3:リラの季節、4:戦士の休息、
5:モーニア、6:カトリーヌ、7:蒼いノクターン、B1:輝く星座(アク
エリアス)、2:オー・ハピー・デイ、3:スイート・チャリティー、4:
小さな願い、5:風のささやき〜「華麗なる賭け」、6:ゲット・バック、
7:グッド・バイ
*CD復刻盤: 32PD-163(1986)、30PD-506(1988)
*フランス盤との対応:「アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン」(1966)から1曲(A7)、
「戦士の休息」(1968)から2曲(A4、A5)、「リズム&ブルースの華麗な世界」
(1968)から1曲(B4)、「リラの季節」(1969)から4曲(A2、A3、A6、
B3)、「飛べ飛べファランドール」(1969)から5曲(A1、B1、B2、B6、
B7)、「Love」か「Facination」(1969)のいずれか?(B5)
*備考:同タイトルのアメリカ盤と同一ジャケット

446 :(^-^) Yuzumi:02/11/13 23:57 ID:iS8do3dZ
>>442>>445 ATPCOさん
いつもながらありがとうございますm(__)m

SFX-7151・7178
前レスにも書いたとおり、前者は手元にないのでこれ以上のことは
言えないのですが、後者については曲によってずいぶん音や雰囲気が
違うな〜と以前から不審に思っていました。
こうやって仏盤と対照させると、その理由が明白ですね〜。
とりあえずレス。

447 :名盤さん:02/11/14 00:41 ID:O8Ppf6Bu
>>210
B3:リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア、B4:ブラック・イズ・ブラック
でした(ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/51000724)。

448 :名盤さん:02/11/14 01:05 ID:O8Ppf6Bu
>>442 「律無 安堵 舞留州」のジャケを描いた横尾忠則氏は、
1984年の来生たかおとの企画盤「ラビリンス」のジャケも手がけている。

449 :401:02/11/14 04:59 ID:ZjgYIn35
「ポール・モーリア読本」は3回発行され、最後のものは「ポール・モーリア・
ガイド・ブック」という呼び名になっていました。内容は、発行時点で入手出来る
曲だけが掲載されておりました。あと、SFX-5141の曲が掲載されていなかった理
由は、そのアルバムが発行時点で生産中止になっていたからです。私は90年の全曲
リスト、“Paul Mauriat Book”を2〜3冊か持っておりますので、見たい方に
コピーしてあげたいところですが、この場ではどうにもならないのが残念です。
さて、今日はいよいよ大宮初日ですね。アルカディオの弾く「オーヴァー・ザ・レ
インボー」がどんなアレンジか?また、第2部頭で久々に演奏される「ピアノ・ス
ター」や「ゴッド・ファーザー」に期待したいところ!「あなたのとりこ」でもやっ
てくれれば、最高なんですけどねー???

450 :名盤さん:02/11/14 05:52 ID:O8Ppf6Bu
>>449
1990年の全曲リストのWeb版が、ttp://www.katakura.co.jp/Activities/Syoji/pa_mfp.asp
なのでしょう。この欠点は、曲種別で「選択なし」を選んでも、その欄がブランク
の曲は表示されない点です。その結果、フレンチポップスや分類不能の曲の年度検索
ができないんですよね。修正してくれないかな???

451 :名盤さん:02/11/14 08:47 ID:BXqmMbuu
「蒼いノクターン」のピアノってショパン・タッチ。

452 :ATPCO:02/11/14 09:54 ID:nGmp111A
>>401 さん “Paul Mauriat Book”いいですね〜。僕も入手してみたいです!!
それと比較して間違い・相違点があったら、どんどん指摘してください。それから、
時間がありますときにでも、旧スレの796に書いた曲たちの初出アルバムが分かったら、
教えてくださいませ(愛の信条とクリスマス関係は解決済み)。

みなさん、コンサートいいな、いいな(最近、こればっか、他スレでも・・・)。

>>443 ゆずみさん、カラベリのCD、僕も届きました。でも日本の実家になので、
来月里帰りするまで聴けませ〜ん・・・・。カラベリの「オネスティ」は、中学時代、
お昼休みの終わりを告げる曲でした。


453 :名盤さん:02/11/14 10:37 ID:fPlnLC9v
PMのアレンジにコーラス・ボーカルが多いという指摘に同意。
私的には、「リラの季節」、「戦士の休息」、「オーハピーデイ」、「グッバイ」
のように「主旋律を奏でる楽器」としてボーカルを使う(あるいは歌詞の一部を歌
わせる)より、「蒼いノクターン」や「あなたのとりこ」のようにメロディを支え
る「後方支援楽器」の一つとしてボーカルを使う方が好きだ。

454 :名盤さん:02/11/14 10:48 ID:fPlnLC9v
「蒼いノクターン」は、オリジナル盤>ポニキャン盤>1988年盤だが、
「輝く星座」は、1988年盤もパンチが効いた迫力ある演奏で好み。

455 :名盤さん:02/11/14 11:12 ID:TkYcu+dr
>>445 そうそう、このアルバムはモーリア氏の第1回来日公演記念盤だよ。
今年のコンサートでは、来日記念のオムニバス盤は出ないみたいね。

456 :名盤さん:02/11/14 12:44 ID:qZYFkmU3
質問です。「男が女を愛する時」で、イントロのフルートに続いて、最初にメロディをひいて
いるキーンと響く楽器は何ですか?

457 :(^-^) Yuzumi:02/11/14 13:07 ID:CMAC+7Ie
ゆずみ#仕事中(^^) です

>>456さん
「男が女を愛する時」
ttp://songs.allofmp3.com/mcatalog.shtml?group=591&album=13
で試聴してきました。
たぶん、ミュート・トランペットとギターのユニゾンだと思います。
とても印象的な音色ですよね。

458 :(^v^) Yuzumi:02/11/14 16:52 ID:CMAC+7Ie
>>449 401さん
情報ありがとうございました。
“Paul Mauriat Book”のコピー、のどから手が出るほど欲しいです。。。
そのうち「オフ会」が催される気配もただよっておりますので、その時にでも・・・
って、誰が幹事やるのでしょう???

>>450さん
禿同です。そこだけは改善してほしいな〜、とわたしも常々思っていました。

>>451さん
そう、ノクターンを連想させますね〜。あのピアノ、弾いてみるとけっこう難しい(-_-;)
PMご本人が弾いているのかしら・・・?

>>452 ATPCOさん
「オネスティ」聴きました。オーソドックスながらも、底抜けに明るいカラベリカラーが
上手くマッチしてますね。カラベリを聴いていると、無性にイタリアンが食べたくなって
くるのはなぜでしょう???
昔は「カラベリときらめくストリングス」という名前でしたけど、そのほうが可愛くて好きだったな。


459 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/14 17:08 ID:CMAC+7Ie
>>454さん
「蒼いノクターン」「輝く星座」
わたしの評価も同じです。とくに「輝く星座」の初録については、ベースの
チューニングが微妙に狂っているのが気になります。再録のほうがタイトで
よろし、です(^^)

>>455さん
>モーリア氏の第1回来日公演記念盤
そうなんですか〜。わたしもこのLPは持ってるんですけど、帯がなくて。。。
さすが、「世界の詩情」と名乗るだけあって、詩情あふれる佳曲が多いですね〜。
ん、でも前レスでも話題になった「ゲット・バック」は、かなり"濃い"演奏ではありますが。。。
これ以上書くとレスが終わらないので、またの機会に(^-^)/~~~

460 :名盤さん:02/11/14 19:19 ID:GxrKAhKA
北米在住のATPCOさん、ちょっと教えていただきたいのですけれども。
日本で発売されているバリー・ホワイトのCDはほとんどボーカルのものしか
収録されていないのですけれども、そちらではどのような状況でしょうか。
「ラプソディー・イン・ホワイト」(ウィークエンダーのテーマ)を聞きたい
と思っても、手に入らないんです。

カラベリの評価は人それぞれで難しいですね。
グランド・オーケストラになってからは、洗練されたスタイルになったのです
が、私的には泥臭いと言われていた、きらめくストリングスの時の演奏の方が
個性が有って好きです。
なんか日本語が変なのでsageておきます。

461 :ミスターN:02/11/14 19:53 ID:kjgYQNbk
>>440
Kは42、3歳だそうです。
>>449
禿同。ローランド社は今年のPMには無関係、つまりスポンサーではない
という情報が入ってきました。と、いうことはロ社のデジタル・ハープシ
コードは使わないのか?それにチェンバロはもう使用されないのか?
いったいどうなってしまうのかー[ガチンコ調で]

462 :ミスターN:02/11/14 19:57 ID:kjgYQNbk
>>461
Kは−>K氏は


463 :まあ:02/11/14 20:38 ID:CB7L5D/i
こんばんは、まあです。久しぶりに参加します。

カラベリの「愛よもう一度」を調べてくださった方々
本当にありがとうございました。これですっきり…今夜は寝れそう!?
ルフェーブルの演奏もあるのですねー。機会があれば聴いて
みたいです。

それと「アドロ」の事がでてきたので少し…。
「アドロ」は昔、ジェットストリームの「私のレコードアルバム」で
モ−リアの特集だった時にはじめて聴きました。プールセルよりはっきり
したリズムをきざんだ演奏だった気がしました。メロディがなんとなく
寂し気ではっきりしたリズムとの対比が耳に残ったような感じです。
でも確かにモ−リアの演奏は長く聴いていないですね…。


464 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/15 01:19 ID:ctQsJJlC
「輝く星座」の初録ってベースがピック弾きのヤツですか?
今自分が聴いてるヤツ、フィリップスの「恋はみずいろ」のオリジナルバージョンとか
25曲入ってるのに収録されてるんですが。

465 :名盤さん:02/11/15 01:25 ID:G3NXM6l7
今夜大宮逝ってきた人のレビュー求む。

466 :名盤さん:02/11/15 01:39 ID:P84dnmFC
>>464
「恋はみずいろ〜ベスト25」(PHCA-5020,1996 ないし PHCA-9001,1997)なら
そうです。このCDの最後のメドレー「明日に架ける橋〜レット・イット・ビー」
が珍品。


467 :名盤さん:02/11/15 01:58 ID:P84dnmFC
>>463
ピアノからストリングスにリレーさせるパターンじゃなかったかな。
漏れも記憶がうすいが。

468 :名盤さん:02/11/15 02:33 ID:VXjtRvSg
>>461>>462
43歳だ
N氏と対立中


469 :ATPCO:02/11/15 12:21 ID:jz4w0FLP
>460さん
今日、帰りに近所のHMVに寄ってきたのですが、置いてなかったです。
しかし、amazon.comで、「ラプソディー・イン・ホワイト」のリマスタ
リングCD売ってるみたいですよ。今度、違うショップものぞいてみますね。

470 :名盤さん:02/11/15 12:33 ID:Mnr7i8KC
>>457 ゆずみさん、ありがとうございました。そうかぁ、ミュートさせていたのかあ。
ついしん。そのサイトで視聴失敗しちゃいました。

471 :名盤さん:02/11/15 12:41 ID:Mnr7i8KC
初録の「蒼いノクターン」は、コーラスとコントラバスの響きがたまらないです。
再録以降では、よりポップになった反面、素朴な音色が失われちゃったかな。

472 :名盤さん:02/11/15 12:55 ID:eM3Xo8xF
「輝く星座」もそうだけど、1960年代のPMのベースって、ピック奏法が
メインストリームだったような印象がある。

473 :名盤さん:02/11/15 12:57 ID:eM3Xo8xF
>>464
イギリス向け録音だったね。普通のメドレーじゃないところがフフフッ。

474 :名盤さん:02/11/15 13:32 ID:sI4ES/L9
>>460
バリー・ホワイト名義では探しにくいでしょうが、「ラブ・アンリミテッド・オーケストラ」
名義で探せばいくつかのCDが日本でも入手できます。

The Best of the Love Unlimited Orchestra(試聴可)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001EDP/qid=1037334032/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-4699025-6073028
このCDを私はHMVの店頭で入手しました。

Rhapsody in White(試聴可)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000006NX5/qid=1037334032/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-4699025-6073028

ついでにすみませんが、ウィークエンダーの各レポートの冒頭ナレーション
(「新聞によりますと・・・」の部分)で使われた曲のタイトルはご存じないでしょうか?

475 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/15 18:13 ID:uprRMksW
>>474さん

>(「新聞によりますと・・・」の部分)で使われた曲
・・・わたしがレスするのも何ですが、金管による「パッ・パラッ・パラッ・ラ〜!」
のフレーズですよね?
クインシー・ジョーンズの「アイアンサイドのテーマ」かと(^^)
うち、ああいうのも解禁だったもので(^^ゞ 
やっぱり黙ってればよかったかな・・・。なんか、はしたない感じ(ーー;)

476 :460:02/11/15 18:32 ID:1tsFU2gf
ATPCOさん、ありがとうございます。余計な手間をかけてしまったようですね、
申し訳ないことをしました。またよろしくお願いします。

>>474さん、ありがとうございます。検索の未熟さに赤面しております。
お知りになりたい曲は、邦題はいくつか有りますが、いちばん有名なところで
は「鬼警部アイアンサイドのテーマ」(クインシー・ジョーンズ)です。

477 :460:02/11/15 18:42 ID:1tsFU2gf
あっ、書き込みを中断してる間にゆずみさんに先を越されてしまいました。
残念!
自分の間抜けさを思い知ったので、sageておきます。

478 :474:02/11/15 19:09 ID:2gSXZ3XS
>>475-476 ゆずみさん 460さん

ご教示ありがとうございます。

>うち、ああいうのも解禁だったもので(^^ゞ
我が家もテレビ視聴に関して時間・内容とも一切制限なしでした。
ウィークエンダーは見てもいい家の子と禁じらていた家の子の間で月曜日の
学校の話題に妙な情報格差が起こっていました。全員集合はほぼ全員見てて
当たり前でしたが、マセガキはウィークエンダーに関心がいっちゃうんですね。

ところで、店頭でラブ・アンリミテッド楽団のCDはBlack Contemporaryの
コーナーに置いてあるので、普段Mood/Easyコーナーばかり漁っていた
私も発見するのに相当時間がかかりました(日本には輸入されていないと
勘違いしてました)。

479 :ミスターN:02/11/15 20:23 ID:We2Ycsok
>>466
このメドレー曲、95年に台湾で「楽団結成30周年10巻CDシリーズ」に
入ってたし、台湾のピーターのホムペで2月頃なら試聴できましたよ。
ちなみにそのシリーズ、「みずいろの雨」「たそがれマイラブ」「サファイア
の瞳」なんかも収録されてました。

480 :(^-^)v Yuzumi:02/11/15 21:12 ID:uprRMksW
ゆずみ# 明日の名古屋行きに向けて準備開始 です。
ここ最近はみなさんのレスを読むのが、何よりもの楽しみです(^-^)

>>460さん
すみません・・・、決してけなすつもりはなかったのですが、もしも気を悪くされたらごめんなさいm(__)m
昔の演奏も独特の味があると思います。たとえば、フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」や、
「別れの朝」などは、時代がかった演奏スタイルがかえって新鮮に感じました。
そういえば、「別れの朝」や「マミー・ブルー」で聴けるバイオリンは、何となくグラッペリ調ですね(^^)

>>476>>477
 ごめんなさいm(__)m でしゃばりなわたし・・・(,_'☆\

>>474さん
「ラブ・アンリミテッド・オーケストラ」
情報ありがとうございました! いやはや、検索の死角を突かれたようで、わたしも恥ずかしいです。。。
わたしも460さんと同様、ふと思い出した時に探していたんです。
たしかに、国内のベスト盤には「愛のテーマ」しか入っていなくて・・・。本当に助かりましたm(__)m

 >>478
  >学校の話題に妙な情報格差が起こっていました。
   あはは・・・、そうそう!(爆。 それは女子の場合も同じでした(^^ゞ
   「あの」再現フィルムを、女子生徒どうしで「再現」したり・・・(もちろん、おふざけですよ!)。
   ろくなことしてなかったなー・・・、あ〜あ(--;)

481 :(^v^) Yuzumi:02/11/15 21:19 ID:uprRMksW
>>461 ミスターNさん
>ロ社のデジタル・ハープシコード
さきほどロ社のホムペを見てきましたけど、やっぱりサンプリング音源を使っているんですね〜
(まあ、当たり前なんですけど・・・)。
でも、チェンバロ専用機(?)ですから、シンセよりも音のクォリティは高そう。
ちょっと欲しくなってきたな〜(自制しないと大変なことに・・・)。

>>463 まあさん >>467さん
PMの「アドロ」についての情報ありがとうございましたm(__)m
う〜ん、ますます聴いてみたい思いに駆られてきました。今聴くと案外新鮮に感じるかもしれないですね(^^)

>>470>>471さん
え〜? どうして試聴できなかったんだろう・・・。
おっしゃるように、「蒼いノクターン」の初録はコーラスとウッドベースが要ですね〜。
再録ものは―予算の都合とかいろいろあるのでしょうが―、コーラスのパートもシンセ代用だし、、、
「アレンジヲタ」的にはちょっとつまらないな〜。
そういえば、「リラの季節」「戦士の休息」もウッドベースを使ってますね〜。

482 :(^-^) Yuzumi:02/11/15 21:20 ID:uprRMksW
続けてすみません。

>>464 Taka-NX ◆7DGYpoNXkwさん >>472さん 
>「輝く星座」の初録ってベースがピック弾きのヤツですか?
そうですね(^^) ベースの音がやけに大きめだけど、あれはあれで独特の味わいがありますね。

> 「輝く星座」もそうだけど、1960年代のPMのベースって、ピック奏法が
>メインストリームだったような印象がある。
おっしゃるとおりだと思います。472さんは、ひょっとして何か楽器をやっていらっしゃいませんか?

あと、PMのベースですが、70年半ば、フレットレスを使用するまでは、フラット・ワウンド(平巻き)
の弦を使った演奏が多かったようです。現在殆どのベーシストが使っているラウンド・ワウンド(丸巻き)に
くらべて、太くまろやかな音を出すのが特徴。近く話題になるはずの「ジュテーム・モア・ノン・プリュ」などは、
フラット・ワウンドの典型的な音だそうです。・・・と、昔アマバンのベーシストがわたしに教えてくれました(^^)

>>466さん >>473さん 479 ミスターNさん
メドレー「明日に架ける橋〜レット・イット・ビー」
わたし、実はまだ聴いていないんです(^^ゞ PMファン失格?
単体の演奏とはずいぶんアレンジが違うのでしょうか? ふつうのメドレーじゃないみたいですけど。。。
それにしても、どうしてその2曲をメドレーで録る必要があったのでしょう??? 謎です。

483 :名盤さん:02/11/15 21:22 ID:PTvn0dNP
ラブ・アンリミテッドってバリー・ホワイトのだろ?
MFSBも聴くとよい。

484 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/15 21:43 ID:uprRMksW
>>483さん
勘違いかもしれませんが、「ソウル・トレイン」って
たしかMFSBでしたっけ? ヴァン・マッコイじゃないですよね?


485 :ミスターN:02/11/15 22:20 ID:CluWW9bx
>>481
ロ社のショー・ルームは名古屋でしたら、白川公園近くにあって、デジタル・
ハ−プシコードもおいてあります。私の相棒もたまに覗いては弾かせてもらっ
ているようです。
PMでも使えばいいのに。タッチはシンセ並に軽いです。

486 :名盤さん:02/11/15 23:31 ID:P84dnmFC
>>482 ピック弾きといえば、「飛べ飛べファランドール」もそうかな。
PMはヴァイオリン、チェンバロ、ピアノなど音域の高い楽器を好んで使うから、
ベースの低音が相対的にクリアにきこえるんだろうね。
1970年代になると、ドラムスのリズムとのシンクロを強調したり、フュージョン・
ベースっぽいアレンジを好むようになり、チョッパーをスローバラードの曲に使っ
たりしていたね。

487 :名盤さん:02/11/15 23:49 ID:P84dnmFC
世界の詩情に収録されている「小さな願い」、高音のストリングスにより
当時のR&Bっぽさがうまく表現されてますね。「恋はみずいろ」のヒット後、
アメリカ向けの曲が増えてますね。

488 :名盤さん:02/11/16 00:19 ID:T2SXclpp
羊板には珍しい良スレage

489 :名盤さん:02/11/16 06:13 ID:p6h41jLL
「蒼いノクターン」は録音年が古いからさておくとして、「雨」にしても「輝く星座」
にしても「風のささやき」にしても、弦の数が1965〜66年の頃に比べて、少なくなって
いるような気がするのは、私の聴き違えでしょうか? 以前どこかで、「1960年代後半
にはすでに、ピンマイクを各弦楽器に取り付けて録音していた」という趣旨のことを
聞いたような・・・・。小規模編成の弦では、交響曲のような荘厳さは出せないけど、
「透明感+立体感」は増すし、イフェクトをかけることもできますもんね。それから、
ヴァイオリンやチェロ(&ウッドベース)に比べて、中音をまかされているはずの
ビオラがいまいち目立ってない気がするのは、私の耳が悪いから??

490 :名盤さん:02/11/16 08:23 ID:ibBiMOMU
>>466 そのCDには、オリジナルの「カトリーヌ」も入っているyo。

491 :名盤さん:02/11/16 10:09 ID:wGvrWnWW
J. Goldsmithの『Papillon』をMauriatが演ってるみたいだけど、
現在流通しているアルバムの中ではどれに収録されているのでしょうか?
テイクも複数あるのかな?

それから、前スレに洋板の雰囲気最悪とのレスを見かけましたが、
ここで荒らされるのはradiohead、MBV、tool、nirvana、NIN、あとはプログレ関連くらいで
基本的にはマターリした板だからビビリ入んなくて大丈夫ですよん。
プログレスレが荒れるようになったのも、ヲタが他スレに出張して反感買うようになったからだし。

492 :ATPCO:02/11/16 10:23 ID:KhM1MjF6
>>491 さん
「パピヨン」は、「ロマンチック・ベスト」(PHCA-9006/9007/9008, 1997)
の2枚目に収録されてます。それから、通販の10枚組「ポール・モーリアの世界」
にも入ってます。テイクは1つしかない(はず)です。

493 :名盤さん:02/11/16 10:34 ID:wGvrWnWW
>>492
Thanx.

Mauriatのアレンジは、原曲とはかなり異なったものですか?>Papillon

494 :ATPCO:02/11/16 14:06 ID:LytnV30X
>>493 さん
映画は(TVで)見たことがあるのですが、サントラ盤を思い出せないので、
なんとも分からないです・・・・。イメージ的には、「猿の惑星」、「パットン
大戦車軍団」、「エイリアン」、「オーメン」などとはひと味違い、ゴールド
スミスにしては、ロマンティックというかセンチメンタルなテーマ曲ですよね。

「パピヨン」と同じくスティーブ・マクィーンが主演した「華麗なる賭け」の
テーマ「風のささやき」は2テイクあるそうですが、どのヴァージョンがどの
アルバムに収録されているのか分かりますか?

495 :てか:02/11/16 16:21 ID:mKkBYB2q
>>494ATPCOさん
モーリアには同年録音で何テイクもある曲が存在するというのを
「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」以外ではここのスレで初めて知りました。
なんでそんなややこしいことになったのでしょう・・・・?

496 :名盤さん:02/11/16 21:17 ID:/tOkKbmi
「風のささやき」は、オムニ盤「Facination」と同米盤「L.O.V.E.」に収録されているものでは
異なるらしく、日本ではそのどちらか片方しか発表されてないみたいですよ。詳細キボンヌ

497 :名盤さん:02/11/17 00:31 ID:um2zInhh
>>481 <コントラバス+コーラス>の組み合わせが基本パターンの一つだった
ようですね。そこにストリングスとピアノが絡む展開。

498 :名盤さん:02/11/17 07:17 ID:jPrABU6b
世界の詩情のライナーノート(永田文夫氏)は、「雨」の解説だけやけに長い。
時代が戻るが、「悲しき天使」(SFX-7150)のLPに、「制作:ポール・ギオー/
録音技師:フランク・ギボニ」と書いてある。この方たちのこと何か知ってます?



499 :名盤さん:02/11/17 07:59 ID:CxvC0ieT
きゅーんっ、きゅーんっ、悲しき天使

500 :名盤さん:02/11/17 09:40 ID:sxXkT7Cy
「PM自叙伝」入手できたけど、よく読んでみると若干データの欠落が
見あたりました。ま、本来人生の部分に重点されているのでしかたない
か。来年発売されるであろう日本語版にその点は改善してほしいな。
ブルース・リーだってデータに関しては本家のゴールデン・ハーベス社
でも曖昧だったし、それと同じかもね。

501 :ATPCO:02/11/17 09:51 ID:YpI2r/f0
>>495 てかさん、僕も>>496さん以上には?です。
>>500 さん、amazon.frへの注文は、予想通りキャンセルの通知が届きました。
メニュー画面からも消えてしまいましたし。

502 :名盤さん:02/11/17 10:23 ID:sxXkT7Cy
>>481
ローランド社のエレキ・チェンバロはPMのコンサートでつかわれていますよ。

2000年の秋にニューPMオーケストラがレコーディングした「恋はみずいろ」
「恋のシャリオ」「スノウ・デザート」「アイ・ラブ・ブリーズ」、早く聴きたい!


503 :名盤さん:02/11/17 18:57 ID:oO16kDz8
コンサートではオーケストラ・フィギュア売っているんですか?
あったら買うのに。またはチョコレートのおまけにでもつけてほしい。
僕はコンサートに行けないけど、どうでしたか?

女王様なら優雅にお屋敷でオーケストラの出前、もとい、御前演奏させる
んでしょ?

504 :シバの女王様:02/11/17 20:55 ID:q4173k5b
ホホホ、呼んでくれて嬉しいわ。
本当はオーケストラごと招こうと思ったけど、
交渉役の爺やが最近モウロクしてきて、仕方なく諦めたのよホホホ
ポール・モーリアの事務所に連絡を、と頼んだら、
ポール・マッカートニーの事務所に電話するし、いろいろと大変よホホホ

505 :名盤さん:02/11/17 22:49 ID:UStvVbOx
>>504シバの女王様
愛すべき爺やさんですね。

506 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/17 23:20 ID:g/jKQIz0
>>466
あ、それです。
ありがとうございます。

>>482 ゆずみさん
確かに少々ベースのピッチがあやしいですねぇ。

507 :名盤さん:02/11/17 23:47 ID:jTi1HaDn
チャラララララーの人

508 :ATPCO:02/11/18 09:15 ID:iIx75RZJ
>>496
とりあえず、両オムニバス・アルバムの収録曲を書いておきますね。後者の一部は、
日本盤の「裸足のイサドラ」(これについては後日)などに収録されている曲です。

Fascination (1969)
デライラ(68)、風のささやき(69)、男と女(66)、ラ・バンダ(67)、魅惑のワルツ(66)、
イッツ・ア・マンズ・ワールド(68)、グアンタナメラ(66)、オー・ハピイ・デイ(69)、
ヘイ・ジュード(68)、ムーラン・ルージュの唄(66)、アンチェイン・マイ・ハート(68)、
サマー・サンバ(68)

L.O.V.E.(69)
オー・ハピイ・デイ(69)、ゲット・バック(69)、あなたと恋と私(69)、シルバー・
フィンガーチップス(69)、風のささやき(69)、輝く星座(69)、夏のセレナーデ(69)、
カトリーヌ(69)、裸足のイサドラ(69)、グッドバイ(69)、リラの季節(69)

509 :名盤さん:02/11/18 20:27 ID:ykwwcmQT
ゆずみさん、冬眠ですか?

510 :(^-^)v Yuzumi:02/11/18 21:33 ID:FTNUUJuY
ゆずみ#ただいま帰着 です。
名古屋でコンサートを楽しんだ後、しばし用事を済ませていたので
帰りが遅くなりましたm(__)m

落ち着いたらまた改めてレスしますが、コンサートについての報告を一言だけ。
わたしは夜の部の演奏を聴きましたが、2000年の時よりも遥かに内容の充実した、
よいコンサートだったと思います。
今回はガストンさん不在ということもあって、ギャグやおふざけは一切なく、
「聴かせるコンサート」という感じでした。
「星空のプロムナード」「ピアノ・スター」もカッコよかったし、トロンボーンの
アンドレ・パキネさんのソロをフィーチャーした曲もありました。
ただ、パンフレットのメンバー表には載っていたギターのレイモン・ギメーネさんが
なぜか不在(パンフのミスであればよいのですが)。
あと、わたしの横で後半ずーっとジルさんと一緒に指揮していた人がいて・・・(-_-;)。
でも、総じてとても楽しい、充実したコンサートでした。

・・・そうだ、あとベーシストも替わりましたね。。。

ではまた後ほどm(__)m

511 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/18 23:08 ID:FTNUUJuY
>>485 ミスターNさん >>502さん
☆ロ社のエレキ・チェンバロ
レスありがとうございました。コンサートでもしっかり使われていたので、安心しました。
音もいいですね〜、ふつうのシンセよりもクオリティが高いような気がします。
今回ショー・ルームを訪れる時間がなかったので、次の名古屋行きの折にはぜひ。

>>486さん >>506 Taka-NX ◆7DGYpoNXkw さん
☆ピッキング・ベース
この頃はわりと高めの音域で弾かせている場合が多いような気がします。
う〜ん、クリアともいえるし、音が浮いているともいえるような。。。
「輝く星座」のサビ部分、ピッチがやや高めですね〜。そうでなくても1オクターブ下げて
弾かせたほうが全体的に安定感が増すと思うのですが。
70年代以降の変遷については、486さんの仰るとおりだと思います。
16ビートはもちろんのこと、32ビートっぽい曲までありますものね〜。

>>487さん
☆「小さな願い」
同感です。この曲のストリングス(とくにViolin Section)のうたわせ方はピカイチだと
思います。もちろん、これに限らずPMのストリングス・アレンジは独特のカッコよさが
ありますよね〜。
そのアレンジ手法を体で(?)覚えたいがために、バイオリンを習い始めたくらいです(18才の時から)。

512 :486:02/11/18 23:25 ID:rAIoxUI6
>>511 同意です。PMは、一般的なベースの音域より少し高めを使う傾向ありです。

513 :(^v^)Yuzumi:02/11/18 23:37 ID:FTNUUJuY
>>489さん
わたしも同感です。「風のささやき」のViolinは、ライブと同様10名程度の音じゃ
ないかと。。。
おそらく最初期の頃は、かなり大規模なオーケストラだったように思います。
ピンマイク云々の話は、わたしも何かで読んだことがあります。
ビオラについては、おっしゃるように殆ど聞こえないですねー。
もともと音が小さい楽器なんで、歌伴などでは省かれることもよくある
そうですが、「雨」や「風のささやき」を聴いた限りにおいては、一応
入っているように聞こえます。たぶんミックスのせいじゃないかと
思うのですが。。。今ひとつ確信が持てません。


514 :(^-^) Yuzumi:02/11/18 23:59 ID:FTNUUJuY
>>490さん
わたし、「カトリーヌ」大好きなんです(^-^)

>>491さん
ありがとうございます、安心しました。昔はジェネシスなどもちょっと聴いていたので、
洋板に来る前にもプログレスレを覗いてたりしてたのですが、なんか、すさまじい雰囲気で。。。
でも、その後ちょっとカキコしてみたら、ていねいなレスが返ってきたりしたので、だいぶ
認識が変わりました。

>>495てかさん >>496さん
わたしも初めて知りました。「風のささやき」のアレンジ・演奏は大のお気に入りなのですが、
別バージョンのはどんな雰囲気なのでしょう? 知りたいです。。。

>>497さん
その傾向は多少あるように思いますね〜。

>>498さん
☆ポール・ギオー/フランク・ギボニ
>>500さんが挙げている「PM自叙伝」を買ってきたのですけど、なにせフランス語なもので。。。
PMデビュー当時の写真として、PM、Paul Guiot、Franck Giboni、Andre Borlyがミキシング・
ルームに並んでいるものがありました。あと、これは少し後になりますが、かのドミニク・
ポンス氏はギボニ氏のアシスタント・エンジニアを勤めていたようです。
暇が出来たら辞書を片手に斜め読みしてみようかと思っています。

今日はここまでですm(__)m ふう。

515 :(^v^) Yuzumi:02/11/19 00:01 ID:U8iXr6N7
ついしん
>>512さん
さっそくのレスありがとうございましたm(__)m
やっぱりそうですよね! よかった、わたしの思い込みじゃなくて(ホッ)。


516 :名盤さん:02/11/19 02:07 ID:0BCEKoUA
ゆずみさん乙カレー

517 :ATPCO:02/11/19 02:24 ID:1yHCtjwo
ゆずみさん、怒涛のレス、ご苦労さまでした。コンサート・レポートを楽しみに
しています。一段落ついたみたいので、次とその次のアルバムもコピペ。

裸足のイサドラ/ポール・モーリア (Let the Sunshine In / Midnight Cowboy
/ And Other Goodies)
*SFX-7220 (LP、1970)
*収録曲:A1:裸足のイサドラ、2:春はまだ遠く、3:真夜中のカーボーイ、
4:オー・レディー・マリー、5:いとしのシメーヌ、6:あなたと恋と私、
7:永遠に誓う恋、B1:ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ、2:口笛の鳴る丘、
3:レット・ザ・サンシャイン・イン〜「ヘアー」、4:異国の人、5:飛べ飛べ
ファランドール、6:愛の歓び、7:さよなら
*フランス盤との対応:「戦士の休息」(68)から3曲(A2、A7、B2)、「飛べ
飛べファランドール」(69)から5曲(A1、A4、B4、B5、B7)、「ジュ・テ
ーム・モア・ノン・プリュ」から6曲(A5、A3、A6、B1、B3、A6)
*備考:同タイトルの米盤と同一ジャケットを使用

518 :ATPCO:02/11/19 02:33 ID:1yHCtjwo
雨の訪問者/ポール・モーリアの華麗な世界 (Le Passager DeLa Pluie)
*SFX-7244 (LP、1970)
*収録曲:A1:雨の訪問者、2:セ・ラ・ヴィー・リリー、3:レット・
イット・ビー、4:若葉の季節、5:雨のささやき、6:夏のセレナーデ、
7:シルバー・フィンガーチップス、B1:明日に架ける橋、2:いとしの
リーズ、3:雨にぬれても〜「明日に向かって撃て」、4:ク・ジュ・テー
ム(熱い心)、5:ジュリエッタ、6:ボルサリーノのテーマ、7:夕暮れ
のワルツ
*フランス盤との対応:「飛べ飛べファランドール」(69)から2曲(A6、A7)、
「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」(69)から1曲(B4)、「セ・ラ・ヴィー・
リリー」(70)から残りの11曲
*備考:仏盤「セ・ラ・ヴィー・リリー」に収録されている残りの1曲「バラパパ」
は日本未発表だと思います

519 :ATPCO:02/11/19 03:17 ID:1yHCtjwo
これまでに出てきたアルバムについて、仏盤->日本盤のざっくりした対応を整理して
みました(ランチタイムでちょっと暇なんです)。

アルバムNo.1 夜のメロディー(65):SFL-7284に一部収録(未発表曲が多い)
アルバムNo.2 アリーヌ(65):SFL-7284に多くを収録
永遠なるロシア(65):SFX-7052にすべて収録
アルバムNo.3 戦艦ポチョムキン(66):SFX-7061/7068などに一部収録(未発表曲が多い)
アルバムNo.4 ララのテーマ(66):SFX-7068に多くを収録、残りはSFX-7085に収録
シャンソン・ムード(66):SFX-7061/7096に多くを収録
アルバムNo.5 パリのあやつり人形(67):SFX-7085に多くを収録
アルバムNo.6 花のサンフランシスコ(67):45X-110/SFX-7113/7123/7150にばらして収録
クリスマス(67):SFX-7127にすべて収録
ヴィヴァ・モーリア(68):SFX-7113に多くを収録(残りはFDX-169等に収録)
雨と涙(68):SFX-7123に多くを収録
恋はみずいろ(68):SFX-7123/7150にばらして収録
リズム&ブルース(68):SFX-7151に多くを収録
戦士の休息(68):SFX-7150/7178/7220にばらして収録
リラの季節(69):SFX-7151/7178などに一部収録(未発表曲が多い)
飛べ飛べファランドール(69):SFX-7178/7220/7244にばらして収録
ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ(69):SFX-7220に一部収録(未発表曲が多い)
セ・ラ・ヴィー・リリー(70):SFX-7244に1曲抜かしてすべて収録

520 :ATPCO:02/11/19 03:27 ID:1yHCtjwo
>>517
このアルバムって、韓国でCD化されていませんでしたか、PMイースタンさん?

521 :名盤さん:02/11/19 03:27 ID:50WW+R+g
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)


522 :名盤さん:02/11/19 06:44 ID:J6POjK1E
>>514
洋板もまだ強制IDが敷かれてなかった3年くらい前は、荒れてるというより
全体に殺伐とした佇まいで、その頃に比べると今は平穏というか生温いくらいでつよ。

昔だったらMauriatを聴いていたような層は、今は何を聴いてるんでしょうね。
Angelo BadalamentiやらPascal Comelade、Harold Buddといったところかな。
Badalamentiの芝居がかった毒々しさ、爛れるような甘さはMauriatと一脈通じるものがあるような。

523 :名盤さん:02/11/19 08:24 ID:qZsNH5n5
質問です。SFX-7220に収録されている「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」って、
最初の録音(歌詞つき)ですか? もしそうなら、今度、オークション等で購入しよう
と思ってます。

524 :名盤さん:02/11/19 08:47 ID:HjpqHx6M
「裸足のイサドラ」・・・・当時、サントラ盤(モーリス・ジャール)が日本で発売されなかった
ため、PM盤がヒットしたらしい。
「真夜中のカーボーイ」・・・・映画のタイトル(日本)が「カウボーイ」ではなく「カーボーイ」
というところが凄い。PMとは全然関係ないが。
「愛の歓び」・・・・録音状態、悪くないですか? 中盤以降のチェンバロのパートあたりから。

525 :名盤さん:02/11/19 08:51 ID:HjpqHx6M
>>493 PM盤はアコーディオンを使ってます。

526 :名盤さん:02/11/19 09:14 ID:vz6T/4wy
旧スレでも触れられていましたが、16ビート(ですよね?)でチェンバロが音を刻んでいく「シルバー・
フィンガーチップス」がお気に入りです。「飛べ飛べファランドール」とあわせて、CDでぜひ聴きた〜い。

527 :( ・З・)ヘイミスタDJ:02/11/19 09:18 ID:djJ2YY5C
Yuzimiさん。。。

528 :名盤さん:02/11/19 12:04 ID:glyg7M8a
>>482
メドレーは、「明日に架ける橋」から「レット・イット・ビー」に替わったと
思ったら、再び「明日に架ける橋」になり、あれれっと驚いているうちに「レッ
ト・イット・ビー」に戻り、またまた「明日に架ける橋」、「レット・イット・
ビー」・・・・と繰り返されていきます。アレンジの基本型は単体の演奏と同じです。

529 :名盤さん:02/11/19 15:29 ID:6wmPC9ww
☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <PAULの来日まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |


530 :名盤さん:02/11/19 15:30 ID:6wmPC9ww
☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <PAULの来日まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |


531 :(´∀`)ノ゛もうダメポ:02/11/19 15:30 ID:tTQ3eiml
まだ。

532 :名盤さん:02/11/19 15:33 ID:6wmPC9ww
   ∧、   .----、-、    _∧_  メッチャ
 冫⌒ヽ\ /  ___ \|   //~⌒ヽ  
 |( ● )| .ノノ_,ノ,_ヽ ヽ,ヽ/i |( ● )|  <Yuzumiはわっちがいただくよ!
 ゝ _ノ ^从‘ 。‘从,_ノl| i^ ゝ_ ノ 
  |_|,-''iつl/ w´7   l⊂i''-,|_|   
   [__|_|/〉"|Y/,ゝ  〈\|_|__]   
    [ニニ〉        〈二二]    
    └―'        '─┘   


533 :名盤さん:02/11/19 15:37 ID:6wmPC9ww
                   ┌―――――――――――
                   |これより、PMをゲットにパリへ向かう。
                   └V――――――――――
                  ΛΛ
                 |゚Д゚ |      /|
                / ̄ ̄Λ    / |
_______ --―ヽ/     ヽヽv――---__________
 ̄ ̄ ̄――-、-,---Λ日| . ´   ヽ|Eヨ |\___--、-,― ̄ ̄ ̄ ̄
        ,〇、-==||日\  λ/ |Eヨ | |===ー  ,〇、


534 :名盤さん:02/11/19 15:38 ID:6wmPC9ww
                   ┌―――――――――――
                   |これより、ねこなんだもんについて正常化交渉に行く。
                   └V――――――――――
                  ΛΛ
                 |゚Д゚ |      /|
                / ̄ ̄Λ    / |
_______ --―ヽ/     ヽヽv――---__________
 ̄ ̄ ̄――-、-,---Λ日| . ´   ヽ|Eヨ |\___--、-,― ̄ ̄ ̄ ̄
        ,〇、-==||日\  λ/ |Eヨ | |===ー  ,〇、


535 :名盤さん:02/11/19 15:39 ID:6wmPC9ww
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 先生!日本の猫とフランスの猫の違いはナンニャー
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||



536 :名盤さん:02/11/19 15:41 ID:6wmPC9ww
          _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i 
     .i::::!.  ',  ______       / / ぼく呼んだぁ
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./ 
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´     
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'


537 :名盤さん:02/11/19 15:43 ID:vI2DYQb7
そんなことより、俺の赤裸々な私生活を聞いてくれよ、ID:6wmPC9wwよ。
俺はまず朝はアヴリルたんの舌をチョロチョロ使ったフェラで目覚める。
そしてアヴリルたんとクリミンに抱きかかえられて風呂へ入る。
そしてその二人と風呂に入り、そのまま激しいファック。ハァハァ。
当然ローションを使ったマットプレイ。バックと騎乗位でズコバコはめまくり。
メシは周富徳に作らせた中華。朝っぱらから油っこい中華。もうビンビン。
で、メシのあとは朝っぱらから酒飲みながら2ch。
手は使わずミッシェル・ブランチとマイアに両脇からムギュッと抱えられて
アシャンティーがポテトチップを口に運び、ブリトニーが上目づかいのフェラ。
そしてビヨンセが口移しで俺にヘネシーと越の寒梅を飲ませる。
昼頃にいったん2chをやめ、「よし、今日はソープでも逝くか」と言うと
カイリーちゃん、アヴリルたん、クリミン、ミッシェル、マイア、ビヨンセ、アシャンティが
泣きながら 「イヤイヤ、もっと私を抱いて!私の体を慰めて!」と引き止める。
「うっせーな、今日はソープな気分なんだよ!!」と家を出る。
高級リムジンが待っている。運転手は田代マーシー。
当然、朝からの性行為はすべて覗かせてやっている。それが給料。
車に備え付けのPCで最高級ソープを検索。 直行して5Pする。
帰りに焼き肉屋へ行ってタン塩とレバーと上カルビを死ぬほど食う。
そしてすし屋へ行ってトロとウニだけ食っている頃、女達が迎えに来る。
女達が泣いているので、今日のところは女体盛りは食わないで帰ることにする。
しかし女たちは朝のメンバーとは完全に入れ替わっている。
メンバーはシャキーラ、キーリー、マライア、チリ。
全裸で騎馬を組んで家まで帰る。ワショーイ!
帰ると焼酎で沸かした風呂に入る。入るメンバーはローナとリサ・ロペスと
マイク・シティー。アナルまで綺麗に舐めさせる。騎乗位で4発発射。
いっさい手をつかわずにさっぱりとして、風呂を出る。
風呂を出るとジェシカ・シンプソンとクリアギに抱きかかえられてPC前に座る。
小一時間ほど毒男を煽って遊ぶ。
遊んでいる最中はジェニロペのバキューームフェラ。顔射。 出たのは粉。
で、ピンクとマンディーとオリヴィアと4Pして寝ると

538 :名盤さん:02/11/19 17:45 ID:rNtzijC0
「ボルサリーノのテーマ」だけど、Aメロのバックで
ウニャウニャ鳴ってるのは何の楽器?

539 :(^v^) Yuzumi:02/11/19 18:56 ID:U8iXr6N7
こんにちは、ゆずみです。
>>516さん、>>517ATPCOさん、激励ありがとうございますm(__)m
・・・やっぱり「怒涛」だったかな〜???
それと、ATPCOさん、いつもながら感謝です。

>>524さん
☆「真夜中のカーボーイ」
「カーボーイ」の表記にはひいてしまうけど、アレンジ・演奏は充実してますよね。
ストリングスの美しさはもちろん、サビ部分はホルンが前に出ていて、貫禄すら
感じさせる演奏だと思います。

☆「愛の歓び」
わたしも録音の悪さが気になっていました。ピンポン録音の弊害かもしれませんね。
リズムがかなり強めです。元気いっぱいの演奏。


540 :(^-^♪ Yuzumi:02/11/19 18:57 ID:U8iXr6N7
>>526さん
実は、両曲ともにまだ聴いていなんです(^^ゞ 聴きごたえある演奏みたいで、
アルバム持っている方が羨ましいです。。。

>>528さん
☆メドレー「明日に架ける橋〜レット・イット・ビー」
ありがとうございました。実は、名古屋に行った折に「ベスト25」を
買ってきました。じゃないと話題についていけそうもないので(^^ゞ
聴いてびっくり! ホントに「あれれっ」ですよね〜。面白い。
まあ、ちょっとつなぎ方が強引かな、という気もするけど、このパワフルさは
60年代後半〜70年代初頭の演奏でしか味わえないと思います。

>>538さん
あれ、わたしもよく分からないんですよー。ムーグのシンセじゃないかと
思うんですけど・・・、違うかなぁ???

541 :名盤さん:02/11/19 22:32 ID:oOZ+rbRZ
PMとプゥールセルだと、同じ曲なのかと思うほど雰囲気が違いますね。「雨にぬれても〜明日に向かって撃て!」

542 :ATPCO:02/11/19 23:19 ID:1yHCtjwo
>>540 ゆずみさん
買われたんですか〜。先週、僕はこのCDのreviewをamazon.comに投稿しました。
「あなたのとりこ:フレンチ・ポップ〜」のreviewも投稿したので、こちらも、
近日中に掲載されると思います。音楽について英語で書くのは初めてなので、ちと
ヘンな英語ですが・・・・。

543 :てか:02/11/20 00:28 ID:8j0S8ceY
>>538さん>>540ゆずみさん
ほんと、なんの楽器でしょう?
私は、曲がデキシー調ということでなにげなく管楽器の特殊奏法?そんなつもりで
聴いていましたが改めてよく聴いてみるとゆずみさんの言ってるシンセっぽい感じも・・。
でも当時のポールってあんましシンセ使ってる印象ないんですが・・。

544 :うぃ。:02/11/20 01:13 ID:EZlJRowG
PM歴25年の28才です。
渚の別れ、PMのR&B、エーゲ(ディスコ)あたりが好きです。

さて今まで 1981, 1985, 1996(x2) の計4回ライブ逝きますた。
ちょっと前々から気になっていることがあるので
質問させてください。
85年のライブ、「オープニング'85」という曲やってますが
あの曲ちょくちょく一部分だけその後も使ってますよね?
あの曲は何か別のタイトルでレコーディングしてないんですか?
レスおながいします。



545 :ATPCO:02/11/20 02:38 ID:3aU83C++
>>544 さん。
以前、録音されていないと書いちゃったんですけど、この曲はもしかして
「Bows」のロング・ヴァージョンじゃないですか? 1985年のコンサートには
行ったものの記憶が・・・・エア・チェックもしてないし(そもそも放送あり
ましたか?) 詳しい方、よろしく。

546 :ATPCO:02/11/20 02:45 ID:3aU83C++
ついでに落ち穂拾いを・・・・
サスピシャス・マインド(1969):フランス盤「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」
に収録、日本では「ベスト・ヒット50選」(PHCA-3058/3059,1996;PHCA-9004/9005,
1997)で発表されたと思います。

547 :名盤さん:02/11/20 08:16 ID:sOZv77VP
「夏のセレナーデ」のピアノが最高!

548 :名盤さん:02/11/20 11:24 ID:QD0biSyr
>>538さん>>540ゆずみさん>>543てかさん
関連質問なのだけど、「愛の歓び」と「ク・ジュ・テーム」のAメロのバックで
パッ、パッ、パッと拍を刻んでる音は何の楽器で鳴らしているんですか?

549 :てか:02/11/20 11:51 ID:CZkDU4cQ
>>548さん
これはオルガンでは?詳細きぼ〜ん。

550 :(´∀`)ノ゛もうダメポ:02/11/20 11:53 ID:unNO/O6c
ゆずみさんはカリスマなんですか?

551 :(^-^) Yuzumi:02/11/20 16:19 ID:coFTM+R7
こんにちは、ゆずみです。今頃になって旅疲れが出始めてきました。う〜ん(-_-;)

>>541さん
プゥルセルの「雨にぬれても」、実はまだ聴いていないんです。。。
CDで手に入るかな(まだ調べていません)。PMとは演奏がずいぶん違いますか?
・・・余談ですが、今わたしの車のBGMはプゥルセルのコール・ポーター作品集です(^-^)

>>542ATPCOさん
無駄遣いと思いつつも、買ってしまうんですね〜。。。
ジャケをよく見ると、このコラージュ、ちょっと無理があるような(^^)
でもまあ、エッフェル塔下のルフェーヴルさんよりかはマシかな〜???(あれはベタ過ぎ)
amazon.com、さっき覗いてきました。ひょっとして「カナダからのレビュー」ではありませんか?

>>543てかさん
シンセはね・・・、たとえば「明日に架ける橋」のイントロや「ロミオとジュリエット」のテーマで聴ける
あの♪ホワワワワワーンとした音がそうだと思います。「輝く星座」(初録)にも使われてますね〜。
同曲のエンディングは、へたぴーなポルタメントが興を添えてもいますね(^-^)
管楽器だと、それこそ編集でもしない限り、アルペジオっぽいパッセージ(みんな大体同じような
フレーズを弾いてますね)をあんなに早く聴かせることは困難だろうし・・・。
ただ、「ボルサリーノ」のあの音が果たしてシンセなのかどうかはまだ確信が持てないな〜、う〜ん。。。

>>544うぃ。さん
☆「オープニング'85」
わたしは84年のコンサートに行きましたが、そのオープニングで演奏された「ショウ・オープニング」と
同一曲なのかな〜? 16ビートのなかなかカッコイイ曲で、テーマはピアノとブラスが活躍、ギターの
チョーキングなんかも入ってたかな???

552 :(^v^) Yuzumi:02/11/20 16:46 ID:coFTM+R7
>>546ATPCOさん
☆サスピシャス・マインド
それほど魅力的な演奏ではないけれど、一応押さえておきたい一曲、でしょうか?

>>547さん
☆夏のセレナーデ
聴いてみたい・・・、しくしく(O.;) どこかのサイトでも、この曲を誉めていましたよ。

>>548さん >>549てかさん
☆「愛の歓び」と「ク・ジュ・テーム」
おっしゃるとおりオルガンだと思います(^-^)
今両曲を聴き返してみましたが、前者は明らかにレスリー・スピーカー(箱の中で
スピーカーをモーターで回転させ、独特のうねりを作る)をとおしたトレモロ調の
音ですね〜。
後者は回転速度を抑えているのか、素の音に近い感じがします。音も硬めです。

>>550(´∀`)ノ゛もうダメポ さん
アハハ・・・まさか。ただ音楽が大好きなだけです(^-^)

晩ごはんのしたくがあるので、このへんでm(__)m

553 :うぃ。:02/11/20 18:42 ID:YW9tL2G2
>>545
そうです! それです!!
SAYONARA CONCERTのDVDには 「BOWS」って書いてあります。
ロング・ヴァージョン・・・聴きたいなぁ。

554 :名盤さん:02/11/20 19:23 ID:f8awmmg9
>>538
あのころはシンセがないと思うんですが...。
昔ラジオ番組で「PMの世界」をやっていた時、番組中御本人が「ボルサリー
ノ」について種あかしをやってました。「あの音はピアノをテープで早送り編集
して効果をだした」そうです。

555 :(^v^) Yuzumi:02/11/20 20:23 ID:coFTM+R7
ちょっと一服

>>554さん
> あの音はピアノをテープで早送り編集 して効果をだした」そうです。
な〜る。勉強になりました。ありがとうございますm(__)m
PMも、The Beatlesのジョージ・マーティン顔負けの技を使っているんですね〜。

>あのころはシンセがないと思うんですが...。
ミニ・ムーグが初めて日本に輸入されたのが1970年のようですから、
それ以前にPMがシンセを導入していた可能性は十分あると思うのですが・・・。
ビートルズの「アビィ・ロード」(1969)でも、すでにムーグが使われているし。
前レスにも書きましたが、「輝く星座」のエンディング部分の、ヒューーー
というポルタメントは、やっぱりシンセのような気がするのですけど。。。

楽器ヲタってぽいレスですみませんm(__)m (実際、けっこうオタクなんです(^^ゞ)

556 :ユーロ・マーチ:02/11/20 20:34 ID:f8awmmg9
>>555
一般的にはムーグは存在してましたが、PMでは使ってなさそうな気がするんで
す。ジェラールが加盟した73年のアルバムでさえ電子オルガンの加工という推理
なんですが...。ゆずみ女王様の推理におまかせします。

557 :ユーロ・マーチ:02/11/20 20:40 ID:f8awmmg9
>>544
「オープニング85」は85年にNHK−TV、FMで放送されてたからテープ
で録音された人は聴くことができるとおもいます。

558 :(^-^)v Yuzumi:02/11/20 20:46 ID:coFTM+R7
>>556 ユーロ・マーチさん
ありがとうございます。わたし、実はこういう話けっこう好きなんです。
昔の血が騒ぐーって感じで(^^ゞ

おっしゃるように、オルガンの加工音という線が、可能性としては
一番強いのかもしれません。
あの「ホワーーン」という音色自体は、ドローバー+ビブラート+
ボリューム・ペダルの加減次第で出せると思うんですけど、微妙に
ポルタメントがかかっているように聞こえるのが気になっていて。。。

あ・・・、でも考えてみれば、電子オルガンでも上位機種には
ポルタンメント機能を備えたものがあったから、やっぱり
ユーロ・マーチさんにひとまず一票! でした。

引き続き研究してみます。またおつき合いくださいませm(__)m


559 :ATPCO:02/11/20 22:26 ID:SFZ8uUjw
>>557 ユーロマーチさん
思い出しました。NHKで放映されてました。「やさしいあなた」のとき、新宿御苑
を散歩する姿とかが映されていましたよね。録画したのに、どこかにいってしまいま
した・・・・。
>>551 ゆずみさん
そうなんです。雪深いカナダなんです。では雪をかきわけて出勤してきまーす。


560 :うぃ。:02/11/20 23:29 ID:hMBkjQAl
>>544 ユーロ・マーチさん
 うがぁ〜、そのFM録ったテープ、
 聴きこみすぎて切れて逝ってしまいますた。
 ちなみにTVのほうは いきなり「オリーブ〜」ですた。

>>559 ATPCOさん
 録画とはうらやますぃ・・・。
 親にビデオデッキ買え!といって怒られたのをおぼえてまする〜 (w

561 :名盤さん:02/11/21 00:16 ID:VlIEBRVA
>>551 プゥールセルの「雨にぬれても」は、2枚組輸入盤「Dancing In The Sun /
And Now」で聴けます。
>>552 「サスピシャス・マインド」で、バイオリンがシュルルルルーってとこも、
ポルタメント奏法の一種なのでしょうか?
>>552 「夏のセレナーデ」はヤフオクに現在出品されているCD「サマータイム・
イン・地中海」にも入ってるようですよ。

562 :てか:02/11/21 00:32 ID:z/pRiHEI
>>551>>552ゆずみさん
!!なる〜!。このほわわわ〜ん、ずっと口笛って思い込んでいました!
確かに口笛じゃあありませんね!思い込みってこわい・・。
>「愛の歓び」と「ク・ジュ・テーム」
詳細ありがとうございます。なるほど、レスリースピーカー。納得。

>>556ユーロ・マーチさんの意見もわかります・・。主流はこっちですよね。
>>559ATPCOさん、カナダなんですか。雪の中の出勤お気おつけて・・ってもう行ってしまわれましたね。。。

563 :(^v^) Yuzumi:02/11/21 01:09 ID:knnA5GxX
ゆずみ#パソコンでの夜なべ仕事は(>_<) です。
・・・でも、CDと本と(中略)のためには頑張らねば。

>>559ATPCOさん
英文でレビューか〜、すごいですね。真面目に感服してしまいます。
わたしなんぞ・・・・以前、仕事でこむずかしい英文を書かされたことがあったのですが、
出来上がったものを見たら、何だかずいぶん中身が違っていて「あれれ??」と。
事務の人が見かねて、入稿前に添削してくれていたのでした。あはははは・・・・・(-_-;)
ともあれ、たいそう寒いでしょうから、お風邪など召しませぬように。。。(^-^)/~~~

>>560うぃ。 さん
うちもなかなかビデオデッキ買ってくれなくて・・・(>_<)

>>561さん
☆プゥルセルの「雨にぬれても」
その輸入盤、持ってました(^^ゞ
でも、ひょっとしてそちらは「雨に唄えば」ではないかと。。。(ひとりごと)
☆「サスピシャス・マインド」
「シュルルルルー」の場所、だいたい分かりました(^-^)
あそこはポルタメントではなくて、6連譜だと思います。ここだけエコーを深めにかけていますね。
☆「サマータイム・ イン・地中海」
ありましたありました(^-^) わたし、こういう「せり」みたいなの苦手で参加したことないんですけど(^^ゞ
いくらぐらいが妥当なのかな〜??? う〜ん、ちょっとコワイ。。。

>>562てかさん
わたしも最初は口笛かと思ってました(^-^) それにしてもずいぶんピッチが正確だなぁ・・・と(笑)

ではまたm(__)m

564 :m(_ _)m Yuzumi:02/11/21 01:29 ID:knnA5GxX
>>563
>>561さんへのレス) ×6連譜 → ○6連符

565 :名盤さん:02/11/21 02:19 ID:IZjBimjR
ここってゆずみの部屋かぁ


566 :ゆずみたんのファン:02/11/21 02:34 ID:wNh1reei
そうですよーん
性格よさそうだからイジメたらアカンよ

567 :561:02/11/21 09:48 ID:hKLZ8X9E
>>563 勘違いしちゃいました、スマソ....
やふおく の落札相場は、ttp://www16.big.or.jp/~shumaru/でチェック。

568 :ATPCO:02/11/21 10:22 ID:66Z4j6+l
今日、前スレで勧められていたカラベリの映画音楽集がamazonから届きました(ベスト
オブベストの方は日本に送ってしまった)。今夜はこれからジックリ聴きます!

>>562 てかさん
そう、カナダの東海岸です。今年は雪が早くて・・・・。
>>563 ゆずみさん
Reviwを書く際、ナンバー(number)とトラック(track)、ヴァージョン(version)と
テイク(take)をどう使い分けてよいのか分からず、かなりいい加減に書き殴ってしま
いました。「あなたのとりこ:フレンチ・ポップス〜」のreviewも掲載されたのです
が、こちらも内容なしです。

569 :名盤さん:02/11/21 12:41 ID:/E13ZyEQ
>>566
これゃートラぶりそうだ

570 :名盤さん:02/11/21 12:43 ID:/E13ZyEQ
PMファンは変なこと多いから
出る釘は打たれるってFCから聞いたぞ


571 :名盤さん:02/11/21 16:19 ID:9wiWSqGq
>>568
「フレンチポップス」を含むあのベスト盤3枚の反響はどんなもんじゃろ?

572 :名盤さん:02/11/22 02:12 ID:4bqwKxlO
じゃろってなんじゃろ

573 :うぃ。:02/11/22 02:19 ID:i3wF2ksc
>>560 Yuzumiさん
NHKにビデオ録ってないから もう1回やれ!って抗議しましょうか? (w

>>568 APTCOさん >>571 名盤さん
あの3枚組持ってますが けっこう好きですよ。
3枚目に「魅せられて」が入ってるのがまた大笑いですが。
カラベリの「エマニエル夫人」、「鉄道員」(ぽっぽやじゃないぞ)は
CDで出てないんですかね?
昔もらったレコードに入ってるんですけど・・・。


574 :名盤さん:02/11/23 01:04 ID:UhTBMQJG
「雨の訪問者」はどうよ? タイトル曲とはいえ影が薄くないか??

575 :名盤さん:02/11/23 11:13 ID:3cWsWsss
漏れもコンサート行ったんですけどエレキ・チェンバロでしたね、確かに。
チェンバロの下からコードがつながっててエレキ・ギターと同じようにスピ
ーカーに接続していますね。
昔使っていたノイペルトのシルバーマンIIが懐かしい。

576 :名盤さん:02/11/23 13:35 ID:Z15ToPWK
ムードメーカーがいないとただの駄スレだな、ここも。
期待してたのになぁ。

577 :名盤さん:02/11/23 16:37 ID:vOSKAMUz
 

578 :てか:02/11/24 00:04 ID:qfK8jocy
>>574さん
「雨の訪問者」
なんだか暗〜い雰囲気ではじまる・・好きです。
途中から「ンッッダーン!ンッッダーン!」と盛り上がるとこが特にイイ!
終わり方もミステリアス〜。

579 :名盤さん:02/11/24 13:14 ID:Mj6Z9RQC
>>578 「雨の訪問者」って、フランシス・レイ作曲でしたっけ。
PMとフランシス・レイって仲良いの?

580 :名盤さん:02/11/24 13:35 ID:LuCY57/5
>>579
仲はいいです。「カルテット・フォー・神戸」にも競演してますね。

581 :名盤さん:02/11/24 13:47 ID:4ERtLoop
漏れはフレンチ・ポップス・ベストを聴いて、「ク・ジュ・テーム」がお気に入りになった。
盛り上がったサビのところのブラスが、なんともモーリアチック。

582 :名盤さん:02/11/24 13:49 ID:K4kRxfWz
やはり、椿姫のアレンジは最高でしょ??

583 :名盤さん:02/11/24 14:09 ID:mGJeBGOt
>>581 「ク・ジュ・テーム」の3回目の「ちゃんちゃら、ちゃらん、らーん」
は何の楽器で出しているの?? イフェクトがかかってるみたいな感じが
するんだけど・・・・。

584 :名盤さん:02/11/24 14:16 ID:mGJeBGOt
>>582 2回の録音とも原曲にとても忠実ですね。同じクラシックものでも、
最近このスレで登場してた「雨と涙」や「愛の歓び」とはえらい違いだな。
(これら2曲はそもそもクラシックものという認識で録音されたんじゃないらしいが)。

585 :582:02/11/24 14:17 ID:iCxO7vtb
今日初めてここきたけど、
ポールが体壊してから、あのピアニストが指揮やってるけど下手。
それと、なんであんなにスローになったの???
特に気持ち悪いのは天使のメヌエットのときのストリング。
遅すぎ〜〜〜


586 :582:02/11/24 14:19 ID:iCxO7vtb
ぉ!レスがすぐついてる。うれしーな。
それとまともな人多そうですね。うれしーな。
ポールが最後に日本に来た、あの愛の叫びの合唱があった年に
行ったけど、あれが最後のポールの指揮だったかもね。。。


587 :名盤さん:02/11/24 15:51 ID:LQPh+NSs
>>586
はあ?「CRIS D’AMOUR」って、98年に演奏したかなあ。
「天使のメヌエット」?ライブでここ10年やったけなあ。
 
でも582さん、こちらにいらして歓迎しますよ!

588 :名盤さん:02/11/24 15:54 ID:LQPh+NSs
>>585
まだ不慣れみたいだけど2000年よりは向上してましたよ。
もう1,2年辛抱してあげてね。

589 :名盤さん:02/11/24 22:46 ID:iPqjt5tp
>>584
「雨と涙」ってデミス・ルソスでしょ? これってクラシックが原曲なのか??

590 :474:02/11/24 22:54 ID:GUsHLfu4
>>589
パッヘルベルのカノンが元だよ。

591 :582:02/11/24 22:59 ID:MJI5BegN
>587
あれ?曲名違ったかな??
でも確かに僕は丁度この時期の数年前、大阪のフェスティバルホールの1階で
見たよ!
そうだなあ98年だったかあ・・・
その年NHKでほっとんどそのまんまの感じの収録番組あったよ。
クリ・ダムールも、そのときやってた。宮川さんだっけ、指揮してた。
でもNHKだったらもうちょい昔に放送した(今DVDとなってる)やつが
最高ですね。ちなみに当方27歳。いい趣味でしょ笑



592 :582:02/11/24 23:01 ID:MJI5BegN
そういや、そのときのコンサートでパンフルート(?)の
おじさん失敗して違う笛つかっちゃってひどい音なったな笑
ごめんなさいとか言ったのがほほえましかった。
でもその後の演奏はさすが、すばらしかった。


593 :名盤さん:02/11/24 23:39 ID:A5gSpmHy
最近、このスレの住人さんたちが出てこなくてさびしいです。
私が大好きな「さよなら」についてもコメントしてくださいよ〜。
中間部分の低音のストリングスが、めちゃキレイだよん。


594 :?D??????:02/11/24 23:46 ID:+z5wD82e
正直良い曲て俺にはないんだよな。
しかたないよね。残念だけど。
どれも淡々で。
評価が高い(ロック好きの間で)
けど俺は分からン。
だからと糞と言ってるわけでは無いです。

595 :てか:02/11/24 23:59 ID:xBZDS131
>>579さん
>「雨の訪問者」って、フランシス・レイ作曲でしたっけ。
そだよー。

>>592[582]さん
お!私も行ってましたよ。その日。
たしかパンフルートではなくてハーモニカだったと思う。今来てるブレンダンさんじゃなかったっけ?(違ってたらごめ〜ん)
曲は「アランフェス協奏曲」だったと。いくつもの調のハーモニカを駆使して演奏してたけど
間違ったハーモニカ選んじゃってぜんぜん違うメロディーになっちゃった!さあ大変!
ピアノの上に置いてあった他のハーモニカを手当たり次第吹きだすし楽団のひとが真っ青になって演奏し続けるし・・
その光景、今でも思い出します・・。
その後の感想は582さんと同じくです。
コンサートの最後に紹介されたとき、誰よりも一番大きな拍手で迎えられていました。



596 :まぐねっと:02/11/25 00:10 ID:ul21ZdM8
582です。
そうそう、ハーモニカでしたね大きめの。
その後はさすがでしたね〜。S席とれてよかったです(半年前に購入)
行こうと思ってた女のコに逃げられて、連れと行きました泣
苦労してS席の前のほうゲットしたのに(今ではいい思い出)
パンフ買ったんです(3000円)が、今探し中です笑
演奏者の名前も近日わかるとおもいます笑
陽気なおじちゃんでした。

ちなみに僕の一番好きな曲は、エーゲ海の真珠の新しいバージョンの方。
あのピアノがこまやかでいい〜
じゃ、こてハンつかいましょう。以降よろしく <(__)>

でももうちょい速い演奏がいいなぁ。。。。。


597 :てか:02/11/25 00:25 ID:9EcLdf6M
>>593さん
ゆずみさんはちょっと一休みなのかな?もしかしたら忙しいのかも。
首を長くして待って居りましょう。

「さよなら」
久しぶりに聴きました。私的にはそれほど興味のあった曲ではないのですが、
今回聴き返しましたら、なるほど中間部のストリングスなかなか良いですね。
録音も良いので弦の艶やかさがとても良く出ていて気持ちイイです。

>>594さん
人それぞれ、環境や経験してきたこと等で音楽の興味の違いや好き嫌いはありますもんね。
モーリアは結構いろんなジャンルに手を出しておりますので「びびびっ」とくるのも
あるかも。でもないかも。

598 :てか:02/11/25 00:35 ID:9EcLdf6M
>>596まぐねっとさん
こちらこそよろしく。私もたまーに出没いたしますので以後お見知り置きを。

599 :名盤さん:02/11/25 02:27 ID:MAcaCN7g
>>593>>597 エルヴェ・ヴィラールの「さよなら」、いいですね〜。
原曲では「さよ〜な〜ら〜」という歌詞もでてくるそうです。

600 :600:02/11/25 03:59 ID:kHW6UvwM
600get.


601 :名盤さん:02/11/25 08:56 ID:RUJWmOx+
SFX−7220の「口笛の鳴る丘」は、最近のベスト盤には収録されていない
ものの、初期のベスト・アレンジ・ナンバーだと(勝手に)決めてます。あの
「恋はみずいろ」のヒット後、モーリア氏のアレンジは余裕が増したというか、
サウンドがよりポップになりましたよね。アルバム「裸足のイサドラ」も「雨の
訪問者」も、漏れ的には「A+++」です。

602 :名盤さん:02/11/25 09:12 ID:RUJWmOx+
追加:1960年代後半〜1970年頃に録音された曲って、タイトルにやたらと「雨」が
ついてるよね。そのものずばり「雨」をはじめ、「雨にぬれても」、「雨の訪問者」、
「雨と涙」、「雨のささやき」。単なる偶然なんだろうけど。

603 :名盤さん:02/11/25 09:17 ID:ejdauJYw
>>594
モーリアは全然淡々としてないでそ。
むしろ不自然なくらい装飾的というか、はりぼてっぽいごてごてしたアレンジだと思うな。
部分的に聴く分には良いけど、通して聴くとお腹いっぱいな感じ。

604 :名盤さん:02/11/25 09:47 ID:8fDcj6yJ
>>581
ルフェーヴルの「とどかぬ愛」は、PMの「ク・ジュ・テーム(熱い心)」と
同じ曲だそうだが、演奏的にはどんなもんなの???


605 :名盤さん:02/11/25 10:32 ID:Bncz48/7
>>590 レス感謝! 「パッヘルベルのカノン」(=雨と涙)や「愛の歓び」って、
クラシックのコンサートじゃ滅多に演奏されなさそう。「椿姫」やいつのまにか
コンサートのアンコール曲になった「ハンガリー舞曲第5番」にしても同様なん
だろうが・・・・。

606 :かをり:02/11/25 17:14 ID:OxZdBIMe
はじめまして。
ここの掲示板に書き込みしているゆずみの友人のかをりといいます。
ゆずみからみなさんに伝言を伝えてほしいと頼まれましたので、書き込ませていただきます。

ゆずみは先週の木曜日から病院に入院しています。
彼女がいうにはたぶん長引くだろうということで、私に構わずみなさんでポール・モーリアのアルバム評論を続けてくださいということでした。
みなさんによろしくと言っておりました。
さっき本人と電話で話しましたが、元気そうでした。でも面会謝絶で、電話のついた専用室に閉じこめられているそうです。

以下は私の感想です。
ゆずみとは高校時代の部活からのつきあいです。彼女はドラムやパーカッションが優秀で、併設校の男子部員からも一目置かれる存在でした。
今は大学生たちと忙しく活動していて、いつかはポール・モーリアのようなアマチュアオーケストラをつくりたいと話していました。

パソコンはまだまだビギナーなので、ここの掲示板を探すまでにはけっこう時間がかかりました。
メールにsageと打ってと言われたんで、そう打ってみましたが、これでいいのでしょうか。不安です。
何分にも不慣れなもので、失礼なこともあるかもしれませんがお許しください。


607 :ミスターN:02/11/25 19:01 ID:xzu2Kn0n
>>606
かをりさん、ありがとうございます。
ええ!?ゆずみさんが入院ですって?早く良くなられるよう、心から願っておりま
す。自分やイースタンも心配しております。
せっかく新しい人も登場されたのに...。


608 :まぐねっと=まぐ:02/11/25 19:10 ID:lPWCJOVL
まぐ(男)(長いのでこれにします。)
です。
てかさん、よろしくお願いします〜♪
ミスターNさんも!
あんまり詳しいこと知らないファンですが、
小さい頃から聞きまくっています。
ゆずみさん、大変ですね(−−;)



609 :名盤さん:02/11/25 20:10 ID:Nl9e/Dxa
ゆずみタンが、ゆずみタンが....。

610 :名盤さん:02/11/25 21:58 ID:kHW6UvwM
>かをりさん
「今回は長引きそう」ということは度々入院しているのですか?

611 :ATPCO:02/11/25 23:09 ID:BqYNQjKK
昨日まで「合宿」していたため、ご無沙汰していたATPCOです。
ゆずみさんが入院だなんて・・・・一刻も早く元気になられることを
心からお祈りしています。かをりさん、お伝えしてくださり、どうも
ありがとうございました。

612 :名盤さん:02/11/25 23:53 ID:kbEnGL/M
>>604
>ルフェーヴルの「とどかぬ愛」
この曲は70年代初頭のルフェーヴル・サウンドを代表する、
リズミックでスピード感溢れる熱い名演、と個人的には思っています。
演奏が持つ雰囲気はコンサートのオープニング曲「カデ・ルーセル」に近いでしょうか。

以下はサビの印象です。
主旋律を奏でるのはルフェーヴル色が全面に出たストリングス。
伸びがありロングトーンが爽快です。
アグレッシブなブラスセクションが盛り上げ、
さらに伴奏をトレモロのストリングスが、うまくかけませんが...一種の不安定感を
醸し出し、、なんとも魅力的なサウンドを演出している、、と思います。
PMの重厚な「ク・ジュテーム」も味わい深いものがありますが、これとはちょっと違った
ルフェーヴルならではの重厚感とスピード感。こちらも魅力的なサウンドに仕上がっています。

613 :ATPCO:02/11/26 00:21 ID:bi2OBMCm
ゆずみさん不在状況で、「アルバム評論を続けて・・・」はすっごく不安です。
「裸足のイサドラ」と「雨の訪問者」の2枚はひとまず一通り語られたよう
ですので、次のアルバム(ショパンもの、これはすでにchat済み)と次の次
のアルバム(エーゲ海の真珠)をコピペしておきます。

華麗なるショパンの世界/ポール・モーリア (Joue Chopin)
*SFX-7297(LP、1970)
*収録曲:A1:華麗なる大円舞曲(ワルツ第1番変ホ長調)、2:華麗なる円舞曲
(ワルツ第2番変イ長調)、3:ワルツ第3番イ短調、4:華麗なる円舞曲(ワル
ツ第4番ヘ長調)、5:ワルツ第5番変イ長調、6:小犬(ワルツ第6番変ニ長調)、
B1:ワルツ第7番嬰ハ短調、2:ワルツ第8番変イ長調、3:別れ(ワルツ第9
番変イ長調)、4:ワルツ第10番ロ短調、5:ワルツ第11番変ト長調、6:ワルツ
第12番ヘ短調、7:ワルツ第13番変ニ長調、8:ワルツ第14番ホ短調遺作
*LP再発売盤:PM-13(1974)
*CD復刻盤:32PD-157(1986)、PHCF-3523(1999)
*フランス盤との対応:同タイトルの仏盤(1970)と同一内容。ジャケットは米オムニバス盤
「Doing My Things」と同じ

614 :ATPCO:02/11/26 00:44 ID:bi2OBMCm
以下、多少、間違いがあるかもしれません。詳しい方、訂正してくださいね。

エーゲ海の真珠〜ある愛の詩/ポール・モーリア (Penelope)
*SFX-7336 (LP、1971)
*収録曲:A1:エーゲ海の真珠、2:コンドルは飛んで行く、3:ベニスの愛、
4:悲しみの朝、5:イン・ザ・サマータイム、6:マイ・スウィート・ロード、
B1:ある愛の詩、2:イエロー・リバー、3:愛を求めて、4:気まぐれを許して、
5:クラシカル・ガス、6:黒いワシ
*LP再発売盤:EVER-1(1982)
*CD復刻盤:32PD-162(1986)、30PD-504(1988)、PHCA-3061(1997)
*フランス盤との対応:「愛を求めて」(1970)から6曲(A4、A5、B2、B3、B4、
B6)、「ゴーン・イズ・ラブ」(1970、米?盤)から1曲(B5)、「明日に夢み
て」(1971)から4曲(A2、A6、A3、B1)、スペイン・メキシコ向け録音(1970、A1)

615 :てか:02/11/26 01:48 ID:r0mYCaR/
ゆずみさん・・はやく元気になってね。

616 :名盤さん:02/11/26 07:52 ID:7UF2JRSx
Yuzumiさん、一日も早く元気になってください。このスレが落ちないよう、みんな
でYuzumiさんの留守をお守りしましょう!!
>>614 「ベニスの愛」と「ある愛の詩」、やっぱり少し雰囲気が似てるよね。
盗作騒ぎになるほどじゃないけど(なんで大騒ぎになったんだろう)。
私的には、映画も音楽も「ベニスの愛」<<<<<<「ある愛の詩」です。


617 :名盤さん:02/11/26 08:24 ID:QpyYYJCE
>>612
ルフェーヴルも素敵なアレンジで演奏されてるんですね。今度、ぜひ聴き比べて
みたいもんです。
>>614
2000年のコンサートから、「コンドルは飛んで行く」がニュー・アレンジで演奏され
ているそうですが、どう変わったんでしょうか?

618 :名盤さん:02/11/26 09:40 ID:v4iGiZfG
ゆずみさん、元気になってください!!!!!
スレ盛り上げのために、シバの女王様、お出ましとお言葉を賜りたく、
お願い申し上げます。

619 :名盤さん:02/11/26 09:45 ID:v4iGiZfG
まぐさん、「エーゲ海の真珠」のオリジナル録音(1970)はダメですか?
1988年盤やポニキャン盤に比べると、オリジナル・ヴァージョンには、
ちょっとダサいところがあるけど、その荒削りなイケイケ的なところが、
漏れは好きです。

620 :名盤さん:02/11/26 10:27 ID:fY7TYfxe
ライブ盤に所収の「エーゲ海の真珠」もgoodです。とくに1982年のライブ録音版は、
イントロのトランペットのみがオリジナル風で、その後はやや変則的なビートにのせ
たディスコ調のアレンジ(77年のディスコ・ヴァージョンとは異なる)。最後は
メドレーっぽく「オリーブの首飾り」にバトンタッチされています。

621 :名盤さん:02/11/26 11:33 ID:kwG+lYYG
以下は漏れの(非音楽的な)感想です。みなさまはいかが思いますか?

「エーゲ海の真珠」・・・・もの悲しいAメロ、「海が私を誘惑する」なーんてね。それが
一転して壮大なサビに移り、めちゃ泣ける。さらにダニエル・リカーリのスキャットに
うっとり。

「ある愛の詩」・・・・PMよりも、フランシス・レイのサントラ盤やヘンリー・マンシーニ
の演奏の方が好み。理由は、PM盤では美しい間奏が全部カットされているから。
Love means never having to say you're sorryは、僕の信条(なんちゃって)。

「コンドルは飛んで行く」・・・・イントロのブラスがよいかな。でも、ベスト盤にこれ
でもかーっというくらい繰り返し登場するもんだから、聴き飽きてしまった。

「黒いワシ」・・・・ピアノ、バイオリン、ギター、ブラスにリズムとPMアレンジの
教科書的な雰囲気あり。

622 :シバの女王様:02/11/26 17:48 ID:lr8oBZ5a
>>618
お声がけいつもながら感謝
ゆずみさん入院の報に接し、すっかり言葉を失っているところよ・・・
ふだんは元気な人だっただけに、なんだか心にぽっかりと穴が開いたようだわ
じいやも大変ショックを受けたみたい。おろおろしっぱなしで・・・困ったわね
ゆずみさん、一日も早いご快復を心から願っています
その間、ワタクシたちでこのスレを維持していかなくてはねホホホ

>>606 かをりさん
ご伝言ありがとう
また様子がわかりましたら、差し支えない範囲で教えていただけないかしら
ゆずみさんによろしくお伝えください


623 :シバの女王様:02/11/26 17:55 ID:lr8oBZ5a
オホホ、言い忘れたことがあるわ
ここのスレの方々はみないい人ばかりねホホホ
ゆずみさんが帰ってきたら、また温かく迎えてあげましょうね

624 :名盤さん:02/11/26 20:28 ID:/+cWcJdi
ゆずみタン、ゆずみタン!
寂しいようー、ゆずみタンがいなくなってつまんないよー!
いやだ、いやだ.....
ゆずみタン早く良くなってね

625 :ユーロマーチ:02/11/26 21:12 ID:SJjM52EY
シバの女王様、お言葉ありがとうございます!

せっかくお仲間に入れていただき喜んでる矢先に...
Yuzumiさん、きっと回復できるよ!

626 :まぐ(男):02/11/26 21:40 ID:+AxwjrpT
>>619さんと620さん
ども!!
うーんそうですねえ。
オリジナルのほうで好きなところは、
1イントロのペットが速めですばらしい味をだしている(新しいのよりも)
2ギターの刻みと、録音のせいか、エーゲ海を眺めながら遠い良き時代を
 想うという感じ。。。これをノスタルジックというのかな?そういう感じが
 していいです。

新しいバージョンのいいところは最初のピアノでしょう。あとパーカッションが
気持ちいいです。NHKで以前放映された大宮ソニックシティ(DVDのやつ)
のコンサートでの間奏のギター独奏はシンプルながらしぶかったです。
オリジナルの女性の声もいいですけどね汗


627 :ATPCO:02/11/26 22:03 ID:F0Qyh4kH
シバの女王様、お出ましいただき、どうもありがとうございました。
ゆずみさん、本当に早くよくなってくださいね。
>>626 まぐさん、はじめまして。曲の感想をどんどん書いてください。
では、出勤、出勤っと。

628 :かをり:02/11/26 22:30 ID:eVYXOOSj
こんばんは、昨日書き込ませていただいたかをりです。
みなさま本当にありがとうございます。こんなに心あたたまる掲示板もあるんですね。優しい方ばかりで・・・
本人もきっと喜ぶと思います。ゆずみにかわってみなさまに心からお礼申し上げます。
こちらから病室に電話をすることはできませんが、また落ち着いたら連絡があると思いますので、
みなさまからのお言葉は必ずお伝えします。
それと近いうちにこちらの掲示板の画面を印刷して、送ろうとも思っています。
昨日の電話での話によると、疑われている病気が現実のものだとしたら、どんなに早くても半年は
退院できないだろうということでした。
わたしも大変ショックで、電話で話ながら涙がこぼれてきました。
本人は、どうせ暇なんだろうからコンサートで買ったフランス語の伝記を十六か国語に翻訳しようと思って、
などと相変わらずの冗談をとばしていましたが・・・
また詳しいことが分かりましたらみなさまに報告します。
お話の流れをさえぎってしまったかもしれません。そのことを深くお詫びいたします。

629 :名盤さん:02/11/26 22:58 ID:68Jp6+FJ
他スレの者だす
ゆずみタン入院ショック!
マジで回復してほしいだす

ぽーるもりやは中学生の頃よく聴いてて、
今はそれほど好きっていうわけじゃないけど
、このスレけっこう面白くてROMってた
住人さん、ガンガレ!

630 :ATPCO:02/11/26 23:24 ID:bi2OBMCm
>>628 かをりさん、そんなに長い入院が必要になるかもしれないとは・・・・
ショックです。Romってた頃、ゆずみさんの書き込み(特にてかさんとの
専門的なやり取り)に接したことが、モーリアさんの音楽をじっくりと聴き
かえすきっかけになりました。北米のこちらでは、モーリアさんのことを話す
相手がいなかったので、このスレでゆずみさんとお話しすることが、毎日、
とても楽しみでした。元気に退院されて、ゆずみさんとこの場でまたお会い
できる日を待ってまーす。では本当に(サンクスギビング明け)これから出勤
せねば・・・・。

631 :うぃ。:02/11/26 23:47 ID:lULpJQrG
Yuzumiさん ガンガレage!!

ぱったりレスが止まっしまったと思ったら
こんな大変なことになっていたとは・・・。

スレ住人のみなさま 
Yuzumiさんの分まで 盛り上げていきましょう!


632 :名盤さん:02/11/27 02:07 ID:+pA52+m+
>>621 >>626 「エーゲ海の真珠」は、「恋はみずいろ」と同じく、マイナー調で
始まり、メイジャーのサビに移るという曲構成。そのブリッジ部分のブラスの
使い方が、以前にも書かれていたけど、モーリアならではの迫力あるアレンジ。
ANYWAY、「エーゲ海の真珠」のシングル盤B面の「クラシカル・ガス」はどう?

633 :名盤さん:02/11/27 02:50 ID:+pA52+m+
>>616 「ある愛の詩」のフランシス・レイは、「ベニスの愛」のチプリアーニ
との和解条件として、彼が作曲した「栗色のマッドレー」の版権をチプリアーニ
に譲渡したそうだ。似てるといえば似てるのは最初の数小節だけなのだが・・・・。
モーリア盤の「ある愛の詩」は>>621で言われるように、主旋律だけをハイライト
しているが、こうしたアレンジは、イージー界ではよくあることで、たとえば、
カラベリのETやスター・ウォーズも、Aメロ&サビだけを取り上げて録音して
いる。とはいえ私的には、やはりマンシーニ盤やサントラ盤が上のように感じる。

634 :名盤さん:02/11/27 02:55 ID:+pA52+m+
>>612さん、もしよろしかったら、ルフェーヴルの「黒いワシ」の演奏が
どんなものなのか教えてください。

635 :うぃ。:02/11/27 15:13 ID:TcrSEc1y
>>633

スターウォーズって、ミーコ(・モナード)のを思い出してしまった!
けっこう好きなんですよねぇ。
カラベリのはオリジナルに近いですか?
ディスコアレンジのミーコ版に近いですか?

636 :名盤さん:02/11/27 21:15 ID:rpr6MXnr
>>634
「黒いワシ」は、PM、ルフェーヴルともに力の入った演奏を聞かせてくれます。
でも曲のもっている表情はだいぶ違うように感じます。
PMの演奏は重厚な大作といった感じ。大型のワシが悠然と大空を滑空している
姿が目に浮かびます。

一方ルフェーヴルの演奏は、クライマックスに向かって次第に盛り上がっていく
課程が聴き所でしょうか。最終的には、荒れ狂う天候の中もみくしゃにされながらも、
フルスピードで渓谷を駆け抜けていくワシの姿、という感覚。
ハイトーンのストリングスと鋭く突っ込むブラス、躍動感。クライマックスは、
「とどかぬ愛」のサビにも通じます。
以上が個人的な感想ですが、かなり主観的な要素が入ってしまいすみませんでした。
なお、LACのページ
ttp://member.nifty.ne.jp/LAC/pdc.html
でもかなり評判がいいようです。アルバム「Raymond LEFEVRE 13」のページに
記事があります。

637 :名盤さん:02/11/27 22:01 ID:CfCM/uAN
>>635 カラベリの「スターウォーズ」は、イントロとA&Bメロをすっ飛ばして、
いきなりCメロあたりから始まります。その後、Aメロが出てくることには出て
くるのですが、ジョン・ウィリアムスのとはちと違うんですよねえ。演奏時間も
3分弱と短いです。ミーコ盤は知らないので・・・・。

ところで、カラベリも「ある愛の詩」を録音しています。フランシス・レイの
オリジナル・サウンド・トラックに忠実な演奏です。

638 :てか:02/11/28 00:39 ID:CWxvSlpF
>>632さん
「クラシカル・ガス」いいですね〜。
こういう荒削りだけど勢いがみなぎってる演奏大好きです!

>>636さん
「黒いワシ」のモーリアの演奏評、全く同意です。まさにその感じ!イイ!
636さんの文章見てルフェーブルの演奏も聞いてみたくなりました。

639 :ATPCO:02/11/28 03:25 ID:mtYRGj9N
ランチタイムです。「エーゲ海の真珠」ですか。Aメロでピアノ(2回目はチェンバロ)と
掛け合うフルートの「ぴょろぴょろろろろー」が印象的なので、オリジナル録音に1票です。
僕は小学5年生〜大学2年生までフルートをやってたから・・・・。

まぁさん(お元気ですか?)、超カメレスですが、現題の「ペネローペ」のストーリー
の解説が、ttp://www.kk.iij4u.or.jp/~demeteru/greek/penelopeia.htmlにあります。

>>636さん、LACのページを見たところ、この時期のルフェーヴルとPMって、結構、
同じ曲を録音してますね。僕はルフェーヴルをほとんど知らないので、これからも
両者の比較を楽しみにしています。

640 :ATPCO:02/11/28 03:52 ID:mtYRGj9N
「ある愛の詩」はベスト3に入るくらい好きな映画です(ビデオ&TVでしか
みていませんが)。映画から入ってしまったこともあり、やはりサントラ盤が
一番で、次点がマンシーニ盤(Aメロのバイオリンが好みじゃないんです)。
マーケットでは、マンシーニ盤とアンディ・ウィリアムスのヴォーカル盤(聴
いていません)が、サントラ盤を凌ぐヒットだったそうですね。第3位が、サン
トラに忠実という点で、最近聴いたばかりのカラベリ盤。原曲に似ているだけ
じゃ、カヴァー・ヴァージョンを聴く意味がないという話もありますが・・・。
第4位がモーリア盤です。僕の解釈では、「間奏=サビ」なので、そこを削って
しまっちゃ・・・・。第5位がジョニー・ピアソン盤。かなり変わったアレンジです。
以上、僕の個人的好みでした。

641 :名盤さん:02/11/28 08:45 ID:kSRVzNLe
この当時の曲は、あの懐かしき4チャンネル・レコードにも収録されてましたよねえ〜。
私は4チャンネル盤を聴いたことがないのですが、旧スレで「まあさん」が書かれていま
したよね〜。

642 :名盤さん:02/11/28 09:54 ID:/26NOixv
>>640
・・・

643 :名盤さん:02/11/28 12:31 ID:dh1Mtqeo
まぐさんの言う新しいヴァージョンは、1988年録音だと思うのですが、違いますか?
スピード感を強調していらっちゃるようですから。
一番新しい1994年ヴァージョン(ライブ盤をのぞく)は、ゆっくりめの演奏で、間奏
部分はトランペットが受け持ってます。あっ、「エーゲ海の真珠」の話です。

644 :PMイースタン:02/11/28 13:19 ID:wz5ewaZ3
P.ポルト・スレでたまにお世話になっておりますイースタンです。
今回こちらに書き込みさせていただきます。
ゆずみさん、ここの皆さんの熱い思いが伝わって、必ずや早く回復さ
れることと信じております。わたしの相棒のミスターNも同じ思いで
す。
別スレですみませんが、PMコンサートの感想です。批判、批評では
ありません。
1.星空のプロムナード   この曲を久々に聴かせてもらい、ブル
ース・リーの映画、とくに「死亡遊戯」に使えそうだとかんじました。
もちろん、ヴァンゲリス版ではなくPM版で、です。
2.ゴッド・ファーザー愛のテーマ  最初が「ツィゴイネルワイゼン」
を連想させました。あらためてこの曲を聴くと。
3.ピアノ・スター  これも久々曲。イントロがサン・サーンスの「動
物たちの謝肉祭」を想起させます。
4.ブレンダン・パワーのアイリッシュ・メドレー  キャセイパシフィ
ック航空が着陸態勢時[飛行機が墜落する不安をなくす為のBGM]に機
内で流しそうな感じの曲。もともとキャセイは英系だった為合点がいきま
す。



645 :PMイースタン:02/11/28 19:56 ID:mlQPoKi3
>>644
「動物たちの謝肉祭」−> 「動物の謝肉祭」
文章終わりの「ゼ」は間違いです。

>>554
亀レスですみません。
東海ラジオの「PMの世界」、毎週聞いてましたし、60分テープで10巻
保存してあります。
最初のテーマ曲は「アイム・ノット・イン・ラブ」
2期目が「ビバルディのように」3期目が「ペガサスの涙」でしたね。
番組中、PM氏がピアノを弾いて歌ってる場面も収録されてました。まるで
P.ポルトさんみたい。

646 :名盤さん:02/11/28 23:58 ID:JciODYQH
 

647 :名盤さん:02/11/29 00:24 ID:OxQZ5rzK
よくあるいいわけ
親の面倒見ができた
家族が入院した
うちの妻も昨日会社に親が倒れたので休みますだって....



648 :てか:02/11/29 02:23 ID:u0W1r2v3
>>645PMイースタンさん
「ビバルディのように」
これは「ヴィヴァルディの調べ」のことですよね。
それにしても渋い(?)選曲ですね。

649 :うぃ。:02/11/29 02:57 ID:4JvxVlel
>>637 名盤さん
レスありがとうございます。
ミーコ版アレンジは ハデハデですよ。w
SEも使いまくりです。


650 :名盤さん:02/11/29 03:54 ID:2wtdI0Ea
Yuzumiさん不在でレスの付きが悪いもんだから、そろそろ次のアルバムにネタを
進めないと、ウラスレ同様、こちらももたなさそうですなあ。
ひとつコメントすると、この時期は、勢いのある重厚な演奏(ク・ジュ・テーム、
シルバー・フィンガーチップス、エーゲ海の真珠など)とピアノを主とする
しっとり系の演奏(夏のセレナーデ、ある愛の詩、フランソワーズの悲しみなど)
の両方がバランスよく録音されてると思います。1960年代とはやはり違いますね。

651 :ATPCO:02/11/29 08:57 ID:o8fw954+
>>650 それじゃ、次のアルバムにまで戦線?を拡大してみます。B2のケ・サラは、
1972年に再録音されてます。B5は、特別録音ではなく、オムニバス盤「コンドルは
飛んで行く」が初出かもしれません。

雪が降る/ポール・モーリア (Tombe La Neige)
*SFX-7391(LP、1971)
*収録曲:A1:雪が降る、2:恋のジプシー、3:哀れなコロンブ、4:シンパシー、
5:明日までさようなら、6:メランコリー・マン、B1:明日に夢みて、2:ケ・
サラ、3:太陽と水、4:ポン・ポン・ポン、5:ロンリーディ、6:レット・ゼア・
ビー・フリーダム
*CD復刻盤:30PD-505(1988)
*フランス盤との対応:「愛を求めて」(70)から4曲(A3、A4、B3、B6)、「明日
に夢みて」(71)から4曲(A5、A6、B1、B4)、特別録音が4曲(A1、A2、
B2、B5)

652 :ATPCO:02/11/29 09:32 ID:o8fw954+
LP「雪が降る」も旧スレで話題に出てました。まとめてみると、「音質はよくない」
ものの、「シンプルで楽しい気分」にさせてくれる曲が収録されているアルバムといっ
たところでしょうか。私的には、ハープと鍵盤楽器で巧みに雪が舞う様子を表現して
いる「雪が降る」やオリジナルの「レッド・ゼア〜」、「シンパシー」などがイケてます。
それらをのぞくと、ちとジミな印象。ベスト盤でもほとんどお目にかかれませんし。
ちなみに、こちらでは午後からまた「雪が降」っています・・・・。

653 :ATPCO:02/11/29 09:43 ID:o8fw954+
「太陽と水」は、1976年に「アリラン」がシングル盤(SFL-2230)で発売された
際のカップリング(B面の)曲です。

654 :まあ:02/11/29 18:44 ID:LlPaHz25
こんばんは、まあです。たいへん御無沙汰ですね。
ゆずみさんの入院は大変びっくりしました。長引く可能性もあるとか…
心配です。一日も早く回復されるよう、心からお祈りしています。
かをりさん、いろいろありがとうございます。

私が以前に知りたかったナンバーは「雪が降る」に収録されていたのですね
。641さんがおっしゃるように4チャンネルアルバムで聴いただけで
通常の演奏を知らないのですが捜すきっかけがみつかりました。
ATOPCOさん、ありがとうございます。それと「ぺネロープ」の解説も
うれしいです。私、元気は元気なんですが、パソコンがあまりよくないの
です。仕事もいろいろ忙しくて…役員など引き受けてかなり
後悔の日々です。またしばらく参加できないかも。

私は車を使う事が多くて普段はカセット(!)が多いのですが
CDも聴ける事を思い出して最近ポール・モ−リアのCDを持ち込んで聴くように
なりました。テープに入れていない曲にもけっこういい曲があったりで
なんかうれしい…。新鮮な感じです。カーステレオも今のがダメになったら
今度はMDの予定なんですが…。ちなみに私がモ−リア、そして
この世界に足を突っ込むきっかけになったのがオリジナルの「エーゲ海の
真珠」です。いちばんのお気に入りですね。(650さん、また出してすみ
ません。)

そしてもうひとつ…
うぃさん、はじめまして、ミ−コの話題がここで出てくるとは思いません
でした。あの演奏はいいですよね。私はシングルの「スターウオーズのテーマ
」は持ってまして、今でも時々聴きます。でもCDはみかけないし、中古
レコードでもまずみかけないですよねー。

この季節、ゆうせんとかで流れてきます、「ディスコ・クリスマス(!)」
のサルソウルオーケストラもいいですよー。


655 :うぃ。:02/11/29 19:38 ID:yEr3fBy/
>>654 まあ さん
ミーコ知ってる人ハケーン!w
はじめまして! ミーコの「スターウォーズ」は
7"シングル, 12", LP、全バージョンCDで発売されましたよ。
CDNowで Artist→「Meco」で検索すればすぐひっかかります。

ミーコ氏は「恋はみずいろ」「星を求めて」
「セレソローサ」「夏の日の恋」なんかをメドレーにした
"フックト・オン・インストルメンタル"もありましたね。
これ、現在手に入るCDは 切れぎれに不自然な編集をほどこしてるので
当時のLPか '87年の国内初CD化盤を聴きましょう!
メドレーは版権がむずかしいのかな?

656 :うぃ。:02/11/29 19:44 ID:yEr3fBy/
>>654 まあ さん
おっと サルソウルオーケストラもあった!w
「ディスコ・クリスマス」は入ってませんが
"Anthology"というベスト良いですよ。
ツァラツゥストラは〜 と 火の鳥 のアレンジが好きだったり。

657 :まぐ:02/11/29 21:36 ID:7J9CN5Gv
3日ぶりにこのスレ発見した爆(マジ
下に行ったらもう見にくくて。。。(つまり毎日履歴消してます)
えっと、632さん、こんばんは、レスおそくてすいません。
実は、そのシングルもっていません。ごめんなさ=い!!
アルバム20枚ほどもっているだけのファンなんです。。。。。
でもずっときいてはいるんです笑
近日、探して聞いてみますありがとうございました。

643さん、そうなんです。スコシ早い目のが好きなんです。
とくにストリングのところは速いほうが、なんというか、すっきりするというか。。

ところで、みなさん、ポールモーリアのギター曲集とか、それに似たやつないですか?
ギターやっているんですが、あんまり見ません。いつもピアノ曲を自分でギター譜に
面倒ですが換えて弾いています。

こ、これで全部レスしてるよな、、、よし。

658 :名盤さん:02/11/29 22:31 ID:AXNlusYc
「雪が降る」のジャケは、メドウサというかゴーゴンというか・・・なんかすごい。
やふおくで、このLPの台湾海賊版が出品されてる。

659 :ATPCO:02/11/30 02:15 ID:lRGQHGyb
昨夜から「雪が降る」というより、横殴りの豪雪になっています・・・・。
>>657 まぐさん、楽譜のことですか?? 残念ながら知らないです。
アルバムでしたら、マルセル・ビアンキのスティール・ギターとの共演盤
「オンリー・ユー/幸せの黄色いリボン」(FDX-170)が唯一のギター集です。
このアルバムのディーテイルについては、そう遠くない将来、ここにも
出てくるはずです。単発の曲では、同じくビアンキによる「エマニュエル
夫人」(75)と「パシフィック・ホリディ」(75)、アコースティック・ギター
の類をフィーチャーした曲としては(おぼろげな記憶だけを頼りに書くと)、
「恋のアランフェス」(67)、「スペインはいつもスペイン」(89)、「天使の
セレナード」(72)、「あなたと恋と私」(69)、「カフェテラスにて」(81)など。
エレキでは、「悲しい悪魔](80)が代表的かしら。「クレオパトラ」(79)も
忘れてはいけませんね。PMの場合、ギターでメロディを演じさせるアレンジ
よりも、リズムとして使うアレンジの方が多いみたいです。

660 :てか:02/11/30 03:32 ID:HaR1dveR
>>651>>652ATPCOさん
先日、米版の「コンドルは飛んでいく」を入手いたしました。
以下に曲名等書いときますね。

「コンドルは飛んでいく」(PHS 600-352)
A1:ある愛の詩 A2:コンドルは飛んでいく A3:ベニスの愛 A4:メランコリー・マン A5:リズムに夢中 A6:ブラック・ハーレム

B1:マイ・スイート・ロード B2:ジェントル・オン・マイ・マインド B3:燃える架橋 B4:ロンリー・デイズ B5:ポール・モーリアのR&B

以上11曲です。なにかの参考になれば。
私は「雪が降る」のアルバムを所有しておりませんがベスト盤などでバラバラに持っております。
この頃の曲では「シンパシー」「ロンリー・デイズ」「メランコリー・マン」などのちょっと暗めな曲が
今までのモーリアにはあまりない変わった雰囲気で好きです。
モーリアのアレンジにしては何か、もひとつ抜け落ちているような不安定な感じが意外で良いのかな?

それと質問なのですが「ケ・サラ」は71年と72年と2回録音してあるということなのでしょうか?
「エーゲ海の真珠(4DX-1)」とCDの「オリーブの首飾り/ポール・モーリア・ヨーロピアン・ヒッツ(32PD-59)」
に収録されているのを聴き比べてみたのですが特に変わったとこが見つかりません。
4DX-1の方は4チャンネルを2チャンネルの装置で聴いているため細かいとこは比べられませんでしたが
雰囲気は全くといっていいほど同じでした。もちろん4DX-1は72年に発売されているため72年盤に差し替えられた可能性はあるのですが・・。
申しわけありませんが、ちょっとそこらへんの事情などご存知でしたら教えていただけますか?




661 :てか:02/11/30 03:40 ID:HaR1dveR
>>658さん
上記の米盤「コンドルは飛んでいく」のジャケもなんか・・。
きっとコンドルをイメージしたと思われる黒とオレンジのボデーペインチングしたおねいちゃんが・・・。

662 :うぃ。:02/11/30 03:47 ID:X6aAF0OJ
>>660 てかさん
ポール・モーリアのR&B で思い出したのですが
当時あのシングルが発売されてたようですが
ドーナツ盤に あの5分ぐらいフルに入っていたのでしょうか?


663 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/11/30 06:47 ID:JvDogv+L
■「エーゲ海の真珠」
ボクは「新アレンジ版」派です。
・オリジナル版に比べてAメロが落ち着いた感じ
・Bメロ直前のブラス。Aメロ聴いた後では派手

「恋はみずいろ」も新アレンジ版のほうがいいですね。

■「ポール・モーリアのR&B」
NHKで見たときの演奏はオリジナル版とかけ離れすぎてたような。
普通のバラード?といった感じで。

664 :ATPCO:02/11/30 08:56 ID:l0Y4FzbP
>>660 てかさん
 「雪が降る」のLP/CDは実家に置いてきちゃったため、そこに収録されて
いる「ケ・サラ」(71)と、LP「愛するハーモニー」に収録された「ケ・サラ」
(72)を聴き比べできないんです。すみません。台湾のペーター氏のホムペで確認
したところ、そこでも両者は別ヴァージョンになってました。ちなみに、原題が、
Qui Saura "Che Sara"のため、表記面でもぐちゃぐちゃになってしまってる
気がしないでもなく・・・。

ちなみに、通販の10枚組CDに収録されている「ケ・サラ」は、解説書で1972年
の「愛するハーモニー」が初出と記載されているので、それより前のLP「雪が
降る」で発表された「ケ・サラ」は別物だと思うのですが・・・。

665 :ATPCO:02/11/30 09:17 ID:l0Y4FzbP
>>662 うい。さん
「ポール・モーリアのR&B」の日本での初出は、やっぱりEPなんでしょうね。
旧スレで「初出アルバムが分からないリスト」に載せた曲でした。

>>663 Taka-NX ◆7DGYpoNXkwさん
「NHKで見たときの演奏」とは、さよならコンサートのことですか? 
もしそうなら、「ポール・モーリアのR&B」とはいえ、1987年の「愛のエチュード」
ヴァージョンです。

666 :ATPCO:02/11/30 09:42 ID:l0Y4FzbP
>>660 てかさんが紹介くださった曲のうち、A5の「リズムに夢中」(71)とA6
の「ブラック・ハーレム」(71)はフランス盤には収録されなかった特別録音ではない
でしょうか。日本では、A5は「マミー・ブルー〜青春に乾杯」(1997, PHCA-3062)、
A6は「ラブ・サウンズ・ヒッツ・リフレクション18」(FDX-7036, 1975)が初出ア
ルバムだと思います。

この2曲と同じ1971年録音の「フランソワーズの悲しみ」の場合、通販10枚組のCD
(OCD-20009, 1993)が、日本だけでなく世界全体での初出アルバムなのだそうですね。

667 :名盤さん:02/11/30 10:17 ID:ecnRn6jv
「エーゲ海の真珠」をはじめとする再録ヴァージョンは、シンセ・ベースや電子ドラム
を使っているところが、ちょっとイタダけないんだよなあ。高音のタイトさと透明感が
強調されるようになった反面、いかにもボンゴーっていうようなリズム・セクションの
厚みのある格好よさが失われた気がしてね。

668 :まぐ:02/11/30 10:38 ID:Qplsu8Ed
>>ATPCOさん、はじめまして!!どうぞよろしく。
 ありがとうございます。僕は「学生のためのギター曲集」という黄色い本しかないです。
それには数曲入っていますが、アレンジがダメです。
最近、ちょこちょこ楽譜あさってると、ボサノバ曲集に男と女があったりして、
それで楽しんでいます。まあポールとは離れてるけど。フランシスレイだから
たのしいです。


>>667さん
たしかに、そういわれてみれば「味」に欠けることになったのかも。
たぶん、旧バージョンを聞いた回数のほうが新バージョンのそれより圧倒的に多いから
新鮮さのために「いい!」と感じてしまってるのかもしれません。
あ、そういや、涙のトッカータも新しいほうが「タンタンッ」っていうのが多くて
好きです笑


669 :名盤さん:02/11/30 11:52 ID:c2vEwRoP
>>636 さん、ルフェーヴルの「雪が降る」はお聴きになられましたか?
PMのハープとチェンバロの組み合わせたアレンジ(って恋はみずいろと同じか)
に対して、ルフェーヴルはどうなのでしょうか?

670 :てか:02/11/30 17:49 ID:YGaIsjkH
>>662うぃさん
すみません。「R&B」のドーナツ盤持っておりませんので・・。
どなたか詳細よろしくです。

>>664ATPCOさん
お答えいただいてありがとうございます。
なるほど。10枚組に収録されておりましたね。早速聴き比べてみます。
なんだかATPCOさんにおんぶにだっこ状態な私。お手数おかけしまして申し訳ないです〜。
でもなぜ録音しなおしたんでしょうかね・・不思議。。。ご存知の方おられませんか?


671 :まぐ:02/11/30 17:54 ID:p/4VRa+D
ポールモーリアでYAHOO検索したら最初に引っかかる
オフィシャルサイト?の音楽、涙のトッカータと、
独特のHPの色使いがなんともハイセンスを感じます〜
あの色構成はHPいろいろみててもあまりないですね〜


672 :てか:02/11/30 18:06 ID:YGaIsjkH
たった今72年発売の4DX-1のと10枚組のを比べてみましたが・・違ったかんじはありませんでした。
ん〜これはもう71年のアルバムに収録されているのを聴かないとなんとも言えませんね・・。
71年盤には何か録音上などでの致命的なミスがあったのか?

673 :名盤さん:02/11/30 19:52 ID:p/0hgN3l
              __________
       ∧_∧  |ビーグル荒らし、実は
      (・∀・ ) <大してウザくないからな!
クゥーン  と     ). |透明あぼーんするし…。
 ▼・ェ・▼| |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヾcUUっ (_(__)

674 :うぃ。:02/11/30 20:57 ID:Di2hLEM3
>>665 ATPCOさん >>670 てかさん
レスありがとうございます!

ATPCOさん 旧スレ見てきました。
('71 short)っていうのが書いてあるところからすると
シングルは短い方のようですね?
ドーナツ盤に5分だと相当カッティングが浅くなるので
音悪くしてまで全部いれるか?と疑問だったのです。
それにしても PMのオリジナルは かっこよすぎる!!

675 :ATPCO:02/11/30 22:02 ID:d2NyGE++
>>670 >>672 てかさん、「ケ・サラ」はやはり、「雪が降る」のLP/CDを
直接聴かないことにはなんとも言えないみたいようですね。僕も家に帰らない
ことには??

>>674 うぃ。さん
R&Bの別ヴァージョンは「あるらしい」ということしか分からないです。
どこで発表されてるのか?です。

676 :名盤さん:02/12/01 02:09 ID:026bQR7a
4ちゃんねる盤を普通の装置で聴くと、聞こえない音とかあるんですか?

677 :RYU:02/12/01 02:22 ID:kpNVNJwE
「エーゲ海の真珠」、NHKで放送された90年のコンサートではギターの間奏の時
ドラムソロが入りますが、最近の演奏ではやらなくなってしまいましたね。
あれ結構好きだったんですが・・・

678 :てか:02/12/01 04:05 ID:MIkR6pQR
>>676さん
技術的なことはあまりわからないのですが、通常のものとは別物に聞こえます。
楽器間などのバランスはアーチストの狙ったとおりには再生されません。
例えば「ケ・サラ」ではサビの部分、ストリングスのメロディーにのってバックで
ピアノが「タンタンタンタンタン・・」と鳴っているのが通常の録音ではよくわかる
と思うのですが、4チャン盤を2チャンで再生するとこのピアノがほとんど聞こえません。
よく聴くと鳴っているのは確認できますが、この盤しか持っていなかった私はここでピアノが
鳴っているなんて知りませんでした。
「メランコリー・マン」の最後のトランペットのアドリブ、これなども。
全体的に奥行きはありますが薄っぺらい感じに再生されます。

679 :名盤さん:02/12/01 04:43 ID:5UIH3ffY
>>676
CD4やSQ、RMなど1970年代にはやった4チャンネルオーディオレコードは
各社レコードプレイヤーは通常2chですが4chレコードは問題なく再生できます。
CD4方式はFM放送のように耳に聞こえない周波数帯のキャリア(サブキャリアとも言う)
に本来聞こえる音声周波数帯と合成することによって出てくるパート音が分離します。
FM放送では音声周波数帯(キャリア)とサブキャリアで合成して右と左を分離します。
@(L+R)+(L-R)=2L
A(L+R)-(L-R)=2R
となり
4chレコードの場合は右と左のチャンネルをそれぞれ1つとして考え
上の@かAのことをすれば4つの音がかなうという原理
これで4chレコードをありふれた2chレコード再生装置でプレイしても
聞こえない音はありえないわけです。
SQとはCBSソニーがかいはつだったかなCD4と原理が違うけどあまり普及しなかったです
サイモンとガーファンクルと当時リリースされたレコードは結構有名でしたね。
ポールモーリアはテクニクス(松下電器産業)が力を入れていました。
RMはたしか東芝EMIだったような薄い記憶です。これもSQも2chレコード再生と互換ありです。
こんでいいかな PMfan

680 :679:02/12/01 04:50 ID:5UIH3ffY
補足(実は自己レス) (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

>4chレコードの場合は右と左のチャンネルをそれぞれ1つとして考え
>上の@かAのことをすれば4つの音がかなうという原理

は4chレコードの場合は右と左の物理的になる2chをそれぞれ1つとして考え
上の@かAのことを論理的にすれば4つの音がかなうという原理

が正しいでしょう

あと
>@(L+R)+(L-R)=2L
>A(L+R)-(L-R)=2R

の(L+R)とは通常のラジオ、チューナーで聞こえる音声のことで
LとRを足せばモノラルになり
ステレオとモノラル式の受信機では互換が取れるわけです。
(L-R)とはサブキャリアに搬送され変調されていますので
絶対に人間の耳には聞こえませんし
モノラル式の受信機では(回路がないので)無視されます。

以上で完結します。 (o ̄∀ ̄)ノ”


681 :677+678:02/12/01 04:59 ID:5UIH3ffY
>>678
カートリッジ(レコートから針を通して電気信号に変換する部分)によって
周波数特性が異なり50から60kHzまであるカートリッジでないと原音が変質してしまいます
今売られているカートリッジはどう見ても30Khz(人間聞こえる高音域に+かな)どまりです。
またカートリッジとレコードのトラッキングも高音域に左右されますので
本当に4chカートリッジとCD4デコーダをお持ちなら分かるはずです。

PMの場合CD4のため2chで再生すると聞こえない音はずいぶんあると思いますが
音がかき消されているのも事実です。

682 :Taka-NX ◆7DGYpoNXkw :02/12/01 08:56 ID:HwfHiiE7
>>665
ありがとうございます。
…今度CD探してみようかな(笑)。

683 :てか:02/12/01 11:18 ID:6l3sJCTa
>>679さん
技術面でのレスありがとうございました。
私のカートリッジは上限23Khzだったと思います。(今までにも高級なカートリッジ
は使用したことはありませんでした。。。)
と、ここでちょっと質問なんですが、ということは50〜60Khzまで再生能力のある
カートリッジだと通常の2チャンネルカートリッジでも完全(通常のステレオと同じように)再生できる、ということなのでしょうか。
それとも4チャンネル用のカートリッジを使わなければ(再生は2チャンネルの場合)完全ではないのか、そこのとこ教えていただきたいのですが・・。

684 :PMイースタン:02/12/01 12:24 ID:g6Yn6+w6
割り込みレスごめんなさい。
午後12時20分韓国MBC釜山文化放送のインターネット放送を聞いていたら
番組のテーマがPMの「釜山港へ帰れ」でした。CMの曲がフィリッパ・ジョル
ダーノという豪華版!韓国ではイージー系の曲が番組テーマによく使われていま
す。自分は韓国語があまりできませんが。

685 :名盤さん:02/12/02 01:58 ID:csTHwScg
旧スレによると、「レット・ゼア・ビー・フリーダム」ってシタールで演奏されていた
そうですね。当時のモーリアは、シンセを使わず、さまざまな生楽器で音を作っていた
んだな〜。

686 :名盤さん:02/12/02 06:43 ID:vIiDdN+5
漏れは、題名が似ているけど別物の「レット・ゼア・ビー・ミュージック」が聴きたい。
どなたか詳細キボンヌ!

687 :名盤さん:02/12/02 08:06 ID:XwDenywG
>>663
>「恋はみずいろ」も新アレンジ版のほうがいいですね。
で思い出したのだけど、Yuzumiさんが以前、恋はみずいろの「サビ部分の
リズム・パターンが初録では8ビートなのに対し、88・94年版は16ビートっ
ぽくなってい」ると指摘されてました。PMのリズム・アレンジは、1970年
代になり、16ビート(with シンコペーション)が多くなってきたみたい
ですよ。

688 :名盤さん:02/12/02 09:48 ID:wIm0P2MH
レット・ゼア・ビー〜の2曲。
>>685 軍歌チックだと思わんかい? CDにならんから、最近、聴かないねえ。
>>686 1979年と80年のコンサートのオープニング曲だよね。ファンクラブでレコーディ
ング要望が高かったそうだが、結局、スタジオ録音されんかったんじゃないか。
メロディはとうの昔に忘れてしまったよ。

689 :てか:02/12/02 12:51 ID:gcDIbv9R
>>688さん
「レット・ぜア・ビー・フリーダム」
モーリアなりの「ベトナム反戦曲」だったと。
サビのリズムがマーチであるのは「若人の団結」というイメージを表したかったのでは?

>>686>>688さん
「レット・ぜア・ビー・ミュージック」
そうそう!題名忘れてました。ありがとうございます〜。
初めてのモーリアのコンサート(1979年)のオープニング、これでした。
幕が降りたまま、抽象的な「音楽」で始まり、それが終わると「タリラリタリラリ・・」
と延々とストリングスが奏で始めます。その後、メインのテーマがピアノを中心として力強く始まる。
そして大合奏になり幕が開いていく・・そんな感じだったでしょうか。
そうですか。ファンクラブではレコーディングの要望高かったのですね。
でも結構単調な曲なのでレコーディング曲としてはちょっと、もひとつのようにも思います。
コンサートオープニング曲としては最高でした。

690 :うぃ。:02/12/02 23:24 ID:Y89ncJ5d
480まで 落ちてるぅ・・・。
ほしゅほしゅ。

691 :名盤さん:02/12/02 23:30 ID:sNmqbU2+
>>690 sageなのですけど・・・・。だから、ageときます。

692 :うぃ。:02/12/03 00:16 ID:cxMPSKt1
>>691
まちがえた・・・・。
というわけで age

693 :ATPCO:02/12/03 00:32 ID:6MxKXJRL
どうやら次のアルバムをコピペする頃合いですね。以下の2枚は来日記念盤です。
後者のレコード番号がFDシリーズ(オムニバス盤)なのは?です。間違いがあったら
訂正してください。

マミー・ブルー/ポール・モーリア (Mamy Blue)
*SFX-7443(LP、1971)
*収録曲:A1:マミー・ブルー、2:チピ・チピ天国、3:ウィー・シャル・ダンス、
4:ジェントル・サラ〜「ジョニー・オン・ステージ」、5:恋しいビキナ、6:恋人
たちのメロディ(スミック・スマック・スモック)、B1:青春に乾杯、2:勝利への
賛歌〜「死刑台のメロディー」、3:ジュ・テーム・ジュ・テーム、4:魔法の王様
(おかしなおかしな歌合戦)、5:懐かしいパリ、6:おばかさん
*CD復刻盤:PHCA-3062(1997)
*フランス盤との対応:「マミー・ブルー」(71)と同一、ただしジャケット違い

美しき愛の詩集/ポール・モーリア(Plays Love Themes)
*FD-88(LP、1971)
*収録曲:A1:シェルブールの雨傘、2:サウンド・オブ・サイレンス〜「卒業」、
3:ベニスの愛のアダージョ、4:果てしなき愛、5:燃える架け橋〜「戦略大作戦」、
6:白い恋人たち、B1:ジェントル・オン・マイ・マインド、2:さらば夏の日、
3:星空に捧げて、4:愛のレッスン〜「個人教授」、5:流れ者、6:ロミオとジュ
リエット
*フランス盤との対応:「愛を求めて」(70)から1曲(B3)、「明日に夢みて」(71)
から2曲(A4、B1)、米盤「コンドルは飛んで行く」(71)から1曲(A5)、残り
は日本向け特別録音(だと思います)

694 :名盤さん:02/12/03 00:42 ID:V+F1+/LL
>>693
「魔法の王様」って「おかしなおかしな歌合戦」っていう副題があるんですか。
とっても陽気で楽しくてぴったりす。現代にはこういう無邪気な演奏って
なかなかないですからなあ〜。

695 :ATPCO:02/12/03 03:26 ID:6MxKXJRL
>>693 旧スレの306〜340に、「さらば夏の日」、「マミー・ブルー」、「ジェントル・サラ」、
「恋人たちのメロディ」、「愛のレッスン」などに関するYuzumiさん&てかさん達のコメントが
あります。

マミー・ブルーのライナーノーツは石田豊さんです。SFXシリーズでは初登場ではないでしょうか。
それ以前の解説は、ほとんどすべて永田文夫さんでしたから、石田さんのソフト・タッチの文章が、
とても印象的。

696 :名盤さん:02/12/03 07:39 ID:2Ih2UXvV
>>694 シバの女王様、魔法の王様はご親族なのでしょうか?
まさか「歌会始」ならぬ「歌合戦」を楽しまれるわけじゃないですよね・・・・。

697 :名盤さん:02/12/03 08:19 ID:qo02kV7c
「恋しいビキナ」と「おばかさん」をメチャ気に入ってます。両曲ともストリングス
に絡むトランペットがイケイケで最高。

698 :うぃ。:02/12/03 21:41 ID:jSR/qWav
スレなくなっちゃったところもある中で
ここが残ってるのはホントによかったですね!

勝利への賛歌〜「死刑台のメロディー」
これ好きなんですよ。
81年のライブにいったときに買ってもらった6枚組にも
入ってました。幼心にざっくりと釘付けでした。w
♪hmm・・・・・hmm・・・・hmm・・・・・hmm・・・・
やっぱ文字で書くとさっぱり何だかわからないですね。
今作曲者のクレジット見てビクーリ!
モリコーネ殿だったんですね。納得です! (厨丸出し)

CDだと「R&B」も入っていてまたよいですね。


699 :320:02/12/03 23:10 ID:wjNFbclH
☆次回、ポール・モーリア・グランドオーケストラのツアーは
2004年の春に予定になっています。
ええっ!2年後と思われても実際はあと1年半です。お楽しみに



700 :てか:02/12/04 02:08 ID:Fz30jL/G
>>695ATPCOさん
旧スレのことまでしっかりチェックしていただいているなんて。
書いた本人も何書いたか忘れているのに。。。。
石田さんの文章、あらためて読み返してみました。
やさしいお兄さんが一曲ごと丁寧かつ軽やかに説明して話してくれる、そんな感じがしました。
「ボク」っていうのもなんか時代が感じられますね。

701 :てか:02/12/04 02:20 ID:Fz30jL/G
>>697さん
「恋しいビキナ」「おばかさん」
もしかしたら私がモーリアの演奏と意識して初めて聴いた曲が「恋しきビキナ」
だったかもしれません。(旧レスに書いたっけ?)
友達の家でなんですけど。でも未確認です。。
颯爽としてそしてアレンジも凝っている「恋しきビキナ」
颯爽として親しみやすくて一回しか聴かなくても覚えられそうなメロディーの「おばかさん」
いいですね!

>>698うぃ。さん
>♪hmm・・・・・hmm・・・・hmm・・・・・hmm・・・・
わかります!わかりますよ!!安心してください!


702 :うぃ。:02/12/04 02:27 ID:o36A3DdT
>>701 てかさん
非常に安心しますた。w

703 :名盤さん:02/12/04 08:14 ID:EmrSaZoG
モーリアさんは、一時期、「果てしなき愛」を(主にヨーロッパで)自分のテーマ曲
として使っていたそうですね。この曲も、ブラス、リズム、ストリングスのアレンジの
面で、1970年代前半の典型的なサウンドだと思います。

704 :名盤さん:02/12/04 11:25 ID:9RMQ/kCV
>>698 そのLPは「ポール・モーリア全曲集」ですね。
「死刑台のメロディー」って、あのナレーション?が入ってる曲でしょ??

705 :シバの女王様:02/12/04 11:46 ID:2zsac1L2
>>696
ホホホ、魔法の王様はじいやの遠縁の親族にあたるそうよ
モーリアの演奏を一族のテーマソングにしているおかしな人たちねオホホホ
「あの曲はリズムがよくとれんで手拍子も合いませんのじゃ」と、じいやはたまに
こぼしているわオホホホ
イントロと間奏はどこか頭だか分からなくなるけど、それがまたよくってよホホホ

>>699
それは楽しみですこと
先日の厚生年金会館のコンサートはなかなかよかったわホホホ

>>704
あのナレーション?の声はモーリアに似ているようにワタクシは思うのだけれど・・・


706 :名盤さん:02/12/04 11:50 ID:YvxNSR2u
>>632 カメレスだが、「エーゲ海の真珠」と「恋はみずいろ」は、コード進行
が似てるんじゃないかな。キンキキッズの「硝子の少年」も同じかも。
素人なんでいい加減なこと言ってます。

707 :ATPCO:02/12/04 12:22 ID:U3R65+r3
>>700 てかさん
旧スレのコメントを参考に、「愛のレッスン」などはホントに何度も聴き返しましたヨ!
石田豊さん・・・・僕が最初にモーリア氏に出会ったのはLP「ラブ・サウンズ・リフレク
ション18」です。そのライナーノートを石田豊さんが書かれていました。彼の絶妙の語り
口による解説がなければ、(たとえ収録曲が同じLPを手にしていたとしても)僕はモーリ
ア・ファンにならなかったかもしれません。1曲目「オリーブの首飾り」の解説では、魅
力的な邦題がヒットの要因になった例として、「白い恋人たち」を挙げられていました。
フランシス・レイが作曲したこの映画のテーマ曲が、もし原題のまま「グルノーブルの13
日間」として発売されていたら、確かにこれほど注目されなかったかもしれません。
ところで、「白い恋人たち」のモーリア盤は、ちと凝りすぎじゃないかと思います(音に
イフェクトをかけていませんか)。サントラ盤の方がシンプルで個人的には好きです。

708 :ATPCO:02/12/04 12:54 ID:U3R65+r3
「ロミオとジュリエット」のメロディを奏でているのは、やはりシンセじゃなくてイフェ
クトをかけた電子オルガンなのでしょうか? オーボエやバイオリンなど生楽器のソロを
メインにしたニーノ・ロータのサントラ盤、マンシーニ盤、カラベリ盤、アンドレ・リュウ
盤と比較すると、なにはともあれモーリア盤が「音作り」の面では抜きんでて凝っていま
す。その独特の音色がもの悲しい雰囲気をかもし出ていて◎です。

シバの女王様、ぜひ「魔法の王様」にもご登場していただきたく思っています。

709 : :02/12/04 15:23 ID:VzJ0csaV
Gil Venturaっていう人について教えてもらえませんか?


710 :名盤さん:02/12/04 22:17 ID:kUcfDmlu
オリジナルの「星空に捧げて」は評判高いようだが、コメントある?
漏れは聴いたことないので、ぜひどんな曲か知りたい。

711 :名盤さん:02/12/04 23:13 ID:tGH1ZWZe
>>701 「恋しいビキナ」はメキシコのマリアッチですよね。マリアッチは、
ビウエラ(ギター)、ベース(ギタロン)、トランペットの三者で演奏される
のだそうですが、モーリア版マリアッチは、オーケストレーションも豪華で
本当に爽快です。この曲は、何度かコンサートでも演奏されたそうですが、
残念ながらライブで聴いたことがありません。それから、1981年のコンサート
のプログラムに「マリアッチ」と書かれているものの、どんな曲が演奏された
のか、まったく憶えていません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて
くださいね。

712 :名盤さん:02/12/04 23:30 ID:tGH1ZWZe
「ベニスの愛のアダージョ」:アレッサンドロ・マルチェッロのオーボエ協奏曲二短調
第2楽章(映画「ベニスの愛」に使われてポピュラー化したバロック・コンチェルト)。
モーリアの演奏も「恋のアランフェス」やショパンものと同じく、クラシックの雰囲気
を大切にしたアレンジですね。

713 :てか:02/12/05 02:07 ID:2xYCXdFQ
>>706さん
このような質問には特に詳しいゆずみさんが居てたらなぁって思います。
>>707ATPCOさん
ライナーノートからその音楽を好きになるということがあるのですね。
私自身は資料的な意味合いとしてしか意識したことがありませんでした・・。(筆者の皆様すみません!)
邦題については基本的には「原題のまま又はその翻訳」のほうが良いなとも思うのですが、
「白い恋人たち」のようなケースもあるということで必ずしも一概に「原題」にこだわるのもいけませんね・・むずかしいです。
レコード会社の方のセンスが問われる大変な仕事だと思います。






714 :てか:02/12/05 02:30 ID:2xYCXdFQ
>>710さん
「星空に捧げて」
「レット・ゼア・ビー・フリーダム」になんか似てる感じです。
シタールをメロディーに使ってるし。サビの部分が高らかに歌われていて
且つちょっと哀愁を帯びて切ないとこなんか聴いててとても気持ちよいです。
でも音質はあんましよくありませんね。ピンポン録音?しかもリバーブ掛け録りでしょうか?
矢鱈と歪んでいる印象です。この曲だけでなく、70年はこの傾向の音質が多いです。
これが71年になるとほとんど改善されていますね。

>>712さん
ほとんど「クラシック」といってもよいような演奏ですね。原曲は知らないのですが・・。
4分10数秒という演奏時間でテンポも非常にゆっくりですが不思議に長く感じないです。

715 :うぃ。:02/12/05 03:27 ID:qk02vu/x
>>704 名盤さん
そうです! 全曲集です。
あれで初めて「R&B」も聴いたんですよ。(まだこだわってみるw)
ティンパニ+SDに「Here's to you ・・・」と始まりますねぇ。
それから ♪hmm・・・・です。w

>>708 ATPCOさん
なんでしょうねぇ? イサドラもそうですが
オンド・マルトノにも聞えなくない気がするのは わたしだけ??!
メシアンの「トゥーランガリア交響曲」にも出てくる奇妙なあれです。
でも演奏者人口は極端に少ないし やっぱり違うかなぁ・・・。

>>711 名盤さん
81年に逝きましたが 何せ小学校入ったばっかの年なので
あんまり覚えてないです・・・スマソ。
マリアッチで思い出しましたが
ハーブ・アルパート解釈のアメリアッチもありましたね。

716 :名盤さん:02/12/05 08:51 ID:gi5LYnXL
>>715 「ポール・モーリアのR&B」は、弾むようなピアノはもちろん、
ベースの刻み方やリズム・セクションが次々に変化していくところが面白い。

717 :名盤さん:02/12/05 09:11 ID:gi5LYnXL
邦題は統一して欲しい。
果てしなき愛(モーリア)=愛をこの手に(ルフェーヴル)

718 :名盤さん:02/12/05 11:33 ID:FNWp03xD
「おばかさん」、1回目と3回目のAメロでは、ブラスがメロディを演奏して、
ストリングスが伴奏を受け持っているのに対して、2回目のAメロでは、ちょうど
その逆になっていますね。チェンバロとグロッケンのユニゾンにストリングスと
ブラスが絡むサビでは、なにか音のキャッチボールを聴いているような気分に
させられます。

719 :ユーロ・マーチ:02/12/05 19:55 ID:MQA3tsXf
98年「さよなら・コンサート」のプログラム誌の表紙って、なんだか「選挙の
ポスター」に似ていませんか?
あげ

720 :名盤さん:02/12/05 23:49 ID:AGXMNOig
>>714 「星空に捧げて」の解説、ありがとうございました。この邦題も
原題の「Some You Win, Some You Lose」とはぜーんぜん違う気がします。
>>715 シタールを使っているくらいだから、オンド・マルトノを使っても
おかしくないですね。

721 :名盤さん:02/12/05 23:57 ID:AGXMNOig
ついか:アルバム「雪が降る」と「美しき愛の詩集」に、これだけ多くの日本
向け特別録音曲が収録されているとは驚きです(例のクリスマスもの2曲も
同年日本向け録音なのだそうですし)。PMのアメリカ市場から日本市場への
シフトって、1971年頃から既に始まっていたようですね〜。

722 :名盤さん:02/12/06 11:40 ID:YGm16n+A
>>717 「おばかさん」も、ルフェーヴルでは「恋の悲しみ」でしょう。

723 :ATPCO:02/12/06 12:51 ID:IEf1M9kr
邦題について:スレで既出のオリジナル曲を例にすると、「星空に捧げて」(SOME YOU WIN,
SOME YOU LOSE)や「ふるさとを夢みて」(MY HOUSE AND THE RIVER)は、超訳だけど、
めちゃセンスがよいと思います。「蒼いノクターン」(NOCTURNE)も、「蒼い」を付けただけだけど、曲のイメー
ジにマッチしてますよネ。同じオリジナル曲でも「この世にふたり」(SEULS AU MONDE "Alone in the world"
は、なぜ原題の「ひとり」が「ふたり」になったのか???です。



724 :ATPCO:02/12/06 13:09 ID:IEf1M9kr
「恋しいビキナ」(LA BIKINA)は、「ビキナ」だけだと何のことだか分からない
けど、「恋しい」を付けることで、なんとなく分かったような気にさせられると
ころがヨイです。「おばかさん」(THE FOOL)は、「バカな人」なんて直訳すると
聴く気も萎えてしまいますよね。

725 :てか:02/12/07 02:19 ID:g5ikjF+6
>>723ATPCOさん
「蒼いノクターン」は確かにすばらしいですよね。「蒼い」なんてなかなか思いつかない言葉なのでは?

「この世のふたり」の件ですが、ミレイユ・マチュー盤では「ふたりだけの世界」という邦題になってます。
私、フランス語は全くわからないのですが、歌詞の訳をみますとどうも「ふたり」が正解のような感じです。
ということで英和辞典で「Alone」を調べてみました。そしたら「ただ〜きりで」という意味もあるそうです。
そうそう!現地の同僚の方に「こんな意味もあるのか?」ってお聞きなさったら良いのでは?いい答えが返ってきますように!
ところで同じく「Fool」も調べてみました。「ばか者」「足りないやつ」「まぬけ」だそうです・・・。
やっぱり「おばかさん」がいいよね〜。

726 :ATPCO:02/12/07 05:13 ID:0qtiTzBO
PMウラスレっぽかったピエール・ポルト・スレが、落ちてしまったみたいです。
こちらも気をつけないと。

>>726 てかさん、僕もフランス語はさっぱりなので、隣のセクションのネイティブ
に聞いてみました。「SEUL」:英語の「ALONE」に相当する→英語とは異なり単数・
複数形がある→「SEULS」と複数形になっている→よって集合状態?を表す、なのだ
そうです。それで「この世にふたり」なんですね。納得、納得。

727 :ブラ:02/12/07 05:15 ID:geP+QCKy
好きなんです〜♪って曲何ですか?
前ネプ投げでホリケンが歌ってたやつ。

728 :ATPCO:02/12/07 09:44 ID:VwlQe0JI
ネタ切れっぽいので次にいきますか?

ゴッドファーザー/ポール・モーリア (The Godfather)
*SFX-5022(LP、1972)
*収録曲:A1:ゴッドファーザー〜愛のテーマ、2:イエス・キリスト、3:素敵
な恋心、4:デカダンス 5:愛のシャンソン、6:別れの朝、B1:恋のアヴァ
ンチュール、2:アクロポリス・アデュー(アクロポリスよさようなら)、3:太
陽のように、4:バタフライ、5:泉の詩(ラ・フォンテーヌ)、6:見知らぬ人
*CD復刻盤: PHCA-3063(1997)
*フランス盤との対応:「恋のアヴァンチュール」(72)から9曲(A1、A6、B5
以外)、A1は米盤「ゴッドファーザー」(72)かフランス盤「恋の湖」(72)のいず
れかが初出、A6は特別録音(どこ向けかは?)、B5は米盤「ゴッドファーザー」

729 :ATPCO:02/12/07 10:02 ID:VwlQe0JI
数多い競作盤のなかでも、モーリアの「ゴッドファーザー」ほど、サントラ盤と
異なる独特のアレンジの演奏はなかったんじゃないかと思います。映画の雰囲気
よりも、さらにズシーンと重いイメージを抱かせる演奏です。モーリアのシングル
盤には「本命盤」と書いてあったそうですから、この演奏を聴いてから映画をみた
人の中には、サントラとはまったく別の曲だと思われた方もいたんじゃないかなあ。
先取り上手のモーリアさんは、サントラ盤とほぼ同時にカヴァーを発売したそう
ですしね。

730 :ATPCO:02/12/07 10:50 ID:VwlQe0JI
米盤「ゴッドファーザー」、フランス盤「恋のアヴァチュール」、日本盤「ゴッド
ファーザー」のうち、一番最初に発売されたのはどれなのでしょう?

3者を比較すると、フランス盤は、日本盤の12曲のうち9曲(A1、A6、B5以
外)にプラス3曲(冬の青春、恋のひととき、時は過ぎゆく=日本では後出のSFX-
5048に収録)で構成されています。米盤は、フランス盤の12曲のうち11曲(時は過
ぎゆく以外)、A1(フランスでは「恋の湖」に収録)、フランス盤に未収録の3
曲(ハーティング・イーチ・アザー=日本では1993年の10枚組CD OCD-20007で発
表、美しき人生=日本では後出のSFX-5048に収録、B5=日本盤に収録)、フラン
ス盤「恋の湖」に収録されている1曲(私はイエスが分からない=日本では後出の
SFX-5040に収録)の16曲です。

・・・という感じで、あっているでしょうか????

731 :ATPCO:02/12/07 11:21 ID:VwlQe0JI
オリジナル曲の「見知らぬ人」・・・・原題が「UN ETRANGER SUR LA TERRE (A
STRANGER ON EARTH)」だから、そのまんまの邦題ですが、僕なら「知らない人」
なーんてダサダサ和訳をしそう。あるいは「この世の他人」とか・・・・。
いわゆる「繰り返し−盛り上げ型」転調を2回する曲(って前にも言ったな)。

732 :まぐ:02/12/07 17:34 ID:1iDhqRvp
僕なら「昼下がりのエトランジェ」と題したり。
ん、「三時のあなた」と似てるって?(^^;)


733 :PMイースタンandミスターN:02/12/07 18:39 ID:wQ8r97fs
ようやく休日になり、P.ポルト・スレに書き込む気持ちでいたら、DAT落ち!
「出張から帰ってきたら自分の家が無くなってた」という感じで難民状態です。
ゆずみさん、ごめんなさい。

>>728
「恋のアヴァンチュール」仏盤のジャケットは英国盤のオムニバス・アルバムにも
使われています。そのアルバムには日本盤みたいに「恋はみずいろ」「オリーブの
首飾り」等といったものは入って無くて非常にすっきりした選曲でした。


734 :まぐ:02/12/07 22:39 ID:vvCbRp8W
戦場のメリークリスマスとか坂本曲をポールが編曲したものはありますか?
ないですよね。。きいてみたいなあ。


735 :名盤さん:02/12/08 00:08 ID:pBxNgJnm
>>733 「アヴァンチュール」って、日本ではいまや死語でしょう。
でも、この曲好きです。

736 :名盤さん:02/12/08 00:28 ID:pBxNgJnm
今年のコンサートの「ゴッドファーザー」は、電子チェンバロで演奏されたので
すか? 1980年代のベスト・オブ・モーリア・メドレーでは、エレキを使っていた
と思います。そもそも、LPのスタジオ録音版も、チェンバロなのか電子ピアノ
なのか分からない・・・・。

737 :てか:02/12/08 01:44 ID:UfKsQoII
>>728ATPCOさん
「ゴットファーザー」
このアルバムは全体的に暖かみのある雰囲気が感じられます。私の好きなアルバムのひとつです。
音質は71年よりもややナローの感じですね。アレンジ・演奏も緻密さの点で71年よりゆるい印象です。
個人的に「太陽のように」が好きです。サビの盛り上がるとこが切ない感じがでていて良いです〜。
2本(?)のギターでジャンジャカジャンジャカ掻き鳴らすのもいい感じです。
それから「イエス・キリスト」のストリングスも感情いっぱい表現しております。
「デカダンス」も淡々と美しい・・。
そういえば「素敵な恋心」って20年ほど前にやってたラジオ番組「不二家・歌謡ベストテン(っだったかな?)」の
オープニング曲になっておりました。(DJ:ロイ・ジェームスさん)
姉が毎週日曜の朝これを聴いておりました。この曲がモーリアの演奏とはつゆしらず、「ゴッドファーザー」のアルバム
を中古屋で購入して聴いて「おお!!これはーっ!」と狂喜乱舞した思い出があります。

738 :てか:02/12/08 02:03 ID:UfKsQoII
>>732まぐさん
「昼下がりのエトランジェ」
おしゃれっす!確かに「昼下がり」って感じですね!イイ!!
>>734
坂本龍一の曲はないですね。まさか海外盤(台湾盤等)にもないですよね。
坂本色の曲もPMにかかれば、ほら、PM色に全面塗り替え完了!ってな具合になること必死。

>>735さん
「アヴァンチュール」も良い曲ですね。サビなんかいかにも「アヴァンチュ〜ル」な感じです〜。
「アヴァンチュール」きっと復活しますよこの言葉。いいですもん!


739 :名盤さん:02/12/08 08:17 ID:Q9FljHtN
>>737 このアルバムには、ブラスのスパイスがほどよく効いたノリのある曲
が多いですね。メロディ・ラインの美しさの面では、前作(マミー・ブルー)
や次作(愛するハーモニー)に譲るとしても、ノリのよさは抜群といった印象
を受けました。全体的に、次々作(想い出に生きる)に似ているんじゃないかな。


740 :PMイースタン:02/12/08 11:35 ID:D607BaDY
>>736
今年のライブ「ゴッド・ファーザー/愛のテーマ」はローランド社
「デジタル・ハープシコードC−80」という機種です。
80年はシンセサイザーの音、72年レコーディング時は、推測で
すみませんがドイツ・ノイペルト社の「シルバーマン」という機種
でしょう。
PM版のこの曲、某広域団体のフランチャイズ組長がお気に入りと
いうことも耳にしました。

741 :PMイースタン:02/12/08 11:43 ID:D607BaDY
>>734
連レスすみません。
現時点では日本では契約切れですが、台湾、スペインでは新作リリースの
可能性はあるかも。「坂本氏のカバー聴きたい」というメールをVALプ
ロへ日、英、仏で送られてはいかがでしょう。


742 :名盤さん:02/12/08 12:56 ID:YlN3Ez62
>>740 PMイースタンさん、今年のライブの「ゴッドファーザー」は、72年の
オリジナル・アレンジに近いものでしたか? それから80年にも演奏していたこと
は、知りませんでした。

743 :PMイースタン:02/12/08 14:06 ID:nH8tZWyM
>>742
ありがとうございます。
私自身の感想ですが[違うぞというご意見もあるとおもいます]、今まで
で一番レコーディングに近いアレンジと思いました。
80年のメドレー・バージョンでは初加入[だったかな?]のルネさんが
まだ髪の毛がふさふさしていてフルートで彩りを加えてました。

744 :うぃ。:02/12/08 19:51 ID:k996/lhq
>>729 ATPCOさん
「本命盤」
なつかしい響きですね!
あの当時買ってもらったいろいろなシングル群には
よく書いてありましたね!
「ゴッドファーザー」のアレンジは
ほかのものとは異質も異質ですよねぇ。


>>734 まぐさん
確かにPM戦メリは興味ありますが
ブラスの方たちが ヒマになってしまうかもしれないです。w
「1000 Knives」、「Self Portrait」、「High Tiide」
あたりはかなり興味シンシン。



745 :ATPCO:02/12/09 00:46 ID:c+vpaFW7
>>733 PMイースタンさん、ポルト・スレは、こちら時間で金曜日のお昼頃、
DAT落ちしてしまいました。朝のぞいた際には、なんとか大丈夫そうだった
ので、ageておかなかったのが失敗でした。過去ログに保管されているのも最
初の50レスまでだし・・・・。
>>737 てかさん、禿同です。「素敵な恋心」は、ブラスの使い方がよいです〜。
>>744 うい。さん、「愛のテーマ」は、マイケルが5大ファミリーの抗争に
巻き込まれ、逃亡先のシチリア島で結婚する「あま〜くうつくしい」シーンに
使われたんですよね〜。マフィアの非情な世界を象徴するようなモーリアの演
奏では、けこーんという甘美なシーンには使えないような・・・・。

746 :うぃ。:02/12/09 03:05 ID:Clo6QOsT
>>745 ATPCOさん
いやぁある意味PMのほうで甘いシーンやったら
ツワモノですよねぇ。w

すんごい昔にマターリしたバタフライを聴いたことあります。
確かソニーもののオムニだったと思いますが
Aメロがオーボエ、サビがストリングのなんですけどね・・・。
そっちばかり聴いていたので 
PMのバタフライは いまいちなじみがなかったり・・・。

747 :名盤さん:02/12/09 07:23 ID:u/shM3Fr
うぃ。

748 :名盤さん:02/12/09 07:54 ID:/yIaU4Nm
1972年のコンサートでは、ゲストのジャン・クロード・ヴァラが
「見知らぬ人」を唄ったそうですね。どんな歌詞なんだろう。

749 :名盤さん:02/12/09 11:23 ID:jORYwwU5
「太陽のように」で思い出したのですが、1960年代後半に録音された(と思う)「太陽
とそよ風の下で」を聴いたことがある方いらっしゃいますか?
これまでに出てきてないようなのですが、どのアルバムに収録されたんでしょう??

750 :うぃ。:02/12/09 22:13 ID:aFct/w3k
age!

>>747
????

751 :ATPCO:02/12/09 23:48 ID:7wmJXyHz
落ち穂拾いをしておきます。1972年には、これまでに発表済みの10曲に
「イエスタディ」と「涙の乗車券」を加えた12曲を収録した「ビートルズの
世界」(FD-114=1972、再発売盤はPM-10=1974)が発売されています。
参考までに収録曲をあげておきますね。

A1:ミッシェル(1966、SFX-7061)、2:ガール(A1と同じ)、3:イエスタ
デイ(1972、FD-114)、4:ヘイ・ジュード(1968、SFX-7150)、5:ゲット・バ
ック(1969、SFX-7178)、6:マイ・スイート・ロード(1971、SFX-7336)、B1:
レット・イット・ビー(1970、SFX-7244)、2:ペニー・レイン(1967、SFX-7085)、
3:涙の乗車券(A3と同じ)、4:レディ・マドンナ(1968、SFX-7123)、5:
グッドバイ(A5と同じ)、6:エリナー・リグビー(B4と同じ)

752 :ATPCO:02/12/09 23:58 ID:7wmJXyHz
>>751 自己レスですが、古い録音のナンバーほどストリングスのハイノートが
目立っているなぁ、と改めて思いました。ストリングスとピアノが中心のアレンジ
は、やはりちょっと古い感じがします。ところで、「イエスタデイ」のアレンジは
「ある愛の詩」に似てませんか?

753 :名盤さん:02/12/10 03:51 ID:4idoh1Bx
>>660 >>666
カメレスだが、「ブラック・ハーレム」はいいぞ!!
レモン・パイパーズなどソフト・ロック(バブルガム、サイケ・ポップス)系
プロデューサーとして著名なポール・レカ(Paul Leka)がモーリアに依頼した
ものだそうだ。この方のシタールや東洋打楽器好きが、当時のPMのアレンジ
に影響を与えたことは間違いなし。

754 :ATPCO:02/12/10 10:10 ID:RIdOijFT
>>751 そうそう、「コンドルは飛んで行く/ポール・モーリア・ベスト・
セレクション Vol.3」(UICY-8003、2002、1990年のPHCA-19の再発売盤)
で、この12曲すべてを聴けます。CD盤には、そのほか、S&Gとカーペン
タースのカヴァーもの8曲が収録されてます。

PMイースタンさん、コンサートで「ビートルズ・メドレー」は聴かれた
ことありますか? 僕は1981年のコンサートが最初なので、残念ながら
聴いたことがありません・・・・。

755 :まぐ:02/12/10 18:43 ID:RNiihWiJ
>>738てかさん
 ありがとうございます。
 坂本ないですか。残念。ちょっと傾向がちがいますもんね。
 坂本はマーラーの方向ですからね。
>>744うぃ。さん
 でしょ。興味ありますよね。僕はETUDE(アルバム『音楽図鑑』)をやってほしい。
 シェルタリングスカイは最高ですが、ブラスもっとひまになりますね笑
 一番PMに合うのは「1990」ではないでしょうか。

こ、これでちゃんと全部レスしてるかな。。。汗

756 :PMイースタン:02/12/10 20:25 ID:CzHIBeGC
>>754,ATPCOさん
自分は77年が「聴衆デビュー」ですけど、76年も何回かはビートルズ・メドレー
を演奏されたようです。


757 :てか:02/12/11 02:10 ID:5tqK4RAl
>>749さん
「太陽とそよ風の下で」
わ、忘れておりました。その存在を。曲もどんなだったか思い出せないので
早速レコードの針を落としてみました・・。「あ、この曲か。。思い出した思い出した。。。」ということで、記憶を蘇らしてくださった749さん。ありがとうございます!
私の所有しているアルバムは75年頃ポール・モーリア楽団結成10周年記念の限定盤で日本で発売された「フランス直輸入盤」というものです。【IPMF-10256〜7(6499・256〜7)】
2枚組なので見開きになってるのですが、そこには当時フランスで発売されているであろうオリジナル・アルバムが13枚曲名つきで載ってありました。
それによりますとこの曲は「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」(849・509)
に収録されているようです。ということは1969年ということなのでしょうね。
曲の雰囲気は牧歌的で、「ハニー」、「リラの季節」に似た感じで音質もちょっと68年ぽいかな?
日本ではこの「直輸入」アルバムで紹介されたのみなのでしょうか?
>>519のATPCOさんのレスは何かのヒントがあるのかもしれません。


758 :てか:02/12/11 02:31 ID:5tqK4RAl
>>752ATPCOさん
私は「イエスタディ」の方が好きです。こっちの方がしっとりした感じで○!

>>753さん
「ブラック・ハーレム」かっこいいっす!
その後モーリアはあんまし「シタール」等使わなくなりましたが(たぶんシンセが台頭してきたからでしょう)レカ氏からはきっと多くのものを学んだのではないでしょうか。しかしモーリアは72年から74年頃までフランス色がより一層強くなっていきましたね・・。
78年の「オーバー・シーズ・コール」はポール・レカ氏のプロデュースです。

759 :てか:02/12/11 02:40 ID:5tqK4RAl
ローカルネタなのですが・・。
「おはよう朝日です」(ABCテレビ)のトレンディー倶楽部とかなんとかというコーナーでよくモーリアの演奏がBGMで使われております。
よくかかるのは「青春に乾杯」、ゆずみさんの好きな「カトリーヌ」
「薔薇色のメヌエット」等。
ローカルネタスマソ・・・。

760 :名盤さん:02/12/11 02:44 ID:v9wIJXYM
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1039358841/l50
このスレ削除依頼出したほうがいいですかね?

761 :名盤さん:02/12/11 03:13 ID:u96FjI6s
ムード音楽とイージー・リスニングは、違うと思ってる人もいるかも。
(おれは、割とそう思ってる。ムード音楽のイメージでパッと思い当たるのは、
遙か昔のポール・ホワイトマンとかだし……)

762 :S.O.:02/12/11 03:15 ID:dHDHAM9f
削除依頼だしたらこのスレでサム・テイラーについて熱く語っちゃいまつよ

763 :ATPCO:02/12/11 04:21 ID:Vuc4vwzi
>>758 てかさん、「ブラック・ハーレム」、僕も改めて聴き直しました。
R&B/ソウル・アルバムに収録されているナンバー、「ゲット・バック」、
「レット・ゼア・ビー・フリーダム」、そして「ブラック・ハーレム」と
サイケティックなアレンジがメチャ格好良いです。アメリカ(R&B)+
イギリス(バブルガム)+オリエント(インド)に、フランスの香味料を
パラパラと振りかけた感じがしました。

>>749 >>757 僕は「太陽とそよ風の下で」を聴いたことがなく、収録先も皆目
分からなかったので、旧スレ796番の「迷子リスト」に載せていました。
フランスからの限定輸入盤に収録されてたんですね〜。メモっておかなきゃ。

764 :ATPCO:02/12/11 04:49 ID:Vuc4vwzi
>>761さん
ムード音楽、イージー・リスニング、ラブ・サウンズから、ニュー・イージー・
リスニング、インストゥルメンタル、ニュー・エイジ、ラウンジ、ヒーリング、
環境音楽などまで、僕にはクリアに分類・定義できないです。個人的に「どんな
音楽が好きですか?」と聞かれた時には、「イージー・リスニングです」と答え
ています(実際に好きなのはPMやピエール・ポルトで、あとはツマミ食い)。
「ムード音楽です」とか「ラブ・サウンズです」とは、感覚的にちょっと言いに
くいもんで・・・・。

765 :ATPCO:02/12/11 05:40 ID:Vuc4vwzi
「ゴッドファーザー」は賞味期限切れみたいなので、次のアルバム
をコピペしておきますね。例によって間違いは訂正してください。

愛するハーモニー/ポール・モーリア青春の詩情(Last Summer Day)
*SFX-5040(LP、1972)
*収録曲:A1:渚の別れ、2:ひき潮、3:夏のあしあと、4:オン・ザ・
ビーチ、5:おもいでの夏、6:サマー・メモリーズ、B1:ママに捧げる詩、
2:デイ・バイ・デイ〜「ゴッドスペル」、3:私はイエスが分からない〜
「ジーザス・クライスト・スーパースター」、4:ケ・サラ、5:メロディー・
フェア〜「小さな恋のメロディー」、6:愛するハーモニー
*フランス盤との対応:「想い出に生きる」(72)から5曲(A1、B2、B3、
B4、B6)、「恋の湖」(72)から1曲(A6)、残りの6曲は日本向け特別
録音(だと思います)

もしフランス盤「恋の湖」よりこのLPの方が先に発売されていたとしたら、
A6も特別録音かもしれません。B4のケ・サラは、「雪が降る」に収録されて
いるものとは別ヴァージョンだと聞いていましたが、本当かどうか?です。

1997年リリースの「ロマンティック」まで、まだ約70枚のアルバムがあります。
ゆずみさんが復帰する日まで、DAT落ちしませんように・・・・。

766 :うぃ。:02/12/11 14:16 ID:KnfDKm0U
キターーーーっ!!
「渚の別れ」 これは良すぎです。
新録よりやっぱりこっちですね。
新録はあの出だしの一発が好きじゃないです。
このアルバムってメロディがやさしい曲が多いですよね。
「ひき潮」は

>>765 ATPCOさん
70枚もあるとすると アルバムをネタに
スレPart3 使いきるぐらいまでいきますね!w
Yuzumiさん復帰までスレ住人だけでしばらくがんがりましょうね。

>>755 まぐさん
ETUDE、PMがやったらどうなっちゃうんでしょうね?w
まちがっても Media Bahnのバージョンはやらないでしょうけどね!ww


767 :うぃ。:02/12/11 14:18 ID:KnfDKm0U
↑ 「ひき潮」のところ わけわかんない・・・。

「ひき潮」はロバート・マックスウェルのオリジナル(ですよね?)の
イメージがあまりにつよいです。

768 :名盤さん:02/12/11 22:13 ID:G0LE5IaF
漏れも、「渚の別れ」は1972年>>>>>>>>>>>>1988年でしゅ。音の分厚さが
ダンチ。

769 :名盤さん:02/12/12 05:13 ID:HE1fp4zT
A面は「夏」をテーマにしているそうですね。

770 :名盤さん:02/12/12 06:32 ID:HE1fp4zT
LP「愛するハーモニー」は、前作「ゴッドファーザー」よりもブラスやリズムが
おとなしい反面、うぃ。さんがおっしゃるように、メロディ・ラインのとびきり
美しい曲で構成されていますネ(とくにA面のピアノをフィーチャーした曲群)。

771 :ATPCO:02/12/12 11:57 ID:JGE+gGdT
間違いの自己訂正レスです。

>>147 LP再発売盤で、PM-5(1973)の以前に、FD-53(1970?)があります。
>>210 447さんが訂正してくださいました。
>>349 フランス盤との対応は、「クリスマス」(1967)に収録されている12曲の
にA7(既出)とB7(雨と涙に収録)を追加しててリリース、が正解のようです。
旧スレの820もそれにあわせて要訂正→「赤鼻のトナカイ」と「サンタが町にやっ
て来る」は、FD-86(ないしEP盤、1971)が初出。旧スレ820のCD復刻盤も、
32PD-65(1985)、PPD-1097(1989)、PHCA-30(1991)、PHCA-9003(1997)かな。

それから、どうでもよいことですが・・・
>>754 僕は1981年じゃなくて1982年のコンサートが最初でした(1981年には
ビートルズ・メドレーが演奏されている)。
>>763 「レット・ゼア・ビー・フリーダム」じゃなくて、レット・ザ・サンシャ
イン・イン」と言いたかったのでした。

772 :ATPCO:02/12/12 12:41 ID:JGE+gGdT
「愛するハーモニー」ときたら、ゆずみさんに復活してもらわなくちゃ、という
わけで、旧スレ341〜346あたりをどうぞ。

>>765 うい。さん、本当に甘いメロディの曲が選ばれていますよね。しかも、
メロディとリズム・セクションで鍵盤楽器(ピアノやチェンバロ)が多用され
ているから、一層やさしい雰囲気がするんでしょうネ。

773 :うぃ。:02/12/12 14:24 ID:/2ONEw8j
>>769 名盤さん
「夏」をテーマに一発目から別れてしまうあたりは
すごいですね。w
忘れられない夏的な色の濃い選曲かもしれないです。
「SUMMER OF '42」なんて映画の内容からして
キてますし・・・。 
ん〜 Last Summer Day・・・・

>>770 名盤さん
上でも少し書いてますが、あつかってる曲じたいは
必ずしもいい夏、いい情景じゃないですよね。
ところがアルバムを通して
確かに情熱は残しつつも
まぁそんなこともあったよ ぐらいの
さらっと聴けてしまうPMアレンジ版はやっぱりすごい。
この選曲 全部オリジナルで組むと
とてつもなくクドいアルバムなはずです。

>>772 ATPCOさん
「愛するハーモニー」
このアルバムタイトルは まさにぴったりです。
「メロディーフェア」のピアノの入り方はかなり好きなんですよ。
最後の部分は 特に気に入っていたり。w

774 :PMイースタン:02/12/12 20:07 ID:CwvcUZE8
 >>773
自分はその時のフランス盤しかありませんが、「想い出に生きる」のタイトルで
ジャケットがPM様がピアノを弾いているお写真。
好きな曲は「デイ・バイ・デイ」「私はイエスがわからない」です。
選曲としては日本盤の方がちゃんとテーマがあってすっきりしていますね。

775 :名盤さん:02/12/12 21:47 ID:R0+t5yo6
>>773
私も「小さな恋のメロディ/メロディ・フェア」のエンディング(ピアノ・ソロが
始まったーっと思ったとたんフェードアウトしてしまう)が気に入っています。
PMはビージーズ・ナンバーを結構とりあげてますが、なかでもこのメロディ・
フェアが一番よいかな。
>>774
「私はイエスが分からない」の雰囲気は、何気なく「追憶のテーマ」に似ていま
せんか?

776 :名盤さん:02/12/13 08:19 ID:HjQmYYzQ
>>773 ワラタ おもいでの夏「SUMMER OF '42」はミシェル・ルグランですね。
ジェニファー・オニールの美しさに逝ってしまいました。
漏れは、以前、サントラ・コーナーの片隅に並べられていたルグランのCD
「おもいでの夏/ピカソ組曲」(WPCR-10955)を衝動買いしたよ。

777 :名盤さん:02/12/13 08:39 ID:HjQmYYzQ
「渚の別れ」は、ペリー・ラマルカが「First Love」のなかで録音しているね。
PMよりもリズミカルな演奏だが、いまいち盛り上がりに欠けるかな。

778 :PMイースタン:02/12/13 13:43 ID:Z6owwstA
>>775
「追憶のテーマ」ねえ....流れるメロディ・ラインですかね。

フランス盤同時期アルバム「恋の湖」の方は統一性といえば「低音のチェンバロ」
を主旋律に使っていると感じました。
「フリーダム」「ソレイユ、ソレイユ」「夏の日の恋」「恋の湖」「ゴッド・ファー
ザー」「想い出のランテブー」「愛の歴史」と7曲もそう。

779 :名盤さん:02/12/13 22:26 ID:uFMkIbmY
「ママに捧げる詩」でしょ、やっぱり。

780 :うぃ。:02/12/13 23:30 ID:s87gHDys
今日は PMの25曲入りCD-R作ってる うぃです。

>>768 名盤さん
やっぱりあのニューヴァージョンには問題ありです。
新録のアルバムの話題になるまで待ちましょうか。w
レス遅れてごめんなさい。

>>774 PMイースタンさん
「想い出に生きる」「夏」「愛するハーモニー」
これでBingo!ですね。
楽曲・PMのアレンジの良さにこのコンセプトでは
あまりによくできたアルバムに仕上がって
当然ですねぇ!

>>776 名盤さん
ウチにはアルファから発売されていたバージョンの
ルグラン「SUMMER OF '42」があります。(サントラじゃないです)
アルファもつぶれてしまいましたからねぇ・・・。
ルグランといえばLSOとやってる
"Theme & Variations for Two Pianos & Orchestra"が好きですね。


781 :うぃ。:02/12/13 23:39 ID:s87gHDys
>>775 名盤さん
気に入ってるんだけど 
あの後どうなったか 気になりません?w
ビージーズもディスコ路線になってからは
あまり いじりようのない曲が多かったですね。
ゆえにメロディフェアのころの曲は
よりPM色が出せたのではと 言ってみるテスト。


782 :ATPCO:02/12/14 03:47 ID:1HWf3GU8
他スレを見習って、これまで出てきたアルバムの復習というかIndexです。
アルバム名だけ並べてもしょーもないので、僕の適当な1行コメント付き。

超ステレオ!魅惑のヨーロッパ・トップ・ヒッツ(1966、SFL-7284)Res110
→日本デビュー盤、ピアノと高音のストリングスに特徴のあるアレンジ、フレンチ・ヒットのカヴァー

赤いサラファン/永遠なるロシア(1966、SFX-7052)Res147
→ロシア民謡集、何度も復刻され続けているロングセラー・アルバム

この胸のときめきを/永遠なるヨーロッパ・ムード(1966、SFX-7061)Res147
→A面にビートルズ・ナンバー2曲を収録、B面はシャンソン集

ワールド・トップ・ヒッツ(1967、SFX-7068)Res210
→映画音楽やワールド・ヒット曲を取り入れ選曲のヴァラエティが増す、チェンバロが目立ってくる

パリのあやつり人形/ヨーロッパ・トップ・ヒッツ(1967、SFX-7085)Res246
→「恋はみずいろ」を収録、大ヒットしたアメリカ盤「ブルーミング・ヒッツ」に相当

あなたと夜とシャンソン・ムード(1967、SFX-7096)Res290
→テーマ・アルバム第2弾のシャンソン集、このアルバムも復刻を繰り返す

サバの女王(恋のアランフェス)/ラテンの幻想(1968、SFX-7113)Res291
→「シバの女王」を収録、ラテン・ナンバー集、ブラスとリズムが目立ってくる

ひとつぶの涙(1968、SFX-7123)Res291
→アメリカ指向が強まり、ワールド・ヒット曲のカヴァーものが増える

クリスマス・プレゼント(1968、SFX-7127)Res349
→クリスマス集、何度も復刻されているロング・セラー・アルバムの一つ

悲しき天使 (1969、SFX-7150)Res406
→このあたりからアレンジのヴァリエーションが広がり、音に厚みが増しはじめる

783 :ATPCO:02/12/14 03:48 ID:1HWf3GU8
律無 安堵 舞留州/R&Bの素晴らしい世界(1969、SFX-7151)Res442
→なんといっても特殊ジャケット、アメリカ市場狙いのR&B/ソウル・ナンバー集

輝く星座/世界の詩情(1969、SFX-7178)Res445
→「蒼いノクターン」を収録(録音は1966年)、初めての来日記念盤

裸足のイサドラ(1970、SFX-7220)Res517
→アレンジに一層の深みと余裕が出てくる、アメリカ指向が相変わらず強い

雨の訪問者/華麗な世界(1970、SFX-7244)Res518
→数多くの映画音楽を収録、イギリス・アメリカ向けの演奏という印象

華麗なるショパン・ワルツの世界(1970、SFX-7297)Res613
→ショパン・ワルツを原曲に忠実にオーケストラ用に編曲

エーゲ海の真珠〜ある愛の詩(1971、SFX-7336)Res614
→「エーゲ海の真珠」を収録、いわゆる「PMサウンド」が確立した時期のアルバム

雪が降る(1971、SFX-7391)Res651
→日本向け特別録音を収録しアメリカから日本市場へのシフトが見られる、アレンジはおとなしめ

マミー・ブルー(1971、SFX-7443)Res693
→2回目の来日記念盤、リズム・セクションのアレンジが一層緻密になる

美しき愛の詩集(1971、FD-88)Res693
→2回目の来日記念盤、日本からのリクエストで録音した映画音楽が大半を占める

ゴッドファーザー(1972、SFX-5022)Res728
→「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」を収録、ストリングスとブラスのノリがよい

愛するハーモニー/青春の詩情(1972、SFX-5040)Res765
→A面は「夏」がテーマ(日本からのリクエスト曲)、メロディ・ラインの美しさがポイント

784 :ATPCO:02/12/14 04:10 ID:1HWf3GU8
「愛するハーモニー/青春の詩情」からは、想い出に生きる、ラスト・タンゴ・
イン・パリ、禁じられた遊び、イエスタディ・ワンス・モア・・・・と続いていき
ます。話を「愛するハーモニー/青春の詩情」に戻してっと、

>>781 うぃ。さん、わーっ「小さな恋のメロディ」をもう一度観たくなっちゃい
ましたヨ。メロディを好きになったが打ち明けられないダニエル、そんなダニエル
に気づいているのに無理にすましているメロディ・・・・そしてラストのどこまでも
続く線路を走っていくトロッコ・・・・続きはどうなるんだろう・・・・。ピアノ・ソロ
が始まったかと思うとフェードアウトするモーリアの演奏にも、そんなラスト・シ
ーンの情感が込められているようで☆☆☆☆です。

785 :名盤さん:02/12/14 08:24 ID:ojZBCisi
>>767
ひき潮は、おっしゃるようにロバート・マックスウェルの作曲です。
カヴァーものでは、フランク・チャックスフィールド・オーケストラが有名です。

786 :ATPCO:02/12/14 09:36 ID:REwc7qdT
>>778 PMイースタンさん
フランス盤「恋の湖」(1972)は、日本ではバラバラに解体されてしまってますね。
そもそもこのフランス盤が他国盤のオリジナルに相当するのかアヤしいと思うの
ですが・・・。日本盤での収録先を調べてみると、

夏の日の恋→FD-9255/6(スクリーン・テーマ・ベスト・アプローズ、1972)
そよ風に乾杯→FDX-191(O嬢の物語〜オンリー・イエスタディ、1976)
ソレイユ、ソレイユ→FDX-389(愛のリクエストタイム、1978)
恋はメロディー→FDX-7036(ラブ・サウンズ・ヒッツ・リフレクション18、1975)
サマー・メモリーズ→SFX-5040(愛するハーモニー、1972)
想い出のランデ・ヴー→SFX-5048(想い出に生きる、1972)
天使のセレナード、恋の湖、愛の歴史、マイ・リーズン→SFX-5070(ラスト・タンゴ・イン・パリ、1973)
フリーダム→初出アルバムを知らないんです(迷子リスト)
ゴッドファーザー〜愛のテーマ→SFX-5022(ゴッドファーザー、1972)

787 :てか:02/12/14 12:19 ID:v+bMgsrs
どうも〜。
風邪をひいて三日ほどダウンしておりました。。。
ちょくちょくROMってはいたんですが書き込む気力がなくて・・。

>>757で日本で販売された直輸入盤で、もしATPCOさんや他の方の資料に役立てる
ことができるかもしれないと思い、以下に曲目などあげてみたいと思います。
4枚所有しておりますが、その内、重要と思われる2枚をとりあえず紹介しときます。

ポール・モーリア楽団結成10周年記念【ポール・モーリア全集Vol.2】
(IMPF10256〜7)
フランスでの題は[PAUL MAURIAT 24SUCCES EN STEREO INTEGRALE]
(6499・256〜7)

DISK1
A1 ジザエル             B1 タカ・タカタ
A2 イエス・キリスト         B2 哀れなコロンブ
A3 コンドルは飛んでいく      B3 グァンタナメラ
A4 レット・ザ・サンシャイン・イン  B4 オー・ハピー・ディ
A5 ひばり               B5 レット・ゼア・ビー・フリーダム
A6 ラ・バンダ             B6 パリのあやつり人形

DISK2
A1 マミー・ブルー          B1 青春に乾杯
A2 マイ・リーズン          B2 恋の湖
A3 レット・イット・ビー        B3 太陽とそよ風の下で
A4 黒いワシ             B4 ある愛の詩
A5 ゴッドファーザー愛のテーマ  B5 雨の訪問者
A6 悲しき天使            B6 恋のアヴァンチュール
A7 恋はみずいろ 

以上25曲(ん?「恋はみずいろ」だけおまけ?) 

788 :てか:02/12/14 12:27 ID:v+bMgsrs
続きです。

ポール・モーリア楽団結成10周年記念【ポール・モーリア全集Vol.3】
(IMPF-10546〜7)
フランスでの題は[ 24SUCCES-STEREO DANSEZ AVEC LE GRAND
ORCHESTRE DE PAUL MAURIAT]
(6499・546〜7)

DISK1
A1 果てしなき世界          B1 廃墟に歌う
A2 想い出に生きる          B2 デイ・バイ・デイ
A3 フリーダム             B3 サムソンとデリラ
A4 輝く星座              B4 シェルブールの雨傘
A5 天使のセレナーデ        B5 ミセス・ロビンソン
A6 明日に夢見て           B6 ウインチェスターの鐘

DISK2
A1 ウイ・シャル・ダンス       B1 冬の朝
A2 ソレイユ・ソレイユ         B2 ララのテーマ    
A3 花のサンフランシスコ      B3 アンチェイン・マイ・ハート
A4 蒼いノクターン          B4 夜空のトランペット
A5 小さな願い            B5 雨にぬれても
A6 ハニー               B6 そよ風に乾杯

以上24曲。
VOl.1は残念ながら持っておりません(すべて中古で購入)。そしてVol何番まであるかも
わかりません。あとの2枚は別の企画物のようで資料としてもそれほど重要でないと思われますが、
また後日書きこみ致します。


789 :PMイースタン:02/12/14 17:38 ID:Ra1Dt5Aw
>>786
ATPCOさん、バラバラに解体なんて、まるでマグロのようなアルバム。
じゃあ、トロは何という曲に相当するのでしょう?

ポルト・スレでやってた「例え」シリーズ。フランスの楽団をファッション・ブランド
に例えると、
F.プウルセル −エルメス    P.モーリア −ルイ・ヴィトン
R.ルフェーブル −クリスチャン・ディオール   カラベリ −グッチ
P.ポルト−シャネル   R.クレイダーマン −ピエール・カルダン

と思いますが如何でしょう?





790 :ATPCO:02/12/14 22:23 ID:DzLs8NT2
>>780 うい。さん
「渚の別れ」・・・1988年に再録音されて以来、オムニバス盤からオリジナル録音
が消え去ってしまいました。たとえば、「ラブ・サウンド・コレクションII」
(PHCA-12, 1990; PHCA-612?, 1993; PHCA-12004, 1998) 、「Great Box」
(PHCA-3104, 1991)、「ポール・モーリアの世界 Vol.4」(OCD-20003, 1994)、
「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ 2000エディション」(UICY-1018,
2000)に収録されているのは、すべて1988年ヴァージョンだと思います。
旧録派の僕にとっては、ちょっと残念です。

ところで、うぃ。さんのセレクトされた25曲に興味があります!

791 :ATPCO:02/12/14 23:58 ID:l67+5wpE
>>787 てかさん、お風邪は大丈夫ですか? これで迷子リストに載せていた
曲のうち3曲の日本初出アルバムが分かりました! 「太陽とそよ風の下で」(69)
がIMPF10256〜7、「フリーダム」(72)と「ハニー」(68)がIMPF-10546〜7のよう
ですね。ありがとうございま〜す。感謝、感謝、感謝です!!!!

782-783の一連の日本オリジナル・アルバム(+次作の想い出に生きる と ラスト・
タンゴ・イン・パリ)以外のアルバムで発表された1965〜72年録音の曲をまとめて
おきますね。あやしいものが結構ありますので、間違いを訂正してくれたら、うれ
しいです。

リトル・ドラマー・ボーイ(Album No.1 La Nuit, 65)→ラブ・サウンズVol.6 (PM-16, 76)(アヤシイです)
わたしの人(Prestige De Paris, 66)→シャンソン・ムード・カスタム・デラックス(FD-24, 68?)
バン・バン(More Mauriat, 66)→フレンチ・ポップス・ベスト(PHCA-4101, 96)
愛の信条(Album No.3 Potemkine, 66)→ラブ・サウンド・コレクションII(PHCA-12, 90)
恋にいのちを賭けて(生か死か、同上)→迷子です
永遠に愛す(The Best of Paul Mauriat, 66)→迷子です
ラスト・ワルツ(Album No.6 San Francisco, 67)→愛のおそれ(45X-110, 68)
花のサンフランシスコ(同上)→同上
パリのめぐり逢い(同上)→同上
恋のアランフェス(シングル・テイク, 67)→EP(68)
見つめあう恋(Album No.5 Un Tour Petit Pantin, 67)→恋はみずいろ〜ブルーミング・ヒッツ(PHCA-3060, 97)
太陽の光り(Cent Mille Chansons, 68)→マラゲーニャ、グラナダ/幻想のリズム(FDX-169, 75)
はるかな幸せ(Viva Mauriat, 68)→同上
ポンティオ(同上)→同上
はるかな想い(同上)→同上
マイ・ウェイ(Love Is Blue, 68)→迷子です
ジェ・プール・ジュ・テーム(Cent Mille Chansons, 68)→ポール・モーリアの世界Vol.8 (OCD-20008, 94)
ピュイスク・チュ・メイム(愛の訪れ、同上)→同上
情熱のミラベラ(Love Is Blue, 68)→ラテン・アルバム(PM-6, 73) (アヤシイです)
アドロ(Viva Mauriat, 68)→同上(アヤシイです)

792 :ATPCO:02/12/15 00:00 ID:soj1AWxa
想い出の小川(Rain and Tears, 68)→迷子です
ハニー(同上)→フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.3 (IMPF10546/7, 75)
オ・ソーノ(夢, ??, 69)→ボサノヴァ・ウエイヴ(PHCA-70, 91)
サスピシャス・マインド(Je T'aime Moi Non Plus, 69)→ベスト・ヒット50選(PHCA-3058/9, 96)
太陽とそよ風の下で(同上)→フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.2 (IMPF10256/7, 75)
ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ(オリジナル・テイク, Let the Sunshine In..., 69)→迷子です
ふるさとを夢見て(Gone Is Love, 70)→O嬢の物語〜オンリー・イエスタデイ(FDX-169, 76)
メドレー:明日に架ける橋〜レット・イット・ビー(同上)→ベスト25〜恋はみずいろ(PHCA-5020, 96)
ブラック・ハーレム(El Condor Pasa, 70)→ラブ・サウンズ・ヒッツ・リフレクション18(FDX-7036, 75)
リズムに夢中(同上)→マミー・ブルー〜青春に乾杯(PHCA-3062, 97)
フランソワーズの悲しみ(特別録音, 70)→ポール・モーリアの世界Vol.9 (OCD-20009, 94)
ポールモーリアのR&B(Un Banc, Un Arbre, Une Rue, 71)→迷子です
赤鼻のトナカイ(特別録音, 71)→クリスマス・スペシャル・カスタム・デラックス(FD-86, 71)
サンタが町にやって来る(同上)→同上
涙の乗車券(特別録音, 72)→ビートルズの世界(FD-114, 72)
イエスタデイ(同上)→同上
夏の日の恋(Le Lac Majeur, 72)→スクリーン・テーマ・ベスト・アプローズ(FD-9255/6, 72)
そよ風に乾杯(同上)→O嬢の物語〜オンリー・イエスタディ(FDX-191, 76)
ソレイユ、ソレイユ(同上)→愛のリクエストタイム(FDX-389, 78)
恋はメロディー(同上)→ラブ・サウンズ・ヒッツ・リフレクション18(FDX-7036, 75)
フリーダム(同上)→フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.3 (IMPF10546/7, 75)
ハーティング・イーチ・アザー(Godfather, 72)→ポール・モーリアの世界Vol.7 (OCD-20007, 94)

793 :ATPCO:02/12/15 00:15 ID:soj1AWxa
連&長レスすみません。
>>789 PMイースタンさん、そのフランス盤のトロは、やはりタイトル曲の
「恋の湖」になるんではないでしょうか。日本盤「愛するハーモニー/青春の
詩情 Last Summer Day」の場合、日本語では「愛するハーモニー」ですが、
英語の方では「渚の別れ」がタイトル曲となりますね。一般的な傾向として、
フランス盤のタイトル曲は、フレンチ・ポップスが多くセレクトされている
のに対して、日本盤やアメリカ盤では、むしろ映画音楽やワールド・ヒット曲
がタイトルに選ばれている感じがします。マジレスしてみました。

794 :うぃ。:02/12/15 02:56 ID:pK5ZiwFC
うほほーっ、何というこのすばらしいこの資料ぶりに
すんげー感動してる うぃ。です。

>>784 ATPCOさん
そうですねぇ、そう言われてみると あのエンディングは
行先不明のハッピーエンドかもしれませんね。
そしてその余韻の「想い出に生きる」わたしたちです。w

>>785 名盤さん
マックスウェル氏のハープのが・・・ (鼻血)
フランク・チャックスフィールド・オーケストラのは
未チェックだったりする厨な うぃ。ですた。
「ひき潮」のような 曲(アレンジ?)そのものが
絵になる曲がもう何年も発表されてないのは残念ですね。

>>788 てかさん
非常に興味シンシン Disc1 B3の「サムソンとデリラ」。
サン=サーンスのあれですか?
うちにあるLPやCDには ないなぁ・・・。
もしサン=サーンスのだったら
PMのアレンジがすごく気になるぅ・・・。
今現在この曲手に入ります??


795 :うぃ。:02/12/15 02:56 ID:pK5ZiwFC
>>790 ATPCOさん
そうですねぇ、確かこのスレに登場した時も書きましたが
私的PMベスト3本指に入る曲ゆえに
自分にとっては殺人的ショーーックですよ。w

さっきスレ読み返していたら >>60さんが ベスト20やってますね。w
今回の25曲CD-Rは 年令1ケタ代のときに
いつもお守りのように大事に持っていた黒いラベルのカセットから、
+超お気に入り、それにディスコヴァージョン全制覇がねらいです。w
( )がないのは全部初録のヴァージョンです。

1. オリーブの首飾り 2. 涙のトッカータ 3. 天使のセレナード
4. サンシャイン 5. そよ風の誘惑 6. 薔薇色のメヌエット(88)
7. メロディー・フェア 8. マミー・ブルー 9. 口笛の鳴る丘
10. フィーリング 11. 勝利への賛歌〜「死刑台のメロディ」
12. やさしいあなた 13. 渚のプレリュード
14. グリーン・レイク〜「窓からローマが見える」
15. レット・イット・ビー 16. 蒼いノクターン(88)
17. 渚の別れ 18. シバの女王(ディスコ) 19. 愛のトラヴィアータ
20. ベサメ・ムーチョ 21. ポール・モーリアのR&B
22. 哀しみのソレアード 23. ラヴ・イズ・スティル・ブルー
24. ハンガリー舞曲第5番 25. エーゲ海の真珠(ディスコ)

スティル・ブルーは波形編集ソフトで勝手に3分ぐらいに短くしてます。
でないと80分におさまりきれなかったです。

796 :名盤さん:02/12/15 07:59 ID:dm2StgIK
「愛するハーモニー」は夏がテーマのアルバムなのに、なぜ「夏の日の恋〜避暑地の
出来事」を収録しなかったんでしょう? フランス盤では、同時期に録音されている
のにね。私的には、PMの「夏の日の恋」はベースが大きく鳴りすぎ。パーシー・
フェイスとの差別化を狙ったとしても、やや凝りすぎじゃないかなぁ。

797 :名盤さん:02/12/15 09:04 ID:27iqOw2s
「渚の別れ」のサビ・メロのバックで、「ガーーっ、ガーーっ」と鳴っているのは
何の楽器なんですか? すっごく気になるんですが。

798 :名盤さん:02/12/15 11:59 ID:hj1I5V/+
渚の別れやゴッドファーザーは、MGMレコード社長マイク・カーヴの依頼で
録音されたそうですね。当時20代半ばのカーヴ氏は、ビバリーヒルズに住んで
いたとのこと。

799 :てか:02/12/15 14:11 ID:kb94REpn
風邪がぶりかえしているてかです・・。(不摂生?)
>>791ATPCOさん
お気遣いのお言葉、ありがとうございます〜。多少なりともATPCOさんのお役に立つことができて
ほっとしております。
ところで>>791>>792の初出アルバムの件で、もしかしたらこのアルバムの方が先では?
と思われる曲をあげておきたいなと思います。

まず、「マイ・ウェイ」(68)
迷子ということなんですが、ということはPM-14、FDX-7066、FDX-7036(どれが先に発売されたかわからないんです・・)
以前の情報はなにかお持ちなのかどうか。
「ハニー」(68)もPM-14に収録されていますが、先にあげた直輸入盤よりPM-14の方が後の発売なんでしょうか?
というのもPMシリーズの発売年を知らないんです・・。
「ふるさとを夢みて」は録音年なのですが68年の録音と「ポール・モーリア読本」にはなっております。
ATPCOさんは世界初出アルバムの年を記載されておられるのでしょうが・・一応カキコしときます。
「そよ風に乾杯」(72)これは直輸入盤のIMPF-10547の方が先と思われます。
「ソレイユ・ソレイユ」(72)も同上です。

以上、5曲私の知る限り(&疑問質問)をお伝えしときます。
それと希望なのですが、なるべく迷子リストのとこにはATPCOさんのわかる範囲で最古のアルバム名を
記載していただければ皆さんも意見を言いやすいのでは?と思います。
よろしくお願い致します。それにしても90年に配布されたとされる「ポール・モーリア・ブック」なるものがあれば
こんな苦労をしなくてすむのに・・なんて思ってしまします。。。
しかしATPCOさんの情報にどれだけPMの道が開けたことか知れません。感謝です!これからもよろしくです〜。


800 :うぃ。:02/12/15 14:20 ID:Z3/F+ddF
>>796 名盤さん
「愛するハーモニー」のアルバム全体は
マターリしたアレンジですよね。
なので「夏の日の恋」はこのアルバムには
向かなかったと思います。
凝りすぎという意見には激同です。

>>797 名盤さん
あの後で鳴ってるガーガーは
Fuzz + モジュレーション系エフェクトの
E.ギター単音弾きだと思います。

ガーガーといえば「R&B」で刻んでる変な音。
なかなかあの音が作れなくて苦戦してます。


801 :てか:02/12/15 14:31 ID:kb94REpn
>>795うぃ。さん
ベストCD-Rですか。いいですね!わたしも以前お気に入りの曲ばかりをよくカセットに
録音しました。最近してないなぁ。。。またつくちゃおうかな・・・。
でも編集ソフトで曲の長さを調整してしまうとは・・時代もかわりました・・。
>>797さん
72年盤のほうの「渚の別れ」ですよね?
ちょっとどこの部分を言われておられるのかわからないんですけど、
恐らくここのことかな、と。
始めのピアノのメロディーが終わりストリングスの駆け上がりのあとすぐ
にバックで鳴っている「びゃ〜ん」っていう音のことでしょうか?
これは歪み系のエフェクトをかけたエレキギターだと思います。何のエフェクター
かはゆずみさんにお答え願いましょう!・・・・はやく良くなって復活きぼん...。
しかし72年盤は88年盤に比べられられないほどイイ・・。


802 :てか:02/12/15 14:47 ID:kb94REpn
>>800うぃ。さん
うひゃ〜。うぃ。さんと重なっちゃった!書き込みの遅さバレバレです〜。
そうそう!「R&B」もあの音ありますね。同じ音でも「R&B」とはぜんぜん違う雰囲気を
出しているモーリアの楽器選択力はすごいですね。

803 :てか:02/12/15 15:11 ID:kb94REpn
>>794うぃ。さん
レスし忘れてしまいました。。
「サムソンとデリラ」なのですがサン=サーンスの曲は知らないのです・・。
しかし作曲のクレジットには「H.Stott/M.&G.Capuano」という方になっておりますので
別の曲だと思います。72年後期の音質でクリアかつ艶もあって良いです。
元気でそしてクリスマスのなんか楽しげではしゃいだ雰囲気が感じられます。

804 :うぃ。:02/12/15 15:27 ID:nMyiLj5B
>>797 名盤さん
>>800 エフェクトの補足です。
歪みは Fuzz じゃなくても Tube Driverでもいけそうです。
それを通してモジュレーション系ですね。
近いのは Phaser かな。


>>801 >>802 てかさん
編集版スティル・ブルーです。
ポール・モーリアの世界Vol.2 に入ってる
長いヴァージョンがありますが
中間部 クラビ+パーカッション+♪woo...の部分をカットすると
2分57秒のヴァージョンできあがりです。w

「R&B」のエフェクトは さらにフットワウも加わってますね。w
あまり書かれていることは少ないようですが
PMアレンジの ギター関連の音色へのこだわりようも またすごいです。
一番 ギターのこだわりぶりを見せるのは
「エーゲ海の真珠(ディスコ)」です。
演奏してるのはたぶん2人ですが
A.ギターとの持ち替えも含めて
自分が確認してる限り 6種類の使い分けが聴けます。

おっ、てかさんの選曲もまた興味シンシン!

805 : :02/12/15 15:28 ID:QZ9kwM3p
>>1
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://freeserver.kakiko.com/hiroyuki/

806 :名盤さん:02/12/15 16:41 ID:hhrjnqm2
>>804うぃ。さん
私も編集版スティル・ブルーやりました!時代はちょっと昔なので
エム・ディーDISK単体でつなぎ合わせました。今はPCですから
もっと自由に大胆に編集できそうですね。ホントに時代はかわりました。
ディスコヴァージョン、私も好きです。>795であげられてた
ラヴ・イズ・スティル・ブルー・エーゲ海の真珠・シバの女王・・・
私も一桁の年齢の時、よく聞いてたなあ。
このスレ読んでたら懐かしくなったのでまた聞いちゃおう、昔のカセットで。

807 :ATPCO:02/12/15 22:24 ID:beLj3Gxg
>>799 てかさん、ありがとーございます〜。PMシリーズって再盤されまくり
なので、実家に戻らないと正確なところは???です。PM-14は1974−75年の
はずなので、微妙なところ(FDX-7036は1975年、FDX-7066は1977年)。

「ふるさとを夢見て」(70)は、1968年の「懐かしき我が家と小川」(SFX-7127)の
リメイクだと思います。要再チェック。

「そよ風に乾杯」と「ソレイユ、ソレイユ」はIMPF-10546/7(75)が先ですネ! 
というわけで早速訂正。

そよ風に乾杯(同上)→フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.3 (IMPF10546/7, 75)
ソレイユ、ソレイユ(同上)→同上

これから遊びに出かけちゃうので(朝なんです)、また改めてレスしますね。
ほんとに「PMブック」があればイッパツなんですけどね〜。

808 :ATPCO:02/12/15 22:27 ID:beLj3Gxg
ついでに、次のアルバムにも逝っておきましょうか。すでにこちらに収録されて
いる曲が登場してるようですから。間違いは直してネ。

想い出に生きる/ポール・モーリア・フレンチ・トップ・ヒッツ (Il Y A Du Soleil
Sur La France)
*SFX-5048 (LP、1972)
*収録曲:A1:恋は太陽の下で、2:想い出に生きる、3:時は過ぎ行く、4:想い
出のランデ・ヴー、5:冬の青春、6:恋のひととき、B1:愛の休日、2:昔かたぎ
の恋、3:ジェザエル、4:タカ・タカタ、5:サムソンとダリダ、6:美しき人生(生
命をかけて)
*フランス盤との対応:「恋のアヴァンチュール」(72)から3曲(A3、A5、A6)、
「想い出に生きる」(72)から7曲(A1、A2、B1、B2、B3、B4、B5)、「恋
の湖」(72)から1曲(A4)、米盤「ゴッドファーザー」から1曲(B6)


809 :てか:02/12/15 23:48 ID:vPd98slS
>>804うぃ。さん
なるほど〜。「ラブイズステイルブルーうぃ。バージョン」のできあがりですね!
でも、くれぐれもネット等に公開なされないように!ただでさえPMはややこしいん
ですから・・これ以上バージョンが増えると・・・なんちて。

「R&B」のはまたちょっと違うのですね。はは・・。
うぃ。さんはギターにお詳しいようですね。詳しい方の意見はほんと貴重です!
エーゲ海のディスコバージョンのギターですか!今度よく聴いてみます。
ところで私の選曲って・・前スレのでしょうか?
もしそうならただ好きな曲をあげただけなので・・。そのときの気分や季節などで
ひとつのCD(カセット)に仕上げるのはまた別ですね。
うぃ。さんのは「これがPMだー。」というような選曲だと思います。
PMを知らないお友達に聞かせるのには最適なのでは?

810 :てか:02/12/16 00:27 ID:gvVtIghY
>>807ATPCOさん
今頃お友達の皆さんと楽しいひとときを満喫なさっているのでしょうねー。
こちらは0時を過ぎてそろそろオネムの時間です・・。

「ふるさとを夢見て」はリメイクバージョンなのですかー。なるほど。
しかしリメイクしたにしては音質は悪いし演奏も特に緻密なわけではありませんね。
「懐かしき我が家と小川」(SFX-7127)を所有してない私は聴き比べできないのが辛いところです。
何が変わったのか興味津々!どなたか曲の違いなど詳細きぼ〜んですー。
そういえばこの曲はFDX-191、FDX-320とたてつづけて収録されておりますね。
FDX-191のほうの曲の最後、というか終了後の「録音時のノイズ」がちゃんとフェード・アウト
されていなくて「ブツッ」ときれているのがFDX-320に再収録された原因なのでしょうか・・。

811 :うぃ。:02/12/16 02:36 ID:39Vzuz98
「愛の休日」
この曲って 数々のイージー系桶がやってますけど
どの桶のアレンジも甲乙つけがたいと思うです。
どーゆーわけだか その桶のカラーがはっきり出つつ
何故か今までにやらなかった試みを試してやってしまう曲。

「想い出のランデヴー」
おきれいマターリ系、これ好きなんですよ。
これ聴きながら茶したら かなりよいですね。w
途中 ドラムが8分 ギターが16分
ピアノは3連 になるのもおもしろい。

>>809 てかさん
自分も パーカッション(Yuzumiさんと同じw)ゆえ
リズムパート受け持ってるとこが気になるんですよ。
今自分は 半ばシンセに転向してしまいましたが
そのおかげでエフェクトも知っていたりです。
Yuzumiさんと同じパートだから Yuzumi桶には入れない罠。w

812 :名盤さん:02/12/16 11:38 ID:wI1ohCsR
「美しき人生」は、ファンクラブでランキング第4位になったこともある人気曲よ。

813 :うぃ。:02/12/16 17:33 ID:Q5N3BLRw
>>806 名盤さん
編集版スティル・ブルーなかまハケーン!!w
MDも切ったり貼ったりできますもんね。
切るポイントを細かく設定できるモデルでも
1秒間に75フレームでは なかなか思うような
ポイントでつながりにくいものです。
ちょっと つっこみ気味だったり 遅かったり・・・。
MDで完成した806さんは編集版神決定!

814 :名盤さん:02/12/16 23:09 ID:h+pWHFn/
>>813うぃさん
おほめにあずかり光栄です。
他にも同じ事をやっている仲間をハケーンして私もかなり
マニアックな喜びにひたってますw
MDでの編集は、確かにタイミングがあったり会わなかったり、
運を天に任せるような所があります。幸いにもこの曲は上手くいきましたが。

あと「あこがれの瞳」。「スティル・ブルー」とは逆にもう少し楽しみたいと
思いFadeOut直前のサビ・フレーズをリピートさせてしまいました。
これケコー気に入ってます。

815 :名盤さん:02/12/16 23:12 ID:YENyhibu
タカ・タカタは手拍子がポイントね。ちょっと前に出てきたバタフライもそうね。

816 :ATPCO:02/12/17 05:38 ID:b7whOLLu
明日の便で、さむ〜いカナダから日本に里帰りします。昨日、遊びすぎて
パッキングをしてないもんだから、今夜はこれからタ〜イヘン。19日頃まで
書き込めないと思います。とりあえず、こちら時間の17日早朝に一度ageてから
出発するつもりですが、dat落ちしないように、よろしくお願いします。
ちょっと気を抜くとマジで500番台まで落ちてしまいますんで(ポルト・スレ
はそれで逝ってしまいました)。
>>810 てかさん
実家に戻ったら、イージーリスニングの本とかLPとか引っ張りだしてきて、
収録曲等を再チェックしてみますね。
>>811 うぃ。さん
「想い出のランデヴー」、僕もリッツかどこかでアフタヌーン・ティをしたく
なりました。アヴァンチュールと同じくランデヴーもチト古い??
>>812
「美しき人生」の流れるようなストリングスは絶品だと思います。モーリアのスト
リングス・アレンジは、どちらかというとマルカート、スタカート、ピチカート
奏法が多いようですが、こういうレガートっぽい深みのある柔らかい音色もまた
よいですね。

817 :てか:02/12/17 10:29 ID:OGKr+LEm
>>811うぃ。さん
「想いでのランデヴー」の3連符ピアノは流れるような心地よさがなんともいい感じです。
うぃ。さんはゆずみさんとお知り合いなのですね。ゆずみさんのお体の具合はどんなものでしょう?
>>812さん>>816ATPCOさん
私も「美しき人生」お気に入りです。メロディーも抜群に良いし、ATPCOさんのおっしゃるとおり
流れるようなストリングスがやさしく諭してくれる歌い方、いいです。晩秋に聴くのがベストでしょうか。(もー過ぎちゃった!)
ファンクラブで高い人気があったというのも納得!
このアルバムは持っていないんですが、なかなか落ち着いた佳曲が多いですね。
「愛の休日」「想い出に生きる」「時は過ぎ行く」などなど・・。
「ジザエル」「タカ・タカタ」等は71年を彷彿させるような元気のよい曲ですね。でもホーンセクションが以前よりちょっと切れが
甘いような気もします。気のせいかな?
そんな中、「恋のひととき」は先日発売された「あなたにとりこ〜ポール・モーリア・フレンチ・ポップス・ベスト・セレクション」(UICY-8036)
で初めて聴きましたが、これがまたいいですね!モーリアの才能フル稼働という感じでしょうか。楽しくってセンスのあるアレンジ。イイ!

818 :てか:02/12/17 10:38 ID:OGKr+LEm
>>816ATPCOさん
>実家に戻ったら、イージーリスニングの本とかLPとか引っ張りだしてきて、
>収録曲等を再チェックしてみますね。
うれしいです〜。よろしくお願いします〜。
日本に帰られたらカナダより数段気温が高いと思いますので
もしかしたらTシャツ一枚でも「あつい〜」なんておっしゃてたりして。(んなわけない?)

819 :名盤さん:02/12/17 11:03 ID:ezVkBxbe
>>817
UICY-8036のCDで、久しぶりに「恋は太陽の下で」と「恋のひととき」を
聴いたけど、アレンジ凝りすぎじゃないん? そこまでいろんな楽器を重ねたり、
リズムに変化をつけなくてもと思ってしまった。

820 :うぃ。:02/12/17 14:51 ID:N5E99PCc
>>814 名盤さん
逆パターン キターーーーー!!w
車につんでるドライブ用PM CD-Rには
「エーゲ(ディスコ)」の最後のサビを
2回でなく4回やるのを作りますた。w
「あこがれの瞳」も 今度つくってみよっと。

>>815 名盤さん
手拍子といえば いずれ出てきますが
ベサメ・ムーチョもお忘れなく。w

>>816 ATPCOさん
パッキングがんがってくださいね!
「想い出のランデヴー」
かつて王様がメシをおいしくいただくためにあった音楽
じゃないですけど
これはホントに茶をおいしくいただける音楽ですよね。
アヴァンチュール、ランデヴーで思い出した・・・、
81年ライヴパンフ 演奏曲全調査の
「ラヴ・イズ・スティル・ブルー」(5'42")から。
"こゝではぐっとナウなディスコのロング・ヴァージョン。"ww


821 :うぃ。:02/12/17 14:55 ID:PoJ7h8st
>>817 てかさん
を゛っ?! 書き方が悪かったですね・・・。
Yuzumiさんの知り合いではないです。
やってるパートが同じって意味ですた。スマソ

>でもホーンセクションが以前よりちょっと切れが
>甘いような気もします。気のせいかな?
同意です。
でも「愛の休日」では
切れの甘い4分のミュートトランペットは
その甘さがかえっていい味を出していたり。
どちらかというと 前のアルバムもそうですが
ストリングでの流麗さにウェイトがあるような
気がしてしまうので
あえて切れのホンワカなw
ホーンセクションなのかもしれませんね。


822 :ATPCO:02/12/17 19:05 ID:kQYLFKtk
>>818 てかさん、>>820 うい。さん、
カナダでは完全暖冷房生活をしているため、すきま風の入る日本の実家に帰ると、
かえって寒いんです・・・。では、これから日本に向けて空港に出かけます。

このアルバムは、流麗なストリングスが際だったしっとり系の曲と、いかにもPM
的な歯切れのよい元気な曲が、バランスよく収録されていると思います。

823 :てか:02/12/17 21:21 ID:VJHwbkHd
>>819さん
確かにそういう面もありますね。
でもそれがモーリアのひとつの特徴と思いますし、そんななかでも「恋のひととき」は
私個人的には結構成功している例だと思うのです。

>>821うぃ。さん
>Yuzumiさんの知り合いではないです。
あ、そうでしたか。早とちりでした。。。こちらこそごめんなさい。
ところでうぃ。さんはどのようなジャンルのミュージシャンの方なのでしょうか?

>でも「愛の休日」では
>切れの甘い4分のミュートトランペットは
>その甘さがかえっていい味を出していたり。
いえいえ。あれはあれで私もいいと思います。
なんていうのでしょうか、こうビシッといかなければならないとこが
口が大きい感じで鋭さがいまいちという感じでしょうか。極端な例は「昔かたぎの恋」
のブラス全般。

>>822ATPCOさん
お気をつけてお帰りください〜。

824 :うぃ。:02/12/18 04:09 ID:gu5x8qUf
>>823 てかさん
自分ではイージーやってるつもりなんですけどね・・・。
得意な楽器編成は 80年代リスニング桶っぽいのですが
時たま 極端に編成が大きくなりすぎて
友達が言うには イージーリスニングどころか
タテのりリスニングになってるらしいです。
ルイス・クラーク&RPOの
"Classics in the Rhythm"みたいな・・・。

825 :名盤さん:02/12/18 23:03 ID:jFZyG5fG
     o ,,,,.,.,,, 。 o            
  。   ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ.
   o  "''''''" 。 

826 :てか:02/12/18 23:16 ID:ZUkXZGjD
>>824うぃ。さん
お答えいただいてありがとうございます。
うぃ。さんのように日本にもイージーリスニング系でお仕事されている方っておられるのですね。
すばらしいです。がんばってくださーい。

827 :名盤さん:02/12/19 02:10 ID:vaqQwGNy
age

828 :ATPCO:02/12/19 08:52 ID:gyyS42Tq
というわけで、日本に帰ってきました。やはり寒い〜。
ほしゅageありがとうございました。荷物の整理などが終わったら出てきます。
ではでは。

829 :てか:02/12/19 22:20 ID:7yM9fX3Y
>>828ATPCOさん
お帰りなさいです〜。やっぱり日本も寒かったですかぁ。。。
ところで早速なのですが71年と72年の「ケ・サラ」の違いの詳細キボンですー。
どうかよろしくお願いします〜〜。

830 :うぃ。:02/12/19 23:02 ID:AfawjzZE
ほしゅの方 ありがとうございます!
最近スレ人口が激減してるような気がしてる うぃ。です。

>>826 てかさん
ありがとうございます。
仕事はごくまれにありますが それで食ってるわけではないので
ただの素人ですよ・・・。
今の金銭的リスクが少なく ハイリターンな音楽のおかげで
本気でイージー桶などをやろうと考えても
金がかかるので あっさり却下が現状です。
クラ系の見かけのきれいなおねぇさんたちは
どこへいっても歓迎されますが・・・。
愚痴スマソ

>>827 ATPCOさん
おかえりなさい&乙です。
今ごろカラベリ3枚組を聴いてるのかな?w
また何かハケーンがあったらカキコおながいします。

831 :ATPCO:02/12/19 23:25 ID:5q4VbWS3
>>829 てかさん、71年(雪が降るに収録)と72年(愛するハーモニーに収録)の
「ケ・サラ」は、確かに別物のようです。後者のライナーノートに「すでにこの曲は、
ポール・モーリアの演奏で日本でも発売されていますが、今回、このLPのために、
あらたにレコーディングしなおされています」と書かれていました。しかし、両者
の違いは、僕にはウォーリーを探せのようなもんです・・・・。メロディの後ろでアル
ペジオを刻んでいるハープがちょっと違うくらい(72年の方がクッキリ、とくに2
回目のAメロの直前)。

832 :ATPCO:02/12/19 23:30 ID:5q4VbWS3
そうそう、アルバム「想い出に生きる」(SFX-5048、1972)は、第3回目の
来日記念盤です。

833 :ATPCO:02/12/19 23:59 ID:3ekFTryU
>>830 うぃ。さん、僕も過疎化を感じてます。うーん、この時期の曲って人気
ないのかしらん? 今日は「想い出に生きる」を聴きながら、ぬわ〜んとお昼寝し
てしまったしなあ。違う違う、全然違うって(時差ボケしてるだけ)。「想い出に
生きる」はPM屈指のアルバムなんだから!!! やっぱり、Yuzumiさんの不在
がきいているんだろうなあ・・・・。シバの女王様の定期的なお出ましをキボンヌ。

実は、時差ボケがひどく、カラベリも1枚目でズズズーッしまいました。

834 :名盤さん:02/12/20 01:06 ID:OjQEBOZt
ところで、年末ですしアルバム・ベスト・テンの投票でもしませんか?

835 :うぃ。:02/12/20 02:51 ID:5+I273mk
>>833 ATPCOさん
半日時差があると大変ですよねぇ。w
さて、
>うーん、この時期の曲って人気 ないのかしらん?

コアなPMのファンは聴いていても ライトなファンが手にしていない曲が
結構多いのかもしれませんね。

おそらく70年代前半って あらゆるジャンルで
たくさんいい曲が出てきた時期だと思います。
洋楽板見ても 70年代に活躍していたグループやバンドは
けっこう多く見うけられますよね。
イージー系アレンジものではなく
オリジナルの方をを聴いていた人も多かったと思います。

PMも何せ曲数が多いですから ライトな人に手ごろなのは
やっぱりベストアルバムですし
この時期のPMの曲はカンタンなベストでは手に入りにくいし・・・。

>カラベリも1枚目でズズズーッしまいました。
あれは曲順にも問題があるでしょう。w
1枚目では 「さよならを教えて」と「シバの女王」が
同着1位でお気に入りですね。
ちなみに 14曲目「シェリーに口づけ」はモナー板にスレがありますww
      ↓    ↓
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1035619108/l50


836 :うぃ。:02/12/20 03:07 ID:5+I273mk
>>834 名盤さん
それもまた一興!
エーゲ(ディスコ)好きゆえに
「ラヴ・イズ・スティル・ブルー
/ポール・モーリア・ディスコ・センセーション」
と言いそうだけど 実は・・・

「Classics In The Air」 これに一票です。
85年ライブの思い入れもありますね。
セビリアの理髪師が あそこまでおいしく いただけるようになっのも
このアルバムがおそらく初めてでしょう。
椿姫はすっかり定番ですね。
でも第九は最近聴かない。
だって あれ聴くと悲しくなってきますよぅ・・・
・・・ねぇ・・さよならコンサート・・・。

837 :てか:02/12/20 10:13 ID:B0d1OB+J
>>831ATPCOさん
「ケ・サラ」の比較視聴サンクスです!
そうですかぁ。要するにほとんど違うとこがない、ということですね。
なぜ一年後の72年に再録音したんでしょうね・・・。謎だ。

>>834さん
おもしろそう!またあとでレスします。考え中〜。

>>835うぃ。さん
>コアなPMのファンは聴いていても ライトなファンが手にしていない曲が
>結構多いのかもしれませんね。

なるほど。そうかもしれませんね。私も聞いたことのない曲がありますです・・。
(もち日本盤で。「冬の青春」「サマー・メモリーズ」の2曲)

838 :名盤さん:02/12/20 20:08 ID:W5bAdYJ3
1972年の一連のアルバム「ゴッドファーザー」、「愛するハーモニー」、「想い出
に生きる」は、アメリカ向けの録音が多いながらも、いわゆる「フレンチ・ポップ
ス」の人気急上昇時代の選曲ですね。アレンジ面でも、様々な楽器をユニゾンさせて
みたり、複雑なリズムを刻み込んでみたり、音に電気的なイフェクトをかけたりと、
工夫が曲の随所にみられて、とにかく聴きどころ満載となっています。

839 :名盤さん:02/12/20 21:14 ID:HYO2BtTf
>>832 来日公演でこのアルバムからセレクトされたのは、「想い出に生きる」と
「冬の青春」の2曲。その後の来日公演では1曲も演奏されず。「愛の休日」と
「想い出のランデブー」が一度も演奏されていないのは意外。

840 :名盤さん:02/12/20 22:09 ID:lJbb81aQ
>>711 カメレスで恐縮だが、今日、1981年のFMライブのエアチェックを聴き直
してみた。演奏されていた「マリアッチ」は、「恋しいビキナ」ではなく、「シェ
リト・リンド」(青い空)だった。一部ボーカル入り。1982年にも演奏されてる。

841 :名盤さん:02/12/20 23:00 ID:lJbb81aQ
カメレスついでに、前のアルバムに戻り「愛するハーモニー」についてです。
45回転オーディオ・チェック・シリーズNo.1(45S-1, 1977)の解説によると、
この曲のチェック・ポイントは、まずイントロで、右チャンネルのバス・クラリ
ネットのメロディに応える左チャンネルのエレキ・ピアノ(パーカッション風ス
トップ使用)のユニゾンが、キチンと分離して聞こえるかどうか、だそうです。
以下、少し引用すると、「左にバンジョーとグロッケンが、右にピッコロとタン
バリンが加わると、セパレーションと定位、そしてS/Nのチェックにゴキゲン
なのです。エレキ・ベースによる位相チェックの他、チェンバロとグロッケンの
ユニゾン、トランペット合奏とピッコロ・リードの木管合奏、マリンバと木管の
ユニゾン等々の複雑なハーモニーの分離・バランスが再生上一番むずかしいポイン
トなのです」ということだそうです。

842 :名盤さん:02/12/20 23:49 ID:xRpAF+K4
>>799 >>807
「ソレイユ・ソレイユ」は、私が知る限りでは、フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.3
(IMPF10546/7, 75)よりも前に発売された「涙のトッカータ/ポール・モーリア魅惑の4チャン
ネル」(4DX-12, 74)の中に収録されてるようですyo。

「マイ・ウエイ」は、「恋はみずいろ・雪が降る/ポール・モーリア・ラブ・サウンズ全集Vol.1」
(FDX-501, 74)の中に収録されているようですyo。


843 :てか:02/12/21 11:53 ID:088VPfUe
>>838さん
そうそう!72年ってそれほど「派手に」ではないけどなにか69年にみられるような
新しいことを試みてる印象はありますね。
>>839さん
「想いでのランデ・ヴー」ってコンサートで演奏されたことないんですね・・。
関西ローカルかもしれませんが小学生のころ、夕方の天気予報でBGM流れてた記憶があります。。
まだ「ポール・モーリア」の存在なんて知らない頃ですが・・。
>>841さん
音楽評論家の小川正雄さんてっ方が詳しく解説されておられましたね。(この方この業界じゃ有名な方らしい)
それにしても「45回転オーディオ・チェック・シリーズ」はほんと良い音でした。。。
>>842さん
このような情報どしどしカキコお願いします〜。
このスレがポール・モーリアの一大資料として成長するのもあなたの書きこみ次第!!
(なんか変なキャッチコピーみたい・・)

844 :てか:02/12/21 12:05 ID:088VPfUe
>>834さん
ん〜あまたあるアルバムの中でなかなかベストというのも難しかったです・・。
で、まあもうすぐクリスマスということでそれらしい・・かな?というのを
選んでみました。
「リオの休日」(90年)なんていかがでしょう。
特に夜のドライブのお供にはよいんじゃないかと。上質でモーリアにしては洗練されたアレンジ&演奏のこのアルバム、
ふたりで聴くもよし、ひとりで聴くもまたよしということでしっとりとした夜を演出してくれること間違いないでしょう!


845 :名盤さん:02/12/21 19:57 ID:jOhCKddY
>>843 ソレイユ・ソレイユも、1977〜78年のオーディオ・チェック・シリーズ
のVol.2(45S-2)に入ってましたね。きっと音質抜群の録音だったのでしょう。



846 :名盤さん:02/12/21 20:10 ID:nNcS/rBx
>>843 関東でも、「想い出のランデヴー」が民放の天気予報(20時54分だったかな?)
のBGMとして長いこと使われてましたよ。

847 :てか:02/12/21 22:03 ID:tZoSN/+Y
>>845さん
「オーディオ・チェック・シリーズ」は切れのよさが抜群でした。
しっかりしたプレーヤーで聴いたら、恐らくCDとはまた違う独特の迫力を体験できたのでしょう。
「ソレイユ・ソレイユ」では冒頭のピアノ・ソロなんか特に聴き所なのでは?
>>846さん
あ、そうでしたか。全国ネットだったんですね。。
私がこの曲を初めて「想い出のランデ・ヴー」として認識したのは
81年発売の「ポール・モーリア/華麗なるラブサウンズ」(25PP-5)ででした。
78年の「愛のリクエスト・タイム」(FDX-389)にも収録されていますが購入はこの後です。
(オリジナル・アルバムは持っておりません・・)
確か細川俊之さんの「ワールド・オブ・エレガンス」で「華麗なる〜」の発売の際、紹介されていた
と思います。(他に「いとしのソニア」や「涙もなく」等。姉にこのエア・チェックテープを
消されてしまった思い出が・・)
ところであの番組のオープニング「♪るーるーるーワールド〜」を演奏してるのは
どこの楽団だったのでしょう?数年後同曲で別の楽団のにも変わったとも思うのですが・・最初のがやっぱり好きでした。




848 :うぃ。:02/12/21 22:31 ID:tkRaOWJ4
民放の天気予報 20時54分 と言われて思いつくのが
ジョージ・ウィンストンの「あこがれ/愛」しか出てこないなぁ・・・。


849 :名盤さん:02/12/22 07:57 ID:/RXTO1r9
>>847 日本テレビ系列の天気予報だった気がする。1分程度の番組だから、
チェンバロにイフェクトをかけた部分の前でおしまい。

850 :PMイースタン:02/12/22 08:01 ID:mRgwgtVj
>>847
てかさん。
「ワールド・オブ・エレガンス」の1st.はフランス語ヴァージョンでしたね。
忘れました。2nd.の方はR.ルフェーブル楽団の特別録音、3rd.はP.ポ
ルト楽団の特別録音でした。私の[ゆずみさんも、ミスターNも]住んでいる東海
地区ではそのあと「あなたとお茶と音楽と」という癒し系番組があり、最初の30
分はイージー系の曲でした。懐かしい良き時代でしたね。FM愛知では「FM番組
のテーマ曲に使われたイージー系の特集番組」が1回放送されました。入手困難な
曲も流れて貴重でした。
>>846
台湾のBCC放送局トレンディ・ラジオ[台北市内向け]では毎時58分から00
分の間、時間合わせに「想い出のランデヴー」が流れておりました。今でもそうかな?


851 :名盤さん:02/12/22 17:24 ID:OejgDeeO
>>834 さん、ぼくが一番好きなアルバムは「ポール・モーリアと再会」(28PP-13, 81)です。
>>842 さん、どうもです。早速、791-792 (with 807)のリストを修正しますね。

マイ・ウェイ(Love Is Blue, 68)→恋はみずいろ・雪が降る/ラブ・サウンズ全集Vol.1(FDX-501, 74)
そよ風に乾杯(Le Lac Majeur, 72)→フランス直輸入盤ポール・モーリア全集Vol.3 (IMPF10546/7, 75)
ソレイユ、ソレイユ(同上)→涙のトッカータ/魅惑の4チャンネル(4DX-12, 74)

852 :ATPCO:02/12/22 17:40 ID:OejgDeeO
851の書き込みはATPCOです(書き直しをしたら名前が消えてしまいました)。
次のアルバムもコピペしておきますね。

ラスト・タンゴ・イン・パリ〜天使のセレナード/ポール・モーリア (Last Tango in Paris)
*SFX-5070 (LP、1973)
*収録曲:A1:ラスト・タンゴ・イン・パリ、2:果てしなき世界、3:恋の湖、4:真珠とり、
5:ただ一度だけ、6:廃墟で歌う、B1:みじかくも美しく燃え、2:愛の歴史(Mr.サマータイム)、
3:涙のトッカータ、4:天使のセレナード、5:マイ・リーズン、6:恋人よ飛んでおいでよ
*CD復刻盤: 32PD-161(1986)、30PD-505(1988)
*フランス盤との対応:「恋の湖」(72)から4曲(A3、B2、B4、B5)、「果てしなき世界」(73)
から5曲(A2、A5、A6、B1、B3)、「幸せへの旅路」(73)から1曲(A4)、特別録音2曲
(A1、B6)

853 :ATPCO:02/12/22 17:48 ID:OejgDeeO
SFX-5070の帯は、最初、「ラスト・タンゴ・イン・パリ〜天使のセレナード」でしたが、
再プレス以降、「ラスト・タンゴ・イン・パリ〜涙のトッカータ」に変わったようです。
それから、373さんによると、初回プレス盤の「真珠採り」は別テイクだそうです。

854 :ATPCO:02/12/22 17:57 ID:OejgDeeO
>>847 てかさん
1978年のオムニバス盤「愛のリクエストタイム」(FDX-389)には、「想い出に生きる」
(SFX-5048)から3曲(美しき人生、時は過ぎ行く、想い出のランデ・ヴー)、「ラス
ト・タンゴ・イン・パリ〜天使のセレナード」(SFX-5070)から2曲(マイ・リーズン、
廃墟で歌う)もセレクトされてますよネ。

855 :名盤さん:02/12/22 19:12 ID:Bez2H+mC
>>843
関西ローカルで夕方の天気予報といえば、1983年前後の讀賣テレビの
関電提供の天気予報に「愛は哀しくて」が使われていたことが強く印象に
残っています。
同時期の関テレ、奈良テレビの夜の天気予報ではそれぞれカラベリの
「白いパラソル」、「未来の花嫁」が使われたことも記憶に残っています。
最近の天気予報は朝日放送のオリジナル曲以外印象に残りません。

>>847,850
ワールド・オブ・エレガンスのテーマは4番目の録音もあり、
服部克久の編曲でした。
一応はインストですが、サビの部分(♪るーるーるーワールド〜)には
コーラスが入っていました。

856 :名盤さん:02/12/22 19:31 ID:3qa386vP
SFX−5070は、ある意味、PMのベスト・アルバムじゃないですか。
だって、シングル・ヒット・ナンバーが少なくとも5曲(涙のトッカータ、
天使のセレナード、ラスト・タンゴ・イン・パリ、真珠とり、Mr.サマー
タイム)もあるんですよ!!!!!! しかも、恋の湖と果てしなき世界の2曲
は、フランス盤のタイトル曲ですもん!!!!!

857 :うぃ。:02/12/22 22:11 ID:xTSFEGTq
スレ住人が急に増えたようで うれしいうぃ。です。

さて>>856さんおっしゃる通り ある意味ベストアルバム登場!!
誰からも 「あ!これポール・モーリアでしょ!」 という返事がきそうな
PMサウンドを打ち出してるのは このころから?と逝ってみるテスト。

「ラスト・タンゴ・イン・パリ」
文字では 言い尽くせないけど カコイイ!!
大音量で聴くほどよいです。
レコーディング盤も あまりにすばらしい過ぎるけど
ぜひぜひこれは ライヴで聴きたい一曲。
しかし73年に演奏されたっきりのようですね・・・。
♪ ジャジャジャーードドドーーーー w

「涙のトッカータ」
定番中の定番ですが、やっぱりこのオリジナルがお気に入りですね。
リア厨のとき 最もストリングスのアレンジを研究した曲。

「愛の歴史(Mr.サマータイム)」
各々のパートで すき間を埋め尽くしていくタイプのアレンジは
かなり興味シンシン。 ハデハデ系PMの基礎ですね。
この流れで「涙の〜」テイストを加えると「オリーブ〜」に発展。



858 :名盤さん:02/12/22 22:20 ID:x9A65XQt
>>857 それでは「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のテーマとともに、プログラムを
押し進めていきたいと思います・・・・のライブ録音ですね。


859 :うぃ。:02/12/22 22:40 ID:xTSFEGTq
>>858 名盤さん
残念ながら まだ このライヴのときは 自分はこの世に存在してません・・・。
しかし73年のライヴ音源は CDで聴けるので
とりあえずライヴ版「ラストタンゴ〜」は楽しめますよね!
でもエーゲは却下、どのテイクよりも×。w

860 :名盤さん:02/12/23 06:55 ID:Sf8dPzI+
天使のセレナード 1972年>1988年(基本アレンジは同じなのに、機械的に感じるのはなぜ?)
みじかくも美しく燃え 1973年版のメロディのバックのギーって音は、渚の別れと同じくエレキ?

861 :名盤さん:02/12/23 19:23 ID:c3c71MeI
アンドレ・ボルリーさんがアレンジに携わった最後のアルバムですねえ。

862 :名盤さん:02/12/23 20:55 ID:a5P5INHI
>>857 ラスト・タンゴ・イン・パリ。確かにイントロのブラスは格好よいけど、
その後に繰り返される旋律はちと奇妙な雰囲気だわね。悪い曲ではないんだが・・・・。
プゥルセルの演奏は、例によってPMよりもおとなしめ。

863 :うぃ。:02/12/23 22:16 ID:p+jL8NAG
>>860 名盤さん
機械的
88年の "Retrospective"の話題になったときに
書こうと思っていることですが
"Retrospective"は 打ちこみ+桶で録音されてますね。
「天使のセレナード(88)」で打ちこみなのは
ドラムと左で鳴っているシェイカー。
テンポに揺らぎがないために
機械的にきこえるのでしょう。
とするとPMがヘッドホンでモニターしてるのはクリック?!

「みじかく〜」
あのビィーーンも「渚の別れ(オリジナル)」と同じ
E.ギター+エフェクトと思われます。

>>862 名盤さん
あらら・・・あのメロディーだめですか?
自分はあのフレンチなまりなメロディー好きですよ。

864 :てか:02/12/24 00:43 ID:l6iASYhk
>>850PMイースタンさん>>855さん
「ワールド・オブ・エレガンス」のテーマ曲についてのレス、ありがとうございます!
わー4種類もあるのですね!何番目の曲だろう??80年頃なんですけど・・。
口笛で演奏されるメロディがしっとりとして印象的でした。
>>855さん
朝日放送の天気予報曲、「ぴぽぱぴぽぴぽーぴぽぱぽ〜」あの曲好き!ほのぼの〜。
>>863うぃ。さん
「ラスト・タンゴ・イン・パリ」っていえばやっぱりあの「アルトサックス」ですよね〜。
めちゃかっこいいー!そんでやらし〜〜。。。
モーリアのアレンジを楽しむのにもぴったしの曲だと思います。

このアルバムでは個人的には「廃墟で歌う」が一番好きです。なぜだか懐かしくて幸せな気分になります。
音質的には72年に比べてかなり艶っぽさが失われておりますが(何故?わざと?)
でも安定した演奏で好感度は高し!です。アレンジもスマートです。

865 :うぃ。:02/12/24 01:04 ID:s7xedFBe
>>864 てかさん
「ラストタンゴ〜」
そうですねぇ、あのあま〜く うったえる
ヤラしいサックスは このジャンルならではです。w

73年ライヴのミキシングについて
CDのライナーで興味深い点をハケーン。
桶全部で16chしかないなかでも
ピアノ 高域用・低域用で2ch使っている点。
当時フランスでは それ以上の24chと書いてありますよね。
ということはスタジオレコーディングも 2ch使ってるはず。
「ラストタンゴ〜」の1分37秒のとこのピアノ!!
あとは聴いてのお楽しみ。w

しかしスコアは2拍3連だらけですねぇ。

866 :ATPCO:02/12/24 10:29 ID:o1pgEUDP
SFX−5070で初出の曲の再録音を気づいたかぎりでまとめておきますね。

「涙のトッカータ」
 1973年、1973年(SFX-5140, ライブ)、1977年(SNP-1009, ピアノ・ソロ・シングル)
 1982年(30PP-3, ライブ)、1988年(32PD-490)、1994年(PCCY-00628)、1998年(さよならライブ)

「天使のセレナード」
 1972年、1988年(32PD-490)

「みじかくも美しく燃え」
 1973年、1997年(PCCY-01170)、1998年(さよならライブ)

「ラスト・タンゴ・イン・パリ」
 1973年、1973年(SFX-5140, ライブ)

「愛の歴史 Mr.サマータイム」
 1972年、1988年(32PD-490)

「真珠とり」
 1973年(別テイクあり)、1973年(SFX-5140, ライブ)、1988年(32PD-490)


867 :名盤さん:02/12/24 13:31 ID:WzCEp0nj
>>857 うぃ。さん
涙のトッカータは、音の厚みの点で1973年のオリジナル録音が好きです。
なおライブ録音は、テンポがスロー(73、82年)だったり、スピーディ
(98年)だったり、ブリッジのメロがフルートだったりエレキだったり、
それぞれに特徴があって面白いです。ところで、この曲のストリングス・
アレンジを研究されたとのことですが、どのような点が興味深かったか、
もしよかったら教えてくださいね。
>>865
>「ラストタンゴ〜」の1分37秒のとこのピアノ!!
聴いてみました。それって、その前の部分のダダーンっていうピアノが
4チャンネルに収録されているのに対して、ご指摘の部分のピアノは、
3チャンネルに収録されているってことですか?

868 :ATPCO:02/12/24 14:30 ID:tzYYZKY3
日本滞在中なので、スレ盛り上げに貢献?しようと、曲目の私的1行メモを
書いておきますね。かなりいーかげんですが・・・・。
詳しくは、LP・CDのライナー・ノートをみてね。

A1:ラスト・タンゴ・イン・パリ:ガトー・バルビエリ作曲の同名映画のテーマ曲で、競作ブームを引き起こす。
2:果てしなき世界:デミス・ルソスのヒット曲。PMはストリングスとハープのアルペジオを効果的に使った演奏。
3:恋の湖:モルト・シューマンのヒット曲。ピアノとチェンバロの旋律をボレロのリズムに乗せて演奏。
4:真珠とり:ビゼー作曲のクラシック(マランドやハウゼのタンゴ演奏で有名)。エレキにフルートと鉄琴のメロ。
5:ただ一度だけ:アンドレ・パスカルと共作したトッカータ調のオリジナル曲。サビのブラスは典型的なPMスタイル。
6:廃墟で歌う:ジュリアン・クレールのヒット曲。軽快なリズムに乗っためくるめくストリングスとブラスが印象的。
B1:みじかくも美しく燃え:モーツァルトのピアノ協奏曲第21番。1997年の再録音とは異なるポピュラーなアレンジ。
2:愛の歴史:ミシェル・フュガンの自作ヒット曲(日本ではサーカスがカヴァー)。アンドレ・ボルリー編曲だとか。
3:涙のトッカータ:「ポピュラー音楽のクラシック的表現」を目指したガストン・ローランの作曲。
4:天使のセレナード:アンドレ・ポップが、ハワイの日系ウクレレ奏者のために作曲。PMが先取りして大ヒット。
5:マイ・リーズン:ふたたびデミス・ルソスのヒット曲。祖国ギリシアのシルタキのリズムをまじえての演奏。
6:恋人よ飛んでおいでよ:ラブ・サウンズ・テーマ・ソング・コンテスト優勝曲(斉藤明彦作曲)。

869 :ATPCO:02/12/24 14:40 ID:tzYYZKY3
>>834 てかさん
「廃墟で歌う」は、僕も大好きです。ここちよい軽快なリズムに、のびのびとした
ストリングスと歯切れのよいブラスをのせた素敵なアレンジですね。例の「ケ・サ
ラ」といい、この「廃墟で歌う」といい「果てしなき世界」といい、メロを支える
楽器のアレンジの仕方が何か共通しているように思います。

870 :名盤さん:02/12/24 20:05 ID:VkOVv1iD
>>810 クリスマス・イヴなので、ポール・モーリア・クリスマス・プレゼント(SFX-7127)に収録された
「懐かしき我が家と小川」を聴きました。メロディ・ラインでは、ハーモニカがフィーチュアーされています。
リメイク版の「ふるさとをを夢みて」のメロディは、笛(リコーダー)ですよね? また、リズムが相対的
に控えめな点(とくにBメロ)やブラスがエフェクト処理(多分)されている点が、リメイク版とは異なるよ
うです。

871 :うぃ。:02/12/25 01:12 ID:vn0ss1zm
>>867 名盤さん
「涙のトッカータ」
>音の厚みの点で1973年のオリジナル録音が好きです。
ストリングスアレンジの研究した理由のひとつです。

もしかしたらレコーディングする以前の譜は
ストリング・クァルテットのアレンジ譜だったのでは?
と思ったからなんです。
パート的には一見シンプルに見えますが
個々のストリングがしっかり練りこまれてるので
これ以上のパートが必要なかったのでしょう。

このアレンジと ビオラ、チェロの豊かな
レコーディングもあいまって これがベストでしょう。

バックがマイルドなたち上がりの音色なのに対して
メロはアタックの強い音色を持ってきてるのも注目です。
他のヴァージョンはこの点をくずしてますね。
ヒマなパートが出ないためだったりして。w

「ラストタンゴ〜」
1分37秒のところのピアノは 高域用・低域用のマイクが
左右、パンを別々に振ってます。w
ピアノのマイク設定にこだわるPMなのに
「ポール・モーリア全曲集」のジャケはマイク1つな謎。ww


872 :うぃ。:02/12/25 01:24 ID:vn0ss1zm
激しくガイシュツかもしれませんが
「涙の〜」の "ガストン・ローラン作曲" は
桶メンバーのガストン氏とは別人。
作曲者のほうは何年か前に逝ってしまったらしい。
(ソースは "Live in Japan '73"のライナー)

>>868 ATPCOさん
>ラブ・サウンズ・テーマ・ソング・コンテスト優勝曲
ラブ・サウンズ!!
もしかしたらムード音楽以上に死語の可能性大w

873 :名盤さん:02/12/25 10:35 ID:nOQpRh6u
よく言われることですが、「涙のトッカータ」のヒット要因の一つは、
原題の「トッカータ」に「涙の」という接頭語をつけたことでしょうね。

874 :名盤さん:02/12/25 14:11 ID:MgisSAo6
>>872
「恋人よ飛んでおいでよ」は、「ラヴ・サウンズ」と銘打っているだけあり、
PM向きのメロディアスな曲ですよね。これほどメロディ・ラインの美しい
ナンバーってそうないのでは。作曲者の斉藤明彦さんは、今、どうされている
のか興味あります。

ガストン・ローランさんについては、過去のコンサート・パンフレットでは、
あのガストンさんと同一人物のような書き方がされてませんでしたっけ?

875 :うぃ。:02/12/25 15:53 ID:xX2khxXU
>>874 名盤さん
>ガストン・ローランさんについては、過去のコンサート・パンフレットでは、
>あのガストンさんと同一人物のような書き方がされてませんでしたっけ?
そうですね。
しかし"Live in Japan '73"のCDライナーでは否定されています。

「恋人よ飛んでおいでよ」
作曲者とタイトルでググったら 1件だけヒット、
こんなのをハケーンしますた。

ヤング101
恋人よ飛んでおいでよ(増永直子作詩/斉藤明彦作曲/東海林修編曲)
  c/w 恋人よ飛んでおいでよ(インスト)
演奏:ラブ・サウンド・オーケストラ
キョードー東京主催
ラブ・サウンド・テーマ・ソング・コンテスト最優秀作品
CBSソニー SOLB-20

このほかにもセルジオ・メンデス&ブラジル’77のも
あるようですね。

誰かこれらのレコードお持ちの方いらっしゃいましたら
激しくレスきぼーん。

876 :名盤さん:02/12/25 17:26 ID:k69DJcdt
>>875 ガストン・ローラン氏って、他にも作品があるんでしょうか?

877 :名盤さん:02/12/25 19:52 ID:iwE7mJYW
>>871 ピアノとチェンバロが奏でるマイナー調のバロック旋律を
ボサノヴァ・リズムにのせたイキな曲ですネ。ストリングスにまで
注意して聴いていなかったので、うぃ。さんのレスが、とても参考
になりました。

878 :うぃ。:02/12/25 20:53 ID:MMfIIvC3
>>876 名盤さん
ググってみましたが Gaston Rolandさんの曲は
やっぱり 「Toccata」以外はひっかかりませんね。
「恋人よ飛んでおいでよ」 の斉藤明彦さんの
別の曲を探すぐらい困難かもしれません。

>>877 名盤さん
どうしてもコアなファンになるほど ベタな選曲とは違うところに
思い入れのある曲があるかと思います。
それゆえに コアなファンは ベタな曲をさらっと聴いてしまいがちですが
ベタな曲ほど それだけすんなり耳に入れるための
さりげない音のシカケがあるものです。

「涙の〜」はチェロのみを聴く とか
サビのカウンターを弾いてるヴァイオリンパートをいっしょに歌ってしまうとか
メロディをやった音色はいくつあったでしょう? とか
楽しみ方はいろいろあります。w


879 :てか:02/12/26 00:09 ID:PQkJW3fz
>>871うぃ。さん
>バックがマイルドなたち上がりの音色なのに対して
>メロはアタックの強い音色を持ってきてるのも注目です。
>他のヴァージョンはこの点をくずしてますね。
73年オリジナルが他のバージョンより良く感じるのはこういう仕掛けだったから
なのですね。。。納得。
>>878のレスもファンにとって非常に参考になりますね。結構ファンでも見落としがちな(私?)
とこを解説してくださるのはとてもありがたいです。
う〜ん。なるほどなるほど。。。

880 :うぃ。:02/12/26 00:57 ID:FEi/39Nt
>>879 てかさん
自分もやっぱりベタなところと違うところだったり・・・。
>>878のようなことをふまえると
どうしても やっぱりベタなところに
熱く書きたくなってしまう うぃ。なのでした。
ライトなファンもレスがつけやすい曲担当でいいでつか?w

以前 >>795でCD-Rのことを書きましたが
どれをとっても 「さりげないシカケ」 「シカケのオンパレード」の
どっちかなんですよ。 ちょっと書きましょう。

「薔薇色 88」 "さりげないシカケ"系
悪名高い '88年シリーズも なぜかこれはかっこよく聴ける理由。
メロディの刻みが細かい曲なので
テンポの揺るがない 打ち込みをバックにすると
16分音符のキレのよさが きわだってきます。

「レット・イット・ビー」 "シカケのオンパレード"系
大げさなイントロから メロディが
オルガン→E.ギター→フルート→PM節
表現力の乏しい楽器から 徐々にパワーアップするので
泣きメロに どんどん輪をかけてるわけです。
ちんけなオルガンも泣きの要素ですね。


881 :名盤さん:02/12/26 06:54 ID:8IFxfeaY
うぃ。さん、「真珠とり」のシカケの解説もキボンヌ。
ライナーノートによると、「2本のギターによるコード進行を交互にした」
そうなので、前年の「私はイエスが分からない〜ジーザス・クライスト・ス
ーパー・スター」や後年の「悲しい悪魔」と同じ「ギター2本で異なるリズ
ムを刻ませる」タイプのアレンジ法なのかしらん。

882 :名盤さん:02/12/27 01:27 ID:oR+08/vF
「愛の歴史」は、1988年の再録モノがいいわ〜。歯切れの良いブラスがかっこいーっ。

883 :うぃ。:02/12/27 01:39 ID:G8C19CFX
>>881 名盤さん
さて最近のレス250ぐらいにあてはまることなので
かなりの長文になりそうですが おつきあいください。

「真珠とり 73」
もちろん881さんのおっしゃるギターも含まれますよ。
レコーディングすることを前提にした
そのアレンジ構造にありそうな気がします。

モノラル・レコーディングした各トラックの左右の定位を
位置させることによってステレオっぽく聴かせていたやり方を
70年代前半のPMはフルに活用してます。

ちょっと話がそれますが 好きか嫌いかは別として
「エーゲ 88」をヘッドホンで聴いてみましょう。
全パートが左右自然に録音されてます。
ほぼライヴを見にいったときと同じような
音の空間があると思います。


884 :うぃ。:02/12/27 01:40 ID:3aHdZpuc
つづき

では「エーゲ 71」を聴いてみてください。
ピアノやストリングスはモノのまま ど真ん中に定位、
ギター2本、管楽器系は左右で別のパート、
コンガは真左、タンバリンは真右にきこえます。
(Bメロ・サビで片方外して聴くと
コンガかタンバリンのどっちかしかきこえないw)
Bメロや最後のサビで むちゃくちゃ盛りあがってるようにきこえるのは
この左右に位置してるパートが ど真ん中からきこえるメロディを
押しつぶすぐらいの勢いのデカい音で鳴ってるからでしょう。

LP再生での左右の音の分離が重要視されていた時代、
こうした どこに何のパートがいるのがハッキリ聴ける
レコーディングは オーディオマニア的にも重宝したはず。
音の分離のよいシステムほど こういった点は楽しめたでしょう。
45回転の30cmレコードは33 1/3回転よりも再生時の線速度があがる
(同じ時間で針の進む長さが長い)ので
溝に記録される情報量も多くなるので 音質もよくなります。
これがさらに片面の収録時間を短く、
溝のピッチを広くとって カッティングが深くなれば
ダイナミックレンジはさらによくなります。(12インチシングルですね。)
クラになじめない方でも PMの「こだわりのレコード作り」のおかげで
オーディオに強くなった人もいるのでは??

885 :うぃ。:02/12/27 01:41 ID:2zfTYzgH
つづき

さて「真珠とり」に話を戻します。
カギは 上で書いてきたような音の「左右のトリック」。
卓で作り出した極端な映像美こそが この曲のシカケでしょう。
しかもエフェクトも使うトリックぶりです。

まずメロディのピアノですが2回録音してると思われます。
普通にオクターブで弾いて録音したピアノは真左、
オクターブ上だけ弾いたのは真右です。
しかしこの右のピアノにはリバーブ!
右のピアノは音が残っていくので
左から右に音がすっ飛んできこえるはずです。
始めの48秒まで 2本のギターは同じことを弾いています。
左右別録音のステレオ感こそありますが 同じことを弾いてるので
この左右にすっ飛んできこえるメロディのほうが目立ちますね。

48秒からは 881さんのご指摘のギター。
このギターなんですが 2小節ごとの頭以外は
左と右でかわりばんこに弾くギターアレンジですね。
ここで左はフルート 右はオルガン、オクターブ違いで同じフレーズ。
その後はフルート(左)+コルネット(右)、サックス(左)+コルネット(右)
の部分もあります。
ストリングスが目立ってからは流麗系PM全開。
タンバリンの妙なアクセントぶりも注耳。

最後は最初と同じ、
ギターが同じフレーズ+すっ飛んだピアノパターン+淡々としたストリングスです。

886 :うぃ。:02/12/27 01:44 ID:/0ZxyNLb
つづき

88年版は ピアノはすっ飛んでいませんが
「 リバーブ処理の向上で自然な広がり感ですね」。
↑ これポイントです。
レコーディングのトリックを使わなくなったかわりに、
こっちのほうが 桶のアレンジに厚みがあります。
なぜでしょう?
たしかに73年版はいろいろな意味でおもしろいですが
曲本来の良さをひっぱるアレンジではなかったと思います。
  =ライヴで映えない。
ライヴをイメージして 2種類聴き比べてください。
はるかに88年のほうが 演奏内容としてはよかったはずです。
"PMのアレンジ"で聴く「真珠とり」は
88年版で 完結したと自分は勝手に思ってます。w

長文でしたが ここまで読んでごくろうさまでした。

887 :ATPCO:02/12/27 13:31 ID:ZKbV8qKj
うぃ。さんのご解説、すっごーい!!!!!!!
早速、LPでは音質がよいであろう「デジタル・マスタリング・シリーズ:
デジタル・ベスト」(28PP-50, 81)をかけてみまーす。

888 :名盤さん:02/12/27 16:18 ID:fk8aj0uw
うぃ。さん、感激です。個人的には「ひき潮」に似てる演奏ね、くらいにしか
思ってませんでした。ここまできたら、ライブ録音の「真珠とり」についても
解説キボンヌ。

889 :うぃ。:02/12/28 00:23 ID:E1TGwgGY
>>887 ATPCOさん
前スレからのレスを含めて
意外に PMの構築したイメージを完全にやりとげた
エンジニア職人の仕事ぶりについて
議論されていなかったので 書いてみますた。w

自分がこのスレに来たときは 「エーゲ71」の話のころだったんで
ホントは上のようなことを書きたかったんですけど
ちょっと荒れていたんで 書かずに しまっておいた内容です。

当時のデジタル・マスタリングですが
まだまだデジタル技術 初期の段階なので
アナログマスターの程度が良いと
「アナログマスターからのプレス」のほうが音質が良い場合があります。
確かに劣化の少ないデジタル・マスタリングする良さもありますが
当時の技術では かえって音の目(特に高音)を 荒らしかねないです。

890 :うぃ。:02/12/28 01:10 ID:oQopr9MJ
>>888 名盤さん
888ぞろめ おめ〜!というわけで
'73ライヴ「真珠とり」いきませう。

このライヴアルバムですが 演奏の部分はオーディエンス側から
録音されたものではないので (海賊盤じゃあるまいw)
実際にホールでどう耳にしたかは さっぱりわかりません。
演奏の記録という意味で残っているのは貴重なんですけどね・・・。
ただ 69年〜73年ってファンにとって濃いレパートリーがあるなかで、
しかも後にこれだけ名アルバムと賞賛されるニューアルバムから
「真珠とり」をやっているあたり 「PMの相当な自信作」であったことは見当がつきます。
ただやっぱり拍手だけを聴きくらべると 「真珠とり」の拍手は小さいかなぁ・・・。
反応が期待以下だったためか 以後リアレンジした88年まで演奏されていません。
しかもメドレーになってしまったようですね。

ギターがすっ飛んでるのは ここでもやっています。
ベースが動きまくってるのと フェードアウトでないwのを除けば
73レコーディングと同じです。

891 :てか:02/12/28 01:10 ID:gAh7bDxY
>>889うぃ。さん
PMサウンドができあがるまでにはの優秀なスタッフがいてこそ、ということを
あらためて思い知らされました。
このような解説、新鮮でなんだかうれしいです。もっと教えてください。
よろしくです〜。
ということで私なりにちょっとした発見、というほどでもないことだけど「いとしのソニア」って
ハイハットを左右二つ使っていますね。左は8ビート、右は16ビート。
ギターの掛け合いならぬハイハットの掛け合いです。

892 :名盤さん:02/12/28 08:42 ID:5ceJoukz
>>890
もっとやって〜、うぃ。さ〜ん!!!
真珠とりは目からウロコでした。
PMのアレンジではフェードアウトが多いけど、ライブではできないから、
エンディングのアレンジが生の聴き所でもありますよね。

893 :名盤さん:02/12/28 13:24 ID:QKlxeCqc
カラベリの「涙のトッカータ」&「愛の歴史」と比べると、PMのアレンジがいかに
緻密で音が分厚いか明らかだね。

894 :うぃ。:02/12/28 17:21 ID:KJ+2dCYU
あれだけ長文レス書いて たたかれるんじゃないかと思ってた うぃ。です。

>>882 名盤さん
やっぱり "Retrospective"ってゆーアルバム自体
ライヴ経験に基づいて作られたリメイクだと思うんですよね。
そんななかで「愛の歴史」も作られたと思いますよ。
PMにしても気になっていた曲を全部やっていたのでは
年単位の時間を要するでしょうし、
新しいことの好きなPMがいつまでも 過去のところには 固執しないでしょう。
そういう意味でも レトロ〜の選曲は興味深いです。
たしかに「悲しき天使」は ニガワラなデキだったりしますが・・・。

>>892 名盤さん
'80年代のライヴでメドレーものが多くて × と否定的な意見をよく目にしますよね?
当時のメドレーブームの背景からも考えると PMがやるのも うなづけますが
ライヴで「メドレーにした」というよりは フェードアウトさせていたシッポのかわりに
インパクトのあるつなぎを使ったように思えるのは私だけ?!
つないだ曲の数だけ拍手をする回数が減ってしまうのは ありますけどね。w


895 :うぃ。:02/12/28 17:42 ID:KJ+2dCYU
>>891 てかさん
てかさんナイスハケーンですよ!
上で「新しいことの好きなPM」と書きました。
「オリーブ〜」以降のディスコスタイルをとり入れたことは
大きく書かれていますが それ以前にも他ジャンルからの
スタイルをとりいれている証拠のひとつです。

70年代前半といえばフュージョン系アーティストが
試行錯誤しながら おもしろい音楽を次々に発表してきた時期。
そんななかにあったのも そのドラムセットです。
「エーゲ71」や「真珠とり」の始めなどで聴ける左右同じことを弾く
ギターでステレオっぽくするやり方は
当時のロックのレコーディング手法ですしね。
「エーゲ71」の最後のサビで E.フレットレスベースが
高い音の所で動き回る早弾きは
ジャコ・パストリアス風味だと思いますた。w

896 :名盤さん:02/12/28 23:20 ID:rsuzCfot
>>878
ライブ録音(73年)の「涙のトッカータ」は、左右でピアノの高音・低音を
完全分離してますネ。

>>894
メドレーというと、1980年の「ベスト・オブ・メドレー」(10曲)、1981年の
「ゴールディーズ」(15曲)、1985〜86年の「ベスト・オブ・メドレー」(6曲)
が圧巻でした。なかでも「ゴールディーズ」では、フックト・オン風に1960〜
70年代のヒット曲をメドレーで聴かせてくれただけでなく、「夏の日の恋」、
「ウィンチェスターの鐘」、「レット・ザ・サンシャイン・イン」といった珍し
い?曲も選曲されていて感涙ものでした。メドレーはつなぎ方にポイントあり
ですよね、本当に。

それから、PMは数年前のインタビューで「新しいものを取り入れなければ、
死んだも同じだ」という趣旨のことを述べていました。

897 :名盤さん:02/12/28 23:28 ID:rsuzCfot
>>895
以前にも指摘されましたが、1960〜70年代初期のPMのベースは、やや高めの音だと
思います。それから、フェードアウトのエンディングは、1)余韻を残す、2)短い演奏
時間でありながら(メロを繰り返して)高密度感を与える、という点でPMが好んだ
アレンジ手法でした。

898 :名盤さん:02/12/29 07:37 ID:WGzdmbZ7
>>866 「みじかくも美しく燃え」は、82年のライブ盤でも、モーツアルト・メドレー
のなかの1曲として録音されてます。

899 :うぃ。:02/12/29 14:10 ID:2bNA/EXB
実はメドレーアルバムコレクターな うぃ。です・・・そして・・・・
フックト・オン知ってる人ハケーン!!w

>>896 名盤さん
メドレーアルバムの定番「フックト・オン」シリーズ!
>>655で書いたミーコの "フックト・オン・インストルメンタル"ってご存知ですか?
パート1とパート3のお品書きを書いてみます。

「フックト・オン・インストルメンタル・パート1」
1. ホリデイ・フォー・ストリングス 2. モア 3. 恋はみずいろ 4. ウィンチェスターの鐘
5. 星を求めて 6. ジ・イン・クラウド 7. ウィンター・ラブ 8. タイム・イズ・タイト
9. コットン・キャンデー 10. 急がば廻れ 11. ポップコーン 12. 愛のテーマ
13. セレソ・ローサ 14. 夏の日の恋

「フックト・オン・インストルメンタル・パート3」
1. クラシカル・ガス 2. ブラジル 3. 峠の幌馬車 4. 愛のオルゴール
5. エンターテイナー 6. ポルトガルの四月 7. 静かな村 8. 愛の調べ
9. ウォーターメロン・マン 10. 白い鳩 11. 風の吹くまま 12. ヤケティ・サックス
13. ハッスル 14. カナダの夕陽 15. 枯葉

このスレタイトルにふさわしい選曲です。w
ミーコ氏で一番有名なのは ディスコアレンジのスターウォーズですが
もともとメドレーアレンジが得意な人なので このアルバムのデキも非常に良いです。

900 :PMイースタン:02/12/29 18:57 ID:47HNMflG
>>899
うい。さん、それしらなかったです、ありがとうございます。
今度香港で探してみようっと。
と、いうわけで900ゲット!

実はお掃除していたら20年前の香港出版「明報周刊」のバックナンバーがぞろぞろ
出てきて、結構イージーリスニングの広告やコラムが載っておりました。
PMが一番多かったです。 

901 :名盤さん:02/12/29 20:57 ID:4GSjhrs8
>>899
1981年コンサートの「ゴールディーズ」(Goldies)のお品書きも書いておきませう。

夏の日の恋〜恋のシャリオ〜ウィンチェスターの鐘〜雨にぬれても〜レット・ザ・
サンシャイン・イン〜明日に架ける橋〜やさしく歌って〜サンシャイン〜スティング
〜フィーリング〜シング〜雪が降る〜シバの女王〜ヘイ・ジュード〜マイ・ウェイ

サビのほんの「サワリ」だけをつないだフックト・オン・メドレーでした。
このうちコーラス隊による歌詞つきだったのは、恋のシャリオ、雨にぬれても、やさ
しく歌って、サンシャイン、フィーリング、シング、ヘイ・ジュード、です(多分)。

902 :うぃ。:02/12/29 22:10 ID:2bNA/EXB
>>900 PMイースタンさん
900ゲットおめ〜!
この Meco "Hooked On Instrumentals"ですが
ジャケに 「Medleys Include Over 60 Classic Songs」と書かれているものは
発売当時のLPとは違う 「勝手に編集された不完全盤」なので注意してください。
今のところ確認できてる ニセものは 
NU3273, 327-3, ジムコから発売されたCD ですね。
84年の国内盤LP(RPL-8241)と 87年の国内盤CD(R32P-1114)はホンモノです。

「フックト・オン・インストルメンタル・パート2」
1. スウェーディッシュ・ラプソディー 2. モスクワの夜は更けて
3. 懐しのリスボン 4. 森を歩こう 5. デリカード 6. 哀れなジャン
7. ジャワの夜は更けて 8. スウェーディッシュ・ラプソディー

「フックト・オン・インストルメンタル・パート4」
1. 星空のブルース 2. ワシントン広場の夜は更けて 3. サファリの夕陽
4. ブルー・ハワイ 5. 浪路はるかに 6. アリー・キャット
7. ブルー・レディーに紅いバラ


903 :名盤さん:02/12/30 10:33 ID:edp0Kxg1
PMはデミス・ルソスを好んでとりあげてる。
当時のルソスの人気はすごかったもんね。

904 :PMイースタン:02/12/30 13:24 ID:RDwcPNR9
>>903
演奏したのは少なくとも12曲。だって「ルソス集」にまとめたくらいだから。
自分の持っているのは既出のウルグアイ盤で、欧州盤と同じジャケット。


905 :ATPCO:02/12/30 19:41 ID:qp2ZAmQV
900も超えたことですし、次のアルバムもコピペしませう。

禁じられた遊び/ポール・モーリア(Romance de Amor)
*SFX-5090(LP、1973)
*収録曲:A1:レイン・レイン(ヴァイン・ヴァイン)、2:やさしく歌って、
3:すてきなフィオ、4:スリープ・ウォーク、5:愛は美しく、6:懐かしの
リスボン、B1:禁じられた遊び、2:幸せへの旅路、3:シング、4:今日に
さようなら、5:涙もなく、6:レット・ゼア・ビー・フリーダム
*フランス盤との対応:「幸せへの旅路」(73)から7曲(A1、A2、A3、A5、
B2、B3、B5)、「果てしなき世界」(73)から2曲(A4、B4)、「グッド・
バイ・マイ・ラヴ・グッド・バイ」(73)から1曲(B1)、特別録音1曲(A6)、
1970年に既出1曲(B6)

906 :名盤さん:02/12/31 09:26 ID:zjWiUi4B
SFX−5090は、前作「ラスト・タンゴ・イン・パリ〜天使のセレナード」に
比べると、選曲がかなり地味じゃないかな。「レット・ゼア・ビー〜」が再録され
ているのはどうして???

907 :名盤さん:02/12/31 20:05 ID:plTkKsZY
来年もこのスレが続きますように。

908 :名盤さん:02/12/31 20:18 ID:kGu4cEwk
来年こそはジェームス・ラストの「与作」が発売されますように。

909 :PMイースタン:02/12/31 21:45 ID:eu6m6PAc
>>908
激しく同意!

また、PMの「釜山港へ帰れ」がシングルででますように。
韓国KBSではPM版をリメイクしたヴァージョンが番組のテーマ曲に使用され
ています。


910 :名盤さん:02/12/31 21:56 ID:+zIhkbKn
>>905 知名度は低いが、「愛は美わしく」は名演です。
原曲は、ユーロヴィジョン・コンテスト優勝曲で、「オリーブの首飾り」の
作曲者クロード・モルガンの作です。

911 :名盤さん:02/12/31 22:29 ID:6Y+fup8u
このアルバムから(正確には前作の一部曲目から)、アンドレ・ボルリーにかわり、
ジェラール・ガンビュスが協力者ですね。「禁じられた遊び」は彼の手によるアレ
ンジだと聞いた記憶あり。

912 :ATPCO:03/01/01 07:49 ID:WeLwXfyj
スレのみなさま、今年もよろしくお願いします。

913 :PMイースタンandミスターN:03/01/01 08:30 ID:UWzSh+pe
皆様にとってよき年でありますように!
PMさん達もそして、ゆずみさんも。
78年正月、FM放送でPMさんが正月にふさわしい曲として「PULSTAR」
を紹介してました。


914 :名盤さん:03/01/01 19:37 ID:hNDshua7
>>911 「禁じられた遊び」 
原曲の3拍子を踏襲しながらも、リズムはエイト・ビートですね。
きっとガンビュスの工夫なんでしょう。

915 :名盤さん:03/01/01 19:58 ID:j0HVIoqz
そろそろパート3をたてなければあぶないなあ...。

916 :ATPCO:03/01/01 20:07 ID:MpS/L8Vf
>>905 「禁じられた遊び」は、日本からのリクエストによる特別録音
だそうなので、フランス盤「グッド・バイ・マイ・ラヴ・グッド・バイ」より
も先に日本盤(SFX-5090)で発表されたかもしれません。なお、同じ
特別録音でも「懐かしのリスボン」の方は、フランス盤には収録されなか
ったみたいです。

917 :ATPCO:03/01/01 20:16 ID:MpS/L8Vf
そういえば、SFX-5090は、1973年の第4回来日記念盤じゃないですか?
もっともこのアルバムから実際に演奏されたのは、「やさしく歌って」と
「禁じられた遊び」の2曲のみのようですが・・・・。むしろ公演直後に発売
された次作「イエスタディ・ワアス・モア」から多く選曲されてました。

918 :てか:03/01/01 22:40 ID:a9bntDGc
あけましておめでとうございます。本年もよろしくです〜。
>>905ATPCOさん
このアルバムでは「スリープ・ウォーク」と「涙もなく」が好きです。
「スリープ〜」のフランジャーのかかったハイハットとタムタムが左右に行き来する
のが面白いアレンジですね。中盤の(サビ?)ストリングスも美しい。
深めのリバーブがかかった「ぽっ・ぽっ」ていうオルガンもこの曲の特徴である幻想的な雰囲気を
演出しています。
「涙もなく」は以前カキコした「ワールド・オブ・エレガンス」の演出の影響で「好きな曲」と
刷り込まれてしまいました。。。あー雨の午後3時のティータイムよ・・。
あ、「今日にさよなら」もいい曲!かわいーっす!
こっちの方が「雨の午後3時のティータイム」に合ってるかな?

919 :てか:03/01/01 22:53 ID:a9bntDGc
>>910さん
「愛は美わしく」
あのサビは一度聴いたら忘れないほど印象的ですね。熱唱!タイプの曲。
確かに名曲です!「オリーブの首飾り」とはまた違った感じの曲ですね。
ちゃららららら〜。

>>915さん
ほんと。パート3どうしましょう・・。

920 :PMイースタン:03/01/02 09:34 ID:M0uOZ5kG
「愛は美わしく」は昔,韓国のAMラジオ放送で夜11時15分からのイージー
リスニング番組のテーマ曲でした。強烈すぎて記憶に残ってます。
その番組では、当時のイージー系の原曲も流していました。例えば「小鳥と子供」、
「黒いワシ」とか...。演奏ではPM、F.プウルセル、サン・プルー、といっ
たフランス系で、番組中のCMもPMの「別れの朝」「蒼いノクターン」が使われ
てた凝りよう!おかげで自分は韓国語を自然に吸収してしまいました。

921 :名盤さん:03/01/02 20:08 ID:Zz5bahhR
モーリアの「シング」が好き。とくにヴァイオリンのピッチカートが
こぎみよいです。

922 :名盤さん:03/01/02 20:42 ID:Zz5bahhR
とりあえずこのスレは、現在のアルバム「禁じられた遊び」までに
して、PART3では、次のアルバム「イエスタディ・ワンス・モア」
からはじめることにしたらどう? PART3をたてるのは、レスが
950を超えてからでも、遅くないでしょう(古参の住人の方よろしく)。

923 :名盤さん:03/01/02 20:57 ID:wE6ViLmZ
>>920 韓国のAM放送って、日本でも普通に受信できたんですか?
サン・プルーのアルバムは、ここ数年、CDで復刻が相次いでますね。

>>905 「幸せへの旅路」は、もう15年以上前だと思いますが、FM東京の
「サウンドメモリー」で使われてました。

924 :名盤さん:03/01/02 21:04 ID:wE6ViLmZ
LACのホムペによると、ルフェーヴルも、「レイン・レイン」、「幸せへの
旅路」、「涙もなく」、「愛は美わしく」、「すてきなフィオ」を同時期の
アルバム「レイン・レイン/愛遥かに」で演奏してるそうです。
ルフェーヴル・ファンの名盤さん、PM版との演奏比較をキボンヌ。

925 :vvv:03/01/02 21:04 ID:VMa6JAux
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


926 :名盤さん:03/01/03 07:59 ID:MqiCiw18
シバの女王様、年始のお言葉を賜りたく思います。

927 :PMイースタン:03/01/03 14:43 ID:xPmpYPt3
>>923
韓国の放送は安物ラジオでも夜間は充分聞けました。
サン・プルーって1種類しか知りません。

>>926芝もとい、シバの女王様、私もお言葉希望です。
それともヴァカンスへでも行かれましたか?

928 :名盤さん:03/01/03 20:07 ID:YvNOMb5q
>>927 「ふたりの天使」ですね。ルフェーブルはスタジオ録音があるけど、
モーリアは1980年のコンサート(由紀さおりがゲスト出場した一部公演)
で演奏したのみ・・・・。

929 :PMイースタン:03/01/03 20:21 ID:ReQrBaxy
>>928
韓国の放送ではイージー系のテーマ曲が多いですが、たぶんアナログからの使用
らしく、最近まで入手困難でした。特にベルト・ケンプフェルトのあまり有名で
ない曲なんか入手するのに24年かかりました、CD復刻盤で。
話題をもどして下さい、すみませんでした。

930 :ATPCO:03/01/04 08:23 ID:wCer1vB2
落ちてる、落ちてる、age

931 :PMイースタン:03/01/04 08:29 ID:gp2vUoqD
「涙もなく」は落ち込んだ時聞くのがいい曲。
>>928
あのTVライブは由紀さおりさんの出演部分のみカットして保存しています。
当時のFCの会報でもファンの間では評判悪く、PM氏に直訴した方もおられ
ましたが、PM氏いわく「彼女はいい歌手なのになぜだめですか?」と逆に言
われる始末。このライブビデオ、ベータなんだよなあ、クククッ....。
と、ageておきますよね。

932 :名盤さん:03/01/04 12:43 ID:zoNeGrR9
>>931
由紀さおり出演のTVライブが有ったとは知りませんでした。
大阪公演でのゲスト出演のことは鮮明に覚えております。腸が煮えくり返るよ
うで、その場で退席しょうかとも思いましたが、貧乏の悲しさでできませんで
した。
歌手生活が長くいい歌手なのかもしれませんが、あの当時の声は酷すぎます。
あのコンサートから私のポール・モーリアに対する不信がつのりました。

933 :名盤さん:03/01/04 16:43 ID:MY++hMe/
「懐かしのリスボン」は、1982年コンサートの「アラウンド・ザ・ワールド・
メドレー」で演奏されましたね。

934 :名盤さん:03/01/04 21:21 ID:8TlpPlc9
>>933 コーラス隊の歌付きでした。

935 :41歳:03/01/04 22:30 ID:JoXZIe6F
本日の日本テレビ系の特番「新春あの人は今!?」に
ポールモーリアが登場したとの事ですがご覧になった方はいますか。
表立った活動は行っていないものの折々、楽団の指揮をしている
最近の映像には見覚えのあるいつものメンバーの姿もあったそうです。

936 :ATPCO:03/01/04 23:38 ID:YFbFbU5K
>>935 えーっ、見たかったです〜。
>>905 シングル盤(SFL-1814)は、A面がレイン・レイン(with エトワール・
シンガーズ)、B面がすてきなフィオでした。「これが決定盤!」のキャッチ
が当時をしのばせます。

937 :名盤さん:03/01/05 07:41 ID:FoU8HC/S
>>935 漏れも見逃してしまった・・・・

938 :PMイースタン:03/01/05 08:34 ID:Q9Of+qf1
>>935
1.PMオフィシャルFCのホムペにその様子がのっております。
2.自分も見逃したがたぶん再放送の可能性もあると思います。1月−3月中に。
その根拠の理由としては、TV局はそんなに新しく番組を制作できない財布事情にあると
思います。ですから土日のTVを要チェック!
3.BS日テレでやるかも? 自分は見ること不可。
4.NTVへ陳情のメールを送りましょう。

台湾のピーターからPMが伴奏したアニー・フィリップの曲が入手できたと
喜んでメールが来ました。聴いていてみると、ちょっと「ベル・ケン」風味ですね。


939 :ユーロ・マーチ:03/01/05 21:58 ID:p6brtlBj
皆さん、どうされました?
日テレ再放送キボンヌ!


940 :名盤さん:03/01/06 10:24 ID:9twSwIdW
>>936 PMのマミー・ブルーも、エトワール・シンガーズなのですか?

941 :名盤さん:03/01/06 19:11 ID:zeHJ2gqt
>>918 スリープ・ウォークは、マルセル・ビアンキとの共演ヴァージョン
の方が、原曲に近いそうですね。

942 :PMイースタン:03/01/06 20:09 ID:Sauctcjm
>>935
東海地区では未放送みたいです。と、いうことはまだ可能性が...。

943 :名盤さん:03/01/07 10:38 ID:mWf6M/IR
そろそろ新スレ移行準備に入ったらん?

944 :まあ:03/01/07 17:06 ID:FxtAszS4
明けましておめでとうございます。まあです。
今年もよろしくお願いいたします。

もう忘れられていたりして…なんて思いながらの久々の訪問です。
すでに900を越えていてパート3の話もでているのですね!
やっぱりここは解説の内容がすごく濃いですねー。うぃ。さんの解説は
びっくりです。ぜひ解説にそって聴いてみます。
そして…ゆずみさんがまだ戻られていないのですね。心配です…
早く良くなってほしいですね…。

12月は休みなしでした。外に出かける仕事も多くてパソコンの前に
ゆっくり居る時間もほとんどなくて車のなかでのCDから流れる
モーリアやルフェーブルに慰められていました。
これからは少しゆっくりできそうです。

945 :てか:03/01/08 00:14 ID:L712MXJ7
僭越ながらパート3立ち上げ致しました。
スレタイはそのままゆずみさんのを借用させていただきました。
そちらの方への移行、よろしくです。

946 :てか:03/01/08 00:20 ID:L712MXJ7
パート3はこちら。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1041952165/

947 :名盤さん:03/01/08 17:38 ID:mGqCmzjy
★★★★みんなで洋楽板2002年ロック年間ベスト決定しよう!★★★★

2ch洋楽板のロック年間ベストをみんなの投票で決めませんか?
まず第一投票で上位20枚を決め、その後、第二投票では
その20枚の中から投票して10枚を選びます。

第一投票は2002年よかった洋楽ロックアルバムを順に五枚挙げてください。
2002年洋楽ロックの解釈は自由です。
一位から5点、4点・・・というふうにカウントしていきます。

投票日は1月11日土曜日(金曜日の夜12時〜土曜の夜12時まで)
の一日間限定とします。投票用のスレッドは金曜の夜に立ちます。

「具体的なルール等については当日テンプレを見てください」
     

948 :PMイースタン:03/01/08 20:10 ID:ZlXFLWrE
パート3へお引っ越し...。
でもスレが尽きるまで書いてみますか。

歴代のライブでの感想。
一番音楽的にも好きだったのは96年2月のツアー、その次は「さよならコンサート」
3番目は77年のコンサートでした。



949 :PMイースタン:03/01/10 20:32 ID:SOVdogVe
想い出編。
大昔、東海地区のテレビでは、よくPMをBGMで流しておりました。

記憶のたしかなものは、

名古屋テレビ−「恋はみずいろ」  一日の番組終了時、68年頃。
東海テレビ− 「あなたのとりこ」  番組と番組間の時間調整用、映像は水上ス
                  キーの記憶が。69年頃。
同 − 「ママ」「悲しき天使」  番組開始テストパターン、69年頃。

番外編
香港TVB・JADEチャンネル  仏盤「FOREVER AND EVER」
                 の全曲。番組開始テストパターン。




        




950 :PMイースタン:03/01/10 20:40 ID:SOVdogVe
香港で使用されてたPM。
70年代「永安デパート」のTV・CM  「ジュティーム、ジュティーム」
しかし、80年代になってからフージョン系のディーブ・ヴァレンチンに変わる。

現在でも公営系ラジオ、RTHKの広東語放送では「アラ・フィガロ」、「ウ
インディ」を政府CMのBGMで使われています。インターネットでも聞けます。

951 :PMイースタン:03/01/10 20:49 ID:SOVdogVe
韓国で使用されてたPM。
KBS国際放送・日本語プログラム
「韓国ヘの旅」−アリラン
「KBSゴールデンリクエスト」−釜山港ヘ帰れ

PM以外ではKBSの各放送ではベルト・ケンプフェルト、P.フェイス、
R.クレーダーマン、F.プウルセル、スティーブ・バラカット、B.ステーンベルグ。
KBS−TV一日の番組終了時R.ルフェーブル「キリストの涙」でしたが、
現在は純クラシック音楽。


952 :名盤さん:03/01/10 22:16 ID:4LdZhImW
 

953 :山崎渉:03/01/11 21:39 ID:sy0YEaKa
(^^)

954 :PMイースタン:03/01/11 22:09 ID:TwOFSEGh
今日のニュースで、盗まれたビートルズの未発表テープ、発見!
PMだってまだまだ未発表音源あると思うよ。

955 :PMイースタン:03/01/12 11:21 ID:WedaDp+L
NHK−FMの「おしゃべりクラシック」−「気ままにクラシック」を愛聴して
います。その中のコーナー「良く聞くとあれ?どこか似ているぞ!コーナー」が
好きです。それはクラシックの曲と日本の曲の似ているところを指摘するのです
が、PMにもありそう。

例  オリーブの首飾り     西郷輝彦「星のフラメンコ」
                「好きなんだけどー」のところ。

他にもありますか? 


956 :PMイースタン:03/01/12 18:23 ID:OrA7sxHi
中国で使用されたPM。
「SHE」。 上海衛星TV、東方TVでレストランCMのBGMに使用されてます。



957 :PMイースタン:03/01/12 18:26 ID:OrA7sxHi
ロシアで使用されてたPM。
旧ソ連のモスクワ放送国内向けに「GONE IS LOVE」と
「PULSTAR」。20年前の話です。

958 :PMイースタン:03/01/13 17:00 ID:Q9i3SXwr
シンガポールで使用されてたPM。
ラジオシンガポールで1st.録音の「マイウエイ」。
これも20年前の話です。


959 :ミスターN:03/01/13 23:22 ID:ira2JJIg
みなさん、お元気ですか?

960 :PMイースタン:03/01/14 19:22 ID:zwvaShPL
「恋はジプシー」って出だしが「夜明けの停車場」に栗卒。

961 :PMイースタン:03/01/15 23:35 ID:CgxrnhXi
上海衛星テレビの番組で今日PMのパッヘルベルのカノンをBGMに使ってました。

962 :うぃ。@携帯:03/01/16 04:45 ID:NOUldY6x
年末からずーっとお出かけのうぃ。です。
ケータイでこのスレ探すのもひと苦労だなぁ。(苦笑)
すっかり書き込みをサボっておりますが
今の出先で使うPCが手に入り次第完全復活しますので
しばらくお待ちくださいね。

963 :名盤さん:03/01/17 16:19 ID:pByU5wJZ
保守

964 :PMイースタン:03/01/18 08:31 ID:bKTtbDw4
5年前のはなしだけど中国・天津 濱海国際空港でもBGMはエーゲ海の真珠
1st.だったです。

965 :PMイースタン:03/01/18 08:34 ID:bKTtbDw4
いままで書いて、わかったと思うことは、日本もそうだったとおもうが
PMの流行度合いで国の発展尺度が少しわかるってことですね。

966 :ミスターN:03/01/19 08:53 ID:OsDktmek
3年くらいまで銀座・山野楽器本店3FイージーリスニングコーナーがPM充実
してましたね。古いのは82年ライブ盤でそのあと85年「トランスパレンス」
〜93年「エモーション」まで欠番なくズラリならんでました。すべて輸入盤で
あります。


967 :名盤さん:03/01/20 09:01 ID:Fx8b/ldV
保守

968 :PMイースタン:03/01/20 20:38 ID:0A8Ov1Ad
NTV「あの人は今」に出演されてたPM氏、指揮をされているお顔はイキイキし
てましたね! age



969 :山崎渉:03/01/21 15:34 ID:gH5EVJQV
(^^)

970 :ミスターN:03/01/21 20:14 ID:N3NPSfhb
スペイン盤の新譜、早く出てこ〜い!

971 :名盤さん:03/01/22 05:22 ID:60KSutbk
>>970

VALプロダクションへE−MAILを送りましょう。age

972 :名盤さん:03/01/23 20:37 ID:3tpmGptQ
2002年のライブビデオ希望!

973 :てか:03/01/24 04:04 ID:aeTJ6VVf
皆さん。パート3スレがありますのでそちらにカキコよろしくです。

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1041952165/150


974 :てか:03/01/24 04:07 ID:aeTJ6VVf
↑間違ってしまいました。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1041952165/

975 :名盤さん:03/01/26 12:22 ID:wyZgzwxq
age



976 :うぃ。:03/01/27 14:27 ID:VtPFHu9q
おっと、Part 3 まで進行してたんですんね!
以前にも増して 盛りあがっていそうで何より!!



977 :名盤さん:03/01/27 22:28 ID:Xsq3Hx6J
うぃ。さん、はやくPART3に来て!

978 :うぃ。:03/01/28 18:14 ID:5ffUPrYc
>>977
PART3に初書きこみしてきました!

ここが残ってるのもなんか おもしろいので
sage ほしゅ。

979 :名盤さん:03/01/30 01:01 ID:f7LpsAwY
1000!

980 :名盤さん:03/01/30 12:12 ID:jS/2+LB8
恋は水色

485 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)