5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■邦画■成瀬・黒沢・小津・溝口以外■監督■2

64 :日本映画愛好者:02/12/27 00:06 ID:XcgcV9yq
「鶯」は、ワンステージ喜劇の秀作。久松静児「警察日記」に似ているのは、原作者が同じ
(伊藤永之助という人)せいか?
「小島の春」は、ハンセン氏病の患者を救おうとする保健婦の話で、詩情溢れるロケが
素晴らしい。
しかし、この場合の「救う」とは、療養所に隔離するという意味で、いまとなっては、
人々の善意が結果的に歴史の悲劇をもたらすという、微妙な作品である。療養所の
中が、ときには命すら奪われる、患者に対する苛酷な懲罰が罷り通る、閉鎖的な恐怖政治
の世界でもあったことがわかってしまったからな・・・
こういう映画にこそ、作品性とその歴史性を勘案した公正な評価が欲しいが、まず日本ではムリだろうね。

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)