5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ アニメ映画監督、宮崎駿について その参 ■

1 :名無シネマ@上映中:03/08/20 01:24 ID:nCd8uCq2
引き続き語りましょう。

前スレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1048433377/

2 :名無シネマ@上映中:03/08/20 01:27 ID:SxVCz/Ar
4かな

3 :名無シネマ@上映中:03/08/20 01:32 ID:nCd8uCq2
前スレにも関連スレリンクなかったので今回も貼りません。
親切な方or几帳面な方がいらしたら宜しくです。

4 :名無シネマ@上映中:03/08/20 02:33 ID:J+pwaHix
              ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
           /      /  /       ヽ  |
           /       ;/ /          ヽ  |
           /      / ,/               ヽ  |
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i
            ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |
                !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . ! <ご苦労さん
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ     
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'

5 :名無シネマ@上映中:03/08/20 08:44 ID:cLGOrLTO
 _________
  |           |        ___
  | 監督!!!       |        (___)
  | コンテ 巻きで! |            ‖
  |_______.|  _.∧∧ ┐. ‖ ∧,,∧    ∧∧
     ∩ ∧ ∧∩     ○)(゚Д゚ ) ] ‖((゚Д゚(Ο  (゚ー゚*)
      \(゚Д゚ )ノ       ̄⊂ |┘ ⊂ミ  Uミ φ|  ∪
        |  \.         |  |   ‖ ミ  ミ   |  )〜
       (__ノ       U U      U U    U"U


6 :名無シネマ@上映中:03/08/20 14:46 ID:SklimFli
関連スレ?こんなんでもいいんか。

Http://www.gbs-np.co.jp/main/inter/mononoke_kaigai_j.htm


7 :名無シネマ@上映中:03/08/20 17:00 ID:0D/xIOVc
>>6
それ、スレッドって言うのか?

8 :名無シネマ@上映中:03/08/21 08:08 ID:DiO6c4Xt
今頃は山小屋?

9 :名無シネマ@上映中:03/08/21 16:56 ID:4jwW8hYX
もう仕事してるだろ。たぶん・・

10 :名無シネマ@上映中:03/08/21 18:40 ID:tO5v8UPW
>>6のページ呼んでたら何故かわからないけど鬱になってきた。

11 :名無シネマ@上映中:03/08/21 20:35 ID:jwpsw4Kk
散々ガイシュツなんだが・・・・

12 :関連スレ:03/08/21 20:48 ID:khvoQq8j
宮崎駿の最駄作は?
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1049474207/l50
アメリカ映画を好む日本人は馬鹿by宮崎駿
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1034775929/l50
宮崎駿のテーマパーク
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/park/996399963/l50
宮崎駿の妄想スレッド第三.一話
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053503501/l50
宮崎駿と押井守
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029976991/l50
株価なんてどうでもいい    by宮崎駿
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1036560141/l50
宮崎駿先生は何故いつも少女を主役にするのか?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1045654385/l50
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1050831362/l50
宮崎駿のアニメは全部駄作
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1043511164/l50

13 :名無シネマ@上映中:03/08/21 20:52 ID:ICkeCf56
宮崎駿はスピルバーグを遥かに超えた
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1061283671/l50


14 :関連スレ:03/08/21 20:55 ID:khvoQq8j
筑紫哲也と宮崎駿がなかなかしょっ引かれない理由
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1055945693/l50
宮崎駿はなぜ声優を使わないのか?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1060014082/l50
もし宮崎駿がガンダム作品を制作したら
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1054267075/l50
宮崎駿>>>>>>>>>>>>>>庵野秀明
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1043531966/l50
【アニメ】宮崎駿の弟子が「茄子 アンダルシアの夏」で監督デビュー
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1049521617/l50
アカデミ−賞受賞で宮崎駿に国民栄誉賞
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1048517569/l50
【懐古趣味】宮崎駿監督〜ハウスのCM【少女趣味】
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/cm/1054439062/l50
正直宮崎駿より富野にアカデミー賞やるべきだろ!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1045175449/l50
[アニメ]宮崎駿と[実写]北野武が黒澤明の正統な後継者
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1044182020/l50
なんで宮崎駿の映画は女が主役なのか
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1060321410/l50



15 :関連スレ:03/08/21 21:01 ID:khvoQq8j
宮崎駿にモロ影響されているアニメ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1040745649/l50
宮崎駿はトトロで終わった
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1058670733/l50
宮崎駿・ジブリ関連本について語るスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1028849804/l50
宮崎駿「シュナの旅」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1030772593/l50
【アニメ】宮崎駿監督 初CM(ハウス食品) 6月1日からオンエア
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1054183790/l50
宮崎駿はロリコン
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1059341792/l50
上條恒彦 宮崎駿プロデュース 「お母さんの写真」
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1060072105/l50
構造改革なんてどうでもいい   by宮崎駿
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1060328900/l50

16 :名無シネマ@上映中:03/08/21 23:12 ID:lCDKGxMN
>>10
基地外の心の膿だからな


17 :名無シネマ@上映中:03/08/21 23:30 ID:wVvYHjfz
早くナウシカDVDの発売日こないかなー
庵野タンの音声解説が楽しみ!

18 :名無シネマ@上映中:03/08/22 07:10 ID:kl4cbGde
>>12-15
こんなに関連スレあるなんてさすがだね。
これでも半分くらいだろうけど。
スレの数でもスピルバーグを越えてるね。


19 :名無シネマ@上映中:03/08/24 06:34 ID:HqcakQRH
              ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
           /      /  /       ヽ  |
           /       ;/ /          ヽ  |
           /      / ,/               ヽ  |
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i
            ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |
                !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . ! <笑ってる〜ちい〜さな〜
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ      おん〜な〜の〜こ〜♪
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'

20 :名無シネマ@上映中:03/08/24 07:26 ID:CjTtlTnR
>>18
千尋公開以前はそんなに多くはなかったんだけどね。
映画板・アニメ板・漫画板などにいくつかあっただけのような(多分)。
01年の夏に2ch人口が急増した事と重なり、一気に各板に乱立した。
その後も話題に事欠かなかったし。

21 :名無シネマ@上映中:03/08/24 10:26 ID:Kf+NsgN9
>>18
でもガンダムスレの多さには勝てないね。

22 :名無シネマ@上映中:03/08/24 13:46 ID:1pM5CTzk
ガンダムスレはガンダムスレであってトミノスレではないけどね。

23 :名無シネマ@上映中:03/08/25 01:06 ID:SeDXGL2F
ガンダムスレ>>>>>>>>>>>>>>>>>>ジブリ関連スレ+宮崎スレだよ
ガンダム最強

24 :名無シネマ@上映中:03/08/25 01:50 ID:yKSTVanN
にちゃんねらーはガンダム世代が多いからな

25 :名無シネマ@上映中:03/08/25 02:12 ID:Vik1V+FR
つーことは
ガンダム>>>>>>>>>ジブリ関連+宮崎>>>>>>>>>>>>スピルバーグ

ってことか。
2ちゃんねらーのヲタ度が反映されとるね。

26 :名無シネマ@上映中 :03/08/25 05:52 ID:ZHJ1KSb2
2ちゃんねらーはジブリ関連+宮崎、スピルバーグと癌ダム比べるような馬鹿が多い

27 :名無シネマ@上映中:03/08/26 01:06 ID:p9uYWfsp
つーかそういうことはシャア板か>>13のスレでやってくれ。

28 :名無シネマ@上映中:03/08/26 14:44 ID:qtcQPMTh
パヤオはエヴァンゲリオンとガンダムどっちが好きなんだろう。

29 :名無シネマ@上映中:03/08/26 16:52 ID:pPherbUU
どっちも嫌い

30 :スタジオジブリ協力決定:03/08/26 22:00 ID:zP2M2qBD
<愛・地球博>スタジオジブリが協力 宮崎ワールドを体感

05年日本国際博覧会(愛・地球博)に、「となりのトトロ」などで知られる
アニメーション監督、宮崎駿さんらが主宰する「スタジオジブリ」が協力する
プロジェクトが進んでいることが8日、明らかになった。最先端のVR
(仮想現実)システムで、宮崎ワールドが体感できる企画などが検討されている。
(毎日新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030808-00003071-mai-soci


31 :名無シネマ@上映中:03/08/26 22:45 ID:HtLv2c1x
手塚治よりも宮崎駿よりも、むしろこの人のお人柄、人生を是非
たくさんの人に知ってもらうべきだと思います。
生涯バカで生き続ける赤塚不二夫さん、教えられるものは数知れない・・・

32 :名無シネマ@上映中:03/08/29 14:15 ID:JQk4yNDE
赤塚さんといえば、ワイドショーで禁酒やめたっつーて
酒飲んでる姿が忘れられない。病院から退院して即呑んでいた。
よっぽど酒が好きなんだなあ、とあきれかえった。

33 :名無シネマ@上映中:03/08/30 04:40 ID:9Q5DnyTA
パヤオは酒呑むのか?

34 :名無シネマ@上映中:03/08/30 06:25 ID:93v7emJw
>>33
タバコは吸うが酒はどうなんだろうね。
人並み以下なんじゃ?

35 :名無シネマ@上映中:03/08/30 12:53 ID:GR6MUXhW
ナウシカ1巻の解説には呑むらしいことが書いてある

36 :名無シネマ@上映中:03/08/30 16:44 ID:xLZF5DkV
たしか新作の製作期間中は禁酒してたと思う。

37 :名無シネマ@上映中:03/08/30 18:35 ID:SD8nYs/s
なんか花見の席かなんかで、酔っ払って
ノリノリで狼少年ケンのOPを熱唱してる映像を見たことがある。
いやま、シラフだったのかもしれんが。

38 :名無シネマ@上映中:03/09/01 01:06 ID:lHFAIyFX
もし手塚治虫がいなかったら、宮崎駿はアニメ作家になっていなかったかも
しれない。
1.軍のパイロットになって、大好きな戦闘機で ぎゅ〜ん ずどーん
あるいは戦闘機の技師になって、最速の殺人兵器を開発して後世に名を残す。
2・共産党議員になって、日本をアカ大国に
すいません、悪い方向にしか、考えられません。
他には
例えば託児所の保育士になって、幼女を相手に ガシャン
全て独断と偏見で書いてます。お許しを

39 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:40 ID:y1rdNaul
宮崎駿『手塚治虫に「神の手」をみた時、ぼくは彼と訣別した』

手塚さんは闘う相手だった

 手塚さんの特集だそうですが、悼む大合唱はたくさんあるだろうから、
それに声を揃えて一緒に大合唱をする気は、ぼくにはないです。
 要するに、手塚さんを神様だと言っている連中に比べてずっと深く、
関わっているんだと思います。闘わなきゃいけない相手で、尊敬して神
棚に置いておく相手ではなかった。手塚さんにとっては、全然相手にな
らないものだったかもしれないけど。やはりこの職業をやっていくとき
に、あの人は神様だと言って聖域にしておいて仕事をすることはできま
せんでした。
 まずぼくが手塚さんの影響を強くうけたという事実がある。小中学生
のころのぼくは、まんがの中では彼の作品が一番好きでした。昭和二十
年代、単行本時代−最初のアトムのころ−の彼のまんがが持っていた悲
劇性は、子ども心にもゾクゾクするほど怖くて、魅力がありました。ロ
ックも、アトムも、基本的に悲劇性を下敷きにしていたでしょう。アト
ムは後期になって変わってゆくけど・・。
 それから、十八歳を過ぎて自分でまんがを描かなくてはいけないと思
ったときに、自分にしみこんでいる手塚さんの影響をどうやってこそぎ
落とすか、ということが大変な重荷になりました。

40 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:40 ID:y1rdNaul
 ぼくは全然真似した覚えはないし実際似てないんだけど、描いたもの
が手塚さんに似ていると言われました。それは非常に屈辱感があったん
です。模写から入ればいいと言う人もいるけどぼくは、それではいけな
いと思い込んでいた。それに、手塚さんに似ていると自分でも認めざる
をえなかったとき、箪笥の引き出しにいっぱいためてあったらくがきを
全部燃やしたりした。全部燃やして、さあ新しく出発だと心に決めて、
基礎的な勉強をしなくてはとスケッチやデッサンを始めました。でもそ
んなに簡単に抜けだせるはずもなくて・・。
 本当に抜け出せたのは、東映動画に入ってからですね。二十三、四歳
です。東映動画に入ったら、ひとつの別の流れがあったから、その中で
自分なりの方向をアニメーターとして作っていけばいいとわかった。ア
ニメーターとしてというのは、キャラクターを自分の持ち物にすること
ではなくて、それをどうやって動かすかとかどうやって演技を表現する
かという、動きを追求することのほうが自分にとって問題になっていっ
たから、いつの間にか絵がだれかに似ているかということはどうでもよ
くなっていきました。
 それに、影響といえばぼくはまず日動(日本動画社)時代から東映動
画へと流れてきた一種の伝統のようなものの影響下にあると思うし、他
にも当時のまんがの白土三平の考え方に影響を受けたり、そういうこと
は無数にありました。小学生のころも、福島鉄次という「砂漠の魔王」
を描いた人には、一時手塚さんよりも激しくマイっていましたから。

41 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:41 ID:y1rdNaul
作家の手管

 ぼくが、いったいどこで手塚さんへの通過儀礼をしたかというと、彼
の初期のアニメを何本か見たときです。
 漂流している男のところに滴が一本たれ落ちる「しずく」(1965.9)
や「人魚」(64.9)という作品では、それらが持っている安っぽいペシ
ミズムにうんざりした。かつて手塚さんがアトムの初期のころ持ってい
たペシミズムとは、質的に違うと思って−あるいはアトムのころはぼく
が幼かったために安っぽいペシミズムにも悲劇性を感じてゾクゾクした
だけかもしれない。その辺はもう確かめようがありませんが。要するに、
残骸がそこにあった。いくつかある小さな引き出しの中で昔使ったもの
を開けてみて、ああこういうものもありましたよ、と出してきて作品に
仕立てたという印象しかなかったんです。
 それより以前に、「ある街角の物語」(62.11)という、虫プロが最初
に総力を挙げてつくったというアニメーションで、バレリーナとヴァイ
オリニストか何かの男女二人のポスターが、空襲の中で軍靴に踏みにじ
られ散りぢりになりながら蛾のように火の中でくるくると舞っていくと
いう映像があって、それをみたときにぼくは背筋が寒くなって非常に嫌
な感じを覚えました。

42 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:41 ID:y1rdNaul
 意識的に終末の美を描いて、それで感動させようという手塚治虫の”
神の手”を感じました。−それは、「しずく」や「人魚」へと一連につ
ながるものです。
 昭和二十年代の作品では作家のイマジネーションだったものが、いつ
の間にか手管になってしまった。
 これは先輩から聞いた話ですが、「西遊記」の製作に手塚さんが参加
していたときに、挿入するエピソードとして、孫悟空の恋人の猿が帰っ
てみると死んでいた、という話を主張したという。けれどなぜその猿が
死ななくてはならないかという理由は、ないんです。ひと言「そのほう
が感動するからだ」と手塚さんが言ったことを伝聞で知ったときに、も
うこれで手塚治虫にはお別れができると、はっきり思いました。
 ぼくの手塚治虫論は、そこまでで終わりです。
 そのあと、アニメーションに対して彼がやったことは何も評価できな
い。虫プロの仕事も、ぼくは好きじゃない。好きじゃないだけでなくお
かしいと思います。いちいちそれを言葉に挙げていうのはしんどいから
言いませんが、「展覧会の絵」(66.11)も、何だこの映画と思ってみて
いた。「クレオパトラ」(70.9)も、ラストで「ローマよ帰れ」と言う
あたりに、嫌味を感じました。それまでさんざん濡れ場ばかり一所懸命
やっていて、何が最後に「ローマよ帰れ」だと思って、その辺に手塚さ
んの虚栄心の破綻を感じたんです。

43 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:42 ID:y1rdNaul
 一時彼が「これからはリミテッドのアニメーションだ。三コマがいい
三コマがいい」とさかんに言っていましたが、リミテッドアニメーショ
ンは三コマという意味ではないですし、その後、言を翻して「やっぱり
フルアニメーションだ」とあちこちで喋るに至って、フルアニメーショ
ンの意味を知らずに言っているんだと思ってみていました。同じように
ローストスコープをあわてて買いこんだときにも、もうぼくらは失笑し
ただけです。
 自分が義太夫を習っているからと、店子を集めてムリやり聴かせる長
屋の大家の落語がありますけど、手塚さんのアニメーションはそれと同
じものでした。
 昭和三十八年に彼は、一本五十万円という安価で日本初のテレビアニ
メ「鉄腕アトム」を始めました。その前例のおかげで、以来アニメの製
作費が常に低いという弊害が生まれました。
 それ自体は不幸なはじまりではあったけれど、日本が経済成長を遂げ
ていく過程でテレビアニメーションはいつか始まる運命にあったと思い
ます。引き金を引いたのが、たまたま手塚さんだっただけで。
 ただ、あのとき彼がやらなければあと二,三年は遅れたかもしれない。
そしたら、ぼくはもう少し腰を据えて昔のやり方の長編アニメーション
の現場でやることができたと思うんです。
 それも、今ではどうでもいいことですけど。

44 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:45 ID:7ttA3XSm
”昭和”の終わり

全体論としての手塚治虫をぼくは”ストーリーまんがを始めて、今日自
分たちが仕事をやる上での流れを作った人”としてきちんと評価してい
るつもりです。だから、公的な場所では「手塚治虫」と彼のことを書い
ていました。
  ライバルではなく先達ですから。「伊藤博文」と書くのと同じで過
去の歴史として書いたとにかく、そういう評価は間違ってないつもりで
す。
 だけどアニメーションに関してはこれだけはぼくが言う権利と幾ばく
かの義務があると思うので言いますがこれまで手塚さんが喋ってきたこ
とというのは、みんな間違いです。
 なぜ、そういう不幸なことがおこったかと言えば、手塚さんの初期の
まんがをみればわかるように、彼の出発がディズニーだったからだと思
います。日本には彼の教師となる人はいなかった。初期のものなどほと
んど全くの模写なんです。そこに彼は独自のストーリー性を持ち込んだ。
持ち込んだけれど、世界そのものはディズニーにものすごく影響された
まま作られ続けた。結局、おじいさんを超えることはできないという劣
等感が彼の中にずっと残っていたんだと思います。だから、「ファンタ
ジア」を超えなきゃいけないとか「ピノキオ」を超えなきゃいけないと
か、そういう強迫観念からずっと逃れられなかったとしか思えない−ぼ
くなりに解釈すれば。

45 :追悼記事全文コピペ:03/09/01 01:46 ID:7ttA3XSm
 興味としてみればわかるんです。お金持ちが趣味でやったんだと思え
ば・・・・。
 亡くなったと聞いて、天皇崩御のときより”昭和”という時代が終わ
ったんだと感じました。
 彼は猛烈に活動力を持っている人だったから、人の三倍やってきたと
思う。六十歳で死んでも百八十歳分生きたんですよ。
 天寿をまっとうされたと思います。

終り

46 : :03/09/01 16:30 ID:tEdEQjiB
蛍の墓の製作で
原画→動画の部分って韓国のスタジオで描かれてたの?

47 :名無シネマ@上映中:03/09/01 20:55 ID:ST0quexe
>>39-45
乙。手塚の「森の伝説」を見るまでは、宮崎さんはなんて辛らつ
な人なんだろうと思っていた。だが、BSで放映された「森」を
見て、宮さんの指摘した通りなのがわかった。あの当時、反骨を
貫いたその精神には、ただ感嘆です。

48 :名無シネマ@上映中:03/09/01 22:28 ID:lYLZNnGZ
>>46
なぜそう思ったのだw
どこから聞いた話?

49 :名無シネマ@上映中:03/09/02 00:07 ID:EshpUbRX
スタッフロールを見れば答えは一目瞭然だろ。


50 :名無シネマ@上映中:03/09/02 00:24 ID:lRTvt9Gh
こんな書き込みが「ラピュタの別エンディングがある」のよーに一人歩きして
いくのかもなー。

51 :「出発点」よりコピペ:03/09/02 08:57 ID:A/U3lIBA
帰るべき所のない死

某月某日

新しい眼鏡を注文する。運転外出用、生活新聞用、机仕事用、超近距離用の
計四つ、オートフォーカスの眼鏡はできないものか。帰途、山形孝夫の
『砂漠の修道院』(新潮選書)を買う。寡黙な文章。宗教に縁のない自分
にはわからぬ点ばかりが多いが、塩の涸れ谷の炎暑と沈黙が伝わってくる。
もっと丁寧に読まねばと、妙に厳粛な気分になる。

某月某日

眼鏡を受け取りに行く。店の親爺が四つの眼鏡に、ABCDの番号を入れて
くれる。寝床での読書には超近距離用のDを使う。読みやすいが、焦点深度
が極端に浅い。寝煙草の灰皿も見えない。山川菊栄の『我が住む村』(岩波
文庫)を読む。ものの見方の確かさに、昭和十八年が初版と知って驚く。
死んだ母がくり返し語っていた故郷の村の暮らしを思い出す。戦時経済体制
が地主と小作人の関係すら変えるくだりは、まるで農地解放の予兆のようだ。
歴史についての自分の無知を思い知る。爽やかな読後感。が、眠れない。
再び『砂漠の修道院』を取り上げ、当てずっぽうにひろい読む。

 突然、わかったような気がする。コプト教の修道士についてではない。
四月以来心にひっかかっているアニメーション「火垂るの墓」について
である。

52 :「出発点」よりコピペ:03/09/02 08:58 ID:A/U3lIBA
 空襲で家と母を失い、飢えと栄養失調で死んだ四歳と十四歳の兄妹の二人の
幽霊が、なぜ母の幽霊と出会わないのか。母と二人は別々な世界に行ったのか。
生に執着し、恨みを残して死んだのなら、二人の幽霊は死ぬ寸前の飢餓の姿で
あるはずなのに、なぜ肉体的に何も損ぜられていない姿をしているのか。

 コプトの修道士たちが、この世との絆を断ってナイルを西へ渡ったように、
あの二人は生きながら異界へ行ったのだ。二人が移り住む防空壕は、砂漠の
僧窟がそうであるように、二人が生きたまま選んだ墓穴なのだ。兄の甲斐性
なしを指摘する者がいるが、彼の意志は強固だ。その意志は生命を守るため
ではなく、妹の無垢なるものを守るために働いたのだ。

 二人の最大の悲劇は、生命を失ったところにはない。コプトの修道士の
ように、魂の帰るべき天上を持たないところにある。あるいは、母親のように
灰となって土に化していくこともできないところにある。しかし、二人は
幸福な道行きの瞬間の姿のまま、あそこにいる。兄にとって、妹はマリア
なのだろうか。二人の絆だけで完結した世界に、もはや死の苦しみもなく、
微笑みあい、漂っている。

 「火垂るの墓」は反戦映画ではない。生命の尊さを訴えた映画でもない。
帰るべき所のない死を描いた、恐ろしい映画なのだと思う。


53 :名無シネマ@上映中:03/09/02 09:04 ID:A/U3lIBA
>>51-52
「風の帰る場所」で渋谷陽一に話している事(清太の父は海軍なので、
絶対に守られるはずで、「火垂るの墓」は設定がおかしい)が、有名
ですが、こういう意見も宮崎さんは書いていたようです。二人のそばに
母親の幽霊を出したかったのでしょうか。宮崎さんらしいと思います。

補足(朝日ジャーナル 一九八八年八月五日号)

54 :名無シネマ@上映中 :03/09/02 12:01 ID:lj1wR5n8
>兄の甲斐性なしを指摘する者がいるが、彼の意志は強固だ。
その意志は生命を守るためではなく、妹の無垢なるものを守るために働いたのだ。


このような解釈は彼らしいですね


55 :名無シネマ@上映中:03/09/02 21:55 ID:w+7HAIN9
今、鈴木氏と宮崎監督が考えている「おもしろいこと」がすばらしい。
「子供が元気になる町をつくることが夢です。訪れるための町ではなく、
そこで生活するための本物の町。本当に作りたいです」と目を輝かせる。
それは、鈴木氏が幼かった頃にあったような町。
「子供が主役で、子供が大腕をふって歩ける町。どこででも遊ぶことができ、
公園に行けば木など自然の遊びものが沢山ある町。
子供が好き放題して遊びまわり、遊び疲れて家に帰るような町。
広さは1万坪ぐらいで、家は100件ぐらい。学校、保育園、神社、お寺、教会と
あらゆるものが揃っている。みんなに生活してもらって、
『すばらしい町』のモデルにしてもらいたい。」
100億円あれば、このような町を東京の真ん中に作れるという。
「こういう時だけは、お金が欲しいですね。それから、賛同者も欲しいですね。
いろいろな人の力を借りてやると、もっとおもしろくなりますから」

56 :名無シネマ@上映中:03/09/03 07:46 ID:warv11nx
>>55
『虫眼とアニ眼』のカラーページの荒川賃貸住宅に、
「千尋」のリン4歳がいる。

57 :名無シネマ@上映中:03/09/03 08:28 ID:gwMNU22k
>>51-52
こういうのはコピペとは言わない。

58 :名無シネマ@上映中:03/09/03 08:59 ID:8TqjmeNZ
↑つまらん。おまえの煽りはツマラン!

59 :名無シネマ@上映中:03/09/04 01:43 ID:2PmDZan1
ようやく「お母さんの写真」をマトモに聞いた。すごい歌だな。

60 :名無シネマ@上映中:03/09/04 17:39 ID:yWGpkLEx
コナンの、敵の親玉が怖い。
レプカの親戚みたいなやつが。

61 :名無シネマ@上映中:03/09/04 18:05 ID:GtNECekx
面白いこというねw

62 :名無シネマ@上映中:03/09/04 21:36 ID:jp1MBBbL
レプカに親戚なんていたのか?
と言うより、敵の親玉はレプカでしょ。
そんなに怖かったかな。宮崎さん、もう一回レプカが
「うろたえるな!」って部下に叫んだら、いい人になってしまう
とかなんとか言ってたような・・・・。

でも、額に焼印を押すのは怖いかも。あと、ラナちゃんが
気絶した、塔から出た台の先に立たされるのもイヤだなぁ。

63 :名無シネマ@上映中:03/09/04 23:15 ID:gWnclqXh
俺はインダストリアの科学者爺さん達が横一列に並んでるのを最初に見た時
怖かったよ。

64 :名無シネマ@上映中:03/09/05 02:15 ID:pijBdO8V
このおっさん、自分の母親が少女だった頃の姿に萌えまくって(;´Д`)ハァハァしてるですか。
それが宮崎ヒロインの原型なのですか。そうですか。

65 :名無シネマ@上映中:03/09/05 20:26 ID:oqhaBgdi
角煮にそんなスレが有ったな

66 :名無シネマ@上映中:03/09/05 21:40 ID:zUpOTSzW
>>64
残念ながらその通りです。

67 :名無シネマ@上映中:03/09/05 23:20 ID:GIhVPsMo
もっと美味そうな餌くれよ。

68 :名無シネマ@上映中:03/09/06 03:01 ID:2GCM1AW3
餌も何も……事実だろ…

69 :名無シネマ@上映中:03/09/06 13:09 ID:ttVHK27y
宮崎の母親の少女時代の画像キボン

70 :名無シネマ@上映中:03/09/06 17:07 ID:9sY6Hv8W
>>69
何せ古い写真なので、不鮮明ですが。
http://210.150.57.223/cgi-bin/bbs/18/img/1214.jpg

71 :名無シネマ@上映中:03/09/06 23:06 ID:DrCbVcST
見るのがこわいよ

72 :名無シネマ@上映中 :03/09/06 23:48 ID:vOfQmidQ
>>68
正に2ちゃん的DQNだよあんた。

73 :名無シネマ@上映中:03/09/07 01:52 ID:dB/wlu6a
>>70
いいですね。

74 :名無シネマ@上映中:03/09/08 01:13 ID:xaPn8GhK
>>70
こんなかんじか
http://utd500.utdallas.edu/~hairston/jt_mei_hats.jpg


75 :名無シネマ@上映中:03/09/08 17:18 ID:uv6QSFKB
「お母さんの写真」の歌詞全文うpキボン

76 :名無シネマ@上映中:03/09/09 19:14 ID:kiVCHdpm
「お母さんの写真」って、もともとトトロのイメージアルバムに入ってた歌なのか。

77 :名無シネマ@上映中:03/09/10 17:30 ID:yU0R3ase
>>69
CDケースの内側の写真って、そうなのかな?
女の子が二人写ってて、左側の背が小さい方の子は割とかわいかった気がする。
(CD、返しちゃったから今は確認できない)

でも、宮崎のママンが小さい頃ってーと、
パヤオが1941年生まれだから、1920年前後くらい?
するってーと大正時代か。

よくわからんが、大正時代の写真かな?あれ。
確か、服装は洋装だったような…。
まー、大正なら洋服着ててもヘンではないだろうけど。
よくわからんが。

でも、なんとなく昭和30年代とかの白黒写真のように見えた。
なんとなくだけど。


78 : :03/09/11 19:02 ID:trKIrg0b
>>77
やっぱりあの写真は宮崎監督の母親ではないみたい。
おそらく昭和30年代の一般市民の写真でしょう。

79 :名無シネマ@上映中:03/09/11 23:03 ID:dQW3a9Hv
つまり母親よりパヤヲの方が年上ってことか?

80 :名無シネマ@上映中:03/09/11 23:24 ID:j1RtQot6
父ちゃん息子より年下の女と再婚でもしたのか?

81 :名無シネマ@上映中:03/09/12 01:35 ID:BaoVLA8l
>>78
ソースは?

82 : :03/09/12 08:59 ID:rnNDfP1s
>>81
ジブリ広報部に聞いてみますた。

83 :名無シネマ@上映中:03/09/12 15:50 ID:kfCPuz2/
>>82
まじっすか。


とりあえず…
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) good job!!
フ     /ヽ ヽ_//
  
     ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /" .
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  good job!!
 ヽ     |
  \    \

   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ / good job!!
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /


84 : :03/09/13 19:50 ID:PZ72dvEb
高畑監督が山田君完成記念パーティーでこう言ってました。。

「この映画が当たろうと当たるまいが、客が一人も来なくたって
 アニメーションの表現上は成功したと思ってます。」

だって・・・w

85 :名無シネマ@上映中:03/09/13 22:18 ID:XqZaVK7L
>84
自分の理想にどこまで近づけるかという点で評価するなら
そうもなるだろう

86 :名無シネマ@上映中:03/09/14 02:02 ID:1rbkznfM
それはスタッフに対する労いの言葉だよ。

87 : :03/09/15 17:04 ID:bIHTsQpF
山田くんを馬鹿にしてる人多いけど、あの映画好きだなぁ〜
最後に心がポわ〜ンと温まる感じがした。
現実と繋がってるきがする。なるほどなぁと感心する場面も
いくつかあったし、高畑監督の「ファンタジーで愛とか勇気とか言いますけど
現実を生きるためのイメージトレーニングになりません。」
という言葉の意味がよく分かりました。

88 :名無シネマ@上映中:03/09/15 17:12 ID:F766JG66
共有できる話題があれば、交友を深めるきっかけくらいにはなる。
特に日本のアニメなら海外の人間でも通じる可能性が高いし。

まぁ、山田君が面白いなどといったら引かれる可能性もあるけどw

89 :名無シネマ@上映中:03/09/15 21:37 ID:EgdIEk6I
ラナは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
クラリスは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
ハドソンさんは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
ナウシカは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
シータは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
サツキは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
キキは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
フィオは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
サンは、私の母になってくれるかもしれない女性だ!
千尋は、私の母になってくれるかもしれない女性だ!


90 : :03/09/15 21:43 ID:SdOtP200
ハァ?

91 :名無シネマ@上映中:03/09/15 22:01 ID:+U0wc1w1
マザコンは富野のほうなのにな。

92 :このDVDは買いだな:03/09/16 07:19 ID:Y3bq/xl6
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20030914_20.htm

93 :名無シネマ@上映中:03/09/17 00:49 ID:N4lG5YKu
少なくとも、山田の予告編はかなり良い

94 :名無シネマ@上映中:03/09/19 03:16 ID:MoqTUoG6
「お母さんの写真」の歌詞全文うpキボンヌ

95 :「お母さんの写真」の歌詞:03/09/19 14:31 ID:+D2m7BLN

アルバムの古い写真の中で 
色褪せた麦ワラ帽子かしげて
笑ってる 小さな女の子
白く光ったエクボ まぶしい笑顔
 
お母さんが小さな女の子だった頃の写真
帰らない遠い夏の日の
届かない あこがれ

サルスベリ 影おとす古い家の
門の脇 知らない仔犬だきしめ
笑ってる 小さな女の子
揺れる短いおさげ やさしいひとみ

お母さんが小さな女の子だった頃の写真
帰らない遠い夏の日の
届かないあこがれ

お母さんが小さな女の子だった頃の写真
いつまでも変わらぬ輝き
遠い夏の日

96 :名無シネマ@上映中:03/09/19 18:06 ID:gNatno0I
>>95
    ∩      \         グッジョブ         /
    ( ⌒)     ∩_\     _n              /
   /,. ノ      i .,,E\   ( l    _、_       /
  ./ /"      / /" .\   \ \ ( <_,` )   /
  ./ / _、_   / ノ'    \   ヽ___ ̄ ̄  ) /
 / / ,_ノ` )/ /       \    /    / /   _、_   グッジョブ
(       /  good job!   \∧∧∧∧/   ( <_,` )     n
 ヽ     |             < の .グ >   ̄     \    ( E)
  \    \           <     ッ >  フ     /ヽ ヽ_//
─────────────< 予 .ジ >────────────────
   _、_  グッジョブ    .     <     ョ  >                        
 ( ,_ノ` )      n        < 感 .ブ >     |┃三      
 ̄     \    ( E)       /∨∨∨∨\.    |┃   ガラッ  
フ     /ヽ ヽ_//      /         .\    |┃ ≡    _、_ 話は聞かせて
                /   グッジョブ!! \__.|ミ\___( <_,` )< グッジョブ!
               /|    _、_     _、_   \ =___    \   
             /\ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/\≡   )   人 \
            /   \(uu     /     uu)/ \

97 :名無シネマ@上映中:03/09/19 23:03 ID:koL21prb
著作権の侵害です。




でも気にしないでね。書いてみただけだから。

98 :名無シネマ@上映中:03/09/20 03:15 ID:60ISnHQq
しっかしスゲー歌詞だなオイw

99 :名無シネマ@上映中:03/09/20 10:32 ID:ylSwKslY
マザロリコン

100 :名無シネマ@上映中:03/09/20 14:30 ID:47E6A1IV
深いな

100

101 :名無シネマ@上映中:03/09/20 20:46 ID:K3t2zwc0
話変わるがトトロってジブリの中で一番アンチのすくない作品なのにスレないのな。
純粋に面白いと思うんだけどね。

102 :名無シネマ@上映中:03/09/20 22:38 ID:fWKX6ZYT
文句の言いようがないからな。

103 :名無シネマ@上映中:03/09/21 01:12 ID:uD920qbo
学校の帰りに雨降るところからバス停にかけてのシーンは大好き

104 :名無シネマ@上映中:03/09/21 11:33 ID:obkQ2mWd
そこ以外は嫌いなんかい

105 :名無シネマ@上映中:03/09/21 14:08 ID:W4HxBicM
世の中には「大好き」と「嫌い」しかないんかい。

106 :名無シネマ@上映中:03/09/21 14:17 ID:t4pxL3aJ
>>105
中途半端なやつだな。

107 :名無シネマ@上映中:03/09/21 15:53 ID:L9hjorE6
さつきはいま40代くらいか?

108 :名無シネマ@上映中:03/09/21 17:30 ID:uD920qbo
トトロだよ

109 :名無シネマ@上映中:03/09/21 17:32 ID:uD920qbo
風びゅうびゅう吹いてる今

110 :名無シネマ@上映中:03/09/21 23:18 ID:xy0b87JT
>>95って、トトロのイメージアルバムために書き下ろされたんだよな。
歌の中の少女のイメージは、サツキなのかメイなのか。
麦わら帽子&おさげ、なのでメイか。
それともポスターの少女か。

111 :名無シネマ@上映中:03/09/23 02:56 ID:t+TRV099
お母さんがサツキの髪を梳かすシーンがすごい。

112 :名無シネマ@上映中:03/09/23 06:07 ID:keoY7ph0
なにがどう凄いのかと小一時間w

113 :名無シネマ@上映中:03/09/23 10:01 ID:SxpWhWh8
あの凄さが何故わからんのかと小一時間w

114 :名無シネマ@上映中:03/09/23 23:19 ID:+xOMM3nI
さっぱりわからん(´・ω・`)

115 :名無シネマ@上映中:03/09/24 02:14 ID:KjmCjOps
アレは凄いね。

お母さんのお見舞いに行った帰り道の描写とかも凄いね。

116 :名無シネマ@上映中:03/09/24 03:48 ID:zoCuH/bv
凄いって表現技法的なレベルの話か?
巧みに感情移入させる演出レベルの話?

117 :名無シネマ@上映中:03/09/25 09:57 ID:Xeblm1W8
メイとネコバスが見てみたいな。

118 :名無シネマ@上映中:03/09/25 14:01 ID:dkg7GDp8
メイとコネコバスを見につれていくと言って近所の幼女をゲットしました。

119 :名無シネマ@上映中:03/09/25 16:25 ID:Xeblm1W8
ナウシカが途中で終わってるのが気になるな。
続編創ってくれ。

120 :名無シネマ@上映中:03/09/25 22:25 ID:+19P5/S9
ナウシカ続編作ったらラストどうなるんだろう
漫画の方は文字ばっかりの上わけわかめなほとんどアクションのないラストだったけど・・・
アニメーションにしたら退屈になりそう。

121 :名無シネマ@上映中:03/09/26 19:38 ID:aSdhgbJL
力説していたすごい君はトンズラか?w

122 :名無シネマ@上映中:03/09/26 23:11 ID:K7owaRbZ
精神分析学の権威で「モラトリアム人間」などの造語でも知られる
元日本精神分析学会会長で、東京国際大大学院教授の小此木(おこのぎ)啓吾氏が、
21日午前1時、咽頭(いんとう)がんのため東京都内の自宅で死去した。

↑御悔み申し上げます。。
この人って千尋公開前にテレビで監督と対談してたような・・・

123 :名無シネマ@上映中:03/09/26 23:40 ID:EA4JRvCF
釣られたことに気付かない魚ってのも哀れだな。

124 :名無シネマ@上映中:03/09/27 01:34 ID:nbtVoHnt
おっさんがどう言おうと、
やっぱり、不味そうな魚は釣れてもリリース。

125 :111:03/09/27 04:54 ID:PjIOXVde
別に力説したわけではないけど、
「すごい」って言い方がちょっとアレでしたね。
「すばらしい」と言い換えておきませう。

…どうも語彙に乏しくてすまんね。

126 :121:03/09/27 07:49 ID:H/rIVGAk
>>125
釣りかと思っただけなんで。
こちらこそスマソ。

127 :名無シネマ@上映中:03/09/27 09:32 ID:u1D0pUWO
「今回で終わり」と言いつつ
次回作も有り。
で、見ちゃうんだよ。

128 :名無シネマ@上映中:03/09/27 12:21 ID:+thbjojk
いや、でもやっぱりトトロの各シーンの描写は「すごい」よ。

有名な、サツキが泣いた後に畳の部屋で寝てる描写とか、
「すばらしい」と言うより「すごい」と言った方が正解に近い、
最も限りなく正解に近い♪

ラーララ ラーララ ラーララ ラララー♪

129 :名無シネマ@上映中:03/09/27 17:22 ID:dXUOcH4Z
母の退院延期の知らせから「おねえちゃんのばーかー」で歩き出すところまでも
すごくすばらしい。

130 :名無シネマ@上映中:03/09/28 14:32 ID:yMAChEHd
諸君、私はパヤオが(ry

131 :名無シネマ@上映中:03/10/04 20:21 ID:XaSXNSjk
ここって、マタリすることは少なくて、
主にアンチと遊んでるスレですね。

その壱からずっと。

132 :名無シネマ@上映中:03/10/04 22:34 ID:B63yTO1M
そう。このスレを伸ばしてる功労者はアンチタン。

133 :名無シネマ@上映中:03/10/05 04:45 ID:MrdtEScO
それと自己流解釈キモヲタもね。

134 :名無シネマ@上映中:03/10/05 06:53 ID:Xlw9oh4o
自分が絶対だと何故思えるのだ
基本的にアンチって勘違い野郎なのに。
ここに限らず。

135 :名無シネマ@上映中:03/10/06 13:01 ID:xBJM0bnx
最近はアンチも来ずにマターリしたたわけだが。

136 :名無シネマ@上映中:03/10/06 13:02 ID:xBJM0bnx
→してたわけだが。

137 :名無シネマ@上映中:03/10/11 08:49 ID:Ca9qhmZt
それっ

138 :名無シネマ@上映中:03/10/11 09:37 ID:7ft6ihKA
>>95

パヤオの映画は紅いぜんのモノなら結構好きだが、この歌詞はちょっとハズい。
最近CMで聞いたけどやっぱハズい


139 :名無シネマ@上映中:03/10/11 09:59 ID:eWcuWulq
精神が未熟なパヤオ

140 :名無シネマ@上映中:03/10/11 10:11 ID:EMhUaGin
2ちゃんねらーはガチで精神が未熟だと思う
なんというか本物の臭いがする

141 :名無シネマ@上映中:03/10/12 00:02 ID:L5ml4/O2

言ってることは別として、
流行言葉を誤用してると、最高に莫迦っぽく見えるので要注意。

142 :名無シネマ@上映中:03/10/12 02:47 ID:RCfDXlPf
サツキが南ちゃんしゃべりするの実にわざとらしいと思う。

あと、メイがいかにもつくりのガキ声ニダ。

143 :売りきれちゃうよ!!ォ早めに//:03/10/12 11:39 ID:ggsEqEtj
東京恵比寿の東京都写真美術館1階ホールを会場として11月5日〜11月8日に開催される「第16回東京国際映画祭」にて、
最終日の11月8日に「スタジオジブリデー」として「風の谷のナウシカ」「ラセターさんありがとう」の上映、
「ハウルの動く城」のメインスタッフによる座談会が予定されている。
前売り券はチケットぴあにて発売中。

144 :名無シネマ@上映中:03/10/12 11:46 ID:4ZTyWFPM
城が 動く

て相変わらずそのまんまなコピーだけど
予告映像は鳥肌立ちました

145 :名無シネマ@上映中:03/10/13 01:09 ID:VnRaUBJH
「風の谷のナウシカ」の音楽は当初、細野晴臣が担当する予定だったけど、
宮崎駿監督と当時プロデューサーの高畑氏が「音楽が映画に合っていない」と
いうことで久石譲に決まったというエピソードがあるけど、
細野のナウシカを聴いてみたいと思うのは俺だけかな?

「銀河鉄道の夜」が名曲なだけに残念という気がしますね。。

http://shos.pobox.ne.jp/joe/joeintro.htm

146 :名無シネマ@上映中:03/10/13 01:24 ID:9UO85KIX
安田成美が歌ったイメージソングを聴けば正しい判断だったと思える。
歌い手の歌唱力を除外したとしても。

147 :名無シネマ@上映中:03/10/13 03:20 ID:8PG2gSkM
>>146
でもさ、よく安田成美の歌をOPから外せたね。
当時の状況なんて知らないけど、あれは当時流行りだしたメディアミックスで
映画のOPとして全面的に売りたかったはずだよ、徳間は。
今のアニメ界の常識では考えられない。

148 :名無シネマ@上映中:03/10/13 09:08 ID:CVohh0LP
お若いの。そなたは未来だけを見つめて精進したまへ。
実際イメージソングはけっこう売れたよ。
ベストテン番組で痛々しい歌声を何度も聴いたなぁ。

149 :名無シネマ@上映中:03/10/13 22:20 ID:Mt86/T5N
>>147
当時の事情なんてのは勿論知らないが
あれはあくまでイメージソングだからな。
ラピュタもイメージソング作って劇中には流さなかったしね。
あのエンディングとは違うよ。

150 :名無シネマ@上映中:03/10/13 23:45 ID:PGDDAyEG
もしも!空を飛べたら〜〜〜〜〜〜〜〜♪

151 :名無シネマ@上映中:03/10/14 01:18 ID:eocvJGlA

【タイトル】
ほぼ日&新テレアサPresent
オトナが歌える歌を探して/宮崎駿プロデュース「日本の新しい歌」
「上條恒彦コンサート」

【日時】2003年10月13日(月・祝)18:45開演
【会場】六本木ヒルズアリーナ

入場は無料ですが、観覧ご希望の方は、15:00から整理券を配布いたします
ので、六本木ヒルズアリーナまでお越しください。
先着500名とさせていただきます。入場券がない場合も、会場周辺から
観覧することは可能です。

↑激しく行きたかった・・・


152 :名無シネマ@上映中:03/10/15 12:14 ID:2BATwXF/
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20031015120807.jpg

_| ̄|○


153 :名無シネマ@上映中:03/10/17 09:53 ID:uOBG+zfQ
>>145
テーマソングだけだろ。本編は最初から久石だったんじゃ?

154 :名無シネマ@上映中:03/10/18 14:06 ID:FdQiNKG4
>>151
このスレに行ってきた人はいないんか?

155 :名無シネマ@上映中:03/10/26 01:12 ID:IsbZ6RI/
古今東西、近頃続発する拉致、監禁、強姦などのロリ凶悪犯罪を
パヤオは知っているだろうか。いや、知らないはずがない・・
当人が生み出す萌えロリキャラが社会にどんな影響を与えているか
・・・。千尋にでてくる当人曰くブサキャラも世間には
萌えキャラにみえてしまうほどのロリ魂。いったいどうなってしまうのか
ニッポン。

156 :名無シネマ@上映中:03/10/26 01:17 ID:sRNuqt5r
>>150ん?その歌使ってたジュースのCMに使ってたリアル羽根ジャイロ、そーいや今どこにあんだろ?

157 :名無シネマ@上映中:03/11/01 01:31 ID:/TRY7Rtv
宮崎駿が死んだあとのジブリについて

カタチマイナ!!


タノム

158 :名無シネマ@上映中:03/11/01 02:22 ID:rp46Ul/B
>>155
あれがロリキャラになるのか?
君がロリなんだろ。


159 :名無シネマ@上映中:03/11/02 00:54 ID:BYxXWNPO
ロリと見せかけてじつは美少年が好きなんだよ

160 :名無シネマ@上映中:03/11/03 23:16 ID:49g3RE5S
ジョン・ラセッタ−監督来日
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b44204319

161 :名無シネマ@上映中:03/11/10 21:23 ID:8x+OH3EO
空想機械とかなんとか展の短編アニメのナレーション、
一年前に初めて聞いたときは「ヘタクソだなオイ」としか思わなかったが、
終了だって聞いて、こないだ改めて見て来たら、
あのおっさん、意外と一生懸命やってたな。
感情込めたりしてて、演技するぞっていう感じはしてた。

ま、ヘタクソであることに変わりはないが。

162 :名無シネマ@上映中:03/11/12 02:31 ID:4npWDP1V
亀レスだが・・・

>高畑監督の「ファンタジーで愛とか勇気とか言いますけど
>現実を生きるためのイメージトレーニングになりません。」

ファンタジーじゃなくてノスタルジーなら良いとでも言うのかw

163 :名無シネマ@上映中:03/11/12 17:18 ID:gz3F6WoX
「信頼」 か・・・。

164 :名無シネマ@上映中:03/11/12 18:39 ID:IVL8hYgY
アニメは映画じゃないよ

165 :名無シネマ@上映中:03/11/12 23:35 ID:3CIS6fTa
織田裕二は映画俳優じゃないよ

166 :名無シネマ@上映中:03/11/13 01:01 ID:Wh7K0N81
<博多湾人工島>住宅街に「宮崎駿ワールド」出現へ 福岡市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031113-00000117-mai-soci


167 :名無シネマ@上映中:03/11/13 02:55 ID:u8XhteOR
サトエリは女優じゃないよ

168 :名無シネマ@上映中:03/11/13 10:09 ID:PdDtP/i5
>>166
ついに来ましたな。
しかし、おっさんの思惑とは微妙にずれてるのが、悲しいね。

>住宅販売価格(マンションで2500万円〜2600万円予定)も
>経費増により上昇が懸念されるが、同公社は「魅力ある街づくりをすれば、
>相場より高目でも十分に需要はある」と強気の姿勢だ。

↑この辺とか

169 :名無シネマ@上映中:03/11/13 22:45 ID:r3RENP4V
と言うか、「子供がのびのび育つ街づくり」を目指す監督と
「税財源確保のための住民増のためのネームバリュー目当て」の自治体
という図式に温度差を感じる。

170 :名無シネマ@上映中:03/11/14 09:56 ID:kqFDrxpD
まぁ結果的に監督のやりたいことができるんだからいいじゃん?

171 :名無シネマ@上映中:03/11/14 17:23 ID:sCwQMNoV
つか、おっさん的には賃貸を希望してなかった?

ま、些事かもしれんが。

172 :名無シネマ@上映中:03/11/14 21:23 ID:BY/iXSdz
2004年夏公開の映画「ハウルの動く城」。宮崎駿監督からのメッセージ、資料をもとに久石譲がイメージしたオリジナル書き下ろし作品。

【収録予定曲】
○What a Mysterious World
○Sophies Tomorrow ←これがメインテーマになりそな予感。
○Selfish Boy
○Moving Castle
ほか

173 :名無シネマ@上映中:03/11/15 00:27 ID:Ui/wYrz5
>>171
いわば平成の同潤会アパートか。

174 :名無シネマ@上映中:03/11/15 02:26 ID:A4AU9mAJ
>>172
曲名は英語なのか。

175 :名無シネマ@上映中:03/11/15 18:45 ID:rOWEt1Bu
そのなんとかいう町の公式?サイト
http://www.teriha.jp/

176 :名無シネマ@上映中:03/11/15 20:30 ID:8Qp10W57
>>174
アマゾンの「ハウル」イメージアルバムの紹介文をコピペしただけだから
詳細は判んない、スマン。

ちなみにジャケットの絵はまだ出てなかった、残念。

177 :名無シネマ@上映中:03/11/16 06:27 ID:U14yiGGK
宮崎駿監督 久々姿見せた
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031115_110.htm

髭がなくなって

178 :名無シネマ@上映中:03/11/16 06:28 ID:U14yiGGK
氏相が出ています。

179 :名無シネマ@上映中:03/11/16 06:36 ID:QmpoEc9W
>>177
なにこれ、パヤオ?
ほんとに?

180 :名無シネマ@上映中:03/11/16 07:09 ID:U14yiGGK
>>177

パヤオが癌で 。・゚・(ノД`)・゚・。ウエーン

181 :名無シネマ@上映中:03/11/16 07:47 ID:F4HtRj0K
シャレにならん。

ラストエンペラー溥儀のモノホン写真かと思った

182 :名無シネマ@上映中:03/11/16 10:17 ID:auXCXW/D
パヤオ、ボロボロじゃねーか。
徳間はもうパヤオに映画つくらせるな。
療養に専念させてやれ。

183 :名無シネマ@上映中:03/11/16 10:54 ID:dmFuz3ja
アニメ板に死亡スレ立ててくるか

184 :名無シネマ@上映中:03/11/16 11:18 ID:dXBxizmX
なんかお腹のポッコリが無くなって痩せたような・・
恐い・・こんなにも衰えさせるなんてアニメ映画恐るべし

185 :名無シネマ@上映中:03/11/16 11:35 ID:M1mKWWgm
ハウルがまじ遺作になるかも・・・・


186 :名無シネマ@上映中:03/11/16 11:50 ID:xSRZF+MV
ダイエットでもしたんだろ。

187 :名無シネマ@上映中:03/11/16 11:53 ID:o5I5pkJZ
このままでは本当にハヤオさまが逝ってしまわれる

188 :名無シネマ@上映中:03/11/16 12:35 ID:y6rVO7md
でも顔つきは相変わらずだな
しかし痩せたなー
2002年くらいから痩せはじめてたけど

189 :名無シネマ@上映中:03/11/16 13:11 ID:auXCXW/D
痩せたのは病気のせいとして、なぜ髭を剃ったんだろう?
お孫さん(いるかどうかは知らないけど)に「おじいちゃんの髭痛い」とでも
言われたのだろうか

190 :名無シネマ@上映中:03/11/16 13:27 ID:y6rVO7md
>>189
実はしょっちゅう剃ってるよ

191 :名無シネマ@上映中:03/11/16 13:44 ID:TQa+9ilf
やはり蟲に取り憑かれておったか…

192 :名無シネマ@上映中:03/11/16 14:52 ID:YvTXeD5C
ラセターが必死になって支えてる…

193 :名無シネマ@上映中:03/11/16 15:34 ID:kCnn6DHA
っていうか鼻の下が猿みたい

194 :名無シネマ@上映中:03/11/16 15:39 ID:M1mKWWgm
>>177の写真がどうしても井上ひさしに見えてしまう‥‥‥。
本当に人相が違うよ。

195 :名無シネマ@上映中:03/11/16 16:12 ID:7U8jHI6U
シャレにならん。

196 :名無シネマ@上映中:03/11/16 16:35 ID:xde1oDIe
>>189
気分転換で剃ったり生やしたり定期的にしてるよ

197 :名無シネマ@上映中:03/11/16 17:10 ID:3xMm12jJ
影武者だよ。

198 :名無シネマ@上映中:03/11/16 20:41 ID:t3+4zqYn
ラセターの前でヤセターって言う身体を張ったギャグ…じゃなさそうだな

199 :名無シネマ@上映中:03/11/16 21:03 ID:M1mKWWgm
>>198
ソレダ!

200 :名無シネマ@上映中:03/11/16 22:16 ID:tOsCdrst
>>198
あまりのくだらなさにワロタ
それはともかく大丈夫か宮崎さん

201 :名無シネマ@上映中:03/11/17 00:13 ID:ljA4UNYh
なんか泣けてきた。
最後はオリジナルの企画で・・・
まだ本腰いれて宮崎ファンになってから二年なんだよ。
完成した後のプロモーションはさせないでくれ。

202 :名無シネマ@上映中:03/11/17 00:23 ID:g0en84Tz
しかしどう考えても作品の影響じゃなかろう。
もののけ姫が最後なら誰も惜しまないだろうし。
自作ももののけレベルなら未練は無い。
まぁ引退して楽隠居が一番だろ。

203 :名無シネマ@上映中:03/11/17 01:04 ID:FFm5w7Bq
とはいえ、有終の美を飾ってほしいと思ってしまう。

204 :名無シネマ@上映中:03/11/17 02:31 ID:bcgi3qaU
なんだかんだ言って
駿死んだら泣くかも俺

205 :名無シネマ@上映中:03/11/17 03:56 ID:Ti5kF1as
泣いたりはしない
でも、勝ち逃げしやがっててめーとは思うかもしれない

押井さんがモノスゴイ追悼発言をやらかす、んだろうか

206 :名無シネマ@上映中:03/11/17 06:46 ID:HJu6iWcl
>>196
気分転換で痩せたのなら良いのだが

207 :名無シネマ@上映中:03/11/17 09:26 ID:USl4+ajL
崩御したら俺は泣く。。そして東京へ監督のもとへかけつけるよ・・

208 :名無シネマ@上映中:03/11/17 12:02 ID:F1edRFEh
>>177はウソ画像。ほんとはこんなだ。まだまだ元気だ。

ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20031116180000483.jpg

209 :名無シネマ@上映中:03/11/17 14:29 ID:Z5DjzT//
こわくて見れねーよ

210 :名無シネマ@上映中:03/11/17 20:59 ID:4TgC10YF
>オシイ追悼文
どっかのセンス無い手塚信者も、似た事やりそうだが、
そんなのは及びもつかない、愛情グログロにあふれ出る大暴言が見れそうで
ある意味、ものすごく楽しみだ。

211 :名無シネマ@上映中:03/11/17 23:01 ID:eeUO8jXA
高畑勲大監督がまだいるではありませんか!!
パクさんってどこか寅さんに似てませんこと?

212 :名無シネマ@上映中:03/11/17 23:45 ID:ECMCw7Ef
207>おれも絶対、東京に行って記帳する。
それが20年先ぐらいだったら、いいなと思う。

213 :名無シネマ@上映中:03/11/18 00:55 ID:Mgw00pK3
宮崎アニメ好きの台湾人の中学生にCD送ろうとおもってるんだが
「Studio ghibli songs」ってのと「宮崎アニメ The Best」の二つで
真剣に悩んでいる。どっちがいいかな?

214 :213:03/11/18 01:01 ID:Mgw00pK3
スレ違いでしたね。。。スマソ。
逝ってきます。

215 :名無シネマ@上映中:03/11/18 01:27 ID:dYIAzvIv
>>213
いや別にいいんじゃない?
でも自分はそのCDを知らないので、答えてあげられないのさ‥‥。
知ってる人いたら、答えキボンヌ。
その中学生喜んでくれるといいですな。


216 :名無シネマ@上映中:03/11/18 12:34 ID:TtaC2CVo
駿、病気なの?

217 :名無シネマ@上映中:03/11/18 15:00 ID:akzCWDZ6
ヒゲそったからそう見えるだけだと思うけどね。
あとすげー忙しいだろうし。

218 :名無シネマ@上映中:03/11/18 16:46 ID:THWh4Spz
髭つけたら、いつもの宮崎だった
しかし痩せていることには変わりないか

219 :名無シネマ@上映中:03/11/19 09:28 ID:KOzMgEje
【映画】世界のベスト映画監督40人を選出、8位に宮崎駿
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1069192047/l50

220 :名無シネマ@上映中:03/11/20 19:07 ID:c1e1zaDy
もーくだらんえいが作ってないで休めよ・・髭なんかすぐ延びるよ・・

221 :名無シネマ@上映中:03/11/20 22:21 ID:uwdUfDHA
千尋の後に十分休んだよ。

222 :名無シネマ@上映中:03/11/21 14:55 ID:wht1XuBt
ハウル終わったらテレビシリーズやってくんないかなー
プロデュースっていうか名前貸すだけでもいいんだけど

223 :名無シネマ@上映中:03/11/21 14:57 ID:BLBlRFu/
>>222
テレビシリーズなら「まとめ」にこだわらなくていいから、
広げるだけ広げてポイっつーパヤオの持ち味が活きるんだけどね。

224 :名無シネマ@上映中:03/11/21 18:51 ID:ggiWcz9D
>>222
俺は年一でもいいから「トトロ」をやって欲しい。
もとはテレビシリーズの企画だったらしいし、テレビ
向けのような気がする。

225 :名無シネマ@上映中:03/11/21 20:43 ID:ooToGKNU
一応張っておこうか
照葉の公式
http://www.teriha.jp/

226 :名無シネマ@上映中:03/11/21 21:11 ID:akkb0wQ6
パヤオももののけで終わってれば誰も気にしなかったのに
千尋が結構良かったもんで次作まで背負い込む事になったんだろう。

227 :名無シネマ@上映中:03/11/21 22:44 ID:/CAcf4fv
>>222
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031121-00000026-nnp-kyu
こっちは名前を貸す貸さないで問題になっとりますな

228 :名無シネマ@上映中:03/11/21 23:54 ID:SpRh5zV5
>>226
その辺の事情はけっこう知ってる人は知ってるぜ。
安易な憶測を訳知り顔で書き込むのは恥ずかしいぞ。

229 :名無シネマ@上映中:03/11/22 01:28 ID:fiSQW+0G
>>226=真性の何も知らないリアル無知クン
>>228=口だけ達者で実際には何も自分では示す事ができない所謂チキン

ようは、お前ら両方とも目クソ鼻クソw

230 :1レスだけかまってやるか:03/11/22 02:16 ID:LI3Y4hsO
たとえ相手が目クソ鼻クソでもいいから
誰かにかまってもらいたがりのかまってちゃん。
淋しそうだねw

231 :名無シネマ@上映中:03/11/22 02:21 ID:6n5ERzzR
おまえらカコワルイぞ。俺だけカコイイ。

232 :イサオ:03/11/22 19:36 ID:RZroqP2f
アニメ映画監督ではなくて、アニメ監督。
勘違いしないで下さい。
そしてアニメ監督の話はアニメ板でやって下さい。
よろしくお願いします。

233 :名無シネマ@上映中止:03/11/22 19:39 ID:e61OV+ch
↑あげんなボケ

234 :名無シネマ@上映中:03/11/22 19:43 ID:JrxfJs8D
●宮崎駿、末期ガンでまもなく死亡の噂……。


235 :名無シネマ@上映中:03/11/22 22:57 ID:FM1spZcg
>>234
映りの悪い写真でにちゃんねらが騒いだだけのことだよ。
一緒に映ってたジョン・ラセターが細く見えたので
どうやら写真全体が縦長になってたらしいってのがオチだった。

236 :名無シネマ@上映中:03/11/22 23:25 ID:cVgkhS7U
これだけ人気がでて知られるようになると、
うかつに外へ出たり、散歩できないだろうな。
前は日曜とか散歩してたらしいけど、最近はどうなのかな・・・
なんか心配。運動してるんだろうか。。何をして気晴らしとか
してるのかな・・・

237 :名無シネマ@上映中:03/11/23 00:16 ID:IEV7Rlme
確かもののけの関連番組で

「仕事のうっぷんは仕事にぶつける」

とかいうよーなことを言っていた覚えがある。
この人はきっとなにかを創ってないとボケちゃうような気がする。

238 :名無シネマ@上映中:03/11/23 01:14 ID:S+qi7jnC
みのもんたも生きてるし
パヤオもまだまだ平気だろ。

239 :名無シネマ@上映中:03/11/23 01:39 ID:+0BsQA5n

>>232
>>219

240 :名無シネマ@上映中止:03/11/23 02:09 ID:UCUNl5cC
影武者がいるだそうでつよ・・

241 :名無シネマ@上映中:03/11/23 03:15 ID:eribobZA
>>236
でもまあ、知名度・人気の割にはTV露出は少ないからね。
顔知らない・覚えてない人も多いだろうから、
ちょっと変装なり髭剃るなりすれば大丈夫では?

242 :名無シネマ@上映中:03/11/23 04:02 ID:uBim6r9o
>>235
信じていいんだな?
マジで心配してしまったよ。

243 :名無シネマ@上映中:03/11/23 10:42 ID:bSMjIxmm
 スタジオジブリの宮崎駿監督がガンでまもなく死亡するという噂が流れ
ている。宮崎は15日、三鷹の森ジブリ美術館でのチャリティー・オークシ
ョンに姿を現したが、公の場に姿を現したのは2年ぶり。変わり果てた姿
に、現場に合わせた人々からは、一瞬どよめきがおこった、という。
「いや、あれは尋常ではなかった。頬はコケ、目はうつろ、足元もおぼつ
かない様子。どうみてもガンとしか思えないのですが……」(取材に当たっ
た夕刊紙カメラマン)
 実際、周辺を当たってみると、宮崎の次回作「ハウルの動く城」の制作
は大幅に遅れているとか。ま、それはいつものことだけど……。

>>235
それとは違う?

244 :名無シネマ@上映中:03/11/23 12:18 ID:spUftS6b
昨日テレ東の番組で、来日したラセターさんとパヤオが抱擁してる映像があったけど
パヤオは、ちょっとスッキリしたかな?くらいで、ニュース画像より全然元気そうだったよ

245 :イギ−:03/11/23 12:37 ID:/NYNFz7/
押井はキューブリックのような権威付け路線を狙ってるようだが(というかそれしか道が無い)
果たして成功するだろうか。俺は無理に一票。
宮崎パヤオは本物の天才ってことで、世界的な名誉名声は納得物。
『千と千尋の神隠し』は、パヤオの現代的なセンスが光る傑作だとも思ってるし
『もののけ姫』での失望を払拭させた希望でもある。
新作に関して、なぜか某監督の降板を惜しむ声が多く聞かれるが、『もののけ姫』並でなければ
パヤオ製作のものが上をいくのは明白だし、たとえ失敗作だとしてもそれはそれで美味しいではないか。

246 :名無シネマ@上映中:03/11/23 14:59 ID:015UlsLM
パヤオはディズニーも黒澤も超えたね

247 :名無シネマ@上映中:03/11/23 16:19 ID:bSMjIxmm
>>246
お前死ぬ間際のクロサワしか見たこと無いだろ?

ハヤヲヲタってどうしてこうなんだ?
アニメの世界だけでオナニーしてろ、外の世界について語るな

248 :名無シネマ@上映中:03/11/23 16:32 ID:d9O685Ru
ここは入れ食いの釣堀ですかい(w

249 :名無シネマ@上映中:03/11/23 17:36 ID:SBjrybE/
そうとも言う

250 :名無シネマ@上映中:03/11/23 17:37 ID:T86nunXh
黒澤なんぞチンカス同然wそれは武か・・

251 :名無シネマ@上映中:03/11/23 20:17 ID:VyQVZWAy
>>246=真性の何も知らないリアル無知クン
>>247=口だけ達者で実際には何も自分では示す事ができない所謂チキン

ようは、お前ら両方とも目クソ鼻クソw

252 :名無シネマ@上映中:03/11/23 23:19 ID:LsQIdxz8
ここは頭が腐りそうなインターネットですね

253 :名無シネマ@上映中:03/11/24 12:43 ID:i65qISlf
>>246 目クソ
>>247 鼻クソ
>>251 上2つを笑っているチンカス

254 :名無シネマ@上映中:03/11/24 12:49 ID:j4wuxxOg
>>253
そうすると君は何だ?

255 :名無シネマ@上映中:03/11/24 12:49 ID:Mj/rxhLS
 はやおはディズニーは超えたと思うが全盛期の黒澤を
超えたとは思えないな。

256 :名無シネマ@上映中:03/11/24 13:26 ID:7KVWoKwB
>>254

>>253は、口だけ達者で実際には何も自分では示す事ができない所謂チンカスだね

257 :名無シネマ@上映中:03/11/24 13:35 ID:i65qISlf
>>254 多分きっとキミと一緒
>>256みたいに反復行動しか出来ない自分では何も言えない奴とは違う

って書いたら、粘着君とかいいそうだが
ID変えればよかったかなw

258 :名無シネマ@上映中:03/11/24 13:54 ID:eA8KlUo6
海外では千尋>もののけ>魔女=トトロ>ラピュタって感じみたい。
魔女とトトロは知ってる人には人気が高いが、ラピュタは意外と人気ないみたい。
いずれにせよ千尋が最高傑作という人が多い。まあ、米では千尋が一番ポピュラーっていうのもあるけど。
あとナウシカがなぜか米ではビデオ化されていないから知らない人多いみたい。
ナウシカ知らずして「宮崎は天才、彼の作品は決して私を裏切らない」とか言われるとちと悔しいね。
なんで日本では一番ファンの多い作品なのにビデオ化DVD化されないんだろ?


259 :慶子:03/11/24 14:29 ID:JYtjbgZ3
ttp://keiko.fam.cx/

260 :名無シネマ@上映中:03/11/24 20:55 ID:CGLW31cU
日本でも遅かったしね
ナウシカこそ見てほしいのに・・・

261 :名無シネマ@上映中:03/11/24 21:25 ID:ra97xasf
虫の捉らえ方とかに抵抗あるんじゃ?
西洋人にとって、虫愛でる姫君なんてのは理解不能ではないかと考えてしまうがなー。
その割に、千と千尋の異世界は受けがよかったのか。
小金井にいりゃ、ドライな都会モノは絶対作らん罠。


262 :名無シネマ@上映中:03/11/24 21:39 ID:8jUg0VDg
ラピュタが低いのは、インディジョーンズみたいだからだって。
コナンを見せれば、評価は変わるかも。

263 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/11/24 22:21 ID:wIqHzrGB
個人的に最高傑作に値する千尋は、前半の、場末の観光ホテルっぽい雰囲気がたまらない。
暮れゆく温泉街のシーンも、森本晃司っぽいカラーで、パヤオの意外なセンスを感じた。
紙の人形の動きや、ハク龍がのたうちまわる動きもお見事。

あとなんか荒れてるけど、しょせん僕らはタンスの裏のわたぼこりってことを
忘れないように。そうすれば実際には発言力というものが全く無いことに気付くから。

ナウシカは、庵野×パヤオ変態コンビの巨神兵のシーンで、ぜひ鳥肌を立たせてほしい。
あれは『地獄の黙示録』のナパームより強力なんじゃないか?と思ってしまうのが悔しい。

264 :名無シネマ@上映中:03/11/24 22:45 ID:jmq7X8hX
イギーって人いろんな場所で見るけど
長文ばっかりのわりに何も大したこと言ってないよね
中身ゼロ
本当にタンスの裏のわたぼこり

265 :名無シネマ@上映中:03/11/24 22:51 ID:hexoSc0V
258の根拠は解らんが聴いた事ある程度なら俺は

ラピュタ>>>(埋められない差)>>千>>>もののけ


って聞いたぞ?

266 :名無シネマ@上映中:03/11/24 23:25 ID:dfuuO772
あーこういう話題になるとまた例の学校教師さんのレスが引用される予感。
そして一部の生徒の話を全体、アメ人全員と混同したレスがついて
話がこんがらがる予感。

いや何度かそんな事が…

267 :名無シネマ@上映中:03/11/24 23:29 ID:MakJMflA
最近漫画は描いてないの?
ナウシカの漫画とか豚の漫画とか
えれー勢いで好きなんだけど。

268 :名無シネマ@上映中:03/11/25 03:18 ID:Mp/4JoEC
>>264
あいつはものすごく世界が狭いやつだからな。
教養がないことの哀しさを浮き立たせてるよ。

269 :名無シネマ@上映中:03/11/25 03:40 ID:6dhy7GWq
>>266
全く同感。
一部の現地人の体験談を真に受けすぎだな。
また当の本人も「=アメ学生一般の見解」のような
言い方をしていたし。個人的には引用する
価値はないと思う。

270 :名無シネマ@上映中:03/11/25 07:08 ID:8bebWAhn
映画一般のほうでイギリス人批評家の選ぶベスト監督と言うのみたら
宮崎監督八位なんですね。案外、外人ももう実写とアニメの垣根は
なくなってるんだなあと痛感。
一位がリンチというからヘンな批評家達って気はしますが.

271 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/11/25 09:57 ID:VDyGIXuF
イギリス人は反ハリウッド主義が横行してるからなぁ。
だからタケシやパヤオが優遇されてたりする。
そのへんの事情は御存知かしら?>タンスの裏のわたぼこり(笑)

272 :名無シネマ@上映中:03/11/25 11:34 ID:7VTmt3mX
「千と―」のあの不思議な町並は 個人的には諸星大二郎の世界観だなぁ、と思ったな。

273 :258:03/11/25 14:18 ID:Kd3Df2z9
>265 266 269

すいません。私は海外に行ったことさえありませんよ。
米のamazonで検索すると、宮崎DVD作品には大抵数百のレビューがついています。
これは並のハリウッド大作のDVDよりも多いくらいの数です。海外の人気の高さが伺えます。
私はそのレス数、内容から判断しただけのことなので…
大抵の宮崎作品は絶賛の嵐ですが、蛍の墓の米国人ファンのレビューなどは非常に面白いですよ。
英語が読める方はぜひ覗いてみてほしいです。



274 :名無シネマ@上映中:03/11/25 15:41 ID:gnDqMt79
俺は千尋好きだな。普通に面白かった。
これでいいんじゃない?

275 :名無シネマ@上映中:03/11/25 17:02 ID:FTPm3Cvj
>>258
ビデオ化されていたらしいぞ、
確か題名は「風のウォリヤーズ」
とかいう題名でナウシカの名前が、
「王女ザンドラ」に変えられてそのうえ
ズタズタにカットされていたらしい



276 :名無シネマ@上映中:03/11/25 18:05 ID:KCblO0jW
ネバーエンディングストーリーも日本のビデオは5割近く編集されてるぞ

277 :名無シネマ@上映中:03/11/25 18:59 ID:6XHLk9YL
>>273
そんな話は誰も、少なくとも>>266>>269のレス内容では
してないと思うんダガー。
何を誤解してるのか知らんが。

278 :名無シネマ@上映中:03/11/25 20:46 ID:tbPOC3M5
ナウシカで「ああ、ユパ様だァ!お待ちしておりましたぞ、ユパ様!アハハ・・」って言ってる人誰?いい声だ

279 :名無シネマ@上映中:03/11/25 21:49 ID:NE7yeqvG
>>278

   「`Y´   ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └ァ!ミ!ノノ)))〉    |あははー、呼んだ?
    ん| !l.^ヮ゚ノ!|   <
      |く/lつつ     |
     ノ!|/__il〉 リ     \_____
     ' し'ノ

280 :名無シネマ@上映中:03/11/26 00:38 ID:ezcXuWJo
照葉ボツったらしいな
それはそれで残念なんだが

281 :名無シネマ@上映中:03/11/26 01:00 ID:T4I4XroH
ラピュタ以上に、カリ城とナウシカが妙に評価が低い。
アメリカ人は動いてないアニメには厳しいな。
特に>>273でのパンダコパンダの平均点はひどい。

282 :名無シネマ@上映中:03/11/26 04:25 ID:1LkRvaIe
>>281
フルアニメーションが基本の国やからね。

パンダコパンダがその理由で評価が低いのかは判らないけど。

283 :名無シネマ@上映中:03/11/26 12:08 ID:uVEMEZLX
>>280
そのニュース、今朝のやじうまでもやってた。
コメンテーターの大谷、勝谷、内田も監督の行動に賛成のようだ。当たり前か。
さすがに、実弟が絡んでることについては言及されなかった。
大谷が語った、風の谷のナウシカ運動、実態はあるのかねー。

284 :名無シネマ@上映中:03/11/26 20:45 ID:l1BzLBKw
パヤオと金正日って年が一緒だし似てるね

285 :名無シネマ@上映中:03/11/27 00:41 ID:7YR9nE+Q
俺とゴマキも歳が一緒だし似てるな

286 :名無シネマ@上映中:03/11/27 09:32 ID:kb1UNL6T
成人式の出席者ってみんな年が一緒だし似てるね。

287 :  :03/11/27 23:59 ID:W/qzQNlM
新作のハウルは割りと、海外に売り易いかも
原作がイギリスで、ファンタジーブームでしょ。 
(本の垂れ込みがトールキンの弟子とかなってな原作者)

288 :名無シネマ@上映中:03/11/28 00:18 ID:8QRO1ld6
>>281
カリ城はなぁ、喫煙シーンが多すぎなんだよ。アメちゃん的には。

289 :名無シネマ@上映中:03/11/28 00:35 ID:+1Alu29K
そーいえば「ラセターさん」の中でも所かまわずタバコ吸ってたな、監督。

290 :名無シネマ@上映中:03/11/28 01:49 ID:/FgNb2wj
ハヤオって何のタバコ吸ってるの?


291 :名無シネマ@上映中:03/11/28 01:50 ID:rJjs7fz0
>>288
アニメは子供の見るものっていう意識がありそうだね。アメリカには。
そういや、映画板とかで、パヤたんアニメを批判する際に、よく対抗軸としてくれしんを利用するけどさ、
あれはキャラも子供らしい造形だし、安心して受け入れられるんだろう。アニメを映画として見ない人達にも。
リアリティの比重が高まると、叩く傾向にあると思う。

ちなみにオトナ帝国のクライマックスで高いところに登ったり、エレベーターを使うのは、カリ城(やぶにらみ)
の引用であり、二人を救う鳩は、長猫のラストの引用だと思うから、パヤたんをこの作品でおとしめるのは
筋違いだと思うよ。



292 :名無シネマ@上映中:03/11/28 03:21 ID:mC8pZzRR
「ラセターさん」面白かったし、興味深い点がいくつかあったけど
個人的にはちょっと長いなぁ、とも感じた。それだけ二人の師弟関係というか
交友関係を描きたかったんだと思うけど。pixrとジブリ両方のファンなら
買って損はないと思う。自分もこれを見てpixrの作品をもう一度見てみようかな
という気持ちになった。

興味深い点といえば最初の食事会のシーンでの会話。宮崎さんは
この過去スレでも出てきた安藤さん(名指しはなかった)との現場での
関係について婉曲的に語っていたような気がしたのはこちらの穿ちすぎかな。

あとラセターが現場では想像以上に厳しい人になるってところ。
厳しくないとヒット作を次々と手掛けられないのだなぁと当たり前のことながら
関心した。

あとブラッド・バードの新作、「The Incredibles」楽しみだなぁ、宮崎さんは
ちらっと見たような感じだったけど(ちがう作品かな)。

293 :名無シネマ@上映中:03/11/28 04:49 ID:Kj0TKK2j
姉の彼氏が北欧人なんだけどクリスマスプレゼントに
もののけ姫の英語版ビデオを贈ろうと思います。
千尋はあっちで見たけど反応は今イチだったらしいから。

294 :292:03/11/28 08:53 ID:N4rkBNzO
pixr→pixar 失礼しました。

295 :名無シネマ@上映中:03/11/28 17:26 ID:OllLciUL
>>293
もののけ姫か………………………………

296 :名無シネマ@上映中:03/11/28 19:11 ID:xcdg171M
>>271
おまえの浅薄さ・無知っぷりには負けてるぞ。

297 :名無シネマ@上映中:03/11/28 19:18 ID:/I1UJXmL
僕の知り合いにうるさい中国人がいるんだけど、
今度そいつ誕生日らしいから、火垂るの墓を送ろうかと思ってる。

298 :名無シネマ@上映中:03/11/28 20:07 ID:HDvU9EgE
>>297
その選択はどうかと…

299 :名無シネマ@上映中:03/11/28 22:43 ID:b3pM5ZPv
パンダコパンダでも送って、お茶をにごせ。

300 :  :03/11/29 00:30 ID:+YpakRzo
ラセターさん、カリオストロ観て、俺も、こういうの作りたかったんだよ
て仰ってましたけど、彼が作ってる作品て、ミュージカルシーンこそ無いけど、
ディズニー作品とそれほど変わらないような気が・・・・・
少なくとも、あくまで、子供を対象にした作品しかとってませんよね なんでかな?
やはりアメリカで、大人を対象にした劇画物は受けないのかな・・・

301 :名無シネマ@上映中:03/11/29 06:46 ID:WILFkSxx
>>300
ラセター作品は子供向けだけどちょっと苦い。特に初期のものは。

302 :名無シネマ@上映中:03/11/29 15:02 ID:tQRv4GHK
ファインディング・ニモは親に向けてのメッセージが痛烈だよ。

303 :名無シネマ@上映中:03/11/29 15:55 ID:YBijXKw6
アニ板のハウルスレでもきいたらあっちは住人が全員アニオタだった。
ここも住人はアニオタなんでしょ?

304 :名無シネマ@上映中:03/11/29 16:44 ID:NvcMpPqf
>>303
アニメ板なんだからアニオタばかりで当然だろ。
こっちは映画板だからそうでもないだろ。(少なくても俺は違う)

305 :名無シネマ@上映中:03/11/29 17:58 ID:gy6TKkzn
>>300
ラセターのフェイバリットはダンボ。

306 :  :03/11/29 19:14 ID:BVWbokug
>>305
ダンボか・・・・・
SW見て感動して、カリオストロ観て、宮さんがアニメでも大人が観るに耐える作品を作っているのを観て、ヤラレタ!
って思ったみたいだから、てっきりジャパニメーションの方向の作品撮りたいのかと思った。


307 :名無シネマ@上映中:03/11/29 21:05 ID:jhrxcmtg
「ファイティングニモ」の特番で見たけど、監督、病的というよりは
逆に肉がとれて健康的に見えた。



308 :名無シネマ@上映中:03/11/29 21:31 ID:uUn30+nf
 「ファイティング」ニモ→「ファインディング」ニモ
ね。戦うんじゃなく、見つける。


揚げ足とりみたいでスマソ

309 :名無シネマ@上映中:03/11/29 22:25 ID:4RPJbv8Q
邦題「ニモ」でいいと思うんだがなあ。
子供がおぼえれるか?ファインディングって単語。

310 :名無シネマ@上映中:03/11/29 22:36 ID:svMD7qWu
普通に「ニモを探して」とかなんとか適当に邦題つけちゃえばイイのに、とか思った。


311 :名無シネマ@上映中:03/11/29 23:52 ID:biM4L3te
最近のマーケティング大好き野郎の間では
原題そのものが大流行だからしかたないべ。

営業サイドなんか、むしろ「子供向け作品と思われちゃいけない」
なんて位のこと思ってるんだろうし。

312 :名無シネマ@上映中:03/11/30 02:23 ID:+LmAOyoE
>>309
その特番も見てないし、
よく知らんのだけど、なんか予告編で見た感じだと
ニモの親父の方が主役っぽい感じだったような気がしたから、
タイトルが「ニモ」だけだと、ちょっとアレなのかもね。
いや、よく知らんのだけどさ。

313 :名無シネマ@上映中:03/11/30 17:14 ID:ESLEcZy8
原題と異なる邦題をつけようとすると、
案を映画会社に提出して、邦題の意味とか改題する狙いとかを説明したりして、
きちんと許可を得なければならないらしい。

314 :名無シネマ@上映中:03/12/01 00:34 ID:0eWz3GUm
>>297
厨獄塵なら迷わず紅の豚だろう

315 :名無シネマ@上映中:03/12/01 02:21 ID:qE16Qjfr
>>293,297
北欧人と中国人。
もはや、この両者を満足させるのはホルスしかないのでは。

ま、トトロが正解なんだが。

316 :名無シネマ@上映中:03/12/01 03:55 ID:AC680Cv8
ファインディングニモ。みうらじゅんのTR2にメールして邦題決めてもらえば?

317 :名無シネマ@上映中:03/12/01 23:06 ID:KbYLG6nR
ニモどこ?

318 :名無シネマ@上映中:03/12/02 09:26 ID:a04To0zd
>>317
それイイ!

319 :名無シネマ@上映中:03/12/02 14:06 ID:zBM+qpAY
>>296
宮崎映画は知らないが、武映画はロンドンICAのフィルム部長のサイモンが気に入って
公開したのが大きいよ。


320 :名無シネマ@上映中:03/12/02 20:22 ID:ePNt3mzr
ニモといえば、日本と米(?)合作で「ニモ」っつー作品あったな。

321 :名無シネマ@上映中:03/12/02 21:51 ID:O26PdPL3
宮崎やら大塚やらが参加するってはりきってたヤツか

322 :名無シネマ@上映中:03/12/02 22:16 ID:64A+6CAw
ビデオ売上で制作費は回収できたと大塚自伝にはあるが
大嘘としか思えない

323 :名無シネマ@上映中:03/12/02 22:45 ID:62RVrvoc
事実、米国ではかなり売れたよ、ビデオ。
ヒットチャート1位だったこともあるくらい。
米国における、あの手の金かけた家族向けアニメの需要は
日本人が想像する以上に巨大なものがある。

324 :名無シネマ@上映中:03/12/03 00:24 ID:38xnLSGR
なんか昨日の日経夕刊によると北米で「ファインディングニモ」のDVDは11月発売で
すでに1500万本を超えたとか、日本とはケタが一つ違うんだね。


325 :名無シネマ@上映中:03/12/03 16:07 ID:TgMe2Ou+
そりゃーピクサーのスタジオもでかくなるわな〜。

326 :名無シネマ@上映中:03/12/03 22:18 ID:A1GyJKZT
ナウシカ欲しかったけど、あのパッケージが許せないから諦めたよ。


327 :名無シネマ@上映中:03/12/04 11:49 ID:rVGadwln
ヨミウリオンラインでの鈴木P。宮崎が顔をさされて。
「鈴木さんと一緒にいるから気づかれるんだ」って言うんです。
どうしてかと聞いたら、「鈴木さんは顔に締まりがないんだ。
僕は最近髭を剃ったし、腹に力を入れているので、一人で電車に乗っていても気づかれない」って。
絶対気づかれていると思うんですけどね(笑)。

腹ひっこめるみやたん萌え。

328 :名無シネマ@上映中:03/12/04 12:07 ID:M6Cc03nv
腹に力を入れることと、
一般人に気づかれないことが
どう関係あるのかと小一時間(ry

329 :名無シネマ@上映中:03/12/04 15:37 ID:J05jcH2n
>>324
映画興行における観客動員の日米の比率がDVDにも表れてる感じかな。
日本:人口1.2億、映画人口1.6億
米国:人口2.7億、映画人口12億くらい

330 :名無シネマ@上映中:03/12/04 21:22 ID:TTCqZDTJ
>>327
どうやら外へ出歩いてるみたいだね、安心した。
注目されて気軽に散歩もできてないのかと心配してたよ・・

331 :名無シネマ@上映中:03/12/05 01:32 ID:r/FPoPk8
>>328
腹に力を入れ続けた結果ダイエットになってシルエットが変わったから。

332 :名無シネマ@上映中:03/12/05 22:51 ID:1e4ZA/Fr
                 ______
             ,.-'" ̄           "''‐- 、
        _,,. -─/                \
      /  /                    ヽ、
     /   /             ,i          ヽ,
    /    ,l          /   / .|   /l ヽ    l
   l    .|    l |    / |  ,/  | ,  | |  .!ヘ 、  |
   l     |     //i.l.|ム--レ/_    |l  _|L--、 | l/
  ./     |  L   V |l  _,,.-.、 `     "_.、-、  | |
 / /    ト./ 'l   |  "i、,j ,)       (_,,j ) .l |
 レ/     |::| `|   |   " '"         '"  |. |
  /   l  /::::l.  |   |:   (二)     _ 、   "゛゛ |. |
. /   /レ'| /::::::::ヽ┤  |::                |. |
/ ./ /:::::::`::::::::::::::::::|.  |:::                l | <久しぶりね♪
| /| |:::::::i:::::::::::::::::::::::|. ll::::       -──     ノl |
V | |:::::::|:::::::::::::::::::::::::|. ||::il`'┐._     "   _.-''゛ |. |
  .| |::::/|:::::::|:::::::::::::::::| |'|:ト|!┴-ニ'─--┬‐''"     l.|
  ヽ |/ ヽ|:::l|;:::::::::::::::::|.| |l___    ̄─、ト 、__
   i.|   ヾ. |:/:::::::::;~‖___  ̄''‐-.__  ~`''-ニヽ
         ル-|:::::|/ __゛''‐- 、 '~‐ 、   .|、
          |::;ノ'/    ~'''-、. `ヽ、 ~''‐-"ヾヽ、

333 :名無シネマ@上映中:03/12/05 23:01 ID:LjaOEyQL
駿はキングオブロリコンですよね!駿が日本中の僕ら引きオタロリコン達を勇気づけてくれる。だから今日も僕は自信を持って3歳の女の子に悪戯できるんです!駿の作品が好きな理由はそれに尽きます。駿最高!

334 :名無シネマ@上映中:03/12/05 23:02 ID:0z3nYd1j
>>333
関係ないだろう
お前はただのロリコン

335 :名無シネマ@上映中:03/12/05 23:04 ID:1e4ZA/Fr
>>333
                 ______
             ,.-'" ̄           "''‐- 、
        _,,. -─/                \
      /  /                    ヽ、
     /   /             ,i          ヽ,
    /    ,l          /   / .|   /l ヽ    l
   l    .|    l |    / |  ,/  | ,  | |  .!ヘ 、  |
   l     |     //i.l.|ム--レ/_    |l  _|L--、 | l/
  ./     |  L   V |l  _,,.-.、 `     "_.、-、  | |
 / /    ト./ 'l   |  "i、,j ,)       (_,,j ) .l |
 レ/     |::| `|   |   " '"         '"  |. |
  /   l  /::::l.  |   |:        _ 、   |. |
. /   /レ'| /::::::::ヽ┤  |::                |. |
/ ./ /:::::::`::::::::::::::::::|.  |:::                l | <逮捕します
| /| |:::::::i:::::::::::::::::::::::|. ll::::       -──     ノl |
V | |:::::::|:::::::::::::::::::::::::|. ||::il`'┐._     "   _.-''゛ |. |
  .| |::::/|:::::::|:::::::::::::::::| |'|:ト|!┴-ニ'─--┬‐''"     l.|
  ヽ |/ ヽ|:::l|;:::::::::::::::::|.| |l___    ̄─、ト 、__
   i.|   ヾ. |:/:::::::::;~‖___  ̄''‐-.__  ~`''-ニヽ
         ル-|:::::|/ __゛''‐- 、 '~‐ 、   .|、
          |::;ノ'/    ~'''-、. `ヽ、 ~''‐-"ヾヽ、


336 :名無シネマ@上映中:03/12/05 23:12 ID:LjaOEyQL
>>334
何だよ。みんなカミングアウトしろよ。小さい女の子に興奮するだろ?みんなの本音は知ってる。駿の好みも俺は知ってるよ。大人の女は汚いから嫌いなんだよ。大人の女に駿の映画の主人公が務まるかよ。ムリだよ。汚いんだから。プッ。

337 :名無シネマ@上映中:03/12/05 23:28 ID:Ar6VEPzs
     曰
     | |   ∧_∧    
    ノ__丶(〃´Д`)_   <ロリはきもいから氏んでくれ。
     ||美||/    .| ¢、
  _ ||少||| |  .    ̄丶.)  
  \ ||女||L二⊃ . ̄ ̄\  
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     

338 :名無シネマ@上映中:03/12/06 00:53 ID:mRp16RZn
どうでもいいが、パヤオファンでもあのキャラでぬけないだろ。
パヤオは60になってもボーイミーツガールを描き続けるすてきなおじさまなのだ。



339 :名無シネマ@上映中:03/12/06 12:40 ID:BpIj2PQ4
今夜の実況は こちらで

アニメ感動の名場面知られざる謎99連発
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1070681611/

340 :名無シネマ@上映中止:03/12/06 23:52 ID:Zj91cuJC
ロリではなく、純真で強い女の子を描いているという見方をしていたのだが
ほんとにロリにしか思えなくなってしまったyo。どっかのエロ漫画家と見える
サイトに好きな作家にパヤヲってかかれてて、なんで?って思ったけど
こういうこと・・だったのね(´,_ゝ`)ムフふっふふ

341 :名無シネマ@上映中:03/12/07 05:26 ID:f2eN3oKn
糞ペド野郎が同一化に必死(笑)

342 :名無シネマ@上映中:03/12/07 12:55 ID:pK12Ttug
>>323
>事実、米国ではかなり売れたよ、ビデオ。
>ヒットチャート1位だったこともあるくらい。

攻殻が全米1位ったってあそこで何本売れたのか知ってるんだろうか

にもの制作費は安くみても50億円はいってるのだから、100万や200万本くらいでは回収なんてお手上げ。
ムービーの身売りもむべなるかな。

343 :名無シネマ@上映中:03/12/07 15:07 ID:qMvWWYJ8
じゃぁお前は大塚さんよりTMSの内情に詳しいのかよw
そもそも大塚さんが大嘘つく理由はなんだ?大嘘と見なす具体的根拠は?
それに攻殻が何本出ようがニモには関係ないだろ、話をそらすなよ。

344 :名無シネマ@上映中:03/12/07 20:13 ID:pK12Ttug
全米1位になったからって儲かったといえるかどうかは制作費とのかねあいもあるし
康生おじいちゃんの記述に基づいて概算しても、ことばとは裏腹に赤字としか思えない

345 :名無シネマ@上映中止:03/12/07 23:03 ID:TP3tugYC
>341 すらワイのことかぁヽ(`д´)ノ ジブリ批判に必死なんだよこのヲタがぁ

346 :名無シネマ@上映中:03/12/08 01:37 ID:WJIVDE7P
>>343
誰もニモが儲かったなどと言ってない。話をすり替えるな。
大塚さんを大嘘つき呼ばわりするなら、その動機と具体的根拠を
提示しろと言っている。




347 :名無シネマ@上映中:03/12/08 09:00 ID:0trlRXcD
>>342
50億?ほんとかよ。
当時の日本のアニメよりははるかに金は掛かってるだろうが、その根拠は。
アメリカで1億ドルの製作費とかが頻繁に出るようになったのは90年代後半以降。
当時の50億ならかなりの大作だが。

348 :342ではないが:03/12/08 11:24 ID:gGzQgQSd
構想10年、総製作費53億かかったらしい。

http://www.tms-e.com/library/old/movie/data/m_nemo.html

349 :名無シネマ@上映中:03/12/08 12:04 ID:RsiCLgsJ
>>341
ニモ、VHSとDVD合計で八百万本出荷したって記事があったが、
ホントだとするとすげえな。

まあ、どちらにせよ、上映時ですでに回収しきってるわけだが。

350 :名無シネマ@上映中:03/12/08 13:16 ID:i0uMLksa
>>349
劇場ではろくに稼げなかったんじゃないのか。136万8000ドルだと記録にあります。
制作費50億にたいして興収1億5000万円では話になりませぬ。

それに、あれが向こうでビデオになったのって'93年ごろでないかい。当時なんでDVDがあるねん。

英語吹き替え版『ととろ』が一本17ドル69セントだったから、同じ値段として『にも』が
VHSテープで400万本売れたとしても、7000万ドルいかない。つまり70億円。これがすべて
ムービーの懐にはいってくるわけでなく、ロイヤリティが仮に2割としても14億・・・  


だめだぁ〜

351 :347:03/12/08 14:14 ID:0trlRXcD
>>348
根拠をどうも。ホントにそんなにかかってるんだ。
>>350
TV放映やグッズ、海外での収入とVHSはもっといって500〜600万本だったとすればなんとかトントンかも。
ロイヤリティも20%よりは多いんでは。

352 :名無シネマ@上映中:03/12/08 14:31 ID:i0uMLksa
とんとんなら会社身売りしてないってばさ

353 :名無シネマ@上映中:03/12/08 15:51 ID:jq61oXOi
ニモ。公開当時に見たけど、確かに海外公開を意識した、お金のかかった
作りではあった。全編フル・アニメーションで、日本人が製作にかかわった
作品としては東映動画以来ではないか。制作費50億というのは公称だろうと
思うが、当時のディズニーアニメ並の制作費はかかっていたと思うから、
2〜30億は下らないだろうと思う。

ただプロデューサーと監督があちらの人で、いわゆるディズニー調のつくり。
随所にミュージカル・シーンがあるが、これが違和感ありまくりで閉口した
覚えがある。こればかりは日本人の作画では難しいと思った。民族性の違い
というべきか。
結果として「ニモ」はさほど話題にもならず、興行としては失敗だったと
記憶する(日本では)。

354 :名無シネマ@上映中:03/12/08 16:00 ID:v/zsU9Mh
>>349
ニモはDVD出てないよ。千と千尋の間違いかw

>>350
英語版「トトロ」が幾らで販売されようとニモには関係ないだろ!話をごまかすな!
ちなみに英語版ニモは1994年10月15日にリリースされた。
今見たらAmazonでは約35$で売っている。
だから発売当初はもっと高い値付けがされてたはずで、
お前のでたらめな推計は、大塚さん大嘘つき説の何の根拠にもなってない。
それにTMSは平成7年(1995)11月 1日に身売りされたが、この手の長編アニメ
映画のビデオは通常、実写映画よりロングスパンで売れつづけるので、時間をかけて
最終的に元を取ったとしても全然おかしくない。
ていうか、長編アニメはキチンと作ればどんなに時間がかかっても大抵元は取れるが、
ニモは製作費があまりにも巨額だったため、回収するまでTMSの体力が持たなかったんだろ。


355 :名無シネマ@上映中:03/12/08 16:29 ID:5qLLUKXy
たしか社長の肝いりだったんだよなー。

東京ムービーコケたから興行全然ダメだったんだと
思ってたけど、それなりだったのならちょっとほっとした。

356 :名無シネマ@上映中:03/12/08 17:54 ID:jq61oXOi
>>354
ディズニーの「ファンタジア」なんて、元をとるまでに25年もかかってる。
家庭用ビデオのない時代だし、これは極端な例だけど。

357 :名無シネマ@上映中:03/12/08 19:31 ID:i0uMLksa
>今見たらAmazonでは約35$で売っている。

それUsedの値段。よくみるとList Price: $14.99と書かれていたりしる。
なんで中古のほうが高いのかしらないけど、一種のぞっきVHSなのかな。

>それにTMSは平成7年(1995)11月 1日に身売りされたが、

にものあぼーんの後ですな。

>長編アニメはキチンと作ればどんなに時間がかかっても大抵元は取れるが、

山田くんとか。

>ニモは製作費があまりにも巨額だったため、回収するまでTMSの体力が持たなかったんだろ。

そんな映画作るからいかんのだ。

358 :名無シネマ@上映中:03/12/08 23:39 ID:ya2SLaMJ
>>357
>それUsedの値段。よくみるとList Price: $14.99と書かれていたりしる。

List Priceの件は俺の勘違いだった。$14.99が正しい。

>山田くんとか。

山田くんが元取ろうが取るまいがニモには関係ないだろ。話をそらすな。

>そんな映画作るからいかんのだ。

そんな感想はいいから、さっさと大塚さんの大嘘と見なす具体的根拠を提示しろ。


359 :名無シネマ@上映中:03/12/10 02:15 ID:QjuNbYQI
別に大塚さんが嘘ついてようがついてまいがいいじゃないか。
大塚さん本人はそう聞いているのかもしれないし、
大人なんだから、色々と話せない事情があるだろうし。

360 :名無シネマ@上映中:03/12/10 08:23 ID:w4f82609
何故、宮崎が国内外で賞を取って、国民的英雄の富野先生に声がかからない
のか?不思議でしょうがない。

361 :名無シネマ@上映中:03/12/10 10:50 ID:a23TKbP4
>>360
宮崎には「トトロ」という文字通りの「国民的作品」があるが、
富野にはない。この違いは果てしなく大きい。




362 :名無シネマ@上映中:03/12/10 12:32 ID:/pN6RkEj
>>360
つまんねーよ。
一生不思議がってろ。

363 :名無シネマ@上映中:03/12/10 12:34 ID:OZB4FpXr
360

誰その人・・・。
いや、マジでしらないんだけど。

という自分のような人がいなくならない限り可能性すらないな・・・。

364 :名無シネマ@上映中:03/12/10 16:45 ID:L0R5Zaa1
>>360
ネタにマジレス。
国内外で賞を取るには、マスコミや映画批評家受けしないとだめ。
で、その為にはどんなに大ヒットした作品でもTVアニメじゃダメ、(権威あるTVアニメの為の賞はない)
最低でも劇場用のアニメを撮ること。原作付きでも良いから。
TVの編集版なんて論外、初見者置いてきぼりのTVアニメの劇場オリジナルもまず無視される。

365 :名無シネマ@上映中:03/12/12 14:49 ID:f7RnAVJ1
流れと関係ないけどまだハウルのコンテ上がってないのね。
千尋のラストも別にハリウッドの二元的な物語へのアンチテーゼとか宮崎の世界観とかでは無くて
単に手間が掛かるシーンにはスケジュール的に無理だったいうだけなのね。
ファンは今の状況を踏まえた上で映画館に足運ぶ訳だから、
千尋のような展開だと今度は真っ先にスケジュールが間に合わなかったんだなって思うね。
ジブリも自分たちを天下のジブリ様と思っててばらさなくていいことまで日誌に平気で書いてる。



366 :名無シネマ@上映中:03/12/12 14:57 ID:iIDG+qLf
 宮崎ってさ、本当は監督よりカット割とユーかアニメーターというか
作画監督のほうに実力があるんじゃないかな?

367 :名無シネマ@上映中:03/12/12 15:14 ID:gd99E467
千と千尋に出てくるコイツの名前って何?
ttp://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=1068282781499o.jpg&id=test&t=1071208867668

368 :名無シネマ@上映中:03/12/12 15:58 ID:4pb/x1Jw
>>366
そうでつよ

369 :名無シネマ@上映中:03/12/12 16:08 ID:lZcjuZZX
>>365
>ファンは今の状況を踏まえた上で映画館に足運ぶ訳だから、

そんな裏事情しってるのなんて全体の1%にも満たないでしょ。
客のほとんどは親子や女子高生や無知なカップル。

大体、製作時に妥協があろうがなかろうが、
それが作品の評価に影響することなんて有り得ない。
結果が全て。

370 :名無シネマ@上映中:03/12/12 16:12 ID:E/qHloui
>>367
カオナシ

371 :名無シネマ@上映中:03/12/12 19:18 ID:4mV6PIjn
>>366
じゃあ、宮崎より実力のある監督って誰さ?
>>365
>単に手間が掛かるシーンにはスケジュール的に無理だったいうだけなのね。
はあ?またアンチは都合良く解釈するな。
あのラストはスタッフの反対により修正されたラスト。本当はもっとあっさりしてた。
原案ではハクが名前を思い出して二人の空中落下の辺りで光に吸い込まれ現実世界へ帰還だったそうだ。
それを今のラストにしたため、元々ぎりぎりのスケジュールが更にきつくなったとか。

372 :名無シネマ@上映中:03/12/13 01:10 ID:JiRQDSsE
【アニメ】2004年東宝の目玉は「ハウルの動く城」 「劇場版NARUTO−ナルト−」【映画】
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1071241442/l50

うーむなんつか…

373 :名無シネマ@上映中:03/12/13 12:49 ID:NUw/cgGj
>>371
360ではないがアニメ界なら富野御大しかいないだろ。

ttp://hobby.2log.net/char/archives/blog141.html
アニメ・ビジネス・フォーラム2004サンライズ常務内田氏講演レポ
今年のガンダム関連の市場規模(見込み)は672億円。
SEED単独だと、今年の見込みが365億円(内、ビデオ80億、音楽45億、出版25億、玩具215億)。

ガンダムとかのマーチャンダイジングのアニメがアニメ業界支えてるんだよ。
どちらかというと宮崎はアニメ界の人じゃないだろ。

374 :名無シネマ@上映中:03/12/13 19:14 ID:S5Htlj2h
日本映画で期待できるのはもはや宮崎アニメのみ
宮崎天皇まんせー

375 :名無シネマ@上映中:03/12/13 19:32 ID:wMVSaZY4
>>373
富野御大は偉大すぎるから、宮崎と
比べるのは宮崎がかわいそう。

富野は別格。

376 :名無シネマ@上映中:03/12/13 19:45 ID:S5Htlj2h
低俗なあにめ作家の富野はうんこ禿げ

377 :名無シネマ@上映中:03/12/13 20:42 ID:qzaBM08B
>>365
アンチというか断片的な情報を自分の脳内の
一方的な解釈で結論づけてる、って感じだね。
別に365に限った事じゃないけど。
 

378 :名無シネマ@上映中:03/12/13 21:02 ID:wMVSaZY4
>>377
>アンチというか断片的な情報を自分の脳内の
逆に、断片的ではないとすると、全ての情報を網羅して総合的に物事を判断
出来ると考えるのはいかがなものか?個人の情報処理能力は限られたもの
だし。

379 :名無シネマ@上映中:03/12/14 00:20 ID:68olya5j
富野は原作、総監督の人であって、実質アニメを演出するなんて無理だろ。

380 :名無シネマ@上映中:03/12/14 01:15 ID:h4/LAM05
作文「富野とわたくし」

僕と富野との出会いは僕が小学生のときでした。ガンダム面白
かった。そして中学生のころ、富野が書いた小説を読みました。
僕は小学生の作文かと思いました。富野はガンダムをつくった
偉い人というイメージがあったので、その人が志茂田景樹も真
っ青の凄い文章を書いていたのでびっくりして失禁しそうになっ
たけど我慢した。そしてこんな小説でも本になるならいいやと思
って小説家をめざしたけど無理でした。そして高校生の時、ある
朝テレビをつけたら富野が出てたので見ると、足から羽根の生
えた人が戦うのの話をしてました。しゃべってることがあまりに頭
が悪いのでお腹が減って食事をしました。おいしかった。でも富
野はガンダムをつくった人なので偉いと思う。僕にはとてもでき
ない。


381 :名無シネマ@上映中:03/12/14 02:27 ID:Oi25KWqM
>>379
昔は原作プロットと絵コンテ全部一人でやてたと聞いている。プロットを脚本家
に渡して脚本が出来上がっても、実質富野の手直しが大幅に入って、脚本は
富野自身によるのもと言えなくはない。

マーケティングから、実製作現場の監督まで全て一人で統括して、その全てが
ことごとく素晴らしいこの傑物は、日本と言うマーケットは小さすぎるのであろ
うとも思える。

382 :名無シネマ@上映中:03/12/14 02:34 ID:/IpHNuVb
ガンダム関連の利益は全てが富野一人の功績ではない。
ファーストのメカデザイナーやキャラクターデザイナー、
アドバイスをした某スタジオ等々。
様々なクリエイターの力があってこそのもの。
宮崎はその作品のほとんどが一個人のイマジネイションの産物。
クリエイターとしての力量の差は歴然。

383 :名無シネマ@上映中:03/12/14 02:39 ID:+6jT3dUG
>>381
日本という(小さい?)マーケットで当たったのはファーストだけだし、
欧米ではそのファースト(というかガンダム)も受けが悪いと聞くが。

宮崎は原作・脚本・監督のクレジットの他に総作画監督であり、原画もやり、アフレコや音楽収録にも立合い、
進行やアニメーターの机配置にもかなり気を使う完全なワンマン。

384 :名無シネマ@上映中:03/12/14 02:57 ID:JbqbYwCw
>>378
無論個人で知りえる情報は限りがあるし総合的な判断は無理がある
のは承知なのだが、その自分の知りえる情報を元に発言する時に
このスレに限ったことではないけど結構自分の好みでバイアスかけて
知ったか発言がする人が多いなぁ、という気がする。




385 :名無シネマ@上映中:03/12/14 04:28 ID:Oi25KWqM
>>384
>このスレに限ったことではないけど結構自分の好みでバイアスかけて
>知ったか発言がする人が多いなぁ、という気がする。

成る程、そう言ういみでは禿同。

386 :名無シネマ@上映中:03/12/14 12:48 ID:Dl8Ijeex
>>381
絵コンテなんて、作画のレイアウト段階でこなごなになるだろ。
ま、ガンダムの絵コンテだけは、コンテでバイトしてた時期と違って、
使い物になってるというなら別だが。



387 :名無シネマ@上映中:03/12/15 04:04 ID:Nai7Yov3
>>381
信者の鑑ですな。



宮崎ファンも、これくらいは言えるようにならんといけないのかもしれない。

388 :名無シネマ@上映中:03/12/15 05:36 ID:l8IB70B5
宮崎の社会的評価はすでに定まっているしなぁ。
今一つ評価の定まらない富野とは違って。

389 :名無シネマ@上映中:03/12/15 15:53 ID:lh956x8H
ジブリスレ落ちた

390 :名無シネマ@上映中:03/12/15 15:57 ID:EcM9EyKu
旧スレまで落ちたか・・南無

391 :名無シネマ@上映中:03/12/15 16:55 ID:nyB7F78i
富野はロボットアニメというニッチな分野でのみ
生きている(生きられる)人だからな。
宮崎と並ぶ「一般的評価」を得るには非ロボットアニメで
評価されなければなるまい。未だガンダム
などというものを作っているのだからカルトな
人気以上のものは得られないだろう。

というわけで誰か富野に実写映画とらせてやれ。



392 :宮崎 駿:03/12/15 17:39 ID:TiijEV3M
商業アニメ製作って管理工学的発想が要求されるから、
スタンドプレーが得意なだけの人には無理なんです。
誰のことかというと、手塚さんとか手塚さんとか手塚さんですw

393 :名無シネマ@上映中:03/12/15 23:19 ID:JX/Lm18R
富野アンチが多いな…
見たこと無いくせに。

>>391
最後の一行でバランスを取るとはなかなかだな。天晴れ

394 :名無シネマ@上映中:03/12/15 23:41 ID:TWCx4aI/
見たこともない奴にまで知れ渡るほどのビッグネームじゃねーぞ富野。

アンチ富野なら程度の差はあれアニヲタだろうし、アニヲタなら富野を見たことも
ないってこたあねーだろ・・・・
俺だってWや・・・あれ、何ガンダムだったか思い出せねー。
ウッソってガキが主人公のやつと、あと5人美少年が出てくるヤヲイくさいやつ。
それぞれ少し見てる。あまりにつまんなくてすぐ投げたけど。

395 :名無シネマ@上映中:03/12/15 23:48 ID:uDM5jPMg
原作者として評価してるよ。
石森みたいに。


396 :名無シネマ@上映中:03/12/16 02:16 ID:nC5Mw7zQ
>>394
これが若さか…。

とりあえず最初のガンダムは見といた方が良い。
普通に面白いよ。

それから、美少年のは富野じゃないよ。
すぐ投げたのは正解。って、俺もまともに見たことねーけど…。
ウッソのやつ(Vガンダム)は初心者にはオススメできない。
しかしハマるとこれが…。

ちなみにVガンダムは、当初、
富野の「ガンダムで未来少年コナンをやる」って意気込みで
作り始められた作品らしいよ。
見続けていくと「どこがコナンなんだ」と小一時間問い詰めたくなるがw

397 :名無シネマ@上映中:03/12/16 02:30 ID:LEPU+y1A
>>396
それを知ってるなら
「ガンダムでヤマトは超えたと思うがコナンの足元にも及ばなかった。」
と言っているのも知ってるよな?
ちなみに富野作品はザンボットからエルガイムまではリアルで続けて見てた。
最近キンゲを二話まで見たけど良くも悪くも相変わらずだなと思ったよ。
やっぱ未だに足元にもおよんでないよ。

398 :名無シネマ@上映中:03/12/16 03:14 ID:ajaKdMCF
コナンは奇跡みたいなもんだからなw

399 :名無シネマ@上映中:03/12/16 03:42 ID:b9C6VeSd
>>398
正直今見直すと、当時の自分の感想が
大げさだったとも思うが。
記憶のウソか?

400 :名無シネマ@上映中:03/12/16 05:10 ID:ajaKdMCF
初めて見たときの印象を大切にしとけw
かけがえのない財産だと思うから。

401 :名無シネマ@上映中:03/12/16 05:27 ID:LEPU+y1A
擦れちまったんだな。

402 :名無シネマ@上映中:03/12/16 11:42 ID:3xyfiqFG
>>396
あーごめん、初代ガンダムは穴が開くほど見てるよ。
そりゃあれは普通に面白いさ。で、ZからZZへとどんどんつまんなくなって
逆襲のシャアで終わったなこいつと思った。で、それでもヲチをかねて>>394

403 :396:03/12/16 14:52 ID:Y04uJB6I
>>402
あーびっくりした。
>>397が妙な絡み方してくるから、というか、してきたきたけど、
>>397>>394なのか???わけわからん、と思ったよ。
とにかく、若造扱いしてスマソw

>>397
別に俺はアンチ宮崎でもアンチ富野でもないし、
どっちが上だとか下だとか優劣をつけようとも思わないよ。
両者のアニメとも面白いと思うし、それぞれ「?」と思う部分もある。
そんだけ。



コナンは、あの連続モノ感覚がすごくよかったな〜。
次回が楽しみで楽しみで仕方なかった。
宮崎、またああいうテレビシリーズやってくんねえかなぁ…無理だろうけど…。
で、富野は完全新作劇場用オリジナルアニメを作ってみてくんねえかなぁ…。

404 :名無シネマ@上映中:03/12/16 15:03 ID:5jV8zPGL
子供の頃見たアニメで強烈に心に残ったのは、ガンダム、ハイジ、じゃりん子チエ。
コナンは大人になってから見た。
ガンダムは今見ると、地球にいる間のエピソードが話数のばしにしか見えない。
かと思うと、ベルファストぐらいのエピソードから急に盛り上がったりするんだけど。
Zはビデオ全部ダビングしたんだけど、まだ見てない。
イデオンは劇場版だけ見た。実は子供の頃、見てた記憶があるんだが、覚えてない。
イデはすごい、と思うけど見るのは一回だけでいいや。
三池崇史の作品でもそうだけど、感情移入して見ると、しっぺがえしが来るし。
かといって、冷静な態度で見ると、ロボットプロレスにしか見えないんだ。





405 :名無シネマ@上映中:03/12/16 20:50 ID:NLaQr+Jk
∀・キンゲは凡百の萌え(以外見るトコない)アニメの数百倍いいぞ。

406 :名無シネマ@上映中:03/12/16 21:43 ID:bMJS9Ujk
そんな底辺のアニメと比べるなよ

407 :名無シネマ@上映中:03/12/18 14:17 ID:zpbhWMwa
           _,,..-一=''ー-、.,,
        __,,.;-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、._
       r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ、
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::''''''''''''''''::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
      `i;;;;;;;;;::'''      .....::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ''''''/        .......::::::::;;;;;;;;;;;;;;;l、
        /  ,__ 、___::::::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;i
       ⊥ _ f ‐._´`i ̄ ̄ ̄ ::::::: r´ `i,;;;;;;,l
      r´. l_,.,i t, "~’j     ::  ヽ, .l;;;;;;i
      'i、 |'~ノ ,ヾ-‐´       l ィ´, ノ;;;;l、
      `-+イ、,・ .)、       `;- ´ ;;;;;;;j  < 駿タンとは同い年ニダYO!!
.       `::ノ ,=--、ヽ         /';、
        `i 、==‐フ        ,/   ヽ--―--、
         `i、"´   ノ    .ィ´    _.ィ´   ,,>ー-、_
          ヽ__, ,ィ"´   ,.ィ´    ,.ィ´ //  /   ''" `i、
        〃´  >- 、  /     /  //  /´   〃彡フ i、

408 :名無シネマ@上映中:03/12/20 06:16 ID:QrEqxYlL
 §≡ スタジオジブリ ≡§ 
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071868467/


409 :名無シネマ@上映中:03/12/21 02:42 ID:V5ivq+ZL
           {!!! _ ヽ、
            ~ `、  \  
       ∧_∧  , ‐'`  ノ  
      ( ´∀`)'" .ノ/
  ,-‐'⌒" ̄ `Y"   r '   <ひゃっほーい!パヤオまだ〜?
γ' −、_,-ュ   ¥   ノ
(_     }-‐´;`ー イ
 ` " ̄` T彡 i ミ/
      }     '´ ̄"`ヽ
     /    _,,,,,、   j
    /   /`'  {  /
   /  ノ      |  (_,,-,
   \  `ヽ    / __ノ
     \ \
      ノ  _>
     <.,,_/~  

410 :名無シネマ@上映中止:03/12/21 17:51 ID:GxxKU0nn
  ∧_∧
 ( ´∀`)<パヤヲしはジブリの皆さんの大いなる誇りと希望なんだぞ!
 (⊃  ∩
 ( (\\
 (__)(__)

411 :名無シネマ@上映中:03/12/25 12:47 ID:+8s7KHga
書き込みテスト

412 :名無シネマ@上映中:03/12/25 13:08 ID:+8s7KHga
あんまニュースがないね。
そういえば、「アンダルシアの夏」DVDの特典に、高坂インタビューがあるみたい。
宮様についても言及していると思うが・・・
またいつものエピソードだけかな。

413 :名無シネマ@上映中:03/12/25 21:15 ID:XZpUCTLE
版権許諾してください。おながいします。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~bootleg/upload/source3/No_3644.jpg

414 :名無シネマ@上映中:03/12/25 22:14 ID:r9w2b7f5
宮崎のアニメは正直言って、日本のアニメの中でも「異端」だからなあ。
資金に恵まれて、商業的な縛りが少なくて、既にブランドとして認知されてるという。

個人的には様々な制約のあるテレビアニメから「逃げた」という印象がある人なので、
正直、アニメ監督として同世代の他の業界人との比較については無理というのが正直な所。
他に同じ条件で比較できるのって、せいぜい高畑勲だけだしなあ。


415 :名無シネマ@上映中:03/12/25 23:50 ID:QQxATN4r
>資金に恵まれて、商業的な縛りが少なくて、既にブランドとして認知されてるという。

その地点になにもしないで最初から立っていたわけじゃないんだけどね。
制約の中で1ミリでも先に進もうとした姿勢が今につながってるんじゃないのかなー。
と、いうより自己の中での制約は他の人たちより厳しくしてるんじゃないかなー。


416 :名無シネマ@上映中:03/12/26 00:20 ID:aI8C8xGr
>>415
まあ、角川あたりのアニメを横目で見てた徳間の社長をうまく捕まえたのが
成功の最大の理由なんだけどね。
実際、80年代の序盤なんかはアニヲタ以外には認知度ゼロの過去の人だったんだし。

417 :名無シネマ@上映中:03/12/26 03:50 ID:6FSmF0Ao
>>414
>個人的には様々な制約のあるテレビアニメから「逃げた」という印象がある人なので
あの人にとっては最初からTVアニメの方が邪道というか一時避難場所に過ぎない。
TVから逃げたという自覚は全く無いと思うよ。
むしろ手塚によって絶たれた東映動画流の技術と時間と金をかける長編アニメーション映画を
復活させる使命感とそれなりに達成できた満足感があるんじゃない?
TVアニメなんかなくなっていいといってるくらいだし。

418 :名無シネマ@上映中:03/12/26 04:04 ID:7NKmmYWG
>>413
パヤオたん、食玩はお嫌いなのかしら…

419 :名無シネマ@上映中:03/12/26 04:36 ID:7NKmmYWG
若い時ならいざ知らず、パヤオのあの作り方でTVシリーズやるのは無理。

420 :名無シネマ@上映中:03/12/26 04:43 ID:l7qbL5jS

環境保全をテーマにした映画を作りながら宮崎ワールド人工島を
身内と画策する人間のクズ。それが正体。

421 :名無シネマ@上映中:03/12/26 09:04 ID:rx02tt/f
パンダコぱんだ
なんだか一番好き。
もう、宮崎はこんな作品できないんだろうけど、歳とりゃ作風もかわるわな。

422 :名無シネマ@上映中:03/12/26 11:37 ID:T0kLTrWz
>>420
んなもん宮崎に限らずこの世の人間全員だと思うが。
理想と現実の矛盾つうか、どんなに環境を思っても環境を汚さないと生きていけない、
その原罪というか、生まれつきの矛盾した存在だから人間って面白いのに。


とまあ書いてみたが、なんか変な事いってるなコレ。

423 :名無シネマ@上映中:03/12/26 17:56 ID:0BJMN+MZ
催眠商法で高額布団を買わされそうになって
運良く我に返った老人に近いものがある。
当初はパンフの損害数百万とかいってたのに
いつの間にかン千万に跳ね上がってるのにはワロタ。

夢の見過ぎだパヤオ。
しっかりしてくれ。もう・・・。

424 :名無シネマ@上映中:03/12/26 18:09 ID:TZuniOKf
>>420
おまえ、誤読してんじゃねーよ。
環境保全のためなら身内をも切る。
これがパヤオ。


425 :名無シネマ@上映中:03/12/27 00:19 ID:VgYPNlDt
>環境保全をテーマにした映画を作りながら宮崎ワールド人工島を
>身内と画策する人間のクズ。それが正体。

その後の報道を知らないようだな。ニュースはまめにチェックしとこうね。

426 :名無シネマ@上映中:03/12/27 01:15 ID:1KcA08H0
>>425
やっぱそうだよな?
「そんな話は聞いていない。そんなもの作ることに協力しない」
って突っぱねて、どこぞやの自治体が悲鳴を上げたっていう。
間に立った広告代理店とか商社とかが先走っただけの話だったのかな?

427 :名無シネマ@上映中:03/12/27 07:15 ID:F4vcaVoC
>(ラピュタは)宮崎アニメでは一番HITしてない映画でもある。
>興行収入5億なんだから大赤字だよね。アニメの制作費って莫大だから大変。
>この数字が実写の数字なら勝ち組に入るんだろうけどね。
>『もののけ姫』がヒットした時、周りが騒いだんだよね。『ラピュタ』と言う傑作もあるって。
>その時、宮崎駿が切れてね。大笑いしちゃったんだけど「今頃言うな!馬鹿ヤロー!」って(笑)

も〜、今更だがこういうところ、この爺さん大好きだ。w
庵野との絡み、押井との絡み、どのエピソードでも大抵笑える。
ラセターさん見てみるかなあ

428 :名無シネマ@上映中:03/12/27 07:16 ID:F4vcaVoC
ttp://faith.under.jp/taidan31.htm

429 :名無シネマ@上映中:03/12/27 15:16 ID:5Ca4Og+s
>>427
イマイチ何言いたいのか分からん。

>>428
もののけは詰らんかったが千尋は良かった。
アニオタの評価は違うのか?

430 :名無シネマ@上映中:03/12/27 15:51 ID:5jrsR0IT
>>429
もののけがヒットになった際、テレビで評論家であったりファンであったりが
ラピュタを誉めたんだけど、パヤオはガキっぽく
「当時ブッ叩いといて今誉めんのかよ! 全然売れなかったわ当時!
 当時見ろ当時!」
とブチギレちゃった、ってこっちゃない?
んで427はパヤオのそう言う所が好きだってこっちゃなかろか

431 :名無シネマ@上映中:03/12/27 16:01 ID:5Ca4Og+s
三球、良く分かった。
折れはビデオで見た直後からべた褒めだったから
その場にいたら逆切れ出来たのにな。

432 :名無シネマ@上映中:03/12/27 17:57 ID:6eFvQxcz
版権許諾してください。おながいします。
http://uploader.org/normal/data/up204.jpg

433 :名無シネマ@上映中:03/12/27 18:12 ID:n8vz+ERj
シェンムーに踊らされるなよ。

434 :名無シネマ@上映中:03/12/27 18:13 ID:dZSaGmYl
>>430
確かに、当時のオタの間では評価高くなかった…つ〜か低かった。
やたらカリ城の人気が高くて、ラピュタの時は「宮崎ももう終わり」とか
よく聞いたよ。今じゃ信じられないかも知れんが。

そういうわけで、もののけも千尋も10、20年後にはどうなってるかわか
らんなw
思うに、駿はいつでも、その人にとって原体験の作品が一番評価されてる
んじゃないか?w

435 :名無シネマ@上映中止:03/12/27 18:26 ID:WZZAFrRM
そろそろ引退したまえ。

436 :名無シネマ@上映中:03/12/27 19:22 ID:Va74Qlaw
ムスカの原型は『第三の男』のハリー・ライムか?

437 :名無シネマ@上映中:03/12/27 19:26 ID:zRwTMQDU
変に今はラプタの評価が高すぎる。
2ちゃんだけかもしれないけど。
ルパンの方が遥かに完成度が高いから、そんな批判出たんだろうか?


438 :名無シネマ@上映中:03/12/27 19:38 ID:GHJ+OJY0
>>434
確かに世間はもちろん2ちゃんでも地味だったよなあ、ラピュタ。
公開当時はおれはすごく良かったが、コナン・ルパンの焼き直しとか
後半つまらないとか(前半で終わってる)悪口も多かったような。
やっぱりもののけ・千尋の超ヒットへの反発じゃないのか?

まあ、もののけは難解だからどうなるかわかんないけど、
千尋は今のラピュタくらいには絶賛されるようになるよ、多分。

439 :名無シネマ@上映中:03/12/27 19:59 ID:5Ca4Og+s
ほんとに宮崎スレかよ
ラピュタはダントツの一位だ。カリとナウが次点。少し離れて千尋とトトロと魔女。
最下位を豚が堅持しもののけがすぐそこ。耳を澄ませばは欄外。

しかし宮崎の手がけた最高傑作は漫画盤ナウシカだ。

440 :名無シネマ@上映中:03/12/27 20:05 ID:0fIp8edy
良い作品でも、興行収入少ないと叩かれる。
で、後に他の作品が興行収入で良い結果出すと、前の作品も見直される。
北野武がそうだったな。
最初の頃は、蓮見重彦くらいしか国内で評価していなかった。

441 :名無シネマ@上映中:03/12/27 21:32 ID:Vl+KHqzF
      m    ドッカン
  ━━━━━) )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |         /           おらっ!出てこい!!
     (   )| |_____    ∧_∧   <  パヤ!!
     「 ⌒ ̄ |    |    ||   (`∀´ )    
     |    /      |    |/   /     \
     |    | |     |    ||    | |   /\\
     |    | |     |    |  へ//|  |  | |
     |    | |   ロ|ロ   |/,へ \|  |   | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
      | | | | >    |    |     | |
     / / / / |     |    〈|     | |
     / / / / |     |    ||     | |
    / / / / └──┴──┘     | |

442 :名無シネマ@上映中:03/12/27 21:55 ID:qwHooejw
うーん、アニメ版のナウシカって面白いか?
結論もテーマも先送りにして、目先の安い感動だけでオチを付けた半端な作品だと思うけど…。

443 :434:03/12/27 22:20 ID:dZSaGmYl
>>442
同意。激しく。婆の妙に力んだ口調とか、笑い話としか思えん。

俺はトトロが一番の傑作だと思うけどな。初見はマジ衝撃だった。
劇場ガラガラだったけどw

今じゃ物心ついた時には既にビデオで見てた奴ばかりで、何のあ
りがたみも感じないだろうが。

444 :名無シネマ@上映中:03/12/27 22:24 ID:NjoYcuf2
>やっぱりもののけ・千尋の超ヒットへの反発じゃないのか?

まあ、それだろうな。基本的に「●●への反発」が2chの全てだからw
じゃあ何故ラピュタなのかっつーと、ラピュタが一番お行儀よくまとまってるからじゃねーかと。


445 :名無シネマ@上映中:03/12/27 22:26 ID:NjoYcuf2
>婆の妙に力んだ口調とか、笑い話としか思えん。

ヲイヲイ、それを言うならパヤオ作品全てが・・・
トトロは許せるのかあ??

446 :434:03/12/27 22:37 ID:dZSaGmYl
>>445
>ヲイヲイ、それを言うならパヤオ作品全てが・・・ヲイヲイ、それを言うならパヤオ作品全てが・・・

うんにゃ。
「そのもの、青き衣もまといて〜」って、もろ声優口調にお前はなんも
感じないんか?
俺は声優オタじゃないんで、声に関してはだんだん良くなってると思っ
てるよ。サンはひどかったが。
トトロの糸井の、アニメとは思えぬ地声の発声は気持ちよかった。

447 :名無シネマ@上映中:03/12/27 22:48 ID:NjoYcuf2
>声に関してはだんだん良くなってると思ってるよ。

ババアの声を言うならまずもののけの森光子を思い浮かべないのかね。
アシタカ→ハクだって劣化してるし、菅原文太も酷かった。
声質以前に演技できてねーじゃん。声優ヲタうんぬんとかいう問題じゃねーって。

448 :434:03/12/27 22:54 ID:dZSaGmYl
>>447
森光子めちゃくちゃ良かったじゃん。
「それに触れてはならんぞー」って、すごく自然で説得力のある発声
だと思わんのか?…思わんのだろうなあ、アニメ声優演技にしか反応
できぬ野郎にゃ。

449 :名無シネマ@上映中:03/12/27 23:11 ID:NjoYcuf2
>>448
なんか怒ってんな。俺けっこう煽り口調になってるか?

それはそれとして、男に背負われるようなババアがあんな抑揚のしゃべり方しねーよ。筋肉ないから。
声に反応とかじゃなくて普通のリアリティの話。

450 :434:03/12/27 23:18 ID:dZSaGmYl
>>449
や、怒ってないよ…2chでそんな冷静な対応が帰ってくるとは
思わなかったw

>声に反応とかじゃなくて普通のリアリティの話。

ふむ、まあ、そう言えばそうだが、それでも普通のアニメなら
典型的な「叫び」パターンになるところなんで、それに比べれ
ば抑制は効いていると思うのだが。

451 :名無シネマ@上映中:03/12/27 23:27 ID:NjoYcuf2
叫び・・・ああ、「ならんぞー」のところか。あそこはあれくらいでいいだろう。
つーか普通に演技できてたのはあれだけ。
抑揚の「揚」の部分がまったくできてねーのよ。
もののけの過去スレとかも見れたら見てほしいが、
ヒイ様の演技はサンと同じくらい叩かれてるぞ。

452 :名無シネマ@上映中:03/12/27 23:29 ID:NjoYcuf2
つけたし。ちなみにヒイ様やサンの声を叩いてる連中が誰を賞賛するかっつーと
ドーラであったりムスカであったりするので声優ヲタとは関係ない。
ま、長々議論するようなことじゃねーし俺は落ちるわ。

453 :名無シネマ@上映中:03/12/28 00:07 ID:bNVHr7nI
逆に不自然なんだよな。アニメに俳優を起用するのって。

画的な表現なんかはまったくディフォルメされた従来からのアニメ的表現のままなのに、
声だけ実写畑の人間を起用した所で、
それはまったく作品的なリアリティ云々の論拠にはならないと思うし。
というか、森繁久弥も夏木マリも菅原文太も充分にありがちな
『アニメ的な』演技になってると思うけどなあ。

要は「有名芸能人起用の話題づくり」でしかないのが何とも。

454 :名無シネマ@上映中:03/12/28 02:01 ID:Dq9yGlXB
>>453
俺はあんまり不自然だとは思わないが、電通だの博報堂だの広告代理店が
間に入っちゃうと、有名芸能人が起用されがちになっても仕方ないような。
しかも最近は、商社まで介入しているから、なおさらだよな。
そんでもって日テレでしょ?

455 :名無シネマ@上映中:03/12/28 04:19 ID:gzXyPGio
漏れは俳優起用は十分優れてると思うがナァ
特に宮崎、高畑アニメの場合では生かされてると思う。
時々合ってないと思う俳優の起用はあるけど、大方良いと思うな。
>>452に同意。


456 :名無シネマ@上映中:03/12/28 06:56 ID:VFSo/CZL
清太と節子の声がありがちなアニメ声だったら萎えるけどな〜。

457 :名無シネマ@上映中:03/12/28 10:38 ID:RzSPV/6k

 なんで声優オタすぐ反論されてしまうん?

458 :名無シネマ@上映中:03/12/28 16:11 ID:1A2hipaW
>>457
うまい!

459 :名無シネマ@上映中:03/12/28 16:18 ID:Av+5UgVm
森光子
ジェシカおばさんの時もあんまりうまいって感じじゃなかったけど
味があってよかったけどな。

声がいかにも録音ってのもなんとかならんのか。
みんな同じ場所で喋ってる感じが気になる。
部屋によって声の響きも違うはずだし

460 :名無シネマ@上映中:03/12/28 18:46 ID:njzk5tL6
それは役者より音響スタッフの範疇だ。

461 :名無シネマ@上映中:03/12/29 01:37 ID:D4fUsbnT
確かにもののけの前半は醜かったな>録音

462 :名無シネマ@上映中:03/12/29 08:14 ID:pfmwkIeg
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ghibli/

463 :名無シネマ@上映中:03/12/29 08:17 ID:pfmwkIeg
>>462コピペミスした。スマン

ハウル 7月→11月 公開延期
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ghibli/

464 :名無シネマ@今夜はオールナイト:03/12/31 19:22 ID:nmQJQjpq
先ほど、クイックタイムのオフィシャルサイトにてスカイキャプテンという題名だったかな?
の予告編を見たのですが、そこに出てくる空飛ぶロボットが何処かで見たような気がする。
気のせいでしょうか?


465 :名無シネマ@上映中:03/12/31 20:19 ID:+jERYos6
フライシャーのスーパーマンに出てきたメカニカルモンスターにそっくりだった。

466 :名無シネマ@上映中:04/01/01 16:45 ID:+FGfbBKe
うっかり「ラピュタのロボットのパクリじゃん!くそーアメリカめ!」などと言ってしまおうものなら
コテンパンな感じだな

467 :名無シネマ@今夜はオールナイト:04/01/01 19:09 ID:mohRbOvL
画の作りが「メトロポリス」ロボットが「ラピュタ」で、どんな映画やと思う。
それよりもっと少しでも違えたデザインに出来なかったものかと。
また「ライオンキング」の時のように寛大というか、お人よしの態度を見せるんだろうな
きっと。

468 :名無シネマ@上映中:04/01/01 21:06 ID:3GG5yCf/
まさにコピーのコピー世代か。

469 :名無シネマ@上映中:04/01/02 09:53 ID:bmPDNo/T
糸井重里曰く「人のすることは全て人のパクリ」

470 :名無シネマ@上映中:04/01/02 22:36 ID:ZRJAUnsI
今日の読売新聞の朝刊に出てた、鈴木&押井の対談面白かった。

やっぱ押井はパヤオの悪口言わすと世界一面白いな。

471 :名無シネマ@上映中:04/01/02 22:39 ID:ZRJAUnsI
ニューそくのスレに全文アプしてあるらしい。
俺はまだ読んでないがはっておく。
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1072924541/l50

472 :名無シネマ@上映中:04/01/03 02:41 ID:FKRjeSJB
悪口じゃないだろ。

473 :名無シネマ@上映中:04/01/03 04:48 ID:k2132ci8
叶さんも、痩せたんじゃないかという印象を受けてたようですね…

474 :名無シネマ@上映中:04/01/03 04:49 ID:RhbZ0Gku
>>470
悪口っていうから期待したのに……

475 :名無シネマ@上映中:04/01/03 06:13 ID:IN1A4f+A
ハウルのあとの企画はもう決まっていないとまずいっしょ。
日本沈没アニメ映画化の噂があるが、まさかジブリで。

476 :名無シネマ@上映中:04/01/03 08:37 ID:8pfAvXHa
ジブリってディズニーを目標にしてるの?

477 :名無シネマ@上映中:04/01/03 15:10 ID:uwmbw8lo
ディズニーに対抗できるアニメを日本で育てる〜みたいな、
「対ディズニー」って部分があるそうだから、目指してるってことはありえない。
どこをもって「ディズニー」って言ってるんか知らんけど。
とりあえず動きとかでは絶対目指してなかろ。

478 :名無シネマ@上映中:04/01/03 15:40 ID:L5EHOE47
>>477
そんなことは考えてないでしょ。目標とか対抗とか。
ちょっと前の東京ムービーは考えてたみたいだけどね。一人のプロデューサーが。

479 :名無シネマ@上映中:04/01/03 19:17 ID:3GZm93E7
>>477
ディズニーはもちろん現状の日本アニメも否定する為にパヤオはやってる気がする。
ジブリ設立当初は、日本でディズニーアニメは下火だったから
当時の粗悪なTVアニメおよびそれの安易な映画版のアンチテーゼとして
ナウシカやラピュタをやったのではなかろうか。

480 :名無シネマ@上映中:04/01/03 19:56 ID:WLjonkqN
猫の恩返しを75分にしたのは、東映動画を意識したと思われ。
そっちの路線に行ってほしい。

481 :名無シネマ@上映中:04/01/04 02:20 ID:hTXWofWl
ラピュタ、ダントツの一位

482 :名無シネマ@上映中:04/01/04 03:28 ID:2hBojDdv
らぴゅた後半がとろいし
台詞がわざとらしすぎて好きくない
田中真弓が臭すぎる
ラストのシータの啖呵に白ける。『乱』のピーターなみの馬鹿台詞としか思えなかった

最高はやはりカリだな

483 :名無シネマ@上映中:04/01/04 11:03 ID:XPPnwvSr
文学の授業で習ったんだけど、
結局、宮崎駿がやりたい事は一貫して
「耳をすませば」っていうのが作品テーマらしいよ。

484 :名無シネマ@上映中:04/01/04 11:07 ID:/Qb5Jc6I
文学の授業で逝ってんなら間違いない。
つか自分で作品見ないで先生に診て貰った方がお徳じゃない?

485 :名無シネマ@上映中:04/01/04 12:05 ID:C/MwT9uu
ハリポタと被るから延期か…?

所詮、負け組み。

486 :名無シネマ@上映中:04/01/04 12:31 ID:+KQHovFN
文学の授業で習ったんだけど、って…馬鹿かあなた。

487 :名無シネマ@上映中:04/01/04 13:14 ID:iqVVsm1P
アニヲタな先生か……

488 :名無シネマ@上映中:04/01/04 18:12 ID:OytQJDYp
ジブオタが教師ってまさに最悪。

489 :名無シネマ@上映中:04/01/04 18:26 ID:Mz5aICBA
>>483
それ分かるなぁ。でも単なるアニヲタ教師じゃないの?

490 :おいおい:04/01/04 21:40 ID:b8Qog+J6
こんなものが・・・!
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=c50544488

491 :名無シネマ@上映中:04/01/04 22:29 ID:Mz5aICBA
第2、第3の宮崎駿監督を 文化庁が映画振興策に力

 「北野武、宮崎駿両監督に続け!」。文化庁が進める日本映画・映像振興
プランが、2004年度からさらにパワー・アップする。
 同庁ではこれまで、優れた映画人を育成するため、新人監督やシナリオライター、
カメラマンらに審査の上で映画制作費の一部を補助。また、カンヌなどの
国際映画祭へ日本映画を積極的に送り込もうという狙いから、優秀作品を世界で
紹介できるように英語などの字幕を付けるための経費の補助を行ってきた。
 来年度予算案のうち文化庁が要求した映画振興関連事業費は、2003年度比で
32%増の25億円。既存事業費を増額した上、新人監督のデビュー映画を
公民館などの映画館以外の施設でも上映できるよう支援する。
 さらに「映画を愛する心」を育成しようと、小中学生に学校や地域単位で
映画館で鑑賞してもらう「子どもへの日本映画の普及」事業と、
授業でアニメーションの仕組みなどを学ぶ「映画学習」も動きだす。(共同通信)

492 :名無シネマ@上映中:04/01/05 08:48 ID:T3t1JIXw
とりあえず今村昌平んとこのへんな映画学校をつぶせ
映画マンになるのになんで農作業させるのか分からん

プロデューサーを育てんかい

493 :名無シネマ@上映中:04/01/05 13:30 ID:yj/dTgDJ
お誕生日おめでとうございまう

494 :名無シネマ@上映中:04/01/05 15:06 ID:t9ud0k7T
65歳おめ
90まで逝ってもらっちゃ困るな

495 :名無シネマ@上映中:04/01/05 22:59 ID:/+ZqwyHM
>>492
読売の対談によると日本の映画は人間を描けなくなっているそうだ。
からだを動かせは汗をかくといった基本的な描写ができないとか。
ある意味農作業をさせたりするのは間違ってはいないかもよ。

496 :名無シネマ@上映中:04/01/05 23:13 ID:3Xn5JtM+
>>494
1941/1/5生まれなので、63歳では…

497 :名無シネマ@上映中:04/01/05 23:16 ID:xqp9O1g9
>>495
それオシーと鈴Pの対談だろ
実際は実写の下っ端は力仕事ばっか。つーか実体験って意味で農作業もアリだと思うが
実写の監督連中のそういう思考パターンはいつもながら思想先行でキモい感じがする。

以前押井が皮肉ったとおりジブリもある意味(パヤオを本尊とした)宗教的思想集団だが
まだジブリのチャリレースとかの方は遊び心があってヨイ

498 :名無シネマ@上映中:04/01/06 01:23 ID:uPHLo90u
公開延期の公式発表ないね。
まだもめてるのかな?

499 :名無シネマ@上映中:04/01/06 03:30 ID:Av3uuYR2
>>495
>ある意味農作業をさせたりするのは間違ってはいないかもよ。

中国じゃあるまいし、農作業でなくてはいけない理由っていったい何よ。
ハリウッドの連中そうことして育ってるんだろか。
ゴダールやトリュフォーがそうことさせてるって話きいたことないし。

500 :名無シネマ@上映中:04/01/06 09:53 ID:yqS2S6+O
いや、別にそんなに腰を入れて支持してるわけじゃないけど
文体をよんでもらえば判ると思うけどな。
もし、対談にあるように日本映画が生きてる人間の実感を描けなくなってるというならば
スポーツであせを掻いたりするよりも、自分で汗水流して収穫したものを食べて生活すれば
生きる実感を得られたりするのかな?と、ふと思ったりしたもんで書いてみただけなんだが。
なんか触れちゃいけないことだったのかな?

501 :名無シネマ@上映中:04/01/06 10:51 ID:IF5V88wR
63才かぁ、数年前テレビで自分の寿命を63くらいかなぁと
冗談か本気か分からないけど言っていたな。

502 :名無シネマ@上映中:04/01/06 14:15 ID:Av3uuYR2
じゃあなにか、農作業すれば必ずいい映画ができるってんですかぁ

503 :名無シネマ@上映中:04/01/06 14:26 ID:gmaX7Tcn
俺の職場のガキどもには農作業させたくなることもあるw
今村んとこに来る奴らがどうなのかは知らんが。

504 :名無シネマ@上映中:04/01/06 20:56 ID:EnST8AhS
つか農作業したら必ず良い映画が出来るか必ず悪い映画が出来るかしか選択しないのかよ。

505 :名無シネマ@上映中:04/01/06 21:25 ID:nqoQY5va
なんでこんなヒステリックなんだ。一つの方法論だろうに。
別に、強制されてるわけじゃないんだし。

506 :483:04/01/06 22:49 ID:uYpQAlA9
>>484-489に言われて気がついた。
そういえば、ジブリって文学じゃねえ。
作品の解釈法を習って、授業中は
「ふむ、なるほどなー」
と感心しながら習っていたんだけどね。

ちなみに大学の一般教養の授業でつ。

そういえば、授業の前半、
「宮崎駿は大友克洋と並んで、日本を代表する(アニメ)監督で云々」
と言っていたなぁ。

507 :名無シネマ@上映中:04/01/06 22:53 ID:EnST8AhS
厨房ネタかとオモタらマヂなのね。

508 :名無シネマ@上映中:04/01/06 22:56 ID:LXbs+OGi
こうも過剰反応だと今村に個人的な恨みでもあるのかと邪推してしまう。

509 :1月16日 21:03〜:04/01/06 23:54 ID:gmaX7Tcn
何かイタい連中が多いなー。日本語もヘンだし言ってることも支離滅裂だし。
どうしようもないね。知識もないし能力も経験もない。
目立ちたがりのクセに過敏で、すぐ「ほっといてくれ」とか言い出す。
ダメ人間の典型だな。

なんで生きてんのかね、こういう連中は。生きてて楽しいのかね。
ウザいから早く死んでほしい。生きていても誰のためにもならない。
死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死ね。死んでくれ。
かならず死んでくれ。すぐ死んでくれ。

510 :名無シネマ@上映中:04/01/06 23:58 ID:EnST8AhS
自分で言うな

511 :名無シネマ@上映中:04/01/07 00:10 ID:dY/Faz0e
なんかのコピペ?

512 :名無シネマ@上映中:04/01/07 04:05 ID:gtt1KP5U
>>505
>別に、強制されてるわけじゃないんだし。

たしかあれ昌平さんとこの正課ですぜ。新入社員に駅前で歌歌わせるとかいうのとどっこいのわけのわからなさを
憶えます。

それに、マイナスのほうが大きいかもしれない。映画マンは金のことなどにとらわれずに作品をつくれ
だなんて間違った思想すらすりこみかねない。『黒い雨』の製作中に予算がなくなって、ある岡山の
会社が2億円くれてそれで出来た逸話を自慢げに披露していたけど、ほんとうはこれ恥じなきゃいけないんじゃ
ないだろうか。

100や200億ではない2億や3億程度のお金すらまともに管理できない馬鹿監督と
プロデューサーたちこそが日本映画をここまで腐らせたのだと思う。昌平学校で
『踊る大捜査線』はできまい。カンヌよりもまずプロデューサーを!

>>506
>「宮崎駿は大友克洋と並んで、日本を代表する(アニメ)監督で云々」

大友と並べている時点でもうあかーん

513 :名無シネマ@上映中:04/01/07 09:40 ID:qnM8VL8k
論点がずれてますぜ、旦那。

514 :名無シネマ@上映中:04/01/07 10:15 ID:UySSbcHB
>>512
大友克洋ってそんなに駄目?

515 :名無シネマ@上映中:04/01/07 10:19 ID:G4vVTK91
>>514
気にするな。多分>>512は押井信者。

516 :名無シネマ@上映中:04/01/07 13:35 ID:sFlr7beN
まあ、「無用の用」だな。
役に立つかもしれないし、役に立たないかも知れない。
役に立たない、と言う方が簡単かも知れないが、案外無くなると
困るかも知れない。
ある意味とても日本的な価値観だ。
それが唯一の道というのならともかく、道の一つとしてそういうものが
あってもよいのではないかな。

これだとジブリに関係ないな。
ジブリと絡めるなら、
上の方に出てた、鈴木・押井の対談でも出てるけど、
ジブリの若い人と宮崎の爺さんとには、「感覚」に
断絶があるようだな。
前、NHKの特集番組でジブリの製作過程を取り上げたときも
そこに焦点をあててた。その時のやりとりはなかなか面白かった。
もちろん、若い方の「感覚」が駄目、というわけではないだろうし、
そこからまた新しい切り口の作品が作られるのだろうけど、
年配者の「感覚」を理解することにより、感性に幅が出たり、
直接的には宮崎の爺さんの指示や意図が理解しやすくなって
仕事がはかどったりするのは、悪いことでは無いだろう。
そういう「感覚理解」の一つの方法かもね>田植え


517 :名無シネマ@上映中:04/01/07 14:12 ID:gtt1KP5U
それだと宮崎や今村のスタッフは育っても、映画マン/ウーマン自体は育たないということにならんですか
イエスマン/ウーマンしか残らないジブリ。私はそれがおそろしい。

518 :名無シネマ@上映中:04/01/07 15:44 ID:brcOztGz
役に立つことを教えて欲しいなんて、始めから先が見えてると
いうことでしょ?結果が分かってちゃつまらないと思うな。
世の中そういうもんだよね。先なんて分からないから面白いんであって。
だから今村監督の農作業だって、やってくうちに自分なりに何かを
見つけてくことが映画作りに役だってゆくかもしれないということ。
最近活躍してるオカマっぽい生け花やる人がいってたけど、
生け花では1+1=2にはならないんだよね。いろんな答えがある。

519 :名無シネマ@上映中:04/01/07 18:09 ID:G4vVTK91
>>518
役に立つかもしれない。じゃなくて、役に立つ事を教えろよって気がするが。

映画界というか、芸能の世界に昔からある徒弟制度が形を変えただけでしょ。
落語家になるにはまず師匠の鞄持ちから。と同じくらいの、
意味不明な上からの押し付けでしかないよ。

狭い世界でそうやって先人の訓を無闇にありがたがってる分には構わないけど、
日本人がそんな事やってる間にも欧米では高卒の兄ちゃんが手書きで書いた脚本が
全世界を市場に利益を捻り出してたりするんだよなー。

520 :518:04/01/07 18:39 ID:brcOztGz
スマン。漏れも後で言ってる事なんかおかしいと思った。
スルーしてくれぬるぽ
>>505の言うとおり一つの方法論だよ。あと映画作りと落語と比べるのも
なんだかなァ〜

521 :イサオ:04/01/07 20:33 ID:LqysDS7R
あけましておめでとうございます。
劇場用アニメ大作が大量に公開される今年は、アニメオタクどもが映画板に大
挙して押し寄せ、板を占有することなることが確実視されます。
この未曾有の危機に対処するためにも、私達真の映画ファンはアニメは映画で
はないということを声を大にして訴え、映画板からアニメを完全に追放してい
かなければいけません。

そういうわけで、今年も

アニメは映画ではありません。
アニメの話はアニメ板でやって下さい。

522 :名無シネマ@上映中:04/01/07 22:45 ID:oD4OH0uT
まあ実際に「まともに」作品を作ってる奴なら
農作業やらせる方法論も普通に理解できると思うんだな。

単に自分の好きな作品のコピーをしてる奴やら
金を右から左に流すことしか出来ない奴には
わからなくても仕方ないし、説明してもたぶん理解できない。

523 :名無シネマ@上映中:04/01/07 22:50 ID:MLJqPwKk
>>512
そういう奴は学校に入らなければいいだけじゃ……
他にも映像系の学校なんてたくさんあるんだし。
私怨でもあんのか。つーか、学生か?

524 :名無シネマ@上映中:04/01/08 00:21 ID:EN3R3prq
>>521
激しく激しく同意。


525 :名無シネマ@上映中:04/01/08 00:48 ID:Gl0NG0VA
>>521
こんな固定観念の塊に映画を語る資格は無い

526 :イサ才:04/01/08 01:33 ID:zjJ69KPQ
ごめんね。

527 :名無シネマ@上映中:04/01/08 01:37 ID:5mCEqyaJ
>>521
>>524
アニメってどの範囲の事言ってんの?
CGアニメも映画じゃないの?
半分実写で半分CGのような映画はOKなの?
シュヴァンクマイエルも映画じゃない?

「コマ撮り」した瞬間それは映画じゃ無くなるって言いたいの?
君らの様な真の映画ファンはそれを証明する事によって、何を
守ろうとしてるの?

528 :名無シネマ@上映中:04/01/08 02:23 ID:EF5o+kNp
>>522
「農作業やらされる」様な、そんな受動的な監督志望者じゃどのみち先はないと思うよ。
偉ぶってる御大連中にやらされんだったら、最初からやらんほうがいい。

でも「映画か・・・・・人間とはいかにあるべきや」とか真面目に考えて
自分から仕事の合間に畑を耕し始めるような気合の入った香具師は
黒澤チックな大物かもしれんが。

529 :名無シネマ@上映中:04/01/08 02:26 ID:22RYRJ3m
>>527
有名なバカだから相手にすんな…

530 :名無シネマ@上映中:04/01/08 02:35 ID:EF5o+kNp
そういやトトロの背景の雑草は異様にリアルで瑞々しい(つーかハヤオ自身も言ってるけど、
あの映画の凄い所って物語自体じゃなくてそういう説得力のある美術なんだだよな)けど、
あれ描いた背景担当の人はそこらの土を持ってきていくつも鉢に入れて、そこから色んな草が生えてくるのを
観察・研究して描いたらしいな。
ちなみに最初はそこまでやる気はなかったらしいが、最初に描いた背景をパヤオに見せたときに
パヤオが「あなたの基準はこんなモンですか・・・」って落胆したのを見てドキリとして、
今までの自分の認識は甘かったと考えてそこまでやったそうだ。

ジブリが躍進したのはただ時流に乗ったからじゃなくて、そういう以前からの地味な研究・努力の積み重ねが
成果として出た結果なんだよな。今の邦画に必要なのはそういう地道で自発的な探求心じゃないのかな。
哲学かぶれたスタンドプレーじゃなくて。

531 :名無シネマ@上映中:04/01/08 03:30 ID:fX4bAUeJ
>>530
今、DVDでメイとトトロが出会うシーンを見てみたんだが、
やっぱりパヤオの得意技は映像であって、言葉じゃないよなーと思った。

あるいは、映像+言葉であって、言葉だけ取り上げてもしょうがないというか。
2ちゃんねらーは「お説教」ばかりに注目するけどさ。

532 :名無シネマ@上映中:04/01/08 06:37 ID:k9mUhwO/
言葉と映像がずれまくっていくことに違和をおぼえるんでないですか
生きる力とかいうわりには、やってることはテーマパークですし
ヒロインが壁にぶつかるとどういうわけか誰かそこに現れたり窓があいたり床が抜けたりと
アクションでごまかしまくるところがせこいぜ


533 :名無シネマ@上映中:04/01/08 11:23 ID:VbPY0sCD
>>500 >>505 >>508 >>516 >>518 >>522 >>528

文化大革命やポル・ポトの逝きすぎた行動主義の中身を知らないのか?
ヤマギシ怪でもいいや。
頭でっかちなくせに肉体を根拠とする理想論・社会論の恐ろしさ。

過剰反応してる人はそういうのの恐さを知ってるからだと思うよ。

534 :名無シネマ@上映中:04/01/08 11:26 ID:k2MNBzul
言葉に振り回されてんなー・・・・
パヤオの映画なんてまず娯楽ありきで、その中で言いたいことを(言える範囲で)言っとこかっつー程度だろ。
「やってることはテーマパーク」なのも「床が抜けたり」も、主体が娯楽にあるからだよ。
「面白かった」「つまんなかった」で終われない連中が、いろいろ語りたいがために
テーマとかに拘ってるだけ。
パヤオは「娯楽だけの男と思われたくない」っつー気持ちがあるからいろいろ
『生きる力が』とか何とかテキトーなこと言ってるけど、しょせん娯楽の男なんだから。

535 :名無シネマ@上映中:04/01/08 12:17 ID:sA4YTzdt
ところで、スレ違い・板違いなのだが、
ノルシュテインが深夜アニメの声優やってるYO

536 :名無シネマ@上映中:04/01/08 14:39 ID:EEe06oJF
>>533
ポルポト派や紅衛兵はまさしく君の鏡像だな(苦藁


537 :名無シネマ@上映中:04/01/08 16:09 ID:k9mUhwO/
>>534
それにしちゃあ筑紫のダンナとえらそうに天下国家を語ったりと、やりすぎだよあれ。
ハウルだって変にイラク戦争とか意識するもんだから未だにコンテあがんない。

538 :名無シネマ@上映中:04/01/08 17:50 ID:I1fhuK/l
>それにしちゃあ筑紫のダンナとえらそうに天下国家を語ったりと、やりすぎだよあれ

確かにやりすぎだが、おなじアカ同志で気が合うんだろ
どっちも屁理屈好きそうだし仕方ないんじゃない?

>ハウルだって変にイラク戦争とか意識するもんだから未だにコンテあがんない

そうなん?
こういう話よく聞くけどソースあるの?

539 :名無シネマ@上映中:04/01/08 17:53 ID:I1fhuK/l
>>533
>>528はどう見ても大御所の農業『強制』を賛美してないと思うが。
むしろそんなん意味ないって言ってるし。君はちょっとヒステリックになりすぎだな。

540 :ところでアカとかいうのイタいぞw:04/01/08 18:19 ID:k2MNBzul
>>537
「天下国家を語ったりとかするからには、
床抜けとか窓開きとかはやめてメッセージ色満面の映画をつくりなさいよ」と言いたいのか?
そんな向いてないことさせてどーすんの。

マスコミには、「天下国家をいろんな奴に語らせたい」という望みと
「ビッグネームに語らせたい」という望みが常にあるわけで、
それらを同時に満たしてくれる奴がいるなら、それが俳優であろうと娯楽映画監督であろうと、語らすだろ。
そういう番組を、見たい奴が見る。パヤオの都合っつーよりはTVと視聴者の都合だわな。
パヤオ自身は面白がって語ってるだけ。
言ってること(生きる力とか)とやってること(床抜けetc)が違うのは
「言うパヤオ=私人パヤオ」「やるパヤオ=プロであるパヤオ」の違いがあるんだから当然だ。
さんまがトヨタカップのゲストに来るようなもん。整合性求めちゃダメ。

問題は「語ってるくせに娯楽作」なことじゃなくて、
「語りすぎて本業がいまいち」なところだよな。あんたの言うとおり。
千尋なんか本業の中で語ろうとしすぎてあのザマだし・・・・

541 :533:04/01/08 19:23 ID:eyMKYks6
>>536 >>539
おいおい冷静になれ。俺はハヤオがそうだとは一言も書いてないぞ。


542 :名無シネマ@上映中:04/01/08 20:02 ID:N5bxzuK4
>>530
でも、他のアニメ作ってる連中にはその手間を掛ける時間も金も無いんだよ…。

543 :名無シネマ@上映中:04/01/08 20:21 ID:N1NSTU9X
おっぱいもみもみ

544 :名無シネマ@上映中:04/01/08 21:12 ID:fJe3KLt+
監督インポかな

545 :名無シネマ@上映中:04/01/08 23:09 ID:ONqvTEoA
>>540
論拠が希薄。
根拠のない思い込みは、仮定文によって書くのが妥当。やり直し。

546 :名無シネマ@上映中:04/01/08 23:36 ID:k2MNBzul
>>545
そんな作法守って書いてる奴、このスレのどこにいるのさw
せいぜい俺様ルールにしがみついてな。


547 :名無シネマ@上映中:04/01/09 01:55 ID:G7CsYd/9
監督
「おい、おまいら。演技の勉強に農作業やれ!」

役者志望のA君
「はぁ? かったりーな。そんなん演技する上で何の意味もねーだろ…」

役者志望のB君
「え? 演技の勉強に農作業? おもしろそー。やるやる!」

548 :名無シネマ@上映中:04/01/09 06:00 ID:Uw1jbZEO
>>547
だからなんなんだよw

549 :名無シネマ@上映中:04/01/09 07:13 ID:yTUhepU0
>>544
たぶんインポだね。

550 :名無シネマ@上映中:04/01/09 11:59 ID:S6lKYPyy
ここは思い込みが強いインターネットですね

551 :名無シネマ@上映中:04/01/09 13:44 ID:UAFDeGbd
漏れとしては未だにチンポしごきながら絵コンテ描いてるパヤが思い浮かぶ

552 :名無シネマ@上映中:04/01/09 14:07 ID:B78P2CtK
>>538
>こういう話よく聞くけどソースあるの?

ただのトシかもな

553 :名無シネマ@上映中:04/01/09 23:54 ID:/4f2vFZH
「ハウル」さぁ、延期になったことで渋谷国際映画祭の目玉作品になるんじゃない?ひょっとして。
時期が違うかな?わかんないや。

554 :名無シネマ@上映中:04/01/10 00:07 ID:S7elNVIk
あんなショボイ映画祭でやるわけ無いっしょ

555 :名無シネマ@上映中:04/01/10 00:15 ID:+h38AOzF
渋谷じゃなくて東京映画祭だったっけ?スゲーあやふやだな。

まあ確かにショボイくて印象良くないかもしれないけど先行上映するんだったら絶対見に行くな、オレ。


556 :名無シネマ@上映中:04/01/10 01:01 ID:fngdWwmq
>>553
オープニングとか招待作品としてなら客寄せパンダとして出品するかもね。
角川GPがぜひにと言えば断れないんじゃない。
但し、その頃(11月上旬)までに完成してればだけど。

557 :名無シネマ@上映中:04/01/10 16:01 ID:iZSeBGd9
ハウルは宮崎アニメの最高傑作になると思う

558 :名無シネマ@上映中:04/01/10 16:29 ID:GxKEIa+g
>>483>>506
これか?
http://www.konan-wu.ac.jp/~yonemura/

「コナン」大学…

559 :名無シネマ@上映中:04/01/10 17:45 ID:9kJWL+HL
>>546
自分の文章が、思い込みで成り立ってるだけの文章だと
認めてくれたんですね。ありがとう。
気をつけてね。

560 :名無シネマ@上映中:04/01/10 19:31 ID:tKsZhk24
>>558
学生にホルス、ちゃんと見せてんの?

561 :『熱風』定期購読のご案内:04/01/13 00:28 ID:6bSnzSDn
ttp://www.ntv.co.jp/ghibli/shuppan/koudoku.html

562 :名無シネマ@上映中止:04/01/16 16:30 ID:5Th1bh+4
死ね死ね死ね死ね死ね死死死死死死死ね(゚∀゚)

563 :名無シネマ@上映中:04/01/16 19:08 ID:Z72nL0EL
今日の「ナウシカ」放映から地上波デジタルでのジブリシリーズの放映が不定期で始まるわけだけど
額縁なんだろうなぁ、残念だけど。

ハウルの新映像が流れるかな〜。

564 :名無シネマ@上映中:04/01/16 23:10 ID:D0jA0awA
ハウル流れるかなー…

565 : :04/01/16 23:41 ID:iEH9o9iv
やっぱナウシカ・ラピュタ・トトロの頃が神だった・・・。

566 :見たい!誰かうp〜:04/01/16 23:45 ID:KP98Vdzp
597 名前:風の谷の名無しさん 投稿日:04/01/16 06:30 ID:zAXBfI09
うぉ〜今ハウルが登場した!
あれはヤバイかも。
魔女に魔法にかけられたというハウルが体が鳥(ツバメみたいな体)で
頭は人間で爆撃?を受けてる町の上空を滑空してる。バットマンみたい。
あと変なトビウオみたいな大群が空を飛んでた。

599 名前:風の谷の名無しさん 投稿日:04/01/16 07:35 ID:zAXBfI09
ちなみにハウルの顔は録画してコマ送りにして見ないと全然わからない。
ニュースでも静止画にして紹介してた。
顔はかっこいい。

605 名前:風の谷の名無しさん 投稿日:04/01/16 19:21 ID:43UDilOE
見た見た見た!
鳥人間ダタヨー!!!
……なんかすっげえ頭に残る造形だった……。

以後、アレがAAになって2ch中のスレッドをどんどん通り過ぎていく予感。


567 :名無シネマ@上映中:04/01/17 00:08 ID:JznlCMSe
ナウシカかわいい!!

568 :名無シネマ@上映中:04/01/17 00:09 ID:8pEPVNCk
コミック版のナウシカも
OVA辺りで出ないかな・・

569 :名無シネマ@上映中:04/01/17 00:19 ID:kIuOFQcw
20年前の作品とは思えないです。

570 :名無シネマ@上映中:04/01/17 01:10 ID:OVktcfOj
>>566
い、いつ出た!?
いつでたん!?
ロードショーはすぐ次週予告に移ったから見るのやめたのに…
ってかニュースで、とか言ってるな?

どこー?
俺も画像なりキャプ動画なり凄いキボン…

571 :名無シネマ@上映中:04/01/17 14:44 ID:u9tDXUnq
コミック版のナウシカはテレビでやってくれ。監督は、ジブリの「誰それ?」
くらいの若手にやらせてさ。「原作まんま」で構わないから。
結構、視聴率いくんじゃねーかな?グロもちゃんとドバドバやって欲しいから、
夜9時とか10時位の時間帯で、あんま金かけないでさ。

572 :名無シネマ@上映中:04/01/18 04:58 ID:pDfj9bUo
金かけないとトルメキアの弾着突撃とか
ナウシカの単騎突撃とかもったいないです。

573 :名無シネマ@上映中:04/01/18 06:14 ID:DB1fSwOd
>>571
金掛けないと思いっきり叩かれるのが目に見える。
TVとはいえジブリのブランドを落とすクォリティではやんないだろ。1話一千万くらいの予算じゃ。
TVアニメでもRODとか攻殻機動隊は高いから、これら以上の水準が求められるね。

574 :名無シネマ@上映中:04/01/18 14:35 ID:IKUsGnXy
宮たんトリビア
Aプロ時代、ジャングルくろべえのキャラデザを担当した。

575 :名無シネマ@上映中:04/01/18 19:02 ID:AIwySWfT
>>574
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

576 :名無シネマ@上映中:04/01/18 19:28 ID:IKUsGnXy
今日はじめて知ったネタだったりする。
http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/kurobee/index.html



577 :名無シネマ@上映中:04/01/18 20:14 ID:IKUsGnXy
あ、正確にはキャラクター原案でした

578 :名無シネマ@上映中:04/01/20 01:24 ID:FLWXMyie
>>572>>573
ハイジくらいのクオリティがあればいいと思うんだけど、あれっていくらくらい
かかっているんだろうか?宮崎は、本質的に構図で「魅せる」監督だと思うんだよ。
背景美術の進歩はここ数作を観ると目を見張るものがあるが、動画と構図に関しては
むしろ弱くなっていると思う。構図の妙だけで、こんなにもいかしたリミテッドア
ニメは作れるんだ!ってのを見せてほしいものだ。こういうヤバイチャレンジが
できるのは、ジブリしかあり得ないし。

579 :名無シネマ@上映中:04/01/20 21:21 ID:pCWzbcJh
いや、そんなことないだろ…
動かない宮崎なんて考えられん。お話も、動きを前提とした話だし。
アンノとかそういう若いのが、そんなのやってりゃいいんじゃないの。

580 :名無シネマ@上映中:04/01/20 23:45 ID:LwRpJA2D
常に2コマで動かす必要はないと思う
止めるところはピタッと止めてメリハリを付けるべし!

漏れが思うに最近の監督作品は枚数使ってる割には
あまり効果的じゃない。
コナンやカリ城なんかはそんなに動画枚数多いわけじゃないけど
すんごく動いてみえる

581 :名無シネマ@上映中:04/01/20 23:47 ID:LwRpJA2D
>>578
一部禿同
宮崎駿はレイアウトの神だよな

582 :名無シネマ@上映中:04/01/20 23:49 ID:M/6jhisG
リミテッドアニメが動かないってわけじゃないよ。全然動くよ。3コマ撮りなら
もうバリバリ動く。要所のみ、2コマ(1コマ)で撮れば尚よしってこと。
ここ数作に関しては、もう漠然とした印象論でしかないのだが、もののけ、
千尋と、「動画」で感動したシーンはあったろうか?

583 :名無シネマ@上映中:04/01/21 02:25 ID:U+wVq411
>>582
あるよ、感動というかイイって思ったとこならいくらでも。
もののけなら序盤のアクションシーン全般、アシタカの走るシーン・山犬にまたがってるとこなど。
千尋はハクの登場直後の何かを吹いてるシーン、ハク竜が紙に追われてるとこ、階段を走るとこなど。

584 :名無シネマ@上映中:04/01/21 15:32 ID:dGpUDLTg
宮崎駿最新作『ハウルの動く城』キャラ絵初公開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ttp://www.starleaf.net/~airami/charity/sophie.jpg
ttp://www.moonfactory.org/moe/src/up0481.jpg

585 :名無シネマ@上映中:04/01/21 19:00 ID:fRrbknRj
>>584
イイネ!
盛り上がるね

586 :名無シネマ@上映中:04/01/21 23:42 ID:kmBMHYiA
かわいそうな祟り神動画チームの皆さん。

587 :名無シネマ@上映中:04/01/22 13:39 ID:h8hUzFIO
IDがフィオだ。そんだけだ。じゃあな。

588 :名無シネマ@上映中:04/01/22 17:15 ID:8cfUE0pz
どうでもいいがハウルのチンポ擦りてぇー(;´Д`)ハアハア...

589 :名無シネマ@上映中:04/01/23 22:06 ID:zYOkKeXJ
映画板とは思えない品のなさでつね

590 :名無シネマ@上映中:04/01/23 22:55 ID:0V4Z8qFl
宮崎  組合で高畑勲さんと出会ったんです。彼は頭いいし、いまよりずっと
かっこよかった。ぐうたらなところも取りえに見えたぐらい(笑)。
彼に出会ったことが、アニメーターになった僕の最初の一番大きな出来事でした

591 :名無シネマ@上映中:04/01/25 22:22 ID:UlkHn2qP
>>571
そんなもの見るくらいならコミック版読み返した方がいいな

592 :名無シネマ@上映中:04/01/25 22:28 ID:UlkHn2qP
今日「ニモ」見てきたら「ハウルの予告編」見た。
予告編見る限りは、もう、最高におもしろそう。

593 :名無シネマ@上映中:04/01/25 22:54 ID:z1u4ohJK
やってんの?
じゃ、明日にでも見てこよっと

594 :名無シネマ@上映中:04/01/25 23:01 ID:J46MrHDz
俺が見たときは予告流れなかったぞ。くそっ

595 :名無シネマ@上映中:04/01/26 00:03 ID:E2NLIJyg
どんな予告編?
噂の鳥人間とかみれた? それともまた城だけ?

596 :名無シネマ@上映中:04/01/26 01:22 ID:7Un/Bl6X
鳥人間見たい。誰かウプ....

597 :名無シネマ@上映中:04/01/26 03:14 ID:RoTJK8Vr
鳥人間ズームインで見たけど、(いつやってったっけ)
ヨーロッパのアニメって感じがした。
あまり好きな絵じゃない。

自分が見たのは、ほんの少しだったから
ロングヴァージョンとか見たら、感想変わるかもしれないけど。

598 :名無シネマ@上映中:04/01/26 10:26 ID:mJ++AoZq
しょうがないじっくり待つかな。
イノセンス行きゃたっぷり流れるだろうから。

599 :名無シネマ@上映中:04/01/27 16:34 ID:NgoK59Ed
斎藤環の宮崎駿論(「文脈病」所収)読んだか?

600 :名無シネマ@上映中:04/01/27 16:35 ID:xUc4+Zv4
クズじゃー

601 :名無シネマ@上映中:04/01/28 00:43 ID:t2gGow9A
>>599
おもしろいの?

つーか、あのおっさんをロジックで読み解くにはドダイ無理があるじゃん。
2chみたいにバリバリの感情だけで語る方が、よっぽど面白い。

602 :名無シネマ@上映中:04/01/29 19:14 ID:RMRVBNNR
思いと実際がずれていくところを楽しむのが通なのです

手塚の24時間アニメのように

603 :名無シネマ@上映中:04/01/30 02:15 ID:xqJgaIzW
それは言える。宮崎映画はこの二作はそういう映画だったな。
まあ、ずれ方が足りないけど…。

604 :名無シネマ@上映中:04/02/01 14:45 ID:jXir/h0U
>>602
そ、それはあまりにも……
クレオパトラとか、もー見てらんなかった。

605 :名無シネマ@上映中:04/02/04 11:44 ID:Rd8YqE0N
手塚治虫、宮崎パヤオ、漏れ。

606 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:50 ID:Mjg4pNAp
↑ロリコン

607 :605:04/02/05 06:40 ID:SdugRb01
>>606
いや,超偉人の名前を並べて最後に「漏れ」ってやる
テストだったんだけどな。

けど, >>606 の心の中を映し出してしまったようだな(藁

608 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:59 ID:8eoiKXUg
心理テストですかw

609 :605:04/02/05 09:18 ID:c4AJqMpJ
>>608
いや、期待以外の効果だった(w
意図してたのは>>607の最初の2行そのままだったし。

610 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:34 ID:rHAvXNlF
くだらんことで浮かれてる香具師ハケーン。

611 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:39 ID:SWv5Gakn
>>599
要点をまとめて述べよ

612 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:50 ID:SdugRb01
>>610 > /dev/null

613 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:23 ID:xJO8n4dV
黒猫亭また落ちてるね。
今度こそ閉鎖なのだろうかね。
一年以上更新ないし。

614 :名無シネマ@上映中:04/02/09 03:22 ID:ll54wENA
なんか大変な事になってるのかと思ってたけど、
別サイトはそれなりに普通に運営してるし、まあ元気な様で良かった、という安心はある。

615 :名無シネマ@上映中:04/02/09 03:38 ID:SXWXj14Y
>>614
別サイト?


616 :名無シネマ@上映中:04/02/09 03:57 ID:0xHucWNt

くろねこ亭って、あのジブリ関連のニュース集めたくろねこ亭だよね?

そこの「くろねこ亭ミラーサイト 繋がらないときはこちらへどうぞ」ってあったリンクの先が
ジャンプの漫画のサイトになってたから、「ああ管理人さん、こっちで頑張ってるんだな」って
徹底的に忙殺されてるのかなとか不安だった自分は少し安心してたんだけど…。

持ってるwebスペースを再利用したんだと思ったけど、そういえば同じ管理人さんって保証は無いな…。
Geocitiesだし、くろねこ亭のアカウントが消えて、別の人が入っただけかな。
適当な事いって御免。

617 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:08 ID:Xf4kMhrL
ttp://www.starleaf.net/~airami/charity/charity.htm

これもつながらん


618 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:40 ID:pfH1KDRv
くろねこ亭はデザインはアレだが内容が充実した良いサイトじゃった。
ジブリも敢えて黙殺していたんじゃなかろうか。

つーか、ジブリのサイトはしょぼすぎだな。

619 :名無シネマ@上映中:04/02/09 15:13 ID:yZsBpfRE
Nausicaa net のコピーだろあれ。以前あそこで猿人2000に踏み潰されてた。

620 :名無シネマ@上映中:04/02/09 16:13 ID:Xf4kMhrL
制作日誌、ほんとに制作のやつらだけの日記で萎える。

621 :名無シネマ@上映中:04/02/09 19:52 ID:wVrOMLZ7
宮崎駿が日本のアニメは別にレベル高くないだってよ
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076310437/


622 :名無シネマ@上映中:04/02/09 20:09 ID:oplZi779
だからどうしたって話。

逆にパヤオが日本のアニメはどこよりもレベルが高いと言ったとしたら
それはそれで俺はあきれるが。

623 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:04 ID:3kOE7CXi
パヤがトップランナーに出演した時、観客に手塚さんの功罪について
聞かれて、いろんなこと言ったらしいが激しく聞きたい・・

624 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:42 ID:sbv5p97T
>>623
言ってたかな?言ってても少し触れただけだろ。
詳しく知りたければトップランナーは本になってるから図書館にいけばあるかも。

625 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:00 ID:3kOE7CXi
>>624
NHKがカットしたらしいから、テレビでは放映されてないよ。

626 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:01 ID:fXgcREI+
あの天の邪鬼の言葉にいちいち反応するような奴はホントに救いようがねーな・・・

627 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:10 ID:LHYpZXAC
この手のコメントを知ってどうするの?という疑問が
ウォッチャーって不思議だわ。


628 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:33 ID:GnMmlm0Y
ハウルのイメージアルバム買いますた。まあまあ。
でも公開日遠すぎ。

629 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:34 ID:FnqxExVj
パヤオがけなすのは関心があるってサインな訳で。

630 :名無シネマ@上映中:04/02/10 12:36 ID:1GCeUZme
だから面白い

631 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:44 ID:CmD0tSvA
ぬいぐるみ専用の画像掲示板を作ってみました。
皆さんがジブリ作品のぬいぐるみをお持ちでしたら、
写真を貼り付けて楽しく交流しませんか?拾いモノ画像でも構いません。

http://fcgi2.gcc.ne.jp/~nama/cgi-bin/picturebord3.cgi?user=nuitan-daisuki

(⌒─-⌒)
((´・ω・`)) ただし、不謹慎な写真を貼り付けた場合は削除します。


632 :名無シネマ@上映中:04/02/12 00:56 ID:tOs+ZwIR

宮崎駿に「去勢」される日本の子供たち
スザンネ・アシャー

・・・生きる事は欲望であり、人生は戦いそのものだが、子供たちは宮崎アニメに
「戦ってはいけない」「何も欲してはいけない」と教えられ続ける。

戦い方を知らず、欲望を持つことも禁じられた子供たちは
競争世界に適応できず、凶暴化し、やがて生きる意欲を失う。


633 :名無シネマ@上映中:04/02/12 07:09 ID:ht0W11Da
588 :名無シネマ@上映中 :04/01/22 17:15 ID:8cfUE0pz
どうでもいいがハウルのチンポ擦りてぇー(;´Д`)ハアハア...




634 :名無シネマ@上映中:04/02/12 09:17 ID:WZIubdoY
>>632
あちこちに貼るのヤメレ

635 :名無シネマ@上映中:04/02/14 06:06 ID:XsVgDQYs
>>623 >>39-45 がパヤオの見解。
センセを叩いてる割には,パヤオ本人も
ちゃっかり形を変えて「神の手」を使ってるが。

636 :名無シネマ@上映中:04/02/14 06:14 ID:XsVgDQYs
>>623 >>39-45 をもうちょっと補足しよう。
パヤオ本人も指摘しているが,センセは結局
ウォルト・ディズニー個人の功績から逃げられなかったん
だよな。 だけど,偉大な創始者が滅んだ後のあの会社は,
まさしくコンテンツ業界のマイクロソフト,すなわち堕ズニーだがな。

でも,パヤオの作った映画を海外配給やDVD供給してるのは,
堕ズニー系列のブエナビスタ。ダメやん,パヤオ君も。

637 :名無シネマ@上映中:04/02/14 10:03 ID:ANWwOmFq
>>636
そこでごっちゃにする時点でおかしい。宮崎が個人的にディズニー作品を嫌いな事と、
ジブリ(徳間)が企業としてディズニーに海外配給やDVD販売を委託する事はなんの矛盾もない。
それとディズニーのアニメーターはよくジブリを訪問するし、ジブリも研修に出す事があるそうな。
ディズニーの出来あがった作品を否定することと、
ディズニーアニメ―ターの人格や技術を認めることは別問題と考えるからだろうな(当然だが)

その辺を少し分けて考えられない?

638 :名無シネマ@上映中:04/02/14 12:05 ID:XsVgDQYs
>>636
でも,パヤオ個人が相当な不満を持ってる事は認めてるのね。
話し変るけどすまんな。漏れはもう社内でアニメを作る気のない
堕ズニーには興味ないのよ。

結局はパヤオ無しではジブリが機能しないのも事実なんだし,
本当に矛盾はないのだろうか?もしもパヤオ君逝っちゃったら
ジブリって徳間書店の関連企業は今後の新作どうするの?

手塚プロみたく冬眠体制に入る?人徳に溢れた手塚治虫を
後継する者はまだ現れる希望があるけど,人徳の面で問題だらけの
パヤオを後継する者は出てこないと思うぞ。

また話が変ってしまうが,漏れはパヤオの問題点って,人材育成に
あまり熱心でなかったことが1つあると思うのよ。センセは自分の作品
作る並に力入れてたしな。

639 :名無シネマ@上映中:04/02/14 13:06 ID:ehH2+4dp
>>638
人材育成ってしなきゃならんものなの。
手塚治虫が育成した人材って誰?

640 :名無シネマ@上映中:04/02/14 13:10 ID:ANWwOmFq
>>638
だからそれも散々語られてるだろ。
人材は育てられるものじゃなくて、自分で育つもんだと。
宮崎が人材育成に熱心だったら宮崎並の人物は現れたか?
答えはノーだ。そういう才能があるひとなら、独立して演出家・監督として地歩を固めてる。
そういった人物はみんな外部の人間だ。
ジブリにとどまってる事自体が、宮崎の後継者たりえないことの証明だ。
参考までに聞くが、実写の巨匠と言われる人の中で、巨匠・天才を育てた人なんかいるかい?
黒澤・小津・溝口に後継者はいた?

641 :名無シネマ@上映中:04/02/14 14:52 ID:mQLOXumK
「人徳の面で問題だらけ」なのは手塚も宮崎も一緒だよな
それを知ったうえで慕っている人がたくさんいる、というのも一緒
人材育成について言えば、手塚のところには作家性の強い演出家が集まり
宮崎のところにはアニメーターが集まったという違いしかないと思う
育てたかは分からないが、才能あるヤツなら勝手に世に出るよな
ただ、手塚は自分の才能に匹敵しないレベルでしか、育成指導はしなかったのではないかな


642 :名無シネマ@上映中:04/02/14 14:59 ID:cJG05NQA
人徳なんて三国志の世界でしか通用しないよ

643 :635:04/02/14 15:07 ID:XsVgDQYs
>>641
まぁ人間臭いのはセンセもパヤオも一緒だね。それは漏れもそう思う。
ただ,パヤオに比べてセンセはよく人を褒めていた。
実は,褒めるって誰にでもできることではないんだよな。

> ただ、手塚は自分の才能に匹敵しないレベルでしか、育成指導はしなかったのではないかな

なかなか鋭い指摘だね。センセの指導って,不器用な人に器用さを教える,
といったイメージかな。それ以前の問題ならセンセも相手にしなかったと思う。

644 :635:04/02/14 16:01 ID:XsVgDQYs
>>638 自己レス。
漏れの言いたい「人徳」の概念が,皆が一般的に
知っている三国志とか中国歴史上で出てくる人徳と
はちょっと違うから理解してもらえないのかもな。

645 :名無シネマ@上映中:04/02/14 16:32 ID:hcfp2d69
>>643
手塚治虫は才能ある人には嫉妬を隠しませんでした。
誉めてるのって実はそれ程脅威に感じてなかったからだと思う。
宮崎駿も誉める時は誉めるでしょ。
ただ今の日本のアニメ界は好きじゃないんで誉めないだろうけれど。

646 :635:04/02/14 16:52 ID:XsVgDQYs
>>645
> 誉めてるのって実はそれ程脅威に感じてなかったからだと思う。
う〜ん,それは違うと思う。「褒める=認める」ではないかと。
もちろんその中には嫉妬の感情も含まれていたけど,特に晩年の
センセはそれすら励みにしてたような気がする。

ところで,手塚治虫物語は読んだ?出来る限り忠実にセンセが描写されてるし。

> 宮崎駿も誉める時は誉めるでしょ。
あまり彼が褒めてるところを見たことがないな。
なんかいい例あれば教えてくれないか?

647 :名無シネマ@上映中:04/02/14 20:12 ID:CbuegHKn
>>636
ラセター唆してピクサーをディズニーから離反させたのがパヤオの功績。
これぞ組合じこみのオルグ技術。
ディズニーを油断させ内からぶっ壊す、パヤオの知謀、神の如しよ。

648 :名無シネマ@上映中:04/02/14 21:06 ID:GogHl4R8
作るものがあればジブリを存続させるだろうね。どんな形で存続させるかは
分からないが。外部から人材を持ってくるとか・・
作るものが無くなれば、会社なんてある意味ないって駿監督も鈴木Pも
言ってることだし。


649 :名無シネマ@上映中:04/02/14 21:24 ID:cJG05NQA
アンチのやつに言っても無駄だけど、「出発点」を立ち読みしてくれれば、
なにを褒めてて、なにが嫌いか嗜好はわかると思う

650 :635:04/02/14 22:18 ID:XsVgDQYs
>>649
いや,漏れは別にアンチというわけでもない。最近の作品
(豚以降)はあまり好きではないが。

ところで,出発点ってこれか。結構高い本だな。
文庫か新書では刊行されないんだろうね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198605416/250-4112768-4243427

651 :名無シネマ@上映中:04/02/14 23:33 ID:ANWwOmFq
>>650
どうみても手塚信者には見える。
そして熱狂的な手塚信者は大抵はアンチ宮崎。
あの追悼分がどうしても許せないようだし、アニメは宮崎という名声も気に入らないようだから。
ま、有名な手塚信者では談志なんてバカもいるけどな。

652 :名無シネマ@上映中:04/02/14 23:39 ID:LhAMSYPA
だいたいパヤオはフライシャー派だからディズニー−手塚ラインなんてどうでもいい。

653 :名無シネマ@上映中:04/02/15 01:10 ID:cd0ZP6ef
後継者といえば、comicboxの千尋増刊号での安藤に対する宮崎の言及は強烈だったね
安藤は千尋後、フリーになるけど
「丁度、自分達が若い時、先輩達の仕事が納得できなくて、もっと精度の高い、内容のある
アニメーションをやりたいと思ったのと、まったく同じ事が安藤とぼくの間に生まれたんだ。
本当の世代交替が来たんだ。
今度の作品では、安藤の努力と才能がいい形で映画を新鮮にしていると思う。
同時に、お互いうんざりした。当然なんだ、権力の受け渡しについて明瞭じゃないあいまいな
部分をのこして、しかも貧弱な体制で、見通しが立たないまま入らざるを得なかったから
はじめから元気が出ようがない。
(略)ううん、バトンはわたさない。あいつも、ぼくのバトンは要らないといっている。」



654 :名無シネマ@上映中:04/02/15 02:46 ID:HLm5kx+s
宮崎が自分と同じアニメ業界人を褒めてるのはあんまし記憶にないな。
褒めてんだか貶してんだかよくわからない発言はあるけど。
押井とか庵野とか安藤とかに対して。
ま、認めてる上での発言なんだろうけど。

それに対して漫画家の人の事は、よく褒めてる…つーか、
単行本の解説とか帯に推薦文が載ってたりするね。
吉田聡とか黒田硫黄とか「リュウノスケ」とかいう漫画とか
タイトルも名前も忘れたけど少女漫画の人とか。


ここまで書いて思い出したが、アニメ界の人でも
確か女性の事はよく褒めてたようなw

655 :名無シネマ@上映中:04/02/15 06:22 ID:Q+lWOILR
>>653
なんか偉そうに語っているけど
要は子飼いの部下に逃げられちゃったってことですよね
安藤さんはインタビューで千尋の疑問点を的確にあげていた
それを監督権限で踏み潰したパヤオ
このツケは高くつくぞー

656 :名無シネマ@上映中:04/02/15 07:56 ID:cd0ZP6ef
>>655
あなたはリアリズム志向の強い作品やアニメが好きなんですか?
だったら「的確」なんでしょうね。
でも、あの程度の指摘は毎度宮崎にはつきまとう問題だよ。

高畑が次のようなことを語っている。
「今,この時点で見ると,I.G作品のほかにいろんな作品がありますけれども,
突っ込み方からするとすごい所まで行っているわけじゃないですか.
そうすると,そういう物を見たときに,絶対にそれをやろうと思ってやってきたんじゃないなって,
今度は逆にこちらが思うわけですね.
リアルの追求のためだけではなかったというか,
こういうものを出したいときにどの程度の表現が必要かというところで見ていたのかなあと思うんですよね.
だから,突っ込み方から見ると,すごいんだなあと思うんですよ.しかし同時に,逆にそちらに質問したくなっちゃうわけです.
『そこまですごく突っ込んでるけど,そこまで突っ込んでる目的はいったいなんなのか?』
『それが突っ込むことによって,何が立ち現れてくるのか?』
これは,テーマとかではなくですよ.そういうのを,どういうふうに自覚してらっしゃるのかなって思うんですよ」




657 :名無シネマ@上映中:04/02/15 08:31 ID:Fa9GZHo1
>>655
安藤の言う(ジブリの)疑問は納得できる部分も確かにあったが、
じゃあどうすればいいのかというと解決策なんか結局ない、。
それと、千と千尋への疑問点は結局ただの欲求不満だな。
彼のいう通りでやってたら、宮崎アニメの特徴がなくなって映画としては凡作になってた可能性が高い。
おもいでぽろぽろや海が聞こえるみたいなのをやりたかったように覗えた。
それとI.G作品(人狼・功殻)へのアニメーーとしての憧憬が強く出すぎ。
あれじゃ、ジブリにいてもしょうがないなと思った。

658 :名無シネマ@上映中:04/02/15 13:18 ID:UvlChMDF
宮崎駿が若い奴を褒めだしたら終わりだよ。
黒澤明が対談で宮崎を褒めてたのを読んで、ああ黒澤明も終わりだなと思ったもんだ。

659 :名無シネマ@上映中:04/02/15 19:59 ID:BYcKnt9Z
司馬遼太郎 雑談「昭和」への道
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d44566098

なかなか見応えありますよ

660 :名無シネマ@上映中:04/02/15 20:04 ID:tj12v9T6
>>658
> 宮崎駿が若い奴を褒めだしたら終わりだよ。

オネアミスの翼や猫の恩返しと一緒に遣ってた最悪アニメも
誉めてたらしいじゃないか。

661 :名無シネマ@上映中:04/02/15 21:54 ID:Fa9GZHo1
>>660
猫の恩返し・・・鈴木P宣伝材料に宮崎が誉めていたと言っただけ。
          本人がTVなりインタビューなりで誉めてたのを見た事も読んだ事もない。
オネアミス・・・誉めたと言えるのか?ラストが全然盛り上がらないからかなり文句を言ってるし、
         作った当人たちにも直接言ってるな。(山賀がそう答えてる)
         誉めた部分は内容ではなく、バンダイから大バジェットを引き出した事だったと記憶してるが。

662 :名無シネマ@上映中:04/02/15 22:06 ID:tj12v9T6
そうだったのか。
ギブリーズだっけ?を見たとき劇場だったもんで飛ばす事も出来ず
詰らないを通り越してホツホツと怒りが込上げてきたよ。
お陰でその後の本編猫の恩返しが普通に詰らなくて安心した。

663 :名無シネマ@上映中:04/02/16 12:51 ID:i+3GIiTJ
>>650
「風の帰る場所」もおすすめ。
スピルバー具のジョーズ褒めてたのは意外だったな。
つーかインタビュアーとどういう関係かしらんが
妙にリラックスしていろんなこと喋らされてるぞ(w

664 :名無シネマ@上映中:04/02/16 17:22 ID:YGPE/TYr
ジョーズは普通に面白いだろ。
宮崎は昔から好きな映画にジョーズを挙げてたよ。
渋谷陽一は、90年代はじめくらいから
宮崎が新作作る度にインタビューしてる。
渋谷はああいうキャラだし、何度もやってるからお互い慣れたんだろう。

665 :名無シネマ@上映中:04/02/16 19:59 ID:i+3GIiTJ
いや、いままでの言動から、
てっきりパヤオはスピルバーグ嫌いなんかと思ってたんよ。

666 :名無シネマ@上映中:04/02/16 21:31 ID:rVTgacNg
ETで嫌いになったという話らしい。

667 :名無シネマ@上映中:04/02/16 21:57 ID:4EYECSKZ
ET日本上映って1982、3年だっけか。

1982年の大阪での講演の時、ファンの質問コーナーでルーカスやスピルバーグについて聞かれた宮崎の返し。
「スピルバーグはたいしたヤツだと思います。映画的な力が強い男だなァと、と思いますよ。
ルーカスのほうは、別にどうってことない感じです。ま、そんなところです」
活劇について書いた文章(1983)には、帝国の逆襲は日本の時代劇っぽくておもしろい、とも。
その文章の中に、「指輪物語」もおもしろかったけど、あれは明らかに東方の蛮族ですよね、ちょっとひっかかりました。
というくだりもある。



668 :名無シネマ@上映中:04/02/16 22:09 ID:i+3GIiTJ
ふ〜ん、指輪物語のどの辺りを指して当方の蛮族なんかな?
ちょっと興味がある。
ていうか結構普通の娯楽大作も観てるのねん>すたーおーず

669 :名無シネマ@上映中:04/02/17 02:43 ID:pu/xIYag
レイダースにも文句言ってたな。

670 :名無シネマ@上映中:04/02/17 10:46 ID:LxSwfCz2
悪役にナチスを持ってくる安易さが気に入らんとか。
ま、納得だが。

671 :名無シネマ@上映中:04/02/17 20:31 ID:K3pSMLjW
ETとスターウォーズは演出のマズさが気になったそうな。

672 :名無シネマ@上映中:04/02/17 23:31 ID:PWv2lgTr
>>670
潜水艦の部分じゃなかったっけ?

673 :名無シネマ@上映中:04/02/18 17:44 ID:Yd5oeKEF
>>672
それだ。

674 :名無シネマ@上映中:04/02/18 20:41 ID:0L329QKi
宮崎が潜水艦に言及してたのはどこかで聞いたような気がするが
肝心の映画の潜水艦のシーンを、全く思い出せない俺。

675 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:32 ID:6V3dtNN4
人狼とかイノセンスとかただただリアルで気持ち悪いだけの映画が好きじゃないので
安藤さんのいうことを駿ちゃんが聞かなくて良かったと思う。
人狼って、あれ男のナルちゃん映画だとオモタよ。
アニメは子どものものだなーやっぱなー。
リアルを追求しても、それが見るほうに不快感を与えるものなら要らない。

676 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:39 ID:qc02sJzf
それを面白いと思う人のためのアニメも有った方が良いとは思うけどな。一応。
ある程度までは幅は広いに越した事ない。

677 :名無シネマ@上映中:04/02/18 23:04 ID:lHo+414p
漫画も小説も映画も子供のもんだ。

くらいに違和感を感じるが。

678 :名無シネマ@上映中:04/02/18 23:44 ID:LJGdTcNp
押井の作風はなんか延々と愚痴を聞かされてるようで、あんま好きになれん。

馬鹿な上司の下で、馬鹿馬鹿しいことをしなければならない辛さはわかるよ。
でも、そんな誰でも知ってることを今更クドクド描いたところで、
なんか意味あんの?
それなら、例え嘘臭くても、そんな些細なことをぶっ飛ばして、
元気に生きてる若者を描くパヤオの方が良い。

・・・って感じ?

679 :名無シネマ@上映中:04/02/19 00:14 ID:0cd25a2X
俺はどっちも好きだけどなあ。
つうか、皆、同じ傾向の作品ばっか観てる訳じゃないだろうし。

680 :名無シネマ@上映中:04/02/19 00:40 ID:Ns+0HDxc
俺もどっちも大好きだ
庵野だって好きだしイマビンだって好きだ

681 :名無シネマ@上映中:04/02/19 20:57 ID:b4owHLFd
俺なんかミヤザキ、オシイのいる時代に生まれたことを
神に涙ながらに感謝したいくらいなのに。

682 :名無シネマ@上映中:04/02/19 22:01 ID:fhmXvHPp
>681
禿同

683 :名無シネマ@上映中:04/02/19 23:00 ID:Ns+0HDxc
>>681
禿同

684 :名無シネマ@上映中:04/02/19 23:16 ID:cTE9TSyC
>>681
禿同

つーか俺なんか、それにトミノも加えちゃうぞコノヤロー

685 :名無シネマ@上映中:04/02/20 04:58 ID:TewQlebB
おれはそれにダウンタウン

686 :名無シネマ@上映中:04/02/20 06:17 ID:HIinrZ3S
それからドリフターズ

687 :名無シネマ@上映中:04/02/20 12:15 ID:ROlDKXE6
長さんはそろそろヤバそうな

688 :名無シネマ@上映中:04/02/20 20:51 ID:0TbG9c8C
いま一番刺激的なアートのフェスティバル、[第7回]文化庁メディア芸術祭が
2月27日(金)〜3月7日(日)に東京都写真美術館で開催されます。(入場無料)
http://plaza.bunka.go.jp/festival/

このイベントにはCG、Web、ゲーム、アニメーションマンガなど、
今年度を代表するメディア芸術作品が大集結し、
様々な分野におけるメディア芸術の優秀作品を展示・上映するほか、
(数々のスタジオジブリ作品にて作画監督を務めてきた、
高坂希太郎監督作品「茄子 アンダルシアの夏」などの全編上映などなど。)

宮崎駿氏と並ぶ日本アニメ界の巨匠 高畑勲氏、
世界的CMディレクター中島 信也氏(「燃焼系アミノ式」など)や
大賞受賞者らによるシンポジウムなども行います。

世界43カ国1,584作品から選ばれた約130作品をはじめ、多彩な協賛
事業で東京都写真美術館全館がメディアアートで一色になる10日間です。

入場料は無料ですので、是非、皆様のご来場お待ちしております

689 :名無シネマ@上映中:04/02/21 01:25 ID:HYO51jRJ
話違うけど、自分は実は一番千尋が好き。
生きるとは!とかそういう壮大なテーマがなかったから余計に。
途中の顔ナシの暴走とかは実はそんなに好きじゃないんだけど、純粋に「あのお湯屋いいなあ」
と思えた。
トトロも好きなんだけど、覚えある人多いと思うんだけど、自分は今19で、いつ最初に
トトロ見たのかも覚えてないんだよね。だから、隅から隅まで覚えてて、今更新鮮な気持ちで
見れない。ナウシカ・ラピュタもそう。たまに見るとやっぱりいいなと思えるんだけどね。
初めてトトロを見たら衝撃で感動すると思うんだけど…。
意識して初めて見た宮崎映画ってもののけだったから(まあ、好きだが)、千尋のインパクト強い。

690 :名無シネマ@上映中:04/02/21 02:08 ID:+CU0an1a
是非、千尋スレにも書き込んであげてください。

691 :名無シネマ@上映中:04/02/21 02:15 ID:Z/hSXgQK
>>679-684
俺も禿しく同意しちまうぞ、コラ

692 :名無シネマ@上映中:04/02/21 05:55 ID:8betyyN9
>>657
>安藤の言う(ジブリの)疑問は納得できる部分も確かにあったが、
>じゃあどうすればいいのかというと解決策なんか結局ない、。

若手にろくなチャンスをあたえないオヤジをまずなんとかすることだな

だいいち、安藤さんがいうてたのは技術的なことだけでなく物語の根幹にかかわる部分に
ついても的確だった。普通の子といっておきながら実はいつもの世界を救う少女に
すりかわっているという指摘にはうなずくところが多かった。

693 :名無シネマ@上映中:04/02/21 07:35 ID:I95zlIGC
>>692
それは的確っつうより、的はずれだろ
安藤のそのインタビュー読んでみろよ

「世間」=「他者」の認識する時を、10才くらいに想定して、現実的な対処をしていく、
そういう普通の少女を描くのだったら

って語ってる。
安藤も10歳の普通の子なんて知らないんだよ。想定してるだけで。
小4だぞ。自我のかたまりのようなガキに葛藤とか躊躇とか、あんのか




694 :名無シネマ@上映中:04/02/21 10:42 ID:eZ06p0JQ
>>688
あまりコピペせんでくれ('A`)
競争率が上がる・・・

漏れはもう一度スクリーンで「東京GF」が見たいんだぁぁぁぁ
あそこ190席しかないからなぁ

695 :名無シネマ@上映中:04/02/21 11:04 ID:AF5Q6cUI
才能ある若手には
宮崎のような分かりやすい大きな壁があるってのが重要なんでは?
千尋の件で、無事通過儀礼を済ませたっぽいし。
宮崎本人も老害とか自覚してるみたいだし。

696 :名無シネマ@上映中:04/02/21 11:38 ID:eBRCjw0Y
>>692
>若手にろくなチャンスをあたえないオヤジをまずなんとかすることだな
与えたじゃん、森田と細田(これは自分で放棄したが)
千尋内での安藤の権限をもっと認めてやれって言いたいんだろうけど、これは安藤監督作品じゃない。
物語の根幹部分を作監が分を超えて立ち入るなんて他のアニメでも有り得ない。
安藤のいう物語の根幹部分は宮崎の作家性の問題だから。

697 :名無シネマ@上映中:04/02/21 12:00 ID:5k4xWzUO
もののけのメイキングっぽいビデオに
逸材くんって宮崎によばれてる人がいたけど
あの人は今なにやってるのか気になる。

698 :名無シネマ@上映中:04/02/21 12:20 ID:AF5Q6cUI
宮崎はぺーぺーの動画のときから、
ずいぶん根幹部分に立ち入ってきたみたいだが(w
ぶつかる事で安藤自身の目指してる部分が自分の中でより明確になっただろうし
ま、いいのでは?

699 :名無シネマ@上映中:04/02/21 12:42 ID:eBRCjw0Y
>>698
それは宮崎の才能と当時の大らかな時代性がそれを可能にした。
東映動画のシステムが監督独裁ではなく周りの意見を汲んで進める組合方式だったから。
今では有り得ない話。

700 :名無シネマ@上映中:04/02/21 16:18 ID:DQSESXMC
それと宮崎を説得できる程、理論武装した監督が高畑くらいしかいなかったというのもある。

701 :名無シネマ@上映中:04/02/21 16:27 ID:Z/hSXgQK
今のアニメーション界のトップクラス
動画技術が上手い奴ばっかりで
物語を作れるヤツがいない。

絵も演出も出来る宮崎パヤオは稀有な例であって
優秀なアニメーター=優秀な演出家・ストーリーテラー
ではない事を早く認識しないとヤヴァイ。

702 :名無シネマ@上映中:04/02/21 16:50 ID:DQSESXMC
絵の上手い原恵一が必要ってかw

703 :名無シネマ@上映中:04/02/21 22:39 ID:8betyyN9
>>693
そうでなくてさあ、普通の子とかいうわりには、あのへんちくりんな世界の混乱を収めるべく
大活躍しはじめる千尋って、つまりはナウシカと役柄は変わらんやんかと言うておったのです。

そう思ったのは俺だけじゃなかったんだー、それも子飼いの部下がそこまで言うかーと
感動したもんですわ。

704 :名無シネマ@上映中:04/02/21 22:44 ID:8betyyN9
>>696
>与えたじゃん、森田と細田(これは自分で放棄したが)

あんなもん与えたうちにはいらない。

劇場用長編をやらせるまえに、TVスペシャルとかどっかの美術館用の短編とかをやらせて
腕を磨かせるとか、あるいはどっかに出向させてTVの演出でしごかせるとか、そういう機会を
ろくにくれてやっていない。

そんな状況でいきなり猫なんかやらせて、しかももともとはもっと短いものだったのに
おとなの都合で長編にさせられたりと、森田さんだってちとかわいそうやん。

705 :名無シネマ@上映中:04/02/21 22:46 ID:8betyyN9
>>696
>安藤のいう物語の根幹部分は宮崎の作家性の問題だから。

問題なのはむしろ、なんでもかんでも作家性のモンダイに還元されちゃうということではないかと。
どんなにバカ映画つくってもクーブリックだからで済んでしまうなんて、そら幼稚に過ぎる。

706 :名無シネマ@上映中:04/02/21 23:03 ID:AF5Q6cUI
ジブリ解散。みんな腕一本で生きてってくらさい。プロなんだから。

707 :名無シネマ@上映中:04/02/21 23:08 ID:B7LlmGSr
プロだからこそ会社興して頑張るんだが。
腕一本でやってるのはアマチュア。

708 :名無シネマ@上映中:04/02/21 23:19 ID:kjgVr9TS
何から何まで揃えてやらなきゃ出来ないような人間が跡を継げるとは思えないけどね。

ジブリにいては出来ないのなら出て行けばいいだけの話、ジブリ出身だったらフリーでも
そこそこ食えるだろうし。

現にジブリに籍を置いていた人間がチラホラと芽を出し始めてるようだし。

ただ、なんか(TVだったかな?)で「少ないチャンスをものにするため日頃から
アイデアを暖めておくべき」ってな意味の発言もしてるし、若き日の自分が
そうだったから他人に求めるモノが大きすぎるってのはあるかもしれないなぁ。


709 :名無シネマ@上映中:04/02/21 23:21 ID:OpJNL+WT
>>703
>そうでなくてさあ、普通の子とかいうわりには、あのへんちくりんな世界の混乱を収めるべく
>大活躍しはじめる千尋って、つまりはナウシカと役柄は変わらんやんかと言うておったのです
別に千尋はあの世界の混乱を収めようとした事は無いと思うが。
両親を救いたい、元の世界に帰りたいと考え、頑張っただけで。
その中で図らずも昔救われたハクを救っただけで。
ただナウシカと同じと見えてしまうところが宮崎の作家性で、
魅力であると共に一部の人にとっては物足りないものになるのかと。

710 :名無シネマ@上映中:04/02/22 00:40 ID:7G85QFLe
まぁ結論から言えば、パヤオが死んだらジブリはもう終わりだろ。

ひたすら猫やアンダルシャーレベルの微妙な作品を作り続け、最初は「ジブリだから」で
それなりに客は入るんだが段々収益も先細って行き、最後は重度のアニオタ連中が「世間のバカ共は
何もわかってない。ジブリはパヤオが生きていた時よりもいい映画を作ってる(←実際は〜タン萌え〜
とか言ってるだけ)」のスタジオになって自然消滅するんだろう。

711 :名無シネマ@上映中:04/02/22 01:31 ID:MOC48kU4
>>708
>ジブリにいては出来ないのなら出て行けばいいだけの話

だから出てったんでしょ安藤チャン。だいいち、逃げられた方がこんなこといっちゃイカンよ。


>>709
>別に千尋はあの世界の混乱を収めようとした事は無いと思うが。

カオナシをおさめたのはあいつだ。


>両親を救いたい、元の世界に帰りたいと考え、頑張っただけで。

途中から好きな男のためにと目的がすりかわっていたな。

さんざん既出のつっこみだけど、もし千尋でない子があの世界に迷い込んでも
ハクは助けてくれずヒロインの大活躍もなかったわけで、もともと千尋用に
デザインされた特注世界なのねあれ。

712 :名無シネマ@上映中:04/02/22 01:34 ID:MOC48kU4
>>708
>何から何まで揃えてやらなきゃ出来ないような人間が跡を継げるとは思えないけどね。

パヤオ時代の東映には強力な組合があった。それもないジブリでどうやって反旗ひるがえすん。
背景美術のユニオン(もどき)結成にだって猛反対したんだぜジジイ。

713 :名無シネマ@上映中:04/02/22 02:26 ID:Wgi/2XIr
>>712
組合は労働条件を会社側をと交渉するための組織だろ。
何トンチンカンなことを言ってるんだ。
安藤が宮崎と争ったのは待遇問題か?
話が支離滅裂。

714 :名無シネマ@上映中:04/02/22 04:07 ID:Ffktnw3a
>>712
そんなおまえにお薦め
http://takahata-isao.net/
ここに行ってみろよ
おまえと同じ嘆きをかかえてるぞ
同類同士、傷をなめあえ

715 :名無シネマ@上映中:04/02/22 04:39 ID:MOC48kU4
>>713
ホルスを作れたのだって組合がバックにあったからだ
でなければ二コマ映画班なんて'70年代を待たずに解散させられていたことだろう
自分達の力で作ったのだとホルス組は豪語するが
制作費はだれが出したというのだ

716 :名無シネマ@上映中:04/02/22 04:57 ID:Wgi/2XIr
>>715
が、結局長編映画は打ちきられて低予算TVアニメへのシフトを余儀なくされ、
高畑・宮崎他多くのアニメ関連の社員は退社をせざるを得なくなったな。
自分のやりたいことをやるために。安藤も同じ道を辿ってるってことだな。
>>708じゃないが、なぜ、宮崎が自説を曲げて安藤が不満を持たないように気を使って
なにもかも譲ってやる必要があるんだ?

717 :名無シネマ@上映中:04/02/22 06:00 ID:MOC48kU4
>>716
矛盾した命令を受けておかしくなったのがかの有名な人工知能HAL9000。

で、御大もハルならぬ安藤氏に矛盾したコマンドを入れてるんです。千尋は耳のときのように
監督は別の人にまかせて絵コンテは俺がやるというやり方を考えていたらしくて、監督として
安藤氏をご指名されたとか。

でも、彼それはけっちゃってるのね。そういうやり方では本当の意味での○○監督作品には
ならないことは当の耳をみれなわかることだし、と。

どうもあのジジイは若手に任せるとかいうておきながら、結局コントロールは自分でやりたくて
しかたがないのよ。退任後も人事権だけは手放さないどっかの銀行の元頭取みたいなもんで。

そういう矛盾に耐えられなくなったんでないかな。細田さんが降りちゃったのだって、いや
これ以前にも押井さんも含めいろいろな才能が宮崎企画から降りてるのだって、根はおなじなのかも。

718 :名無シネマ@上映中:04/02/22 06:37 ID:Wgi/2XIr
>>717
うわ、細田ハウルや押井の件まで無理やり宮崎のせいにしてるよ。
完全にアンチ宮崎だな。それと全然716への回答になってない。
>高畑・宮崎他多くのアニメ関連の社員は退社をせざるを得なくなったな。
>自分のやりたいことをやるために。安藤も同じ道を辿ってるってことだな。
へのレスがなんでそうなるんだ?

それと理由はどうあれ、本当に監督を頼まれていたのなら、
断った時点で安藤には千尋のストーリーをどうこうする資格はない。
だいたい監督としての実績もない若造の癖に超大作の全権を寄越せ、宮崎は口出すな、
俺の好きなようにやらせろ、駄目なら監督はやらないなんてのが虫が良すぎる。
本当に好きなようにやりたいのなら、とにかく監督になって
全力で宮崎の干渉を排する戦いをすればよかったんだ。

ちなみに海が聞こえるや猫の恩返しには宮崎は一切加わってない。
その結果があの体たらくだがな。
細田は絵コンテが描き切れなくて逃げ出したとか、
近藤との確執が原因で放り投げたとも言われてる。(宮崎関与は一切なし)
押井はルパンで宮崎にを宮崎から回されたものの、東宝・日テレの幹部に
わけが分からんから描きなおせといわれて断った。押井自身がそう言ってる。

719 :名無シネマ@上映中:04/02/22 06:42 ID:Wgi/2XIr
>>718
訂正
×押井はルパンで宮崎にを
○押井はルパンで仕事を

720 :名無シネマ@上映中:04/02/22 09:28 ID:AnhWBivW
「海がきこえる」は体たらくだとは思わないが。
あとは>>718におおむね同意。

ルパン映画で監督を捜してるのをどこからか聞き付けて、
監督の座をものにしてしまう、ハゲタカ、ハイエナのような
そんなパヤオたんが好きだ。

721 :名無シネマ@上映中:04/02/22 09:32 ID:PH7AJQrd
>>717

>>377
>>384 の典型的パターン。

722 :名無シネマ@上映中:04/02/22 09:55 ID:MOC48kU4
>ちなみに海が聞こえるや猫の恩返しには宮崎は一切加わってない。

猫の企画および原作漫画を描かせたのは誰なんでしょうな〜


>断った時点で安藤には千尋のストーリーをどうこうする資格はない。

監督が企画書で述べたことと、実際にできあがってくる絵コンテがどんどんずれていくことに
彼は気付いたんですよ。これは作品内部だけのことではなく、ジブリの体質の矛盾でも
あることを安藤氏は敏感に感じていたのです、たぶん。


>俺の好きなようにやらせろ、駄目なら監督はやらないなんてのが虫が良すぎる。

監督をやりたいとは一言もいうてなかったんでないか。本人にいわせれば彼は演出家志望ではなく
だけどパヤオ氏は彼を演出家にしたがっていて、それで困っていたようです。

彼が批判していたのはむしろ、監督やれといいながら実権はわたさんというパヤオ氏の矛盾した
姿勢というか態度のほうのように思います。新人育成の必要を繰り返し述べながら、実際にはつぶし
まくっているその(無意識の)傲慢さにもはや耐えられなくなったと、そんなとこでしょうな。

723 :名無シネマ@上映中:04/02/22 09:55 ID:MOC48kU4
>本当に好きなようにやりたいのなら、とにかく監督になって
>全力で宮崎の干渉を排する戦いをすればよかったんだ。

それこそ上のほうで誰かさんが言うているように、ジブリから離れたほうがよいということですわ。


>近藤との確執が原因で放り投げたとも言われてる。(宮崎関与は一切なし)

ジブリに染み付いたパヤオ体質とは細田さん水があわなかったっていうのが本当のところでないか。


>押井はルパンで宮崎にを宮崎から回されたものの、

宮崎&高畑企画、押井演出でもういっぽん企画があったんよ。これについては押井氏も以前
いろいろ語ってた。あれが実話だとしたら、つぶれたのもむべなるかな。

724 :名無シネマ@上映中:04/02/22 10:55 ID:xse5lW9Q
熱風の年間購読申し込んだ!
早く届かないかなぁー♥

725 :名無シネマ@上映中:04/02/22 11:25 ID:AnhWBivW
>ジブリに染み付いたパヤオ体質とは細田さん水があわなかった

結局テレコムの社長の予言通りになったってことか。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/bunka/miyazakihayao/index.html

胴体の意思があまりにも強力と。

726 :名無シネマ@上映中:04/02/22 13:24 ID:Cko4R7lf

特別対談 高畑勲×松居直「アニメと絵本の“食べさせ方”」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_2004tm.htm


727 :名無シネマ@上映中:04/02/22 14:27 ID:DkMPwBmr
MOC48kU4の宮崎批判の根拠って自分の勝手な想像だけだな。

728 :名無シネマ@上映中:04/02/22 16:10 ID:W2LwJ+kd
宮崎を批判するために、安藤を利用するなよナ。
俺はあの発言で安藤はひと皮むけたと思ったね。
少なくとも恨み節ではないよ。


729 :名無シネマ@上映中:04/02/22 18:39 ID:MdQLH5QD
結局、誰も宮崎にはなれないってことだろ。

宮崎の前に宮崎なし、宮崎の後に宮崎なし。

業界をプチ宮崎達が割拠するというだけの話さ。

730 :名無シネマ@上映中:04/02/22 18:47 ID:Jl5aI5jX
247 :名無シネマ@上映中 :04/02/22 06:16 ID:MOC48kU4
トトロの起源は朝鮮ニダ

いくらなんでもこのエサは賞味期限古過ぎだよ。

731 :名無シネマ@上映中:04/02/22 19:29 ID:Cko4R7lf
高畑勲さんってやっぱ頭いいね。
若いころパヤオが惹かれた分けがなんとなく理解できる。

732 :名無シネマ@上映中:04/02/23 00:30 ID:0pKh4Vvq
>>730
わざわざひっぱりだしてくる勤勉な奴

733 :名無シネマ@上映中:04/02/23 00:42 ID:kkaD6iQQ
>>732
気に障りましたか?

734 :名無シネマ@上映中:04/02/23 00:56 ID:0pKh4Vvq
>>733
いやー熱い情熱だなーと思って

それからそのスレでキムチネタを繰り出したのはもっと前の人だぞ

735 :名無シネマ@上映中:04/02/23 02:12 ID:DCHpu4qA
古いキムチは炒め物などに使うと最後まで食べられますよ。
ゲフンッ

736 :名無シネマ@上映中:04/02/23 02:24 ID:kkaD6iQQ
>それからそのスレでキムチネタを繰り出したのはもっと前の人だぞ

だから古いって言ってるんだが。なんか変かな?

737 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:02 ID:0pKh4Vvq
>>736
だったらまずその人のを引用するもんではなかか

738 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:07 ID:DCHpu4qA
俺は寝るが、もうちっと新鮮な燃料をたのむ。

739 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:12 ID:kkaD6iQQ
>>737
なに訳のわからんこと言ってますのん?

740 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:49 ID:U2wCh/jS
高畑勲さんってやっぱ頭いいね

741 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:55 ID:oGAqpeVQ
>高畑勲さんってやっぱ頭いいね

確かに頭いいね。理知的・論理的って言うか。
肝心の話の内容自体はクソつまんないけど

742 :名無シネマ@上映中:04/02/23 03:57 ID:U2wCh/jS
デズニーランド方式を嫌ってるからね
間接的なパヤオ批判でもあるね

743 :名無シネマ@上映中:04/02/23 04:03 ID:0pKh4Vvq
と な り の 山 田 く ん

744 :名無シネマ@上映中:04/02/23 04:11 ID:U2wCh/jS
>>743
木を見て森を見ずw

745 :名無シネマ@上映中:04/02/23 04:54 ID:0pKh4Vvq
>>744

 平  成  狸  合  戦  ぽ  ん  ぽ  こ



746 :名無シネマ@上映中:04/02/23 09:10 ID:kkaD6iQQ
山田くんはデズニの出資も受けているのだが。

747 :名無しシネマ@上映中:04/02/23 14:24 ID:VtA1jGWU
いたたた

748 :名無シネマ@上映中:04/02/23 15:26 ID:U2wCh/jS
ぽんぽこ、面白いし為になったし感動したし・・
家のばあちゃんもとっても喜んでたよ。
こういうアニメはオタクの人が嫌うんだよね?

749 :名無シネマ@上映中:04/02/23 16:24 ID:DCHpu4qA
高畑はあえて刺を残しておくとか、100%楽しめるような映画は作らないので、
ちょっと嫌われてる方が本意なのではないかと思われます。

なので、とっても喜んでるおばあちゃんは間違い。

750 :名無シネマ@上映中止:04/02/23 16:37 ID:IFREuxy/
パヤ氏はやく逝ってくれ (;´Д`)

751 :名無シネマ@上映中:04/02/23 17:48 ID:jFlH3t5L
>>712
>それもないジブリでどうやって

つーか、ジブリには組合あるだろうがぁ 何言ってるん?

752 :名無シネマ@上映中:04/02/23 18:47 ID:jFlH3t5L
>>723
>ジブリに染み付いたパヤオ体質とは
>細田さん水があわなかったっていうのが本当のところでないか。

脚本が完成してるのに絵コンテが遅れる理由には成らん罠
つーか、細田はパヤオヲタだろ
大学卒業してからジブリのアニメーター採用試験を受けたが落ちて
パヤオから手紙貰って(アニメーターより演出を目指した方がイイと)
で、東アニに入ったんだろ…
ナージャ26話の「フランシスの向こう側」のAパートのレイアウトなんて
パヤオがやった母をたずねて三千里の時のレイアウトと同じヤン(ry


753 :名無シネマ@上映中:04/02/23 19:45 ID:DCHpu4qA
ナージャは見た事ないが、どんなレイアウト?
マルコがお母さんと別れるあのシーンとか、有名なヤツ?

754 :名無シネマ@上映中:04/02/23 22:23 ID:0pKh4Vvq
>>751
鈴木を敵にまわして3年かけて長編作らせるパワーあるんかー

755 :名無シネマ@上映中:04/02/23 22:29 ID:0pKh4Vvq
>>752
>脚本が完成してるのに絵コンテが遅れる理由には成らん罠

絵コンテの遅れが原因ではなく、絵コンテを遅らせたものはなんなのか。まずそれを問うことだ。
スタジオ内での人間関係でパヤオの部下どもとおりあいがつかず、自宅作業になったが
こじれた関係はそれでは修復せず、ついに関さんがでてきて終わったんだとは東映アニメの
○元と○木氏。

それにあなた、黒沢信者だからといって黒沢組でうまくやっていける保証なんかなんにもないんだぞ。
音楽の佐藤や武満だって去っていったんだからサ。

756 :名無シネマ@上映中:04/02/23 22:40 ID:/yktV74d
>>748
一般ウケしてりゃもう少し客も入っただろうし
ビデオも並んでるだろうし
テレビでも放送してるだろうし(略

757 :名無シネマ@上映中:04/02/23 23:34 ID:d2dXj2Qu
つーか、722とかがどうして粘着に宮崎&ジブリを貶めたいのか、よーわからん。

ジブリは宮崎が自分のために作ったスタジオなんだろ?どーしよーと勝手じゃん。
社員は合わなきゃ辞めればイイ。観客はつまらんかったら次から見なきゃイイ。

ジブリがあろうとなかろうと宮崎が非難しようと、まったく関係なくTVアニメは
大量に生産されてるし、722が好きそうな萌えアニメも十分にある。
同じく関係なく、IGや東映はこれからもわが道を行くだろう。何が不満なんだ?

なんか、偉そうな顔してるのを妬んでる消防か、それとも私怨があるのか…

758 :名無シネマ@上映中:04/02/24 00:02 ID:AWrU1qxX
>>756
ぽんぽこはその年の邦画興収ナンバーワンでしたよ


759 :名無シネマ@上映中:04/02/24 00:37 ID:vOLYechU
>スタジオ内での人間関係でパヤオの部下どもとおりあいがつかず
その原因も細田に帰する所が大きいようだが。
作監の近藤との亀裂はまあ、一概にどちらが悪いとも言えないようだが、
他のスタッフに対してかなり傲慢な態度でせっしてたそうじゃないか。

760 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:10 ID:3awiXO5n
>>759
東映ではトラブルおこさなかったひとでっせ。それがなんでジブリだとおりあわなくなるのか。
それに、似たような話はここ15年でほかにもずいぶん聞こえてくるし。

>>758
ビデオは期待されたほど売れんかった

>>757
子どものいないムラは早かれ遅かれ滅ぶ。後継者のいないスタジオは… いうまでもない


761 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:13 ID:bWlexxt+
>>758
それは知ってるが、映画全体の何位なのかは知らんw
あと、ジブリの歴代で何位なのかも知らん。
しかしババアに受けが良いことは知ってる。

762 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:13 ID:bWlexxt+
あと、予告編がかなり良い出来だったことも知ってる。

763 :757:04/02/24 01:21 ID:BGLGfIUS
>>760
子どものいないムラは早かれ遅かれ滅ぶ。後継者のいないスタジオは… いうまでもない

や、だからそれでいーじゃん。それこそお前の望むところだろう。
いちいちあげつらうような事か?

764 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:30 ID:Ab8Y7Qwr
きっと何かが不満なんだろうな。

765 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:31 ID:vOLYechU
>>760
似たようは話とは?細田以外に放り出した監督はいないが。
海がきこえるの望月はスタッフともめてたか?
同時期に制作してた森田がスタッフと揉めていたという噂も聞かないし。
森田にできた事が、なんで細田にはできなかったんだろうね。

766 :名無シネマ@上映中:04/02/24 02:39 ID:01oPv5sU
>>755
>絵コンテを遅らせたものはなんなのか

それって、雇われ監督がワザと絵コンテを遅らせたって事?

>スタジオ内での人間関係で〜 自宅作業になったが〜

何時頃の話だよ?
人間関係の拗れで絵コンテ遅らせたって、そんな人間性なのか>細田って
普通、意見の食い違いなどその制作会社のスタッフと折り合わないとか
監督の意思が尊重されないのでは降板するだろ
ワザと絵コンテ遅らせるという事よりは?

>黒沢信者だからといって黒沢組でうまくやっていける保証なんか

つーか、保障なんかね〜だろ 信者でも信者じゃ無くても

>>760
>東映ではトラブル〜それがなんでジブリだと〜

そのトラブルは何時頃の話だよ?
そんなにトラブってたのなら態々2002年夏公開予定から
2003年陽春公開予定に変更(半年間公開を伸ばす)するか?

767 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:13 ID:3awiXO5n
>>765
押井某にまで遡るんだぜ。第一、つぶされたのは演出畑の人間だけとはかぎらんのだぞ


>>766
>それって、雇われ監督がワザと絵コンテを遅らせたって事?

おそるべき読解力であることよ


>そんなにトラブってたのなら態々2002年夏公開予定から
>2003年陽春公開予定に変更(半年間公開を伸ばす)するか?

トラブったからですねん

768 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:32 ID:yuAy5Cdo
もうかまうのやめたら?
粘着アンチの主張がこじつけな妄想なことはココ見てるみんなわかってるよ。
文体見てもわかるでしょ。かまってほしいだけなんだから。

769 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:34 ID:vOLYechU
>>767
押井は潰れてないが、現に活躍してる。
ルパンの件は既出で宮崎に責任はない。それとも「アンカー」のことか。
確かに企画倒れだが、なぜ宮崎に一方的に悪いと決めつけられる?
プロデューサーは高畑もだし、監督予定だった押井に責任はないのか?
両者の考え方に根本的な違いがあって対立したのなら、
どちらも悪くはなく、もともと成立するはずなのない企画だったということになる。

770 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:38 ID:vOLYechU
>>767
で、具体的に誰が潰されたアニメーターだ?
才能とアニメーターを続ける意思があるならジブリを出てもどこかで活躍してるはずだが。
宮崎の要求に答えられなくて、ジブリだけでなくアニメーターも辞めたのなら、
その程度の人間だっということだ。

771 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:45 ID:3awiXO5n
>>770
>で、具体的に誰が潰されたアニメーターだ?

あなたの頭んなかには演出以外だとアニメーターしかおらんのでしょうかねえ

772 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:48 ID:01oPv5sU
>ID:3awiXO5n

ただの妄想厨か

773 :名無シネマ@上映中:04/02/24 04:02 ID:3awiXO5n
>>772
また撃墜された奴

774 :名無シネマ@上映中:04/02/24 04:35 ID:vOLYechU
>>771
なんだ、ジブリの入社試験に落ちたか、入っても適性なしとされて追い出された私怨厨か。
ほら、言ってみろよ。アニメーターでも演出候補でもなく
宮崎に才能がありながら潰されてた有望な新人を。
(アニメーター以外だと制作進行か仕上げか美術かCGか)

775 :名無シネマ@上映中:04/02/24 04:38 ID:vOLYechU
>>772
だんだん化けの皮が剥がれてきてるねえ、3awiXO5nは

776 :名無シネマ@上映中:04/02/24 04:47 ID:Ab8Y7Qwr
---------バカの壁----------

ってことにしとこうよ。な。

777 :名無シネマ@上映中:04/02/24 19:13 ID:NYDtLDce
放置しなよ。

778 :名無シネマ@上映中:04/02/24 22:04 ID:ZbG/c4YV
まともに論破しようなどと思わないこと。
むこうの批判の根拠は妄想の産物だからいくらでも出てくる。
寂しがりやのかまってちゃんの相手をして遊んであげようという
親切心なら止めはしないが。

779 ::04/02/24 23:35 ID:3awiXO5n
以上が撃墜された皆さんです

780 :名無シネマ@上映中:04/02/25 02:00 ID:fdbUCNQ8
おれ、細田も好きなんで仲良くしてくれよ。

781 :名無シネマ@上映中:04/02/25 02:03 ID:clOjTFp6
もうすぐイノセンス正式公開ですな。
たぶん今度こそは長めで情報量の多いハウル予告が流れるはずだから
むっちゃ期待しておりますわ。


782 :名無シネマ@上映中:04/02/25 02:45 ID:uxZganMr
>>780
安心せよ。粘着君は別に細田ファンではないよ。
おれも細田作品はけっこう好きだ。

783 :名無シネマ@上映中:04/02/25 09:22 ID:F5adGD5Y
粘着はコテハン名乗れよ

784 :名無シネマ@上映中:04/02/25 10:38 ID:vJnh9ueR
スルーでつ。またーり。

785 :635:04/02/26 03:38 ID:B07NM1R+
>>651
センセは好きだし慕ってるけど,信者というほど盲目的でもないぞ。
あの人と同じ戦い方はするべきではないと思ってるし,時代にも合わない。
> あの追悼分がどうしても許せないようだし、アニメは宮崎という名声も気に入らないようだから。
まぁ少なくとも死人に向けて言う言葉ではないよ,あれは。
でも,漏れはパヤオの表現テクニック自体は高く評価してる。
宮崎パヤオという個人をどう考えるのは別だけど。

若い世代にはその世代なりの戦い方があると思うしね。
老人たちには想像もつかない戦い方がね。まぁそれにいつも
本気で立ち向かおうととした万年若者がセンセだったんだけど。

>>652
センセもフライシャーの影響を受けてる部分はあると思うが。まぁ
ウォルトディズニーは偉大だったし, だから故にセンセの意識の
対象となっていたみたいだね。今の堕ズニーには見る影もないが。

786 :名無シネマ@上映中:04/02/26 06:30 ID:644vOw9k
あの追悼文で、なんで手塚信者が怒るのかようわからん。
手塚にとってあれほど愛情のこもった追悼文は無いだろ。

787 :名無シネマ@上映中:04/02/26 07:22 ID:6SKjt7fo
新宝島からのリアルタイムの一ファンとして書いたんだし、後にファンとなった人達と
意識に差があると思うけどなあ。
宮崎の個人史からして手塚の存在に彼ぐらい苦悩した人間なんて、そうはいないと思わせるよ
あ、アシや、編集者のような実生活でのつきあいは別だがw
アニメなんて手塚にとって、苦行だったんじゃないの
千夜一夜物語を外国記者に見せたら、登場人物が涙流したり、死んだりしたシーンで
笑いが起こったと手塚が書いてたけど。
手塚は聡明だから、逆に自分のアニメをほめてるやつにも偽善を感じてたはず
その意味でも、あの宮崎の文章は、手塚の意に沿ってると思うね





788 :名無シネマ@上映中:04/02/26 10:11 ID:9W9Fz7cS
今更ながら『雪の女王』観たんだけど、安心したよ。

なんだかんだ言って、パヤオもコラージュ作家なんだなぁと。



789 :名無シネマ@上映中:04/02/26 10:40 ID:cBPHnGVa
>>786
全文を読まないで、一部を読んだだけの奴らがパヤオに対して
批判ぶってるんだと思われ。

790 :名無シネマ@上映中:04/02/26 12:05 ID:YsZPWCBp
そう、なんで血反吐はきながら現役にこだわったのか、
最後まで若いやつと張り合って漫画を書き続けたのか、
自分の息子が自分の作ったアニメじゃなく裏の子供番組を観てることに、
苦虫をつぶし非常に落胆しながらも、妻に忠告し子供の自由にさせていた手塚。
とにかく神様扱いじゃなく、正当に評価し続けてほしかったはず。
まあ、あの宮崎の追悼文を本人が読んだら、もちろん激怒し猛烈に反論すると思うが(w


791 :名無シネマ@上映中:04/02/26 13:14 ID:zAXQ23JH
他の連中は「神」として祀り上げ、
パヤオは「人」として弔ったと。

792 :名無シネマ@上映中:04/02/26 15:02 ID:YsZPWCBp
「人」として、というか「モノを作る同じ人間」としてだろう。

793 :635:04/02/26 19:47 ID:B07NM1R+
いや,センセを批判するのはいいんだよ。むしろセンセ本人が
批判されることを望んでいた。だけど,死んだ後にあれを言うのは
卑怯だろと。

そんなに批判したいのなら,センセが生きてるうちにあの2人で
赤提灯ででもバトルして欲しかったよ。実現してたらめちゃおもろい
対談になってたんじゃない。

>>787
> アニメなんて手塚にとって、苦行だったんじゃないの
ある意味そうだったかもね。けど,センセは信じていたと思う。
そうでなければ,あそこまでアニメに執念はもてなかったと思うし。

>>789 >>39-45を読めば解決やん。
>>790
> まあ、あの宮崎の追悼文を本人が読んだら、もちろん激怒し猛烈に反論すると思うが(w
そだね、是非あの2人の対談バトルは見たかった(w

>>791-792
まぁ同じ立場の人間として特別視しなかったんだろうね。
センセとしては神として祀り上げられるよりも,その方が嬉しいかもね。

794 :名無シネマ@上映中:04/02/26 19:56 ID:cylh2Tjy
悪役一号がレジンキャストキット化されるそうです。

795 :名無シネマ@上映中:04/02/26 20:36 ID:YsZPWCBp
インタビューや対談等で話を振れば、生前でも同じように答えたと思うよ。
コメントを求められたのが、手塚が死んだ後ってだけで。

796 :名無シネマ@上映中:04/02/26 20:43 ID:YsZPWCBp
でも、高畑と宮崎の関係が特にそうだけど、
モノを作る人間は、お互いの作品で喧嘩するのであって、
直接当人の前で理屈で論破していくとか、そういうんじゃ無いと思う。
でも、赤提灯の両氏は見物かもしれない(w

797 :名無シネマ@上映中:04/02/26 22:01 ID:cylh2Tjy
手塚って酒のむんだっけ?飲まなかったような気もするけど。
なんか手塚持ちで編集者一同を集めて飲み会を定期的に開いてたけど、
自分は飲まなかったとかなんとか、なんかで読んだ気がする。

宮崎は飲むんだっけ?酒豪っぽくはあるけど。
なんか酔ってたのかシラフだったのか知らんけど、花見かなんかの席で
「狼少年ケン」の主題歌をえらい勢いで熱唱してる姿を映像で見たことがある気がする。

ま、この二人なら、酒が入らなくても熱いバトルが見れそうだけど。

798 :名無シネマ@上映中:04/02/26 22:54 ID:fQpryFdg
宮崎=酒豪

799 :名無シネマ@上映中:04/02/26 23:15 ID:D4aoRvAR
酒豪とは知らんかった。年はいくつなんだろ?
タバコすぱすぱ、トンカツの脂身が好きで、酒豪。
もういつ死んでも(略

800 :名無シネマ@上映中:04/02/26 23:29 ID:9W9Fz7cS
おい、おまいら!
今『雪の女王』に続いて『どうぶつ宝島』観てるんだが
メチャメチャおもろいぞこれ!

「パヤオの初期参加作品」なんてモンじゃない。
まさにパヤオ作品そのものだ。

いや、本当すばらしい。

801 :名無シネマ@上映中:04/02/26 23:54 ID:sb1tejK/
どちらも20年以上前に見ました。

802 :名無シネマ@上映中:04/02/27 00:03 ID:rMxZiLT2
キャシーの二挺拳銃カコイイ
あの宮崎にしか考えつかないような、海賊との戦いもイイ
挿入歌もすばらしい
ただ、バブーいらねえ

803 :635:04/02/27 00:16 ID:OfHQk27R
>>797
センセは呑む。呑みまくる。特にケコーンするまでは大酒豪だった。しまいめに
医者から「肝臓がだめになりますよ」とドクターストップを食らったのよ。
まぁ,その時点でかなりやばかったらしいんだけど…。

>なんか手塚持ちで編集者一同を集めて飲み会を定期的に開いてたけど、
>自分は飲まなかったとかなんとか、なんかで読んだ気がする
多分その話は節酒後の話だと思う。
でも,センセはパヤオと赤提灯対談なんて話になったら,我慢しきれずに
節酒を解いてしまうような人だから。
「酒無しでパヤオと指しで語れるか!」とか(w

804 :名無シネマ@上映中:04/02/27 00:20 ID:wsnJJXOu
雪の女王や動物宝島ってどうしたら見れるの?

805 :名無シネマ@上映中:04/02/27 00:30 ID:qFUgE+qp
アマゾンとかでDVD買えば?

806 :名無シネマ@上映中:04/02/27 00:40 ID:rMxZiLT2
どうぶつ宝島はツタヤなら置いてるはず

807 :名無シネマ@上映中:04/02/27 01:17 ID:pfsziP+3
俺も久々に「ど宝」観たくなったな〜
10年くらい前に観たっきりだ。

808 :800:04/02/27 01:32 ID:yQHcAjY4
30歳。
おいらもツタヤで借りたんだが近所の店舗にはなかったので、
わざわざ遠くで会員証作ってまで借りた。
ひまつぶしにもなる。
マジおすすめ。

809 :名無シネマ@上映中:04/02/27 18:04 ID:EdM2VVtm
イノセンススレによると
ケンタのDVD収録のハウル部分は特報が2本ってなってたけど、
「この城が動く編」ともう一本は何?

810 :名無シネマ@上映中:04/02/27 20:59 ID:wdX/u94G
>ケンタDVD
霧無し(特報1)と霧有り(特報2)でしょ…

ロルフの企画が通っていれば、
宮崎or手塚の組み合わせがあったかもしれなかったが…

811 :名無シネマ@上映中:04/02/28 13:58 ID:2ToN69em
せっかくだから、もうちょっと手塚に対する宮崎の思いについてまたり調べてみっかな
やっぱ一番大きく表されてんのはのは、手塚死去当時制作中だった魔女宅だと思われ。

魔女宅の演出補だった片渕須直はこう言ってる。(ロマンアルバム)
「(自分は宮崎にあこがれアニメ界に入り、どこがらが自分でどこからが模倣かと問われれば
模倣の方が多い。そこから脱却したいと願い、宮崎に反発して自分をつらくしてしまった、と言及後)
・・・宮崎さんご自身も、この作品の最中で尊敬する手塚治虫さんが亡くなられたりして、いろいろ感慨が
あったんだろうと思います。宮崎さんがマンガを描き始めたころは手塚さんの影響が強すぎて、そこから
抜け出すのに悩んだとおっしゃっていましたが、その思いがウルスラにこめられているような、宮崎さん
ご自身を描いたようなところがあるんですね」
片渕はずっと横にいる役目だから、感じるところはあったんだろう
だからウルスラ、キキの小屋での会話は、例の宮崎の文章とセットで追悼文と考えた方がいい
場合によっては、ウルスラが手塚、キキが宮崎に変換するといいのかな?気持ち悪い想像だが。




812 :名無シネマ@上映中:04/02/28 14:43 ID:2ToN69em
↑誤字が多くてスマンm(_ _)m

宮崎はウルスラをキキの避難場所って言ってる
千尋での共同会見でも宮崎は同じようなこと言ってますよね
だらだら引用しなくても、みんな持ってると思うけど、手元にない人のために引用すると

「ファンタジーっていうのは要るんだと思いますね、要るっていうのは、そんなに力がない子供が、
色んな難しい問題やややこしいことの中に心細くいる時に、ファンタジーっていうのは、何かの
突っかい棒になってくれますよ。それはね、現実逃避とかなんだとかってややこしい、もう胡乱な
言葉は使わずに、やっぱり、心を交わさなきゃいけない時にね、手塚さんのマンガが力があった
ように突っかい棒になってくれます。そりゃ僕等だけでなくて、ちょうど僕等の世代の中に、
子供の時に、手塚さんのマンガに出会ったことによって自分が救われたって思ってる人たちが多い
わけですよ。」

継ぐとかいう問題じゃないけど、千尋の時は手塚の役割を担おうとしたと思う
宮崎の面白いところは、高度経済成長期は、ハイジやナウシカのように自然保護のメッセージを込めて
いる作品を作ってるのに、バブルはじけるや、生きる力についてメッセージを切り替えてる所
千尋も安藤の提案を無視したのは、これはファンタジーでなければいけないっていう強い意志だと思う
戦後、手塚に子供達が救われたように、宮崎がよくいう経済戦争での敗戦後の子供達に何を作るか?
ってことで、千尋が生まれたと、そんな気がする今日このごろ

宮崎は手塚にこだわってる。まだ神棚に上げてないんだね




813 :名無シネマ@上映中:04/02/28 18:31 ID:GtCYyaK4
ウルスラ:
「あたしさ、キキくらいのときに絵描きになろうって決めたの。
絵描くの楽しくてさ、寝るのが押井くらいだったんだよ。
それがね、ある日全然描けなくなっちゃった。
買い手も掻いても気に入らないの。
それまでの絵が誰かの真似だって判ったんだよ。
どこかで見たことがあるってネ。
自分の絵を描かなきゃって……」

宮崎も若かりし頃、兄弟に「絵が手塚に似てる」って言われて
ショックを受けて、描いた絵を全部燃やしたことがあったらしいね。
>>39-40あたりに書いてあるけど。
このエピソードを知ってたから、魔女を劇場で見たとき、
上記のウルスラのセリフのシーンに、妙な生々しさを感じずにはいられなかった。
もっと言っちゃうと、手塚追悼の意味に取れて仕方なかった。
魔女公開が夏で、その年の2月に手塚が亡くなってたからね。

おそらく、手塚が亡くなる前に魔女の絵コンテは完成してたとは思うけど、
亡くなる前から激痩せした手塚の写真は公開されてたし、
似たような業界にいるから人伝に手塚の病状が相当悪いらしいって噂を耳にして、
それがあの後半の山小屋のアトリエの場面に影響を与えたんじゃないかって、
当時は邪推したもんだった。

814 :名無シネマ@上映中:04/02/28 18:32 ID:GtCYyaK4
↑誤字が多くてスマンm(_ _)m

ついでに言うと、キキとウルスラが一緒に山小屋に向かうっていう、
なんだか知らんけどとても穏やかなシーンの途中で、
二人がバスに乗り込んで後部座席に座るカットがあるんだけど、
手前にチョット手塚似の優しそうなオジサンが座ってるんだよな。
なんとなく「手塚に似てるな〜…」なんて思ってたら、
その後に続く場面で、あのウルスラのセリフが飛び出すんだもの。
見てるほうとしては、手塚追悼を意識せずにはいらんなかったよ。
そんなのはタマタマの偶然、もしくは単なる妄想なのかも知れんけどさ。

ちなみに、そのバス内部のカット、
完成した画面では手塚似のオジサンが描いてあるけど、
絵コンテの段階では同じ席に若者っぽい兄ちゃんが座ってる。
作画時に変更になったんだろうけど、
どういう意図があって変更されたのか。
担当原画家のアレンジなのか、宮崎の指示なのか。
そしてその原画を描いた時は、手塚の死後なのかどうなのか。
私の妄想は止まりません。

という事を、当時思ったのを思い出した。

815 :名無シネマ@上映中:04/02/28 18:53 ID:pM5bIP5p
148 名前:風の谷の名無しさん :04/02/28 17:27 ID:vz1hZvsF
147へ
頭悪い貴方にも説明しましょうか・・・。麻原は29歳の時に
「風の谷のナウシカ」を観ていたく感動したそうな・・・。そして秘密裏に
テロを起こす事を宮崎に承諾して決行したんだよ!いわば宮崎は麻原に
罪を被せて自分はのうのうと生き延びてるってワケ。堀井雄二も同罪だよ。

816 :名無シネマ@上映中:04/02/28 19:09 ID:d0XHPZfD
アニメ板のつまらんことこっちにまで飛び火させんな。

817 :名無シネマ@上映中:04/02/28 20:27 ID:2ToN69em
魔女宅ロマンアルバムによると、不確かながら2月末だと思われる箇所で、
絵コンテDパート作成中ってあるなあ。7月公開なのにw
Dパートってクライマックスらしいから、Cパートかな、ウルスラとキキのシーン


818 :名無シネマ@上映中:04/02/28 21:03 ID:n/o4iG+q
っていうかね、手塚云々ではなく、絵を描く人なら必ずと
言っていいほどウルスラのような心境になるんですよね。
(絵以外の世界でもある産みの苦しみって奴だと思いますが)
当時美術部でスランプだった俺はあのシーンで
ウルスラに非常に親近感を持った憶えがある
「うんうん、そうなんだよなぁー」って。



819 :名無シネマ@上映中:04/02/29 00:11 ID:fKNYWZn0
>>817
なんと、そうなのか。
ちなみにウルスラとキキのシーンはDパートっす。
飛行船を見に行ったキキとトンボの浜辺でのやり取りのあと、
キキが一人で海岸線の道路をトボトボと歩いてるシーンからがDパート。
その、2月末にDパート執筆って話が確かなら…(ry

>>818
そりゃ勿論そうだろうが、
山小屋のシーンが手塚の死後に描かれていたと仮定した場合、
あのウルスラのセリフは手塚の死抜きでは語れない気がする。
それまで、宮崎のアニメで
ああいう生っぽいセリフが出たことって
なかったような気がするから。
手塚がいなくなってしまったというショックで、
何かのタガが外れちゃったんじゃないだろうか。
と言ってみるテスト。

820 :名無シネマ@上映中:04/02/29 02:33 ID:n6tUkbuW
ナウシカ漫画でユパがぶっ殺されてひとにおがまれるところ、あれ手塚さんのロック冒険記に
酷似した場面がある。オマージュというよりは、無自覚で描き込んでしまったという感を受ける。

もののけの元ネタになったなんとかという戯曲かなんかだって、手塚さんが先に唾つけてた
ものだった。

オリジナリティうんぬんについては私も悩んだことがあるんだけど、某オタキング氏の説と
であって目からうろこでした。真似はむしろ積極的にせよ、真似しても真似しきれないものが
かならずものが必ず浮かび上がってくる、それがあなたのオリジナリティなのだよ、と。

821 :名無シネマ@上映中:04/02/29 02:39 ID:n6tUkbuW
数学だってあるレベルまではまず解法の暗記で体力をつけていくものだし、
外国語をマスターするときも文法をまず学び例文をいくつか暗唱していくのが
もっとも合理的とされている。

作曲でもまず和声進行のパターンを身に付けなくては話にならない。優れた楽曲の分析は必須だし、
誰それ風の曲をつくってみるのはむしろセンスを高めてくれさえする。


まだたいしたストックのない若者にオリジナリティを出せと命ずるほうが本質的に
むちゃなのだとこのごろ思う。

822 :名無シネマ@上映中:04/02/29 05:24 ID:icSOMpL4
ひとつ言えることは、手塚も宮崎もいいとこのボンボンで、
小さい頃からいろんな物を買ってもらえたり、観れたりする、
恵まれた家庭環境にあったってことだな。



823 :名無シネマ@上映中:04/02/29 06:10 ID:+R3/ZKqz
ここで黒田硫黄ですよ
「マンガの描き方忘れました」とIkkIの編集に言って、そのまま休筆中らしいけど、
ぜひ魔女宅でも見て、リフレッシュしてください(w
黒田板には宮崎の存在をけむたがってる人もいるから、こっちにかいとく

824 :名無シネマ@上映中:04/02/29 09:43 ID:Ec7FIXG8
>>813,814
なるほど〜ちょっとジーンときた
その場面に、手塚に対する何らかの気持ちも含まれている、と思うのは
間違いじゃないと思います

825 :名無シネマ@上映中:04/02/29 09:46 ID:n6tUkbuW
>>822
それはいえてる。
どちらも子どもの頃からたくさん食うたから栄養がついてうんこだせるんだ。

特に手塚さんなんて、国によって漫画が弾圧されてもう出回らなくなっていた頃にも
自宅に山ほど漫画単行本があったというとんでもない環境で育った人だ。

例の映画的コマ割りうんぬんというのも、実は戦前にはすでにあって国の規制で消えていった
ものの手塚少年の家にはストックがあったとか。

だから『新宝島』だって技法的には新しいものではなくて、当時に藤子コンビとかが斬新だと
感じたのは単に戦前の赤本漫画を知らなかったからだというのが今では定説になっている。

826 :名無シネマ@上映中:04/02/29 09:48 ID:n6tUkbuW
>国の規制で消えていった

赤本漫画のことでおま

827 :名無シネマ@上映中:04/02/29 10:11 ID:ccpUhX1J
>>825
ふ〜ん。

828 :名無シネマ@上映中:04/02/29 14:03 ID:XsY3fWft
その道で成功した人って
子供の頃にボンボンで、シャワーのごとく娯楽を浴びたか、
あるいはとてつもなく貧乏で、砂漠のごとく娯楽に飢えてたか、
どっちかだよね。

三谷幸喜はボンボン。
ちばてつやは貧乏。

↑たまたま名前が浮かんだだけだけど

829 :名無シネマ@上映中:04/03/01 00:52 ID:c3M/2Zjo
俺も気になったので、魔女宅ロマンアルバムを
山奥から引っ張り出して制作レポートのページを読んでみたら、
絵コンテ完成は3/21って書いてあるじゃありませんか…w
クライマックスにあのモブシーンがあるのに…。
(ちなみにエンディングのコンテは、5/1UPだって)

手塚が亡くなったのは2/9なので、
彼の死が作品に影響を与えているのは
確実と言っていいのではないでしょうか。

それはともかく、魔女宅の頃に比べりゃ、最近の作品で1月中に
コンテあがるのかどうかなんて騒ぎはカワイイもんじゃねーか。
ハウル公開を11月に延期する必要なんてホントにあったんかいな。
それとも、あの頃は今よりもフットワークが軽かったんかな。
というかジブリを社員制にした結果、効率が格段に落ちちゃったのか。

830 :名無シネマ@上映中:04/03/01 02:17 ID:WnbeCNdM
ポストなんとか・・・ポストプロダクションだっけ?
作画の後にデジタル加工とかの作業があるから、
昔のような追い込みができなさそうな気がする。

831 :名無シネマ@上映中:04/03/01 04:16 ID:RcDkb0Vc
>>829
>ハウル公開を11月に延期する必要なんてホントにあったんかいな。

尺の長さと作画枚数のことをアタマにいれてしゃべってるんだろうか

832 :名無シネマ@上映中:04/03/01 05:26 ID:SaLru2N2
魔女宅について、これだけ熱く語れるおれたちって、かっこよくねー?
まあ、資料はロマンアルバムだけなんだが・・・

833 :名無シネマ@上映中:04/03/01 10:37 ID:ydjhJS6y
魔女宅の最初のポスター案って
「便器に腰掛けるキキ」だったんだよねー
宮崎監督のラフ絵見たことある

834 :名無シネマ@上映中:04/03/01 10:47 ID:vvgN0mUZ
宮崎が描く女の子はどれもウンコしてなさそう、
ってのが、当時アンチの煽り文句だったからな。

835 :名無シネマ@上映中:04/03/01 11:14 ID:ydjhJS6y
だからって・・・ねぇ(w

ttp://www.be.asahi.com/20030222/W11/0023.html
ここによると魔女宅の制作費4億なんだって。
んー思ってたよりかなり少ないね。
まあ、アニメーターの犠牲の上になりたってたんだろうけど('A`)

836 :名無シネマ@上映中:04/03/01 15:25 ID:0J2WnQp9
>>830
デジタル化で仕上げ(色塗り)作業は楽になってるけどな。
でも、その後の合成やらなんやらの加工作業は、
凝ろうと思えばいくらでも凝れちゃうから、
時間はいくらあっても足りないだろうね。
(某スチームボーイが、そんな感じなんだっけ?)
あの城を動かすのも大変そうだし。

>>831
確かに作画枚数は魔女の頃に比べれば倍近くに増えてるだろうね。

魔女が1183カット・約102分・作画枚数7万枚強。
ハウルの尺がどんくらいなのかは知らんけど、総カット数が1400弱らしいから、
千尋(1379カット・124分・11万枚強)とそう変わらんのじゃないだろうか。
だとすると2時間強くらいかな。2時間半て話はガセなんじゃない?

(参考:もののけ…1669カット・134分・14万枚強/ラピュタ…1643カット・124分・7万枚弱)

ハウルは尺も作画枚数も魔女より多いだろうけど、
魔女の時より2ヶ月も早くコンテが完成してるんだぜ。
コンテが出来りゃ、夏までに映画を完成させる計画の目処が立つやん?
あとは人員の確保さえできればさ。あ、できなかったのか?

とにかく、延期するほどなのかなァって疑問は残るのよ。
もののけも千尋も、ハウルと同時期にコンテがあがって
夏公開に間に合わせてるやん。
ジブリ日誌でも、延期の事には一切触れずに、
夏に完成させたいみたいなこと書いてあったし。
延期する必要が本当にあったんなら、ジブリの中の人が日誌で
謝罪なり残念がるなりしてるんじゃないかと思うんだが。
でも、延期するってこたァ俺みたいな素人にはわからない、
よっぽどのことがあるんだろうね。

837 :名無シネマ@上映中:04/03/01 15:26 ID:0J2WnQp9
ま、延期云々はともかくとしても、
ジブリの生産能力が魔女の頃から見れば
ガタ落ちしてるのは確かなんじゃないだろうか?
鈴Pも宮崎も、どっかでそれを嘆いていたような気がするし。
IGの石川Pなんかも暗にそれを批判してた。

それから、NHKの番組で千尋制作中のドキュメントがあったけど、
グズそうな作画スタッフがグズグズと1カットに一週間かけてたで。
まだまだ追い込みの時期じゃないから余裕があったにしても、
ありゃどうかと思ったね。正直あきれたのを憶えてる。
恵まれてる環境ではあるんだろうけどさ。

グズグズと長文スマン。
何が言いたいんだ俺は。寝る。つらい。
風邪引いたから休んでなきゃならんのだった。

838 :名無シネマ@上映中:04/03/01 15:37 ID:VHlr+kP4
宮崎の要求する水準が高すぎる

839 :名無シネマ@上映中:04/03/01 16:03 ID:eFX8hyGr
>>837
パヤオの要求基準が異常なんだよ
1カットに10回も20回もリテイク出してりゃそりゃ進まんわ

そもそも、昔ならベテランが10〜15年かけて描ける様になった動画が
今や入社3〜4年で描けなければいけないというレベルが要求されてしまっている。
IGやジブリでは。

840 :名無シネマ@上映中止:04/03/01 16:53 ID:d+nphrkW
(・∀・)パヤヲは麻原しょうこーみたいなもんです

841 :名無シネマ@上映中:04/03/01 17:48 ID:vvgN0mUZ
あのぐずぐす作画は、確か原画1年生だから、まあしょうがない。
(一週間どころじゃなくて半月くらいかけてたような・・・)

842 :名無シネマ@上映中:04/03/01 18:52 ID:RUSTk70b
田村篤、米林宏昌くん等は千尋で原画に昇格したばかりだからね

>1カットに10回も20回もリテイク出してりゃそりゃ

そんなに我慢強いかな、パヤの方で修正しちゃうんじゃない?

>一週間どころじゃなくて半月くらいかけてたような・・・

それは、別の新人がもののけの時に
3ヶ月ぶりに原画上げてパヤに説教もらったん件じゃないかな?

843 :名無シネマ@上映中:04/03/01 18:59 ID:vvgN0mUZ
そうだっけ? 俺に記憶では春巻きの人が二週間くらいかかって
結局、監督が直しちゃったシーンがあったような。

もののけの昇格試験と記憶がごっちゃになったかも。

844 :名無シネマ@上映中:04/03/01 22:33 ID:0Dszzji8
魔女の頃は、
トトロからの連投で2年連続長編アニメの監督やったり、
手塚追悼の空気の中で一人暴言吐いてたり、
便座に腰掛ける少女の絵をポスターにしようとしたり、
3月までかかってようやくコンテを完成させたと思ったら、
それがラストに大群衆シーンがあるコンテでスタッフ一同を青くさせたり、
「中国政府は殺人をやめろ!」って書いた紙をスタジオの窓の外に向けて貼ったり、
ジブリの駐車場に無断駐車したDQNを呼び出して説教したり、
街中で女の子のスカートがめくれるをジーッと観察してたり、
とにかく元気だったんだな、宮崎。

845 :名無シネマ@上映中:04/03/02 00:53 ID:xcwqUiuv
(手塚が死んで)落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

846 :名無シネマ@上映中:04/03/02 01:42 ID:wFsD1MBG
しかし、ナウシカ以前の仕事に恵まれてない頃に描きためたネタで、
ここまできたんだもんなあ、たいしたもんだ。
個人的には1年かけて温めていた「煙突描きのリン」が気になるところだが。

847 :名無シネマ@上映中:04/03/02 12:54 ID:5JcCgVv0
日本中世史研究の第一人者で元神奈川大学特任教授の網野善彦(あみの・よしひこ)氏が27日午前2時7分、
肺がんのため、都内の病院で死去した。76歳だった。葬儀は執り行わない。
山梨県生まれ。東大文学部卒。従来アカデミズムではあまり注目されてこなかった民衆史を研究。日本の中世が、
農民だけでなく漁民や商人、手工業者、芸能民など多様な職種の人々が活躍した社会だったことを明らかにし、
「百姓=農民」とする従来の固定観念に修正を迫った。
また、日本が単一で均質な固有の文化を持つ島国であるという単一民族観や、天皇を中心とする国家像も問い直すなど、
日本史の常識を次々に覆す業績を挙げた。民衆の視点からとらえた独自の歴史観は“網野史学”とも呼ばれ、
アニメ映画「もののけ姫」などにも影響を与えた。

宮崎本人は、網野史学に影響を受けたとどこかで語っていたのか?
誰かソースを。

848 :名無シネマ@上映中:04/03/03 01:11 ID:SyuCZrMe
もののけ姫周辺のインタビューとか漁れっていうか、
おまいの貼った文章読めば、モロに影響受けてるのがわかるだろ。

849 :名無シネマ@上映中:04/03/03 01:16 ID:jbJAfhMe
もののけ姫のメイキングとかでもゆうてたよ。

850 :名無シネマ@上映中:04/03/03 04:05 ID:34m3ntI/
影響というよりは、使えそうなところをパクりまくってたという感が強い

士郎正宗がなんやようわからん宇宙論や生物学の本をネタにしてマッチョ・ガールのまんが
かいてるのとあんましかわんないや

851 :名無シネマ@上映中:04/03/03 11:27 ID:2HIyMaB+
いのせんすと絡めて批判するあたり卒がないですね

852 :名無シネマ@上映中:04/03/03 13:52 ID:WZZ93kTC
>>850

正確には網野をパクったんじゃなく、
室町期の民衆の行動をパクったんだがな。

853 :名無シネマ@上映中:04/03/03 14:15 ID:CBdU+M0h
大江健三郎が山口昌男の本読んで、小説書いたのと同じ
もやもやしてた中世の歴史観が、網野の本読んで、クリアになったんだろう


854 :名無シネマ@上映中:04/03/03 15:50 ID:HvnUKQbu
網野の死は制作中のハウルに影響を与えますか?

855 :名無シネマ@上映中:04/03/03 16:49 ID:oPjIykSp
もう絵コンテできあがってるからなぁ・・

856 :名無シネマ@上映中:04/03/03 16:53 ID:2HIyMaB+
司馬遼太郎が死んだのはいつ頃だっけな。

つうか死んだから影響受けるってのも変だろ。

857 :847:04/03/03 18:30 ID:XkjIdq3D
>>849
そうでしたか。サンクス。
宮崎駿は、堀米傭三にも影響受けているって言ってたね。
偉大な歴史家の著作はしっかり読んでいるようで。

858 :名無シネマ@上映中:04/03/03 19:21 ID:oPjIykSp
司馬は1996年の2月に亡くなられました
NHKビデオの雑談「昭和への道」は必見ですよ。

859 :名無シネマ@上映中:04/03/03 20:57 ID:FpVBAkft
網野とは対談したことある?なければ大して揺さぶられはしないだろう。
養老が死んだ方が影響ありそうだが。

860 :名無シネマ@上映中:04/03/03 22:09 ID:CBdU+M0h
友人の死とか、家族の死とか・・・
人生に直結してる人の死は、作品を変えるかもしれないけどね
83年7月に宮崎は母親を亡くしてるけど、ナウシカにはそういう陰があるかもね

861 :名無シネマ@上映中:04/03/03 23:40 ID:2hdF7YqD
司馬やら堀田、あと勿論黒澤・手塚に関しては、
正に「影響を受けた」って感じだけど、
網野に関しては、考えていた事を「裏打ちしてくれた」ってのが
感じ的に正しいんじゃないかな?


862 :名無シネマ@上映中:04/03/04 01:01 ID:UbSIvSp7
別な意味で、ラセターが死んだら落ち込むだろうな。

863 :名無シネマ@上映中:04/03/04 01:44 ID:lh6wOu1j
>>860
> 83年7月に宮崎は母親を亡くしてるけど、ナウシカにはそういう陰があるかもね

あるさ。

とうとう「母は私を愛してくれなかった」ってセリフ出して
それ読んで漏れはもらい泣きしちゃったよ。


864 :名無シネマ@上映中:04/03/04 02:23 ID:UbSIvSp7
それってなんか誤解されそうな書き方だな。

宮崎は母に愛されてなかったわけじゃないぞ。

865 :名無シネマ@上映中:04/03/04 05:37 ID:w6RHN6u+
パヤオも早く逝ってくれよ もう老害以外の何物でもないんだからさ

866 :名無シネマ@上映中:04/03/04 06:00 ID:Y6aBCdR/
>>852
>正確には網野をパクったんじゃなく、
>室町期の民衆の行動をパクったんだがな。

文字も読めないであろう百姓女たちが徒党を組んで原子力発電所を営む…

うーむ室町資料ばんざい

867 :名無シネマ@上映中:04/03/04 06:01 ID:Y6aBCdR/
>>864
>宮崎は母に愛されてなかったわけじゃないぞ。

お母さん長く闘病していて、それからどぎつい性格だったそうですね

868 :名無シネマ@上映中:04/03/04 06:07 ID:lh6wOu1j
>>865
いや、親離れか、死んだ後かは知らないけど
冷静に振り返れば怒りやらなにやらの感情は
自覚できるだろ。

多感な時期に「人間なんてダメなもんだ」
「世の中なんてこんなもんだ」と寝たきりの
病人の繰り言を刷り込まれそうになって、
しかも言ってる本人に対しては(病人なんだから)
反発できなかったんだから。

 (病気は脊椎カリエスだったかな)

869 :868:04/03/04 06:07 ID:lh6wOu1j
上記ゴバーク

×>>865
>>864

870 :名無シネマ@上映中:04/03/04 12:46 ID:NLKt6sNb
病床の母親とずいぶん討論しあった、というのは聞いた事ある。

871 :名無シネマ@上映中:04/03/04 14:14 ID:RRPhTFxN
>文字も読めないであろう百姓女たちが徒党を組んで原子力発電所を営む…

カリスマを駆使して無学な不満分子を取り込んで徒党・・・べつに普通だと思うが、
何がおかしいのか・・・・あ、原発か


872 :名無シネマ@上映中:04/03/04 21:31 ID:HWkNrAbn
私は手わざの美学への崇拝から始まった。
もちろん世界の芸術に関しての歴史についても私は博識である。
完全主義者の私は現在ではコンピュータをも駆使している。
が、コンピュータも自分の創作の単なる手助けの一つと言い切る。
「手わざの魂を知らずして、なんのハイテクノロジーか」 私の持論である。

873 :名無シネマ@上映中止:04/03/04 23:42 ID:Z3mmweib
業界でパヤの敵は誰じゃい(・∀

874 :名無シネマ@上映中:04/03/05 00:43 ID:P6eUADPL
最強の敵はパクさん(だった)

875 :名無シネマ@上映中:04/03/05 06:17 ID:k1/FNmMl
>>872
その肝心のてわざが狂い始めているきょうこのごろ

876 :名無シネマ@上映中:04/03/07 19:48 ID:0GlHrEM3
アニメやゲームなどを総合的に創造し、世界で勝負できるプロデューサー
を育成しようと、東京大は今秋、教育プログラムを立ち上げる。アニメ『千と
千尋の神隠し』を制作したスタジオジブリの鈴木敏夫氏ら、現場の第一人
者10人前後を講師に迎え、最先端のコンピューター技術などを駆使、総合
大学としての強みを生かす計画だ。将来的には、学科設置などの構想もある。

(以下略)

http://www.asahi.com/culture/update/0307/003.html

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078650642/l50


877 :名無シネマ@上映中:04/03/10 21:25 ID:y0ZUPzDE
宮崎監督が普段からどんな音楽聞いてるのか、、
とても興味がある。そしてどんな音楽が好きなのか。

878 :名無シネマ@上映中:04/03/10 21:48 ID:qUARJh2N
>>877
魔女宅の頃はエンヤと井上陽水を聞いてた…ってのはどっかで読んだ。

879 :名無シネマ@上映中:04/03/10 21:53 ID:y0ZUPzDE
>>878
そうなんだ。エンヤは僕も好きだな。
井上揚水っていったら少年時代はもう発売されてたのかな?
興味深いっすねぇ

880 :名無シネマ@上映中:04/03/10 22:52 ID:EGpxToux
なんかで読んだ話では飽きるまでずーっと聴いているそうな。
廻りのスタッフにしてはけっこう迷惑だよな、眠るときに頭の中グルグル廻ったりして。

881 :名無シネマ@上映中:04/03/10 23:05 ID:P6GrG7c0
また魔女の頃の話かよw

882 :名無シネマ@上映中:04/03/11 01:01 ID:X47en2cc
パヤオ、昔はイルカと武田鉄也だから、進歩したとも言える。

883 :名無シネマ@上映中:04/03/11 01:04 ID:KtiewBP2
俺は魔女の頃はテーマ曲の松任谷由実の曲ばっかり
聞いてたってどっかで読んだ

884 :名無シネマ@上映中:04/03/11 07:26 ID:fyaIDBDc
荒井由美時代のが好きだったとか。
パクの音楽演出もいいね

885 :名無シネマ@上映中:04/03/11 16:16 ID:jq2di0Q4
千尋の時は、あのヘンな歌だったんだっけ?

886 :名無シネマ@上映中:04/03/12 12:08 ID:rCQL43Km
>877
意外にもブルース・スプリングスティーンだったりもする。
ジョン・レノンは嫌いらしいが。

887 :名無シネマ@上映中:04/03/12 12:17 ID:rCQL43Km
ドキュメンタリー「柳川堀割物語」見たけどすごいね。
ハヤオは製作だけだけど、中身は濃くて熱い。メッセージも
力強い。

せめてハウルができたあとは、全国一斉公開ぐらいして欲しいな。

888 :名無シネマ@上映中:04/03/12 12:31 ID:wKk8eXiI
いままで柳川は敬遠してたけど
そんなに熱い内容なら、ちと観てみようかな。

信用していいのか?

889 :名無シネマ@上映中:04/03/12 12:32 ID:rCQL43Km
ところで、宮崎映画のヒロインが飯を食べるシーンて
割と少ないように思んだが。割と男の方は生活観を
出すために食事をしたりするのが多いけど。

890 :名無シネマ@上映中:04/03/12 13:05 ID:A4FuSgkY
>>889
「千と千尋」の一番の名シーンは、おにぎりの場面だと思うがどうか?

他にも「ラピュタ」でシータが目玉焼き食ったり、トトロでキュウリ
かじったり、いくらでもあるんじゃないかな。

891 :名無シネマ@上映中:04/03/12 14:23 ID:wKk8eXiI
ディズーニアニメの涙の表現に対する答えが
あの涙なんだろな、と、当時観てて思ったな。

892 :名無シネマ@上映中:04/03/12 21:22 ID:+zv78hMk
豚屋にある加藤晴之氏のつくった音響機器があるらしいが
特注なのかなぁ?漏れも欲しいよ

893 :名無シネマ@上映中:04/03/13 11:11 ID:xgkK+F90
>>890
おれはなまなましい女の子だってかけるんだぞてえーらという記号

894 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:09 ID:DI7JiOOU
初監督作品のコナンで
コナンが木の実から搾った水をラナが飲むシーンはなまなましかったですよ。

895 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:46 ID:rcauGp3M
「耳をすませば」でも女の子が飯をかき込む
シーンありましたな。そういえば結構あるんですよな。



896 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/03/14 12:03 ID:6AYyk1Kr
そーいや、ぱやおがほくほく顔で賞賛してた紙筒スピーカーが
2ちゃんねるでボロクソに貶されてたのを見て大笑いした

897 :名無シネマ@上映中:04/03/15 21:10 ID:94AxpndV
砂の惑星デューン

898 :名無シネマ@上映中:04/03/16 13:05 ID:dTdt1cfK
宮崎って手塚と会ったことあるの?

899 :名無シネマ@上映中:04/03/16 13:19 ID:8hOXzEaE
あるらしいよ。

900 :名無シネマ@上映中:04/03/16 17:42 ID:1vSVL5XT
東映動画の手塚原作ものとか手塚プロから流れてきた下請けとか?

901 :名無シネマ@上映中:04/03/16 19:05 ID:wPf83PJA
>>896
どのスレだ?
>>898
俺の知る限り、二回は会っているはずだ。
一度目はロルフの映像化の協力依頼の件。
二度目は漫画家協会の漫画賞の授賞式。

902 :名無シネマ@上映中:04/03/16 21:06 ID:NUntCnnn
>>901
漫画家協会の授賞式?ナウシカが大賞を受賞したのは94年のはずだが。
それより日本アニメ大賞の授賞式で会ってると思うのだが。
手塚が審査委員長でナウシカやトトロが受賞してるはず。

903 :名無シネマ@上映中:04/03/16 22:22 ID:dgbIWhrb
トトロの頃にはまだ存命だったのか

904 :名無シネマ@上映中:04/03/16 22:57 ID:NUntCnnn
>>903
いや、存命じゃなかったな。
手塚が亡くなったのは89年の2月くらいで、
日本アニメ大賞(今はないけど)の授賞式は3月か4月だったと思うから、
会えてるとしたらナウシカかラピュタでの授賞式ということになるな。

905 :名無シネマ@上映中:04/03/17 01:41 ID:CqLsyk5E
読売新聞の小冊子(ヨミーだっけ?)の表紙が
ここ最近ずっとハウルのイメージボード。

今回はソフィーの帽子屋がある大通り。

(・∀・)イイヨーイイヨー

…ただ、やっぱりもう若い頃の力強い線じゃないのが解って辛いね。
神よ。パヤオの右腕に力を!!

906 :名無シネマ@上映中:04/03/17 11:23 ID:tMic9cUX
宮崎が絡んでる作品であるハイジ、コナン、侍ジャイアンツ(他にも色々ありますが)って
キャラデザインがみんな違うけどなんか今の宮崎作品(ジブリ)の絵に似てますよね?
あれって単なる偶然なんですか?気になります。

907 :名無シネマ@上映中:04/03/17 12:20 ID:bPBJ+Rru
>>906
絵コンテは宮崎担当

908 :名無シネマ@上映中:04/03/17 12:54 ID:8P27jGtj
昔の作品はスタジオがコロコロ変わってるからね。

ジブリはスタッフの変化が穏やかなので
作監も原画も宮崎の絵が手に馴染んでるんだろう。

909 :名無シネマ@上映中:04/03/17 14:07 ID:0xFwm7YP
>>902
いやその前に審査員特別賞だったかを受賞している。84〜5年頃だと思う。

910 :名無シネマ@上映中:04/03/17 14:21 ID:tSNBMnKP
>>906
偶然ではない。

911 :名無シネマ@上映中:04/03/17 15:18 ID:v6yuPYNs
ハイジのキャラデザは小田部羊一、コナン、侍ジャイアンツは大塚康生で
共に駿の兄貴分。

912 :名無シネマ@上映中:04/03/17 16:19 ID:RuwL5KW2
なんだか
すごくジジイになった気分お前らもっと勉強せえよ。


913 :名無シネマ@上映中:04/03/17 16:26 ID:1N8X5YIl
なんだそういう意味の疑問だったのか。
とんちんかんな答えをしてしまった。(>>908

914 :名無シネマ@上映中:04/03/17 18:28 ID:89swL8Ir
>>912
何いってんの?

915 :名無シネマ@上映中:04/03/17 18:41 ID:tMic9cUX
>>911
じゃハヤオは小田部羊一、大塚康生の絵をまねたって事かな?
それと小田部は大塚の絵をまねた(あるいはその逆)...ん〜わからん
いったいこの系統の絵の元祖は誰????????

916 :名無シネマ@上映中:04/03/17 18:56 ID:P+SZ3euh
森やすじさんあたりが元祖なんじゃないのかな。

917 :名無シネマ@上映中:04/03/17 19:37 ID:LPdYSRe1
簡単に言うなら、東映動画部には大工原章と森やすじの
二つの流れがあって、大塚、小田部、宮崎は森の影響下にある。
厳密には違うそうだが、(例えば白蛇伝で大塚が第二動画として
大工原についてた)映画板でそこまで突き詰める必要もないだろう。

細かい話をしたい人は
【白蛇伝】東映動画の長編アニメーション【長靴】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1026056548/l50
でどうぞ。

918 :名無シネマ@上映中:04/03/17 19:38 ID:LPdYSRe1
第二動画→第二原画

919 :名無シネマ@上映中:04/03/17 21:06 ID:wNc1dolp
ホルスのイメージボード見ると森のヒルダと違い、宮崎ヒルダは今のジブリキャラっていうか、
宮崎ヒロインに近い顔立ち。
その萌えキャラに恐れをなした高畑が、宮崎に一度もヒルダの原画を渡さなかったのは有名(妄想)

耳すまのじいさんは、森やすじさんだというのが定説・・・らしい

920 :名無シネマ@上映中:04/03/17 22:21 ID:1N8X5YIl
そういえば森やすじに似てるかも>耳すま爺

921 :名無シネマ@上映中:04/03/17 23:06 ID:t0oNSRnY
欧米かぶれのキャラがムカツク

922 :名無シネマ@上映中:04/03/18 01:19 ID:/oK6WXJb
↑?

923 :名無シネマ@上映中:04/03/18 02:10 ID:XD9O9PJC
>>915
まねたというか東映動画のスタイルだったんだよ。
今で言うならIGの沖浦や黄瀬らのキャラデザが似てるのと一緒。

924 :名無シネマ@上映中:04/03/18 14:24 ID:EapsOO05
ま、我輩から言わせれば
ハイジ、コナン、侍ジャイアンツの頃と
今の宮崎作品の絵は
全然違うものに見えるけどな。
同じ系統ではあるけど。

あの頃の絵の方がシンプルでよかったわい。


ちなみに、森さんのスレもあるぞい。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1029731904/

925 :名無シネマ@上映中:04/03/18 16:16 ID:rDlm0Sko
「となりのトトロ」の試写に、森さんが来てくださって
『よかった』と感想を述べて下さった。
やっぱり、とても短い言葉だったけれど、僕はあの時初めて
森さんが本当に褒めて下さったと思いました。すべてに勝る言葉でした。

926 :名無シネマ@上映中:04/03/18 17:23 ID:l0dlmbHC
>>919
あのじいさん、高畑も入ってると思う。
で、雫が宮崎。

927 :名無シネマ@上映中:04/03/19 14:24 ID:xCkw8UY9
で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。

で、雫が宮崎。


928 : :04/03/19 15:04 ID:IsW8Lxk+
ロリ

929 :名無シネマ@上映中:04/03/20 23:47 ID:9SFTPSTt
>>687


930 :名無シネマ@上映中:04/03/20 23:49 ID:SAjQjCP/
当たりだったね。

931 :名無シネマ@上映中止:04/03/21 00:05 ID:uzt6TkbI
ジブリがこの世から姿を消しますように。w

932 :名無シネマ@上映中:04/03/21 00:54 ID:lczlyV1a
木更津にスターバックスが出来ますように。w

933 :名無シネマ@上映中:04/03/21 09:50 ID:3ccSf9YG
>>687
神ですか?

934 :686:04/03/21 17:51 ID:XtKrZLy8
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

935 :名無シネマ@上映中:04/03/21 18:58 ID:OD1PWXdH
言霊ってあるのよね。

936 :名無シネマ@上映中:04/03/22 01:59 ID:22Bi6B3n
つまり、犯人は>>687だと言うことですね?


937 :名無シネマ@上映中:04/03/22 12:40 ID:9dyxx3yQ
おまいら、もうハウルが遺作なんて言うなよ!

・・・あ、言っちゃった・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
               

938 ::_:04/03/23 14:05 ID:nnPMPG+r
堀○グループ(渡○氏窓口)
手塚プロダクションの「リボンの騎士」映画化に・・・


939 :名無シネマ@上映中:04/03/23 14:39 ID:Ns/Nw07b
…なんだよ!最後まで言えよ!

940 :名無シネマ@上映中:04/03/24 02:10 ID:jdbmuYwn


941 : :04/03/24 14:39 ID:ZWV83vZJ
。゚(゚´Д`゚)゜。

942 :名無シネマ@上映中:04/03/24 17:53 ID:WS3t8e8K
宮崎駿のところに持ち込みした時の体験談を書いてたサイトをご存じないですか?
最後ボロクソ言われてキレて帰ったやつ。

943 :名無シネマ@上映中:04/03/24 17:59 ID:SLgjMUvi
ほぅ、そんなサイトがあったんか。読みたいな、それ。
NHKに駿が出演した時、質問タイムでギャラリーの一人が
「作品を持って来たので読んで下さい」とお願いしたら
「お世辞は言えないし、アドバイスも出来ないので読みません」と駿が言ってたの思い出した。

944 :名無シネマ@上映中:04/03/24 18:25 ID:kzEsVL+y
>>942
ああ、それ俺も知ってる。あれは完全に持ってった奴がバカだろ。
持ち込みのブツもそこらのオタクの落書きレベルのシロモノだったしな。

そいつクソ忙しい中に中学生のラクガキ程度の物を持ってって、まともに相手にされないので
パヤオに向かって「魔女の宅急便は幼稚なクソ映画だ」って逆ギレしたんだよね。
そりゃパヤオも鈴木Pもキツい嫌味言うわ。

最近のあの手の人間って、いい歳こいて自分の能力を客観的に判断出来ないのかねぇ。
メジャーリーグの大監督が、中学野球の補欠を相手にするわきゃねーだろww
度胸は認めるが、己と恥を知れって感じ。


945 :名無シネマ@上映中:04/03/24 18:29 ID:EvO5+BSL
そういえば何年か前に見た事があるな。
だらだらと曖昧な記憶を綴ってみると、

最初高畑に見てもらおうと電話したら留守で、
高畑の奥さんに事情を話したら、
後日高畑からそういうのはジブリに持ち込んだ方が良いのではと連絡をもらって
ジブリに電話したらまったく取り合ってくれなくて、
高畑さんからジブリに行くようにといわれた事を説明したら、
態度が変わってトントン拍子で鈴木と宮崎に喫茶店で会う事になって、
で、原稿を見せたら、散々ボロクソに言われて、
ちょっとムカッとして、宮崎の作品の矛盾点を指摘したら、

あれ?・・・なんだっけ、本当に記憶が曖昧で忘れちまった。おれ。

ちなみにそいつの作品の画像があったけど、ヘタクソでした。

946 :名無シネマ@上映中:04/03/24 19:08 ID:VZBitL0E
>>945
確かアニメーター志望ではなく演出だったはず。
だからその絵は絵コンテかイメージボードだったのでは?(記憶が曖昧)
高畑には演出志望ならジブリじゃない方が良いと忠告もされてるはず。
それで結局当人は何かの機器の会社に入ったとか。

947 :942:04/03/24 19:10 ID:WS3t8e8K
、ス、ヲ、ス、ヲ。」。。、ス、、ハエカ、ク、ヌ、キ、ソ。」
ウホ、ォノチ、、、ニケヤ、テ、ソコノハ、ャケセクヘサツ螟筅ホ、タ、テ、ソオ、、ャ、ケ、。」

>>944
。ヨ・ヲ・・ケ・鬢ホツクコ゚、ャ、「、゙、熙ヒ、筅エナヤケ郛邨チナェ。」スタュ、ヒユサ、モイ皃ョ。ラ、ネ、ォクタ、テ、ニ、ソ、ネサラ、ヲ。」
>>945
。ヨクカケニ、、ー、キ、网テ、ネ、ト、ォ、、ヌニィ、イ、、隍ヲ、ヒオ「、テ、ソ。ラ、タ、テ、ソ、隍ヲ、ハ

シォハャ、ャハェ、、ト、ッ、ソヲカネ、フワサリ、キ、ニ、、、ソサ、ヒニノ、、タ、ォ、鬘「、ハ、、ォーセン、ヒサト、テ、ニ、。」


948 :942:04/03/24 19:12 ID:WS3t8e8K
文字化けスイマセン。
演出家志望でイメージボードは時代劇ものだった気がします。

949 :名無シネマ@上映中:04/03/24 19:50 ID:ubqPeWcm
長さん=長島さん

950 :名無シネマ@上映中:04/03/24 19:55 ID:EvO5+BSL
すげーな俺の記憶。でたらめじゃん(スマヌ

951 :名無シネマ@上映中:04/03/24 21:31 ID:kzEsVL+y
>>946
いや知ってるよ。(涅槃仏みたいな)大仏の前で物を彫ってるヘタクソな絵だろ?
そんでパヤオと鈴木Pに「ここはどういう事なの?」「これはどういうものなの?」って
質問されて「自分でも良く判りません」「(なんで大仏なの?と聞かれて)何かインパクトが
あるかなと思って・・・」ってズレまくった回答をしてた筈。
こんなんで演出家なんてやれる訳ないって!演出舐めすぎ。

だいたいアレって一流宝石商に「いい石がありますよ」って連絡して、そこらの石を
持ってく様なふざけた行為だろ?しかも自分でその惨めさに気が付いてない。
そんな鈍感なヤツに演出やれるかっつーのww

952 :名無シネマ@上映中:04/03/24 22:43 ID:BsGH7ypp
そのエッセイよりそれをめぐる論争のほうが面白い。

 ttp://www1.obi.ne.jp/~hn7y-mur/forum/all5.cgi?ID=997

ここで弁護の論陣はってる奴がいる。はじめシャレで読んでいったんだけど、
読み返すにけっこう当ってる。

953 :名無シネマ@上映中:04/03/25 05:00 ID:lDHkKXtN
ルパンの(赤いほう)最終回でパヤオが演出してますよね?
あの回だけキャラデザというか絵がかわってるじゃないですか?(カリオストロ風)
145話でもやってるけどソッチは通常のキャラ絵ですよね!
なんで最終回だけあの絵になったのかっていう事情を知ってる方います?
俺が小さい時何度も再放送してたけど、そのたんびに最終回のあの絵に
すんげー違和感があったんだよね!
やっぱパヤオが演出したからっていうそれだけの理由なのかなぁ??

954 :名無シネマ@上映中:04/03/25 07:19 ID:T7VEXFzB
大塚氏が「まみれ」で、宮崎の絵コンテの影響の強さを指摘してますわ。
145話ってのはアルバトロス?
あれも最終回と変わらんくらい宮崎風ダタと思うが。

最終回に特別に違和感を感じるのは、
登場人物のかっこいい決め顔シーンを担当してた
女性原画スタッフの絵の影響があるんではなかろうか。

955 :名無シネマ@上映中:04/03/25 22:59 ID:d0dffp1n
悪役
http://www.vice.co.jp/akuyaku.htm
http://www.vice.co.jp/

956 :名無シネマ@上映中:04/03/26 02:44 ID:6GZ+ZlKG
つーかキャラの決め顔はまんま絵コンテの絵なんだが。

957 :名無シネマ@上映中:04/03/27 09:42 ID:VE/bV/zT
昨日、ドラえもん見にいって、ようやくハウルの予告見れた。
イノ二回見て、二度ともやってなかったけど。これだから地方は・・・

ところでドラよかったよ。原画はジブリ、IG作品に参加してる人もいたみたいだし。
同時上映のパーマンは宮崎作品の引用オンパレード、マジで。
アルバトロスのおっさんのくるくる踊りから、コナン走りまで、いろいろやってる。
ドラの総作画監督でなおかつパーマンの監督した渡辺歩って、すごい監督になるかも。


958 :名無シネマ@上映中:04/03/27 09:46 ID:9WV+awD/
う〜ん春休みだろ?子供も多いし、さすがに一人で映画館へは行けない。ドラ。
テレビやDVDなら喜んで観るのだが。

959 :名無シネマ@上映中:04/03/27 10:13 ID:VE/bV/zT
>>958
おれの中で渡辺は原恵一を超えた。
パーマンだけでも見てくれないかなあ。
なかむらたかしさんが担当した雲海からメーヴェに乗ったナウシカが出てくるあのシーンまで
やってるんだけど。レイアウトまで似てたし(w

宮崎が83年に藤子両先生と対談した時、竹トンボで飛ぶ時、自分ならどうアニメ化するか
語ってたの思い出した。それぐらい見事なパーマンの飛行シーンだったよ。






960 :名無シネマ@上映中:04/03/27 12:19 ID:0oMS0nMP
そそるな・・・

961 :名無シネマ@上映中:04/03/27 14:12 ID:bPbccUtz
うむ・・・そそられた。

962 :名無シネマ@上映中:04/03/27 14:18 ID:bPbccUtz
あ、ちと思い出したけど、ちょっと前に映画かTV特番で、
のび太の生まれた日の話をやってて、ドラえもんじゃねーよって突っ込みたくなるくらい
作画や背景美術のクオリティがすごかったヤツがあったんだが、
それも、その渡辺って人が関与してんのかな?

963 :名無シネマ@上映中:04/03/27 18:58 ID:h0wYQqOw
肝心のハウルの予告がうんこだった

964 :名無シネマ@上映中:04/03/27 19:21 ID:q01+d+JO
>953
宮崎が83年に藤子両先生と対談した時

どんな感じだった?なんか想像できないが・・

965 :名無シネマ@上映中:04/03/27 19:42 ID:VE/bV/zT
>>962
渡辺歩

監督
1998.03.07 帰ってきたドラえもん  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日  ... 監督、作画監督
1999.03.06 映画のび太の結婚前夜 THE night before a wedding  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日  ... 監督、作画監督
2000.03.04 映画 おばあちゃんの思い出  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日  ... 監督、作画監督
2001.03.10 がんばれ! ジャイアン!!  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日
2002.03.09 ぼくの生まれた日  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日  ... 監督、作画監督
2003.03.08 ドラえもん のび太とふしぎ風使い  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日  ... 総作画監督
2003.03.08 Pa−Pa−Pa ザ☆ムービー パーマン  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日
脚本
2003.03.08 Pa−Pa−Pa ザ☆ムービー パーマン  シンエイ動画=小学館=テレビ朝日

あおった手前ぐぐったら、こんな感じだった。
「ぼくの生まれた日」ってやつかな。
昨日はハウル予告と星野スミレ目当てで行ったから、すげーって思ったんだけど。
つーか素直に宮崎からの影響を表に出しているのに好感が持てた

>>964
スタジオ・ゼロ
のびたが成長していかないこと
のびたの恐竜
ヒットラーおじさん(ここでA先生は面目を保ったか?)
などの話題。ラピュタ・ガイドブックに載ってるよ。

たびたび長文ごめん




966 :名無シネマ@上映中:04/03/27 22:08 ID:0oMS0nMP
宮崎の影響って言うと
プレステのロックマンDASHを思い出すな。

まず主人公カップルの声優がまんまラピュタの組み合わせ。

それに冒頭シークエンスラストの「ごめんね!」って台詞とか、
宮崎ライクだなと思った。

967 :名無シネマ@上映中止:04/03/28 00:07 ID:SGvaVe21
つまんねーくせに調子こくなロリコンとっととしねょ・・(゚Д゚)

968 :名無シネマ@上映中:04/03/28 19:49 ID:RGPgpVRm
「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」気になってレンタルして見たけど、こりゃすごいわ。
動画がもう動く、動く。作画監督の渡辺歩って人、本当に要チェックだな。
映画自体はナウシカのパクりっぽいし、芝山努の演出が、相変わらずテレビ漫画のテンポで
かったるいんだけど、動き見ているだけで退屈しない。
美術も作画監督変わるだけで、こんなに良くなるの?
テレコムも協力してそうだからかもしれないけど・・・。
宮崎漫画映画路線受け継ぐ人が、こんな所から出てくるとは思わなかったけど、
ついに現れたかんじがする。・・・と、いったら誉めすぎか・・・。

969 :名無シネマ@上映中:04/03/28 20:15 ID:++Qnbcos
うん。

970 :名無シネマ@上映中:04/03/28 20:45 ID:Xe+hdYuC
宮崎ハヤオは須美様をおなぺっとにしている最大のバチ当り。

971 :名無シネマ@上映中:04/03/28 21:11 ID:QtIMJGHJ
てれこむは動かしたがり屋さんだからね。

972 :名無シネマ@上映中:04/03/28 22:08 ID:EmguVgMB
>>968
今、上映してるドラとパーマンも観てみて。
パーマンの方は、ジブリ作品しか見てない宮崎ファンよりも古くからの作品を
見てたファンの方が楽しめる要素、多いよ。
もちろん、短編だから遊び心を持って、引用しまくったんだろうけど。

ドラはキャラデザが簡素なのにしぐさや動きがやわらかくて自然だから、三千里とかハイジ
のようなリアリズムじゃないけどリアリティがある演技だなあと思った。ほめすぎだが。
イノとは違ったリアリティで、ジブリに通ずると思う。
とにかく、パーマンファン以外では宮崎ファンが一番楽しめるよ、同時上映のパーマン。
話のネタに見てほしい





973 :名無シネマ@上映中:04/03/29 02:43 ID:17+mXXI5
今度の木曜の映画の日にでも見てみるか。1000円だし。

974 :名無シネマ@上映中:04/03/29 03:29 ID:HKhvPeCJ
(゚д゚)ウマー

975 :名無シネマ@上映中:04/03/29 04:37 ID:k3Nfnih3
渡辺歩ヲタ必至だな、興味ネ〜ヤ

976 :名無シネマ@上映中:04/03/29 08:33 ID:8QJEZg34
興味はあるけどDVDが出るまで松代。

977 :名無シネマ@上映中:04/03/29 11:24 ID:k2ZQrEZt
わるかったよ。
たまたま見ちゃったから、みんなに知らせたかったんだよ。
>渡辺歩ヲタ・・・宮崎が死んだら、そうなるかもな。
もう、この話題はしない

978 :名無シネマ@上映中:04/03/29 12:22 ID:8QJEZg34
子供の居ねえ俺には、
ドラ映画をたまたま見ちゃうような環境にねえってこった。
まあ気に病むな。

979 :名無シネマ@上映中:04/03/29 20:46 ID:7mANzGmp
щ(゚Д゚щ)カモーン!!

980 :名無シネマ@上映中:04/03/29 23:04 ID:7mANzGmp
ウホッ

981 :名無シネマ@上映中:04/03/29 23:05 ID:7mANzGmp
damepo

982 :名無シネマ@上映中:04/03/29 23:21 ID:TA4mMRb0
前作のパーマン観たけど、まったく面白くなかった。
あれじゃダメだろう。

983 :名無シネマ@上映中:04/03/30 03:39 ID:yEcgpivc
「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」ってもしかして
いろんなとこからパクリまくった作品のこと??
この前テレビでやってて実況でパクリパクリうるさかったような・・

984 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:53 ID:zB2noLUp
上で イイ!(・∀・)イイ! 言ってるのはあくまでも
動画としてのクオリティーじゃなくて?

985 :名無シネマ@上映中:04/03/31 02:13 ID:UZH8/oHr
ちょっと前にテレビで一作目のパパパザムービーやってたの子供と一緒に見たけど
動きのセンスはなかなかのもんだったよ。ストーリーの良し悪しは別にして。

986 :名無シネマ@上映中:04/03/31 02:57 ID:zgQlgDKx
そういや前作パーマンもパパンダ出てたり、カリオストロ・ダイブしてたが、
よっぽどファンなのか天然なのか・・・

987 :名無シネマ@上映中:04/03/31 13:18 ID:9sSXOgOi
今度は新聞かよ
http://info.yomiuri.co.jp/pr/name/

988 :名無シネマ@上映中:04/03/31 13:59 ID:PmSqb6le
>>987
やっつけ仕事だなw
パヤオのやる気のなさがビンビン伝わってくる。

989 :名無シネマ@上映中:04/03/31 15:36 ID:OVS1KY6R
こういうのは出来レースと相場が決まっておるだが。
読売勧誘ウザイからぜってー買わねー

990 :名無シネマ@上映中:04/03/31 20:29 ID:+leG/K9F
そういえば日テレのマスコットも新しくなったな。
なんだろうはお役御免か。

991 :名無シネマ@上映中:04/04/01 02:30 ID:xMobAv5G
千尋とラピュタの米盤DVDを購入したのだが
最高だった。
国内盤には収録されてない英語吹き替え版が興味深いし
赤くないし、ラピュタの音楽は新録音だ。
この2作品のDVDの購入を検討している人に推薦したい。
リージョン1が再生できるDVDプレイヤーが必要だが。

992 :名無シネマ@上映中:04/04/01 10:25 ID:dpmSnQcJ
次スレまだー?

993 :名無シネマ@上映中:04/04/01 15:04 ID:lws5qavu
いい歳こいてよくドラえもんなんて観にいけるな
アニオタキモイ

994 :名無シネマ@上映中:04/04/01 17:09 ID:LI+6sVjm
>4月1日更新
>もう公開延期にはしたくない
>「ハウルを早くしろ!」
>怒号飛び交う製作現場から独占インタビューをお届け!
http://www.eiga.com/index.shtml

995 :名無シネマ@上映中:04/04/02 15:08 ID:k+RyDi52
新スレ立てたよ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1080886024/
はじめて立てたんで削除されたらスマン

996 :名無シネマ@上映中:04/04/03 04:48 ID:wpaddS92
>>991
ラピュタ新録音?久石は音付けすぎ。

997 :名無シネマ@上映中:04/04/03 13:06 ID:n5Tspx2J
読売新聞のCMはジブリ制作みたいだが、宮崎は関わってるのか。

998 :名無シネマ@上映中:04/04/03 13:07 ID:n5Tspx2J
いや、関わってないよ。
あれの演出は田辺修たんだよ。

999 :名無シネマ@上映中:04/04/03 13:09 ID:n5Tspx2J
そうなのか。ありがとう。
あの最後に出る読売新聞のキャラが宮崎デザインなんだよね。

1000 :名無シネマ@上映中:04/04/03 13:10 ID:n5Tspx2J
以上、自作自演でした。

                千

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★