5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネタバレ御免 ラストサムライ統一スレ 三十九人目

1 :名無シネマ@上映中:04/02/03 21:58 ID:jsg9Qn7v
■公式サイト
米 http://www.lastsamurai.com/
日 http://www.lastsamurai.jp/
■前スレ
ネタバレ御免 ラストサムライ統一スレ 三十八人目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075257032/
■まとめサイト
http://www.geocities.jp/last_samurai_2ch/
(過去ログ倉庫)http://www.geocities.jp/tlslogs/
関連スレやFAQは>>2-15あたり

2 :名無シネマ@上映中:04/02/03 21:59 ID:jsg9Qn7v
■作品情報
http://channel.aol.co.jp/entertainment/lastsamurai/index.html
■衣装について文句がある人はまずここを読んでから
http://channel.aol.co.jp/entertainment/lastsamurai/production/pn04.html
■興行成績
米 http://www.boxofficemojo.com/daily/
日 http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/
■一般評価
米ヤフ http://movies.yahoo.com/mvc/drv?mid=1808439546&s=rc_d&ys=bIipEp8eqIibMliRac1FwA--
日ヤフ http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=rs&id=141623
imdb http://www.imdb.com/title/tt0325710/
首都圏等の上映スケジュール確認はこちらが便利。
http://www.walkerplus.com/tokyo/movie/


3 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:00 ID:jsg9Qn7v
【斬】ラストサムライ ネタバレ御法度スレ【斬】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1070378532/
『ラストサムライ』で好きなシーンBEST3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1073902263/
【ラスト】 渡辺謙を語るスレ5 【サムライ】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075633279/
■9■ ★☆★☆★ 真田広之 ★☆★☆ ■9■
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075457428/
ラストサムライを語れや in U.S.A./Canada
http://life.2ch.net/test/read.cgi/northa/1071851495/
【極東板】ラストサムライはイイ!7【住人必見】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075525820/

4 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:02 ID:jsg9Qn7v
世界史における「ラストサムライ」の考証
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069825718/l50
時代劇住人から見た『ラストサムライ』
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1068992657/l50
映画「The last samurai」を考証しよう。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1069209016/l50
ラストサムライ出演
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1037315757/l50
ラストサムライを軍事的視点で見るスレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071594302/l50
街で見かけたラストサムライ
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1071042629/l50
ラストサムライを見てないのに感想を語るスレ(inほのぼの)
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1069832800/l50
ラストサムライ剣術はすごいぞ!
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/budou/1070708970/l50
ラストサウルアビ見て感動しました!!
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1069537696/l50

5 :FAQ:04/02/03 22:03 ID:jsg9Qn7v
--ネタバレ内容含みます--
100%確実な情報とは限りません。呉々も鵜呑みなさらぬよう。
※参考サイト
ラストサムライを根ほり葉ほり
 http://www.cine-tre.com/contents/uramenu/025.html
「ラスト・サムライ」を見る前に時代劇について知っておいてほしいこと
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kurawan/special18.html
《 設定など1 》
■明治時代に甲冑?
 わざとです(参考:プロダクションノート)。「勝元の甲冑は旧式のものだと見てわかることが重要です。なぜなら、それが彼の選択だからです。近代的な様式を拒む中で、勝元は過去に戻り、明確なメッセージとしてこの古色蒼然とした軍服を身につけるのです」
■氏尾の鎧兜が日本の物に見えない。
 鎧:魚鱗具足(ページ下部の写真237//金魚鱗小札2枚胴具足)
 兜:黒田長政の水牛兜(黒漆塗桃形(ももなり)水牛脇立兜ほか)
 この辺りに倣ったものと思われます。
■サムライが刀と弓しか使わないって。
 わざとです。近代兵器の官軍に対峙するサムライという構図をわかりやすくするため。当時多発した不平士族の乱では刀と弓のみで官軍に立ち向かった例もあります。
■勝元、英語ペラペラすぎ。
 勝元は天皇の元師範役であり、元老院の参議という相当なエリートであり、知的好奇心旺盛な人物と作中でわかります。英語を話せても不思議はありませんし、当時のエリートで留学するなどして英語を習った者は少なからずいます。
■勝元の住処が山奥すぎ
 「東京のご自宅(謹慎してたとこ)」があり「戦いがすんで先祖の住んでいたこの地に戻った」発言から居を移したことがわかります。
■たかは夫の仇討ちをしないの?
 戦死は仇討ちの対象外です。
■集団土下座って。
 座礼(現代でも剣道やお花などで行う礼)と見る向きもあります。或いは、座礼の意味も土下座の意味もない交ぜになった行為と見る向きも。ちなみに西洋式敬礼の習慣は当時まだそれほど普及していません。


6 :FAQ:04/02/03 22:04 ID:jsg9Qn7v
《 作品全般 》
■エンドロールで最初に渡辺謙の名前がある。
 映画が始まってから登場した順番に表記されています。
■勝元の寺のロケ地はどこ?
 姫路市の書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)
■皇居に行く前の長い階段はどこ?
 京都の知恩院
■最初に写る山並みはどこ?島はどこ?
 山は阿蘇(らしい)。海に浮かぶ島々は長崎で撮影
http://www.imagegateway.net/scripts/WebObjects.dll/CIGPhoto.woa/wa/a?i=4nJiXwH3po
■日本は154分、アメリカは144分。違いはどこ?(参考レス:19人目205)
 エンドロールを時間に含めるか否かの違いのようです
 > -略-
 >映画は日本で見たものと全く同じで、カットされてなかった。
 >はじめから終わり(トムのアップでのラスト)まで144分。
 >日本での154分という表示はエンドロールを入れた長さであろうとのこと。
■お馬さんが心配です。
 訓練した馬と機械仕掛けの馬(フォグバトルでオールグレンの馬が氏尾の馬の突撃で倒れるシーンなど)を使ってます。エンドロールに「この作品で動物は一切死亡、負傷していません」の一文があります。
■みんな髪がすごく自然。カツラじゃないの?
 自毛です。カツラは不自然になるので使っていません。ただし付け髭は使ってます(大村の口髭)。
■何でアメリカではR指定なの?
 "暴力・血しぶき・飲酒喫煙・反社会・etc...該当するのがあればR指定"だからです。
 R指定映画の知られざる真実 http://cinema-magazine.com/old_page/kako/eisha4.htm
 日本の規制との対比 http://stallone.zombie.jp/rating.html
■作品全般
・制作費300億円て本当?
 300億という数字は製作初期段階に流れた誤報らしい。BoxOfficeのデータでは1.4億ドル(レート107円で約150億円)程度。これに宣伝費3000万ドル(同約32億円)が加わります。


7 :関連書籍:04/02/03 22:05 ID:jsg9Qn7v
■公式ムック
日本版(学研:1500円)
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_shihan/detdisp.asp?pos=1&id=4474838&skai1=%83%89%83X%83g%83T%83%80%83%89%83C
米国版(ハードカバー:25$)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1932273301/ref=pd_sim_dp_2/250-8322497-4806669
日米版の相違は装丁のみ。写真とト書き・セリフによりストーリーを追える作り。合間合間に武士道に絡む事項の説明や、
撮影にまつわる裏話などが入ってます。ネタバレ内容につき観賞後の購入を推奨。
<武士道>
■「武士道」(三笠書房:495円)
著:新渡戸 稲造 翻訳:奈良本 辰也
武士道の光り輝く最高の支柱である「義」、人の上に立つための「仁」、試練に耐えるための「名誉」―本書は、
強靭な精神力を生んだ武士道の本質を見事に解き明かしている。武士は何を学び、どう己を磨いたか、これを
知ることはすべての現代人にとって重要である。英文で書かれ、欧米人に大反響を巻き起こした最高の名著を、
奈良本辰也が、平易な文体で新訳。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837905633/250-8322497-4806669
■「対訳 武士道」(講談社:1300円)
著:新渡戸 稲造 翻訳:須知 徳平
欧米の人々が日本に抱く疑問の数々に答えようとして、その広い識見と深い洞察力をもってまとめあげられた本書は、
今なお新鮮な日本人論であると共に、国際人への指針でもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770024029/250-8322497-4806669
■「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは(小学館:1700円)
著:李登輝
新渡戸稲造の「武士道」を現代人に分かりやすく解説した好著。前台湾総統、李登輝さんの日本への愛情が伝わってくる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093873704/250-8322497-4806669
■「葉隠入門」(新潮社:400円)
著:三島 由紀夫
言わずと知れた名著。葉隠れの極意、本質を三島由紀夫が現代人に解説
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101050333/250-8322497-4806669

8 :関連書籍:04/02/03 22:06 ID:jsg9Qn7v
<明治維新前後の日本その1>
■「異国人の見た幕末・明治JAPAN」(新人物往来社:2000円)
開国を機に諸外国の関心を集めた、未知なる「JAPAN」。ハリスら異国人の
目に映った日本の失われた風景を古写真で振り返る。日清・日露戦争の外国
諷刺漫画も一挙公開。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4404030614/250-8322497-4806669
■「明治天皇を語る」(新潮社:680円)
著:ドナルド・キーン
前線兵士の苦労を想い、率先して質素な生活に甘んじる。ストイックなまでに
贅沢を戒めるその一方で、実は大のダイヤモンド好き。はたまた大酒飲みで
風呂嫌い―。かつて極東の小国に過ぎなかった日本を、欧米列強に並び立つ
近代国家へと導いた偉大なる指導者の実像とは?日本文化研究の第一人者が、
大帝の素顔を縦横無尽に語り尽くす。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100010/250-8322497-4806669
■「一外交官の見た明治維新」(岩波:600円)
著:アーネスト・サトウ
「ラスサム」のモデル?とされた英国人。生涯独身を通しましたが、日本人の
妻と息子がいました。なんで結婚しなかったのかは謎ですが、王室から爵位を
貰ってるからかな?英国貴族は王家の許可がないと結婚出来なかったそうなんで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342526/250-8322497-4806669
■「ミカド 日本の内なる力」(岩波:700円)
著:ウィリアム・エリオット・グリフィス
著者は維新後福井藩に招かれたアメリカ人。明治天皇の素顔を垣間見るには良いかも。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003346815/250-8322497-4806669
■「明治日本見聞録」(講談社:900円)
著:エセル・ハワード
薩摩藩島津家指定の家庭教師。薩摩の若君たちの威厳のある様子を熱を込めて
書きつづっています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061593641/250-8322497-4806669

9 :関連書籍:04/02/03 22:07 ID:jsg9Qn7v
<明治維新前後の日本その2>
■「英国外交官の見た幕末維新」(講談社:1000円)
著:ミットフォード (幕末明治過渡期)
■「ミットフォード日本日記」(講談社:960円)
著:ミットフォード (日露戦争後)
アーネスト・サトウの同僚で貴族。幕末〜明治時代と、日露戦争後の日本に
来日して、日本のことをかなり好意的に書きつづっています。東郷平八郎や
徳川慶喜との会話などが描写されてます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061593498/250-8322497-4806669
■「勝海舟の嫁クララの明治日記」(上・下)(中央公論:各1165円)
著:クララ・ホイットニー
勝海舟三男に嫁いだアメリカ人少女。15歳で来日し、当初は日本人を見下して
いたのが、だんだん日本の文化や人々に傾倒していく様子が面白いです。後に
編集したものではなく、本当にリアルに綴られた日記なので、「お前、前に書いて
た事とちゃうやんけ」など、突っ込みどころ満載なのも見所。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122026008/250-8322497-4806669
■「ヒュースケン日本日記」(岩波:760円)
著:ヒュースケン(ハリスの通訳で暗殺された人)
1858年、日米修好通商条約調印の際のアメリカ側全権使節ハリスの通訳兼書記
として活躍したヒュースケン(1832―1861)の日本日記。「おお、神よ、この幸福な
情景がいまや終りを迎えようとしており、西洋の人々が彼らの重大な悪徳をもち
こもうとしているように思われてならない」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400334491X/250-8322497-4806669
■「ベルツの日記」(上・下)(岩波:上800円・下860円)
著:エルウィン・ベルツ
東大医学部の雇われドイツ人教師で日本人女性と結婚しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342615/qid%3D1071128289/250-8322497-4806669

10 :関連書籍:04/02/03 22:08 ID:jsg9Qn7v
<明治維新前後の日本その3>
■「明治天皇」(上・下)(新潮社:各3200円 )
著:ドナルド・キーン
日本史上、もっとも有名で謎の多い天皇―極東の小国を勃興へと導き、
欧米列強に比肩する近代国家に押し上げた果断な指導者の実像を、
日本研究の第一人者が詳細に描く記念碑的大作。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103317043/250-8322497-4806669
■「士-日本のダンディズム」(写真美術館:2500円)
江戸から明治、凛々しい姿を残した士たち。美意識の結実-。初公開作品を含む
貴重な写真と絵画で辿る、失われた「もののふ」の心と象。スフィンクス前の士
写真は一見の価値あり。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4544023254/250-8322497-4806669
この展覧会があった時の詳細
http://www.syabi.com/topics/t_samurai.html
■「逝きし世の面影」(葦書房:4200円)
著:渡辺京二
幕末・明治の外国人訪日記を博捜・精査し、彼らの目に映った豊かな文明の
諸相から近代日本が滅亡させたものの意味を問う。
「江戸は美しい庭園の街で庶民に至るまで花や木を愛好している」「おびただ
しい野鳥がおり、しかもまったく人を恐れない」「町中に野犬がいるがそれは町
で飼われている犬で、まるまると肥え道の真ん中にねそべっている」「銭湯は
混浴で、外国人が通ると娘が裸のまま見物に飛び出してくる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4751207180/250-8322497-4806669
■「日本その日その日」(全三巻)(平凡社:2,300円・2,100円・2,200円)
著:E・S・モース
好奇心丸出しのアメリカ人の見た明治日本の姿。「日本は子供天国だ。
親が子をしかる所も手をあげる所も見たことがない」著者のモースは動物
学者(大森貝塚の発見者)であり東大教授も務めた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582801714/250-8322497-4806669

11 :関連書籍:04/02/03 22:09 ID:jsg9Qn7v
<明治維新前後の日本その4>
■「長崎海軍伝習所の日々」(平凡社:2,200円)
著:カッテンディーケ
著者のカッテンディーケは幕府の海軍伝習所教官だったオランダ海軍軍人。
「日本の下層階級は大きな個人的自由を享有し権利は驚くばかり尊重せら
れている」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582800262/250-8322497-4806669
■「大君の都」(上・中・下)(岩波:各860円)
著:オールコック
著者のオールコックは初代イギリス公使。「西洋諸国の誇るいっさいの自由と
文明をもってしても、同じくらい長年月にわたってこの幸せを確保することは
できなかった」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342410/250-8322497-4806669
■「日本滞在記」(上・中・下)(岩波:760円・760円・700円)
著:ハリス
著者のハリスは初代アメリカ総領事。「彼らは皆よく肥え身なりも良く幸福
そうである。一見したところ富者も貧者も居ない」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342313/250-8322497-4806669
■「エルギン卿遣日使節録」(雄松堂出版:5000円) 
著:ローレンス・オリファント
日英修好通商条約締結のため来日したエルギン卿の秘書オリファントが
描いた、幕末日本の苦悩と躍動の記録。「空がいつも真っ青なこの国の、
絵のような美しい色鮮やかな描写。幸福な島国」
ISBN:4-8419-1005-0

12 :関連書籍:04/02/03 22:09 ID:jsg9Qn7v
《 鉄砲と日本人 》
■「鉄砲を捨てた日本人−日本史に学ぶ軍縮」(中央公論:590円)
著:ノエル・ペリン
16世紀後半の日本は、非西欧圏で唯一、鉄砲の大量生産にもまさる鉄砲
使用国となった。にも拘らず江戸時代を通じて日本人は鉄砲を捨てて刀剣
の世界に舞い戻った。武器の歴史において起るべからざることが起ったの
である。同時代の西欧では鉄砲の使用・拡大によって戦争に明け暮れて
いたことを考えると、この日本の〈奇跡〉が示唆するところは大きい。

■「鉄砲と日本人」(ちくま:1300円)
著:鈴木眞哉
わが国への鉄砲伝来は、本当に種子島が最初だったのか?信長の天下統一に
鉄砲がはたした役割は?戦国合戦譚になぜ鉄砲が登場しないのか?江戸時代の
鉄砲軽視の風潮の理由は?旧来の歴史観が作り上げた俗説とも呼ぶべき「鉄砲
神話」を、豊富な史料と痛快なまでの論理で、次々とくつがえしてゆく型破りな
鉄砲論。日本人は、この500年間、鉄砲とどう付き合ってきたのか。

■「狙うて候」(実業之日本社:2200円)
著:東郷隆
村田銃の発明者、薩摩藩士・村田経芳の生涯を、幕末から維新にかけて
の薩英戦争、戊辰の役、西南戦争などを通して描く長編時代小説。『週刊
小説』『月刊ジェイ・ノベル』連載を単行本化。

13 :関連書籍:04/02/03 22:11 ID:jsg9Qn7v
《 時代劇関係 》
■時代劇を斬る(河出書房新社:2400円)
著:名和 弓雄
現役の武道家であり時代考証家でもある著者が、侍が街道を歩くときの伏兵への
備え、宴席で酒盃を受けるときの心構え、史上に名高い切腹の名場面に秘められた
虚実などを、豊富なエピソードを交えて語り下ろす時代劇よもやま話。

■「どこかで誰かが見ていてくれる」(集英社:571円)
著:福本清三
15歳で東映・京都撮影所に入って以来大部屋俳優として、斬られ殺された
回数は二万回に達しようとしている。福本清三、58歳。常に殺され続ける
「必死」の人が語った男の一代記。
http://www.shueisha.co.jp/dokokade/

私が出したamazonのリンクは公式ムック以外無視して下さい。どうも一人が同じリンクから
検索すると同じURLになるみたいなんで。
以上、FAQと書籍はまとめページより引用させていただきました。
まとめ人さん感謝です。

14 :関連書籍:04/02/03 22:13 ID:jsg9Qn7v
●「明治天皇」(新潮社)ドナルド・キーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103317043/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F5/250-0336819-7843465

●「明治天皇を語る」(新潮新書)ドナルド・キーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100010/qid=1071889254/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/250-7943076-2157057

●「武士道」岩波文庫新渡戸 稲造 (著), 矢内原 忠雄 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003311817/qid=1071178316/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-0336819-7843465

●「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは 李登輝 (著)
新渡戸稲造の「武士道」を現代人に分かりやすく解説した好著。前台湾総統、
李登輝さんの日本への愛情が伝わってくる。なお、李登輝さんのインターネット
講演会が支那共産党の弾圧にめげす、12月12日行われる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093873704/qid=1071179167/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-0336819-7843465
ラストサムライをより深く楽しむために・・・・・・参考書

●「葉隠入門」新潮文庫 三島 由紀夫 (著)
言わずと知れた名著。葉隠れの極意、本質を三島由紀夫が現代人に解説
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101050333/ref=pd_sim_dp_2/250-0336819-7843465

●「若きサムライのために」文春文庫 三島 由紀夫 (著)
これも名著。反日馬鹿サヨ全狂頭全盛の60年代末期に、三島由紀夫が肩の力を
抜いて語ったエッセー集。出版社のコピーは、こう。
「若者よ、高貴なる野蛮人たれ!平和ボケと現状否定を厳しく排し、日本を問い、
文化を問い、生き方を問う、毒と先見に満ちた煽動書」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167124033/ref=pd_bxgy_text_2/250-0336819-7843465

武士道関連書籍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-0336819-7843465


15 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:15 ID:jsg9Qn7v
エドワード・ズウィックは大学時代より歴史学に大いに関心を抱き、時間
の大きなうねりに翻弄されながら興亡を重ねてきた人類の運命に、善悪の
二元論を超えた共感を覚えるようになった。そしてそれぞれの時代の過渡
期にあって、異なる価値が対立する中で各々の立場に殉じていった人々の
姿に美しささえ感じ、とりわけ「時代に捨てられた者達」への同情は大き
なものとなっっていった。17才時に黒澤明監督作品「七人の侍」に感銘を
受け、自分もいつかこんな映画を撮ってみたいと密かに期していたズウィ
ックは、同時に日本文化にも興味を持ち、日本の歴史に関する書籍を相当
数読んだという。『アイバン・モリスの「高貴なる敗北〜日本史の悲劇の
英雄たち(中央公論社・絶版)」には深い感動を覚えました。西郷隆盛の
物語です。最初は新政府の樹立に尽力したもののやがては反旗を翻した日
本で最も有名な人物の一人です。彼の美しくも悲劇的な生涯が、僕たちの
架空の物語の出発点となりました。』



16 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:15 ID:jsg9Qn7v
「ラストサムライ」は、90年代初めからレイダー・ピクチャーズが企画し
ていた「混沌とした状況にある日本にやってきたアメリカ人」を描くとい
うプロジェクトに端を発した。『アメリカ西部の制圧と伝統的な日本の西
洋化との間にある類似点に強く心を打たれました』という彼らは、この日
本版「ダンス・ウィズ・ウルブズ」ともいうべき企画を、「グローリー」
「レジェンド・オブ・フォール」といった作品で西部の英雄像を新しい視
点から捉えていると評判高いズウィックに撮らせることにした。
ズウィックは当然この企画に飛びついた。そして自らの持つ武士道への憧
憬のありったけをこの作品にぶつけようとした。

17 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:16 ID:jsg9Qn7v
作品の仕上がりを最高のものにするべく白羽の矢が立てられたのが、
重厚な群像劇を書かせたら当代随一との呼声も高い脚本家ジョン・
ローガン。折りしも米国ではNHK大河ドラマ「翔ぶが如く(司馬遼太郎
原作)」が「日本の南北戦争」との触込みで放映され人気を博しており
(放送局には「サイゴーを殺すな!」という電話が殺到した)、昔から
アメリカには熱心な西郷ファンが結構いるそうだが、偶然にもローガン
もその一人だった。
ズウィックとローガンは、アメリカ人を主人公とする製作会社の意向を汲
みつつ、なんとか西郷の精神性や哲学を伝えることのできる物語を作れな
いかと画策した。しかし、当時日本陸軍の軍事指南役として米国人が招聘
された事実はなく、アメリカ人が西南戦争のストーリーに絡もうはずもな
い上に、当時の時代背景は世界史上に於いても稀と言えるほどに難解なも
ので、いちいち史実に即していたら作品として成立しないのは自明であった。

18 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:16 ID:jsg9Qn7v
そこで二人が考えたのは、フィクションを創作しそこに自分たちの描きた
いものの全てを凝縮することだった。まず南北戦争の英雄オールグレン大
尉を主人公とし、彼の人間性の喪失と再生のストーリーを物語の中心に据
えることで、メジャー系資本作品として成立させるためのプロットとした。
そして物語の図式を単純化するために、敢えて登場人物の数を絞り込んだ。
西郷隆盛=勝元、桐野以下私学校党=氏尾ら、大久保・岩倉その他政府役
人や御用商人を象徴する人物=大村、などといった具合である。「事実は
小説より奇なり」というが、全くそのとおりで、この当時を生きた人々の
生き様はこの映画で描いているものとは比べようもない程に複雑で奥深く、
激しいものだった。予備知識を何も持たない(特に米国の)一般大衆を対
象とするだけにこういった操作は不可欠であったとはいえ、当の製作者本
人たちこそがいちばん涙を呑む思いをしたことであろう。

19 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:17 ID:jsg9Qn7v
それだけに、彼らが最もこだわったのは観客の心に直截的に訴えかける
ことだった。そのためには「事実性 actuality」を大胆に切り捨て、「現実感
reality」をいかに取り入れるか、すなわち「異化」の作業が必要だった。
旧時代への固執の象徴として勝元軍が戦国時代風の甲胄を纏っていること、
勝元への刺客(中原尚雄警部がモデルだろう)が忍者装束であったりすること
などは、米国の一般観衆に対してよりスムーズに表現するための舞台装置で
あり、この部分では日本の観客に対する裏切りを犯しても、敢えて苦渋の決断を
下したと言える(この件に関してアメリカの一般人から苦情があがることはまず
ないだろう)。製作者たちが我々一般の日本人よりもよくこの当時を理解しており、
日本人にとっても違和感のない物を作ろうという誠意を感じるのは自分だけ
だろうか?渡辺謙や真田広之の意見を積極的に取り入れ、ズウィックたちはその
都度手直しを加えていたという。

20 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:18 ID:jsg9Qn7v
脚本チームのマーシャル・ハースコビッツはこう語っている。『我々は、物語と
登場人物は架空であるものの、この映画をリアルなものにするよう努力しました。
そして、当時の日本の歴史と侍の信条と価値観を忠実に呼び覚ますためには
労を惜しまず、敬意を払い何より正確であるよう努めました。日本の大学関係者
や脚本家の方々と緊密に連絡をとり、大勢の専門家や関係者を製作チームの
一員としてリストアップしました。われわれはその辺りをきちんとしておきたかった
のです。』
西郷という人物は、その座右の銘「敬天愛人」の示すとおり豪放・柔和・
赤誠の人だったと言われ、その人柄の高潔さから当時日本へ招かれた外国
の高官たちからも敬意を持って接されていたようである。明治維新の第一
の功労者であり、唯一人の陸軍大将であり、近衛都督と参議まで兼ねてい
た人物が、給料も貰わず、家もなく(弟の居候をしていた)、着る服すら
ろくに持ってなかったそうで、論争に敗れると(この経緯は論争と言える
ものではないが)身一つで薩摩に帰ってしまった。彼を慕って官を辞した
数千人の失業者たちを組織して「私学校」を造り、そこで彼なりの理想国
家のモデルを提示した。

21 :確度高そうな制作開始秘話:04/02/03 22:18 ID:jsg9Qn7v
薩摩は徳川200余年の鎖国時代に国内にあって更
に鎖国を行っていた藩であり、鎌倉武士の伝統を明治の世にまで受継いで
いた。その心得は至って単純で、弱い者には優しく、強い者に屈せず、事
に当たっては命を惜しまない、それのみだった。西郷は日本が他国に誇れ
るものはこの武士道の精神しかないと考え、四民平等の世においてすべて
の国民は侍たるべしとしていた。私学校では経済の基本を農本主義とし、
勉学・剣術以外の時間は主に農地の開墾に充てられた。西郷の評を書き出
したらきりがないのでこの辺でやめておくが、彼が世界史上特異な存在で
あることの第一の理由は、革命を成功させた勲第一等の軍人政治家であり
ながら、その行動が常に原理主義的(もしくは理想主義)であり、時代に
切り捨てられていった者達への拭い去れない同情から、最後には共に身を
滅ぼす道を選んだことであろう。この映画でズウィックやローガン(彼ら
は我々が驚くほどに西郷をよく知っている)が描きたかったものもきっと
そういうところだろうし、海外で西郷に人気があるのもおそらく彼を象徴
する無私・無欲・慈悲というものに人類普遍の価値を認めてのことなのだ
ろう。不幸なことに、彼は死後明治国家の手で神同然に崇められ、大陸侵
略や国粋主義の象徴的存在に祭り上げられることとなった。このため、敗
戦後は「征韓論」という言葉の誤解と共に歴史の彼方へ葬られ、我々日本
人が西郷を語ることはなくなってしまった。
今この時代に海外の人々の手によってこのような映画が作られたことは非
常に喜ばしいことであり、好意をもって受け入れたい。彼らが純粋に我々
の祖先の行為に感動し、敬意を払ってくれていることを素直に感謝している。
彼ら自身が受けた感動を全身全霊で表現し、全世界に発信しようとしている
姿は尊敬に値する。その為に敢えて選択したデフォルメを「時代考証が…」
などと無粋なことはいわず、舞台効果の一環としてピュアな気持ちで観よう。
絶対に感動できる。

22 :公式ムックより:04/02/03 22:19 ID:jsg9Qn7v
本作のフィルムメーカー達は、主役を演じる俳優に特別の思いを寄せて
いた。「オールグレン役に大スターが必要であることは、猿でもわかるよ。」
と笑いながら話すのはエドワード・ズウィック。「トム・クルーズはまさに夢の
配役だった。」
 ズウィック監督とクルーズは何年も前から、一緒に映画を撮ろうと話し合っ
ていたが、ふさわしい企画が見つからないでいた。そしてズウィックは『ラスト
サムライ』が2人に与えられた最後のチャンスであることを本能的に感じ取っ
たのだ。
 ズウィックの求めに応じ『ラストサムライ』の脚本を読んだクルーズ。その後、
2人はプロジェクトについて話し合った。
「エドは、写真を見せながらどんな映画にしたいのかを語ってくれた」と
クルーズは当時を振り返る。「彼が描いているアイディアを僕に話す間、
彼は17歳の子供のように部屋を飛び回っていたよ。彼の熱意に打たれた。
そして脚本を読み、出演しようと決めたんだ。」
 「トムは、自身が演じる役だけでなく映画全体に関して、素晴らしいアイ
ディアを持っていた。彼とは何日も話し込んだよ。トムは経験が豊富だし、
脚本制作についても素晴らしい才能がある。彼のアイディアは脚本にも
活かされているよ。正真正銘、彼は共同製作者だ。」そう語るのはズウィック。
 「エドのビジョンをもとに話し合いを始めた。」とクルーズは述懐する。
「そのセッションではバスケットのパス回しのように、お互いの意見をたくさん
キャッチボールしたよ。作品のテーマや登場人物の関係のアイディアを
やりとりして、1つずつ発展させていったんだ。そこにマーシャルが加わり、
アイディアはさらに磨かれていった。」

23 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:21 ID:jsg9Qn7v
渡部昇一「日本史快読」より

戦前の白人社会には、現地妻を持つことはかまわないが
有色人種と本当に結婚してしまうことはタブーという人種差別が存在した。

東大で講義したイギリスの有名な詩人エドモンド・ブランデン(1974年没)にも日本人妻がいて、彼女は献身的に尽くし、
自分の財産を寄贈したりしているが、結局、結婚はしなかった。
だがだからこぞ彼は「桂冠詩人」(イギリスで詩人に与えられる最高の称号)になれ、
オクスフォード大の詩学教授になれたのも否定できない事実である。
彼の弟子や友人が書いた伝記は、この女性について触れてない。

幕末の最も知日的な外交官アーネスト・サトーにも日本人妻がいた。
サトーは妻や子を愛し、子供にはイギリスで正式な巨言う菊を与え財産も残したが、
入籍はしなかった。
第2次大戦が終わるまでのイギリスでは日本人妻がいても入籍さえしなければ問題なかったが、
ひとたび入籍してしまうと白人社会から追放されてしまうのである。
サトーはそういう現実を見て結婚をあきらめたのであろう。
後にサーの称号まで与えられたのも彼が結婚しなかったためだと言っていいい。
彼の正式な伝記は日本人妻のことに一行も触れておらず、「終生、めとらず」と記すのみである。

これとまったく逆のケースが小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)である。
出雲で身の回りの世話をしていた小泉セツという女性に子供が生まれてしまった。
当時の常識では子供を認知しなくてもかまわなかったが、彼は息子を愛するあまり、
日本国籍をとり小泉家に入る決心をする。
しかしハーンは日本人と結婚したため、
東大在職中は同僚の白人たちから完全に孤立してしまうのである。
ハーンが死の床にあったとき、ロシアのバルチック艦隊が日本に刻々と近づきつつあった。
彼は東郷平八郎の写真を枕もとに置き、写真にキスしながら
「東郷さん、この戦争には勝ってくだされよ」と言っていたそうである。


24 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:23 ID:jsg9Qn7v
コピペ終了。>>14が失敗したのですいませんが下にもういっぺん貼ります。

25 :>>14訂正:04/02/03 22:24 ID:jsg9Qn7v
ラストサムライをより深く楽しむために・・・・・・参考書

●「明治天皇」(新潮社)ドナルド・キーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103317043/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F5/250-0336819-7843465

●「明治天皇を語る」(新潮新書)ドナルド・キーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100010/qid=1071889254/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/250-7943076-2157057

●「武士道」岩波文庫新渡戸 稲造 (著), 矢内原 忠雄 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003311817/qid=1071178316/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-0336819-7843465

●「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは 李登輝 (著)
新渡戸稲造の「武士道」を現代人に分かりやすく解説した好著。前台湾総統、
李登輝さんの日本への愛情が伝わってくる。なお、李登輝さんのインターネット
講演会が支那共産党の弾圧にめげす、12月12日行われる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093873704/qid=1071179167/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-0336819-7843465

●「葉隠入門」新潮文庫 三島 由紀夫 (著)
言わずと知れた名著。葉隠れの極意、本質を三島由紀夫が現代人に解説
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101050333/ref=pd_sim_dp_2/250-0336819-7843465

●「若きサムライのために」文春文庫 三島 由紀夫 (著)
これも名著。反日馬鹿サヨ全狂頭全盛の60年代末期に、三島由紀夫が肩の力を
抜いて語ったエッセー集。出版社のコピーは、こう。
「若者よ、高貴なる野蛮人たれ!平和ボケと現状否定を厳しく排し、日本を問い、
文化を問い、生き方を問う、毒と先見に満ちた煽動書」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167124033/ref=pd_bxgy_text_2/250-0336819-7843465

武士道関連書籍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-0336819-7843465


26 :>>14訂正:04/02/03 22:25 ID:jsg9Qn7v
ではよろしくお願いします。テンプレの長さにこのスレの歴史を感じる…ご静観ありがとうございました

27 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:27 ID:NWyILGS3
>>1さんおつかれさま。

28 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:30 ID:ua9nB6hF
乙カレー

29 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:33 ID:Oqs37Dhw
>>1さん
39人目だけにサンキュ!
って…寒ぅ〜。逝ってきまつ。

30 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:33 ID:WL3EkdLV
テンプレが多くの人の目に留まりますように。

31 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:33 ID:bW5IQuIO
>>1

さっきやってたプロジェクトXで、ラストサムライのサントラ使われてた。

32 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:40 ID:WL3EkdLV
抜粋コピペ

 プリンストン大学の社会学教授スーザン・ハンレーは彼女の著書「江戸の遺産」の
中で、中世近世は世界的には長く暗い時代で、人間として満足するに足る生活が出来
たのは貴族等限られた特権階級だけで、他の市民は抑圧を強いられ続けたが、江戸の
市民は例外だった。自分がもし中世に生きたとしたなら、江戸の市民として生まれ暮
らしたかったと述べてもいる。

■『日本よ』 石原慎太郎
  「二枚の写真」

 2004年2月2日発売の産経新聞より転載
 産経新聞社 http://www.sankei.co.jp/

33 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:46 ID:GIGWLOpR
>>1 乙

34 :名無シネマ@上映中:04/02/03 22:53 ID:uyCOqCQp
1さん乙。
ラストサムライのサントラを聴くと、
反射的に涙の出る体質になってしまったよ。

35 :名無シネマ@上映中:04/02/03 23:33 ID:Zaz2nQxm
>ラスサムを観て時代背景に興味を持った方へ

学校で習って以来日本史はご無沙汰の方から、歴史ヲタ
を自認する方までお勧めします。

「新版 幕末維新新聞」日本文芸社 1,200円+税

ある程度大きな書店なら置いてあると思います。とにかく
読みやすい。


36 :名無シネマ@上映中:04/02/03 23:54 ID:u8pu7oXO
>>1


37 :名無シネマ@上映中:04/02/03 23:55 ID:CJgqvn3z
12時から通訳の人の映画あるよ。

38 :名無シネマ@上映中:04/02/04 00:14 ID:ksRdw/Sl
世界興収3週連続一位だよ、ふーっ、すげえ。

http://www.boxofficemojo.com/intl/weekend/



39 :名無シネマ@上映中:04/02/04 00:18 ID:FDhrNn9v
普遍的な主題を据えている作品は、洋の東西を問わず理解されます。

40 :名無シネマ@上映中:04/02/04 00:22 ID:ntNu+jIH
>>35
面白そうだったので、さっきア○ゾンで注文しました。ついでに「戦国
史新聞」も注文してしまいました!! 届くの楽しみです。ちなみに
今、三島由紀夫の「葉隠入門」を読んでいます。

この映画が、世界でヒットしているみたいなんで、嬉しいです♪
米国内でも、
・スター俳優はトム・クルーズのみ
・ネイティブアメリカンのリアルな虐殺シーンあり(それも少女)
・アメリカ帝国主義を批判している(とも取れる)内容
・字幕つき(半分、外国語映画みたいなもの)
・主要メディアに酷評される
と、マイナス要因が一杯だったのに、$100m以上いったのは立派
なんじゃないかな?と思います。トム・クルーズは、よくこんなリスク
の大きな映画を引き受けてくれたなぁと、しみじみ思います。

41 :名無シネマ@上映中:04/02/04 00:39 ID:v6RbGzQh
>>35
>「新版 幕末維新新聞」


そういうの出てたんだ。
自分はかなり昔に「三国志新聞」と「戦国史新聞」を買ったけど、
新聞の記事形式になってて面白かったよ。
今度、本屋で探してみようっと。


42 :名無シネマ@上映中:04/02/04 02:55 ID:YEFfPv82
>>38
すごいね!!マ・ジ・デ。

43 :名無シネマ@上映中:04/02/04 03:03 ID:zau8+KhP
初めて見るポスター
http://www.moviemarket.co.uk/index.html?az=&str=&cid=&kid=P201938&pty=51&iid=502094

44 :名無シネマ@上映中:04/02/04 03:08 ID:r9xLHlD6
スレに勢いが無くなってきたね・・・。DVDが発売されたら盛り返すかな。

45 :名無シネマ@上映中:04/02/04 03:15 ID:1Fkg7z9F
>>44
その前に一大イベントがあるじゃないですか(w

46 :名無シネマ@上映中:04/02/04 03:16 ID:yq0W6c8j
個人的にはこれくらいの方がついていけていいのですが。
と言うか、上映始まった頃のこっちのスレは全くついていけなくて
極東板のLSスレでマターリしてました
今はあっちはカンコチョウ&少々荒れやすいのでこっちに移住。
マターリマターリ

>43
う〜む、トムドアップ。なかなか格好いいですな

47 :名無シネマ@上映中:04/02/04 05:36 ID:n1l+t4vK
月曜日のBOX
http://www.boxofficemojo.com/daily/chart/?sortdate=2004-02-02&p=.htm
我らがラスサムは16位。何かオスカーノミネーションに影響されたようなチャート
になってるな。・゚・(ノД`)・゚・。

48 :名無シネマ@上映中:04/02/04 06:01 ID:9fDOVqKS

>世界興収3週連続一位だよ、ふーっ、すげえ。

http://www.boxofficemojo.com/intl/weekend/

まじっすか。

49 :名無シネマ@上映中:04/02/04 06:30 ID:w+7WCc/a
>>48
BOXが把握できるとこだけという注釈が付くけどね。
BOX internationalの各国のチャート見てると面白いよ、ものすごく更新
遅いとこもあるし。

50 :名無シネマ@上映中:04/02/04 07:36 ID:5vwfkaRx
>>32
ああ!!慎太郎はあの写真を部屋に飾っているんだね。
素晴しいよ。

51 :名無シネマ@上映中:04/02/04 09:18 ID:4x17e565
ネットから、ふたつラストサムライの脚本をダウンロードして読んでみた。
最初の方をちょっと読んだだけだが、
古いほうの脚本には南北戦争の戦場の描写や
オルグレンのブロンドの弟が出てくるなど
上映版にはない部分が出てくる。
そういう部分の下敷きがあって
「お前のことなら、只(for free)で殺す。」
というオルグレンの台詞が出てきたのだろう。

他にもカットされた部分があるかもしれない。

52 :名無シネマ@上映中:04/02/04 09:54 ID:Kcy4mIjM
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/arc/1075691051/

53 :名無シネマ@上映中:04/02/04 10:28 ID:BqI4+LqA
時代劇板【渡辺謙】ラストサムライを見るオフ【真田広之】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1075544836/l50
場所は上野の東宝、
時は、2月7日(土)を予定しています。
集合場所は上野の西郷どんでどうでげしょ。

オフ会があるそうです。これで観おさめしよーかな。


54 :名無シネマ@上映中:04/02/04 13:02 ID:iTJBteOe
>>48
個人的には、OverseasでGladiatorの269.9millionを超えて欲しいが・・・。
そして、WorldwideでGozillaの376.1millionを超えて欲しいが・・・。
25.1millionの上乗せが必要だけど無理?

55 :名無シネマ@上映中:04/02/04 13:30 ID:2A93ehdZ
外国のテレビCMとかって日本と同じ?トムが語ってるやつとか

56 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:31 ID:BGDbtogl
>>54
それは楽勝じゃないすか?

57 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:33 ID:NXeziSGh
>>54
マジレスすれば、最終的には4億2000万jくらい行くよ。
過去の作品の推移とくらべたら。

58 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:41 ID:Mjg4pNAp
こんな糞映画で喜んでるのはいかにもひ弱な堕落したニホンジンだな(プ

59 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:42 ID:Y/0ruMW0
( ´,_ゝ`)プッ

60 :名無シネマ@上映中:04/02/04 14:48 ID:Mjg4pNAp
こんな映画観て喜んでるのは無知な証拠。オレとしては馬鹿にされた気分

61 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:04 ID:y+9ghId8
映画生活でのニューヨーカーのリアクションレポート、掲載延期のお詫びと
N.Yでの映画上映の在り方みたいなのがウプされてます。
http://www.eigaseikatu.com/com/4132/68611/

62 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:14 ID:KxOYISFh
>>58,60 こんな映画さえ作れない日本映画の現状をどうお思いで?

63 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:20 ID:tq0n1SVO
>>62
それは日本映画をきちんと観てから言ってね。
それともジャニタレ系の映画しか観たことないのかな。

64 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/04 15:25 ID:uTSN378W
映画というか、物語や芸術を「理屈」で評価するのはあんまし面白くないね。
萌えだよ、萌え。
いかに魅力的か、いかに登場人物に萌えられるか。
「理屈」面で見て100点満点のものが、だからって魅力があるかつぅと必ずしも
そうじゃない。
デッサンが整ってるだけの絵よりも、ピカソやシャガールのようなものが芸術として評価
される理由はそこにある。
デッサンだけを重視するなら写真見てりゃいいべさ。
美は乱調にあり、ですよ。

65 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:26 ID:P5nL7Lm/
こんなに映像きれいな時代劇ははじめて観た。

66 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:31 ID:s2A5R9F0
>>65
そうかそうか。そんなに綺麗なのか。
今日の夜、やっと観に行けるよー(;´Д`)
ああ…早く時間にならないかな…

67 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:34 ID:/73n0dyn
>60
これでバカにされたと思ってるなら
他の日本が出てくる外国映画は絶対観れないね。

>それは日本映画をきちんと観てから言ってね。

どの映画?最近の「あずみ」とか?プゲラ

日本あっての「武士」なんだから普通に考えて
日本に素晴らしい侍映画があるのは当たり前。
そこをそれなりに素晴らしく「外国」が作ったから評価されてます。

68 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:35 ID:Mjg4pNAp
これから観にゆく人には悪いが、この映画には萌えられなかった。
苦笑するばかりの映画というかんじでした。。

69 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:49 ID:kh1sNTgP
>>40
ちなみに「グリーン・デスティニー」は字幕つきで1億ドル行ってる。内容は糞だが

70 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:49 ID:Y/0ruMW0
武蔵や新撰組を見たら
今の日本の時代劇とどの程度差があるのか疑問だな
むしろラストサムライの方がよりよく日本を表現してる
批判するならNHKの方が先だと思うが?

71 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:50 ID:0A6lYV4d
俺は普通におもしろかったけどなぁ。

72 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/04 15:51 ID:zyvvHbQT
>>68
そりゃ、苦笑するシーンが多いのは当り前。
第一これは『ハリウッド製』幕末時代劇なんだから。
さらに言えば、監督もトムも「クロサワファン」で
ある事を、忘れてはならない。
黒澤映画にツッコミを入れる人は、この映画に対しても
ツッコミを入れるだけで、感動する事は無いでしょうな。

73 :名無シネマ@上映中:04/02/04 15:56 ID:BGDbtogl
世界興業収益が何とかパールハーバーを越えてほすい。
あんな駄作の後塵を拝するのは実に不快だ。
それには4億5千万jが必要なわけだが・・・

74 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:02 ID:P5nL7Lm/
現代人に完璧な時代劇を求めるのは無理。
本物の侍を知っている人は日本人だろうと外国人であろうと存在しないし。
だからこそ人によってイメージが違うのは当たり前で、
馬鹿にされたと感じるのは何か違うと思う。

まあ、俺はおもしろいと思った、という話なのだが。

75 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:03 ID:P5nL7Lm/
トムと小雪の微妙なラブに困惑。
あれ、要るのか…?

76 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:09 ID:SfHo+3vZ
激” みなのもの、ラスト侍ラスト土曜日三回観最後攻撃に
   総力を結集して最後の戦いに挑むぞー!ゴラァーッツ!!。

   オーッツ!!

77 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/04 16:22 ID:uTSN378W
>>75
あんまり要らない気もする。

78 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:24 ID:tq0n1SVO
>>67
なるほどお、「あずみ」なんか観てるのか。
映画を選択する感覚自体がくそなんだな。


79 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:38 ID:Mjg4pNAp
俺のじいちゃん(88歳)が小さい頃は近所にまだちょん髷してる
人がいたらしい。やはり侍というものを捨てきれなかったんだな。
実際に侍の時代にいって観察してみたいものだ。

80 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:52 ID:8o71fcHg
>>79
いくら何でもそりゃないべ。
断髪令が出されてるのは明治4年(1871)だぞ。

81 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:54 ID:TK1UyZOa
あるだろ。

82 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:56 ID:aV8cJwYZ
>>70
こういうのもイタイと思うが。

83 :名無シネマ@上映中:04/02/04 16:59 ID:2DqtNJOA
>>62
ハリウッドと同じような映画でも作れと言うのか?
そういえば、韓国の映画はハリウッドのマネた映画だとハリウッド自身から言われていたな。

>>68
具体的に我々に伝わるように説明してくれ。
でないと( ´,_ゝ`) プッになっちまう。

84 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/04 16:59 ID:uTSN378W
>>80
断髪令が出た直後ならともかく、
実際はそれほどキリキリ取り締まってないと思うな。
俺のばあちゃんも子供の頃に丁髷の人見たって言ってた。
ただし、ものすごく珍しかったって。
大正の頃の事。

85 :UNKO:04/02/04 17:01 ID:ruoquHaH
現在のようにネットなりテレビなりがあってすぐにものごとがかわることはありません
何100年も続いてきたことを変えるならなおさら

86 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:05 ID:TK1UyZOa
今もいるよ丁髷の人。禿げしく珍しいがw
松浪みたいなんじゃなくてちゃんと月代の。

87 :UNKO:04/02/04 17:07 ID:ruoquHaH
UNKOも丁髷だよ

88 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:09 ID:WRkJZ+k4
http://www.boxofficemojo.com/intl/

各国では・・・・いい調子。

89 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:10 ID:WRkJZ+k4
FULL EDITION - THE LAST SAMURAI EDGES OUT THE RETURN OF THE KING AGAIN

勝元勢は、王様を・・・・・泣ける。ここ。

90 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:21 ID:WRkJZ+k4
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_cd=H20021021778&news_genre=17#


雪祭りのモナー。

91 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:25 ID:rMMjk0B8
前スレ595さん。
>「ニッポンの愛」(たか)とか「ニッポンの潔さ」(氏尾)とかテロップが出てたが、
>勝元はニッポンの何だったか知ってる人いない?

遅まきながらCMがビデオに撮れてたんで確認してみました。
勝元・・・「日本という誇り」です。
その他キャラは
たか・・・「日本という愛」→氏尾・・・「日本という潔さ」→
天皇・・・「日本という気品」→信忠・・・「日本という勇気」→飛源・・・「日本という純情」

でした。矢印の順に登場します。
もしかして金曜日の新聞広告と同じでは?と思うのですが。
(飛源以前は見そびれたのですが)広告では確か飛源の次はボブで
「日本という寡黙」と書いてありました。CMに出なくて残念。。

92 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:27 ID:rMMjk0B8
↑ゴメナサイ。「日本」は全部カタカナで「ニッポン」でした。

93 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:35 ID:TdVdXBT+
>>88 4−7で指輪に圧勝か。オーストリア、フランス、ギリシャ、メキシコ
ノルウエー、南ア、スペインありがとう。

94 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:52 ID:RnLK2kXD
>>88
まだ進撃は止まっていない!

95 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:58 ID:FRYnEgkT
今日やっと見てきた。

まず思ったのが、子供だけ現代髪形、なんで?
それから、トムいいじゃん。小雪すごく綺麗でいろっぺー。
謙さんは、確かに存在感あるけど、そんなの知ってるもんいつも見てるから、
って感じ。初めて見た人は多分「WHO IS HE ?!!」ってなるんだろうね。
エキストラの人達もちょっと間が抜けたような感じの人が多いかな。
謙さんとトムの関係がちょっとホモっぽくない?




96 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:58 ID:A0iZS7TU
>>73
確か制作費ではパールハーバーの方が圧倒的に
多かったから、利益率ではサムライの方が上じゃないかな?

97 :名無シネマ@上映中:04/02/04 17:59 ID:R/J1Sg3C
もうあと10日ぐらいで見れなくなるんだな。
最後にもう一回でっかいスクリーンで見たいな。
延長する映画館とかないのかな。

98 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:01 ID:A0iZS7TU
>>97
え?
王の帰還の公開後もサムライは数百スクリーンは残ってるでしょ?

99 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:05 ID:R/J1Sg3C
>>98 そうなんだ。じゃあもうちょっと見れるのね。
安心した。

100 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:08 ID:cHl5xexv
見たけど面白かった。 綺麗だったし。
どれくらい売れてるのかちょっときになってここ見に来たけど
こけてるって感じじゃないみたいでよかった。

101 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:08 ID:R/J1Sg3C
ところでDVDはいつ頃出るのかなー?
やっぱホームシアターで見たいな。

102 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:24 ID:AkQLDzdP
>>99
まあ移行の時期だから、地元の映画館の状況はチェックしといた方が
いいとは思うぞ。

なんとなく一ヶ月後ぐらいからラスサムジプシーが現れそうな予感。

103 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:28 ID:pea2imKL
>>102
ラスサム浪人が全国をさすらうのか。それやってみようかな

104 :吉田松陰ガ受けた教育:04/02/04 18:39 ID:Mjg4pNAp

 授業中に本を読んでいた松陰の頬に、一匹の蝿がとまった。暑さで頬には
たっぷりと汗をかいていたので、蝿の足がねばりつき、かゆくてたまらなくなった。
 思わず松陰は手で頬をかいた。当然のことだろう。
しかし、これをみた文之進は烈火のごとく怒った。「それでも侍の子か」と
怒鳴り、松陰を死ぬほど殴りつけた。何発も何発も鉄拳制裁を受けた松陰は
ついにその場に気絶してしまった。
 実は文之進が怒ったのは、単に松陰の我慢がたりないという理由からでは
なかった。文之進には彼なりの教育方針があり、それはこのようなものだった。
「武士にとって、学問をすることは『公』であり、頬のかゆみをかくことは『私』
である。『公』の最中に『私』の行為に走るようなことを許していると、将来
社会に出たときに私利私欲にふけるような人間になりかねない。だから私はお前を殴るのだ」
http://www.peg.co.jp/magazin/nihonshi/nihonshi10.htm

105 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:42 ID:Bhkl3anZ
4回目行ってきた。
初見の友達がまんまとはまって新渡戸稲造の「武士道」を帰りに買った。
イエイ

106 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:50 ID:o8/XgpTf
>103
桜が咲く頃まで浪人し続け、
映画館を出たあと桜の下で「パーフェクト…」と言ってみたい。

107 :名無シネマ@上映中:04/02/04 18:55 ID:pHX5DZ1l
>84
おいらのひいおばあちゃんが小さい頃、
ひいおばあちゃんのおじいちゃんがまだ髷で帯刀してたと言っていた。

ちなみにひいおばあちゃんの家系は柳生家の家老。

108 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:17 ID:uoUNiM2v
Total as of Feb. 2, 2004: $107,577,241
+ Overseas Grpss: $243.5 million / 45 countries

もう今更書くほどじゃないが、合計3億5100万ドルに達してしまった。
1j105円換算で368億円だ。スゲ〜。R指定も吹っ飛んだな。

109 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:31 ID:pea2imKL
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ   
    l:::::::::.                  |  
    |::::::::::   (●)     (●)   |  
   |:::::::::::::::::   \___/     |  お前を手本に英語を学ぼう
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    
     \           /     ♪
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


110 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:31 ID:G5u97Wf9
>>106
今年の花見は、桜見ながら「パーフェクト」って
言ってる奴がいっぱいいると思うよ。

111 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:35 ID:pmK1HJuH
昨日見納めのつもりで3回め観てきますた。
今回はトムの演技にもみごとにはまりました。
やっぱりラストの謁見〜帰郷のシーンの表情には泣かせます。
ラストについては諸説ありますが、幼い飛源にとってはオルグレンが帰ってこないと父
親に続いて2人も愛する人を喪うことになるので、帰っていて欲しいと思ってしまいま
す。
ストーリー構成的にも導入部から集中して観ることが出来、日本行きを誘ったガントが
オルの撤退命令に逆らって「そんな命令は糞食らえです」に「かっちょえ〜(;;)」
その直後、オルグレンの目の前でたかの夫の赤い侍に槍で貫かれ絶命、けっきょくオル
グレンが折れた槍で赤い侍を討ち取るのは先のガントのかたきを討つかたちになってい
るのに気がつきました。
ガントを演じたビリー・コノリーは「タイムライン」にも出てるって話だから、確認し
てこようと思っています。
彼がまた中世の騎士にやられないことを祈りつつ。

112 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:37 ID:2A93ehdZ
スレタイ読めない奴多いのか

113 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:38 ID:WRkJZ+k4
In Europe the film already crossed the century mark in grossed with a total gross of $105.8m making The Last Samurai Warner Brother's eight biggest grossing film of all time there.

114 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:39 ID:WRkJZ+k4
In Japan the film continued its phenomenal run, increasing by 21.8%! over the previous weekend for a total gross of $98.7m.



115 :名無シネマ@上映中:04/02/04 19:42 ID:WRkJZ+k4
特筆すべきはこの映画館、当初の予定では1/5をもって放映終了とする予定だったらしいんですねー。仕事柄、私は足を運ばざるを得ないのですが、現在も一つの劇場とはいえ、週末は満員となっているようで。止めるに止められない、といった状況にあるようです、以上。


116 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:00 ID:FTZSXczt
>>112
スレタイを誤解しているのは君だよ。

117 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:01 ID:syt/t3r3
>>80
子どもの頃、近所のおじいさんがこれまた近所の家を評して、「どこそこの
誰れそれは、とてもいい人だ。でもあそこの家のおじいさんは、いつまでも
チョンマゲを結って、頑固で変わりモンだった」と言っていた。
憎々しげだったその表情から察するに、チョンマゲじいさんにこっぴどく
叱られた経験でもあったんだろう。これまた別の近所のおばさんに、
「子どもにそんな事を言わなくても・・」とたしなめられていた。

オハグロは、禁止されても中々庶民がやめる事は無かったという。そのため、
明治天皇の皇后が率先してやめて見せたそうだ。オハグロには歯槽膿漏を
予防する効果もあったらしい。

最後の将軍、徳川慶喜の葬列が通る際には、樟脳くさい色あせた裃を着た
老人たちが沿道に見送りに出たそうだ。1913年、大正初めの新聞には、
「古色蒼然として」と記されている。

118 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:28 ID:RfJ64jK9
オハグロにこだわる気持ちはよくわからないな。
オハグロしてたほうが美しい、という感覚だったのかな。

119 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:35 ID:2+ymM7Cc
>>118
お歯黒するのは既婚女性だけじゃなかったっけ?
んでお歯黒すると醜い→他の男が寄って来にくい
だったような。勘違いだったらスマソ

120 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:36 ID:lZ9M8bDp
>>118
あえて不美人にして、余計な虫から誘惑されないようにする為とか。

121 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:40 ID:SBNNsAlS
アメリカユーザーレビュー(ヤフー)A-に復帰☆
皆様おめでとう御座います。

122 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/04 20:46 ID:jvgnoyhK
>>119
「お歯黒=色っぽい」という感覚だったそうな。
幕末に来日したあるイギリス人は、最初こそ「お歯黒キモイ」と思っていたけど
だんだん馴れて、しまいには色気を感じるようになり、休暇でイギリスに帰った
時は、イギリスの女たちの剥き出しの白い歯を見て「野蛮な感じでやーん」と
まで思ってしまったんだって。

123 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:51 ID:rQk3A/+P
>>118-120
本当に綺麗な人がやると、ゾクゾクするくらい
艶かしいのだと昨年某舞台を観て知った。

といって、タカにやって欲しいわけではないが

124 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:52 ID:Szdrksfi
117だけど、昔の女性にはオハグロをしているのは美しく目に映ったらしい。
徐々に染めていくモノだったので、コントでよくあるような、真っ黒の
汚らしい様子のものではなかったと思うよ。

125 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:56 ID:RfJ64jK9
へーえ、面白いね。

126 :このスレの35です:04/02/04 20:56 ID:QvmDlx2k
>「新版 幕末維新新聞」日本文芸社 を紹介した35です。

この本は題名どおり新聞記事形式をとっており、社説も載せています。
士族の一連の蜂起に対しての社説がありますのでちなみに紹介します。

「熊本、秋月、萩で連続して起きたクーデターは、いずれも明治政府の
方針に異論を唱えたもの。版籍奉還、廃藩置県、断髪令、俸禄支給停止、
廃刀令など、政府は維新以来、士族たちを圧迫する政策を断行してきた。
もちろん政府には文明開化によって、わが国を西洋諸国並に成長させね
ばならないという命題がある。上記の諸制度がそのために不可欠なもの
であることには、本紙も異論を唱えない。しかしその施行法は果たして
正しかったのだろうか。かつての同朋である士族たちは、蜂起という最
終手段によって、死を賭して政府に自省を促したのだ」

まさにラスサムそのものだ!

127 :名無シネマ@上映中:04/02/04 20:59 ID:ywFtmbAb
<丶`∀´> ラストサブラビ  ニダー!!!!


128 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:11 ID:bBrQgD+v
お歯黒=大人の女って感じじゃないかな?
若い娘とは違う色っぽさ。

129 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:12 ID:Szdrksfi
全国の城郭は明治維新後に徹底してブチ壊されている。
トコロによっては石垣の石一つも残さないという徹底ぶりだったそうだ。
早い時期に官軍指示を表明した藩の城は、壊されるのを免れている。
会津の鶴ケ城がなぜ残されたかは知らない。
廃藩置県や排仏毀釈より、城の打ち壊しが話題になる事は少ないように
思うのだが、明治のいつの時点で、城を打ち壊せと言う法令が出されたのだろうか。
誰か知ってるは人はいませんか。


130 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:17 ID:Em7bMBHO
日経エンタ、先月号で、「ニモ正月映画トップとなりました」と報じてたなw
今月号では、やんわり「ともに120億突破へ!!どちらか上に来るか?」とな・・
あやまれ〜ぼけちんが。

>>88
ま、凄いは、凄いが、トム主演作だってことがやっぱ主因だろうね、欧州は。

131 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:18 ID:rMMjk0B8
>>98
でもデッカイスクリーンとなるとやっぱり13日までじゃない?
あんなに人が入ってた丸ピカでもやらなくなるのね。。
今も好調なのにホント惜しいな。

132 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:18 ID:Szdrksfi
>>128
たか、小雪は白い歯のほうがよかったね。スレ違いで悪いけど、鈴木京香の
オハグロ姿を見てみたい。

133 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:19 ID:FxfPSdEA
謝ることか?w

134 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:24 ID:pea2imKL
前スレで話題になってたコミックマスターJの先々月号くらいで、公開前に書いたと思われる
映画評論家のラスサムへのコメントが載ってた。「日本限定で好評」だと。
これこそあやまれーぼけちんが

135 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:25 ID:pea2imKL
>>134はアワーズに別口で連載されてるレビューのことな。

136 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:29 ID:Em7bMBHO
>>133
いやいや、冗談ですw
だけど、日経エンタは、日本のよそーを公開直後65億と・・・ダブルスコアの誤差はねえw

137 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:30 ID:g4DJv+Ci
オモロくカコイイ、エンターテイメントの王道映画だった

国辱ものの醜女揃いのエキストラに−10点で90点
どこをどうやったらあそこまで汚いのばかり揃えられるんだとある意味感心しちまった

138 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:34 ID:vk3Yzrnu
>>131
丸の内は2月14日から王の帰還上映のため、800人収容の大劇場を
使うんでしょう。しかし、2月14日以降も、500人収容の劇場でラストサムライ
の上映は続けられるみたい。

139 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:42 ID:aD7l56Qo
「その時歴史が動いた」でラストサムライのサントラ使いまくり。
昨日のプロXといい、ラスサム好きだなぁ、NHK。

140 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:44 ID:xUHZMN77
バーラ、バーラー、バーラー

141 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:44 ID:bBrQgD+v
>>129
手元に松本城のパンフがあるので見てみました。

「徳川幕府が崩壊した明治の初め、日本全国の城郭は
186ありましたが、旧物破壊の風潮の中で多くの天守が
失われてしまいました。」とあります。

松本城年表には、明治4(1871)年、
「廃藩置県により松本県となり(7.14)、飛騨を合わせて
筑摩県となる(11.20)。この年十一月末から城門や堀を壊し始める。」

明治5(1872)年には天守や櫓などが払い下げになってます。
松本城の場合はどうも法令で壊せというのではなく、
城主たる大名がいなくなったことが荒廃していった理由のようです。

142 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:46 ID:8o71fcHg
>>126
つーか士族の反乱を下敷きにしたハナシなんだからそのものなのは当たり前だが。

>>129
廃城令 明治6年

143 :名無シネマ@上映中:04/02/04 21:50 ID:i/biJ2G7
>>139
うん、何気なく「その時」見てたら急に涙が・・・ 先日の新日曜美術館といい、
昨日といい、今日といい・・・・まったく困ったものだ。 

144 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:00 ID:YpGI3L1o
6年前死んだうちの祖父さんは戦時中 
当時としては珍しい大学出と言うことで尉官
乗っていた駆逐艦が南洋で撃沈された際に片方の目の視力を失い(障害者手帳持ってた)
それ以後予科練の教官を務めた。これってかなり体制側、下級兵士に比べれば
だいぶ待遇良かったはずなんだが、それでもTVで天皇陛下が写るたびに
呪詛の言葉はいてたよ、うちの爺さんは。戦後まで国民皆天皇を敬愛していたのか?
と聞いたら「とんでもない」と言ってた。
ラスサムの神聖不可侵な天皇様見てふと思い出しますた。

145 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/04 22:04 ID:jvgnoyhK
>>132
ラスサムの時代はすでにお歯黒禁止令出てる。

146 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:08 ID:Szdrksfi
>>141>>142
どうありがとうございました。
>142さん、だとすれば、勝元が「殿」だったとしても、寺に住んでいたのは
不思議ではないですね。城はもう無かった分けだから。
>141さん、
>旧物破壊の風潮
というのは、この時代と現代を考える上で、大きなキーワードになると思います。
この時代の排仏毀釈や廃城が、現代の日本人に今も与えている影響は
大きいと思うのです。
明治維新、文明開化、現代と江戸時代とが隔絶されている様に感じる現代人の感覚。
これらは、この排仏毀釈や廃城のためではないかと、時々感じる事があります。

147 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:18 ID:WhZdQnKC
鶴ヶ城は確か再建されたものだった気がする。

148 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:25 ID:jh0seibx
>>122そういわれてみれば、喪服の未亡人のような色気を感じるね。

149 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:27 ID:Szdrksfi
>>147
戦争後の穴だらけの無惨な城の白黒写真を見た記憶があるけど、あの後
やっぱり取り壊されたのかな。

150 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:33 ID:cKW7PgEG
お歯黒禁止令って法律は今も生きてますか?

151 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:36 ID:2Gr3Ywlr
あー・・・・・。
フランス語バージョンとかイタリア語バージョンとかスペイン語?バージョンとかの
「ラストサムライ」見て見たいなあ。
どっかに神がいて、ぼろっと見れたりしないかなあ。



152 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:38 ID:WhZdQnKC
>>149
気になってググッたら、やっぱり取り壊されてたみたいです。

ttp://www.tsurugajo.com/~wakamatsujo/
> 陸軍省の命令により取り壊されたのは、明治七年のこと。
現在の天守閣が再建されたのは、昭和40年。


153 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:44 ID:Em7bMBHO
http://www.boxofficemojo.com/intl/alltime/intl.htm

ここの歴代米外興収ラス侍50位だけど、40位が千と千尋なのにびびったw

154 :名無シネマ@上映中:04/02/04 22:57 ID:pHX5DZ1l
>153
日本だけで300億超えたからな〜。
パヤオすげえ。

155 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:08 ID:29c0l2oQ
>151
まとめサイトの方で海外の公式サイトにいけるけど
予告編でたまに吹替えがある。俺が見たのはフランスのサイトだけど
トムや謙がフランス語しゃべりまくってて笑ってしまった。
予告の内容は日米のやつと一緒。

156 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:10 ID:RULeqDj/
若き日の真田氏出演の「魔界転生」に、ボブも出てるのを発見しました。スレチガイ?

157 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:13 ID:bBrQgD+v
>>146
そんなあなたの為の

■「逝きし世の面影」(葦書房:4200円)
著:渡辺京二

すみません、今日、図書館で読み終えたところなんでw
なんだか笑えたし、泣けましたよ。
これ読んだ後でラスサム観たら破壊力抜群でしょうな。
でも、もうあの頃には戻れないんだ…。

158 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:14 ID:W8ord46f
ラスサムのサントラ色んなところでかかってるな。


159 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:14 ID:Szdrksfi
排仏毀釈は地方によって、実行のされ方にかなりバラつきがある。
天皇家とゆかりの深かった隠岐島では、今でもその徹底振りが残っていて目に
することが出来る。仏像が首を折られてぐちゃぐちゃになっていたりするから。
同じく天皇家に忠誠を誓っていた十津川あたりは、神仏習合の本山ともいうべき
熊野大社があるのだが、大社側と住民側とでかなりの齟齬があったらしい。
幕末明治初期の熱気が収まると、「やっぱり葬式は寺で」という声が住民の方
から挙がったそうだ。

例えば明治より前の神仏混淆ぶりは、現代の日本人が考えるよりも相当に
ひどかったようだ。たまに今でも「あれ、ここは神社?それともお寺さん?」
なんて処はちょくちょくあるが、江戸以前にはその方が当たり前に近かったと
思う。

先にも書いたように、明治の頃は地方によって維新の熱の吹き方に差異が
あった。城郭も、地方によっては是非とも残したいという意志が反映されたり、
逆に古いものは壊そうぜという世論が出来たという事があったのだろうか。
その地方のランドマークタワーがどのように扱われたか、扱ったかということは、
その土地の住人に、無形の影響を及ぼしていると思う。

>>152さんどうも有り難うございました。
鶴ケ城が存在する事は、許されなかったんだね。

160 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:19 ID:hcHkHHR+
>>156
「伊賀忍法帖」にも出てたよ。ちゃんと役名あったはず。虚空坊だったかな?
妖術使いの悪い坊主役。

161 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:26 ID:VL6MGzkm
4回目観てきて、また泣いてきた。
満席。お年寄りもかなり目についた。

162 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:34 ID:Szdrksfi
>>157
是非、読んでみたいです。
それにしても高い本ですねぇ。

163 :名無シネマ@上映中:04/02/04 23:44 ID:wTLJWVWg
>>130
確か、その日経エンタが運営しているeiga.comではなかなか昨日最新
週末興行情報更新されなかったんだよね。w 今は更新されて以下の通り。
http://eiga.com/ranking/040203.shtml
■「ラスト・サムライ」オスカー・ノミネート効果で加速
 「ラスト・サムライ」が止まらない。渡辺謙のオスカー助演男優賞ノミネート、
さらに2月1日が映画サービスデーだったこともあり、前週比で156%の観客が
詰めかけた。1日までの累計興収は 107億円に達し、「ニモ」に5億円近い差を
つけた。正月映画の首位の座を完全に確保した格好。全米での累計興収が、
現在1億746万ドル(約114億円)だから、円高も手伝ってこれを凌ぐ可能性も
十分ある。もう1本、オスカー効果で躍進したのが「ミスティック・リバー」。作品
賞以下主要6部門でのノミネートを受け、動員が前週比で200%以上という高稼
働ぶり。累計では興収7億円が目前となっている。また、やはり作品賞以下
7部門でノミネートを受けた「シービスケット」も前週を上回った。こちらは興収5億
円を突破している。初登場作品は、10位に食い込んだ「ニューオーリンズ・トライ
アル」1本だけと寂しかったが、今週末は「ラブ・アクチュアリー」「赤い月」「この世
の外へ」などが封切りになる。さらに、オスカー大本命「王の帰還」の先行オール
ナイトがいよいよ実施だ。第1作目と、第2作目が果たせなかった興収100億円を
狙うだけあって、宣伝にも熱がこもって来ている。

164 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:07 ID:q2t48MwY
Google 検索: The Last Samuari
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%22The+Last+Samuari%22&lr=

…ヒデェ(;´д⊂)

165 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:13 ID:EULs6yDw
彦根城は明治天皇がご覧になって、その美しさに感心され、破壊に反対
したので残ったという話を聞いたことがある。
詳細をご存知の方はご教示賜りたい。

166 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:13 ID:dhVWqml8
サムアリ・・・サムアリねえ・・
間違ったか本当に勘違いしてるか

167 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:14 ID:IxYPPuBO
>>164
なんか、なんでも引っかかるね。

サマライ、サモライ、スマライ、サムラヒ、サムラリ、

168 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:14 ID:KlGjb0Ys
今日初めて観た。勝元の反逆というのが何を目的として何をしたいのかよく分からなかったので感情移入しづらかったなぁ。
息子の死ぬシーンと、ラスト近くの突撃&惨殺を敵の将校が思わず止めてしまうシーンは泣きそうになったけど。
(将校以外の集団土下座は、やりたいことはよく分かるんだけど、あんまり巧く表現できていない気がした)

ところで、刀、というものをあれだけ象徴的なアイテムとして扱っているのに、勝元を救い出しに行くオルグレンを襲う連中が刀を使うってどうなの?
トムのチャンバラをやりたかったのは分かるけど、勝元の刀を天皇に差し出すシーンの重みが減っちゃうんじゃないかなぁ?

169 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:22 ID:XAiZuIer
>>168
道具は道具だからねぇ。銃は音がするしあの連中だってもとは武士だったんだろうから
使い慣れた得物使ったって感じで俺は別に違和感なかったけどね。

170 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:26 ID:144pg5yn
>>168
その疑問はわりと既出。
拳銃使うと犯人の割り出しがし易いからじゃないかな。
オルグレンは一応列強米国から招待されてる外国人だから、
それを官軍が殺したとなると、当時の日本政府としてはマズイ立場に陥り、
下手人を挙げて処刑しなくてはならなくなるし。
暗殺するならば足のつかない剣で、て事になったのではないかと思うが。

171 :名無シネマ@上映中 :04/02/05 00:29 ID:naCpW6dK
BSでラスト・オブ・モヒカンやってるが モトネタ?

172 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:43 ID:m+G7abxy
映像に圧倒された。前から4列目ということもあるが、迫力あった。
うん、よかったよ。日本をバカにしているというような気はしなかったけど・・
照れくさい感じはあったかな。サムライに対する尊敬の念を感じたよ。

173 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:46 ID:uAsJ3AFg
>>171
今のところ被ってる印象は無いな
頭の皮は切れ味のいい斧でスパっと剥いでたし。

174 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:47 ID:UI7M9E4F
やっと見ました。
ツッコミ処は確かに多いが、心意気を買おう!と思いました。
ハリウッド発の、明治初期の日本を舞台にしたファンタジーとして、
とても良い出来だったと思います。

でもでも、集団土下座以降の展開は正直萎えたかも…(小声)
自分が日本人じゃなければ(当時の日本の習慣に対する知識や先入観がなければ)
もっと面白かっただろうなぁ。
「ラストエンペラー」を見た中国人はこんな気持ちになったのかなぁ。

175 :名無シネマ@上映中:04/02/05 00:50 ID:FN3lcX/5
>168-170
古今東西、武器禁止令の類って、名目はどうあれ
「武力を反抗分子から取り上げ、権力者に集中させる」
という意図があるからね。
侍から刀を取り上げても、官軍兵はサーベル下げて歩いてる。

同じ理由で、大村が忍者や剣客を使うのも矛盾はしてないかと。
忠実な手駒になってくれるなら、無理に弾圧する必要もなかったろうし。

176 :名無シネマ@上映中:04/02/05 01:04 ID:DXGaw5iJ
見て疑問に思ったことがあるのだけれど
トムが最初に着いた横浜港から皇居がある東京までどうやっていったんだろ?
グレアムと一緒に人力車で横浜から東京まで行ったというのは考えにくいのだけど。
たまにトムとグレアムとガントが東京に一緒にいる写真を見るけど
本編にそんなシーンみた覚えがないからカットされたシーンなのかなと思った。
もしかして過去にこういう質問てあった?

177 :名無シネマ@上映中:04/02/05 02:34 ID:3jZKq589
今日のニューズウイークに「ハリウッド絶賛!サムライ渡辺謙」とあって、、、
うれすぃ。。。へへ。

178 :名無シネマ@上映中:04/02/05 02:38 ID:rdHnNvF/
>>177
渡辺謙、アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされたんだってね。

179 :名無シネマ@上映中:04/02/05 02:48 ID:bCwOsNIc
タータータータララー
      ターラーラーラララー

180 :名無シネマ@上映中:04/02/05 02:50 ID:a3bYsCeM
>>151
フランス版なら見れるよ。

181 :名無シネマ@上映中:04/02/05 02:57 ID:dWEd/nWK
今までは「ケンさん」と言えば志村ケンだったが
これからは渡辺謙だね!

182 :168:04/02/05 02:59 ID:KlGjb0Ys
レスありがとう。
>>169,170,175の解釈は面白いけど、そういうことが言いたい訳ではないのよ。
勝元と天皇の関係の象徴として刀が効果的に使われていたのに、大村側の人間が刀を使ってしまうとその効果が薄れるんではないか。
映画の構造上勿体無いんじゃないのかなぁ、と思う訳です。

183 :名無シネマ@上映中:04/02/05 03:05 ID:olTGGwYw
>>181
高倉健・・・。

184 :名無シネマ@上映中:04/02/05 03:22 ID:DmGbzfY7
>>181
バカ殿も一応サムライか・・・

185 :名無シネマ@上映中:04/02/05 04:03 ID:kpQurv+l
日本人に生まれて良かったと思う事。
花鳥風月を目で、俳句、生け花茶道等オリジナルの文化を持つ事。
食材を選ばず、調理法が多彩な事。四季が鮮明な事。
独特の精神風土を持つ事。多彩な遊び、がある。色んな神様がある。
女性が美しい(アングロサクソンはヘアスタイルを変えると男か女か
分からない、最近とくに欧米系の所謂美人を美しいと思わなくなった。)
いま、これくらいが簡単に浮ぶ。

186 :名無シネマ@上映中:04/02/05 04:46 ID:AMRL8JKY
チョッパリの起源は韓国ニダ

187 :名無シネマ@上映中:04/02/05 05:51 ID:w8GA11ap
>>151
イタリア版のDVDは買うつもりだけどね。
勝元がKAZUMOTOだけどさ。

188 :名無シネマ@上映中:04/02/05 06:23 ID:8o+9p/BR
ギリシャ2週目も1位!! やはりあのシーンが…
http://www.boxofficemojo.com/intl/greece/2004/04.htm

189 :名無シネマ@上映中:04/02/05 06:53 ID:Dc2madcr
全世界市場でラスサムがLTRKに再び勝利

http://www.boxofficemojo.com/intl/

190 :名無シネマ@上映中:04/02/05 07:08 ID:0LznqbXU
>>189
ラスサム・ファンだけど、
これは本当に予想外の嬉しい結果。

子供の頃からの原作愛読者層が
根強いLOTRファン層を形成してるだろう欧米でも
それに打ち勝つとは。

191 :名無シネマ@上映中:04/02/05 07:13 ID:ysu1bwNC
2/4 GREECE: STUCK ON YOU AND HOUSE OF SAND AND FOG OPEN NICELY,
BUT THE LAST SAMURAI REMAINS CHAMPION

192 :名無シネマ@上映中:04/02/05 07:16 ID:ysu1bwNC
ギリシャ、2週連続ぶっちぎりだね。
http://www.boxofficemojo.com/intl/greece/2004/04.htm

193 :名無シネマ@上映中:04/02/05 07:26 ID:ysu1bwNC
フランスやギリシャ、オーストリアじゃあ、王様と互角の戦いというより、



圧勝じゃん。信じられん。

194 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:02 ID:7s2HR/sp
ラスサム圧勝の国覚えておこう!

195 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:04 ID:SEwWcGIj
これほど映画の興行収入が気になるのは初めてだなぁ
まだまだ化けそうだ

196 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:05 ID:9d2Hmhp0
おいおい欧州でLOTRに勝つなんて、ズウィック監督じゃないけど「たまらない」なぁ!
欧州のどこかででかい賞をトムと監督にあげて欲しいもんじゃ。
そしてアカデミー委員に自分らの盲っぷりを思い知らせて欲しい。

197 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:21 ID:ysu1bwNC
THE LORD OF THE RINGS:
THE RETURN OF THE KING
Total as of Feb. 3, 2004: $346,142,000 (Estimate)
+ Overseas Gross: $572,774,454 / 58 countries


THE LAST SAMURAI
Total as of Feb. 3, 2004: $107,710,532
+ Overseas Grpss: $243.5 million / 45 countries


公開日が「王様」の方が早かったから、「王様」が一段落ついた時点で、サムライ公開。
現実的には、この差。



198 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:22 ID:TAf+vZuh
目標を5億jに上方修正

199 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:26 ID:ysu1bwNC
ギリシャでは、「王様」公開後1週間で「サムライ」公開。
「王様」1週1位のあと、「サムライ」2週1位。

これは、非常に、うれしい。うれしい。うれしい。

200 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:29 ID:0LznqbXU
>>199
あのギリシャ軍の挿話が効いているんだろうか?

201 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:35 ID:ysu1bwNC
すまん、boxに記録されてないだけで、「王様」はギリシャで3週連続1位だ。
その後、「サムライ」が2週連続1位。
訂正。

202 :名無シネマ@上映中:04/02/05 08:51 ID:8EMcRHvx
>>197
日本公開前のLOTRと日本公開中のRS比べるのはフェアじゃない。
Overseasだったら、LOTR:572.7m でRS:141.5m でしょ。


203 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:03 ID:szfkIcBk
>>202
RとLの区別がつかないヤシ。ハケーン。

204 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:08 ID:4G6qH48D
>>106  ハッハッハ!!!いいね。

> >103
> 桜が咲く頃まで浪人し続け、
> 映画館を出たあと桜の下で「パーフェクト…」と言ってみたい。


205 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:09 ID:8tFfGPO8
昨日ラスサムを薦めておいた日本在住の韓国人から電話が来た。
「すごい面白かった。最後はちょっと泣いた」と聞いてホッ。そして漏れが
「韓国じゃ反日感情でイマイチらしいけど。。」と言ってたのを思い出してわざわざ
韓国の妹にその辺を聞いてくれたらしい。すると「私も見た。私も泣いたよ。
でも女より男たちのほうが感動しているよ」とのことだった。


206 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 09:22 ID:QuGY4Wsn
ええ話や(;д∩)

207 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:26 ID:4G6qH48D
>>196
意外と、カンヌやベネチアで賞が獲れないかな?

ベルリンは、無理っぽいけど。

208 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:28 ID:0LznqbXU
>>207
どうだろうね〜
そのへんは意外に「トム主演」ってとこが
ネックになったりして。

209 :名無シネマ@上映中:04/02/05 09:28 ID:cjR5IPzR
>>202
RSじゃなくてLS(LastSamurai)では?まぁいいけど。

210 :名無シネマ@上映中:04/02/05 10:06 ID:cFjy/eIS
Rusted Samurai ?

211 :名無シネマ@上映中:04/02/05 10:08 ID:tcfcZc+1
おめでたいな、うんこ映画で感動できるなんて(w

212 :名無シネマ@上映中:04/02/05 10:35 ID:v7NpU8/F
うちのTVは14インチなんだが、ラスサムDVDのために20インチくらいはあったほうがいいかな

213 :名無シネマ@上映中:04/02/05 10:55 ID:hThw1Myf
日本には特定の宗教というものが無いのに、基本的には嘘はつかないとか借金は
ちゃんと返すとか、目上に礼儀を持って接するとか、家の周りを綺麗にするとか
基本的道徳がしっかりしている。(最近はそうでもないが)そういう事のバック
ボーンに「武士道」があるのではないか、と着目した訳ですが、その前の儒教
思想までさかのぼらないと無理なのでは。武士はあくまでも主君に仕えるもので
あって庶民の思想ではないからねぇ。つまりどんな暴君でも「金某」でも禄をいた
だいている以上命を投げ出して仕える、ということで基本的な正義や民主主義の
ためでは無い訳だからさ。その辺でも勝元の反乱は単なる自殺行為としか思え
ないのだが?

214 :名無シネマ@上映中:04/02/05 10:57 ID:olpArbog
終盤の天皇の台詞にもの凄く感動して涙があふれてきました。
日本人であることを忘れてはならないのは、今でも変わりません。
日本の文化や精神の重さを感じることができました。

215 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:00 ID:lPKGKUij
>>212
45型に汁。

216 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 11:01 ID:Y0DdHzsD
>>213
>武士はあくまでも主君に仕えるものであって庶民の思想ではないからねぇ。

それは戦国時代までで、
武士の規範が農工商にまで浸透したのが江戸時代。

217 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:34 ID:4rUtqksR
有楽町 丸ノ内ピカデリー1 状況

2月1日 日曜 映画の日 全回満席
2月4日 水曜 レディスデイ 全回満席

2階の指定席を全て自由席として開放。
マリオンの階段の最上階まで行列
レディスデイ最終回は、マリオン8Fのフロアを埋め尽くす大行列

これで14日に指輪に譲り渡すのかと思うと惜しいし残念




218 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:34 ID:gGqHRBph
そろそろフランスのレビゥもおもろいの出てきてるかな。
当初は米と同じような感想ばっかだったが

219 :猫舌:04/02/05 11:38 ID:ESEe6gJZ
既出かもしれませんが 御前会議で 天皇に尻を向けて座る参議達に
激しく違和感ですた そんな錦絵があるのかしらん

横浜写真をもとにしたと思える居留地のシーンはおもしろかた

220 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:40 ID:8ZJSLmoS
>日本には特定の宗教というものが無いのに…

神道があるではないですか。あまりに解け込み過ぎて自覚がないだけ。
山ノ神・水の神・野球の神様…そんな使い方したことあるでしょう?

221 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:47 ID:nOgNcVgF
誰も見ていなくてもお天道様が見ているのです。

222 :名無シネマ@上映中:04/02/05 11:48 ID:tcfcZc+1
アニミズム

223 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 11:59 ID:Y0DdHzsD
塩を撒いて清めるのは神道の考え方だよね。

224 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:00 ID:smV2sGc0
>>213
あと勝手に>>216を補完させてもらうと(すみません、どうも)、
日本の下僕、というか召使いは主人の言う事をきかない、というのが
幕末から明治期に来日した西欧人の印象だったみたいですよ。

みんな主人の指示通りにしないで、自分たちで勝手に判断して
よりご主人の為になる(とそれぞれが考える)行動をとる。
これが西欧人からしたら常識外だったみたいで、最初は召使いが
言う事を聞かないのでイライラするんだけど、後には結局それで
いいや、その方がどうも自分でやらせるより具合がいいみたいだし、
って事になったんだそうな。

江戸時代の終わり頃に庶民に行き渡っていた規範と言うのは
こういったもの。武士も庶民も主の意志にただ盲目的に従っていたの
ではない様子です。「主君押し込め」なんてのもあったしね。
大仰な言い方をすれば、そこにはちょっとした民主主義の萌芽だって
見えなくもないと思う。

225 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:05 ID:JnBLmiQC
>>217
丸ピカ状況ありがd。気になってました。
全回満席だったの?スゴイ( ;゚Д゚)
私がそこへ行った1月のなかば、やっぱり大行列だったんですがさすがに
今は違うかなと寂しく思ってましたよ。
映画の日はともかく平日のレディースデイまで満席とは。
(やはり年配でも見られるというのは強い。OLは働いてる時間だし)

まだまだイケそうなのに、サムライ・゚・(ノД`)・゚・
タイタニックのように拡大上映とかにはならないのかな?
王のリターンが落ち着いてからでいいから再び上映館増やしてほしいなと。

226 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 12:06 ID:Y0DdHzsD
西欧的な領主と領民の関係には当てはまらないんだよね、士農工商は。

227 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:17 ID:qWzDGIfq
>>225
やっぱ上映sてる映画館さがして彷徨う「ラスサム難民」出そうだね。
自分も・・・・・。

でもうちの近所の映画館(滋賀県)では、まだ上映スケジュールに
「○日まで」って出てないからまだやる気がする。
指輪と重なりつつ最長2月いっぱいでフェードアウトって感じなのかね。

228 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:22 ID:Dc2madcr
ラストサムライもう勢いとまらないって感じじゃない?
っていうかLOTRこそ勝算あるのかな?
あとたった一週間かそこらでしょ。

229 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:25 ID:qEhoAD7A
>>227 2がついっぱいならアカデミー間に合うから、うらやましい。

230 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:38 ID:qEhoAD7A
>>226 あらいぐまさん、昔の戦争と言うのはどんなだったんですか?。
殿様が負けたらそこで終わりなんでしょう?。勝ったほうが領地と領民を貰う
んでしょう?。落ち武者狩りとかどの程度やるのでしょう?残りの大将首を
取るまでですか?。教えてください。

231 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:50 ID:rC5qMpN0
日経エンタには、2月13日終了だったが、予定変更で上映館を変えて続映とさ。

232 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:50 ID:TAf+vZuh
日本の興行成績目標を150億円に上方修正

233 :名無シネマ@上映中:04/02/05 12:52 ID:hSs6Ek3n

今年は日露戦争100年目ですよ。忘れないでね。

234 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:00 ID:OYpLu8PH
今さらかも知れませんが、氏尾たちは勝元の事を何と呼んでましたか?
字幕ではLordとなってましたが 「勝元さん!」ではないですよね!?

235 :名無シネマ@上映中 :04/02/05 13:04 ID:KVTm/9NO
殿

236 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:04 ID:TAf+vZuh
>>234
「殿!」って呼んでるシーンがあるだろ。

237 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:05 ID:v7NpU8/F
>>215
プロジェクターにします。


238 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:13 ID:smV2sGc0
>>233
ラストサムライで描かれたエピソードの後にこそ、
近代日本と明治天皇の苦闘が始まるのですな。

あの官軍の士官(ガトリング止めさせた人)
絶対に乃木さんがモデルだと思う。
海外でもあいつもサムライだぜ、と思う人が
いるのを見ると、分かってるじゃん、と。

239 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:26 ID:JnBLmiQC
>>232
そんなとこまで視野に入ってきたか・・・100億もムリぽと思ってたのに。
たくましくなったもんだ。

240 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:26 ID:yxnbAX8J
>>225
それをやるとDVDの発売が遅れるという諸刃の剣。

241 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:31 ID:p/8WMHmo
たか・・・「日本という愛」→氏尾・・・「日本という潔さ」→
天皇・・・「日本という気品」→信忠・・・「日本という勇気」→飛源・・・「日本という純情」


孫次郎・・・「ニッポンという笑い」っていうの入れてほしかった。


242 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:38 ID:cf7sADEb
孫次郎・・・「ニッポンという無邪気」or
孫次郎・・・「ニッポンという無垢」

243 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 13:40 ID:Y0DdHzsD
>>230
弥生、飛鳥、奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山時代でそれぞれ違うので、
一慨に一言では説明出来ませんし、長文でやらかすとスレ違いの板違いですし。
ちなみに冒頭の各時代に於いて、全部平均的に知識を有しているわけでもなく。
俺の場合、国文方面を専らにしてますんで、細かい点なんかは専門板でもっと
深い知識のある人に意見を求めた方がいいですよ。

あえて一言で言うなら、土地の所有権は武力で簡単に横領出来るもんじゃあ
なかったことは確かです。けっこう古代から、継子の土地の権利証を横領しようと
画策する継母の物語なんてのもけっこうありますが、それきっちり犯罪ですから。

244 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:47 ID:KYW3+suj
>>225
王が帰還するので、ファーストランは終わるが
セカンドランでも結構な館数が用意されているから
安心しろ

245 :(???):04/02/05 13:56 ID:xWbUb/Zs
この映画で感動できた人の美的感覚が理解できない・・・
果たしてこの中の何人の人間が 名作と言われる映画
七人の侍やアラビアのロレンス等を見た事があるんだろうか・・


個人的には宇宙戦艦ヤマトより荒唐無稽な展開だと思うんだけど・・・
オチは似た様なものだけど (さらばの方ね)


246 :名無シネマ@上映中:04/02/05 13:58 ID:8ZJSLmoS
>>233
日露開戦 男たちの決断
〜明治日本 存亡をかけた戦略〜

放映日
平成16年2月18日(水)
21:15〜21:58
総合

247 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:03 ID:cf7sADEb
>>245
お前より映画の見巧者であるハスミシゲヒコもこの映画を褒めてたから、
お前のような人間に何を書かれようと、どうでもいいんだよな・・・・・

248 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 14:03 ID:Y0DdHzsD
>>245
|・∀・)アラビアのロレンスは観たよー

249 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:11 ID:dXhe4YFQ
>>245
2つとも見たうえでLS見たよ。

3作品とも長い。

その中でLSは一番映像が鮮やかなので寝にくい。

250 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:13 ID:AhFnxUJy
>>193
トタールみろ

251 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:17 ID:yTfF2zWY
この映画、やっぱり数年後にはトンデモ映画認定確実って気がするよ。
とにかく恥ずかしくなるくらいむちゃくちゃな話だもんな。俺は全然泣けなかった。
だけどさ、そうは思ってても好きなんだよね。
役者達の存在感や演技に惚れこんじゃって、4回目でもまったく集中力が切れなかったな。
役者とアクション、俺にとってこの映画はコレに尽きる。

252 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:17 ID:6a4TfhJZ
>>247
ハスミは何て言ってたの?

253 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:23 ID:dXhe4YFQ
>>251
>この映画、やっぱり数年後にはトンデモ映画認定確実って気がするよ。
>とにかく恥ずかしくなるくらいむちゃくちゃな話だもんな。

そうでもないよ。
単に分かりづらい映画なだけ。

254 :名無シネマ@上映中:04/02/05 14:40 ID:rC5qMpN0
>>251
高等テクな、あらしだなw

255 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:02 ID:QSMAbBB2
>>224
チャップリンも日本人が有能で信用できると
秘書をはじめ自分の周りに日本人や日系人を多く採用した。

しかし、やはり自分の納得のいかないことは、言うことをきかないらしく、
日本人秘書がチャップリンの奥さんの浪費を注意した。
主人に意見するなんて欧米では考えられないことで、
奥さんは怒ってその秘書をクビにさせた。

256 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:02 ID:yI8Qtfli
ラスサムは細部にケチヲつければ切り無いが、そのテーマは世界中の人の魂を揺さぶると思う。
ある種、米の帝国主義と一方的イラク戦争への非難とも受け取れない。
このまま侵略戦争を続けると、確実人間は滅亡する。それはすでにラスサムの時代から始まっていた。
東西過去の埋もれた教訓から、もう一度見直そう。それは日本人に対してだけでなく、世界の人々に対する問いかけ。
最近の米映画は自国に対して懐疑的な映画が多い。ラスサムもそう。
今となっては、高いリスクを負ってこの映画と撮ってくれたトムや監督、製作者に感謝したい。
トンデモ映画どころか、とても勇気ある映画だと思う。

257 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:05 ID:E5iLsWxR
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040128/K0028200708015.html

258 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:08 ID:zWCcBy4W
>>252
トム クルーズの口半開きの表情が良い、
ここでキスしたらアホ監督だが,軽キスだったから許すとか
って茶化しただけ。

259 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:09 ID:mF5bhDo3
ラスサム世界的大ヒットの何がうれしいかというと、
日本の歴史ものが今後も創られる可能性があるということだね。
外人絡まないとダメだろうけど。

260 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:17 ID:L0I9hbo0
>>254
でも技巧的でも新しくもないから傑作ではないよ。
しかし愛される映画になったようだ。
おれは251と違って泣けるので、まだアクションを堪能するまでいかない。
3回観てまだ涙で目が腫れて忍者、決戦などのアクション場面で目が据わらない。
その分251よりおれのがトクしてると思っている(わらい

261 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:24 ID:r7F14bK+
8回鑑賞・・そろそろ飽きてきたけれど、10回にしないと気持ち悪いから後二回頑張る。
トムクルーズは毎朝メイクでオルグレン顔にする為に時間をかけたそうだが、
そんなに違和感は無かった。米のオフィシャルページでのインタビューでのトムの
顔はシローくてとても綺麗なお顔でした。やっぱり凄いメイクしてたんだなぁ。
だって、大村のメイクなんて2時間かけたらしいし、小雪も今ドラマにでているけど
たかとの顔の違いに違和感さえ感じる。メイクさんうまい!!
しかし特殊メイクっての?あのオルグレンの傷はとーってもリアルでしたね。
あれだけでも感心してしまう。めぐりあう時間の二コールのつけ鼻もCG処理したとか
聞くが、あれもCG処理したのかなぁ・

262 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:33 ID:6a4TfhJZ
>>258
ハスミらしいねw

263 :230:04/02/05 15:39 ID:CNJI+TlA
>>243 あらいぐまさん、ありがとう、勉強になります。

264 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:43 ID:huAqTDDv
>>237
家庭用のプロジェクターがお手ごろ価格になってきたのは嬉しいね。
下手に大きいTV買うよりいいと思うよ。
安物で構築した家シアターだけど思ったより快適でDVDが待ち遠しい。

265 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:44 ID:KBLoz0XR
探偵ファイルより
ttp://www.tanteifile.com/diary/index3.html


266 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:45 ID:38UFcmBt
漏れにとってはブレイブハート−以来だ。
矢があんなに痛そうに感じた映画は。
それだけ感情移入して観てたってことだな。

267 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:49 ID:lPKGKUij
>>261
短期的には3回が限界だと思う。

268 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:51 ID:EolVE58K
もう、腐るほど既出かと思うけど
氏尾の合戦時のメイクについて書いてるとこある?

269 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:53 ID:zAO2CZRs
まだ見てないしビデオになったら見ようかなあと思ってたけど
たぶん涙腺弱い私の好きそうな映画だ。泣いてくる。
小雪とトムが絡むのが変とか感想あったような気もするけど
トム、キアヌ、ブラピ、ジョニデ、レオあたりは日本人好みするタイプだし
私は違和感ないよ。
これが ラッセルクロウやカートラッセルやベンアフレックなら
キモコワだよ。ファンの人いたらスマソ



270 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:55 ID:yTfF2zWY
>>254
違うってば。
>>260
俺も泣ければよかったんだけどな。
この映画のことを考えると、いつも腹が立ってしょうがないんだ。
こんなに好きで好きでたまらない作品であるのに、なんで傑作じゃないんだよ!て。
すごく驕った言い方で申し訳ないんだけど。

友達やら家族やらに、この映画は大傑作だから絶対に観てくれ!って力いっぱい叫びたい。
観なきゃ絶対後悔するぞー!ってさ。
七人の侍を熱く語る人が羨ましいと思う。
俺もそんな風にLSを愛したことを一生涯誇りにして語れたらって思う。
だけどさー、出来ないんだよね…。
説明不足な点が多いしすごく真剣に荒唐無稽、その部分が可愛いといえば可愛いんだけど、いっそSFだったらなーって思うよ。
でも、大好きだ。何回観ても悦だ。悔しいぜこんちくしょー。。。


271 :名無シネマ@上映中:04/02/05 15:58 ID:lPKGKUij
>>265
鬱病的か。。。まああちらさんは脳天気だもんな〜。
貯蓄率見ても何も考えてなさそうだし、うらやましい限りですな。

272 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:01 ID:TAf+vZuh
>>271
女子供の評論ですから、意味を考える必要もないでしょう。

273 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:05 ID:U4ZkD7SF
>>271

最近、日本人の貯蓄率は大幅に低下してきている

日本の高貯蓄神話の崩壊
http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/spe0312/news-031201.html

>主要国中で最高水準にあった貯蓄率は、すでにドイツやフランスを下回り、
>低貯蓄率国の代表であるアメリカに近づいている。
>今や、アメリカを日本が下回るという日米逆転の可能性も現実味を帯びてきている。

274 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:12 ID:r7F14bK+
>>269
DVDなど待たないで是非に早く観にいってけろ!大画面でみる鎧武者と、勝元の大粒
の涙とお馬さんの奮闘を劇場で観よ。DVDで観て「映画館で観るべきだった」と
後悔しても後の祭りじゃぞ。

275 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:16 ID:nOgNcVgF
>>272
なんで女子供がでてくるんだ?

276 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:19 ID:AEKBqrFd
>>258
場亀。ハスミが富むクルーズをあkねてよりハリウッドの正統派と位置づけ、
グレゴリーペック並に評価してるのを知らなかったのか?
ハスミの物言いを誤解するなよ。
阿部との対談や金井との対談をもう一度読み直せ。ぼけ。

277 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:20 ID:KYW3+suj
>>268
隈取りで検索してみろ

278 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:23 ID:lPKGKUij
>>273
気持ちの問題。
日本の場合は、不況だからね。
余裕なお金があれば、貯蓄に回すのが多いのだろうけど
アメは、使うからね〜〜。

279 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:26 ID:nOgNcVgF
グレゴリー・ペックは大根だ、という評価はよく聞くな。

280 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:29 ID:khRtLkQb
>>220
だよね。
それで、天皇は新党の最高祭司なんだから、やっぱ、天ちゃんはおてんとう様。


281 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:30 ID:EolVE58K
>>277
サンクス、後で調べてみる。

282 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:32 ID:khRtLkQb
>>233
諸君! 日露戦争100周年特集の3月号発売は、2月2日

・わたしの憂国  養老孟司(北里大学教授・東京大学名誉教授)
首相靖国初詣のどこが悪い?憲法九条の「壁」を突き崩し、この国に常識を取り戻せ
・防衛庁長官の「責任」と「覚悟」 国家観・平和観・人生観・宗教観・・そのすべてを語る
石破茂(防衛庁長官・衆議院議員)  [聞き手]さかもと未明(作家・漫画家)

●特集 日露戦争と百年後の日本
・「文明」の戦争は続いている 松本健一(評論家・麗澤大学教授)
五十年ごとに繰り返される大国との決戦。ロシア、アメリカに次ぐ日本の「敵」は──
・明治天皇と「プロジェクトR」御厨貴(東京大学教授) 坂元一哉(大阪大学教授)
天皇なくして、藩閥に固執する元老と政党政治に向かう新世代との国論一致はありえなかった
・それからの「坂の上の雲」の英雄たち 半藤一利(作家)
・イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時 山内昌之(東京大学教授)杉田英明(東京大学教授)
・ポスト明石元二郎がいなかった──情報大国からの転落 春名幹男(共同通信論説副委員長)
・死者からのナショナリズム  保阪正康(評論家)
・『坂の上の雲』英訳者が語る「司馬史観」ウィリアム・E・ナフ(マサチューセッツ州立大学名誉教授)
・乃木希典 百枚 福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)
・台湾の興廃はこの選挙にあり 李登輝(前台湾総統)上坂冬子(ノンフィクション作家)
・野中広務はなぜ「北」寄りだったか  佐藤勝巳

http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm



283 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:36 ID:0atDrhB0
いまだに泣き所がわからん。
結局さいごまでトムぴんぴんしてるし。
渡辺謙なかなか死なないし。
逆に大村のほうに感情移入しちゃって「勝元、早く死ねよ」とか思った。

全体的にいまいち盛り上がらなかった大河ドラマの総集編みたいだった。

284 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:37 ID:khRtLkQb
>>283
残念でした。

285 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 16:51 ID:41pKVdk/
>>283
無理に泣かなくてもいいし、無理に感動しなくてもいい。
感性が合わなかった、ただそれだけの事さ。

286 :名無シネマ@上映中:04/02/05 16:53 ID:uUfb8cW3
西郷隆盛って、ゴツイ銅像しか知らないが、凄く情の厚い人望のあった人らしいな。
新政府を自ら作りながら、それと戦う羽目になった非業の人。勝元から察すると沈むと分っている侍丸の船長みたいだ。
すべての矛盾と恥と、無常と責任を被って散った。日本のイエス・キリストみたいに。
西洋のイエスは結局、2000年経っても復活しなかった。が、サムライは100年余の年月を経て蘇ったという。
しかも彼らはイエスのように一人ではない。万物に宿った其々の魂だから。


287 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:03 ID:sFQKO/5W
武士道を今の時代にどう活かしていくか
武士道日本には何が出来るのだろう
何をなすべきなのだろう
武士道は今の憲法にどう繋がっているのだろうか

誠と理の小沢一郎塾論文
「日本国憲法と武士道精神」
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/26_title_msg.html


288 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:03 ID:lPKGKUij
>>283
( ´,_ゝ`) プッ





って言って欲しいの?

289 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:07 ID:aFd9PYqI
>283みたいな意見に過敏に反応しすぎ。
自分も感動できなかったけど、そういう人がいてここに気持ちを
書きこんだって別にいいじゃん。

290 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:24 ID:JnBLmiQC
米ABC、5秒遅れのアカデミー賞授賞式中継を検討中
http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=nd&id=20040205-00000171-reu-ent

ジャネットの影響らしい・・・
誰もそんなことする人いないと思うけどな。

291 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:30 ID:IsRY1Hnq
>>290
ティムあたりが危険っぽい

292 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:35 ID:N6d2vMoA
私のラスサムに対する愛も>270に近いものがあるのですが、
幼少期を振り返り当時テレビで激しくはまっていた物を思い出すと、
・独眼竜正宗
・里見八犬伝(映画)
・ファイヤートリッパー(高橋留美子原作の戦国ファンタジーアニメ)
・西遊記
だったことに気付き、三つ子の魂百までだなと思いました。
来週四回目いってきまーす。

293 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:36 ID:u5W4gcox
>>291
奥さんも前に政治的発言で話題になってたよな。

294 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:39 ID:KYW3+suj
>>290
受賞者があがってしまって、サンキューとファッキューを間違えたら大変だからな


295 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:43 ID:goO9R+tr
>>282

養老孟司氏、TBSがうっかりサンデーモーニングに呼んじゃったら
関口宏に反論をはじめてビックリ なんてこともありました

296 :名無シネマ@上映中:04/02/05 17:58 ID:ShdsIGrI
>>289
しょうがないべさ。
すばらしい映画でした!感動しました!泣きました!
サムライは素晴らしい!日本文化は素晴らしい!日本人は素晴らしい!
ってな意見しか認めないスレになっちゃったもの。



297 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:04 ID:JQp3fO6K
>>238 乃木大将がモデルなのは、最初の方で切腹した長谷川将軍だと思う。

298 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:04 ID:lPKGKUij
>>289,296
ほれ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074221933/

299 :UNKO:04/02/05 18:08 ID:cOQmWHFX
勝元のモデルがUNKOなのは明白

300 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:12 ID:edl8UlWO
全体としてハリウッド的な、大味な映画であった事は否めないが、それでこそ
この娯楽大作は成り立っているといえよう。大村を徹底的に「悪」とし、勝元を
引き立たせることにも成功している。
 だが、これで日本人は素晴らしいだのとのたまうのはちょっと短絡的思考だろう。
あくまでもエンターティメント性を重視したものなのだから。

301 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:18 ID:7yXlm0/3
>>300
わかっとらんなぁ・・・・
大村もパグリーもきちんと弁明の機会を与えられているのだよ。
それに気付けないお前の頭こそがハリウッド的な単純さなのだ。

302 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:20 ID:Vvs7feUH
>>298
「好きだけどここが不満」は全部アンチ?
天皇に意見した勝元はアンチ天皇か?w
もう宗教だな……

303 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:24 ID:huAqTDDv
過剰な反応を示すのはマンセー、アンチに関わらず嫌悪感を覚える。
刺激するような言葉を並べるのでなく静かに語ればよかろうに。

304 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:25 ID:ObnDzXAI
興行収入、王の帰還と比べるなよ
もう9億超えてる。批判したいのか?


305 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:39 ID:7yXlm0/3
>>283
を見て思ったが

大村はサムライ達に心を動かされそうになって必死に「殺せ!」って叫ぶんだよね。
それに感情移入してるぐらいだから、
この映画をマンセーしてるヤツ相手に攻撃的になるのも分かる。

306 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:45 ID:KYW3+suj
>大村はサムライ達に心を動かされそうになって

え?

307 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:51 ID:SEwWcGIj
じゃあマンセーじゃない意見書き込んでみる。
この映画はもしかして、明治初期にはサムライは絶滅したことにしたいのかなと思ったよ。
第2次大戦の頃には一人も武士道を持っている日本人はいなくなっていて、
アメリカが今、その心を思い出させてあげてもイイヨ?っていうところもあるなと。

308 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:51 ID:KYW3+suj
>307

ええ?

309 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:54 ID:/s/nJ8vN
なぁ、映画館の取り分が40-50%てほんとなのか?
興収全世界で3.5億ドルだとして、制作費+マーケ代で1.7億ドル。
俺の頭が正しければ、まだ、吹けば飛ぶような利益しか出てないんだが。

310 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:55 ID:7yXlm0/3
>>306
大村やパグリーの動揺ぶりは、単に負ける事への恐怖だけでなく、
明らかに「なぜサムライがそこまでして戦うのか理解できない」という表現になっていた。

311 :名無シネマ@上映中:04/02/05 18:56 ID:7yXlm0/3
>>307
そういう見方も可能だね。
あくまで真珠湾襲ったのは新政府側ですよ、みたいな。

312 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:03 ID:5D38G9y5
おはずかしい質問ですが
明日の10時からこの映画丸の内で見たいんですよ。
10時上映開始だと何時くらいに終わりますかね?
13時には映画館出たいんだけど?

あと、並ばなきゃ入れないってことないですよね?

313 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:06 ID:SEwWcGIj
>>308
なに?
>>311
ありがd
コミックマスターJの漫画家の見方に近いかもしれんと思いつつ。いや違うか


314 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:06 ID:KYW3+suj
>>310
それだったら「心動かされ〜」とは意味合いが違うだろ

>>312
映画が2時間半。CM・予告が15分。
平日なら場所さえ選り好みしなければ座れる。

315 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:10 ID:5D38G9y5
>>314
こんな質問したら叩かれるかも、と思ってたけど親切な人がいて良かったです。
9時半に丸の内ついても映画館の中入れますよね?
この映画館行くの子供の時以来なんですよ

316 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:12 ID:7yXlm0/3
>>314
似たようなモンだと思うがね。
気に入らないなら「心動かされ〜」を取り消して「動揺して」に訂正するよ。
冷静だったら「殺せ!」じゃなく「撃て!」なんだよね。

317 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:21 ID:ObnDzXAI
>>315
9時20分ぐらい?
金曜日は自由席だと思う。10時は人少なかった

318 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:25 ID:5D38G9y5
>>317
9時20分くらいに有楽町いればいいってことですかね?
10時は人少ないんですね。ありがとうございました。

319 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:31 ID:yn7wGrzr
お前らが映画監督なら400百億ぐらいの興行
収入上げるのと、50億ぐらいの興行収入でも
アカデミ-賞にノミネ-トされるのどっちがうれしい?
ぶっちゃけラスサムをひいき目にみるわけでは
ないけど、これだけ興行成績残してるのに、作品賞
や監督賞など主要なのにノミネ-トされなかったのは、
おかしいと思う。何かまるで大学のミス・ユニバ-スの女
の選考とかぶって見える。例えるなら、高田真由子、菊川怜、
松たか子(シ-ビスケット、ミテリックリバ-)などは、たいしてかわいくも
ないのに、品行方正でしっかりしてるってことでノミネ-トされるが
矢田亜希子、井上和香、長谷川京子(ラストサムライ)は、
ちょっと派手なイメ-ジがあり真に実力があるのに、ノミネ-トされない。
女性に例えて悪いが、明らかにラストサムライの方が実力は
上ではないでしょうか?

320 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:39 ID:hLZjKAYf
>>319
いや、アカデミー賞は協会員のお気に入り作品選考会の趣が強いし。

あと個人的な意見だが井上バカは入れないで。

321 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:40 ID:xgvGEvRA
>>319
わしは賞よりも、色々な国でたくさんの人に観てもらうほうがいいな。
個人的には謙さんよりトムに賞をあげたい。

322 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:40 ID:FT4To5aI
こんな流れの時にそういうレスをつけるか…?>319
319のいう実力が何を指してるのかわからんが、
作品的な完成度もアメリカにおける興行成績も、
この映画はそんなに秀でてはいないと思うぞ。

323 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:41 ID:ObnDzXAI
マジレスしていいのか?

324 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:47 ID:TAf+vZuh
何が何でも興行成績を悪いことにしたいのがいるようだが。

325 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:52 ID:aFd9PYqI
普通に議論しようね。

326 :名無シネマ@上映中:04/02/05 19:57 ID:pJN0C3cQ
>>320
ワロタ。まあ、それを言ったら、世界的大ヒットを飛ばし続けている「ハリー・
ポッター」のシリーズは主要ノミネート無いわけだが。<オスカー

327 :名無シネマ@上映中:04/02/05 20:13 ID:smV2sGc0
>>297
え、でも乃木さんって1877年にはあの名無し士官くらいの歳だよ。
あの時点ではまだ白いお髭はたくわえていないはず。
でなきゃ日露戦争なんか戦えないyo!

長谷川将軍は乃木希典に教育を施した玉木文之進がモデルだと思う。
1876年に切腹してる。

328 :名無シネマ@上映中:04/02/05 21:32 ID:SEwWcGIj
>>326
ありゃ、そうなの?そういや賞の話題に出てこない映画だね。

329 :名無シネマ@上映中:04/02/05 21:47 ID:wiChY+Us
>>328
スピルバーグも大ヒットをいくつもとばしていたが
アカデミーはなかなかもらえなかった

330 :名無シネマ@上映中:04/02/05 21:52 ID:qAeSTFHx
高田真由子、菊川怜、 松たか子(シ-ビスケット、ミテリックリバ-)

矢田亜希子、井上和香、長谷川京子(ラストサムライ)



このたとえって、無理あるよね。
ズウィックって、ハーバード出身でしょ。インテリがとった娯楽大作って感じでしょ。ラスサム。


イーストウッドは・・・・・・・・・あほでしょ。

331 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:00 ID:pwxLr/6H
見たこと無いので分からんが、本の紹介の番組らしい。
フジテレビ 2月6日 0:35〜
お厚いのがお好き?

新渡戸稲造の『武士道』とスシ▽日本人の精神文化とは?

ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/oatsui/

332 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:04 ID:8PaXOjB+
あの時代に忍者なんていねーよと思いました。

333 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 22:23 ID:41pKVdk/
>>332
幕末、ペリーの黒船に忍び込んで日記や書類をGETしてきた者や、
なにかの随行員に伊賀者という記述が残っていたりしたそうです。
明治維新からまだ10年しか経ってないし、全くいないとまでは
決めつけんでもええような気がする。
「忍者」つーか、「諜報部+暗殺部隊」のない政府はないと思うよ。

334 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:23 ID:fDw3otxI
THE LAST SAMURAI EDGES OUT THE RETURN OF THE KING AGAIN
http://www.boxofficemojo.com/intl/

edges outってどういう意味?

335 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:25 ID:c235EAat
戦国時代とかまでは自国敗北、滅亡=総大将の死だったよね?
それが幕末期以降は徳川慶喜、会津の松平公、函館の榎本
昭和天皇と自身の死をもって責任を取ることがなくなってる。
後三者なんて勝算がまったく無くなった以降も意地だけで
継戦して民間人まで犠牲になったのに。
重臣がかわりに死んで、最高責任者は・・。
そのてん西郷さんはサムライだな、と思ったり。
映画でも最後まで生き残った一人がオルグレンじゃなく勝元だったりしたら・・
サイテーだったでしょ。。

336 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:26 ID:4lL2Awai
>>334
【句動-1】〜からジリジリと出る、徐々に追い出す、押しのける、次第に駆逐する
【句動-2】〜に僅差で勝つ、わずかの差で勝つ、辛勝する

337 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:27 ID:qKr7e9C/
>333
ランプもGET。
後で紛失に気付いたメリケンに手癖の悪い連中だと思われなかったんだろうか。

338 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:37 ID:IE5npkut
ヤフオクに 英語のみ、字幕:英語その他となっているリージョンフリーの
DVDが出品されていました。
どこで手に入るのかどなたかご存知ないでしょうか?

339 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 22:42 ID:41pKVdk/
>>335
>昭和天皇と自身の死をもって責任を取ることがなくなってる。

昭和天皇自身は自分でも戦犯で死刑になると思っていたし、
責任取って死ぬ気満々だったけど、当時の日本国民が、
アメリカが天皇を殺しやがったら最期まで戦うゾという心意気だったもんで、
結果として戦犯にならなかっただけで。
「天皇に責任を取らせたら俺ら死ぬぞ」
と脅したのは国民側だから。

と、ご存じかも知れないけど、一応言っとく。

340 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:52 ID:qKr7e9C/
>338
海外では既に海賊版が出回ってます。
来週、中国に派遣されてた同僚が帰国するのでお土産に頼んどいたw

341 :名無シネマ@上映中:04/02/05 22:57 ID:IE5npkut
>>340
ありがとうございます。

とっても欲しいので羨ましい〜〜

342 :天皇とフセインを一緒にするな!:04/02/05 23:00 ID:JaM30kcx
●終戦直後の1945年9月27日、GHQ(占領軍本部)のマッカーサー元帥を、
敗戦国の「王」である昭和天皇が自らの意志で訪問した。
当初、この天皇の訪問希望を聞いたとき、マッカーサー元帥は非常に厳しい顔をしたという。
しかし、天皇訪問の当日は穏やかな笑顔を繕って天皇を迎えたのである。

「戦争の責任は私にある。自分の事はどうなってもいいから国民を救って欲しい」と天皇が切り出したとき、
マッカーサー元帥は跳び上がらんばかり仰天したと、彼の『回想記』には記されている。

「私は大きい感動に揺すぶられた。死を伴うほどの責任、しかも私の知り尽くしている諸事実に照らして、
明らかに天皇に帰すべきでない戦争責任を引き受けようとするこの勇気に満ちた態度は、
私の骨の髄までも揺り動かした。
私はその瞬間、私の前にいる天皇が個人の資格においても日本の最上の紳士であることを感じ取ったのである」
(『マッカーサー回想記』より)

●日本人の感覚からすると天皇のこの言葉は、それほど驚くべきものでもない。
また、GHQが占領後に「天皇の資産は16億円!」と発表した時も、多くの日本人は驚きもしなかったし、
何も感じなかったようだ。ここに日本人と外国人の王制に対する感覚の差があるようだ。
 日本以外のどの国の君主も、民衆から収奪した莫大な財産を持っているが、
このような君主は革命や戦争、政変が起きると、直ちに自分の生命の保証と財産の保全を求めて亡命を図る。
それは西洋史をひもとけば、過去から現在に至るまで全く常識的なこととして扱われていることが分かる。
だからGHQは天皇家の資産を公表して、国民の反感を生み出そうとしたのであろう。

 また、マッカーサー元帥は天皇訪問の意図を「亡命と財産の保全の斡旋依頼」としか考えなかった。
その天皇から「自分の身はどうなってもいいから国民を救って欲しい」と聞かされたので、
なおさら天皇の自己犠牲的精神にいたく感激してしまったようである。


343 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:09 ID:e8MPYY8x
>>342
天皇凄杉・゜・(ノД`)・゜・。

344 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:09 ID:PykjgbJZ
ラスサムを皇族の方々が鑑賞するってありえるのだろうか。
実在の明治天皇も出てくるし、女官や妃殿下の十二単も随分忠実に再現されてた。
時の権力者に利用されやすい明治以来の天皇のあり方も暗示的だ。
公式にはありえないが、大きな心で私的にDVDなどで観て頂きたいものだ。

345 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:10 ID:h7hjHHza
>>339
戦争・敗戦であんなにヒドイ目にあっても、天皇をつるし上げるどころか、
「国民から石でも投げられればいいんだ、ケッ」との思惑で行幸を許可したGQHを驚かせるほど
国民から大々々歓迎を受けた天皇と、そんな日本国民を誇らしく思いますわ。
それに、講和後すかさず戦犯の名誉を回復させた与野党・政府も。
あの頃だって、まだまだサムライ日本だった。
今は、どうだろう…。

>>342
その祭に
「飢えた国民を助けてほしい」とお金(債権かなんか)を持ってった、
て話も聞いたことがある。

346 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:12 ID:1U/pEq3l
>天皇から「自分の身はどうなってもいいから国民を救って欲しい」と聞かされた

そのくらいの気概を持って、自分の性悪ブス妻とそのお取り巻きによる
長年の美智子様イジメも止めろよな

国民の税金で食わせてもらっておきながら「民間出身」という事で長年
美智子様をいびった(つまり国民を見下していた)ブス良子と、
その妻を長年どうにも出来なかった昭和天皇夫妻は自分の中では輝かしい天皇史の汚点

347 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:16 ID:h7hjHHza
>>346
おたく、美智子さまファンで面食いですか?w

348 :342:04/02/05 23:20 ID:JaM30kcx
>>346
なかなか辛辣な…
まあ、修身斎家持国平天下は理想的なケースということで、
でも、国家の危機に際してのその言や良し。
国民として評価に値すると思う。

349 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:21 ID:0eMgoTLm
>>345
>その祭に
>「飢えた国民を助けてほしい」とお金(債権かなんか)を持ってった、
>て話も聞いたことがある。

それ初めて聞いた、だめ、ツボに入った、号泣…。

350 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:28 ID:XnFJLR0L
>>349 そんなに持ち上げちゃだめ。平成天皇は良くやってるくらいに見ないと。

351 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:30 ID:hLaAtVGn
おまいら「タイムライン」見とけ。ラブストーリーとこういう風な荒唐無稽な歴史劇映画を
やるにはああいうふうにすれば良かったと思うから。
完全なSFファンタジーにすれば、変な日本もファンタジーとして完全に割り切れる分見てられるから。

352 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:31 ID:AFhyz8cR
>>346
うちのお袋も同じことを言っていたよ。
むきたてのゆで卵のようなツルンとした美智子妃が、あまりに苛烈な苛めの為に
心労から深い皺を・・・・あれは決して年齢からくるものではなく!・・・・
と嗚咽しながら言ってました。
でも、因果応報、悪果悪因、自縄自縛というか、晩年は寂しく惨めだったに違いない。

353 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:32 ID:41pKVdk/
>>346
昭和天皇さん、皇后がなかなか子供を産まなかったので、周囲の者が側室を薦めたけど、
「皇后だけでよい」
と言って、側室を持とうとしなかった。

人には得手と不得手がある事を知った方がいい。
日本一の、否、世界一の天然ノーブルが、家庭の処理を上手くこなす事が出来なかったからって、
非難する必要を感じないな。

>国民の税金で食わせてもらっておきながら

国民は、日本の「世界最古の王家」という、世界的に希少価値な名誉に金払ってんだよ。
天皇家の存在が、伝統に弱い世界の国々に、どれだけ外交上利益を挙げてるか考えてみたらどうか。
また、天皇制のお陰で、日本はその歴史上、明確な独裁者を持たずに済んだ。
目先の税金でものを考えるのは愚かしいよ。

354 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:32 ID:/s/nJ8vN
>>350
なんで?

355 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:33 ID:TZLDYTVx
>>351
タイムラインて・・・気を確かに持て。

356 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:37 ID:jysrXIu4
>335
松平公はその覚悟はあったと思うし、榎本は自害しようとしている。
後者の場合どこまで本気だったのかという気がしないでもないが・・。

>351
見てきたが、あれこそ人を馬鹿にした映画だと思ったよ。

357 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:37 ID:PykjgbJZ
良子様は若い頃、大変な日本美人でしかもおおらかな気品があった。
本当に雛人形のように。。明るい大らかなお人柄だからこそ、故昭和天皇も職務を全うする事が出来た。
生前天皇ご自身がそう言われていました。
いじめは存在したと思いますが、どこの家庭にも嫁姑の確執はある。
まして、天皇家とクリスチャンで合理的に育った聡明な子女とは考え方に根本的な相違があったのは察しが付く。
しかし、晩年にはとてもお互い尊敬信頼されて良い関係だったそうですよ。
自国のファーストレディを一方的に悪く言うのは情けない事です。

358 :342:04/02/05 23:37 ID:JaM30kcx
>また、天皇制のお陰で、日本はその歴史上、明確な独裁者を持たずに済んだ。

うむぅ、そうだな。
カリスマと治世実権者の分離というか、
自然発生的な、最古の立憲君主制とみるべきだろう。

金日成、その馬鹿養子金正日、文革殺人鬼毛沢東のような化け物が日本史に
登場しないだけでも幸運であった。

359 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:38 ID:41pKVdk/
スレ違いで申し訳ないけど、>>346みたいに「国民の税金で喰わせてもらってる」とか
言う人って、日本国民は年間一人頭、
天皇家の為にいくら支払ってるか知ってるのかなぁとか思ったりする。

360 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:40 ID:41pKVdk/
天皇家の意義として、日本神道の最高祭司という面もある。
しょっちゅう行事やってるでしょ。
神社に行ってお賽銭し払うようなもんだと思うんだけどね。>税金

361 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:43 ID:h7hjHHza
>終戦の年の九月二十七日に、昭和天皇はマッカーサーをお訪ねになり、
>「私は、国民が戦争を成し遂げるにあたって、政治、軍事の両面で行なったすべての決定と行動に対する、
>全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の裁きにゆだねるためにお訪ねした。
>日本国民は現在、飢餓に瀕している。もうこれ以上日本国民を苦しめないでもらいたい。
>米国に是非食糧援助をお願いしたい。皇室財産の有価証券類を持参したので、その費用の一部に当ててもらいたい」
>と申された。
>このお言葉にマッカーサーは「骨のズイまで揺り動かす」(マッカーサー自身の言)ほどの感動を覚え、
>占領政策に大きな影響を与えた。

362 :決して罪をなすりつけあわない:04/02/05 23:44 ID:h7hjHHza
>東京裁判で裁かれた東条英機は、次のような証言を行っている。

 国政に関する事柄は、必ず右手続で成立した内閣、及び統帥
部の輔弼輔翼によって行われるのであります。これらの助言に
よらずして、陛下が独自の考えで国政または統帥に関する行動
を遊ばされることはありませぬ。この点は旧憲法にもその明文
があります。・・・
それ故に一九四一年(昭和十六年)十二月一日開戦の決定の責任
も、また内閣閣員及び統帥部の者の責任でありまして、絶対的
に陛下の御責任ではありません。

> 開戦の決定は、自分たち内閣の責任だと言う。東条は自らの生命
>を抛って、天皇を戦犯として起訴することの非を訴えたのである。

> 占領軍司令官マッカーサーも、東条と同様に、天皇を守ろうとす
>る国民の無言の気迫を感じていたのであろう。「天皇を戦犯にするよ
>うなことがあれば20個師団100万の軍隊と数十万の民政要員が
>必要だ」と述べている。

363 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:46 ID:41pKVdk/
>>361
・゚・(つД`)・゚・

364 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:46 ID:TZLDYTVx
>>359
だな。
税金の使い道を調べてみるといい。

天皇家に辿り着くまでに、憤死すると思うが。

365 :342:04/02/05 23:46 ID:JaM30kcx
>天皇家の為にいくら支払ってるか知ってるのかなぁとか思ったりする。

宮内庁で確保されている天皇家の予算は年間2億円と聞いたことがある。

でも、天皇一族が銀ブラできるわけはなく、ましてや映画にもいけるわけはなく。
公務に忙殺される一面もある。

おれなら、御免こうむるね。

366 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:47 ID:z3SvMCnA
>>342
昭和天皇は、交渉に長けたしたたかなおっさんという印象しか受けないな。


367 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:49 ID:41pKVdk/
>>362
東条たんも……・゚・(つД`)・゚・

実際のところ、俺なんかは、
ガキの頃はただやみくもに、クソ左翼教師に洗脳されて、
天皇制や東条を糞味噌に言った過去のある身です。

心が痛む。

368 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:50 ID:qAeSTFHx
淀川が平成天皇に映画の講義に行ったとき
一番好きな映画は?と尋ねたら
「ローマの休日」とあのお方は答えたそうだ。
わかる気もするだろ。な、お前ら。

369 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:51 ID:41pKVdk/
>>366
君は頑迷な子供という印象しか受けません。

370 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:52 ID:QwfOzhWq
宮中晩餐会など表向きの公式行事は派手だけど、天皇家の日常は
一般人が想像するより、かなり質素と聞いた事ある。

さらに江戸時代の天皇家や公家は、領地も少なくアルバイトもできず
武士や商人たちより貧乏だったそうだ。 




371 :350:04/02/05 23:52 ID:TexSfqQ5
>>354 天皇の名をかざされ何百万人と言う犠牲者を出した戦争をした、
不幸な歴史があるから。

372 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:54 ID:uAsJ3AFg
>>344 実は想像してましたw

今上「大村は大久保卿なの?」
今上妃「いえ、フィクションだそうですのよ」
今上「ああそう」

今上「…この役者誰だったっけ?」
今上妃「渡辺謙さんという俳優さんですわ。ほら大河ドラマで
伊達政宗をやってらしたでしょう?」
今上「ああそうそう。よかったよね。あれ」

日嗣皇子妃「ね 明治天皇ってあんな感じ?」
日嗣皇子「ううん ちょっと違うみたい」
日嗣皇子妃「だよね」
日嗣皇子女宮「あー」



373 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:54 ID:z3SvMCnA
>>369
カマトトか。
天皇なんてなんの戦争責任もとってないぜ。
悠々自適にお暮らしだ。


374 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:55 ID:RMUThW2k
>>364
>天皇家に辿り着くまでに、憤死すると思うが。

笑ってる場合じゃないけどワロタ・・・・けどやっぱり笑えない現実だな…

375 :342:04/02/05 23:56 ID:JaM30kcx
>>366
>交渉に長けたしたたかなおっさんという印象しか
大いに結構、そのしたたかさを国民のために発揮できたならば。
(でも、天皇が自分のために発揮させる動機は当時あまりなかったようだな)

むしろ、現在は内閣総理大臣がしたたかなおっさんになってほしいね。
小泉は陽明学にかぶれてるようだが、言行一致のスローガンだけでは
国民はついていかないからね。

376 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:56 ID:41pKVdk/
>>371
スターリンも毛沢東も一千万人を処刑したし、
ポルポトに到っては、たった三ヶ月で、
太平洋戦争の日本の民間人含む死者と同数の人間を殺戮している。

戦争賛美はよくないが、
しかし人類を一番大量に殺すのは「戦争」ではなく、
「独裁者」による粛正である事を知った方がいい。

377 :名無シネマ@上映中:04/02/05 23:59 ID:QwfOzhWq
始まったばかりの帝国議会で、与野党がつまらぬ事で紛糾して
予算案が成立しなかった時、明治天皇が私財から軍艦二隻買った。

国会議員より、よほど国と国民の事考えてるよ。
 

378 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/05 23:59 ID:41pKVdk/
>>371
追加するけど、日本は戦前、アメリカの植民地になるか、回線かの
二者択一しかなかった。ハル・ノートとABCDラインを突きつけられ、
ブチギレたのは当時の外交官であり、キレた外交官を歓呼で迎え、
「開戦だ!」と叫んだのも日本国民と軍部。

むしろ一部の無知な現代日本人こそが、戦争責任を天皇一人に
押しつけて被害者ヅラしてる気がしてくるな。

379 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:00 ID:4Re8uMuT
>>376
昭和天皇もヒトラー、スターリンよりはましだった、ということか。やつらよりはましだったかもな。

ただし、俺のおじいちゃんの兄貴は徴兵されて無駄死にした。第二次大戦で戦い死んだのは、サムライではなく農民だったと知っておいたほうがいい。
残されたものにとって、勲章なんてなんの意味もない。
ラスト・サムライも西郷も好きだがね。


380 :371:04/02/06 00:03 ID:9rpNNYBW
>>376 私は戦争も粛清も、増してや独裁は大嫌いです。

381 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/06 00:04 ID:p09cL+Hi
>>379
マシとかそういう問題じゃないけどな。
あんたのじいさんの兄貴は、弟の孫に「無駄死」呼ばわりされて、
草場の陰で泣いてるだろうよ。

382 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:05 ID:rJ1NB2Va
まだまだ、「話せばわかる」のお花畑の人が多いな。

383 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:06 ID:4Re8uMuT
>>381
おまえがおれのじいちゃんの何を知ってるんだ。
傲慢な奴だな。勝手によがってろ。


384 :342:04/02/06 00:08 ID:ObTNOofr
>>379
勘違いしているかもよ。
http://www.tobunken.com/diary/diary.html

戦前の軍隊がなぜこれだけの人数をスムーズに集め得たかと言えば、
その理由のひ とつが、娑婆(一般社会)よりも軍隊の方が、平均して生活水準が高かったことであ る。
軍隊に行けば米の飯が食える、という考えがポピュラーであったほど、戦前の国 民は平均して貧乏だった。
司馬遼太郎が徴用され、宇都宮の戦車部隊に配属されたと き、
隊長が“お前たちの中で電話をかけたことがあるものはおるか”と質問したそう である。
司馬氏が見回すと、数十人いた徴用兵中に、戦争末期においてすら、
電話を かけた経験のあるものはほんの数人しかいなかった。
入隊は、彼らにとって生活のレ ベルがぐんと上がることを意味した。
それだから、兵役忌避も脱走もごくわずかしか 出なかったのだ。
それに、そういう貧しい農村部出身の兵隊ほど、戦場では強い。

385 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:08 ID:43bR4fda
そろそろ皆さんよそでやってくれないか?

うっとおしいんだよな。どっちがわも。

386 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/06 00:09 ID:p09cL+Hi
戦前、アメリカに突きつけられたABCDライン。
ABCDというのは、A−米国、B−英国、C−中国、D−オランダの包囲網のことだ。
日本は意図的に経済封鎖された。
資源のない日本はそのままでは国民総飢え死にするしかなかった。

飢え死にするか、開戦かの二者択一だったというのに、「戦争責任」もないもんだ。

387 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:09 ID:107PvV11
>>309
マジレスは木がひけるが・・・・
これだけ、世界でひっとすれば、レンタルとDVD売り上げがそーとーのびる。
ばいばいげーむなんじゃ。

388 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:10 ID:8GP2saCF
映画の話もせず罵り合うのなら他でやってくれんかの。

389 :342:04/02/06 00:10 ID:ObTNOofr
スレ違いすまん!!出て行くよ。御免

390 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/06 00:11 ID:p09cL+Hi
違った、飢え死にか、植民地化か、開戦か、だ。

戦争責任がどうとか言ってるヤシら、豊かでなんにも困ってなかった日本が、
なんとなく軍拡して戦争始めたとでも思い込んでんじゃねーだろーな。

391 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/06 00:12 ID:p09cL+Hi
俺はスレ違いの自覚はあるけど、
勘違いした歴史観でラストサムライを批判する人を見ると、
どうしても訂正せずには居られないんぢゃ。

392 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:14 ID:lgBuMx0b
一億総火の玉。明日は我が身と多くの人々が死の覚悟を決め、
実際に310万もの人が死んだ中で、天皇が天皇たる立場で、自らの命を
投げ出そうとしたとしても、泣くほどの感動は覚えない。

戦後の天皇は腹をくくっただろうが、敗戦までは、国体の護持を第一義と
していた。自らの保身、御身大事という意味では無く、
 天皇家の存続 > 国民   だったということだ。
だから一庶民としては、別に天皇をありがたいとも思わない。

米国の、ケネディー家やブッシュ家のように、3、4 代続く政治家の家が
貴族面しないための押さえとしては、良い役割を果たしている存在かもね。

393 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:14 ID:43bR4fda
>>391
お前も勘違いだと気づけ、ぼけ。

歴史観なんぞ、無数にあるわ。

394 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/06 00:16 ID:p09cL+Hi
>>393
勘違い以前に「無知」だから文句言ってんだよ。

395 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:16 ID:43bR4fda
ここには奴隷根性の持ち主が多いのか・・・・

396 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:20 ID:6VOwHRrk
ラストサムライのよさは、鉄砲に対して刀でたたかうところ。

古の戦にはロマンがある。勇気、倫理、名誉、情け、そういったものが、マシンガンに代表される現代の戦争で失われていることを浮き彫りにしている。
現代の戦争は、兵が兵を殺し傷つけるのではなく、武器が人を、兵だけでなく民をも大量に傷つけ殺していく。

ダンス・ウイズ・ウルブズにつながるテーマかも。


397 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:22 ID:BFi0Pqk3
NHKで明治天皇 やってる

398 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:24 ID:OBHjF+Br
>>356
SFファンタジーで何でもありだからあっちは許せる。
これはファンタジーのくせして、線引きが曖昧だからこっちの方がもっと馬鹿馬鹿しく感じる。


399 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:26 ID:rJ1NB2Va
戦うも亡国。戦わざるも亡国。されど戦わずして敗れるは真の亡国。

今の基準でものを考えたらアカン。
当時は、今もそうだが、今よりはるかにアジア人が蔑視されてたんだよ。
我々欧米はいいけど日本はダメー、イエローのくせに生意気だからもっと軍縮しろー、
人種平等決議だぁ?んなもん却下却下、アジアは大人しく支配されてろ、ボケ、
太平洋は我々のものだ、ハッハッハー!
てな扱いされてたんだから。

なんか、ラストサムライスレでこんなふうに日本の戦争批判がでるとは…(つд`)

400 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:27 ID:FP5Ehk7/
えー。先の大戦と天皇陛下の戦争責任云々に関しては、極東板やら
日本史板で専門スレがたくさんあるので、そちらでやって下さいな。
>>391みたいな気持ちもわからないではありませんが、自覚があるなら、
その手のスレに誘導願います。
>>372みたいなほのぼのネタならまだいいけど。

401 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:37 ID:6VOwHRrk
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)    /⌒ヽ  ちょっと通りますね、ここ通らないと行けないので・・・
  |    /    / ´_ゝ`)
  | /| |     |    /      /⌒ヽ  チャプッ
  // | |      | /| |      / ´_ゝ`)
 U  .U      // | |      |    /       /⌒ヽ  プクプクッ      プクプクプク・・・・
          U  .U     二| /| |二-_  -_/_´_ゝ`)二-    - /⌒ヽ= _        _   ッ・・・・・
                  ̄- ̄- ̄    ─  ─  ̄-      ̄- ̄  ̄-  




402 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:38 ID:9k4g61Pi
フジ見てる?

403 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:39 ID:97f7sfvg
フジで武士道キターーーー

404 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:41 ID:9k4g61Pi
そしてtbsでアカデミー予想!

405 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:41 ID:90lxDC5e
ううっ、TBSでもなんかやってる。

406 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:41 ID:u0E+VPgK
ラスサムコピー既にネットで出回ってるが、出所の
アカデミー会員からリークされた会員向ビデオを
DVDフォーマットに変換してネット上にコピーを流してた
この会員の知人って香具師が1月FBIにタイーホされてる。
"Something's Gotta Give""The Last Samurai""Mystic River"
などがネットでハケーンされたのがきっかけで発覚したんだが
3年で約60本受け取ってた香具師のアパートには
"The Last Samurai," "In America," "Shattered Glass"
"Mona Lisa Smile." などオリジナル36本とコピーがイパーイだった。
で今ワーナーブラザーズ他映画会社はこの会員を訴えてるんだな。


407 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:45 ID:joNWgOgQ
次スレはスレタイ変えろよ。

ラストサムライ マンセースレ四十人目

テンプレにはこれも追加。

ここは映画「ラストサムライ」を褒め称えるスレです。
批判する人、部分的にでも否定する人、感動できなかった人、泣けなかった人は
サヨク・在日・鮮人認定しますので別スレに行ってください。
サムライを讃える意見、また日本および日本人・日本文化を賛美する書き込みは
いくら板違いでもして結構です。



408 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:46 ID:1h+Vdvzu
今TBSでラスサムCMやってたな。
観客動員800万人か。
キリのいいところで1千万人までいってくれ。

409 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:46 ID:107PvV11
トム富士きたああああ〜おわた・・・はやっ

410 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:47 ID:McdYeJtV
>>342
>>345
>>361

(TдT) 凄い泣けた、感動した・・・今まで知らなかった自分が嫌杉。
      

411 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:50 ID:iLVo2uCB
フジ、結構間に挟んで来てるな…

412 :名無シネマ@上映中:04/02/06 00:54 ID:+3tycanj
148 03/09/05 15:41 ID:Fg7a5lMs
名無シネマ@上映中

「西部戦線異状なし」のセリフを思い出すね。

「どうして志願なんかしちまったんだろうな?」
「何が?」
「何で殺し合いをしなきゃならない、って事さ。」
「それが戦争だからだろ。」
「じゃあ何で戦争を始めるんだ?」
「皇帝と他の国の首相が始めたから。」
「じゃあ、なんで始めた奴らが戦わずに俺たちが犠牲になるんだ?」
「簡単だろ、俺達はヴィルヘルムのヤツの為に戦うのさ。」

「待てよ、いい事を思いついたぞ!
 まずアフリカか何処かの広い平原に、だだっ広い円く囲いを作るんだ。
 それで戦争をしようとする連中、皇帝、国王、大統領、首相、大臣を、
 素っ裸にして棍棒を持たせて殴り合わせりゃいい。
 俺達は周りでそれを観戦するのさ。」

「ずいぶん原始的なやり方だな。」
「そうか?大勢が大砲をぶっ放して殺しあうより、よっぽど『平和的解決』だろ?」

413 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:00 ID:SaLFrE9C
>>351
でもタイムラインおおコケだぞ。
だめじゃん、そのやり方だと。
ラストサムライがこければよかったのか、おまえ。

414 : :04/02/06 01:04 ID:dy4MSomD
>>361
「実は天皇はそんな事は言ってない。その話はマッカーサーの捏造である」
という説が今では有力らしいね。

当時の通訳、関係者、マッカーサー、昭和天皇、みんな死んじゃって確かめようが無いけど。

415 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:09 ID:SaLFrE9C
>>414
別に有力じゃないよ、ただそうしたい人たちがそ言う話を流しているだけ。
従軍慰安強制連行を捏造したり、密入国したのに強制連行されたといってる奴らと
同じ連中がやってんだよ。
君もその仲間か?



416 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:10 ID:DljtvuV7
フジ見て、
新渡戸 稲造が5千円札のひとだと
知りました

417 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:11 ID:UuqIUaSJ
今日おじいちゃん連れて観に行ってきました。
大正生まれの昔の人で、映画館なんて
ここ何十年も行ったことがなかったらしく
初めて行ったシネコンにとても感心し、
今日観たラストサムライにとても感動していました。
おじいちゃんと素晴らしい作品を観られてほんとに良かったと思います。

418 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:12 ID:KM1qksOi
事実はわからんだろ。
断言してるお前は捏造してる奴と変わらないよ。

419 :U輔 ◆K4wFQYETpY :04/02/06 01:18 ID:xEeFZ08b
>>414
スレ違いでスマンが、つい最近アメリカのHistoryチャンネルで
今まで出てきてなかったCIAやら
なんやらの記録やら周辺の人間のインタビューを基にしてて
天皇が終戦の勅令を録音するまでの緊迫の何十時間だかの
終戦秘話ドキュメンタリーがやってた。

あれを見ると軍部の本土決戦の意志を
きっぱりとはねつけて終戦を決意したのは天皇本人の強い意志に
他ならなかった、というのがよくわかる。
現に天皇の終戦意志を覆そうとする軍部によるクーデターも
実際にあったわけだし。重なる偶然でそのクーデターは失敗したけど
それから考えるにそのマッカーサーの話しも
あながち捏造だとは言えないと思う。



420 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:19 ID:UfTF8CW0
>414
確かめようのない説が何故有力になるの?
という素朴な疑問

421 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:21 ID:pk4q8DwZ
>>420
捏造厨はスルー。

422 : :04/02/06 01:22 ID:hQQ/DYsM
確かめようのないから意図的に有力になる。
まだ生き証人がいたらきっぱり否定されるから。

423 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:25 ID:joNWgOgQ

  い  た  ち  が  い


よいこのみんな、よめるかな?

424 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:26 ID:1h+Vdvzu
バカサヨの捏造癖にも困ったものだ。

425 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:26 ID:FP5Ehk7/
ここはラスサムスレで、しかも映画・作品板なんだから、第2次世界大戦
関係は他でやって欲しいがナー。
それか、「大日本帝国」か「プライド」のスレ作ってやるとか。

426 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:27 ID:c5fmxtvU
>>378
責任者てのは責任とるためにいるんだろ?
他所の王族かどうかとかいう批判以前に。
天皇も不遇というが、食うに困って娘を売る国民も少なくない時代で
そういう国家の恩恵をそれほど享受できなかった人も国民としての
責任の名のもとにあきらかな過剰な奉仕、犠牲を半ば強制的に強いられていた
わけだが。天皇陛下万歳という掛け声で。

427 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:30 ID:SaLFrE9C
天皇というのは君主といういうより、日本国、日本国民のための人柱という感じがする。
だから俺は今、この時代に、天皇をやってくれている人には感謝している。

428 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:46 ID:OBHjF+Br
>>413
それは宣伝の仕方が悪かっただけ。宣伝に金かければもっとヒットしてる。
それにこれがあるから、一般人はあっちを観に行くやつが少ない。
あ、トムが主人公ってことも忘れずに。

429 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:46 ID:vCgMD5Ce
真のサムライ復活キボンヌ

430 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:51 ID:Dk4mF+62
なんだ、この板は
ゴー宣読んで、素直にセンノーされた学生の討論板か?
映画の話してねーやん

431 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:53 ID:pk4q8DwZ
>>430
また変なのが来た(w

432 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:53 ID:AILOeL0U
天皇の財産15億って今のお金の価値にすると
どんくらいなの?その数字もGHQが天皇を悪役に
するために捏造してたっぽいけど・・・。あと昔の
農民はなにげに裕福だったんだよ!日本の武士階級は
逆に生活が苦しかった。これは、自分の支配する地域
で餓死者などを出す事は武士の恥とされていて、自分の
私財を投じても地域を豊かにしようとしたためで、自分の
名声が傷つく事をもっとも恐れていた。まぁ〜どこかの国の
将軍様もいかに搾取するかじゃなくて、スイス銀行にある
莫大な資産を少しは国民のために使ったらと思うのであり
まする・・・。

433 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:53 ID:M3b/geSa
>414
昭和天皇がそう言って戦争が終わったおかげで、日本を4カ国で分断して
植民地化するという計画は流れた、と自分は聞きますた。
もし、そうなってたら自分は今日本語は話してないかも、と思うと
とてもありがたくて感謝しています。マッカーサーも日本人は天皇を心の
よりどころ?というか、日本人にとって絶対なもの?(うまく言えんけど)
と思ってるのだな、というのがわかり、分割はやめた、と。

434 :名無シネマ@上映中:04/02/06 01:55 ID:Bh38bqBN
この映画は韓国では公開されたの?

ニダーさんは嫉妬しまくり?

435 :名無シネマ@上映中:04/02/06 02:08 ID:ToasmiIA
で真のサムライはどこにいったの?

436 : :04/02/06 02:08 ID:VQDcRTkd
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です




437 :名無シネマ@上映中:04/02/06 02:19 ID:dR7gt4aC
リンゼイ・ローハンたん
今漏れの一番のお気に入り。

http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap014.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap023.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap027.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap037.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap048.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap111.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap150.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap204.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap328.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap338.jpg
http://www.lindsayfans.com/media/pics/ffcap484.jpg


438 :名無シネマ@上映中:04/02/06 02:43 ID:107PvV11
スレチガイの歴史馬鹿はそろそろ、一掃しないか・・?

439 :名無シネマ@上映中:04/02/06 03:01 ID:Woty8bVH
うん、頼むから一掃されてください…>スレチガイ

440 :名無シネマ@上映中:04/02/06 03:22 ID:bkmI9riQ
天皇陛下やマッカーサーに関する話題ならここらへんに行けば良いかと。

皇室がある国はカッコイイ 第十三代 成務朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075736090/l50

441 :あえて擦れ違い:04/02/06 04:46 ID:xUp36TQn
戦後 天皇が責任をとらなかったから 日本の役人、政治家も
今のように責任をとらなくなったと思う
そろそろ大統領制にして 日本は自分で自分たちの選んだ政体に責任がとれる
仕組みにしたほうがよい
暴論かもしれんがな


442 :名無シネマ@上映中:04/02/06 04:51 ID:wg06E3U4
正義の味方の天皇陛下を映画に登場させたのが気に入らないマヌケが一杯居るね。
あと旭日旗とか。あと人情味あふれる帝国陸軍とか。

443 :名無シネマ@上映中:04/02/06 04:58 ID:wg06E3U4
自衛隊の海外出兵と公開時期が重なってるから、妙に日本人の感情を揺さぶるな。
”武士道の国の軍人””桜の国のもののふ”

444 :名無シネマ@上映中:04/02/06 05:16 ID:xUp36TQn
>>442
正義の味方・・・ うん 確かにマヌケな意見だ


445 :名無シネマ@上映中:04/02/06 05:16 ID:DUUMgAbS
昭和帝はね、責任取りたくても取らせて
くれなかったのだよ・・・
しかも、現行憲法のせいで一切の政治的発言
を封殺されたに等しいし。

446 :名無シネマ@上映中:04/02/06 05:45 ID:6lSETsMv
日本は古来神武の国。
刀剣を帯びることは神代から固有の風儀。

447 :名無シネマ@上映中:04/02/06 05:58 ID:Dk4mF+62
>>442 443 445 人情味あふれる?もののふ?
変な妄想膨らませたら駄目 (゚o゚)
害煽車だけでも迷惑やっちゅーのに、映画版でもウザがられてどうすんの?
まー、どうせ君らから観たら俺も左翼にになるんやろうけど (^o^)
お願いですから 割腹して果てて下さい、、このとうり、、m(__)m


448 :キム:04/02/06 06:04 ID:gdeoT2rq
ラストサムライ。俺の友達が映画が出たころ
侍が人きりまくるパニック映画だと思っていたらしい
「うわー、ラストサムライが出たぞー!!」みたいな
おもろい友達だよ。

449 :名無シネマ@上映中:04/02/06 06:16 ID:n0ypF+KM
こいつら新手の荒らしなのか?

450 :名無シネマ@上映中:04/02/06 06:18 ID:/yKphenC
>>447
プ

451 :たー:04/02/06 07:24 ID:zo9jCR2B
なんか戦後世代に戦争賛美の傾向があるね。
空恐ろしい。
昔から日本は外交がド下手な伝統があり
そのせいで、しなくてもいい戦争をやって来た。
外交さえ一流ならいくらでも戦争を避けて国民の利益を
確保できる。

外交力がないまま、軍事力を強化していくと、
また第二次世界大戦のような愚かな戦争を招きかねない。

452 :名無シネマ@上映中:04/02/06 07:37 ID:DUUMgAbS
天皇を擁護したら「戦争賛美」なのかよ・・・ああ、そうですか。

453 :たー:04/02/06 07:52 ID:zo9jCR2B
>>452 天皇擁護の事じゃないよ。
上で「戦争は外国のせいで、しょうがなかった」
って発言が続いたから。

別に天皇はきらいじゃないよ。すきでもないけど。

454 :名無シネマ@上映中:04/02/06 07:52 ID:o5bVJXvJ
戦略を持とうとせず、感情的で情動性が高い。物事を扇情的に訴える。
この日本人の性向は戦前も今も変わらない。
勝元の最後の戦い方といっしょ。
勝元は戦国時代なら、殿にはなれなかった。

455 :名無シネマ@上映中:04/02/06 07:56 ID:Dk4mF+62
すまん、今の今までラストサムライって剣心だとおもてた

456 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:13 ID:P31qdQAQ

謙さん だんだん三船に似てきたね、人生が。

457 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:21 ID:uXfjUUd2
>>408
8週間で800万人か。
あと200万人、なにげにいきそうじゃない?目指せ1000万人!

458 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:30 ID:vUOjFofR
>>453
>別に天皇はきらいじゃないよ。すきでもないけど。

陛下と呼ばんか!無礼者!!


459 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:31 ID:1h+Vdvzu
>>458
バカサヨ荒らしは放置しよう。

460 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:39 ID:5aznOy1R
>>458
お前は土人か・・・・

461 :名無シネマ@上映中:04/02/06 08:59 ID:P31qdQAQ
>>456
謙さんの細木占いは、−金星人でして、

人生の冬”大殺界”です。運はただただ下降するばかり。物の見方が歪み、
判断を誤ったり、錯覚に陥ったりします。
気分転換に旅行にいったりするのも御法度です。ただただおとなしくしてるの
が、何とか吉です。
この時期に出会った人も、後々あなたにトラブルをもたらします。


だってさ

462 :名無シネマ@上映中:04/02/06 09:23 ID:wEIgsByI
占いとかを本気で信じる思考力の無い奴が宗教に走るんだよな。

463 :名無シネマ@上映中:04/02/06 09:50 ID:TBJEuHXX
皆のもの!!明日あたりから例の者どもが暴れだすぞ!
油断すなーーーーー。こころしてかかれ!!!
「おおおおおおおおーーーーー」

ところで、初登場1位はあちらは確実ですか?
ラストサムライで懐の淋しくなった奴、及び長時間上映に恐れをなしてリピが
伸びなくて、やはり100億はむりでしょうかね。
腰に悪そうで・・・予告と10分前入場を入れて4時間じゃーあーりませんか。
体の丈夫な人及び忍耐のある人・・もしくは長い戦闘シーンを寝てラストまで
スルーするとか・・・

464 :名無シネマ@上映中:04/02/06 10:26 ID:m7D9EVbD
指輪もファンタジーも好きだから普通に見に行くけど、
そう書かれると指輪が日本で超大ヒットしなかった理由が解る気もするな。

465 :名無シネマ@上映中:04/02/06 10:26 ID:GYfczwoP
この映画大好きだけどごめん、明日王の帰還を祝ってきます。

466 :464:04/02/06 10:27 ID:m7D9EVbD
明日先行見に行くつもりだったけど、風邪気味だから元気になって体力つけてからにするか(w


467 :名無シネマ@上映中:04/02/06 10:31 ID:RgMz9zlU
アメリカの上映レポ読むと、途中で平気で席立つんだってね。
そんな観方なら4時間も苦にならんだろうが
2時間半のラストサムライでさえ上映前は緊張して
ぎりぎりまでトイレにこもる身としては
残念ながらDVDで観ることに決定してるよ

468 :名無シネマ@上映中:04/02/06 10:58 ID:10yNNi9R
>>467に呼応したわけじゃないだろうが、映画生活のニューヨーカーの
リアクション第10弾ウプ
http://www.eigaseikatu.com/com/4132/68980/
今回はキスシーンから出陣まで。次回で終わるかどうかって感じ。

469 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:08 ID:bzFLYRpn
>>467
LS見たのか見てねーのかわかんねぇよ

470 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:08 ID:XfhFZszU
オーストラリアにホームステイしてたとき地元の映画館で映画見てたら
知らないヤツからポップコーンが回ってきたぞ
食え食えって感じで

471 :469:04/02/06 11:09 ID:bzFLYRpn
あ、ひょっとして指輪のことだった?ごめんね

472 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:16 ID:j524kGeF
>>468 いつもありがとう。相変わらず面白い。アメリカ人は、
ラブシーンでさえも、侍に敬意の様な物を持ってきているんだね。

473 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:20 ID:EkLDRSlz
ジョニーデップそんなに凄いのか?
ttp://www.walkerplus.com/movie/tokushu/best032/

474 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:22 ID:RgMz9zlU
>>469
スマソ 言葉足らずで。指輪のことッス。

475 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:31 ID:VPqrXzoa
>>468
その人のリアクション・シリーズを大まかに読んだけど、

アメリカ人て、わかんねー。
こりゃ、外交も難しいわな。

476 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:55 ID:mdziNJLG
明治帝が大村に「カネはどこへ消えた? お前のフトコロかっ!」と言えるのは
昭和帝のマッカーサー謁見時有価証券差し出しに対応するんだろうな。

皇室の謁見室が思いの他質素だったのも制作側の意図かも知れない。
明治当時想像で描かれた錦絵だともっと色彩が派手なんだけど、江戸城の中と
考えると妥当な描写だったと思う。
ラストエンペラーのように華美壮大になりがちなのを、西洋人にしては良くぞ
抑えたという気がする。
天皇がただの王様ではなく祭司の長でもあるということに、日本人がどんなに
救われたか。
謁見でオルグレンが流した涙も勝元への義を果たしたいという必死の涙だけで
はなく、歴戦の奮闘に疲れ果てた自分もことその完璧なやすらぎに包まれたい
という望みの発露だったようにも見えた。
だからこそ最後のグレアム曰くの「人が皆、望みながら見出すことのまれなる
(心の)安らぎを(見出した)」という言葉は、彼が里へ戻ろうと、東京で客死し
ようと、すでに彼のものになったんだなぁと思いました。

父親を2度もなくすことになる飛源を考えると、村に帰っていて欲しいと思う
のではありますが。


477 :名無シネマ@上映中:04/02/06 11:56 ID:P2pbHyT0
アメリカは、週末400館代か・・・まあ、そこそこ粘ってくれたね、ワーナーも。

478 :名無シネマ@上映中:04/02/06 12:11 ID:KQb0s0LL
うん、がんばった。
よくやったよ・・・。

えーと、あとは・・
オスカーだろ、DVDだろ、地上波だろ・・・楽しみー!

479 :名無シネマ@上映中:04/02/06 13:18 ID:KM1qksOi
天皇に直接仕えた武士っていたのか??

480 :名無シネマ@上映中:04/02/06 13:32 ID:uXfjUUd2
>>478
まだまだ世界では公開されたばかり。しかもアメリカと違って評判いいし。
日本の記録もどこまで伸ばせるかって今、期待がかかってる。
(日本のワーナーは今ががんばりどころなんだけどな。CMとかって頻繁にやってる?)

481 :名無シネマ@上映中 :04/02/06 13:40 ID:Nfcs/x/8
もっと世界中のレビューが読みたいなー。
外国語詳しい人よろしく。

482 :名無シネマ@上映中:04/02/06 13:40 ID:OdIAXypH
明治4年、岩倉使節団が欧米各国をまわった。
この中には木戸孝允もいて、日記をつけていた。

木戸は、日本も天皇を廃して、共和国にしてはどうかとまで
当初、考えていた。
ところがアメリカで貧富の差を見、
フランスの政治体制がまったく安定しないことを知って
考えなおしたという。

483 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:01 ID:f38s5hwH
目頭が熱くなった映画(時代劇?)でした。
でも、どうしても納得行かない できないシーンが一つだけありますた。
氏尾VSトム 対決の冒頭シーン
氏尾「カタナを捨てろー」
トムは木刀を持っているんだから ここは
「剣を捨てろー」 だと思ふ。

貶している訳じゃありませんが、折角の良いシーンが
台無し・・・とまではいきませんが、もう少し何とかならなかったのかと・・・。
こんなこと思ったのは私だけでしょうか。



484 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:04 ID:pEjewj7G
木刀=カタナ
真剣=剣

・・・あってんじゃないかい?

485 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:10 ID:kI97aLXH
>>483
木刀を木の刀と書く。だからいいんじゃないの?

486 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:17 ID:TBc8PQ3z
トルコって今日から公開じゃん。

487 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:18 ID:yGOuI8pi
これって西洋人が見たらトムの視点なんだろな。俺から見ると
トムは勝元対大村のストーリーにはあんま絡まず傍観者っぽいから
客引きと資金調達のために飾っておいたようにしか見えん。

488 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:40 ID:f38s5hwH
>>484 485
確かに。でも、どうしても木刀は言葉に出す時「カタナ」と言わない
だろう...と思ってしまうんです。
些細なことにレスありがとうござる。


489 :名無シネマ@上映中:04/02/06 14:51 ID:0OBFKMUz
日本アカデミー賞、ノミネート発表になったけど、ラストサムライは
来年の対象なんだよな。
ただ、ボブこと寡黙なサムライ役福本さんに協会特別賞が授与される。
http://www.japan-academy-prize.jp

490 :名無シネマ@上映中:04/02/06 15:15 ID:FXCksibh
>>473
男女別ランキングを見ると男性では1位じゃん。
しかも男性投票者少ないし。
男はもっと投票しる。

491 :名無シネマ@上映中:04/02/06 15:28 ID:26viAZ/F
>>486 トルコってあの当時強大ロシアをやぶったトーゴー(東郷元帥)
 の国として日本および日本人異常にひいきだから(最近ではそうでも
 ないかもですが)きっと大当たりすると思います。のびるアイス=ドン
 ドルマ他食べ物美味しいし、トロイの遺跡の他イスラム・カトリック
 の遺跡・建造物多しだし。トルコまた行きたいよ〜。帰って写真を
 観ると知らないオジさんが横でニンマリ笑って写ってたりするけど
 兎に角日本人好き。
 カッパ


492 :名無シネマ@上映中:04/02/06 15:30 ID:FIpUjl7h
>489
お、ほんとだ。おめでとう、福本さん。

493 :.名無シネマ@上映中:04/02/06 15:43 ID:5/h2V9aN
ラスト侍はハリウッド映画なのに日アカの対象になるの?

494 :名無シネマ@上映中:04/02/06 15:46 ID:Aq2BfAOP
>>473
すごいんです。

495 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:00 ID:sfvpzCS8
>>493
「優秀外国作品賞」にね。来年の今頃だから印象薄いかな・゚・(ノД`)・゚・。
でも、日本でのラストサムライの宣伝は、この日本アカデミー賞授賞式
から始まったと言っても過言じゃないしな。
去年、賞総なめにした「たそがれ清兵衛」の関係で、真田さんがトムと
一緒にNZから衛生生中継で出演してたんで。そこに謙さんがいたか
どうかははっきりと記憶していない。

496 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/06 16:00 ID:J7D/GAQY
>>487
自分は、最初はガイジン視点で見始めました。
…のつもりだったのですが、「勝元奪還」のシーンあたりからは
いつの間にか日本人視点で見ている自分に気が付きました。

497 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:01 ID:sfvpzCS8
衛生生中継>衛星生中継
回線切って逝ってきます。

498 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:08 ID:M6BcaR7A
       ,....--ζ‐-、,._
      /       ヽ,
     /         ,|
     i||||||/        |   
     |||||〉   ,,.-_.、 ,.-、`゙l
     .l_ノ   ".=・, 〈'・=゙ |
    (ヾl!  (´ ,..r _,,〉、_,) <うんこ映画♪
     ヽ_,!    イ==ァ' ,l
      ゝ|ヽ、 ;; `ニ´ rノ
      /|、`ヽ、 ::__ ;.イ                  

499 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:11 ID:M6BcaR7A
       ,....--ζ‐-、,._
      /       ヽ,
     /         ,|
     i||||||/        |   
     |||||〉   ,,.-_.、 ,.-、`゙l
     .l_ノ   ".=・, 〈'・=゙ |
    (ヾl!  (´ ,..r _,,〉、_,) <http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d43658832
     ヽ_,!    イ==ァ' ,l
      ゝ|ヽ、 ;; `ニ´ rノ
      /|、`ヽ、 ::__ ;.イ                  

500 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:14 ID:uXfjUUd2
>>495
謙さんいたよ。逆にトムはいなかった。
謙さんは助演、真田さんは主演、二人ともノミネートされてましたね。
ついでに原田監督もいて、彼はあさま山荘〜で確か監督賞にノミネートされてました。

501 :.名無シネマ@上映中:04/02/06 16:21 ID:5/h2V9aN
>>495 思い出したけどあの時いたのは江戸監督と謙さんと日本人俳優たちだったと思う。
日本人チームが真田さんを胴上げしてお祝いしたんだよね。今年は真田さんが謙さんをお祝いしてるね。
たそがれも米アカデミーにノミネートだから2人ともおめでたくて良かった。



502 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:23 ID:iZHyNFUH
トルコ、ギリシャ、イスラエル、東欧あたりの客の反応が読みたいものだ。

503 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:37 ID:qBD/M4Lt
米国ではケーブルで普通に必殺とか時代劇毎日放送してるから
目新しくないっしょ。

504 :プロXでやってた:04/02/06 16:52 ID:8w9pnAIK
イ・イ戦争の時トルコが日本人を救出してくれた美談、あれって
日本の商社マンがトルコ大使館に頼んだ、というのが真相みたいね。
いずれにせよ、ありがたい話だけど。

505 :名無シネマ@上映中:04/02/06 16:56 ID:8w9pnAIK
>>473

ジョニデはスゴイ人気だよ。
謙さんがキアヌを抜いて2位ってほうが驚き。
謙さんは確かにいい俳優だけど、アイドル
じゃないから、そういう人気投票で上位は
すごいとおもふ。

506 :名無シネマ@上映中:04/02/06 17:10 ID:Q1tczl3m
キアヌって40歳前後らしいね
意外といってる

507 :名無シネマ@上映中:04/02/06 17:29 ID:MPMGdzcF
ごめん、ちと質問よい?
既出だと思うけどどこ読んでいいか分らないので。

欧州圏でララストサムライはそれぞれの言葉に吹き替えなんよね?
じゃあ勝元らが日本語で喋ってるところはどうなってるんですか???マジで。

例えば勝元の場合、
勝元の声を吹き返した人が日本語も日本語で喋り直して、ふ、吹き替え?わざわざ・・・??
それとも日本語の所はノータッチで各国語の字幕??(でもこれだとその国の言葉と
日本語で役者の声が違って変・・・・・)
それとも、日本語で喋ってるところも区別なくぜーんぶまとめてその国の語に吹き替え??
 ↑
これは一番嫌だなあいくらなんでも。

どうなってるんすか?


508 :名無シネマ@上映中:04/02/06 18:02 ID:b0M8YWIy
>>507
英語セリフのみ吹き替え。
字幕版も公開しているよ。

509 :507:04/02/06 18:05 ID:EiyeWYgr
>>508
ありがとん。
ちゅうことは何か?例えばフランスだったら
勝元の声が、
フランス語→その国の吹き替えの人
日本語→謙さんの声そのまま    

ってことで、声が違うわけ??・・・・・変・・・・・。

510 :名無シネマ@上映中:04/02/06 19:52 ID:R6G753YP
謙さんの美声じゃないとイメージが違くなっちゃうな。

511 :名無シネマ@上映中:04/02/06 19:55 ID:Qi+b/Tzg
「to know my enemy」(つづりあってるか自信ない)
ってセリフが好きじゃー。あの声で。

512 :名無シネマ@上映中:04/02/06 19:57 ID:Qi+b/Tzg
あと、極東板の最後侍スレにあったの、なんかおもろかったのでおいときますね。
既出ならすまんな。

141 :日出づる処の名無し :04/02/06 02:29 ID:woJBJfd+
本物のLast Samuraiが注目を集める

イギリス・Stockportに住むTV会社社長、Karl Beattie(36歳)が、
「日本国外で侍の資格を持つ人間は8人しかいなかったが、自分こそは唯一現存
するその一人だ」と主張した。
侍になるために日本人師範の養子になった彼は、7歳から訓練を始め、日本人以外で
唯一の世界無差別級武術チャンピオンのタイトルを手にしたという。

「私は多くの時間を日本で過ごしたため、日本人であることは私の第二の天性だ。」
「歴史的に侍は天皇を敵から守護するためにあった。もし日本で事が起これば、
イギリスが敵で無い限りは、私は全てを投げ出して天皇を守るために参じるだろう。」
http://www.japantimes.com/cgi-bin/getarticle.pl5?fl20040203zg.htm
http://www.manchesteronline.co.uk/news/stories/Detail_LinkStory=78817.html
(元記事・写真付き)


513 :名無シネマ@上映中:04/02/06 20:01 ID:g9tx0bkA
サムライ・ライセンス イイ(・∀・)! 欲しい!

514 :名無シネマ@上映中:04/02/06 20:14 ID:eBvetfic
朝日夕刊指輪前面広告あり。


いよいよ、政府軍・指輪の総攻撃が始まったぞ。


対する、勝元軍・ラスサムは、最後の戦いへ突入だ。


ニッポンの名誉と誇りをかけ、命を賭して、勝元軍は決戦へ向うのだ。



涙、涙、涙、涙、涙、、、勝元軍、いけ、いけえええええ!!!



アイ、マスト、ゴウ、ナウ。

515 :名無シネマ@上映中:04/02/06 20:20 ID:N36/Y18q
>>514
テキはとてつもなく強大だ。
負けるだろう。分かっている。
しかしそれでも名誉のため闘う。それがサムライだ。

516 :名無シネマ@上映中:04/02/06 20:20 ID:DKGxESR9
>511

ツーノウマイエネミーって聞こえた。エネミーなんだね。

517 :UNKO:04/02/06 20:32 ID:5NUPZzU5
>>516
大丈夫ですか?

518 :名無シネマ@上映中:04/02/06 20:56 ID:kMOGuTBU
>>509
ドイツ語・フランス語・スペイン語の吹き替えした人のページ
ttp://www.yk.rim.or.jp/~hirata/minibbs2/minibbs.cgi?view=883&page=928

519 :UNKO:04/02/06 21:04 ID:5NUPZzU5
なんか今テレビで
「見なかったら人生損する」
とか客が言ってるCMやってた

520 :名無シネマ@上映中:04/02/06 21:37 ID:uXfjUUd2
>>519
そのCMだけまだ見たことない。

>>514
よみうりにも一面広告あったよ。あとラブアクチュアリーがわりと大きく載ってたかな。
サムライ広告は「日本という名誉」でトムアップでした。
観客数は830万人突破とあり。

521 :名無シネマ@上映中:04/02/06 21:40 ID:x+KBQu87
>>514
サウロン軍はついに、遥か東方の地へも進軍してきた。
その圧倒的軍事力に抵抗できたのは僅か一握りの「サムライ」だった。
眼前に迫るサウロン軍。
最後の戦いに挑む、サムライ達。
その時、勝元は傍らにいる「ホビット」と呼ばれる種族の青年に尋ねた。
「それで、なかつ国はどうなった?」
青年は答えた。
「全滅した。」
勝元「・・・・・・」ニヤリ。



522 :たー:04/02/06 21:40 ID:OICq9a6C
>>519 確かに観ないと損すると思うぐらい感動したが、
CMに使われると萎えるな。

>>514 ラスサムも小さく広告出てたね。
印象的だったのは、広告の小ささに似つかわしくないほどの
上映館リストの多さ。

523 :名無シネマ@上映中:04/02/06 21:46 ID:n0ypF+KM
ガクガクブルブル(((AA略
文字だけのコニュニケーションて難しいよね。。。

524 :523:04/02/06 21:47 ID:n0ypF+KM
ごめん、518へのレスでした。

525 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:00 ID:jpJyjO1W
新渡戸氏の「武士道」借りようと図書館に行ったら予約が既に4人も入ってた。
一人2週間だとして2ヶ月は待つので、本日買ってきますた。司馬さんの全集(66)
も借りてきているので、しばらく仕事を休みたいなァと思うほど時間が欲しいす…。

526 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:03 ID:GfMCtoXW


おまいら!
 
  11時からのNHKにんげんドキュメント見逃すなよ!!

  「ただ一撃にかける」


  トムに見せてやりてー・・・

527 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:07 ID:Q1tczl3m
>>512
イギリスだと現在でもエリザベス女王からナイトの称号が与えられる場合があるんだよね
サムライも似たような感じだと思ってんだろうか

528 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:09 ID:STCjSNHX
156 :日出づる処の名無し :04/02/06 18:04 ID:RDZKwZ3K
昨日の筑紫ニュースで筑紫が
「今アメリカではラストサムライではなくミスティックリバーの話で
持ちきりです。」と言ってたが
話の内容と何の関係もないラストサムライをワザワザ出す筑紫。

529 :たー:04/02/06 22:17 ID:OICq9a6C
>>528
サムライを悪者にしようとしたのに、逆にトムに
たしなめられたのがよっぽど頭に来たんだろう。

530 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:21 ID:XhvbBJIa
>>526
それ、以前見たけど感動した。
剣道やってみたいと思ったくらい。

531 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:25 ID:EXMoRz4l
>>529
たしかに筑紫のほーが、くそがきにみえたw

532 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:27 ID:wEIgsByI
筑紫みたいな真面目君って極端な見方しかできないからね。
侍が悪いと教えられたらもう侍=悪という存在でしか捉える事ができないんだよな。
文化的な人間のように振る舞っているけど偏見とステレオタイプで固められた人間だな。

533 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:29 ID:wEIgsByI
しかし何故わざわざアメリカでの話題を気にするのかね?
日本では圧倒的にラストサムライ>ミスティックリバーだよ。
筑紫はそんなにアメリカが好きなの?

534 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:35 ID:EXMoRz4l
だけどさ、ラス侍地上波どこの局なのかな・・・。
TBSあたり?

35%は固い!!ぜ。

535 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:38 ID:sMabjljV
>筑紫みたいな真面目君って極端な見方しかできないからね。

真面目?
彼は真面目から一番遠い人だよ。
新聞記者時代に社内抗争で生き残るため仲間を売ったんだ。
その時に”名誉”を無くし、単に銭が稼げるのみのリベラル変節会話術が残った。

まあ、勝元に会う前のオルグレンのようなものだ。
(あんなにカッコ良くはないが)

サァーヨ!サァーヨ! なぜなんだぁー

536 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:38 ID:6oPe3LOD
>>509
イタリアのレビューで「いい映画だけど字幕が多すぎ」っていうのがあったな。
吹替えに慣れちゃってるからね。
でもまぁ日本語勉強中の学生には為になったんじゃないかな。

同じ役で声が違うってのはロード・オブ・ザ・リングでもあったよ。
英語はイタリア人による吹替え。エルフ語はオリジナルの声。
日本ではエルフ語も日本人が吹替えたけど、手間がかかるから止めたのかな。

537 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:44 ID:XhvbBJIa
>>536
字幕に慣れている身からすると、吹き替えは本人の声が聞けないのが
つまらないと思うのだけれど、そんな感覚は無いのかな。彼ら。
アメリカではその国柄、文字の読めない人が多いので、吹き替えが当たり前
というのはよく分かる話しなんだけど。

538 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:44 ID:PXlVISaX
>>534
売国メディアで放送されてたまるか。
金曜ロードショーだな。

539 : :04/02/06 22:46 ID:jRh6y3Jg
>>527
「女王陛下の007」てな感じで、
「女王陛下のサムライ」(天皇が女帝となった場合。現在論議されている。)
てなアクション映画キボーン。
自宅は書院造りの広壮な邸宅。錦鯉がいっぱい泳いでる池があるやつ。
紋付袴で帯刀。参内する時は裃。
で、安土桃山文化風の金襴豪華な内装。護衛は当然忍者。短機関銃とか機関拳銃を
持っているのだが、何故か手裏剣と忍び刀を主に使い、無用に跳躍する。
で、女王陛下からの依頼がサムライに下る。マダムは当然、ゲイシャ。
キセルをポンポンとやりながら話に入る。
で、唐突に現代の戦士に変身。でもアクションシーンでは都合良く刀が出てくる。
その辺が秘密の小道具って感じで。・・スマン。おれ、そういう悪ふざけなのが好きなんだ・・

540 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:50 ID:43dJIggm
遅れ馳せながら、観て参った。
アホな私には歴史の事はよく分からんが、
純粋に楽しめたし、感動もした。
最後の決戦の場面では
「武士といふは、死ぬ事と見付けたり」この言葉を強く感じました。
暇があったら、また観に行こう。

541 :名無シネマ@上映中:04/02/06 22:58 ID:EXMoRz4l
>>538
まあまあ、だけど、日照れとは、接点ないよね・・・。
あの馬鹿女レポーターが騒いでたくらいしかw

542 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:00 ID:LEyCrYBb
>>539
こんなんどお?

ttp://www.mitsuiwacc.com/index.html

「ムッシュ・アカシ」
日露戦争の頃のお話で、舞台は主にヨーロッパ。
でも忍者大活躍。お陰でラスサム忍者部隊も平気でしたw

543 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:08 ID:/2FiOTkB
>542
それって明石大佐のお話ですか!?
とんでもでも観てみたいです。

544 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:14 ID:6oPe3LOD
>>537
いや、自分もイタリアで吹替えの映画何本も観たけど何とも思わず観てたよ。
声優達も慣れたもんで上手いしね。
字幕より情報量が多いし画面を汚すものがなくてすっきりしてていい。
グラディエーターなんかはかえってイタリア語のほうがピッタリしてて良かった。

545 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:24 ID:OMAQiFLu
しくじった。
メーキング番組とトム×筑紫対談
消しちゃたーよ。無念。

546 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:36 ID:XhvbBJIa
>>544
へえ、そうなんだ。ありがとう。
そういえば日本の声優さんって、有名な人が色んな役の吹き替えをやってる
事が多いね。それぞれ活躍しているだけあって、個性豊かで素晴らしいとは
思うけど、「あ、この声あの番組の○○と同じ声だ。」と気が付いて妙な
気分になることがある。
あと、白人。特にアメリカ人の吹き替えでは、全体的に軽すぎたり、蓮っ葉
すぎるのが気になる事がある。TVで音声を切り替えてみると、当の本人は
落ち着いた声で演技をしているのに、吹き替えの声は大仰な、という様な。

吹き替えの文化がもっと枝葉を広げて発展しても、面白いかもしれないな。


547 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:43 ID:QZ/Zmipt
剣の道に感動島すた。
この一撃にかける!

548 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:45 ID:uSsMXu6t
>この一撃にかける

将来生まれる漏れの息子には是非剣道を習わせようと決意した。

549 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:46 ID:EkLDRSlz
うわーーーーーー、出遅れた。。。。見たかった。

550 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:47 ID:LEyCrYBb
>>543
ご明答。明石大佐のお話です。
オンラインコミックですので、どうぞ飛んで行って
ご覧になって下さいまし。

551 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:52 ID:QZ/Zmipt
武道。精神が先なんだよ。礼。
打ってなんとか、打たれて感謝。
サムライに通じる。日本の美学。


552 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:54 ID:GfMCtoXW
日本は剣道の五輪入り反対なんだね。
勝ちにこだわるのはイクナイからって・・・知らなかった。
姦国がコムド(プを五輪入りさせようと企んでるのに日本はなにやってんだYO!
とやきもきしてた自分が恥ずかすぃ。


姦国は絶対五輪賛成派だと見たw

553 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:56 ID:GfMCtoXW
>551

 「打って反省、打たれて感謝」

554 :名無シネマ@上映中:04/02/06 23:57 ID:ftkwarYb
>>547
試合の後、イタリアかどっかの外国人剣士のひとりが
栄花さんに涙目で抱きついてたね。
あの人もラストサムライ見ただろうか。

555 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:04 ID:uuwKKAot
にっかんソース ラス侍日本市場111億突破★

556 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:16 ID:hOs4AZVc
>>554
そこしか見れなかったんだけど(つД`)
最初の放送は去年の7月くらいみたい。
また再放送してください。お願いしまつ。

557 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:23 ID:+aFdkja3
スイスだと日本語の台詞の部分には英語・独語・仏語の字幕がついているらしい。
画面の下の方が文字だらけだそうな・・・。

558 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:31 ID:hQrJV3WY

「千と千尋」がフランスで公開されるニュースで
フランスの配給会社に
「アメリカ版は吹き替えの声優に有名俳優を使っているが
フランス語版はそうでないのはなぜ?」
と質問したら
「我々は作品のイメージを大事にしたい。
有名俳優などを使うと、その人のイメージがついてしまうので避けた」
と答えていた。

「なるほど」と感心していたが。。。。
よく考えたら、元の日本版が有名俳優使ってるんですけど。。。。。

559 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:33 ID:NbSkLKTT
あらいぐまだけは聞くだに腹が立つ。

560 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:41 ID:ZyzpSVxj
>556
そんなあなたに一本取った瞬間をプレゼント

http://namihei.zone.ne.jp/upup/up/7101.jpg

この後、韓国側が審判に猛抗議したって噂マジ?


561 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:46 ID:cU1zHHzd
既出かも知れないけどこんなサイト見つけました。

自称歴史オタクさんのラストサムライの解釈。
ttp://bosinwar.hp.infoseek.co.jp/KORAMUKANRI/koram24.htm

私は日本史には詳しくないけど、こういう見方もあるんだ、と興味深く読ませて
もらいました。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 00:51 ID:gWxFO/7J
アメリカで評判いいの??

563 :名無シネマ@上映中:04/02/07 00:51 ID:Vl9uP3nZ
>>560
「その前の面が入ってんだろゴルァ!」という言い分らしい。

564 :UNKO:04/02/07 00:54 ID:3yVxQwmx
>>557
マレーシアだと英語 中国語(マンダリン) マレー語(bahasa malaysia)の3種類字幕が出る
珍しいことじゃないよ

565 :558:04/02/07 00:59 ID:hQrJV3WY
>>558 訂正。千と千尋じゃなく、もののけ姫だった。でもたいして関係ないよね。だから逝かない

566 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:21 ID:hOs4AZVc
>>559
日本語大丈夫ですか?

567 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:23 ID:skZiTByJ
>>559
ハァ?何で?

568 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:25 ID:OdZN4zWX
>>468
そのリアクション報告は以前から読んでますが、
どうしても疑問に感じるところがあります。
「本当に日本人が書いているのか」と、
所々オカシナ表現もあり、重要な場面の描写が無いか
有っても軽く流しているように思えます。

投稿している方には、敬意を払いたいと思いますが。

569 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:28 ID:SHm21SOH
>>560
噂じゃなくて本当。リアルでテレビニュースで聴いた。

570 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:47 ID:eqlxznaF
>>568
内容が本当かじゃなく、書き手が日本人か疑ってるの?
あれだけ、だらだらと長文を書けるなんてネイティブとしか考えられない。
それとも、日本育ちだろうが国籍は違うということ?

571 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:49 ID:ipJJn2qM
よく分からんのですが、大村が財産を国民に分け与えろ、と非難されるのは何故?
汚職とか国民から搾取して私服を肥やしていたのなら言われて当然だけど、そういう説明ってあった?
真っ当な経済活動の正当な対価として財産を得ていたのだとしたら、非難される謂れはないように思うのだけど。
勿論自分の財産を国民のために投げ打つのは立派なことだと思うけど、そうしないからといって非難されるのも可哀想かな、と。
まぁ勝元にしてみれば金儲け自体が卑しいことなのかも知れないけど。
大村が天皇に言う『私は国民のために』というのが口だけなのか、彼なりに本心なのか、どっちなのかなぁ、と思ったもので。
私が見落としているだけかも知れないので、教えていただけると有り難いです。

572 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:52 ID:IRCfZybi
800万人突破って日本だけでか?

573 :名無シネマ@上映中:04/02/07 01:58 ID:uuwKKAot
>>572
曹操

574 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:03 ID:qv2FQtuF
こんな映画おもしろくない。
平日なのに満員とかうそばっかり。
もう勢いはないよ。


575 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:04 ID:3qh0odwC
>>558
紅の豚フランス版吹き替えは
ジャン・レノだったが。

576 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:16 ID:Ekz6uCjC
そろそろ公開終了してくれよ。
もう二ヶ月たつじゃないか。
早くDVD化してほしいんだよ。
どんどん遅くなっちまうじゃねーか。
おまえらもういい加減に劇場に通うんじゃねえ。

577 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:21 ID:XFg2t7+e
公開から2ヶ月も経ったという気がしない。
そしてこれからもまだまだ見にいくぞという気持ちがある。
いつもこれで見納めと思って行くんだけどラストあたりで
あともう一回だけ見にいこうと思ってる自分がいる。
困ったもんだ。それがこの作品の不思議なところ。

578 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:31 ID:Ekz6uCjC
>>577
もういいって言ってるだろ。
しかし暇だな。
3時間近い上映時間に劇場までの移動時間いれたら
君は相当時間使ってるよ。
家でDVDを見ようじゃないか。

579 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:31 ID:hOs4AZVc
>>576
今日見に行ってきたけど13:00の回で6割強だな。(東京・新宿)
ご老人が多い。

580 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:35 ID:LbuqzhmV
>>571
映画の大村は新政府の大臣で、急速な近代化に伴う特需に対する
口ききで私腹を肥やしてたんじゃないのかな?
実際の長州出の山県有朋なんかも汚職してたって言うし
泥かぶって切腹した商人なんかもいた。
一方、独裁に近い程、権力があった大久保利通なんかは死んだ時
8000円の借金が残ってたそうで、当時の新政府は日本近代化
に見も心も捧げてた人も多いから汚職には厳しかっただろうな。

581 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:39 ID:llHD4tHD
>>578
DVDを早く手にしたいのは同意なんだけどねー。
大スクリーンの迫力はDVDじゃ得られないと思うと行きたくなる。
王様までに一回、オスカー前後にもう一回行ければいいな。

582 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:43 ID:Vbtp/QkH
>571
鉄道敷設で無茶苦茶しているという描写程度でしたっけ・・。
彼は彼なりの国への思いがあるんだろうにと思ったりします。

583 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:47 ID:Vbtp/QkH
西郷に批判されていたのは長州の井上馨とか山県あたり。
公私混同が多いのは長州系に多いかと・・。


584 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:50 ID:+7g4vIth
でも基本的には対立関係をはっきりさせたいからでてきた設定だと思うな。
散々概出だけど史実に沿うと善悪簡単に問えないからね。
その辺がアンチのつっこみどころにもなってるけど。

585 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:53 ID:i67uwCQv
今日指輪見に行く。
興奮して眠れないや。
サムライの勢いもこれまでだね。
なんてったってこっちは3部作の完結編だもんね。

586 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:56 ID:yqo9nIxP
>>570
アメリカ人の原稿を元に、
日本人が投稿しているような印象を受けます。

587 :名無シネマ@上映中:04/02/07 02:58 ID:Vbtp/QkH
>584
それが気になる人もいるでしょう。
アンチ認定はやめましょうよ。
おっしゃる通り西郷対大久保という図式で映画化したら
予備知識のない人間には理解しにくいものになるでしょうね。

>585
行ってらっしゃい。
指輪は指輪、サムライはサムライで楽しんだらいいかと・・。
比較して相手をけなしてもしかたがないと思いますぞ。

588 :名無シネマ@上映中:04/02/07 03:09 ID:QBvYunPv
>585
漏れも指輪ファンだが、そういう煽りは止めてくれや。
ちなみにサムライは昨日初めて見ました。
なんか・・・一時期西欧に酷評されてて、日本では
歓迎的な評論が目立ってたと思いますが、理由は
ハッキリとは判らないけど何となく感じ取れたような。
良くも悪くも日本的な映画なんでしょうか。

自己犠牲、名誉、役目、そういう非西欧的価値観が
自分の好きな指輪とオーバーラップしてて、楽しめました。
って、何か自己言及自己矛盾してる?でも自分の中
では指輪ってある程度反現代西欧的なものが含まれて
いると考えているので・・・。

っていうか、もういい加減3ヶ月も映画館出回ってる
のに、泣いている観客が多かったのが印象的。色々アンチに
突っ込まれるような問題点も確かにありますが、良い映画
だと思いました。

って結局指輪が楽しみで眠れなくなって何の考えもなしに
カキコしてるわけですが・・・(汁)。昨日見たサムライが指輪鑑賞に
どんな影響を与えるのか楽しみです^^

589 :名無シネマ@上映中:04/02/07 03:22 ID:/jmxAr65
寝不足で映画館で寝ちゃったりして

590 :名無シネマ@上映中:04/02/07 03:27 ID:hOs4AZVc
>>560
激しく見たい。

591 :名無シネマ@上映中:04/02/07 03:42 ID:jIcylcuh
剣道もサムライも韓国が起源ニダ。

韓国、ついに剣道(コムド)の五輪種目化を本格化
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064194462/

592 :名無シネマ@上映中:04/02/07 03:59 ID:wXS84r2s
『日本の一番長い日』を見ると、『ラストサムライ』の明治維新から
WW2までの日本がきちんとつながってるなーって、感じがしますね。

士官が刀を持ってますしね。敗戦の責任とって割腹自殺しちゃう陸軍大臣もいる。

長いし、白黒だし、若い人には言葉も分かりにくいかもしれないけど、
見とくといいよ。


593 :名無シネマ@上映中:04/02/07 05:06 ID:KGppLfs9
UNKO,貴様「アザーヒ」だろ!

594 :名無シネマ@上映中:04/02/07 06:57 ID:wLv2I+IX
俺が一番深く考えたのは

「国家も人間と同じく運命(さだめ)を負っているといいます」

という言葉だな。

595 :名無シネマ@上映中:04/02/07 09:55 ID:ppwN3GzC
UNKOってばかみたい。

596 :名無シネマ@上映中:04/02/07 09:58 ID:scBF5bCN
そろそろ終息感スレの勢いなし

597 :名無シネマ@上映中:04/02/07 10:05 ID:iToMkRel
皆 スレに土下座しろ

598 : :04/02/07 10:17 ID:RNiH/jb2
東京スポーツに、柔道の王者・井上康生がラストサムライと武士道にはまってるという記事が載ってた。
内容は
井上康生は視察と合宿のためにパリに出発する前に「ラストサムライ」を2度目の観賞。「興奮します」と顔を紅潮させた。
特に渡辺謙の演技に感動したらしい。
井上康生は武士道の心境を自分の柔道に取り入れる方針で、愛読書の「武士道」を持参してる。
空港で新渡戸の「武士道」を読みふけってる写真もあった。
井上康生自身も、その圧倒的実力と風貌から海外の強豪達から「サムライ」と恐れられてるとか。



599 :名無シネマ@上映中:04/02/07 10:22 ID:byC3F5hX
>>598
おお、心強いファンだね。

>>591
剣道≠コムドとかいう遊び、勝手にやってね。

600 :名無シネマ@上映中:04/02/07 10:54 ID:onAhVELC
「世界は日本を選んだ」ってCMを止めていただきたい。

601 :名無シネマ@上映中:04/02/07 10:57 ID:iLgz70o1
結構なロングランになってきてるけど、いつまでなんだろう、上映?

602 :名無シネマ@上映中:04/02/07 11:00 ID:uhXKdP/l
俺の住んでる所では今日はラスサムはいつもの上映+レイトの5回。
指輪の先行はニモとか他の映画の後にやってる。

いつまでやるんだろうね。千と千尋なみに粘るのか?

603 :名無シネマ@上映中:04/02/07 11:34 ID:hZeGzND0
トムは「サケ!」「サケ!」と喚いていたが、もしかして初めて覚えた日本語がサケだったのだろうか?

しかしおそらくトムがアメリカで飲んでいた酒はジンやラムのような強い酒。
日本酒で我慢できたのか?

604 :名無シネマ@上映中:04/02/07 11:40 ID:byC3F5hX
>>604
単にアルコールちゅー意味では?

605 :名無シネマ@上映中:04/02/07 11:49 ID:+7g4vIth
>>514買って三日で砂場で頭なくしたんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。
>>548あの外人さんは一応芸人で「コンヤガ山田」さんといいます。



606 :名無シネマ@上映中:04/02/07 11:52 ID:+7g4vIth
おっと初誤爆

607 :名無シネマ@上映中:04/02/07 12:04 ID:Hu769SY1
オリンピックで剣道の声あがってもいいのでは?
アメリカで剣道が流行っていますよ

608 :名無シネマ@上映中:04/02/07 12:23 ID:9gvwDp4Z
>>594
岸田秀の国家の精神気質の話を思い出しました。


609 :名無シネマ@上映中:04/02/07 12:35 ID:CaOF075S
>>600
「世界はトムが出てるから、選んだ」がほんとだろうね。

610 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/07 12:46 ID:Q5JpkZq+
「世界はトムが出ているから観てみたらけっこう良かったから、選んだ」ぽい。

611 :名無シネマ@上映中:04/02/07 13:20 ID:vwzrXDSS
「世界がトムを観るから、選んだ」てのも有りか?

612 :名無シネマ@上映中:04/02/07 13:35 ID:byC3F5hX
>>607
判定が楽そうな柔道でさえ微妙な判定があるからね〜
剣道は、さらに難しいわけでそのたびにもう抗議されていたんでは
後味悪すぎです。
日本はそれがいやなのでしょうね。
(あの国が関係なければ承諾しているような気がする)


613 :名無シネマ@上映中:04/02/07 13:54 ID:Yo5FlLA/
フェンシングは判定する為のスーツ?(コードが繋がってるヤツ)
着てやるよね。もし、剣道がオリ種目になるんだったら、
そーゆうのが必要なのか?でも、カコワルイな…

614 :名無シネマ@上映中:04/02/07 14:54 ID:ys0Tnjd9
>>598
あんまり入れあげると、勝負に勝てなくなる悪寒が。
今の柔道は、勝ち負けを争うスポーツだからな。

615 :名無シネマ@上映中:04/02/07 15:32 ID:XFg2t7+e
まとめ人さんへ。新聞広告いりませんか?
(キャラシリーズは残念ながら終わってしまったようですが。)
1/30(金)のよみうり夕刊
http://uploader.org/normal/data/up1313.jpg

616 :名無シネマ@上映中:04/02/07 15:34 ID:XFg2t7+e
2/6(金)のよみうり夕刊 http://uploader.org/normal/data/up1313.jpg

617 :名無シネマ@上映中:04/02/07 15:35 ID:XFg2t7+e
ファイル名、up1314.jpgの間違いでした。>>616

618 :名無シネマ@上映中:04/02/07 15:37 ID:s4h2eJtD
あの、頭悪いこと露呈してお恥ずかしいんですが、教えて下さい。

長谷川大将はなんで切腹したんですか?

信忠はなんでちょんまげを切られる状況になったんですか?

アザのある人はどっち側の人でしたっけ?どうやって死にました?

619 :名無シネマ@上映中:04/02/07 15:42 ID:7pjjz6ax
アメリカ人のリアクション10に
Red Warriorの曲に入っている声がアジア人の声って書いてあったけど、
確かにそうなんだよね。アジア人、しかも日本人。
欧米系の人の声とはとても思えない。
骨格とか言語からくる発声法の違いでしょうか。

残念なことに私は真田さんの声は認識できないのですが。

620 :ちょっといい話:04/02/07 15:49 ID:MT9N2wHs
「東禅寺事件」英公使守ったサムライへのメダルを寄贈
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040207i408.htm

外国から日本人に公式に贈られたメダルとしては2番目に古い。
東禅寺事件は1861年に起きた。
英国の仮公使館だった東禅寺に水戸浪士ら十数人が斬り込んだが、警護の武士らが
20人以上の死傷者を出しながら、公使のオルコック氏を守り抜いた。
メダルは銀製で直径3・2センチ、重さ16グラム。表にビクトリア女王(1819
―1901年)の肖像が刻まれ、裏に「英国公使館防衛における勇敢なる行動に対して」
という英文と事件の日付が記されている。

621 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:00 ID:K3a9QmQc
>>618
あと3時間、真剣に考えてもう一度聞きに来い。

622 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:02 ID:h/OreEap
>>620
この件で送られた(たぶん別の)メダル、数ヶ月前にテレビでみたな。
記憶違いかもしれんが、誰か有名人のご先祖がその警護の1人だとかで・・・
(かなり怪しい記憶だけど書いてしまいました。)


623 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:04 ID:MBQ2mXrf
>>618
>長谷川大将の切腹
ジェネラル長谷川は死に場所を探してたんでしょう。
彼も旧武士として新時代に行き場をなくした一人であり、
武士として死ねる場所を探していた、勝元軍討伐の命に
かつて共に戦った勝元の手にかかることによって死にたかった、と思ってる。

>信忠の髷
「そんな格好をしているから異人達に馬鹿にされるのだぁ!」
反動官軍兵士らの逆恨み。

>痣の人
大村の部下。ネイサンを暗殺しようとして返り討ち。
最後の言葉は「侍の時代は終わったんだモン。」



624 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:26 ID:K3a9QmQc
>>623
いい気になって教えるなよヴァカ。
少しは自分の脳みそで考えさせろ。

625 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/07 16:28 ID:DGVbeQWI
>>623たんはいい気になって教えたんじゃない、武士の情けで教えたんだ、きっと、タブン。

626 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:46 ID:UyYo9Qnt
>623
長谷川将軍は「勝元とは戦わない」と言って戦闘指揮はしていなかった
ですよね。
静かに霧の中、馬上で勝元軍が迫ってくるのを待っていたのでしょうなぁ・・。
すべてを達観したような役者さんの演技が強い印象を残しました。

あと敵対サイドだと、最後の決戦で前線を突破され、騎乗して迎撃に向かう
バグリー大佐も「戦士」でしたね。
刀を投げられてではなく、斬られて最期を遂げる演出にしてほしかった・・。

627 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:56 ID:B0raGtNR
>>623
>最後の言葉は最後の言葉は「侍の時代は終わったんだモン。」

漏れは、「侍の時代は終わったんだ、もう。」
だと思ったのだが…

628 :名無シネマ@上映中:04/02/07 16:57 ID:wWtlWoJs
>>625
俺の理解している「武士の情け」とチョト違うような。

629 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:08 ID:s4h2eJtD
>>621さん、ごめんなさい。

>>623さん、よくわかりました、ありがとうございます。

でも信忠なんですが、勝元とかと一緒に馬に乗ってましたよね?
なんでああゆう捕らえられた状況になったのかがわからないんですが。
馬に乗ってた他の仲間はどこいっちゃったんですか?

もううざかったらスルーして下さい。すみませんでした。

630 :571:04/02/07 17:09 ID:ipJJn2qM
>>580,582,584
レスありがとうございます。
私腹を肥やしてる、とか、鉄道敷設で無茶苦茶している、という描写はありましたっけ?
鉄道の経営者が大村だ、というような台詞はあったと記憶しますが、それで不当に儲けてる、とは言われてないように思うのです。
(私は字幕を読んだだけなので、英語の台詞では言ってる、というようなことがあれば教えて下さい)
勝元に糾弾されたり、米大使を手玉に取ったり、何となく悪役のようなイメージがあるけど、単に勝元の対立者であって悪者ではない、という風に解釈できる余地を敢えて残しているのかなぁ、と思っているのです。
米との条約も内容は描かれていないから、大村が自分の利益になるように誘導したのか、本当に国益を考えているのかは分からないようになってるよね。

何にこだわってるのかと言うと、負けること死ぬことが分かってても行かなければならない、っていうのは物語の黄金パターンじゃないですか。
で、なるほどそれは行かなきゃならない、と観客に思わせる設定やら筋書きを工夫するのが作家の腕だと思うんですよ。
勝元の息子の死はその辺きちんと描いてるけど、ラストの勝元軍の出陣はアルグレンの抽象的な精神論だけでしょ。
何故そうしたのかな、と考えているウチに、一見単純娯楽映画のパターンの皮をかぶっているように見せかけて、実はこっそりと別のことが言いたかったんじゃないか。
異質な文化が出会った時に善悪も正邪もなくて、あるのはただ違いだけ。
でもただ違うだけ、という理由で時には深刻な対立をすることがある、とかね。
だから大村もエンターテインメントな映画である以上、単なる悪役であるかのように見せかけてはいるけれど、実は、ということなのかな、と思ったりした訳です。

なので、大村が自分の利益を貪っている、ということが分かるようなシーンなり台詞なりがあるとないとでは私のこの映画に対する見方が随分変わってしまうので質問させて頂いてるような次第。
引き続き皆様のご意見を聞かせて頂ければ有り難いです。

631 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:19 ID:RObgP7Qp
>>335は、昭和天皇に責任があると言ってる基地外?


隠れてないで出て来いよ。


632 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:24 ID:RObgP7Qp
>>371は歴史知らずの反日ファシスト。

633 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:25 ID:RObgP7Qp
>>377  日本の政治家が馬鹿なのは昔も今も同じだね。


> 始まったばかりの帝国議会で、与野党がつまらぬ事で紛糾して
> 予算案が成立しなかった時、明治天皇が私財から軍艦二隻買った。
> 国会議員より、よほど国と国民の事考えてるよ。


634 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:34 ID:z2JQnMhX
>>447
こういうスレ違いの妄想キチガイ、抹殺したい。
嫌韓厨(嫌韓厨を捏造した正体)は、ここから出て行け!!



> >>442 443 445 人情味あふれる?もののふ?
> 変な妄想膨らませたら駄目 (゚o゚)
> 害煽車だけでも迷惑やっちゅーのに、映画版でもウザがられてどうすんの?
> まー、どうせ君らから観たら俺も左翼にになるんやろうけど (^o^)
> お願いですから 割腹して果てて下さい、、このとうり、、m(__)m


635 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:38 ID:MClFMY5D
勝元のいまわの際の言葉は
日本語にした方が良かった気がするんだけどな。

636 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:38 ID:UyYo9Qnt
>630
村が燃えている=大村の差し金 と考えれば・・。
という程度だと思います。

大村に関しては彼がどういう人物なのかということを描いたシーン
がカットされてしまったそうです。
新旧の価値観の衝突と部分だけで押し通してほしかったように思います。
大村が単に私服を肥やす小人物ということでは、寂しい気がしますね。


637 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:41 ID:+7g4vIth
>>630
>なるほどそれは行かなきゃならない、と観客に思わせる設定やら筋書きを工夫するのが作家の腕だと思うんですよ。
勝元の息子の死はその辺きちんと描いてるけど、ラストの勝元軍の出陣はアルグレンの抽象的な精神論だけでしょ。

確かにその辺は脚本の弱いとこだと思います。どうもその辺は史実に照らし合わせた補完をしないと純粋に物語の中
だけではちゃんと説明するのは難しいと思います。実際に歴史の流れに追い詰められるように不器用に戦いに赴いて
いった武士たちの気持ちをその過程に当てはめられるかどうかがこの作品を楽しめるかどうかの分かれ目のような気
がします。
あるいは深く考えなくても演技につられて感情移入できてもまぁいいんでしょうけどね。

638 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:45 ID:JC+G5NHu
>>635
そばにいるオールグレンを意識しているから英語でもよいと思う。

639 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :04/02/07 17:51 ID:ASD0DWp+
>>628
Σ(´ω`)

640 :名無シネマ@上映中:04/02/07 17:57 ID:GpiHfnvj
>>533

192 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:04/02/07 15:56 ID:6pkdaEww
>>156
ハッハッハッハッハハッハ!!!!!!!!!!

畜死徹夜は生温かい目で見守ってあげればいいのです。
そして、最後に「パーフェクト」と言ってあげればいい。
なんて、西村幸祐が書いている。

http://nishimura.trycomp.net/cgi-bin/column/column/critical/1076003484.html


641 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:15 ID:ccoMy9N2
ラストサムライ見て武士道もどきに目覚めるのと
ベルサイユのバラを呼んでフランスを知った気になるのは

非常に似ているぷ

642 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:19 ID:K3a9QmQc
>>641
別にパンピーがその道を究める必要は無いから、
それでも全く問題ないよ。

643 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:23 ID:79I/4A+t
あ〜早くDVD出ないかな。
さすがに4回も観に行くのは辛い。

644 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:28 ID:GpiHfnvj
>>641
????????????

比較の対象にならないよ。論理的な思考ができない?

645 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:35 ID:oAe4NhTt
指輪の興行収入抜いたね

646 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:37 ID:IlQv7bWL
いや、外国人が書いた他国の革命の話だから近いと思うよ。
自分らがラスサムみて感じる違和感を向こうの人が感じていると思うし、
自分らがラスサムを楽しむように向こうの人が楽しんでいたりするのでは?
ベルバラ、たしか向こうでアニメやってたはず。評価はどうだったかな?

それからベルバラがきっかけでフランスやその歴史に興味を持って、
そっち関係の大学で専門的に学んだり、関係の職業に進んだ人は結構いる。
ラスサムがなにかのきっかけになることもあるんじゃない?

647 :名無シネマ@上映中:04/02/07 18:53 ID:uL4iHVSC
>630
大村と勝元の対立軸、やっぱり映画の描写だけじゃ描き切れてないですね。
自分としては、大村が単純な小悪党と言うことは無いと思います(議会での
勝元との討論にしても米大使との駆け引きにしても大村は大村なりに
方針を持っている様子、むしろ勝元の方が新日本の将来像を描けていない
気がする)が、確信には程遠い・・・・・・

>636
村が燃えている描写ですけど、二年で1600kmと言う鉄道敷設工事の
規模から考えるに、あの燃えている建物自体が鉄道工事従事者の
宿場と言う可能性もあるかな〜、と思ってみたり。もっとも、そう言う用途の
建物に茅葺き屋根を使うかどうか?普通なら建築期間や工事終了後の
資材リサイクルの観点から板葺き屋根になるんじゃないかな?という
疑問もあってみたり。その辺、実際のところはどうなのでしょうねぇ・・・・・・

648 :名無シネマ@上映中:04/02/07 19:02 ID:N/cyYnie
>>646
そう考えると何だか楽しくなってくるね。
このスレでは自分自身の知識不足を痛感させられたし、皆色んな事を知って
いるんだなあと心底感心した。
お正月前後には明らかに年配の学者さんだろなんて思われる人も交じってた。
色んな人に沢山色んな事を教えてもらって楽しかった。

日本が日本製の製品を通して世界に確固たる地位を築き出したのは、せいぜい
70年代後半から80年代にかけての事じゃないだろか。
やっと日本の一般的で大衆的な文化が注目をあびる様になって、ラストサムライを
切っ掛けに、もっと色んな外国人たちが日本に面白い角度からのアプローチを
してくるようになると、楽しいよね。

649 :名無シネマ@上映中:04/02/07 19:15 ID:X+7y0YWz
>>644
論理的思考ができないとか行ってるけど
どーせ2ちゃんのことだからコイツ、理論的の意味しらねんだろーな

650 :名無シネマ@上映中:04/02/07 19:17 ID:GpiHfnvj
>>649
( ´,_ゝ`)プッ

2ちゃんねらー、ってなあに?



651 :@@@@:04/02/07 19:51 ID:AWTHsSVA
まじつまんねーこの映画。トムいらん。
見る前も最悪だったが見たあともまた最悪だった
こんなんで感動してるやつらが信じられんが。

652 :名無シネマ@上映中:04/02/07 19:55 ID:8JnetWfU
今日見てきますた…。 トムはいらなくはないけど、けんさんの方がいい味だしてたw リピーターになりそう。

653 :名無シネマ@上映中:04/02/07 19:58 ID:K3a9QmQc
>>651
もう少し工夫して。

654 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:02 ID:VF9+ACVx
新選組 時代超えた魅力「マコト」のブーム
http://www.sankei.co.jp/news/evening/e08nat001.htm

太秦映画村21年ぶり入場者増 壬生寺前混雑、車の交通規制

新選組の大ブームで、ゆかりの地の京都に観光客が押し寄せている。東映太秦映画村
(京都市右京区)の今年度の年間入場者数は、二十一年ぶりに対前年度比で増加に
転じることが確実。壬生寺(同市中京区)の正門前の通りは観光客で動きが取れず、
来年一月初めまで、土・日・祝日は自動車が通行止めになった。
ブームの過熱ぶりに京都人も目を丸くしている。
「二十歳前後の女性が目立って多い。土方歳三や沖田総司といった新選組の
隊士の扮装(ふんそう)が楽しめるサービスが、人気です」

↑NHKが大河でやっているので、書店でも新撰組関連本が多数見受けられる
ようになった。太秦映画村に人が来るのなら良い事だ。ただ、”新撰組”よりは
”ラスト・サムライ”の影響の方が大きいのではと俺は思うが。

655 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:07 ID:PzR7LtoP
じゃにーず

656 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:17 ID:7a5ltMe3
「将軍」は観た事ないけど変な所がいっぱいあったのかな?

657 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:19 ID:imskZYxv
>>652 同感です。

658 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:27 ID:UjLSwi+n
BSジャパンで福本さんが出ているというのに誰も見てないのか?

659 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:37 ID:K9W2ciUM
>>651
これこれ、ちこうよれw

660 :大学教員 ◆FjOpeTE2Ts :04/02/07 20:49 ID:wLv2I+IX
これは私なりの解釈であるが、

勝本は桜の木を見て
「完璧な花を見つけるのは難しい。一生を懸けてもそれを探す価値はある」
とこぼしている。(失礼、正確な台詞は覚えていない)

これは彼の侍人生の哲学を表している。
死ぬ間際に「パーフェクトだ」と言っていたのもこの「完璧な花」と掛けている
のではないだろうか。彼ら、つまりサムライ達は、死をもって完璧なる哲学の完成
を見たといえる。
あと、気づいた人もいるだろうが、オルグレンが自刃した勝本を抱きかかえているシーンの
バックは、ひらひらと散りゆく桜の花。「完璧な花」もまた、散ることによってまた
より一層「完璧な花」へと接近する。なぜなら、散らない花は完璧な花ではないからだ。
そして桜は、散りゆく瞬間が最も美しい。

またもう一つ付け加えると、「詩は最後の句が難しい」とも勝本は言う。
結句なき詩は「完璧な詩」とはいえない。また詩にとって結句は重要な部分。
サムライにとってもまた「結句」つまり死に方は難しくて重要だということ。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」
新渡戸稲造の有名な言葉である。この映画はまさにその美学を表現したもの。
よくこの武士道の骨幹を理解し、表現したこの映画の監督には敬意を表したい。



661 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:50 ID:UjLSwi+n
> BSジャパン「ミッドライフTV」
>
> スペシャルゲストは福本清三さん(俳優)
>
> 今回のゲストはトム・クルーズ主演のハリウッド映画「ラストサ
> ムライ」のキャストに大抜擢された福本清三さんです。
> 15歳で東映京都撮影所に入って以来、脇役として数々の映画やテレ
> ビドラマに出演。
> 20代後半から斬られ役一筋。その人生哲学や撮影秘話などをお聞き
> します。お楽しみに!
>
> (土曜日20:00〜20:54、再放送 日曜日 12:00〜12:54)

番組の真ん中あたりで放送されました。
見逃した人はまた明日。

662 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:53 ID:THHeQRnr
トルコ人の感想が激しく知りたい気分。

663 :名無シネマ@上映中:04/02/07 20:59 ID:PMFIIZKO
>>651                       ,
                      ,/ヽ
            ドキドキ     ,/   ヽ
            ∧_∧  ,/      ヽ
           ( ´∀`),/          ヽ
           (  つつ@            ヽ
        __  | | |                ヽ
      |――| (__)_)                ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ
/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜



664 :大学教員 ◆FjOpeTE2Ts :04/02/07 21:06 ID:wLv2I+IX
感動するための映画でもあるが、武士道を知る糸口を学ぶ映画でもある。
単純に「面白い」「つまらない」のみで語るのは不適当。
シンドラーのリストと「面白い」「つまらない」のみで語るのが不適当なのと
同じである。



665 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:06 ID:55BktpTv
>>660
お前が本当に大学の教員なら、以下の既出のレスを読んだだろ。
お前よりましなことを書いてるな。お前より、以下の文章の書き手のほうに知性が感じられる。

散り行く桜に勝元は己の運命を予感します。
勝本が作りかけている詩とは正に辞世の句です。
ただ、どう人生の決着(下の句)をつけるべきか未だ心が定まっていません。
お上は我が思いを受け止めてくださるやもしれぬではないか、まだ諦めるには早すぎる。
そうした揺れる心の内を勝元は士(おとこ)と認めたオルグレンにそれとなく打ち明けます。
下の句を考えてくれないかと。。。オルグレンはその申し出を断ります。

勝元はオルグレンに武士道を説明します。自分の信じる理想の生き様をです。そして、
オルグレンも勝元と同じように死に場所を求めて人生をさまよってきたことを認めます。

帰国準備をしていたオルグレンは勝本幽閉の知らせを聞かされます。このままでいいのか、、、
勝元を救出すべく部屋に踏み込んだオルグレンの第一声は下の句はできたか?でした。
勝元は答えます、これがなかなか難しいと。

村へ逃げ帰る途上、焚き火を前にして勝元はオルグレンに語りかけます。
武士の世の中は終わった。ただ後は己が人生どう決着させるかが問題だと。
既にして勝元の心は決まっていますが、なおもオルグレンに問いかけます。
自刃するか、それとも敵の刀で果てるか、、、
オルグレンは勝元の下の句作りを手伝うことを決心します。

勝元は戦って散るとで辞世の句を完成させました。勝元の魂の叫び・祈りの声、言霊を。
上京前満開の桜の元で勝元が語り、かつ、オルグレンも感じ得たことがもうひとつありました。
この国には魂が満ちあふれてており、吐く息にすら魂があることを。
古来より言霊は天地を動かし鬼神を感ぜしむるものとされてきました。
それを伝えることがオルグレンの最後の役割です。そしてそれは見事に果たされました。


666 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:08 ID:9gvwDp4Z
>>646
(あるサイトの、日本人女性とフランス人女性のチャットより)

フ 「『ベルサイユのばら』! 私はこのアニメが大・大・大好きなんです」
  この時代がフランスの歴史の中で一番好きです。
  アニメを見た当時はまだ6,7歳だったので、歴史を勉強したことはありませんでした。
  私はベルばらで自分の国の革命のことを知ったんです」

お〜、そうなのかあ。フランス人からそういう評価をされているとは知らなかった。
そしてフランス人は自国への不満を熱く語り始めた。

フ 「子どもも楽しめるような娯楽作品として、
  これほど見事にフランス史をドラマ化したものは後にも先にもありません。
  それから10年経って再び見直す機会があったのですが、
  当時子どもなりに複雑なキャラを理解していたつもりでも、
  その年齢になって初めて理解できることも多くて、その深い内容に改めて感銘しました。
  難しい内容であってもアニメなら老若男女が楽しめる。アニメの力は偉大だと思います。
  フランスのテレビ界に日本製アニメを締め出すの動きがあったことは非常に残念です。
  『女子どもには、いつまでもイノセントでいてほしい』というのは、
  大人や男性の傲慢以外の何ものでもありません」
 
そ、そうなんですか(汗)……。でも、ハリウッド映画の日本描写が変なように、
いかに池田理代子先生が東京教育大哲学科出身といえど、
日本人漫画家の描くフランス史ってヘンじゃなかったのだろうか。

フ 「全然変じゃありません。フランスではベルばらファンや歴史家
  (これをきっかけに歴史研究家になったそうだ!!)による
  ファン同人誌(有名なのは評論中心の『God and Sword』と漫画・小説中心の『Rose Antoinette』)もあるんですよ」

フランス人が書くベルばら同人誌……。いやあ、夢にも思わなかったよ。
漫画のほうもフランス語版が近く出版されるそうだ。

667 :大学教員 ◆FjOpeTE2Ts :04/02/07 21:11 ID:wLv2I+IX
すまない。正体は高校生だ。氏んでくる

668 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:15 ID:imskZYxv
>>667 あたしも高校生ですけど、そこまで深くわ考えられなかった。 君わすごい。 ヾ(´ー`)ノ

669 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:22 ID:bjsh0IGv
三回目見てきた。毎回二度見てるけど。
いまさらながら、オールグレンの「自死は不可 命ある限り最後まで戦う(ただし他人に殺されるのはあり)」っていう軍人魂を前提にすると、
射撃訓練での「俺を撃て!」てシーンが、ラストの謁見シーンでの「逆徒と思せ召されるならば、死を賜りますよう」の見事な伏線になってるのね。
前者は自暴自棄での自殺同然、後者は覚悟を固めて自らの命を投げ打っての諫言って違いはあるが、行動原理は同じだ。
(正確にはその間に、忍者にのしかかられて力尽きかかったところで、戦いだす飛源を見て力を振り絞るシーンが入るけど)

あと、「愛する…者を…殺しに…来るから」のくだり、そのまま取っても問題ないけど…
ズウィック監督の事だから、ひょっとして「ラ マルセイエーズ」とのダブルミーニングになってる可能性は無いだろうか。
(歌詞を見て欲しい。ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/source/r.html#la)
そうだとすると…オールグレンの原型キャラに、ブリュネ大尉が加わるって事になるんだが。


670 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:26 ID:N/cyYnie
>>666
興味深く読ませて頂きました。どうも有り難う。
>漫画のほうもフランス語版が近く出版されるそうだ。
まだ、出版されていなかったんだね。

671 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:27 ID:Gs0QbX/b
でもベルばらの時代のパリってウンコまみれだったらしいね
トリビアで言ってたよ

672 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:32 ID:N/cyYnie
>>671
香水が発達した理由だね。

673 : :04/02/07 21:46 ID:VF9+ACVx
>>669
ズウィック監督の作品は「グローリー」と「ラスト・サムライ」の2本しか
見てないが、悲壮美を好むというか、類似性がありますね。
そして「ギリシャ人」はティルモピレ−の戦いだし、もしかしたら「203高地」
とかもズウィック監督の琴線に触れるかも。

>>671
トリビアの泉では「パリはウンコ塗れ」のみ紹介していたが、>>672の言うように、
その為に香水が必要だったり、ハイヒールでウンコ避けしたり、日傘でウンコが
降ってくるのを避けたりしてたラスィ。
日本の方が遥かに衛生的だった。

674 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:49 ID:kZ+aRN8/
フランス人は未だに半数以上の国民が毎日シャワーさえ浴びないしね。

675 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:50 ID:9gvwDp4Z
パリは今でも犬のウンチだらけと聞くね。
専門のウンチ掃除バイクがいるので、日本のように
飼い主が始末する習慣がないって。
ファッション業界の内幕を描いた映画「プレタポルテ」でも
デザイナーがやたら犬のウンチを踏んづけるシーンが出てくる。
気取って着飾っててもウンチだらけだぞという皮肉かな。


676 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:53 ID:PdQVJe9S
香水が体臭をごまかすために発達したのは知っていたが、
日傘がウンコ避けとは初耳だ。
勉強になるスレだなぁ・・・w

677 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:57 ID:9gvwDp4Z
>>676
2階の窓からいつウンコを捨ててくるかわからないので
女性を車道側にして歩くのが紳士の務めだったとか。
(「たけしのこんなはずでは」ファッション特集より)

678 :名無シネマ@上映中:04/02/07 21:59 ID:Zdkr3nyz
ラスサムの実況とんでもない事になりそうだな。

679 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:00 ID:N/cyYnie
ヴェルサイユ宮殿にはオマルがあちこちに置いてあったそうだよ。
長くて膨らんだスカートはそのため便利だったそうだ。

ちなみに日本では人糞は汲み取り屋が買い、肥だめで発酵させて
肥料として活用された。
江戸は世界最大の大都市でもあり、清潔な超リサイクル都市でもあったそうだ。

680 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:05 ID:h/OreEap
朝鮮半島もうんこまみれだったんだが・・・

なにか発達したのかな?

681 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:15 ID:E2aOr8D9
まことに勝手ながら、半島ネタは禁止とさせていただきます。

682 : :04/02/07 22:16 ID:VF9+ACVx
>>680
今では北朝鮮はウンコ輸入国です。韓国から肥料を輸入しています。

・・えー、ラスサムはですねぇ。
>>679
そうそう、江戸は実は清潔で進んだ都市だったんですよねぇ。
ただし、火事が多かった。また、水の都でもあった。今でもその名残は有るが。
で、鯨舟を浮かべて、火事の際には避難出来るようにしたりしていた。
あと、地震が多いんだよねぇ。
明暦の大火やら、関東大震災やら、東京大空襲やら、よくまぁこんなに災害
が襲ってきて、その度により以上に再建しちゃうんだから江戸って不死身だな。
平将門の所為なんでしょうかねぇ。

683 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:18 ID:XTkCqrqg
>>679
「アマデウス」だったか、オーストリア皇帝が座りウンコするシーンなかったけ。

684 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:36 ID:N/cyYnie
>>683
うえ、そんなのあったっけ。覚えていないなあ。残念。そう言えば
>>656さんの言ってた「将軍」だけど、女性が立ちしょんするシーンがあった。
昔の女性は立ちしょんする事も多かったそうだけど、あんな高級女郎が
いくらなんでも大勢の人前で、しかも身分の高い人の前でやるかいっ、て
腹が立った覚えがある。
う〜ん、ビロウな話しがなんか楽しいぞ。


685 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:42 ID:ys0Tnjd9
ちょっと疑問なんだけど、
桜に関して、「完璧な桜を探す」なんて思想は日本には無かったように思うんだが、ありましたか?
桜は全体を見るものであって、特定の花や特定の桜木(これは例外的にあったかも)を特にめでることはなかったような。


686 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:56 ID:Gs0QbX/b
フランス人はナチュラリストっていう奴で
女性でも毛を剃らないんだよ
海水浴は、男女問わず全裸
シャワーも毎日入らない
有りのまま人間像を愛すらしい

687 :名無シネマ@上映中:04/02/07 22:59 ID:NXxNIgKT
>>685
「風姿花伝」、世阿弥では。
「完璧な花」ではなく「まことの花」ですが。
それを完璧な、としてしまうのが西洋の見方なのかな〜、と
氏尾の舞を眺めながらなんとなく思ってました。

688 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:01 ID:SBuAysLC
>685
それは勝元の哲学なので他の日本人になくても無問題。
てゆーか「桜」は例えだと思われ。

689 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:04 ID:VbDjBN/U
オールグレンが村の人々を見て、「完璧を目指している」と言っていたなあ。

690 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:06 ID:+k2Geiet
ズウィック的に「完璧な桜=理想の武士」なんでないかな?

691 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:06 ID:N/cyYnie
>686
じゃ、日本の露天風呂なんて楽しい観光スポットととして売り出したら、
案外フランス人にバカ受けするんじゃないだろうか。
>685
思想としては今特に思い当たる事はないです。あるのでしょうか、どうでしょう。
でも、毎年満開の花を観たいという日本人の普遍的な欲求はありますよね。

692 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:18 ID:fCtegHBa
この映画みたいな”武士道”って
太平の江戸期を通して、支配者側に都合のいいように
過度に理想主義的に作り変えられたものじゃないか?と個人的には思うんだが。
江戸以前は武士って最後の瞬間以外は生き残るためなんでも
やったもんでしょ。実利主義と言うか。
主従の関係もギヴアンドテイクな中世騎士の契約に結構近かったんじゃないか?

693 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:21 ID:T7xP8lzC
サムライを妬む韓国人の捏造物

●花郎
これは日本のサムライのような存在が朝鮮にも欲しいとのことで、韓国政府が計画して作り上げたもの。
朝鮮の歴史書に、花郎(花娘ともよばれた)という言葉はあるが、実態は不明。
すくなくとも、兵士の類ではない。

●サウラビ
現代の韓国語で「戦うおじさん」を意味し 侍の起源だと主張しているが、
実際は1980年代に造語された言葉で、過去の文献にそのような言葉は存在しない。
「サウラビ」という韓国映画も作られた。
http://innolife.net/movie/mo085.html


●剣道(コムド)
「剣道の起源は朝鮮であり、日本は剣道を朝鮮から模倣し、
それをスポーツ化したに過ぎない」と宣伝中。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1065875930/l50

●日本刀
「日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが、
我が国はこの技術を失ってしまって復元できないのだ。」
などと言っているが、その証拠はまったくない。
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm

694 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:29 ID:Gs0QbX/b
戦国時代は誰でも成り上がれるシステムから
色んな奴がいて頻繁に謀反が起こっていたが
絶対的な忠誠心を貫く侍の鏡みたいな奴もいっぱいいた
江戸時代は逆に武士道の理想論だけ誇張して、侍の品格は下がったと言っても過言ではない
平和になって堕落するのはよくある事
切腹して主君の悪行を諌めるという行為は、江戸時代以前には良くあった事だが
実は江戸に入るとバカげた行為、犬死とされた

695 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:31 ID:N/cyYnie
>>647
微に入り細に入り時代考証には驚く程こだわったラストサムライだが、実はひとつ、無理やり史実をねじまげている事がある。
それが鉄道の件だ。
>この国は2年間で1600kmもの鉄道をひいた。
というのは大嘘。
冷静スレやアンチスレで少し話が出たものの、本スレの方でこれはほとんど検討されていない。
鉄道の事はさっぱりなのだが、ググッてみると色々な資料が出て来る。

http://homepage2.nifty.com/hat-nif/tokaido/ichirizuka/column10.htm
・明治5年5月7日 品川−横浜(桜木町)  開通
・明治5年9月12日 新橋(汐留)−品川   開通
これで、関東地区の東海道線延長は一旦止まる。というのも、東海道線が
横浜以西に伸びるのは、明治20年5月7日の、国府津までの開業を待たなければならない。
・明治7年5月11日   神戸−大阪 開通
・明治9年7月26日   大阪−日向町  開通
・明治10年2月6日   日向町−京都  開通
・明治13年7月14日  京都−膳所 開通
・明治16年5月1日   長岡−関ヶ原  開通
・明治17年5月25日 関ヶ原−大垣  開通
その他、http://www.nisshinsoft.co.jp/rinnku/tetu05.htm  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AC%E7%B7%9A など。


696 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:33 ID:N/cyYnie
>695 の続き
日本で最初の国産第一号機関車が誕生したのは1893年(明治26)。官鉄神戸工場で
イギリス人技師の力を借りてのことだった。
明治の頃には馬が客車を引く馬車鉄道なるものもあった様だが、鉄道事業が
盛んだったのは明治15年から、20年前後だったと思われる。
>この国は2年間で1600kmもの鉄道をひいた。
士族の反乱まで年代を合わせたのに、これは明らかに意図的な嘘。
監督にとって、この鉄道襲撃事件がいかに大切な部分だったかがよく分かる。
それにしては描き方がどうしても薄い。


697 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:43 ID:9gvwDp4Z
>>620

イギリス公使オールコックっは、幕府の反対を無視して
長崎から江戸まで陸路で旅をしたため、
神州を侵したと水戸藩士に襲われた。

彼は、下関への四ヶ国艦隊よる攻撃も指導した。
アメリカ領事ハリスは反対したが、報復を強硬に主張して行なった。
だが、イギリス政府からもやりすぎと見られて、本国召還となった。
帰国したオールコックは本(「大君の都」岩波文庫)を出した。そこにはこう書いてある。

 「封建領主の圧制的な支配や、全労働者階級が
 苦労し呻吟させられている抑圧については、
 かねてから多くのことを聞いている。

 だが、これらの良く耕作された谷間を横切って、
 非常な豊かさのなかで所帯を営んでいる、
 幸福で満ち足りた暮らし向きの良さそうな住民を見て、
 これが圧制に苦しみ、過酷な税金を取り立てられて窮乏してる土地とは、
 まったく信じられない。

 むしろ、反対にヨーロッパにはこんなに幸福で暮らし向きの良い農民は居ないし、
 またこれほどまでに穏和で贈り物の豊富な風土は、
 どこにもないという印象を抱かざるを得なかった。
 気楽な暮らしを送り、欲しいものも無ければ、余分なものもない」



698 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:44 ID:9y6XSLZv
別にいいじゃん。日本のいいところを誇張してるんだから。
悪いところ、みっともないところを誇張されたら腹立つけど。

699 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:47 ID:F/9/1LEi
>692
新渡戸稲造の「武士道」読みなされ。


700 :名無シネマ@上映中:04/02/07 23:56 ID:N/cyYnie
こういうのをあれこれ考えてみるのも楽しいんだよ。

鉄道事業は本州だけでなく、北海道や九州でも明治20年前後にすごい勢いで
行われているようなんだけど、詳しくないので具体的なイメージがわかない。
最初に走った見本列車は長崎海岸通りだそうで、1865年慶応元年のことだったそうだ。
勝元当時の人は列車の存在は知っていたと思うんだけど、どんな雰囲気で
感じていたんだろうね。

701 :まとめ人:04/02/08 00:12 ID:nlFTNPcI
>>615-617
画像いただきました。どうもどうも。

702 :名無シネマ@上映中:04/02/08 00:24 ID:W2Qu/gE8
>701
いつも乙であります。
いつもいつも利用させて頂いてます(・∀・)

703 :名無シネマ@上映中:04/02/08 00:24 ID:1IIh6Wiu
>>695
君には「フィクション」と「演出」という語句を引く事をオススメするよ。

704 :名無シネマ@上映中:04/02/08 00:32 ID:ZoK82rW9
ウンコネタで悪いが、トイレってその国の文化が出るよね。
ラスサムでもトムはあの村で用を足したはず。

そのあたりの描写もあると面白かったかも!?

705 :名無シネマ@上映中:04/02/08 00:44 ID:X2I0EtH3
>>703
日本という国はフィクションの世界の国家じゃないんだよ。
この映画が実在の国の特定のフィクションじゃない時代を舞台にしている以上、
史実と照らし合わせて楽しむという観方もあるんだよ。

706 :名無シネマ@上映中:04/02/08 00:45 ID:h3r6Mxh0
昨日1ヶ月ぶりに産経新聞にも広告が載ってたのでうp。(関西版)
http://uploader.org/normal/data/up1343.jpg

707 :706:04/02/08 00:53 ID:6wh7bDsS
あらま、読売@東京がガイシュツでしたか・・・。スマソ。
まぁ、明日にでも消しときます。
しかし、公開から2ヶ月が経つというのに、
オールナイトやるってものすごいよね。

708 :571=630:04/02/08 00:53 ID:mjfI2Nxm
レスありがとうございます。
>>636
>村が燃えている
ってどのシーンでしたっけ? 忍者隊に襲われたシーンとはまた別ですか?

>大村に関しては彼がどういう人物なのかということを描いたシーン
>がカットされてしまったそうです。
どう描かれていたんでしょうね。興味あります。カットされた内容が読めるサイトなどあれば教えて下さい。

>>637
>どうもその辺は史実に照らし合わせた補完をしないと純粋に物語の中
>だけではちゃんと説明するのは難しいと思います。
個人的には、映画はその映画世界の中だけで独立しているべきだと思っています。
観客が史実と照らし合わせて色々思うのは観客の権利であり大いに楽しめばいいとは思いますが、それなしで成立しないというのは映画としてどうかなぁ、という気がします。

>あるいは深く考えなくても演技につられて感情移入できてもまぁいいん
>でしょうけどね。
結局はそうなんでしょうね。名誉、武士道という精神論で動く人々として描きたかったために敢えて具体的なエピソードを描かなかったのかも知れません。

>>647
私も大村は彼なりの理想で新国家建設に尽力していたと思っています。
というか、そう思いたい。
多分にハリウッド並びに米国の映画観客に対する偏見を含んだ意見ですが、米観客は個人的な善悪のレベルに落とさないと映画が理解できないのではないか。
だから大村は悪役だという印象を与え勧善懲悪パターンにも見えるように作りはした。
でも本当は、大村は彼なりの理想に基づいて行動している人物だという設定にした方が映画の奥行きが出ることを製作側は知っていた。
だから大村は曖昧な描かれ方をした。
のではないかなあ、と段々妄想が広がって行きます。


709 :名無シネマ@上映中:04/02/08 01:00 ID:0aaYKrKC

CGによる視覚効果。
http://www.pixelmagicfx.com/features/lastsamurai/index.html

アメリカ視覚効果監督組合賞の
サポート視覚効果賞にノミネート中。


710 :571=630:04/02/08 01:12 ID:mjfI2Nxm
>>695
>微に入り細に入り時代考証には驚く程こだわったラストサムライだが
でも意図的に史実を曲げている所は多々あるよね。
米人が軍事顧問だったり、官軍が旧式鉄砲(明治維新前、幕末ですらもはや時代遅れな銃口から弾を入れるタイプ)を使っていたり。
勝元軍の剣術の修行が江戸後期より前の物だったり。

パンフレットにやたら厳密に時代考証をしている、と強調されているのは鼻白むけどね。
時代考証はきちんとした上で物語のために必要な嘘はついてますよ、と明言してくれればいいのに、と思った。

711 :名無シネマ@上映中:04/02/08 01:19 ID:lDcfMLRn
>>706
いやいや、おおきくてみやすい!!ありがとーございます。

712 :名無シネマ@上映中:04/02/08 01:26 ID:Mu+DbgQM
あの当時はまだ鉄道よりも水運を重視しようとしていたはず。
大久保は東北に野蒜築港とそれに付属した運河を作らせている。
東京の開発計画も元は水運重視の計画だった。

ただ、運河を襲撃する勝元軍というのも絵にならないし、文明
開化の象徴というにはどうかと・・。

713 :名無シネマ@上映中:04/02/08 01:43 ID:JGipgn1z
>>708
大村の描かれ方がいまいち中途半端なんだよねぇ・・・。それが映画全体にも
なんとなく中途半端、あともう少しつけてくれれば、って印象を与えるんだとも思う。
かといって大村を単純な私利私欲の悪党、ってしちゃうと本来のテーマからずれて
いっちゃうだろうしな。
悪役を持ってくるならさらに外に持ってきたほうが良かったかもね。アメリカとか。


714 :名無シネマ@上映中:04/02/08 02:19 ID:/mwB1wt9
>>710
>>15-21を公式パンフレットにでも載せてくれれば良かったのにね。
まあ、これも2チャンで出た話でソース不明ではあるんだけど。

715 :名無シネマ@上映中:04/02/08 03:08 ID:1IIh6Wiu
>>705
だからさぁ、「無理やり史実を捻じ曲げ」というほどじゃないだろ?っての。
照らし合わせも勝手だろうが、フィクションのみで楽しむって立場もアリじゃん。
でなければ、それぞれの舞台の場所設定ですら突っ込み所が満載やん。

716 :名無シネマ@上映中:04/02/08 03:10 ID:Mi2sd0NW
この記事は既出ですか? 映画に使われたCGの記事です。
トムの鼻血もCGだったんですね。

CGNetworks - The Last Samurai - Hidden CG
http://www.cgnetworks.com/story_custom.php?story_id=1909&page=

717 :名無シネマ@上映中:04/02/08 04:10 ID:lGWvuD4w
鉄道の襲撃は、単純に西南戦争時の火薬庫襲撃を暗示しつつ、
どこか蘆溝橋事件も臭わせているような気が


718 :名無シネマ@上映中:04/02/08 05:43 ID:OSlsUfl9
>>695>>696>>697>>700
この映画が好きなことがよくわかった。
また何か発見があったらよろしく。

719 :名無シネマ@上映中:04/02/08 06:09 ID:l2F7Mopn
>>716
すごい!
リアルCGだねえ。鼻血はびっくらこいた。

720 :名無シネマ@上映中:04/02/08 07:25 ID:zGeN5prp
俺、先々行上映時、ラストの謙さんの左目涙、表面張力ありすぎ、
CGじゃねーの?ってカキコして、見事にスルーされて惨めだったんだけど。
鼻血CGなら涙も可能性ありと見た。
専門知識ある人、どーですか?

721 :名無シネマ@上映中:04/02/08 07:45 ID:l2F7Mopn
>>709
これもすごい!
霧の中のバトルの突入騎馬シルエットの
一部シーンも描いてたんだね。
この美術センス、今の邦画にはまだありませんねえ。
残念でちゅ。



722 :名無シネマ@上映中:04/02/08 08:40 ID:EhbmvJwF
>>720
CGの汗なら見たことある。

723 :名無シネマ@上映中:04/02/08 08:50 ID:EhbmvJwF
>>706サンクス。>>615の広告と似てるんだけどビミョーにレイアウトとか違うね。

オールナイトでも人がある程度入るんでしょうね。
プレミアスクリーンも通常より高価なのにいまだに満席だったりする。

724 :名無シネマ@上映中:04/02/08 09:31 ID:0OJDS3+V
ラストのオルグレンが条約締結の場に来るシーン
戦争で死に掛けたはずなのに足を引きずる程度で元気過ぎてとても残念
瀕死の状態を押してまで乗り込んでいるのが表現されていなくてとても残念!
シナリオではシャツに血が滲んで来る姿に天皇が心を揺らすはずだが・・・
やはり、編集とトムへの配慮がストーリーの背景を脆弱にしていて気に入らない
でも、今日もこの映画見るけど

725 :名無シネマ@上映中:04/02/08 09:55 ID:jfsM7APP

          ボスザル礼賛

胸糞悪い映画だったな


726 :名無シネマ@上映中:04/02/08 10:38 ID:ytG+bu7h
結構並ぶのかな?

727 :名無シネマ@上映中:04/02/08 10:41 ID:ytG+bu7h
立ち見なのかな?

728 :名無シネマ@上映中:04/02/08 10:50 ID:DaCIve01
見なかったら人生損するって・・・・CMで

729 :名無シネマ@上映中:04/02/08 11:04 ID:wCgFs0pI
さっき、この前のプロジェクトXの再放送あったけど、ラスサムのサントラが
BGMに使われてたね。

730 :名無シネマ@上映中:04/02/08 11:08 ID:GF5P2Ioo
これってあれだ、やっぱ、さらば宇宙船間ヤマトみたいな映画なのかな。
ズーイックはこのアニメ見たのかな、最後は特攻だしね。


731 :名無シネマ@上映中:04/02/08 11:14 ID:xjX14DFP
>>728
あのコメントはなんか逆効果な気がするなぁ・・・
いや好きだから俺も同感ではあるんだけどきっと人にこう言われたら
「俺の人生の損得勝手に決めんな」とか思いそうだから。

732 :名無シネマ@上映中:04/02/08 11:19 ID:QPxmnYjq
>>728
>>731に同意。
それに何だか背中がむずむずしてくるからやめてほしい。
前あった「世界がニッポンを選んだ!」も大仰だなあと思っていたが…

733 :728:04/02/08 11:47 ID:DaCIve01
>>731
>>732
やっぱりそう思った??
確かに大袈裟だけどね
まぁ本人からすればいい映画っていいたいだけなんだろうけど

734 :名無シネマ@上映中:04/02/08 12:15 ID:/PgYXawZ
675 名前:名無シネマ@上映中 :03/11/15 12:07 ID:pGVLN9JV
謙さんをもう少し明るくしても
何の支障も無いと思うんだけどなあ。

679 名前:名無シネマ@上映中 :03/11/15 13:21 ID:s66FAizu
映画が暗いのはアメリカ人の武士に対するイメージです。
スターウォーズも禅と武士道の精神を描いた映画ですが、異常に暗い。

680 名前:名無シネマ@上映中 :03/11/15 13:34 ID:vDXPjAEQ
ああ・・確かに、ヨーダ師匠に稽古つけてもらってたあの惑星は異様に
ジメジメしてたね・・・・・ってあれが日本のイメージかい(w

>【武士道】ラストサムライ 五人目【侍魂】の>>680
亀レスだけど、日本は亜熱帯ってことで、
在日大使館・領事館に勤める欧米人には本国から、
「トロピカル手当て」なるものがが支給されるほどらしいよ。
確かに夏季の湿度はすごいよね。

735 :名無シネマ@上映中:04/02/08 12:17 ID:U6SGruOK
昨日、美容院に行ってカットの間に映画の話になったんだけど。
「いろんなお客さんに、ラストサムライは絶対に観たほうが良い!。」って
薦められるそうです。(年齢層問わず。)
あのCM見るとムズムズしてしまうけど、↑と同じ感覚なんだろうね。


736 :名無シネマ@上映中:04/02/08 13:00 ID:mGQgit1P
>>706
エロエロサイトにジャンプしてしまいます。
>>716
トムの槍にやられた傷はあまりにリアルなのでCGだと思いましたが、小雪が糸で
引っ張っているのも、どのように合成したのか見てみたーい。
でも鼻血までCGとは・・・凄い技術で驚き。
いくらなんでも涙はCGでないと・・・信じたい!

737 :名無シネマ@上映中:04/02/08 13:20 ID:0nxWDU93

2004年IOC北京オリンピック開催記念
中国武術専門の中国国家映像によるホームページですので皆様でご利用ください
(世界の格闘家、武道家が驚嘆する威力を持った突発的で初動の速い連続動作の世界最速スピードと思われる
戦術を人間国宝映像により公開しています)
套路有害説 http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

日本国文部省の検定資料
全日本剣道連盟の有段者必見
(これを見れば日本剣道の目的がわかります)
日本剣道と日本刀
竹刀と日本刀
稽古と実戦

※ 更新
日本国と中国の武術、武道の要である中国武術の至宝 苗刀の素晴らしさを裏付けを持って掲載

実録記事(中国武術を実際、日中戦争に使い結果を出した苗刀の軍歴である)

歴代日中剣道史 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



738 :名無シネマ@上映中:04/02/08 13:32 ID:pEUu6w3E
ラスト・侍の制作費見た時、”1億4千万ドルかよ!儲かる気あるんか?”
と正直思ったのだが、いまや興行収入が軽くその2倍を超えてしまい、映画料
を支払っても、広告費3千万ドル引いても利益が残る状態。
ハリウッドのマーケッティングはしっかりしてるんだなァと、そんな事に感心
してしまった。
逆に、日本映画もハリウッド進出という事で、向こうの有名どころを上手く
主役とか助演で活用すると、向こうのお客も獲得できて成功するんじゃないかなぁ
なんて思うのだが、どうだろうか?

739 :名無シネマ@上映中:04/02/08 14:48 ID:DD0Wu5X9
>>738
無理。日本映画に一番足りないのが脚本力だからどうしようもない。
しかもその最大の弱点を治そうという気が毛ほどにも無いみたいだし。

740 :名無シネマ@上映中:04/02/08 14:51 ID:NzRa7X+z
>734映画が暗いのはアメリカ人の武士に対するイメージです。

昨日LOTRをテレビで見て、終始、画面が明るくて美しい、それに比べて
LSはなんであんなに暗いのか、と思ってたところだった。

741 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:25 ID:N3MytH2l
>>738 >>739
俺はラスサムの制作費を見たとき
それだけ金をかけてるなら、きっと素晴らしい映画になるんだろうな
と期待していたんだが・・・
日本映画より、この映画に足りないモノこそ脚本力な気がする。
素晴らしいシーンもあるだけに残念でならないよ。

742 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:33 ID:s6jP0SKr
>>741
そこはズウィックの限界という感じがオレはする。
彼はいわゆる頭のよいタイプで莫大な量の事案を整理しそれを見事にまとめあげる。
職人的な洗練さにこだわらない。というかそれくらい割り切ってさばいている。
もっとも「いい脚本」にこだわっていたらここまでヒットしていたかはわからない。

743 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:42 ID:B5oNW/uB
>>739
よく知らないけど、公共事業みたいな感じなんでしょ?
最初に、予算ありき、出演者ありきみたいな。
(最初に脚本が来ない)

744 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:47 ID:RbX3r4it
>>741-743
漏れはその辺はディレクターズカットが出た時点で判断したい。
正直、編集でカットされた場面にどれだけのものがあったのか、
この映画ほどそれに興味を引かれたモノは漏れは過去にない。
もし、それが大規模でないにしてもロードショーされたら、王様
波の時間でも漏れは金払って見に行くと思う。

745 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:50 ID:mjfI2Nxm
>>741
描きたいシーンが先にあって、それをつなぎ合わせた脚本、という感じでしたね。
でもまあ、少なくとも観てる間は退屈しないし、緻密でないスキのある脚本だからこそ過剰な思い入れを抱く観客が存在しうるという面もあるのだろうし、その辺の匙加減は難しい所ですね。

746 :名無シネマ@上映中:04/02/08 15:52 ID:N3MytH2l
>>742
監督、製作者の限界って感じの見方には同意だが
割り切ってさばいているというより、さばききれなかったって感じに俺は見る。
さばけなかったら、さばけなかったなりに絞ったテーマがあるかというと
そうとも思えないしね。

脚本は原案というか狙った時代背景、大まかなストーリーなんかは良い。
まさに脚本段階で失敗したように思える。
またこのストーリーでなくともトム主演、武士道テーマ、金かけた時代モノ大作、
ならほぼ同様にヒットしたと俺は思う。
今回の場合、ヒットに脚本はあまり関係ない気がする。
それにヒットする作品より、良い作品を俺は観たい(w

747 :名無シネマ@上映中:04/02/08 16:05 ID:rZuSs0UK
本当に素晴らしい映画でした。心打たれました。
現代にサムライがいるかといえば、私はYESと言いたいですね。
それはグレイシー柔術のヒクソン・グレイシーです。
400戦無敗の伝説のブラジルの格闘家です。
じゃあ、日本にサムライはいないのか?と聞かれても、私はYESと言いたいです。
新日本プロレスの中邑真輔です。
弱冠23歳でプロレス界最高峰のIWGP王者になったサムライ精神の持ち主です。
その中邑とヒクソン・グレイシーが戦う話があります。
ヒクソンの次戦の対戦相手のファン投票をやっていて、その中の一人が中邑です。
みなさん、中邑に投票してください。お願いします。
http://www.so-net.ne.jp/feg/vote/index_20040109.html

Q.3新しく始まるK−1総合シリーズのイベントに
出演が噂されるヒクソン・グレイシー。
あなたは誰との対戦が見たい?

ボブ・サップ

アレクセイ・イグナショフ
ミルコ・クロコップ
フランシスコ・フィリォ
ピーター・アーツ
ジェロム・レ・バンナ
中邑真輔
マイク・タイソン

☆中邑真輔(なかむらしんすけ)
元WKネットワーク(和術慧舟会)所属、
アマチュア修斗出場経験有
98年コンバット・レスリング三位
99年コンバット・レスリング優勝
第34代IWGPヘビー級王者

748 :名無シネマ@上映中:04/02/08 16:12 ID:B5oNW/uB
>>747
ピクソンがサムライな分けなかろうが。
400戦無敗なんてまやかしもいいとこ。
グレイシー柔術も柔術と名乗るべきではない。

749 :名無シネマ@上映中:04/02/08 16:14 ID:s6jP0SKr
>>746
メッセージの受け止め方を観客に委ねる曖昧さは狙ったものじゃないかな。
メッセージが絞りきれてないからこそ偏りなく受け入れられた。
いいかえるなら世界興行を前提に多方面に気を遣っている。そんな印象を受けた。

質の高い作品を観たいのはオレも同じ。ただラスサムにはそこを深く求めない。
結果的にズウィック最大のヒット作。製作側も今回は売れることに比重を置いた。
それなりに真正面から日本を描いた作品がそれなりに世界的にヒットした。
それなりってのが勿体無いとは思うけど、それでもオレは満足。

日本人は慣れているが外国人にとって日本の歴史・時代劇は異質な世界。
>>トム主演、武士道テーマ、金かけた時代モノ大作
だけでヒットするほど甘い世界じゃないと思う。

750 :名無シネマ@上映中:04/02/08 16:40 ID:lDcfMLRn
>>749
いや、そーいう世界w
ハリは、何より、主演が誰かでマーヶティングはほぼ決まる。日本うんぬんは、二の次。

751 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:06 ID:WizDZ7L2
>>750
そうとも言えないだろう。現にラッセル・クロウの”Master and Commander”
は大金投入・”beautiful Mind”コンビ・批評家の評価良しでもコケたといえるだろう。
ラスサムも二の舞になっても可笑しくなかった。Samuraiは新鮮だったんだよ。機が熟してたんだ
ローマ帝国:グラディエーター、英国:ブレイブハート、米国:ダンス・ウイズ・ウルブズetc.
意外でスペクタクル時代劇の舞台にできるのは日本くらいでしょ。

752 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:09 ID:lDcfMLRn
トムとラッセル比べちゃ・・・ラッセルほちょこちょここけるよ。地味に・・。

753 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:24 ID:KfmYW4c7
>>751
確かに、アメリカの出だしは本当にヤバかった。
今だからこそ、主演はトムだったからヒットしたんだとか言えるけど。
あと、日本でのヒットも最初は懐疑的だった。
公開前の雑誌などでは、これまでの偏見に満ちた間違った日本を描いてきた
ハリウッド映画ではないと火消しにかなり神経使ってたよ。
ニモも同時公開だったし。
もちろん、トム主演てことであれだけの巨費の投入も可能になったし、
一月からの世界各国でのスタートダッシュもトムのおかげであることは
揺ぎ無い事実な訳だが。

754 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:28 ID:/PEFCIIm
だってさー、キルビルの事もあったしさ、
どうせ「プッ」って映画なんだろうなーって思ってたんだもん。
(映画雑誌なんかあんまり読まないし)
別に見る気なんか無かったんだけど、他に目ぼしい映画が
無くって、仕方が無いから見たんだよね。

ええ、その後皆さんに宣伝しましたさ、
「1回騙されたと思って見てきな!」と。

755 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:29 ID:N3MytH2l
>>749
制作側が売ることをまるで考えなかったとは流石に思わんが
>製作側も今回は売れることに比重を置いた、
とはとても思えん。
ならば社会派ズイックを監督にもって来る意味がわからなくなる。
彼としても売る作品を作る事で自らの社会派的立場を失いかねない。
制作のトム・クルーズ、監督のズイックともに娯楽性を兼ね備えた良い映画、
つまりはアカデミー作品賞がとれるような映画を狙い、
そしてそれがものの見事に失敗した、ってのが真相に近いのではないか?

メッセージを観客に委ねる曖昧さというより、その前段階でメッセージが分かり難くすぎる。
だから俺はこの映画、が観客に受け入れられたとも思えない。
評論家酷評、メイン賞レース脱落もヒットと同じく一応の基準になるだろう。
肯定するにしても>745くらいが精一杯ではないか、って感じかな。
まぁ、ここのところは見解の相違かもしれんね。

またとりあえず売るには恐らく
宣伝、俳優、イメージが重要で脚本はあまり関係ないと思う。
>751の見解にほぼ同意。今が旬だったのだろう。

756 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:33 ID:+aI/2Z8V
>>754
社員さんいい仕事してますね

757 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:34 ID:er751DUt
少なくとも回収できてほんとに良かったなあ。 もし大コケしてたら福本さんとかが「ワテのせいですわ・・」とか責任感じてたかもと思うと。。

758 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:35 ID:YBctSpNP
この映画難しくてわからないところ結構あった。

最後に天皇陛下が大村に刀を取らそうとしたときのせりふの意味とか。
あれでなんで大村がおずおずと引き下がったのか。
あぁ


字幕が前の女の子の頭で見えなかったこともあるんだけど・・・
でも、あそこは日本語だったような・・・・

759 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/08 17:36 ID:Jf5LfulV
>>736
>小雪が糸で引っ張っているのも、どのように合成したのか見てみたーい。
アレはおそらく、特殊メイクだと思いますが…。
火攻めのシーンとかは、まぁCG合成だろうなと想像は付いたんだけど、
霧の中からサムライ達がどどっと出てくるシーンや、合戦でのあの大群が
合成だったとは分からなかったなぁ。
あと飛び道具のシーンが(危ないから)CGだというのは、何となく分かる(w

>>751
まぁ、あとネタになりそうな合戦っていったら、ヨーロッパになるけど
そうなると今度は“現代の”国同士の対立をあおる事になるから、
作りたくてもフランス革命あたりくらいしか作れんでしょう。たぶん。

760 :名無シネマ@上映中 :04/02/08 17:40 ID:17KewWeO
>>752
>トムとラッセル比べちゃ・・・ラッセルほちょこちょここけるよ。地味に・・。

トムだってキッドマンと共演、キューブリック監督作品でコケまっくってるじゃない。w
彼ほどの人間でも駄目な時はダメなんだって。



761 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/08 17:41 ID:Jf5LfulV
>>758
>最後に天皇陛下が大村に刀を取らそうとしたときのせりふの意味とか。
既出だけど、「そんだけ言うんなら、この刀やるから腹切ってみせれやゴルァ!」
という意味でしょ。あのシーンは。
(サラリーマンが「お前はクビだ!」といい渡されるよりも「じゃぁ辞表を書け!」って
言われるほうが、かえって辛いようにね)
サムライではない大村にそんなマネが出来るわけは無いから、彼は言葉もなく
崩れ落ちるしかなかった。

762 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:45 ID:YlBeQenU
>758
天皇「そんなに屈辱ならこの刀で腹を切れやゴルァ!」


もちろん大村にはそんな根性は無いから刀を受け取れず引き下がった。

763 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:46 ID:2PnAmNO6
>>758
侍を否定した大村が、
「侍になれ」と命じられて怖じ気付いたからでは。

764 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:46 ID:YlBeQenU
ケコーン。

765 :名無シネマ@上映中:04/02/08 17:50 ID:s6jP0SKr
>>755
今外からなんで調べることができないのであれなんだけど、
ズウィックは、マーシャル・ローで業界内で結構やばい立場に
なったんじゃなかったか。
で、期間をおいた久々の監督作品であり、しかも大作映画。
まずは名を取るヒット狙いがあってもよいかと思う。

アカデミー作品賞を狙うなら逆に娯楽性より質を高めるはず。
本気で狙ったとは思えない。

旬、新鮮、という見方には同意。

766 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:02 ID:rJKfNn4O
>>751
中国、エジプト、ギリシャなんてのも最高の舞台だと思うけど。
これからギリシャ物が続けて出てくるね。

767 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:03 ID:7bnROWjS
ttp://www.asahi-net.or.jp/~jx4t-nkmc/k-randmar10.gif
↑某板で見つけた画像。
映画冒頭の富士山が大きすぎって言われてるけど、意外と大きく見えたりする?


768 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:03 ID:3Xc3n3zV
この作品の皇居内のシーンで想像されるのは、勝元以下サムライたちが神風玉砕して
果てたが、最終的に天皇は白人を拒絶したところで、日本帝国=サムライは負けると分かていても
座して死を待たずに打って出た。前半戦は何とか勝ちを治めたが、後半戦=ミッドウェー海戦以降は、
兵員=物量がつき、神風騎馬突撃=特攻攻撃のやむなきに至った。そして禁じ手ガトリング砲=原爆
により予想通り敗北した。天皇=アジア植民地は、勝元=日本軍の戦いに感銘し、白人=英・蘭を
拒絶した=独立戦争を起こし、白人を追い出しましたとさ。

こんな匂いがプンプンする映画が受け入れられるほどアメリカは半世紀前に比べ成熟していないということ

769 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:05 ID:YBctSpNP
>>761
>>762
>>763
ありがと〜
そういうことかぁ
私が大村だったら 天皇陛下に
 _, 、 
( ゚д゚)ハァ? してました あぁ

770 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:14 ID:N3MytH2l
>>765
んー、分からんでもないけど見解の相違かな。
作品を売るための監督なら別の人のほうがよっぽど良い。
彼をもってきた時点で俺は方向性は別にあったと思うけどね。
また他の映画賞ならともかく
アカデミー賞はある程度の、アカデミー受けする娯楽性も必要と思う。
ここも見解の相違だが俺は本気で狙った作品と思うけどね。

なんかトム・クルーズは背伸びしすぎに思えた。
ズイックもこの作品が一皮むけるチャンスだったと思うんだが・・・
これも残念といえば残念かな。

771 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:37 ID:YGr6v10H
かなり大コケする可能性があったのに
こういう題材で勝負したのはすごいね。
トムの資産があればこそだ。
日本人をこんなに格好よく描いてくれた
トムに感謝。
今後、トムには無条件についていきます。

772 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:42 ID:7m/W7iaP
>>770
アカデミー狙ってたでしょう。
ただ、指輪完結編とマスター&コマンダー、コールド・マウンテンと
スペクタクル長編4作が競って、その中では一番なじみの薄い日本が
舞台のラスサムが落ちたということ何じゃないかな。
それに、アカデミー会員配った映像は指輪の後に入ってたとかいう話だし。

773 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:44 ID:SiAPnTDc
>>760
あれは、ちがうよ〜
キューブリックに口説かれて、まったく制作に口出ししてない。
それに、全篇エロだよw1億j行くわきゃねえ〜

774 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:44 ID:7m/W7iaP
>>771
感謝には同意だが、今後ついて行くかどうかは別問題w

まあ、マーケティング的に日本重視だったのは確かだね。トム、この映画の
為だけにハードスケジュールで3回も日本に来たし。

775 :名無シネマ@上映中:04/02/08 18:45 ID:s3vx2fxD
>>767
その写真を見る限り、映画の中の富士山は少しも大きすぎることは無いな。

776 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:03 ID:6kOG+71L
日本の映画が脚本力が無いという>>739の意見に反対。
リングがハリウッドでリメイクされたり、シャル・ウィー・ダンスもリメイクの打診が
あったり、遡れば7人のサムライが形を変えて様々にハリウッド映画にリメイクされていたり、
日本の脚本力は低くはない。

寧ろ、向こうの興行とか俳優の組合とかの仕組みが良く分かってなくて、ビジネスモデル
が全然無いという、商業上の障壁が問題じゃなかろうかと。あと、アメリカ人に受けるものを
作る意味が無かったので(日本国民向けだけに作っているから当然)、アメリカ市場では
なかなか日本映画は売れない。だが、本格的に取り組めば実力は有るからヒット作を作る
事は出来ると思う。が、日本市場は世界で2番目の規模を持っているので、日本向けに
日本映画を作る事はやはり重要。ハリウッドでさえ日本市場から千数百億円の興行収入
を得ているから最近ではとみに日本映画市場を重要視している。

777 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:11 ID:B+EpP79P
>>776
その市場規模は世界一高い鑑賞料で支えてるのが
なさけねぇ〜!

778 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:13 ID:GXaFkRlS
>>760
トムとラッセルでは集客力に差があるよ。
トム主演でこけたのはニコールと共演したものばかり。
ジェニロペとベンアフレックのようにハリウッドでは実生活のカップル
共演は失敗するといわれてる。
例外といて「バニラスカイ」はヒットしたしやっぱりトムの集客力は別格でしょう。



779 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:19 ID:KnUNhp9Z
>769
ワロタ
さすがに大村もあの時代の人だから武士じゃなくても
そう受け取るだろうけどあの場面でもし大村が
 _, 、 
( ゚д゚)ハァ? してたら価値観の断絶がより烈しく見えたかもw

780 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:40 ID:vAPLrxMA
今日見て来たけどやっぱり笑ってしまった。
真田広之と福本清三は非常によかったと思います。

781 :名無シネマ@上映中:04/02/08 19:58 ID:N3Lzexo/
福本さん、長い映画人生活の中で、あれだけ斬りまくったことって
あったのかなぁ・・。あの方の殺陣、地味だけどカッコよかったで
すね。一言だけの台詞も泣かせてくれます。

真田さんはもう少し文化的な素養もあることが明確にわかる場面が
欲しかった。
例えば決戦前夜「あるぐれん」に静かに茶を立ててやる場面でもあ
ればなぁと・・・。


782 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:08 ID:6kOG+71L
>>739
スレ違いですが、攻殻はアメリカで大ヒットして、日本では当初パッとしなかったので、
TVシリーズはアメリカ先行になってますね。
そして主たる市場はアメリカになっている。といった形でのハリウッド進出は日本は
数は少ないが出始めている。これも士郎正宗氏の”脚本力”によると言っても
いいでしょう。そして押井監督やプロダクションIGの力も。

そうした作品が誕生したのは、日本漫画市場の規模がそれ以外の全世界の出版物の合計
を上回るほど巨大だからでしょう。週刊誌を買ったり、単行本を買ったりする事が、
日本の脚本力を養う一助にもなっている訳です。
・・もっと活字を読むようになるといいんでしょうけどね。

783 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:08 ID:VuYPS1KR
日本人で、サムライなんだから最後くらい
勝元は、「パーフェクト」じゃなくて、
普通に「完璧だ」って言ってりゃ良かったのにと思った。

784 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:11 ID:D4mwoKP1
>>766
アメリカで一番なじみがあるのは南北戦争だろうが
世界ではまったく知られてないからなあ。
アメリカの映画やドラマでは、グラント将軍がどうした、リー将軍がどうした
という話が、普通の会話にも出てくるほどで、
日本人にとっての信長・秀吉・家康みたいなものだろうが。
ヨーロッパでは、欧州全土を巻き込んだ戦争をやり、
エピソードも豊富なナポレオンが一番有名だろう。
軍服も色とりどりで美しく、騎兵突撃など見所も多い。
もっと世界的にみればモンゴル帝国やイスラム帝国が
ヨーロッパから中東、アジア、アフリカにかけて大帝国を作ったけど、
ヨーロッパ人から見れば侵略者だから現状では難しいか。

785 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:17 ID:N3Lzexo/
オスマン帝国対ヨーロッパ諸国なら有名な「レパントの海戦」とか
「ウイーン包囲戦」とか絵になる話は多いと思うが、時期的にやば
過ぎでしょう。モンゴル当時だとヨーロッパ側がボロ負けになる話
(「レグニッツァの戦い」とか「ムヒの戦い」とか)ばっかりです
し・・・。


786 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:21 ID:X79J0XA/
>>768
それは面白い。ほんとに。なるほどね。

787 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:44 ID:6kOG+71L
>>766
ホメロスの「イリアス」とかはどうかなぁ。
トロイア伝説の”叙事詩の環”を構成する全部で8編の内の2番目。
残りの7編は「オデュッセイア」を除くと結構駄作だ。
(イリアスとオデュッセイアのみホメロス。)

1.キュプリア 2.イリアス 3.アイティオピス 4.小イリアス
5.イリオス落城 6.帰国談 7.オデュッセイア 8.テレゴニア

紀元前1,250年の出来事で、ギリシア神話の最後の部分がシュリーマンに
よって発掘されたなんてやっぱり凄い。ホメロスは紀元前750年頃書いたとされる。
(その頃、アルファベットが出来たとも。)発掘に依ると、当初はトロイは
直径200m程の小さな城塞とも推定されたが、90年代以降の発掘で中心から
400m離れたところに濠の跡らしきものも見つかり、神話どおり3千名〜6千名
ほどの人々が居住する、直径800mの巨大城塞だったのかも知れない。

788 :名無シネマ@上映中:04/02/08 20:44 ID:MHEeBaZd
>>768
そのように解釈する人がいるのが、
唯一かつ最大の欠点でしょうか。
制作者の意図が不明なので判りませんけど。

歴史を辿れば似たような事は幾らでも有ると思われ、
類似性の無いものをつくる方が難しいと思います。

789 : :04/02/08 21:00 ID:gyGNTSHF
興行収入とDVD売り上げって大体同じくらいらしいね。

790 :名無シネマ@上映中:04/02/08 21:17 ID:a4zH2MnS
>>761-763
とにかく勝元の偉大さに比べて、大村が卑小過ぎる。
そんな底の浅い作品は認められない。

>>768
アメリカがそのような自分を全否定する映画を作るはずは無いが、仮にそういう映画だとして、
それを悪いもののように思う感性は問題だ。

791 :名無シネマ@上映中:04/02/08 21:47 ID:rJKfNn4O
>>787


792 :名無シネマ@上映中:04/02/08 21:48 ID:rJKfNn4O
>>787
あれ?レス失敗。
「イリアス」は5月にブラピ主演の「トロイ」として公開されるよ。
ストーリーはいじってるけどね。

793 :名無シネマ@上映中:04/02/08 21:59 ID:A39YGcuQ
ラスサム見てから、TVとか見てるとつい「これは海外でウケるかなあ?」とか考えてしまう。
新撰組は最初はアカンかと思ってたが、結構アメリカあたりではウケるかもしれん。

794 :名無シネマ@上映中:04/02/08 22:29 ID:FycXeJUY
>>792
なるほど。サンクス。これは観に行こうと思います。
今年はアテネオリンピックだし、開会式はアポロ、閉会式はディオニソスをイメージした
物になるそうです。ちょっとしたギリシャ神話ブームになるかも。

プラピが主人公、アキレウス役なんですね。自分は余りアキレウスは好きじゃない。
アガメムノン王が苦戦している時に(略。オデュッセウスは渋い。叙事詩の語源。
個人的にはイリアスの中ではトロイアを護るヘクトルに泣ける。作中ではヘクトルが
一番好きだ。

どうも、オデュッセイアまでストーリーに入れてしまうようだが、上手くまとめないと
収拾がつかなくなるよなぁ。下手すると『シンドバッド虎の目大冒険』とか
『アルゴ探検隊の大冒険』になりかねんからなぁ。

795 :名無シネマ@上映中:04/02/08 22:40 ID:VuYPS1KR
ところでこれ、いつか金曜ロードショーとかで
流れるとき、言語はどうなるんだろう?

796 :名無シネマ@上映中:04/02/08 22:46 ID:CA0y3C1W
そういえば昔、オルグレンが勝元に語っていた「テルモピレイの戦い」
の映画を見たことがあるんだが、題名がわからない。ご存知の方ご教示
を乞う。
スパルタ軍は最後は一兵残らず玉砕するという内容の映画でした。

797 :名無シネマ@上映中:04/02/08 22:57 ID:vuutqGoa
ラスサムを先先行で見た映画館で、今朝指輪見た。
指輪を見にきたのに、勝元、氏尾、たかの大型タペストリがどど〜んと
飾ってあって、、うお〜〜〜!!って感じで。w
なぜアルグレンさんのがないんじゃ!くそう。
一緒に見に行った友人たちもラスサム一緒に観にいってたので、
ヤパーリ、うお〜〜ケ〜ン、とか叫んでた。w 
ラスサム直後コーヒー一杯で熱く語り合ったが、指輪直後すぐ始発に乗ったのは
単純に始発までの空き時間の問題か。

798 :名無シネマ@上映中:04/02/08 23:15 ID:vAPLrxMA
>>795
確かに。
全部日本語吹き替えにしたらヘンだよね。

799 :名無シネマ@上映中:04/02/08 23:25 ID:KnUNhp9Z
792の言ってるトロイってポスター見ただけではトロイヤ戦争だとわからなかった。
予告編見たらわかったけど。

800 :名無シネマ@上映中:04/02/08 23:34 ID:/tWMLdQa
800♪
謙さんはじめ、自己吹き替えするんじゃ?だけど、むずい。

801 :名無シネマ@上映中:04/02/08 23:40 ID:l207f1PO
>>790
我が日本人は、武士道の何たるかや、明治政府の近代化とそれに伴う
士族の反乱など、大なり小なり知識を持っているから、その分他の国
の人たちより余裕を持ってこの映画を観れる。その余裕がストーリー
の単純さや大村の描き方に粗が見えてくるのだろう。
しかしこの映画は「武士道という日本の精神的な美学」をハリウッド
が全世界に向けて発信したものだ。ストーリーが複雑で観客がストー
リーに追われるのに終始し、肝心の武士道が伝わらなかったとしたら
本末転倒だと思う。ストーリーの単純さや善悪の対比などある程度や
むを得ないことだ。
この製作側の意図は、世界の興行収入や海外のレビューを見る限り、
成功していると言えるのではないだろうか。

802 :名無シネマ@上映中:04/02/08 23:44 ID:RTOJWZDG
今日、なんの予備知識もなく観に行ったんだけど、
いきなり入り口の姉ちゃんに、やれ明治天皇の描き方がどうだの
講釈垂れてる頭の悪そうなおっさんが居て苦笑。

で、2ちゃん来てみたらこのテンプレの長さ。
またまた。ここでも苦笑で御座います。

803 :名無シネマ@上映中:04/02/09 01:17 ID:9bdVbgp7
>>793
2006年スペシャル大河は「坂の上の雲」なんだし、しっかりつくってもらいたいな。
これは日本の”マスター・アンド・コマンダー”だ。

804 :名無シネマ@上映中:04/02/09 01:18 ID:9bdVbgp7
秋山好古の役を是非、謙さんに。

805 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:09 ID:MzyLAThP
なんか、あんまりはしゃぐのも「わーいハリウッド゙様が振り向いてくれたよー」
って感じでカコワルイような気もするんだけど、どう?

806 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:14 ID:Cgn1VtWy
はしゃいでるように見えるのはCMとかの影響が大きいのでは?
実際はしゃぐほどマンセーしてる人は一部のような気がする。

807 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:24 ID:8Ig+TrMv
>>803
無理だろ。
多分、大河の北条時宗みたいになるよ。
戦後の奴隷平和憲法の枠内で描ききれない話は、今のNHKにはまともに作るのは無理。



808 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:26 ID:8Ig+TrMv
>>788
なんで欠点なんだよー
この作品のいいところのひとつじゃないか。
日本人がこの映画見て泣ける理由のひとつだよ。
たぶん、深層心理に響くんだろう。
まあ、君の思想信条歴史観では絶対許せないことなんだろうけどね。
そうでない人もいるからね。


809 :名無シネマ@上映中:04/02/09 02:27 ID:VJzIuteu
>>805
もしはしゃいでるように見えるんだとしたら、それは
「わーいハリウッド゙様が振り向いてくれたよー」
じゃなく、
「わーい祭りだ祭りだー」
だと思う。

810 :名無シネマ@上映中:04/02/09 03:08 ID:N+SkVQra
>>809
その祭りもハリが振り向いてくれたから、起こってるんだろうけど。

週末ぼっくす、遂に記載漏れか・・・まあ、健闘したね。1億1000万弱に着地へ。

811 :名無シネマ@上映中:04/02/09 03:46 ID:V3LBpQmy
既出かも知れんけど、
http://www.boxofficemojo.com/alltime/world/2.htm
世界興収歴代87位だって。
日本で大成功したって言うのもあるけど、
映画としても大成功なんじゃないかな。
このまま順調に4億jくらいには行きそうだし。

812 :サーラ:04/02/09 05:18 ID:6jW2ya5u
THE LAST SAMURAI

 キワモノってかんじです。面白いけど。中国とかタイランドとかとは違う文化
を感じました。
 特に、効果音とか女性の雰囲気が土俗的で、とても叙情的でした。わたしは
スラブ系なので、日本のサムライについてはよく分かりませんが、
ツングースのソレと異なった意味を見出しました。
 それで、それhが何なのかと思い巡らしていましたが、それを米国映画がいみ
じくも表現してて、それがすこぶるリアルであろうとしたところが素敵です。
 わがバルトの世界では、とても素晴らしいゲルマン魂の映画です。
 グリーンランドのイヌイットのことをもっといつくしむようにしないといけないと
いわれましだ。

813 :名無シネマ@上映中:04/02/09 05:21 ID:Z98v9Ndf
>>811
ドメスティックは大したことないけど、オーヴァーシィーズが大健闘だね。
つまり、日本で大成功ってことかいな。

814 :UNKO:04/02/09 05:22 ID:NJ80lFX0
シィーズ

815 :サーラ:04/02/09 05:26 ID:6jW2ya5u
>>813

そうなのですか?
わたしは、もっと日本的なものを、いつも求めているので、
あんまり感動しなかったです。というより、アメリカでうまく表現してほしいという
母心みたいなものが涌いてきて、とてもドキドキしながら、しかし、とても
清清しい思いをしました。
欧州と違って、アジアの革命は、とっても辣腕で清清しいものがあるように思えます。
少し日本語がおかしいかもしれませぬが、私はこの映画が好きです。私が
ここまで留学して来た文明国の昔歴史がよく表現できてて嬉しいです。


816 :UNKO:04/02/09 05:32 ID:NJ80lFX0
少し日本語がおかしいかもしれませぬが

817 :名無シネマ@上映中:04/02/09 05:38 ID:E9dntc/3
>>811
88位がバックトウザフューチャー ってところが凄いよな。


818 :名無シネマ@上映中:04/02/09 06:40 ID:JXkZmmFM
>>765
マオシャル・ローで、なんでやばくなったの?

819 :名無シネマ@上映中:04/02/09 06:51 ID:IcLVMPep
小山田シンがかなり気になった。何者?

820 :名無シネマ@上映中:04/02/09 06:55 ID:JXkZmmFM
>>788
というか、ズウィックの過去の作品から判断しても、>>768さんのように
ズウィックが考えていたとしても不思議はないし、そうだから日本人に
受けたんでしょう。

少なくとも、俺は、>>768さんと同じ受け止め方をして感動した口だけど。。。

821 :名無シネマ@上映中:04/02/09 06:57 ID:JXkZmmFM
>>794
へぇ〜、アポロとディオニュソスか・・・・・・・・・・・


Nietzcheも喜ぶか。三島由紀夫も喜ぶかな。。。



822 :名無シネマ@上映中:04/02/09 07:01 ID:JXkZmmFM
>>803>>804

朝日新聞が、遂に発狂!!!!

■日露戦争――「坂の上の雲」の先に <朝日社説>
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

たとえば、日露戦争が朝鮮や満州(現中国東北部)の支配をめぐる帝国主
義戦争の性格を持つことは、定着した評価となっている。戦争で朝鮮の支
配権を得た日本は、併合による植民地化へと進み、中国侵略へと行き着いた。
こうした対外進出路線の火種となったロシアの東アジア進出の脅威は、実
際にはそれほど強くなかったとする研究がロシアにもある。

#カルト極まれば、歴史も引っ込む


823 :名無シネマ@上映中:04/02/09 07:05 ID:anDDpPwf
>>738
亀レスで申し訳ないが今朝ふっと思い出したんだ。

世界のクロサワがハリウッドの有名スターを出演させて
撮った映画はたしか大コケしたよね?

スターに「原爆落としてごめんなさい」っていわせたのが
まずかったのかな?







824 :名無シネマ@上映中:04/02/09 08:02 ID:q/XqW8yY
この映画は心を打つ。

武士はまず子孫が後々後ろ指を刺されることがない様に行動(行き方)を決断する。
だから当時は「負け組」だった会津藩の例を見ても、西郷さんなどのその後をみても
後々蔑まされてなど全くなく、逆に「小説」「映画」などのモデルになり、その精神は
未だに語り継がれている。武士はいかに生き、死ぬかがもっとも重要で、勝てばいいと
いうものではない。

武士道の「義」「勇」「仁」「礼」誠」「名誉」「忠義」などを理解すれば、勝元達の
生き方に感銘を受けずにはいられないはずである。
当時の勝ち組だったとしても、大村のようなものは後々語り継がれることなどないだろう。
それはこの映画のモデルになった時代を振り返ってみてもあきらかだ。



825 :名無シネマ@上映中:04/02/09 08:07 ID:Ql3Zy8Qv
>>822
NHKももはやアカ日にはついていけまい。
極左メディアの恫喝に屈しないでほしいね。

826 :名無シネマ@上映中:04/02/09 08:18 ID:o+biiPKn
>>822
こんなこと書いてて年収1500万か・・・数十年後にはラスト・アサピー(-@∀@)か


827 :名無シネマ@上映中:04/02/09 09:25 ID:gVMXERKR
>>822
日本憎しが高じて、帝国主義ロシアのために仁川沖海戦での顕彰碑を建立しようとしている
韓国人並に常軌を逸してるね。

828 :名無シネマ@上映中:04/02/09 09:53 ID:TojEo/KO
>>822
だって朝p−って、今年のいつだったかの「天声人語」で、

元 寇 は 日 本 が 悪 か っ た か ら攻められた
(話し合いに応じなかったとか敵に広い心で接しなかったとかなんかそんな理由。)

って書いた新聞だもん。マス板の朝日関連スレがプチ祭りに。

829 :名無シネマ@上映中:04/02/09 09:59 ID:rRp7JUvX
>>824
五行の徳の内、たった3つしかないのかよw

830 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:15 ID:NRW3/09D
みんなサムライじゃねー
キモイ


831 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:18 ID:q/XqW8yY
>>829
武士道は儒教の教える五徳がそのままあてはまるとも限らないので。
武士道は、神道にも仏教にも通ずるものがある。また、仏教と儒教は
イデオロギー的に対立関係でもあるが、武士道にはそこのところが
何の違和感もなく共存している。といえるのではないだろうか。

832 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:33 ID:Cgn1VtWy
勝元がアルグレンと最初に会話するシーンで寺でお経読んでたから
あれで武士道は一般的な意味での宗教とは違うと言う点が描かれて
いたと思う。

833 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:34 ID:k1ghqS0e
そもそも自己犠牲の精神は弾の飛んでこない奴らだけが得をするだけの忌むべき悪習。

834 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:37 ID:DFB8Jncj
福本清三応援サイトより
福ちゃん著書第2弾「斬られ役ハリウッドに行く」 集英社より近日発売予定!!
http://cozalweb.com/seizo/

マジ読みたい!

835 :名無シネマ@上映中:04/02/09 10:52 ID:wvP+Q8rS
おいおい、別に左翼じゃなくても、
日露戦争については、帝国主義の覇権争いってのが常識だろ。


836 :名無シネマ@上映中:04/02/09 11:03 ID:29pGkTXm
>>835

だよな・・・

837 :名無シネマ@上映中:04/02/09 11:05 ID:qXQvux2Z
>>820
わたしも>>768さんと同じように、
サムライたちの最後の突撃 = 神風特攻隊
ガトリング砲 = 原爆
を連想したよ。

そもそもなぜサムライとインディアンが対比されているのか?
近代化の前に滅びゆく古きよきものというのが第一のテーマなら、
対インディアン戦争ではなく、南北戦争と対比させたほうがテーマが
明確になったはずだ。なのに、それをせず、あえて対インディアン戦争と
対比させた監督の意図は何か?

それは、大日本帝国=悪、アメリカ=正義という長らく信じられてきた
図式に疑問を呈することではなかったか? インディアンが正義の名のもとに
侵略者アメリカに滅ぼされた被害者であったように、大日本帝国も、視点を
変えれば、ある意味、被害者と言えるのではないか?

この映画がアメリカの大手マスコミで酷評されたのは、映画に込められた
このメッセージのせいだと思う。

838 :名無シネマ@上映中:04/02/09 11:16 ID:askTGupj
よく読んでみると
>>768
の解釈もありだな。

839 :名無シネマ@上映中:04/02/09 12:52 ID:N+SkVQra
>>811
週末速報値から、計算すると現在は64位のよー。

840 :名無シネマ@上映中:04/02/09 13:34 ID:psgmmxDq
>>834
おー、出るか。予約しよう。

841 :名無シネマ@上映中:04/02/09 13:55 ID:h4bTMjJw
2回目見て初めて気づいた点
・トムと一緒に来日した人を殺したのは、たかの旦那
・最初トムに馬ごと体当たりしたのは真田
・痣の人がトムに斬られる時の台詞は
 「サムライの時代は終わったんだもん」ではなく
 「サムライの時代は終わったんだ、もう」

>>840
前作も買ってね

842 :名無シネマ@上映中:04/02/09 13:59 ID:Cgn1VtWy
「もん」を本気にするなよwありゃずいぶん前からあるこのスレのネタだって。

843 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:02 ID:h4bTMjJw
>>842
あ、がいしゅつでしたか「もん」
いや、俺もね、前見たときも、「???」だったのよw
聞き間違いかと思ってた(実際聞き間違いだったんだが)。

844 :840:04/02/09 14:06 ID:87za24Se
>>841
購入済みw

845 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:08 ID:UsWwlMo5
>841
ガントを殺したのって広太郎だったの?
それは初めて知った。

846 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:10 ID:h4bTMjJw
>>845
あ、そうそう、ガントって名だったね。
殺したのは赤い鎧の広太郎でしたよ。

>>844
さすがですな。




847 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:21 ID:zEOwZ+c9
「終わったんだモン」のネタのせいであそこで場違いな笑いを
必死で堪えるハメになったYOヽ( `Д´)ノ

848 :名無シネマ@上映中:04/02/09 14:38 ID:gxxY1t7+
解っていても聞こえてしまうから仕方ない(w

849 :名無シネマ@上映中:04/02/09 15:08 ID:85kkmj7n
終わったんだモン♪

850 :名無シネマ@上映中:04/02/09 15:27 ID:qHFKdbvp
>>837
>この映画がアメリカの大手マスコミで酷評されたのは、映画に込められた
このメッセージのせいだと思う。


”斯くすれば、斯くなるものと知りながら、やむにやまれぬ、大和魂。”By 吉田松蔭
ズウィック監督は、どこまでもズウィック。最後の最後でオスカーより武士道選択しちゃったんだな。
それに付き合ったトムの心境は、よくわからないが・・・。



851 :名無シネマ@上映中:04/02/09 15:37 ID:hJc6jpmJ
けっこう前の新聞広告があった。(2004年1/1・よみうり)>まとめ人さんへ
http://uploader.org/normal/data/up1427.jpg

852 :名無シネマ@上映中:04/02/09 16:01 ID:1qPEK5AN
そうそう、何度も外出だけど、
「終わったんだもん」と剣の文字さえ何とかしてくれてたら
この映画は俺にとってぴか一。

853 :名無シネマ@上映中:04/02/09 16:01 ID:uOizcYoo
>>794

ハリウッドの『アルゴ探険隊の大冒険』と同じ原作を、パゾリーニが監督したイタリア映画『王女メディア』。
両方を比較して見ると笑える。
SFX満載のアルゴ探検隊に比べ、パゾリーニの方はあくまで貧乏くさい。
主人公の乗る船もイカダみたいなボロ船で、
途中の村々を襲い、食料などを略奪しながら先へ進む。

目的の黄金の羊の毛皮も、アルゴとは似ても似つかない
ただの毛皮。
わけのわからない説教をするケンタウロスもいい味出してる。

この映画、西洋文明のルーツともいえるギリシャ文明を
野蛮だったと描いたことで、あちらでは問題となったとか。

>>795
「ブラックレイン」みたいにするんじゃないの。

そういや「ミッドウェイ」は、もともと英語をしゃべってる日本軍人を
日本語に吹き替え。
三船敏郎の声がまるで本人と違っていた。


854 :名無シネマ@上映中:04/02/09 16:32 ID:BUEXH4qa
>>852
>剣の文字

ちゃんと彫っているシーンも出てくるのに、何故にああなっちゃったのかね?


855 :名無シネマ@上映中:04/02/09 17:19 ID:FNF6Pf3R
前にさ、最後の合戦の場面で、丘の上から見守っているグレアムをキャディーさんみたいだって言ったヤツいただろ。
おかげで俺は毎度笑いを噛み殺すのに必死だぜ。痙攣しまくって怪しいことこの上ない。
まぁ「終わったんだもん」も相当キツイもんがあるけどなー。

856 :名無シネマ@上映中:04/02/09 17:45 ID:1qPEK5AN
どうして普通に
「もう終わったんだ…」じゃダメだったんだろ・・・

857 :名無シネマ@上映中:04/02/09 17:55 ID:ra8uP/3/
一応 慎太郎さん TBS 刑事告訴 正式受理 フジ

858 :名無シネマ@上映中:04/02/09 18:04 ID:V3Ro3a8e
「たけし・所のWA風がきた」で
ドイツの武田信玄ファンクラブが紹介されたことがある。

ちなみにホームページあり
http://www.samurai.de/Home_D/home_d.html
鎧兜は、自分たちで実物同様に手作りしてるとか。

こんなことしてるらしい
http://www.samurai.de/images/Image_2.jpg
http://www.samurai.de/images/besprech.jpg

859 :名無シネマ@上映中:04/02/09 18:04 ID:BUEXH4qa
>>857
今N速+がdjのはそのせいかね?
スレ違い失礼

860 :858:04/02/09 18:07 ID:V3Ro3a8e
>>858

すまん。これはドイツ語HPだった。
英語の入り口は
http://www.samurai.de/

861 :名無シネマ@上映中:04/02/09 18:07 ID:3Cs9pepV
>>859
いや、昨日からアクセスできない

862 :名無シネマ@上映中:04/02/09 19:11 ID:I6k+brsj
武士階級は、長い年月にわたり絶え間なく続いた戦乱の世にあって、
もっとも男らしく、かつもっとも勇猛な人々の間からごく自然にえり
抜かれた者たちであった。その時代の選別の過程を通じて、臆病な者、
ひ弱な者たちは、自然に取り除かれていった。

エマソンの言葉を借りれば、「男性的、かつ野獣のごとき強力さを
持った粗野な種族」だけが生き残り、サムライの家臣団と序列を形
成したのだ。

863 :名無シネマ@上映中:04/02/09 19:32 ID:vUzuXB95
>>853
>両方を比較して見ると笑える。

いわば、リメイクってところですね。
「ラスト・エンペラー」VS「火龍」って感じでしょうか。

864 :名無シネマ:04/02/09 20:15 ID:YslRoGuW
>796 

多分、スパルタ総攻撃だと思います。

865 :名無シネマ@上映中:04/02/09 20:50 ID:ZcwL3Qzd
>>837
>この映画がアメリカの大手マスコミで酷評されたのは、映画に込められた
このメッセージのせいだと思う。

ギリシャ悲劇を上演してみたら、
最近のある事件にそっくりで『これはけしからん』
と怒る人はいないと思うですけど。
現実はそういう人が多いようです。




866 :名無シネマ@上映中:04/02/09 20:56 ID:NjpnuExU
>>862
おおっ、新渡戸稲造の「武士道」からの引用だね。
それが忍耐(理性)を要求されるようになる過程も書いてくれよ。

867 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:11 ID:o7JDKJY2
>>865

1982年東映映画 『大日本帝国』
監督:舛田利雄  脚本:笠原和夫

笠原:
試写会に黛敏郎という右翼の作曲家が来ましてね(笑)、
これを見て、「これは非常に巧みに作られた左翼映画だ」と言ったんですよ。
そのあと、山本薩夫という左翼の映画監督が見にきましてね(笑)、
「これは非常にうまくつくられた右翼映画だ」と。

○:
今でも「大日本帝国」は戦争賛美映画だと言われてますよね。

笠原:
そうなんだよ。
それで思い出すのはね、当時テレビ朝日に呼ばれて、
「トゥナイト」に天尾と二人で出たんだけど、
田原総一郎に今なぜこんな映画をつくるんだよと批判的に聞かれたんだよ。
けれどもこのあいだ「朝まで生テレビ」をみていたら、
何かの拍子で「大日本帝国」というのが出てきて、
田原総一郎があれは反戦映画だと言っている。
あれは天皇の戦争責任を追求した反戦映画だと。
おう、考え方が変わったのかと思ってね(笑)。

(チラシより)

868 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:11 ID:5MN7T87N
>>828
それは2003/5/13の天声人語ですな。以下全文。
=======================

日本は一方的な侵攻を受けた経験がほとんどないといっていいだろう。
外国の軍隊から理不尽な侵攻を受けた経験のことである。はるか昔、
13世紀の「蒙古(もうこ)襲来」が唯一に近いかもしれない。

あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。攻撃の6年前から
何度か外交文書が高麗経由で幕府、朝廷に届けられた。鎌倉幕府は
すべて無視した。

モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
幕府は当時の国際情勢にまるで無知だった。知る機会がまったくない
わけではなかったが、内政に手いっぱいで知ろうとする意思がなかった
ようだ。

最初の攻撃は1日で終わったが、『日本の歴史10 蒙古襲来と徳政令』
(筧雅博・講談社)などによると凄惨(せいさん)な戦いだった。鎌倉武士の
誇りである名乗りをあげての一騎打ち戦法で立ち向かったものの敵が
応じるはずもない。集団で取り囲まれて次々命を落とした。外の世界を
知らない悲しさである。

鎌倉幕府のまずい対応にもかかわらず、幸運も重なって2度の侵攻を
食い止めたが、日本史に残るまれな「有事」の経験だった。歴史を
見渡すと、これ以外の「有事」はほとんどが日本から仕掛けたか、
あるいは日本の軍隊が外に出かけていたときに起きた「有事」だった。
言い換えれば自ら招いた「有事」だった。

こうした歴史を振り返ると、今の有事法制論議がどちらを向いているかが
気になる。間違っても「有事」を招くような方向であってはならない。

869 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:15 ID:W3dDrvWI
なんかこの映画って、
アメリカ人の黒人たちを参考にして
ケニヤがなぜ欧米列強の植民地にならなかったのか
って分析しているような
映画だとオモタ。

870 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:17 ID:Y+DLNvNF
>>868
>あのときも突然モンゴル帝国が攻めてきたのではない。
>モンゴル側が「返事がないからには攻撃の準備をせざるをえない」と
最後通牒(つうちょう)めいた通告をしてきても、なすすべはなかった。
>外の世界を知らない悲しさである。


(  Д )   ゚      え?

     ゚       
朝日新聞って・・・・・。
元寇すらも、日本が「悪」ですかそうですか。
さすが「あさひ」じゃなくて「チョンイル」新聞・・・・・。



871 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:20 ID:ZcwL3Qzd
トム・クルーズが記者会見で
「歴史と言うものは繰り返される、
というのを実感した」、と述べたように。

普遍的なものを創りあげると、
観る人によって色々と解釈され
多くの誤解が生まれるのでは。


872 :706:04/02/09 21:28 ID:lBVxcrG6
>736
すまぬ。ガイシュツだったもんで、消してました。
再度うp&しばらく残しておきます。どうぞ。

http://uploader.org/normal/data/up1462.jpg

>851
いいなぁ〜、そんなデカイ広告三K新聞には載らない・・・。

873 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:31 ID:3db/dLAn
>>868
モンゴルは日本だけじゃなく、世界中の国を侵略しまくってるのだが
朝日はそれも全部、やられた方が悪いとなるのか。
でも、それだと大好きな韓国もそうなってしまうのだがいいのかな。
あ、文永の役の元軍3万2千のうち高麗兵1万2千いたからモンゴル側とみてるのか。

874 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:37 ID:5Em5chvg
>>868
しかし信じられんねえ、これほど自国の対応を侮蔑的に書くとは。
大体、「無視した」というよりは「拒否した」だろ、死者を斬り殺してるんだから。

まるで日本側が負けたかのような書き方だけど、海上に撃退したんだからなあ。
「まずい対応」って、これ以上のやりようがあるのだろうかw

戦前、アジア全域は欧米からの「外にでかけて」やった有事の犠牲になっていたわけで、
そうならなかったことに一片の感謝の念もないのだろうか。

875 :名無シネマ@上映中:04/02/09 21:53 ID:Ii0swk2m
鎌倉幕府といえば、司馬さんの言葉を借りれば「開拓農民の政権」の成立でしたね。
「田を作るもの者がそれを所有する」という権利を勝ち取った政権の誕生だったのです。

日本史が、中国や朝鮮の歴史とまったく似ない歴史をたどり始めたのが、この鎌倉幕府の時代だったのです。
そのへんが無性に悔しかったんじゃないですか?某新聞社にとっては、ね。

「名こそ惜しけれ」という坂東武者の精神はこの時代から起きたもので、今も一部のすがすがしい日本人の中で生きています。

876 :名無シネマ@上映中:04/02/09 22:38 ID:eWS23vM8
海外に派遣されてた同僚からお土産にVCDもらった。
家帰ってわくわくしてセット。

 

   「このディスクは再生できません」




_| ̄|○

877 :名無シネマ@上映中:04/02/09 22:38 ID:Ete2SnFK
元の使者を無視したり切り捨てたりしたのも、あまりにも
無礼な内容だったから。
まあ、使者に対する対応がどうであれ、これが侵略戦争
でなくて何なんだ。
弘安の役なんて船4000艘も並べて20万人の兵で攻めてきたんだぞ。

878 :名無シネマ@上映中:04/02/09 22:42 ID:F7V+cT/x
>>871
>普遍的なものを創りあげると、 観る人によって色々と解釈され 多くの誤解が生まれるのでは。

日本は、普遍的な国家じゃないで無理です。 アジアであってアジアで無い特殊な歴史を歩んだ国。
この映画でガトリング砲でトムも一緒に死んでいれば、作品賞にノミネートくらいしてくれたかも。





879 :名無シネマ@上映中:04/02/09 22:44 ID:oCiqHAjo
米北東部のメディアが「この映画は人種差別の匂いがする」と書き立ててたけど
日本人の自分にはどこが人種差別なのか分らなかった。今までに比べりゃ大分マシと思ったぐらい


880 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:19 ID:4dSp2YNL
>878
各国の文化というのはおのずと異なったものであるのしても
すばらしい生き方とか精神の崇高さは万国共通だと思うが・・。
新渡戸先生はまさにそれを伝えようとなさったのだと思う。

881 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:20 ID:1RVHv+gm
態度が悪いからって使者を斬り殺すってのは、なんかチョン民族的な対応の仕方だな。

882 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:25 ID:2pHVVbAQ
>>878
????何が言いたいのかよくわからない。
普遍的=どのような時代や価値観の中においても誰もが理解できることがら。


883 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:26 ID:tTDabh1D
>>881
三国志にも、似たようなシーン(使者を切り殺す)が
出て来なかったっけ?

884 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:38 ID:1JxfVoi+
勝元は最初、頼朝の名だったが・・・
おいおいって変えたんだよね

885 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:43 ID:5879qc0x
>>881
自分的には、態度の悪い使者も土下座で迎えるってイメージだったりするけど。
>チョン民族的な対応の仕方。

886 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:45 ID:C2D4yJRQ
>>884
それは信忠じゃなかった?>頼朝

887 :名無シネマ@上映中:04/02/09 23:54 ID:4dSp2YNL
>881
態度が悪いから切り殺した訳ではあるまいて・・。
国としての覚悟を見せるためでしょう。

ちなみにモンゴル軍の退けることに成功したのは
日本とベトナムとエジプトぐらいじゃないかな。


888 :名無シネマ@上映中:04/02/10 00:02 ID:CH98tByI
>>876
PCでもあかんの?

889 :名無シネマ@上映中:04/02/10 00:12 ID:1qLRDGmr
>>835  ( ´,_ゝ`)プッ

日本が覇権を争ったのか? 



> おいおい、別に左翼じゃなくても、
> 日露戦争については、帝国主義の覇権争いってのが常識だろ。


890 :名無シネマ@上映中:04/02/10 00:20 ID:1qLRDGmr
>>874
つーか、この文章全体を読んで、キチガイが書いたものとしか思えない。
こんな駄文が入試に出るなんて言ってたのは、日教組の糞サヨ教師かwww。.

891 :名無シネマ@上映中:04/02/10 00:21 ID:oJtZViUE
>>889

馬鹿の壁


892 :名無シネマ@上映中:04/02/10 00:55 ID:1FPNbdKE
今爆笑問題のススメでサムライについて話している。

893 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:04 ID:C/f2Ympr
ちなみに朝日が言うところの「モンゴル帝国からの外交文書」の内容。朝日社説スレより。

389 :文責・名無しさん :04/02/09 23:29 ID:vnw7QhUN
要約 「蒙古は天下をおさめて、国の勢いはますますあがり、
高麗もすでに臣下になっている。仲良くしたい。
日本がわたしの国にみつぎ物を持ってこないのは,きっと,
我々の勢いを知らないからであろう。
早くまじわりを結ばないと武力を用いることになる。どちらが良いか考えて見よ。」
               大蒙古国皇帝書を日本国王に奉ず

・・・・はは、すげえ脅迫文だなこれ。


板違いにつきこのへんにて・・・・・。

894 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:23 ID:6SmQ98K8
>>875
鎌倉幕府は、日本の歴代政権の中でも
もっとも健全とも言われてるね。
武士自身も農作業もやっていて、奢侈柔和な古代貴族社会に決別し、
質実剛健な中世武家社会を作り上げた。
このまま平和な長期政権となりえたのだが
元寇。
大被害を受け手柄も上げたのに恩賞がもらえなかった御家人
(そもそも恩賞としてあげられる土地がもうなかった)や
国をまとめるためそれまでの合議制をやめ、北条執権家へ
権力を集中したことによる不満で、鎌倉幕府は倒れることになった。
元寇さえなければ。。。

>>887
>> ちなみにモンゴル軍の退けることに成功したのは
>> 日本とベトナムとエジプトぐらいじゃないかな。

ベトナムはモンゴルだけじゃなく、
インドシナ紛争でフランス、
ベトナム戦争でアメリカ、
中越戦争で中国を撃退している。
イスラエルと並んで最強と言われる所以。

895 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:27 ID:zWFzKMwS
日本には日本人しかいないのになぜ人種差別のにおいがするんだ?

896 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:35 ID:I0jCQ/wY
侍は別の人種だと思ったのかもよ。

897 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:49 ID:myIpr9GN
別の人種みたいな描き方してるからな。
霧中からの勝元軍の登場シーン、政府軍の下士官がトムに向かって
「Samurai Come!」
・・・それはないだろう。

冒頭の大村がネイサンをスカウトするシーンで士族の説明しとけよ。

898 :名無シネマ@上映中:04/02/10 01:50 ID:G5+wEOzE
サムライの映画なのだから、ハンサムな白人が演じるべきではなく全部日本人が演じるべきだった
人種差別の匂いさえする

こんな感じの批評だったと思う

899 :名無シネマ@上映中:04/02/10 02:47 ID:bsncx1pq
>>837
>わたしも>>768さんと同じように、
>サムライたちの最後の突撃 = 神風特攻隊

このイメージには同感します。しかし↓のサイトの記事

http://cinesc.cplaza.ne.jp/theater/200312lastsamurai/

「ただ勝元の武士道は、戦時中に帝国日本軍が『葉隠』に書かれた
『武士道とは、死ぬことと見つけたり』という一文を取り出して、
兵士たちの精神的操作を行った武士道に近い。」という批判が当たっている。

>そもそもなぜサムライとインディアンが対比されているのか?
それはなたの言うようなことではなくて、彼らの黄色人種のイメージには
根底に「インディアン」があるからだと思います。


900 :名無シネマ@上映中:04/02/10 03:01 ID:W1SCVpdA
 さて、日本人ではなくアメリカ人が作った
「ラスト サムライ」という映画を観た。
アメリカ人が、西郷は何故死んだかに正面から取り組み、答えを出していた。
・・・「武士道」である。

 アメリカは、日本と闘った。その戦前戦中に、日本と日本人を研究した。
もちろん、敵である日本を知り敵である日本に勝つためである。
そして、日本人のバックボーンは「武士道」でありこれが強さの秘訣だとつかんだ。
したがって、戦後、アメリカは日本人には「武士道」を禁じた。
しかし、アメリカには、この研究結果は残り、「ラスト サムライ」という作品を生んだのである。

 この映画の主題は、日本人が取り組むべきものであるのに。
またも、やられたではないか。
日本では、この間五十年、アメリカ教師の優等生ばかりが出世して与党を壟断し
教育と教科書を私物化して、「武士道」は、忘れられていた。
まことに、戦死者、英霊に対し申し訳ないではないか。


901 :名無シネマ@上映中:04/02/10 03:03 ID:W1SCVpdA
 しかし、悔しがるばかりではなくて、角度を変えれば、
このアメリカでの「ラスト サムライ」の出現は、「武士道」という人倫の教えが、
ある民族に特定のものではなく、普遍的な価値を持っているから生まれた現象であるといえる。
むしろ、武士道こそ物質的に行き詰った先進国的堕落を再考するに適した価値であることを
世界に示しつつある現象ではないか。

 こう考えれば、昨年来、李登輝台湾前総統が「武士道解題」を著し、
「壬生義士伝」が映画化され、この度「ラスト サムライ」が出てきたのは、
武士道の再認識という文明的な一連の現象の符号であるといえる。
 
 そしてこの転換点に、「武士道」が、日本人の意識の表層に現れてきた!
 
 「武士道」を軸に、我が歴史を訪ねれば、今まで知らなかった無数の英傑と会うことができるし、
「もののあわれ」をしみじみと知ることができる。
そして我々は、「天下に対し戦死者に対し」申し訳ないという感情を甦らせ、
現在の危機に瀕する国家の事象を摘出して変革し『構造改革』し、
『文明』の遍くいきわたる日本を再生できるのではないか。

 昨年九月、台北で李登輝前総統と会ったときの会話を紹介しておきたい。
李氏曰く、
「日本人の大切にする『誠』とは、考えていることと、言うことと、することが、
たがうことなく一致していることを言うのです」

そして、「武士道」と「誠」は、同じなのです。


民主党 西村真悟

902 :名無シネマ@上映中:04/02/10 07:30 ID:o67HgGgi
Total as of Feb. 8, 2004: $108,635,117
+ Overseas Grpss: $272.8 million / 55 countries

4億j行くかなー。

903 :名無シネマ@上映中:04/02/10 08:09 ID:youvKhpt
国際興行(米除く)で3億ドルは、確実だって書いてあったよ。
ワーナーの歴代7位とか、
その上位にはハリポタとか…すごいのう。
日本では現時点で歴代12位となっておりまする。

904 :名無シネマ@上映中:04/02/10 08:29 ID:DULy5fGX
>>901
いい批評だね。これ、西村眞吾の批評なのか?

どこで読めますか? さすが京大法学部。。。

905 :名無シネマ@上映中:04/02/10 08:34 ID:o67HgGgi
>>903
4億jは確実か。
R指定じゃなかったら米国内でももっといったんだろうね。

906 :名無シネマ@上映中:04/02/10 08:50 ID:3Lo2lOf8
>>870
バカは隣の火事よりも怖いってまったくだな。
「悪」なんて一言も書いてねぇじゃん。

907 :名無シネマ@上映中:04/02/10 09:29 ID:weXY6CCo
アメリカでのラスサム、この週末劇場数さらに半数減らされて22位。
http://www.boxofficemojo.com/weekend/chart/?yr=2004&wknd=06&p=.htm
でも、けなげにガンガッテいるような気が・゚・(ノД`)・゚・。

908 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/10 09:55 ID:KzBf4jlS
>>904
ttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi
日記CGIページなので、ここで表示されるのは最新の記事のみ。
ttp://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?mode=listview
ズレていた場合は、ここ↑から2/9(No.144)の記事をクリック。

909 :名無シネマ@上映中:04/02/10 10:19 ID:51k9qukz
トルコ人の感想ページ、見つけたぞー!
http://www.beyazperde.com/filmyorumlari/1650

・・・よくわかんないけど、親指立ててる絵=Goodが80%のようだ。

910 :名無シネマ@上映中:04/02/10 10:25 ID:nfbZi6zS
まとめサイトを見ました。映画の諸所のおかしいところを見つけては、
騒ぐヤシが沢山いますけど、日本人でも日本のことは100%知ってるはずないです。
知ってる「つもり」がまだまだあるのかもしれませんね

911 :名無シネマ@上映中:04/02/10 10:31 ID:6ZYJliZC
現在世界興業3億8140万jですか。
伸び方が少し落ちますたね。
それでも全作64位に浮上。

912 :名無シネマ@上映中:04/02/10 12:26 ID:NO5uGM7L
>>881
文永の役…
日本が有志以来最大の戦闘で、本土も戦場となった。対馬などが焼け野になったので、
改めてやってきた元の使いを『斬り殺し』たり(北条時宗)、朝鮮半島南岸の港を
片っ端から襲った。


913 :名無シネマ@上映中:04/02/10 12:43 ID:SML516rP
朝のめざましで、軽ブタが「ラス侍は、一位のまま、13日にロードショーをおえます。
珍しいですね〜」と言ってた。

914 :名無シネマ@上映中:04/02/10 12:53 ID:27vB9o4M
>>909
おもしろい
Zz
z   は「寝た」かな。

いい、だめ、寝た の三種類 トルコおもしろい


915 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:01 ID:SML516rP
http://www.boxofficemojo.com/intl/weekend/

4週連続一位、おめ。

916 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:08 ID:peT+lesc
昨日やっと見たけど、あんま面白くなかった。
役者がかっこいいぶん、ブレイブハートよりかはましかなーって感じ。
勝元は幕府裏切っておいて、なんであんな極端に走るのかわからん。
最後の戦いは、大村と勝元も戦友時代には酒を飲み交わしながら日本の将来について
語ったりしてたのかも、などと勝手に脳内補完して見てました。

それにしても、予告が似たような大作ばっかでげんなり。

917 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:20 ID:xfCemYEA
>>909
  _∧ .∧(oノヘ
 (_・ |/(刀ヘ・)\ < ぐっじょぶ!政宗がほめてつかわしちゃう。
    |\Ю ⊂)_|√ヽ
   (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |
    '~ ~ '~ '~     


918 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:25 ID:xfCemYEA
>>909
けどものすごい量のレビューが載ってるけど・・・・・全然読めねー!!!

>>913
>朝のめざましで、軽ブタが「ラス侍は、一位のまま、13日にロードショーをおえます。
>珍しいですね〜」と言ってた。

これは何?まだまだ快調にぶっちぎってるのに上映期限がきたから
終了しなきゃいけないってこと?

919 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:39 ID:QNoA6z5Z
【小学6年】山手線(渋谷駅)で全裸の少女が補導 part12【昼間から(画像有り)】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1075213041/l50

すげぇぇ・・・

920 :名無シネマ@上映中:04/02/10 13:40 ID:/Er72rOX
>>916
>勝元は幕府裏切っておいて、なんであんな極端に走るのかわからん。

どのように見ればそのような解釈になるのかわからんが


>それにしても、予告が似たような大作ばっかでげんなり。

これについては禿堂


921 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:24 ID:NO5uGM7L
>>916
尊皇攘夷は革命思想としては貧弱といえる。それは結果を見れば…

幕末の攘夷書生や処士が鎖国の継続こそ勅じょうであるととなえて
大あばれし、結果として太政官政府できると、開国をしてしまった。

ということで、勝元があきれてしまうのも無理はない。

922 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:28 ID:MhYzgi1y
>>918
13日にファーストランが終了
14日からセカンドランになります

今サムライやってるところは大体「王の帰還」に変わって、
少し狭いところにサムライは移動します
それでも結構な館数が用意されているので
ランキング的にはまだしばらく上位にいるんじゃないだろうか

923 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:28 ID:SML516rP
2/7(土)〜2/8(日) 全国動員ランキング
順位(先週) 作品名    公開週
1(1) ラスト・サムライ     10
2(-) ラブ・アクチュアリー    1
3(2) ファインディング・ニモ  10
4(-) 赤い月           1
5(3) 着信アリ          4
6(5) 半落ち           5
7(4) シービスケット.       3
8(7) 解夏.            4
9(6) タイムライン        4
10(8) ミスティック・リバー    5
>>918
ファーストラン終了のことだろーけど、もったいないよねえ〜

924 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:32 ID:6ZYJliZC
粘れ!サムライ!

925 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:32 ID:QEu3eZxY
http://www.boxofficemojo.com/intl/greece/


ギリシャ、連続3週、1位!!!!!!!

926 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:33 ID:ZlSZxn3Z
プライベートライアンから戦闘シーンでカメラ振り回してごまかすの
流行ってるけどいい加減目眩がするからやめてほしい。
ロードオブザリング1は、ひどかったけど3では大分マシになったとはいへ
なんでこう最近は大作でも素人監督使うのかな。基本がなってないから
重要なシーンが台無し。

927 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:35 ID:ZlSZxn3Z
ラスサムでも合戦シーンはスクリーンの残像で目が疲れるから
下向いてるよ。トホホ

928 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:36 ID:QEu3eZxY
http://www.boxofficemojo.com/intl/spain/

スペインもまた、3週連続1位!!!!!!!!

929 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:37 ID:QEu3eZxY
http://www.boxofficemojo.com/intl/finland/

フィンランドも、公開2週目にして1位浮上!(1週目は15位)

930 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:50 ID:04VfB7Zy
もうそろそろインターナショナルグロスでMI2抜くんじゃないの?

931 :名無シネマ@上映中:04/02/10 14:53 ID:TxSDOnDx
(・∀・)イイヨイイヨー

932 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:02 ID:ChVjTLzl
>>926
指輪の第一部はアカデミー撮影賞だったが。

933 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:05 ID:1lNeWCfK
926は仕事の無いB級カメラマン。


934 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:05 ID:04VfB7Zy
過去ログで、トム・クルーズと何とか巡礼の旅ってサイトが紹介されていたけど、
トムって野心とセルフマネージメントもさることながら、自分を脱構築せずに、
演じる映画自体を他から取り入れることの手腕は流石だなぁと素直に思う。
選択眼ってのか、鼻が利くっていうのか、彼自身は器用な役者じゃないんだけれど。

よくキャストを見てみると、トム自身がいち映画ファンだなぁと感嘆するよ。

935 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:14 ID:I3SDmVkr
でも、まさかあのトムクルーズが日本人と共演するとは。
それも、甲冑まとって日本刀振り回してるなんて、未だに
不思議な感じがする。

936 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:32 ID:J4i4qtzN
ラストサムライ観ました。一緒に行った人がつまらない思いをすると悪いので、
良い映画だったということにしておきました。
が、率直な感想。つまらなかった。
なんていうか、観た人より、
役者も含め製作者サイドの方が満足してるような感じをうけました。
自己満足というか、ナルシストな印象。
というか、あまり歴史は詳しくないけど、
インディアン虐殺と侍の反乱鎮圧とは違うのでは?
いわゆる蝦夷地と西部インディアンを重ねるならまだ分かるような。

937 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:44 ID:BOGVmd9R
>>936
製作者サイドが満足しているのは同意するが、ナルシストとは違うと漏れは感じたな。
まあ、見た人の感性次第じゃないかな。

938 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:47 ID:MhYzgi1y
>インディアン虐殺と侍の反乱鎮圧とは違うのでは?

いや、だから違うんだよ

939 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:49 ID:NO5uGM7L
違うから、そのちがいをトムに表現させたんだろ

940 :名無シネマ@上映中:04/02/10 15:58 ID:QKkI6cNv
>>936
楽しめなかったんですか。そりゃ残念でした。

> インディアン虐殺と侍の反乱鎮圧とは違うのでは?

それが似ているととるか否かどっちでもいいんですけど(個人的には違うと思う)、
「侍の反乱鎮圧」っていう書き方で、
楽しめなかった原因が見えてくるような気がします。
このスレに来ている人の大半は侍に感情移入しているはずなので、
そういう表現にならないんですよ、現実に「侍の反乱鎮圧」だとしても。

もし侍に感情移入してなお楽しめなかったのだとしたら、
その理由を聞いてみたいです。

941 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:07 ID:9gIo3oQV
>>936
制作者サイドが満足してない映画を金取って見せる方が問題。
で、客は満足していないというあなたの主観も動員数という
物差ししか存在しない商業映画に置いてはハズレ。

ただ、10割が満足する映画はあり得ないので、
あなたの感想自体は全く問題無い。

942 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:15 ID:Cy9PgEoA
戦闘シーンがスローモーションと細かいカット割がやたら多くてちょっとつまんなかった。
真田広之の殺陣なんか、引きのカメラでもっときちんと見せればいいのに。

943 :極東板から ◆I8NA0FaViA :04/02/10 16:16 ID:2WEPNb58
>>913 >>923
うぉあぁぁ!もったいね〜!(T_T)
まぁ上映館が無くなるわけじゃないのが、唯一の救いではあるが…。

>>935
>それも、甲冑まとって日本刀振り回してるなんて、
映画gooの写真ページを見てると、武者姿で突進するトムの表情が
なんかこう、“イキイキしてる”のが分かりますよ。
あのシーンを作りたいがためにトムはこの映画を作ったと、言われても
自分はウッカリ信じてしまいそうなくらいに。

>>936
恋愛モノや『ジェットコースタームービー』が好きな人にとっては、正直言って
この映画は“いまいち食い足りない”と感じてもしょうがないと思います。
どっちが良い悪いというものでもなく、これは「シュミの違い」ですから。

944 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:20 ID:Cy9PgEoA
自分は時代物が好きなほうだけど、ラストサムライは冗長で大味だと感じたけどなー・・・
土下座ウェーブは笑いをこらえるのに困ったけど。

945 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:21 ID:wJPB0vyg
>>929
フィンランドの前週は10館だけのプレでそ。
データも今度のがWEEK#1になってるし。

946 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:26 ID:MhYzgi1y
土下座は好意的に解釈してる俺w
屯田兵はもともと農民の集まりなんだし
まあ、いいだろうと

947 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:27 ID:FJ8UIEKr
まあ、皆さん、むきにならんと・・・・・

948 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:29 ID:GnSEWtt+
>>943
実際そうかも、>突進シーン
表情いいし。
生徒が騎馬戦に夢中になってる感じかなあ、良い意味でね。

949 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:42 ID:qKNbJR65
数百人の部族の長(のように描かれている)カツモトが、列車を襲撃するんだから
やっぱりサムライとインディアンを重ねてるとしか思えないよね。
重ねたその上で、“武士道とは何ぞや”を描いてるんだろうけど、
カツモトの村が、伝奇・幻想ものにでも登場しそうな、いかにもな隠れ里ときては
その大真面目っぷりをどういう風に見ればいいのか、なんとも困ってしまう。

日本人の大半は一種のファンタジー(「もののけ姫」の親戚とか?)として
見てるのかとも思うんだけど、冒頭のアメリカのシーンとか見るに
非日本人は歴史ものとして見てるんだろうなあ
と考えてしまうし。

あと「土下座ウェーブ」はオレも参ったけど
あの官軍の兵隊たちは、どういう階級の人々でカツモトとどういう関係と思えばいいんだろう。
(西南の役における、元会津武士とかでは当然ないわけだろうけど)

950 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:47 ID:MhYzgi1y
>>949
だから元農民の武士に対する礼じゃだめか?
まあ、一つの意見だ。



951 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:48 ID:xaGf7Ckj
なんかよかったり悪かったりな批判ありだな
なんか好みが分かれる作品だとわかった

952 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:50 ID:NO5uGM7L
鉄道襲撃のシーン?実際に襲撃した場面は出なかったはず。
私は自己利益の為に、損して特取れのごとく、大村の自作自演ととったんだけど。

勝元達は野蛮である。排除しなければならないと、世論扇動のために。
その意図が成功したのだろう、勝元達が横浜に戻った時の民衆の反応は洗脳の成功を意味していた。

953 :名無シネマ@上映中:04/02/10 16:55 ID:Cy9PgEoA
ツーかあれが土下座じゃなくて何千人かの敬礼でもやっぱり笑ってしまったかも。
感動シーンも数で押し切るのかよ、みたいな。そういうところが大味って思ったんだよね。

野本清三の最期なんかは、グッと来たんだけとね。

954 :953:04/02/10 16:58 ID:Cy9PgEoA
×野本
○福本

955 :名無シネマ@上映中:04/02/10 17:01 ID:xTMWm0Gs
>952
大村の自作自演と考えるとまだすんなり見れるな。
自分の中ではそういうことにしておこう。

好みが別れるつうか、お世辞にも完成度の高い映画じゃないわな。
製作陣の熱意に共感できるかどうかが分かれ目のような。
上で「もののけ姫」があがっていたが、映画のタイプとしては似てると思う。

956 :名無シネマ@上映中:04/02/10 17:14 ID:QKkI6cNv
>>951
> なんかよかったり悪かったりな批判ありだな
> なんか好みが分かれる作品だとわかった

>>955
好みが別れるつうか、お世辞にも完成度の高い映画じゃないわな。

漏れ的には、
好みが分かれるというより、いろんなことを言いたくなる映画、
完成度が低いというより、想像力を刺激する映画だと捉えたい。


957 :名無シネマ@上映中:04/02/10 17:18 ID:MhYzgi1y
>>956
いろいろ語りたくなる映画であるということは間違いないな

958 :名無シネマ@上映中:04/02/10 17:28 ID:Z6CBmDGO
>>925 ギリシャも1位かぁ、やった!

(ガイシュツだが・・・)勝元にギリシャの誇り、ラケダイモンのレオニダスを
見たり! 「全員死んだ」にニヤリと笑う勝元。 テルモピュライの最後の戦線で
スパルタ王、レオニダスもペルシャの大軍を前にして、残る300人の手勢と共に
「やったるぜ」とニヤリと笑い、白刃を手に死を賭して、戦いに向かっていったの
ではなかろうか。 彼らは全員玉砕するも、このスピリットはギリシャ連合に勇気を
与え、後の海戦で、ペルシャをついに追い払ったのだから。
うーん、ギリシャでラスト・サムライを観てみたい・・・・・

959 :名無シネマ@上映中:04/02/10 17:38 ID:qbJW5K+U
トルコの人たちの感想知りたい。
翻訳サイトはないのですかね。

960 :名無シネマ@上映中:04/02/10 18:05 ID:2Ijy/+PC
戊辰戦争の時に請西一万石の林忠崇という小さな小さな藩の青年藩主が幕府のために
家臣を率いて決起(前代未聞の藩主脱藩)をやるんだけど、領地で敬愛されていたこ
の殿様の出撃を領民は土下座して見送ったらしい。
勝元に対する政府軍兵士の座礼もありえることかもしれなない。

961 :名無シネマ@上映中:04/02/10 18:30 ID:l6OJfI2W
ギリシャの現地レポートないの?

962 :名無シネマ@上映中:04/02/10 18:37 ID:WLsOWutW
江戸時代に民衆のために決起した大塩平八郎は庶民のヒーローだった。
そもそも政府軍の兵卒は身は大村側にあっても心は勝本側に近かったんじゃないの。
勝本の死に座礼するのは当然だよ。

963 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:00 ID:vW22R19W
eiga.comの週末興行解説きたよ。

■「ラブ・アクチュアリー」が2位デビュー。「赤い月」は4位
 10回目の週末を経過し、興収115 億円を突破した「ラスト・サムライ」がV4。
全米の累計興収は1億860万ドルだから、現時点で日米の興収はほぼ同等。
最終的には日本が全米を上回ることが確実となった。2位には「ラブ・アクチュ
アリー」が登場。初日・2日目の成績は、動員およそ11万7000人、興収約1億
7300万円と「シービスケット」とほぼ同等の出足。当面の目標は興収15億円
近辺となるが、ローカルがやや弱いのが気になるところ。3位の「ニモ」は10週
目にしておよそ105億円。「サムライ」との差はほぼ10億円まで広がっている。
そして初登場で4位となったのは、なかにし礼の原作を中国ロケで映画化した
「赤い月」。初日・2 日目の成績は、「阿修羅のごとく」を上回ったが「解夏」より
は悪い。「着信アリ」は先週末のムーブオーバーを受け2ランク下がったが、
それでも相変わらず好調。有楽町より池袋の方が高稼働だというデータは、
ローカルが強いことを証明している。
さて、「王の帰還」の先行オールナイトは全国700スクリーンで実施され、動員
が26万7700人、興収が3億7600万円と出た。興収は「1」対比で172%、「2」対比
で121%となっており、日本でもシリーズ最大のヒットとなることは間違いない
だろう。国内チャートでも、来週の公開以降ゴールデンウィークまでは一本
かぶりの状態が続くのは確実だ。
http://eiga.com/ranking/040210.shtml
さて、正月の予想外した日経エンタ、すんなりといくかな?w

964 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:05 ID:hyByR6BZ
>>959
http://www.tranexp.com:2000/InterTran
この翻訳サイトはトルコ語も扱ってますヨ

965 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:14 ID:o1qXqXaf
>>949
この映画の「吉野の里」とは、あるいは(東京との距離はともあれ)
氏尾のモデルともいわれる桐野利秋の生まれ故郷薩摩藩吉野村実方
といわれています。
平凡社発行の別冊太陽「明治維新百人」の中で吉野村を紹介してい
る個所があります。
>吉野村は「高原の山間部で耕地が少なく、人々は山畑を耕して蕎麦
を蒔き、芋をつくって暮らしていた。・・・(桐野は)薩摩のお家流で
ある示現流薬丸派の流れをひき、居合にすぐれていたが、この必殺
の剣法も道場で学んだというよりは、畑を耕しながらそのひまひま
に鍛え抜いた自得の剣であった」
まさにラスサムの村の風景や氏尾の姿そのものだと思いませんか?
ときどきあの村の風景がおかしいという意見がありますが、薩摩藩
の郷士が多く居る鄙びた村だと思えば少しもおかしくない。

966 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:24 ID:o1qXqXaf
>>949
勝元への座礼のシーンは、「抜刀隊」という曲があるがその詩の内容を
知れば理解できるよ。

967 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:26 ID:2Ijy/+PC
>965
私は十津川郷士をイメージしているのかと思った。
山中の村で勤皇の志士を輩出してるしね・・・。
勝元が郷士の首領だとするなら、ああいう村でも
納得がいく。

968 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:26 ID:IjgSEru6
示現流といえば、台湾から来ていた小学生が、
今日、薬丸自顕流を体験してました。
武士(道?)というものにふれることが出来た・・とかなんとか。

969 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:34 ID:NO5uGM7L
>>949
にみられるように、少々この時代を誤解しているひともいるようだ。

例えば、
伊達藩は幕府からは宇和島は薩摩、長州よりとの見方をされていたが、
宗城は公武合体派として動き、徳川幕府が瓦解した後も、寛大な処置を求めた。
鳥羽・伏見の戦いでは宗城は「嘆くべし、悲しむべし」と薩長の行動に抗議して、
新政府参謀を辞任。政策上の対抗はあっても心情的には徳川寄りだった。

このような心情的な行動は西郷さんだけでなく、いくつもあった。
座令が理解できないではなく、この時代の理解が足りないのではないだろうか。


970 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:35 ID:ccUZk9bI
まぁ、最初つまらないかなぁって思ったけれど、
最後、勝元が切腹に倒れるときに、大砲やめーって言ってた人に
グッと来ました。
その後の土下座では感慨深かった。(?)

971 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:38 ID:MhYzgi1y
>>969
俺の書き込みをそこまで深く解釈してくれてありがとう
だが、残念ながら、深い意味はないぞ

972 :名無シネマ@上映中:04/02/10 19:41 ID:4TVh1d3K
>>949
ありゃ、966に書かれちまった。
とりあえず貼っとくので一読&一聴をおすすめする。
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/midi/batto.html

>>967 あ…十津川って奈良だよね… …吉野…
…薩摩の吉野とダブルミーニングしてるんだ…
地理的描写があいまいなのはそれ故か。流石ズウィック、やられた…

973 :名無シネマ@上映中:04/02/10 20:22 ID:aZo/7xQe
Overseasで「グラディエーター」も「プライベート・ライアン」も抜いちゃったんでしょう。
スゴイ作品だね。クロウやハンクスよりもクルーズが上ってことか?

974 :名無シネマ@上映中:04/02/10 20:22 ID:mIoakkUa
973はあほすぎ・・・

975 :名無シネマ@上映中:04/02/10 21:28 ID:AKb465Y1
韓国では、上映されていないのですか?

http://www.boxofficemojo.com/intl/korea
ここ見ても、ラストサムライがまったく見当たらないのです。

976 :名無シネマ@上映中:04/02/10 21:31 ID:AKb465Y1
>>973
インフレがあるから、新しいほど有利になる

977 :名無シネマ@上映中 :04/02/10 21:38 ID:x5EI6XfM
>>975
それ去年。更新が国によっては激遅だから。

978 :名無シネマ@上映中:04/02/10 21:51 ID:qUm/I/Eo
ドイツプレミア動画(ソース:reuters television)
mms://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20040206/e4c3f1312c60626c9a5d9a5275fdd330f777492a.asf?s=reuters&c=showbiz&cb=halo&uk=1076407942392.1.ajpKG6MTh_Sh



979 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:03 ID:7gznas6x
思えば、トップガンのトムクルーズに「かっちょええのう・・」と憧れて
まさか、20年後にトムの首根っこに真田が刀を突きつけるとは・・・。
10年前の渡辺謙の白血病のニュースに「この人は死んでしまうのだろうか・・」と
頭をよぎった。
まさか、10年後にハリウッド映画でGGノミネート・アカデミーノミネートを受けるとは。
生きていれば色々なことがありますけんねぇ。
生きていて良かったと思う今日この頃。だーね。

980 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:14 ID:Cy9PgEoA
ところで、戸外でするのも座礼って言うの?

981 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:17 ID:iybodTq0
武士道は英雄的なものではなく、真面目で四角四面なものという感じ。
クソがつくほど真面目。意地でも真面目。
だから日本は明治には世界標準での法治国家として順応できた。素養があったから。

982 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:17 ID:zB2YJAAh
>>976
この2作品は10年も昔じゃないでしょう。映画のチケットって3〜4年くらいで
そんなに高騰しました?それにラスサムはまだまだ海外興行収益伸びそうじゃないですか。

983 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:21 ID:Z0MJodvk
興収115億かよっ。
先週末107だったから今だに8億も稼いでんのか。
boxの速報で日本の週末約3億ってあったから平日1日1億か。
スゲーな。

984 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:27 ID:2nN4V+V1
>>983
>興収115億かよっ。

それは多分予想値でしょう。実際は、下方修正して最終110millionって感じゃあ。



985 :983:04/02/10 22:33 ID:Z0MJodvk
日本の数字は確定値だよ。>115億

986 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:39 ID:GhnVDMwS
>>967
十津川に旅行に行って見聞きして来たことですが、十津川郷士、実態としては
一般的な武士のイメージとは違うものだった様です。

天皇家と縁が深い事から武士の身分を与えられ、日ごろ武術や学問に
励んではいましたが、彼らの生業は、主に狩猟。また、林業。それに漁業と
農業が加わり、城や主君も無い地域共同体として、天皇家に直接忠誠心を
抱いていたようです。
勝元のような殿の存在は、残念ながら十津川郷士には多分ありえなかったと
思われます。

987 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:40 ID:YV+z2sRZ
いま、最後侍見てきました。
戦闘シーンや村でのほのぼのとした雰囲気はとてもよかったのですが、
話は死ぬほどつまらなかったです。
時代考証がメチャクチャでありえないのは、まぁ外国映画だと思えばたいしたことないんだけど、
村や、最初の戦闘シーンでシダの樹が生えてたりしたのは思わずつっこみいれたくなったw

そもそも、侍が飛び道具使わないってかなりおかしいよ・・・・

988 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:48 ID:VLKyTg5e
>987

>1のQ&Aぐらい嫁。

989 :名無シネマ@上映中:04/02/10 22:51 ID:Cy9PgEoA
勝元たちは鉄砲伝来以前からタイムスリップしてきたサムライ集団と
思って見ればいいよ

990 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:03 ID:88eD9q25
思えば、トップガンのトムクルーズに「かっちょええのう・・」と憧れて
まさか、20年後にトムの首根っこに真田が刀を突きつけるとは・・・。
10年前の渡辺謙の白血病のニュースに「この人は死んでしまうのだろうか・・」と
頭をよぎった。
まさか、10年後にハリウッド映画でGGノミネート・アカデミーノミネートを受けるとは。
生きていれば色々なことがありますけんねぇ。
生きていて良かったと思う今日この頃。だーね。

だーね、ある意味奇跡だ、この映画は・・(恥

991 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:03 ID:9gIo3oQV
>>987
時代考証と言えるくらいの歴史的教養があるとは
思えないんですけど(w

992 :真のサムライ:04/02/10 23:14 ID:yotbVZJU
久々に復活

993 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:20 ID:VwGktlbo
考証する価値も無い映画だろ、これは。
単なるアクション映画…ラスサム

994 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:22 ID:cudS4QMh
武士のたしなみは茶道と華道。
婦女子のたしなみはナギナタ。
茶室で勝元か氏尾がオルグレンを接遇するシーンが
欲しかった。

995 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:22 ID:Oc/0VKZl
誰か次スレお願い。ヤフだから立てれぬ

996 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:22 ID:VwGktlbo
真のサムライ なんて痛いHNどうにかなんないか。
偽サムライなら許す。

997 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:23 ID:xw58S9NX
987はネタでしょ?39人目にしては余りにステレオタイプなレス。

998 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:24 ID:VwGktlbo
江戸から明治までの歴史を勉強し直したら?

999 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:24 ID:h3HzfKpz
次スレ立ってるよ

1000 :名無シネマ@上映中:04/02/10 23:24 ID:VwGktlbo
アチョー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)