5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【青山真治】

1 :名無シネマ@上映中:04/02/14 03:13 ID:n2xpohdS
青山スレです。

ここで日記が読めまする。
http://boid.pobox.ne.jp/journal/noname/noname00.htm

2 :名無シネマ@上映中:04/02/14 03:17 ID:n2xpohdS
<関連スレ>
【万田、青山】立教大出身映画人【篠崎ほか】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1059503082/l50

●黒沢清 PART7●
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076542762/l50

塩田明彦       
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1045674418/l50

3 :名無シネマ@上映中:04/02/14 03:40 ID:Kou7v70p
レイクサイドまだァ?

4 :名無シネマ@上映中:04/02/14 05:33 ID:pCVPPxgV
ブルマソマソセーあげ

5 :名無シネマ@上映中:04/02/14 12:40 ID:9Rpnzi40
塩彦よろしく青山もそろそろチャーミングなあだ名がほしいところだな。

6 :名無シネマ@上映中:04/02/15 00:11 ID:L2IAMP79
2/3の日記で酷評してる20数年前のアメリカのインディペンデント映画って
なにか予想付く?

7 :名無シネマ@上映中:04/02/15 00:57 ID:CtJAAnn1
わからん

8 :名無シネマ@上映中:04/02/15 01:36 ID:J0jEfAzj
「パーマネント・バケーション」

9 :名無シネマ@上映中:04/02/15 02:40 ID:rhjAhDI6
>>5
河童

10 :名無シネマ@上映中:04/02/15 03:38 ID:FgwSdBWN
ブルマソも捨て難いが形状は河童タソ

11 :名無シネマ@上映中:04/02/16 00:20 ID:tLo0qFu7
>>8
ジャームッシュじゃないだろ

12 :名無シネマ@上映中:04/02/16 05:47 ID:S6ecfRFL
>>6
ロッキーホラーショーかなんかじゃないの?
30年前だけど。オサーンはよく何年前かわかんなくなるし。

13 :名無シネマ@上映中:04/02/18 02:28 ID:Sg7+mESy
保守

14 :名無シネマ@上映中:04/02/18 18:24 ID:mD8irqPk
先生!>>9は、あだ名じゃなくて悪口だと思います!

15 :名無シネマ@上映中:04/02/18 19:06 ID:t1ervcyA
>>5
アオシンでいいのでは?

16 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:04 ID:5IyY70ML
ロンパリ柳下とは決着がついたの?

17 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:27 ID:Sg7+mESy
>>16
勝負してたの?

18 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:28 ID:SfTM3gIS
レイクサイドでメジャー進出か。


19 :名無シネマ@上映中:04/02/18 21:55 ID:48Hf47LP
>>16
中原を介して休戦

20 :名無シネマ@上映中:04/02/18 22:02 ID:lvxxc9my
とよた真治に改名汁。

21 :名無シネマ@上映中:04/02/19 03:09 ID:1RJyuxal
武田真治みたいだYO

22 :名無シネマ@上映中:04/02/19 21:53 ID:MAhi5sre
>>6
リンチの「イレイザー・ヘッド」かな?と思ったけどどうだろう。

23 :名無シネマ@上映中:04/02/19 22:46 ID:hC8+7mUx
>>22
「イレイザーヘッド」を思春期に見てベストワンだっていってるやつとか
いたのかな?
青山は前に「ブルーベルベット」ほめてたし違うんじゃなかろうか?
とおもったけど・・・・なんか当たってる気もしてきた。

24 :名無シネマ@上映中:04/02/19 23:03 ID:1RJyuxal
ブルマソといえる刑事

25 :名無シネマ@上映中:04/02/20 00:03 ID:2NpaHlGB
2月の日記が話題になってるからつい自分も読んできてしまいました。

イレイザーヘッドってそんなにベストワンとか、騒がれていたっけ?
まさか、ジャームッシュではないだろうけど。
あと二十数年前のインディーズってジョン・セイルズとかスパイク・リーとか。
意外とアンドリュー・ホーンの話だったりしたら、しぶい。
でもアンドリュー・ホーンがベストワンって騒いでたやつなんかいないかw

日記の2/9の『息子のまなざし』の評価は共感するところしきり。
ダルデンヌ兄弟なんて諏訪敦彦なら分かるだろうけど青山信治はどうだろうかと
思っていたので、なんか、きちんと認めてくれて嬉しい。
批判派の阿部、佐々木との座談会も予定されてるそうでどういう話が展開されるのか
楽しみ〜

26 :名無シネマ@上映中:04/02/20 02:18 ID:Y72mgBYP
ジョン・セイルズは評価していた

27 :名無シネマ@上映中:04/02/20 03:28 ID:2NpaHlGB
女優と結婚したわりには相変わらず女の描き方がろくでもないのはなんでだよ?

28 :名無シネマ@上映中:04/02/20 03:32 ID:2NpaHlGB
それにしても
なんか、妄想で頭の中で作った女って感じ
こんな女、いねえよって感じ
処女作からして白痴女って感じでなんか、変
もっとぞくぞくするような女を描けないのか?
藤田敏八が本当に好きなのか?
それにしてもさ

29 :名無シネマ@上映中:04/02/20 03:35 ID:2NpaHlGB
ごめん
夜中だから寝ぼけててひどいこと、書き込んじゃったかも
本当にごめん
あー、女、女、女〜
ごめんなさいです

30 :名無シネマ@上映中:04/02/20 08:09 ID:usorAJlE
ダレだって恥かいて大人になるもんです

31 :名無シネマ@上映中:04/02/20 08:37 ID:hsnLhuiy
女の描き方がろくでもないので女優なんかと結婚しようと思うんです

32 :名無シネマ@上映中:04/02/20 12:37 ID:ioA4icx0
日本の監督で女の描き方が上手い方が稀
黒沢よりは上手い。

33 :名無シネマ@上映中:04/02/20 23:49 ID:hsnLhuiy
塩彦>ブルマソ>黒沢 か?

34 :名無シネマ@上映中:04/02/21 22:22 ID:Oj6N/Mzn
Nissan?
No!!!!! TOYOTA BLUE MOUNTAIN

35 :名無シネマ@上映中:04/02/21 23:21 ID:X5MAQy3H
まほーのブルマソ

36 :名無シネマ@上映中:04/02/22 22:11 ID:T9+16Vkt
29は女性?男性?
ところで青山スレってこれが1st?
・・・なわけないか。

37 :名無シネマ@上映中:04/02/22 22:21 ID:FRSJl1cy
何回も落ちてるのよ人気なくて

38 :名無シネマ@上映中:04/02/22 22:31 ID:T9+16Vkt
そうなんだ?
黒沢より人気ないの?
何かむずいこと言ってるわりに作品が今一なのは
なんでだろう。
映画作るのってそんな大変なもんなのかなぁ。

39 :名無シネマ@上映中:04/02/22 23:21 ID:Omr8l/yj
青山、髪切って誰だかわからなくなった

40 :名無シネマ@上映中:04/02/22 23:39 ID:FRSJl1cy
理屈先行なんだろうね
企画は通るけど映画はおもんないみたいな

>>39
南伸坊みたいだよな?

41 :名無シネマ@上映中:04/02/23 06:37 ID:h3NGtP5p
>>25
「イレイザーヘッド」は81年の「映画芸術」でベスト5位に選出されてました。
ヒットはしなかったけど、コアなファンは騒いでいたみたいだから
青山監督が「うざい、見たくね」と構えるのはあるかも。
ちなみにワーストの1位は「エレファントマン」



42 :つぇーでー:04/02/23 14:32 ID:boKhnTVM
青山さんの作る音楽、気持ちよいと思いませんか?

43 :名無シネマ@上映中:04/02/23 15:39 ID:vxVUf4eL
>何かむずいこと言ってるわりに作品が今一なのは
>なんでだろう。


44 :名無シネマ@上映中:04/02/23 16:53 ID:vNoorpL7
ぼくらが棲んでいる世界そのものが「今いち」だからさ。

45 :名無シネマ@上映中:04/02/23 17:19 ID:lFgg56+B
このクソスレが100までいったら監督のかみさんのウンコ喰ってやるよw

46 :名無シネマ@上映中:04/02/23 17:28 ID:urRQmNri
青山さんの弱点は、いい人すぎるところ。
インタビューとか読むと「ああ、本当にいい人だなあ」と思うよ。
映画監督たるもの、もっと悪者にならなくちゃね。

47 :名無シネマ@上映中:04/02/23 17:43 ID:/39BpBtE
釣られません

48 :名無シネマ@上映中:04/02/23 18:28 ID:vNoorpL7
「青山真治」って字面もカッコイイし、映画も知的なものを掻き出す趣向のものが
多いじゃない。だからね、ぼくのなかで彼のイメージって島田雅彦的な雰囲気の人
なんだろうなと思ってたのですよ。で、この間はじめて写真を観たのだけれど、
「長髪のズラかぶったウド鈴木」にしか見えなかった。

49 :名無シネマ@上映中:04/02/23 21:17 ID:8dVPFj02
いまはもう長髪ではないのでただのウド鈴木?

50 :名無シネマ@上映中:04/02/23 23:19 ID:T+xFVnIj
いまは河童ですよ

51 :名無シネマ@上映中:04/02/23 23:46 ID:FwzIxzKr
あの髪型はホウ・シャオシェンを意識してるんだろ?

52 :名無シネマ@上映中:04/02/24 00:42 ID:o0nnikq8
意識して禿げる人はいまい。

53 :名無シネマ@上映中:04/02/24 01:18 ID:Uoxh8USn
レイクまだみれんのか?

54 :名無シネマ@上映中:04/02/24 03:59 ID:qBBrJKVl
レイクエンジェルズ・マーダーケース


まっほーも出てるの?

55 :名無シネマ@上映中:04/02/24 19:50 ID:cNgWnxFP
>>48
髪切った写真を見て初めて青山の顔をきちんと覚えてなかったことに気づいた。
俺の脳内でも、「長髪」と「青山真治」っつーおされさんな名前のせいで、
岩井俊二系の顔でインプットされてた。


56 :名無シネマ@上映中:04/02/25 01:10 ID:CO1Jsfxu
「ユリイカ」のころは頭頂部に毛がなくてしかも長髪で
河童つーより落ち武者みたいでしたねアハハ

57 :名無シネマ@上映中:04/02/25 17:42 ID:wGbyhWej
hage

58 :名無シネマ@上映中:04/02/26 16:25 ID:vZhcbg0b
青山って内向的で暗そうだよね
作品を見る限り

59 :名無シネマ@上映中:04/02/27 00:29 ID:L4isdWmp
DVっぽい気もする
いやデジタルヴィデオって意味ですが。。

60 :名無シネマ@上映中:04/02/27 02:13 ID:CUXC+kKG
>43,44
「今一」で合ってるんですが。

61 :名無シネマ@上映中:04/02/27 07:06 ID:Uz4iBmDU
今日は「月の砂漠」解禁日です。一応観ますけど。

さいきん青山氏@日記は偽日記へのあてこすりが多いですね。
青山氏ってその場その場の気分に全部もっていかれちゃう人なんだろうなあ、精神的に弱いというか。


62 :名無シネマ@上映中:04/02/27 07:43 ID:Uz4iBmDU
勘違いでした。

63 :名無シネマ@上映中:04/02/27 07:58 ID:L4isdWmp
2月19日(木) 筆まめ世代ですね
そういう衝撃の個人差をなきものとするシニズムに溺れているからであって、歴史認識はある年齢以上の人々のもの


×シニズム
○シニスム
○シニシズム

あ〜ぁ教養ない感じ。。

64 :名無シネマ@上映中:04/02/27 10:06 ID:jjRKVXsF
クズウって誰?

65 :名無シネマ@上映中:04/02/27 10:09 ID:Uz4iBmDU
今日DVD借りて観ようとおもてるんだけどさ、ちょいとWEBで検索かけたら
あんま評判よろしくないね「月の砂漠」

66 :名無シネマ@上映中:04/02/27 11:52 ID:AZTZRJKq
月の砂漠は真の青山ヲタしかお薦めしない
俺は許せた

67 :名無シネマ@上映中:04/02/27 11:58 ID:Uz4iBmDU
基本的にいまのところ許せないのって無いけど、すこし不安になってきたよw
エンバーミングを許せれば平気か?

68 :名無シネマ@上映中:04/02/27 15:12 ID:+kUtsbVz
青山って左翼なの?

69 :名無シネマ@上映中:04/02/27 15:15 ID:+kUtsbVz
「月の砂漠」は山根貞男が小説の方は面白いけど映画はつまらないって
キネマ旬報で本音、書いてた

70 :名無シネマ@上映中:04/02/29 02:21 ID:fRAvFSf2
月の砂漠レポートぷりーず

71 :名無シネマ@上映中:04/02/29 05:58 ID:jNNL+u9+
ど素人の質問です.青山真治の奥さんて誰?

72 :名無シネマ@上映中:04/02/29 07:11 ID:6rITtVwJ
女優の、とよた真帆です。

73 :名無シネマ@上映中:04/02/29 16:55 ID:hUcgr8zz
とよた真帆と言えば、SM写真集を出していますね。青山監督、とよた真帆主演でSM映画を製作してほしいですね。

74 :名無シネマ@上映中:04/02/29 17:16 ID:LWoVZjQv


ハーモニー・コリンていすとの笑いがあるので「ヘルプレス」がすき

あれ結局、片腕のやくざが、すべて殺していて、主人公は、フライパンでドライブインの夫婦を殺したように
みえて、気絶させていただけだったでしょ


75 :名無シネマ@上映中:04/02/29 23:56 ID:fRAvFSf2
ド田舎のビデオ屋だけど「月の砂漠」と沖縄音楽のドキュメンタリーが
レンタル開始されてた。
2chはどの板も現在進行形の作家はスレのびないのかな。

76 :名無シネマ@上映中:04/03/01 00:03 ID:7IF2EfjY
>2chはどの板も現在進行形の作家はスレのびないのかな。

えっ?単に青山の一般的な人気がないだけだろ。

>>58
黒沢組の助監のときに、われらがアニキ哀川翔がさんざ青山をビビらせたらしい。
「それであの野郎俺を呼ばないんだ」とアニキが仰っておりました。

77 :名無シネマ@上映中:04/03/01 00:16 ID:JmUo55tK
>>76
「単に青山の一般的な人気がないだけ」だとぼくも思います。
一般化というのは遡行可能な作家にだけ適用可能な形容です。
青山氏のように同時代性が強い作家が一般的な評価を得るのは難しいと思います。

78 :名無シネマ@上映中:04/03/02 22:06 ID:ZKcqt9x4
大寺みたいな痛々しい童貞とくっついてるのが哀れを誘う…

79 :名無シネマ@上映中:04/03/02 23:44 ID:LZUtDB93
内面は大寺とかわんねえんじゃね?

80 :名無シネマ@上映中:04/03/03 08:05 ID:Q2wwe0ro
>>78
禿げワロタ

81 :名無シネマ@上映中:04/03/03 09:03 ID:GScCcfDs
DJがいるのはクラブなのですか?行ったことないので、一体どんなものやら。
いや、クラブだけじゃないんです。昔のディスコとかキャバレーとか、いや、
昔のって書きましたけど、なんとなくみなさん、今はもうディスコとか言わな
い雰囲気なのかなって、これも自信がないだけなのですが、それはともかく、
夜遊び・風俗系の店全般からカラオケのような場所に至るまで、要するに、歓
楽街に必ずあるような遊び場には、ほぼ全く足を踏み入れたことがありません。
新宿のバーには、学生時代に先輩に連れられて行ったことがあります。それ以
外では、お酒を飲む時も、ほぼ居酒屋専門でこの年まで来ました。

もちろん、中学生の学級委員長じゃあるまいし、まさかこんなことを改めて自
慢しようなんてちっとも考えてはいませんし、逆に、これで何か損をしたとか、
決定的なものを失ったとか、あるいは、つまらない生活を送ってきたとか、そ
んなことも全然思ったりしません。
ttp://dravida.udn.ne.jp/cgi-bin/a-news/a-news.cgi

大寺って激しく痛いな。損したとか自慢とか。感動的なまでの童貞

82 :名無シネマ@上映中:04/03/03 11:53 ID:wWm9AsQI
日記をじっくり読めばもっと感動できるぞw

83 :名無シネマ@上映中:04/03/04 13:50 ID:MLacOPVh
「月の砂漠」見た。
いやー、びっくりしたねえ。
ここまでひどい映画も珍しいなw
擁護してる人は曖昧なこと言ってないでどこがどういいのか、
具体的に説明してほしいよ。
きっとどこかにいいところがあるんでしょ?

84 :名無シネマ@上映中:04/03/04 14:22 ID:8wtecSBW
「月の砂漠」はなにがいいたいのかわけがわからなかった。
監督にとってはとよた真帆と結婚できたので良かったのだろう。
もともと好きな女優だったんだろうか。



85 :名無シネマ@上映中:04/03/04 23:52 ID:A4h5J0Ad
冷たい血あたりから最悪だと思うが?下手だし

86 :名無シネマ@上映中:04/03/05 09:48 ID:fUhCWoW9
おりは頭の悪い大寺の日記ヲチすると決めますた

87 :名無シネマ@上映中:04/03/06 08:25 ID:zUm032ty
hosyu

88 :名無シネマ@上映中:04/03/06 10:01 ID:RuxNKdHs
大寺過剰反応してまつねカコイイ! ナンチテ

89 :名無シネマ@上映中:04/03/06 16:38 ID:95lrmCRm
素直に「僕は童貞じゃないよ!」って書けばいいのに…

90 :名無シネマ@上映中:04/03/06 16:58 ID:K/lfsFn8
大寺って童貞なの?ていうかなんの比喩?

91 :名無シネマ@上映中:04/03/06 19:19 ID:K/lfsFn8
ぼくは青山真治が好きと言うより田村正毅がいいのかもしれない。
ションベンライダー最高。

92 :名無シネマ@上映中:04/03/06 20:42 ID:shIA1eGw
大寺はゲイで童貞

93 :名無シネマ@上映中:04/03/06 21:05 ID:N9cAw6ra
ユリイカは、かなり好きなんだけど。
一画面、一画面、全てに才能を感じる。
話もまとまってたし。

94 :名無シネマ@上映中:04/03/06 21:30 ID:RuxNKdHs
なんでみんなこんなキモい童貞に詳しいの?

95 :名無シネマ@上映中:04/03/06 21:56 ID:XH/xr7q0
3/30(火)新文芸坐にて
『月の砂漠』『秋聲旅日記』2本立て!

http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

96 :名無シネマ@上映中:04/03/07 21:24 ID:VlIQjD9l
>>64
http://d.hatena.ne.jp/hj3s-kzu/

97 :名無シネマ@上映中:04/03/07 21:37 ID:P2hPLTj4
不肖の弟子なんだってさ

98 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:28 ID:JiWTeg4L
3/27(土) 14:45〜 黒沢清×青山真治トークショー @新文芸坐

99 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:40 ID:iUSEPGFR
iku

100 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:30 ID:aiE6/jrd
ore mo iku

101 :名無シネマ@上映中:04/03/10 06:17 ID:v+iJZvex
俺は奥さんの、とよた真帆が好き。

102 :名無シネマ@上映中:04/03/10 06:22 ID:nk3poJ67
家の親父死ね 家の親父死ね 家の親父死ね

家の親父死ね 家の親父死ね 家の親父死ね

家の親父死ね 家の親父死ね 家の親父死ね

家の親父死ね 家の親父死ね 家の親父死ね

103 :名無シネマ@上映中:04/03/10 07:43 ID:9Jmmi5FY
どうした

104 :名無シネマ@上映中:04/03/11 11:50 ID:4hG3oJFF
しかし、月の砂漠は糞映画だね。
コイツの日記、読んだけどホント薄っぺらいシネフィルだと思うわ。
ユリイカで終わったっぽいね。なまじ俺様って感じのヤツだからほんと中途半端。
あと北野武を意識しすぎなのがダメダメ。

105 :名無シネマ@上映中:04/03/11 22:38 ID:ZHIeAzAb
北野武を意識???????

106 :名無シネマ@上映中:04/03/11 22:49 ID:FGme9vDC
薄っぺらいシネフィル…

107 :名無シネマ@上映中:04/03/12 01:51 ID:C6mLI2AA
なまじ俺様…

108 :ド素人:04/03/13 15:32 ID:WtGSdjze
青山真治の奥さんは誰?と質問したド素人です.
シネフィル様方、お手柔らかに.

最近,『月の砂漠』をビデオで見たけど,
おそらく勘違いだろうけど,『シェイディーグローブ』のその後
みたいな印象を持った.『シェイディーグローブ』は,自分たち
が「世界」そのものであることを確認する映画だと僕は思うのです
が,『月の砂漠』は,自分達が「世界」であるが故に,もはや出口
が無いという状況を描いているように思えた.故に,日常の困難
を脱出しようとしても,つまり隣の芝ならぬ,隣の「月」に逃避し
ようとしても,それが「世界の外」であるが故に,「砂漠」でしかな
いことを,逃避する前から既に知っている.自分たちの世界の出
口の無さを淡々と描いているが故に,逃避の過程が出口の無さを
隠蔽していた『ユリイカ』よりも,物語的には実は優れているの
ではないか?と,感じます.

シネフィルではないので,映像の次元のことはよくわからない.

109 :名無シネマ@上映中:04/03/13 17:10 ID:2cKFhNmC
その手の教科書的な正しさがこの人の映画を青臭いものにしているのだと思います。

110 :108:04/03/13 18:47 ID:bEkZFxbH
もちろん、中学生の学級委員長じゃあるまいし、まさかこんなことを改めて自
慢しようなんてちっとも考えてはいませんし、逆に、これで何か損をしたとか、
決定的なものを失ったとか、あるいは、つまらない生活を送ってきたとか、そ
んなことも全然思ったりしません。

111 :名無シネマ@上映中:04/03/13 19:05 ID:dc+W5hnS
行定勲よりはぜんぜんマシだろ?

112 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:38 ID:5OOVJwx0
なーんか大寺のようなものが徘徊しているようだが?

113 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:05 ID:SZ24TlBJ
すみませんが、シネフィルって何ですか?

114 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:34 ID:nfFB6Wug
キルビルみたいなもんだよ、たぶん

115 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:18 ID:kV35VuWt
いいかげんなこと言うなよ。シネマとフィルムを合わせた合成語で、
ゴダールが70年代に提唱したんだよ

116 :ド素人:04/03/14 21:27 ID:pGAkX5KD
チンカスみたいなもんだよ,たぶん.

117 :ド素人:04/03/14 21:43 ID:NzIeHTpy
青山真治の「青臭さ」について….
無臭と加齢臭よりは,良いと思われる.



118 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:33 ID:XtunADUO
青山真治の「青臭さ」について….
無臭と加齢臭よりは,良いと思われる.
もちろん、中学生の学級委員長じゃあるまいし、まさかこんなことを改めて自
慢しようなんてちっとも考えてはいませんし、逆に、これで何か損をしたとか、
決定的なものを失ったとか、あるいは、つまらない生活を送ってきたとか、そ
んなことも全然思ったりしません。

119 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:40 ID:kV35VuWt
加齢臭もなくないか?

120 :名無シネマ@上映中:04/03/16 09:55 ID:D0xConVq
青山真治著「われ映画を発見せり」青土社

なかなか面白かった。
予算だのスタッフ間の人間関係だの、映画作るのって大変なんだなと思いますたよ。
青山氏は「夢見がちなピーターパン」だし尚更だろう。

121 :名無シネマ@上映中:04/03/16 14:52 ID:4e25MMEk
>>91
俺も田村正毅の撮影は好き。
とくにユリイカの映像は良い。
青山真治作品の撮影はほとんどこの人だよね。
でも「萌の朱雀」の撮影も良かった。

俺の好きな撮影監督は、青山真治作品撮影の田村正毅と
市川準作品撮影の小林達比古と岩井俊二作品撮影の篠田昇。
どれも抜群のいいコンビだよな。

俺も撮影監督になりたかった。
やっぱり撮影は専門行かないとつらいよな。
いまはあきらめて、大学で専攻した電気系に就職活動中。

122 :名無シネマ@上映中:04/03/16 14:57 ID:DXJWh1Cx
つまんないカメラマンばっかだなw

123 :名無シネマ@上映中:04/03/16 17:04 ID:IqBndh84
結局カメラマンがどんな仕事したかなんて現場にいなきゃわかんねえ

124 :名無シネマ@上映中:04/03/16 23:03 ID:f3xoyPAt
>>121
林淳一郎は「人脈だ」って言ってるよ。

125 :名無シネマ@上映中:04/03/17 02:11 ID:k13wz31r
>>121
明めんなよ

126 :名無シネマ@上映中:04/03/17 02:30 ID:WIvtJy+X
>>121
青山さんには関係ないのでスレ違いになるが
別に専門の学校でてなくても撮影技師になってる人、撮影部になってる人は居ますよ。
まぁ知識が有った方が入りやすいかもしれないが。
ただ伝手が無いのが入り辛くさせてるかもしれませんが。

127 :名無シネマ@上映中:04/03/17 09:16 ID:sqWoBygm
「青山さん」「撮影部」


来た来たエセ業界人が

128 :名無シネマ@上映中:04/03/17 16:19 ID:/Yy+SsZW
青山が日記で非難してるクズウ、ジャンクウって誰のこと?

129 :名無シネマ@上映中:04/03/17 17:11 ID:wWN0+LnX
>>126
専門でてない人はどうやって撮影部になってるんだろうな?
専門はコネがあるから入りやすそうだけど。
この業界はマニュアルが無いから、なりたくてもなれないんだよな・・・
「13歳のハローワーク」にのってるかな?
のってないだろな。

130 :名無シネマ@上映中:04/03/17 19:14 ID:4aU8IndD
>>129
俺が知ってる範囲だと、
やっぱりコネになっちゃうんだよね。
強引にでも撮影技師、撮影監督と知り合いになって、
機材とかの知識はその人の紹介などで機材屋さんにバイトで入って勉強して。
そこから知り合いになった人のペーペーの助手から始めて、
って感じです。

131 :名無シネマ@上映中:04/03/17 23:28 ID:sqWoBygm
ああ、それはかなりのパターンらしいね

132 :名無シネマ@上映中:04/03/18 01:10 ID:vew5rhOf
偽日記とかクズウとかと青山のやり取りをだれか要約して教えてくれないか?いみわからぬ

133 :名無シネマ@上映中:04/03/18 01:36 ID:SqMCNw6m
>>129
撮影機材屋さんに就職するという手があります。
あと普通に映画の現場で他のパートスタッフ(製作部とか美術部とか演出部とか)から
>>130さんの言うように撮影部を目指すという手もあります。
もっとも助手にならなくても機材の取り扱いが出来る知識がある人はカメラマンになりましょう。

134 :名無シネマ@上映中:04/03/18 11:07 ID:+xkGcsE5
>>128>>132
クズウは「はてなダイアリー」で映画批評を書いてる。
今回の青山とのやりとりも謝罪してる。
探してみな

135 :名無シネマ@上映中:04/03/18 11:30 ID:Z2BQCsXR
やっぱめちゃくちゃ面白いな大寺て
http://dravida.udn.ne.jp/cgi-bin/a-news/a-news.cgi

136 :名無シネマ@上映中:04/03/18 12:50 ID:TXcwRfRj
>>134
あれって謝罪なのかな…


137 :名無シネマ@上映中:04/03/18 12:54 ID:HNP/IDyv
>>136
どれですか?
「青山真治」で検索すると出てくる、プライベート設定にされて読めない日記を
書いている人のこと?「寝ションベン」ていう比喩は笑ったw

138 :名無シネマ@上映中:04/03/18 14:59 ID:LPGu/M4N
>>108
東京在住なら、渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映中の「ヴァンダの部屋」
をみてもらいたい。この映画の前では物語が意味を無くします。

フイルム=物質に、主人公の命が焼きついているような、ヴァンダの部屋がそこにある
それだけで映画になってしまっている。



139 :名無シネマ@上映中:04/03/18 15:02 ID:wLLPz7T3
いくつに見えますか

140 :名無シネマ@上映中:04/03/19 00:13 ID:2+SLCJ12
>>137
過去ログ調べてみな


141 :名無シネマ@上映中:04/03/19 00:36 ID:CmMJoY0h
バカって最高!童貞ってすばらしい!

142 :名無シネマ@上映中:04/03/19 00:38 ID:DDDm8aSD
>>129
124に名前の出てる撮監さんがサイト持ってて相談も受け付けてるから、
まだやる気があるなら行ってみろ。

143 :名無シネマ@上映中:04/03/19 14:40 ID:dHfNRwQT
青山作品を批判するひとは、個人的感想をのべているだけで、まともな批評になって
ないから、かえって、批判した人自身の才能のなさ、才能が泣く世の中でむくわれ
ていない諦念みたいなのが、青山批判からにじみでてきてしまってて、なんかねぇ

まあ、ここは2ちゃんるは、そんな、これからもむくわれない人生を送る人のためにも存在
してる「癒しの空間」だもんね・・・

144 :名無シネマ@上映中:04/03/19 14:44 ID:R/WA+cuM
はいはい、ではキミから褒めましょうね。

145 :名無シネマ@上映中:04/03/19 16:59 ID:OOPgjArS
「クズは、石原慎太郎に投票したり、2ちゃんねるにレスしたり、産廃を不法投棄
したりする匿名希望なやつらより百倍も千倍もましなのだ。」(青山真治)

146 :名無シネマ@上映中:04/03/19 17:06 ID:OOPgjArS
>>138
「ヴァンダの部屋」は最高ですよ
青山真治の映画よりもずっと…
つーか青山や諏訪にペドロ・コスタやジャ・ジャンクーみたいな
本当に何もかもぶっとぶようなすげえ映画を撮って欲しい
早く撮れよ

147 :名無シネマ@上映中:04/03/19 17:11 ID:OOPgjArS
今のところ、21世紀の映画はペドロ・コスタとジャ・ジャンクーがリード
だって見たことないもの、「ヴァンダの部屋」とか「青の稲妻」とか
どちらもDV撮影というのは複雑な気持ちですが確実に新しい、今までにない
何かがこの世界では始まってしまっているのだという熱気を感じます
日本も追い付かなきゃ…

148 :名無シネマ@上映中:04/03/19 20:37 ID:Iz8Wo0pu
ヴァンダの部屋ってDVD化されないの?

149 :名無シネマ@上映中:04/03/19 20:40 ID:Iz8Wo0pu
予告編みてみた。
ヴァンダの部屋ってフレームが闇に溶けてるね。
やっぱ映画館で観た方がいいな。

150 :名無シネマ@上映中:04/03/19 22:16 ID:hwD7IdMn
作品に関しての話より青山の周辺情報のレスばかりなのが笑える。

151 :名無シネマ@上映中:04/03/19 22:22 ID:Zd3nUDji
おまえの真っ赤な顔の方が笑えるよ

152 :名無シネマ@上映中:04/03/19 22:39 ID:hwD7IdMn
そうか、俺より笑えないのか。
見所もない、笑えもしない、最悪だな。

153 :名無シネマ@上映中:04/03/19 22:52 ID:mIo15/J2
青山は単に小物の理論家だからな。
ユリイカは田村の撮影がよかったし、いろいろ運に恵まれた偶然の産物。
だいたい青山の映画は理論ありきで作ってます。って肩書きなけりゃただの凡々とした映画だよ。
ありがたがってる似非インテリくらいしかファンいねぇんじゃねぇの。

154 :名無シネマ@上映中:04/03/19 22:58 ID:YXIp7zD2
みなさん、青山をあんまりいじめないで!!!!!

155 :名無シネマ@上映中:04/03/19 23:01 ID:mIo15/J2
たぶん青山ファンが青山を好きなのは、青山の映画が好きだから、と言うより、
青山なら自分もなれそうだから。ってのが大きいんじゃね?
正直、運に恵まれさえしたらあいつくらいになれるヤツ、ごまんといると思う。
黒沢や北野になれなくても青山ならなれるよ。

156 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:48 ID:ai/7e3k1
>>155
つーかだから人間、やっぱり運が大事というのか、それが全てっていうのか
青山は運が良かっただけで映画も小説も賞をもらうしあんな綺麗な奥さんももらったわけだから

157 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:48 ID:Tc58/G2P
寝しょんべんでおっきな地図かいてください

158 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:54 ID:oKrKmQBq
でもなぁーまほー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104298018/

159 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:55 ID:Tc58/G2P
運によって増幅されることはあるかもしれないが、もともと振れていない波は
いくら増幅しても平坦なままであることを知っておくべきだ。

160 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:57 ID:Tc58/G2P
やっぱマホーもタイマーとかセットされちゃったのかな。ハァハァ

161 :名無シネマ@上映中:04/03/20 01:00 ID:Tc58/G2P
http://bookd.kuronowish.com/item/95

干ろ吸えの後書きがワラタ

162 :名無シネマ@上映中:04/03/20 01:04 ID:Tc58/G2P
ブックレビューサイトより引用

とよた真帆が昔、いしだ壱成と付き合ってたころに彼を撮影した写真集「使者」(セミヌード含む)は買った。
そのなかでも「コトを終えたあとの笑顔(だと思う)」「とよた真帆の手にジャレる壱成」の写真はセクシーだったな。
女の存在を感じる男のヌードは、エロいよ。

163 :名無シネマ@上映中:04/03/20 08:14 ID:irxRJX64
>>153青山は単に小物の理論家だからな。
ユリイカは田村の撮影がよかったし、いろいろ運に恵まれた偶然の産物。

「青山は小物だ!」とだしにしてから、
田村さんにさつえいしてもらえてうらやましい、おれにはそんなこねがないし、
あの小川伸介監督の撮影をしていた田村さんを納得させる才能もないと、告白
しちゃっているようなもんだよ。つらくない?

> ありがたがってる似非インテリくらいしかファンいねぇんじゃねぇの。

「どうせ中卒ですから」がくちぐせの暴力温泉芸者こと作家の中原昌也氏はファンだよ。

164 :名無シネマ@上映中:04/03/20 10:54 ID:oJowxMqD
友だちだから「駄目監督」とはいいにくいんです。

165 :名無シネマ@上映中:04/03/20 12:11 ID:NGXK/bZH
この人の映画の女性受けの悪さは異常

166 :名無シネマ@上映中:04/03/20 12:49 ID:muhd+/tI
肝心の作品についてはどうして誰も何も語らないのだ…

167 :名無シネマ@上映中:04/03/20 13:41 ID:JqZZofc3
おもしろボーイ降臨中
おいおいおまいら、おもしろボーイによると中原は「どうせ中卒ですから」がくちぐせらしいですぞ!

168 :名無シネマ@上映中:04/03/20 15:20 ID:oKrKmQBq
なにやってんだまほー
http://www.boukidou.com/kikan/adult2/sm/ksm_44705.jpg

169 :名無シネマ@上映中:04/03/20 18:23 ID:Tc58/G2P
縄が亀甲じゃないですか!!!!

170 :名無シネマ@上映中:04/03/20 20:56 ID:bK0jVUNp
166
それが青山のすべてを物語っている。

171 :名無シネマ@上映中:04/03/21 16:51 ID:67S4Rpm6
月の砂漠
ショーケン渋いよー

172 :名無シネマ@上映中:04/03/23 10:59 ID:3xYKQ941
「冷たい血」は良かった.この作品でも確かに観念的なシーン多くて
どうなんだろう、とも思うとこあるけど、一方で本人もねらってたかどうか
わかんない、リンチ的なフェテッシュな官能性がただよってて
作品全体に妙な艶をあたえていたような気がした。


173 :名無シネマ@上映中:04/03/23 16:23 ID:Y6WXczZJ
この人って昔から自分に甘く他人に厳しい人の典型だよな。
しかも、それについて無自覚っぽいからタチ悪い。それさえ治せばなぁ。。

174 :名無シネマ@上映中:04/03/23 16:28 ID:Y6WXczZJ
>>170のせいで青山ファンが頭絞って無理に感想述べなくちゃいけなくなった。
氏ねよ。元々、人に語らせ、議論させるほど魅力ある映画撮る人じゃない。
この人の映画よりこの人自身の方がまだ面白い。なんたってとよた真帆みたいな電波女と結婚しちゃうんだから。

175 :名無シネマ@上映中:04/03/24 00:10 ID:T3iMdmjo
とよた真帆みたいな電波女と結婚?

176 :名無シネマ@上映中:04/03/24 00:50 ID:/DALDxhD
この人自身の方がまだ面白い?

177 :名無シネマ@上映中:04/03/24 02:32 ID:9zj9KPSP
とよた真帆は電波っつーか痛い。以前、ナイナイサイズで石と話せるんです。石の声が聞こえるんです。
だから石集めてるんです。とかなんとか真顔で言ってた。電波キャラ作ってるのかは知らないが、痛い。

178 :名無シネマ@上映中:04/03/24 19:30 ID:VrKkuWy1
ナイナイサイズ?

179 :名無シネマ@上映中:04/03/25 05:36 ID:ebtR8bMV
僕は,けっこうデンパ的というか,シャーマン気がある人と
付き合っているから,もし本当にとよたさんが,それ系の人
なのなら,青山さんも物好きということですよ.でも,おそ
らく,もし彼が物好きなら,自分でも物好きであると自覚し
ていると思うな.そういう判っているけど,にもかかわらず
反復してしまう,意識的に反復してやろうとする自虐的なと
ころがあるのではないか?わからないけど.でも,そういう
傾向性は,僕は嫌いではない,というか大好き.彼は,自分
で自分は頭の回転が遅いと感じているんじゃないですか?勝
手なお世話ですけど,でもそれが彼の「宿命」(小林秀雄)と
いうことです,なんちゃって.

180 :名無シネマ@上映中:04/03/25 19:09 ID:D1xBm59C
石田純一の穴息子にあたる

181 :名無シネマ@上映中:04/03/26 00:51 ID:7nnXmsPr
穴息子!穴息子!穴息子!穴息子!

182 :ド素人:04/03/27 08:13 ID:Z3hHAGKj
実は,常識なんだろうけど….素人なので.

僕は,何故これほどまでに青山真治は,このスレで「小者」扱いされる
のか?と考えていた,別に悩んでいたわけではない.だが,2ちゃん
の慣習である悪口とも,それらは異なっているのではないか,くらい
に感じていたのだ.柄にもなく読書をしていると,柄にもなく福田和
也の『ニッポン人の目玉』という批評(パンク?)集を,ある意図か
ら読んでいると,そこに「いつでもいく娼婦、または川端康成の散文
について」という小論があった.僕は川端の人を軽蔑するというか,
端的に無関心な態度に,少し惹かれていた.しかし,これを肯定的に
評価する言葉が僕にはなかった.例えば,『ユリイカ』の終盤の,
その醜悪さについて,つまり「勃起に小心翼翼とし,射精を引き伸ばし
そこに快楽を求めようとする」姿勢について嫌悪感をあなたも感じた
はずだ.川端にとって「『生きよ』と言われなくてもこの世があるとい
うことが厄介」であった.私達は,射精を引き伸ばす小心さ故に「生きよ」
と語りかけてしまう弱さと,その射精を遅延させることにより派生する
構築性(古典性)に,少々飽き飽きしてきたのではないか?

「いつでもいく娼婦がいた.彼女はいつでも,どんな客
とでもいった.本当にいった」川端は,射精を恐れない.

もちろん,「文学者」でもある青山さんは,とうの昔に
こんなことは知っているだろうけど.


183 :名無シネマ@上映中:04/03/27 08:22 ID:rVnYLkeC
>>177
別に電波じゃないじゃん。
そんなもんは私は犬と話せるとか言うのと同程度の問題だろ。
なんでそんなに必死なの?


184 :名無シネマ@上映中:04/03/27 09:13 ID:ULr9ss7L
必死か?バイアスかけすぎ。

185 :名無シネマ@上映中:04/03/27 09:15 ID:ULr9ss7L
なんでか知らんがこのスレ、やたら必死必死うるさい奴いるけど
お前が必死なんちゃうんかと小一時k

映画美学校の生徒でもROMってるんかいな。

186 :名無シネマ@上映中:04/03/27 12:40 ID:jbacPYAw
大寺先生の日記を読むほうが100倍ためになります!!

187 :名無シネマ@上映中:04/03/27 13:52 ID:B2ce/m09
ま、大抵の死ねフィルがやがて路頭に迷うなかで、青山監督は大成功といえますね。
所詮は中の下の監督だけど。

188 :名無シネマ@上映中:04/03/27 14:06 ID:ybWHnupA
中の下?

189 :名無シネマ@上映中:04/03/27 16:02 ID:o0Jh3aE0
中の人じゃないよ。

190 :ド素人:04/03/29 02:25 ID:jQPJW0H8
>186
そんなの当たり前じゃない?(笑)

でも,青山真治が「射精を恐れている」なら,
「射精を恐れない」映画監督といったら,誰だろうね〜.

「中の下」ではない「中の中」以上の皆さんなら,お易い問題
だと思うけど.

一応,ふっときました.

191 :名無シネマ@上映中:04/03/29 03:35 ID:AzSfbsWz
>>190
日本では北野武、それもソナチネまで。

192 :名無シネマ@上映中:04/03/29 13:53 ID:Y/7qyJlL
大寺先生の最新の日記も爆笑ものでした!!

193 :名無シネマ@上映中:04/03/29 15:42 ID:h6NGTow9
>>186

文字と映像のちがい

セックスは、他の動物もする。所詮、ピストン運動、はたからみていると滑稽で、
美しくない。

文学なら、耽美的に表現できるけど、動く映像はちがう、映像にするとセックスはただのピストン運動、
、映像的におもしろくならない、美しく表現できるのはのはキッスまでで







194 :名無シネマ@上映中:04/03/29 15:54 ID:3aai6gZ3
神代辰巳の描くセックスは美しかった
所詮、セックスをどう描くかも監督の力量

195 :名無シネマ@上映中:04/03/30 03:38 ID:xiSnJe1M
「射精をおそれない」と言っても,別にセックスの話をして下さいとか,
ロマンポルノの話を教えて頂戴と言っているわけじゃないと思うんだよ.

それだと,メタファーにならないでしょ〜(笑)






196 :名無シネマ@上映中:04/03/30 03:59 ID:0GxpJ3vu
結局,青山が「射精を恐れている」作家であるとすれば,
相米や黒沢は「射精をおそれない」という風に分類できると思うんですよ.
凡庸な分類で恐縮ですけど.

つまり,『アカルイミライ』は抑えることが出来ない射精を,如何に
無理矢理抑えるかという話でしかない,という風にも読めますよね〜.
ということです.いや,たぶん抑えれないから途中で出ちゃうのか?(笑)
あるいは「女がうつる」(富島美子)ではないけど,射精が「感染」して,
関係ないところで「乱交」が始まるのか….

これは大寺さんも書いているのはかな〜.
つまり,青山の「射精を遅延させる系」に対するなら
『パンチドランクラブ』の「どこでも射精系」という対角線的な関係が
あるんじゃないの?というか,青山の「(擬似)古典性」を誉めるなら,
アンダーソンの「川端性」も誉める必要があるでしょ,ということか.

197 :196:04/03/30 08:04 ID:nfVgsnVU
もちろん、中学生の学級委員長じゃあるまいし、まさかこんなことを改めて自
慢しようなんてちっとも考えてはいませんし、逆に、これで何か損をしたとか、
決定的なものを失ったとか、あるいは、つまらない生活を送ってきたとか、そ
んなことも全然思ったりしません。

198 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:00 ID:hmm23Gc3
馬鹿ばっか

199 :198:04/03/31 00:43 ID:gRExC9GE
もちろん、中学生の学級委員長じゃあるまいし、まさかこんなことを改めて自
慢しようなんてちっとも考えてはいませんし、逆に、これで何か損をしたとか、
決定的なものを失ったとか、あるいは、つまらない生活を送ってきたとか、そ
んなことも全然思ったりしません。


200 :名無シネマ@上映中:04/04/01 15:42 ID:6qrLyn2m
誰か大寺先生のスレッドを建ててください!
青山真治も大寺先生のことをめちゃくちゃ褒めてるんでしょ?
大寺先生が自分でそう書いてるし、
先生の日記も人の悪口ばかり書いているので、
彼は自分に相当自信があるのでしょう。
そういう価値のある人はスレッドでその存在意義探究すべきです。

よろしくお願いします!

201 :名無シネマ@上映中:04/04/01 20:02 ID:IoU19eAq
helplessでの白痴の女の子の描き方は、あんまりだ。
あんなのありえない。女の事わかってないと思った。

202 :名無シネマ@上映中:04/04/01 21:14 ID:vz93BLHZ
しょーがねーよ。顔見る限りモテナイ君丸出しじゃん。

203 :名無シネマ@上映中:04/04/01 21:21 ID:2JG9H++E
>>200
資源の無駄だよ<おおでらスレ

204 :名無シネマ@上映中:04/04/01 21:49 ID:OtBM8rCQ
ユキサダとどっちが酷いかな?女の描き方

205 :名無シネマ@上映中:04/04/02 01:13 ID:RoTmr56U
>>204
青山の方がシドイと思います。

>>200
青山スレで兼用が最適

206 :名無シネマ@上映中:04/04/02 06:43 ID:Kru50FZG
日本で女の子の描き方がうまい監督って誰だろう

207 :名無シネマ@上映中:04/04/02 13:34 ID:mgk13N0M
今度大寺先生の講演会があります!
みんな見てね!!!!

208 :名無シネマ@上映中:04/04/02 15:25 ID:X335x3j/
>>206

万田邦敏

209 :名無シネマ@上映中:04/04/02 18:29 ID:niXWbyZL
大寺ってどんな顔してんの?やっぱ秋葉系?

210 :名無シネマ@上映中:04/04/02 19:03 ID:Pbghz85c
アカルイミライのときの映画芸術に写真載ってたけど、
漏れは「職業欄はエスパー」の秋山氏に似ているとオモタ。

211 :名無シネマ@上映中:04/04/02 20:51 ID:KygbDqBm
>>210
>女の事わかってないと思った。

まあ、そう言わないで。
女だって男(もてない男)のこと、なかなか分かってくれないんだから。

212 :名無シネマ@上映中:04/04/02 20:52 ID:KygbDqBm
間違えた。
211は
>>210でなく
>>201

213 :名無シネマ@上映中:04/04/03 00:06 ID:/FSs0o1K
もてない男を判る必要はない

214 :名無シネマ@上映中:04/04/03 02:31 ID:ekSDouFM
>>210
誰だよ それ せめてエスパー伊東ぐらいの知名度で言ってくれ

215 :名無シネマ@上映中:04/04/03 02:45 ID:/FSs0o1K
秋葉系豚男だ

216 :名無シネマ@上映中:04/04/03 03:00 ID:s2/T5jVt
>>213
なら、別にもてない男が女を分かってないと怒る必要もないのでは?


217 :名無シネマ@上映中:04/04/03 10:25 ID:+ZyOjtZD
作品の一つとして女を描くのなら、怒る奴がいても仕方ないと思うが、
モテナイ君ならモテナイ奴をうまく描きゃいいのに。

218 :名無シネマ@上映中:04/04/04 20:09 ID:dzlTgQNS
大寺の前に、四方田犬彦だろ。

219 :名無シネマ@上映中:04/04/04 23:21 ID:QRHPUJPj
いいよ大寺で

220 :名無シネマ@上映中:04/04/06 02:31 ID:FLb6mjFb
更新された日記を読んだ。
ローレライ撮影してるんだ。
樋口シンジの初監督はミニモニの映画では?

221 :名無シネマ@上映中:04/04/06 08:19 ID:ejwLjNY9
さくやだろ

222 :名無シネマ@上映中:04/04/06 10:59 ID:tMqAT3Jz
あの2chを罵倒したコピペくれ

223 :ブルマン:04/04/06 16:47 ID:/eoT16df
相米慎二化進行中(頭頂部)

224 :名無シネマ@上映中:04/04/08 09:24 ID:G5mYjfaA
因みに、トークイベントの採録は、
とても生で話したとは思えないほどキッチリした内容になっていると思うのですけど、
後から書き加えた部分は全くありません。
シネクラブでは、これだけのレベルのものを、
毎回、ライブでやっているということです。自慢ですけど(笑)。はい。

…と大寺先生が日記で仰っております。
皆、講義に駆けつけましょう!!

225 :名無シネマ@上映中:04/04/08 13:55 ID:JiUiGb3O
  ☆     `、ー-、    +  *
         _,ニ三≡=-,  ψ     ♪
        '‐( ‘∀‘)´  / ゜  ☆   陽光の中に まぶしい笑顔
   、_      <´ヽWノフつ          今 済美にいるから出会えたね
.   ミ≡=_、_(,ノ(,, _,-、ゝ____ -、    共に学ぼう これからは
.   彡≡=-'´ ̄ ̄`~し'ヽ) ̄  ̄ ゙̄"′   「やれば出来る」は 魔法の合いことば
   ´                        腕をとり 肩を組み
      ☆                 信じてみようよ
.    ☆                      素晴らしい明日が 展けるから

/    )  )) )
   / /((( ̄ ̄ ̄ \
   /  /     ▲  ▲
  | |      ノ  ヽ )
   (6        つ |  
  J| |   ┌ __ )  
  J| | \   \_ /  
       \ミミミミミミミミ
三沢さんとガチで勝負しますか?

226 :名無シネマ@上映中:04/04/10 19:19 ID:LyMZCe5l
三沢の新刊「理想主義者」は青くささが山のようにあるが、真じつを治めてる。

227 :名無シネマ@上映中:04/04/10 21:32 ID:jsIvBD+p
青くささが山のようにあるが、真じつを治めてる!!!!!!!!!

228 :名無シネマ@上映中:04/04/11 00:35 ID:UUCxEpOg
こんなファンしかおりませんよ あげ

229 :名無シネマ@上映中:04/04/11 01:26 ID:EMoR97S/
ロンパリ柳下につけねらわれているそうですね。

230 :名無シネマ@上映中:04/04/12 11:53 ID:QbvbrF5C
>>229
それ逆。青山が柳下に文句つけた。

231 :名無シネマ@上映中:04/04/13 23:10 ID:tBI73Rw6
青山真治の東大(表象文化論)の講義は何曜、どこ、何時限なの?

232 :名無シネマ@上映中:04/04/14 00:46 ID:RsbWjP6x
へぇー、おしえるって東大表象だったんだぁぉぃ

233 :名無シネマ@上映中:04/04/14 01:17 ID:+ZIbQTm+
青山っていちゃもん付けるのは一流だよな。自分はゴミしか撮れないくせに。
理論武装してるゴリラのくせに。

234 :名無シネマ@上映中:04/04/14 05:46 ID:hs7adhd5
青山ごときに教えれる?

235 :名無シネマ@上映中:04/04/14 13:51 ID:XfUgYaDJ
↑負け犬の遠吠え

236 :名無シネマ@上映中:04/04/14 14:36 ID:Ctfo2QpC
『月の砂漠』確かに困った映画だけど、駄作と切り捨てるには惜しい気もする。
夏八木勲の車椅子のオヤジなんか、不穏な空気が漂ってて良かった。
2年もお蔵入りしてたのはブライアン・ウィルソンの呪い?

237 :名無シネマ@上映中:04/04/14 14:44 ID:y7ZemDAG
>>236

とりあず「スマイル」をかおう!

238 :名無シネマ@上映中:04/04/14 16:17 ID:aDe4JHvA
青山の映画って人物の背後に「歴史」が隠れていて(時に露骨すぎてうざくもなる
けど)、しかもその歴史が司馬遼太郎的な大文字の歴史でなく、
うち捨てられたもの達の系譜学っぽい視線で興味ぶかい。
できればエルロイの小説とかプーパーやリンチの何作かのようにうまく
エンターテイメントに繋げて欲しいとはおもうんだけど・・・。

239 :名無シネマ@上映中:04/04/14 17:35 ID:aDe4JHvA
プーパーじゃなくてフーパーでした。

240 :名無シネマ@上映中:04/04/14 18:18 ID:NxlQ/s9l
みなさん、失礼します。
どうぞ、お力をお貸しください。
2005年の1月から輸入盤CDが買えなくなってしまうかもしれません。
詳しくは以下のページをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

海外盤CD輸入禁止に反対する
http://sound.jp/stop-rev-crlaw/

241 :名無シネマ@上映中:04/04/16 16:32 ID:aAo2Z61I
今度TBSで始まる「ホームドラマ」って租筋だけみると青山のユリイカからヒントを得てるっぽいような気がするんだけど。

242 :名無シネマ@上映中:04/04/16 18:04 ID:3yvdN6Ip
テレビドラマの時間枠であの時間の流れは作れないし
あの時間の堆積があったからこそあの映画は面白かったわけでしょ。
粗筋自体は別にこれといったものはないんだし。

243 :名無シネマ@上映中:04/04/16 22:38 ID:MvMHMfar
「ホームドラマ」ってユリイカだけじゃなく、ニンゲン合格、アカルイミライ等、立教映画史をなぞっています。

244 :名無シネマ@上映中:04/04/17 10:00 ID:mfpN3INP
昔、boidでUPされた、「アオヤマの薦める本××册(たしか書店イベント用)
」みたいな企画、残している人いたら貼ってくれませんか?

245 :名無シネマ@上映中:04/04/17 10:05 ID:CxIrX8v9
ググルーのキャッシュにないの?

246 :ネットビギナー:04/04/17 12:25 ID:mfpN3INP
>>245

それって、どやんの?

247 :名無シネマ@上映中:04/04/17 18:38 ID:BdfFZ0FT
ググルーってなんだよあおい

248 :名無シネマ@上映中:04/04/19 01:31 ID:zN26Ud4n
>>244
「映画とは何か、について考えようとする革命家(暇人)のための20冊+α」
青山真治

1 『ゴダール全評論1&2』
現代映画を嗜好する諸兄必読の書。特に企画書シリーズはいかす。ずいぶん参考にさせてもらっています。

2 『ゴダール映画史1&2』
現代映画を嗜好する諸兄必読の書パート2。学生時代、枕頭の書だった。企画の立て方としてずいぶん参考にさせてもらいました。

3 サミュエル・フラー『映画は戦場だ』
自慢話と真剣な話の区別がつかず、よく考えるとボケ老人なのではないか、とさえ思わせつつ、圧倒的なパワーで喋り続けるオヤジ。これぞ読書!という経験ができる。

4 ベルナール・エイゼンシッツ『ニコラス・レイ ある反逆者の肖像』
いままで読んだなかで唯一いらいらしない、映画作家評伝本。かつ、この異形のダメ男をめぐる数多くの謎は謎のままであるところが、まるで陰謀小説めいていてグッド。

5 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー『映画は頭を解放する』
ファスビンダーは企画の宝庫である。50本のフィルモグラフィーに丁寧なストーリー解説。ベスト10などの堂々とした悪口放題。痛快至極である。

6 ヴィム・ヴェンダース『エモーション・ピクチャーズ』
7 ヴィム・ヴェンダース『映像(イメージ)の論理』
8 ヴィム・ヴェンダース『天使のまなざし』
ファスビンダーの痛快に対するヴェンダースの呻吟。これを選んでしまった者は浮ばれないかもしれないが、少なくとも両方を愛でることはできる。この3冊はいずれも、脚本を書くなり、批評を書くなりする時必ず無意味にひもとき続けている。

9 蓮實重彦『映像の詩学』
日本映画批評史上、最も政治的な書物。特にラング、ベルトルッチの章は燃える。オルドリッチの章における文章の不穏な乱れが、また泣ける。

10 蓮實重彦『監督 小津安二郎』
批評が監督インタビューを凌駕しえることを暴力的に証明してしまった天下の奇書。少なくともこれを読んで以来、私は監督の談というものを信用しなくなった。


249 :名無シネマ@上映中:04/04/19 01:33 ID:zN26Ud4n

11 中上健次『鳥のように獣のように』
実は中上健次は70年代アメリカ映画をよくわかっていた。それだけでもこの作家は稀有である。しかしそれは、この人が映画を作るべきだったということを必ずしも意味しない。

12 黒沢清『映像のカリスマ』
世界映画史上、映画を作るために生れてきた最後の男の、最初にして最高の批評集。というか、この人は文章を書くにも映画のように面白くならざるをえない天才である。

13 樋口泰人『映画とロックンロールはアメリカと合衆国においていかに闘ったか』
映画について書くのに必ずしも映画を愛している必要はないことを捨て身で証明してみせる狂暴な男の狂暴な書物。いわゆる<蓮実以後>と呼べる書物は、目下これだけである。

14 丹生谷貴志『ドゥルーズ・映画・フーコー』
この本を開くたび私は、イーストウッド愛およびヌーヴェルヴァーグ愛を共有する者どうしとして眩暈のするセンチメンタルに翻弄される。

15 松浦寿輝『映画n−1』
私の最大の夢はジェリー・ルイス映画を作ることであり、その夢はこの書物の革命的なルイス論に始まる。それにしても現代の書物がこれほどまでに若々しくあれるとは!

16 セルジュ・ダネー『不屈の精神』
梅本洋一という批評家は翻訳しながらつい自らをそこに刻印してしまう。私はそれを支持する。この小さな愛すべき書物は、ダネーより梅本が重要だという事実を審らかにする。

17 ギー・ドゥボール『スペクタクルの社会』
来る日も来る日もだらだらと読み続け、ちゃんと理解もせず、しかし身に沁みてしまったものはどうしようもない。でもみんなこれだけは読んだ方がいいと思う。

18 スラヴォイ・ジジェク『斜めから見る』
はっきりいって私のネタ本。だからといって鵜呑みにしているわけでもない。読書など、面白がって利用する者の勝ちというに過ぎないのだから。

19 雑誌『リュミエール』全巻
20 雑誌『カイエ・デュ・シネマ・ジャポン』全巻
<蓮実以後>最大の映画批評家・安井豊の鋭利な文章が読める文献として、これらをまとめて置いた。一刻も早い編纂・単行本化が待望される。


250 :エンバーミング:04/04/19 06:45 ID:4gwfxSDe
>>248〜249

聞いてみるもんだ。ありがとう。
ついでと言ってはナンですが、ABCイベントの[この本は本当にいい]時のは、
何かコメント出てますか?

251 :名無シネマ@上映中:04/04/19 08:12 ID:V2qALZkG
そうか俺も読むぞ

252 :名無シネマ@上映中:04/04/20 00:30 ID:61rmsH3P
弟子がどこぞの自己愛過多評論家O寺批判をしとるなひひひ

253 :名無シネマ@上映中:04/04/20 01:54 ID:xam9cpaA
>>250
私の愛読書25冊+α
「結局、僕は何かを知ったり、何かを面白がったりするために本を読んでいるのではなく、ただ、何かについて、ああこれだ、と出会いがしらの衝撃を味わうために読んでいるのでした。
ここに挙げた本はみな、手にするたびにそのような体験を与えてくれるものです」
1、 夏目漱石『彼岸過迄』
稀代のエンターテイナー漱石を愛するようになったきっかけ。これにしろ『行人』にしろ、あるいは『虞美人草』や『坑夫』にしろ、毎回登場するおまぬけで生真面目な素人探偵に感情移入して、ひたすら、ああ、と思う。
2、 坂口安吾『吹雪物語』
自らの手での映画化を切に望む、たった一つの小説。とにかくエロくて、切ない。
3、 中野重治『五勺の酒』
オトナになってから、日本について、ああ、と思ったのがこれ。
4、 藤枝静男『田紳有楽』
大学時代、言語について、ああ、と思ったのがこれ。
5、 大江健三郎『同時代ゲーム』
大学時代、近代について、ああ、と思ったのがこれ。
6、 古井由吉『槿』
大学時代、中年になることについて、ああ、と思ったのがこれ。
7、 中上健次『地の果て至上の時』
ともあれ、生きる、ということはこれだ、と、ああ、と思った。
8、 金井美恵子『恋愛太平記』
さらに、生きる、ということはこれでもある、と、ああ、と思った。
9、 蓮實重彦『夏目漱石論』
いまだ続く漱石コンプレックスの、長年の脱=道標。
10、柄谷行人『漱石論集成』
いまだ続く漱石コンプレックスの、近年の脱=道標。
11、丹生谷貴志『死体は窓から投げ捨てよ』
これを読むと、自分の生きてきたことそのものに、ああ、と思う。

254 :名無シネマ@上映中:04/04/20 01:56 ID:xam9cpaA
12、大澤真幸『虚構の時代の果て』
姉妹篇『戦後の思想空間』とともに、いまという時間について、ああ、と思う。
13、樋口泰人『映画とロックンロールはいかにして合衆国と闘ったか』
職業人たる私にとって、あらゆる意味での思考はこれと、そして彼の盟友・安井豊による数々の批評(書物化が待たれる)との往還によって生成されている。
14、ハーマン・メルヴィル『幽霊船』
(たぶん私にとってのみ)何物にも換え難い極上のエンターテインメント2篇。
『ベニト・セレノ』なんて、ほとんどオーソン・ウェルズとストローブ=ユイレの合体。
この他、同じ岩波文庫にある『ビリーバッド』もお奨め(はしない)。
15、ウィリアム・フォークナー『八月の光』
泣きたい時は、最後のリーナの言葉を暗誦する。すると、泣く。
『響きと怒り』『アブサロム、アブサロム』のラストにも、同様の効果あり。
16、ウィリアム・S・バロウズ『ソフトマシーン』
疲れきった時、これをパラパラめくる。ホッとする。
17、エリック・ホッファ『波止場日記』
やはり疲れきった時、これをパラパラめくる。グッとくる。
18、ジャン=リュック・ゴダール『ゴダール/映画史』
……お世話になりました。


255 :名無シネマ@上映中:04/04/20 01:57 ID:xam9cpaA
19、J・G・バラード『コカインナイト』
私が世に問おうとした「現代像」はすでにここにある。悔しい。
……ある日、私の元に海外から本書の映画化についてオファーが舞い込んだ。私は当然受けたが、打合せにロンドンに行くと、原作者は主演をダーク・ボガートとスタンリー・ベイカーで行きたい、とニヤニヤしている。
両方とも死んでいるし、それならジョゼフ・ロージーに監督してもらってください! と私が困惑していると、そんなわけで代りにケヴィン・スペイシーとショーン・ペンでいいよ、とまた笑う……。もちろん、夢だが。
20、ジャン=リュック・ナンシー『侵入者』
私が世に問おうとした「未来への希望」はすでにここにある。悔しい。
21、スティーヴ・エリクソン『真夜中に夜がやって来る』
……いやあ、とにかく……かっちょいいっすよねえ……。
22、荒井晴彦/スガ秀実『映画脚本家笠原和夫・昭和の劇』
戦いはすまないし日も暮れない。死んだ奴の刀を拾って飛びこむ勇気をもらった。
23、E/Mブックス 60年代アメリカ映画
私はいまの日本を60年代アメリカだと思い込んでいる。それゆえここに書かれていることはほとんどすべて「いま」に関する生々しいレポートとしか読めない。
24、E/Mブックス マノエル・デ・オリヴェイラと現代ポルトガル映画
結局、私が批評家にならなかったのは、本書のような、ある意味で「奇書」である書物をものする自信がなかったからだ、というに尽きる。ただただ壮絶。
25、間章『僕はランチにでかける』
音楽批評家あいだあきらの本としては、もちろん付録的なものだとはわかっている。だが私はこれに強い愛着がある。ここで語られているミュージシャンのせいではない。文章そのものがロックだとしかいいようのない、数少ない書物のひとつだからだ。


256 :名無シネマ@上映中:04/04/20 02:04 ID:xam9cpaA
>>250
<中上以後>の存在が中上健次を知るための10+10冊
<中上以後>とは、小説家・中上健次の死後にものを作ろうとする、あるいはこの世界を知ろうとする者全てに課せられた運命の名前である。その者らはとりあえず中上を全肯定するところから始め、次いでその地点をジャンプ台として、暗闇へと跳躍しなければならない。
これは運命であって誰にも拒絶はできない。拒絶した段階でその者は<中上以前>に留まることになる。それはそれで結構気楽なものなので、私は無理にお誘いはしない。
(A.Trip)
1、岬
何はさておき、秋幸三部作から始めよう。この作品集の最初から読んではいけない。最後に収録されている「岬」をまず読む。そしてこの本はそのまま書棚に戻し、2へ進む。
2、枯木灘
言わずと知れた最高傑作。これを読まずして中上健次を知ることはできない。
3、地の果て至上の時
最大の問題作であり、現在もなお読み解かれ続ける中心的かつ不在の書物。
4、紀州・木の国根の国物語
一旦、作品の環境に目を移す。中上の物語世界のエッセンスはすべてここに素材として出揃っている。
ここにある主題体系を綿密に記憶すること。それが中上攻略の最大のポイントである。 
5、鳥のように獣のように
中上がいかに先駆的な視点を持つ批評家であったかを知るための一冊。特にアメリカ映画、例えばスティーヴン・スピルバーグ『続・激突!カージャック』評は必読。


257 :名無シネマ@上映中:04/04/20 02:07 ID:xam9cpaA
6、千年の愉楽
言葉が芸術と化す、いまどきめったにお目にかかれない瞬間に立ち会うための作品集。
中上の神髄とは何よりもまず、このめくるめく文章が吹き鳴らす生々しさに在ることを確認しよう。
7、紀伊物語
中上は卓抜なストーリーテラーでもある。女性版秋幸といえるこのヒロインの物語を堪能してほしい。
特にラストシーンの描写には、しばし呆然とするはずである。
8、日輪の翼
7の続編として。消失した「路地」のその後の物語を追うことこそ、後期中上の中心命題である。
ここまで来るとあなたは「次」を求めて中毒者のようになっている自分を見い出すだろう。
9、讃歌
さらに続編。「路地」は歌舞伎町にさえ現れる。このラストシーンに震えが来なければ、あなたはひょっとしたら自分の小説を読む才能を疑わなければならないかも知れない。
10、奇蹟
小説が畸形と化す、いまどきめったにお目にかかれない瞬間に立ち会うための作品。
中上の神髄とは何よりもまず、この矛盾した構造を引き受ける巨大な想像力に在ることを確認しよう。
これを読んで1に戻ることをお勧めする。それからさらに幾多の作品群へ……。


258 :名無シネマ@上映中:04/04/20 02:11 ID:xam9cpaA
(B.Jump)
11、中上健次と熊野    柄谷行人/渡部直己・編
1〜10の円環をとりあえず一周したら、まずこの書物を手に取られたし。あれら膨大な作品群を作者自身がどこへ向けようとしていたかを推察するには最も適切なガイドブック。   
12、近代日本文学の起源  柄谷行人
ここには中上はまったく登場しはしない。だが小説家の誕生以前を知るためには必読である。
これをジャンプ台のひとつとして、中上自身が現代文学の暗闇へと跳躍したはずである。
13、映像の詩学  蓮實重彦
中上以後を生きる者は、小説だけでなく映画を知る必要がある。ここにも中上はまったく登場しないが、特に中上的に<映画と政治の関係>を考えるには大島渚の本などではなくこれを熟読すべき。
併読書として『ハリウッド映画史講義』を挙げておく。それは「路地」の話でもある。
14、貴種と転生      四方田犬彦
中上以後を生きる者としては、本書は『軽蔑』を読んだ直後に手に取ることをお勧めする。
ここ最近、穢されてしまった「痛み」という言葉を、これほど真摯に表現した批評もまたない。
15、愛しさについて    渡部直己
真に中上を全肯定し、その継承を勇気を持って実践する中上以後の存在は、この書物から始まる。
悲嘆を糧として喪失の超克に向かう姿勢をここから学び取られたし。


259 :名無シネマ@上映中:04/04/20 02:12 ID:xam9cpaA
16、つぶやきの政治思想  李静和
死後出版された書物の中で、その主題体系を最もアクチュアルに深化させえた現代日本人必読の書。
中上とは直接は関係しない内容だが、この書き手こそいま最も中上が対話すべき人だろう。
17、評伝中上健次     高澤秀次
この書物を手にする時、あなたはすでにいっぱしの中上通となっているはずである。そしてここに書かれてあることを読んで、必ずや驚愕し、また涙を流すだろう。ちなみに私は、体調の悪い時、本書を読んでさめざめと泣くことにしている。すると翌日には恢復する。
18、響きと怒り      ウィリアム・フォークナー
紀州サーガとは何よりもまずこれとの距離としてあることを忘れるべからずパート1。
『アブサロム』のトマス・サトペンではなく、コンプソン・クエンティンこそが中上的なのだ。
19、細雪         谷崎潤一郎
紀州サーガとは何よりもまずこれとの距離としてあることを忘れるべからずパート2。というより、大谷崎を知らずして中上を語るなかれ。
20、Xのアーチ      スティーヴ・エリクソン
中上以後の世界文学において、最も中上をニヤリとさせたかもしれない存在の代表作。中上とこの作家との差異は何よりジャズとロックの差異である。それを嗅ぎとれるかどうかがあなたが中上以後の人間かどうかを判定する鍵となるだろう。


260 :エンバーマー:04/04/20 10:04 ID:90DVyaoz
>>253
引き続きかたじけない。多謝。

261 :名無シネマ@上映中:04/04/20 22:27 ID:xjVyP9HP
一瞬、文芸板かと思った。

262 :名無シネマ@上映中:04/04/21 11:42 ID:a0C6PW8H
ブルマンカンヌレイサイ。

263 :名無シネマ@上映中:04/04/21 22:30 ID:Rn4cUX9d
だめでしたね

264 :名無シネマ@上映中:04/04/22 18:37 ID:cmK2lhum
今回の青山の日記みたけど酷いなありゃ
拡大解釈しすぎ

265 :名無シネマ@上映中:04/04/22 18:42 ID:cmK2lhum
あとその生真面目さが映画をつまらなくさせている
>>248
それの黒沢バージョン見てみろよ

266 :名無シネマ@上映中:04/04/22 19:09 ID:M5GvR2f8
>>206
超亀レスですが、岩井俊二監督の女性の描き方は、違和感ないですね。
女から見て。
少女マンガ読んで理解できる気持がないと、女性描くのはむつかしいかも?
自分も少年マンガは理解不能の世界。

267 :名無シネマ@上映中:04/04/22 21:47 ID:bh1PI7TZ
て言うか岩井はロリだからなあ。

268 :名無シネマ@上映中:04/04/22 23:10 ID:gNh8WuTf
タイーホ?

269 :名無シネマ@上映中:04/04/27 08:59 ID:oHYB1N/N
>>266
ちゃんと男を描いていると思うの?w
あと少女漫画に描かれている女が本物だなんて言うなよ、あんなの妄想だろ?
はっきり言って、女から見てとか当てにならないから、
「青山の描く女が嫌い!」これでいいだろ


270 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:29 ID:WfyWbc3W
青山監督ってオートバイの免許は持ってるんですか?


271 :名無シネマ@上映中:04/04/30 13:14 ID:VB9Ivb2z
少女漫画を「理解する」であって、少女漫画が女だってわけでは
ない、ってことでは?

272 :名無シネマ@上映中:04/05/01 14:30 ID:6QM8l7hw
ここ見てるんだね青山氏
キリヤに切れちゃってるし

273 :名無シネマ@上映中:04/05/01 16:47 ID:pbIiSaDi
WOWで見た、美少女テロリストが主人公の時代劇を撮った救いようのないバカな日本映画って何?

274 :名無シネマ@上映中:04/05/01 17:15 ID:6QM8l7hw
あずみだろ?
北村龍平のこと

275 :名無シネマ@上映中:04/05/01 20:19 ID:cxKFHT4C
ぴあ、紀理谷和明、北村龍平に怒ってるブルマンいい! 頑張れ!

276 :名無シネマ@上映中:04/05/01 21:39 ID:1pnFhL65
カンヌにも怒れ!

277 :名無シネマ@上映中:04/05/01 22:52 ID:6QM8l7hw
まあ青山自体もとんでも女優の旦那なわけで・・・

278 :名無シネマ@上映中:04/05/01 23:08 ID:1pnFhL65
国生さゆりが役所さゆりになってるぞ!怒れブルマン!頑張れ!
http://www.festival-cannes.fr/films/fiche_film.php?langue=6002&id_film=5191

279 :名無シネマ@上映中:04/05/02 15:47 ID:FaCN9ONo
しかし真ちゃんも寝小便だの鼻糞だのって分泌物系の表現がお好きね。
面白いけど。

280 :名無シネマ@上映中:04/05/03 20:06 ID:XQRoZCGD
最近の真治の発言は政治的で、いいと思う

281 :名無シネマ@上映中:04/05/06 11:55 ID:U0UkE6V2
今回の日記はこれまでの青山の作品の中で最高傑作。

282 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:35 ID:c8G42TSf
日記読んで、青山ファンになりまつた。

283 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:46 ID:GhZmlyXx
日記よんでファンになったw
この人はもう、まじめに考えすぎて鬱になっちまうくらい
日本映画界の良心を背負いこんでるんだろうな。
北村と紀里谷つぶれてくんねーかな

284 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:28 ID:iqClFnXf
映画は2度と撮らなくていいから、日記バカとして君臨しつづけて欲しい。

285 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:35 ID:DhFkTWW4
客だけは背負ってないみたいだけど。

286 :名無シネマ@上映中 :04/05/07 12:03 ID:FQs/ESyD
嫁とバアさんが自慢なんだろうね。
特にバアさん、あの年で学習院出だから。

287 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:58 ID:2uFUvtN/
ファビュラス・バーカー・ボーイズの本でえらい言われようだったね。
というより、青山がコケにされたと思い込んで、
ガースに一方的に噛み付いてたみたいだけど。

288 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:03 ID:PvIB7OJG
>>287
その件は仲直りしたからいいでしょ。

289 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:12 ID:2uFUvtN/
>>288
そうだったのか。
全然しらんかった

290 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:17 ID:PvIB7OJG
>>289
ガースのHPの日記にその辺のこと書いてあるよ。

291 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:25 ID:7Hr+MAbV
レイクサイド、音沙汰無いな。
また月の砂漠みたいに放置されるのか?

292 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:04 ID:6sAh43DG
>>290
サンクス。もうずいぶん前のことになるんだな。
http://216.239.59.104/search?q=cache:OfbmnUvb4F0J:hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/topic.cgi%3Fdate%3D2001031700+%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E6%B2%BB+%E6%9F%B3%E4%B8%8B&hl=ja&lr=lang_ja
ttp://www.ltokyo.com/yanasita/diary/01062.html

293 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:10 ID:Gkj+KeKI
田口壮も日記でスランプをしのいで、今年もがんばってるからな

294 :名無シネマ@上映中:04/05/08 16:00 ID:BNSEiWrs
みんなー、今日のテレ東「上質空間」見たかい?(笑)

295 :名無シネマ@上映中:04/05/08 23:27 ID:hubaNtm2
たったひとつの頭髪捨てて
生まれ変わった不死身の河童
キリヤの発言 日記で叩く
真治がやらねば誰がやる

296 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:50 ID:RMKMn6xd
>>271
禿同です。まんま漫画の人なんてめったにない。
日常とは異質ゆえ、漫画として成り立ってる訳で。
でも異性がそういう世界を愛でてるって事を、理解&共感できれば、
観客の半分をファンにはできたりして。
別に漫画オタでないので何でもいいんだけど、
もっと異性の嗜好に興味持つと
あぁわかるよーその気持って言われる女が描けそう。期待してます。

297 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:55 ID:7uxz2D3x
日記読んで拍手したクチだが、
ティム・バートンのビッグ・フィッシュの広告で
「ティム・バートン!あなたは最高の映画監督だ! 青山真治」
というのを見て、ゲンナリした。
内容はさておき、相手を見て態度変え過ぎでは…?

298 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:59 ID:jRp4wRKh
>>295
前田有一がやるよ!このヴォケが>真治がやらねば誰がやる

299 :名無シネマ@上映中:04/05/09 04:01 ID:uA/YqSsa
http://dion.excite.co.jp/tv/detail/?pgid=200405081100008&area=14&channel=1&date=20040508

300 :名無シネマ@上映中:04/05/09 04:05 ID:zhusqVpF
>>298
いい加減恥ずかしくならないか?

301 :名無シネマ@上映中:04/05/09 04:25 ID:FJFc0IbI
seafood

302 :名無シネマ@上映中:04/05/09 08:07 ID:z3b+tkz7
日記読んでファンになった…か、映画見てファンやめるだろうな。

303 :名無シネマ@上映中:04/05/09 09:27 ID:abAhKC2R
青山真治って典型的2ちゃんねらーの代表みたいな性格しとるな。

304 :名無シネマ@上映中:04/05/09 09:28 ID:abAhKC2R
ま、でも匿名じゃないだけいくぶんマシか。
しかし、もうちょっと内省せえよシンジくん。

305 :名無シネマ@上映中:04/05/09 10:56 ID:5xPcXibi
コテハンか

306 :名無シネマ@上映中:04/05/09 13:56 ID:iKYa31Rh
とよた御殿、どんな感じだった?真治のギタ−部屋とかあるのかなw

307 :名無シネマ@上映中:04/05/09 17:09 ID:KAPICsvH
まあ青山のああゆう類の発言にゲンナリしている人たちは結構いる

308 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:00 ID:/PEnVN95
紀理谷、北村に怒ってる って、
まるで自称実力派の音楽家が浜崎やモームスに怒ってる感じがして寒いっす。
映画界の良心っていうより2ちゃんねらーの愚痴って感じ。

309 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:12 ID:5xPcXibi
それでも年に数本、DV作品も含めて撮ってるし、
カンヌも逝ってるわけだし自称ではない罠

310 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:07 ID:UtwsslSh
なんでこんなに青山の映画、公開されなくなっちゃったんだ?

311 :名無シネマ@上映中:04/05/10 03:39 ID:7SO3wgOS
ここまでオクラ入り続くと、まじで仕事なくなるぞ
ローン払えんのか?

312 :名無シネマ@上映中:04/05/10 07:21 ID:wx0Kdol4
とよた真治

313 :名無シネマ@上映中:04/05/10 10:42 ID:NtdKAG/+
青山が2ちゃんにきたら面白いだろうなあ。

314 :名無シネマ@上映中:04/05/10 19:28 ID:EvScZ+Bd
オクラ入りが続く一番の理由って何よ。
つまらなくても公開されてる映画なんていくらでもあるのに。

315 :名無シネマ@上映中:04/05/10 22:07 ID:WspjS16V
仙頭以外にPとのつながりが無いんじゃないのか

316 :名無シネマ@上映中:04/05/10 22:54 ID:7SO3wgOS
その仙頭に興業力がないからな

317 :名無シネマ@上映中:04/05/12 08:53 ID:I1uQ3GN+
青山真治は井筒和幸の隠し子。

318 :名無シネマ@上映中:04/05/12 09:36 ID:Uvhe7tg/
SHADY GROVEで甲野がかつて森があった場所(今は住宅地になってる)で携帯電話を
頭の上に掲げる行為をするんですけど(ラストに理花に会いに森に行くときのロングショットでも同じ行為)
何か意味があるんでしょうか?


319 :名無シネマ@上映中:04/05/12 11:38 ID:yjzt75bq
とよたのポンチ絵が真治の新作で大フィーチャーされるとの噂。

320 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:43 ID:CpUbItoU
>>318
電波の状態が悪いからだったと思う、確か。

321 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:45 ID:CpUbItoU
もちろんそこに自分と世界を繋げたいという願望もあるわけだが。

322 :名無シネマ@上映中:04/05/12 14:26 ID:iQaIMPGm
青山ってケンカ強いの?
あっさりやられそうなんだけどw

323 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:59 ID:I1uQ3GN+
>>322
あのモテナイヒキコモリ醜男中上健次が小説の中で完璧な男を書いた。そういうのと似た種類の虚勢じゃね。
青山に中上が合うのはそういう醜い男の虚勢を張らざるを得ない切なさがあるから。


324 :名無シネマ@上映中:04/05/12 20:30 ID:Uvhe7tg/
>>321
どうも
>もちろんそこに自分と世界を繋げたいという願望もあるわけだが。
世界=夢でみた、あの実在してないけど、どこかに実在しているような森と理花を含めた‥なのかな


325 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:19 ID:28jLsdDL
>>319
ポンチ絵言うなや、あれは「フミヤート」ならぬ「まほだらーと」と言うんだ
http://www.sponichi.com/ente/200204/11/ente72886.html

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)