5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イノセンス-INNOCENCE-12体目

1 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:31 ID:Vlt+EQGW
2004年3月6日全国東宝洋画系にて公開。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル・DTS/99分
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編的作品。

公式 http://innocence-movie.jp/index1.html
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/innocence/index.html
東宝内公式 http://www.toho.co.jp/lineup/innocence/welcome-j.html
ビクター内公式 http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/cinema/innocence/index.html

前作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」
(1995年11月18日全国松竹系にて公開。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/80分
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/gits/index.html
に関する話題もこちらでどうぞ。

・TVシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
・同「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」
・PS2ゲーム「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
に関しては極力当該板の当該スレを御利用下さい。

これ以外の過去スレ・関連スレ・関連サイト・関連事項等は>>2-10あたりにあります。

2 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:32 ID:yfs5YpWY
2?
クライマックスのバトーの走りにはしびれたなあ
あとヤクザ連中のドンパチ。
日本のアニメーターはやっぱすげえや。
山下氏はどこ描いてたんでしょ?

3 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:33 ID:Vlt+EQGW
・過去スレ
イノセンス-INNOCENCE- 11体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078635603/l50
【いぬ】イノセンス-INNOCENCE- 10体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078582648/l50
【押イノ】イノセンス-INNOCENCE- 9体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078543221/l50
【それは】イノセンス-INNOCENCE- 8体目【猪木】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078423593/l50
イノセンス-INNOCENCE- 7体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078185635/l50
イノセンス-INNOCENCE- 6体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077930337/l50
イノセンス-INNOCENCE- 5体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077711920/l50
【それは】イノセンス Part4【喋りがいのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077289582/l50
【それは】イノセンス Part3【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076550828/l50
【それは】イノセンス Part2【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074227331/l50
イノセンスの予告に期待を募らせるスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1060067533/l50

・その他イノセンス便乗スレ
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%A5%A4%A5%CE%A5%BB%A5%F3%A5%B9&COUNT=50
「イノセンス」で検索
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=INNOCENCE&COUNT=50
「INNOCENCE」で検索

4 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:33 ID:SutcDehg
>>1
みんな熱くなってゴースト語ってるから次スレの事忘れてるしw
ゴーストの囁きが足りないぞ

5 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:34 ID:Vlt+EQGW
*押井守及び押井作品全般に関する話題はこちらへ↓
■ 押井守総合スレ・その10 ■
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077984213/l50
*士郎正宗及び士郎作品全般に関する話題はこちらへ↓
士郎正宗【アップル/攻殻/オリオン/ドミニオン】07
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077456249/l50
*川井憲次及び川井作品全般に関する話題はこちらへ↓
【サントラ】前略、川井憲次様【王子】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/asong/1061806336/l50

・主な関連サイト
cinemacafe.net
http://cinemacafe.net/
押井守とバセットバウンド
http://www.ntv.co.jp/oshii-event/index.html
映画「イノセンス」公開記念 押井守監修 「球体関節人形展」
http://www.ntv.co.jp/event/kyutai/index.html
YOMIURI ON-LINE / エンタメ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/
ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜
http://oshiimamoru.com/
野良犬の塒 (日本最強=世界最強の押井守ファンサイト)
ttp://sa.sakura.ne.jp/~straydog/index.html

これ以外にもアニメ板に「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」・「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」
の本スレ、家庭用ゲーム板に「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の本スレがあります。

またこのスレのテンプレに含まれていない押井守及び押井作品関係の関連スレ・関連サイト・
過去スレ等については押井守総合スレのテンプレを参照して下さい。

6 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:35 ID:MQoLFiYM
身体性を意識云々の話だけど、最近のダイエットとか消臭とかは
身体性をいかに覆い隠すかと言う方向に作用してるようなかんじだと思ったりしたりして
前に流行った整形番組とかモロ、サイボーク化に対する需要をあらわしてる

7 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:35 ID:Vlt+EQGW
*3つの「攻殻」、ここが違う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<士郎正宗ワールド>(原作)                         ┌→ その後の公安九課の物語 →・・・・・
                                              │└──「1.5巻 HUMAN-ERROR PROCESSER」──┘
                                              │
公安九課設立 → 草薙素子が人形使いと出会い融合 → 素子失踪 ─┴→ その後の素子の"娘"達の物語 →・・・・・
└──────「1巻 GHOST IN THE SHELL」──────┘└――「2巻 MANMACHINE INTERFACE」――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【パラレルの壁】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<押井守ワールド>

公安九課設立→ 草薙素子が人形使いと出会い融合 → 素子失踪 → その後の九課と、バトーと素子の再会の物語 →・・・・・
└─―劇場アニメ「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」─―┘└────劇場アニメ「イノセンス INNOCENCE」─―──┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【パラレルの壁】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<神山健治ワールド>

公安九課設立→ 草薙素子が人形使いと出会わず“笑い男事件発生” →九課解散 → 九課再建 → 招慰難民問題発生 → ・・・・・
 └─――――──TVアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」─――――──┘└―TVアニメ「攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG」―┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:36 ID:PdpFDgLi
>>1


9 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:37 ID:Vlt+EQGW
新聞・雑誌
3月6日 東京新聞(朝刊) バセットハウンド・イベント、インタビュー(押井守監督)
3月7日 各スポーツ紙 初日舞台挨拶の模様
     ぴあ インタビュー(押井守監督)
3月10日 アニメージュ 映画特集
     ニュータイプ 映画特集
3月11日 朝日新聞(朝刊) 映画評(東京大学教授:坂村健氏)
3月12日 読売新聞(夕刊) 連載:ジブリの挑戦
     SIGHT 対談(押井守×渋谷陽一)
     エース特濃 特集
     ドッグワールド 映画紹介

TV・ラジオ
3月6日 NTV 公開記念特番 映画紹介
     TBS ブロードキャスター インタビュー(押井守監督)
     NTV あさ天サタデー 映画紹介
     NTV ズームイン!!サタデー 映画紹介
3月7日 NTV 真相報道バンキシャ! 映画紹介
     NHK-BS1 What's On Japan 「日本映画界への高まる注目」コーナーにて紹介
3月8日 各局 ワイドショー 初日舞台挨拶の模様
     NTV 汐留スタイル 映画、グッズ紹介
3月9日 NTV ズームイン!SUPER 興行ランキング(予定)
     CX めざましテレビ! 興行ランキング(予定)
     CX とくダネ! 興行ランキング(予定)
3月10日 NHK富山 夢航海 映画紹介
3月12日 TBS あさがけウォッチ! 映画紹介
     TVS Movie Style 映画紹介
     CS フジアナスタジオ まる生2003 「男おばさん」コーナーで映画紹介
     TFM 映画な時間 映画紹介

10 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:37 ID:d1e26pch
>>6
うむ、言われてみればそうだな。

11 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:37 ID:U10s1ts5
>>6
上手い解釈だ ダイエットとかも本来不要な肉体改造だよな うん

12 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:37 ID:tdSmK0LQ
>>1
おい、俺が見てるのは本当に現実のテンプレなんだろうな?

13 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:37 ID:4Jk+AKHP
今観てきた。
アニメを映画館で観たのはもののけ姫以来かなぁ・・・
で、イノセンス。
正直面白くなかった。というかワケ解らんかった。
ま、そんなに気合入れて観てたわけじゃないけど、眠気こらえるのに必死だった。
この映画って単純に映像の美しさを楽しむのがいいんじゃないのかなぁ・・・と思った。

14 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:38 ID:qhdTNT2R
少佐と呼ばれてたいのちは今後死ぬことは出来るの?


15 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:39 ID:HnKcjzBJ
>>6
現実はサイバネティクスよりも、ゲノムテクノロジーの問題になっていくんじゃないかと思う。


16 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:39 ID:Y851nxvP
映画館で席について上映開始までの間、前2人、左右2人がいっせいに漫画を
読み出して怖かった。

17 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:40 ID:zmzVNsPZ
うわあああああん!
クロルデンの旦那は出てこねえのかよおお!!!!!!

18 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:41 ID:U10s1ts5
>>14
それをいうと「なにをもって 死というか」が問題となってくる

19 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:41 ID:d1e26pch
>>14
少佐は単なる個でなく変化していく物でどこからどこまでが”少佐”かと言えばそれは既に少佐じゃない。

20 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:41 ID:Vlt+EQGW
>>11
でもデブは嫌だ。生理的に。生物学的に。
だので、事務職でもダイエットしまふ。
バトーと最後の素子の人形がでぶでぶだったらいややろ。

21 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:42 ID:Vlt+EQGW
>>20
いや、生物学的にはいいすぎたな。
でも豚は醜いと思う。馬は凛々しいと思う。
そんな感じか。

22 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:43 ID:VA5C7nTz
レイトショー見てきた。
キムの館で、なんじゃこの、うんちく王選手権は…と思って
話半分聞いてなかったらよくわからなくなりますた。
もしかして、聞いててもわからないのか?
でも、おっさんには萌えた。

23 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:43 ID:3Fg+GY8r
>>15
体を機械化する方向と遺伝子を操作する方向にそれぞれ分かれると思う。
体を機械化するほうが強そうだけどね。

24 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:43 ID:U10s1ts5
>>20
言い方が悪かったな 極端なデブは生命活動の妨げになるからダイエットもやむなし
でも明らかに痩せてる子がダイエットってのは・・・と言う話

25 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:44 ID:daha2AY6
おいおまいら! パンフ持ってたら真中よりちょっと後のページ
見てくれ。キムの館の玄関ホールのスチル。
階段の手すりの模様と各段の接続の関係、ちょっとおかしくないか?
ありえなくはないにせよ、まともなデザイナーならこうはしないだろって感じ。

26 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:46 ID:tdSmK0LQ
>>22
格言集は無視しても大丈夫だと思うが、セリフ全部スルーはイカンかも

27 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:46 ID:U10s1ts5
格言はシロマサ原作の注釈みたいなもんか
役割的に

28 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:47 ID:YwM/Otj6
前スレの911をもとに修正したのだけど、あってる?

まず、この世界には、魂(ゴースト)と体(擬体、機械の体)によって人も
サイボーグも存在する。

サイボーグ技術を利用して少女人形を作っていたルクスソルス社。
この社はヤクザを通じて少女を何人も秘密裏に捕獲、少女達はカプセルに閉じ込められ、
ゴーストをいくつもダビングされる。そのゴーストは少女人形に入れられていた。
このやり方でルクスソルス社の少女人形は人気を得る。
ダビングが続くとオリジナルはそのうち廃人になる?

捕獲されたある一人の少女は助かりたくて、ルクスソルス社の社員に頼んで
少女人形にダビングされたゴーストが暴走するプログラムを自分に入れてもらおうとし、社員は応じる。
ダビングゴーストがあちこちで暴走し、その事件を通じて誰かが気づいて救出にくることを願った作戦だった。
ちなみにその社員は事がバレてヤクザに殺される。

その事件を、公安9課のバトーとトグサという刑事が捜査する。

ルクスソルス社に協力しているハッカーであるキムは捜査をハッキングで妨害していたが、倒す。
2人はキムの持つデータを利用し、少女達のカプセルのある船に殴りこみ、かくして、幼女は救助、保護される。

幼女は、やったー、と喜ぶが
バトーは捜査過程でキムなどのサイボーグと会ったり、魂だけの存在になった
元同僚でサイボーグの少佐(バトーはサイボーグの少佐が好きだった)と再会したり
また、自身もほとんどサイボーグ化してることもあり
さらに「オリジナルを助けるために捨て駒として生み出された
自分のコピーゴースト達が可哀想だとは思わないのか。」と怒る。

29 : :04/03/08 00:50 ID:o7Ukb1Kh
とりあえず前作見ないと、ストーリーは掴めない。
あとはハードSFだから、設定に入り込めないと
楽しめない。例えがマニアックだが、小説で
いえば、「ニューロマンサー」みたいな感じ。
(作品の1行目が「TVチャンネル色の空が・・・」
から始まるような、理解しづらい部分は流し読み
するような感覚で良い)イノセンスで言えば、引用
や格言の類は、深く意識しなくても良いと思う。

30 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:50 ID:U10s1ts5
>>28
最後正確にはコピーゴーストではなく
「コピーゴーストの入った人形」であるきがする

31 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:51 ID:Vlt+EQGW
>>24
生命活動って個人的活動よりも見苦しくて嫌だ、って感覚からダメ。
でも、やせてるからってのは了解。

32 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:51 ID:PdpFDgLi
この映画、最初の30分くらいで寝た人多数だと思う
そこまで我慢出来れば後は大丈夫

33 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:51 ID:YwM/Otj6
>>30
あくまで人形がかわいそう、なのかな
よくわからん

34 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:52 ID:qhdTNT2R
生身の脳が死んだとしてもデジタル化された素子達はそれぞれに変化して生き続けるのかな?

35 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:54 ID:U10s1ts5
>>31
すまん 一行目意味がわからない

36 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:54 ID:ptnodBBn
>>15
ゲノムさえも
数式化されて
自己意識に
支配されていくだろう。

数理生物学
世界の巌佐庸大先生
http://bio-math10.biology.kyushu-u.ac.jp/~iwasa/


37 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:54 ID:MEQLqouG

「融合したとして私が死ぬときは? 遺伝子はもちろん模倣子としても残れないのよ」

「融合後の新しい君はことあるごとに私の変種をネットに流すだろう・・・
人間が遺伝子を残すように。そして私も死を得る」


38 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:54 ID:Vlt+EQGW
情報としての脳を許容できるメディアがあるんだから
根本的には行き続けられるんじゃない。
でも素子が「葛藤がない」って言ったのは
ゴーストないと葛藤できないのよ!って意味なのかもね
オシイ的には。

39 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:55 ID:Vlt+EQGW
>>35
ごめんちゃい。確かに。
デブは、生命としておかしいというより、
見てて見苦しいから嫌だって話。わるい。

40 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:57 ID:eQv9GkFD
>>29
「ハードSF」ってゆー用語はサイバーパンクとは違うよ。
http://www.asahi-net.or.jp/〜li7m-oon/doc/article/hardSF.htm

ギブスンを思わせる過剰な情報量ってとこは同意。
そんなにマニアックじゃないから自信を持て。
80年代にヲタの原始形だった世代は基礎教養として読んでる。

41 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:59 ID:ClX81kvi
>>40
safari禁止

42 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:59 ID:tdSmK0LQ
>>37
ヽ(`Д´)ノ ゴーストナンカイラネェヨ!ウワァァン

ってことかね?

43 :名無シネマ@上映中:04/03/08 00:59 ID:ptnodBBn

バイオインフォマティクス
http://www.jsbi.org/

44 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:01 ID:U10s1ts5
>>39
全く無関係だがでぶが見苦しいという感想(反応)も
恐らくは身体的反応だな 生理的反応とも言える
何故「醜い」を嫌うかと言うことに対して 理屈で説明することも出来るが
結局は身体的な本能に起因する部分が大きいと思う

45 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:01 ID:eQv9GkFD
>>41
スルドイ。スマソ。

46 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:03 ID:ptnodBBn
>>44
昔食料が入りにくい時代は
デブの方が
力があることを表現していて
また美しく思われていた


47 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:05 ID:Vlt+EQGW
>>44
後は、社会的に「デブ」が良いものではないという
客観的情報を踏まえた上での怯えかな。
自分の身に戻すと。
やっぱ、他人の対応って変わるし。

48 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:05 ID:SNhelNQW
>>46
だからルノワールやルーベンスの絵画に出てくるいわゆる「美女」は、
今の感覚で見ると「うげ」と思うくらいたるみまくったデブなわけだな。

49 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:05 ID:qhdTNT2R
素子から生まれた変種達は同期取るのかな?

50 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:06 ID:deXW1Oeh
そろそろ、>>1-10あたりに「よくある質問」をいれた方がよさそうだが。

51 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:06 ID:tdSmK0LQ
>>46
つまりキモメンの俺もモテモテの日が来る、と?!

52 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:06 ID:MEQLqouG
>42
素子は人形遣いと融合するとき、人形遣いから素子が素子で居られる保証は無いと
ディスクレームされた上で融合を選んだが、ゴーストを不要だとは言ってない。


>49
お前は両親と同期取ってるのか?

53 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:07 ID:TUe7PVFO
ミイヤ祭りにさき越された

54 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:07 ID:Vlt+EQGW
でも、

Q・ゴーストってなんですか?
A・人それぞれです。

ぐらいがちょうどいい作品ではあるような。

55 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:07 ID:SNhelNQW
>>49
あれはばらついてるから意味があるんであって、
同期取ったら人形使いが素子と融合した意味ないのでは?

56 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:07 ID:U10s1ts5
>>46
たしかに日本でも平安時代などふくよかなの絵女性を描くことが多かったな・・・
今は肥満に不健康なイメージが染みついているからだろうか?
これだと本能じゃないな おかしいな

57 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:08 ID:3Fg+GY8r
ところで何故メイドロボットが、武装警備員をあんなにやすやすと虐殺できるくらい強いのですか?

58 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:09 ID:qYYl/qRh
 

59 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:09 ID:qhdTNT2R
生身の人間は母親から生まれてくる訳だけどゴーストに遺伝性はあるのだろうか。
一番最初にゴーストを持ったいのちはどの様にしてそれを得たのだろうか。

60 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:12 ID:ptnodBBn
>>54



ゴーストは、無意識のこと。
それに対して、
言語、簡単なイメージなどのシンボリックなものを操作するのが、
表面意識(自己意識)。
現代は、表面意識が無意識を無視して拡大していっている。
そして社会をどんどん観念的なものにむりにしようとしている。



現代は身体さえも観念的なものにしようとしている。
自然さえも表面意識で支配するため
単純化、数式化しようとしている。
映画の中でも語られていた。



ゴーストがそう囁くのよ

イコール

無意識がそう囁くのよ






61 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:12 ID:mypAVRrg
ゴースト=魂でいいだろう。

62 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:12 ID:U10s1ts5
>>59
それ面白いな ゴーストはどのように発生するのか

63 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:13 ID:Vlt+EQGW
>>56
中世も、その風潮が。
でも、やせている人間に美的価値を得る今に生まれて
やっぱり今の人間としては思う。
ごーすとー。

64 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:13 ID:daha2AY6
「融合したとして私が死ぬときは? 遺伝子はもちろん模倣子としても残れないのよ」
「融合後の新しい君はことあるごとに私の変種をネットに流すだろう・・・
人間が遺伝子を残すように。そして私も死を得る」

前作のこの台詞、原作にもあるが意味わからん。
「模倣子としても残れない」わけがなかろう。
ネット上の情報なんか典型的な模倣子じゃん。
ネットに流される変種とやらが模倣子でなくて何だというのか?
イノセンスでも唐突に「延長された表現型」の話をしていたが、
士郎も押井もドーキンスを理解してるとは思えん。
それから、人形使いが素子と融合したら死を得るというのも判らん。
融合前も融合後も相対的不死に過ぎず、事故死はありうる(物理的に隔離されて破壊や消去を受ける等)。
何も変わらんだろ。

65 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:14 ID:mypAVRrg
>57
鶏を絞めたり豚を絞めたり牛を絞めたりするのもメイドの重要な仕事ですから。

66 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:14 ID:Vlt+EQGW
でも、脳を情報化できんなら無意識も情報化できんじゃない?
だから、ゴーストって超越してる言葉を使ってると思うんだけどなー。

67 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:SNhelNQW
>>65
牛まで絞めるのか…(W

68 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:PgxmYIBJ
>>23
最近のSFではナノボットを体内に飼うという選択肢もある

69 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:dWqb6oxU
無意識って脳が作ったものではないのか?

70 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:CHAzkW+J
>>57 メイドロボが無敵のパワーを持っているのはアニメの普遍的常識です。

71 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:VhGQWBlZ
●謎の少女役・武藤寿美(むとうすみ)

早稲田大学第二文学部演劇学科卒
1982年〜1992年 劇団若草に在籍

2001年公開の「人狼」でヒロイン・雨宮圭を演じたことがきっかけで 
監督の沖浦啓之(イノセンスでは作画監督)と結婚。

・主な出演作品
 人狼(雨宮圭)
 http://www.production-ig.co.jp/anime/jin-roh/
 ほしのこえ(長峰美加子)
 http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/stars/

全身写真
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/img-box/img20040307223012.jpg
胸上写真
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/img-box/img20040307222950.jpg
サンプルボイス(右クリック→対象をファイルに保存後、拡張子を「rm」に変更)
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/img-box/img20040307223420.jpg

72 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:18 ID:tdSmK0LQ
>>65
いまどきのメイドはそんな事せんだろう…

73 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:19 ID:U10s1ts5
>>69
脳というのは体全体の神経ネットワークの一部に過ぎないからねぇ所詮

74 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:19 ID:3Fg+GY8r
>>65
メイド用女の子ロボがあんなに強いのなら、軍用に開発されたロボットは某範馬さんのように強いに違いない。

75 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:19 ID:Lj6PCfz0
>>38
俺は「葛藤が無い」と言うのは単純に
少佐がある程度の制約から解き放たれた状態だから無いと断言したんじゃないかなと思ったよ
それがゴーストが無いことなのか、人形遣いと融合して新たな視点から事象をみることできるようになったのかは定かじゃないけど

76 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:19 ID:zmzVNsPZ
>>55
そうそう。個体差をゆらぎとしてこそ生命体、みたいな。
確か漫画の最後はそれを強調してたな。

77 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:21 ID:E3MixTvu
>>57
武装警備員達がしょぼかったから。
冷静に対処すればばもうちょい善戦できたね。

78 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:21 ID:mypAVRrg
>64
原作の人形使いは霊的階層まで行った後で融合の提案してるからあんまり理詰めで考えても意味ないよ。

79 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:21 ID:daha2AY6
ゴーストっていうのは「脳を情報化した時にこぼれおちる何か」では?
そのわりにダビングはできるけど。
自我とか意識そのものかも。
要するにサイバーパンクでありながら心身二元論を
温存するための良くできたガジェットと解釈してみる。

80 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:22 ID:CHAzkW+J
>>63 ギリシャは違うような、彫刻とか見ると
野郎は筋骨隆々だし、ねーちゃんは今のモデル体型とは遠いが
中世や印象派の絵のでぶちんとは違う。

81 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:22 ID:U10s1ts5
>>74
蟹って軍用でなかったか ってことはバトー最強?

82 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:22 ID:xqtbfNlT
サファラーハ、チルダヲ%7Eトカキカエルノダヨ

83 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:23 ID:eQv9GkFD
>>77
慌てちゃってフルオートで撃ちまくりだったな。
バトーのプロっぽい射撃を際立たせるエンシュツでもあったのだろうが。

84 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:23 ID:SutcDehg
行き過ぎたゴーストの解釈は原作スレで行うべきだわ

85 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:24 ID:tdSmK0LQ
>>81
蟹だけ軍用なんだろ
蟹だけ

86 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:24 ID:3Fg+GY8r
>>81
蟹男弱そう。
ハダリが数体あれば倒せそうじゃん。

87 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:25 ID:Vlt+EQGW
>>79
つきつめてったら、身体(脳も含めて)の領域を広げていくのがSFだもんな。
神秘的な「心」を逆に求める構造はすごい分かる。

88 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:25 ID:ZjZq3s44
>>86
暴走させてないとヤラれまくるだけな罠

89 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:27 ID:dWqb6oxU
ハダリはなぜ最初だけ動きが機敏だったの?

90 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:27 ID:3Fg+GY8r
>>88
ということは、暴走メイドロボがたくさんいれば最強ということでよろしいか。

91 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:27 ID:zmzVNsPZ
ハダリには萌えれんかった。

トムリアンデで何度も抜いた若い頃が懐かしい。w

92 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:27 ID:ptnodBBn

「ミーム」というとらえ方もある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794209851
「ミーム」で検索して見る。

93 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:27 ID:JZ3uWY/R
スタッフロール、やけに「西田」が目に付いたんだが、
あの西田一族はなんだ?

それにしても、寝た奴多すぎ…(;´Д`)
周囲のいびきのうるさかったことうるさかったこと…。

94 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:28 ID:d1e26pch
さてそろそろ
ハダリタソとやりたい。もちろん幼女g(ry
とかが出てきそうだな。

95 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:28 ID:dWqb6oxU
西田は歌の人らしい。
前スレで見たような。

96 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:29 ID:tdSmK0LQ
>>93
激しく同意だ。あのスタッフロールは思わずワラタ

97 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:29 ID:eQv9GkFD
>>90
だな。
究極超人少佐が降臨しなければ、バトーだってやられてたっぽい。

98 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:29 ID:zriF7hZB
メイドは警備も兼ねてるだろうし。


99 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:29 ID:3Fg+GY8r
ハダリ怖い。あのつり目が怖い。
部屋に置きたくない。

100 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:29 ID:ptnodBBn
西田=ハダリ

101 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:30 ID:mypAVRrg
ファロミーの字幕に気をとられて西田見逃した。なんかくやしい

102 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:31 ID:xPxKPtUY
んで冒頭の瞳に映ってるのって何だったの?
意識してみてたつもりだったんだが駄目だった・・・

103 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:31 ID:3Fg+GY8r
>>97
ハダリタンは逆立ち蹴りが得意技のようです。
どうしてそんな技をメイドロボにプログラムするんだ・・・

104 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:31 ID:eQv9GkFD
>>100
ハダリが群れをなしてカントクにサインをねだる情景を妄想。

105 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:32 ID:U10s1ts5
>>101
俺もだ・・・まあ2回目三回目がある

106 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:32 ID:dWqb6oxU
字幕シカトでスタッフロールに釘付けでした。
CD持っとるし

107 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:32 ID:PdpFDgLi
アニヲタ臭が立ち込めて来たな
去ろう

108 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:33 ID:ptnodBBn


「ミーム」というとらえ方もある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794209851


内容(「BOOK」データベースより)
なぜ、人間だけが文化をもつのか。高度な技術や言語、宗教は、なぜ存在するのか。
それは人間にだけ、模倣の能力があるからだ。人間だけが何かを模倣することがで
きる。ファッション、技術、イデオロギーなど、すべての文化は限りない模倣の連
鎖の中で生まれ、死んでゆく。この単純な事実から、文化の本当の姿、自己意識の
正体が解き明かされる。リチャード・ドーキンスによって提唱された、文化の遺伝
子"ミーム"の概念を深化させ、ダーウィニズムの手法を文化・文明の解明に適用し
た革命的文明論。





109 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:33 ID:Vlt+EQGW
西田一族、コーラスに24人か。パンフ見て数えた限りは。

110 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:34 ID:JZ3uWY/R
>>99
大丈夫だ。
あの人形はひたすら高い。
庶民が手ぇ出せるものじゃない。
メイド機能もセクサロイド機能もない今の球体間接人形だって、
1体数百万はする。
しかも、金を積んでも売ってくれないそうだ。
人形師の機嫌取りしないと。

111 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:34 ID:PgxmYIBJ
>>34
生物としては遺伝子が無いから生きているとは言えない
(だからゴーストなのだと思うが)

デジタルというかアナログかもしれないが
メモリーと言えるかわからんが
そのメモリー自体にニューラルネットワークが構築できる
(シナプス結合ができる)もの
つまり、メモリーがただのデータバンクでなく
電脳回路そのものを構築できるものなら
ゴーストとしての存在は可能なのだと思う
外部インターフェースはどーするんだという問題はあるが

112 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:34 ID:ptnodBBn



「ミーム」というとらえ方もある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794209851



内容(「BOOK」データベースより)
なぜ、人間だけが文化をもつのか。高度な技術や言語、宗教は、なぜ存在するのか。
それは人間にだけ、模倣の能力があるからだ。人間だけが何かを模倣することがで
きる。ファッション、技術、イデオロギーなど、すべての文化は限りない模倣の連
鎖の中で生まれ、死んでゆく。この単純な事実から、文化の本当の姿、自己意識の
正体が解き明かされる。リチャード・ドーキンスによって提唱された、文化の遺伝
子"ミーム"の概念を深化させ、ダーウィニズムの手法を文化・文明の解明に適用し
た革命的文明論。




113 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:37 ID:3Fg+GY8r
>>110
そのうちソニーが売り出しませんか?
タイマー付きで。

114 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:37 ID:ZjZq3s44
>>103
そういやSACの第14話「全自動資本主義 \?$」でもメイドさんの手に
なんか仕込んでたな。フェムさんに瞬殺されてたけどw
てかフェムさんって女だよね?微妙なんだけど

115 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:38 ID:dWqb6oxU
>>110
ハダリってまだ試作段階でモニターで貸し出し中だったよね?

116 :114:04/03/08 01:39 ID:ZjZq3s44
公式からコピペしてきたらユーロが?になってるorz

117 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:39 ID:Vlt+EQGW
確かになんというか、映画オタっつーよりアニオタっぽくなってきたかも…
ではまた明日。

118 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:39 ID:eQv9GkFD
>>110
この辺なら庶民でも独身ヲタなら…
http://www.level-d.net/index.html

119 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:40 ID:mypAVRrg
>115
今回の事件で生産・流通中止だから超プレミアがつくね。

120 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:41 ID:3Fg+GY8r
>>118
これ、動くのけ?

121 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:42 ID:PgxmYIBJ
>>108
どちらか言うと
人間がおろかな生き物だからだと思う

122 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:43 ID:zmzVNsPZ
>>120
動いたらコエーヨ!w

123 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:43 ID:00+4y9Ao
↓これがイノセンスの隠されたテーマだ。解読せよ。


信じる人々には説明は不要であるが、信じない人々には説明は不可能である。
真実とは、信じるものにとってのみ常に真実なのだから。
この世界は光に満ちている。しかし、光は現実にあるすべての事物の半分しか照らし出してはくれないから、
闇に照らされた残りの半分を見たいという欲望が、途方もない怪物と幻覚を生みだしてしまう。
現実は不条理に満ちていて、それこそが真実であるのに、
不条理が真実らしく見えないのはどうしてなのだろう? 
 きっと、右手で善を為し、左手で悪を為す人は、
神に選ばれた唯一の生き物ではなく、神に見放された唯一の生き物だからにちがいない。

124 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:45 ID:ZjZq3s44
>>118
何だコレは・・・(;´Д`)
本物ハダリ?見てみたらマムコもついてあるらしいし65万もする・・・
てかこれ買う奴いるの

125 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:45 ID:Nl6VtlFf
ラストの人形の目に何がうつってたか確認した人いますか?

126 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:45 ID:aEHeMNDt
海洋堂で球体間接人形をトレーディングフィギュアにしてくれんかのう
一個1000円ぐらいなら買うがなあ

127 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:46 ID:3Fg+GY8r
>>122
自動的にいろいろしてもイイじゃないか。
もう21世紀なんだし。

128 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:47 ID:ia9P8Zci
まず作品に付きまとう壮大なイメージを取っ払った方がいい。ものごとはシンプルに見るべき。
「ネット」は何でもありな無敵世界ではない。この世界と同じく、制限は多い。
むしろ制限があるからこそ、まだ世界として成立する余地がある。
つまり素子の行った向こうの世界は、現実世界と何にも変わりがない。せいぜい行動範囲が広がった程度。
また、ネットに意志や魂ごと行ける技術が存在するということは、これから何人も素子と似たような人間が出てくるということ。
つまり、自分に関するありとあらゆる悪夢が出現することになる。
自分でなければ、という必然もなくなる。意識は無意識に統合される。
極端な話、あの世界観の果てには混沌が用意されている。全部が一つになった世界。
バトーが悲しいのは、それを知っているから。そしてこうも思う。
「全部一つになったって、また「分裂」するんだろ?そしてまた世界っぽくなったり」「それって今とどんな違いがあるっていうんだ?」
「俺は戦っている」「ネットにおいて身体に意味がないなら、魂で戦う」
「それすらどうでもよくなるなら、じゃあ今戦っていることも無意味なのか?」
そうではない。例え素子がいるのがそういう場所、そしてそこにいる自分をイメージさせる場所だとしても。
いまは未来ではないし、そこではないのだから。
だが、今が遙か未来における誰かの記憶、その風景ではないと誰が言える?
そういった意味での虚しさは残る。自分が自分でなくてもいいし、全てが消える。
だから生に虚しさではないものを探し続けるのがなんやかや。

129 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:47 ID:jBnJq86/
コンビニ内のあのシーンでロボコップを思い出した
そんな漏れはバホヲタ?

130 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:47 ID:dWqb6oxU
映画とアニメって背反じゃないだろ。
実写と混同してないか?
映画ってのは、たくさん種類があって実写だったりアニメだったり
親指シリーズだって映画なわけだしさ。

131 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:47 ID:UW4mrVC6
>>117
はじめからアニヲタ臭しかしないよ、このスレw



132 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:47 ID:86k00i1H
デブが嫌われるのは
自己管理が出来ていない(と周囲に認識される)からだ

133 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:48 ID:ia9P8Zci
バトーは翻訳者だ。距離感を示そうか。
人間――サイボーグ――――――――――(深い断絶)―――――――――アンドロイド
人間――サイボーグ――セクサロイド
バトーが怒る理由がわからない場合は、セクサロイドの意識が発生した状況を追認してみればいい。
自分は人間として生まれたのに人形として扱われ、しかも殺されるために生まれ、
そんなひどいオリジナルが自分であり、つまり自分は最初から死すべき人間だった。
誰を憎もうにも、やっぱり自分を憎むのか。だが自分とは誰か。オリジナルのことか。それとも今の自分か。
だが、自分が仮にオリジナルだとしても、自分はやはり生き延びるために自分のコピーを作り出して犠牲にするだろう。
つまり自分を憎むというか何をどうやっても自分は最低。
という気持ちで目覚める人形。そしていきなりキモイ親父にヤラれる。自殺。
オープニングの人形はそういう気持ちを抱えてた。「タスケテ……」は二つの叫び。オリジナルかコピーか。それらが混じり合い果てしなくキモイ。
バトーが怒っているのは、「お前はまさにそういう目にあっている」という状況。 つうかストレス発散。説教の気持ち無し。諦めムード。
でもそういう状況を押し進めていくと、結局全一の混沌の海に行き着く。エヴァのラストっぽいアレ。
つまりバトーも荒巻も相棒もヤクザもみんなみんなみんなひどい目にあったりハッピーになったりする世界。
(つうか2chで無数の名無しを見て誰が誰かなんてことはどうでもよくてただ風景を構成する一部であって、お前等わかってんだろそういうの)

134 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:48 ID:QDeWyUnx
西田ってのは流派の名前で皆伝の証に「西田」を授けるそうだ。
で、もともと攻殻でも歌ってた西田さんに頼んだから、
たくさんの西田さんがいっぱい来たというかんじらしいw

135 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:49 ID:ia9P8Zci
素子の存在こそがその世界の暗示であり、
もしくはもう、今、世界は実は「混ざって」いて、自分はそれに気付いていないだけ、 という状況。
コンビニのシーン、館での三度のループ。何度も繰り返す。
(この映画を構成する不愉快な要素を全て思い出してみるといい。全て不信感だ)
そして、「一回でも兆候を見逃すと終わり」という台詞。

その兆候が、素子の存在だとしたら、いまいる世界が全て嘘になってしまう。
いや、嘘にはならんけども、実は都市の包含する記憶とか、とマジで同じものになっちゃう。
俺は絵じゃないぜ。俺は風景じゃない。俺は人形じゃない。俺は作り物じゃない!
というゴーストの叫び。
だけどさあ、この世にある全てのものが、「作り物」なんだぜ。人間だってそうだ。
メタじゃない。本当と嘘は関係ない。本当とか嘘とか言ったり思ったりする奴がいる限り、それは本当だ。
それすら否定されようとしているのがこの状況であり、嘗ての素子や今のバトーの危機。

136 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:50 ID:ia9P8Zci

でもそんなことはどうでもよくて、つまり自分なんてどうでもいいじゃん、という虚しさだけが後に残る。
それに対抗する最後の武器が犬。犬は自分ではないが、自分のことを見てる。そして好き。視線とか舌べろで俺を確かめて俺を構成してる。
でも犬もネットに入るよ。最終的には。
その不信感が、ラストの人形。まあ逆に言えば、素子がいるから、その象徴が素子だからこそ、
あの世界を愛せるかも、というのがバトーの気持ち。以上。

とはいえ、そういった科学技術が実現可能かとかそういうのは別にどうでもいい。
あれが嘘である以上、つうか全部嘘であり本当だけど、人間の口から語られる以上は。
でもっつうかじゃあ何を言うべきかっていうと、まあ金を稼ぎたいわけ。
名は体を表すっていうことで、押井は惜しい。だが誰だって惜しい。素子ですら。なんで、いま俺たちが生きてる現状に結びつけるのは無意味。破綻する。
無意味さを歌い上げるの? いいよ。どんどんやれば。だって俺は犬だもんな。わんわん。
そう。どんなに自己否定したって自己肯定。それが嫌なら自殺。でもそれを見てる奴がいて、肯定。視線のスライド。
俺が誰かなんて果てしなくどうでもいいのに、映画に「主役」がいるこの矛盾。
俺はバトーじゃないがバトーだし他のみんなもよく頑張ってくれたね。ハッピーハッピー。


137 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:50 ID:tdSmK0LQ
じつはこのスレにいる奴全員西田

138 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:50 ID:00+4y9Ao
>>123
まさに、ここに書かれている不条理な真実が、>>118だな。
途方もないオタク怪物だな。

139 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:53 ID:d1e26pch
なんか一人電波がいるな‥

140 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:53 ID:dWqb6oxU
>>133
エヴァのラストってとどのつまり、なんだかんだ騒いどいて
元の生活に戻る。帰納法でしょ。

141 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:53 ID:86k00i1H
そういえば西田さんいっぱいいたけど
あれって全部コピー?

142 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:54 ID:3Fg+GY8r
しかしたかだか2032年じゃ、こんなすごい未来にはならんだろ。
研究員の女性なんか顔の部分パカッと開いたりしてさ。
30年後にああいう世界になるとは思えないな。
60年後ならありうるかもしれないけど。

143 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:55 ID:DwaqcrGg
無知なオタの妄想スレになったな( ´Д`)
寝よ

144 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:55 ID:E3MixTvu
>>132
実際デブは自己管理能力低い奴多いね。
でも太りやすい太りにくいは生まれつきの要素も大きいので
真面目なデブと怠惰な食っちゃね生活してる太りにくい体質の奴を比べるのは可哀想。

145 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:56 ID:eQv9GkFD
>>124
そのサイト読んでくと、少なくとも数十体は売れた勘定になるな。

>>127
そうだとしたら漏れローン組んでるかも知れんな…

>>138
ヤフで「ダッチワイフ」を引いてみろ。
信じ難いことだが怪物は偏在する。

146 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:56 ID:tdSmK0LQ
デブとヲタの話すスレになりました

147 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:57 ID:dWqb6oxU
電波、始めて見ました。
長文書いてるクセに間違い多いし、キモいです。
こういうのがジャパニメーションが一般層に浸透しない要因の一つだネ。

148 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:58 ID:zmzVNsPZ
しかし冒頭のメイキングオブ人形のシーンは神々しいんだけど、
いまいちテクノロジーとして意味不明な気がする。

なんで最初に胚発生モドキな描写が必要なんだ?
ニューロチップとかも卵細胞から作るって事か?

149 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:59 ID:RZbOpZDY
オレもデブで自己管理能力低いなー
甘やかされて育ったせいですかね
親のせいにしたらダメですかね

150 :名無シネマ@上映中:04/03/08 01:59 ID:tdSmK0LQ
ジャパニメーションキタ――――(゚∀゚)―――――!!

151 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:00 ID:zmzVNsPZ
>>147
シッ!きっと押井本人なんだよ!
封切にホッとして壊れちゃってるんだよ!

152 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:00 ID:dWqb6oxU
チィルトモーター(合ってる?)にびびった。
先日、雑誌読んでたら書いてあってスゲーって思ってたら
こんな所で拝見できるとは

153 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:00 ID:RZbOpZDY
>>148
そこらへんは原作に沿ったイメージじゃない?
攻殻としては正しいかと

154 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:01 ID:3Fg+GY8r
>>145
ローン組む必要はないぞ。
自分で作れる。

ttp://plaza18.mbn.or.jp/~fufu/jisaku.html

155 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:01 ID:ptnodBBn
まだ眠っていないこと=自己管理能力低い?

156 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:01 ID:dWqb6oxU
>>155
もう寝るポ

157 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:02 ID:CHAzkW+J
球体関節人形展ではなくて
リアルドール人形展やらんかのう、南極24号に始まってオリエント工業とか
メーカー一堂に会する展示会、うわぁみてぇ。

158 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:03 ID:ptnodBBn
>>156
また明日会いましょう。

159 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:04 ID:RZbOpZDY
原作読んだときにはゴーストコピ^−はちょっとした反応、しぐさが人間らしくなる程度のものかと思ってたけど、実際はほぼ人間と同列にまでなるんだね
勘違いしてたのかな?

160 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:04 ID:v+ljFCoN
>>154
この時間に声上げてわらったろ!!

161 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:05 ID:eQv9GkFD
>>152
もしかして、ティルトローターのことか?

>>154
ヽ( ゚Д゚)ノ┌┛))Д`;)

162 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:05 ID:YwM/Otj6
俺は子供の頃メシ以外に
毎日ハンバーガーとポテチ一袋食ってたんだが何故か太らなかったな

163 :156:04/03/08 02:06 ID:dWqb6oxU
>>158
再会のする時の合言葉は(ry

164 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:07 ID:RZbOpZDY
ログみてもまったく触れられないが、結局、ハダムに性的な魅力を感じた?
オレは感じたし、それだけでこの映画は成功なんだが。
キモイ、グロイしか観想みかけないんだけど。

165 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:07 ID:mobeJkg4
キムとの会話の中で、人形と人間の子供は同じものだという考えが展開されてたけど、
さらにここで 人形=子供=神って言ってた。この=神ってどういうこと?
いまいちよく分からなかった。

166 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:07 ID:zmzVNsPZ
>>153
んーーーーー・・・・・・・ちょっと脳内イメージと違ってたなあ。
原作の場合はもっとメカメカしいテクノロジーが主体で、
センサー系はちょっとナノテクな感じってゆうか。

なんか映画は、幻想的過ぎるような気が。
擬体のパーツがふわふわ浮いてるのは、ちょっとなあ。

167 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:07 ID:YwM/Otj6
>>164
ハダリになら性的魅力を感じたが・・・
キモカワイイよ

168 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:08 ID:tdSmK0LQ
>>165
それってキムだっけ?
ハラウェイだった希ガス

169 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:09 ID:RZbOpZDY
>>165
自意識をもたない、無意識の世界の住人のこと

170 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:09 ID:mobeJkg4
>>168
ハラウェイのところでは、人形=子供 だけでした。
キムの会話では、人形=子供=動物=神ってなってたよ

171 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:11 ID:RZbOpZDY
ハラウェイは、人形=子供だっけ?
人間複製=子育てじゃなかったっけ?
思い出せない・・・

172 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:12 ID:PoGSHLJL
小学生の娘二人つれて家族で見ました。
小学生の感想はとにかく映像がすばらしい。でも物語は複雑だけど良かったと
言っております。素子が入ったハダリの動きが他のハダリと違って少佐の動き
そのものだったのが感動。
父親の感想は、台詞が多いのでバドーに感情移入がしにくかったが、台本か
なにかで台詞の一つ一つを確認したい。
私の感想は、音のつくりがよかった。祭りのシーンの象の動きや巨大な張り子の
ような人形の動きが良かった。鳥肌が立つほど。
娘は3500円のオルゴールまで買ってかえりました。

173 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:12 ID:mobeJkg4
>>169
なるほど。
人間になる以前の無意識の段階にとどまっている存在と呼んでいたもんね。
でも、それを神と呼ぶあたりが押井さんの哲学ってとこなんだろうか。興味深い。

174 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:13 ID:YwM/Otj6
キムが動物が神だとかなんとか言ってるシーンであくびが聞こえたな・・・

175 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:14 ID:RZbOpZDY
>>172
小学生、しかも女の子が良かったってなら、やっぱりこの映画は成功なんだと思う。
ヲタクやオヤジがなんと言おうと。
嬉しい観想だな。

176 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:14 ID:mobeJkg4
>>174
隣のお姉さん寝息立てて寝てた・・・w

177 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:15 ID:86k00i1H
>>176
口をふさいでやれ

178 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:15 ID:d1e26pch
唇で口をふさいでやれ。

179 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:16 ID:3Fg+GY8r
口あけて寝てたらピーナッツ投げ込む。

180 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:16 ID:J9g3vr2T
ハダリ萌えた。
あの中に自我のある幼女意識が入ってるってのは
ちょっとすごいな〜と思ったけど。

181 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:18 ID:PgxmYIBJ
>>172
小学生が理解できるのか
すごひ

182 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:19 ID:tdSmK0LQ
幼女意識がはいったままセックルとかされちゃってたのかね?

んなこと考えてたら>>176が犯罪を犯してないか心配になってきました

183 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:21 ID:deXW1Oeh
質が高いか低いかは子供でも直感的に分かる。ゴーストがそう囁くんだろう。

184 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:21 ID:y4Ojp67m
まあ眠くもなるわな
明らかにテンポ悪かったし。引用もくどいし

185 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:21 ID:YwM/Otj6
とにかく事件のオチがすっげわかりやすいからかも。

そこまでの見せ方はわりかし単純なストーリーのクセにわかり辛いと思う
本筋以外の情報にまどわされて本筋見失いそうだ

186 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:21 ID:PoGSHLJL
>>181
小学生と言っても筋金入りの攻殻オタです。幼稚園の時からはまって
いましたから。
あの民謡のような歌まで歌えます。

187 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:22 ID:RZbOpZDY
>>186
エリートだ・・・・
将来が不安だねw

188 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:22 ID:davs1tc/
この映画、素直に『超ハイクオリティ基地害ホラーSFアニメ』として売り出せば
ここまで叩かれなかったと思われ。それどころか安っすいホラーだと思って
見に来た一般観客が違った意味でビビって口コミで評判になったかも知れん。

これをヒューマンドラマとして売り出した鈴木Pの脳構造を疑う
何でもかんでもジブリ風の宣伝でイケるわきゃねーだろ
ドリアンをメロンとサギ宣伝してどうする!

189 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:22 ID:eQv9GkFD
>>186
……おい!

190 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:23 ID:mobeJkg4
>>182
アラヤダ!(゜д゜

191 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:23 ID:tdSmK0LQ
>>186
攻殻少女隊… いや、スマン、そんなつもりじゃ…

192 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:24 ID:SoprZQ5z
とりあえず、茶運び人形がダッシュで逃げ出すカットはワロタ。
どーせなら、ハダリはモノホンの人形使って欲しかったな。

193 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:26 ID:davs1tc/
>>186を見ていると、例の

「人間が子供を作って育てるのも、 実は人形遊びをしているのだ」
「人間が子供を作って育てるという行為は、人造人間を作るという願望を
  実行に移しているにすぎない」

のセリフを思い出さざるを得ないな・・・・




194 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:28 ID:IyqOierw
攻殻機動隊SAC 2ndGIGのBIOSで大量の実写人形が出てる。

イノセンスの人形かわいくてきれいだったね。欲しいなあ・・・


195 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:30 ID:YwM/Otj6
>>193

きっと186の子供は無垢な欲求で己から攻殻を求めたんだよ

196 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:35 ID:3Fg+GY8r
人形怖いよ。
夜なんて部屋の電気落としたら正視できないYO!
トイレにも行けないYO!

197 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:35 ID:PoGSHLJL
ハダリの体のモデルタイプはたぶん小学4年生ぐらいの大きさ
だとおもうのですが、実際に我が家の娘たちは同じような体型で、
(上の娘は今ハダリの髪型です)その頃の子どもは大人の色気と
子どもの残忍さとかが交差するような微妙な感じです。なんだか
あの自殺するハダリにその少女期の危うさが出ていて、丹念に
製作者は拾っているんだなとおもいました。

公安とか政治家などある種力のある人たちに無料で提供されていた
というところに、賄賂として意味合いもあったのではとおもうのです。
昔ならお代官様に生人形を差し出すというような意味あいであの会社
はのし上がってきたのではと思いました。

198 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:38 ID:v+ljFCoN
そういや川井氏はアルバムの解説でYO!発言してますが、、
ここも見てるので?

199 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:38 ID:zmzVNsPZ
>>197
まあ接待だわな。

200 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:39 ID:bCYGbjcd
俺前スレとかで
テーマがオタククセー
で拒否してたが

次はなるべく
オシイの意図とかを汲み取ることにする



201 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:46 ID:davs1tc/
>>200
素直でヨロシイ

202 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:48 ID:y4MHQ31d
あああ、愛玩用の人形かわいいよぉ・・・
もうなんか、あの無表情がたまらん。
わらわら湧いてくるは、ぽとぽと落ちてくるは、ばたばた虐殺されるは、
正直めちゃめちゃ萌える(;´Д`)ハァハァ

203 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:51 ID:HdNW0hSH
俺はずっと人形怖かったんだけど、この映画で理由わかった

204 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:53 ID:lrdpjAaf
例えば、ロリペド男のゴーストをハダリにダビングしたら
ロリペド男も嬉しいし、客も同じ趣味を持ったハダリだから
楽しいし、誰も傷つかなくて四方丸く治まるような気がする。


205 :名無シネマ@上映中:04/03/08 02:56 ID:eQv9GkFD
>>204
そういう好事家なら入ること自体は楽しいかも知れんが、
藻前は突然拒否できない状況下で

や ら な い か 。

と言われて唯々諾々と従うのか?

206 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:00 ID:3Fg+GY8r
最近の >>204 を見ていると失踪する前の少佐を思い出す。

207 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:03 ID:UkmvKSnI
男のゴーストが女の擬体に入ったら性感帯とかどうなるのか興味あるな

208 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:06 ID:DEyF3aA1
前作にもあった、民謡みたいな曲サントラに入ってるの?マジ欲しい

209 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:08 ID:ia9P8Zci
この『攻殻機動隊』という物語全体に関してだが、
「素子以前」と「素子以後」では大きく物語の質が変化すると思う。
俺は素子がネットに行ってから、何千年も経ったら、みんなもネットに行ってしまった、そんな世界を仮定している。
人形たちは究極的にはネットに行くしかないのよ。人形の身体を持つ者全て、という意味ね。素子やセクサロイドを見れば、それがわかると思う。
また、ネットの世界に「吸い込まれる」こともあると思う。
例えばさらわれた女の子は「人形になりたくなかったんだもの!」と叫ぶ。
そういう個人の意志は、大勢とは関係がない。
極端な話だが、地球や太陽にも寿命がある。これは映画でなくて本当の話ね。
人間の身体を別のものに移し替える必要、というのは、いつか出てくると思うのよ。
遺伝子改造して人類から病気なくしちゃえば必要ないんかもしれないけどね。
でもデータ化された人類ってのはぶっちゃけ電脳世界との境界にかなり接近しちゃってるでしょ。
だめだ話がぶれた。

210 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:08 ID:ia9P8Zci
とにかく、「イノセンス」は、未来の物語ではない可能性がある。
素子がいるせいで、もはや全てが遠い過去の話かもしれないのね。ネットの中の情報の断片に過ぎないのかも、という。データベースの中の一部。
もっと言おうか。攻殻1のラストで素子がネットの向こうに行った時点で、あの映画の中では世界中の時間が止まってしまったのよ。
「いま」「ここ」という言葉が通用しなくなった世界。電脳世界の中では、時間と空間が容易に入れ替わるから。
バトーはだから、もの凄く怖ろしいものを見てしまった可能性があるのね。
映画全体を貫く虚無感はそこから来ているのかも、と俺は思う。 迷わないけど、諦めてるの。それだけは確か。

素子が「向こう」へ行った最初の一人であり、たった一人のイブだったら、バトーはまさに女神を崇拝していることになる。
技術というものが、一度世に出た後は広く世に流布していくものってことはみんな知ってると思うのよ。
で、電脳世界では時間と空間があべこべになるでしょう。館のループしかり。
で、「最初の兆候を見逃すと永遠にループから抜け出すことが出来なくなる」、ってバトーが言うのは、
「もう自分たちはハマっているのかも」というバトーの微かな悲鳴でもある。
トグサやキムに対しては「俺のゴーストが囁くのさ」と嘯くがそのバトーが崇拝するところの素子にとってのゴーストは、例えば世界そのものとイコールである。
つまり、素子流に翻訳すると「世界を信じている」ということになる。葛藤しないってことはもっとラディカルなものか。
「私」という言葉の代わりに、「世界」という言葉を使ったりするのか。
そこで「子供」というテーマが浮上する。
ネットで生まれた存在にとっては、「自分=世界」である。
イノセントワールドとかいう曲があるが、そもそもそのワールドが自分そのものってことね。つまりイノセンス。
「身体=世界」なわけよ。もう誰も俺とか私とか言わなくなる。俺俺詐欺のなくなる世界。俺はあなた。あなたはワタシ。
内側と外側の区別がなくなる。自分で自分をデザインする。つまり世界を作り替える。
>>170に提示された台詞は、その辺りのことを言ってるんちゃうの、と。

211 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:09 ID:mobeJkg4
>>207
それってレズそのものの精神構造じゃない?
身体は女性、精神は男性。性欲の対象は女性(自分自身)

レズの方に聞けば早いかな

212 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:10 ID:Ue5Lgb7O
キャメロンは既に観ているという噂。

213 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:12 ID:NlE1oVp3
>>212
お忍びで来日?

214 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:12 ID:DEyF3aA1
イノセンス見た後に、ハウルの動く城なんか見たらどこの国の糞アニメだと思うだろうな。

ハウルの映像のしょぼさに

215 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:13 ID:davs1tc/
トグサ日記
【7:12】バトーの笑い声で起床。まだ眠い。顔を洗う。プラグが濡れて力が出ない。
【7:22】今日も胃が重い。毎日がイヤになる。
「パトロールに行ってこい」イシカワの言葉だ。うるさいんだよ。俺は警察じゃないただの公安なんだよ。
「気を付けろよ!」うるせぇんだよこの浮浪者が。
【7:35】ダルいパトロール出発。外ではバトーのバカ犬がわめいている殺すぞ。
【7:43】「助けて〜!」人形が叫んでいる。俺にどうしろっていうんだよ。
【7:50】警官(の死体)回収。人形にケリを入れられたらしい。うだつの上がらない奴だ。
【8:03】今日も曇りだ。気分が盛り上がらない。早く家へ帰りたい。
【8:46】バトーがニヤニヤしている
【9:30】早朝パトロール終了。
【9:40】帰宅。
【9:45】お腹がすいた。妻の作った朝食を腹に詰め込む。
【10:11】9課のみんなで電脳談笑。バトーのバカ犬のわめき声にみんながいらつく。
【12:20】人形男 登場。
【12:21】「よく来たな、何時気が付いた!」 気色の悪い奴だ。
「子供は!人形じゃない!!」本当はどうでもいい。バトー早くこい。
【12:40】人形に襲われる。キモい。プラグが湿って力が出ない。
【12:42】「トグサ大丈夫か!」バトーだ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?
【15:01】電脳ヤクザの事務所に到着。
【15:03】「いいか?撃つんじゃないぞ」「絶対に発砲するなよ」バトーに念を押す。
【15:05】バトー銃乱射。馬鹿かこいつは
【15:12】戦闘終了。「大丈夫?」格好だけ聞いてみる。
【16:23】イシカワが来た。「トグサ!助けに来たぞ!」遅すぎる。帰れ。
【18:30】帰宅。俺の家ではバトーのバカ犬が俺の晩飯を食べていた。バトーがニヤニヤしてこっちを見ている。
いやがらせか?殺すか?


216 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:19 ID:Q3Wjveuu
>>214
しかし、比較にならないほどに巨額の興行収入を挙げるのがハウルだろうなぁ。
既にディズニー・ブランド以上に”宮崎駿ブランド”が確立している日本じゃ、
先ずそれだけでも売れる。
それを壊さないように作るだけでもヒット間違いなし。
しかし、色々意欲的に新しい試みを加えてくるから毎回更に大きなヒットになっていく。

映像の為に注ぎ込まれた技術力、マンパワーはイノセンスの方が遙かに上だろう。
だが、それが興行収入に比例しないのはビジネスの難しい所ですね。

217 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:19 ID:mobeJkg4
>>210
すごく面白い。参考になったよ

218 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:21 ID:Ue5Lgb7O
イシカワの「ドライにしろ」はよかった。
いつもの意味のない押井節だとおもったらちゃんと根拠があったのね。

219 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:23 ID:aEHeMNDt
そもそも擬体に性感帯ってあるの?

あったとしたら、男でありながら女と同じ感覚が得られるんじゃない?



220 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:24 ID:xqtbfNlT
>>216
確かにそうだが、公開が秋にズレるだろ、アレ。
思った以上には延びないと見てる、オレは。
まあ、それでもイノセンスの比じゃないのは
確実だろうけど。

221 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:26 ID:DEyF3aA1
>>216
まぁあなたの言う通りですわな。
今年の夏もハウルの動く城で大騒ぎするんだろうなぁ・・

たまにはイノセンスみたいな一般ウケしない映画も大ヒットしてくれてもいいじゃないかと・・。
クオリティは死ぬほど凄いんだし・・。

222 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:27 ID:3Fg+GY8r
「イノセンス」も客がたくさん入っていたよ。
ヒットするんじゃない?

223 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:30 ID:YwM/Otj6
俺様の予想

良くて20億
ダメだと5億

224 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:31 ID:aEHeMNDt
>>210

なんで時間が止まるのかよくわからん
現実世界では時間が流れてるじゃん

館でループしてたのは白昼夢を見てたのと似たようなもんだろ
ループしてても現実世界の体では着実に時間が流れてるのでは?

225 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:32 ID:mobeJkg4
意外とリピーターが客数稼ぎそう。
漏れも2回目逝くし。周囲の友人ももう一回みないと納得いかんと言ってた

226 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:33 ID:DEyF3aA1
宮崎駿のスタジオジブリ映画は、見終わった後に話す事が全然ない。つまらん。

227 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:33 ID:xqtbfNlT
>>222
公開から間もないのはあまり参考にならんのよ。
>>223
アメリカ分がどーなるか・・・

228 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:34 ID:aEHeMNDt
俺見たときは片手で数えれる人数しか客いなかった

229 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:38 ID:NlE1oVp3
今のオシイのポジションって
業界、オタに信者がいっぱいいるが、世間はぜんぜん知らないとゆうところで
ナウシカのころのパヤオと同じくらいじゃない?
ナウシカの興収+宣伝+シネコンの普及と考えて
20〜30億くらいじゃない?(日本だけ)

230 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:38 ID:Ue5Lgb7O
全世界でのビデオ・DVDの売り上げを考えれば楽々ペイできるでしょ。

231 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:40 ID:3Fg+GY8r
それからキャラクター商品。
ハダリタン人形とかさ。

232 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:43 ID:xqtbfNlT
GHOST IN THE SHELLの放送がないのは、
バンダイが有料放送にしか許諾してないの
かもしれん。
まだまだ売る気だったり・・・

233 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:46 ID:3TtzNDAX
かなりマニアック家族で見に行かない
一人で見に行くべ〜!

234 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:47 ID:HdNW0hSH
>>218
そこが微妙にわからなかったんだが。
解説キボン

235 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:50 ID:DEyF3aA1
ああ〜〜見てきたの今日ってかもう昨日だが、あの民謡の歌が頭から離れない〜

心地よいんだけどね

236 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:55 ID:PoGSHLJL
あの民謡ですが、自分だけじゃなくて2、3人で謡ってはもると
本当に気持ちがいいですよ。微妙な波動があって。

237 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:56 ID:dz5BRebo
>>234
ドッグフードの事じゃないの?
バトーはレトルトタイプを買ってたけど石川はドライフードを推奨してた。




‥‥‥もしかして私ものすごい誤解してる?

238 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:58 ID:HdNW0hSH
川井健次は菅野よう子並みに天才だと思った

239 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:58 ID:aWOf6KpZ
何故ドライなのかってことでは?

240 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:58 ID:3Fg+GY8r
>>237
いつも同じ店で同じ商品を買うから、バトーはハッカーに罠を張られたでしょ。
だから店を変えなさいってことだと解釈している。

241 :名無シネマ@上映中:04/03/08 03:58 ID:TMu5bT5Q
>>237
合ってるんじゃないの?
ドライタイプならどの店でも買えるってことで

242 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:00 ID:PoGSHLJL
>>237
正解。その理由の一つとして日持ちしない半生タイプの餌だと
それを定期的に同じ店に買いに行くことでハッキングされたり
後をトレースされたりする可能性がたかくなるので、ドライで
半年保つものを大量に買って頻繁に同じ店に行くことさけると
いう意味だと思う。

243 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:05 ID:YwM/Otj6
>>242
なるほど
俺はあのレトルトドッグフードはあそこでしか売ってないからだと思ったが
場所の特定に関しての話かと思ったら
そういう意味もあるのか

244 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:05 ID:L8KAIGwN
フレッシュなドッグフードを買おうとした瞬間に
動作が開始するウィルスを仕込まれるからじゃないの。

例えて言うなら英語で一定のタイピングをした瞬間に発動するウィルス

245 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:06 ID:hSWD4Wz3
>>118
ちと廉価版
ttp://www.orient-doll.com/candygirl/top_cg01.htm

246 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:11 ID:/1rAhmpY
>>244
それは違うと思ふ。

247 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:14 ID:hSWD4Wz3
>>243
あんたの解釈であってると思う。


248 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:15 ID:L8KAIGwN
>>246
何故?現実にはドッグフードを手に取ったときにウィルスは発動してる。
ハッキング自体がリアルタイムに行われていたのかその前に行われていて
実行されたかの表現は曖昧だったけど
もし後者であったのなら発動条件をこう合わせてる可能性はある。
おいらの解釈は少佐の忠告はその地域への侵入の警告ではなく
その行為に於ける発動の警告だと思ったわけさ。

まぁこれは戯れ言なわけだが。



249 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:18 ID:HdNW0hSH
キムのときもトグサがコーヒーの模様をみたときが発動条件のときかなと思った

250 : :04/03/08 04:29 ID:a+luxhMX
傀儡謡っつーの?
あれ、一作目のやつのほう使って欲しかったなぁ・・・そのまま。
「・・・・よりにけりっ」っていうところすきだったんだけど、
カタルシスあったんだけどなぁ。残念。


251 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:30 ID:eQv9GkFD
>>242-243が直截の意味だけど、
今は居ない女に対する思慕や、犬に対する思い入れと云う、
ウェットなファクターによって行動を誤るな、て含みもあるのでは。

252 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:31 ID:TMu5bT5Q
>>249
バトーはお茶貰わなかったしな

253 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:33 ID:d1e26pch
別にトラップが仕掛けられてるんじゃなくて隙が出来た際に攻撃してるだけ。

254 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:35 ID:ia9P8Zci
>>224
その「現実世界」、あるいは「夢見る体」そのものがどこにも無い、という可能性があるわけよ。
簡単にいえばマトリックス1。あれは現実>仮想現実だったが、攻殻の場合は、仮想現実>現実>仮想現実という可能性もある。
夢見る体がなくても、夢を見ることは出来る。素子みたいな存在がいる世界だから、嘘にはならないわけ。
あなたが言う「時間」の意味はわかる。
ただ、入れ子構造の世界においても、少なくともその一番外側でだけは時間が流れている、
という仮定は、SFでは通用しない可能性がある。
バトーたちはデータベースの一部、単なる記憶の断片の集積かもしれない。押井の言うところの外部記憶装置としての都市、だっけ?
それに、夢を見ているのが誰か、というのは問題ではないわけ。主体がいない世界、単なるリフレインかもしれない。
バトーの意志も無いし、本当に記憶装置に所蔵された、読み手のいない「本」やら「映画」かもしれない、と。イノセンス全体が。
バトーの記憶を「世界」がなぞっているだけかもしれない。
「世界」の中に過去の一部として、単なる情報、データとしてイノセンスは所蔵されている、と。
嘘っぽいが、素子のせいでそれが完全に否定出来ないのよ。自分たちがあるシミュレーターの一部、とかいう。
もちろん俺らのいる世界はそうではない(だろう、たぶん)が、少なくともバトーたちの世界ではそうかもしれない、と。

255 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:36 ID:ia9P8Zci
>>234
あれは感傷的になるな、ということの暗示では?
素子のことを忘れてしまえ、という。
ストーリーとメタレベルのダブルミーニングで、あの台詞を言うおっさん本人も意識していないことを、
押井が映画全体に込められたメッセージとして暗に言わせている、というか。物語上の軽い障害として。
観客は、バトーに感情移入しているため、「あれ?」と思うわけよ。
「ドライ買え」と強制してくるおっさんは、観客の興味や物語の流れを小さく、わかりにくく阻害する。
すると観客は、ウェット買え!バトーウェット買え!と多少思う。思わないか。

バトーが犬を飼う行為は素子の消失と対になってる。
そして、「ウェット買うなドライ買え!」と言ってたおっさん、今度は「犬なんか飼うな!」と言う。
でも犬を飼わないと、バトーはあちらに引きずられて素子に「なって」しまうし、なってしまいたいと思う自分もいてヤバイ、
というようなことをやってるんでないの。あの映画はそういうことを出来る形になってる。
やたら引用するのは、もはや機械の身体だから引用が自由で、それが出来るのは別に頭がいいからではなく電脳の性能がいいからで、
もはやオリジナルが存在しない世界で、別にこれを言うのが俺じゃなくてもいいし、ここにいるのが俺でなくてもいい。
ということの皮肉。(そういえば受験とかどうなってんだろう。カンニングはもはや存在しないわけでその辺込みの試験やってるのか)
でもドライ=感傷を捨てる=感傷が宿る肉体を捨てる、という意味で、あの世界観としては皮肉のようにも取れる。

256 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:37 ID:ia9P8Zci
いや、話が長くなったんだけどさ、結局9課の面々はバトーが素子ショックでふらふらしてるから心配なわけじゃん。
でも、結局バトーはおっさんの言うことを聞かずに「ウェット」タイプを選んだせいで、素子に会えたのよ、コンビニの中で。
物語としては凄く重要よ。バトーがウェットな男(犬がそれを補強する)だからこそ、対として素子が存在する。
バトーがハッキングされたことよりも、あそこで少佐に会えたことの方が重要だと思うのよ。
それに気付いた観客が、あるいは気付かない観客も、「ぎゃああやったやったバトーやったぎゃああ!!」と無意識のうちにちょっと喜ぶ……のか?
コントロールされているバトー=観客。そしてさらに、
コソビニにおける「ハッキング」「素子との遭遇」は、
館における「トグサループ」「守護天使の助け」と対になってる。
素子が最終的に海の底の訳わかんないところで遂に降臨するけれど、そこにいくまで盛り上がるための複線になってるのよ。
やっぱ素子は重要だから、きちんと絡めてるのね。素子の物語。(コソビニでの出会いは唐突な感じもするけど)

257 :248:04/03/08 04:39 ID:L8KAIGwN
>>237>>242等の話は完全に同意の上で>>248を書いたんだけど
定期的な行為を行わないのはこういう場合鉄則とされてるのは
別にアニメの中だけの話ではないけど

>>249の所はくだらん講釈の中に分散して情報を紛れさせることによって
分散ウィルスにバックドアを開けさせて気付かれないように侵入したかと。
前者も後者も高レベルの防壁を持ってる電脳に対してばれずにいかに
侵入するかがキモなので表玄関からの侵入ではないと思う。

>>251カコイイ。

258 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:41 ID:tm2Cg2FR
しっかし、ピンと来ないアニメだったな。
なんかピントが合ってないっつうか>駄洒落じゃないよ。

見ている側からすると、バトーが何をしたいのか、キムが何を求めているのか、
それが分からない。

259 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:42 ID:BBCcGK5f
頻繁に難しい言い回しで感情や状況を表現しているのは、"攻殻世界"における一種の流行だと思う。
言うこと自体は、電脳のデータベースで検索すればいいわけだから難しいことでもない。
倫理そのものが書面上でしかなくなっているような世界では、
そういう"理性の言葉"で自分を武装するほうが、幾分か楽に生きて行けるような気がする。
なんて考え方が、周りに浸透しているのかもしれない。

攻殻オタじゃないので、解釈が180゜間違っているかもしれない

260 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:47 ID:BBCcGK5f
>>258
バトーはいつも葛藤してる。「これが俺は幸福なのか。素子に付いていったほうが幸福なのか」と
だから仲間の心配にウザがっている。

キムは人形になりたかったのではなかろうか。

ここまで考えさせられるとは、これが押井マジックですか

261 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:49 ID:eQv9GkFD
>>259
いや、当たってるんじゃない?
カントク引用し過ぎだぜと思ってたけど、言われてみれば、
トグサがスノッブな会話のときに検索しながら話してる描写があったよな。
2ちゃんで語ったり煽ったりする時ですら、慌ててぐぐったりするものね。

262 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:49 ID:NlE1oVp3
まあ、あの格言ウンチク連発攻撃は
監督の趣味であると同時に、
ラストの沈黙を際立たせるための演出でもあるのではないか?

263 :名無シネマ@上映中:04/03/08 04:54 ID:L8KAIGwN
>>261
2chの例はわかりやすい。確かにおいらは全く引用しないで書いたりするから
恥かいたり煽られたりする事多いけど
常に自前のDBから適用する用語を引き出して話してるってのは
ただ全てにおいて自分の言葉でないのが上手く納得させてはいるが
表面的なごまかしの灰汁の強さを感じる。頭良く語れば凄い発言のように。

というかトグサなんであそこまで電脳化が進んでるんだ(´・ω・`)

264 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:11 ID:ia9P8Zci
>>263
というか、身体と情報の距離が実際に近いんだろう。身体が情報化してる/されてるし。
ネットやりながら机に置かれたコーヒー飲むみたいに、ひょいと手が届く。で、ゲロ吐いてみせると。
あるいは彼らは人形で、何も考えていないため、すらすらと思ってもいない台詞が垂れ流されると。
あとは疲れに疲れ切った刑事(映画スタッフ)の頭脳が「何も考えたくねーんだ俺はよこの状況に取り敢えず名前を付けてやりゃ少しはケツが落ち着くだろ」みたいな。
あと今思ったんだが、口を開けて喋る時は比較的衒学趣味で、口を閉じて通信する時は実際的なこと言ってるんじゃないのか。
身体を使うときはなるべく馬鹿げたことを言ったりしたりしたいんじゃないのか。
彼らの身体が何のためにあるかというと、まさに暴力やら制圧やらを一般人よりうまくやるためにあるわけだし。

265 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:13 ID:MQoLFiYM
映画の主題にそって言葉チョイスしてるんだろうし
なぜああも格言喋るのかより、あれは映画のウソだとあきらめて
その言葉から作品の主題を考察したほうが有意義だと思うんだがw

266 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:14 ID:DEyF3aA1
人は何故、人間に似せた人形を作るのか?

ガンダム、二足歩行ロボットは男のロマンだからだそうです。

267 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:16 ID:ia9P8Zci
>>217
だろう?
何度も言うが、「ネットの向こうに逝っちゃった素子 = バトー言うところの”最初の兆候”」なのよ。
ただ、そうなると実はバトーはいなかったし素子もいなかったし、
『かつて数億年前、まだ人間がネットの海と完全に同化する前、
 人間とデータは完全に分かれていた……その境を初めに渡った女性がいたのぢゃ……
 という神話で語られる無数のバージョンの女性の名前の一つが「素子」だった……』
という話を0と1の身体を持つ子供たちがじっと聞いてる、などという、まさに素も子もない話になってしまう。
それではエンタメではないし『攻殻』では無いし糞つまらねえ(いやわからんが)ので、押井監督は仄めかす程度にしたんだと思う。
ただその仄めかしのシーンがすっげえ長いでしょ。三度もループ。
あれはもっともっと疑え。疑って諦めろ、という意味にも取れる。
「これを見て色々語るお前等が既にばかされておるのじゃ!」とかいう投げ遣り、糞なメタではなくて、
作中だけで純粋に消費出来る、楽しめる罠、というか謎の意味でね。

268 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:18 ID:J9g3vr2T
いや、私も必要以上の格言は意味あると思うんだけど。
検索しながら会話してるって状況おもしろい…というか、そういう
社会状況なのかな、などと考えた。
同じパソつかってても、ググりヘタとかあるように
トグサはヘタなのかなとか。

269 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:28 ID:DEyF3aA1
バトーは生きた人形(サイボーグ)である

腕も脚も、そのすべてが造り物。

残されたのはわずかな脳と、一人の女性の記憶だけ。

それでも、自分が人間であり続けたいと求めた男の

孤独な魂(ゴースト)の乱交

イノセンス それは、いのち

270 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:29 ID:MQoLFiYM
格言については俺は聞き流したけど
詳しい人に解説を聞いてみたいのよ
ただ何回なセリフをちらばせたってわけでもなかろうし
そう批判されること多いけど、上辺だけの引用なら
もう聞いてられないぐらい臭くなるだろうしさ
(中学生みたいな会話つったらマトリックスとかほんとそうでw)

271 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:30 ID:WIhPxC1G

 イノセンス それは、 ぬ る ぽ

272 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:33 ID:DEyF3aA1
「真に美しい人形があるとすれば、それは魂を持たない生身の人形のことさ」

273 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:39 ID:ia9P8Zci
『蛇にピアス』と時期的に近いことも面白いんじゃないか。
『蛇〜』の主人公はネットみたいな世界があれば一発で行きたがるはずだ。
身体を喪失したい/身体を改造したい/全身を入れ墨で覆ってしまいたい/無茶苦茶になってしまいたい
という歪んだ願望はどこにでもある。
ヤクザなんかはすぐ指詰めたりモンモン入れたりするが、投げ遣りな感じが共通してるのか。
あの暴カニ男は素子とは別のやばさがあった。ああいう変態がバトーを拷問し続ける話が見たかった。
身体に拘る意味では、暴カニ男の存在は良かった。人間の身体、肉の持つ生々しさが。(それとも全身擬体だっけ?)
でもバトーは別に痛くないだろうしあれ痛いのか?どれくらい痛みに強いんだ?無痛?
心が痛いの?体がないなら痛みもないだろ?制約?いまとここに縛り付けられることが痛いの悲しいの?どーでもいーのであったもう疲れた
最終的な疑問
・バトーや少佐の子供時代、つうか生まれ、つうか親
・なんで機械の体が欲しかったの
・バトーの目って何、牛乳瓶の蓋


274 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:48 ID:T7o16ZBx
言葉の情景だけは非常に綿密で詳細で豊かであるのに反比例して肉体の存在意義は潰えて逝く。
そんな社会を描く為に何が何でも台詞のディティールは細かく細かくして行かなきゃいけないのですよ。
台詞は全部に意味がありますよ。その「全部に意味が在る」という事がテーマの外苑を浮き立たせる為の策略なのですな。

275 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:53 ID:T7o16ZBx
設定として過去はあるけど、「過去の記憶」っていうのはイノセンスの映画空間では無い事になってる。
なぜならば、あらゆる自己確認の方法を喪失しても素子を想っているキャラクタとして成立する為には過去が在っては困るからだ。

>>なんで機械の体が欲しかったの?
意味が分かりません。寝なさい。眼は牛乳瓶の蓋じゃありません。人工の眼です。>>273

276 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:55 ID:0WxX9b06
>>273
ニュー速+のあのスレ思い出しちゃったよ>暴カニ男

277 :名無シネマ@上映中:04/03/08 05:58 ID:MQoLFiYM
うまいと思ってしまったw

379 番組の途中ですが名無しです sage New! 04/03/07 23:10 ID:v2nvhOrh
例えて言うのなら教える気がない先生の授業。

278 :名無シネマ@上映中:04/03/08 06:06 ID:L8KAIGwN
>>277
言い得て妙、確かにそう感じる。
教える気がなくて何言ってるかわからん先生と
教える気がありすぎて次元の違う授業をする先生
前者はいつまで経ってもその講釈から何も得られないが
後者は辞書の言葉を辞書で引くような迷宮がある。
でイノセンスがどっちかというとまだわからん。

279 :名無シネマ@上映中:04/03/08 06:44 ID:T7o16ZBx
そーいえば押井は教員免許持ってるれっきとした図画の先生だからな。(笑

280 :名無シネマ@上映中:04/03/08 06:57 ID:T7o16ZBx
キムの館でトグサの体がガバッと開くシーンきつかったなぁ。

281 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:28 ID:BBCcGK5f
そういやさ、電脳が暴走もしくは誤作動を起こしたときに首にぶっさすアレは
なんなの?
プログラムワクチン?
肉体的な精神安定剤?

282 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:30 ID:BZOagcqG
漏れの携帯番号
090-2501-****

283 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:34 ID:I87zWYS8
食料品店のシーンがわからないんだけど。
店に入るまえにバト−とトグサは付けられてることには気付いてたんだよね?
結局、店にはバト−をねらう殺し屋の類いはいなくて、勝手に暴走したって解釈でいいの?
素子らしき女が「キルゾーン」って言った意味も分からない。

284 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:38 ID:JuA2gqYK
ニッテレ

285 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:44 ID:F1DfrEA0
>>97
遅レスだが「究極超人素子」がツボにはまった。
ゲタをガタガタ鳴らしながら走ってきて
脇に抱えた電気ガマから白飯食ってそうだ。

>>255-256
長文だけど同意できる。
確かに自分は見てて思ったよ。「バトーやったじゃん!おめでとう!」って(W


ところで「エトロフの情景の、異様にくどいオリエント風味が気になった」という意見もあるけど。
あのへんを見てて、シロマサの「仙術超攻殻オリオン」の世界を連想したのは自分だけかな。
なんかすごく「昔のシロマサが描きそうな絵だな」と思った。
もちろん、因果関係はなくてただ偶然に似たテイストになってるだけかも知れないけど。

286 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:45 ID:MQoLFiYM
>>283
キムのトラップがしかけられてた
いつものように通ってる場所だから罠もはられる
ドライにしろとは、フレッシュタイプがその食料品店でしか手に入らない事を意味し
そう言う執着(犬に対する思い入れ)は良くないと言う意味
キルゾーンってのはそのトラップにハマってるわよバトーって警告
ネットにアクセスしてる最中は必ず傍らに居てくれる守護天使の

287 :286:04/03/08 07:46 ID:MQoLFiYM
超既出じゃん!w

288 :285:04/03/08 07:48 ID:F1DfrEA0
ゴミレス失敬。
「究極超人素子」じゃなく「究極超人少佐」だったな

289 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:56 ID:Mkan0wgh
少佐とのプラトニックラブであり、主題歌も少佐の気持ちだと思えば、
少しは面白いかなぁ。ラブストーリーとして。
でも、話に関しては正直、駄作だと思う。
テーマもありふれてるし、アニメでやる必要なんてない。
台詞も冗長で引用が異常で、酔ってる感じもきつい。
隣に座ったキモヲタどもの心酔しきった言い分にも引いたし。

でも音楽いいし、映像が圧倒的だから全然退屈はしなかったよ。
私を誘った彼氏は「ごめんね…」って謝ってたけど、全然謝られる必要ない。
また見たいとすら思ったし、多分DVD買う。
そういう意味で変な映画。

290 :名無シネマ@上映中:04/03/08 07:58 ID:BBCcGK5f
警察の鑑識室の部屋て、かなり寒そうだな
トグサだけ、白い息吐いて寒そうにしていたのが印象的

291 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:01 ID:BBCcGK5f
>>289
>テーマもありふれてるし、アニメでやる必要なんてない
斬新なテーマなんてやったら余計に誰も付いてこれない。
テーマは王道で良い。
あと、
逆に言えば実写でやる必要もないし、映画である必要もないし、テレビの必要もないし、小説の必要もない。
ただ、アニメという映像表現を選んだだけだ

292 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:07 ID:Mkan0wgh
>291
そうかなあ。やっぱり活字の方がいいと思ったよ。

でも書いてて思ったけど、なんだかんだ言っても映画としてかなり好きなのかも。
今日もう一回ひとりで見に行きたくなってきた。
話がアレだと思ってるのに、変な気分。
そういう映画もあるんだね。

293 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:12 ID:bCYGbjcd
素子と書くやつと
少佐と書くやつとで
わかるね、層が

294 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:14 ID:pTixxu6U
押井は他人の創ったキャラ借りないと面白いモン創れないよ、押井は勘違いしてる

295 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:16 ID:aOd5hz9z
その書き方だと他人の作ったキャラ借りたものは面白いという事になってしまいます

296 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:18 ID:Ly4pG/Q/
>>294
でも、借りて作っても元と別物にしかならない罠。

297 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:20 ID:y5ZufyE2
原作からのファン 親藩
GISからのファン 譜代
SACからのファン 外様

298 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:20 ID:MQoLFiYM
さっき前作見返したんだけど
やっぱ、イノセンスの方が好きだわ俺
オナニー臭と青臭さにあてられたみたい
寂しいとか、愛しいとか、切実なんだよなあ後者のほうが
キモヲタどもの心酔しきった言い分です。はい

299 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:20 ID:yHhz6crV
やっぱこの映画見るのオタ層が多いから人目を避けて平日の今日見る香具師多いんでないか?

300 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:21 ID:qy7UgLm7
ところで客は入ってんの?

301 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:23 ID:Ls4tKubD
こりゃまた旦那。痛い所をお突きなさる

302 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:24 ID:pTixxu6U
キャラ創れないから必死、キャラ立たせようと装飾してもやっぱり薄い

303 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:29 ID:hkfs3Ctg
原作が構造論でTVアニメがメディア論。
情報量は多い癖に内容的には、押井だけがビジュアルに偏重しているんだよな。
それも『ファッション』とかとは異質な独自世界。
本質は軽薄なのに情念めいた異様なディープさがある。

『現実に戻った。夢から覚めた。』とされていても、そこに前向きな躍動感はない。
『美しき退廃』 ではあるが、断じて 『現代を生き抜く新たな哲学』 などではない。
極言すれば 『死』 だ。

 イノセンス。それは、死。

304 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:29 ID:y5ZufyE2
渋谷シネフロントは客層他と違うな
女性率高いし(3〜4割)ヲタっぽいの少なかった
カップル率も高かったがな


305 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:31 ID:hSuti4d5
確かに女性同士の客が意外に居たな。
ジャパニメーションで描く恋愛映画って感じで入てるんだろう。可哀想に。

306 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:34 ID:Ls4tKubD
>原作が構造論でTVアニメがメディア論。
はあはあ。で、原作はなんの構造論じてるの?
TVアニメはなんのメディアを論じているの?
映画と大差ないんじゃないの、ヲタク御用達という点で

307 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:36 ID:y5ZufyE2
>>305
一番可哀想だったのは親子で来てた6〜7歳ぐらいの女の子
見終わった後親子でどんな会話したんだろ・・・・


308 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:40 ID:xjvvCqoj
>>307
多分訳わかんないだろうね。
ちなみに、俺が5歳の頃見た映画はドラえもんです。

309 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:43 ID:JuA2gqYK
犬と怖い人形が出てきた映画を見たことがある気がする
という思い出になり、いずれ忘れられます。

310 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:44 ID:pTixxu6U
話が複雑だから面白く無いんじゃなく面白く無いんだよ

311 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:47 ID:MQoLFiYM
原作やアニメより、情感的な部分が多いのが押井版なんだと思ってる
つまりは、ロマンチストすぎるとでも言うか
だって、バトーが女に悩んで、犬に萌え狂ってるんだぜ?
いくら文明が進歩しようが、人間の悩みってそう変わらないし
人形に対する恐怖や、教わりもせずに人形で遊ぶであろう人間
と言う事象も変わりはしない。それが不思議な普遍性を会得し
破壊される大量の人形に対して不思議な感銘をうけざるをえず
ちょっと涙腺がうるんじまったよ俺は

312 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:50 ID:mobeJkg4
まぁ、ガキには分からん作品であるのはたしか。
疲れた大人が見てしみじみ出来る作品だろ

313 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:55 ID:ZAxkk//F
やっぱ俺疲れてるんだ。。。

314 :名無シネマ@上映中:04/03/08 08:55 ID:hkfs3Ctg
構造論の下敷きになっているのはブリゴジンとケストラー。
メディア論の下敷きになっているのは主にマクルーハン。 その他に文学の影響も濃いが。
いずれも、情報化された社会をモデルにして展開されている。
TVアニメの第2シーズンは、押井の横槍でクーデター話になりそうだが。

315 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:00 ID:kyoMf/4z
子供だから分かる訳がないとか言うのは典型的な馬鹿発言ですよ
子供は藻前らみたいに捻くれてませんから

316 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:04 ID:qy7UgLm7
客は入ってないの?

317 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:06 ID:QU5dqG3O
>>311は少女に説教するタイプと見た!w

318 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:12 ID:+Bd77jPl
>>307
>186あたりに子供にエリート教育している凄い母親がいるぞ。
子供の運命やいかに・・・。

319 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:15 ID:q21z0vLt
女の観客以外に多いのか・・・自分も女だけど押井ファンで
友達と見に行く予定だが友達が理解できるのか不安だ。

320 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:17 ID:mobeJkg4
>>303
いかにも現代思想の入門書読んで興奮してる大学一回生って感じだな
作品鑑賞するのに「理論」持ち出してつまらん事実確認するほど格好悪いことはない。
無粋の極みだyp

321 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:22 ID:a73f1jBW
他人の見方に無用に文句をつける事の方が格好悪く
無粋の極みであると思う

322 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:30 ID:/qKqgg6J
ここ2日間のスレの急激な伸びを見ると、成功だなこの映画。
良い意味でも、悪い意味でも、この反響は凄いんじゃないかい。
ちなみに俺は松本でGIS初日を見に行ったとき俺以外客いなかった。
んで2週間で上映中止。でもここまでファン獲得して育ったからなあ。

323 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:34 ID:Da50m7I1
こんだけクソだの何だの言われてる
映画なんて、思わず見に行きたくなっちまうじゃねーかよ。
とゆーわけで
オシイって誰?レベルの俺が今から見に行ってきます。

324 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:42 ID:NoJJduYK
>>323
2chの映画板を読んでる程度のアンテナがあって相性があえば
オシイって誰?にならんと思うのでたぶん眠気との戦いになるだろう。

325 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:48 ID:bCYGbjcd
>>318
あれかいてたのは母だったか

326 :名無シネマ@上映中:04/03/08 09:51 ID:hkfs3Ctg
この映画において、圧倒的な美しさで描かれる様々な情景が意味するものは単なる虚無感であり、
台詞の情報量は過剰であるが、極言すれば、そこには何もない。

この世は既に空虚であり、人は拠り所なくしては生きていけない。
それが、現代を生き抜く新たな哲学と、押井は考えている。

押井にとっての心の拠り所は犬であり、自己表現であり、
素子にとっては人形遣いとの融合、バトーにとっては素子の記憶、
押井ファンにとっては押井映画、・・・なのだろう。

オタクを熱的死に追いやる最低の思想だな。
グロテスクだったエヴァの完結編の方が美化された押井の思想よりよっぽど健全だ。
『消費優先の生活は罪悪であり社会に対する間接的な暴力だ。』という原作とは真逆だ。

327 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:01 ID:/qKqgg6J
とか何とか言いつつも、結局好きだったりなんかして。

328 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:07 ID:rza6qgot
もう凝って作り込んだ映像ばっかのアニメは秋田ね。
映像は圧巻でも、人物描写がこうも幼稚じゃダメじゃん。
ラストに拉致されてた女の子もムカつくし、バトーの説教も
口ポカーンだよね。全部どっちらけ。
そういえば映画館で特報やってたハウルすごいね。
なんか飛行機と怪獣の空中戦のシーンだったけど、
もろ真横からのレイアウトもへったくれも
ないカットでした。御大が押井をあざ笑ってるかのような思いしました。


329 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:08 ID:qhdTNT2R
>>328
ハウルに限らず予告編は本編より面白く見えます。

330 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:15 ID:BYAv/1bA
つまんな〜〜〜い。この映画
アニヲタをあんまりおだてちゃダメだね。
勘違いしてろくなもの作らなくなる。

331 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:33 ID:RaIUmvYh
パヤオアニメ以外でここまでスレ伸びるのは異例だな、、

332 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:34 ID:j/xXvyza
漏れの感想は
イメージ映像はさすがに綺麗だが
子供にも大人にも理解できない
(つまり子供でも大人でもない香具師が勝手に解釈する)
細かい御託を並べた完全フィクションな話だと思った
所詮究極の完成形が生物だから
人が作った模造品は将来においてもトータル的に
勝ることはない


333 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:35 ID:rza6qgot
>>329
面白そうとは書いてないよ。
というより城は別として思いっきりアナログ絵なんで驚いた。


334 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:36 ID:RaIUmvYh
ここでみんなが面白かった共感したといってたら
もうあの人は映画を作らんだろう

335 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:36 ID:9oGaJEre
のび太くんよりドラえもんの方が勝ってると思うんだけどな

336 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:39 ID:qhdTNT2R
ドラえもんのゴーストはどのようにして生まれたのか緊急討論

337 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:39 ID:rza6qgot
ここまでまっとうな叩かれ方して
擁護派はそれでも絶賛したいのかねぇ?
前スレまで読めないからどなたか熱烈なマンせーな方
思いっきり絶賛して下さい。

338 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:44 ID:TujSTUmV
ケンタッキーとかのプロモーションDVDってどんな内容ですか?
6分の予告みたいのがあるとは聞いたんですけど
他にはどんなのがあります?

339 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:45 ID:qhdTNT2R
>>337
マンセーなレビュー読みたければ。
鈴木Pとジブリが絡んでるからマスゴミとメディアはマンセーし続けるよ。
http://www.kanshin.jp/a-muse/index.php3?mode=keyword&id=293883
http://movie.maeda-y.com/movie/00279.htm

340 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:49 ID:PA8NCivr
>>337
まっとうな叩かれ方というよりは、またそんな浅くて恥ずかしい感想かよ…
という感じだと思いますが。

341 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:51 ID:MnhbOhRT
>>338 ケンタパックのDVDは、5分59秒58
基本的に特報第一弾と変わらない。

342 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:54 ID:MnhbOhRT
別に、どんな評価でもいいんじゃねーの?
マンセーだろうが、糞映画と思おうが個人の勝手。
他人に自分の意見を押し付ける香具師が下劣なだけでさ。

343 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:55 ID:qhdTNT2R
絶対的な価値観なんて無いからね。自分と同じような意見を持てってのが一番うざいね。
自分はこう思いましたで終わらせろ。

344 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:57 ID:a6Dm9/bN
>>337
まず、何でバトーが犬を飼っているか
理解できたか?

別にわかる必要ない、で終わってもいいが
映画もコミュニケーションなんだってことは
わかったほうがいい

此れは作り手にもいえるが

345 :名無シネマ@上映中:04/03/08 10:59 ID:KU/Wokyk
擁護派つってもはとんどが「自分は楽しんだ。でも他人にお勧めは出来ない。」だからな。
俺もそう。

346 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:00 ID:rza6qgot
別にいーじゃん、何でもいーじゃん、人それぞれだしって
その意見を押しつけてるんじゃ一緒だよ

347 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:00 ID:sqejblDd
・・・これだけは言わせてくれ、
あの主題歌は少佐じゃなくてバトーの乙女心を歌ってんだYO!

ふぉろみ〜♪

348 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:02 ID:nSHvU0uB
>>344 そんなんは、実際に映画を見た人間が、それぞれで解釈するんだよ。
足りない情報は意見交換するが、「理解できたか?」なんて傲慢な言葉には反吐がでる。
コミュニケーションの意味を誤解していないかい?
誤解しててもいいけどさ。ただ・・・・うざい。

349 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:03 ID:vTcHlsog
>>347 ふーん

350 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:04 ID:CHAzkW+J
顔真っ赤にしながら叩きに反論する香具師を吊りたくて仕方がない337

まだまだエサが甘いようですよ。

351 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:05 ID:WQryrco1
>>345
そもそも押井作品なんだからそうなるのがあたりまえ
ヲタでもないのに鈴木Pに騙されて見に行く一般人がアフォ

押井作品で、押井らしさがありつつなおかつ一般人が見れる作品って、
BDしかないと思うよ

352 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:07 ID:cRN8DRrP
柿も青いうちは鴉もつっつき不申候


353 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:08 ID:tIM7FcsX
球体間接人形ここに置いときますね。

http://www55.tok2.com/home2/crowds/

354 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:10 ID:j/xXvyza
>>342
とすると
このスレの存在意義が問われる

355 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:11 ID:a6Dm9/bN
>>348
ただ、つまんねで終わってるやつが不憫でな

観客は批評家ではないけど
うける
つまんね
むかつく
ダセ
陳腐
幼稚
の嵐が不愉快

脳みそ使ってんのかって思う
人物描写が幼稚
だけの感想見ると特に

具体的に言わないと発展がないじゃん
餓鬼ども

356 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:11 ID:qhdTNT2R
もう残された道は人類が融(ry

357 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:11 ID:mypAVRrg
人それぞれ、なんてのは自分に自信がない奴の典型的な逃げ口上だよ。


358 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:11 ID:vTcHlsog
>351 :名無シネマ@上映中 :04/03/08 11:05 ID:WQryrco1
>そもそも押井作品なんだからそうなるのがあたりまえ
勝手に決め付けるな。「そういう傾向がある」というのなら解るが。
>ヲタでもないのに鈴木Pに騙されて見に行く一般人がアフォ
騙されたかどうかどう判別する?CM見て興味もったから勝手に、行っただけだろ?
別に強制された訳じゃねーし。第一、他人が騙されたとしても、関係のない事。
>押井作品で、押井らしさがありつつなおかつ一般人が見れる作品って、
>BDしかないと思うよ
だから、個人の趣味を押し付けるなっつーの。
それを語りたいのなら、別のスレに行け。

359 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:14 ID:qhdTNT2R
>>357
人はそれぞれな存在ではないのでしょうか?

360 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:14 ID:+Bd77jPl
まあ、怒ってる人たちは
「悪の根源のルクソの社長はどこ?何で最後に殺されないの〜!」
と言ってるんではないの?
悪代官は死ぬのが、娯楽映画のお約束だから。
しかし、社長の影も形も出てこないからね。ここまでばっさり切り捨ててると
天晴れと言いたくなる自分はひねくれ者です。

361 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:20 ID:j/xXvyza
>>356
一つの物になると絶対的に不利になるので
個別の個体をもち
分裂ではなく交配により
あらゆる状況に対応出来るように
より種を強くしていくのだが
生命の進化に逆行する香具師の考えが
理解できない

362 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:23 ID:6EElkbDI
なんか映画館が臭かったんだけど、これも演出?

363 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:23 ID:9oGaJEre
人間は神が作り出した唯一の失敗作って言葉があるから

364 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:26 ID:a6Dm9/bN
>>359
それぞれの結果が
328 名無シネマ@上映中 New! 04/03/08 10:07 ID:rza6qgot
もう凝って作り込んだ映像ばっかのアニメは秋田ね。
映像は圧巻でも、人物描写がこうも幼稚じゃダメじゃん。
ラストに拉致されてた女の子もムカつくし、バトーの説教も
口ポカーンだよね。全部どっちらけ。
そういえば映画館で特報やってたハウルすごいね。
なんか飛行機と怪獣の空中戦のシーンだったけど、
もろ真横からのレイアウトもへったくれも
ないカットでした。御大が押井をあざ笑ってるかのような思いしました。

こんなんが出てクンなら
これ以外ありえないという
感想で一致するほうがよかったし
そうであったほうがIGのためだった
学習能力がないんじゃねーかと




365 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:29 ID:2NhTXcP5
>>364
いい加減気付けアホ

366 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:29 ID:A6oUQ9zg
つまんね ねみ

367 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:31 ID:/qKqgg6J
スタートレックのほうがだんぜん面白いよ。

368 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:32 ID:IFg0P83y
ゴーストって自我とは違うのか。
ゴースト≒死者が現世に現れた姿≒幽霊
フツーはこう捉えられていると思うのだが。
霊、という含意もあるみたいだけどさ。

こういう造語オナーニっぷりが災いしてるなぁ、このシリーズ。
>>4 みたいなのとか、とてつもなく気持ち悪い)
押井監督は早くこの原作から離れた方がいいよ。
士郎オタさんと心中されては困る、ファンなので。

369 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:33 ID:ZbLxhmi8
バカは観るなってことだな。
バカを連れてきた大々的な宣伝も悪い。

370 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:35 ID:R7XqXq+y
>>361
それは、可能性空間の中に数多く漂っている可能な戦略のひとつでしかない。

371 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:35 ID:a6Dm9/bN
鈴木は悪人だった


372 :遅レスですが:04/03/08 11:37 ID:Zj8Ysjkq
>>64
>>人形使いが素子と融合したら死を得るというのも判らん。
融合前も融合後も相対的不死に過ぎず、事故死はありうる
(物理的に隔離されて破壊や消去を受ける等)。何も変わらんだろ。

原作でのフチコマとバトーの会話の通り、「消える」ことと
「死ぬ」ことは違うの。あと、ここの部分については「死ぬ」ってことより
「生きている」ってことの方が大事なの。人形遣いは
「生命体として亡命を・・・」「おまえら生命の定義ができてないだろ」
って言ったけど、人形遣い自身は生命体として生きていることを
「実感」してないのよ。だからわざわざ素子との融合を望んだわけね。
少なくとも生きていなきゃ死ねないってのはわかるよね?


373 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:38 ID:2NhTXcP5
>>369
お前は天才

374 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:43 ID:mL+u0ido
>305
恋愛モノ目当てで映画見るような女は
あんな瞳がないおっさんキャラしかでてない宣伝に
つられたりしないとオモ(うんだけどどうなんだろう)

375 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:44 ID:2NhTXcP5
>>372
お前も天才

376 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:47 ID:WQryrco1
>>374
いわゆる「キモかわいい」ってヤツじゃないの?

377 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:47 ID:pAIltql0
バトーの眼を始めてみる人はどんな印象だったんだろう?

378 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:52 ID:kK6e0Uo7
素子っていうと日本刀を振り回しそうだけど

なんで少佐がこの映画に必要だったんディスカー?

379 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:53 ID:iImq04xI
>>377
バスクオムみたいにあれ外したら可愛い目があるもんだと思ってました

380 :名無シネマ@上映中:04/03/08 11:59 ID:RZbOpZDY
鈴木Pは正義だよ
パンピーはオシイ次回作の糧となれ
オシイファンにとって鈴木Pは正義だよ

実際どうなんだろね、広告費使った分の興行成績ちゃんとあげられるのだろうか

381 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:05 ID:yRMaiHXt
ここは天才の集まるインターネッツですね

382 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:09 ID:mL+u0ido
>376
エェーそうなん?

うちも女二人で行ったけど、ぬるいオタの私に非オタの友達が合わせてくれた。
友達も私も「見た事もないもの、オモシロいヘンなもの、凄いものを体験をしたい」って
理由で展覧会とかいくのでその延長で。
目(ビジュアル)からも耳(台詞)からも情報量が凄くて脳みそフル回転したから気持ちよかったなあ。
>377
映画見る前に、友達に「あの男の目は多分眼球とかなくてレンズがはまってる」って
話したらエーそうなのって言ってたから>379みたいに思ってたのかも。

383 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:15 ID:wFEXGSx7
鈴Pは正義でも悪でさえも無い。ただの営業マンだ。

384 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:15 ID:2NhTXcP5
>>382
で、気持ちよかったのは別にして、面白かったかい?

385 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:17 ID:6EElkbDI
土曜彼女と行ったけど、その夜のセックスはあまり燃えなかった。

386 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:19 ID:hkfs3Ctg
>>383
そいつぁ正義でも悪でもねぇ・・・『死神』って奴さ。

387 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:20 ID:sqejblDd
>>380
報われない仕事だったよな、鈴木P。
「ドライにしとけよ!」「仕事の話しろよ!」「あんたとはもう組まねえよ!」
でも漏れ犬好き〜♪ 一般客? 知るかそんなもん。

388 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:26 ID:Mkan0wgh
でもこのプロデューサー、辣腕だと思う。
宣伝見てた時点じゃ、大人向けで知的な映画っぽく見えた。
あのアランフェス協奏曲がいいし。
というか攻殻機動隊の続編だとも知らなかった。
宣伝のおかげで、だいぶヒットするんじゃないかな。


389 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:27 ID:wFEXGSx7
>>386 (゚д゚)ポカ〜ン
ひょっとして、オまい・・・バカ?
それとも、現実逃避主義者か?

390 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:29 ID:qhdTNT2R
確かに鈴木Pのプロモートぶりは凄いな。

391 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:29 ID:/qKqgg6J
どうでもいいが、おまいら確定申告だけはちゃんとシロウマサムネ。

392 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:29 ID:QzfjRyjA
>>388
>でもこのプロデューサー、辣腕だと思う。
毎回、同じ様なパターンで宣伝してるけれどな。
オリジナリティが無いというか、保守的というか・・・結果が出せればそれで良いんだろうけれど

393 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:31 ID:mypAVRrg
「宮崎アニメでアカデミー賞」より「オシイアニメに一般客を呼んだ」の方が箔がつく。

394 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:33 ID:QzfjRyjA
>>393 ワロタ(w

395 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:35 ID:WQryrco1
>>393
それは詐欺師としての評判がか?

396 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:38 ID:JRbcqSXJ
>>392
どこが保守的なんだか。


397 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:41 ID:+Bd77jPl
まあ、鈴Pがいなけりゃ金が集まらず、
こうやってイノセントを拝むことも出来なかったんだから。

398 :名無しカリスマ。。。 ◆dJQneQO9Ro :04/03/08 12:41 ID:iEwIRUej
今日仕事の帰りにまた観てくるよ。舞台挨拶での押井発言もアレなんで(wラ

399 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:42 ID:nCtbsdHt
つーか広報や予告のカットに
眼玉とか人形皮膚引きちぎりーとか
バトーの拳銃持った必死な形相とか
そんなんばっか選んでたのは良心だろ
そこで気づけよと
嘘は言わないけど
これは小さい子供と見るもんじゃないよとも言わない
でも気づけよ
っていうか普通気づくだろ

って感じだろ

400 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:43 ID:TOZmRTgk
ここは池沼なオタが集まるスレなんですね
営業は犯罪さえ犯さなければ、結果が全て
青臭いガキにはわからんだろうな

401 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:43 ID:131VIJHZ
で客の入りはどうなんですか?

402 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:46 ID:y4MHQ31d
押井と鈴木って本気で仲悪いの?
パンフだけで押井のブチギレ感が伝わってくるんだけど、
そこそこの仲だからそこまで言ってる気もするし。
大嫌いだし、絶対許さんけど、仕事人としては評価してるって感じかなぁ・・・?

403 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:47 ID:mypAVRrg
子供はかえって楽しめそうだけどな。
よけいなネタはなから無視だから単純にSFアクションホラーとして。

404 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:49 ID:AygM/TPN
まあ鈴Pは、ととろとほたるを同時上映したヤシだしな。

405 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:49 ID:eQv9GkFD
>>402
決定的に仲悪かったら、いくらなんでも『キラーズ』がああいうことにはならんだろ。

406 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:50 ID:nCtbsdHt
>>403
んーなるほどねー
そういう見方もあるか
子供もそれなりに楽しむんだろうか
まぁ>>172みたいのは例外としても
ただ途中で騒ぎ出すのだけは勘弁

407 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:52 ID:fCVpQvZT
押井映画で一番、興行成績がよかったのって
ビューティフルドリーマーだっけ?

408 :名無シネマ@上映中:04/03/08 12:57 ID:mL+u0ido
>384
面白かったですよ(友達も楽しんでたみたい)。
大筋にはなんとかついていけたし、見た事ない映像イパーイで興奮だし、
価値観はありきたりじゃないし(バトの幼女への"説教")。あと犬の演技の妙とか。

冒頭の突入時にバトのレンズごし視点で対象がクローズアップになるとことか、
トグサの車の窓が水滴できたない(石川のはピカピカ)のが良かったなあ。
建造物のデザインは割と普通(過去あったものの組み合わせとか延長)だったかも。

409 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:01 ID:2NhTXcP5
>>408
君は天才だ

410 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:02 ID:hPY9+z2z
種田氏のデザイン悪くないんだが、アジア的なモチーフは択捉のシーンに
限定したほうがよかった気がする。
新浜市(だよね、原作とGITSに従えば)のシーンで下町の往来だけじゃなく
警察のビルやメカにまで漢字がデカデカと付いてるのはちょっと。

411 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:06 ID:RKh3mPse
公開初日に見たばっかりだがもう一度みたい

412 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:10 ID:KRuc/VCC
>>410
欧米への配給を視野に入れた映画だからだと思われ。

413 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:17 ID:hPY9+z2z
>>412
そういうこともやっぱ考えての上なのかね?
個人的にGITSの新浜市のデザインが気に入ってたのでかなり違和感感じた。
まあ、プロダクションデザインの面でも「これはGITSの続編という位置づけではあるけども、
まったく違う映画なんだよ」ということを提示しているんだろうが。

414 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:21 ID:CZ1xim4D
見て来た。
以下はシリーズを追ってきた攻殻ファンな「女」の感想。

相変わらずの情報量で頭フル回転ときにチンプンカンプン(いつもどおり)
それでも映像・音楽美に酔いまくり(いつもどおり)
最終的には「ゴーストとは何か」とかすら後回しにして
これはラブストーリーだという結論に落ちつきました。頭悪いなゴメン。
でもバトー切ない…

415 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:31 ID:dWqb6oxU
2501

416 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:31 ID:qhdTNT2R
>>397
金集めたのはIGの社長。

417 :415:04/03/08 13:32 ID:dWqb6oxU
誤爆

418 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:35 ID:yw6UTDLr
このスレを見ていると
意外と女性には微妙に好評なのかという気がするが?

419 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:35 ID:qhdTNT2R
というか客が意外に女多い。

420 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:37 ID:dWqb6oxU
>>216
あたりから、イシカワがドライを推奨する件だが
犬に入れ込みすぎるなって意味もあるのではと思った。

421 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:40 ID:u5CQNh8J
犬を飼ってる香具師なら分かると思うが
あの犬の仕種はかなりリアルだ。ため息ついた後に口をムニュムニュするところとか。

422 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:41 ID:9oGaJEre
CMあんなに爽やかにしなくても
キムの言葉を並べた方がこの映画の世界観がよくでる

423 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:41 ID:mypAVRrg
>418
このスレにくるような女にはな。

424 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:42 ID:qhdTNT2R
>>423
映画板は概して女多し。

425 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:44 ID:dWqb6oxU
>>412
ミニチュアダックス飼ってるがバセット買おうと思った。
でも、パンフ読んで諦めた。

426 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:44 ID:4OEWf7zM
>>418
正直最近の女によくあるスノビズム的な何かを感じる所はあるが
周りによかったと言いまくってくれればありがたい

427 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:45 ID:QzfjRyjA
>>416 最初はな。
だが、制作費が不足したのと、完成したとしても、実際、金を回収できるかどうか
不安が募った為に、鈴Pに助け舟を出してもらった。

惜しいが監督だもんな。いくら実績があっても、不安になるのも無理は無い。
ジブリの名前が付け加えられれば、銀行から金を借りやすくなるなるしな。

428 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:49 ID:DWTfIDMz
>422
良いこと言うね!

429 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:52 ID:lasUx4BM
「つまらね」「オナニー」「キモイ」「陳腐」「冗長」「騙された」「蘊蓄」「引用しすぎ」
ご愁傷様ってことで 恨むなら鈴木とそれに騙された自分を恥なと

我々は押井オタで良かったね(w
楽しんじゃってゴメンね

これで良いと思う

430 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:53 ID:yw6UTDLr
>惜しいが監督だもんな。いくら実績があっても、不安になるのも無理は無い。

天使のたまごで騙され・・・
ご先祖様万歳で騙され・・・
迷宮物件でシリーズを潰され・・・

業界人で惜しいに痛い目にあった人は多い。
その度に惜しいはホサれ、
ホサれると仕方なしに娯楽作品を作るという・・・

431 :名無シネマ@上映中:04/03/08 13:53 ID:n2msv5S3
love storyとして普通に見た。
肉体に帰属するセックスを超越してる分
純愛な感じでなかなか良い。

432 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:00 ID:aWOf6KpZ
俺がまだ小学生ぐらいだったら完全にトラウマになってた・・・

433 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:02 ID:qRmqtc2/
セックス超越してるんじゃない。
最初から否定してるんだよ。
3次の女でチンコ起たないキモヲタだからな押井は。騙されるな。

434 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:05 ID:B4QzYnjV
>>433 最初の2行は意見としては良い。
3行目がそれを『台無し』にしている。

435 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:06 ID:97/lJXlb
おもしろきこともなき世を

おもしろくすみなしものは 心なりけり

         ghorst copy by  タカスギ シンサク 

436 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:08 ID:8S0SOQtq
>>432
ヲタ的には、うる星を潰され、パトを潰され、攻殻を潰され、、、
敵が多いと言えば多いよね。
俗にいう「映画が好きな女性」にはウケは良さそう。
昨日バイト先の子と色々あーだこーだ言ってて「なるほど〜!!」と関心してた
「なんでコンビニで電脳ハックしたか」とか「ヤクザ→ルクスソルス」の関係とか「目を奪う」とか。
で、「オープニングの人形の目に何かが写ってたの知ってるか?」と振っておいたので、もう一度行く気満々みたいです。
普通の女性はあそこまで宣伝しないとなかなか見に行く機会がないだろうから、新規開拓にはなってると思う。

437 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:12 ID:97/lJXlb
「だから 避けたのさ。可能な限りな。」

                  バドー 談

438 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:13 ID:V+IYw3Vq



最後人形の眼の中になんか写ってたのって素子??

439 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:14 ID:B4QzYnjV
なんで、最近は伊藤和典の脚本使わないんだろう・・・
押井が成功する為の最大のファクターなんだが・・・
自信過剰気味?

440 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:14 ID:97/lJXlb
「亜流にも意地があってね。」

441 :??????????:04/03/08 14:14 ID:AMU4Ow21
イノセンスがスタッフは一緒で神山監督だったら
どう変わったか?

442 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:16 ID:97/lJXlb
孤独に歩め

悪をなさず

求めることは少なく

林の中の象のように

443 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:17 ID:hPY9+z2z
>>437
そういやこういう押井過去作品ネタ、何個あったっけ?

444 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:17 ID:TrSoKI6z
車のナンバー何だったっかな?確認し忘れちゃった。

445 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:18 ID:97/lJXlb
「マテバでよければ。」

446 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:19 ID:IA9ogw5O
うる星とパトは救ったというべきなんでないか。

447 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:21 ID:97/lJXlb
「ナンバープレートに一発。上手いもんだろう?」

「次から2発 撃ち込め。」

448 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:21 ID:B4QzYnjV
>>446 救った?
売名行為の為に利用しただけだよ。押井は。

449 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:22 ID:Gkf5BQMI
人形にゴーストが入った瞬間から、人形ではなくなるってのがバトーの考えでしょう。
自分もゴースト以外は生身と言えるところがなくなってる(らしい)し。

だから、最後の子供をどなりつけた。
それは子供にはわからないってこともわかってただろうけど。


ビューティフルドリーマーの直系って感じです。
どうしてもバトーとメガネ(バトルボーナスゲェェェット!)が被ってしまいます。

450 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:23 ID:8S0SOQtq
>>446
うる星に関してはヲタが押井宛にカミソリ送りつけたりしたらしいし、
パトは「私の遊馬がぁ〜」って叫んで泣いて出て行った腐女子がいたらしい。
原作厨ってのはどこにでもいるからね。デビルマンにもキャシャーンにもいる。

俺は劇場板パトは大好きだよ。ストーリー的にもアレ並のエンターテイメント作品はなかなかないと思う。

451 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:24 ID:97/lJXlb
ロバが旅に出たところで 馬になって帰ってくるわけでない。

               バドー 談

452 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:24 ID:G/mIPozn
パトも原作の方が面白いよー。
押井がやると堅苦しくて重々しくなるだけ。

453 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:24 ID:07wTGgCl
少なくとも、もっとメッセージ性があって、感情移入しやすい映画になっていた。
映像美と、演出は変わらん。ってか、IGの仕事が素晴らしかっただけ。

454 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:24 ID:+Bd77jPl
>>448
少なくともうる星は救ってるよ、1作目で。オシイがいなけりゃ、ガンドレスになっていた。

455 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:25 ID:PoGSHLJL
小学生の娘と父の見終わったあとの会話。
父「子どもは人間じゃないって」
娘「私はあなたの人形じゃない」(綾波レイ風につぶやく)

456 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:26 ID:0n09R9aC
>>452
パト「原作」なんて言うと煩いのがわいてくるぞ

457 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:26 ID:8S0SOQtq
>>452
TV版の「特車二課壊滅す」とか面白くなかった??
食中毒でみんな倒れる話

458 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:27 ID:IA9ogw5O
うる星なんてTVシリーズは何もない状況に放り込まれ、
オンリーユーは破綻していた製作状況に助っ人で入って形にした。
売名するには売れる実力も必要だ。

459 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:27 ID:ikCBTRDS
パト1はそれなりに誰でも楽しめる作り。

460 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:27 ID:07wTGgCl
>>454 押井は2作目なのだが・・・
その当時、「うる星」はブレイクしてて、
スタッフとして参加すれば誰でも地位を上げる事ができた。 以上

461 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:27 ID:CHAzkW+J
>>439 どっちも、もういいやと思ってるから、
二人でできることはやったと思ってるんでしょ、
アヴァロンはプロデューサーの命令。

462 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:28 ID:97/lJXlb
「そいつは女房でも娘でもねェ。死神ってやつだ。」

463 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:28 ID:6KKs7J30
今日行ってきますた。
客入りは4割程度で、客層は8割オタ・・・

思ったいじょうに面白かったよん。


464 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:28 ID:8S0SOQtq
だいたいパトレイバーの「原作」は「ヘッドギア」で押井、伊藤、出渕、高田、ゆうきの(ry

でよろしいでしょうか?>>456

465 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:30 ID:IA9ogw5O
>>460
ハァ?
テレビシリーズ、劇場1,2、全部やっとるわ。

466 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:31 ID:0n09R9aC
>>464
( ´_ゝ`)

467 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:31 ID:97/lJXlb
鳥の血に悲しめど

魚の血に悲しまず

声あるものは幸いなり

           motoko

468 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:32 ID:uoxQnkhD
>うる星なんてTVシリーズは何もない状況に放り込ま・・・
当たり前だ、「うる星」がヒットした要因は、原作の人気によるもの。
おこぼれでアニメもヒットしたに過ぎん。
それでも、当時のスタジオピエロにてスタッフやってば、容易に地位を上げる事ができた。

469 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:32 ID:9YrrSQsK
SACの12話の少佐の言葉を押井に聞かせたいな。

470 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:32 ID:T4VYH968
>>467
なるほど、そういうことなのかー。
活字でみると意味分かるね。

471 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:34 ID:97/lJXlb
893のところに乗り込むのに
      
        893になる必要は無い。

472 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:35 ID:fXq3S4gV
>>468
原作が人気があってもこけるアニメはいくらでもありますが?
っていうかうる星は最初人気がなくて放送から1年近くたって
クオリティが上がってからブレイクした。

473 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:36 ID:IA9ogw5O
阿呆ですか。
確かに原作人気は以前からあったが、
それを更に引き上げたのは確実にアニメだ。
思い込みだけで語ろうとするな。

474 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:37 ID:ikCBTRDS
>原作が人気があってもこける
興行収入でこけた攻殻1のことかー!

475 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:37 ID:8S0SOQtq
BDも当時の原作厨が毛嫌いしただけで、非リアルタイムで見た一般人とかは名作扱いする人が多いよね。

476 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:38 ID:97/lJXlb
事象に惑わされるな。
     ここがお前のフィールドだ。

477 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:38 ID:RKh3mPse
朝鮮人を理解するのに朝鮮人になる必要はない

478 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:38 ID:8S0SOQtq
>>474
攻殻自体にはほとんど知名度なかったと思う。

479 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:39 ID:ikCBTRDS
>>478
そういえばそうだな

480 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:39 ID:8S0SOQtq
>>477
丸紅事件とか、北海道牛肉事件とか見ると、日本総チョン化計画は着々と進んでるけどな

481 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:42 ID:9YrrSQsK
>>480
DQNは昔からDQNだから安心汁。
つうかチョンだったら問題無いのか。そいつ等が。

482 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:44 ID:bmuguHls
なんか、話の流れ変わってない?オモロイからいいけどね。(w

483 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:46 ID:iq8+t7yW
>>473
そりゃアニメ化が救っただけで、押井のおかげじゃないよ。
ぴえろの鳥海とか案納あたりが監督してても、
原作の歴史はたいして変わってないだろう。
うる星のアニメ化をきめたキティの落合プロデゥーサーあたりのおかげだな。

484 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:46 ID:S3c/HZ05
まだ見てないんだけどさ・・・
パト2からオシイにはまった俺は楽しめるんかな

485 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:49 ID:9YrrSQsK
アンチ押井の俺だが、そろそろもう一度見に行こうかな、と思ってきた。
寝てしまう可能性もあるが…。

486 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:49 ID:ZS/fLvR6
■結論■
各個人が見て、それぞれで各々の感想を持てば良い。
感想なり、思想を他人に押し付けるのはうざい。
■鈴Pの結論■
映画で赤字を出しても、ジブリに影響がでなければ良い。
■押井の結論■
ガブリエルに餌やらなきゃ。

487 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:52 ID:8S0SOQtq
>>485
二回目って既出だからダルく感じると思って見たけど、キム邸の所は何故か逆にめちゃテンポよく感じた。
見て来たらまたどっかに書き込んで下さいな。


488 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:53 ID:cCg4mOfV
見た見た。今さっき見てきましたよ。
攻殻好きのオレにとっては、すんなり受け入れられました。
結構、原作を使ってますね。2巻の電脳戦らしきものもあって、
満足でした。DVDとかで、あと2・3回は見たい。

489 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:54 ID:CHAzkW+J
じゃぁ、他のうる星の劇版が話題にならないのはなんでかね。

490 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:55 ID:om8WuMf8
さっき観てきたが凄まじく映像が美しかったなぁ。
内容も期待以上に面白かったしヒットして欲しいですな。


491 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:57 ID:yNtMDqzm
 ‖| ‖|
 ‖| ‖|
 ‖| ‖|
 ‖| ‖| キキキキキキキ━━━━
 ∧∧∩
 (   )ノ
 |   |
 〜 |
 ∪∪
IGマンセー

492 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:59 ID:iq8+t7yW
>>489
BDの高い評価って、原作人気とは関係ないところで、
一部のアニヲタと映画ヲタでおこったものだから。
押井はうる星を救ったってより、うる星に救われたって方がまだ正しい。

493 :名無シネマ@上映中:04/03/08 14:59 ID:97/lJXlb
生死去来

棚頭傀儡

一線断時

楽楽磊磊

     誰か訳せ。motoko

494 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:01 ID:97/lJXlb
生死去来

棚頭傀儡

一線断時

落落磊磊

    スマン誰か訳せ。motoko

495 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:01 ID:L4+Qgmg4
前作のあらすじ
西暦2029年――企業のネットが星を被い,電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど,情報化されていない近未来
情報化のネットワークが地球を幾重にも覆い尽くし,一方でコンピューター犯罪やサイバーテロが日常化した時代.
公安9課,通称「攻殻機動隊」に所属する草薙素子は,国際的に指名手配された謎のハッカー“人形使い”を巡る捜査に乗り出すことになる.
人形使いとは,さまざまな人間の記憶や行動を,脳をハッキングすることで操るという特徴的な犯行スタイルのために付与されたコードネームだったが,
その正体は一切不明のままであった.
一連の事件の捜査の中で,少しずつ人形使いに近づいていくかにも思える草薙.
しかし実は人形使いの方からも草薙へのアプローチを試みていた.
そしてついに人形使いは草薙の前に姿を現すのだが…….

だれかこの続きを書いてくれ。



496 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:02 ID:yNtMDqzm
>じゃぁ、他のうる星の劇版が話題にならないのはなんでかね。
そういえば、そうでつね。
話題になるのは「ビューティフル・ドリーマー」ばっかりですね。
それを考えると、押井は「ビューティフル・ドリーマー」(以下、BD)意外もやっているから、
BDの人気には貢献していないと考えるべきでしょうね。
やっぱり、脚本が素晴らしかった(それまでと毛色が違ってた)からでしょうね。
BDの脚本ってどなたでしたっけ?

497 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:03 ID:cCg4mOfV
攻殻をあまり見たこと無い人には薦められないかもなあ。
見せたって、どうせ色々説明求められたりだとか、
不平不満言ったりするだろうからなあ。
自分的には、ニヤリとさせられる部分もあって、マジで良かった。
頑張って作ったよなあ・・・

498 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:03 ID:yNtMDqzm
>>492
>うる星に救われたって方がまだ正しい。
そう考えると、しっくりきますね。

499 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:03 ID:TrSoKI6z
イノセンス劇場で無音で観てみたい。
見逃していた事に気づきそうだから。

500 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:03 ID:CHAzkW+J
>>492 そんな話ではなく、なんで他の劇版監督たちは押井に
なれなかったのかと聞いてるの、うる星人気にのっかればそれを
利用して足がかりに押井みたいになれたんでしょ。

501 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:04 ID:RKh3mPse
陽炎は
黄泉に待たむと

咲く花は
神に祈ひ祷む
生ける世に
我が身悲しも
夢は消ぬ
怨恨みて散る

百夜の悲しき
常闇に
卵の米生を
統神に祈む

502 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:04 ID:iq8+t7yW
>>496
押井本人

503 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:05 ID:Gkf5BQMI
>>484
楽しめます。

504 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:06 ID:8S0SOQtq
だなぁ。
パトに関しても3はダメダメだからなぁ。

505 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:07 ID:yNtMDqzm
>>502 本当だ。
これは、意外ですね。だからといって、押井の評価は変えませんが。

506 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:07 ID:8dMo2lnf
>>483
でも当時、押井の独特の演出が注目されたのは事実。
確かに原作は押井がいなくても人気があっただろうが
アニメは誰がやってもヒットしたというわけではない。

507 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:10 ID:iq8+t7yW
>>500
話の元をわかってる?「押井が原作を救った」ってのにつっこまれてるんだよ。
BDつくって押井自身は(後に?)高く評価されたわけだけど、
うる星やつらの原作にはこれっぽっちも利益なんてなかったんだよ。

508 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:11 ID:S3c/HZ05
>>503
じゃあ見に行くかなあ
正直パト1あんまおもしろくなかったしあまり気のりしないけど
こうかくGISも微妙だった


509 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:11 ID:Gkf5BQMI
>>496
うまい振りだねえ

BDの脚本は押井守です。

510 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:14 ID:Gkf5BQMI
>>507
これよく意味わからんねえ。

>>うる星やつらの原作にはこれっぽっちも利益なんてなかったんだよ

説明請う

511 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:15 ID:PdpFDgLi
昨日レイトショー行って来たら
カップルだらけで、萎えましたよ
でも映画始まると皆意外に真剣に見てた

終わった後、
カップル女「何か凄かったね。」
カップル男「ね。」

終わりw

512 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:15 ID:iq8+t7yW
>>506
ゴールデンタイムで見る人間の大半は、
独特の演出に注目するようなことはなかっただろうけどね。
例は何でもいいけど、「ドクタースランプは岡崎稔に救われた」
なんて言ったらアホと思われるだけだろうな。

513 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:15 ID:kK6e0Uo7
アヴァロンって面白かったよ

514 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:16 ID:TFaVZ1iq
>口ポカーン
ロボ力に読めてしまった。
憑かれているな、素子に。

515 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:17 ID:iq8+t7yW
>>510
BDのおかげで、原作人気が増したことはない、ってこと。

516 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:18 ID:iq8+t7yW
スレ違いスマン・・・ つい興奮してしまった

517 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:19 ID:tVEo7noL
観た。良かった。
オシイ作品はAVALONしか見てなかったけど、原作漫画
読んでたから設定/背景の理解はまあ大丈夫だった。
ストーリーと脚本がアレであろう事は、AVALONの経験から
ある程度覚悟してたので、これもまあ我慢できた。
G.I.S見てからまた見ます。

518 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:22 ID:TrSoKI6z
犬印のビールが紅い眼鏡での一場面を彷彿させて噴出しそうになった。

519 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:22 ID:sbB6kJTM
バトーは生きた人形(サイボーグ)である

腕も脚も、そのすべてが造り物。

残されたのはわずかな脳と、一人の女性の記憶だけ。

それでも、自分が人間であり続けたいと求めた男の

孤独な魂(ゴースト)の乱交

イノセンス それは、いのち

520 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:26 ID:+Bd77jPl
とりあえずオシイの「うる星」遍歴

うる星TV→人気の出てきた原作漫画の権利を会社が取ったのはいいが、会社はもう一つの企画に力を入れていたためやる人間がおらず
会社はオシイ個人にまる投げ状態。駆けずり回って何とか軌道に乗せた。

うる星1作目→TVの人気におされ、別スタッフで作り始める・・・が公開4ヶ月前になってもほとんど何も出来ていなかった。
慌てた会社はオシイを呼び、トラブルバスターとしてたった4ヶ月で這いずり回って何とかデッチ上げてしまう。
原作、TV人気のおかげでヒット。だが同時上映のハチャメチャ映画「しょんべんライダー」に評価をもっていかれ、
「俺の苦労はなんだったんだ!」とオシイの頭のネジがはずれる。

うる星2作目→一作目で売った恩を返してもらう代わりに自分の好きに作ることに成功。落とし前をつける。

さあ、次はパヤオとルパンだ!しかしまた不幸が襲ってくる・・・

こういうところでOK?

521 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:30 ID:8S0SOQtq
>>520
ルパンちょっとだけ聞いたことあるけど詳細聞きたい!!
>>518
ローソン、麒麟と提携して犬印のビールをお中元に売れよな。
結構売れると思うから麒麟は大喜びだと思うが。


ローソンにメールしてみよう。

522 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:31 ID:HUndxsun
・・・少佐は腕壊すのが好きなのだろうか

523 :名無しより愛をこめて:04/03/08 15:34 ID:CBy2mhk6
観てきた。面白かった。
押井監督、何年かに1度こーゆー商業映画を
ヒットさせてそのあいだに趣味で変な映画撮ってんのね。

524 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:35 ID:97/lJXlb
>>501

この詞は劇中の民謡調の音楽に流れているものですか。
豊年満作を祈願する祝詞のような音楽。

525 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:36 ID:mypAVRrg
前作見返すとああ、こんなに絵がしょぼかったんかと驚く。

526 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:37 ID:xD7ryLRp
見てきた。月曜だし小さい映画館だし貸し切りかなと思ってたのに、他に5人ぐらい居て驚いた。

本当に面白かったよ。OPと祭りシーンは鳥肌が立つな。
映像とBGMがもう合いすぎ。最高。
所々CGとキャラとの不自然さを感じる所もあったけど。
キムの館が何か感じる所多かった。
あと、引用? 俺、引用自体は気にならなかったんだけど、いちいち誰々の
言葉だとか説明するのがなんだかなぁと思いました。投げっぱなしで良かったと思う。
誰の言葉か気になる奴には自分で調べさせれば良いんだよ。

ストーリー的には前作は見てる必要は余り無かった気がする。
見ておいた方が楽しめるだろうけど。
少佐関係の他にも、ドックフードのCMあったなとか、家族の夢見せられてた奴が居たなとか。

また見たいなぁ。でも次見る時はもう少し環境の良い所で見たい。
もうすぐ新しく出来る映画館の環境が良い事を祈ろう。

527 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:38 ID:lasUx4BM
昨日観てきた→ここで考察や他のサイトレビューなんか読む→新しく解ったことや
面白い解釈 気付かなかったことなど大量に知る→もう一度観るしかない・・・
2chはオタク話するのには最高だよね みんな濃いし

528 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:38 ID:7goo0oU3
漏れ的な結論だが
ここでいうゴーストと言うものは
肉体が無くなってしまえば廃棄物
(遺伝するわけでもなく、生命の誕生時にその時の
状況により新構築されるもの)
みたいなものだから、最もな御託を並べても
ゴーストだけ残した所で激しく無意味だ

また、あの世界では脳が体験できれば良い話なので
人形にこだわるの事態陳腐な気がする

まぁ根底から覆す話になってしまったが
ごたごたと意味不明な論理を述べるから
そっちに考えがいってしまうわけで

どうせ非現実な嘘話なんだから
設定としては面白いと思うし
もうちょっとフィクションとして楽しめる形に
したほうが一般的に受けが良い気がする?


529 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:38 ID:Da50m7I1
館での、同じの場面繰り返すシーンに
気持ち悪くなってしまった。
夢に出そう・・・・

530 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:39 ID:4jcP/x4l
>522
それ、俺も思った。
てか、少佐ドールとバトーが一息ついたところで振り向いて銃を御互いに向けるシーンは
安いアジア映画みたいでちょっと引いたな。
少佐ドールにジャケット着せるのは「変わってないわね」云々以前に観客に少佐ドールを
識別させるモンだってのも解り安過ぎるし・・・

>521
ルパン一味が天使の化石を盗みに逝くとかってやつだっけ。
実はそんな物存在しない、とか、あるいはルパン達だって存在しない、みたいな押井チックな
内容だったような。
この話しが実現せずに、その後の押井作品に分解・吸収されていったもよん。
天子のたまご、パト1、ビューティフルドリーマー、etc


531 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:39 ID:L4+Qgmg4
バトーってご飯食うの?

532 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:40 ID:8S0SOQtq
>>525
俺もオモタ。これ見て「絵だけ。金返せ」と言ってる奴がいるが、
たった1800円でコレだけの物はなかなか見れない。
むしろ同じ値段でも、「面倒くさいから。金ねーし」という理由で真っ裸にされた聖闘士星矢が不憫でならない。

533 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:40 ID:iWqS9HrZ
2日ぶりに来たんだけど
あの、バクス何たらっていう粘着はどこいったの?

534 :名無しより愛をこめて:04/03/08 15:41 ID:TrSoKI6z
>>521
ローソンや麒麟の前にハッシュパピーがへイノセンス応援企業に加わって
なかったことが悔やまれる。

535 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:42 ID:9YrrSQsK
>>487
そうする。舞台挨拶の落ち武者の言葉をかみ締めつつ見に行く事にするよ
レイトショーで。

>>531
SACじゃ灰色のナマコみたいな見るからに不味そうなサイボーグ食喰ってた。

536 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:45 ID:W3Zy+Vf3
つーこって観てきたぞぃ 客入りは超満員札止め御礼

うーん、評価が難しい
まぁなんだなぁ〜オモロナイわけだが
一部のコアな層しか受けんやろな
一般に受け入れられるんは難しいやろ

何度か観ないと理解できへん部分多いしな
まぁ何度でも観れるでええんやが(w
うーん・・・オモロイ、スカットした
とは言えんな

この時期は学生ちゃんが多くて参るな
服装が地味過ぎる(w


537 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:46 ID:om8WuMf8
旧約聖書、孔子、ミルトンの引用知ってる人テキストに起こしてほすぃ〜。

538 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:47 ID:Gkf5BQMI
>>510
アニメのおかげで漫画の売上が増えたって事はあるけど、
散々アニメやった後のBDで更に売上があがるとは考えにくいから、その考えにはイマイチ同意できない。
うる星は、贔屓目に見て4までが成立してて、あとの意味はないと思ってる


>>521
ルパン3を押井が監督する予定だったが、モンキー・パンチのクレームでなしになりました。
結果ルパンは1,2が神、それ以降はゴミ(言い過ぎか?)になりました


539 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:47 ID:ddAesbXB
孔子の引用部分が1つだけ分かったんだけど思い出してる間に話がドンドン進んで行った・・・

540 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:48 ID:7goo0oU3
>>370
生命が何億年とかけ試行錯誤した進化を
たかが2〜30年生きた人間の考えで
覆せるものではない

541 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:48 ID:+Bd77jPl
>>521
ナウシカの大ヒットと、カリオストロの再評価によって、パヤオにもう一度ルパンをという話がくる。
ただ、パヤオはもう飽き飽きしてたので、自分はプロデューサーに、オシイを監督、伊藤脚本として製作開始。
そこでオシイは「実はルパンは実在しなかった」という話を作ってしまう。
(これには伏線があり、パヤオはTV版最終回で、赤ジャケットのルパンは偽者だったという話にしようとしていた。)
しかし次を作りたい会社、原作者、代理店は当然却下。かくしてオシイ受難の道が始まる・・・。


542 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:50 ID:9YrrSQsK
>>541
(*゜Д`;)?
まじでそんな事があったのか!!知らなかった、Thx。

543 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:50 ID:yBUoE4bv
あんなに外部記憶装置からパパッと言葉が検索出来るような世界じゃ
学生のテストとかどんなスタイルになってるのか気になって気になって仕方がなかった。
外部記憶装置とのリンク切って受けるんだろうか。

544 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:51 ID:s1hD4beI
>>501
>529 館での、同じの場面繰り返すシーンに
気持ち悪くなってしまった。

私もめまいがしたー。
祭りの場面はCGが濃かったので、もうそれだけでくらくらしてました。
すごく集中して見ていたので、大量のカロリーを消費した感じ。

ドグラマグラを読み終えた時の気分を思い出した。

545 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:52 ID:4g2JccPR
>>541
正直見たかったな

546 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:54 ID:Gkf5BQMI
>>529,544
BD見ることをお薦めします。

547 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:57 ID:8dMo2lnf
>>521
劇場版ルパン第3弾

宮崎の所にルパンの映画化の話がくる
 ↓
宮崎「ぼくはもうルパンはもういい。
   売出し中の若手がいるから彼を推薦するよ」
 ↓
押井、ルパンの監督に決定
 ↓
押井、ノリノリ「ルパンのキーワードは変装だ!」
 ↓
押井、企画書提出
 ↓
「東京の真中に建つ天使がいるという巨大な塔
 塔の秘密を探るルパン一行
 ルパン一行、実は互いのキャラに変装している
 変装を解くとルパンはどこにもいない
 実はルパンなんて最初からいなかった」
 ↓
関係者、ポカーン
 ↓
押井、ルパンの監督から降ろされる
 ↓
押井、ルパンのアイディアを流用して天使のたまご製作

548 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:57 ID:cCg4mOfV
女性が多かった・・・何故だろう・・・

あと、うる星やつらの話はどこかよそのスレでやって欲しいと思った。


549 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:59 ID:f15asHF/
うる星アニメの暴走がザコキャラの一人だったメガネを
バイプレーヤーを超越した名キャラに押し上げ、後の紅い眼鏡に
続けていくんだが……
「さよならの季節」は死ぬほど笑った。思えばあの頃がうる星
アニメのピークだった。
原作も読んでいたが、さほど熱中はしていなかった……

550 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:59 ID:vLZ41UEt
>>548
なぜって・・・今回は女性をターゲットにした宣伝したからじゃない。

551 :名無シネマ@上映中:04/03/08 15:59 ID:mqLI6Plk
見てきた
TVやらサイトやらで映像を先に沢山見ていたからか
肝心なシーンで鳥肌が立たなかった…
舞台挨拶で押井監督が言ってたシーン見逃したんでもう一回見る予定

552 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:00 ID:8S0SOQtq
>>541
そういう経緯で作られる予定だったんですか。
僕が聞いた(NHK BSで言ってたのかな?)はルパンは存在しなくて、全部「次元、五右衛門、藤子」の3人の虚像みたいな話
パーフェクトブルーのマネージャーみたいな設定をイメージした。


553 :名無しより愛をこめて:04/03/08 16:01 ID:TrSoKI6z
イノセンスのもう一つの目的

平和ボケした娯楽映画しか選択しない一般人の状況を一挙にくつがえすべく
彼らは宣伝において茶番劇を思いついた・・・
ジブリ作品まやはその系統だと思い込んで来た客に映像の情報量で頭の中
を真っ白にしそのゴーストへロックオンする。
そして作戦は見事に成功した。

という妄想をしました。

554 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:04 ID:Da50m7I1
ラストでさ、
一連の事件の捜査に携わってたのに、
娘のおみやげに●●●●を買って帰るトグサ
が理解できません。俺だったら見るのも嫌


555 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:04 ID:IxehQFm3
屋敷のシーン、2巡目で「あぁ、出たな」と一歩引いた視線で見てたので、
戦艦の爆撃にはワラえたYo。
好き勝手出来て楽しそうだなぁ・・・、金かけて道楽たぁ羨ましい。

556 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:05 ID:Da50m7I1
おみやげにマシュマロを
買って帰るゴーストバスターズみたいな

557 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:06 ID:2yiYAM7N
所詮アニメ

558 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:10 ID:ZmpNbLWu
SFを嫌わないオサーンなら、薦めてあげると喜ぶかもしれない。

559 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:11 ID:PPZRbPKK
>>553
激しく同意!!!

560 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:13 ID:ZnszCR4L
>映像は圧巻でも、人物描写がこうも幼稚じゃダメじゃん。
>ラストに拉致されてた女の子もムカつくし、バトーの説教も
>口ポカーンだよね。全部どっちらけ。

娘のセリフは明らかに故意的なモンだろ。
例えば『レイプされそうになって相手を殺しちゃた10歳の娘』に事情聴取したら
あんなもんじゃねぇの?
だいたい最近の映画に出てくる子役は不自然に頭が良さ過ぎるんだよ。

あとバトーの説教は明らかに観ててヒく(のが計算済み)ところじゃないの?
もう電脳人形と人間の区別が付かなくなってるっつーか。
生身の人間である観客の半分に「いやあんたの倫理感覚はいよいよオカシイよ」と感じさせるための
セリフだと思ったけど。主人公が常に『健全で世間的な倫理観に満ちた』セリフで観客の気持ちを
代弁してくれるとは限らないのだよ。

キチガイが出て来てしらけるなら、もっと健全な映画を選んで観た方がええわな。
俺もこの監督の感覚がマトモだとは思えんしね。

561 :名無しより愛をこめて:04/03/08 16:13 ID:CBy2mhk6
人狼を観たときにも思ったけどアニメのキャラが
ちゃんと芝居してるみたいに見えるのちょっと新鮮。

ゴミ箱蹴飛ばす刑事とかイシカワの「ドライにしろ」の後のバトーとか。

562 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:13 ID:Dr1rsd6U
ラストのトグサの娘の目に写ってたのは何だったんでしょうか?
見逃してしまった。

563 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:14 ID:6ZJ7Js8+
彼女と行ってきた。彼女には、行く前にこれを見ておくようにと1作目のDVDを渡しておいた。
でも、どうしても水辺での戦闘シーンの後に眠くなって寝てしまうと言われ、んじゃ今度は
その先を見ろと言って、何とか最後まで見せておいた。見せておいてよかったとオモタ。
もともと音楽は気に入っていたみたい。で、映画館に行ったけど、いつも見る映画と客層が全然違うねと
言われ、そう言われてみればちょっとうるさそうな奴とか、ずっと黙ってそうな奴とか来てて、
それでも客席の7割は埋まってたかな。

真ん中あたりに座ったんだけど、映画が始まってから、もっと後ろの席にすればよかったと思った。
画面全体に注視しなくてはならず、ゆっくりしたシーンでも眼がついていかない。
おまけに科白を聞いてから漢字に翻訳してそれから意味を考えて裏の意味を探って…とやっていたら
全然処理が追いつかない。聞き逃したら次の場面についていけなくなりそうで、それでもだいぶ破棄した
と思う。もっとバッファが大きいか、処理速度が速ければ、と思った。
おまけに音楽がよかったので聞き惚れていると更に処理が遅れてしまい…

自分としては何とか話の筋は追えたと思うけど、あちこち欠落しているので、消化不良でつ。何度か見ないと。
彼女も「全然眠くならなかった」ってまあ、話は難しかったけど、音楽が良いし、人形を焼く祭りのシーンが
印象的で、イラストレーターの友だちとまた見に行きたい、と言うことでした。よしよし。
売店でつい本やらCDやら1万円近く買っちまっただよ。疲れた

564 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:14 ID:hLTCOTyV
もうこれでオシイがIGで監督することは二度とないでしょう
ていうかあってはならない!
他人の金20億も使って観客完全無視の自己満足映画を作る監督など二度と監督にしてはならない。
この極悪中年もこれでもう満足だろう。なんせ20億も使ったんだから。
次からのIG作品は沖浦啓之と神山健治を中心に作っていくだろう。
その時IGが残っていればの話だが

565 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:15 ID:ZnszCR4L
そもそもバトーが真人間(の定義を説明しろと言われたら戸惑うが)だったら
トグサいらないしぃ。

566 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:16 ID:lasUx4BM
>>560
もっと言うと「バトーの側に共感する」も「少女に共感する」も
誰に共感するも「誰にも共感しない」も自由
この映画には悪人が登場しない代わりに(作品上絶対的な)正義の味方も存在しない

567 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:17 ID:AX6jYqGv
>>542
イノセンスのオフィシャルで、監督のコラムがあるけど、そこでも触れてます。

568 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:19 ID:8S0SOQtq
あそこでバトーが切れて客が「は??キチガイか?」と思ったところに
少佐の「鳥の血に悲しめど、魚の血に悲しまず。声ある物は幸いなり」で、
観客にも「素の人間と、ゴーストの宿った人形にの境界とはどこなんだろうか?」と思わせようとしたんじゃない?

569 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:19 ID:f15asHF/
加藤茂の描いたルパンのラフ画もあったね。

570 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:20 ID:MDYlOh6v
カニ野郎弱杉

571 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:21 ID:9YrrSQsK
>>567
そうなのか。押井嫌いだから見てなかったよ。今から見てくるノシ

572 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:21 ID:hLTCOTyV
他の人も言ってるけど、ラストで少女がいきなりむっくり起きだしてペラペラ喋りだしたのは興ざめした。
さらにその少女を叱責するバトーが止めを刺した。
ああいう興ざめする展開を含む映画を最も嫌っていたのは押井自身だったはず
なのになんでそれを自分でやっちゃうんだァ?押井さんよォ


573 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:22 ID:ZnszCR4L
>>360
あと30分尺があったらルクソの社長も脳焼かれてビックンビックンしてたかもしれんね。
さすがに100分程度じゃバトーの心情や生活に密着するしかないからな。

574 :イサオ:04/03/08 16:23 ID:tE7AObUM
アニメは映画ではありません。
アニメの話はアニメ板でやって下さい。
よろしくお願いします。

575 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:24 ID:NdFqmNbL
>>572
でも、あの興ざめな感じがリアルだなと思った。
事件の結末なんて、案外あんなものではないのかな。

576 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:25 ID:f15asHF/
笑われ男登場か。

577 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:25 ID:CBy2mhk6
押井監督にこのくらい気合い入れてケルベロスのシリーズ撮って欲しい・・・

578 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:26 ID:ZnszCR4L
>>572はコピペだぞ
なんか猛烈なアンチが同じ事何回もレスして叩いてないか?


579 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:27 ID:CDRblP3C
観てきたよ。いきなり最初のCGで引いた。プレステのゲームのオープニングムービーみたいで違和感ありあり。
続く狭い路地のシーンはクーロンズゲートを思い出した。
ストーリーテリング自体は押井流の色が出ていて満足だったけど、いかんせんあのくどいCGは肌に合わなかった。
俺は映画を観に行ったのであって、CG観に行ったんじゃないんだよなぁ…。
よって自分的には60点かな。

580 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:27 ID:cCg4mOfV
>>572
それは原作にあったから。

581 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:29 ID:hLTCOTyV
>>574
オトナ帝国がブームを起こしつつあるときもこんなこと言ってる香具師がいたな
んで、散々アニメを中傷した挙句、嫌々オトナ帝国見たら超感動してしまって
「おれが間違っていた! これからはアニメとか実写とか関係なく映画を見るよ!」なんて言い出して。
もう本当「無様」って感じだった。

582 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:30 ID:TrSoKI6z
少女は自分が助かることだけ考え行動し。
トグサは取り締まる側の立場を考え。
バトーは事件に感化され。
少佐は目的のためなら擬態を使い捨て。
それぞればらばらの価値観で織り成された世間ってやつが
垣間見れて面白かった。

583 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:30 ID:9YrrSQsK
>>581
スルーしとけ。

584 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:31 ID:nAynFZ3C
>>563
すごい!彼氏がかきこんだのかと思った(笑
似たようなカップルっているんですね。

若干おたくかかった彼氏に無理矢理連れて行かれたけど
面白かったですよ。
昨日鑑賞しましたが小さい映画館なのに館内は大人や少年
がパラパラと15人ぐらい。
みなさん気をつかってか、エンドロールが終わるまで
立ち上がりませんでした。
難しい引用句とか意味を考えていると
おいて行かれるので、無視してしまいました。
でも、大本は理解したつもり。
OPからなん妙に印象に残った作品で、先ほど漫画とCDを
買ってしまいました。
すぐ終わりそうだから、早めに映画好きの友人とまた観にいく予定です。

前売りを先ほど買ってしまったし(笑
熱が冷めないといいけど。

585 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:33 ID:hLTCOTyV
>>578
それはおれが書いた物だ
自分のをコピペして悪いか?

>>580
オシイのオリジナルじゃないんだね だから変な感じがしたのか

586 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:34 ID:7goo0oU3
>>560
確かに精神病んでそう

でも、象の行進の所とかオルゴール館とかは
結構印象に残る絵だな

587 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:35 ID:9YrrSQsK
>>585
原作と台詞は似ているが、全然違うぞ。
原作は、トムリアンテ(映画じゃガイノイドだっけ?)による被害者の事は考えなかったのか!?だ。

588 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:35 ID:Gkf5BQMI
>>579
OPの制作って基本的に本編とは別なんじゃないかな?
勝手に作ってるわけじゃないけど。最近そのパターン多いよね。特に洋画。


関係ないが、入りについて煽りによく使われてしまうが、100万人の動員で15億の興行収入とすると
20万人都市では2000人の動員、30日×5回上映なら、一回あたり10人ちょいです。

映画館なんてガラガラなのが普通なのです。

589 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:35 ID:PdpFDgLi
>>570
カニは拍子抜けだったね。期待してたのに

素子vs戦車みたいなギリギリバトルを
見せて欲しかった

590 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:38 ID:DSti7a4B
>>585
マルチポストと言う言葉を知ってるか?

591 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:40 ID:AX6jYqGv
>>572
もはや、バトーが素子と再会を果たした時点で、事件のなりゆきはどうでもよくなってたんで、
少女がでてきたところも、は?って感じ。
バトーがなんか怒ってるところで、もう話に置いてかれてました。
普通のお話だったら、子供が救出されて、いきなり刑事に怒鳴られるなんて
ないよなー、バトー何怒ってるんだ?
と思いつつ、映画終了。
でも、バトー大好き。ビール飲んで、んっと眉毛があがるところとかチャーミング!

592 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:40 ID:MvxYfrcM
所詮、押井。それ以上でも、それ以下でも無い。

漏れは、押井の映画なんか見たく無かったんだよ。
士郎正宗の作品が見たかったんだよ。押井が監督でもかまわんが、
原作を大事にして欲しいと思ったのは俺だけなのかなぁ・・・ショボーン

593 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:41 ID:CBy2mhk6
>>591
冷蔵庫の中の齧りかけのソーセージとかなんか男の1人暮しの描写がリアル

594 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:42 ID:YwM/Otj6
バトーの怒りに共感できないのはいいが、
怒ってる理由もよくわからない人が多いのであれば
やはりこの映画はストーリー自体が読み取りづらい。
読み取れば今度は単純なんだけども。

595 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:42 ID:UVyFgbq8
原作を大事にするんなら映画にする意味がない
原作読んでればいい
と思ってる俺は完全に押井信者

596 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:42 ID:9YrrSQsK
あれだな。士郎バトーと押井バトーは内面が全然違うのに、
あそこであの原作から引用した台詞を言わせたのはマズかったな。
急にキャラが変わってしまっている。
少佐と再会したために吹っ切れた…とも思えなくは無いが。

597 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:44 ID:hPY9+z2z
>>592
士郎ファンから観ると攻殻の映像化作品ってどれが一番良い?
GITS?それともSAC?
俺は士郎作品は攻殻しか読んだことないが、SACがやっぱ一番原作に雰囲気近い気がする。

598 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:44 ID:lasUx4BM
>>592
それなら原作観ればいいわけだしなあ
っていうか押井がそういう(壊す)監督だって知ってれば良かったんだけどね
でもストーリー自体は結構近かったと思うよ それ以外のファクターが大きすぎたけど
アップルシードなんかもしかすると忠実かもね

599 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:46 ID:CBy2mhk6
あーあと犬が餌食べ始める時に耳が容器に
入らないように持ち上げてあげるとことかいいなあ

600 :要約:04/03/08 16:46 ID:IxehQFm3
馬頭さんは、無垢な人形にガキんちゃがてめえが助かりたいばかりに
罪を犯させたことにキレてたのでつ。
イノセンスないのちを血で穢させてはイケないのでつ。
ついでに犬っころも神や人形と同じく無垢なので、大事にするのでつ。

601 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:47 ID:8S0SOQtq
>>592
TVみたいな明るいのが作れたり、押井作みたいな重く暗いのが作られるのは、
やっぱり原作の器量が大きいからだよ。
押井は「全ての言葉にリアリティーを持たせたかった、そのため、全て引用でも構わないと思った」
とか言ってるくらいの奴が、原作から「履いてる靴が違う」と引用するのは原作に敬意を評しての事だと思うよ。

602 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:47 ID:9YrrSQsK
>>598
アップルシードも少し違ってるよ。
デュナンが管理局でサイボーク化したブリィに再会する事になる。
まあ士郎テイストはそのままだろうけどね。期待してる。

603 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:48 ID:hLTCOTyV
>>589>素子vs戦車みたいなギリギリバトルを 見せて欲しかった

うん あれは凄かったよね
一回でバトルが決まるんじゃなくて何回かに分けて緩急を付ける
激しいバトル→冷静な会話→バトル→会話 と繰り返して客のテンションをじわじわと上げていく。
それで最後素子がバラバラにされてもうだめか!って所でバトーのバズーカがドッカンドッカンで終結。
素晴らしい。完璧なアクションシーンだな。
なのに今回全然ダメだねー やくざ事務所シーンも食料品店シーンもどっかの映画で見たことあるような
アクションシーンだし、ラストのプラント船もメタルギアとかゲームでそのまんま見たことあるような気がする。


604 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:49 ID:Dr1rsd6U

ラストのトグサの娘の目に写ってたのは何だったんでしょうか?
見逃してしまった。 監督がなんか言ってたんだがなぁ。。



605 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:49 ID:xAwVb044

アントニオ それは いのき


606 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:51 ID:Ipp2Z2rC
>>584
オタ・マニアの巣窟へようこそw

あなた彼氏は正しいです。が、
一般の方には、攻殻SAC(TVシリーズ)>攻殻1(映画)>原作漫画>イノセンス
の順の方が理解しやすいと思います。
SACを是非ごらん下さい。


GRMを見たいが為にイノセンスの成功を願う押井ファンより


607 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:52 ID:mF/g3NSr
>>604
それはOPの人形のことでは?
確認できなかったが、たぶん人形の目に映ってたのは人形じゃないかな。

608 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:53 ID:8S0SOQtq
>>606
イノセンスをイノセンスとしてハマった女性にSACを勧めるのはどうか?
まずパト2を見てもらって下さいよ。

609 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:54 ID:97E4KpG2
シオドメスタイルでイノセンス特集やるらしいでつよ(´・ω・`)

610 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:54 ID:fBwqJ0pU
スマン。
スレ汚しかもしれないんだけど、あの少女をバトーが怒鳴ったのって、
結局彼女のせいでハダリが暴走を始めて、被害者が続出したからと
いうふうに理解しちゃったんだけど、間違ってる?
自分は利己的な少女の考え方にカチンときたんだけど、世間の感想は
違うのか…。

611 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:56 ID:9YrrSQsK
>>609
Thx。見てみよう。
>>610
あんたの感性であってると思うよ。バトーが切れた理由。

612 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:56 ID:JOWVivly
>>610
正解
あの世界では 人間 >>> アンドロイド では無いらしい



613 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:57 ID:YwM/Otj6
>>610
違う。バトーはそれは別として、
オリジナルである自分を助けるためにつくられた
かりそめの使い捨ての命で生み出された自分の分身たちを入れた人形達が
可哀想だとはおもわないのか、という意味。

614 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:58 ID:9YrrSQsK
>>612
いや、それは違うだろう。世界の価値観じゃなくてバトー個人の価値観かと。

おいおい、シオドメ終わったぞ。釣られたか?俺('A`)

615 :613:04/03/08 16:58 ID:YwM/Otj6
ありゃ?コリャ失敬

616 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:58 ID:m35Fwl4R
>>610
原作では被害者=人間
映画では被害者=人形

原作の台詞を意味をずらして使うのは前作でも多用していた。

617 :名無シネマ@上映中:04/03/08 16:59 ID:CBy2mhk6
取り合えず武藤寿美の声はめっさ良い。

618 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:01 ID:hLTCOTyV
あのバトーの怒りにオシイの言っていた
「人間もアンドロイドも全て等価値である」という主張が入ってたの?
いつものオシイらしくない感じだ


619 :610:04/03/08 17:01 ID:fBwqJ0pU
>>613
あぁ、やっぱりそっちのほうなんですね。
殺された人間の被害者云々よりも、ハダリを暴走させまくったことを
非難したわけか。
どうもありがとうございますー。
つーことは、バトーは人形の側に立って少女を怒鳴ったということで
いいですか?

620 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:01 ID:97E4KpG2
>>614
ごめん、ほんの30秒ほどの特集だったらしい(´・ω・`)

621 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:02 ID:cCg4mOfV
スタッフロールの終わった後に、何かがあると勘違いしたヤツ。
手を上げてみ?



622 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:02 ID:Gkf5BQMI
>>610
そういう考え方もアリだろうけど、
心の入った人形(もはや人間と同じ)が罪を犯す、死んでしまうことの原因になったのが、バトーを怒らせたのだろう。
書いたら怒られるみたいだけど、人形=ブレードランナーのレプリカントと思えばわかりいい。

子供にそんなこといってもわからないんだから、バトーは大人気ない。でもそこがいい。

623 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:02 ID:9YrrSQsK
しかし、ここ見てるとSAC12話の
シアターの前でボソボソ話し合ってた連中思い出すな(ワラ

624 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:02 ID:AX6jYqGv
>>593
ああ、その絵は記憶からほとんど落ちてしまっていたよ。
なぜか印象に残っているのは、検死官のシーンで、トグサが自分の顔をこする音と、
ポケットに手を入れた時の衣擦れの音。
>>600
なるほど。確か、他のゴーストはどうなってもいいのかよっとか言ってたなあと。

カニ男との格闘シーンは、絵的には、素子と戦車のシーンよりかるかに見ごたえが
あったと感じました。画面全体のゆれ方とか。普段あまりアニメをみないので
最近の技術に免疫がないからかもしれないけど。

625 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:03 ID:Ipp2Z2rC
>>608
パト2が傑作なのは説明の必要はないが、
今は公開中だし、イノセンスの成功を推進したい。

SAC・映画・漫画に興味を持ってもらい、
押井監督作品に興味が向かうのであればパトレイバー2を押したい。

>>584さんが、踊る大走査線ファンでモトネタに興味があると言うのであれば、
自信を持ってパトレイバー2をお奨めしますよ。


626 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:04 ID:UVyFgbq8
犬好きの感性がそのまま出ただけでしょ
もし押井が自分の命を助けるために
犬を犠牲にしまくった少女に出会ったとしたら、
絶対説教するだろ。いや、キレるかもしれんw
それといっしょ

627 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:04 ID:9YrrSQsK
>>620
そうか、俺が見るのが遅すぎたんだな。スマンコ。

628 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:05 ID:IxehQFm3
>>621
ノシ
最後にワンコがバウと吠えるとか、少佐の声で何か呟きとか。
そういうの欲しかったな。

629 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:07 ID:lasUx4BM
>>618
なんていうかバトー自身もサイボーグだし
少女が自分のコピーガイノイドを全く顧みず結果的に殺した
そしてそれを全く顧みてない振る舞い(ただ喜ぶ)
を見てつい怒ってしまったんだと思う
そしてバトーの怒り(視点 思想)が押井の観客に対するメッセージではない
どのキャラクターもそれぞれに正しい

630 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:09 ID:YwM/Otj6
>>619
多分・・・
正確に言うと、暴走→自爆の運命を決定されて生み出されたゴーストたちが哀れって意味かと。
とくにあのダビングゴーストたちはそれもその少女なわけで。
「人形になりたくない」というのは、世界のそこらじゅうで人形扱いされてる
別の自分がいるのが嫌だったという意味ではないかと。
いずれにせよバトーの怒りは一般に共感できるものでは無いと思うけど。

631 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:09 ID:9YrrSQsK
>>629
でも、あのタイミングでバトーに叫ばれると
メッセージって読み取っちゃわないか?俺だけ?難しいねえ。

632 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:10 ID:Gkf5BQMI
こんなカキコしてたら、また見たくなってきた。
短いのは不満だけど、リピートはしやすいね。

漏れのいった映画館は初日なのにパンフが切れてて鬱。


633 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:13 ID:yvcxhJyy
あの少女の主張よりあの少女の喋り方に妙に違和感あった。
まぁ、リアルな子供はあんな感じなんだろうけど。

634 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:13 ID:rlVnpOkt
一つだけ聞きたいんだが、所有者殺害したそれぞれの人形にコピーされてたゴーストと
ラストに睡眠装置から出てきた少女のゴーストって別ものだよな。
ゴーストコピーって行った瞬間にマスターが死ぬんじゃなかったのけ?

635 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:13 ID:J9g3vr2T
劣化コピーっていっても、ハダリの中の人は
意識や記憶ってあると思ったので、バトーが怒ったのもなんの違和感もなかったのですが…。

ものすごい例で悪いんだけど、ポケモンの最初の映画(ミューツー)みたいに
これはこれで1つの個となっているコピーに対するオリジナル(の肉体を持つ)の傲慢というか。

636 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:14 ID:Ci49Yoxi
自壊プログラム?組み込まれたハダリちゃんの
「タスケテ」を聞いたバトーだから、最後暴走して
怒鳴り付けたんじゃ?
あの拉致少女、アッケラカーンってな風で喋ってたし。

拉致少女をダビング装置から救出するシーンは
「アニメーターさん、いい仕事!」って唸ってしまった。
戦闘シーンとかも凄まじかったけど、ガブリエルシーンとか
上手いなあとしみじみ(上手いなあって偉っそうな言い方で
申し訳ない)。

637 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:14 ID:lasUx4BM
>>631
映画の全てがメッセージでありそれは全体としてもそうだし
細部から拾うも自由 確かに俺も押井のインタビューとか見てなかったら解らなかったと思うし
難しくはあると思う でもあれは正確にはバトーの迷いというか葛藤を示しているのだと思う


638 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:15 ID:IxehQFm3
>>634
マスターは徐々に劣化だそうだ。
段階4だとか5だとか言ってたべ?

639 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:15 ID:BhNyRVjQ
ところでバトーは、
「人形になりたくなかったんだもの」
の一言で人間と人形は違う(自分は人形ではない)、ってことに気付くわけなんだけども、
今後彼は素子と愛犬以外に心を許せるようになるんだろうか。
素子が去ってからエンディングロールまで、そのことを示唆する要素はなかった気がするし。

640 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:15 ID:lasUx4BM
>>634
即死というわけではない 段階を経て死ぬ

641 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:15 ID:AA5AKgoy
>>483
↑この人、うる星の原作もアニメも観てないと思うんだけど・・・

642 :610:04/03/08 17:16 ID:fBwqJ0pU
>>630
ありゃ、共感できるものじゃないですかー。
自分が助かるためだったら他の何を犠牲にしてもいいっていう
ことですよね、あの子の考えって。
そういう意味でとても純粋なんだとは思いましたが。
難しいですねぇ。
でも、とても参考になりました。ありがとうございます!

映画はまた観に行きたいと思います。
今度は字幕版を。

643 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:16 ID:mypAVRrg
臓器バンクがわりに自分のクローン育ててぶっ殺すようなもんだろ。

644 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:16 ID:YwM/Otj6
>>634
それではストーリーが成り立たんよ

645 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:17 ID:PdpFDgLi
>カニ男との格闘シーンは、絵的には、素子と戦車のシーンよりかるかに見ごたえが
>あったと感じました。画面全体のゆれ方とか。
んー、確かに戦闘のアニメーションの質は前作とケタ違いだと思う
だからこそ、その威力をもっと見せて欲しかったよ
贅沢?

646 :641:04/03/08 17:17 ID:AA5AKgoy
完全に遅レス、というかスマヌ。

647 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:17 ID:rlVnpOkt
>>638 ああそうか、だからSACでバトーが「ゴーストダビングに3回までは耐えたってんだから
流石南米の(ry」って言ってたのはそれか、スマソ完璧俺の勘違い。

648 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:18 ID:YwM/Otj6
>>642
言われてみりゃ共感できるような・・・
俺のなかで共感できないってことが何故か決定していた・・・

649 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:18 ID:ZnszCR4L
>バトーの説教
本当はあのセリフはルクソ社の社長に
銃突きつけながら言わなアカン台詞なんだけどね。
じゃあ黙ってコピー取られて死ねって話なのか、って事だし。

650 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:18 ID:9YrrSQsK
>>637
なるほどね。やっぱり難しいとこだな。
もう一回見たら気付く事が多そうだ…。

>>639
バトーが失踪寸前の少佐みたいになってるって台詞があったから、
今回の事件がきっかけで昔みたいに戻ると良いな。

651 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:21 ID:oVxbepx2
>>633
あー、それは私も思ったよ。こどもって、映画とかアニメでいろんな描写が
あるけどさ、今回、それについて考えたりした。
ぜんぜん、かわいくないしさ、ロボットのほうが、哀れで愛着感じるのもありなのか?
と思ったり。
リアル子供にしたって、本当に無垢な感じでかわいい子もいれば、
大人に気をつかってわざとらしく振舞う子もいるしね。

652 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:22 ID:JyjZ/g1U
>>639
逆じゃないのかな。
既に彼は人間と人形を分かつ世界を踏み越えている。
トグサと娘と人形を見たときに、そのことに気がついてしまうわけで。

653 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:23 ID:hLzL4z8U
アニメーターがどんなに頑張って「人形っぽい」表情を描いても、
(当たり前だが)実際の人形の「表情」にはかなわないな。と思った。
しかし、クオリティ高杉。

冒頭の路地の雰囲気は、GAME「クーロンズ・ゲート」を思い出した。

654 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:25 ID:E0G2jl3I
>>652
俺もそう思った。
素子が「あなたがネットにつながる時、私はいつもあなたの隣にいる」
を含む素子の言葉が、二つの世界を踏み越える補足になっていたように思う。

655 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:26 ID:YwM/Otj6
俺様なら押井などめじゃない映画を作れるぜ

656 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:26 ID:9YrrSQsK
>>655
ガンガレ。

657 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:26 ID:UVyFgbq8
>>655
是非作ってくれ

658 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:26 ID:cCg4mOfV
攻殻の世界では、永遠の命もあるわけだ。

659 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:27 ID:mypAVRrg
>655
鈴Pを超えたな。

660 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:29 ID:YwM/Otj6
嘘だ


でも俺が鈴木なら傀儡謡で予告作る

661 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:29 ID:ZHUmWfae
イノセンスのパンフレット、値段相応の内容でしょうか。今、熊本から大分への特急の中から携帯で見てるので、過去ログ参照できません。すいません。

662 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:29 ID:9YrrSQsK
>>660
ガンガレ。

663 :639:04/03/08 17:29 ID:BhNyRVjQ
>652 >654
そうだったっけ? その前のバトーのハッとした顔と素子の
「人形が言葉を持てば、人間になりたくなかったと言うでしょうね」
で人間と人形は違う、と感じたんだけど。
どっちにせよ一回見たきりじゃちょっと正確には読みとれないな。

664 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:31 ID:8S0SOQtq
>>661
文字多め。でも引用句の解説みたいな物は無し。
キムの家等のイメージ画とか載ってますた。

665 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:32 ID:mypAVRrg
>661
値段分の価値はあるらしい。

666 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:33 ID:cCg4mOfV
原作は15年前のモノなのに、全く古びていないのがスゲエ。

667 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:35 ID:9YrrSQsK
>>666
10数年後に映画化しても古さを感じない原作も誉めてやってくれ。

668 :名無シネマ@上映中 :04/03/08 17:38 ID:1PEPPmYb
見てきた
小説の独白部分の朗読を聞かされた気分 疲れる〜
情報量多い映像は凄かった 疲れる〜
甲殻好きとしてはバトーと少佐が並んでドンパチしたラストで昇天
電子戦に痺れた
映像と音楽を期待して見にいったが
評価されているところが似ている2001年宇宙の旅ほど心地よくはなかったなぁ
講釈と解釈が人によって違う作品という点では似ているか・・・

669 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:39 ID:9YrrSQsK
今プラス1で小さな特集やってるが、
押井とIGの名前全く出てこないな。
鈴木とジブリだけ。まあこんなもんか。

670 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:41 ID:BCamcau4
>>669
なんかジブリ作品として紹介されてるね

671 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:42 ID:FdRUsmdr
原作本持ってればヲチ分かるよな・・・妙な言い回し連発と怪しげな
中国系日本でお腹一杯

672 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:43 ID:YwM/Otj6
あおのジブリのハウルの予告見たが、
空戦シーンがすげえしょぼくてびっくりした。
同時に流れたスチームボーイが普通に凄く見えた。

673 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:43 ID:8S0SOQtq
>>669
そんなもんす。
朝は行列映像使ってたの笑った。じゃんじゃんCMで見せれば効果あると思う。
行列映像を流してヒットしているイメージを植え付ければ、
理解出来なかった場合「私が理解出来なかっただけかな?」と思てしまう日本人は多い。

674 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:44 ID:yvcxhJyy
アップルシード面白そう

675 :672:04/03/08 17:44 ID:YwM/Otj6
あおのってなんだ・・・
その だった。

676 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:45 ID:VfvuO/cy
>>641
俺は483じゃないが、アニメのうる星は嫌い。
ベタベタな恋愛描写とか鬱陶しいメガネとか見るに耐えない。
原作者も含めて同じ気持ちの原作ファンは多いと思う。

677 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:46 ID:6CmMlPvX
きのう観てきた。
惜しいのデカルト論かなと思った。
作品そのものは何だかよくわからんけど難しい言葉とか綺麗な映像とか驚きの展開とかがあって・・・
とか言ってて何だかよくわからない内にエンディングになっていた。
ストーリーそのものは原作一巻にあったものでしたな。少女が助けを求めて擬体が(でしたっけ)
暴走するという。少女が助かったけどバトーがそれに怒って「なんでこんな事したんだ」ていうのも。
タチコマ見たかった。

678 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:47 ID:yqCGAn+J
アップルシードっていつやるの?
あぁーも一回くらい劇場で見ようかな
途中トイレいったし・・・

679 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:47 ID:O6o/PY7N
ttp://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/inoce.htm

680 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:48 ID:8S0SOQtq
>>677
出ても多分喋らないし

681 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:49 ID:9YrrSQsK
>>678
http://www.a-seed.jp/
4月だね。早くみてえなーっと。

682 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:49 ID:iSpfJsCz
薄っぺらなんだか、よーわからん映画だ_| ̄|○
通りすがりの映画ファンには重いな


683 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:50 ID:9YrrSQsK
やべ、直リンしちゃった。ゴメソ

684 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:51 ID:UVyFgbq8
>>682
このスレ見てると多様な解釈があっておもろいよ
あーだこーだ語らないと見えてこない映画って時点でオタク臭いのかもしれないけどw

685 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:51 ID:Q+6n+LcI
>>667
十分古すぎるだろ、「人間機械論」なんて。

686 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:52 ID:yqCGAn+J
>>681 さんきゅーっす
6月くらいだと思ってたので、4月ってのはうれしいな

687 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:54 ID:9YrrSQsK
>>685
面白いか、面白くないか、で見たらだ。
そんな事言ったら何も出来なくなるぞ?大丈夫か?

688 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:54 ID:/c0gyW67
見てきたんですけど
個々の引用の意味がバカなのでまったくわからんです。。
どこかにわかりやすくまとめてあるサイトなぞないでしょうか・・

689 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:55 ID:aZ9cCHRA
新しめの映画館の最前列で見た。最高だった。
オープニングの路地で一気にもっていかれる。そして択捉のパレードの中で見上げるビル群。
本当にそこにいるような気分になれる。あれこそロケハンの賜物。
モニターで見るのとは全然違う。大画面こそ映画の醍醐味。
音も良かった。ディティールを強調する選択は正しい。街を徘徊する数多のゴーストたち。
映画館を出た後は、夜の街並みが少し違ったものに見えた。

690 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:55 ID:8S0SOQtq
>>688
ここで聞くのが一番早いし、色んな解釈が聞けてオモロいと思うけど。

691 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:56 ID:MvxYfrcM
>>682 内容は決して薄っぺらじゃないよ。
少なくとも原作では、かなり深く考える事ができるテーマの一つとして扱っている。
ただ、おまいが、薄っぺらと感じるのならば監督の稚拙な技量のせいだ。
観客に、ちゃんとテーマを伝える事ができないんだからな。

監督のいい加減さを、サポートする為に画像と曲のクオリティをかなりのレベルまで
あげないといけなかったらしい。
そうでもなければ、制作費すら回収できないからな。

692 :名無シネマ@上映中:04/03/08 17:58 ID:oVzVun4n
引用は、ゴシックの装飾と同じ。
建築のためには特に必要ない。
パンクものはゴテゴテと要らないギミックを盛り込んで、
読者、観客を酔わせてこそ、正解。
山口雅矢のミステリが好きな俺は、かなり楽しめた。


693 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:01 ID:ODVU90kd
自分の似姿をつくる行為つうのは、
自分のコピーを作るてことか?
犬を飼う、
人形を作る、
子供育てる、
鏡を観る。
でもそのままの複製ではなく無意識の意識をもった複製?
でもそれに本当に成功したのは少佐のみ。

でもそれだと愛情てのは自己愛のみてことになるんか?

恋人はどうなんだ?別か?

もうわからん

694 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:02 ID:CBy2mhk6
過剰なまでのブラフの張り具合が押井監督作品の魅力なわけで
難解な台詞廻しも様々な引用の嵐もその一環だと思えばそんなに
気にはならないっすよ。少なくともオレは。

695 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:05 ID:hLzL4z8U
ハダリのアクションフィギアはよ出してくれ

696 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:06 ID:9YrrSQsK
原型繋がりでSICで…

697 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:06 ID:mypAVRrg
>695
ベルメール関連から訴えられたりはせんのかな

698 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:06 ID:V+IYw3Vq


いまから2回目逝ってくる

699 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:10 ID:mM5MglN+
キムのスタンドはキラークィーンパイツァーダスト

700 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:12 ID:UVyFgbq8
引用はスルメみたいにしゃぶろうと思う人向け

701 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:13 ID:131VIJHZ
何度もいける奴がうらやましい・・金くれ・・ぬるぽ

702 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:14 ID:hgAb1uy3
普通の人形萌えと、自分自身に似せた人形萌えって区別すべきだよね。
前者は二次元コンプレックスとそれほど違わないんじゃない?

703 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:14 ID:9H9GbKfP
なんか作画が「啼きの竜」みたいだったな。


704 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:15 ID:UVyFgbq8
光学迷彩手に入れたら、とりあえずタダで映画館に入り浸るw
もちろん、最初の標的はイノセンス

705 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:15 ID:0n09R9aC
引用は構造解析してるぶんには楽しいが
映画全体としてそのセリフどうなの?
って言われるとフリーズする自分

706 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:15 ID:mypAVRrg
>自分自身に似せた人形萌え
そういうものがあるのか。深いな。

707 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:18 ID:zLjafDN3
パンフの「あの男ほど声優を過小評価してない」の「あの男」ってのはパヤオ?ガイシュツだったらスマソ

708 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:19 ID:mypAVRrg
>707
さすがにあの男呼ばわりはせんだろうから鈴木Pのほう。

709 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:19 ID:9YrrSQsK
富野も過小評価してなかったっけ?どうだろう。詳しい人教えてPlz

710 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:22 ID:RKh3mPse
キムセンス それは、火病。

711 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:23 ID:8K1syDpJ
えーと、要するにこの映画のメッセージは、

「人形を魔改造しちゃだめ!」

ということでいいのか?


712 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:23 ID:8S0SOQtq
>>707
正解ですよ。なんだかんだで仲いいですから

713 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:24 ID:zLjafDN3
>>708
鈴木プも声優嫌いなの?

714 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:24 ID:MvxYfrcM
光学迷彩とフチコマが出ていない攻殻機動隊など、攻殻機動隊とはみとめんぞ!

715 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:24 ID:UVyFgbq8
この映画から何をうけとるかはゴーストの数だけあんのさ・・・w
いや、でもホントそうだと思うよ。
わかんなかった人はこの映画に対する好意的な解釈を参照してみるのがいいと思う
もちろん、何うだうだ言ってんだこの引き篭もり中年って投げ捨てる事も可能だけどw
(実際そうだし)

716 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:26 ID:8S0SOQtq
>>714
アンタは目を盗まれてんだよ

717 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:27 ID:MvxYfrcM
>>711 よくぞ見切った(w

718 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:27 ID:mypAVRrg
>713
嫌いじゃないだろうが宣伝のために有名タレントを使いたがる。

719 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:28 ID:kK6e0Uo7
>>711
違う
魔改造された人形がどう扱われるのか
考えたことがあるのか という問いかけ

720 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:28 ID:zLjafDN3
>>709
少なくとも富野は自分の作品に芸能人を使ったりはしてないし
声優との対談なんかもいくつか読んだことがあるが
過小評価している感じは受けなかったな

721 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:30 ID:9H9GbKfP
>>720
ガンダムでアムロの母親、なんとかって女優起用してたじゃん。劇場版ね。

722 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:31 ID:rO2gkSKS
>少なくとも富野は自分の作品に芸能人を使ったりはしてないし
金と、コネが無いからな。
>声優との対談なんかもいくつか読んだことがあるが
>過小評価している感じは受けなかったな
そりゃそうだ。誰でも、自分で自分の首を絞める様なマネはしない。


あっ、パヤオはするか。

723 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:32 ID:9YrrSQsK
>>720
ウガンダは?(ワラ
何か、どっかで見たんだよな。富野じゃなかったっけな…。

724 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:33 ID:zLjafDN3
>>721
あ、そうだっけ。忘れてましたスマソ

725 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:33 ID:8S0SOQtq
パヤオってやっぱ日本でディズニーがやりたかったんだよね??
そういうの明確だから、割り切って見れる。
っつーか、鈴木が少佐の声優変えろって言ったんだったっけ???糞だな。

726 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:35 ID:9YrrSQsK
少佐の声優変えたら今回の映画は成立しないよな。まじで。

727 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:36 ID:7D1Nu7MN
>725
そうなの?
自分的にはぴったりなだけに、頭にくるなぁ

728 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:36 ID:oTm5l++K
見て来たけど、どんなものだろ。
凄いと言われている映像も、CGパートはテレビゲームのムービーみたいで安っぽく感じた。
画面は全体的に暗くてキャラクターが沈んでいるし。
ハードボイルドな雰囲気はかっこよかったけど。

729 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:38 ID:zLjafDN3
要は鈴木プは少佐の中の人に大物女優なりを起用して宣伝材料にしたかったんだな
まぁでもそういう手法でパヤオ作品をこれだけのブランドに仕立て上げたんだしな

730 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:39 ID:ZFHXTHUf
そもそも「ゴースト」という概念が解せない。
生身の人間とAIとを区別する「本質」の実在が、「物的」にしろ、「数理的」にしろ
外的に証明されているのならば、その時点で人間と人形との差異性をめぐる問題は
既に解消してしまっているような気がするのだが。

もう解消ずみの問題をそれと気づかずに反復して、堂々巡りを続けているように見える。
まあ、人間と人形との差異性をめぐる問題が堂々巡りに陥るのは必然だろうが、
この作品中の堂々巡りは、事柄そのものの堂々巡りではなくして、「ゴースト」という概念の
粗雑さ故の堂々巡りのようで、白けてしまった。
原作読んでないからなんともいえんが。

731 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:40 ID:UVyFgbq8
押井はハリウッドやればいいのに。その才能もあるわけだし。
実写邦画じゃ爆発も銃撃戦もできないで、IGの独壇場って所あるしさ。
ダイハードとか好きで見てる人も堪能できる内容で、スパイス程度に都市論とか入れてね。
ジブリ並にでかくなるにはそれしかないと思う。
宮崎は自然を語るけど、押井は都市を語り、そしてハリウッドもまた都市を語るわけだから。
(絶対やらないだろうけどなあ。犬と隠居して、自分のための映画をたまに撮るだけで)


732 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:40 ID:sbB6kJTM
バトーは生きた人形(サイボーグ)である

腕も脚も、そのすべてが造り物。

残されたのはわずかな脳と、一人の女性の記憶だけ。

それでも、自分が人間であり続けたいと求めた男の

孤独な魂(ゴースト)の乱交

イノセンス それは、いのち

733 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:43 ID:y4MHQ31d
今回の鈴木の悪行

タイトル変更
主題歌強引に加える
素子タソの声優変更(未遂)

他になんかある?
あの糞予告や糞キャッチも鈴木のせいなの?

734 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:43 ID:kQMhTVdN
撤退しろ、脳を焼かれるぞ!

735 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:44 ID:YwM/Otj6
>>733
要するに一般層を獲得するためにいろいろがんばったのな・・・

736 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:44 ID:+BSaLiWB
>>731
とっくに誘いを断っちゃったし。
ハリウッド規模の映画を作るにはそれ相応の犠牲を払わなければならないし、
自分にその気はないと公言してるからね。
今回も海外資本を断ったわけだし。(ディズニーがどういう形で絡んでるかは知らないけど)

737 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:45 ID:hkfs3Ctg
ネットに接続された社会では、先人が築き上げた極めて奥深い知識・格言などは
日常会話としてぞんざいに引用されがちである。
現代社会においてはペダンチズムは意味をなさない。
情報の密集や氾濫は、実は空虚で無意味である。
だから人間は、個々の心を依存できる何かを見つけなければ生きていけない。

・・・というわけで徹底的に空虚で無意味な映画だと思った。
原作をここまで馬鹿にした映画化もないだろう。

738 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:45 ID:S3c/HZ05
>>725
鈴木は態度がすぐ出るよな
どっかのアイドル声優が取材にいった時なんか鼻で笑ってた
でも芸能人のアイドルには寛容なようでw
池脇ちずるだっけ?
おいおいとw


739 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:45 ID:9YrrSQsK
>>730
だからこそ原作は人間は人間、人形は人形、と冷めた視点で書かれてる。
SACも同じ。

>>731
>宮崎は自然を語るけど、押井は都市を語り、そしてハリウッドもまた都市を語るわけだから。
上手い事言うな、あんた。感動した。


740 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:45 ID:hkfs3Ctg
あ、アンチスレと間違えた。失礼。

741 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:46 ID:y4MHQ31d
>>737
おまえの文章、マンセー意見にしかみえないw

742 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:47 ID:UVyFgbq8
>>736
ハリウッドやればいいって言うのは
宮崎が日本のディズニーやってるみたいに
押井が日本のハリウッドやって、邦画界背負えよって意味ね
日本には子供のために映画作る宮崎が居るだけで、片手落ちだ
押井にその気がなくても、弟子たちはそっち行くべきなんじゃないかなあって
ブラッドとか人狼とかやっても、少ない人しか見ないしね

743 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:47 ID:ErkXlR42
宝島のムック買った。
面白かったけど、うっかりテレビ版の方のネタバレ見ちゃった_| ̄|○

744 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:47 ID:T7o16ZBx
>>547
押井がルパンをおろされた事件だが、
押井の絵コンテはもう完成してて原画作業が始まってた。
企画書で中止なんて生易しい者じゃなくてアニメーターのブッキングまで済んでた

745 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:52 ID:OuSGf6fo
>>552
あの顔のルパンが変装の顔ではないと誰も証明できない。という発想から、
不二子は独自にルパンの出生の謎を追って世界を点々とするんだけど、
最後にインドの山奥でルパンの墓を発見。その村の長老だかに、
「その子は小さいときに病気で死んだ」と言われて
「じゃあ、私達の知っているルパンは一体何者?」と戦慄するというプロットがあった。
そこは「パト1」の松井刑事による帆場巡りの旅でリベンジ。
そんな話だから、山田康夫本人によるルパンの台詞はラスト一言だけの予定だった。

746 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:53 ID:S3c/HZ05
>>745
俺が配給元のおえらいさんなら
絶対OKださねえなw

747 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:53 ID:qhdTNT2R
サントラ買ってきて聴いてるんだけど、完全にスピーカーが負けてるorz。
いいヘッドフォン買おう・・・。

748 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:53 ID:9YrrSQsK
>>745
俺が原作者ならブチ切れるなw

749 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:54 ID:pCWw1jvQ
>>745
作品私物化して止め刺しがってる奴にOKする奴はいないな。

750 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:55 ID:0n09R9aC
そんくらい毒あるルパンも一話くらい見たけどなァ

751 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:56 ID:YwM/Otj6
るろうに剣心の星霜編なんか目じゃないほどの
原作レイプっぷりだな

752 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:58 ID:T7o16ZBx
>>737
その空虚でぞんざいな言語空間の中で存在根拠である肉体を置き去りにしてきた現代社会に対して何も思わないのかお前は。
100分間何を観てたのか疑問だ。
言葉が溢れてる事が重要なんじゃなくて溢れてる事で相対的に何が薄まっているかが重要なんだよ。
そこが見えてないよ。

753 :名無シネマ@上映中:04/03/08 18:59 ID:Q+6n+LcI
>>730
全くその通り。
「意識」だか「魂」だか知らんが、そういうのが「ゴースト」として実在を証明されている
ってのが前提となる世界で、今更「人間と人形の差異は?」なんてテーマが出る事自体、
最初から矛盾している。
それに「ゴースト」とやらが人間の「個体内構造」として当然の如く語られているけど、
近未来でそんな古臭い事が語られているとも思えない。

754 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:00 ID:BK1SbRzW
>>751 漏れは糞押井なんざ、だいっキライだが、
るろうと比較されるほどの酷い作品とは思わないぞ。


755 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:00 ID:T7o16ZBx
単にゴーストを「意識」や「魂」としてしまう概念が間違ってる。
>>730 >>753

756 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:02 ID:YySjThCE
スタッフは押井守主催“押井塾”出身の神山健治監督、音楽の菅野よう子をはじめとする次世代カルチャーを背負う若きスタッフが結集。
全編、ハイビジョン対応の高密度な映像を作り出している。

音に関しては、当初より5.1チャンネル技術を適用してハイクオリティフォーマットで贈る本作は、
まさに従来のTV作品とは一線を画す劇場版クラスのシリーズである。

平成14年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞受賞
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/nr20021219.html

東京国際アニメフェア2003 公募・アニメ作品部門優秀作品賞受賞
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/nr20030319.html

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX @ 日テレ 火曜日 25時25分〜
http://www.ntv.co.jp/kokaku-s/

テレビシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits3/

テレビシリーズ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」
http://www.production-ig.co.jp/anime/gits4/index.html

757 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:02 ID:RZbOpZDY
>「ゴースト」として実在を証明されている
から困っちゃってるんじゃないの?

758 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:03 ID:pCWw1jvQ
ニュー速からスタッフが流れてきやがったな

759 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:03 ID:9YrrSQsK
とりあえず原作読んでこいと。

760 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:03 ID:YwM/Otj6
>>754


761 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:05 ID:T7o16ZBx
ゴーストってのは「それがある」として全体を構想する事で電脳や義体のシステムが理想的に稼働するという
いわば構造論のタームであって、存在が証明されてもいない。
"一定以上の複雑性を持つあるシステムを個として取り扱える様になる現象"としてゴーストと呼ばれるものが観測されているに過ぎず、
特にバトーは「セルロイドの人形に魂が宿る事もあるんだ」と信じているところから、何も人形と人間を分ける選択が無い事は作品世界のテーマであって無矛盾だ。

762 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:07 ID:7uOIrmS9
綺麗な映像それだけだな
30分で眠くなってきた、脚本しょぼすぎ
ウンチクでごまかしてるだけだな
海外の賞なんて夢のまた夢
期待してたのにがっかり(´・ω・`)ショボーン


763 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:07 ID:jYOrALoS
コピーされたゴーストとオリジナルのゴーストって、意識は共有してるの?

764 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:08 ID:9YrrSQsK
意識は別。

765 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:09 ID:Q+6n+LcI
>>755
便宜的に「意識」とか「魂」とかいう言葉を使っただけだろ。
厳密には定義しようも無いんだから。
「認識主体」とでもすればイイのか?
同じ事だよ。

766 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:10 ID:MDCT76ou
つか薀蓄なんてあったか?

767 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:13 ID:IFg0P83y
コピーされてる間にも元は変化し続けてるんだから、完パケコピーなんてあり得ない。
何を当たり前のことを、と思ってみるオールドなサイバーパンクファン。

768 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:14 ID:jYOrALoS
>>764
じゃあ何で人形は暴走したのですか?
ラストの少女は、自分たちを開放させるために暴走させたと言っていましたが、どうやって?

769 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:14 ID:Q+6n+LcI
>>761
その解釈だとバトーや女学者のセリフは全部滑っている事になってしまう。

770 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:14 ID:dtK2A/o1
キムの屋敷の入り口にいたハダリ(だっけか)が少佐に見えて
あー、この中に少佐が入るのかなーって思ったらほんとに入ったね。
うまいと思った、あと、鳥は天に隠れ・・・もしかり

771 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:16 ID:YwM/Otj6
>>768
社員に頼んで、カプセルに入る前に
コピーが暴走するよう
そういうプログラムを自分に組み込んでもらったんだよ
だからあの少女余裕があったっぽいの

772 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:16 ID:Q+6n+LcI
>>768
鋭いツッコみ!w

773 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:16 ID:T7o16ZBx
キムの屋敷の入り口にいたのはハダリじゃなくて少佐だよ(笑>>770

774 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:17 ID:4bT+7BRp
人形にも魂は宿るし、人が定義づけたゴースト論が必ずしも真理ではない と。
自然生命体以外は自我を持たないっていう傲慢な定義そのものが破綻してるのであって
人固体と物固体を分けて考えるのはおかしい、万物はそんな簡単なものではない。 
とか、そんなんじゃねーの?

ようは八百万の神 パヤオマンセーと。

775 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:18 ID:T7o16ZBx
>>769
意味判りません。滑るってどんな概念?

776 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:18 ID:jYOrALoS
>>771
ああ、カニに殺された社員ですね。

777 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:18 ID:T7o16ZBx
ゴーストは魂でも自我でも無い>>774

778 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:19 ID:ArFHOF8P
前作もだけど、
原作を抜き出して切り貼りしただけだよね今回の映画。
押井がさも考えたように振舞ってるけど

779 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:20 ID:Q+6n+LcI
>>771
例えば>>761的な「ゴースト」解釈からすれば、単に「現象」として観測されているに
すぎない「ゴースト」を、プログラムを組みこんで自由に操作出来るってのもオカシな話だろ。

780 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:21 ID:RZbOpZDY
>>778
マジで?オシイ許せんな。で、オシイが自分で考えたように振舞ったっていうソースは?

781 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:22 ID:mobeJkg4
>>777
あんたがそう思ってるだけだろ
ゴーストは広義の自我に相当すると漏れは思いますよ

782 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:22 ID:YwM/Otj6
>>779
おれはその辺についてはどうでもいいので・・・

783 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:22 ID:mypAVRrg
>771
プログラムは人形に製造過程で組み込んだんだじゃないか。
人間にプログラム埋め込んでゴーストダビング、はちょっと変だろう。

784 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:22 ID:T7o16ZBx
なんで?何度も言うけど構造論のタームなんだよ。
個体系全体を操作出来ればゴーストの正体いかんに関わらず操作出来るじゃん>>779

785 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:22 ID:Q+6n+LcI
>>777
君の反論は「ゴースト」とやらを厳密に定義するのでなければ、単に言葉遊びで
逃げてるだけかと?

786 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:23 ID:cXeeqgjV
>>780
そう囁くのよ、>778のゴーストが

787 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:23 ID:97/lJXlb
今回の気になる台詞よろしくどーぞ。
既出でも構いません。ただし「イノセンス」だーけ。
お願いします。うろ覚えでもよろし。

788 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:24 ID:jYOrALoS
人工知能、クローン技術、ロボット工学、通信技術の研究者たちは
この映画を観るととどんな感想をいうんだろう?
俺はそれがいちばん気になる。

789 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:24 ID:RZbOpZDY
オシイ自身がゴーストについて「説明できない。」って言っちゃってる以上しょうがないじゃん。

790 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:25 ID:YwM/Otj6
>>783
ああ、そうなのかな。

791 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:25 ID:T7o16ZBx
逃げてるだなんて・・
ゴーストが人形と人間を区別する自意識として観測されてるという君の思い込みを正してあげてるだけなのに・・・・
もういいよ>>ID:Q+6n+LcI

792 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:26 ID:RZbOpZDY
>>787
「だから遅すぎると〜

793 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:27 ID:4bT+7BRp
なんだろうな、俺にはどうも、生命の不思議、物に意識めいたものが宿る不思議
理論や理屈、現代の思考基準では説明しようにもできないモノ
人が存在自体を理屈証明しようとしてもできないモノ

がゴーストなのかな、って そのネーミングから見てもさ

794 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:27 ID:T7o16ZBx
「1995年夏。 人々は溶けかかったアスファルトに 己が足跡を刻印しつつ歩いていた。
ひどく暑い」
>>787

795 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:28 ID:BK1SbRzW
ゴーストが人形と人間を区別する自意識として観測されてるという
↑は原作の設定そのままだね。
Q+6n+LcI氏の発言の方がスジが通っている

796 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:29 ID:Q+6n+LcI
>>784
いや、その「ゴースト」とやらを複写したり操作したりする技術的説明が全く無いだろ。
それに、「ゴースト」とやらが「意識」だか「魂」だか「自我」だか知らんが、
そういうものを「個体内構造」として捉える方法論は、既に今の時代の心理学でも
批判され始めているだろ。

797 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:30 ID:8S0SOQtq
指輪>ドラえもん>ラストサムライ>ワンピース>イノセンス>ラブアクチュアリー>デスペラード>ホテルビーナス


798 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:30 ID:db6cL3lx
>>793
ゴーストはSACの公式再トによると
「ダビングすると劣化するもの」というものとして定義されてたはず。
逆にだからゴーストは人間にやどる個を特定するもの、
という概念が生じたんでしょ?それは一種の循環論じゃないか?


799 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:31 ID:fo3eZbDT
最後の戦闘シーンがバイオハザードみたいなゲームっぽかったな

800 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:31 ID:+kntckIa
最後、バトーがトグサの娘の持つ人形を見つめるのは、
あれも時がたてば飽きられて捨てられるんかなぁ・・・という思いからなのかも、といってみる。

>>787
ハラウェイのセリフはすべて印象に残ってるな。
『子育ては人造人間を造る一番手っ取り早い方法よ(うろ覚え)』とか、
『私は結婚暦はないわ。ついでに卵子バンクにも登録していない〜(うろ覚え)』のあたりとか。
このシーンはトグサが白い息を吐きながら震えているのに対して、バトーとハラウェイの
二人だけが平然としているのが面白かった。

801 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:31 ID:T7o16ZBx
今の時代の心理学とかいう存在しない論理を背景にするな。
心理学は常に一つの正解を提出する個体なのか?心理学が構造機械論解釈なんかやるわけないし。
反論として極めて幼稚だ。もういいって言ってるだろ。>>796

802 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:32 ID:nyu+/OEv
今日見てきた。
正直、話は一回だけじゃ、わかった様なわからない様な・・・orz

絵はやはり凄かったが、効果音と音楽が物凄い良かった。
音楽は良い意味で狂ってるというか怖い。
キムのシーン永遠ループで民謡音楽聴いてたら、危ない世界へ旅立てそう・・・
前作はテレビで見た事あるが、これが押井映画か・・・

803 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:34 ID:YwM/Otj6
原作は見てないんですが
ゴーストってのは初期設定で大体説明付けられてるものなんでしょうか?

804 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:34 ID:33vS3Klh
舞台挨拶や人形展にいたバトーの着ぐるみの中身ってやっぱり
藤木義勝だったんだね。
いちおう人狼の主役やった人なんだから、あの扱いはないだろ・・・

805 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:34 ID:IFg0P83y
原作者のユルい造語に振りまわされて、みなさま大変ですな。
そのくだらなさが客の入りを悪くする。
まあいいや、とにかく日テレ的に、

「みんな、観ましょう」

806 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:35 ID:mobeJkg4
>>784
ゴーストを単なる個体内構造だと捉えるとこぼれ落ちてしまうものがあるのよ。
代替不可能な「この私」っていう感覚が捉えきれないのよ。

ゴーストが操作可能だという技術面のSF設定はもっと緩く解釈して構わないと思うよ。

807 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:35 ID:T7o16ZBx
俺は藤木さんと知っててバトーと握手してもらった(w
だって藤木さん、押井の引っ越しまで手伝わさせられたりしてるもん、人がよ過ぎ(笑>>804

808 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:37 ID:97/lJXlb
「孤独に歩め

 悪をなさず

 求めることは少なく

 林の中の象のように」

809 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:38 ID:0AJJfNjC
初日舞台挨拶の後、劇場の外で写真をお願いされまくってたな>藤木バトー

810 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:39 ID:sbB6kJTM
バトーは生きた人形(サイボーグ)である

腕も脚も、そのすべてが造り物。

残されたのはわずかな脳と、一人の女性の記憶だけ。

それでも、自分が人間であり続けたいと求めた男の

孤独な魂(ゴースト)の乱交

イノセンス それは、いのち

811 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:39 ID:CHAzkW+J
>>746>>749 でルパンは今でもスペシャルで惨状が見れるわけだが、
あそこで終わらせてもいくらでも続けようと思えばできるんだけどねぇ。

で、大人になった犬監督は私物化することを望んでたシロウチン
にたいしては原作を生殺しにするという罪深さ。

812 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:40 ID:YwM/Otj6
疑問にさらに反論・疑問が付きまとう考察と論争は
ただ単に設定のボロが出てるだけだということでよろしゅうございますか?

813 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:40 ID:hkfs3Ctg
ゴーストが構造論のタームというのは、『THE GHOST IN THE MACHINE』の引用だからか?
それ以前に、ギルバート・ライルの間接的な引用であり、心身二元論の否定なのだが。
構造論と深く関わっているというのは間違いではないが、
原作では量子力学とゲージ理論、多次元宇宙論的に説明されている。
所詮、妄言なので明確な定義を避け、核心には直接触れずにアウトラインを観察したという感じだが。

814 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:42 ID:db6cL3lx
>>803
ゴーストは 公式HPにもとづくならば、ダビングしようとするとこぼれ落ちるもの
って定義だったと思う。だから人間を丸ごと複製はできない。

でもそこから逆に仮想的な存在であるゴーストを=人間の魂みたいにとらえる
傾向が出てきた・・って感じだと私は解釈していた。
だからあくまで仮説にすぎないと思っている。

815 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:42 ID:97/lJXlb
「亜流にも意地があってね。」

816 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:43 ID:4OEWf7zM
要するに>>784みたいにちょっとした知識を元に
自分の中だけで変な確信に至っちゃって断言して押し付けるのが一番困ると

817 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:43 ID:T7o16ZBx
原作の多次元宇宙論は確かに妄言であるがイノセンスはそこらへんの80年代的妄想は全部切り落としているから
観れるものになっていると考えるが>>813

818 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:44 ID:97/lJXlb
「シーザーを理解するために、シーザーである必要は無い。」

819 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:44 ID:mobeJkg4
>>813
読んでて恥ずかしくなる内容だな

820 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:45 ID:db6cL3lx
>>813
結局、精神分析学における超自我とか幼児期健忘症なみの仮説にすぎないって
ことですか。

821 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:45 ID:hkfs3Ctg
ちなみにゴーストがダビング時に劣化する理由は、
それが二元論的な独立した存在ではなく、万物連鎖論的に発現する観念だから。
生命体というシステムの総体が別物になれば、その総体が持つ物質相以外のモードも別物になるので。

822 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:45 ID:97/lJXlb
「頭で理解できることに価値は無い。」

823 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:46 ID:jJEyRlmS
ha?

824 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:47 ID:AYvkLAwj
理屈はいいから物語を少しは面白くする努力をしろよオシイ

825 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:48 ID:YwM/Otj6
言っても無駄です

826 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:49 ID:4bT+7BRp
>ゴースト(ごーすと)

>オリジナルと寸分違わぬ肉体を、義体という形で作ることはできるようになっても、
>そこにゴーストは宿ることは無い−−ということから逆説的に存在が証明された「個」を
>限定する因子のことを「ゴースト」と呼んでいる。
>現在使われている言葉として近い意味をもつのは“魂”“霊魂”などである。
>他人との区別より自己を限定するもの、自分を自分として証明する証拠である。


公式より っと。

827 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:49 ID:rza6qgot
>>731
ハリウッドはGIのスタッフ呼んでも押井は呼ぶかどうか。



828 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:51 ID:mypAVRrg
そーいやアヴァロンの舞台挨拶で、
「今回は実写でアニメをやった。こんどはアニメで実写をやりたい」
みたいなこと言ってたと思うんだけどどうなったの?

829 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:52 ID:rza6qgot
というかキルビルみて思ったけど日本のアニメに足りないのは
監督と脚本だよな。

830 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:52 ID:dWqb6oxU
>>826
公式のは不完全だよ。
完全ではない。

831 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:52 ID:YwM/Otj6
>>826
イノセンスの世界では
存在が証明された時点ですでに問答無用で全貌が解明されてるようだな・・・

832 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:53 ID:rza6qgot
>>828
そこら辺のアプローチというか方法論は今回思いっきりやってるじゃん。

833 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:55 ID:CvHaQrWm
>>798
ゴーストってのは、デカルト(だよね?)の「Gohst in the Machine」のGohstだよね。つまり、物理領域の諸法則にとらわれない心。

士郎正宗の原作「Gohst in the Shell」では、技術の進歩により、心は肉体という機械の中に閉じこめらたものではなく、
科学技術により創造された骨格に宿る存在となり、そのとき人間の心は如何なるものか、ってな事を言ってると漏れは思うんだけど。
つまり、心と殻が密接に結びついているわけで、ある殻に宿っている心を別の殻へとコピーするとき、何らかの劣化が生じてしまう、と。
バトー君が新しい腕を付けたとき「違和感」を感じたのも、その為じゃないかと思った。

>>800
それと、ハラウェイとバトーの「子供の人形遊び」の話もあるかもね・・・と、いってみよう。

なんか、原作で出てきたセリフが随所に出てきたよね。SACのも結構あった。
序盤の手榴弾のとこで「2発ごときで〜」ってのは1.5だし、救出された女の子のセリフは1巻の阪華精機だし。
「実時間はセーブ不能」ってのは、1巻だかSACでフチコマ(orタチコマ)が言ってたよね。

ところで、何でフチコマorタチコマ出てコネーの?
フチコマの権利関係はしょーがないけど、タチコマはOKじゃないのかね?
「人はなぜ自らの似姿を作るのか」って主題に反するからかな?

834 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:55 ID:4bT+7BRp
なんか「ネットの闇に棲む男 CHAT! CHAT! CHAT!」
みたいだこのスレ。


835 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:56 ID:7sH9Ghfs
全然関係ないが「セクサロイド」という言葉を聞くたび
榊原郁恵を思い出すんですが・・・

836 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 19:57 ID:y6o9ZKJh
おまえらやっとるかね?

とうとう見てきたぞよ。

837 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:57 ID:KlkSUhuq
>>834
もっと萌えな話しを(ry

838 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:57 ID:zdq7z6Nh
>>833
押井が興味ないからだろう・・・あーいうのは。

839 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 19:58 ID:y6o9ZKJh
下らん話で盛り上がってるみたいだな。

840 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:59 ID:YwM/Otj6
下らんことには同意

841 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:59 ID:IBVDI8eX
>>835

それはミセスロイドだろうと突っ込んでもらいたいのかw

842 :名無シネマ@上映中:04/03/08 19:59 ID:dWqb6oxU
>>835
作ってみよう>>154


843 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:00 ID:y6o9ZKJh
想像通りな映画だったな。

844 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:00 ID:y6o9ZKJh
糞映画じゃん。イノセンスって。

845 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:00 ID:z69T/UUC
レバンナが旅に出ても馬になって帰ってくるわけではないし

846 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:01 ID:y6o9ZKJh
お前ら素人はおもしろかったの?


847 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:01 ID:db6cL3lx
>>833 にちょいと基づき
A:ダビングできないもの→ゴーストと便宜上命名
B:>>つまり、物理領域の諸法則にとらわれない心。→ゴースト

Aのゴースト=Bのゴーストであることを証明することができていない以上、
Bのゴーストの実在性は検証されたとは言えないとおもう。もっとも検証など
できるのか?って問題もあるが。原作におけるその位置づけが 仮説にすぎない、
のか、実在をアプリオリに前提としている、のかによって議論は異なると思う。


848 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:02 ID:4Kl0t/sc
ゴーストがダビングにより劣化する、というのに市販DVD→片面一層DVD-R
のコピーを連想した。

プロテクト(?)を解除して、容量的に書き込み可能な媒体を用意してや
れば、ゴーストなんてけっこうあっさりコピーできちゃったりして。

週刊アスキーで「究極のゴーストバックアップ特集」とかやってたりしてなw

849 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:02 ID:db6cL3lx
>>837
どうして委員長はノーパンなんだ?

850 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:03 ID:hvLe0vQo
>ジェロムDEレバンナ :04/03/08 20:00 ID:y6o9ZKJh
>糞映画じゃん。イノセンスって。

どこがどう糞映画だったか、お前独自の言葉で批判してみろ。

言っとくが、コピペ禁止だからな半知障(w

851 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:03 ID:T7o16ZBx
あぼーん推奨 : ジェロムDEレバンナ
━━━━━━━━━━  重 要  ━━━━━━━━━━━

埋め立てage荒らし基地外糞コテこと「ジェロムDEレバンナ」
(ジェロレバ)はここに誘導↓
【待望】イノセンスを熱く語るスレ【惜しい】 (難民)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1077639421/

━━━━━━━━━━  重 要  ━━━━━━━━━━━
尚、2chの削除議論板の削除人から
「ジェロムDEレバンナにレスをしないでください。」
「荒らしが続くようでしたら報告してください」との事です。

852 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:03 ID:dWqb6oxU
>>833
たしかアーサー・ケストラー

853 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:03 ID:y6o9ZKJh
押井はもうネタないよ。
抜け殻だね。

正直、最高に萎えた。

854 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:05 ID:y6o9ZKJh
お前ら幼稚園児はこれ見て本当におもろいって思ったの?

855 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:05 ID:y6o9ZKJh
しょっぱなから全部否定できるんだけど。

856 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:06 ID:2KDUxlAd
ラストの少女をバトーが怒鳴るシーンで興醒めしたって人結構居るけど、
それって原作やらSACやら別のところから持ってきたバトーのイメージを無意識に投影してるから、
ってことじゃないの?
俺は原作読んでないんだけど、イノセンスのテーマは人間と人形なわけだし、
バトーが怒鳴った後の少佐の「鳥がなんたら、魚がなんたら〜」って一節も考慮すると、
興醒めする程分かりやすくアホっぽいシーンでも無いと思うんだけどな。

857 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:06 ID:Ew7pmuRK
西田大杉

858 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:06 ID:hvLe0vQo

どこがどう糞映画だったか、お前独自の言葉で批判してみろ。

言っとくが、コピペ禁止だからな半知障(w

859 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:07 ID:y6o9ZKJh
技術が凄くてもいい映画はできないって証明されたね。

860 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:10 ID:dWqb6oxU
>>858
レバンナにレスしないでください。

861 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:10 ID:OuSGf6fo
今までずっと一所懸命罵倒テンプレ書いて、この日に備えていたんだろうな・・・。
ゾヌ2起動〜。

862 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:10 ID:ODVU90kd
>>856
>ラストの少女をバトーが怒鳴るシーンで興醒めしたって人結構居るけど、
わざと興醒めするように作ってあるのでは?

863 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:10 ID:T7o16ZBx
「鳥の血に悲しめど魚の血に悲しまず。声ある者は幸福也」
人形にも声があったら人間になんてなりたくなかったと叫んだだろう、という意味の言葉だよね
>>856

864 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:10 ID:7sH9Ghfs
はてなダイアリー集合体における映画『イノセンス』感想リンク
http://d.hatena.ne.jp/hone/20040307#1078667781

865 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:11 ID:4OEWf7zM
どの板どのスレにもこういう批判して構ってもらいたがる奴っているんだな

866 :ジェロムDEレバンナ:04/03/08 20:11 ID:y6o9ZKJh
ってかこれ押井が作ったの?
これ押井のプロモーションビデオじゃん。
昔のネタ繋げただけじゃん。

これ見て甲殻
よりおもろいって言った奴は映画の意味わかってないね。

867 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:12 ID:IkgQHg2Y
一番最初のヘリのCGがしょぼくて萎えた

868 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:14 ID:ODVU90kd
>>861
でもこのレバンナってやつ、人工無能みたいでちょっと面白いな。

869 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:14 ID:T7o16ZBx
「興冷め」じゃない。「興醒め」だよ。
そして醒めさせるのはバトーの台詞ではなく、
「人形になりたくなかった」という少女の無慈悲なエゴによってだ。
それでも人間でありつづけるバトーはこの上なく切ない存在になるんだと思う。

870 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:15 ID:8S0SOQtq
なんだまだ見てないみたいだな。

871 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:17 ID:kBi1Xgvu
2回目見てきた

思い切って前の方(3列目とかお勧め)で見てみ
情報量が多いこの映画 チョット疲れるけど細部までよく見えます

872 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:18 ID:+kntckIa
>>833
ああ、最後のトグサ娘の人形は、ハラウェイの言った『子供の人形遊び』のことなのか…。
今、気が付いたわ。

ところで、イノセンス創作ノートという本を買ったんだが、これ面白い。
まだ数十ページしか読んでいないけど、監督の書く文章に笑ってしまった。(悪い意味ではなく)
真面目に言ってるのか、笑いをとろうとして言っているのか…。

873 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:19 ID:2KDUxlAd
>>862>>863
つまり、バトーの言った事を少佐(?)がさらに同じベクトルで解説してるって事だよね。
バトーがキチガイって事は少佐(?)もキチガイって事にならない?
わざと興醒めさせるためのシーンにはどうしても見えない。

874 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:19 ID:hvLe0vQo
>>866
お前バカ過ぎて笑ったよ(w

875 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:20 ID:yqCGAn+J
サイト―・バズ・ボーマがでてないよね?

876 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:21 ID:4Kl0t/sc
普通に考えれば、ラストでバトーに怒鳴られた女の子の反応は

「(; ゚Д゚)ハァ?お前脳腐ってんじゃね?」

であるべきじゃないの?バトーや素子はともかく、他の人間はお人形
はお人形、って思ってるはずだろ?

877 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:24 ID:T7o16ZBx
会議の時のメンバーにパズとサイトー入ってるんじゃ?>>875

押井はマジと笑いの境界線にある文章を畳み掛ける天才だよ。
立食い師列伝とか獣達の夜の前半部分とか笑える笑える。
ヤクザのシーンの笑いに通じる部分があるね>>872

878 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:24 ID:ODVU90kd
>>873 >>876
うーん、でもあそこで「パン!!」と目の前で手を叩くことによって、観客のスイッチを切ったのは確かだとおもう。

879 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:25 ID:8S0SOQtq
>>874
これこれ、反応しちゃ駄目

>>876
ゴーストダビングされてるってのを知った上での犯行だからなぁ。
まぁどっちもマトモな考え方だと思うよ。

880 :名無しカリスマ。。。 ◆dJQneQO9Ro :04/03/08 20:25 ID:6rNC+9dg
オレも2回目観てきた。今日は10列目。気づくものもあるものだな
初日は劇中にも舞挨(ry に気を持っていかれた所があったからな

まあラストの素子とバトーの共闘の雰囲気を観ていると押井は改めていい意味で
普通だな、と感じたよ。魅せ方じゃなくわずかな時間で放つ恋愛感が

881 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:26 ID:8S0SOQtq
バトー「ボケがぁ!!」
観客「はぁ?キチガイか?」
少佐「鳥の血に、、」
観客「なるほどねぇ」
って効果を期待したんじゃないの?

882 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:27 ID:CvHaQrWm
>>847
原作では、「Gohst in the Machine」な思想を参考にしてる程度だと思うんで、
それほど厳密にって感じじゃないと思うけど。オマージュって感じ?(w

>>856
同じシーンが原作1巻の阪華精機のとこに出てきたよ。
バートーのやるせなさと女の子のエゴと、熱い戦闘シーンから静かな現実に引き戻された感とが混ざり合って、
妙な虚無感と言うか、脱力感というか、複雑な感情になるね。

>>876
高度な人工知能が実用化されている未来においては、
人間の心と人工知能、人間とマシーンの境界線は薄れてるわけで。
SACでの、タチコマたちの「進化」を見てるとそんな気がする。

883 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:28 ID:T7o16ZBx
>>魅せ方じゃなくわずかな時間で放つ恋愛感

そうだね。パト2もAvalonも攻殻もそうだもんね。
その台詞どっかで引用させていただきますw

884 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:29 ID:9sHMIHWC
いやもう予告編のハウルの動く城が気になってさー
本編?あれ?なに観たんだっけ

885 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:31 ID:PEV3Ei1u
この映画中身が無いんじゃなくて色々なものは詰まってるんだけど
それを押井以外の人間が見てもわからないだけだと思う。
押井の普段の喋り方も何言ってるかわからないけど活字で補完してあると
結構内容のある事を言ってる。

886 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:34 ID:reVBrTcq
2ちゃんねらーを理解するのに2ちゃんねらーになる必要は無い。

887 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:34 ID:dWqb6oxU
>>885
押井を理解するのに押井である必要はない。

888 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:35 ID:9sHMIHWC
イシカワ五分わけsage

889 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:36 ID:ODVU90kd
宮崎を理解するのに押井である必要はない。

890 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:37 ID:Zw96Af8y
新潟県人です
イノセンス見に行きたいのですが上映会場が何ヶ所かあって何処で見ればいいのやら
音響設備が整ってる映画館お教えてくれませんか?

891 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:38 ID:CyUkUKWH
3DCGと手描き絵の馴染まなさを意図的に活用した
史上初の映画ってことでいいのかな?

キムのシーンはマジ頭いたくなった

892 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:38 ID:cCg4mOfV
ヤクザに会いに行くのに、ヤクザになる必要は無い。
ただ武器は必要なんだ。

893 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:39 ID:3BhMD0tk
>>877
あれってパズとサイトーなのか?
何か見た目が違った気が。

894 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:39 ID:UVyFgbq8
スレ読み返したけど>>311の見方が
映画を楽しんだお客さんとして一番正しいと思た
イノセンスを一番美味しく食べてるとでも言うか
作品の出来不出来問わずね

895 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:40 ID:9sHMIHWC
垂直リーゼントは新入りのアズマ君です

896 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:40 ID:TRfI47Xz
>>877
あれはアズマとコガだろ

897 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:44 ID:7sH9Ghfs
エイガドットコムより
押井作品の傾向と対策
http://www.eiga.com/special/innocence/

898 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:49 ID:CvHaQrWm
>>885
でも、部分部分であれ、それを感じ取ることは出来るよね。
ただ、そのためには押井の作品とか書いたものとかで、
ある程度バックグラウンドが作られている必要があるんだよね。

だから、
「押井守ってなに?映画って「踊る」みたいに楽しいのが一番!テレビで紹介されてたから見てみよ。」
みたいな人たちの評価ってのは、メチャメチャ低いだろうな。絵がきれいだけど意味わかんねーし、みたいな。
ある程度の思想史的な知識があれば、それなりに楽しめるけど。

899 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:52 ID:OINqKCTc
でもまあ「Ghost in the shell」が今年の大学入試問題で
出ているし(英語の試験)
それなりに日本のアニメーションは一般的に評価されてるから
イノセンスも大丈夫だろ。

900 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:52 ID:CvHaQrWm
>>890
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1073387049/l50
過疎っぽいので微妙だけど

901 : :04/03/08 20:55 ID:IBHMUWfS
838 :名無シネマさん :04/03/08 20:27 ID:kBJ0Si2b
 携帯サイトより 全国9大都市動員数

1 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
2 ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
3 レジェンド オブ メキシコ
4 ワンピース 呪われた聖剣
5 イノセンス
6 ホテルビーナス
7 マスター・アンド・コマンダー
8 ラストサムライ
9 ラブ・アクチュアリー
10 ゴシカ

あーあ・・・・・大赤字・・

902 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:56 ID:J5Xn26SH
今日見てきたけど、前作よりよけい一般の方にわかりにくくなってたんじゃないかと思ったよw

やっぱり攻殻の世界への入り口はSACぐらいだな。2GIG終わったら攻殻SACの設定で劇場版やってほしい

903 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:58 ID:w0XTTDdK
>>890
公式サイト見れ!
ttp://www.toho.co.jp/gekijo/innocence/welcome-j.html
罠舞軽新潟で4/4〜4/5の二日間「日本語字幕付き」がかかる。
ttp://www.toho.co.jp/gekijo/innocence/jimaku.html
これ観に逝ったら?

お彼岸の墓参りで帰省するんで、15歳の姪っ子を劇場に連れて行き
観させて反応を見る予定。
高橋留美子の後輩を狙ってるらしいが…はてさて?

904 :名無シネマ@上映中:04/03/08 20:58 ID:fFiQt5Nv
パト2のは好かんけど、Avalonのは好き。僅かすぎるw

905 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:00 ID:xv3KJ2BW
>>901

ええっ、5位に付けてんのかよ、大健闘ジャン(普通の押井ファンの見解)

DVD売上およびCS・BSその他で放送する権利料、その他グッヅ売上で
トントンになるのでダイジョウビ。

906 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:00 ID:OuSGf6fo
>>901
押井映画で動員5位だったら大健闘じゃないの。
指輪とドラえもんの客入りは尋常じゃないし。


907 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:00 ID:YwM/Otj6
>>910
8億・・・かな・・・

908 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:04 ID:TrSoKI6z
受精卵の「胚」が細胞分裂して脳と皮膚は胚の同じ部分から発生しているらしい。
「皮膚は表に出た脳ともいえる」という解釈をしているコスメフリークがいた。
なるほど。

909 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:04 ID:T7o16ZBx
やっぱりつり革広告を全く打たなかった鈴木には責任あるな。
タイアップなんて緩い事やってないで全路線につり革広告やれよ。
パイレーツオブカリビアンだってそれで知名度を上げたんだから。

910 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:04 ID:Blldgb8h
>>907
俺が生涯稼ぐ金が?

911 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:05 ID:8S0SOQtq
五位は凄い
よくやった。

多くのヲタは今週末も見に行くだろう。俺は明日にでももう一回見に行こうかな。
しっかし、ネズミの這う映画館でパト1見た俺と(ry
感無量。

912 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:06 ID:8S0SOQtq
>>910
俺らが一生貢ぐ金だ。

913 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:07 ID:IkgQHg2Y
いくら背景が綺麗でも登場人物が口ぱくぱくしてるだかだからなー
映像には凄みがまったくなかった。
3億程度の予算で充分だったんじゃないの?

914 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:08 ID:mypAVRrg
>901
「あのラスト・サムライを超える大ヒット!!!」とかCMでやってくれんかな

915 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:08 ID:8S0SOQtq
でも首都圏だとちょっと変わるかも。
関西でもTVでイノの番宣なんか皆無だったし。
田舎は保守的だしね
つっても順位まではかわらんかな(w

916 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:10 ID:mypAVRrg
>908
生物は皮膚と脳に包まれた存在なんだな。勉強になるぜ。

917 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:11 ID:db6cL3lx
>>901
>>2 ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
 3 レジェンド オブ メキシコ
 4 ワンピース 呪われた聖剣
 5 イノセンス

●去年のどらえもんとワンピースの映画の興行成績
2003年3月 ドラえもん のび太とふしぎ風使い
Pa-Pa-Pa ザ☆ムービー パーマン 25.4 東宝

2003年3月 ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 20.0 東映

イノセンスはやはり20億いきませんか?

918 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:14 ID:8S0SOQtq
>>917
ワンピ人気もそこそこ落ち着いてきてるからね。
イノ10億やや越えくらいじゃないかと。
この時期に指輪があるのがかなり痛いなぁ。

919 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:14 ID:MXD2pQPH
もういいよ。押井に興行目的の作品なんかできないから。

これからは神山健治さんの攻殻に期待しる。


920 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:16 ID:IkgQHg2Y
イノセンスって目標60億なんでしょ?IG大丈夫か・・・

921 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:16 ID:zLjafDN3
>>913
アニメでカメラを動かすのがどれだけ大変かは素人にはわかり辛いしな

922 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:16 ID:t3bPeRsz
原作者はこれと前作のこと、どう思ってるんですか?
キャラと設定だけ借りた別物?


923 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:17 ID:zLjafDN3
>>920
全世界合わせて60億?日本だけで60億なんて吹いてるとしたら身の程をわきまぇろとしか・・・

924 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:17 ID:4LftwPq+
ヲタていうけどさ、アニメオタクのごく一部の層しか受けないと思うぞ。

哲学をアニメと言う形で感銘を受けるのが好きでたまらないという層しか。



925 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:17 ID:hkfs3Ctg
SACの視聴料やDVDの値段が高いのが、押井の無駄遣いの補填だとしたら勘弁ならんな。

926 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:18 ID:p+cJnvjO
>>862
ここだよなぁ。
俺は、子供が自分の命を助ける為とは言えど、悪意も感じず人形を利用したり、
人間殺すなんてやつがいたら、とりあえずムッとして怒ったりはするなぁ。
ましてや自分の半分、人形みたいなもんだったら。
しかも、相手が完全に人間だったら、白人に、白人の命を助けるためなら
ジャップは何人でも死んでもいいんじゃネーノ?  といわれてるような気になるかも。


927 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:20 ID:4LftwPq+
>>925そこまで計算高いなら、映画業界から撤退していると思われ

928 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:20 ID:p+cJnvjO
>>877
こんかいの引用ラッシュも、ご先祖様の寺山要素も
マジと笑いの境界線、だと思った。いい意味で。


929 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:20 ID:MXD2pQPH
>>920
いくわけないべ。
俺はリピートする気にはなれん。
内容理解したけりゃ、宝島から出てるコンプリートブック買えばいいだけだし。



930 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:21 ID:nCtbsdHt
>>924
俺の壷にはクリティカルヒットなんだがなぁ

931 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:23 ID:rDq8iUTB
 この映画を見て、やっぱ用心棒のサイボーグは中国製じゃ駄目だと思いました。

932 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:23 ID:p+cJnvjO
いやぁ、日本で5位ならDVD、海外での収益で、少なくとも黒字はでるだろ。
これでカンヌでも取れば、ヨーロッパはかなり人、入るぞ。

933 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:25 ID:dWqb6oxU
>>929
あの本は厨房用だ。
『本当に理解したいなら100回見ろ』
こんなようなことわざ支那にあったような。

934 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:27 ID:EEA990Uy
>>924
SACのタチコマ会議は見てて楽しかったな
ああいうやり方なら鼻に付かないのに・・・

935 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:28 ID:IkgQHg2Y
アニメオタク向けというより押井オタク向けだな
前作は海外で受けたけど今作はどうだろうねえ・・・

936 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:30 ID:db6cL3lx
>>935
個人的には受けてほしい。押井がどうなるかは知らないけど
プロダクションIGには存続して今後も劇場映画つくってほしいから。


937 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:30 ID:Ipp2Z2rC
石川Pによりば、米国で10億・ヨーロッパで10億計20億を回収するつもりだったと。

全世界で興業収入で60億っていうことは日本は20億行きゃいんじゃない?
このままだと10数億って所だと思うけど。

938 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:30 ID:p+cJnvjO
>>934
鼻につかないもん作るなら、別の監督につくらせたほうがいいような。
いいじゃん、5位で人、入ったんだし。
やったぜ。

939 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:33 ID:yI+ELTIq
>>933
>『本当に理解したいなら100回見ろ』
理解すべき内容がそこにあるのならな。

あの台本は名言格言のコラージュだ。
コラージュもれっきとした美術の1ジャンルだから
それを以ってこの作品の価値を貶めることにはならんが、
かといって、名言格言の洪水から連想されるほどの
深い情報がそこにあるわけではない。

940 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:33 ID:T7o16ZBx
この内容だとパンフレットは売れまくると思うが。
必要だもん(笑

941 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:33 ID:8eEiTWdB
>>933
そんなことないっすよ。一応一連の流れとある程度は内容おさえてると思う。
それに前作とSACのほうもおさえててインタビューも多くて良心的。
そんな簡単に厨房呼ばわりしちゃあいかんよ。
まあより深く知りたかったらDVD待つべきだろう。

942 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:33 ID:YwM/Otj6
親子連れが多い映画って興行すげーな
メキシコはよくわからんが

943 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:34 ID:T7o16ZBx
10年後もこの映画をイイと思って観ている人間は必ず居るよ。
いつか黒字になると思うけどな

944 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:34 ID:Tje3voqh
イノセンスは上映館数すごく多いから
この順位は非常に悪いと思う。
正式にはboxofficeの結果待ちだけど。

945 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:35 ID:xv3KJ2BW
>>933

読書百?而義自見(魏略)「どくしょひゃっぺんぎおのずからあらわる」

こんなことも分からん奴が他人を厨房呼ばわりする資格無し。
オマエが中学生だ。本読んで出直せ。

あと、支那は魯迅も普通につかってる雅語だが、現代の日本では
呉智英その他の保守反動知識人およびネット右翼のおかげで、
すっかり差別語と化している。普通に中国文学、といっておいた
ほうがむしろ今後適切だ。わかったかな中坊くん。


946 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:35 ID:db6cL3lx
>>942
メキシコは 「ジョニーデップ最新作!」 のCM勝利だと思う。
主演はバンデラスなのに・・


947 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:36 ID:CvHaQrWm
>>908
それって、冒頭のサイボーグ創造のシーンで胚が分裂していくのと妙にリンクするね。

>>924
確かに、アキバに通ってるようなアニメヲタクにはあまり受けないだろうな。
むしろ、哲学とか思想史とか勉強してる人に受ける気がするな。

>>926
あのシーンって、ハラウェイとの話の「子供の持つ邪悪さ」ってのもリンクしてるんじゃない?と、今思いますた。

>>928
>>コンプリートブック買えばいいだけだし。
( ´,_ゝ`)プッ。ドラえもん見た方が良かったんじゃネーの?

948 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:37 ID:YwM/Otj6
>>946
インパクトのあるCMの大量投下系か。
来週は急落だな。イノセンスもだろうけど。

949 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:37 ID:IkgQHg2Y
まあでもチョナンカンには勝ててよかった。

950 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:38 ID:Tje3voqh
上映している映画館の数はチョナンカンの1.5倍ぐらいあるから
勝って当然。

951 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:38 ID:ss4lte2W
「女の子のエゴ」のくだりは
キムが言ってた「まだ小さい子供は人間とよべるのか?」って問題
とも関わってるところだと思うけどね。
バトーや観客が怒るのももっともだがその怒りの根拠になっている処まで
想像が及ばないからこそ子供だともいえるだろうし。

952 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:38 ID:p+cJnvjO
つか、なんで必要以上にテンション高い人が多いんだ。
昨日と感じがガラッと変わったな。このスレ。

953 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:39 ID:CvHaQrWm
>>947の「>>928」は、「>>929」ね。

#まあ、釣りにつき合ってるだけ何でどうでもいいけど。

954 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:40 ID:IkSoX2WW
観ていないのに
ただ煽っていた人間が
今日観にいったから

955 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:40 ID:BK1SbRzW
で、次スレは立てた方がいいでつか?

956 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:40 ID:T7o16ZBx
ドラえもんは子供の数が多いから興行でイノセンスとメキシコが逆転する可能性が大いにある。

957 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:40 ID:8eEiTWdB
ラストの少女がバトーに「私は人形になりたくなかったんだもの。」と言ったシーンは
人狼の「だってしょうがないじゃない」と叫ぶヒロインとかぶりまくり。声も武藤寿美で同じだし。
俺は人狼は好きだがあのシーンだけはちょっと・・・・


958 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:40 ID:p+cJnvjO
>>951
まぁねぇ。そこらへんは大人の視点なら「子供なんだから許せよ」ともなるけど、
俺はガキでもしつれいなガキはイラつくんで、共感、って感じかも。
大人げなくてごめんなちゃい。

959 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:41 ID:db6cL3lx
>>950
イノセンスは どらえもんやワンピースとほぼ同じ劇場数ですね

960 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:42 ID:IkSoX2WW
でもまあドラエモンのほうが面白かったけどな

961 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:42 ID:p+cJnvjO
>>955
おねがします。DOGを逆さにするとGOD。ごめん言ってみただけ。

962 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:42 ID:Q2h8hf18
さっき見てきた。 ひどすぎる。映画館を出るのが恥ずかしかった。
ファイナルファンタジーでバイオハザードなだけだった。小1のときに
自分が書いたひどい物語を思い出した。




963 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:43 ID:zblGS1TH
>>960 見てきたのかよ!トシいくつだよ?

964 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:43 ID:pCWw1jvQ
>>952
関係者が他の板から追い出されて流れ込んで来たんだよ

965 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:43 ID:dWqb6oxU
>>945
ハァ?流れに合うように変えたんだよ。
そんぐれー気づけよ。
それに、支那はわざと使ったんだよ。

966 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:44 ID:T7o16ZBx
次のすれっどを 建てておくれ おまえさん

967 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:44 ID:YwM/Otj6
万人向けの娯楽としちゃワンピやドラの足元にも及ばん

968 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:45 ID:MpjQ5rnl
あー、それではここらへんで井筒和幸監督の感想をお聞きください

969 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:45 ID:p+cJnvjO
>>964
いやーアンチも。
俺、楽しめたほうだけど、ゴーストについてマジメに議論しているのはちょと引いた。


970 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:45 ID:zmbSon0f
おいら泣けなかったぞ。脚本には他人混ぜた方が良かったんじゃないか?
「ドラマ」執着のあまり「物語」が埋没。
小説版「ラストバンパイア」で「屍骸」と「神話」を語るに語り、
紙面尽きたか、興味尽きたか、最後の立ち回り僅か数ページといった「悪い癖」を
感じちゃったな。まあ、そこがヘンで押井作品は面白いのだけど…。

普通の脚本なら、「ヤクザに誘拐される子供の描写」、「愛玩ロボットを性的に辱めて
『切れる』ところまで追い落とす大人(=人間)の描写」があるだろうに…。
「ペット」「幼児」への「偏愛と忘却、遺棄」への「怒り」を「人形」に託したいの
だろうけど、ちょっと「不親切」な感じがしたな。
まあ、そこが押井作品でいいのだけど…。

それに攻殻的には「古い」!TVシリーズの中の佳作を上回っていないぞ!
「光陰矢のごとし」、IC関連を小道具に据えると、あっと言う間に追い抜かれるという
作劇の難しさが露呈しちゃった感じがしたなり。

971 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:48 ID:YwM/Otj6
>>969
俺もそれは引いた。

972 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:48 ID:8S0SOQtq
>>957
既に「自爆ちゃん3号」という素晴しいニックネームが付いてます。

973 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:49 ID:8eEiTWdB
>>972
3人?人狼とイノセンスともういっこなんか自爆ちゃんいたっけ?

974 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:50 ID:YwM/Otj6
・わかりやすいあらすじ解説

まず、この世界には、魂(ゴースト)と体(擬体、機械の体)によって人もサイボーグも存在する。
ルクスソルス社はサイボーグ技術を利用して愛玩用少女人形を作っていた。
その人形が暴走したと通報が入る。公安9課のバトーとトグサはそれを捜査する。何体も暴走しているようだ。
そんな中、ルクスソルス社員の惨殺事件が起こる。バトーらは捜査を進めヤクザに行きつくが、頭交代してて動機は不明のまま。
また、ルクスソルス社に協力するハッカーであるキムに暴走事件の捜査をハッキングで妨害されたが、キム低にのりこんで倒す。
バトーらはキムの持つ警備データも利用し、少女人形を製造している船にのりこむ。暴走人形と激戦中、素子降臨。
素子のハッキングで船のシステムダウン。中枢に進む。そこでは、生きた少女達がゴーストダビング装置に入れられていた。
――(事件全貌)―――
この社はヤクザを通じて人間の少女を何人も秘密裏に捕獲、少女達はカプセルに閉じ込められ、
ゴーストをダビングされ(劣化はしている)、そのゴーストは少女人形に入れられていた。
それらは試験段階のモニターとしてお偉方に流れ、ルクスソルス社は人気を得ていた。
(ちなみにゴーストダビングが続くとオリジナルはそのうち廃人になる)
捕獲されたある少女は助かりたかった。
ダビングゴーストがあちこちで暴走事件を起こせば、それを通じて誰かが気づいて救出にくるのでは、
と思い、ルクスソルス社の社員に頼んで、少女人形のダビングゴーストが暴走するようプログラムを
入れてもらおうとし、社員はそれに応じる。その社員とはヤクザに殺された人。少女に協力したのがバレた。
―――――――――――
作戦が成功し助けられた少女は、やったー、と喜ぶが、バトーは少女に怒りをあらわにする。

※よくある質問
Q.バトーの怒りに違和感を感じるんですけど
A.

975 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:50 ID:8S0SOQtq
地下水堂の自爆ちゃん。
「だってしょうがないじゃない」自爆ちゃん
「人形になりたくなかったんだもの」自爆ちゃん

976 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:52 ID:8eEiTWdB
>>975
ああ、人狼は2人分か。

977 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:53 ID:CvHaQrWm
>>960
Fが生きて頃のドラえもん映画は、ある程度思想性(人間&自然マンセー)があったけど、
死んでからは、なんかアイドル映画並みの出来じゃん。見る気にならない。
ディズニーアニメ並の糞かげん。

978 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:54 ID:DtWg9+hB
>>924
うん。だから人には薦めない。
女抱くのも飼い犬抱くのもセルロイドの人形抱くのも同じなら、愛は感情移入する「当人だけ」の問題。

>>928
ソコがなぁ・・・、引用の洪水とかカニ男とか長谷川伸風の尋問シーンとか、
ギャグならギャグって分かるようにやってくれれば擁護しやすかったんだが。

979 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:54 ID:T7o16ZBx
しかし東宝はドラえもんなんか公開しやがって。
イノセンスがとばっちり受けるのわかってて同日にしやがった。
東宝は責任とって首を吊れ

980 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:55 ID:T7o16ZBx
ディズニーほどひどくはないだろ(笑>>977

981 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:56 ID:p+cJnvjO
>>978
このさりげなさが、笑いとしてもぴったしくるんだよなー。
いや、本筋の補足的な役割ももちろんあるけど。
「そろそろ仕事の話をしましょう」
あれは、狙ってやってるとしか思えないっす。

982 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:56 ID:8S0SOQtq
>>979
客層が全然違うじゃん。
その辺はむしろ大人になった方だろう。<東宝

983 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:58 ID:M7cYC3gE
次スレ誘導してね

984 :名無シネマ@上映中:04/03/08 21:59 ID:Tje3voqh
黄金の法が全国展開されるのと変わらん気がする

985 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:01 ID:3Yo2W32j
Follow meが山野楽器ランキング10位に入ってる。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040308-00000963-reu-ent

986 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:03 ID:db6cL3lx
>984
黄金の法エルカンターレの興行は17億円 
イノセンスがそれに勝てるか?

987 :誘導:04/03/08 22:04 ID:zblGS1TH
次スレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078749913/l50

988 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:04 ID:p+cJnvjO
エロスとタナトスの交錯する次スレ

イノセンス-INNOCENCE-13体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078749913/l50


989 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:06 ID:3Yo2W32j
>>962
初回の舞台挨拶で監督自身が「ストーリーはぶっちゃけ大した事
ありません」ってキッパリ言ってたよ。なんかその場のスタッフ
の雰囲気も良い感じがしなかったし、あれだけジブリに宣伝協力
してもらって、読売サイトであれだけ熱く語っておいて、何だか
違う感じがするんですよ。

多分、この作品は・・・。

990 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:08 ID:PdpFDgLi
民謡?大合唱が最高だった

991 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:08 ID:yqCGAn+J
おもろかったけど特に革命的な作品でもなかったな

992 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:09 ID:db6cL3lx
>>990
あの合掌のおばちゃんが全員西田さん?

993 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:09 ID:xXSpjt3I
この内容では普遍性を持ち得ない
その点でイノセンスというタイトルを提案して
一般化し誤魔化そうとした鈴木某の罪は相当に重い

994 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:4Kl0t/sc
ドラえもんの顔がシャコシャコンッ!って開くところを想像した。

995 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:8S0SOQtq
粘着あらしがyahooに登場。投稿削除されてご機嫌斜め気味。

996 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:vavO9Hzn
合唱の「西田」は
落語の「桂」のようなものなのか?

997 :青色発光素子:04/03/08 22:10 ID:yI+ELTIq
フチコマが1000ゲット!

998 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:6bxUXCSA
>>992
民謡の西田社中一門のみなさん

999 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:jc8UH5Lg
西田です。
できるできないではありません。
それはやらねばならぬこと。

1000 :名無シネマ@上映中:04/03/08 22:10 ID:8S0SOQtq
小湊です。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)