5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラストエンペラー

1 :名無シネマ@上映中:04/03/11 23:44 ID:2EUE6yWI
最近この映画を見て感動しました。
調べてみたらアカデミー9部門制覇した作品らしいですね。
2ch内でスレを検索しても無かったのでスレをたててみました。
ラストエンペラーについて語って下さい。

(重複していたらごめんなさい。そのときは削除お願いいたします)

2 :名無シネマ@上映中:04/03/11 23:46 ID:QrUpDHcU
2get

3 :名無シネマ@上映中:04/03/12 00:39 ID:BAyiXVRi
3げっとー

ジョン・ローン、カッコイイのに何でロクな役がないのか・・。
ラストエンペラーはグー☆だけど。
まだ生きてるのか?!

4 :1:04/03/12 00:41 ID:l/cLcARA
生きてると思います。
くわしくはこちらを  ジョンローン
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1003624045/


5 :1:04/03/13 02:42 ID:TzSNtuCw
覚えている人もういないのかなぁ・・・
うちも公開したときにはまだ生まれてなかったんだけど。

6 :名無シネマ@上映中:04/03/13 02:48 ID:s7EdU55Y
ラストサムライ?

7 :名無シネマ@上映中:04/03/13 14:41 ID:vZzgZrBv
好きな映画だけど長いこと見てないなぁ・・・
はじめてみたのがガキンチョの頃だったので
映像美と((;゚Д゚)ガクガクブルブルなストーリーの
ギャップが焼きつきますた

コオロギヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!

8 :名無シネマ@上映中:04/03/13 20:33 ID:EIsDY2Dk
ベルトルッチのフェイドアウトはこの辺から始まったような気がする。


9 :名無シネマ@上映中:04/03/13 20:34 ID:utxb0I3S
廉価版dvd、もうすぐ発売

10 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:04 ID:vgNrH0fr
ラストタンゴインパリ見たけどラストエンペラーより全然よかったな・・
暗殺の森とか初期のもいいらしいんで見たいけど
やっぱり芸術性をウリにしてる監督が華やかさとか規模のでかさが
大好きなアメ公に評価されるようになったのが零落の原因なんじゃないのかね

11 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:45 ID:X4hH3NCb
西洋人から見た東洋の(歪んだ)姿。
でもそれを差し引いても、べルトルッチとストラーダの絢爛たる時代絵巻は
一見の価値あり。(あと教授の恥ずかしい演技も)

12 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:54 ID:8zY+nVXo
たぶん何十回もみたっけなー。即位式のシーンとか
最後の玉座の下からコオロギとか好きだった。

教授の音楽も良すぎ。

13 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:54 ID:A1ytsK2D
美術セットと教授の音楽だけで作品賞に値する。

14 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:40 ID:jqEzV95T
>>11
ストラー「ロ」だと思う

15 :1:04/03/14 05:35 ID:MdT0ycwG
自分が好きなところを書くとやっぱりラストシーンです。
なんか庭師になってから行ったときの玉座と、三歳で皇帝になったときの玉座の対比とか
「僕は昔皇帝だったんだよ」みたいなこと言った時の微笑とか
そのあと少年が振り返ったらいなくて、観光地となった紫禁城が映って、
玉座の静止画で教授の曲が流れるところで恥ずかしながらかなり泣いてしまいました。
いままで映画をあまり見てこなかった人なので、この監督の作品ほかのも見てみます。

教授はなんか存在感ある気がするけど、演技が少し恥ずかしかったです。

16 :名無シネマ@上映中:04/03/14 07:12 ID:89vKBgQh
教授こないだうたばんに出てたらオスカー像にへんな
金の蛙くっつけてたよ。教授…

>>15
自分もラストのあそこは泣いてしまう。
何回見ても最後はうるうるしてしまうな。あの笑顔。

あと母と、第二婦人と、子供生んだ婦人との別れ
の音楽は切なくて自分はあれが音楽の中で一番頭に残る。
open the door!って3回(2回かな?)言うんだけど、どれも
いつになっても大切な人との切ない別れの場面で哀しい。そこでも泣いてしまう。

17 :名無シネマ@上映中:04/03/14 07:13 ID:89vKBgQh
夫人でした

18 :名無シネマ@上映中:04/03/14 07:18 ID:M8VLaApE
嫁さんが大麻吸って、足の指なめられるトコで抜きました。

19 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:09 ID:C4XJswHO
吹き替え入れてよDVD。
ジョン・ローンは松橋登で。

20 :1:04/03/14 23:56 ID:MdT0ycwG
>16
open the doorはキーワードなのか繰り返しでてきますよね。
愛しい人に一緒にいることも許されない皇帝。
そこら辺のシーンでうまく音楽が入るから余計涙腺に来てしまう。

>18
あれはすごくエロかったですね。直接的に書くよりもかなりエロいと思う。

>19
松橋登って誰ですか???すいません;



21 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:06 ID:stz+rAu2
皆さん、完全版は観ました?
成人溥儀、ジョン・ローン登場のシーンとか
通常版だとストーリーのつながりが判りにくいところが漏れなく補完されていて
素晴らしいんだけど。
DVDでも完全版でないかな。

22 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:19 ID:bGCu6LH0
エンペラー吉田 死亡

23 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/03/15 00:28 ID:1grs9+Hl
最後のコオロギは蛇足だったな
にしても博儀の最初と最後のギャップが凄い
あと中国のキョンシーみたいな民族衣装かっこいい

24 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:48 ID:stz+rAu2
コオロギはかなりいいと思ったけどな。
あのラストでおとぎ話的、神話的なトーンが決定付けられたと思う。
甘粕が片手だとか、玉音放送聞きながらピストル自殺するとか、
史実と異なるシーンが盛り沢山なだけに幻想的にまとめたのは
成功だったんじゃないかと。

25 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:07 ID:9YVTHipf
私もコオロギいいと思うな〜。
話し違うけど15歳の時の溥儀いいね。高貴な美少年て感じ。

26 :名無シネマ@上映中:04/03/15 09:01 ID:cHcg5O6h
>>20テレビ吹き替え版で溥儀役をやった新劇俳優。
声優としても活躍。
「リトル・ブッダ」でもキアヌ・リーブスの声を
やっています。
上手いよ。

27 :名無シネマ@上映中:04/03/15 09:02 ID:cHcg5O6h
↑松橋登ね。

28 :名無シネマ@上映中:04/03/15 09:10 ID:KIJ5kQ7p
松橋さんはラ・マン(愛人)でもフランス人少女の愛人となる中国人青年の
吹き替えをやっていた。なんか高貴な東洋人をやらせるとハマル人ですね。
いい声なんだ。

29 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:43 ID:ykRIIrEg
DVD買おうと思うんだけど、日本版だと168分しかない。
松竹でだした完全版LDでは212分だったんで、アメリカのリージョン1
(ディレクターズカット212分)買うしかないかな。

東京裁判とかナンキンなんとやら政治がらみでカットされてるらしいけど、
それだけじゃなく、この映画はストラーロのいろいろ綺麗な場面があるから
ノーカットで見たいね。

「中国の小さな王子さま」って感じの心優しいメルヘン映画で大好きです

30 :1:04/03/15 21:01 ID:EvlxASup
私もコオロギのシーン好きです。Amazon.co.jpで
>コオロギを用いてラストでひとりの男の生涯を円のように包み込む
と書いてあるんですが(引用まずいですしょうか?よく分からなくて・・)最初正直分からなかったんですが
あのシーンで何か優しい、お伽話みたいになった感じがする。哀れな男の一生にならなかった所以なのかなぁと思います。

>21,29
完全版見ていないです。この間ヤフーオークションで三時間三十二分のビデオが売っていたんですがそれのことでしょうか?
DVDでないんですかね・・・新しく出すなら作ってくれてもいいのになぁ・・

>26,28
教えていただいてありがとうございます。高貴な東洋人にはまるんですね。聞いてみたいです。

31 :名無シネマ@上映中:04/03/15 21:39 ID:stz+rAu2
こんな事言うと荒れるかもしれないけど、溥儀を思う時どうしても昭和天皇を
連想せずにはいられない。
日本には革命こそなかったが戦前、戦中、戦後と激変を遂げた昭和を彼はどう見て
いたのだろう?
彼もまた溥儀の様にある種の改造を迫られていただろうか?
溥儀同様、生まれてから死ぬまでドアを閉ざされた裸の王様だったのだろうか?
とかなんとか。


32 :名無シネマ@上映中:04/03/15 23:05 ID:OSdRPG0i
溥儀さんは、強い政治的野心や理想を持っていたからこそ不幸に
なったとも言える。傀儡を良いことに政治は他人任せでノホホン
と娯楽に生きるような腑抜けだったら、もう少し幸せだったかも
しれん。

33 :名無シネマ@上映中:04/03/15 23:08 ID:e01Ap2Na
                ↑
           サヨのさり気ない煽り

           ウヨのあからさまな荒らし
                ↓

34 :名無シネマ@上映中:04/03/15 23:17 ID:N5+rPWt3
確か溥儀さんと昭和天皇は同い年だったはず。
溥儀の晩年を見て、気の毒としか言いようが無かった。

まあ、昭和天皇は戦犯にならずに済む手段を
お持ちでしたから溥儀と比べてもしゃあない・・・。

35 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/03/16 00:42 ID:f7WLeOYN
最後にツアー客を出し、ガイドの案内説明で締めるところが現代センスに満ちてて良い
あと小さい溥儀が布の向こうへ飛び越え、何千人もの家臣たちが並ぶ広場に移るシーンも
本編で観るとアッサリしてるが、予告などで流れると実に印象的な名シーンで
「ああラストエンペラーだ」と感動する

36 :3:04/03/16 05:01 ID:/wPTC3ll
>>1
うわあ、スゴイ!ジョンスレがあったのか!
ありがとうございます☆ちゃんと生きてて良かった〜! 
  
自転車こぎこぎしてたあたりが好きですね。
その後の事を思うと・・せ、切ない・・。 

37 :名無シネマ@上映中:04/03/16 20:42 ID:K3KeIoLr
ラストサムライと一緒で、この映画で歴史や政治を考察するのはどうかと思う。
悲劇的寓話くらいのスタンスで見ると楽しめる。

38 :名無シネマ@上映中:04/03/17 03:11 ID:7NNjhI1W
ラストサムライと同じカテゴライズするのは強引つうか言いすぎな気がする

39 :名無シネマ@上映中:04/03/17 09:36 ID:mcbntv4c
確かに映画から歴史的解釈をするのは色々難しい点があるかもしれませんが、(私も中学以来歴史を全く学んでないのであまり語れないのですが)
私が溥儀のサイトめぐりをしていてこの映画がきっかけで興味を持った!という方も複数いらっしゃるし、
この話を映画化するにあたってこの脚本が、一番映像として他人に見せるのにはいい形だったと思います。
>35
私もツアー案内で締めくくったのはいいと思います。
「最後の皇帝溥儀は三歳で皇位につき、61歳(62?)で一般人としてなくなりました」と
波乱万丈な人生を一言で表しているあたりがどこか悲しいと。


40 :名無シネマ@上映中:04/03/17 18:44 ID:mJBtTols
元皇帝だった人が、
文化大革命の最中に、たまたま病死したなどという
公式発表がどの程度信用できるものなんだろうね。
中国が病気に関して発表することは、SARSや鳥インフルエンザなどの
例を見てもわかるように全く信用できないからな。

41 :名無シネマ@上映中:04/03/17 19:02 ID:lZOGj2H0
でも彼の場合はあまり暗殺の危険はなかったのではないかと。
かつての「階級の敵」が(洗脳・去勢の結果)更正して立派な
人民同志になりました、といういわば中共の宣伝塔だったわけ
だから。
ところで収容所長が大革命で粛清された、というのは史実なの?

42 :名無シネマ@上映中:04/03/17 19:28 ID:c6yjql9R
>>41
「粛清」という場合一般的には殺されるということなので、その意味では史実とは違う。
溥儀が収容されていた当時の所長は、実はラストエンペラーに端役で出演してる。
溥儀が収容所を出所する行事で「愛新覚羅 溥儀」と壇上でマイクを使って溥儀を壇
上に呼びつける人、あれ実際に所長だった人です。



43 :名無シネマ@上映中:04/03/17 20:15 ID:wXjlHTpD
ジョンストンは実際にいた人だそうだ。
「紫禁城の黄昏」という歴史書を残している。

44 :名無シネマ@上映中:04/03/17 20:20 ID:WOV4TNCs
ラストサムライは徳川慶喜にするべきだった。

45 :名無シネマ@上映中:04/03/17 20:28 ID:/Xx1BFis
ラストサムライ > ラストエンペラー

46 :名無シネマ@上映中:04/03/17 20:46 ID:+eKnGam1
>>42
えっ?あの「アイシージャロプーギー」って言う人ですか?
すげー。

47 :名無シネマ@上映中:04/03/17 20:48 ID:NKMr/WYy
所長役の人、日本語吹き替えが確か、小林昭二?さん?仮面ライダーの
おやっさんのひと・・。顔が似てるから声もピッタリだった・・。
>>43
紫禁城の黄昏 近所の図書館に置いてた・・。読んでないけど・・。
実際のジョンストン先生は、ピーター・オトゥールにスマートじゃなくて
結構デブだった・・。

48 :名無シネマ@上映中:04/03/17 21:01 ID:c6yjql9R
>>46
ついでに。
所長役の人、撮影当時は中国の日本で言うところの文部科学大臣に相当する職務にあった人。
まあ、扇千景が映画に出てるくらいの話だからトリビア度は低いが。

49 :名無シネマ@上映中:04/03/17 22:03 ID:+eKnGam1
>>48
じゃ、映画で所長が文革で吊るし上げにあうエピソードはフィクションですか?

50 :名無シネマ@上映中:04/03/18 00:10 ID:bDVZbhSg
ラストエンペラーにおすぎにそっくりの人が出てくるのは既出でしょうか?

51 :名無シネマ@上映中:04/03/18 00:48 ID:4vJzjuba
ラストサムライとラストエンペラーじゃ作品の質が違いすぎる。
ラストエンペラーの圧勝

52 :名無シネマ@上映中:04/03/18 11:05 ID:YmBnZxEq
>50 あの溥儀を問い詰めるヒステリックな人ですか??

53 :名無シネマ@上映中:04/03/18 11:06 ID:bjDA3inf
( ´,_ゝ`)

54 :名無シネマ@上映中:04/03/18 13:34 ID:L4KD+qLv
>>51
ラストエンペラーからは、何の感銘も受けない。だから世界的ヒット作にならなかった。
暗黒時代の支那大陸が画面上にでただけ。

55 :名無シネマ@上映中:04/03/18 15:34 ID:mi2f9l0s
>>51
そういう厨な比べ方するとサムライオタ呼ぶからやめれ

56 :名無シネマ@上映中:04/03/18 17:50 ID:SO1AMxF0
>>44
徳川慶喜はラストサムライではなくラストショーグンだな。
実際、彼を題材に「最後の将軍」という小説を司馬遼太郎が書いている。

57 :名無シネマ@上映中:04/03/18 18:00 ID:5GPCsWgI
>>41
政府としては、暗殺するつもりはまったくなかったが、
文化大革命の暴走で殺されてしまったから、
病死したことにしたということはないかね。
とはいえ、証拠などあるはずもなく、推測に過ぎないわけだが。

58 :名無シネマ@上映中:04/03/18 20:45 ID:b6daVoHq
時の政府によって謀殺されたというならミステリー的興味も涌くが、紅衛兵の暴走
で殺されたなら、まあ見ず知らずの通り魔に襲われて死んだのと一緒でまるで興
味はないな。

59 :名無シネマ@上映中:04/03/19 00:48 ID:z2smFox0
ラストサムライとラストエンペラーじゃ作品の質が違いすぎる。
ラストエンペラーの圧勝


60 :名無シネマ@上映中:04/03/19 07:38 ID:v83WhvX0
質が違うならそもそも比較するのが間違い。

61 :sage:04/03/20 01:11 ID:pF2MN+sq
>54
アメリカと日本の一年間の興行収入のトップテンを見たけど、
ラストエンペラー日本では公開した年の一位になったけど
アメリカでならなかったのはそういうことだったんですね。

62 :名無シネマ@上映中:04/03/20 01:48 ID:oDSrwISQ
>>51
ラストサムライ見てないけど、
そもそもラスト○○というタイトルがパクリっぽいんだよな。
よくノミネートまで逝ったもんだ。

63 :名無シネマ@上映中:04/03/20 02:16 ID:blgd1HtX
そもそもラスト…なんて原題邦題問わず多すぎると思われ。
ていうかここんとこのレスで一気に駄スレ化の薫りが…
皆他の作品と比べたりくさしたりした時点でしょうもない
スレになってくのわかってレスいれてんだろうか。

64 :名無シネマ@上映中:04/03/20 02:43 ID:pF2MN+sq
>35
>あと小さい溥儀が布の向こうへ飛び越え、何千人もの家臣たちが並ぶ広場に移るシーンも
>本編で観るとアッサリしてるが、予告などで流れると実に印象的な名シーンで
>「ああラストエンペラーだ」と感動する
私もそう思う。本編だとすごくあっさりしているんだよね。印象が無いと言うより、流れがきれいに流れすぎて。
でも予告とかで見るとすごく圧巻される。祈りを捧げている人たちは実際の軍隊(らしきもの)の人を使ったとどこかで読みました。
だからあれだけ動きがそろっているんだなぁ。

なんで満州国の会議のとき甘粕(教授)は怒ってたんですか。あまり感情出さない人っぽいのに。
溥儀があんな状況になっても甘ちゃんなこと言っているからですかね。

65 :名無シネマ@上映中:04/03/20 06:13 ID:Z3qNwTY2
”ラストエンペラー”と比較するなら、”アンナと王様”でしょうな。w
両方とも家庭教師モノだし。但し、タイ人が演じてないので後者は、かなり減点になるけど。
と言ってみた所で我が国の天皇陛下は、皇太子の教育係に外人の家庭教師雇ってないんだ?
感動した!!


66 :名無シネマ@上映中:04/03/20 06:37 ID:Nmm48JWl
雇ったわけではないとは思うが 戦後はバイニング夫人が有名じゃん

67 :名無シネマ@上映中:04/03/20 07:46 ID:6vIrAy5T
>>64
満州国が日本と同列の「国家」であると、そして自分がその国家の「皇帝」であると
溥儀が勘違いしていたから。

68 :64:04/03/20 09:00 ID:pF2MN+sq
丁寧にありがとうございます。
読みが甘くてなんで甘粕があんな表情したかあまり分からなかったので・・

教授のあの音楽はこの映画を盛大にすることに、重要な役割を果たしているなぁ

69 :名無シネマ@上映中:04/03/20 09:10 ID:6zdqOhjZ
なんで教授ばっかり名が大きく出るんだ?
デヴィッド・バーンの立場ねえじゃん。

70 :名無シネマ@上映中:04/03/20 09:43 ID:GRueHp1c
上野耕治の立場も・・・。

71 :68:04/03/20 10:18 ID:pF2MN+sq
>69
いや、教授の曲がエンディングでかかってて印象に残っているからです。
私はエンディングで感動したくちなので・・・
別に他の人たちの音楽が劣っているとか言っている訳ではないです。ごめんなさい。
他の人たちの音楽もいいと思っています。

72 :名無しシネマ@上映中:04/03/20 10:24 ID:z5LaGc7Y
くっきりした人物描写、
絵画のような幻想的な美しい映像、
背景世界の真実性、
信じられないくらい美しい哀愁を秘めた坂本竜一の音楽
緊密な構成、詩のような抽象的な、哲学を秘めているような重厚な演出。
これはひとりの人間の生涯ではない、ひとつの普遍的な詩、歴史の哲学なのだ
と思いました。

が、それほど感動も同情もしませんでした。
主役の皇帝が一人ではなんにも出来ず、他人まかせの人生。
ただ歴史、時代に流されるだけの人生だったからでしょうか。

73 :名無シネマ@上映中:04/03/20 10:58 ID:xUOozsyt
このスレを見ながら「溥儀の弟の溥傑氏は最近まで生きてたんだよなぁ」と
思いながら清朝史関連のサイトを検索してたら妹君はご存命でした。

ttp://www.npokyoto.or.jp/intervew1/intervew2/yunhuan1/yunhuan1.htm
(2002年に来日時の写真あり)

こう考えると、(歴史的に見て)本当に最近の事なんだと実感。

74 :名無シネマ@上映中:04/03/20 13:54 ID:CCbrP9t9
>>15
禿同

75 :名無シネマ@上映中:04/03/20 14:13 ID:tBC6aAM5
作品そのものは好きです。
公開時中学生だったけど、もうスクリーン、LD、ビデオ含めて10回は観てます。
DVDは日本のだと不完全版なので、購入してませんけど。
サントラは教授の最高傑作のひとつでしょう。
でも、歴史的考察をこの映画でするのは馬鹿。
明らかに西洋人の解釈能力の限界を感じる。
東洋は我々の想像する東洋のままでいてほしいと思っている。
極端なまでの日本鬼子解釈に騙され続けるのは、恥なのでそろそろ終わりにしてほしい。
せめて、小林よしのりくらいから始めてください。

76 :名無シネマ@上映中:04/03/20 14:22 ID:0O6y9ejW
>>75

まあ、日本のアジア進出は侵略だったことを直視するべき。
小林よしのりなんて、、、笑いものにしかなりませんよ。

監督は西洋人だが、自由世界最大の組織規模を誇るイタリア共産党員
だったこともあり、また、紫禁城の撮影許可を含め、溥儀の祭祀に関する
考察とか、中国共産党・人民解放軍の歴史解釈も相当入ってるだろう、
けども、日本の侵略の事実は変わらないよ、だれが描いても。

南京大虐殺のニュース映像がしっかり入ってるのもこの映画のすごい
ところだしね。

まあ、コヴァはそろそろ歴史的考察をあらためなさいってこった。
アジアの平和な未来のためにね。

77 :名無シネマ@上映中:04/03/20 15:27 ID:Cc5hgoqm
てか黙って完全版のDVDだせよ松竹
俺は単純に作品として
監督が描きたかったものを観たい

78 :名無シネマ@上映中:04/03/20 17:01 ID:OD4EsHrk
そういやDVDが廉価で出るのしってるよね?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001CSB80/qid=1079769618/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-1272181-8190748

79 :名無シネマ@上映中:04/03/20 17:42 ID:sXxk1pND
>>76
映画版ではあまり釣れなさそうですね。

80 :名無シネマ@上映中:04/03/20 17:57 ID:EuYeDNrZ
乳母のアーモが溥儀から引き離されるとき、幼い溥儀が
「アーモはただの乳母じゃない。朕の好きな女だ」(字幕)とあった。
英語では「She is my butterfly」と言ってた。
butterfly という響きがなんともエロティックで、10歳になっても彼女のおっぱいを
吸っていた溥儀が精神的にも肉体的にも彼女の存在を必要としていたことがわかる。




81 :名無シネマ@上映中:04/03/20 18:50 ID:p8nekoGi
>>80
>10歳になっても彼女のおっぱいを

実は溥儀は生涯童貞。


82 :名無シネマ@上映中:04/03/20 19:49 ID:0EVG9lmU
ていうか溥儀は小さい頃から宦官に弄ばれ続けた挙げ句
不能者となった訳だが。

83 :名無シネマ@上映中:04/03/20 22:28 ID:blgd1HtX
>>82
そういや宦官達と布で戯れて恍惚としてるところ(自転車もらう前のシーン)、
間接的ではあったけど、エロかったなあ。

私はなんか政治とか歴史とかよりふぎが普通の人っぽくて、
素の人が翻弄されてるぽいところがいい。
前のレスで出てるおとぎばなしっていう解釈、いいなあと思った。


84 :名無シネマ@上映中:04/03/21 17:23 ID:irn1y3So
満州国皇帝即位式後のパーティーのシーンの溥儀を見ると、例の有栖川の披露宴
の姿と共通する滑稽さがあるな。

85 :名無シネマ@上映中:04/03/21 18:28 ID:PWRgsaGx
>>73
ちょうど昭和天皇崩御の時期と
映画の公開が重なったから余計話題性があったよね。
溥傑氏もテレビに出ていたよ。

86 :名無シネマ@上映中:04/03/25 01:06 ID:FYjnHmr9
>83
>私はなんか政治とか歴史とかよりふぎが普通の人っぽくて、
>素の人が翻弄されてるぽいところがいい。
そうだね。私もそう思う。
tp://matuzawa.net/fin/movie/lem/で
絶対的な権力である皇帝すら抗い得なかった「歴史」。
それを、この作品は、策略を巡らす知謀家でも、外国勢力に抵抗する英雄でも、そして皇帝の地位を盲進する愚者でもない、
ただ、流されざるを得なかった者としての溥儀と、過去の時代の権力の象徴である「紫禁城」を通して、
淡々と、しかし身を圧するような重々しさで描ききっている。

とかいてあったんだけど、そう思った。

歴史考察とかこの映画を見て私はできないんだけど、なんか中国の歴史の深さとか大きさが分かった気がする。
例えば今まで「中国4000年の歴史」と聞いてもあまりピンと来なかったけど、
この映画を見た今なら「ああ、そうだな。壮大だなぁ」と思える。
少なくともその部分を損なわないように撮った点では監督は評価できると思う。(紫禁城使ってるんだから当たり前だと言われたらそれまでですが)

>84
確かに。
それにアヘン漬けのお后の方が将来を見抜いてた点もすごく滑稽(というか皮肉)に思える。

87 :名無シネマ@上映中:04/03/27 20:08 ID:5xptQspD
おれ、紫禁城行った事あるよ。
太和殿はすげえぞ。
あそこでロケしたんだよな。

88 :名無シネマ@上映中:04/03/29 18:37 ID:NGvl7TQA
いいな行ってみたいな
漏れだったら「ア〜モ!」て叫んでダッシュするぜ
捕まる?

89 :名無シネマ@上映中:04/03/29 23:40 ID:GFncpRW4
>>88
ほぼ捕まるだろうな。
ラストの溥儀よろしく脳内で回想するにとどめておこう。
あと、故宮の中の押し売り記念写真業者と
天安門での土産屋(?)には気をつけよう。
日本語で「毛沢東ライター、1000円」って言ってくるぞw

90 :名無シネマ@上映中:04/04/08 11:11 ID:P/rFavYU
リトル・ブッダはどうよ?

91 :名無シネマ@上映中:04/04/08 13:17 ID:cX+eUjPH
>>90
アメリカ人向け 「仏陀の生涯&仏教入門」くらいの内容だと思う
前半のキアヌは美しいが、
ところで仏陀役はジョニー・デップが断ったって嘘だろ?

92 :名無シネマ@上映中:04/04/09 20:51 ID:hEq1HvTd
中共はきらいだけど紫禁城は行きたい。

93 : :04/04/09 21:04 ID:lToAZfvq
ベットのなかでかみさん人と乳クリ合うシーンもエロい。

94 : :04/04/09 21:05 ID:lToAZfvq
かみさん2人

95 :???:04/04/09 22:35 ID:Ksvtj8pG
ラッシュアワー2に出ていた!

96 :名無シネマ@上映中:04/04/11 22:32 ID:rnhwxwsy
>>92
不入境中国。

97 :名無シネマ@上映中:04/04/14 19:42 ID:w5D1WCrF
WOWOWで録画して、今更ながらに初めてこの映画観た。
難しいけど、いい映画だと思った。教授の音楽も良い。
完全版、WOWOWでもやるかな?

98 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:27 ID:jzJvtDhU
糞左翼坂本の演技のせいでこの映画は終わった。
実に惜しい映画でしたね。

99 :名無シネマ@上映中:04/04/17 00:26 ID:lnjTqpW0
>>95
老けてたね…

100 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:47 ID:jbbmTNzg
100get

101 :名無シネマ@上映中:04/04/18 12:40 ID:dayA+U9q
映画公開のころ、「夜のヒットスタジオ」に教授が出て、
ピアノで主題曲を弾いた。 
終わったあと、ゲストのジョン・ローンと抱き合ってたっけ。

102 :名無シネマ@上映中:04/04/20 20:24 ID:fJuKwOl+
ラストエンペラーのメインテーマと雨のシーンでのRAINは
名曲だな。オスカーも納得。

103 :名無シネマ@上映中:04/04/20 20:54 ID:KJ46aEXB
満州国建国パーティでの曲も好き。
教授は音楽は素晴らしかったけど演技が…、ねえ?
英語だからしゃーないのかな、と当時は思ったけど
(ジョン・ローンやジョアン・チェンを思えば全然しょうがなくないのだけど)
日本語での吹き替えも酷かったね。


104 :名無シネマ@上映中:04/04/20 21:01 ID:p4jXRGFt
俺にとってもベストな一本だな

こういうエピソードを淡々と重ねて、それでいてラストに観客の感情を揺さぶる作品は凄いと思う。

比較しちゃ悪いがスパイゾルゲなんか似たような作りでもどうにも退屈な話だった。


105 :名無シネマ@上映中:04/04/20 21:15 ID:SWaHuAb1
「アジアは我々のものだ!」

106 :名無シネマ@上映中:04/04/20 21:28 ID:p4jXRGFt
「アァンド インディオゥ!!」って今でも忘れられない場面だ

107 :名無シネマ@上映中:04/04/21 21:09 ID:eYAeFwL/
あの恥ずかしい演技はオスカー受賞でチャラということで。
「ラストエンペラー」に出てた日本人は他に立花ハジメと高松英郎だったけ?

108 :名無シネマ@上映中:04/04/21 21:22 ID:JCVXb6aj
あ、間違って戦メリの出演者書きそうになった

109 :名無シネマ@上映中:04/04/26 01:28 ID:7WgA2sZA
>>107 ハムの人もちょこっと出てなかった?


110 :名無シネマ@上映中:04/04/26 01:43 ID:7WgA2sZA
あ、あげ

111 :名無シネマ@上映中:04/04/26 10:18 ID:5nWeDSiW
>109
出てない。 87年の映画だし、そもそもまだデビューしてないかも。 
あと吉岡大佐(大尉?)役に池田史比古って人。

112 :名無シネマ@上映中:04/04/26 18:58 ID:D4H8HNwR
私も映画を観て溥儀の障害に興味を持ち調べたりしましたが、全部を知り尽くすのには時間がかかりそうですね・・・映画も意味わからない所とかあるし。

113 :名無シネマ@上映中:04/05/07 00:05 ID:JEcXy8aZ
ベルトリッチ最新作、Dreamers、凄いぞ。
ここ十数年の低迷が嘘のような完全復活!しかも初期の革命ものの
テーマに戻ってきた。革命前夜+ラストタンゴって感じで。
嘘だとも思うかもしれないが本当。2回見ちゃったよ、思わず。
アメリカとかで上映禁止喰らったけど(18禁扱いで結局公開)。
果たして日本ではノーカット上映できるのやら。

114 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:34 ID:m2bQILS8
左翼青年だった天才映画人が、文化大革命マンセーだったおのれの青春を冷静にみつめなおすべく
かの地におもむいてあの頃を再現してみせた。

それが末代皇帝。

ベルト監督と宮崎パヤオ氏はともに'41年生まれだマンセー。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)