5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イノセンス-INNOCENCE-18体目

1 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:13 ID:SMYe4FER
2004年3月6日全国東宝洋画系にて公開。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル・DTS/99分
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編的作品。

公式 http://innocence-movie.jp/index1.html
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/innocence/index.html
東宝内公式 http://www.toho.co.jp/lineup/innocence/welcome-j.html
ビクター内公式 http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/cinema/innocence/index.html

前作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」
(1995年11月18日全国松竹系にて公開。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/80分
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/gits/index.html

2 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:13 ID:ZQ2gawix
華麗に2だ!

3 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:14 ID:3kDZ8jEg
×「イノセンス」
○「攻殻機動隊2」

4 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:16 ID:iJSEqsYi
スレたて乙

5 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:16 ID:SMYe4FER
前スレ イノセンス-INNOCENCE-16体目(17体目)
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1079083113/

6 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:16 ID:SM+hqcyC
いや乙じゃねえだろ
テンプレどうした

7 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:17 ID:ObSDlG8J
ハラウェイと犯れるスレはここですか?

8 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:19 ID:1ozhYqAB
>>6
てめーが貼れ

9 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:20 ID:SM+hqcyC
イノセンス-INNOCENCE-15体目(実質16)
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078860340/l50
イノセンス-INNOCENCE-15体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078857259/l50
イノセンス-INNOCENCE-14体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078820303/
イノセンス-INNOCENCE-13体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078749913/
イノセンス-INNOCENCE- 12体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078673516/
イノセンス-INNOCENCE- 11体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078635603/l50
【いぬ】イノセンス-INNOCENCE- 10体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078582648/l50
【押イノ】イノセンス-INNOCENCE- 9体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078543221/l50
【それは】イノセンス-INNOCENCE- 8体目【猪木】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078423593/l50
イノセンス-INNOCENCE- 7体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078185635/l50
イノセンス-INNOCENCE- 6体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077930337/l50
イノセンス-INNOCENCE- 5体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077711920/l50
【それは】イノセンス Part4【喋りがいのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077289582/l50
【それは】イノセンス Part3【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076550828/l50
【それは】イノセンス Part2【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074227331/l50
イノセンスの予告に期待を募らせるスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1060067533/l50

10 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:21 ID:SM+hqcyC
押井守及び押井作品全般に関する話題はこちらへ↓
■ 押井守総合スレ・その10 ■
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077984213/l50
*士郎正宗及び士郎作品全般に関する話題はこちらへ↓
士郎正宗【アップル/攻殻/オリオン/ドミニオン】07
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077456249/l50
*川井憲次及び川井作品全般に関する話題はこちらへ↓
【サントラ】前略、川井憲次様【王子】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/asong/1061806336/l50

・主な関連サイト
cinemacafe.net
http://cinemacafe.net/
押井守とバセットバウンド
http://www.ntv.co.jp/oshii-event/index.html
映画「イノセンス」公開記念 押井守監修 「球体関節人形展」
http://www.ntv.co.jp/event/kyutai/index.html
YOMIURI ON-LINE / エンタメ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/
ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜
http://oshiimamoru.com/
野良犬の塒 (日本最強=世界最強の押井守ファンサイト)
ttp://sa.sakura.ne.jp/〜straydog/index.html

11 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:21 ID:SM+hqcyC
※よくある質問
Q.バトーの怒りに違和感を感じるんですけど?
A.常に議論中なので何を書いたらいいか・・・

Q.スタッフロールに「西田」が多いんですけど?
A.西田和枝社中というところが歌ってるんです

Q.船の人形はなぜ暴走したの?
A.よくわからない(詳しい人教えて)
・検査官のウイルスに船内セキュリティ麻痺時に起動するような仕掛けがあった(都合よすぎか?)
・キムの悪あがき(ゴーストハックされてるのにできるのか?)
・本社の証拠隠滅プログラム(ハダリしか動いてないし、自爆とかもっといい方法があるんじゃ?)
・素子の援護工作(ハダリより警備員相手の方が楽そうだが?)
etcetc 

Q.少女に頼まれた出荷検査部長は結局どういうことをやった?
A.ハダリ製造最終工程で組み込まれる倫理コードを、遅効性ウイルス入りのものに変えてた。
 つまり、部長が細工した後に製造されたハダリはすべてウイルス入り。

Q.ゴーストダビングで廃人になる過程は?
A.原作では、「段階を踏む洗脳を経て、その後(情報劣化してるが)大量複写できるが、
 一回でオリジナルは廃人。 ただし、一回で確実に廃人になるとは限らない。」という感じ。
イノセンスがこの設定に基づいているかは不明。

Q.「生死去来/棚頭傀儡/一線断時/落落磊磊」 の意味は?
A.世阿弥の能楽書「花鏡」にある言葉
 「一旦死が訪れると、あたかも棚車の上のあやつり人形が、
 糸が切れればがらりと崩れ落ちるように、一切が無に帰してしまう」
 という意味。

12 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:22 ID:SM+hqcyC
*3つの「攻殻」、ここが違う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<士郎正宗ワールド>(原作)                         ┌→ その後の公安九課の物語 →・・・・・
                                              │└──「1.5巻 HUMAN-ERROR PROCESSER」──┘
                                              │
公安九課設立 → 草薙素子が人形使いと出会い融合 → 素子失踪 ─┴→ その後の素子の"娘"達の物語 →・・・・・
└──────「1巻 GHOST IN THE SHELL」──────┘└――「2巻 MANMACHINE INTERFACE」――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【パラレルの壁】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<押井守ワールド>

公安九課設立→ 草薙素子が人形使いと出会い融合 → 素子失踪 → その後の九課と、バトーと素子の再会の物語 →・・・・・
└─―劇場アニメ「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」─―┘└────劇場アニメ「イノセンス INNOCENCE」─―──┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【パラレルの壁】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<神山健治ワールド>

公安九課設立→ 草薙素子が人形使いと出会わず“笑い男事件発生” →九課解散 → 九課再建 → 招慰難民問題発生 → ・・・・・
 └─――――──TVアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」─――――──┘└―TVアニメ「攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG」―┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:22 ID:SMYe4FER
・過去スレ
イノセンス-INNOCENCE-15体目(16体目)
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078860340/
イノセンス-INNOCENCE-15体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078857259/
イノセンス-INNOCENCE-14体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078820303/
イノセンス-INNOCENCE-13体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078749913/
イノセンス-INNOCENCE- 12体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078673516/
イノセンス-INNOCENCE- 11体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078635603/l50
【いぬ】イノセンス-INNOCENCE- 10体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078582648/l50
【押イノ】イノセンス-INNOCENCE- 9体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078543221/l50
【それは】イノセンス-INNOCENCE- 8体目【猪木】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078423593/l50
イノセンス-INNOCENCE- 7体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078185635/l50
イノセンス-INNOCENCE- 6体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077930337/l50
イノセンス-INNOCENCE- 5体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077711920/l50
【それは】イノセンス Part4【喋りがいのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077289582/l50
【それは】イノセンス Part3【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076550828/l50
【それは】イノセンス Part2【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074227331/l50

14 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:23 ID:SM+hqcyC
・わかりやすくネタバレ解説
ロクス・ソルス社の試作型メイドロボ「ハダリ」の暴走事件が頻発。
被害者に重要人物が含まれていたため公安9課が捜査に乗り出す。
警察検視官によれば、ハダリはただのメイドロボではなくセクサロイド。ただの故障事件ではないようだ。
そんな中、ロクス社の出荷検査部長が惨殺される。状況からみてハダリに組長を殺されたヤクザの報復らしい。
ロクス社とのつながりを調べるためバトーとトグサは組に殴りこむが新組長は何も知らなかった。
捜査は振り出しに戻ったが、派手なやりかたに焦ったロクス社が行動を起こした。
バトーをハッキングして暴走させ、捜査を頓挫させようとしたのだ。
同僚イシカワの活躍によって大事にはならなかったが、このハッキングこそロクス社の関与の証と見た部長の指示で、バトーたちはロクス社の所在地、北端=択捉島へ飛ぶ。
バトーをハッキングできるほどのハッカーはそうはいない。少佐か、あるいはかつてのバトーの戦友キム。
情報屋からキムの居所を無理やり聞き出した二人はキムの館に向かう。
キムのハッキング攻撃に苦しめられる二人だが、少佐のサインの助けを得てキムを捕らえる。
ロクス社がキムを雇っていた確証を得たバトーは、沖合いに浮かぶ工場船へ侵入する。
トグサも工場船の警備主任に直結しているキムの電脳を利用して、バトーを援護する。
そんな中、製造中のハダリが一斉に暴走を開始、侵入者、警備員の見境無く攻撃を始める。
ハダリ達に追い詰められるバトーだが、ハダリの一体を乗っ取った少佐に助けられ、協力して船のコントロールを掌握。ついに真相に到達する。
――(事件真相)―――
ロクス社はヤクザを使って少女達を拉致し、そのゴーストをダビングしてハダリに入れていた。
そしてそれをモニター契約していた重要人物たちに流していた。
(※ゴーストダビングは劣化した大量複写は出来るが、オリジナルが死ぬので禁止されている)
拉致された少女と出荷検査部長が協力して今回の事件を起こした。
ハダリの倫理コードのプログラムにウイルスを仕込んで暴走事件を起こせば、誰かがきづいて助けにくると考えたのだ。
しかし、出荷検査部長は暴走の責任を取らされ、ヤクザの仇として殺されたのだった。
―――――――――――

15 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:23 ID:iTYv77bw
>>1
乙 ハダリを一体進呈



16 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:23 ID:SMYe4FER
先にやってくれたみたいね、では

17 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:24 ID:SM+hqcyC
【引用】
柿も青いうちは鴉もつっつき申さず候
自分の面が曲がっているに鏡を責めてなんになる
鏡は悟りの具ならず迷いの具なり
春の日やあの世この世と馬車を駆り(中村苑子)
シーザーを理解するためにシーザーである必要はない(M・ウェーバー )
人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ
孤独に歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように(仏陀)
その思念の数はいかに多きかな我これを数えんとすれどもその数は砂よりも多し(旧約聖書詩篇)
彼ら秋の葉のごとく群がり落ち狂乱した混沌は吼えたけり(ミルトン 失楽園)
忘れねばこそ思い出さず候
信義に二種あり秘密を守ると正直を守るとなり両立すべきことにあらず
秘密なきは真なし
生死の去来するは棚頭の傀儡たり一線断ゆる時落落磊磊
人の上に立つをえず人の下につくをえず路辺に倒るるに適す
ロバが旅にでたところで馬になって帰ってくるわけじゃねえ
いぬるにしせず(孔子) 
未だ生を知らずいずくんぞ死を知らんや(孔子)
暴苦は覚悟でなく愚鈍となりてこれに耐える
人体は自らゼンマイを巻く機械であり永久運動の生きた見本である
神は永遠に幾何学する(プラトン)
幸運が三度姿を現すように不運もまた三度兆候を示す
見たくないから見ない気がついても言わない言ってもきかないそして破局を迎える
人造人間のゴーレムは額に書かれたaemaethつまり真理の文字によってエネルギーを得ていたが、最初の文字aeを消されmaethすなわち死を示されて土へかえった(ヤコブグリム)
思い出をその記憶と分かつものは何もないそしてそれがどちらであれそれが理解されるのは常に後になってからのことでしかない
鼓を鳴らし攻めて可なり(孔子)
鳥は高く天上に蔵れ魚は深く水中に潜む(斎藤緑雨)
精霊はあらわれたまえり
何人か鏡をとりて魔ならざる者ある。魔を照らすにあらず作るなり。すなわち鏡は瞥見すべきものなり熟視すべきものにあらず(斎藤緑雨)
鳥の血に悲しめど魚の血に悲しまず。声あるものは幸いなり(斎藤緑雨)

18 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:24 ID:yhjGRHf2
ああ…ブラウザの幅で意味不明になる図テンプレまで張りやがった…。

19 :参考引用:04/03/13 21:24 ID:exFTZdu4
「一般人の味方」を標榜する前に、自分の感情を整理しましょう。

「北朝鮮の問題がシンボリックですが、被害者の哀しみや痛みなど、
実は第三者には分かりません。
でもその第三者が、被害者の痛みを知れと居丈高になっている。
要するに共有しているのは加害者への憎悪です」
(鵜飼哲・森達也「死刑文化からの抜け道を求めて」)

20 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:25 ID:SM+hqcyC
2chの削除議論板の削除人から
「ジェロムDEレバンナにレスをしないでください。」
「荒らしが続くようでしたら報告してください」との事です。

あぼーん推奨 : ジェロムDEレバンナ
━━━━━━━━━━  重 要  ━━━━━━━━━━━

埋め立て自作自演基地外糞コテこと「ジェロムDEレバンナ」
(ジェロレバ)はここに誘導↓
【待望】イノセンスを熱く語るスレ【惜しい】 (難民)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1077639421/

━━━━━━━━━━  重 要  ━━━━━━━━━━━

21 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:25 ID:hYo0+c/0
・過去スレ
イノセンス-INNOCENCE-15体目(16体目)
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078860340/
イノセンス-INNOCENCE-15体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078857259/
イノセンス-INNOCENCE-14体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078820303/
イノセンス-INNOCENCE-13体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078749913/
イノセンス-INNOCENCE- 12体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078673516/
イノセンス-INNOCENCE- 11体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078635603/l50
【いぬ】イノセンス-INNOCENCE- 10体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078582648/l50
【押イノ】イノセンス-INNOCENCE- 9体目【センス】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078543221/l50
【それは】イノセンス-INNOCENCE- 8体目【猪木】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078423593/l50
イノセンス-INNOCENCE- 7体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1078185635/l50
イノセンス-INNOCENCE- 6体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077930337/l50
イノセンス-INNOCENCE- 5体目
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077711920/l50
【それは】イノセンス Part4【喋りがいのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1077289582/l50
【それは】イノセンス Part3【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076550828/l50
【それは】イノセンス Part2【いのち】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1074227331/l50

22 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:27 ID:SM+hqcyC
>>8
貼ったぞ

23 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:28 ID:C+Ad7747


24 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:29 ID:qoG1mO1t
>>6
乙かれ いい人だ。

25 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:33 ID:jd00h58s
>>18
もう少しまともな解像度に出来るモニタ買えよ

26 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:33 ID:1XFU8LO1
ゴーストダビング でなぜ死ぬのか
原作だと何か言及されてるのん?

27 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:34 ID:SM+hqcyC
これもテンプレなのか?

604 :名無シネマ@上映中 :04/03/12 01:05 ID:bApk1I/7
今さらですが、まとめサイト作ってみました。
まだまだ工事中ですが…。

ttp://code2501.web-zz.com/

鯖が重かったらスマソ

28 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:36 ID:eRHowZJZ
今日は新宿の映画館、混んでたね。
公開日にもあれぐらい混んだのか?

29 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:36 ID:ObSDlG8J
>>27
見れなくなってますYO。
あとハラウェイと犯れるスレは(ry

30 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:37 ID:YNEYiQNW
ゴーストダビング死は神の施したコピープロテクトって事?
結局はイタチごっこだから、神がプロテクト更新しない限りその内破られそうだが。

31 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:38 ID:iTYv77bw
このスレも今のペースじゃ今宵一夜の命

恨みて散ぬ

32 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:39 ID:yhjGRHf2
>>25
解像度上げたからってモニタのインチがでかくなるわけじゃないんでね。

33 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:40 ID:krRLtmVT
すごく面白い感想見つけたよ。
変態映画かー。なんか納得しちゃったよ。

ttp://d.hatena.ne.jp/kurosawa31/

34 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:40 ID:0u3UfxgI
>>26
理屈は説明されていない。
動物実験でそういう結果が出た、ということだけ。

ただし映画版とでは、すこし設定が違っていそうだ。
冒頭の人形に入っていたゴーストと最後に出てきた少女が同一人物なんだろうけど、
原作設定だとダビングする前に薬物で洗脳してロボット状態にしてから
ダビングすることで「リアルなAI」を積んでいる、とみせかけていたから。

35 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:40 ID:c4udq+EJ
さすが押井!
時代に沿った作品作ってるねー( ´,_ゝ`)

★小1女児殺害、容疑者「ばったり会って…」と供述

・群馬県高崎市の会社員浜名朗さん(38)の長女で同市立豊岡小1年、愛さん(7)が
 殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同市北久保町、工員野木巨之容疑者
 (26)が、「自宅の前に置いておいた自転車が倒れた音がしたので外に出たら、
 (女児と)ばったり会った」と犯行は偶然だったと供述していることが12日、分かった。

 高崎署の調べでは、野木容疑者が女児の首を絞めて殺したとされるのは11日
 午後2時40分ごろ。同日は午後2時過ぎに前橋市で最大瞬間風速が20メートルを
 超すなど強風が吹いていた。

 また、12日の司法解剖で、女児の死因は窒息死と判明。野木容疑者の部屋を
 現場検証した結果、『女の子用とみられる複数の人形が見つかった』ほか、少女雑誌や
 ビデオ、DVDなど数百点が見つかった。

 遺体は野木容疑者の部屋の布団の上に寝かされた状態で見つかったが、捜査員を
 部屋に入れる直前まで、押し入れに隠していたことも分かった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040312-00000213-yom-soci

★発覚恐れ女児の遺体隠す 「申し訳ない」と涙
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040312-00000265-kyodo-soci
★<高崎女児殺害>野木容疑者 少女に強い興味
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040313-00002124-mai-soci
★容疑者の押し入れからランドセル発見
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye923688.html
★小1女児殺害、いたずら目的の犯行か
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline923477.html

36 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:40 ID:p3KZIHt2
で、セックス・アンド・ザ・シティーとどっちが面白い?
それと押井って何処に住んでるんだよ。

37 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:41 ID:AZ++RkbW
で、最後はどうやったわけ?

38 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:43 ID:yhjGRHf2
>>36
ER
熱海

39 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:43 ID:egG7kGI2
彼が彼自身であったのか、又はロリオタだったか、
それは分かりません。でも悪夢から醒めた事は確かです。
押井の悪夢が生活廃水なら、詐欺の被害者はそれにまみれる汚水処理機
真に彼を殺したのは、彼を形成した押井映画・・・

40 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:44 ID:C+Ad7747
ゴーストをコピーして入れるとどうなるんかと言うのもようわからんな

そもそもゴーストのコピーなんて映画で言及してたっけ
直でロボットと同調だと思ったんだが

41 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:47 ID:xDN7GmHK
ケンタッキーのイノセンスパック、買った人いる?
中身のプロモーションDVDって何が入ってるのか教えて。

42 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:48 ID:YNEYiQNW
>>34
冒頭のロボット=救出された少女だったの?
あれには別の子供のゴーストが入っていたと思い鬱になってたのに・・・。


43 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:50 ID:FdkY5kdZ
最後のハダリ暴走は、キムの仕業。
製作委員会用資料に”キムが最後にしかけたプログラムによって暴走を始め…”と書いてある。
オシイのお墨付き。

44 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:51 ID:SM+hqcyC
原作どおりだと>>34がありえないのでよくわからんから
この辺は二転三転している気がする
少女は果たして別の子のゴーストを犠牲にしたのか・・・

45 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:52 ID:WkYD7o3D
>>33
こういうレビューとかみるたびにおもうんだけど。
別に監督の主義主張なんかないとおもうよ。こういうテーマは昔からあるし
それを映像とかシナリオとかに上手く結び付けてこんな作品を
つくってみました。どう?新しい感じでしょ?みたいな感じ。
創作なんてそんなもんだよ。仮にも商業作品だし

オタクの人って見聞狭いからなんでもリビドーだのルサンチマンだのに
むすびつけすぎ。

46 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:54 ID:0u3UfxgI
原作通りだとあり得ないんだけど、冒頭人形の「助けて……」と
囚われていた少女の「助けて……」とかシンクロさせてるし、
そういう意図があるものとして見てた。

まぁ無くても説明はつくか。

47 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:54 ID:p3KZIHt2
おい!誰か俺様の為に押井が大友のAKIRAを批判している記事をあげてくれや!!
お礼に俺様の濃厚なミルク飲ませてやるからよ

48 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:54 ID:C+Ad7747
>42

その辺がようわからん
だが、少女が暴れてやったと言っているので冒頭少女だとは思う

その場合バトーの言葉が不明になる
もし、冒頭少女が第4段階ならバトーの言葉も分からんでもないが
情報は明らかに足りない

49 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:55 ID:Ipftz8AU
フロイトだろ

50 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:57 ID:yhjGRHf2
>>43
なるほど。

51 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:58 ID:krRLtmVT
>>33
そうかな

52 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:58 ID:hYo0+c/0
この映画を見るときっと幸せになれるだろう

53 :名無シネマ@上映中:04/03/13 21:59 ID:SM+hqcyC
なるほどの使い方が微妙に間違ってるような・・・

54 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:00 ID:iJ7ju2Q6
>>45
いや、確かにそういう主張は入っていることは入っていると思うよ。
むしろ、その部分を拡大するだけ拡大して最終的に自分の文脈?(うまく言葉にできんが)にはめ込んで、
「あいつは所詮そんなもん」みたいなところに落ち着けちゃうことのほうが気になる。

55 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:02 ID:yhjGRHf2
>>47
批判っつうか、
アキラの東京は壊される為に作られた都市。人間が生きてる街になってない、と。
中景と近景が癒着してるというようなことだろう。初出がなんだったかは覚えてない。

56 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:02 ID:eRHowZJZ
>>33
変態映画って言ってるのは、押井自身の発言をほぼ写し書きしているだけ。
オタク批判映画っていうのは、まあ頭をひねって書いたんだと思うが、こじつけだな・・・

57 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:03 ID:p3KZIHt2
http://www.superzooi.net/roadkill/page06/images/accidents88.jpg
ハーハーちんこおったた

58 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:04 ID:C+Ad7747
バトーなんであんなに怒ってたんだろうな

あの少女の行動は所詮検査官のいいなりだろ
カルネアデスじゃないが、情状酌量の余地だらけだろ

そこまで、了見狭いのか?


59 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:05 ID:krRLtmVT
>>45
オマエ何様?って素直に思った。建設的な意見提出するならまだしも。
あとこの人オタク知識満載だけどめっちゃ見聞広いよ。軽くバカにできるもんじゃない。


60 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:05 ID:hYo0+c/0
>>58
更年期障害

61 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:06 ID:C+Ad7747
>57
氏ね

62 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:06 ID:3kDZ8jEg
>>58
バトーは人形ラブなので、人形に自殺を強いる作戦を実行した少女を許せなかった。

63 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:06 ID:JH5XNg4c
素子があの少女をハッキングして「口寄せ」をするシーンとか、
駄目だったのかな?見たかった
この映画、「人形萌え」ってのいかにも安易な解釈でさ、
本当の所は我々が行う「愛」あるいは「愛する」という感情の気持ちの悪さというか、
剥き出しのエゴイズムの話なんじゃないかね。

64 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:07 ID:d6c9jf2w
>>41
イノセンス関係のプロモが3つ、ほかジブリ関係のプロモが5つ入ってる。
イノセンスのはそれぞれ6'00"、2'15"、1'47"。最後のは「イノセンスの情景」のプロモらしい。

65 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:08 ID:I2dHIJu4
>>59
いや>>45は素直な感想だろう。
お前こそちょっとは自分の頭で考えろ

66 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:08 ID:0u3UfxgI
>>58
人形使いな状態になってる少佐が側にいたので、いいかっこしようとした。

67 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:08 ID:3kDZ8jEg
>>63
愛とはエゴであると達観できるからこそ、人形萌えを肯定できるんでないの?

68 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:09 ID:JH5XNg4c
>>58
人形に移されたゴーストは元は生身の人間の心、精神だった。
「お前は自分の友達を売って生き残ったのか?」とバトーは言ったんだよ。

69 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:09 ID:iTYv77bw
むしろ犬萌えでしょ この映画

70 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:09 ID:XyMkShrw
ケンタのやつなんか恥ずかしくて買えない。
へたれですよ(;つД`)

71 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:10 ID:C+Ad7747
>60 62

なるほど


72 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:11 ID:AavNmlUJ
>>58
やって良い事悪い事の分別は大人が教えなきゃいけないって事にすれば。

73 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:11 ID:hYo0+c/0
>>58
原作でも怒ってるから仕方なくいれた

74 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:11 ID:yhjGRHf2
>>58
バトー的には、人形と人間を分けるものが曖昧だと思ってるところへ、
自分が人間でありたいが為に人形を平気で道具にして憚らない少女が、
無神経で傲慢に思えた、と俺は解釈してるけど。
これは少女が正しいか、バトーが正しいか、と言う話ではないけど。

75 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:11 ID:JH5XNg4c
>>67
バトーにとって草薙素子は唯一無二の存在だ、彼女がどんな姿になっても。
大量生産のマネキンの躯でも、その中に彼女がいると確信出来るなら、
彼は彼女を愛せるんだ。
しかし、彼はマネキンを愛しているワケじゃないだろ?

76 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:12 ID:YNEYiQNW
人形と言っても、かわいい=ぬいぐるみ系、かっこいい=戦闘系、母性=幼児系、異性=セクサロイド系、
多種多様、それをひとまとめにするのは無理があるような・・・。


77 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:12 ID:0u3UfxgI
電気羊みたいに犬がロボットになって出てきて、バトーが電池変えたり
してればよかったのに。

あるいはロボット犬が暴走して人を喰い殺す事件が起きて、
さいごにバトーが「被害者がでていることはともかく犬のことを考えなかったのか!」
と怒ればよりテーマが鮮明になったと思う。

78 :41:04/03/13 22:13 ID:xDN7GmHK
>>64
正直、レス付かないので悲しくリロードしてました。サンクス!
肉が喰いたい気分なので明日買いにいってみまつ。
>>70
堂々と張り紙があったから、さり気無く買えると思うよ

79 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:13 ID:3kDZ8jEg
>>68
バトーは「ネット生命体になっても少佐は少佐」と達観できたんだね。
だからゴーストダビングで劣化しても人は人なのだから物の様に扱っては
いけないと怒ったわけだ。

80 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:13 ID:OoQkW8rR
>>68
・・・何かかなり違う気がするが・・・

81 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:13 ID:hYo0+c/0
うーむまさに百人百様
この映画は人に「解釈欲求」を起こさせるようだ。

82 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:13 ID:iJSEqsYi
>>58
俺もあのシーンは「?」って感じだったよ

83 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:14 ID:3kDZ8jEg
>>73
原作は明らかに子供が主犯だからな。

84 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:15 ID:hYo0+c/0
>>68
怒ってる直接の理由は、殺人事件を起こしたからだよ。
殺されたのはロボットを購入した金持ちとかだよ。

85 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:15 ID:WkYD7o3D
>>59
軽はずみで悪いこといっちゃったかな?とおもいその人のサイトの文章
読んだんだけど寧ろ自分の指摘の鋭さに感心したね。最悪w


86 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:15 ID:C+Ad7747
>66

納得できる

>68

それが少女の選択で、わかっていて和えて行った確信があったとは
とても思えなかった
切ないのはわかるがガキに当り散らしてどうする
そこは黙っとけよルーキーじゃあるまいしと思ったな

87 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:16 ID:iJ7ju2Q6
>>80
俺は>>68の意見に近い。
やっぱりバトーとしてはゴーストが入っていれば生身の人間と変わらないと思ったのでは、
だから少女は人形になりたくない=魂を持たない人形そのものになりたくないと言ったときに何もいえなくなった。

88 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:18 ID:iTYv77bw
ハラウェイの子育ても人形遊びの転化って論理は
人形遊びよりも子育ての方が生命史上では遥か昔から存在してるので
破綻しているように思う
ただこうまで脳が肥大した人間という種では
これから十分起こりうる事態でもある
その兆候は現れているし…

89 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:18 ID:puaYiwEb
バトーは単に検査官に対しての怒をあらわにしてたんじゃないのかい?

90 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:19 ID:hYo0+c/0
マトリックスのようには義体が殺されても死なないが
これはなぜだろう

91 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:19 ID:e6NT2iIF
>>33 そんなもん最初から大前提なんでダイハードってアクション映画だったんだと
いってるようなもんにしか読めんし、それでいちいちオタクに話もってくのがうざい
いや、オタクの人はオタクとしてのアイデンティティしかないのがよくわかったと
いう感じ。

92 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:19 ID:xRs2l7mQ
少女の考えがもっともだったから、怒ることしか出来なかった
と私は見てて思ったんだけど

93 :33:04/03/13 22:20 ID:krRLtmVT



94 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:20 ID:hYo0+c/0
>>88
いや、あれは旧約聖書創世記の「神様の泥人形あそびとしての人間」
を踏まえてるんじゃなかろうかと思う。

95 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:21 ID:C+Ad7747
なるほどな、自分の身体がサイボーグだけに
人形に共感したわけだ

それでも、少女怒鳴る理由としては弱いな
当り散らしにしか見えない

96 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:21 ID:JH5XNg4c
ペットの犬を愛するという行為には、どこか果てしなく気分が悪い所がある。
かつて原野を思いのままに疾走し自然そのままに生きていた彼等を
「品種改良」という名の元に奇形的にグロテスクに変化をさせていったのだから。
あのバトーの買っていた犬は最早自然界では生きていけないだろう。

だが、それでも人間は犬をペットにし、彼等を歪めてでも自分達の側に拘束し続ける。

97 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:21 ID:3kDZ8jEg
>>87
バトーは、劣化したダビングゴーストを人とみなして、少女を叱った。
少女は、劣化したダビングゴーストなどモノに過ぎないと考え、自分の命を優先した。

ていうこと?
で、結局バトーは何が正しいという結論に達したの?まだ悩み中?

98 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:21 ID:HO+hc4Pi
肯徳基(ケンタッキー)は、どなたかが指摘されてたので
分かったのですが、他の協賛企業名とかが
本編中に看板などで出てるんでしょうか?

イエス・ノーのみでお答えいただけますか?
(自力で探したいので←あと6回は見るので)

99 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:21 ID:yhjGRHf2
>>87
しかし「ハダリに殺された連中のことを言ってんじゃねえ(怒ってんじゃねえ)」
って、どうどうと言ってたたからなあ。
生身の人間が死んでんのは置いといて、ゴーストコピーの入った人形が壊れるのは怒るってのは、
よく分からん。

100 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:22 ID:OoQkW8rR
バトーさんは「人形を殺させた」ことそのものに怒ってたような。
結果として人間が死んだからとかそういうことではなく。

記憶があやふやだからもう一回くらい見にいくかな・・・

101 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:23 ID:JH5XNg4c
>>88
作中に出てきた「自己の複写」というキーワードを思い出してくれ。
自分のDNAを受け継いだ存在、複写された存在を作り出し、
自分の思う通りに教育する事だとハラウェイは定義している>子育て

102 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:24 ID:WkYD7o3D
>>95
みてるひとが当然「ああ、女の子たすかった、よかったね」
とおもってるとこにバトーの口から「ロボの身にもなってみろ!」
というショッキングなセリフを云うところで
観客に「あっ」とおもってほしかったんじゃないの?これが筋としてはオチにあたる
部分でしょ

103 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:24 ID:C+Ad7747
>97

それなら納得できる
ちょいと説教くさいが

104 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:24 ID:3kDZ8jEg
>>99
バトーは人形ラブなので、人形を性奴隷として陵辱する変態親父の命など
どうでもよかった。

105 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:25 ID:yhjGRHf2
>バトーさんは「人形を殺させた」ことそのものに怒ってたような。

俺もかなり確信的にそう受け取ったよ。

106 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:25 ID:iJ7ju2Q6
>>97
確かにほかにやりようがあったのかというとないような気もする。

>>99
おそらくハダリの中身はまさしく少女が心配していた友達そのものである可能性もあるわけで、
>>68のような意味なのかなあと。

107 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:26 ID:YNEYiQNW
>>99
死んだ生身の人間は、子供のゴーストを悪用しているのを知っていた悪人だから
同情してないのでは?遺族が訴えないのもセクサロイド以外に理由があるとか。
まぁ、警官が死んだのは忘れてそうだが。


108 :33:04/03/13 22:26 ID:krRLtmVT
>>85
あんたにしかレス返してもらえなかったことが何より残念。
なかなかおもしろい視点だと思うんだけどなあ。オタク肯定映画か否かっていうの。


109 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:27 ID:hYo0+c/0
ところで、「魂の乱交」ってどの場面を指してるの?

110 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:28 ID:iJSEqsYi
原作では、ゴーストダビングされてた少女は、自分が行ったことに対して
全く罪悪感を感じてないような感じではしゃいでたから、バト−が怒るのも
なんとなく理解できたけど、イノセンスでは、「そりゃちょっとないよな、バト−さん」
って感じだった。

111 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:30 ID:3kDZ8jEg
話の腰を折るようでなんだが、映画冒頭でバトーはハダリ型アンドロイドが
自殺する素振りをみせたのにも関わらず撃ち殺した(壊した)よね。単純に
バトーが人形ラブ男だったらそのまま自殺させると思うんだけど、バトーが
人形ラブに心変わりしたのはいつ?

112 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:31 ID:hYo0+c/0
>>111
少佐が人形に入ってから

113 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:31 ID:C+Ad7747
最後の場面は少女に同情的になってしまう

自分が助かる為の行動で、しかも被害者だ
あというより、唖然としたなあの言い草は

114 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:31 ID:JH5XNg4c
「だって私は人間になりたくなかったんだもの!」=「だって私は生き残りたかったんだもの!」
自己愛剥き出しの少女に対して、
バトーが言葉を失ったのは「それを言われたらお終い」だからだな。

「お前等安易にガキ作って充足してんじゃねぇぞ、他者として愛してやれ」ってのが結論だろか。

115 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:32 ID:yhjGRHf2
「人形を人間(自分)に隷属させる」って性根が気に食わないって事か。
変態オヤジもそうなら、あの少女もそうだ。

ギタイ人間と人形の違いの曖昧さに無自覚に、
人形を無生物と断ずる愚鈍さが腹立たしいと。そんなところか。

116 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:33 ID:JH5XNg4c
>>108
なんでもかんでもオタク視点を持ち込むのは最悪。

117 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:34 ID:C+Ad7747
つまり、バトーは大人気ないおっさんなのか

意外と熱血系?

118 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:BBWfb+Pz
やっと観てきたよ。スッゲェ面白かった。
と、言いつつ気になった点、
・「ブレードランナー」に似過ぎ
・バト−(肉体的に)強すぎ
・話が寄り道しなさ過ぎ
・デッサン狂い過ぎ(描けないんだったらそんなデザインにすなっちゅうねん)
・2Dと3Dマッチしなさ過ぎ

119 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:YNEYiQNW
結局、あの子供はウィルスやゴーストコピーに関して何をやったの?
検査官が行っただけで、あの子供には何かをやる権限も方法も責任も無いよね?
その点だけバトーの怒りに疑問を感じた。


120 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:3kDZ8jEg
>>115
攻殻機動隊SACのタチコマみたいなぷりちーなAIだったら感情移入できるけど、
イノセンスでハダリ型アンドロイドに感情移入できそうな箇所は全く無かったな。
その道の達人になるとそういう人形にも感情移入できるのか。

121 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:hYo0+c/0
バトーは原作だと20代だよ

122 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:c4udq+EJ

あの幼女殺人犯、イノセンス見て感化されたんじゃねーの?
時期的にも一致するしな・・・

ちなみに自宅から大量のドールが発見されたそうだ
60a大の

123 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:35 ID:xRs2l7mQ
>>111
苦しんで助けてって言ったから、殺してあげたんだと思ってたんだけど

124 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:36 ID:JH5XNg4c
>>115
バトーは人形に対して一切の愛情を見せてない。
変態オヤジ達が何故「人間の魂=ゴースト」入りの人形を欲しがったのか?

125 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:37 ID:KERolyvD
トム・ハンクス「ウィルソーン!」
ってかんじだったんだよバトーは

126 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:38 ID:3kDZ8jEg
>>119
やっぱり原作どおり少女達が主犯でせっくるで検査主任を買収したのかも。

127 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:38 ID:m4czCFYU
>35
一番美しいのは魂のない生身の人形だっけ・・

128 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:38 ID:qoG1mO1t
>>118
>・話が寄り道しなさ過ぎ
それだ!確かにイノセンスに足りないものだな。

129 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:38 ID:C+Ad7747
20代なのか
絶対30から40ぐらいだと思ってたんだが、意外と若いんだな

130 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:39 ID:tYhZK1XV
本屋で小説みたけど、
最初の一行で読む気なくなった

131 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:39 ID:3kDZ8jEg
サイボーグの実年齢と見た目年齢とは関係ないと思うが。

132 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:41 ID:C+Ad7747
>126
写真1枚でその展開を示唆するのは厳しいと思う

バトーが真相を知っている前提だろうし

133 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:42 ID:iTYv77bw
>>94
神の泥人形遊びを、その泥人形がまた真似ている訳ですな

>>101
自己複写を思い出して納得した
「すなわち鏡は瞥見すべきものなり熟視すべきものあらず」
にあらずに繋がりますのぅ

やはり二度三度と見る必要があるように益々思える映画だなぁ
肯定派も否定派も

134 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:42 ID:tYhZK1XV
>>127
おれは生身が美しいとは思わないな。
ぜったいギタイのほうがいい

135 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:42 ID:yhjGRHf2
>>120
感情移入というか、同化に近いもんだと思う。
人形を見て、アレが自分であって何の不思議も無いって感覚。
それを隔てるのは、素子への感情と犬だけであって、人間である根拠は、それしかない。
むしろ、それさえ確かにあるなら、
自分が人形だったとしても、何の不都合があろうか。みたいな。

136 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:42 ID:iJSEqsYi
助けた瞬間「少女も被害者である」とう事すら忘れていた程に、バト−が人形達に
対して何かの思いを抱いてたたんだろうが、それが何なのか・・その辺がいまいち分からんな。

137 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:43 ID:BBWfb+Pz
>>128
続編物が陥りがちな罠だと思うんですけどね。
1作目で設定を説明済みってことで、メインのお話だけを追っちゃう。
トグサの生活など、もっと余分な描写があったら良い対比になったと思う。

138 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:43 ID:P3WQhTVz
宣伝から考えると、予想外に「攻殻機動隊」の続編としての性格の強い作品である。
作品の構造的にも前作を踏襲というよりは、焼きなおした感のあるストーリーである。
各シーンに埋め込まれた設定の妙も、全て前作のそれに準拠している。
ただ一つ違う点と言えば、驚異的に進化した映像技術と、
無駄口を叩くことで人間性を僅かに付与された登場人物である。
アクション場面は、壮絶というよりは混沌としており、
明らかに作品の重心がそこに無いことは見て取れる。
変則的なプロットと、それに応じる陶酔的演出は、驚異的なレベルで高速回転する。
脚本としてクレジットされたのは、いつもの伊藤和典ではなく、押井守自身。
だから…なのかどうかは分からないが、この作品は現象の発生そのものは寧ろ背景に過ぎず、
実体たるべき葛藤が最後までドストエフスキー的に主軸を為している。
この考えが正しいとすれば、一見拍子抜けとも思える事件の顛末は、
絶望的予言と、退廃的だが確実にポジティブなロマンティシズムを同居させた、
見事な帰結と言えなくも無い。
フィルムノワールの典型を模した大筋と同時進行で語られる、
次元を超えた恋愛物語が、鈴木敏夫の言う「切なさ」を感じさせる領域に達しているとは
とても思えないが、そもそも「イノセンス」というタイトルからして羊頭狗肉であり、
結局この作品は何を差し置いても、今まで通りの押井守映画であり、
また、我々はそのことを心のどこかで不安とも期待ともつかぬ形で秘めつつ劇場に向かったのであるから、
文句を言うつもりは毛頭無い。
たとえこの作品が、押井自身がばら蒔いた様々に神聖な映画の魅力というゴーストの、
劣化したダビング程度の物であったとしても、やはりその神秘性は人を犯すほどに強烈なのである。

139 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:43 ID:YNEYiQNW
>>126
そんな原作があるのか。
もしかして、セクサロイドとしてコピーする前に生身で練習させてたとか?

140 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:44 ID:tYhZK1XV
>>136
バトー自信もも人形みたいなもんだからな。

141 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:45 ID:yhjGRHf2
>>124
人形への想いが愛情じゃないからでしょ。愛情は他者に抱くもんだけど、
バトーにとって人形は異化できるもんじゃない。
人形への容赦の無さは、同時に自分に向けられた激しさでもあるんであって。。

142 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:46 ID:3kDZ8jEg
>>135
素子とは違う意味でバトーも人形を肯定しているんだな。
素子の場合「よく考えたら人間よりプログラムの方がイケてるじゃん」と
ばかりに自分から人形遣いと融合してネット生命体になったわけだが。

143 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:46 ID:hYo0+c/0
脳みそはなぜ残しておくのかな

144 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:47 ID:iTYv77bw
>>136
己自身も半分人形だし、人形たちの悲惨な最後も見て来たし
失踪する前の少佐(人間か人形か悩んでいた)に似て来たとも言われてるし、
少佐も人形だし…

バトーが人形に成りきるのを止めているのは犬なのかなぁ

145 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:47 ID:0u3UfxgI
>>126
だな。
だいたい無理に原作のストーリーをなぞったのが問題の元なんだよ。


ちなみにこれは原作設定のなで映画版では異なる可能性があるけど
勘違いしている人が多いので説明しておく。

●阪華精機はAI開発だけでは他社に追いつかなくなったため、ヤクザを通じて
子供を密輸入して薬物で教育してロボットに近づけ、自社の機体に半ば
ロボット化したゴーストをダビングして「特別な客」に配っていた。

つまりこの世界ではAIはまだ本物の人間には及ばず、そうした意味で
人間くさいAIを持つロボットに対する嗜好がある、らしい。

146 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:48 ID:BBWfb+Pz
>>143
処理能力が高いんじゃない?

147 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:49 ID:JH5XNg4c
>>136
ガイノイド達が暴れて所有者を殺したのは、
生身の肉体の少女達から吸い出したゴースト=魂をガイノイドに移す時に検査官がわざと
狂うようにウイルスを混入させたから。
それを頼んだのは最後にバトーが救出した少女なんだけど、
つまりは自分が助かるために他の少女達を利用したんだよ。
あの少女は被害者になる寸前に、他の少女達への加害者となる事で自分の命を救ったワケだ。


148 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:49 ID:hYo0+c/0
「人形使い」ってのは何か伏線になっているのだろうか
人形を使うわけだが。
キムはそこまでの悪役だったろうか

ひょっとすると、全ては「人形使い=少佐」の狂言だった、
という伏線があるのかな?だから最後の場面で人形を見て
バトーは愕然とした。

149 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:49 ID:puaYiwEb
まずはバトー自身が自分が人間と思ってるのか
人形と思ってるのかどっちなんだよ!

150 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:50 ID:C+Ad7747
んじゃあ、最後は自分が人形を人間と同位置かその上に置いてるのに気づいて
愕然としたって事か

151 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:50 ID:M05k943/
>>143
虫垂だの農家の四男坊だのなんてのは、やたらに切っちまっていいもんじゃないだろう

152 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:53 ID:0u3UfxgI
>>139
原作のマンガを読んでくれ。

ちょっとだけ書くと、少女たちは、洗脳→ロボット化→ダビングによる死
という状況から逃れるために、検査主任を籠絡して、人形が暴走するように
しこんで事態が表に発覚することを計画した。
検査主任は社長の個人的犯罪にすれば自分は職を失うこともないだろうと
考えて、報酬として彼女たちと二晩ほど過ごし、人形が狂うようにしこみ、
電脳のところに血でSOSと書き記しておき、警察へのメッセージにした。

153 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:53 ID:YNEYiQNW
途中、バトーがメンテ受けて手を取り替える時、
オリジナルはどうしたと言ってるが、このオリジナルってのは
ついさっきまで使ってた義体の事で、生身のオリジナルじゃないですよね?


154 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:54 ID:C+Ad7747
>147

原作がそうなのはわかるんだが、今回の映画でその描写あった?
検査官が夢想したあげく、その娘だけを助けたとしか見えんのだが

155 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:55 ID:BBWfb+Pz
>>153
「俺の身体ってどこがオリジナルだったっけ(もうわかんなくなっちゃった)」
って名感じのセリフじゃなかった?

156 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:55 ID:JH5XNg4c
>>154
少女自身が言っているよ「私があの人に頼んだの」って。

157 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:56 ID:VgAPRx/s
>>153
撃たれたとき出血してたから生身じゃないの?

158 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:56 ID:NJ/xN4AV
>>113 同情というか当然だと思った。
誰でも捕まって自分がなくなる状態だったら相手が人間だろうが
殺してでも逃げるだろ。と思った。

159 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:57 ID:BBWfb+Pz
>>157
バイオメカニクス(?)かも知らん。

160 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:58 ID:JH5XNg4c
>>153
バトーの生身の躯も生体部品として保存されてんじゃないか?
「いっそ、俺のオリジナルの腕を使うか?」
「止めとけ、それだってお前のDNAに合わせて作ってんだ。
 使い込めば馴染んでくるさ」って会話だと俺は思った。

161 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:58 ID:C+Ad7747
>156

だとしたら、どっちが計画したかだな
助けてっていったと考えるのが普通じゃないのか?

162 :名無シネマ@上映中:04/03/13 22:58 ID:3kDZ8jEg
>>148
「人形になりたくない」と叫んだ少女と同世代のトグサの娘が人形をプレゼント
にもらって喜んでるのを見て、少佐と自分の関係を連想したんじゃないの?
少佐は進化のために人間を捨てたけどいまでもバトーを愛している(らしい)。
少佐にとっての自分は、トグサの娘にとっての人形と同じなのではないかと。

163 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:01 ID:olF+JEV+
俺も少女に同情する側だけど、
じゃあバト―が少女をなぐさめたりしたらそれでいいかというと、
そうじゃないと思う。
これは物語だし、道徳を語るものでもないし、
それぞれのキャラに人格の一長一短と深みがある。
少女に怒る、というインパクトのある行動は映画としては
非情にアリなものではないかと。

164 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:01 ID:C+Ad7747
実際、少女の計画でも少女が悪いとは思えんな

どんな状況でも生き残ろうとする事は非難される事じゃないだろ


165 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:02 ID:yhjGRHf2
>>162
少佐はバトーを、別に愛してはいない。と、俺は思う。
つーか、一緒に見た彼女が
「ジャケットかけてもらって(ありがとう)じゃなくて、(相変わらずね)だもんね。
バトー浮かばれないねえw」
って言ってて、ハゲドウしてしまったから。


166 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:04 ID:YNEYiQNW
>>160
あんな高度な義体は公安にいる時しか使えないだろうから、
引退したらどっかに保存してあるオリジナルに戻すのかな?

65歳で退職後、保管しておいた20代の生身に着替えるバトーとか。


167 :163:04/03/13 23:04 ID:olF+JEV+
逆にバト―としては、少佐を想い、体のほとんどを義体にしてしまった
いわゆる「人間」のカテゴリーから離れつつある自分の
アイデンティティーを守る(生き残る)ために
少女に対し怒る必要があったのでは。

168 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:05 ID:krRLtmVT
世間一般からするとかなりアンモラルな発言オンパレードだよね。
だからといって、バトーひどすぎとかハラウェイドライすぎとか当たり前のこと
言っても意味ないと思う。

169 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:05 ID:C+Ad7747
少佐のバトーに対する気持ちは相棒なんだろうな

バトーって幸薄そうだな

170 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:06 ID:CMz734oN
>>169
相棒どころか「付いてくる犬」程度だったらイヤーン。

171 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:08 ID:3kDZ8jEg
>>170
映画の中では犬と人形は同列の存在(人に造られ、魂があるのかないのか
わからないという意味で同じもの)だよ。

172 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:08 ID:iJSEqsYi
>>166
記憶も政府に没収、そして別の記憶を入れ替えられるのかな?

173 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:08 ID:C+Ad7747
>170
使える手下か
裏切るなよ、いつも電脳から見てるぞ
とかだったら、怖いな

174 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:11 ID:3kDZ8jEg
少佐がネット生命体になったことを知らないと、単なるストーカーとしか思えないな。

175 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:11 ID:1ozhYqAB
>>172
清掃車の運ちゃんのように…

176 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:11 ID:C+Ad7747
バトーは少佐の犬でも人形でも喜んでなりそうだが

177 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:12 ID:3kDZ8jEg
変態映画だな。

178 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:15 ID:tYhZK1XV
ヒマだな、おまいら

179 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:15 ID:yhjGRHf2
ハラウェイのモデルになったおばさんの写真が見たいなあ。

180 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:15 ID:I2dHIJu4
ちゅーか、ウンコ映画だろ

181 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:17 ID:iJSEqsYi
おやおや、荒れてきましたなw

182 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:19 ID:SM+hqcyC
少女が犠牲にしたゴーストが他の子のなのか自分のなのか
結構バトーの怒りに絡んでくる部分なのに
はっきり言って映画だけじゃよくわからないわけだが。

183 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:22 ID:rDPIDknO
>176

つうか犬だったんでしょ。

184 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:22 ID:47I+qWEq
押井「俺をフォローしろ」

185 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:23 ID:OoQkW8rR
>>182
そもそもゴーストダビングの仕組みがよくワカランが
話の流れでいうと自分のっぽいけどなあ。

186 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:24 ID:yhjGRHf2
>>182
しっかり見たら分かるようになってんじゃないの?
俺もあやふやだけど。
その辺、押井は微妙にでもちゃんと提示する監督だと思うんだけど。

187 :田上:04/03/13 23:25 ID:ceT4PA0t
>>182
誰のゴーストかなんて関係ない。
人形を沢山殺さざるを得なかったバトーの苦しみから出る台詞。

188 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:26 ID:Ik9O3q5n
・ Are you following me? : ここまでのところはいいですか?◆説明の途中で確認する
・ I'm not following you. : おっしゃることがよく分かりません。/あなたの言っていることがよく分かりません。
・ I'm sorry, but I couldn't quite follow all that. : すみませんが途中で話についていけなくなりました

189 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:26 ID:3kDZ8jEg
>>182
SF設定が原作通りなら他の子。ゴーストダビングされるとオリジナルは死ぬ。

190 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:26 ID:C+Ad7747
根本的なオチがあいまいなのかもしれない

悪い奴もわかるし事件を起こした奴もわかる
ただ、少女の役割がわからんからな

191 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:28 ID:3kDZ8jEg
分からないのはバトーの心の動き。何に悩んでどのように葛藤を克服したのか
(できなかったのか)さっぱり分からない。

192 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:28 ID:iTYv77bw
>>187
デモ ヤクザ ノ 殺戮 ハ ヘイキ デース

193 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:29 ID:CMz734oN
>>192
おまえ ヤクザは好きか?

194 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:30 ID:YNEYiQNW
検査官の顔が出てこないのも分かりにくさを上げてる。
こういう作品で既に故人でキャラが全く登場しない人物を主犯にするのはどうかと・・・。


195 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:30 ID:C+Ad7747
>187
やっぱ、バトーの人形ラブ
人形殺すんじゃねぇなのかな

最後のシーンは人形に劣情?

196 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:30 ID:SM+hqcyC
>>185-186
とにかくよくわからんよな
>>187
ゴーストじゃなくて人形が、なのか?ならそれでいいんだろうけど。
>>189
なのか?あってるのか?
>>190
何をやったのかわからんよな 身体売っただけか?

197 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:32 ID:krRLtmVT
押井のあのブラックなセンスの発露だよね。
御先祖様万々歳みたいなギャグだとそれが分かりやすいんだけど。

198 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:35 ID:iTYv77bw
>>193
ヤクザの殺戮に躊躇しないのは、公安としての役目だからなのか
あるいは単に嫌いだったからなのか
嫌いだから殲滅させたのなら、拉致少女が助かりたいから
人形や他の少女を犠牲にしたってのと同次元では?と、ふと思いました

199 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:37 ID:iqnvdXo9
>>191
何にも克服してないでしょ。
バトーはこれからも悩みつづけると思う。



200 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:38 ID:LsCqUcj1
>>185
原作の少女の設定はこんな感じ。 トグサのセリフのところもいれてみた。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1079188583.jpg
映画でもゴーストダビングされたら元が死ぬっていってたと思う。

201 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:39 ID:/ncoLqkm
押井のキャッシュカードの番号が2501だったら笑うな

202 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:40 ID:C+Ad7747
>198
そりゃもう、ヤクザより人形の方が認識としてずっと上

なのかな

203 :田上:04/03/13 23:42 ID:ceT4PA0t
「緩い事やってても埒が空かない」ってヤクザの殲滅理由話してたじゃん。
人間の内臓を冷蔵庫に仕分けしてる人々にどう同情するんだよ。

204 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:45 ID:SM+hqcyC
>>200
死ぬみたいなことは言っていたが
どういう過程で死ぬかはっきり言ってわからんかった
一度の大量複写でダメになるのか何度もされるうちにダメになるのか・・・
最初は後者かと思ってたよ だからタスケテがあの少女のかと・・・

205 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:47 ID:C+Ad7747
>200
なるほどな、こんな感じか
言わずにいられないという所か

ただ、映画とニュアンスが違う感じだな

206 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:49 ID:gLVHD3AM
ラスト、人形を暴走させたのは誰?
キム?
なんかプラント制御側は「外部からのハッキング」とか
騒いでたけど

207 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:50 ID:LsCqUcj1
>>204
映画はたぶんわざとその辺ぼかしてたんだと思う。
おそらく観客にかんがえさせるために。
原作のほうはみればもうこれは(チューブいれまくられて
魂吸い取られてるようなので)死ぬなって一発でわかるけど。


208 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:51 ID:7wEzzWRU
日比谷で観てきた
客の入りは7割程度

ハラウェイの演説あたりから劇場に倦怠感
アクションシーンでも停滞ムードは拭えず
途中退場者 数人

素子降臨シーンでも席を立つ客あり(前作観てなきゃ意味不明だから当然か)
エンドロールが始まると「なにこれ(苦笑)」といった声

俺も試写で観た時は「まあまあかな」と思ったけど、金払って2回目観たらウンザリした
この映画ダメだと思う

209 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:53 ID:SM+hqcyC
>>207
どうにも・・・
もう完全に観る側を試してくるタイプの映画だな
宣伝規模と全然つりあってねえ・・・

210 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:54 ID:PNiyRmMA
>>206
プラントの言う「外部からハッキング」は
・トグサのバトー後方支援=警備主任にニセ情報流布
・少佐の潜り込み(これはたぶんちがう)

人形の暴走はプラント側の防衛策?
違ったら訂正補完ヨロ

211 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:54 ID:tYhZK1XV
ダメという言葉をNGワードに登録するかな。

212 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:55 ID:C+Ad7747
>207
何を考えるんだろう
ここはきっちり見せて欲しかったな
殺されてたほうが、バトーのやるせなさがわかるだろうし

213 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:55 ID:mAru/WTA
コピーするとコピー元がダメになるのは脳共鳴みたいなもの・・・?

214 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:55 ID:gLVHD3AM
正直、万人受けする映画とは、鈴木Pも思ってない。
ただブレランと同じで、公開当時は評判悪いけど、
徐々に古典として評価されるだけの映像だと思うけどね。

ストーリーや脚本で云々すれば、探偵物語の基本のトライアル&エラーに
なるしさ

215 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:56 ID:1ozhYqAB
ハラウェイの演説はご高説の意味を一生懸命考えるのではなくて
話してる相手を物として扱ってるような彼女の倦怠さにハァハァするのが正しい。

音声再生如きに効果音バリバリなのはいただけないが。

216 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:56 ID:SM+hqcyC
>>206 >>210

>>11 >>43

217 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:56 ID:I2dHIJu4
>>208
7割も入っていたというのが意外だな
俺の場合は、俺合わせて4人だったがw

218 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:57 ID:olF+JEV+
「観客に思考や知識を要求する度」が
他の映画に比べて高すぎる気はする。

映像すごいな、って流すだけならいいんだけど
客は内容を追いたいわけだし。
ヒット系じゃなく芸術作品。

219 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:57 ID:3kDZ8jEg
>>205
漫画は「倫理観のない社会と、そんな社会が生み出した倫理観のない子供達」
という社会問題がテーマだからなあ。

220 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:58 ID:1ozhYqAB
>>213
コピーするということはコピー元に負荷を与えるということ。
それを短時間に繰り返せば細胞は死滅するってことじゃない?

221 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:58 ID:I2dHIJu4
>>214
ブレードランナーと比較されてる時点で
ブレードランナーのように残る作品にはならないのよ

222 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:58 ID:C+Ad7747
>210
キムの嫌がらせだと思う
理由は彼以外にメリットが無い

223 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:59 ID:PNiyRmMA
問題なのは映画の内容で自分が何を感じ何を得たのかであり、
観客の入りがどうとか、途中退場がどうとか、
ジブリ宣伝でふらりと見に来た客の愚痴などでは決してない。

この映画を見て失敗したと思う人の内、まだ希望を求める余裕のある人は
2chではなくて押井映画、士郎正宗のファンサイトでの映画読み取りの様子を
見てみるといい。本当はここでそういったサイトへのリンクや検索のヒントを
提示して差し上げたいところだが、アンチを呼び込みかねないので自粛させて貰う。
あしからず。

224 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:59 ID:0u3UfxgI
ゴーストダビングに関する原作者 士郎正宗の脚注

『ゴーストが「相」或いは「現象」ならばダビング時にオリジナルが失せ、
別物が新生するのもまあよしとできる。』


……すいません。よくわかりませんでした。

225 :名無シネマ@上映中:04/03/13 23:59 ID:tYhZK1XV
重箱の隅をつつくようなことしても楽しくない

226 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:02 ID:9C3LUaZ1
>>218よりも>>215の方がええこと言ってる

>>218みたいのは典型的な嫌われ押井信者
他スレでもひたすら「一般観客側のレベルが低い」を繰り返す馬鹿
押井ファンにも色々いる

>>217
今日2回目観に行ったら俺入れて15人程度だった。
オタは居なかった。学生多し。

227 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:03 ID:tjqmojzL
>>224
「物はオリジナルとコピーを区別できるが、現象にオリジナルとコピーの区別は
できない。区別できないならコピーでもいいじゃん」って感じか。

228 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:04 ID:Y4vZkjAr
>>224
つまりだな。俺の解釈だと
タイムパラドックスのように
過去の自分を殺したら自分はどうなるかっていうのと同じ?で
自分というものを複写した時点で、
オリジナルの自分が消えるような自然の力が作用するとか言う事だろ。
ま、つまり「作者の都合の良い設定」って事だな

229 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:04 ID:xhYoZ3p2
>224
魂っつうか精神の核をコピーしようとすりゃ
もとがぶっこわれて、べつのもんが出来てもおかしくねーわな

ってことか?

230 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:05 ID:mscOoz8G
>>227-229


231 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:06 ID:G4WBDEov
客の入りは時間帯にもよるね。
俺が行ってるシネコンのレイトショーで3回見たけど、
常に30人ぐらいはいたな。
外人も何人かいて、ワオッとかいってたし。
あとで海外ファンに自慢するんだろうな。

232 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:06 ID:cUv2f8lS
>>216,222
thx.

>>213
観察することによって観察対象に影響を与えて変化させてしまうというのがある。
ニュートリノとか極々微小なモノを対象とすればそれは顕著に表れる。

そこから考えると脳細胞の相互活動の集大成であるゴーストをダビングすることは
それをコピーしようとした時点で微妙な差異が生まれ、かつ相当な不可がかかり
コピー後の状態は激しく、正確さを求めれば>>220の言うように細胞が死滅してしまう。

ということだと考える。


233 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:06 ID:0Ns0gC3O
そもそも、ゴーストの定義ってなによ?

234 :FAQでも「不明」とは珍しい:04/03/14 00:06 ID:t7ZH/bv9
>210
あれさ、暴走した人形達ってのは「人形にされた女の子」たちなんだよね。

「暴走の直接の原因」は、プラント制御の台詞にもあるとおり
「何者かが潜伏型のウィルスを送りこんだ」らしんだけど、
一番の容疑者はキムだと思うけど、なんか脚本上(監督)の意図は
もっと別なところにあるんじゃないかな

235 :田上:04/03/14 00:07 ID:wRGeRDAl
ゴーストコピーとはつまり複雑な構造を持つ実態から発生する
「現象」をコピーするとはどういうことか、ということですよ。

236 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:08 ID:jJxaCtad
>>224
パウリの排他原理ってあるじゃないですか。同じ状態が
2つあるのを許さないってのが物理の現象にはある。ゴーストも
ああいう現象のようなものではないか?といっているのでは?


237 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:08 ID:Y4vZkjAr
>>232
お前、自分で何言ってるのか分かって言ってるのか?w

238 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:08 ID:HNKeG1Ru
イノセンススレで重箱の隅をつついてる奴などいない。
皆、映画を理解し自分の意見を述べたいがための最低限の情報を得ようとしているだけ。
でも結果よくわからない。全体を通して何をいいたいのかイマイチわからない。
ゆえにパーツの一つ一つも意図が良くわからない。重箱の隅をつつく以前の問題である。

239 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:09 ID:G4WBDEov
>>224はなかなかやるなぁ


240 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:09 ID:mscOoz8G
>>233
日本語で一番近いのは魂

241 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:09 ID:G4WBDEov
>>238それもそうだな


242 :234:04/03/14 00:10 ID:t7ZH/bv9
あ、すまん。
人形のメモリー容量は低いから、「ゴースト」か「戦闘プログラム」の
二者択一だから、両方は入らないか。

バトーと素子が殺した人形達は「元は人間の女の子」かとも思ったけど
容量的に不可能だし、少佐がロードされれば「上書きで女の子のゴーストを消す(殺人)」
になるから、そういう話はやらないよなあ

243 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:11 ID:xhYoZ3p2
暴走した女の子達が人形にされたとして助かる可能性はあったのかね

ウィルスが無ければ救えたのか?ってのもわからんしな

244 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:15 ID:jJxaCtad
>>243
人形を暴走して気付かせなければ、ダビングによってオリジナルの
少女は必ず死んでいたと思われる


245 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:15 ID:xhYoZ3p2
>242
最初の殺人ロボットにも戦闘プログラム入ってそうだしな

246 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:16 ID:0Ns0gC3O
>240
その魂とやらがわからん。
情報体がある一定の量に達すると上位構造にシフトし、ゴースト(魂もしくは自我)が発生するんかな〜って
って原作よんで思ったんだが。そゆこと?


247 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:19 ID:tXnOxNrB
>>232
心というものは脳の中での量子的現象によるものだって
ロジャー ペンローズも「皇帝の新しい心」の中で言ってるしな。

248 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:19 ID:xhYoZ3p2
>244
そうか
やっぱりバトーは人形フェチで他人とは思えなかったに落ち着くしかないのか

きつい話だな

249 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:20 ID:3jBhljPS
>>244
なにも人を殺めなくても、SOSは発信できたと思う。

250 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:21 ID:mscOoz8G
>>246
あ、難しい話なのねw
一定量を超えるとっていうのは科学的というか
人間に都合のいい考え方だと思う。

251 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:22 ID:Y4vZkjAr
>>249
それは安全な所にいるヤツの発言で、
実際に死ぬかどうかという立場に立たされた人間に
理性なんて求める方が無理

252 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:22 ID:t7ZH/bv9
>245
あ、そうか。すると魂と戦闘プログラムは両立するな。
やっぱラストの人形暴走は、「魂の入った少女人形の大量虐殺」って
感じだな。

正直、「ゴーストダビングして本体が死ぬ」いうのは、あくまで薬物等に
よる体力の消耗であって「魂が吸い取られる」って迷信とは違うけど、
映画では、そんなニュアンスだね。
士郎正宗の原作でも「コピーで本体が劣化する」言われた時、レコードかけて
録音するみたいだな思って、首をかしげたけど。
ま、創作内の話だしナ

253 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:22 ID:mscOoz8G
なんだっけ、2つの部屋に人間と非人間を入れて
質問をぶつけてって奴。

254 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:23 ID:aLTgaGCO
バトーの怒りは、救出した少女があまりかわいくなかったから?

(なんだこんなブス助けるために苦労したのかよ。とりあえず気合い入れとくか)

って感じ。

255 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:23 ID:HNKeG1Ru


   地に足のついてない妄想設定で深い話を作ろうとすると
   意味がわからなくなるという例



256 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:24 ID:t7ZH/bv9
>253
チューリング・テスト?

257 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:25 ID:0W6Me6P+
>>253  チューリング・ゲーム


258 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:26 ID:reUaJwyX
>>251
検査部長が匿名で
「通報しますた!」
すれば済んだ話じゃないかと思ったりなんかして。

259 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:26 ID:xhYoZ3p2
>249
どうなんだろうな
可能不可能がどうも見えてこない

260 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:26 ID:3jBhljPS
>>251
バトーから見れば、そう言うことにもなるだろうよ。


261 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:26 ID:0Ns0gC3O
>257
なにそれ?詳細キボン

262 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:28 ID:t7ZH/bv9
あの少女はロリータ検査部長を「自分が助かるために誘惑」して、
騒ぎを引き起こしたんだよ。

少女の写真が検査部長宅にあったのは、プロモーションかけたからだと
思うけどね。原作ではそうなってるし

263 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:29 ID:reUaJwyX
>>261
被験者に人工知能とチャットさせて、
AIだってばれなければAI作成者の勝ち、
っていうゲームじゃなかった?

264 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:29 ID:HNKeG1Ru
話題がループしてます

265 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:29 ID:mscOoz8G
>>256-257
ありがとう。

そう言われるとゴーストの定義て難しいな。
人形使いもそう言ってるが。

266 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:29 ID:0W6Me6P+
これも原作設定だけど、そもそもあの時代、ロボットによる暴走が
問題になっていた(映画でもおばちゃんがそんなこと言ってたな)。
よって少女ロボが暴走したこと自体は問題にはなっていない。
公安9課が出てきたのは某重要人物所有のロボが暴走したため、
それがテロか事故なのかを調査するため。
原作では破壊されたロボの内部に血で書かれたSOSがあり、
意図的に暴走させられたものとわかったので製造元を調査した。

暴走させる側(検査官、少女)もまさにそれを狙って暴走をしくんだわけ。

267 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:30 ID:aLTgaGCO
チューリング・ゲーム [chewing gum]

口中でかんで味わう菓子。南アメリカ産のサポジラの樹脂チクルに砂糖・香料を混ぜて固めたもの。現在はチクルの代用にビニール樹脂が多く用いられる。ガム。

268 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:31 ID:IJD3qz+c
>>261
ラノベとか好きだったら今月号のSFマガジン読んでみ。
山本弘って人がソレ系の読み切り短編書いてるよ。

269 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:32 ID:HNKeG1Ru
だから匿名で告発すればええのと違うのかと

270 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:34 ID:PGQ1NtkJ
ロボットが暴走すれば
検査部長に疑いが及んでああなることは分かっていたはず
なのにねぇ。

匿名のタレ込みだって発信元がバレる危険はあるけど、
適切な処置をしてもらえば少なくとも法的には
保護されるはずだし。

271 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:34 ID:tXnOxNrB
>>246
原作だと魂と言う言葉とゴーストを意識して分けて考えてる節がある。
ゴーストとはその人がその人である所−
環境そのものを含めたお互いの相互作用によって生じるある程度の境界を持った現象
ライプニッツ言うところの”モナド”によって表されるものに近い?か、

272 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:35 ID:xhYoZ3p2
>269
確実とは言えなかったからなのかな

事件がでかけりゃ握りつぶせんだろって考え自体は理解できる

273 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:35 ID:HNKeG1Ru
発信元ばれても児ポにひっかかるだけですむしな

274 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:35 ID:0Ns0gC3O
>264
そうです、みんな擬似体験の罠にはまっていまつ

275 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:37 ID:tXnOxNrB
>>261
ブレードランナーでレプリカント達を燻り出すテスト

276 :アニメ板よりコピペ:04/03/14 00:37 ID:agqJFv6n
押井「本日はどうも有り難うございます。
この作品は一言で言えば、Production I.Gという、
今の日本のアニメの現場の一番トップの人間の約半分が、
2年間かけて作った作品です。準備を入れたら3年くらいなんですけど、
画期的な作品だと思っています。敢えて一つだけ言うとストーリーは大したことありません(笑)。
問題なのはストーリーではなく、
僕は今回の映画に関しては全シークエンス全カットに詰め込めるだけの情報を詰め込んでいます。
その中には様々な寓意を込められています、逆に言うと1カット、
1シークエンスそのものがこの映画のテーマを具体化したものだと思ってかまわないと思います。
だからどっから見ようと、ある部分を見れば全体に必ず通じる作品という作品を目指しました。
というか、一度見ても決してわかるわけがない(笑)。逆にですね僕や現場の気持ちとしては、
『一度見てわかられてたまるか』という気合いで作りました(笑)。
今日気に入った台詞や気になるところがあったら、またご覧になって欲しいと思います。
何度でも何年でもお客さんの視線に絶える強度を目指しました。僕自身達成感がはっきりあります。
恐らく10年20年経っても繰り返し観られる作品になったと僕は信じています。
出来る限り何度もご覧になって頂いて、動員に貢献して頂くだけではなくて(笑)、
繰り返し観て繰り返し語らなければ伝わらない、伝えきれないものというのがあります。
僕にとってそういう作品になっていると思います。ありがとうございました」
──次に見る時に、「ここに注目したら面白いかもしれないぞ」というところがあったら教えて頂けますか?
押井「そうですね、一部で言われているかもしれませんが、オープニングの人形があるわけですけど、
最後のカットで目がアップになった時、瞬きしたとき、人形の瞳に何かが映っています。
恐らくモニターでは絶対見えない、スクリーンで見て頂ければわかると思います。
この作品のテーマがそこにありますので、次の機会に確認してみてください」



277 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:37 ID:PGQ1NtkJ
>>274
オレ達はキムにハッキングされているのか?

278 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:37 ID:0W6Me6P+
>>269
原作だと、告発することによって自分の存在が特定され職を失うことを
検査部長は恐れたため、社長の個人的犯罪として警察が処理することを
狙った、ということらしい。
また阪華精機の上層部は警察上層部などにもコネクションをもっている
描写があるので、告発しても握りつぶされる懸念があったのだろう。

279 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:37 ID:t7ZH/bv9
だから検査部長は正義や倫理観で暴走させたわけじゃなく、
少女に誘惑されて、「関係を持ったことを脅迫されて」故障を
仕組んだと思うけどね。

映画ではさすがに、それは言及できないけど

280 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:41 ID:HNKeG1Ru
>>278
よくわかった

>>279
いやだからそれはもう知ってるが
それじゃ少女は身体を売っておきながら
告発じゃなくそんな回りくどいやり方を指示したのか?

281 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:42 ID:tjqmojzL
>>276
> 最後のカットで目がアップになった時、瞬きしたとき、人形の瞳に何かが映っています。
> 恐らくモニターでは絶対見えない、スクリーンで見て頂ければわかると思います。
> この作品のテーマがそこにありますので、次の機会に確認してみてください」

何が映ってるの?ようかんマン?


282 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:43 ID:HNKeG1Ru
>>281
うん

283 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:43 ID:xhYoZ3p2
そうなんだよな
少女の指示なら逃がせやで済む話
映画のあの少女が仕組んだとは思えん

284 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:44 ID:cUv2f8lS
>>281
昨日見て来てハダリ自身だと思った。
それも冒頭バトーが倒した奴。

285 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:44 ID:tjqmojzL
>>284
つまり「バトーは人形である」ってことか。

286 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:45 ID:0W6Me6P+
>>281
自分はよくわからなかったが、トグサが娘にプレゼントした人形、という話を聞いた。


287 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:45 ID:hz/pd2DX
┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
│2 ││5 ││0 ││1 │
└─┘└─┘└─┘└─┘

288 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:45 ID:za1BwokK
普通に面白かった、この映画

289 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:45 ID:xhYoZ3p2
>284
結局、そこに行くのか

290 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:47 ID:asf/fO+8
人形も人形遊びをしてたってこと?

291 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:49 ID:cUv2f8lS
ハダリの目に映っていたハダリ(暫定)について引用を持ち出してみる。

「自分の面が曲がっているに、鏡を責めてなんになる」
「鏡は悟りの具ならず、迷いの具なり」
「何人か鏡をとりて魔ならざる者ある。魔を照らすにあらず、作るなり。 
 すなわち鏡は瞥見すべきものなり。熟視すべきものにあらず」斎藤緑雨

ハダリでいいのかな?>>286と言われれば…
なのでまた見に行った時に確認してみようと思う次第。

292 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:49 ID:0Ns0gC3O
>>267
マジでこれ本人なの?

293 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:49 ID:xhYoZ3p2
人形だから、人形をモノ扱いされるのに憤りを感じたって所か

294 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:50 ID:HNKeG1Ru
>>292
俺もネットの生中継で聞いた。

295 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:51 ID:xhYoZ3p2
>292
チューイングガムのネタだと思うぞ

296 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:54 ID:HNKeG1Ru
アンカーを間違えてるんだよな・・・
俺は間違ってないよな・・・

297 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:54 ID:2b7gvKRb
最初見に行った映画館で音響がイマイチだなと思ったら、今日行ったところは
バリバリサラウンドが効いてた。

それほど古い映画館じゃなかったし、ちゃんと左右と後方にもスピーカーが配置
されてたんだけどなー。
映写機のSRD音声読み取り部分かアンプでも壊れてたんかいな。

客は思ったより入ってたね。
上映回数減らされたからかも知れないけど。

298 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:57 ID:HNKeG1Ru
自分には関係ないと思いつつも
アニオタ層じゃなさそうな人の反応を聞きたい

299 :名無シネマ@上映中:04/03/14 00:57 ID:9C3LUaZ1
イノセンスの公式サイトのBBS、最初の方はリアルな罵倒、賞讃レスが
賛否両論って感じで付いてたのに、今や妙な絶賛レスで埋め尽くされてる。
関係者必死なのかね。それとも既に押井マニアしか書き込んでないのかな。

300 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:01 ID:xhYoZ3p2
普通に批判は削除してるんじゃないの

301 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:09 ID:9C3LUaZ1
「無理矢理付き合わされ初日に見ましたが、結果、最高な映画でした」
「内容が新鮮でした」
「アニメ界の歴史を塗り替える超傑作」
「見れば少々意味わからなくても、万人受けするよ。きっと」
「押井守が最大級の天才である事を再確認」
「ウチの母親も大絶賛してました」
「視覚・聴覚のみではなく嗅覚まで訴えてくる作品」
「何十回でも映画館で観るべき」

しかもやたら「押井監督は知らなかったのですが→絶賛」「僕は攻殻機動隊は
知らなかったんですけど→絶賛」を強調。

気持ち悪くて書き込めんヨ・・・
良くも悪くもどんな意見でも受け入れる2chの方がマシ。
大体、映画館で2回観て2回とも大半のパンピー観客が「タリ〜な〜」「損した・・・」
「つまんね」って言いながら帰ってた映画でこんな絶賛絶賛のワケねーだろw

302 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:11 ID:aLTgaGCO
漏れは公式見てないけど、本当に>>301みたいな意見があふれてるなら、
それは意図的な「ほめ殺し」でしょ。

303 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:14 ID:PGQ1NtkJ
>>302
IGの検査部長による?

304 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:14 ID:Kymsle+z
さっきレイトショーで3回目観て来た。
上映前五月蝿かったカップルの女が見終わった瞬間
「フンッ、勉強になった」って皮肉っぽく言ってた。

305 :田上:04/03/14 01:14 ID:wRGeRDAl
>>301
チネチッタで観終わった後にダチにすげぇすげぇって言ってたやついたぜ。
そーいうのは一般人に入らないのか?

306 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:15 ID:fF+GIOl3
>271
俺、ゴーストは、虫の知らせの域の無意識の事だと思った。

307 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:15 ID:tXnOxNrB
>>297
音響凄かったね。鑑識とかの足音が回り込んだりとか
急に周りがざわついたりとかしたからなんだようるせーなとか思ったw

308 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:16 ID:xhYoZ3p2
すごいな

サイバーパンクも原作も前作も押井も知らない人がその感想って
ありえないと思うんだが


309 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:16 ID:PGQ1NtkJ
>>304
上映前にカレシ(ヲタ)から、
「勉強になるから見ろよ。」
とでも言われていたでつか?

310 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:18 ID:xhYoZ3p2
>305
この場合オタク的素養がとぼしく、むりやりつれて
来られたような人かな

311 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:19 ID:tXnOxNrB
>>306
原作で木の枝のように絡まりあった事象に生じた節が生命現象うんぬん
みたいな説明あったっしょ、
んな感じ。

312 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:19 ID:HNKeG1Ru
勉強できたということは
作品から何かを確実な読み取れたということか・・・
スレ住人の上を行くなその女・・・

313 :田上:04/03/14 01:20 ID:wRGeRDAl
つまりお前に言わせると一般人は「すげえ」って言っちゃいけないんだな。よくわかった。>>311

314 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:21 ID:xhYoZ3p2
尊敬するなその女

あの映画でさらっとそのセリフが出るのか

315 :田上:04/03/14 01:22 ID:wRGeRDAl
その女はマスマーケティングの勉強をしていて鈴木Pの宣伝戦略を学んだのかもしれないし
CGを勉強していたのかもしれないし、声優の・・・

まぁ、他人の意見なんてそんなものだ

316 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:23 ID:HNKeG1Ru
>>315
>女はマスマーケティングの勉強をしていて鈴木Pの宣伝戦略を学んだ

これに違いない

317 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:25 ID:xhYoZ3p2
確かに宣伝には学ぶべきところ有りだな

ここに押井って誰?降格って何?の状態で行った人間がいるからな
広告的には成功だったのだろう

318 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:26 ID:aLTgaGCO
やたら格言やら警句が出てきたことに対する嫌悪感の現れでそ。

「ライトバージョン」とか言って、引用の一切出てこない版を作ったら、
漏れは観にいきまつ。

319 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:27 ID:PGQ1NtkJ
>>318
それいいな。

320 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:28 ID:tjqmojzL
鈴木Pが好き勝手に編集しなおして「イノセンス プロデューサーズカット」
というのはどうか。

321 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:29 ID:HNKeG1Ru
通称「仕事の話をしようぜ」Ver.

322 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:29 ID:xhYoZ3p2
引用一切無しで、素子の出番を削って
少女と主人公の心の動きを描くだと嬉しいかもしれん

323 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:33 ID:tXnOxNrB
俺は>>301の大絶賛してた母ちゃんに脅威を覚える・・

324 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:33 ID:xhYoZ3p2
>320
別な作品になるだろうな

325 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:37 ID:aLTgaGCO
暴力シーンや露骨な3DCGの展覧会一切なしで、人形の出番を削って
バトーと犬の心の交流を描くだと萌えるかもしれん

326 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:42 ID:tjqmojzL
>>325
工場船のシーンでは少佐じゃなくて犬が助けに来るといいかも。

327 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:43 ID:/osxALWD
なんかもうジブリ系が絡むと言論の自由が無くなるのが怖いっす。
とにかく、各メディアもほめないといけないらしい

328 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:44 ID:338a2D5c
>>322そのバージョンだと
少女のホログラムを手に入れてバトーが「この子がこの事件の鍵を
握ってる!」とか、船に潜入してからもトグサに「少女の居場所をサーチ
しろ!」とか言っちゃうのかな。


イヤン。。

329 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:44 ID:aLTgaGCO
>>326
(・∀・)ソレダ!!

なんか想像しただけで目頭が熱くなってきた・・・

330 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:46 ID:/hJ3Yymx
トグサの「仕事の話、しようぜ」を増やしたヴァージョンを作ればいいんだよ

331 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:46 ID:HNKeG1Ru
で、最後犬が死んだと思ったら
電脳の海へ旅立ってバトーを見守る存在になってEND

332 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:46 ID:/osxALWD
うーん、船での戦闘シーンが少なすぎる。

333 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:49 ID:92Je3r4/
>>208
日比谷映画、俺の観た回(2回ぶっ続け)は
そんなひどいこと無かったぜ、まあ中座する客は2人ほどいたが。

中高年の客もけっこういた。読売の記事みたんだろうな。
当然エンドロールが終わるまで席を立つことは無かった。
このあたりの映画館は客の年齢層が高いんだよ。
落ち着いて観られる。

この映画観るの3回目だけど、
今回はガイノイド達の戦闘シーンで涙が滲んだよ。
あまりの美しさに。
今まで押井の映画観て、こんなことは一度もなかった。

はじめて押井映画がエロスを獲得したと思った。
作画監督の沖浦氏の技量が、いかんなく発揮されたんだと思う。
至福の映画体験だった。

334 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:50 ID:/hJ3Yymx
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040313/20040313a3670.html

ゴースト目当てか?

335 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:51 ID:0W6Me6P+
>>325-326
そもそも暴走するハダリの中に犬のゴーストが入っていることになって
で、最後にバトーが「被害者が出たことはともかく、犬のゴーストに謝れ!」
と怒れば完璧。

336 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:52 ID:0lSSGVfP
>>334
ゴーストコピーした抜け殻です。

>>335
激ワラ

337 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:55 ID:J1af2q7i
無口なバトー、無愛想なトグサ、控えめに復活する素子、が登場する静かな
「イノセンス」キボン。喋るのは、もっぱら状況説明する荒巻だけ・・・。

338 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:58 ID:HNKeG1Ru
もういっそのこと犬視点で描けよ

339 :名無シネマ@上映中:04/03/14 01:59 ID:0lSSGVfP
>>338
で、やっぱり最後に犬が少女を罵倒するのか。

340 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:00 ID:eCGrSJle
俺がバイトしてる映画館では、今日から公開の「クイール」を観に来た客に
ドッグフード配ってた。

イノセンスだって犬映画じゃん、特典で犬丸食品のフレッシュタイプつけて欲しかった。

341 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:00 ID:HNKeG1Ru
>>339
クイールに対抗するんだよ

342 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:01 ID:lX7aimqu
>>335
そういうのが見たければメル嵐(ry


343 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:02 ID:0lSSGVfP
>>341
目を義体化した盲導犬か。

344 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:05 ID:B3lvkyAu
なんで荒巻は死相出てるの?

345 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:09 ID:/osxALWD
美少年キャラにすべきだった。

346 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:11 ID:HNKeG1Ru
ハダリが少女型じゃなくて少年型だったら
物凄くヤバイ映画になっていたな

347 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:12 ID:tXnOxNrB
>>346
プルンプルンさせながら襲ってくるんですな。

(;´Д`)ハァハァ

348 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:13 ID:BibLTm5O
>>346
顧客はマイケル?

349 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:13 ID:eCYAMu/l
>>346
その方が客は増えただろうな。
女が少年に少女性を求めるように、
男は「少女」に幻影を見いだすんだなと改めて思う。

350 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:14 ID:eCGrSJle
>>344
> なんで荒巻は死相出てるの?

死相?そんなの出てた?

ついに昼間でも死兆星が見えるようになったのか?w

351 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:16 ID:TP+3VLyZ
少佐が降臨した時
キタ――――――――――
って感じしか浮かばなかったよ

352 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:24 ID:aLTgaGCO
テレビ放映時のあかつきには、実況板で

少佐キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

でつね。

353 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:27 ID:/uOyBmw/
バトーの怒りは、少女の「だって人形になりたくないもん」で途端にバトーが怒りから覚めるのが違和感ある
オープニングからの狂気じみたバドーだったら、殴り倒したほうが自然な気がするし、その方が人形に同化で怒るも説得力がある
そのシーンだけアンチモラルじゃなくなるから違和感を感じると思った

354 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:34 ID:B3lvkyAu
>>なんか今にも死にそうじゃなかった?
それに、監督も「カンオケに片足突っ込んでいる荒巻が云々」って語っていたから何か意味があるのかなぁ、と。

355 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:36 ID:KdCtq/tO
よ!!馬鹿チンども!!大友は押井の事どう思ってるんだ?
押井の奴は大友の作品とか批判していたけど・・・・・
http://be.fuzokudx.com/movie/kurouto/15/mov/01300.wmv

356 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:47 ID:BYEtLU9B
あーそうか、最後舟だったな。また舟か。

357 :名無シネマ@上映中:04/03/14 02:58 ID:KdCtq/tO
お前ら・・・・・・

358 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:00 ID:jJxaCtad
>>301
>>「視覚・聴覚のみではなく嗅覚まで訴えてくる作品」

あの映画、もし実際匂いがしたらすんげーイヌくさいよね。
バトーも買ってる、生タイプのドッグフードでも劇場で売ってたのか?

359 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:12 ID:z/AwTNOb
福岡 FBS SPやってます


犬おっぱいプリン

360 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:14 ID:z/AwTNOb
パンだった(〜´Д`)〜

361 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:18 ID:c6qaKGSU
     ,r -ヽノノ -- 、      こういう例を出して適切かどうか分からないけど、
   /ノ''"´`ヽゝヾ ヽ    例えば『耳をすませば』に出てくるような健康的な一家を
  /ノ  ニ 三 ニ ヽ ヽ    見て、果たしてアニメーションを必要としている今
  .人|  一'  `ー   l人  の若い子たちが勇気づけられることがあるんだろか。
.人从|    ノー-'ヽ    |从人 僕は、ないと思う。『耳をすませば』を見て生きる希望が
.人从l    ,、_ !_,、    l从人 わいてきたり勇気づけられる子は、もともとアニメーションなんか必要としないんだと。
    `ー────一 '"    


この発言って本当なんですか?ソースは?

それとも、2ちゃんのネタで改造したのかな?

362 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:23 ID:LBowr5Oq
つか、祭りのシーンで

「腹話術人形と福助を足して3で割って割りきれん」
ような顔した人形がうごめいてるのを観て・・・
・・・・チョトキモーと思ったのは俺だけでつか?(´Д` )


363 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:26 ID:yXIG+6/L
>>344
パンフによると、荒巻も少佐の失踪で精神的ダメージを受けてるらしいよ。
それでじゃん?

364 :名無シネマ@上映中:04/03/14 03:28 ID:npX7hFqW
少女が出てきたとたん、ズブリっぽくなったのは気のせいか?

365 :名無シネマ@上映中:04/03/14 04:00 ID:S4kJ3nxY
》361 押井がインタビューでいってたんじゃ?

366 :名無シネマ@上映中:04/03/14 04:02 ID:iTjJ9OSO
宮崎と押井の悪口合戦はプロレスだから見て楽しめばよし

367 :名無シネマ@上映中:04/03/14 04:12 ID:asf/fO+8
>>361
ソース
http://www.innocence-movie.jp/comingsoon/animage.html

368 :名無シネマ@上映中:04/03/14 06:05 ID:tU598Pzv
映画館で見たいウニメなどないってかオモロイ?

369 :名無シネマ@上映中:04/03/14 07:32 ID:GecjLQFK
>368
??? 見てみりゃわかるんじゃないのか?

370 :名無シネマ@上映中:04/03/14 08:16 ID:EVMVIHrY
人は何故自分の似姿を造りたがるのか。
ハラウェイは子育てとは人形遊びかもしれないと言い。
助けられた子供は人形になりたくなかったと言う。
トグサの娘は人形をもらって喜んでる。


371 :名無シネマ@上映中:04/03/14 08:28 ID:o5IrUH9Q
>>333

最後までいたといっても、寝ているか、他に考え事していたかも
しれないので、手放しには喜べない。

372 :名無シネマ@上映中:04/03/14 08:46 ID:t7ZH/bv9
荒巻は末期癌

373 :名無シネマ@上映中:04/03/14 08:49 ID:VI39geQt
>>367
>見て、すぐ元気になるかどうかは別にして、
>生きていく上で何かの役には立つだろうと。それくらいの自負はある。
どっかで「観客に楽しんでもらえるように努力した」みたいな事も
書いてあったが、この人は本気で勘違いしてるんだね。
救いようがない馬鹿だわ。

374 :名無シネマ@上映中:04/03/14 08:52 ID:GecjLQFK
これは、攻殻機動隊2にして欲しかったな

興行的にはさらに悪化するだろうが、ここまで悪く言われる事も無かったろうに
大体、大衆映画作るつもりがあったとは思えん

鈴木P以外は

375 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:02 ID:GecjLQFK
わかった
この作品は未完成なんだ

脚本変更してDVDにするんだな
なんだ、驚いちまったぜ

376 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:09 ID:9LP8nSTy
最近MTVでガンガン流れてる「アップル・シード」のプロモ見てたら
イノセンスよりもかなり面白そうなんですが。

377 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:14 ID:h6YPk1bg
貶されようが何だろうがこんだけ注目されただけで
成功みたいなもんだ。
昨日新宿で観た二回目、一度目に絵に圧倒されて分からなかった
部分も、ちゃんと観れば非常に分かり易かった。
人も満杯に近く入っていたし、それなりにヒットはするだろう。


378 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:19 ID:/osxALWD
まあ、オタはDVDでも予約してなさいってこった

379 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:20 ID:t7ZH/bv9
別に評判悪い「引用句」だって、あれは監督の趣味であって
「理解しろ」とも「誉めろ」とも言ってないんだしさ。

煩雑な台詞抜いても、映像とストーリーだけで楽しめたけどな。
ただし一般受けして大ヒットする方向性じゃないのは確かだけど、
そこは大宣伝で「この種の押井アニメが好きな観客」の裾野を広げよう
って魂胆いうか皮算用はわからぬでもない。

「風の谷のナウシカ」だって、最初はマニア受けのアニメ化で危ぶまれたけどな

380 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:30 ID:GecjLQFK
>379
この種のアニメに対する忌避感が出そうな気もするが

致命的なのはサイバーパンク的なガジェットの説明が無い
登場人物の考えがさっぱりわからない
シナリオがオタ的にありきたり、一般的にさっぱりわからない辺りだと思うが
ついでに一見さんには少佐ってなんなのかさっぱりわからん 女性とすら
認識できてるかどうか

381 :内容が内容:04/03/14 09:32 ID:0Mnr6qq4
内容が難しいんじゃなくて、内容が無いんです。

382 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:35 ID:/osxALWD
ビューティフルドリーマーは良かった

383 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:36 ID:t7ZH/bv9
いや、おれなんか「映画」があって「こういう映画がありますよ」と
TVCMがあれば、ほいほい見に行く口なんでなあ。

逆にサイバーパンクとかガジェットとかヲタとか非ヲタとか
考えずに素直に楽しめたがなあ。

よく「一般人が見たら」って文言あるし、おれもこの映画が「一般人向けじゃない」
と思うけど、少なくとも他人じゃなくおれもあんたも「少佐が誰か」てわかる時点で
ヲタだろうし(w
無理に「見ず知らずの他人の評価の推測」=映画の評価とすることも
ないのではないかなあってのが、批判派へのおれの言い分。

だいたい、このスレで「判りにくい」言ってる奴に限って、全部判ってるんだよな

384 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:41 ID:h6YPk1bg
いつも思うがどうしてこう「分かり易さ」ばかりが強要
されるんだろうかと。
わからないなら調べたり前作観ればいいだけだし、
それする気が起きなかったら肌に合わなかったってだけだ。
もっとも、別にそこまで分かりにくい映画でもないし。
絵だけでおつりが来るくらいだ。

385 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:44 ID:GecjLQFK
>383
このスレで見るまで少佐はすっげーハッカーだと思ってたし
終盤まで葉巻の似合うおっさんと信じてたぞ

ゴーストはここにくるまで何のことやらさっぱり

恋愛なんそはこれっぽちも気づかなかった
自分自身がわからなかったからわからんと思うのだが

これでもオタの方で普通のガジェット自体はわかるだけにな


386 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:46 ID:GecjLQFK
そりゃまぁ、2とかになってりゃ文句なんぞ言わなかった

と言うか、見なかったな

387 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:49 ID:Ljw2T5zX
洗脳工作員ウザイ、金返せ。

388 :名無シネマ@上映中:04/03/14 09:59 ID:h6YPk1bg
ゴーストなんてオタでも分かってるってわけじゃなくて
多分こういうもんだろう、と自分で納得してるだけだ。
第一原作でもちゃんとした説明なんてないし。

389 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:01 ID:YTLwmr2n
押井の作品って「高尚」とかそういうイメージはないなあ(ファンだけど)
なんか妙に「彼こそ俺達ヲタの代弁者」みたいに押井を持ち上げる連中が
いるけど、そういうのはにわかファンかよく分かってないファンじゃなか
ろうか。ビューティフルの時からそうだけど、テーマ自体はいつも凡庸
だと、押井は。ただ、その世界観への導入と演出方法が素晴らしいとは
思うけど。

390 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:02 ID:/osxALWD
判りにくくても面白い映画はあるし。
なんとなく退屈だと言う人が続出するのは、
判りにくいとか、そういう問題では無いのかも。
映像も、印象に残ったのは一部だけで、
全体としては、思ったほどではなかった。

391 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:07 ID:0Mnr6qq4
私はアニヲタなので、前売り券¥1300も買ったし、沖裏さんのキャラ好き
だし、別にそれほど期待してなかったし、まぁまぁ満足です。

でも、映画館で「これ、なんか前にやったやつの続きらしいよ」と
話してたおじさん二人・・・。きっと甲殻見てなかったから内容さっぱり
わかんなかったろうな。10人にも満たない観客が、2人途中で退席したし・・・。

貴重なお金と時間を割いて劇場に足を運んでくださるお客様への
裏切りではないでしょうか?


392 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:10 ID:LNQtEATH
昨日観てきたのだが、一言だけ言わせてくれ。

エンディングのスクロールで、「コーラス」の部分。 西田さん大杉。

何処の一門じゃおまいら(w

393 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:11 ID:ekrRZesO
悪女みたいな映画だ。はまってしまった。

394 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:12 ID:Z/AZI0b2
昨日、見てきました。

これが・・・娯楽映画ですか?>鈴木プロデューサー

395 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:12 ID:zwvU1jCq
>>383
>だいたい、このスレで「判りにくい」言ってる奴に限って、全部判ってるんだよな

そうなんだよなw
分かった上で論理的にこれを知らなきゃ
これが分かるはずがないみたいな批判してんだよな
本当に分からない奴は分かったふりして素通りしちゃうと思うのね
で、あとで言われて気づいたりする「あ、そうなんだ」と

まぁ少佐と聞いておっさんと思ってたっていうのには笑ったけど
男でも女でも物語の意味が特に変わることはないだろう
(上官への親愛が恋愛要素も含んだもの、あるいは恋愛そのものだとその時、気づくくらいで)
しかし、そういう批判をしてくれる人というのはありがたい存在かもな


396 :ヨ?ヨ?テVテlテ}チラマ ̄ノfメニ:04/03/14 10:13 ID:zy+trl10
>>389
まあアニメってのは低俗だったり幼稚(もっと悪意のない言葉を
使いたいが、思いつかなかった)
な作品が多いから、押井作品は相対的に高尚になるんでしょう。

397 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:14 ID:h6YPk1bg
他は退席しなかったんだろう?
二人の退席の理由は実際に何だかわかるか?

どうしてそこまで他人の反応ばかり気にかけるのかって思うが。
コケるの確認して嘲笑したい奴がそこまで多いのか。

398 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:20 ID:GecjLQFK
>396
逆な部分も多いと思うが
あえて友情努力勝利をしている作品も多いかと思う
仮面ライダーにしろ、ウルトラマンにしろ、クレしんにしろ、長編ドラ
でも、そんなひどい作品はないと思うが

低俗というのも違うし、幼稚と言うのもちと違うかと
今は、実写のほうがよっぽど低俗で幼稚なものが多いぞ

399 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:30 ID:jJxaCtad
>>384
宣伝でもSP番組でも一作目については紹介もろくにしないし、
見るべきだともいってなかったからね。HPでも先日いきなり前作の解説が
でてくるようになった。やはり一作目についての告知が足りなかった
ことにいまさらながら気付いたのだろう。

400 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:32 ID:6rQMjMn2
>>392
>>11参照


401 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:52 ID:TsByx+aM
あの秘密基地から外部への連絡などまずできまい

部長氏がやくざの島にあらわれたのだってハック状態だったからだ

むしろ気になるのは、バトーがあいつらを皆殺しにしていることだ

新組長は何も知らなくても

部下は事情を心得ていたと思う

証人皆殺しというのはもったいなくないか

402 :名無シネマ@上映中:04/03/14 10:54 ID:caoQZoYq
>>392
サントラ参照

403 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:02 ID:3jBhljPS
>>401
失踪する前の少佐と重なる部分、の表現でしょ?>ヤクザ射殺

404 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:13 ID:i2ilQECZ
>403
そんなもんはわからん
あえて、2を冠して無いのだから単品で考えたいな

405 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:13 ID:dPV/qwNA
皆殺しじゃないと思うけど。死体の山と病院送り多数って言ってなかったか?
サイボーグになってるやつは脳を完全に潰したりしない限り、簡単には死なないんじゃないか


406 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:17 ID:3jBhljPS
>>404
・・・って、劇中で荒巻がそう言ってましたが??

407 :名無シネマ@上映中:04/03/14 11:25 ID:i2ilQECZ
>406
似てきたとは言ってた記憶があるが、ヤクザ虐殺に対する話だっけ
失踪するんじゃねぇのかってのを含めた心配だったと言うのは覚えているが

全体的な雰囲気に対する言葉と理解していたが

408 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:07 ID:ExuU4FrZ
脈絡なくて申し訳ないけど、
この映画『攻殻』の続編である必要はあったわけ?
テーマは確かに面白いんだし、押井氏も続編やりたくなかったっていってんだし、
別の映画としてやれなかったんだろか・・・。この完璧主義者に表現者としての主義はないんだろーか。
これじゃバトーが孤独に余生を送る隠居みたいじゃない、そこは課長のポジションじゃない
バトーってもっとSexyなダンディズムみたいのがあってさぁ・・・
逆に攻殻にとらわれて描ききれてない気もしたなぁ

409 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:07 ID:6b98P/Lo
要するに、これは映像と演出の凄さを楽しめばいい映画なんじゃないの?
ぶっちゃけ話の筋は、

悪い企業がありますた!
   ↓
悪い企業の本社に乗り込みますた!
   ↓
悪い企業の中枢を破壊しますた!
   ↓
事件が解決しますた!

ってことだし。(違ったらスマソ)
そこへ至るまでの細部の書き込みが凄くて、正直後半の怒涛の話の進みっぷりには
唖然としたが、あれだけの演出と画像を見せてもらえたんだからいいかな、と。
脚本のいい話が見たい人は他の映画見ればいいんだけの話じゃね?
話うんぬん言ってる人だって、考えてみれば他にこれだけの演出を見せてくれる
監督がいるかと言われればいないんだろうし。

410 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:20 ID:K8Lvrbei
>>409
嫌なら静かにしてればいいんだし、
一般人がどうのって喚いてるやつらは
単に自分の趣味に合わないものに
それらしい理由付けをして攻撃している
ようにしか見えない。
私憤を公憤にすりかえてるやつ多すぎ

そんなに世間が怖いのかと思う

411 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:22 ID:9d7Rs9ON
>>409
あなたこの作品をほんとに何も分かってないね。
あんたみたいなのに見られた押井監督がかわいそうですよ。
失礼ですけど、あなた蛆虫以下ですよ。

412 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:24 ID:/osxALWD
ランボーみたいなもんだろ、要約すると。
へんてこりんな哲学風とかサイバーオタを切り捨てると

413 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:25 ID:i2ilQECZ
>409
かもしれんな
映像は刺身のツマ、気にならなければヨシと思ってる人間だからな

単に合わなかっただけかもしれん

414 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:28 ID:XOk+L9EC
イノセンス/レビュー
ttp://enjoy.pial.jp/~kachidokicinema/framepage3.htm

415 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:29 ID:aAgFyn56
>>411
はぁー
漏れも、プロットは一生懸命追跡するほどのもんでもないと思ったぞ
そういう見方が間違ってるという根拠は?

416 :名無シネマ@上映中 :04/03/14 12:30 ID:Br0A8LuF
Yahooのレビューが良い感じで賛否両論になってるな
なんか自分でいきなり「厳しい評価をします」とのたまう
「映画評論家」を名乗ってる奴も出てきてるしw

417 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:31 ID:jDNBfxTV
>>410
一般人だましてでも、興行が大成功して欲しい。
そして、その金で押井に次の作品を作って欲しい。
この哲学のもっと、その先が観たい。押井が生きている間に。
また、この製作スタッフで、倍の予算で、なんて思ったりするのよ。
ヲタとしては。

418 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:32 ID:i2ilQECZ
>410
趣味に合わないのを隠す広告したのだから仕方ないと思うが

私憤と言われりゃ返す言葉も無いが、シナリオもドラマも微妙かと
もちろん、攻殻の全てを知ったうえでこいや
わかんなきゃ調べろやと言われたらおしまいなのはわかってる

それでも単作として楽しめるとして出したのだからそれにそった
話も間違って無いと思うがな

419 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:33 ID:o1PipSjJ
テーマ音楽の民謡の歌詞わかる人いたら教えて下さい。
日テレのSP番組で字幕で出てたけど録画とかしなかったんだよね

420 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:35 ID:xlTlOFsc
質問で申し訳ないんだが、たしか前作でも、
「ゴーストをダビングした時に生じる疑似ゴーストラインに似ていなくも〜」
「ダビングに共通の情報の劣化が見られません」
って科白があったけど、つまりハダリの自壊時に脳が初期化されていなければ
真相はすぐに分かったってこと?
それと、「助けて」というメッセージだけは初期化されても
消えなかった理由が分からなかったんだけど…

まだ1回しか観てないんで、劇中であった説明を聞き逃してただけだったら
スマンですが。


421 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:37 ID:p7mEJLcd
オレに言わせりゃ”一般人”というのは、滅多に映画なんか見に行かない層のことで、
見るのがブラッカマイヤー映画だろうがウニメだろうが、月に一回以上映画館に
足を運ぶのはすべからくヲタなんだと思うけどね。

422 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:40 ID:9d7Rs9ON
この作品を最高だと思えない人というのは、
自分の心を深く見つめたり世界について考えたりせずに、
うわっつらの人生を送ってきてしまったかわいそうな人なんだなと思う。

423 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:41 ID:jomw11b6
騙された金返せとか言ってる奴はアホなのか?自分で見に行くべきかそうでないか判断もできない
なんて脳みそついてんのかよ。宣伝や評判なんかに躍らされやがって。ぷはは。

424 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:44 ID:/osxALWD
全然つまらないぞ→深い内容が理解できないのか?→内容もくだらねー
→映像美だけでも見る価値がある→大したこと無いぞ→無視してオタク話に終始する→最初に戻る

425 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:45 ID:iVVWRlhT
>>399
前作なんか出したら逃げられるだけだろ
前作見て映画館に来てくださいなんていう映画などない
映画のヒットはもう観た奴の反響だよ

426 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:45 ID:ExuU4FrZ
>>417
逆にかっこいいね、あんた(笑)愚かしいプロレタリアってやつね

でもバトーの犬抱きながら『イノセンス、よろしく』ってのは俺もだまされたな〜^^;
愚かだな〜

427 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:46 ID:9d7Rs9ON
この映画は神秘主義を美しいと感じる感性がないと完全にわからない

428 :コピペ:04/03/14 12:49 ID:e1qdfZ/U
傀儡謡 怨恨みて散る

一日一夜(ひとひひとよ)に 月は照らずとも
悲傷(かな)しみに鶴鳥 鳴く
吾がかえり見すれど
花は散りぬべし
慰むる心は
消ぬるがごとく

新世(あらたよ)に神集ひて
夜は明け
鶴鳥 鳴く

咲く花は
神に祈(こ)ひ祷(の)む
生ける夜に
我(あ)が身悲しも
夢(いめ)は消ぬ

生ける世に
我(あ)が身悲しも
夢(いめ)は消ぬ
怨恨(うら)みて 散る

429 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:49 ID:c/27Forq
>>408
押井は「自分は完璧主義者ではない」と言ってるので諦めてください。

430 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:49 ID:/osxALWD
>>427
それを持ち出すのはマジで痛いので勘弁してください

431 :コピペ:04/03/14 12:50 ID:e1qdfZ/U
傀儡謡 新世に神集ひて

悲傷(かな)しみに鶴鳥 鳴く
吾がかえり見すれど
花は散りぬべし
慰むる心は
消ぬるがごとく

新世(あらたよ)に神集ひて
夜は明け
鶴鳥 鳴く

咲く花は
神に祈(こ)ひ祷(の)む
生ける夜に
我(あ)が身悲しも
夢(いめ)は消ぬ

生ける世に
我(あ)が身悲しも
夢(いめ)は消ぬ
怨恨(うら)みて 散る

432 :コピペ:04/03/14 12:51 ID:e1qdfZ/U
傀儡謡 陽炎は黄泉に待たむと

陽炎(かぎろひ)は 黄泉に待たむと
陽炎(かぎろひ)は 黄泉に待たむと
咲く花は 神に祈ひ祷む
生ける世に わが身悲しも 
夢は消ぬ
怨恨みて 散る 
怨恨みて 散る

百夜(ももよ)の悲しき
常闇に
卵(かひこ)の来世(こむよ)を
統神(すめかみ)に祈む

433 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:51 ID:3jBhljPS
>>422
そういう言い方はないよ〜
映画を見てから、いろんなこと考える人だっているよ。
それに、アンタ以外の人にとって、この映画が最高である必要なんてないじゃない。
他人を尊重できないあんたこそ、かわいそうだ。


434 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:52 ID:9d7Rs9ON
>>430
なんでだ
タロットカードのヘブライ語解釈の隠喩がわかったか
タージ・マハルの旋回舞踊の隠喩がわかったか
わからないだろう

435 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:53 ID:w9Lq+1pX
>>>428
それがイノセンスで流れてる民謡の歌詞なの?

436 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:54 ID:HuXPmxXD
流石にネタ臭すぎ>9d7Rs9ON

437 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:58 ID:/osxALWD
>>434
それは趣味の問題であって美とは直接関係無いの。
神秘主義でも色々あるわけ。

438 :名無シネマ@上映中:04/03/14 12:58 ID:mlj1FRM+
>>433 ああいう書き込みはむしろアンチの煽りに読める、
押井信者はもっとひねくれてるからなぁ。

439 :419:04/03/14 13:01 ID:o1PipSjJ
>ID:e1qdfZ/U
大感謝

440 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:05 ID:3jBhljPS
>>438
>アンチの煽り
ナルホド。そうかもしれん。


441 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:07 ID:Bs7+t7zZ
ブラザーベアとクイールのおかげで上映回数が減ってしまった。朝1回だけなんて・・・
今日行った劇場はなんかピントが甘くて冒頭のフチコマビルがボケボケだった。
親子4人連れがいたけど、最初クイールと間違えて来たのかと思ったらお父さんお母さんが
のめり込んでみてるので子供に英才教育を施す押井ヲタ親かとほほえましく思った。
客は20人くらいだったかな。田舎の映画館にしては入ってる方だと思う。
意外と監督 押井守と出るまで席立つ人いなかったです。
あれだけ派手なキャンペーンやったんだからグッズもう少し充実させてくれよと思う。

442 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:08 ID:Br0A8LuF
結局、観客の入りは
ボチボチなのかガラガラなのか、どっちやねん

443 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:14 ID:9qr9CZzV
>>417

一般人騙すとか無茶言うなよ。
一番言ってはならない言葉。

444 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:14 ID:kkmi5Olk
>>441
フチコマ出てた?
俺見逃したのかな???

445 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:16 ID:9d7Rs9ON
あれはフチコマじゃなくて戦車だと思う。

446 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:25 ID:qOgxZvqo
言葉で説明できないものを映像で表現するってのが映画の本質なんじゃねーの?普段分かりやすい作品(映画に限らず)ばっか接してるとちょっと、わかりにくい
ものに出会った場合、過剰に拒絶反応を起こす。
で、「すべてわかるように説明してください」ってな気持ちになる。んで、言葉で説明できないものを表現してるんだからそんなの無理じゃん。
そういう客(被害者?)が今回多かったってだけだろ。楽しい夢を観に映画館に来る人達の気持ちもわかるが、別に映画なんて、印象に残るシーンやセリフが一つでも観客に残れば、それでいいと、個人的には思う。
少しスレ違いで、スマン

447 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:32 ID:/osxALWD
期待が大きかったから、批評も厳しくなるんでしょう。
押井さんも、もうメジャーだし。だから余計に。
次作に期待します(w

448 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:33 ID:NZKK7PMg
>>43にもあるけど、映画から読み取れる情報のみでも
暴走はキムの仕業だということは分かる。

コンビニや館のシーンで、
仮想現実時→ 青を基調にした色使い
となっている。

トグサが例の漢詩を見つけたとき、画面はやけに
青白かった気がする。

ということは、その時点でキムにハッキングを受けていたので、
壁の文字はキムが見せていたと仮定できる。
それと、突入シーンでモニターに漢詩が出た直後に、
ハダリが暴走したことを合わせて考えると、
キムがを暴走起こしたと解釈できる。

トグサの「こいつ(キム)の電脳、警備主任に直結してやがる」という台詞と、
甲冑ロボがハダリの暴走に対処する際の、「潜伏型ウィルス云々」という台詞で、
あらかじめ、キムが準備していたことも分かる。

結局、中盤から最後までずっとキムと戦ってたんだよ。

449 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:33 ID:qOgxZvqo
>>447
しばらく干されると思われ・・

450 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:33 ID:bwtA+b9e
同じ長台詞でもビューティフルドリーマーの頃は良かったよな。
台詞そのものがちゃんとストーリーを盛り上げてくれていた。

451 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:38 ID:DgWoEi3H
確かに。
避難の多くが「わからない」「難しい」だからなぁ
ベストセラーの小説でもアカデミーとった映画でも難しくてわからないものはいくらでもあるし。

よく言われる「一般人」って誰の事を言ってるのかさっぱわからんし。
ちゃんと見てれば、簡単に一般とオシイヲタ?の意見が真っ二つに割れるような内容やクオリティーでもないし。
よくわからんね

452 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:39 ID:6b98P/Lo
>449
昨日本棚の整理してたら、大昔のアニメ雑誌の付録本で劇場版パトレイバーの
特集本が出てきて、そのなかの押井が描いてる4Pくらいの漫画にも、ミニパト
の後劇場版の売り込みにしばらくかかったって描いてあった。謙遜か本当か
わからんけど。
次も楽しみなのになあ。

453 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:40 ID:eCYAMu/l
全部理解できれば面白いのかというと
果たしてそうだろうか。
台詞やストーリー、描かれている絵を読み解くこと自体に
悦びをおぼえる人もいるだろうが、
イノセンスの神髄ってそこなんだろうか。

454 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:44 ID:bwtA+b9e
>>452
次は実写を作るそうだ。
アニメ新作は少なくとも3年はないと思われ。
でも正直、実写はもういい・・・。

455 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:48 ID:i2ilQECZ
>446
そんな作品もあるだろうな

ただ、この作品はそうなのか?
CGの品評会に出せば金賞かもしれんが

攻殻ファン以外はドラマがさっぱりわからん所に致命傷があると思うが
シナリオは古臭い話しだしな

456 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:50 ID:Tv3rp2OT
制作費の25億は宣伝費も含むん?
アヴァロンのとき20億でペイできたってことは
今回は楽勝ちゃうん?

457 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:55 ID:6b98P/Lo
>454
まぢ!?
実写は漏れもいい…
つか、実写はもう懲りろよ監督…
漏れは次のアニメまで待つことにする。
いいもの見せてもらえれば、待つのは何年でもいいんだし。

458 :名無シネマ@上映中:04/03/14 13:59 ID:NZKK7PMg
>>446
同意。シナリオなんてただの飾りですよ。
偉い人にはそれが分からんのです。

459 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:00 ID:i2ilQECZ
難しいと言うより

非難の多くは攻殻前提じゃないとわかんねぇだろ、ドラマがよとか
宣伝見てみに行ったのに続編モノじゃねぇか、先いっとけやとか
外付け記憶装置? 薀蓄うざいとか
ゴースト? 素子? 少佐っておかま?とか
今時、999じゃあるまいしこのモチーフ持ってくるか?とか

別に難解とは言ってないぞ


460 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:03 ID:Tv3rp2OT
この映画難解だと思うぞ
分かることだけツラツラあげてるだけじゃんか
誰でもできることだ

461 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:04 ID:w9Lq+1pX
文章化したら
トグサの娘が抱いた人形の青い目をただただ見つめるバトーだった。完
で終わってしまうよ。
もともと内容が薄いシナリオに漢詩の引用やら手間を掛けたCGを加えて
体裁を整えたようにもみえる。

462 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:05 ID:b1zbRJR3
内容はすげぇつまらなかった。
情は救われないし、言葉が難しいそうで言葉に囚われている典型な奴らばかり。
2ch哲学板でもここまで低レベルじゃないだろ、これはやばい。
まぁ、一番の欠点は演出がショボすぎる。こんなだらだらじゃ庵野にすら負けてるw

ただ、見た目は素晴らしかった。文句なしー。
原作外注してCGだけ作ってりゃいいんだと思うよ。

463 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:14 ID:qOgxZvqo
>>455
確かに、功殻ファン以外にはお薦めできん作品だと俺も同意する。
なんつーか、消耗品としての音楽や映画を求める人間がこの国には多すぎるので、つい普段から感じてた事を書きこんでしまったのだよ。
またもや、愚痴レスでスマン

464 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:19 ID:9d7Rs9ON
あの人形セクサロイドなんだろうー
バトーが少佐入りのセクサロイドのあそこを
ぺちゃぺちゃ舐めるのを想像して
映画館で写生しちまったよ。

465 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:23 ID:K8Lvrbei
>462
>演出がショボすぎる。
それはお前の好きなものがなかっただけだろ
良し悪しと好き嫌いは違うことは知っていたほうがいい

小気味いいだけなら、アマチュアにだってできる
むしろ庵野のやり口のほうが小手先の技術と知れ

466 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:33 ID:rzSMA0rc
━━━━━━━━━━  重 要  ━━━━━━━━━━━
本日の脳内あぼーん&NGワード推奨 ID:9d7Rs9ON

467 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:37 ID:qOgxZvqo
>>462
>内容はすげぇつまらなかった
SFでは古典的かもしれないが、テクノロジーの進歩とそれに揺さぶられる生命(いのち・ゴースト?)とか、色々考えると、俺は面白いけどなあ

468 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:40 ID:i2ilQECZ
>460
459だが、私に対するレスかな
だとしたら、微妙に的が外れてると思うが

こいつは難解だよ。わからん人間は調べろよ、考えろよ
と言いたいのか

だとしたら、そういう映画だと宣伝しろ
前提が必要だと言えやと答えるしかない

私はCM見てイノセンスという映画を見た
解釈はどうだろうと考えてもどうやら齟齬がある

前提が違うのかい まぁ、それでも考えようはあるな
と単品でひたすら考えるのは間違いなのか?

469 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:42 ID:O6DUMpA2
イノセンスを観たあとで、今日やっと攻殻機動隊を観ますた。
やっと内容が分かった。あーこういうことで少佐がネットに消えたのかって。

しかし、事前にこの攻殻機動隊をBSあたりで放送してて、
「イノセンスはこの続編ですよ!」ってハッキリ言ってくれてたら
俺は絶対にイノセンス観に行かなかった自信がある。
そういう意味ではうまい宣伝だったよな。

470 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:46 ID:B3usDBlF
2回目観てきた
この映画で押井がガチなのは犬だけの気がする
腹立ってきた

471 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:47 ID:qGAe0KzO
>>463
攻殻ファンとひとくくりにするのは問題があるぞ
劇場版を認めない原作ファンとかタチコマ出てない暗い劇場版が嫌いなSACファンとか居るじゃろ。

472 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:51 ID:b1zbRJR3
>>465
自分を世間や一般にする気はないよ。俺がしょぼいと思ったからしょぼい。
良い悪いなんて言っちゃいない。好きか嫌いかを言っているんだよ。
ちなみに古典といわれる演出ほど分かりやすく大きな効果がある。


473 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:51 ID:qOgxZvqo
>>469
ローソンとかケンタッキー(だったけ?DVD付けたの)とかのタイアップや、普段絶対、押井作品上映しないシネコンとかで上映されるの知って、ものすごい
不安になりました。そして結果は予想通り・・・

474 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:53 ID:GstezEXb
十年ぐらい前にキネ旬で押井が、「映画というのは、鑑賞者の投げた
ボールをきちんと跳ね返せる壁のように作らねばならない〜」みたいな
こと言ってた記憶があるんだけどさ、今回のヤツそれに成功してるん
じゃないかなぁ。
鑑賞者の視線、視点ていうか着眼点ていうか、そういう投げた球の方向
や球速や回転具合などがダイレクトに反映される壁として出来上がってる
感じがする。
だから、どんな感想があってもイイと思うよ。

475 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:53 ID:8NYLcuFN
ジェロムどこ逝ったの?
うざかったけど、居なくなってみると意外に寂しいもんだ。

476 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:54 ID:qOgxZvqo
>>471
あ〜そっか、色々居るのねw

477 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:54 ID:9d7Rs9ON
気になったのは人形に鼻毛がなかったことです
わたしは鼻毛のフェチなので映画館で
さめざめと泣きますた

泣 き ま す た −

478 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:56 ID:i2ilQECZ
>477
素晴らしい着眼点です

腋毛も必要かと思います

479 :名無シネマ@上映中:04/03/14 14:57 ID:O6DUMpA2
>473
予想通りって、非難があるってこと?w
でも良かったと思うよ。
普段アニメみないし押井ってダレ?みたいな人間がいっぱい行ってるんじゃないかな。
俺を誘った友達も俺も普段はアニメ観ない層だ。
友達はアランフェス協奏曲が大好きだから行ったんだけど。

480 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:00 ID:Tv3rp2OT
>>468
前後のレス読まないでレスしたので
文脈はずれてるかも知れないがまあそういうことで

オレがいいたいのはオマエが難解さも理解できない程度にしか
理解できていないんだよってこと
いいも悪いもない
事実としてね
それでひがんだり宣伝のせいにするのはご自由に
自分のケツは自分でふく癖つけたほうがよくね?と思うがね
GIS2としての側面と単品として側面があるわけで、
事前の情報一切なくとも楽しめる作品だと思ってるよ

481 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:05 ID:Y4vZkjAr
>>480
典型的な信者の発言でつね

482 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:06 ID:i2ilQECZ
>480
了解。何を言いたいかはわかった

で、それが事実として文句つけること自体はわるかなかろう

難解ね。確かに私にはわからんよ

483 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:09 ID:qOgxZvqo
>>478
購入する時、聞くんだろ、「植毛オプションもございますが・・」ってなかんじで

484 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:10 ID:Tv3rp2OT
>>481
信者ね
そんな安易なカテゴライズして保つオマエの自尊心
とてもとてもちっぽけで
これは稀少なものですよ
何しろ眼中に入ってこない

>>482
そやな
スタンスの問題だ
たかが映画くらい、貴重な時間を割くのなら
せめて頭使って観たら?と思うがまあそれも個々の自由
浅薄なのは映画に対してだけ?何か大事にしてるものってあるの?
それとも万事において頭は使わない主義ですか?

485 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:11 ID:i2ilQECZ
>483
アンダーヘアはどう致しますか?
色合い、風味取り揃えてございますとかだな

486 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:11 ID:yprqdSMA
マンガの攻殻機動隊1.5を読んでる俺はこの映画を観て

少佐は、どこか別口からこの事件とかかわって調査を始めたら
バトーが事件を担当してると知って、後をつけて行けば簡単、と思ったら
なんだか調子が良くないようなので、バックアップする事にしました、と解釈した。



487 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:11 ID:fmQNwByQ
正直CMに騙された人にはもうし分けないと思う。

488 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:15 ID:i2ilQECZ
>484
仕事と生活はまじだよ 当然な

貴重な時間を割くんだから、気に入らなきゃそう言うさ


489 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:15 ID:6gmh0bDS
まー日本の批判評判なんてどうでもいいんでないの
どうせ外人共にマンセーされて売れればいいんだからさー


490 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:17 ID:tAE6PO5c
「この作品を理解できないやつは低能、クズ」みたいなことを言う人って
どの作品でも多かれ少なかれいるけど、特にこれ系には多いよなあ。
「でも自分にとっては面白かった」じゃだめなんだろうか。

491 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:18 ID:K8Lvrbei
>>472
言いっぱなしの適当な感想に反応してスマン

>ちなみに古典といわれる演出ほど分かりやすく大きな効果がある。
あるだろうな。
分かりやすい演出を使わないのはそれこそ押井の好みだろうけど

492 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:18 ID:b1zbRJR3
>>484
あんたは何を考えたのかい?聞いてやるぜ。

493 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:18 ID:qOgxZvqo
「難解」というよりも「不親切さ」が目立った作品だなと思ったよ


494 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:21 ID:ZNKRUFNr
この話って原作だと何巻に収録されてるんですか??

495 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:21 ID:fQtEDjm8
神山監督のほうが面白い・・・。

496 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:23 ID:aD6vkw+P
つまらない→浅薄で知能レベルが低い連中だから単に理解できなかっただけ


そのようにしか考えられない連中がいるのがスゴい。
「重度の押井オタはどこでも嫌われる」ってのが今までピンと来なかったが
今回のヤツでよく判った気がする。

497 :バロック:04/03/14 15:23 ID:+OSWoedK
8年ぶりに映画館に行ってきます。

498 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:24 ID:YUDYcona
これは、学生と社会人じゃ意見別れそうだな。20代と
30代でも別れそうだ。

499 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:24 ID:fQtEDjm8
理解したうえで面白くない

500 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:24 ID:jomw11b6
>>487
あんなCMで騙される人は存在自体が気の毒。全米ナンバーワンとかで見に行くタイプ。

501 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:25 ID:yprqdSMA
>>494
1巻の話なんだが、何故か1.5巻も・・・・・・
ついでに2巻に、バージョンアップすると機能衝突を起こす例が・・・


502 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:25 ID:b1zbRJR3
なにも理解できていないのはイノセンス側だと思うがな・・・
本質はとても単純でわかりやすいものだってことに気付いていない。

気付いているならこんな映画作るわけがない。

503 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:25 ID:26AP0bJ7
ホント、知能レベルの低い奴がよく釣れますね。


504 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:25 ID:qOgxZvqo
>>495
あ、それ言っちゃ駄目w

505 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:25 ID:16vHuqvL
>>495
神山作品はアクの抜けた押井守みたいな感じでイマひとつ作風が掴めない。
イヤ、面白いんだけどね。

506 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:26 ID:fmQNwByQ
>>494
一巻。

九課会議シーンに1.5巻に登場のアズマ君がちらっと出て来るのは感心した。

507 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:26 ID:Tv3rp2OT
>>490
そうだな
そんなことをいうやつはちょっと理解が足りていないな
何しろ映画というものを支えている人は大多数のそういう人たちだ
そのおかげで押井のような人間が映画の片隅で好きかってできるわけで
そういう人たちを蔑ろにするような考えは気に食わない

508 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:26 ID:i2ilQECZ
>494
1巻のリメイクとこのスレのどっかにあった

509 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:27 ID:fQtEDjm8
神山監督に20億使わせて作品作らせて下さい。
お願いします。

510 :496:04/03/14 15:28 ID:aD6vkw+P
>>490とかぶっちまった
結構同じ事感じてる人は多いのね。

511 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:31 ID:16vHuqvL
>>509
惜しいの場合は信者(DVD)と海外という保険があるけど
神山監督の場合、全くの無名だから無理なんだろうな。


512 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:31 ID:ZNKRUFNr
>>501 506 508
THX!
買いに行ってきます。

513 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:32 ID:i2ilQECZ
>500
もちろんそれだけじゃないが
全米No1で見に行くよ

まぁ、しょっちゅう騙されるがね 悪い事かな

514 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:35 ID:c/27Forq
イノセンスなんかより聞いてくれよ〜
坊さんの絵を描こうとして
「僧衣」でググったんだ
そしたら一番上が・・・・!!


515 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:38 ID:qOgxZvqo
>>514
これはよい「うほっ!いい男」でつね・・

516 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:38 ID:9d7Rs9ON
はっきり言おう
この映画が理解できない者
それは

  人 間 の ク ズ

なのだよ。

517 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:39 ID:ftvUObgF
でだ、また質問

バトーが海上の戦艦へ侵入する際、
海中でダイバー?もどきから
「○○○の紹介だから案内するぜ、あそこへ行って帰って来た奴は居ない」とか
なんとか言われるが、○○○(聞き取れなかった)とは?誰のこと?
もしや お面被ってて“バトー、バトーさん”と呼び捨てにしてた奴のこと??
教えて君でスマソ




518 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:39 ID:BYEtLU9B
神山監督は恐らく一人で作ると逆にコントロールがつかなくなるタイプと見た。
あの人には自分好みのフェチズムやロマンチシズムが感じられないので、
その時点で面白くはあっても保存しといて後々眺めるみたいな用途には使えない。
仕事人としてはかなり高い位置に居ると思うが。

519 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:40 ID:meP0eSwi
アジア色を露骨に出しすぎな所に軽くイラっとしました

前作はアメリカで受けたみたいだけど
それはハイテク近未来っぷりとセクシィーな主人公が受けたわけで
今回みたいな作品は前作ファンの人にも受けが悪いんじゃないかねぇ〜

520 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:41 ID:JiHztttq
フランスでは受けそうだけどね

521 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:41 ID:Tv3rp2OT
理解できなくて悪いってことは何もないよ
映画だけが人生じゃない
自分の好きなように理解することは受け手の当然の権利だ

まあそれと理解力があるかどうかは別
自分に素養がないことを責任転嫁して僻むのはかってだが

522 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:42 ID:jomw11b6
>>519
前作クライマックスの乳揺らしながら自壊するところはアメちゃんにオオウケだったらしいね。

523 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:44 ID:b1zbRJR3
>>516
泣いている子供に説教たれる方がクズだと思うがな。

524 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:45 ID:YUDYcona
監督の周囲にいた者が言いたくても言えなかったこと

「これ、引用とか警句を抜いたら、単にフツーのアニメではないの?」

サイゾーの連載で、師匠の鳥海氏から教わったこととして、ドラマとは意外性
だってことを話していたような気がする。
最近の良質のハリウッド映画だと、いかにそこを苦心して、観客を
あっと驚かせるどんでん返しのシーンを製作したりするのだが。



525 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:45 ID:EVMVIHrY
鈴木Pにハッキングされて見に行ったんだからしょうがない。

見えているものは本当に現実に存在するものなのか?

526 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:46 ID:meP0eSwi
>522
あのシーンはまじ最高だよ
アメちゃんじゃなくても感動する
今作ではあれを超えるシーンを期待してたんだけどな〜

527 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:47 ID:z3p7Mj99
理解はできるが根本的に面白くない。

528 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:47 ID:XXwfUybg
>462
> 言葉が難しいそうで言葉に囚われている典型な奴らばかり。

言葉さえも「自分」ではない。
所詮借り物である。

では、自分とは本当にいるのか。存在しているのか。

デカルトは、「我思う、故に我あり」と、自己の存在を認め、それを元に哲学(世界の認識)を組み立てていった。(今は科学を使って数式で認識している)

2032年現在
肉体は既にコピー出来るようになってる。つまり、体は「自分」ではない。
意識や記憶も自分ではないのかもしれない。つまり、自分はどこにもない。という不安に覆われる。

現に、バトーは意識にハッキングかけられているし(お店で大立ち回り)、組事務所の連中は、偽の絵を見せられている(「目を奪われた」、と言っていたでしょ?)。

精神と肉体(ヨーロッパ哲学)なんて言っても、そのどちらも不確かなものという話。

と、まあ、あれだけ引用をやってるんだから、気付いてあげないとね。


529 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:47 ID:HNKeG1Ru
ていうかこの映画
まだ誰も理解できてないんです
ずっとスレを追ってる限りじゃ

530 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:50 ID:aAgFyn56
>529
雑音の部分をね

531 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:50 ID:JiHztttq
>>529
ファンの間でも共通認識みたいなものがまだない気がするね

532 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:50 ID:BYEtLU9B
>>524
製作者にも理解されてないってのは悲惨極まりないな。
だからあんな絵が上がってくるのか。

533 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:51 ID:HNKeG1Ru
>>530
というと?

534 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:52 ID:eCYAMu/l
> 見えているものは本当に現実に存在するものなのか?

> 精神と肉体(ヨーロッパ哲学)なんて言っても、そのどちらも不確かなものという話

まだその話してたの?と思ってしまった。
まあ人間にとっては永遠のテーマかもしれんけど。
そこから先へ進む気配はないのかな。

535 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:53 ID:HNKeG1Ru
>>531
そう。まさに。

536 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:54 ID:16vHuqvL
イノセンスはアメリカでは多分、マトリックスのリローデッドみたいな立場に
なってしまうんだろうな・・・。

537 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:54 ID:ekrRZesO
恐るべき作品でげす。

538 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:55 ID:znxmnjQF
>>531
色んな要素がありすぎて共通認識を持てる気がしない

539 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:56 ID:fQtEDjm8


540 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:57 ID:G1zbWPVa
>>534
そこから先ってなに?

541 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:58 ID:fQtEDjm8
予備知識がないと分けわかんないだろうなー

映画館、男のみだったし・・・

542 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:58 ID:BYEtLU9B
>>534
進む気はない。この映画は概念をロマンとして定着させようとしているだけ。
第一監督に仮にそれが見えていて、やったら、それは「攻殻」じゃないでしょ。
それやって叩かれてるんだったら分かるが。

543 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:59 ID:w9Lq+1pX
攻殻1のDVD買ってくる

544 :名無シネマ@上映中:04/03/14 15:59 ID:b1zbRJR3
>>528
この映画のキャラのセリフは相手に向けられたものではなく、
自分にむけられたセリフばっか。しかも引用ばかりか、自分で解釈をしていない。
当てはめて安心しているだけ。言葉に囚われている典型なんだよ。

まぁ、本質的に他人を見ようとしないから自分が不確かに感じるだけじゃないかな。


545 :ジェロムDEレバンナ:04/03/14 15:59 ID:suURH1rj
お前らバカか?
人間が人間である以上そこが人間の限界な訳。
そこから進むという事はありえないんだよ。

546 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:02 ID:/Rt2q6IU
今のところ評判は
良い<悪い
ですか?

547 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:02 ID:EVMVIHrY
>>534
見えていたもの=宣伝

皮肉のつもりだったんだが・・・。
まぁ、元々そういう部分とかも含めた作品なんだろな。

548 :名無シネマ@上映中 :04/03/14 16:07 ID:Br0A8LuF
>>546
ヤフーやその他のレビューを見ると

良い≧悪い  ・・・・かな

話が訳わからん、ストーリー簡単な割に格言が多すぎ・・・とか
言う連中でも映像や音楽は誉めてる

549 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:09 ID:HNKeG1Ru
表面上の部分が薄いので娯楽としては評判悪い。
逆に作品の芸術性を褒める根拠となる核心の部分もイマイチ見えてこない(あるいは無い?)ってあたりも評判悪い。
映像は9割評判いい。

550 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:10 ID:EpmjUqhV
なんだ居るじゃんw

551 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:11 ID:8NYLcuFN
>>545
宇宙の外には何も無いよ

552 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:11 ID:i2ilQECZ
映像は評判いいな

確かにすごいと思う

553 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:19 ID:HNKeG1Ru
しかし最近になってスチームボーイの映像のほうが巧いような気がしてきた
CGのレベルはイノセンスの方が高いんだろうけど

554 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:19 ID:0W6Me6P+
イノセンスが原作から使用したと思われる話

◆1巻6話「ROBOT RONDO」――イノセンスのベースとなった話。ゴーストダビングされた
暴走ロボットの捜査。
◆1巻7話「PHANTOM FUND」――電脳都市択捉が舞台。協力者のハッカーが捜査する
企業の警備主任の脳に直結するシーン。追いつめられた犯人が身代わりのロボットを
使用する(イノセンスのお茶くみロボのシーンはこれを逆転したものか?)。
◆1巻9話「BYE BYE CLAY」――オチの「トグサは?」「『娘に買った西洋人形が夜に笑うから』
って霊能者んとこにいったスよ」という会話。
◆1巻10話「BRAIN DRAIN」――鯨型サイボーグを使って海中から船に近づく。
◆1.5巻――新人隊員アズマ登場。
◆1.5巻5話、6話「MINES OF MIND」――元長偵のキム登場。バラバラにされた死体の描写。
船上での格闘シーンで敵サイボーグのかかと落とし。投げ込まれた手榴弾を打ち落とし
「防弾服を着たサイボーグを2個で殺れるわけねーだろ……ナメてんのか」というシーン。
◆1.5巻7話「LAST PAST」――事件を引き継ぐと所轄の刑事にむかつかれる。
細い階段を前にツーマンセルで行くシーン。
◆2巻――義体制御をバージョンアップしたら射撃制御ソフトが機能衝突を起した描写。

555 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:22 ID:c5N7LHzi
例えば 「電脳」は置いておいて、バトー主演のハードボイルドとして見たとしても、
ストーリーが単純すぎる上に不必要なまでに引用の多い気障ゼリフが空回りしていて、
リリシズム的な雰囲気作りには失敗している。

556 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:22 ID:meP0eSwi
ヘリとか船の3D映像はなんとかならんかったのかな?
ありゃはっきりとイメージダウンだよね

557 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:23 ID:HNKeG1Ru
とりあえず失敗作であることを前提に
少しづつ分析して格を上げていこうか

558 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:24 ID:AM60WQwT
>>534
禿同。
ストーリーの感想はそれに尽きて、
映像表現は「スゲェ!!」の一言に尽きる。

つーか、精神と肉体、自己と他者、自我の境界ってのの不確かさ、
なんていうのは、ホンッッッとーに語り尽くされたテーマで、
どれくらい語り尽くされているかっつーと、結局、
「んなこといっても、結局、不確かで曖昧な「個人」というものを、
大切なものであると擬制して、それをベースにした価値観を組み上げていくしかないな」
という結論になるのも皆同じ、ってとこまで語り尽くされている。

とにもかくにも、映像表現として圧倒的に斬新でスゲェだけに、
その表現があんまりにも手垢のついたテーマ、しかも今までの流れから
一歩たりとも踏み出さない論考に終始するストーリーのために
使われてるのが呆れるほど寂しいな。


559 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:25 ID:AM60WQwT
ちなみに、「語り尽くされている」という例。

■ロボット/人形⇒ヒトとヒトガタとの境界はどこ?そんなものは明確にあるのか?
(雰囲気や概念はディック、考え方の大まかな概略は、アシモフのロボットシリーズでも嫁)

■免疫学⇒自己と他者の境界はあまりに曖昧
(免疫学全体の今のテーマといやあそれまでだが、多田富雄あたりがいいんでなかろーか。)

■利己的遺伝子論⇒そもそも、「個人」をベースにした自我というものはまやかしで、
生物は遺伝子の生存機械に過ぎず、自我なんてものも、
遺伝子の表現系の複雑なもの(ビーバーのダムとか蜘蛛の巣とか)の一種であるのかも。
(R・ドーキンスの「延長された表現型」で基本的な考え方が、「ブラインドウォッチメイカー」
で陥りやすい誤解への予防線が書いてある。ちなみに、数学的な論証もきちんと理解できないと、
この論を本当に分かったとはいえない、ということまでは漏れにもわかった・・・)

■SF
アシモフ、ディックとかの踏み込んだ領域をベースに、神林長平とかは延々とそのテーマを扱ってる。
特に、"人間の認識の基本=言葉"を巡る考えをうまく物語にする手際は、『イノセンス』とは比べ物にならない・・・。



560 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:27 ID:Ba+4mNyY
>>558>>559を1分で書いたのかすげーなw

561 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:27 ID:i2ilQECZ
映画はシナリオも重要だからな

CGがなんぼきれいでもしゃーない事もあるだろうに

562 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:28 ID:JiHztttq
>>559
でもそれを球体間接人形でやったというのが今回のこの映画では?

563 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:28 ID:fn1srs1p
>>560
あらかじめ書いといてコピペではないかと思われる。

564 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:30 ID:BYEtLU9B
ハードボイルドって何だっけ?
それはともかく、
映画の手足である映像や声優の演技はここでは誉められてはいるが、
映画全体のポテンシャルを活かしきってないのは同感。
技術的には文句は無いが、もう少しリリックになったと思う。
でもそれやるともっと一般向けではなくなるわけで・・・

565 :558:04/03/14 16:34 ID:AM60WQwT
>>562
だな。映像的表現の実験としてはスゲェし、大成功かも。
・・・作品としてはダメダメだが。
作品としてなら、黙って立っているだけの四谷シモンの人形で必要十分。
それがある以上、新たにこんな映画は必要ないだろ。
だって、テーマもほぼ全く同じなら、余計なモノがない方がより上なんだから。

>>560
一回の投稿だと、改行多すぎではねられるからってだけなわけだが。

566 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:36 ID:BYEtLU9B
>>565
余計なモノを切り捨てる方向は「天たま」でやってしまっているから、
今度は詰め込む方向で「純粋なもの」を目指している。

567 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:38 ID:AM60WQwT
>>565
映像表現はそれ自体として凄いが、
作品としてのテーマを扱う手法としては、凄ければ凄いほど余計なモノになる。
厄介な矛盾だな。

568 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:39 ID:i2ilQECZ
>559
おお、すごい
まぁ、スペオペには必ず一度は出てくるテーマだから
古いのはいなめないな

書き方によっては面白いのも事実だが

569 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:42 ID:JiHztttq
>>565
SFとか哲学とかわからないんだけど
未来のイブを「今」再び肯定するというのはイケてると思う?

570 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:44 ID:AM60WQwT
>>566
そりゃーそーなんだが、それならテーマは問いかけだけではなく、
答えも含めてとことん明確で純粋なモノでないとあかんのに、
「個人や自我なんてものは曖昧でよく分からん、っつーか、多分"無い"んだが、
それを擬制してその上で生きてかなしゃーないやろ」
ってのは決して明確でも純粋でもないからなー。
どうしても、失敗作としか言えないだろ。

ちなみに、昔みたいに「曖昧なんだー!!本当はそんなこと、よくわからないんだぞー!!」
って話をとことんするんだったら、それはある意味明確で純粋なテーマであるんだが。

571 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:45 ID:Ba+4mNyY
>>565
わざわざ分割までして例示するw一生懸命だなあ。まあ引用多用してる時点でアレなんだけどね。

572 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:46 ID:eCYAMu/l
>>571
アレとか言わずに普通に反論すればいいのに…

573 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:47 ID:jDNBfxTV
>>558
>どれくらい語り尽くされているかっつーと、結局、
>「んなこといっても、結局、不確かで曖昧な「個人」というものを、
>大切なものであると擬制して、それをベースにした価値観を組み上げていくしかないな」
>という結論になるのも皆同じ、ってとこまで語り尽くされている。

↑アホ?19世紀の人?
そんな考え、すでに大昔に乗り越えられてるんだけど。
「言語論的転回」以前の話をされてもネー。
「個人」なんて「存在」なんて、「関係」の中にしかねーんだよ、
っていう前提から始めないと。
まぁーアホは、アホなりに理解して満足してればいいけど。

574 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:48 ID:HNKeG1Ru
>>571
見苦しいっす

575 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:50 ID:AM60WQwT
>>569
この映画って、『未来のイブ』の肯定なのか・・・?
まあ、それはともかく、『未来のイブ』に限定しない、リラダンの再評価は面白いと思われ。
『残酷物語』、いいぞ。特に『ヴェラ』とか。

>>571
そだな。引用はあくまでも引用で、それだけだとそれをするヤツの空っぽさを示すだけだし。
だからこそ、空っぽで才のない漏れみたいな観客としては、
"クリエイター"ってのにはそれを越える"表現"もしくは、
""表現"のようにみえる幻想"を見せて欲しいわけだ。

576 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:50 ID:Ba+4mNyY
>>572
いやあ、別に反論じゃないよ。セリフは使い古された引用だらけだし、ストーリーもそうでしょ?
わかってた事なのにいまさらwって思ってさ。

577 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:51 ID:krXi3pgB
この映画のテーマにはまった奴っているのか?
人形がどうのこうのとか、似姿がなんたらとか。
マジで分かりにくい。おれ、この手のSFって嫌いじゃないから、
なんとか努力して分かろうとしてるけど、分かりにくい。
実際に人形師やロボット造って奴に聞いても、そんなに難しいことは
言わない気がする。

後、映像に関してだけど、前回に比べて人あんまり動かないよね。
パンフ読むと、わざと背景の方をを動かしたみたいだけど、成功してる
かは微妙だな。

578 :鉄腕アトム:04/03/14 16:52 ID:mlj1FRM+
>>559 それでさえ興味ない人にはなにそれ?わかんなーいってことだし。
ロボットものは早く人間になりたーいか、ロボットと人は仲良くしましょうって話しか
ついていけない、メトロポリスの心。

579 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:54 ID:jJxaCtad
>>559
>>アシモフのロボットシリーズ

ロボットシリーズは戦前からファウンデーションまで
多岐にわたるが全てがそういうテーマではない。
具体的にどんな作品でどんなテーマが扱われていると?


580 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:54 ID:yprqdSMA
>>576
そうだと思ったよ。

でも反論しないなら一々そんな感想を書き込むなよ。

581 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:55 ID:AM60WQwT
>>573
あのなぁ…。
理論的、学問的な話としてはひたすら突き詰めていっていいし、そうすべきなんだが、
「関係性」を考えるにしても、実際の生き方に関わる思想として考えるときは、
それがある種の嘘=擬制としても、個人をベースにせざるを得ない、って話なんだが。

理論として先へ進むことと、受け入れ可能な生活哲学として持つ、
ということの間には大きな開きがあるんだよ。わかるか?

582 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:55 ID:c5N7LHzi
>>573
>「個人」や「存在」なんて、「関係」の中にしか無い。
 
はげ同。人間の「意識」とは何ぞやって問題にしたって、個体内構造として
扱う事への批判はとっくの昔に出てきているのにね。
あんな「ゴースト」とかいって、豆腐を器から器へ移し変える様に描かれても…

583 :名無シネマ@上映中:04/03/14 16:58 ID:i2ilQECZ
>578
そうかもね
やり方だとは思うが、この映画が不親切なのは事実だな

584 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:00 ID:JiHztttq
>>575
冒頭に引用があるじゃないですか。

「われわれの神々もわれわれの希望も、
もはやただ科学的なものでしかないとすれば、
われわれの愛もまた
科学的であっていけないいわれがありましょうか」

リラダン良いっすか。読んでみよっかな

585 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:01 ID:jDNBfxTV
>>581
別にこんな場所で、変な議論をしたくないからしないけど、
「いのち」って何?「個人」って何?ってのがテーマの映画でしょ。

無条件に「個人は確かに在る」を前提としたら、この映画の
主題なんて、なんにも意味ないんだけど。
ってか実際「個人」なんてないし。

違う映画でも観てれば?

586 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:06 ID:AM60WQwT
>>579
あえていえば、『われはロボット』+R・ダニール・オリヴォーがらみの話、
特に第ゼロ条法則関係なんだろうが、
「ロボット三原則」という仕組み自体が、そのテーマの裏返しといった方がいいだろうな。

ロボットをロボットたらしめる非人間的なこの法則から、
段々とロボットが複雑化するにつれ、彼らは人間的な行動を導き出すようになる。
その終局に、とことん人間の似姿として造られたR・ダニール・オリヴォーがいて・・・と。

R・ドーキンスのコンピューターシュミレーションの擬似生命、
バイオモルフもこの話とちょっと似てる。単純なプログラムから生まれる、
驚くべき多様性、実際の生命との類似性。

587 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:06 ID:BYEtLU9B
>>570
人間を一言で説明できないからこのような映画になったと思われる。

588 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:07 ID:fn1srs1p
>>585
>「いのち」って何?「個人」って何?ってのがテーマの映画でしょ。

実のところを言うと本当にそれがテーマなのかについても統一見解がなかったりするように思える。

589 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:07 ID:oAgnAqks
なんとなく釈然としないというか、ふんぎれが悪い感じがする理由が漸くわかった
勧善懲悪モノとして見た場合、悪の親玉ってのが出てこないでおわっちゃう

590 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:08 ID:Ni3YNrIm
>>585
どこかで引っかかってくれたらいいって映画だ。

哲学・SF・文学・社会情勢・恋愛・犬とか色々・・・。

文学疎いからわからんのだけど、漢詩とかそっちの方からこの映画引っかかった人居るのかな?

591 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:09 ID:znxmnjQF
>>585
それはテーマの一部分に過ぎないだろ
色々詰めすぎてわけわかんなくなってるのがこの映画だし

592 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:11 ID:yprqdSMA
>>585
俺は原作の方が好きな人間だが、
この辺のテーマは映画との違いが面白いと思っている。

例えばニセモノと本物と区別があいまいになって
何を持って個人とするのか脳以外は全て機械、記憶さえ作れるのに
っと否定的な感じがあるのに対してマンガでは
全てが自分を形作る部品だあり、社会も人間関係も
全てが手足と同じ、自分自身の一部であると肯定的に解釈してる。


593 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:11 ID:HNKeG1Ru
つまるところ要素が相殺し合って結局何も機能してないのでは・・・この映画・・・。

594 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:14 ID:jJxaCtad
>>586 それは
>>ロボット/人形⇒ヒトとヒトガタとの境界はどこ

というテーマとしてはそれはちょっと違うと思う。
あれはロボットと人間との差異というよりは
ロボット固有のジレンマをどう解決するのか?という
ロジックとしての側面を持っていたと思うな。

>>585
>>無条件に「個人は確かに在る」を前提としたら
>>558
>>不確かで曖昧な「個人」というものを
なんだから 「(アプリオリに)確かに在るとは」いってないでしょ。
関係性のなかにあるものだから曖昧だが、とりあえずはそれを拠り所にしなければ
始まらない、とでも言う意味だと解釈したよ。

595 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:14 ID:RnG3Qpu0
統一見解としては、セリフ内の過剰な箴言の引用は
確信犯的にやっているということぐらいですかね。

596 :押井守:04/03/14 17:18 ID:DUNayi07
俺、押井守だけどなにか?

597 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:19 ID:AM60WQwT
>>585
アホか。「確かに在る」を前提にしてるんじゃない。その逆だ。

「そんなもんはおそらく無い」ことを前提に、
"それでも"、「それを"在る"と擬制して大切にしないと生きていけない」
(『イノセンス』だとトグサの娘やバトーの素子への恋慕だ)って話だ。



598 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:24 ID:GZfS0lJ/
>>586
×=シュミ
○=シミュ

599 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:26 ID:GZfS0lJ/
>>589
勧善懲悪を求めて見る映画じゃないのでは?

600 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:28 ID:Tv3rp2OT
その小説はそのテーマを映像として表現してるの?
映画はトータルで見るもんだなあ

601 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:28 ID:tvc3YdTl
襦袢を着たダッチ・ロボってのは大江匡房の「傀儡子記」にある傀儡子族の
女をヒントにしてるのかなぁ?それから仮面、鏡、人形などのテーマを
特にストーリーの無い寓話のような形で、インド哲学なんかを引用しながら
語るというのは、なんだかルドルフ・スタイナーみたいだなぁ、とか漠然と
考えながらみてたんだが、それって結局ディレッタンティズムなんだよなぁ。
作品の造りが本気なのはよくわかるが、押井がどこまで本気で考えてるのか
よくわからなくて、なんだかはぐらかされたような印象だったよ。


602 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:33 ID:tvc3YdTl
>>601
あ、ちがうわ、スタイナーじゃなくてルドルフ・カスナーだ。

603 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:36 ID:0NEEo836
「生死の去来するは 棚頭の傀儡たり 一線断ゆる時 落落磊磊」
について質問をさせて下さい。

読み方なんですが、

「せいしのきょらいするは たながしらの かいらいたり いっせん たゆるとき らくらくかいかい」
でいいんでしょうか?
「棚頭」が「たながしら」とは言ってなかったような気がするんですが、、他に読み方があるのか??なので

604 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:38 ID:Ba+4mNyY
>>603
らくらくかいかい じゃなく らくらくらいらい だと思う。

605 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:38 ID:tvc3YdTl
>>603
ほうとう


606 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:39 ID:0NEEo836
>>604-605
サンクス!

607 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:39 ID:C9yBUoh0
どうでもいいけど早く観たい。
ローソンの前売りチケット予約したんだけど
引き換え3月20日以降なんだよな。どうして?

608 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:41 ID:AM60WQwT
>>594
ん、で、その「ロボット固有のジレンマ」が、どんどん「人間の悩み」に近づいていく---
あるいは異質なものだとしても、一見、外部からは見分けのつかないものになっていく
(外部から見て見分けのつかないものは、本当に"異質な"ものであるのか?)
というのが、そのロジックの裏面にあるんだと思うな。

※597補足
理論として理解することと、それを生活哲学に据えるというのは別の次元の問題だというのはなぜかというと、
所詮思考は肉体と感情に縛られているから。

どんな難しいことを考えていようが、虫歯が痛けりゃそれで台無し。
それが遺伝子の遺伝子自体を保持しようとする作用であろうがなんだろうが、
自分の子供はかわいいし、恋人は愛しい。それをアタマで否定すれば、苦しいだけだ。

この映画の世界みたいに肉体を擬体に移したり、精神をネットワークと同化させたり、
ってのはよーするにそこから逃げようとしているわけだが、
とことんそれをやったらそれはもう人間外の存在で、そんなヤツの思考や哲学は想像の外の話だな。
前回の映画『攻殻機動隊』の草薙素子はそれをやったわけで、
「個人とは何か」の考察の帰結としては妥当だが、共感の対象にはならない。

で。そういうわけで、体のほとんどを擬体化しつつ、あくまで"こちら側"に留まるバトーの物語は、
話として歯切れは悪いが、共感の対象、観客に向けての生き方のメッセージに成り得る。
・・・下手なメッセージだが。

609 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:41 ID:jDNBfxTV
>>595
同意。
「過剰な箴言の引用」は、「箴言の内容」それ自体は重要ではなくて、
それが「過剰であること」こそが、重要なのかも知れないと思った。
「量」的反復が、箴言の「質」に変換をもたらしている。

ところで、まったく分からないのが、題名が「イノセンス」であること。
一度観た感想では、「ノット イノセンス」それが「いのち」であって
「イノセンス」それは「死」、または「無」みたいな感じがしたけど。

やくざは、イノセントだから殺してもOK。
素子は「複雑=イノセントじゃない」から崇高な存在、みたいな。

610 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:42 ID:TsByx+aM
本筋とは別にえんえんと問答を続けるというのはトーマス・マンとかもやっている。

薔薇の名前サイバーパンク版だと思ったが

611 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:43 ID:TFDaCuqC
ヘリとか車とか、あからさまなテカテカCGだったが、
あれならTV版のセルCGの方が違和感なかったな。

しかしプロペラ機であんな鳥の群の中を飛んで、
全く巻き込まないのは何故だ?

612 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:44 ID:0W6Me6P+
>>611
鳥もロボットだから。

613 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:45 ID:KXdCrsPa
>>611
 あいかわらずテカテカ張り物CGなんだね、IG。
 ばかじゃねーの。

614 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:46 ID:0NEEo836
>>611
鳥の生態に対する研究が進んで寄りつかないようにする技術を使用しているとか。

今でさえカラスの会話をある程度解明してる人だっているくらいだし。

615 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:46 ID:HNKeG1Ru
>>595
それを読み取れない奴っているのか?
と思ったらヤフーレビューとかではただのカッコつけだと思ってる奴も多かった。
煽りかも知れんが。

616 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:48 ID:HNKeG1Ru
巨大感出すために鳥を一緒に飛ばしたカットにしたにすぎないと思われ
それでもよくわかんないんだけど

617 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:49 ID:cv33Yqi2

っていうか
アニメのほう見てなきゃ理解できない映画じゃん。
俺はさっぱり理解できんかった。

証左って誰よと思ったし。

618 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:49 ID:mlj1FRM+
ジェット機は巻き込むらしいよ、焼き鳥になってでてくるらしい
きっとバリバリプロペラに巻き込んでミンチにしてるんじゃないの。

619 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:51 ID:Ba+4mNyY
>>618
バードストライクだっけ?そんな名前の現象だね。

620 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:52 ID:AM60WQwT
>>609
そだな。前回の映画版『攻殻機動隊』は、テーマ自体を一つの文、

「童のときは 語ることも童のごとく 思うことも童のごとく
 論ずることも童のごとくなりしが
 人と成りては童子のことを棄てたり 」

に集約させた(あの映画は草薙素子が「童子のことを棄て」る話)が、
猥雑な矛盾の中に残るバトーの話である『イノセンス』では、一つに集約できない以上、
逆に過剰に撒き散らすことにしたんだろうな。

621 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:52 ID:jJxaCtad
>>608
>>「ロボット固有のジレンマ」が、どんどん「人間の悩み」に近づいていく
それはちょっと間接的に過ぎる上に、機械と人間との違いという
テーマとしては難を感じるな。もしあげるなら、もっと直接的に
人間になりたいロボットの話などのほうがより分かりやすいと思う。

私はアシモフのロボットシリーズは全部よんでるわけではないので
そういう作品がアシモフのなかにあるのかどうかは知らないが、
例えば、私が読んだなかで バリントンJベイリーの ロボットの魂 
という作品では、人間になりたいロボットが地獄巡りをする話だったが
最後に「育ての人間の親の魂を半分ずつもらって人間になる」と
まるでこの映画におけるゴーストを思わせるような描写があった。
(というか今思えばあれはゴーストそのものだったのだろう)

622 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:56 ID:tj1rUSUr
>>611
未来のとりさんは頭がいいのだ!

623 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:57 ID:0NEEo836
>>618
ジェット機だと空気圧縮のための回転羽が二重になってたりするので確実にミンチになります。
ミンチになった後は燃焼室で千度くらいにまで燃料と燃やされるので確実にウェルダンになります。

http://drgon82.hp.infoseek.co.jp/prod11.files/o5932.jpg
こういう感じ。

624 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:58 ID:AM60WQwT
>>621
そういえば、アシモフの「人間になりたいロボットの話」なら、まんま、
『バイセンテニアルマン』があったな・・・。
これも、『アンドリューNDR114』って題名で映画化されてる。
ロビン・ウィリアムスが主演だとか。

625 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:59 ID:jJxaCtad
>>611
それよりあんなに鳥がいることが驚きだった。
生身の鳥だとして、餌とか営巣とかどうしているんだろう?

626 :名無シネマ@上映中:04/03/14 17:59 ID:qcTTXZMZ
おいおい。花吹雪や雪とおなじで、鳥が大量に舞い飛ぶ空は
それでひとつの情緒演出だよ。

押井守の大昔の糞映画で、そんなこといってなかったか?

627 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:04 ID:HNKeG1Ru
演出にさえ理由をつけようとするのがヲタク

628 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:04 ID:tj1rUSUr
P2の埋立地を今のCGでやったら凄そうだな。セルでも凄かったけど。

629 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:05 ID:0NEEo836
アンチの煽り ?

630 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:05 ID:kq5TWmgH
ジョン・ウーみたいなもんか

631 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:07 ID:jJxaCtad
>>626
最近のアニメではよく桜などの花びらが飛んでいる。それは1つの
情緒演出であるが、同時に花びらは記号的な側面以外の要素を
もたなくなってしまってる(季節とか無視だし)
押井はそうした記号的な背景というものを忌避していたと
HPの文章でも述べていたように思う。だから鳥もそれ以上の
意味をもたせたのではないかと思っていたな。

>>624
なるほど、今度よんでみるよ。

632 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:08 ID:6bVp4mbU
ジョン・ウーの鳩みたいなもんでつね


633 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:08 ID:QSMuXgFx
プロペラ機といっても、たぶんターボプロップ
もしくはティルトローターだから、空気の取り入れ
自体は純ジェットと同じだけどな。

634 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:09 ID:drg2nztM
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040309a.htm

いつも犬といっしょ

635 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:10 ID:Ba+4mNyY
>>628
正直セルの方がスゴイと感じる。これ全部手で書いてんのかよ!って。CGも大変だろうけど
立体の描写は考えなくていいからラクだよね。

636 :634:04/03/14 18:12 ID:drg2nztM
イノセンス関連のニュース満載!!
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/home.htm

637 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:14 ID:qcTTXZMZ
>631
押井にとっての鳥は「天使」の暗喩で、じゃ択捉経済特区は、
「人間のこさえた被造物が人間自身を排除する外在物=神」の国
みたいになって、神の国だから、んじゃ鳥が舞い飛ぶのかって理屈も
あろうが・・・。(ほれP1、P1)

おれとしては舞い散る雪月花くわえて鳥って感じで、やっぱジョン・ウー
みたいな情緒いっぱいで喜んだけどね。
監督の意図がどの辺にあるか知らないけど

638 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:15 ID:AM60WQwT
館のエントランスに居た人形
ttp://www1.linkclub.or.jp/~yukiwo/Hori/photo/15/shiro1.htm

639 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:15 ID:kvE6Ef70
CGはもうコスト減の為だけに使って欲しい。
この路線でハリウッドに太刀打ち出来るとでも思ってんのかと小一時間(ry
だいたい、この映画で最萌えなパセットがセル絵じゃねぇか。
設備投資にどんだけ費やしたか知らんが、こんだけ派手に使えば気ぃ済んだろ。

640 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:18 ID:c5N7LHzi
>>639
ハリウッドの若手も今じゃ却ってCG離れしてるよ。

641 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:19 ID:AM60WQwT
>>631 >>637
情緒もあるが、「鳥は高く天上に蔵れ、魚は深く水中に潜む。」って引用と対応してんだろ。

ちなみに、ググッたところこの句、
「鳥の声聴くべく、魚の肉啖ふべし。これを取除けたるは人の依怙也。」
って続くんだそーな。へー、ほー、ふ〜ん、って感じだな・・・。
それと、エゴってこんな漢字をあてるんだな。

642 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:20 ID:Ba+4mNyY
>>639
禿同 質より量な感じがした。もうちょっと押さえててもいい。
これで赤字ならもう次できませんて。クライマックスの電脳戦はかっこよかったけど。

643 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:20 ID:mlj1FRM+
ん、CG用に膨大な設備投資はしてないように見えるよ。
使ってるのもLWとかMAXだしCGは社内よりも外部のスタッフの方が多いし。

644 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:20 ID:jJxaCtad
>>639
>>パセットがセル絵じゃねぇか

OPはともかく、本編で生きて動いているものは全部セル画
でいくことにしたんじゃないの?(鳥は別か?とりあえずイヌと人間と人形)
人形もあるプロデューサーにCGで動かせばっていわれたけど
(冒頭ではなく本編のとこだろう)その意見をHPで罵倒していたし。
その理由もHPの押井の文章で書いていたと思う。

645 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:20 ID:AiMuZEu5
萌えはないけど
ヤクザのとこでの目ガ白いロボットのおっさんと警官の
押し問答は何となくハリウッド的なやり取りだと思った。
あんま銃を撃つな→ぶっ放して皆殺し→最低限打たないようにした。
ってモロアメリカンジョーク。シュワちゃんあたりがやってそうな
演技だね。

日本語でそういうジョークを言うと何か映画的に滑稽に見える。
哲学的セリフの羅列も妙に気恥ずかしかった。
日本語は言葉少なく語るのが美しい。昔のサムライ映画のように。
羅列になっちゃたざすかしただけの寒いセリフになる。

俺は甲殻も見てないし、関連本も知らないイノセンスを初めて見た感想。
登場人物もようワカラン。


皮肉の

646 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:23 ID:Y+VuArU8
CGの限界ってのも有りますよねぇ。
パセットにしても、本当の犬が一番で、CGにしてもアニメにしてもそれを
超えられるもんじゃないし。
犬だけを取り上げたら、どんなにCGやセル画の技術を注いでも、「クィール」
には敵わないだろうし。

CGは近未来の世界とか異世界を描くのには凄く強力だと思う。CG以外の
方法では不可能な表現が沢山ある。が、CGは万能では無さそうだ。
という点で、押井監督のGRMやら、「AVALON」はこれからが本当に価値が
有るのかも知れない。実写とCGとアニメの融合で、とにかくいいとこ取りで
映像を作っていくのがいいのかな。

647 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:23 ID:c5N7LHzi
原作を変な「オシイイズム」でレイプした風な作品。

648 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:24 ID:aZVKmNRw
六本木ヒルズのヴァージンシネマで見てきたんだが
やっぱり音響は最高レベルですね。
ただフィルムがへたれてきてるのか、捜査会議のシークエンス
の初めがとんでましたよ。あと傷も緻密すぎる絵の為か
すごく気になった。

649 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:24 ID:RnG3Qpu0
>645
ベタというえばベタなんだけど、
あのシーン以外で息抜き出きる所なかったし、
良いんじゃないの?

650 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:24 ID:AM60WQwT
唐突ですまんが、人形の病的なまでの美しさと、明らかに意図的な生身の少女の歪んだ造形
(トグサの娘とか、バトーに怒鳴られて泣いて抗議する少女の表情とか)は、
意図はわかるが「なんだかなー」という気はするな・・・。

651 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:25 ID:TqV1cttk
そんなことより漏れはイシカワの髪型が気になってしかたありませんでした。
あのなんともいえない違和感はなんなんだろう

652 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:27 ID:Ba+4mNyY
>>647
フチコマでてない時点で

653 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:31 ID:+gtfYEK3
>609
フックがあること自体が肝心なのかな。引用の意味はこちら側、観客側で持ち寄り
たければ勝手に持ち寄って好きに引きだせばよいという感じ。
同様に、鏡像(人形)の向こうにもそれに写し出されるこちら側にも、それぞれ単体
としての意味を求めるな、という感じな話だと思った。向こう側からは意味付けを返
さない、という意味でイノセンス、なのかなと。
テーマとしては個々使い古されているという上のほうの話も興味深かったけど、組
み合わせ的には自分的に面白いと思えた。

個人的には引用より一部登場人物の台詞回しの方が気になった。なんかみんな
伝法調だよバトーさん。情報屋との対話とか、「さんづけで呼ばれるような貫禄不
足じゃねえ」とかどっかで聞いたな。少佐が「公安の女は若いときだけが命じゃな
いか」とか言い出したらもうどうしようかと。

654 :ジェロムDEレバンナ:04/03/14 18:31 ID:suURH1rj
やっとるかね?

655 :ジェロムDEレバンナ:04/03/14 18:32 ID:suURH1rj
お前らさぁいい加減気付けよな。
バカしか見て無いのかよ。この映画を。

656 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:32 ID:AM60WQwT
>>651
知らないのか?
         それを人は恋と言うんだよ。

657 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:32 ID:icO+WHi+
>>652
もう攻殻機動隊じゃないよ。

658 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:33 ID:h52TWwNC
パセットじゃなくてバセットなんじゃないの?


今からまた観てくる@日比谷映画

659 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:33 ID:jJxaCtad
>>657
SACにも「フチコマ」はでてないぞ。

660 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:34 ID:kvE6Ef70
>>650
意図は分かるんだけどなw 映画の最初に引用された『未来のイヴ』って小説、
完璧な人間を求める男が人間よりも人間らしい人形を作るって話なんだそうな。

661 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:34 ID:MTXST2Ae
>>646
この際だから、金が使える時に、一気にCG+手描きのノウハウを作ろうという気じゃなかろうか。
どっから見ても手書きにしか見えない、高性能な水彩画シェーダーでも開発されたら、
他のアニメの背景も一気にCG化が進むと思うし。



662 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:38 ID:K8Lvrbei
>>640
>ハリウッドの若手も今じゃ却ってCG離れ
それって単に実写主義になってるってこと?
それとも別の手法に流れてるの?

663 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:38 ID:Ba+4mNyY
>>659
ああタチコマね 攻殻は3度おいしいと考えればいいかも。
>>646
アップルシードの宣伝映像はトゥーンシェード使って手書きに近かったけどかっちりしすぎて
柔らかさが無かったような気がする。

664 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:39 ID:TFDaCuqC
CGで描いた絵のパターンあえて落として、手書きっぽい動きにできないのかな?
あのCGのヌルっとした動きが普通のアニメでは違和感が・・・。


665 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:42 ID:GstezEXb
――まさに彼女が断念しようとする瞬間、常識をかなぐり捨てハダリーを愛し
始めるエワルド。そして彼は、「生きている女の方こそ幻だ」と考える。
ハダリーとの愛の生活への期待に満ちて、エワルド卿はエディソンのもとを辞し
母国イギリスへと旅立って行った。
残されたエディソンは、「これで初めて『科学』は、……恋の病からも人間を
治せるということを証明したわけですね」とソワナに話しかける。が、成功を
分かち合うべきソワナ=アンダーソン夫人から返事は無い。彼女は冷たい骸を
残して既に人間界を去っていたのだった。

三週間後、音沙汰が無いことを訝しんでいたエディソンのもとに届いたのは、
エワルドが乗った汽船ワンダフル号が船火事に遭ったというニュースだった。
エワルドの努力の甲斐なく、箱詰めのハダリーは大西洋の藻屑と消えた。
次いでエワルドからの電報が届いた。
「ハダリーノコトノミ痛恨に堪ヘズ。――タダコノ幻ノ喪ニ服セム。――サラバ」

エディソンはかつてない哀愁と感慨にとらわれ、冷たく星の瞬く冬空を見上げ
身をふるわせるのだった。

666 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:44 ID:jJxaCtad
>>662
実写映画でも、むしろCGを使わない手法で映像を
つくることのよさが見なおされてきたってことでない?
トロイなんかも、できるだけCGを使わずに(あるいはCGを感じ
させずに)集団戦闘シーンを描いていくそうだから。

667 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:48 ID:UEuA3xUW
やあ、久々にジム行って来たよ。昔補助で体鍛えててまだジムには所属してるんだ。
あんまり行かないから金を捨ててるようなもんだが、またやりたくなってから入リ直すと面倒だからな。

押井はまずはアニメ卒業しないとな 藁 こんなこと言ってたな
『アニメと実写は同じだと思う』
うぬぼれんなよただの馬鹿が 藁
名が売れてきたころに作品を発表せず潜伏したのも売名行為だろ、自分を探す旅に出るような小説とか結構あるからな、それに感化されたんだろ、こいつ 藁
ある意味、自分の作品に説得力を持たせようと必死に繕ってる感が否めんな、浅はかな奴だ 藁
俺は俺で俺の価値観を書いているだけで別にお前らに
嫌いになれとは言っていない。まあ俺にまともな反論が来ないってことは
ある意味、納得せざろう得ないほど分からされてしまったんだろうな、
押井の浅はかさが 藁
気にすることはない、彼の作っている作品は陳腐なものだがお前ら厨房が
楽しむ分には何の問題もない。押井はお前ら厨房になんて関心ないし、関心があるのはお前らが握ってる小銭だけだしな 藁
だが、頭の片隅においておくべきだ。
奴がやっていること(痛い引用等)はまさにアフォを具現化したものであることを 藁


668 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:50 ID:iTjJ9OSO
私怨こもってるな

669 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:50 ID:AM60WQwT
誰か『未来のイヴ』の後半の粗筋を書いてるな・・・。
せっかくなので、俺はこの赤の扉を・・・もとい、テキトーに粗筋を書くと、

 俺、イギリスの貴族のボンボン。理想の女性を捜していたら・・・
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 理想の美人、イタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 
 スゲェ美人、スゲェいい声!! 理想の美、天上の歌声!!ε=(>ε<)
 ・・・でも、その女、バカ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━!!
 ゲージュツのゲの字もシラネェ、キョウヨウのキョの字も書けねぇ・・・。 
 欝だ、死のう・・・_| ̄|○。

 そんなとこに狂気の天才発明家・偉大なるエジソン登場!! 
 生命の神秘に挑む不遜な実験に加われば、理想の女性を提供しようと誘う。
 そして・・・。

・・・って話で、なかなか楽しいぞ。
ちなみに、荒木飛呂彦原作の『変人偏屈列伝』第一巻の、ニコラ・テスラとエジソンの話を読んどくと、
スゲェ笑えて面白い。

670 :名無シネマ@上映中:04/03/14 18:51 ID:K8Lvrbei
ジャングルジムで懸垂してきたか

671 :218:04/03/14 19:05 ID:rYP0rJot
>>226
遅レスだが一般観客側のレベルが低いと思ってるわけじゃない。
考えるために映画館に行っている人はそれ程多くないと思う、っていう感じです。
確かにいいことは全然言ってないけど。

672 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:29 ID:BYEtLU9B
まぁ前作と今作の間にSACが入って、
それが普通にウケてしまったから今作が誤解されやすくなったという
不幸な面もあるな。
SACが始まる前まではこれほどお茶の間的な印象を9課のメンバーが持つ
とは思わなかっただろうし(キャラが育ってしまった)。
ある種サザエさんで天たまをやらざるを得ない苦しさとでも言うか・・・
前作とインターバル無しで公開されていればそれほど問題もなかったんだろうが。

673 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:36 ID:UEuA3xUW
>>668
おいおい、妄想か? 藁 
お前らこういうの多すぎだぞ、自分で勝手にイメージを作って語るやつな 藁
受け入れるも何も納得できないから俺はそれに対して反論をして、お前ら厨房はあっさり論破
されて、『放置』を推奨し始めるわけだ 藁
スルーすればいいのに、放置できないのはお前らに問題があるのでは? 藁
ここの押井信者は否定的な意見を受け入れられず
荒らしと断定して放置を促す、まさに厨房の鏡なんだよ 藁
だってそうだろ?自分の意見と違ったものがでてきたら みんあ〜放置しろ〜荒らしだ〜 だもんな 藁
説明して理解し納得して自分を省みることができるなら厨房じゃないから、
厨房のお前らいっても無駄なんだがな 藁
もしかしてこの掲示板は押井まんせーの掲示板なのかな? 藁
みんなでオナニーをする掲示板なのかな? 藁
そうじゃないだろ?色々な視点から押井を見ていくということもこの掲示板に準じたこと
なわけだ。お前らのようにいい面だけ述べていくのはいうなら宗教団体みたいだな 藁
アンチな意見も貴重な意見であることが分かってないあたり、厨房だな 藁


674 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:48 ID:dOHtD+S5
ところで隣の山田君の8億を越えられるのか?

675 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:51 ID:BYEtLU9B
美を他人に説明する事ほど疲れ、かつ無意味なことは無いな。
その美が構造を成しているものなら尚更。
俺も疲れた。ではDVD発売日に・・・。

676 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:55 ID:K8Lvrbei
みんなが無視するのはファナティックなやつだけ
ジェロムとか見てどう思うよ?頭おかしいだろ?

「論破」とか前のめり気味な厨房コトバやめろよな
そんなにしたけりゃまわりの友達とか両親とか
セミナーのトレーナーを論破してろよっての

677 :名無シネマ@上映中:04/03/14 19:58 ID:AM60WQwT
>>673
かわいそうに・・・。日本語が読めなくなるくらいに辛く苦しい、
ルサンチマンに溢れた日常を送ってるんだろうな゚・(ノД`;)・゚・
がんばれ。君は悪くない。
ただ、君の現在の知能が、きっと平均より数割ほど劣っているだけなんだ・・・。

678 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:13 ID:L3/EgODB
筋を追いつつ映像を堪能していれば十分楽しめる映画だったぞ。
娯楽を求めてる奴は台詞に出てくる引用は無視しろ。

679 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:15 ID:jJxaCtad
>>674
その8億は配給収益 興行収益とは違うよ。

680 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:15 ID:za1BwokK
       巛彡彡ミミミミミ彡彡
      巛巛巛巛巛巛巛彡彡
      |:::::::           i  
   r、r.r |::::::::    ⌒   ⌒ |
  r |_,|_,|_,|:::::   -・=- , (-・=-^ヽ
  |_,|_,|_,|/⌒    "" ) ・_・)'""ヽノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |_,|_,|_人そ(^i  ┃トェェェェイ┃ l  やっとるかね? 
  |  `".`´  ノ  ┃ヽニニソ┃ l   \_________
  人  入_ノ    ┗━━┛ ノ
/  \_ /\ヽ.  `ー-ー /l\

681 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:16 ID:znxmnjQF
要するに自分の処理能力に合った見方をすればそれなりに面白いって事か
無理して全部一度に理解しようとするとこんがらがって馬鹿にされたように感じると

682 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:23 ID:HNKeG1Ru
例えば映像フェチの俺個人の感想はぶっちゃけ100点

683 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:24 ID:dOHtD+S5
<興行収入>
入場料から得られる売り上げのこと。「あがり」ともいう。英語では「Box Office」と言い、映画ランキング等の目安の数字となる。
配給収入と比べると、実質の観客動員数(有料入場者数)に近い数字である。

<配給収入>
映画館で得られる入場料収入(興行収入)の内の配給会社の取り分のことを指す。取り分の比率(歩率)は、
原則的に事前の契約で決められることになっている。歩率については、近年では上は70%、下は実質的には0%まである。
メジャーほど率は高く、独立系配給会社ほど低くなっている。例外的に、フラット興行と呼ばれる、
一定金額で取り分を決める興行形態も一部では存在します。

<2つの数字の意味>
日本では、地方都市での2本立て等を考慮して、年間ランキング等のもとになる資料では配給収入を使ってきたが、
作品により比率が違うため、2000年度より興行収入での発表に切り替えたようです。
配給収入は、興行収入のおおよそ50%〜60%となっているので、過去の作品と比べる際はこの数字が目安になります。


興行収入=入場料×有料入場者数
配給収入=興行収入×歩率(平均で50%〜60%)
興行収入>配給収入


だめぽじゃないですか

684 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:33 ID:AM60WQwT
>>681
だが、がんばって理解したとして、どーもその先にあるものが大したもので無さそうなのが問題なわけで。

685 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:34 ID:HNKeG1Ru
>>684
ぶっちゃけ、その先にあるものが未だに良くわからない時点でもうすでに問題だ。

686 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:36 ID:qcTTXZMZ
「意味」とか「テーマ」とか・・・。

BBSで書きこもうとすると、どうしても書き易い話から語るのだろうが。
それにとらわれ
「ムカデは足を切ると耳が聞こえなくなる」
結論出す奴が多いなあ

687 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:39 ID:AM60WQwT
>>685
公式にもはっきりあるぞ?
「人は、何を寄る辺に、生きていこうとしているのか」
という問い掛けとその答えだそーだ。
んで、その答えがイマイチ、っつーかあんまりにもアリガチだって話。

688 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:40 ID:AM60WQwT
>>686
んでは、「書きにくいが面白い話題」って例えばどんなんだ?

689 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:41 ID:HNKeG1Ru
>>687
・・・で、その答えってなんだ。

690 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:48 ID:2u6iJIdl
クソつまんなかったんだけど ストーリー性がぜろ 理解しがたい

691 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:52 ID:K8Lvrbei
>>690
ストーリー性がぜろ 理解しがたい から クソつまんなかった
ということか?

692 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:55 ID:iTjJ9OSO
外部記憶装置を検索していたら、こんなん見つけました。
ttp://www.ne.jp/asahi/shusei/home/special180.htm

693 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:55 ID:NuC5i2wr
押井は典型的な実写コンプレックスあるよな。。
アニメの大友や宮崎に対しては容赦ない批判をするのに、
実写の北野やタラに対してはベタ褒めするし。

この映画でアニメを卒業するという趣旨の発言してたけど、
また実写を撮るつもりか?「イノセンス」で押井の才能の限界は
出ていると思うし、「アヴァロン」みたいな駄作は勘弁。




694 :名無シネマ@上映中:04/03/14 20:56 ID:oflq5zvt
CGへぼいってなんだよすごかっただろ。
あのクオリティでメタルギアとかやりたいよ。

695 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:00 ID:UEuA3xUW
>>676-677

そんなに受け入れたくなければ放置しろよ、厨房、何度も言わせんな 藁
俺は不満を解消するために書き込んでいるわけではない。仮に俺が不満を持っているとして
書物にして発表したりしても意味ないだろうな、俺の鋭い意見を書いたとしても現実を向き合う
度胸のない厨房どもには意味がない。というより、俺の文が理解できるかな? 藁


696 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:17 ID:0Ns0gC3O
キ○ガイよびこむスレだな、ココ

697 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:21 ID:rTpflkFe
択捉に行くのに使ったティルトローター機に萌えたよ。かっこいいなあれ。
プラモデル出ないのかな。出たら買うよ。

698 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:25 ID:K8Lvrbei
>色々な視点から押井を見ていくということもこの掲示板に準じたこと
なわけだ。(…)アンチな意見も貴重な意見である

わりとまともなこといいながらことごとく無視されるってのも面白いけどね。
口ではリベラル・公平を唱えながら、姿勢は自尊心・敵意むき出しという
矛盾した言動は、典型的なアレの後遺症だね。

「藁」を「ケッ」って読み替えると、鬱屈ぶりがよく分かるw


699 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:28 ID:lRMKspO+
>>694
絵だけは超絶綺麗な会話8割のアクションゲームがしたいのか?

700 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:29 ID:iTjJ9OSO
それ、メタルギアソリッド2で実現してるじゃないくあw

701 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:35 ID:0Ns0gC3O
スタッフには申し訳ないが、正直CGは良くなかった、違和感ありすぎ。

702 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:35 ID:88cnVxu+
知性がなく知識だけのバカが映画を作るとこうなるという典型だな。
生命とは何かを問うてるのはわかるが言ってることのレベルが低すぎる。
生命の本質が情報の保持にあるとして、その情報の保持って発想自体が
人間の思考にすぎないのに、その外に出られない。
というより、生命や世界の謎を追ったら、問題は必ず思考の本質にいたるのに、
そこにまで達することすらできない。
思考の本質も人間の本性も生命の秘密も、アートとは何かも、まったくわかってない
マヌケな映画だ。

703 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:36 ID:/7A5oqgO
劇場で二回観た映画は初めて。関連図書に費やした金額も記録更新。
ふつうの邦画は制作費1億円以下が常識らしい。それが「イノセンス」は20億円とかいう話。
ふつうの邦画ファンは怒るよ。金を使っただけの成果をみせてもらおうじゃないかって。
はじめから喧嘩腰。
でも、これははじめから世界をターゲットに作っているわけだから。

704 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:37 ID:dPV/qwNA
それでも人間でありたいと願った男の孤独な魂の乱交

705 :%93c%8f%e3:04/03/14 21:38 ID:A/83b4ea
>>その情報の保持って発想自体が
>>人間の思考にすぎないのに、その外に出られない

その論理だとどんな知性でも"人間の思考"だから無効だ。君、何言ってるの?>>702

706 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:41 ID:0Ns0gC3O
>>702
マヌケでも馬鹿でもいいけど、あれだけ手間と予算使ってアニメつくらせてもらえんだから、大したモンだと思うが。

707 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:41 ID:lRMKspO+
>>703
正直そんなこと考えてるやついないと思う。

708 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:41 ID:jJxaCtad
>>683
参考資料をおいとくから、となりの山田君までいくかどうかは自分で考えてくれ。
過去10億円程度の興行でおわった映画の
最初の週末2日の興行一覧 (ドルなので105-110円かける)

           最初の週末興収(ドル)  累計興収(億円)
12 仮面ライダー555     $3,108,160    15.0     
12 木更津キャッツアイ    $1,115,869    15.0
14 クレヨンしんちゃん     $2,317,367    13.5 
15 T.R.Y.          $1,588,479    11.5 
17 ドラゴンヘッド       $1,931,399    10.4
24 8Mile            $2,275,786    15.1
25 ザ・ コア.          $1,628,875     15.0 
26 K−18           $1,486,302    14.5
26 スパイキッズ 3      $1,643,753     14.5
28 リーグ・オブ・レジェンド $2,208,136     12.1    

634 :名無シネマ@上映中 :04/03/10 23:40 ID:J6Enwuyo
土日の成績(動員:興収)
イノセンス:95,000人、1億3800万円
ドラえもん:371,000人、4億900万円
ワンピース:264,000人、2億7800万円

709 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:47 ID:jWUY5pXd
ゴーストダビング=記憶のコピーということ? それならオリジナルは残るはず。

710 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:49 ID:TFDaCuqC
>>704
バトーってそんな深いところまで考えてるのか?
単に少佐に捨てられてショボーンとしてた所に、
実は見守られていた事が分かってハッスルしただけだろ。

711 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:54 ID:06kZ9cLn
>>708 その下の数字ってソースは結局どこ?

712 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:54 ID:utcL5Trc
これって押井ファンか原作ファンかで意見われてるよね
観客(作り手以外)にバカだアホだ言ってるのは前者でしょ
あ、それ以外もいるのか。

バトーファンとしては、バトーは人間であって人形じゃないとおもっとる、素子も。
ましてバトーは押井じゃない。押井は人形でありたいのかもしれないけど。
だからバトーは人形なんでしょ、ファン的にはたとえ意識だけになろうと人間なのにさ。
攻殻の名前さえなければこれはこれでいいんだけどな〜・・・
あの犬の描き方は人形だよな〜、理想なんだろうけどさ、俺は愛せないなは〜

713 :名無シネマ@上映中:04/03/14 21:57 ID:FTXmaztG
>>704
> それでも人間でありたいと願った男の孤独な魂の乱交

超存在となった素子から見れば人間なんて犬並、愛玩人形並の存在にすぎないのに、
それでも人間でありたいと願った男の孤独な魂の乱交

714 :まとめサイト”管理”人:04/03/14 22:00 ID:tupQnl5k
ttp://code2501.web-zz.com/
台詞集、人形屋敷の手前までうpしました。
アクセスできないのは鯖が時々落ちてるみたいです…スマソ。
来週には移転しますので、もうちょっと待ってくださいまし。


…不明点がちょこちょこ出て来てますので、補完して頂ける方募集中です。
前回、間違いを指摘して頂いた方!ありがとうございます!!


715 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:01 ID:UEuA3xUW
>>698
だ か ら 〜 そんなに受け入れたくなければ放置しろよ、厨房、何度も言わせんな 藁

まあ例えるならば、俺がやってるのは人がうまいと言ってる食べ物をまずいと言ってるだけ。
お前らが言ったのは人がうまいうまいと食っているものをまずいから食うなよと言って取り上げる
と言ってるようなもの。全く違うって分かったか? 藁
アニメで世の中変えるって言う発想が厨房だよな 藁
ジブリですらそんな事は無理なのによ、押井にいたっては攻殻だぞ 藁
俺があんなハナクソ以下のアニメに負けるとは思えないけどね 藁

716 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:01 ID:XkNs5O5P

乱交シーンはカットされたわけですか、そうですか・・・


717 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:01 ID:jJxaCtad
>>711
それ自身を最初にどこから引用したのか、
直鉄的には分からずじまい。ただし、先日、別な興行サイトで
数字がでたので、照らし合わせた結果、その数字が正しいこと
が確認された。詳細は興行スレなどで

718 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:02 ID:meP0eSwi
真面目に書くと純粋に馬鹿なことがバレるから
厨房を装って書いてるんだろうね

719 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:07 ID:HNKeG1Ru
>>711
ていうかボックスオフィスくらい観れ

720 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:09 ID:/7A5oqgO
押井の引用癖、自分の若かりしころを思いだした。
経験が浅いのを知っていたから、賢人の金言をもって、自分の評価にかえようとしていた。
ある友人はそれにいらだって「あんたの意見を言えよ」って怒った。
というわけで、押井がいい歳なのに学生臭くみえる。これは損だろう。
しかし、村上春樹の「やれやれ」っていう諦観に通じるものも感じる。どうでしょうか?>村上春樹ファン

721 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:15 ID:Ni3YNrIm
>>712
犬は手書き。
犬の玩具はCG。
生を意識させるように描かれてる。

722 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:25 ID:cmucfyjj
>>720
稚拙でもいいから自分の意見言ってる人は素直に好感持てますよね。何に限らず
ここには意見を言わない人が多い。言えないんじゃなくて言わない人が
まぁ、ここは匿名掲示板だけどさ(笑)

引用は映画の演出効果を狙っての事だと思うけど、やっぱり損ですよねぇ
これだけの映像をクールダウンさせてしまうし、
紡いでいく事によって全体を平坦にしてしまってる気がする。
無駄を省いて映像に語らせれば・・とおもってしまう

723 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:25 ID:Ni3YNrIm
>>721

自己レス。
少しずれた事を書いたな・・・。

_| ̄|○

724 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:29 ID:SCcFdoYa
 原作ファンでも押井ファンでもない上、アニメファンでもない僕から見ても理屈抜きで面白い映画でしたよ。
 それと、とにかく人形が無表情でとにかく怖かったな。
 残念だったのは、中国風お祭りに出てきた沢山の巨大人形は、実は巨大人型兵器だと思ってたのに、ただの人形だったのにはガッカリした。
 アニメだから巨大人形同士で戦うもんだと思ってたのに。


725 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:29 ID:VVHBx3D/
今日見てきた。うんこだった。

でも映像があれだけ凄いなら、
予告編はもっと興味引くような見せ方があったんじゃないかと思う。
もったいない。

726 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:32 ID:UEuA3xUW
今日イノセンス見てみたんだよ。全く笑える映画だよな。
哲学とか理論とかそんなのばっか、程度低いサルが調子に乗るなって 藁
ほぼすべての奴に『ネットワーク』とかはいってるしな。なんか、こいつ排他的なくせに
自分は他の連中とは違って深遠なる思想を持ってるみたいな感じでなんかほざいてるんだよね。
全く俺みたいな知識人からみたら全くお笑いなんだよ。全く薄っぺらい感が否めない。
馬鹿が難しい言葉を知るとやたら使いたがるって分かるか?まさにそれなんだよな。
あと、明らかに他の奴の意見とか受け入れるとかそういう度量ないよね、この馬鹿 藁
自分が絶対に正しいんだ!見たいなアピールしてるだけ。
映画の中のセリフに『孤独に歩め悪をなさず求めるところは少なく林の中の象のように』
とか抜かしてるところがあるんだけど、爆笑でしょ。 藁
自己満足の世界じゃんw いろいろな考えを比較考量していけばただ引用するだけw
発想が単純すぎるね、このアフォ。はずかしくないのかな? 藁

俺にいわせれば馬鹿が背伸びして難しい言葉使ったりしてるだけなんだよね。
見てて恥ずかしいんだ。こいつ、アホやなーって。
見なければいい?そういう知恵遅れ的発想は某所だけにしてくれよ 藁
ストーリーにお前ら厨房が惹かれるって言うのは分かるんだよ、厨房って言うのは難解
なものを好むからな、あとアングラって事実な。別にそいつらが好きなわけじゃなく
アングラって事実が大好きなの。女が有名人を大好きみたいなものだよ。
なぜ女がキャーキャー馬鹿みたいに言ってるか分かるか?あれは精神的に円熟してない
出来損ないの女の心理で人がいいというものはいいっていうことなんだとよ。
お前らの場合は個性を出したいからあえてアングラに行くわけだな 藁
まあ、陳腐な個性だよな、また押井もチンケな奴だよ。創造とかなにそれ 藁
お前なんて所詮アニメつくってるだけだろ?なにもねー奴がいきがるなよ。
まあ、愛だの恋だの歌ってる連中よりかはマシだがな、定番でないって意味だけでな。
別にいいってわけじゃない。例えるならコンビニにおいてあるメシでおにぎりやサンドイッチじゃなく、
これ売れねーだろwって感じのものがおいてある感じな。まあ、それを買っていくのは受け狙いの
厨房だけなんだがな。がんばれよ

727 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:34 ID:a3uNbxQA
この作品って、



     日本市場は、眼中無い?
 
 
 
 

728 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:36 ID:a3uNbxQA
ID:UEuA3xUW


    気持ち悪い


どす黒いモノを感じるYO

729 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:40 ID:4ar4kim/
March 6-7 1ドル=111円
今先 累計興収    週末興収 Theater 週  題名
1 1 6,149,365,146  524,421,942  698  *4  The Lord of the Rings: The Return of the King
2 - *,416,809,107  416,809,107  285  *1  Doraemon 2004/ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
3 - *,283,519,419  283,519,419  268  *1  One Piece 2004/ワンピース 呪われた聖剣
4 - *,167,546,730  167,546,730  233  *1  Once Upon a Time in Mexico/レジェンド・オブ・メキシコ
5 - *,141,289,236  141,289,236  278  *1  Innocence/イノセンス
6 2 *,496,047,567  103,244,985  263  *2  Master and Commander: The Far Side of the World
7 - *,*82,119,465  *82,119,465  171  *1  Hotel Venus/ホテルビーナス
8 4 1,334,531,577  *55,266,789  233  *5  Love Actually
9 5 *,235,218,657  *49,951,665  204  *2  Gothika
0 9 1,241,166,591  *21,355,734  185  *7  Seabiscuit



よくわからんけど数字は円換算済みなのかな

730 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:41 ID:aAgFyn56
>726の作品で感動してみたい



マジでw

731 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:42 ID:EbFNuVnC
そろそろ仕事の話をしないかのAAまだー

732 : :04/03/14 22:44 ID:8oXMTuJW
巨匠と呼ばれる人達にあこがれ、自分なら
もっとうまく作れるとか妄想たくましい
人ではないですか>726
確かに悪意がありそう。

733 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:45 ID:qcTTXZMZ
726は自分の文章延々コピペしている、ちょっとサイコな方ではないかと。

(コソッ)

734 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:46 ID:cmucfyjj
>>724
巨大ロボを少佐がハッキングして空を舞い踊り、お腹から波動砲をバンバン撃って、
悪の秘密結社もろともバトーとトグサを踏み潰し、新意識体の革命を。
それでこそSF。最高

735 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:47 ID:c/27Forq
>>728
理解しがたいセンスの冗談なのか、正真正銘イッちゃってるのかわからないところが、
なんとも不気味だな。

しかし、そんなんより、随分とスゴイ勢いと方向で、
>>692 のサイトのヤツはぶっ飛んでるな…。
ここまであけっぴろげな肥大した自意識の放射って、石原慎太郎とか村上龍とかで絶滅したのかと、、、
なんか映画監督らしいが、コイツのってどんな作品なんだろう?

736 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:47 ID:T2OSb5tC
車 寅次郎>>>>>>>>>>>>>>>>>>トグサ>バトー>素子

737 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:48 ID:BF9MH1ht
引用とは、自分の都合がいい時に、自分の都合がいいように舞い降りる守護天使である。

みたいな格言ってなかったかなあ。
映画自体が攻殻機動隊という格言からの引用って感じ。

738 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:49 ID:yDS71Hti
>>735
>>692の映画監督は、後にカリスマ的な人気が出て自分の脳殻内だけで
映画を公開するようになります。

739 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:50 ID:LRYOfYTr
スルーしるとかいいながらレスを付けたがるのはな〜んでかなぁw

それはそうとこの映画は押井=難解という偏見さえなければ
そこそこ気楽に見れる
二回目を見てそう感じた

740 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:50 ID:c/27Forq
>>738
そうか、スタンドアローンのアレか!!

741 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:52 ID:K8Lvrbei
>>726
イノセンスにかこつけて、自分の認められないものを
仮想敵に仕立て上げて非難してるだけだね。
そんなつまんないことわざわざ映画観て言うことじゃないでしょ。

文章読んでも、凡庸な自意識しか感じられないのは
映画の感想じゃなくて、必死で自分のことを書こうとしているから。
「俺はこう思う」じゃなくて「こう思う俺」をえんえんアピール
してるだけだから、せっかくの悪意も空転気味。

742 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:52 ID:ShQ/qFuJ
三大巨匠 押井、大友、ぱやお この三人の中で一番性格が悪いと
業界の中で囁かれてる人って誰?

やっぱりハウルの城が今年一番だな!!
http://homepage1.nifty.com/infini/az0716img.html

743 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:53 ID:c/27Forq
>>739
ここまでキてれば、ある意味楽しいとは思わないか?
ついでに、
www.ne.jp/asahi/shusei/home/special180.htm
の御大も光臨してくれたら楽しいだろーなー。

744 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:53 ID:0ghjklMJ
見に行ったが微妙だ・・・

745 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:53 ID:EbFNuVnC
なんかメトロポリスのがおもしろそう
見てないけど

746 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:54 ID:kvFWcMG0
>>737
(・∀・)ソレダ!!

イノセンスは攻殻機動隊のパクリ!!

747 :名無シネマ@上映中:04/03/14 22:57 ID:c/27Forq
全く違うジャンルのアニメーションだが、
文化庁メディア芸術祭優秀賞の、
ttp://plaza.bunka.go.jp/museum/ichiran_15.html
『ガラクタ通りのステイン』はシンプルだけど、決して浅くは無くて面白いぞ。
物語と映像技術が、幸せに結びついている好例。

748 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:02 ID:Uyq5ME82
制作費5億ならともかく25億の大プロジェクトで
誰があの脚本でGOを出したのかという・・。

749 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:04 ID:c/27Forq
ぶっちゃけ、『イノセンス』に足りなかったのは笑い、ユーモア。
"あちら側"へいっちゃう超人・草薙素子の話である『攻殻機動隊』は
トコトン理詰めでシリアスに突き進んで成功したし、それでいい。
でも、混沌と矛盾の"こちら側"に残るバトーの話であるなら、
せめて笑い、ユーモア、諧謔、そういった要素が無いと救われない。

750 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:08 ID:FTXmaztG
>>749
引用があるじゃないか。

751 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:08 ID:+FNryGV8
初日に行った。やっと追いついた。
誰か書いてたけど俺も「薔薇の名前」を思い出した。
ハラウェイもガイノイドらしいが、それに対してドグサがキレてるのは?
AI相手に怒らないのでは?それともぱっと見じゃ見分けられない設定なのか?
コンビニでリュックに入ってた猫は、マト兄弟への意匠返しか?
そうなると択捉やロクスソルス社上空のシーンがブレランに対するものになってしまう。

祭りのCGシーンは綺麗でトリップできそう。各CGシーンは展示会のように
延々流されテンポ悪く感じた。特にティルトローターの着陸シーン。
前作の狙撃ヘリみたいに、もっと見たい感があればいいのに。
イルカサイボーグの尾っぽの動きには違和感を感じた。

プラント船に潜入したバトーのダッシュと、女の子を装置から出すシーンは
素晴らしかった。

総合評価:最高。また観に行くと思う。

752 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:08 ID:cmucfyjj
そう、だからこそフチコマ。タチコマ?
それだけだ・・・、それだけでよかったんだ・・・。

753 :%93c%8f%e3:04/03/14 23:09 ID:A/83b4ea
>>720
村上春樹って誰もが読んでてそれなりに評価されてる人だから、
「村上春樹ファンです」みたいなヤツって「私は文字が読めます」レベルとしか扱われない。
まして村上春樹を引用してくるヤツって「文字が読めるって凄いでしょう?」レベルだ。

754 :田上:04/03/14 23:11 ID:A/83b4ea
>>749
笑えたじゃねーか。犬に睨まれて「ん!」とか言ってるトグサ面白かったじゃねーかw

ま、人それぞれだけどな

755 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:11 ID:/7A5oqgO
>747
ポピー・ザ・パフォーマーの人でしょ。絵柄がなんとなく下品でいやだな。
新海誠のほうがまだまし。

756 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:12 ID:lruQjpDm
引用のセリフの時は下に活字を出して欲しかった。
正直言葉で孔子の言葉とか喋られてもわからんよ。

757 :田上:04/03/14 23:14 ID:A/83b4ea
字幕版
http://www.toho.co.jp/gekijo/innocence/jimaku.html

758 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:19 ID:c/27Forq
>>750
真面目くさった笑えねーものばっかり引用してるじゃん、、、

>>752
だよなー、フチコマ欲しかったよなー(つД`)

>>754
犬絡みくらいしかそーゆーのがないのが寂しいのさ。

>>755
まー、そう言わずに観てみろって。
ポピーよりは随分と"娯楽作品"の皮をきちんとかぶらせて、
ドス黒さをその皮一枚下に隠してるから。
でも、変な言い方だが、増田龍治の黒さは優しいドス黒さだ。

759 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:20 ID:XXwfUybg
>745
> なんかメトロポリスのがおもしろそう

スターウォーズ1(アナキンの方ね)みたいに、展開が早すぎて、
集中できなかった。

760 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:20 ID:c/27Forq
>>757
…気のせいか?
そういうものが成立する作品って、どこか根本的に間違いがあるよーな気がするんだが。

761 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:20 ID:yD3+fIIe
金曜ロードショーのオープニング、
黄金の夕日と海をバックに、バトーとバセットが…

762 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:21 ID:lRMKspO+
>>758
タチ・フチ=犬っころですよ

763 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:21 ID:qcTTXZMZ
舞台劇の空気が好きな人だから、台詞がらみで、長文引用もあろうが、
テーマらしいテーマ言うなら、ハラウェイおばさんの長台詞と人形トグサの
長広舌くらいかな。

ただ、その2箇所が映画のテーマとか本質いうなら、大きくずれてると思うけどね。

764 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:21 ID:c/27Forq
>>761
ラストは、空に大きく笑顔で浮かび上がる少佐に揃って敬礼…

765 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:21 ID:DPeE/p7A
>753
オレ、村上姓の作家の小説ってまったく読んだことないんだけどね。

766 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:23 ID:HuXPmxXD
タチコマ・フチコマが周りにいりゃあ、バトーさんもあんなに鬱にはなるまい

767 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:24 ID:nXJ8bSrn
TOHO久山のレイト1回目が1番スクリーンだった
分かる奴だけ驚いてくれ。

768 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:25 ID:qcTTXZMZ
おれは、デビッドリンチ風の暗い夜の都市風景と、
そんなかで例えば、バトーが帰宅するシーン(ジャズ歌謡が決まりすぎて
ハードボイルド映画のアニメ化かと失笑する人もいようが)とか好きだな。

バゼットハウンドが覗きこむ「水晶玉のなかの魚」、あれがバトーの無意識の
象徴で、バトーの最もプライベートな風景見てるんだな、思った時には
感動したけど。

ま、ファンのたわごとだ

769 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:27 ID:c/27Forq
>>765
読んでいる事が自慢になる作家ではないという一方、
現在20代後半といったくらいまでの世代に属するなら(少なくとも春樹の方は)、
「それを全く読んでいない事はある分野への興味か知的努力の欠如を意味する」
って位の作家ではあるな。評価はどうあれ、ある時代のある層の代表だったわけだから。

770 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:28 ID:zmZD6Pp+
ソラリスでは「偽者でもいいじゃないか。一緒にいられればそれでいいだろ」
なんて思ってたが・・・。
やっぱり本音がわからないというのは怖いのだ、と思い知らされたね。

それは別にロボットだから人形だからってわけじゃなく
互いに他者である以上しかたがないことなんだろう。
自分が愛してる相手が、自分を受け入れてるように見えて、
実は声に出さないところで拒絶しているのだと考えたら、あまりにも怖いし悲しい。

それが嫌なら、「大いなる生命の流れ(か、そのコピーの電脳ネット)」と融合するしかない
ってことなのだろうか?

771 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:30 ID:2u6iJIdl
イノセンスは、クソつまんなかったんだけど ハウルノ動く城は.予告見ただけで、わくわくした

772 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:31 ID:4ar4kim/
ハウルの予告って新しいのやってた?

773 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:31 ID:c/27Forq
>>768
>バゼットハウンドが覗きこむ「水晶玉のなかの魚」、あれがバトーの無意識の
>象徴で、バトーの最もプライベートな風景

その分析、面白いなー。
声持つ鳥、声持たぬ魚。空高く舞う鳥、水中に潜む魚。
そんな対比が作中に頻出したけど、それと絡めて考えると更に興味深いな。

774 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:32 ID:UEuA3xUW
お前ら厨房はマスメディアや雑誌等の情報を間に受け、専門家とか詳しい奴の意見を真に受ける
からダメなんだよな。そういうものも取り入れてもいいが最終的には自分で考え、
情報を自分で判断しなきゃいけないんだよ。お前らはまるでスポンジが水を吸収するかのごとく
同じことをいうからな、手に負えない 藁
それにアングラの定義が違うんだよな。俺が言っている意味とは。
アングラって言うのは、ほんとに誰も知らないような奴じゃなく、ある程度名はでてきてるが
メジャーには程遠いって存在だな。路上ライブしてるだけの奴の音楽をアングラな音楽とはいわないだろ?
それにな、アングラばやりって言っても、所詮はアニメなんだよ 藁
実写に比べたらハナクソみてーな人数しかやってねーんだよ。つまり、競争率は激低なわけ。
例えるならば偏差値40の学校の模試の平均偏差値がほんのわずか上がるだけだな。
偏差値40の学校の平均偏差値が上がろうが偏差値60の学校には全く勝てないわけだ。
次元が違うのよ 藁
それに飽和状態になろうがなるまいが関係ねーんだよ。飽和状態から抜け出してきたものしか
お前らには届かないし、言うなら届いても意味ねーんだけどな(人がいいっていったらいいってなる単純明快な
発想を持っているお前ら(厨房)には)
そろそろ成長したらどうかな?自我をもたないとお前らはいつまでも食われる側の存在だぜ。

775 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:32 ID:jJxaCtad
>>772
前のやつってどんなの?わたしは異形のものたちが空で戦ってるやつを見た。
キャッチフレーズがなんかついてたな。

776 :712:04/03/14 23:32 ID:cmucfyjj
>>724
この作品を見るにあたって、俺のテンションが高すぎたのかもしれないな〜
それだけかも。同じようなテンションで臨めば共感できる部分もあるのかもね。
感動って、作品をとうして作り手と受け手がどれだけ共有体験を持てるかだから、
押井信者の『おまえの人生がつまんないからわからんのだ』ってのもわからんでもないな〜。
まぁ、俺の主観が押井の人生を楽しいと判断するかは別だが・・・。
あれ、とするとこの作品は俺の中ではつまらん物で終わるのか(笑)

777 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:33 ID:ShQ/qFuJ
  人            人
      (__)          (__)
      (__)         (__)
     ( ´,_ゝ`)        ( ´,_ゝ`)
     /    ヽ    人   /(__) ヽ、
     | |   人 |    (__)  | (__) |
     | | (__)ヽ (__) | ( ´,_ゝ`) |  
     .| |(__)ヽ(  ´,_ゝ`)/´    (___) 
     | (  ´,_ゝ`)∪   ヽ |     / )  
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /
      |     ヽ     ~\______ノ|
   ____|    |ヽ、二⌒)        \
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.      \     \             |


778 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:34 ID:4ar4kim/
>>775
いや城が動いてるのしか見たこと無いから
そんなのやってたんだ
見に逝くか

779 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:35 ID:c/27Forq
まあ、その、なんだ?
「映像的にはスゴイがストーリー的にはイマイチ」という話では、
例えばリュック・ベッソンの『フィフス・エレメント』なんてのが
あったが、それに比べりゃー随分マシ、ってか良く出来てるよな…。

…ああ、比較の対象にそもそも問題がある気もするが。

780 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:36 ID:jJxaCtad
>>770
タルコフスキーのソラリスでも、主人公の思念によって生じた
妻は自殺を試みていたね。あれって心の底で主人公が彼女を
拒否していたのを感知していたんだっけ?

781 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:37 ID:CK/M7//t
イノセンス
この単語のつづりを性格に打てる奴は何人だろうなぷ
いいかよくみとけよ

INOKISENCE
じゃねぇぞぷ

782 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:38 ID:nXJ8bSrn
>>774
馬鹿な犬ほどよく吠える、低レベルな奴が集うこんな場所で何を必死に鳴きわめく?
些細な優越感に浸るのも結構だが、端末の前を離れて鏡でも見てきたらどうだろう。

783 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:38 ID:a3uNbxQA
地元の劇場でやってた予告は、ハウルやってなかったなぁ
キューティーハニー、キャシャーン、アップルシード、スチームボーイ、出銭の熊
だったと思う。

熊以外は、見に行こうと思う。
多脚砲台マンセー

784 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:39 ID:jJxaCtad
>>779
別な意味合いですごい映像だったピーターグリーナウェイの
枕草子をちょっと思い出したよ。御丁寧に日本語で意味不明の
文章(引用も多数)を全裸になって肌の上から書き散らすやつ。

785 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:41 ID:ShQ/qFuJ


    人
   (_)
   (__)
   ( ・∀・)つ   うんこー♪
 (( (⊃  (⌒) ))
    (__ノ
     人
    (_)
    (__)    うんこー♪
    (・∀・ )__
 (( ⊂⊂   _)
     (__ノ ̄ 彡
     人
    (_)
   (__)    うんこー♪
   (・∀・ ∩ ))
 ((  (⊃ 丿
    (__)し'


786 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:42 ID:c/27Forq
グリーナウェイ…"そっち"方面の御大じゃねーか。
『プロスペローの本』、映画自体もそれを褒めちぎる友人の言っていることも、
何が何やらわけがわからなかった…。

787 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:43 ID:zmZD6Pp+
>>780

正体が人外だからか、あるいは本物の妻を心のどこかで拒絶してたのか?

個人的に底の部分に似通ったものを感じる。

788 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:43 ID:K8Lvrbei
>>769
プリンストン以降、村上自身知的努力の欠如ははなはだしいけどな。
あの擬似翻訳文体から醸し出されるニュートラルな空気感は
新海誠も援用しているあたり、「セカイ系」クリエーターとしてオタクに
受けたきゃ忘れずチェックしとけって程度の作家だがな。

そもそも押井と村上では世代が違う以上(69年に間に合ったかどうか)
諦念の質も決定的に違う気がする。
あえて言えば村上の諦念は尊大、押井は屈託している。

まあイノセンス観て村上なんか思い出さなかったけど。

789 :568:04/03/14 23:43 ID:v/D8FY2N
>>739
すごくわかりやすい映画だったな。もうちょっとひねれよっていうか。
ただ、おもしろかったな。映像はあいかわらずだけれどなあ。

押井に深いテーマとか求めてもしょうがないよな。犬とかうざいだけ
だしな。

790 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:44 ID:iTjJ9OSO
映像が綺麗なだけの映画とは違う何かがあったけどな
サイバーパンク映画のニルヴァーナとか、ホントに綺麗なだけだなとしか思わなかった
引用におんぶに抱っこしてるだけ言われたらそれまでかなw
でも、見る物に語らせる何かがある事は確か
感想についてはさんざん書いたからもう書かないけど


791 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:46 ID:c/27Forq
映像表現、映像表現…そうだ!!みんな、"リベリオン"を観るんだ!!
小難しい設定、ストーリー、そんなのは単なる飾りですよ。
ガン=カタ!!ガン=カタ!!ガン=カタ!!それこそが全て!!
ああ、なんて潔い、、、

792 :田上:04/03/14 23:47 ID:A/83b4ea
イノセンスはハードボイルド成分入り

ハードボイルド

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

村上(・∀・)

793 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:48 ID:WJBRYLlt
今月号のニュータイプだったかアニメージュだったかで
イノセンスの設定飼料の人物紹介で荒巻部長について

「よる年波のせいかあるいは妻子を失ったせいか往年の覇気はない」

とか書いてあったけど、部長の女房子供が氏んだってのはいつごろ?
SACや原作でもそんな話はなかったと思うけど・・・
教えてエロイ人

794 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:50 ID:HuXPmxXD
>>793
「素子」じゃないかソレ?
いや、読んでないからわからんけど。

795 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:52 ID:L3/EgODB
裏設定だろう。

796 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:52 ID:v/D8FY2N
なぜ俺は568なんて入力したんだろう? 守護天使のせいかな。(違うな)

797 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:52 ID:jJxaCtad
>>設定飼料
っていいね。ガブが喜んで食いそうだ

798 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:52 ID:c/27Forq
>>788
『イノセンス』とも押井守ともまるで関係ないし、
『ねじまき鳥クロニクル』とかの頃の作品は読むに耐えないが、
まあ、かって一時代を築き、代表した作家ではあるわけで。

ちなみに、村上春樹の諦念はナルシスティックで自己に向かって、
押井の鬱屈は人形とか犬とかの外部に投影されてるんだろーな。
いい感じにスレ違いっぽいが。

799 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:53 ID:K8Lvrbei
イノセンスはバトーがブルー入ってる

ブルー

限りなく透明に近いブルー

村上(・∀・)
スマソ・・・

800 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:56 ID:jJxaCtad
>>798
村上春樹じゃないけど アド・バードや武装島田倉庫などの椎名誠は
ディティルで世界をつくり、自前のトンチキな用語で違和感を覚えさせるって
点では押井の本作品と微妙にあい通じるものがあるかもしれない

801 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:59 ID:QMRu87qH
799に誰かつっこんどいてくれ

802 :名無シネマ@上映中:04/03/14 23:59 ID:UEuA3xUW
>>782
別に読んでくれなんて頼んでないし 藁
勝手に読んで勝手にレスしてくるアフォに俺は親切にレスをしてあげてるって言う構図が見えないのかな 藁
映画を仕事にしている俺に調子に乗って語るな、厨房が 藁
ろくなの見てないって押井のような程度の低いクリエイターを崇拝してるお前に
言われたら終わりだな 藁
お前がこの掲示板でのやり取りを大事にしてるのはヒシヒシと感じたが、お前の価値観
を俺に押し付けるなよ 藁

803 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:00 ID:d6qXHKkR
そっちの村上かよ

804 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:03 ID:f7JOJCEQ
UEuA3xUWは無職

ハローワーク

13歳のハローワーク

村上(・∀・)

805 :そうきたか(w:04/03/15 00:07 ID:q+oBqI6V
>804
うまい。座布団一枚

806 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:07 ID:ipFV7dum
ドラゴン先生は…なんつーか、
「俺は俺」ってのを全く、これっぽっちも、微塵も、
頭の片隅でも疑ってない…ってか、
「体同様太りきった自我がそんな疑いを許さない/受け付けない」
「いつまでもいつまでも幼児的万能感の世界の住人」
って部分で、完璧なまでに『イノセンス』や『攻殻機動隊』の
テーマと無縁だって感じがするな…。

807 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:10 ID:rKPqaEQ2
って言うか小説家と押井を比較すんな
映画監督はおらんのか
比較できる現役邦画監督ともなるとかなり難しいぞ

808 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:11 ID:f7JOJCEQ
村上春樹の諦観に通じるものも感じるって感想を書いた人がいて
それに対してスレ違い気味の村上レスがついてるだけで、
龍さんはもともと関係ないってことで

809 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:11 ID:Z2cjmuu1
幸せな人だよな。

810 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:12 ID:q2j5dx+j
>>802
能ある鷹は爪を隠す、無駄吠えが多すぎますよ。

811 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:12 ID:S1Sd9Hhz
なんで、イノセンスはこんなに人気あるの?
もう18体って早。

812 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:15 ID:f7JOJCEQ
>>807
現役でこれだけ(傍目にみて)やりたい放題な監督も少ないでしょ
鈴木清順も、近作はひでえもんだしなあ…

813 :田上:04/03/15 00:15 ID:BGxsRQ2D
スレッド数と興行が連動するならイノセンスはもう20億突破してるな

814 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:18 ID:ipFV7dum
>>813
なあ・・・コレ、アメリカでは当たるんだろーか?
日本では既にお通夜状態なわけだが、、、

815 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:18 ID:ySTXWiBx
イノセンスガラガラ

816 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:19 ID:neRtFnJn
修理屋のおばさんは何系?アンドロイド?サイボーグ?

あと、ここで(冷凍室)バトーの吐く息は白かった?

817 :田上:04/03/15 00:21 ID:BGxsRQ2D
そんなことしらんがね。ドリームワークス次第だろうさ。
それに今だって過去のどの押井作品より入りが良いだろうよ。
DVD沢山売って元とるさ。DVDは売れるだろうよ。>>814

818 :小娘:04/03/15 00:21 ID:GX+2ECzU
 この作品、押井さん的にすごく力を入れたことがわかるし、
 たくさんの人手と時間とが費やされ出来上がったものだし、
 だからこそすごく期待してました。
 でも 何か物足りない。
 やっぱり引用、使い過ぎですよね。
 バトーがあんなに知的なんて、不自然だなー。
 単に期待しすぎたのに盛り上がり切れなかったという高望みかも。

819 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:23 ID:q2j5dx+j
>>814
今作はBGMの歌詞が演出の要になってる気配があるし、実際鑑賞していて
そのシンクロ具合にグッと来たりもした。

海外の鑑賞者だとこうはいかないだろうなぁ。


820 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:23 ID:u+AwXQY0
押井守の世界 読んだ
この人、好きなことしかしてないね
楽しんでもらえる映画を、ではなく、
楽しく映画をつくるにはどうするか、にかなり腐心してるというか・・・
本当、びっくりした
こんな人生送ってる人もいるんだな

821 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:23 ID:f7JOJCEQ
>>818萌え〜

822 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:23 ID:ySTXWiBx
てか、そのバトーは原作なりSACだな。

823 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:25 ID:S1Sd9Hhz
一般人には、まったく訳の分からない作品ではありました。

824 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:25 ID:ovcXOhim
>>807
黒澤清あたりになるんじゃない?

825 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:26 ID:iPyQh38R
>>818
一応、みなさん電脳でデータベース検索しながら喋ってる描写はある

826 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:30 ID:4HXAVlMA
検索合戦って流行ってるのかね、あそこでは。
GISではなかった気配

827 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:30 ID:Pa++AK98
>>825
描写ってセリフのみだろ?
説明セリフばっかだから、みんな白けてるだろ

828 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:30 ID:9pZSPFyE
>>817
配給はDREAM WORKSじゃなくてGO FISH PICTURSだそうな
http://www.gofishpictures.com

829 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:31 ID:36irhrmj
おいおい、冗談言うなよ、俺は自我を持っている。俺の感性がすべてだ。
俺は東京出身だし、しかも、北海道(よほどひどいところでない限り)だろうが東京だろうが やってることはほとんど同じだし、規模が違ってくるだけだしな。
刺すか刺されるか?あんたよりは経験してると思うよ?
俺は某団体に所属してて、仲間とともに危ない連中を酒の酔いに任せてボコボコにしたこと何回かあるよ。
こういうことをいっていくと押井と変わらないからジレンマなんだけどな 藁
俺のことじゃないからこれは言えるが、昔師事してた先生は族を一人で潰したことある。
まあ、潰したって言ってもボコボコにして全員のバイクを海に捨てただけだがな。
奴らにとってのバイクって言うのは命みたいなものだから死んだと言っても過言じゃねーな。
その程度のゴミを神のように崇めてる信者君!
目を覚ましてください!(小川直也風)


830 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:33 ID:GI1WO8mx
電脳で検索して名言・格言をコピペするという設定は今までのSFにない斬新な要素だと思う

831 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:33 ID:f7JOJCEQ
>>828
配給作品はDreamworksのロゴのガキが釣り上げた魚ってわけか>Go Fish Pictures

832 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:34 ID:i460JycT
>>828
ドリームワークスの小規模公開作品レーベル

833 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:34 ID:Xr1j9FLQ
電脳で話す速度って通常話す速度と同じなのな。
演出上しかたないのか?
設定上はどうなんだろ?

834 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:36 ID:wu4ic9Qy
原作でも衛星経由なのにタイムラグがないのよ、不思議よね〜

835 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:45 ID:ySTXWiBx
超高速の入出力があるんだから実際、意思の疎通一瞬で出来るはずなんだから
人間らしさを持つため普通に話してるんじゃないの?

836 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:47 ID:oFVlJO5W
押井を理解するために、押井である必要はない。
だけど、オタは必要だ。

837 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:47 ID:2wtllfFd
>>834
原作ではタイムラグから対象の距離を換算する描写があるよ。

838 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:49 ID:Me9bkk66
GO FISHとかの海外向け配給の収益って、歩合制でIGに返って来るのかね?
それとも、ライセンス料一括先払い?

839 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:51 ID:hnX9BruN
このレベルの自意識の話はディックとかからやってたわけで、
正宗タンのレベルに全然達してないクソ映画ですな。
SF読みとしてはイーガンレベルのものを期待しちゃう
わけですから、結論として、素人には難しすぎるし
わかる人には古臭すぎるという作品だといえますな。

840 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:51 ID:ovcXOhim
>>828
なんか違うイメージだね。モロ日本趣味でもうってる感じ。



841 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:51 ID:a9MOfRHD
格言をネットで検索してきて喋るってのは現代もさして変わらんと思うぞ
あの映画自体実は現代を描いてるだけで今だって情報源として
ネットや本などで覚えてきたウンチクを皆さん言っているだけで
どこまでが自我なのか?とも思うしな。

842 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:51 ID:Xr1j9FLQ
>>835
そっか やっぱり演出か。

>>836
至言・・・かも。

843 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:53 ID:hnX9BruN
やまがた御大先生様のお言葉をコピペしときまふね。

>とってもうっとうしい映画で、あのくだらんかっこつけた引用を
>1/10に減らすところからはじめなさーい、という感じ。あと、
>cg駆使した背景と、アニメのキャラの粒度の落差が大きくてすごく
>違和感があるとか、ロクス・ソルス社の本社やその周辺のお祭りが
>まったく無意味で、そことお屋敷とその後の船との関係がまるで説
>明不足とか、あと、ラストの人形を思わせぶりにしようとして、ぜ
>んぜんうまく行ってないところとか(これはアヴァロンでもそうだ
>ったけど)、文句ありあり。伏線の張りかたもヘタだし、結局途中
>まで大きくしてた話を、最後のオチの付け方ですごくつまんないと
>ころにまとめちゃってるとか。


844 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:54 ID:9JSbJaZQ
>>843
スゴイ頭悪そう

845 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:55 ID:Xr1j9FLQ
>>835
ああ 訂正 意識的にか。
出来るけどしないって事かな。

846 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:55 ID:u+AwXQY0
>>843
誰?素人?

847 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:55 ID:ovcXOhim
>>835
SACだと車の運転と同時にチャットをやるような
マルチタスクの場面はあったね。
脳をいじって、インパルスの伝達速度が速くなる=思考速度が
速くなるのならばいいけど、ただ電脳化されてるだけでは
思考の速度はあまり変わらないのでは?とすると、一瞬で会話なんてのは
できないのではないだろうか?相手に会話で伝えるときに、説明を圧縮して一瞬で
向こうに転送するってのはできるのかもしれないけど。



848 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:56 ID:ipFV7dum
>>839
>素人には難しすぎるしわかる人には古臭すぎる

ってのはその通りだと思うんだが、それとは別に、
原作者のレベルがそれ以上に高いとも、どーしても思えないんだが・・・?
ってか、漫画版『攻殻機動隊2』なんて、話も画としての表現も、
見るべきところなんてなくないか?

849 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:58 ID:ovcXOhim
>>840
訂正。あの和風少女は1000年女優だったのか。
イノセンスと両方同じところが配給?

850 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:58 ID:tnwx6fIf
攻殻機動隊1.5はなかなか面白かったね
2は全然ダメだけど

851 :名無シネマ@上映中:04/03/15 00:59 ID:iPyQh38R
>>828
こっちはちゃんとGhost in the shell 2って書いてあるのね・・・

852 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:00 ID:hnX9BruN
>348
んー。そうかもしんない。
ウィルス描写なんかはちょっと面白かったけど。

でもへなちょこサイバーパンクってあんな感じかなと。

853 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:00 ID:ipFV7dum
>>843
山形浩生?

854 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:02 ID:odqL3u9+
>>843
山形浩生せんせい? みてくれただけでも御の字だよ。
引用スレのアドレスきぼん。

855 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:03 ID:hnX9BruN
http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0057.html#kohobu20040314151724

856 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:03 ID:36irhrmj
いやー申し訳ないねー今日はかなり意識が朦朧としてたんだよ。
俺は結構無理な生活がたたってそういう状態の時が多いんだよね。しかも、ECAスタックが切れ掛かってたから
なおきつい状態だったんだよ。ECAスタックって言うのは、君たち厨房じゃ分からない可能性が高いから
いっておくと、エフェドリンとカフェインとアスピリンのスタックでまあ簡単に言えば寝ないでも
おきてられる(神経が過敏になる)薬なんだよ。今月の初旬に日本でエフェドリンが禁止になったんだよな。
馬鹿が使いすぎて死んだからな。まあ、俺は友人に頼んで買いだめしてあるから数年は困らないが。
ちなみに昨日は3日寝ない状態だった。大体4時間ごとに摂取するとおきてられるから便利だ。
アニメごときでヤバイとか言ってるアフォが笑えるの分かるだろ? 藁
俺の友人(厳密に言えば友人ではない知人程度)はインシュリンを打ってる奴いるからな。
これも厨房には分からないだろうから簡単に説明するとインシュリンはより栄養を体に送り込むために
使うものなんだよ。まあ、インシュリンを打った直後に寝ると確実に死ぬがな 藁
まあ、どっかのオタク上がりの馬鹿とかにはビビって使えない代物よ。
話はそれたが、疲れていたわけだ。


857 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:05 ID:Se0g8ZgC
>>833
普通に会話しているように見えるが、実際には電脳内で何度も発言内容を
推敲したり参考資料をまとめて添付したりしてる。というのはどう?

858 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:05 ID:a9MOfRHD
この映画を批判する事でその人がどのレベルまでこの映画を見れてたかが
簡単に分かるな。「かっこつけた」「くだらない」等の
具体性に欠ける個人的主観を挙げてる人は問題外だな。
結局、意味がわからなかったんでしょ。

859 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:07 ID:Xr1j9FLQ
>>843
それなりに話題にはなってるって事か。
興行成績とかそういうのとは別に。

860 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:08 ID:ipFV7dum
>>855
山形浩生か・・・。
なら、もう少し書くとしたら、「バロウズのカットアップに比べれば児戯に等しい引用の仕方だ」
だのなんだの言いたかったに違いない、、、

その通りなんだろーし、このオッサンの言うことは今回に限らず大概もっともなんだが、
いつでもなんについてでも、嫌ーーーーな感じの文章でそれを書くよな、、、

861 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:09 ID:hnX9BruN
たとえば

あのくだらんかっこつけた引用

この場合「くだらん」は「かっこつけた引用」にかかってます。
具体性がないのは858のほうでふな。
なぜ「かっこいい」「おもしろい」のか説明してないモンナー。
結局、意味がわからなかったんでしょ。

862 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:15 ID:ipFV7dum
>>858
あのな・・・好みはどうあれ、例えばバロウズのマニアである山形浩生に
『イノセンス』のテーマがわからないわけないと思うぞ、、、

で。わかった上で、自分の関心領域ではあまりにも使い古された議論を
いまさらゴテゴテと飾り付けて出してきているのを見て、
フツーに「くだらねぇな」と思ったんだろ。

863 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:16 ID:Se0g8ZgC
小中千昭あたりに脚本を書かせてもっとオカルト風味を強調したほうが
よかったのではなかろうか(興行的に)。

864 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:17 ID:/Dpa4DQ/
惜しい守るって、ネタ切れ気味?
なんか、過去の作品と、ダブるシーンや台詞が結構あるんだけど・・・

わざとやってのかなぁ???

865 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:18 ID:Xr1j9FLQ
>>857
常に検索・推敲しているのなら衒学的な台詞も不自然ではないな。

まぁ、別の演出意図があるんだろうけどね。

866 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:22 ID:ovcXOhim
>>857
もし、補助機器によって同時進行で処理できるなら
こう答えたらどういう返答がかえってくるだろうか?
というシミュレーションまでやっているかもしれない。
100通りくらいいろいろとやり取りをしてもっとも
よい答えを実際に送ると。

867 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:24 ID:Se0g8ZgC
電脳化社会では、会話しながら相手に遅効性ウイルスを送り込んで
自分の意見に同意させる裏技とかありそうだな。

868 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:27 ID:wpFP8cql
バトーの目は牛乳キャップです。

869 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:31 ID:rKPqaEQ2
引用やCGについての批判はうんざりだと言うかループするだけ
パワードスーツ出てないからスターシップトゥルーパーズは駄目
って言ってるようなもんで、そこには萌えポイントの差異しかねえし

870 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:33 ID:ovcXOhim
電脳があれば、そもそも言語を用いる必要性すらない
場合が多いんじゃないだろうか?映像や音声、匂いや味すら伝達できるなら。
匂いを伝えるのに言葉になおさず直接科学的な情報を伝えたとしても
向こうで擬似体験できるんだし。

871 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:33 ID:Se0g8ZgC
 .__
ヽ| q_p |ノ バトーは生きたようかんである。
 |_ へ_|
  | |

872 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:35 ID:WyyKTz4E
『うる星BD』を今回と同水準の技術で焼直せばいい。

すげえぞ

873 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:42 ID:6/1GIHx7
なんだこれ、三日ぶりぐらいに来たらすげー伸びてる。どうせ不毛な煽り合いしてたんだろうな。

874 :_:04/03/15 01:42 ID:dGcW9S4D
>>872
結局この監督ってあの作品から変わってないよね
アクションだったり実写だったりショートストーリーだったりしてるけれど
骨格はあの頃から進歩無し

せっかく名前で金集めれるんだから
問いかけばっかりで答えを出す気が無いんだったら
もう少し違ったテーマに挑戦してほしいなぁ


875 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:45 ID:tyV55fqq
>>868
違うよ。アイボン両目にしてるんだよ。

876 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:45 ID:FV21UMOJ
>>872 悪意のこもったリアルでブサイクなビキニ姿の女の絵がそんなに見たいか?

877 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:45 ID:Se0g8ZgC
水中眼鏡じゃないの?

878 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:47 ID:tnwx6fIf
>>874
俺もそう思う
同じ事何回繰り返しても、喜ぶのは押井オタだけだぜ。

押井オタは「イノセンスで押井守は新たな領域に進んだ」とか「今までとは
違う押井が〜〜」とか言ってるが、俺にはそうは思えんわ。

879 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:54 ID:rKPqaEQ2
同じ事何回も繰り返してたからこそ、海外で絶賛とかそう言う押井ができあがったんじゃねえの
まあ、原作の力と言ったらそれまでだけど、
でも、巨匠と呼ばれる映画監督だって、原作を叩き台に自分なりの映像世界を作り上げてる
って事で押井はそろそろ、攻殻から離れて別のおもろい原作を映像化しるべし

880 :_:04/03/15 01:57 ID:dGcW9S4D
>>878
なんか作品の中で出てきた、変な屋敷のループみたいに
同じような、けれども少し違う映画を何度も見せられてる

いいかげんそのループから抜けてくれよといいたい
ふぉろみ〜ってエンディングの曲を聴きながら
しまいに信者以外誰もついていかなくなるぞと思った
あるいは「ついてきて欲しい」ということなのか?

881 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:57 ID:a9MOfRHD
今回も予算的な戦略がなければ攻殻にするつもりじゃなかったしもうアニメ自体やらない
(と現在は言っている)

882 :名無シネマ@上映中:04/03/15 01:58 ID:zXH9noOz
実写版
http://www.apple.com/trailers/fox/i_robot/

883 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:04 ID:u+AwXQY0
アニメやらん発言のソースは?

884 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:06 ID:a9MOfRHD
>>883
特番や雑誌
もう今回のでアニメの限界をやったし自分ももういつ死ぬかも分からない年齢だし
今回ほどのメンバーはもう集まらないのでやらない

885 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:09 ID:Se0g8ZgC
>>884
ベストメンバーをそろえてこんな映画にしてしまったのか。

886 :_:04/03/15 02:10 ID:dGcW9S4D
>>879
>>海外で絶賛
同じ事を繰り返していたから絶賛されたのか?
不勉強でスマンが映像的に評価されたことと、マトリックスが攻殻に影響されて作られたくらいしか知らないが
なんか脚本賞とかアニメ作品賞とか海外で取ってたっけ?

>>攻殻から離れて別のおもろい原作を映像化しるべし
といってもこの人誰の原作でもこのテーマに行っちゃうし
(「うる星やつら」とか「パトレイバー」とか「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」とか「アヴァロン」などなど)
別の原作でなくてもいいから違うテーマでやって欲しいということを言いたいのです

887 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:11 ID:36irhrmj
俺は映画業界で仕事をしてるんだけど、君たちって何も分かってないよ。
アニメのこととかもなんだかよく分かってないみたいだし。
『アニメ』の定義を書きなさいっていわれてお前ら書けるの?無理だろ?
その程度なんだよ。友達(いるかな?)相手だったら〜感じっていえばいいだけだろうがね、
その程度の認識で掲示板に書き込むって浅はかだと思わないか?

早々押井だね。彼は実力がないから厨房向けの作品を発信している人物だよね。
実力をないのを誤魔化すのに手っ取り早いのは厨房に受けるように作品の方向性を持っていくことなんだ。
厨房って言うのは、アングラとかにあこがれる馬鹿だからね。
そう、俺が明日映画を作っても押井程度だったらできるよ、君たち向けの作品も作れる。
あと、押井は続編でも冒険するから凄いとかどうこう言ってるけど、あの程度いきがってる奴なら誰でもやるよ。
基本的にメディア(アングラでも何でも)にでてる奴が本気で逝ってる行動って言うのはできないから。
所詮その程度なんだよね。底が浅いんだよ。こいつもそう。たかだかアニメごときで実写と同じとか言うなよ 藁。
生きるか死ぬかの奴やってみろよ。その程度でいきがってないで。
たかがオタクの新作でこんなに騒ぐってことは日頃は平素な生活をしてるんだろうからさ、お前らは
人と喧嘩になってさすかさされるかって言う状況になった時も半端もののお前らは
周りがみてるから、ここでビビッタらダサいから 刺すって感じだろうな。
甘すぎるね。その一瞬の迷いで死ぬぜ、お前。
この感覚が分かるわけはないからいきがってられる。なめてるぞ、行くぞコラ。
その一瞬の迷いで死ぬぜ、お前。なめてるぞ、行くぞコラ。
その一瞬の迷いで死ぬぜ、お前。なめてるぞ、行くぞコラ。
その一瞬の迷いで死ぬぜ、お前。なめてるぞ、行くぞコラ。


888 :_:04/03/15 02:11 ID:dGcW9S4D
ごめん「アヴァロン」はオリジナルだったね

889 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:12 ID:36irhrmj
まあ例えるならば、俺がやってるのは人がうまいと言ってる食べ物をまずいと言ってるだけ。
お前らが言ったのは人がうまいうまいと食っているものをまずいから食うなよと言って取り上げる
と言ってるようなもの。全く違うって分かったか? 藁
アニメで世の中変えるって言う発想が厨房だよな 藁
ジブリですらそんな事は無理なのによ、押井にいたっては攻殻だぞ 藁
俺があんなハナクソ以下のアニメに負けるとは思えないけどね 藁


890 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:12 ID:neRtFnJn
祭りシーンの意義はズバリ「人形」(人の形はしてないけど)
山車に似せた象とか彫刻の竜とか御面被った人々・・・
世の中には様々な人形がいますよ、なんか神秘的でしょ
ということを言いたかったんだろう

891 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:13 ID:36irhrmj
って言うか、安心していいよ。もう、厨房の相手飽きてきたから 藁
じきに最強の論客は消えてやるよ 藁


892 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:13 ID:36irhrmj
んか馬鹿しかいなくなってきたな 藁
俺が原因かもしれないからそろそろ撤退してやるよ 藁
感謝しろよ、押井ファンの厨房に新たな息吹をいれてやった俺に 藁


893 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:14 ID:a8Jaubt6
>>882
やっぱハリウッドの人形デザインはダサいな〜
こんな見るからにカスみたいな内容、デザイン、でよく映画化に踏み切ったね感じだよ。
こんなクソみたいな作品が今のハリウッドの基準なら
押井が海外で評価されても不思議ではないような気がする

894 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:22 ID:9JSbJaZQ
>>882
確かにこれはなかなかキツイな

895 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:26 ID:rKPqaEQ2
>>882
すげえ。イノセンス以上に駄目の見本。

896 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:35 ID:WjY4PSDw
正直、この映画、全て理解できたとしても感動もしないし面白くもないだろ。
この監督の個人的な思想を理解できたとしても、だから何?ウザイで終わり。

897 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:41 ID:DF/Sl3pm
>896
別に監督の個人的な思想を完全に理解しなくてもいいわけですが。
むしろ誤読するほうが楽しいでゲス。

898 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:46 ID:vhowh2xB
>>882 , 893
 ビョーク っていうシンガー(ダンサーインザダークという映画にも
 主演した)のプロモーション見た事ありますか?? 
 むしろ今回の本作も、そのトレーラーのロボットも、そのビョークの
 PVであったロボデザインのまま進化してないんですけど。
 (進化というよりアレが最高のカタチ、として以後、模倣が続いてる)
 ビョークのあのPVはインパクトがあって、見れば強烈に印象がある。
 なんというか、リアルで、冷たくて、無機質だけど、生きてるような
 気持ち悪さがある。あのデザインした人は誰なんだろう。
 

899 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:48 ID:COw4kWIE
批評ってのはこうやって書くんだぞ。押井信者の諸君。
ttp://www.ne.jp/asahi/shusei/home/special180.htm


900 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:50 ID:Me9bkk66
25億円だっけ?
無駄遣いした押井は、これじゃあ実写でも干されるな

901 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:50 ID:rKPqaEQ2
クリス・カニングハム(だったっけ?)
エイフェックスツインのPVなんかもやってるよね
でも、それ以前に882は演出からして駄目でしょう
スクリーマーズ臭がするとでも言うかw

902 :名無シネマ@上映中:04/03/15 02:55 ID:Me9bkk66
>>899

小難しいから怒ってる奴もいるだろうが、それ以前に「わかっている奴から
すると古臭い」「故意に狙ったとは思えない2D/3D融合の至らなさ」という点
からの非難も多いことをお忘れ無く。

903 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:02 ID:Me9bkk66
>>895

駄目駄目言っても「我はロボット」の方が確実にイノセンスより稼ぐわけで・・・

ロボットのデザインもイノセンスのレトロ風じゃなくてSONY辺りが作りそうな
今風の感じになってて(昔のロボコップやターミネーターのゴツイ典型的ロボ
ットデザインと違って)悪くないし

904 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:03 ID:u+AwXQY0
分かっているとか古臭いと言ってるやつは映画を観たことがないんだろうな

905 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:06 ID:rKPqaEQ2
わかっている奴からすると古臭いと言う視点に対しては
じゃあ、映像作品で押井のような事やってる奴が日本に居るのかと問いたい
882は「われはロボット」の映画化らしいけれど、ハリウッド的なアメリカナイズによって
黒人奴隷解放したアメリカ万歳の反復になりそうな予感がプンプンで
(偏見入りまくりかもしれないですけど)
それに対してイノセンスを差し出す事ができるアニメ文化にはやっぱ嬉しくなる
押井的な表現は映画界の偉人がとうの昔にやってる事なのかもしれないけれど
それに20億円かけて挑戦しようと言う姿勢と実力を現在持っている日本人が何人居るのか

906 :あんせまんちぇ〜:04/03/15 03:07 ID:4HXAVlMA
>>898
ビョクタソ大好き!
http://www.huntershome.hpg.ig.com.br/homogenic/singles/AllIsFullOfLoveCDCover02.jpg
http://ascii24.com/news/i/topi/article/1999/08/17/images/images604127.jpg

↑これでそ。「All is full of love」
以前どっかのイノスレにも貼ったけど、これ以前に日本の漫画で出てきてるから
元ネタはそっちだって言われた、けど何てタイトルの漫画だったか忘れたyo・・・

907 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:13 ID:tnwx6fIf
>>899
イノセンスを擁護するのに、わざわざヒットラーの芸術弾圧まで
引き摺り出してくるのがスゲェ
なんか逆の意味でナチの言論弾圧並みの圧力を感じるよ、そのサイト。
「『イノセンスは下らん』なんて痴的な意見は絶対言わせねぇぞゴルァ」的な。
なんか怖っ・・・・

908 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:14 ID:YDjZ5fe/
>>906
あーこれ観たことあるな
MTVかなんかで

909 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:15 ID:ovcXOhim
>>882
そこのシノプス読んだけど我はロボット(短編集)
にそんなエピソードあったかな?記憶がかなり
うすれているので確証はないけど。
他の短編から?

910 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:15 ID:zXH9noOz
>>898
そのカニンガムが影響を受けたといってるのが攻殻なんだよね。
多分原作の方のことだと思うんだが。

とりあえずこいつが噂通りニューロマンサー撮ってたら、
ブレードランナーの呪縛から解放されてたかも。

911 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:15 ID:tnwx6fIf
こういう映画評って、ディープな映画オタにはウケるんだろうね。
一応言ってることが破綻してるワケではないし。

「論文みたいに映画を語るのは嫌な奴」って言ったのは淀長だったっけ?

912 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:17 ID:YDjZ5fe/
イノセンスは何も破綻してない
イノセンスは何も機能してない

913 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:18 ID:3FuF6D5I
で、結局「イノセンス」って誰のことなん?

914 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:19 ID:u+AwXQY0
オレの友人の川島はかなりイノセンスだよ。

915 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:19 ID:T5AlMM8D
>>913
オレオレ

916 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:21 ID:BYMZGTmW
>>915
詐欺野郎?

917 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:29 ID:ovcXOhim
>>882
ってアレックスプロヤス監督なんだな。
彼のダークシティは結末の部分も含めて
結構好きだからちょっと楽しみだ。

918 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:29 ID:kcPtJgPG
>>882
サンクス!読み応えあった。
「影武者」って哲学映画だったの?
あとは、よもた犬ひこの批評が楽しみだな。

919 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:31 ID:u+AwXQY0
押井本人リラダンの引用は結論だと位置づけているが
イノセンスは監督の意図を超えたね
少なくとも彼にとっては

920 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:32 ID:YDjZ5fe/
ダークシティの人か

921 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:33 ID:kcPtJgPG
918だが、まちがえた。882じゃない。
西さんの文章だった。

922 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:44 ID:ovcXOhim
>>919
私はあの冒頭の引用は結論じゃなく問題提起だと捉えたよ
>>われわれの神々もわれわれの希望も、 もはやただ科学的なものでしかないとすれば、
 われわれの愛もまた科学的であっていけないいわれがありましょうか

最後だって「結論」じゃないでしょ?え?そうかいな?って思ったよ。
なぜこれを皆結論だと受け取るのかが分からない。

923 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:49 ID:YDjZ5fe/
>>899
とにかく、素人には及びもつかないところで
マニアックな整合性が作品を締めているのはわかった
つまるつまらんは完全に別の話だな

924 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:49 ID:3FuF6D5I
少佐は完全にデジタル化されて幸福感も恋愛間も消滅してしまったし。

925 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:51 ID:T5AlMM8D
>>899
まったく読む気がしない

926 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:51 ID:u+AwXQY0
>>922
この映画の結論として、
>>われわれの神々もわれわれの希望も、 もはやただ科学的なものでしかないとすれば、
 われわれの愛もまた科学的であっていけないいわれがありましょうか
という問題定義がある
ってことだと思う

927 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:52 ID:u+AwXQY0
>>925
素直でいいね。よしよし。

928 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:53 ID:ovcXOhim
>>926
それは普通、「映画による問題提起」って言うのではないかと思っていたよ。
結論というよりは。

929 :名無シネマ@上映中:04/03/15 03:58 ID:u+AwXQY0
>>928
ttp://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040304oshii/02.html
いやームツカシイ人というか映画だわ

930 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:07 ID:ovcXOhim
>>まず預言がある。それが実現していく過程が物語なんです。

こんなことかいてるからますます混乱する。この映画の場合は
「最初に提示された問題提起が実現していく」?ともとれるから。
最初に映画を通してのテーマ(全体像)を問題提起という形で
提示することによって物語に強度を与えるって言い方ならわかるけど。

931 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:14 ID:ovcXOhim
ところで
>>899
>>三次元CGの空間は言葉や理性的思考を越えた「物自体」が君臨する物理的現実を、
 平面的な背景は人間の自動化された知覚や、心の中にある固定化した願望、夢、想像、
 記憶―仮想現実としてのそれら―を示していると考えられるのである。

これって逆じゃない?

932 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:31 ID:tnwx6fIf
>>931
俺もそこみて理屈捏ね繰り回してる割には鈍いやっちゃな〜とオモタ

この映画の場合は完全に逆だよな。何故かというと言葉や理性的思考を越えた
「物自体」、つまりこの映画では人間や人形や犬がセルで描かれてるから。
反面、人間の自動化された知覚や固定化した願望、夢、想像等はCGで描かれてる。
じゃないとコンビニの鈴とかキムの館のループとか感覚的に説明がつかん



933 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:35 ID:tnwx6fIf
2Dの動体が映画の主体であれば、背景も平面が主となり
むしろ3Dが虚となるのではないかな。

俺としてはもっと手描き風の背景を見たかったが、それやると背景職人が死ぬんだよな・・・・

934 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:48 ID:YDjZ5fe/
なんつーか微妙
2次元に毒されているのかもしれない

935 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:55 ID:kcPtJgPG
CG=物理的現実=コンビニの場面は、ハッキングされているので
仮想現実の列に入れたいってことで誤解しているのかな?
仮想現実の平面的な背景は主に北端、キムの館って自分は読みとったのだが・・・。

936 :名無シネマ@上映中:04/03/15 04:59 ID:ovcXOhim
あ〜でも>>899がヒントになって、
何故、人形はいつも手書きなのにOPの人形制作描写では3DCGなのか?
ハラウェイ博士のところの人形は3DCGになっているのか?
車や択捉にとんでく飛行機や空中バイクがCGなのか?
なんか自分なりにすっきりスジが通った。これでようやく安眠できる。
最後にトグサの女の子が抱いている人形って3DCGだっけ・・?

937 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:06 ID:j9NJOVk5
>>930
「問題提起」という言葉の出所をまず疑った方がいい。

>>932
言葉の意味が変わっている。
これは「背景」と「空間」に限った話だから、押井の言っていることは間違いではない。
わざわざ押井が「三次元CG」という怪しげな言葉を使っていることから、
「空間としての人間や犬」という意味に誤読しないことが読み手の優しさだろう。

>>931
逆ではない。押井が映画の受け手であると同時に「作り手」であることを考えれば、わかりやすくなる。
押井が言っていることはもっと単純化出来る。おそらくこうだ。

あなたが映画の作り手(背景やらCG空間やらの)だとする。あなたの同様のスタッフは複数名いる。
CGを使って「街」という三次元空間を再現する場合は、あなたを含むスタッフ全員が、同一の街を作ることが出来る。
ビルや道路をデータの積み木に見立てた「街作り」だと考えればいい。データの「設置」で済む。

一方、手書きのイラストで背景を描く場合、同じ風景を描こうとしても、全員ばらばらのものが出来上がる。

「〜が君臨する物理的現実」は、人間がいなくても成立する。だからいつでも意味が一意に定まる。
「記憶−仮想現実」は、人間の感覚が既に介在してしまった、という意味。
感覚は共有出来ないので、再現される要素も個人独特のものになってしまうということ。

938 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:11 ID:L+L9e+L7
映画見終わった後
クーロンズゲートやりたくなったのは俺だけですか?

939 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:28 ID:K652v7J2
>>899

「全体主義が芽生え始めると真っ先に攻撃される」・・・???何じゃコりぁ
見事な電波っぷりにおじさん呆気に取られてしまいましたよ。


940 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:34 ID:kZkI/C9M
バトーって、どんなエロ画像を見ているか監視されているわけか。

窮屈な時代になっちまったな。

941 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:36 ID:YDjZ5fe/
カチンと来た奴もちらほら

942 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:36 ID:Me9bkk66
>>937
>わざわざ押井が「三次元CG」という怪しげな言葉を使っていることから、
>「空間としての人間や犬」という意味に誤読しないことが読み手の優しさだろう。

なんか文章全体からどうにかアレから意味を捻り出そうとしてうんうん
言ってるのが見えて微笑ましいね。つーか2次元/3次元に分かれてること
に意味を見いだそうとするなんざ、中学生でもやらんぞ。Animoに素材と
してぶち込んで後からAfter Effectsで加工してる時点では全部2Dデータ
だっつーの。映画をなめてんのかね。なんでそんなに押井に甘いわけ?

943 :937:04/03/15 05:39 ID:j9NJOVk5
>>931の引用先が押井の文章だと勘違いしていた。

944 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:39 ID:K652v7J2
しかしこの>>899で紹介してあるやつ、これは酷いなぁ。
この批評こそ戦争に加担した御用学者と同じメンタリティじゃないか。
暗示暗示って、そういう話の起し方は堕落だろ?。
保守反動的ファッショ批評だアア気持ち悪い。

945 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:42 ID:ovcXOhim
>>937
ただ、その説明だと映画に即してないのではないです?
コンビニシーンにおける>>三次元CGの空間こそ
>>人間の自動化された知覚や、心の中にある固定化した願望、夢、想像、
 記憶―仮想現実としてのそれら―を示していると

こういう指摘がぴったりくると思うから。あと>>899の>>平面的な背景ってのは
文脈上手書きってのとはまた違う意味ともとれるし(それにあわせて3DCG
についてもかくから問題なのであって)

946 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:47 ID:YDjZ5fe/
>>942
>Animoに素材としてぶち込んで後からAfter Effectsで加工してる時点では全部2Dデータだっつーの。

そりゃごもっともだけどよw

947 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:47 ID:BYMZGTmW
日本語字幕版見に行く人おるけ?

948 :名無シネマ@上映中:04/03/15 05:47 ID:kZkI/C9M
人と機械の差。
人はエッチしたら生まれる。機会はエッチしなくても生まれる。

それだけだろ。

949 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:04 ID:EOZn+K0T
>>948
人工受精は機械ってことでええの?

950 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:16 ID:Ad737oLY
エッチしなくとも生まれるのは厄介だな。あの少女は自分が生き延びるために
(望まずとも生まれた子とはいえ)子殺しを行うわけだ。

951 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:17 ID:YDjZ5fe/
別の子のゴーストじゃないの?

952 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:19 ID:kZkI/C9M
>>949
精子と卵子を作ったのか?それなら素晴らしいね。

953 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:20 ID:bcsz6JT+
>>899
この批評こそが、単純な事を小難しく云おうとして失敗している例だと
思うな。

954 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:21 ID:YDjZ5fe/
確かに言い回しがいちいち回りくどいなw

955 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:32 ID:Ad737oLY
>951
んーそうか普通は一発で廃人になるのか。冒頭のタスケテは、単にプログラム上の隠しメッセージなのか
別の子供の声なのか最後の救出された子の声なのか人形自身の声なのか、どれなんだろうなぁ。

956 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:44 ID:YDjZ5fe/
なんか普通に見てると
あの少女のかと思うんだよなあ

957 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:45 ID:/tGdH7yA
>>952
不妊治療とか知らないの?

958 :名無シネマ@上映中:04/03/15 06:48 ID:nuK/OScB
>>955
ウィルス・プログラムに書き込まれたメッセージかとおもった。

959 :田上:04/03/15 07:04 ID:BGxsRQ2D
>>899は突っ込みどころが多過ぎるが、批評若しくは作品論として展開する段階で自分で気がつくだろうミスが沢山在るからほっとけって感じか。
とにかく真逆の解釈をしている部分が多い。テーゼとアンチテーゼについて逆に覚えてしまったのではないかと思える。
とにかくこの映画が豊かな作品だという証拠だと思いたい。
冒頭でこいつが言ってることには賛成だから。
といっても>>944=ID:K652v7J2は論外だな。

960 :937:04/03/15 07:28 ID:j9NJOVk5
>>945
すまない。そもそも>>899もそのリンク先の文章も読んでいなかった。
俺は>>930>>932で読みとれる範囲のことしか書いてない。そのために齟齬があるのかもしれない。
全然別のページの、押井のインタビューの話かと思った。
>>929に張られたリンクの色が既に変わっていたんで、たぶんそこと勘違いしたんだと思う。

押井のオフィシャルな発言と勘違いしてここに書いてしまったが、それだけだ。
どこぞの個人のページに書かれた内容について、ここでどうこう言うつもりはない。
それはリンク先で話題にした方が健康だろう。

それよりも、何か妙だと思って、レスの流れを見直してみた。
それで思ったのだが、問題は寧ろ、>>899の煽り文ではないだろうか。
これが、リンク先の文章を書いた本人のものとは限らない。
誉めるにしろ貶すにしろ、変なバイアスがかかるだけで、リンク先の人物にとってメリットが一つもない。
煽りたいなら話は別だが。どちらにせよ何か魔女裁判みたいで嫌な感じはする。

しかしそれにしても、>>899のレスだけは悪意を感じる。
あれは、「リンク先のサイト主」か「このスレの押井信者」のどちらかを叩きたい人間が書いたレスだろう。
>>899の挑発的な文を書いた人間が悪意ある第三者である場合、被害を受けるのは、
リンク先の文章を書いた人間だけだ。張った奴は無関係を装って逃げる。
(リンク先の本人が張った可能性もあるが、なんかもうそこまで馬鹿馬鹿しい奴がいるとは考えたくない)
となると、このスレでリンク先を話題にしている人間か、リンク先の文を書いた人間は、「被害者」だ。騙されていることになる。
どっちにしても、この展開を「いま見ている奴」がいる、と考えると躍らされているみたいで嫌だが。
放って置いた方がよいのではないだろうか。

961 :名無シネマ@上映中:04/03/15 07:32 ID:pp8kn4FK
>>953
友達にはなりたいと絶対に思うタイプじゃないけど、
考えるの苦手なんでうんうんうなずいてしまった・・・。

登場人物たちの平面的な姿は、彼らの言葉の使い方にふさわしい記号性を帯びている。
ってのは逆?
生を意識させるようにかかれてるように思ったけど。

962 :名無シネマ@上映中:04/03/15 07:38 ID:pp8kn4FK
>>961
自己レス。
人格攻撃したい訳じゃないので、一行目は脳内で削除してくださいな。

963 :名無シネマ@上映中:04/03/15 07:53 ID:AoqJhBtp
俺はこの映画見て 金返せって思った、(注意)マニア向け

964 :名無シネマ@上映中:04/03/15 08:47 ID:G1C/MKHz
前作は、義体・アンドロイド・サイボーグなども当然重要なモ
チーフとしてますが、ネットやそれによって得られる情報とい
うものに非常に大きいウエイトが置かれていました。少佐と人
形遣いの融合というものを考えればそれが当然の作り。

しかし今回の「イノセンス」は、義体・アンドロイドに大きな
視点が置かれています。事の発端である事件が、アンドロイド
の暴走であるためでありましょうが、監督である押井氏の現在
の描きたいものを特化した形ではなかろうか。そう感じます。

暴走・敵となるアンドロイドたちは、一様にBjorkのクリップで
ある「オール・イズ・フル・オブ・ラヴ」に登場するような無
機質でありつつも生をギリギリの位置で感じさせるルックスを
しております。真っ白な肌(という表現は適当か?)がさらに
その官能さを増しております。


965 :名無シネマ@上映中:04/03/15 09:20 ID:/m5pBZIN
>714
鑑識課長のとこ、青字「ゴロク」はやはり「オロク」では。
符丁で、死体の意。語源は(オラク←お楽←自由よ!)。

966 :名無シネマ@上映中:04/03/15 10:14 ID:+vmRaLZ5
>>965
「南無阿弥陀仏」の6文字から「お六」
なんじゃないのか

967 :田上:04/03/15 10:24 ID:BGxsRQ2D
モルグからモロクかもしれんしわからんよ

968 :名無シネマ@上映中:04/03/15 10:42 ID:xavCsL3+
ストーリーは単純なのにセリフのせいでウザくなったり
小難しくなってるって事は、英語にすると改善されるから
今作もアメリカ(変)人には大ウケの予感。
むしろ間違いない。

969 :名無シネマ@上映中:04/03/15 10:45 ID:Y2ECrm8O
モチーフはSFの古臭さにしか感じられんし、意味を見出してる人
には楽しそうだなとしか言い様が無い

映画はたのしけりゃいいもんだし、今回は楽しめると宣伝した
1部のマニアだけが楽しめるんじゃ意味無いだろうに

指輪物語もある意味マニア向けだ しかし、宣伝から開き直ってる
だから、日本でも成功した 指輪読んでる日本人なんざ好きモノだけだ

この作品成功しなかったのは開き直りの足りなさだな

もう完全に開き直って低予算で単館上映を目指したほうが良かったんじゃないか
全国まで100%行かないが、構わんだろ
この映画を見て楽しめる人間は少ないのだから


970 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:00 ID:+cAuDNLv
誰かが言っていたように、入り口が低くて出口も低い出銭のような
映画なんかより、たとえウソでも入り口が低くて出口が高いところに
ある映画の方が、なんらかの意義はあるだろ。
この映画を見た後で、緑雨の本を読み出した厨房が一人でも
出てくれば、押井の勝ちじゃないか?

971 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:09 ID:+37dIyRP
2回目見てきたYO!
やっぱり面白かったYO!
設定その他は初見では難しいかもしれんが、引用も内容も全然難しくないYO!
押井テーマを初見で感じるのは難しいかもしれんが、今作のテーマは難しくないYO!

この程度の言葉遊びとストーリ展開とSF設定が理解できない人は
自分の見識と理解力の無さを恥じた方がいい

今回新たに感じたのは構図がスバラスイ
望遠と広角の使い分けでの、場面設定と心理効果とか
もう一つBGMのタイミング
一度途切れたかのような感じを受けた後、確かにリズムを刻んでいた絶妙なタイミングで入ってくる
一気に数十秒前の場面に戻され、それが確かに連続したシーンである事を感じさせられる
フラッシュバックした場面により時間的感覚が喪失し、シーンよっては白昼夢のような非現実感を体感する





972 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:10 ID:j6O+hUgu
>>969
まだ公開されて一週間なのに、よほど失敗をお望みのようで。


973 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:11 ID:9Z4ROhZk
少年ジャンプのナルト書いてる作者の巻末コメントに近いうちにイノセンス見に行き
ますって書いてあった、400万部もでてる雑誌だから宣伝効果に期待

974 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:15 ID:Y2ECrm8O
>971
理解できない人間は見ない人間だと思わん?
知識の無い人間はバカじゃないと思わん?
わかる人間だけわかれだったら、OVAかDVDか単館で充分だと思わん?
難解なんざ紙にまるめて捨てちまえと思わん?

975 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:15 ID:6rxioB9E
本広にコメントしてもらえよ。
「これこそ神が創った映画。私は押井から映画の何たるかを全て教わった。まさしく生神サマです!」
とかなんとか。
1000万人以上が見た映画の監督(ry

976 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:17 ID:RXQheCyA
昨日3回目見てきた
最初は違和感覚えた罵倒バトーが
なんとなく素直に共感できた
あれじゃあ人形がかわいそうだ、うん。

977 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:20 ID:BDWvjDbE
>>973
ナルトの作者は
作画監督の西尾鉄也ファンで、
自分のアニメのキャラデザをお願いしたぐらいだからね。

978 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:22 ID:Y2ECrm8O
>972
サイバーパンクとかSFとかスペースオペラとかは好きだよ
だから、これからの為に成功してもらいたいと思ってる

ただ、これが最高峰では次があるとは思えない
数字なんざ飾りだが、引っ張っていく作品には必要だ

だから、この監督の作品にはど真ん中では無く片隅にいた方が
いいんじゃないかと思う
SFとか知らん人間には辛すぎるだろ

979 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:22 ID:j6O+hUgu
難解イコール愚としか思わない奴は捨てたいな。
ましてやそこまで難解でもないし。

980 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:23 ID:mdmvCh8B
何だかよくわからない → でも(・∀・)イイ!! って部分が少ないんだよなぁ。
何だかよくわからない → ('A`)マンドクセ になっちゃう。
1度見ただけじゃわかりませんか。でも2度見る気にはさせてくれませんでしたね。

981 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:27 ID:j6O+hUgu
>>978
最高峰とかってのは更新されていくものだ。
辛いかどうかなんてのは観たそれぞれの判断。

982 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:28 ID:7cGYu5pe
ま、年に一度の学園祭ですから、生徒諸君の自主管理の尊重という意味合いからもですな、
校長の私が今更口を差し挟むというのも何なんでありまして、しかしながら彼の親鸞も申しておりますように、
善人尚以て往生す、まして悪人に於いてをや、人は皆唯一人旅に出て振り返らず泣かないで歩くのであります。
嗚呼、誰が知ろう百尺下の水の心を、人間誰しも悩み苦しみ誤ちそして成長し、
桃太郎は満州に渡って成吉思汗になるのであります。彼の大芸を得て曰く、苦悩を経て大いなる快楽に至れ、
というような訳でありまして、何はともあれ全員怪我一つせず何より無事是名馬であります。
くれぐれも安全第一で、其処んトコよろしく。

983 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:29 ID:+37dIyRP
劇場でいいだろ
OVAではあの予算とクオリティは達成できない
あの音響と大画面による効果を全ての家庭では表現できない
また既にあるユーザー層だけのリターンを狙っているようでは、商業的にも作家としても終了
作家として自己の昇華を望むのであれば、常に自問自答を繰り返し作品にも向上を求めて当然
向上を求めていないのが、ほぼ大勢のアニとアニオタ

ぶっちゃけよ、嵌められたとかつまんないとか言ってる奴はよ
漏れたち信者と制作側の人柱になったのよ、つまりスケープゴートw
桁外れの制作費獲得の為のエサ、予算と興行収入による品質向上の為のパブに、みごとにホイホイ釣られてきた風見鶏

藻前ら信者はアンチを「大事に」しろよw
つまらない映画の為に身銭を切ってくれる、ありがたーい「上得意様」なんだよw


984 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:31 ID:Y2ECrm8O
この映画って、そんなに考える部分があるかって言えばまるっきり
感じられない

SFモノだったらああ、あったあったこんな話で終わってしまう
おお、ここでこう持ってきたかが無い

で、知らん人間にこれで泣かせるかっていやあ無理だ
スカッとするかっていやあ、やっぱ無理だ
そんな映画じゃねぇって言うならロードショーするな

985 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:35 ID:j6O+hUgu
他ではどうのこうの言ってるのにこの映画に関しては
ハリウット大作以外認めねえとばかりに思考転換する奴が
何と多い事よ。


986 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:36 ID:j6O+hUgu
ハリウッド、ね。打ち間違い

987 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:37 ID:Y2ECrm8O
>981
そうかもな
ただ、辛いんだよな 面白いって勧められんのは
絵が凄いとしか言い様が無い

どこがといわれりゃあ、言いづらい
泣けると聞かれりゃ、無理
すかっとするのかって言われりゃ、無理
恋愛映画じゃあ間違っても無い


988 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:41 ID:Y2ECrm8O
>985
ハリウッドはネタ切れしてるし、詰まらんのも多いが
数字って飾りはあるし、娯楽としてわかりやすい入門作をきっちり作ってる

あれはあれである価値はあるよ

ピクサーとかもきっちり作ってるしな

989 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:42 ID:Ad737oLY
芸を得てとは俺のことかとゲーテ言い

誰かしら次スレ立ててくれ漏れは無理

990 :名無シネマ@上映中:04/03/15 11:48 ID:S7I+yOE9
立ててみるよ

991 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:00 ID:D11/uwJZ
押井の発言やメッセージに共感する、あるいは何かを求めている人は多いんじゃないか?
俺も信者かもしれないな。

992 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:18 ID:8kSawczY
共感はしないが、作品を通しての
よい話相手くらいには思ってるよ。
共感や感動が全ての人には
毛嫌いされるみたいだけどね。

993 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:21 ID:kZkI/C9M
共感してなんかいいことあんの?

994 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:32 ID:Y2ECrm8O
>991
見た人間の多数がそうなら興行的に失敗するだろうな

やっぱ、全国向けじゃなく
狭い所で縮小再生産が本人としても本望じゃないのか

995 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:34 ID:Se0g8ZgC
『バトーの死んだ妻が電脳教信者で、未来の技術革新による復活を信じて
人格をデジタイズして記録装置に収めた。それ以来バトーは人間とは何か
について深く考えるようになった』という設定なら初見さんにも分かりやすい
んだけどな。ていうか素子ってだれよ。

996 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:37 ID:QjjjcGzX
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1079318961/l50
次スレ立ったな。

997 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:37 ID:Y2ECrm8O
>995
おかまさんと見るのが妥当かと

おかまのハッカーと見えるのが普通かな
少佐は男性のイメージが強い

998 :ジェロムDEレバンナ :04/03/15 12:49 ID:+vmRaLZ5
いやー申し訳ないねー今日はかなり海綿体が朦朧としてたんだよ。
俺は結構引きこもりな生活がたたってそういう状態の時が多いんだよね。しかも、エビオスが切れ掛かってたから
なおきつい状態だったんだよ。エビオスって言うのは、君たち厨房じゃ分からない可能性が高いから
いっておくと、ビール酵母とたんぱく質とアミノ酸のスタックでまあ簡単に言えば胃腸が健康になって
立ってられる(陰茎が過敏になる)薬なんだよ。今月の初旬に日本でバイアグラが禁止になったんだよな。
馬鹿が使いすぎて死んだからな。まあ、俺は友人に頼んで買いだめしてあるから数年は困らないが。
ちなみに昨日は3日立たない状態だった。大体4時間ごとに摂取するとようやく立ってられるから便利だ。
アニメごときで萌えとか言ってるアフォが笑えるの分かるだろ? 藁
俺の友人(厳密に言えば友人ではない知人程度)はビタミン剤を飲んでる奴いるからな。
これも厨房には分からないだろうから簡単に説明するとビタミン剤はより栄養を体に送り込むために
使うものなんだよ。まあ、ご飯食べた直後に飲むと確実に尿が黄色くなるがな 藁
まあ、どっかのオタク上がりの馬鹿とかにはビビって使えない代物よ。
話はそれたが、イノセンスでは立たなかったわけだ。

999 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:53 ID:dFv34aPZ
999

1000 :名無シネマ@上映中:04/03/15 12:53 ID:FeR2fWwH
⊂(´<_`⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)