5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カッコーの巣の上で

1 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:29 ID:/efhp959
心のままに語れ・・・
若者たちよ

2 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:31 ID:ROkXKTZj
昨日借りてきました。
今晩観ます。

3 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:32 ID:hmRrt7UJ
心のままに3・・・

4 :1:04/03/26 20:33 ID:/efhp959
刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に
入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は
絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる
気力を与えていくが……。60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男
の姿を通して人間の尊厳と社会の不条理を問うK・キージーのベストセラー
を、チェコから亡命してきたM・フォアマンが映画化した人間ドラマ。アカ
デミーでは作品・監督・脚色・主演男優(ニコルソン)、主演女優(フレッ
チャー)を受賞した秀作。

5 :1:04/03/26 20:34 ID:/efhp959
監督: ミロス・フォアマン Milos Forman
製作: ソウル・ゼインツ Saul Zaentz
マイケル・ダグラス Michael Douglas
原作: ケン・キージー Ken Kesey
脚本: ローレンス・ホーベン Laurence Hauben
ボー・ゴールドマン Bo Goldman
撮影: ハスケル・ウェクスラー Haskell Wexler
ビル・バトラー Bill Butler
音楽: ジャック・ニッチェ Jack Nitzsche

6 :1:04/03/26 20:35 ID:/efhp959

出演: ジャック・ニコルソン Jack Nicholson
ルイーズ・フレッチャー Louise Fletcher
マイケル・ベリーマン Michael Berryman
ブラッド・ドゥーリフ Brad Dourif
ウィル・サンプソン Will Sampson
クリストファー・ロイド Christopher Lloyd
ダニー・デヴィート Danny DeVito
ポール・ベネディクト Paul Bennedict
スキャットマン・クローザース Scatman Crothers

7 :1:04/03/26 20:39 ID:/efhp959
〜この映画を始めてみる方々へ〜

この映画を十分に理解するためには、当時精神病院で行われていた手術「ロ
ボトミー」について少し知っておく必要があります。
まぁ「ロボトミー」で検索してみて下さい。すぐ分かります。

8 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:56 ID:o/y/YWrY
フォアマンの映画ではアマデウスの方が面白いと思うんだが、
精神病院の描写は何か通じるものがありますね。

9 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:59 ID:Rhc4uW9I
過去ログがあったように思うのだが。

10 :名無シネマ@上映中:04/03/26 21:18 ID:J3ki6L9N
映画も終わり近くなって戻ってきてベッドに横たわるマクマーフィーに
チーフが話しかけると、なにか応答が奇妙だ。
目線の焦点がまったく合っていない。
怒りと悔しさに思わずマクマーフィー抱き寄せるチーフ。
そのときそりこみの強いこめかみにロボトミーの手術痕。
いま楽にしてやる、といって枕で窒息死させるチーフ。
つい30年前ころまで日本でも普通に行われていた分裂病(統合失調症)
の治療方法で当時手術を受けて精神病院にそのままいる人たちは
いま50歳代以上になって各地の精神病院で生きていらっしゃいます。
こんな乱暴な手術が平気でおこなわれていたんだよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/26 21:19 ID:3hXBXBBl
まだ観てない人は人は日曜の夜に観るのがいいよ

12 :名無シネマ@上映中:04/03/26 21:37 ID:J3ki6L9N
乱暴な手術の意味は
現在の脳医学では人格の宿るところは前頭葉となって
いるはずですが、その大元のその人らしさが宿る大事な脳の部位に、
こめかみからメスを入れて切り離してしまう。
当時の脳医学の先生たちはずいぶんと大雑把だったんだろうか。
どういう判断があったんだろうか。現在も各地の精神病院で生きている元患者
さんにたいしてどういう気持ちでいるんだろうか。


13 :1:04/03/26 23:05 ID:/efhp959
>10
最強にネタばれだばぁ

ロボトミー考えた人ノーベル医学賞とってるんだよね

14 :名無シネマ@上映中:04/03/26 23:13 ID:J3ki6L9N

ごめんね、ネタばれ
フロイトはおかげでノーベル賞のがしました
ところで婦長はイイ人、それとも悪い人?

15 :1:04/03/26 23:53 ID:/efhp959
>14
これは意見が分かれるところだよなぁ
俺は婦長はそこまで悪い奴だとは思わなかった ただ仕事を完璧にこなしているだけなので
問題は精神病院に入っている人をはじめから「精神がおかしい奴」としか見ない当時の
周りの雰囲気だと思うんだよね

16 :名無シネマ@上映中:04/03/27 01:03 ID:Awgbv1Ki
>>13
後に無かった事になります。
ノーベル賞ったってフライングもけっこうあるんだよ。

17 :名無シネマ@上映中:04/03/27 01:08 ID:Awgbv1Ki
ついでに言うと、ロボトミーは人格を喪失させるのが目的なわけじゃないです。
あくまでも治療法の一つだったのです。

そもそも脳外なんざちょっと前までは殆ど錬金術や未開人の呪術と変わらんような
ありさまだったわけで・・・・

18 :名無シネマ@上映中:04/03/27 01:09 ID:fL1F3gbd
この映画の教訓
童貞を失うと命も失う

19 :名無シネマ@上映中:04/03/27 01:21 ID:Awgbv1Ki
>フロイトはおかげでノーベル賞のがしました
なにそれ?訊いた事無いよ・・・
「おかげ」って何の?
そもそも星占いモドキにどうやってノーベル賞やるの?

20 :名無シネマ@上映中:04/03/27 03:06 ID:/d4ATCoU
この映画、17、8年前に再公開された時に観ました
胸につーっと突き刺さるようなエンディングが切ないですね
あの結末をどう解釈したらよいかと一緒に観た友人と話した覚えがあります

21 :1:04/03/27 09:28 ID:W/tI9wdl
>16
そうだったんですか
全然わからなかったお

22 :1:04/03/27 09:30 ID:W/tI9wdl
「知らなかった」のほうがよかったですね
まぁどうでもいいのだが

23 :名無シネマ@上映中:04/03/27 22:26 ID:0Yx/UMi3
>>10
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

24 :名無シネマ@上映中:04/03/27 23:05 ID:eD2rXiNa
ラストシーンの音楽やクリストファーロイドの笑い声によって
悲しいのに微妙な爽快感がありますね。

25 :age:04/03/27 23:31 ID:W/tI9wdl
age

26 :mama:04/03/28 01:52 ID:2adjh66R
ジャッック・ニコルソンの目だけでイってもーた。
こんな楽しみ方でもいいんちゃう??

27 :名無しさん@お腹いぱーい。:04/03/28 02:08 ID:cGzBhBM6
音楽も大好き。初めはヒョロヒョロいってて、
小川が大河になるように壮大な調べになる。
インディアンがあの台?を持ち上げるとこ、メッチャ力入りますなー。
ヒョロヒョロはなんて楽器なんでしょう。

28 :名無シネマ@上映中:04/03/28 02:13 ID:cvHgHuN6
ロボトミーについて検索してみた。
映画見たときはロボトミー手術ってのはかなり特殊な
治療法なんじゃないの?と根拠なく思ってたんだけど
とんでもない、大流行したらしいね。

29 :sonar:04/03/28 02:26 ID:Zu0v+ukr
「アマデウス」と同じ監督だったのかと、
このスレで知りました。

記念書き込み

30 :名無シネマ@上映中:04/03/28 02:33 ID:J6DvdrGi
あー、これ見た時ビリーが本当に可哀想だと思ったよ

31 :名無シネマ@上映中:04/03/28 02:43 ID:tSN35u6Z
>>30
ビリー、最初から死相が出てると思タ。絶対幸せになれそうにない顔だ。
あの青年、役者なんだよな?あの後ちゃんと生きていけてるのか心配だw

32 :名無シネマ@上映中:04/03/28 03:11 ID:ex2iFALl
ロードオブザリングに出てたよ>ビリー

33 :名無シネマ@上映中:04/03/28 03:39 ID:PDrVNBKv
ブラッド・ドゥーリフ(蛇の舌グリマ)
ローハン国王セオデンの相談役でありながら、
実はサルマンの配下。
青白い顔で生気がないが、悪賢くて口は達者。

1950年、アメリカのウエスト・ヴァージニア生まれ。
ミロス・フォアマン監督の「カッコーの巣の上で」(75)でゴールデン・グローブ賞を受賞し、
アカデミー賞にもノミネートされて注目される。
その後、SFからホラー、大作からアート系まで幅広く出演、
「チャイルド・プレイ」シリーズのチャッキーの声としても知られている。
TV、舞台でも活躍し、ニューヨークのサークル・レパートリー・シアターの設立メンバーでもある。
主な出演作は、「ラグタイム」(81)「天国の門」(81)、デイヴィッド・リンチ監督「ブルー・ベルベット」(86)、
アラン・パーカー監督「ミシシッピー・バーニング」(88)、「エクソシスト3」(90)、
スパイク・リー監督「ジャングル・フィーバー」(91)、「薔薇の素顔」(94)「告発」(95)「ナイトウォッチ」(97)
「エイリアン4」(97)「ブラウンズ・レクイエム」(98)など。

34 :名無シネマ@上映中:04/03/28 03:45 ID:tSN35u6Z
>>32
マジで?前見に行ったがそんな青年いなかったぞ。あ、でももうオッサンだよなw
まあ生きてて良かったよ。

チーフが水道台持ち上げて、水がバーッと出てくるところで何故か無性に泣ける。
マクマーフィの魂の分まで力込めて持ち上げてんだなーって。
時々無性に見たくなる映画だ。

35 :名無シネマ@上映中:04/03/28 03:47 ID:tSN35u6Z
>>33
ゴメ、リロードしてなかった。詳しい情報サンクス。
げっ、チャッキーかよ。一気にイメージ崩れたぞ…orz

36 :名無シネマ@上映中:04/03/28 04:26 ID:yzU4r9sh
手塚治虫の「ブラックジャック」でロボトミー手術の
話があったらしいけど、物議をかもして、
単行本には収録されなかったんだよね。

37 :名無シネマ@上映中:04/03/28 09:56 ID:N59bnZbD
この作品を観てからニコルソンにハマりました

38 :名無シネマ@上映中:04/03/28 10:17 ID:c1E+DDW6
ニコはよい

39 :名無シネマ@上映中:04/03/28 10:20 ID:c1E+DDW6
バッドマンのジョーカーのニコ
なんちったってジョーカーに値するジョーカー
オレはそうみとる

40 :名無シネマ@上映中:04/03/28 12:06 ID:rQUQ6HKm
送別パーティでニコルソンが葛藤(?)しているシーン(朝になる前のシーン)があるけど、あれはなに?

41 :1:04/03/28 16:27 ID:wkTTZ/Si
>>36
それは興味深いな、見てみたいぜよ
>>37
俺もだお

42 :名無シネマ@上映中:04/03/28 17:09 ID:MJuX94eZ
>>40
睡魔と格闘。
酒飲みすぎたせいでデート?が終わるのを待つに眠くなった
あそこでちゃんと起きていたら・・・

43 :名無シネマ@上映中:04/03/28 17:26 ID:Aqyb6tqd
>>34
ぜひ映画系検索サイトでブラッド・ドゥーリフを検索してもらいたいが、
カッコー以降もかなりの映画に出演している。
話題作も少なくなく重要な役も多いが、いかんせん悪役というより、
無気味なヤツの役が圧倒的だ。
カッコーのときの繊細な若者というイメージは消え去り、ひたすら
サイコ道まっしぐら。
代表作は4作もある「チャイルド・プレイ」だろうけど、
いちおう人間を演じている「ミシシッピー・バーニング」はマシな方。
およそ人間以外の役が多いからね。
ロドリンは原作ファンからすれば「蛇の舌はドゥーリフにぴったり!」となるが
著しく出番が少なく一世一代のハマリ役が台なしな感じでガッカリ。

44 :1:04/03/29 00:00 ID:DLPOonh7
>>43
チャッキーは意外だな

45 :age:04/03/29 09:35 ID:DLPOonh7
age

46 :名無シネマ@上映中:04/03/29 11:23 ID:Jfo2cwT0
婦長は?

47 :名無シネマ@上映中:04/03/29 13:12 ID:bF4DiByR
婦長はルイーズ・フレッチャー。
カッコーでアカデミー主演女優賞を取ってるよ。(これは誰でも知ってるか)
その後2年くらいの間隔でコンスタントに映画に出てる。
TVの「スタートレック・ディープスペース・ナイン」にも出演してたので驚いたことがある。
少しふくよかになってたけど、カッコーを見たらあの顔は忘れないね、すぐわかった。
「エクソシスト2」で精神科医の役をやってたけど、後に「エクソシスト3」でブラッド・ドゥーリフが
悪魔の役(というか悪魔の化身の殺人鬼…ややこしい)をやるってのは因縁だね。
1934年生まれだから、今年で70才の婆様だ。

48 :名無シネマ@上映中:04/03/29 15:29 ID:Jfo2cwT0
いや、婦長は悪人なのか、それとも病院の秩序管理に奔走する
まじめなオバサンなのか?
どうもこれが肝心なところで各人の頭の中で
勝手に思ってればよいというものでは
ないように思うんだけど。

49 :名無シネマ@上映中:04/03/29 15:53 ID:PZRkKfZI
この映画をアメリカ人の文学部の先生と見たけれど、
彼の感想は「誰かに依存しないと生きていけない人たちが、結果的に
あの看護婦を筆頭にした病院のシステムを作り上げた」 とのこと。

当時 あの病院が悪い、そこから脱出できたかできなかったか?としか
見れなかった俺には新鮮な感想だった。

50 :名無シネマ@上映中:04/03/29 16:18 ID:r+nL5JVH
>>48
・・・悪人とかいう概念はないんじゃないのかなあ?
あなたは映画を見るときに必ず悪人を探す習性でもあるのかえ?
強いてこの映画の中で悪人を探すとしたら間違いなくマクマーフィだよね。
強制収容された男が脱走しようとしているのだからねえ。
おれは婦長を、マクマーフィを受け入れない世の中の象徴のような存在と思っていたよ。
精神病院が舞台だけど、特に精神病院を告発するといった内容ではないからね。
ロボトミーもあの時代は有効な治療法として行われていたのだから、
結末はマクマーフィ側からみると悲惨かも知れないけど、病院側からすれば正当な治療を施して
「めでたしめでたし」なんじゃないのかな。
そういう個人と社会のすり合わせ、あるいはズレみたいなものがテーマなんじゃないの?
だから婦長はマクマーフィを理解することはないし、マクマーフィも婦長を理解することはないって
ことじゃないのかなあ。

51 :名無シネマ@上映中:04/03/29 17:22 ID:IskLEgmZ
結局、この映画は何を言いたかったのでしょうか?
そこのところがよくわからん。いい映画とは思うし
感動しましたが、作者の意図するところは何ですか?
また、「カッコーの巣の上で」というのはどういう意味?

いろいろ質問してごめんなさい。でもめいさくと言われる
この作品、理解しておきたいのです。


52 :名無シネマ@上映中:04/03/29 17:46 ID:tWvsSkJA
一言に集約する必要は無いんじゃないの。
それぞれが感じたままで良い。
名作とはそう言うもの。

53 :名無シネマ@上映中:04/03/29 18:13 ID:Gkq0+WpM
>>51
題名の意味はちょいと難しいよ。
まず、カッコーってのは他の鳥の巣に卵を産みつけ、その巣に居たヒナは追い出してしまい、
代わりに他の鳥に自分のヒナを育てさせるというなんとも酷い習性を持っているらしい。
これを託卵と言う。
そんな習性からカッコーはかなり嫌われ者なんだね。
「カッコーの巣」の英語も様々な解釈の慣用句があって、どれがこの映画に適切なのか
よくわからん。(精神病院の意、親子の間に入る者の意、馬鹿な事の意など)
さらに「カッコーの巣の上で」ってことになると、カッコーは巣を作らないので存在しない
場所を指すとも言うし、カッコーが託卵した巣の上という可能性もあるなんだな。
おっと、それから原題は「ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST」だから正確には
「上で」ではないから注意しよう。
そんなわけで結論から言えばようわからん。
米国人でも解釈は分かれるのではないかと思う。
なにしろ、おれはこれが正しいという解釈を読んだことがない。
みんな好き勝手に解釈してるよ。
だからあなたも御自分で調べて、納得出来る解釈をするのがいいと思うよ。

54 ::04/03/29 19:44 ID:Jfo2cwT0
一羽(一人)oneがカッコーの巣を超えて飛んでった
になるんじゃ?
cuckoos nestは当然精神病院

ちなみに現実のカッコウの生態とは何も関係がないと思う
どうもマザーグースのなかにこの一節があるようだけど
ちょうどわれわれ日本人が”とうりゃんせ”とか”かごめかごめ”
とかのうたのいみがはっきりわからないように英米人も歴史のかなたの
かなり意味不明な歌らしい


55 :名無シネマ@上映中:04/03/29 20:25 ID:Jfo2cwT0
悪人といっちゃ表現がわるかったか知らんけど
まあ異常者かな
作られたシステム(この場合は病院というシステム)の
秩序維持だけが大事で人間性の発露を摘み取っていく
この婦長は,現代の役人にも似て本人はまったく正当な
社会からも承認を受けていたとしても、やっぱり異常者
一方マクマーフィーは社会的には犯罪者だけれど
飽くことを知らぬ悪ふざけの名人、トリックスター
の資格十分であまりに人間的
若いやつとこの映画を話してるとマクマーフィーはやりすぎ
婦長は何とか秩序の枠に納めきろうとするが押さえきれず
ロボトミーにふみきるまじめな体制護持者という風に見ていることに
あきれてしまう。おまえ家畜の安寧に馴らされて現実見えなくなって
じゃないのといいたくなる

56 :名無シネマ@上映中:04/03/29 21:00 ID:IskLEgmZ
やはりこの映画も、「感じ方は人それぞれ」で終わるのか。

なあんだ、結局誰も説明できないまま終わっちゃうのか。

そこが浅い映画なのか?これは。

そう思う以前に、この映画のスレをあちこち読んだことがあるが
誰もこの映画の意図するところにたどり着けていない気がします。
私も含め、2ch映画ファンの限界を感じました。

57 :名無シネマ@上映中:04/03/29 21:07 ID:tWvsSkJA
>>56
誰かに答えを用意してもらわないと不安でしょうがないのか?
下らん奴だな。

58 :名無シネマ@上映中:04/03/29 21:37 ID:gf7IDzUw
10年以上前のこと
横須賀のある所に、ホームレスのお婆さんが居ました。
上司の方々はその女性を「横須賀美人」と名づけていました。


59 :1:04/03/29 21:51 ID:DLPOonh7
>>56
かわいそう
>>58
うほ

60 :名無シネマ@上映中:04/03/29 22:52 ID:dVLJGSVv
この映画の意図するキーワドのひとつには、ラストシーンでひとり脱走する、ネイティブアメリカンの存在がある。
日本人のどれ程が彼等の実情を知ってるかな?
彼等は今現在も、アメリカ中南西部の狭い居住区に住まわされている。
ろくな教育も受けられず、殆どまともな職にも就けないから、
半ば、大半が人生を諦めてアル中で死んで行く。
ろくな市民運動も援助も起こらず、
言わば日本の同和問題に近い、
暗い闇に抹殺されたも同然の生き方をさせられてる。
ネイティブアメリカンの誇りも踏みにじまれて。
彼等はアメリカの手前勝手な忘れ去りたい恥部なんだよ。
アメリカの自由と奔放な小悪人の象徴のニコルソン、
それでも死んだように生きていた彼等に生きる喜びと自由に対する憧れを教え、
やり過ぎてしまったニコルソンは最後、ロボトミーで廃人になる。
表の世界で生きる勇気を教えてくれたニコルソンを惨めな姿で死なせはしない、
そう思ったネイティブの彼がニコルソンを殺す。
彼には唯一彼の素顔を見抜いてくれたニコルソンに対するそれが友情だった。
そして一人自由を得てカナダへと旅に出る。
これはアメリカのネイティブに対する断罪の象徴の映画です。

61 ::04/03/29 23:51 ID:Jfo2cwT0
おっしゃるとおりです。チ−フは言葉を初めはしゃべらなかった。
マクマーフィーにガムを与えら初めて話しだす
あのシーンの闇に光がさすようなニコルソンの表情はこの映画の白眉
言葉を奪われていたのが言葉が通じるひとにあう
文字通りやすやすと壁を乗り越える能力のマクマーフィーの力
すべてが”アメリカのネイティブに対する断罪の象徴”だけとはおもえないけど
重要なポイントだと思います

62 : :04/03/29 23:52 ID:sKlENp5t
>>56
多様な解釈が可能な作品に対して「結局なにが言いたいの?」と
不機嫌になるなんて頭の悪い年寄りみたいですね。

63 :名無シネマ@上映中:04/03/30 00:04 ID:WrxxiycY
>>56
大体、意図するテーマが解らなければ、解らない程、その映画はいい映画なんだよ。
単純な相手にはすぐ飽きが来るように、映画も謎や監督の描きたいものが複雑であれば、ある程、気掛かりだし知りたくなる。
それを見ず知らずのちゃねらーの大人に教えて貰おうなんて怠惰で安直にも程がある。
沢山映画を見なさい。沢山学びなさい。沢山痛みを経験しましょう。
それまで厨房は来なくてよろしい。

64 :名無シネマ@上映中:04/03/30 00:43 ID:zXrmTNzr
>>43
34なんだけど、わざわざスマソ。あんまりにもイメージが変わっててショックだったよ。
「ミシシッピー〜」も見たことあるけど、どこに出てたのかさっぱりワカラン。(ジーンハックマンの部下みたいな奴?)
ニコルソンとかがサイコな役やってるのは全然違和感なかったんだが。

精神病って今はどうか知らないけど、あの映画見てると線引き難しいと思う。
マクマーフィみたいに暴力振るったりレイプしたりする奴はやっぱ強制入院させられても仕方ないけど
他の患者、大半が自主入院とはいえ世間に出てた方がいい治療になりそうな奴
いっぱいいたと思う。でも一度病名とかつけられたら出にくいんだろうな。
厨学の時、普段全然おかしいと思わなかったのに、親に「異常だ」って入院させられていなくなった
奴がいて、そいつがビリーと重なるんだよ。元気にやってるといいんだが。


65 :名無シネマ@上映中:04/03/30 01:40 ID:lRWhYDBH
>>64
どこに出てたって…(苦笑)
少なくとも「チャイルドプレイ」よりは前面に出てたぞ。
「スポティニアス・コンバッション」(これは主役)の次くらいに目立ってると思うがなあ。
髪形もビリーのときとあんまり変わらんし、すぐにわかると思うんだが…。
ドゥーリフは犯人だよ。
ハックマンに好意を寄せる奥さんが出てきたでしょ。あれの旦那役。
南部のダメ人間っぷりが凄いんだけど、あまりに巧いからホントにチンケな奴に見えてしまい
主演格でありながら地味過ぎるってのも事実かもな〜。
(ちなみにハックマンの相棒はウィレム・デフォーだよ)

66 :名無シネマ@上映中:04/03/30 08:40 ID:srnr7IXp
最後のあのインディアンの行為は限りないやさしさに包まれたもの

67 :名無シネマ@上映中:04/03/30 08:49 ID:WtB6yENI
意図するテーマが結局わからん映画(作品)っていうのはダメな映画でしょ。
一見わからなくてもひとつひとつのシーンをつなげていけばあるテーマが
必ず見えてくる、というのがいい作品だと思う。

今回のこの映画は基本的には60さんの言うのがテーマとして正しいと思う。
カッコーは当然精神病院の意味で使ってる。しかしもう一歩進んで、
あの精神病院の世界を甘受している人間もいることもテーマのひとつでは?

68 :名無シネマ@上映中:04/03/30 10:25 ID:DbKsGPSO
アメリカ映画だからアメリカが抱えている問題が反映されるのは当然として
かならずしもそれだけの映画とは思えない
社会とは?とかこの病院の患者って自分たちのことじゃないのかとか
いろいろ考えさせられる
自分の属する社会が相対化される
社会そのもの、社会って何?しすてむってなんだろう、とか
いま自分のいる場所を俯瞰的に見せてくれる場所を与えてくれる
そういう意味でも圧倒的な名画に違いない
はっきりした意図やテーマがあって価値のある映画もまた必要
実際そういう映画のほうが多い。
しかしこの映画は抽象度が高く、ある特定の場所を
描いているように見えながら、あまたの社会システムの欠陥を寓意的に
抉り出しているようにみえる。
そういう意味ではいろんなテーマがかくれている。
各人がそれぞれ気になるテーマを投影しやすい。
オレは個人的には社会の中での道化の役割に目がいった
死んだような世界に色をつけ活気付かせる道化という存在とは
なんだろう、といろいろ考えさせられた。

69 :名無シネマ@上映中:04/03/30 10:36 ID:DkOPKfZn
>>67
そんなことはない。
「スーパーマン」の悪の天才(自称)レックス・ルーサーはこう言った。
「戦争と平和を冒険物語と思う者もいれば、チューイングガムの包み紙を読んで宇宙の真理を知る者もいる」
要は受け手の問題であり作品は提示されるだけなのだろう。

逆にアダルトビデオの大半は、ほとんど万人が認めるほどにテーマがはっきりしているが、
必ずしも良い作品とは限らないではないか。
作品にテーマは不可欠だと思うが、所詮テーマとはその程度のものであり過剰に重要視する程の
ものではないと思うぞ。
ちなみにおれは「カッコーの巣の上で」を娯楽作品として捉えているから、否定するつもりはないが
>>60の見解には同意できない。「そういう風に捉える人もいるんだなあ」って思うだけ。
アメリカインディアンの惨状については知っているけど、この映画を見てそんな風に思わなかったしな。
ただ、チーフのキャラクターの背景にそういうモノがあると思ったけど。

70 :名無シネマ@上映中:04/03/30 10:50 ID:DbKsGPSO
悪ふざけ、当てこすり、乱痴気騒ぎではその能力を遺憾なく発揮
して良俗の度肝を抜くような冷や汗をかかせて当然と思っていることが
そうではないんだと強力に印象付けることができるのも、現実の対応が
まずくて結局殺されてしまう道化という存在はなんなんだろうね?


71 :↑訂正:04/03/30 10:55 ID:DbKsGPSO
悪ふざけ、当てこすり、乱痴気騒ぎではその能力を遺憾なく発揮
して良俗の度肝を抜くような冷や汗をかかせ、
当然と思っていることが実はそうではないんだと強力に印象付ける
ことができるのに、
現実の対応がまずくて、結局殺されてしまう道化という存在はなんなんだろうね?

72 :名無シネマ@上映中:04/03/30 14:43 ID:RU7V9Z2e
>>34
TVドラマにもゲスト出演してますよ
X-Filesの第1シーズンでも見た
ちょとヘンていう役が得意なのかな
そういう彼ももう54歳です


73 :名無シネマ@上映中:04/03/30 14:49 ID:C4ct/zHZ
ブラッド=ドゥ−リフ自体はよく知らないけど、この映画と
ロードオブザリングを見て「太ったな…」と感じたw
でも演技うまいね。
あと、チーフ役の俳優。あの人って本当のインディアン?

74 :名無シネマ@上映中:04/03/30 15:19 ID:DkOPKfZn
>>73
本当のインディアンってかなり難しい質問だよなあ。
(ホントのインディアンはインド人、という答もアリだしね)
純血のアメリカ・インディアンが何人残ってるのかっちゅー問題もあるし。
とりあえずウィル・サンプスンはインディアン以外の役をやってるの見たことないから、
血を引いているんだろうね。
かなり前に亡くなってしまったんだけど、日本では「ポルターガイスト2」の呪いで
死んだことになってる(笑)

75 :名無シネマ@上映中:04/03/30 19:22 ID:DbKsGPSO
キム・ベイジンガーもケビン・コスナーもキアヌ・リーブズ
もインディアン

76 :名無シネマ@上映中:04/03/30 19:50 ID:WrxxiycY
ネイティブアメリカンの表現が一番誤解がないんじゃないでしょうか。

77 :名無シネマ@上映中:04/03/30 22:57 ID:srnr7IXp
そもそも「映画」ってなんなんでしょうね?
どんな映像でも1時間以上あって映画館で上映されたら映画になるんでしょうか?

78 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:02 ID:4ITzvTKb
>>77
一秒間一六または二四こまの速度で連続的に撮影された
フィルムを、映写機によって投影し、一連の物語や映像
などを写し出すもの。一九世紀末に発明されて以来、ト
ーキー・カラー・ワイド・立体などその表現技術はめざ
ましく発展した。活動写真。キネマ。シネマ。ムービ
ー。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

だとさ。

79 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:05 ID:z5YM+MbC
今日廉価版DVD買ってきて見た。
彼女と一緒に見る予定だったのだが、風邪で相方がダウソ。
一人で見たよ。

いや〜、一人で孤独に見るには爽快な映画だった。
結果をみれば悲劇なんだろうが、痛快に喜劇でもあった。
バックトゥー座フューチャーの博士の笑いもいい味だったし。

太宰もエッセイで書いていたが、映画は孤独に耐えられぬ者は
見れないというんだが、まさにそんな感じだった。

孤独に耐えられん者も社会では生きていけないということか。
孤独を超えた被差別を身をもって経験しているインディアンの彼が
生き残ったというべきか。

マックも生きる屍として生きながらえていく道もあったのではと
少しだけ思ったが。

いや〜、よかった。

80 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:13 ID:DbKsGPSO
えがったべえ!

81 :名無シネマ@上映中:04/03/31 09:59 ID:BMOdFaFe
この映画見た後
気分がいいです

82 :名無シネマ@上映中:04/03/31 13:11 ID:aGDbeC8F
チーフあげ

83 :名無シネマ@上映中:04/03/31 16:03 ID:9YxKeM3+
今日ビデオで見た。
悲しいけど、爽やかな映画だった。
マックの野球中継のシーン好き。

84 ::04/03/31 19:02 ID:BMOdFaFe
>>83
俺もだ
微笑まずにはいられない

85 :名無シネマ@上映中:04/03/31 19:41 ID:fhfscvk+
そうともさ。よかった、よかったあヽ(^。^)ノ

86 :1:04/04/01 07:00 ID:UmO0vvTt
age

87 :名無シネマ@上映中:04/04/02 17:57 ID:bPRk+2De
あげ

88 :名無シネマ@上映中:04/04/02 20:13 ID:faU5PN7J
ラストが悲しいのか明るいのか爽快なのか重いのか良く分からないところが良い

89 :名無シネマ@上映中:04/04/02 22:30 ID:bPRk+2De
>>88
少なくとも俺は悲しいとは思わなかった

90 :名無シネマ@上映中:04/04/02 23:46 ID:vFV22eMk
ムヒヒ、とオラはおもた
ムヒヒ!

91 :名無シネマ@上映中:04/04/03 00:51 ID:GTIqvbPx
なんかちったって、身もフタもない、そのくせ圧倒される映画ですわなあ

92 :名無シネマ@上映中:04/04/03 06:21 ID:i5yFGAfm
いつも思うが前スレのくりかえしですな。

93 :名無シネマ@上映中:04/04/03 07:14 ID:mFDSjHU0
>>92
まったくだ

94 :名無シネマ@上映中:04/04/03 19:46 ID:GTIqvbPx
前スレ読みたい!


95 :名無シネマ@上映中:04/04/03 21:28 ID:7JqvEYse
>>94
今のスレ最初から読めば同じだよ。くりかえしエンドレス。

96 :名無シネマ@上映中:04/04/03 22:45 ID:GTIqvbPx
それでも読みたい
どうすんの

97 :1:04/04/04 20:25 ID:bWFLRJz0
話がマンネリ化してきている
だれか新風を吹き込んでくれ

98 :名無シネマ@上映中:04/04/04 20:55 ID:JH5kE9rR
マクマーフィーなみに
このスレに新風を
このスレに活性化を
>>1
もう閉じますか

99 :名無シネマ@上映中:04/04/04 21:13 ID:+Jk+l5kd
この映画を反体制映画と認識している人が多そうなのが意外でした。
もしかしたら製作者もそのつもりで作ったのかもしれません。
俗に言う健常者にはあの病院内は悲惨なものに思えるかもしれませんが、
自分には楽園のように思えたものです。

他者の助けが必要な人間の集まった社会と評した人が居ましたが、
人間誰でも他者に依存しているわけで、完全な自給自足で暮らしている人でさえ
自然の恵みなしには生活できないのですから。


100 :名無シネマ@上映中:04/04/04 21:41 ID:JH5kE9rR
家畜の気楽さ

101 :名無シネマ@上映中:04/04/04 21:50 ID:JH5kE9rR
体制、反体制というくくりは60、70年代には
リアリティーあったけど
いまは社会システム概念の時代でシステムに
乗るか乗らないかが問題
いまの若い人って現実は情報の束のようなものに
見えているいるのかい?

102 :1:04/04/05 19:16 ID:KQhl6VV0
>>101
厨房の俺には訳ワカメ

103 :名無シネマ@上映中:04/04/05 20:57 ID:yV/XsWlY
シマセン、もう来ません。

104 :名無シネマ@上映中:04/04/05 21:06 ID:7nH6WPyF
今井雅之主演の舞台を観たんだけどつまんなかった。
映画は面白いの?

105 :名無シネマ@上映中:04/04/05 21:32 ID:thFSmK94
見ても損ないよな。
前スレで解説済みならスマソ。ちょっと教えて…。
あのね、パーティで逃げられず捕まるでしょ。あの時のボワワ感がヘンなのは、
電撃ショックの影響でオカシクなっている、ってこと?
それとも単に童貞がイカナクテ、延々と待ってるうちに泥酔した、ってこと?





106 :1:04/04/05 22:49 ID:KQhl6VV0
>>105
泥酔だろ

107 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:09 ID:p81xge7R
>>100
精神病院以外の病院・施設に入院・入所している人にも
同じ言葉を投げかけることが出来るのでしょうか。

108 :名無シネマ@上映中:04/04/06 02:37 ID:jcU+Nj7D
何年ぶりかにDVDで観たが変わらず素晴らしい。
音楽が心地よいね、いつまでも観ていたい。

俺もマック同様に思ったことだが、
チェズウィックが自主入院だとは思わなかった。
ちなみに
彼は「アリゲーター」でアリゲーターに喰われています!

109 ::04/04/06 04:03 ID:NZ0zHrVy
できるさ
ニーチェよみな

110 :名無シネマ@上映中:04/04/06 04:22 ID:d5Bo7dCR
そのニーチェですら発狂し、
赤ん坊のようになってしまったのでは

111 :名無シネマ@上映中:04/04/06 04:32 ID:d5Bo7dCR
昔読んだ「狂気の歴史」の一節をおぼろげに思い出します。
記憶が定かでないので正確ではないと思ういますが、
「狂気は真実を語ってきた・・・云々」

112 :名無シネマ@上映中:04/04/06 19:25 ID:BXL5bLMv
ロボトミーについては「女優フランシス」もかなり怖い。
あの映画は大体史実に基づいてて、最後に出てくる医者も実在の人物。
ロボトミーを、凶暴な精神病患者に対する有効で効率的な治療、と推奨し、
自分が開発した手術法宣伝のために数人の患者を並べて後悔手術を行い、
一人あたり10分程度で次々とロボトミー処置をしてみせた逸話の持ち主らしい。



113 :名無シネマ@上映中:04/04/06 19:27 ID:BXL5bLMv
>112だが失敗。
×→後悔手術
○→公開手術


114 ::04/04/06 19:36 ID:NZ0zHrVy
おまえも、やってもらえばいいじゃん

115 :名無シネマ@上映中:04/04/06 19:50 ID:2ENxaRQv
だから全部もう過去レスでくりかえされてるんだよーーー

116 :名無シネマ@上映中:04/04/06 19:51 ID:hq2pxjue
後悔手術っていいな・・・

117 :名無シネマ@上映中:04/04/06 23:57 ID:hq2pxjue
>115
いや、そうでもないぞ
「後悔手術」だ

118 :名無シネマ@上映中:04/04/07 00:33 ID:9eSy6ibw
過去スレの繰り返しだ、とお嘆きの向きも多いみたいですが、
あの時代の映画でここまで、今の若い世代まで、魅了して止まない映画もあまりないと想うので、
それはそれで良いのでは・・・?
例えば、イージーライダーや、俺達に明日はないなんかは、
ただのDQNにしか見えなかったとか、今見ると新鮮に感じないとか、自分なんかはリアルタイムではないまでも、
10年位前に見て、それなりに感動した名作が、あっけなく腐されたりしてるのが淋しい限りだったりするので…。
それだけこの映画は普遍的な魅力を持つ映画なんだなぁ・・と嬉しく読んでいます。
31歳♀

119 :名無シネマ@上映中:04/04/07 01:59 ID:b4wtfW9h
久しぶりに観てみようと思って探しましたが、
最近まであったレンタルビデオが店から消えうせていて、
鑑賞できず以前と違った感想を書き込めないのが残念。

120 :名無シネマ@上映中:04/04/07 07:35 ID:iNpue1ir
>>118
うん、ただしいぞ
社会のすべてが描かれている
完璧な寓意

121 :名無シネマ@上映中:04/04/08 18:26 ID:7lrjmvtx
>>118
同意だ

122 :名無シネマ@上映中:04/04/08 20:28 ID:rcTeThhC
俺は最近初めてこの映画を見たので「過去スレで言い尽くされた」房が
ウザイ。

123 :名無シネマ@上映中:04/04/09 12:17 ID:DVAg1jw8
不安症のおじちゃんに船のカジトリを任せて、マクマーフィーが船室で女とイチャついてる間に船がぐるぐる暴走しちゃうシーンが楽しくて大好き。

124 :名無シネマ@上映中:04/04/09 23:06 ID:y53ZsY1L
やっぱあの船のグルグルって
道化の暗喩だろ
渦巻き模様だものな

125 :名無シネマ@上映中:04/04/09 23:34 ID:DVAg1jw8
あと、バスケで、でっかいネイティブをゴールの下に立たせて活躍させて、少しづつ打ち解けさせようと、もって行くシーンも思い出す好きなシーン。

126 :名無シネマ@上映中:04/04/10 01:50 ID:qH7vd1GV
スレを読んでると、
精神病患者を馬鹿にしているだけの映画に思えてきた

127 ::04/04/10 10:03 ID:z6CallZO
人は芸術の中に自分を見つける

お前がバカにしてるからそう見えるんだ
ちなみに賢いオレは、この患者たちははオレ自身だとな

128 :名無シネマ@上映中:04/04/10 10:06 ID:z6CallZO
システム撹乱の闖入者マクマーフィーは
殺されて聖なるものになって
さしずめキリスト

129 :名無シネマ@上映中:04/04/11 03:15 ID:l/xVmwR8
24見ろ

130 :名無シネマ@上映中:04/04/11 14:02 ID:7AzCzH6x
>>129
物事の本質が見えてない馬鹿

131 :名無シネマ@上映中:04/04/11 19:15 ID:B7oEhQzh
昨日初めて見ました。
最近心が麻痺状態の生活を送っていたけど、
これを見て久しぶりに心が震えたような気がする。
胸に釘を刺されたような切なさを感じます。
チーフがネイティブアメリカンであることが重要だったんだよね。
ネイティブアメリカンの詩に、「カッコーの巣の上を飛び越えていった」
っていうフレーズがあるらしいです。

132 :名無シネマ@上映中:04/04/12 08:04 ID:TEMSyPOv
>>130
いちいちレスする本物の馬鹿

133 :名無シネマ@上映中:04/04/12 20:47 ID:02UNYBYP
だれかDVDのSE版買った人いるかぃ

134 :名無シネマ@上映中:04/04/13 19:45 ID:TIz652/8
折れは素でもロボトミー状態だから、無理矢理手術されて

慰謝料でのんびり暮らしたい(・∀・)

135 :名無シネマ@上映中:04/04/13 20:14 ID:BpPJ6XVP
ロボトミー友達にやってもらったら国からいくら降りるんだべ
月15万以上つくべか
じぶんでやったばやいは?

136 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:21 ID:Sm0k1LY7
>>135
じぶんでやってみなされ

137 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:48 ID:tOZlAcjc
 実際は手術で頭蓋骨開けるんでは無く、
目の穴から金属ヘラ突っ込んで脳みその前葉頭グチャグチャに潰す
もんだという話を聞いたんだが………。
 ………死んだ方がマシだ!

138 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:48 ID:w8SI3v5l
ん?うろ覚えだけど・・・
ヘラで目玉を下に押え付けて上方に隙間をつくり、
その隙間からメスを入れ前頭葉を切断するんじゃなかった?
手術しないでお手軽にできる手法として紹介されたが、
普及する前に(ry


139 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:49 ID:Dkd3eOSs
脳みそ手術するときって意識あるままやるんだよね。頭開けられて医者と会話しながら手術するビデオ見てびびった。

140 :名無シネマ@上映中:04/04/15 19:12 ID:fe8KXmn8
わかった、やってみるべ
ヘラとナイフな!

141 :名無シネマ@上映中:04/04/16 07:46 ID:I4qdgCzn
セッション9でもそんなこと言ってたね。

142 :名無シネマ@上映中:04/04/16 18:08 ID:wslKbrCg
セッション9ってなに?


143 ::04/04/16 22:23 ID:geNJYs+E
20世紀シネマ館で「カッコー・・」の号があるね

144 :名無シネマ@上映中:04/04/16 22:43 ID:VS62EsAk
この映画は案外ガチガチの思想の上に成り立ってるんだな。

マクマーフィの連れの女がブスだったことになぜかほっとした俺。

145 :名無シネマ@上映中:04/04/17 13:04 ID:99mkJT4l
なにーー!!なんであれがブスよ、このやろー!!
アメリカにいる普通のカワイ娘ちゃんじゃねえかよ!!
どこみてんだよー!!フザケンナー!!!
   ……。
なにもオレが頑張らんくてもいいかもしれんけど……


146 :名無シネマ@上映中:04/04/17 16:47 ID:xH40p0ok
>137-138
ttp://www.epub.org.br/cm/n02/historia/lobotomy.htm

ここの真ん中あたりに図解がある”Ice-Pick Lobotomy"の事みたいだね。
左側に術中の写真があるWalter Freemanってのがこれの考案者で、
例のフランシス・ファーマーもこのオサーンに脳味噌グチュグチュされた一人。


147 :名無シネマ@上映中:04/04/17 18:03 ID:P1B4m7Kq
ロボトミーがどうしたこうしたって今だにそんなこと言ってんのって日本のここだけじゃねーのか?よくわかんないけど。

148 :名無シネマ@上映中:04/04/17 18:50 ID:fr1mcTsu
>>147
スレタイ読んでください

149 ::04/04/18 00:03 ID:gXmtCaPW
>>144
ブスじゃないよぅ

150 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:12 ID:s8yPWp+1
後味悪すぎ。マクマーフィを廃人にしやがって。

151 ::04/04/18 00:32 ID:eX3+mDkB
いや、やっぱドラマトゥルギーとしてだね
道化はすべての穢れと一緒に殺されて
再生した人や世界が救われて続いていくという
暗示的な結末なのよ

152 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:34 ID:s8yPWp+1
そっかー。うむうむ。しかしあんなナイスガイだった彼があんな状態に
なったのは悲しかったです。

153 :名無シネマ@上映中:04/04/18 14:43 ID:eX3+mDkB
道化は殺されちゃうよなあ、どうしたって!
トリックスターはけっこううまくやって逃げおおせるけどな

154 :名無シネマ@上映中:04/04/19 02:43 ID:4NBGXZSD
>>148
スレタイ読んだ上で言ってんだけどなー。今ごろロボトミーがどうのこうのって
フランシスファーマーがどうのこうのって歴史の中で過去に起ったこととして
通りすぎたことだろってこと。この映画自体ロボトミーは重要な出来事でテーマに
も関わってくるがロボトミーそのものをテーマにしてるわけじゃないだろ。

155 :名無シネマ@上映中:04/04/19 15:07 ID:3iW04EuE
>ロボトミーがどうしたこうしたって今だにそんなこと言ってんのって日本のここだけじゃねーのか?
とりあえず「ロボトミー」と「Lobotomy」の両方で検索かけてみれ。
前頭葉切除術を詳細に解説してるサイトは殆どが海外サイトだぞ。
少なくとも具体的な図解のある日本サイトはないはずだ。


156 :名無シネマ@上映中:04/04/24 17:19 ID:cRmMzFs9
かっこー

157 :名無シネマ@上映中:04/04/24 18:31 ID:bzmIoTg3
この映画のDVDの相場ってどん位?
近所の店では中古で1200円だった。
他も探すべき?

158 :名無シネマ@上映中:04/04/24 18:46 ID:BYeDuPvG
>>157
バカ?

159 :名無シネマ@上映中:04/04/24 18:56 ID:7KgHYD9m
>>139
マイケル・J・フォックスの自伝にもそんなシーンがあったな
確認しながら出来るのがいいらしい

160 :名無シネマ@上映中:04/04/24 19:25 ID:ca7RufxK
包茎の手術もそうだよ

161 :名無シネマ@上映中 :04/04/24 22:01 ID:59wCMIE/
>>131
>ネイティブアメリカンの詩に、「カッコーの巣の上を飛び越えていった」
>っていうフレーズがあるらしいです。

そう。原題は“One flew over the cuckoo's nest”だから、
まさにその言葉なんです。
だから“カッコーの巣の上で”は、自分としてはイマイチかなと。
悪くはないと思うけど。

>>133
漏れが持ってるDVDはSEです。今は安くなってますね。
映像特典にメイキング、未公開シーン
音声特典に監督ミロス・フォアマンと、製作のマイケル・ダグラス、
ソウル・ゼインツによる音声解説がついてます。
今店で見かける廉価盤には、入ってないんですか?

162 :名無シネマ@上映中:04/04/24 22:10 ID:MGPs9Hll
>>133
>ネイティブアメリカンの詩に、「カッコーの巣の上を飛び越えていった」
>っていうフレーズがあるらしいです。

そう。原題は“One flew over the cuckoo's nest”だから、
まさにその言葉なんです。
邦題の“カッコーの巣の上で”はイマイチかなぁ。
悪くはないけど。

>>133
漏れはSEのやつを持ってますよ。
メイキングや未公開映像、監督による音声解説などが入ってます。
今店でよく見かけるやつには入ってないんですか?

163 :161,162:04/04/24 22:15 ID:UTCHxVeA
書きこみができてないと思い、
同じ内容のことを連投してしまいました。

スレ汚しすんませんです・・・。

164 :名無シネマ@上映中:04/04/24 23:23 ID:m8LTpLJv
>>159
脳そのものは痛みを感じないらしいからな。
確認しながら神経をチェックして手術。

165 :名無シネマ@上映中:04/04/25 19:13 ID:Tg5rKGQs
>>133
>>>133
>ネイティブアメリカンの詩に、「カッコーの巣の上を飛び越えていった」
>>っていうフレーズがあるらしいです

ネイティブアメリカンの詩って?
無文字文化なのに
フォークロアって意味か

マザーグースにははっきりあるけど
出典というか、だれの編集したアメリカンインデア
ンフォークロア集のようなものにあるのか
又聞き、受け売り?



166 :名無シネマ@上映中:04/04/25 20:27 ID:XIBiJRpS
手術はかなーり適当らしい。
そもそもどうしてその辺りを弄ったら大人しくなるのか分ってさえいないからね。

167 :名無シネマ@上映中:04/04/25 20:30 ID:XIBiJRpS
北杜夫のエッセイ「まんぼう医局記」に少しロボトミーのことが載っている。
彼自身もロボトミー手術を執刀した経験がある。

168 :名無シネマ@上映中:04/04/26 20:43 ID:jLiAVmOJ
>>165
原作の最初にインディアンわらべうたとして載ってるからそう思ったんじゃない?

169 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:37 ID:ig6oKcOD
誤訳と判断して良いのかね・・・?
原作を読んでないから分からんが、
「アメリカに古くから伝わる〜」みたいなのを
=「インディアン」と解釈して訳してしまった、と。。。

170 :名無シネマ@上映中:04/04/27 03:52 ID:2tWsYMH9
誤訳かどうかわからんが原作の冒頭に
・・・一羽は東に、一羽は西に、
一羽は、カッコーの巣の上を飛んでいった。  ーインディアンわらべうた
って訳されてるな。

171 :名無シネマ@上映中:04/04/27 17:32 ID:jv1WuwSK
「一羽は、カッコーの巣の上を飛んでいった。」
って部分だけ昔聞いて、その一羽はチーフのことだと思ってたんだけど
「一羽は東に、一羽は西に、」
こっちの2羽は誰を暗示してるんだろう?
それともそういうこととは全然関係ないのんだろうか?

172 :名無シネマ@上映中:04/04/27 18:37 ID:cqoDnQpt
バカかおめーらは!

173 :名無シネマ@上映中:04/04/27 18:40 ID:cqoDnQpt
テード低すぎ
もう2chの時代は終わって
ブログの時代だな
かすだけ残ってかってにやってろい!


174 :名無シネマ@上映中:04/04/28 05:51 ID:OqH6mUYd
わからん。
マザーグースでは、その前のフレーズが
「All good children go to heaven」だから意味深ではある。
その2羽は天国に逝くと理解できなくもない。
そうすると、その2羽が誰だかわかる。
ん〜、あと本来は1羽ではなく、1人と解釈するべきなんじゃないかな。
まあ英原作も見てみないと判らんのだが。。
見た人、情報を・・・クレ

175 :名無シネマ@上映中:04/04/28 06:55 ID:ML2Synvk
1972年の映画をマザーグースが説明してるとでも?
カッコーの意味にキチガイのいみが加わったのが
マザグース成立より前だとも?


176 :174:04/04/28 07:41 ID:OqH6mUYd
話が噛み合ってないな…
なぜ作者がマザーグースを引用したか?
それには意図があったのではないか?
これを前提に推論を書いたまでなのだが…
それと、「カッコー=キチガイ」が何時スラングとして
定着したのかは知らんが、
漏れはマザーグース成立以前だと思ってる。(自信なし)
だって、「カッコーの巣」はこの世に存在しないものなのだから、
スラングとして言葉が定着したのではないかと(自信なし)

177 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:24 ID:ML2Synvk
ハハ、勝手にやってろ!
おまえがオバカなのがよくわかりやした
オレ頭よくねーなあ!


178 :名無シネマ@上映中:04/05/02 05:20 ID:okITDE6f
このスレにはカッコーが居着いてますね。

179 :名無シネマ@上映中:04/05/02 12:14 ID:t/x+ztPS
そうらしいですなあ

180 :名無シネマ@上映中:04/05/02 12:16 ID:t/x+ztPS
174,176は真性カッコー!!
ハハ、ほんまもんのバカ!!

181 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:50 ID:ZQP6WgoR
かっこー

182 :名無シネマ@上映中:04/05/05 17:17 ID:QElLATtF
かっこー!

183 :名無シネマ@上映中:04/05/06 18:49 ID:p5so2bHU
軌道修正↓

184 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:09 ID:tvwSfGl6
かっこー

185 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:10 ID:xCRkIbmS
かっこー

186 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:23 ID:mwl2iNXZ
あんた達、ええ加減にしいやぁ。(極妻で)

神聖、かつ歴史的な名作のスレで馬鹿◯出しじゃない。
いい加減映画の話シレ(・∀・)。
話は変わるけど、マイケルダグラスって出演作では悪い役とか冷酷な役が多いけど、
こんな素晴らしい映画を制作するなんて、
本当は心の綺麗なヒューマニストな《SEX魔神》なんだなぁ・・・。
(´∀`)VIVA!SEX魔神!

187 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:46 ID:OVG3r/9P
最近話題になった公開中止の「コンクリート」のスレッドで見たんだけど

ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/veng.htm

ここの下のほうの「桜庭章司」って人は
本当にロボトミー手術を受けたんだね
でも復習するわけだが

188 :名無シネマ@上映中:04/05/09 04:12 ID:ODhy6pmB
ケッコー

189 :名無シネマ@上映中:04/05/09 08:56 ID:5j2GiSjj
>>186
そういうことでもなかったと思うぞ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 16:10 ID:D77+Jc7V
>>187
森川哲行
彼は復讐計画を練った。
「1番に狙ったのはまず元妻の妙子です。仲人の谷三十郎はもう死んでいたので、2番目はその女房です。3番目は妙子を再婚させた、三十郎の弟。こいつももう死んでいるので、女房(ミツ子さんのこと)を殺す。
 それから裁判でおれのことを『死刑にしてくれ』と言った妙子の叔母。5番目はおれの仮出獄を取り消しにした叔父夫婦。それから兄貴。あとおれを無期懲役にした裁判官も殺してやりたい」
 と、逆恨みの対象は野放図に広がっていった。最終的にターゲットは30人以上にものぼったという。

↑ターゲット30人にはワロタ

191 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:11 ID:W/YsT8di
皆ケン・キージの小説は読んだ?

192 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:48 ID:qiYwv2tQ
ロボトミーに萌えるスレはここでうか?

193 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:49 ID:ODhy6pmB
新しい訳のが出とる
訳者は30年前のヤツと同じ
せっかくだから若いやつに訳させりゃあ好かったのになあ


194 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:55 ID:LPnbbaOB
名作なのかぁ。いまいちピンとこないなぁ。
だれが名作なんて言い出した香具師わ?

195 :名無シネマ@上映中:04/05/09 20:05 ID:mwl2iNXZ
>>194
常識ってか事実名作だし。

196 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:50 ID:ODhy6pmB
アメリカに影響を与えた100冊のなかに選ばれてる

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:48 ID:0zcysiM7
>>190
漏れもワロタ

198 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:52 ID:3+0gPEJ+
名作なのに普通にテレビロードショーでこの映画しないのは、
テレビの規制に引っかかるって本当ですか?
どこがダメなんですか?

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)