5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【いらっしゃい】ブレードランナー【いらっしゃい】

1 :名無シネマ@上映中:04/04/07 22:40 ID:ZvRx9h9c
ところで前レスはどうしちゃったんでしょうか?

【コルフ】ブレードランナー【月品】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1080825415/

2 :名無シネマ@上映中:04/04/07 22:42 ID:pDXuzli2
映画「イノセンス」( & 劇場版「攻殻機動隊」)について

たまに「ブレードランナーのパクリだ!」とかいう人がいるので、少し説明を。
あえて現代の香港の街並みを背景の一部に持ってきたのは、やはり同じく
アンドロイドと人間を扱った映画として有名な「ブレードランナー」が、
広東語のネオンサインを使っていたことへの何か、なんでしょうけど、
実際は車も空飛んでませんし、 例の屋台も出てきません。
そもそもテーマ性から何から全く違う世界なのです。

FF6の首都ベクタや9の黒魔道士(レプリカント同様短命に苦悩)
ほどの明から様なパクリではなく、敬意、の範囲です。


3 :名無シネマ@上映中:04/04/07 22:42 ID:ITWPe0LI
>>1
2つで十分ですよ。

4 :名無シネマ@上映中:04/04/07 22:44 ID:npcxQjdi
わかもと

5 :名無シネマ@上映中:04/04/07 23:02 ID:ZvRx9h9c
>>2
STAND ALONE COMPREX では ESPER をパクってたよ。

6 :名無シネマ@上映中:04/04/07 23:04 ID:ZvRx9h9c
COMPLEX でした。


7 :名無シネマ@上映中:04/04/07 23:08 ID:r6cpQR+u
>>1
発言が少ないせいでオチたスレなんか1に貼るなよ。情けない。
それより、その前の満了したスレを貼れ。過去スレも。

>>2
お前、なにも分かってねえな。「テーマ性から何から全く違う世界」だと?
リドリーと押井の両方に失礼だろ。馬鹿じゃねえのか。

8 :名無シネマ@上映中:04/04/08 05:22 ID:wfHvfz+o
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜やく、DVDハケーン!

中古で1260円でした
赤いケースだと、なんだかキッチュで良い感じ

9 :名無シネマ@上映中:04/04/08 13:03 ID:/yE/+rph
"Let's go to the colonies!!"

10 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:48 ID:JlbFy1bF
前スレがいつの間にか落ちててビックリ。

11 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:58 ID:DEZMK75n
過去ログ(新しい順)
【コルフ】ブレードランナー【月品】
(すぐ落ちた)http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1080825415/
【ふたつで】ブレードランナー【じゅうぶんですよ】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076244247/
【懐かしい】ブレードランナー【未来】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065883269/
【レプリ】ブレードランナー【カントン】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1030445418/
■Two!Two!Four!!『ブレードランナー』■
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012633157/

12 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:59 ID:DEZMK75n
遠い過去ログ
【デッカード】ブレードランナーpart2【レイチェル】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1064794354/
02/04/26 映画『ブレードランナー』
http://tmp.2ch.net/lobby/kako/1019/10197/1019757925.html
雨のように涙のように『ブレードランナー』
ttp://choco.2ch.net/movie/kako/1004/10048/1004855018.html
01/10/09 ブロードランナーってどんな話?
ttp://saki.2ch.net/entrance/kako/1002/10025/1002596760.html
ブレードランナー
ttp://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/959108514.html
永遠の名画「ブレードランナー」(↓存在しない)
ttp://piza.2ch.net/log2/movie/kako/950/950999491.html


13 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:00 ID:kd3Oqa33
関連ページ
ブレードランナー・コレクション
ttp://www.st.rim.or.jp/~kimu/br/index-j.html
スピナー読本Net増補版
ttp://www.tvc-15.com/spinner/spinn/spinner_dokuhon.html
BLADE RUNNER THE WORLD OF THE COLLECTION
ttp://www.police995.com/


14 :名無シネマ@上映中:04/04/09 01:46 ID:oePdsKXz
パクられてもいいと思うよ。
それだけ後発の映画やアニメ作者に影響を与えたっつーことでね。

ただ単に「あのシーンはパクリだ!」なんて声高に言ってるヤシほど
みにくいものはないな。

15 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:29 ID:+Xrbh/Cb
ロイの生き方、パクリたいぜ。他人の何倍も輝く人生!

16 :名無シネマ@上映中:04/04/10 09:48 ID:i0iFzSzV
>>15
人間には無理。

17 :名無シネマ@上映中:04/04/10 09:57 ID:ZD/W1pkU
>>16
4歳すぎてるもんなぁ、どう考えたって。

18 :名無シネマ@上映中:04/04/10 16:02 ID:TmOy8rrw
雨のなかの涙のように……

アイデンティティ論の観点から見ても、
イノセンスはブレランに遠く及ばないなあ。


19 :名無シネマ@上映中:04/04/10 18:34 ID:nJLVYvKf
昔のレーザーディスクの広告では、この作品のことを「香港ロケで実現した映像...」って風に書いていたことない?

20 :名無シネマ@上映中:04/04/10 19:04 ID:noT/pDra
今夜NHKのBSで「ブラックレイン」放送しますな。

21 :名無シネマ@上映中:04/04/10 23:25 ID:ZD/W1pkU
今日横浜中華街に行ったんだけど、ネオンとかがもろブレードランナーで感動した。
未だにネオン管使ってて、古臭い感じが最高。
そこ行くと大久保なんかはLED看板って感じでちょっと違う。

22 :名無シネマ@上映中:04/04/11 20:01 ID:1/DpfGu9
いい加減まかして・わかって論争にケりをつけてくれよ
だれかwaveにリップして解析してくれ

23 :名無シネマ@上映中:04/04/11 22:34 ID:2osUm6hF
沸かしてくださいよ だ。

24 :名無シネマ@上映中:04/04/11 22:35 ID:ddh5xSOS
「起こしてくださいよ」だろ。

25 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:05 ID:xKUzO2D9
二つで充分ですよ研究所w

26 :名無シネマ@上映中 :04/04/12 00:11 ID:VMDRaL1h
ところで長年の疑問だがアブドル・ハッサン役って誰よ?
バーテンダーすらクレジットされてされてるのに、どんな資料にも載ってない。


27 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:14 ID:nM1cfwsy
吹き替え版が欲しいなあ

28 :名無シネマ@上映中:04/04/12 03:54 ID:qQ+I0D8t
初見ですが、よく解らなかったとういうのが正直な感想。
原作嫁と煽られそうなのでitteきます

29 :名無シネマ@上映中:04/04/12 12:03 ID:1jxBbXU2
>>28
見たのは最終版かな?
ガフのセリフの字幕は、たしかに「伝わりにくい」んだよな…
もうちょっと親切に訳してもよかったと思う。

30 :名無シネマ@上映中:04/04/12 12:17 ID:+LpublwJ
"It's too bad (that) she won't live. But then again, who does?"

"who will(would)"じゃなくて"who does"になっているのは、「一体誰が生き
ていると言えるんでしょうかねえ? =誰が人間だと分かるんでしょうかね
え?」と言う意味なのかな。

31 :29:04/04/12 14:04 ID:1jxBbXU2
>>30
そうだと思うよー
岡枝も苦労したんじゃなかろうか。「デッカード=レプリ」が監督の口から
はっきりと出る前だったし、微妙で曖昧な(どうにでもとれる)訳にしてしまった
ような気がする。ま、それによって意味深で謎めいたムードが出てるんだし、
痛し痒(かゆ)しってとこかな…
とにかく初見の人には「伝わりにくい」んだよね。

32 :名無シネマ@上映中:04/04/12 19:24 ID:U6rJbHhv
字幕だけだと、「お前がレイチェルをかくまっていることを知っているぞ」
というメッセージしか伝わらないよね。

33 :名無シネマ@上映中:04/04/12 19:32 ID:MAwVKQuL
>>27
確かに吹き替えで見てみたいが、ラブシーンは萎え萎えな感じになりそうだ・・・。

>>30
そういう見方もあったか〜。
自分は「人間であっても、いつまで生きられるかはわからない」という意味で、
単なる普遍の真理(一般的事実)を指すときに使う現在形かと思っていたのだが。

34 :名無シネマ@上映中:04/04/12 20:49 ID:U6rJbHhv
>>33
> 単なる普遍の真理(一般的事実)を指すときに使う現在形かと思っていたのだが。
なーる。「明日はわが身かも知れませんからな」という普遍の真理ね。

35 :名無シネマ@上映中:04/04/12 21:59 ID:6IPmVJOD
>>30
2ちゃん的に言えば「オマエモナー」という訳がふさわしいと思うんだが。

36 :名無シネマ@上映中:04/04/12 22:05 ID:U6rJbHhv
モノローグによるロイの遺言の解釈「命を大事にしたかったんだろう」を
受ければ「明日はわが身」でもいいかな。

37 :29:04/04/12 22:43 ID:1jxBbXU2
>「明日はわが身かも知れませんからな」という普遍の真理ね。

「デッカード=レプリ」の疑念は、>>30みたいに解釈した方が一層強まるから
漏れは>>30を推すw
「デッカード=人間」として見た、あるいはそう見たい人
(初回版を愛する人)は>>33の解釈でも無問題。

38 :名無シネマ@上映中:04/04/13 15:23 ID:PxQUYcar
DVDってもう売ってないんですか?この間三軒茶屋のツタヤで売ってましたよ。
私は「イノセンスはブレードランナーの正式な後継者」と思いました。

39 :名無シネマ@上映中:04/04/13 19:17 ID:TIz652/8
>38
後継者というかパクリw

40 :名無シネマ@上映中:04/04/13 22:37 ID:3gsYFL8N
デッカードはレプリカントだったのか?
知らなかった。

41 :名無シネ^マ@上映中:04/04/14 00:41 ID:rY0Hbpaa
>>28 ちゅうか、映画が解らんかったら、原作はさらに数倍難解で数倍重い。
映画は原作「アンドロイドは〜」の中の「エッセンス」を取り出したもので、
映画と原作はかなり違う。

原作は「マーサー教」を筆頭に「ピンボケ」「エンパシーボックス」等
映画に出てこない重要な要素がてんこ盛りで、SFと言うより哲学。
ちなみに蛇足だが、書かれたのは「36年前」

42 :名無シネマ@上映中:04/04/14 02:39 ID:5Jm88ZA3
>>28 ちゆうか、何が分からなかったのか分かりません。教えてください。


43 :名無シネマ@上映中:04/04/14 09:04 ID:xmCnU+o/
「どこがいいのかわからなかった」のか、「よく分からなかったけど、
また見てみたい」のかによって全然違うよなぁ。
前者なら単に好みに合わなかったってことだし、後者なら何回か見て
いけばすこしづつわかってくるのでは?分からない部分を人に聞くよりは
少しづつでも自分なりの解釈を深めていく方が面白いと思う。そうやって
作り上げた解釈をもとに何時間でも語れる(飲める)ところがこの映画の
最高なところだな、自分にとっては。

44 :名無シネマ@上映中:04/04/14 19:08 ID:qjkqXRwg
そうだね。
説明過剰でない分、いろんな見方が許容される。
そこがカルト映画の頂点と言われるゆえん。

45 :44:04/04/14 19:10 ID:qjkqXRwg
最終版の話、ね

46 :名無シネマ@上映中:04/04/14 19:27 ID:pzhuqLb5
>44
勝手にカルト映画にしないで呉れ

47 :名無シネマ@上映中:04/04/14 19:32 ID:PhCHLQl1
カルト映画の評価に誰も異論を唱えないと思うが。

48 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:26 ID:D7Og4lfN
思うのは勝手だけど、現に46が異論を唱えてるじゃん(w

49 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:40 ID:Lp9TjOyz
まあ、異を唱えるのは勝手だが、「カルト ブレードランナー」でググってみれば、
46は自分が少数派に属することだけは分かってもらえるはずだ。

50 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:56 ID:UQdnGs5a
まあ、異を唱えるのは勝手だが、「SF大作 ブレードランナー」でググってみれば、
49はおまいの方が少数派に属することだけは分かってもらえるはずだw


51 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:59 ID:xmCnU+o/
それにしても、>>30のように、時制一つで微妙なニュアンスを出している台詞を
理解するのは容易なことじゃないね。字幕に頼っている自分に理解できているのは、
この映画のほんの一部分なんじゃないかって気がしてきたよ・・・。

52 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:13 ID:Lp9TjOyz
>>50
君は、「大作として作られて、結果的にカルトになってしまった映画など存在しない」
ことを証明してくれたまえ。

53 :名無シネマ@上映中:04/04/14 22:26 ID:kUqgXefF
大作と呼べるほどの予算はかけていない。
かといってカルトと呼べるほど無名なわけでもない。
内容はともあれ、置かれたポジションは中途半端なフツーの映画だ。

54 :名無シネマ@上映中:04/04/14 22:49 ID:oRl8W5Li
そろそろ定義厨が現われそうな予感・・・

55 :44:04/04/14 23:23 ID:qjkqXRwg
おわっ きっかけ作った>>44っす。スマソ

去年の秋ぐらいだったかなー アメリカの雑誌がやったアンケートで
「カルト映画ベスト10」みたいなのがあって、ブレランが堂々1位。
2ちゃんの芸スポ板にスレが立ってたYO。

結論的に、ブレランは、

 大 作 で あ り 、 カ ル ト で  あ る

ということで収束させたいんだが…

56 :名無シネマ@上映中:04/04/14 23:36 ID:5Jm88ZA3
>>55
じゃ、『カルト大作』ってことで。


57 :44:04/04/15 00:25 ID:Aii8fIoi
ちと追加

カルトってのは必ずしも否定的な言葉じゃないよ。
「一部の人たちに熱狂的に支持される」みたいな意味。
カルトの言葉に敏感に反応する人がいるみたいだから
漏れが定義厨になりますたw

58 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:49 ID:1sewy+bP
まあ「カルト映画」の中では間違いなく「群を抜いた大作」だろうね。(w

59 :名無シネ^マ@上映中:04/04/15 05:13 ID:sQD8DT+O
カルトかなぁ・・・当時リアルで厨房(20年以上前)だったが、
一部じゃなく、映画好き小僧の多くがブレードランナー好きだったけどなぁ・・
漏れは個人的に「SF映画の古典の一つ」と定義してるけど。

60 :名無シネマ@上映中:04/04/15 06:16 ID:zBrzTlQ8
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g18797176


61 :名無シネマ@上映中:04/04/15 08:49 ID:Wjm1PTL7
>>60
こりゃ、素材とか色とか形とかずいぶん違うな。

62 :名無シネマ@上映中:04/04/15 09:42 ID:Gx3KXrnc
>>60
「ハリソン・フォードが演じた賞金稼ぎデッカード」。・゚・(ノД`)・゚・。

63 :名無シネマ@上映中:04/04/15 19:04 ID:Wjm1PTL7
電気羊では賞金稼ぎだったけどね。
映画では報酬の話は出てなかったけど、普通の警官と同じだったら
割に合わない仕事だよなぁ。
しかし、報酬云々の話が出てこないところもデッカード=レプリの伏線と
考えられないこともないな。

64 :名無シネマ@上映中:04/04/15 21:07 ID:lBASGlRP
>>63
”Blade Runner Unit"は警察の一部隊なんでしょ。

65 :名無シネマ@上映中:04/04/15 21:29 ID:Aii8fIoi
>「SF映画の古典の一つ」と定義してるけど。

それはそれで全然問題ないよ。2001、ブレランは文句なしに
そういう位置付け。

古 典 で あ り、大 作 で あ り、カ ル ト で あ る

これでOK?w



66 :名無シネマ@上映中:04/04/15 21:41 ID:l2N/dTHu
>65
正直、どうでもいい

67 :名無シネマ@上映中:04/04/15 22:31 ID:Aii8fIoi
ま、そんだけすごい映画ってこった。スレ汚しスマンカッタ

68 :名無シネマ@上映中:04/04/15 23:39 ID:cnZPGx6R
いつもバトルランナーと勘違いされる・・・

69 :名無シネマ@上映中:04/04/16 00:47 ID:ldEG6aRr
オレは「バトルランナー」も好きだけどね。
でも一緒にして良いかどうかは別問題か……

70 :名無シネマ@上映中:04/04/16 00:48 ID:ldEG6aRr
陰鬱な未来という点では同系列か。

71 :名無シネマ@上映中:04/04/16 22:55 ID:tlidNmaW
ブレランは偉大なカルト映画
イノセンスはただのクソアニメw

72 :名無シネマ@上映中:04/04/16 23:48 ID:U1tnMrok
まあ、他の映画はどうでもいいじゃないですか。ブレランの話をしませう。

73 :名無シネマ@上映中:04/04/16 23:57 ID:k0H0uOqe
今BS-hiでやってる「メトロポリス」の方が「イノセンス」より面白い。

74 :名無シネマ@上映中:04/04/17 11:35 ID:kCjU8sYr
エンディングはナレーションなし・飛行場面ありという選択肢もあったのではないかと思う。
レイチェルの寿命無期限ってところがなければハッピーエンドじゃないし、むしろ2人の
幸せそうな表情が痛々しくていいと思うのだけれど。心中物っぽくて。


75 :名無シネマ@上映中:04/04/17 12:18 ID:FUWjDsDD
>>74
> 幸せそうな表情が痛々しくていいと思うのだけれど。心中物っぽくて。
明日の分からない逃避行だからフィルム・ノアール足りうるんで、幸せそうな
顔してたらいかんと思うね。まして「寿命無制限」でそれを裏打ちしちゃったら
致命的。

76 :名無シネマ@上映中:04/04/17 14:34 ID:wRevhxcy
ドアが閉まって暗転―エンドロール

これがたまらなくカコいいんでつよ! いまだに鳥肌立つなー

77 :名無シネマ@上映中:04/04/17 14:45 ID:BwrSvLRC
あの折り紙の作りかたおせーて

78 :名無シネマ@上映中:04/04/17 17:12 ID:kCjU8sYr
愛のテーマからエンドタイトルに曲が移行する瞬間が好きだったんだが。
あと、デッカードが弾いてるピアノの音がそのまま愛のテーマに続くところ。
ナレーションやエンディングがなくなったところはいいんだけど、
サウンド面での流れみたいなもんが分断されちゃった気がする。
リドリーももうちょっとその辺に気を使って欲しかった・・・。

79 :名無シネマ@上映中:04/04/17 17:15 ID:C3nqzCVP
仮にレイチェルが寿命無制限(しかも永遠に若いまま)で、
仮にデッカードが普通の人間だとしたら。30年後を予想せよ。


80 :79:04/04/17 17:17 ID:C3nqzCVP
ネクサス6(改)が子供を生めるかどうかで、全然、答えが違ってくるなぁ。

81 :名無シネマ@上映中:04/04/17 18:36 ID:dqrpctSU
>>79
レプリカントが4年で死ぬって言うのは、遺伝子レベルでプログラミングされ
ているんだから、「老化促進」とかではないわけだよね。てことは、何時まで
たっても製造時と同じ機能なわけか。

同じ逃避行にしても、デッカードが人間だと余計に悲惨だね。男としての機能
を失った途端放置かな。

82 :名無シネマ@上映中:04/04/17 21:27 ID:kCjU8sYr
というか、彼らが天寿を全うできるとは到底思えない。
ガフは追ってこなくても、誰かが追ってくるのでは?

83 :名無シネマ@上映中:04/04/17 21:40 ID:dqrpctSU
最強のブレードランナーが逃げてるんだから大丈夫じゃないの?

84 :名無シネマ@上映中:04/04/17 21:57 ID:kCjU8sYr
追うことのプロだけど逃げることのプロじゃないからなぁ。

85 :名無シネマ@上映中:04/04/17 22:14 ID:TVrAYU/t
>>79
Good job !!

86 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:20 ID:Wn15+UlC
キルビルvol.2に我らがプリスが出演なさいますよ!

87 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:46 ID:PKgAiHRW
1にも出てたってのハゲ

88 :名無シネマ@上映中:04/04/18 00:49 ID:YqDLDx2V
>>87
コロッケでも喰ってろ、デブ!

89 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:15 ID:lqKIFCVp
>>81
>>75の思慮が浅いのがわかりました。

90 :名無シネマ@上映中:04/04/18 03:18 ID:gGWa1092
強力わかもと意味不明過ぎ

91 :名無シネマ@上映中:04/04/18 11:05 ID:QpXkVZZF
あれは監督が「経口避妊薬」の宣伝のつもりで発注した素材だそうだ。欧米で
は売春婦と誤解されがちな「芸者ガール」に服用させているところも味噌だね。
本来医師の処方を受けなければ手に入らないものが、おおっぴらに大量販売さ
れている時代背景を演出したかったんじゃないの。

字が読める日本人だけが、唯一世界中で違和感を感じているのかも知れない。

92 :名無シネマ@上映中:04/04/18 18:58 ID:G34hbLUS
Schlitz(シュリッツ)のネオン管がいつも半分切れてるのは
どうしてだろう? ゾーラが飲み屋を飛び出すシーンとデッカードが
チンタオ買う場面(眼帯おばさんのうしろ)なんだけど…
スポンサー料を半分しか払わなかった、とか?

93 :名無シネマ@上映中:04/04/19 00:02 ID:YZfhYybz
いつも切れてるってのは同じネオンを使いまわしてるからなんだろうけど、
なぜ半分かはわからないね・・・。シュリッツはプレビューのスポンサーにも
なってたみたいだから、そんなにスポンサー料をケチったとも思えないけど。

94 :92:04/04/19 00:48 ID:pSlx8aGM
>>93
いま確認したら使いまわしってわかったYO。
違うネオン管だと思ってたんで不思議だったんだが。
やっぱ雰囲気的なものかなー 
この映画、いちいち裏がありそうだから勘ぐっちゃうんだよなw


95 :92:04/04/19 01:07 ID:pSlx8aGM
いま見てるんだが…
なんだよ、バドワイザーのネオンもそのまま使い回してんじゃん。
上の2シーンで。
大道具さんのやっつけ仕事が結論か?w 困らせてスマンカッタ>ALL


96 :名無シネマ@上映中:04/04/19 01:53 ID:4apVD4Hd
>>92
大道具さんだけじゃない、サウンド・エフェクトだって使い回しまくっているから安心しましょう。

あれ見ろよ!


97 :名無シネマ@上映中:04/04/19 09:24 ID:YZfhYybz
有名なところではYUKON→NUYOKというネオンの使い回しもあり。


98 :名無シネマ@上映中:04/04/19 09:44 ID:VZyZnVd9
使い回しで一番有名なのは、L.A.P.D.本部の天井部分でしょう。
後は誰でも気がづくスピナーのモニター表示とか、デッカードの
マンションの通俗音とか。

99 :名無シネマ@上映中:04/04/19 12:29 ID:GuQUF51y
スピナー内部のスチル写真では、メーターのほとんどが「時計」だったような記憶があるのだが...。
記憶違いかな?

100 :名無シネマ@上映中:04/04/19 12:31 ID:3QRX4uXG
>>スポンサー料を半分しか払わなかった、とか?
>>大道具さんのやっつけ仕事が結論か?w 困らせてスマンカッタ>ALL

101 :名無シネマ@上映中:04/04/19 13:24 ID:VZyZnVd9
>>99
時計とか電卓とかが張り付けてあったような記憶がある。
しかしまあモニターが挙って球面CRTでアスペクト4:3 なのは
時代だと思って諦めるしかないねえ。

エイリアン2のキャメロン監督は、4:3ディスプレイに上からカバーリング
して無理やり16:9にして見せてくれて「必死だな」と思わせてくれたが。

それを考えると、摺りガラスに裏側から事前に撮影しておいたフィルムを
映写機で投影して平面ディスプレイを作っていたキューブリックの完全主義は
凄い。

102 :名無シネマ@上映中:04/04/19 13:26 ID:/G+kcbw9
一番人気があるキャラは誰?

103 :名無シネマ@上映中:04/04/19 13:59 ID:5tQjH5Zs
それはもう屋台の親父でしょう。

104 :名無シネマ@上映中:04/04/19 14:54 ID:3iW04EuE
>91
公開当時英語圏で評論家の評価がイマイチだった原因のひとつとして
「ナレーションのスタイルが通俗的ハードボイルド風味で陳腐すぎる」というのがあったそうだけど、
これなんかは逆に非英語圏に住む私らには全く判らないニュアンスだね。


105 :名無シネマ@上映中:04/04/19 15:57 ID:VZyZnVd9
ハード・ボイルドの主人公は本来独白などしてはいけないのだがね。

106 :名無シネマ@上映中:04/04/19 22:43 ID:4MOaP5fS
この映画は、タマタマが重なって名作になった面白い作品なのさ。

107 :名無シネマ@上映中:04/04/19 23:12 ID:xZsyxB7x
リドリースコット、ダグラストランブル、シドミード、ヴァンゲリス・・・
一流スタッフ集結で、名作になるべくしてなった作品、と思ってるけど。

108 :名無シネマ@上映中:04/04/20 00:18 ID:rEpUugHx
>>105
うん、正調ハードボイルドはそうだね。

109 :名無シネマ@上映中:04/04/20 19:15 ID:/LdmWD1O
>>107 同意。スタッフ、役者は一流揃い。予算もたくさんあった。
なぜか興行的に上手く行かなかったけど。その原因は同時期に公開されていた「ET」
に客を持ってかれたからだとか聞いたけど。

110 :名無シネマ@上映中:04/04/20 19:19 ID:uY+mZEHR
>>109
ブレランは'82年の夏(試験休みに友達と見に行ったから良く覚えている)、
E.T.は翌年の春だったと思うが。

111 :名無シネマ@上映中:04/04/20 20:32 ID:weU1tkcm
公開年度はググればほぼ正確な情報が出てきそうなもんだが

112 :名無シネ^マ@上映中:04/04/20 23:43 ID:tLZPCKPz
>>109-111 ども>>41>>59です。
公開当時の話ですが、日米とも、観客が作品を受け入れる素地が不完全だったと思います。
当時の観客が「SF大作」に抱いていたイメージは「未知との遭遇」
「スターウォーズ」当に代表される、いわば紋切り型娯楽映画であって、
ディックの「フィロソフィー」を前面に打出したブレードランナーは、
まだ、その手のストーリーに未熟だった観客にとって、少々難解だったと思われ。
(皮肉な事に、現在は「ディックフィロソフィーのたたき売り」ともいえる
  ヒドイ状況が続いていますが・・・・)

113 :名無シネマ@上映中:04/04/21 00:09 ID:d6E7KUim
「未知との遭遇」が「紋切り型娯楽映画」というのには違和感が。
まあ、誰にでも分かりやすい作品ではありますが。

114 :名無シネマ@上映中:04/04/21 03:23 ID:Y3Y4wCe6
>112
ディックフィロソフィーてなに?
響きがエロいねw

115 :名無シネマ@上映中:04/04/21 07:10 ID:JxGpNI60
「第一番に、どういうわけか、フクロウがしんでいった。」

「「教えても、さしつかえはあるまい。あのフクロウは模造だよ。
                  フクロウなんて、一羽もいないさ」」

>>114 ディックフィロソフィーと言うのは、私の造語です(w
映画のテーマが気に入ってるなら(最近の日本アニメなんか観ずに)
原作を熟読し、ディックフィロソフィーの造詣を究極まで深めて下さい。

※ フランス女ではない。断じてない。

116 :名無シネマ@上映中:04/04/21 12:05 ID:IKDTGY6X
>>115
>原作を熟読し、ディックフィロソフィーの造詣を究極まで深めて下さい。

ディックフィロソフィーっ造語を使うくらいだから、原文で読んでるの?
哲学的なモノは、翻訳者の裁量によって歪みが生じやすいよ。

117 :名無シネマ@上映中:04/04/21 12:33 ID:X6EJfgap
ディック → 男根
フィロ → 愛する
ソフィー → フランス女

やはりエロイよ。

118 :名無シネマ@上映中:04/04/21 13:35 ID:JxGpNI60
>>116 訳書ダメダメ論をココで突きつけられるとは思いませんでした。
P.K.Dの「原書」に対する「訳書」の論理的欠損については興味があるので、
ご指導頂ければと思います。
私は哲学好きですが、ドイツ語を筆頭にや古典ギリシャ語やフランス語や英語で書かれた
哲学書を読むようなスキルが無いもので、訳書しか読めないのです。
英文でさえ「訳者より上手く原文を読解する能力が無い」ので(w

119 :名無シネマ@上映中:04/04/21 19:06 ID:UlnYaTRW
>118
「ちんぽ哲学」についてのあなたの見解を聴かせてください

120 :名無シネマ@上映中:04/04/21 19:47 ID:Tirvnfhx
サントラの「Tears In Rain」イイっすよね。バティのセリフがたまらん!!

121 :名無シネマ@上映中:04/04/21 21:20 ID:RWB9Kq2o
>>118
たぶん116もたいした読解能力はなし。気にするな。

122 :名無シネマ@上映中:04/04/21 21:21 ID:IjbY6cgz
>>120
それがちんぽと何の関係がある?

123 :名無シネマ@上映中:04/04/21 22:59 ID:axJGUywn
>>112
ハゲ同。


124 :名無シネマ@上映中:04/04/21 23:12 ID:CFycP8Se
確かに最初の公開時、SFアクションを期待していたこともあって
「何つ〜地味な映画だろう」と思った。
その後観返して、すっかりハマってしまったわけだが。

125 :名無シネマ@上映中:04/04/21 23:33 ID:TyJFcmmx
>>112

原作に比べると、映画のほうは「ディックの「フィロソフィー」を前面に
打出した」というほどでもなく、泥臭い演出でむしろディックらしさは
薄まってるような気がする。ディックの原作を下敷きにしてはいるが、
やはりリドリー・スコットの「フィロソフィー(?)」を前面に押し出した
映画だと思うが。



126 :名無シネ~マ@上映中:04/04/22 01:46 ID:bXnx/dgS
>>125 ドウイ。です。 
実の所は>>41で 『>映画は原作「アンドロイドは〜」の中の
「エッセンス」を取り出したもので、映画と原作はかなり違う。』と書いた通り。

ただ、その事によって「ブレードランナー」の評価が
落ちるという事が無いのも、皆さん解っていらっしゃると思います。

「ブレードランナー」をきっかけに、「アンドロイドは〜」の深みに
はまっても素晴らしい体験が出来ると。訳書でもいいので(w

逆にそれによって「ブレードランナー」の新しい解釈も出来ますし!ね。

127 :名無シネマ@上映中:04/04/22 02:37 ID:xMksHCl7
ディックの哲学を映像化できると思ったら大間違いだ。
そんなもん、ハリウッドでは所詮ネタ扱いされるのがおちだ。

128 :名無シネ~マ@上映中:04/04/22 02:43 ID:bXnx/dgS
>>127 言いたい事は解らないでも無いですが、
で、それをここで書いて、どうだと言うのですか?
自分の中で自己完結されても、解りませんが。

129 :名無シネマ@上映中:04/04/22 06:59 ID:Wf4/nnGb
>>128
自分だって自己完結した解釈えらそうに述べてるだけじゃないですか

130 :名無シネ~マ@上映中:04/04/22 07:26 ID:bXnx/dgS
>>129 >自分だって自己完結した解釈えらそうに述べてるだけじゃないですか
哲学以前に国語出来ますか??何にも答えになっていませんが??
それと、私が「自己完結した解釈」を「えらそうに」
書いている所を具体的に明記していただけますか?

私は、作品の具体的な解釈や評価は書いていません。
解釈の仕方や評価は、人それぞれあると思ったからなのですが?

131 :名無シネマ@上映中:04/04/22 10:42 ID:3FQL3p24
この流れなら言えるかも

俺、ガキの頃に原作読んでた
で、高校生くらいで映画版見たんだけど、
正直、電気羊が原作だとは分からなかったよ
ヴァンゲリスの音楽目当てに見たようなもんだったからかなぁ・・・
勿論、今では原作も映画も両方好きですが。

132 :名無シネマ@上映中:04/04/22 13:20 ID:MZMtkgrS
原作との比較論が出てくるのは「惑星ソラリス」も同じだよね。
生産的な議論は大歓迎。ケンカっぽいのはイヤン。

133 :名無シネ~マ@上映中:04/04/22 20:35 ID:bXnx/dgS
ソラリスの場合、近年リメイクまで作られたから、比較の対象が増えてるよね。

134 :名無シネマ@上映中:04/04/22 21:05 ID:YTKjvNto
ブレードランナー2とか3の映画化は見たくない・・。

アマゾンで調べてみたら原著では4まで出てるんだね。
ブレラン研究書が大学出版会(ケンブリッジ、ウィスコンシン大、
カリフォルニア大などなど)から結構出てるのでびっくり。
彼の地では「ブレードランナー特論」とか「ブレードランナー演習」なんて
授業科目もあったりするのだろうか。

135 :名無シネマ@上映中:04/04/23 00:47 ID:FevIC7Mn
>>134
それはない。

136 :名無シネマ@上映中:04/04/23 15:29 ID:MDJQXueh
本屋に逝ったけど見つからなかった_| ̄|○

137 :名無シネマ@上映中:04/04/23 23:21 ID:DkqA+VAi
>136

ブレラン続編?それとも研究書?

138 :名無シネマ@上映中:04/04/24 12:14 ID:9PDDtqGR
>>136, 137
いずれにせよ、そこらの本屋じゃ売ってないでしょう。


139 :名無シネマ@上映中:04/04/24 15:31 ID:Fbs6gUxc
ブレラン続編は結構売ってるの見るよ。こないだもブクオフで100円で売ってた。

140 :名無シネマ@上映中:04/04/25 22:57 ID:1rfHBfrU
ブレイドゥラナー

141 :名無シネマ@上映中:04/04/26 01:56 ID:pY8hvYWB
>>134
漏れは2は結構好きなんだがな
ま、役者が年食っちゃったので映画化は無理だろうね

142 :名無シネマ@上映中:04/04/26 05:35 ID:HJEKNWtA
>>141
タイレル社に頼んで役者の若い頃のレプリカント作ってもらえば無問題

143 :名無シネ~マ@上映中:04/04/26 11:53 ID:Xu0QAyJb
>>142 そら「3」やがな。

144 :名無シネマ@上映中:04/04/28 14:38 ID:c9EtM64h
ブレランとマドマクスが日本のクリエイターちゃんたちに与えた影響は計り知れないものがある
にも関わらず、賞らしいものを取ったとは聞かない。
これをしてカルトといふのでせうか?

145 :名無シネマ@上映中:04/04/28 16:14 ID:6/LYC4ai
ダリル・ハンナ、キルビル2では、黒眼帯の殺し屋だそうな...。

146 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:12 ID:e5qM9XLr
Vol1でも眼帯の殺し屋でしたよ
Vol2ではバタバタしてくれます。

147 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:43 ID:BAltZh1K
ブレランファンはレンタルでバリスティック見るべし。
ラストで折り紙がブレランの1/50000000ほど効果的に使われてるぞw

ところでありゃ何だ?どーみてものび太のぴー助なんだが・・・

148 :名無シネマ@上映中:04/04/28 20:10 ID:Fu4Gk09U
キルビル2のダリルハンナ良かったよ。プリスファンなら見て損は無いはず。

149 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:57 ID:X9pYZvBK
>>144
そのとおり。

ところでカルトと言えばさ、「ニューヨーク1997」好きな人
いる? スレ違いだから過度に盛り上がるのは控えるけども。

150 :名無シネマ@上映中:04/04/30 08:48 ID:QTpIKpgf
あれってカルトなのか?
TVでやったのを見たことがあるが普通に面白かった

151 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 13:05 ID:5AbVrceo
CASSHERN、3回目ですが、今から梅田ピカデリーに観に行ってきます。(中毒かよ)
やっと連休前の仕事やっつけたんで。
前ブロック最後尾ど真ん中K-11。クリエイター崩れのオサーンが漏れ。スレ違いスマソ

152 :名無シネマ@上映中:04/04/30 14:03 ID:UhHUb9Pi
社員か?アホちゃうか

153 :名無シネマ@上映中:04/04/30 18:35 ID:DFCYdrOC
>>150
B級カルトSFの金字塔! スネーク(主人公)ファンは多いぞ。
この辺にしとこうか。

154 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 20:39 ID:5AbVrceo
>>152
ブレードナンナーも劇場で、バラバラに3回見たが。
徳島市鷹匠町の今は無きOS劇場だったと思う。

CASSHERNは反戦メッセージがきつ過ぎる等、癖が強く、非常に惜しい所だらけだし、
設定が無茶なんでSFとは言え無いが、かなり面白かったよ。気に入った。

映画のCAS設定上、一見ブレードランナーにそっくりで、公開前は正にそう言われてたんだけど
(敵首領が、ラスト近辺で語り始める所とかも)
実際は、これでもかと言うほど全然違った(w
ブレードランナーが原作から、枝葉をそぎ落としてたのに比べ、
CASSHERNは原作と全然違う設定で、枝葉伸ばし放題で収集があまり付いていない。
それがいい面でももあったんだが・・

ブレードランナー(電気羊)もリメイクして欲しいなあ。違う形で。

155 :名無シネマ@上映中:04/04/30 20:42 ID:VNEiuwm6
リ・イマジネーションってヤツですか?デビッド・フィンチャーあたりでどうでせうか!

156 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:14 ID:6q+f8wdU
過去スレとか読むのに使ってください
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1081345211/&ls=30

157 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:17 ID:7uAOWg8G
フィンチャーはいやだな。

158 :名無シネマ@上映中:04/05/01 03:02 ID:N00BVBf/
原作はあまり好きじゃないな
設定は深いのに展開がめまぐるしすぎて
タチの悪いジェットコースターに乗った感じ

159 :名無シネ~マ@上映中:04/05/01 06:32 ID:Z1gHlKWt
>>158 >タチの悪いジェットコースターに乗った感じ
言いえて妙。逆に漏れは好きだが。本文中にも
「ちきしょう、なんてマラソンだったろう。いったん始めたら、もうストップがきかなくなった。
どんどん押し流されて、そのまま最後のベイティー夫妻のところまで持っていかれ、
そこでとつぜんプツンとなんにもすることがなくなったんだ。おまけに−」とあるね。

>>155>>157 エンキ・ビラルでは力不足かな。
個人的には紀里谷(非常にというか、異常に金の使い方が巧かったらしい)に
200億ぐらいの予算でやって欲しい。(既に海外からのオファーがあるらしいが)
CASSHERNをアレほどまでにゴチャ混ぜにした才能は逆に買う。

160 :名無シネマ@上映中:04/05/02 00:04 ID:eExWw3lR
なんかDVDの新商品はよ?

161 :名無シネマ@上映中:04/05/02 00:31 ID:riJwwPz6
切るビル2見てきたけど、ダリル・ハンナはブレードランナーのときと
同じようなことやってたな。わざとか?(w

162 :名無シネマ@上映中:04/05/02 06:36 ID:KRjgNayn
わざとでしょう。どう考えても。

163 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:33 ID:VXQKSSBW
休みなので、久しぶりに見た。
シド・ミードとヴァンゲリスの存在で、この映画は偉大になっているね。
1、アクションと平行したラブストーリー
2、生命とは何か、宇宙とは何かの始原的問いかけ
3、レトロ・フューチャーな美術設定
4、ブルージーでジャジーな音楽

これだけあれば、SF名作の必要条件。

164 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:36 ID:Yc8upNYN
これだけあれば十分て言うのかと思った(w

165 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:38 ID:VXQKSSBW
十分になるかどうかは、神のみぞ知るw

166 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:34 ID:z82Rh8X9
原作、映画両方好きだ。よくあの原作をここまで組み直したなあと
感心する。たとえば自分が脚本を書いたら、イジドアとマーサーを
切れなくて、ドツボな映画をつくりかねんなあ、とか。

167 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:39 ID:gWr9vaSi
原作であっさり死んじゃうバティのキャラをあそこまで凄いものにした
才能にも脱帽。

168 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:25 ID:zBhTgKwg
電波作家のダメダメ本を見事なアートに昇華した美しい映画


169 :名無シネマ@上映中:04/05/02 23:51 ID:fApxl/ZD
中学の頃、原作本が大好きで何度も読み返してたなぁ(遠い目をする)

170 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:33 ID:kStnDb+Q
「暗闇のスキャナー」も映画化されるね

171 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:47 ID:8R7lPBSx
>>163
SF名作であるならば、1〜4を満たしている。
と、いう事ですか?
「SF名作」が十分条件。

172 :171:04/05/03 00:52 ID:8R7lPBSx
それは、ちょっと、納得しかねますね。
連投スマソ

173 :名無シネマ@上映中:04/05/03 03:14 ID:ltiJcndw
このスレツドもそろそろネタ切れだな

174 :名無シネマ@上映中:04/05/03 07:59 ID:QC8tq1mH
>>170
スキャナー好きやな

175 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:17 ID:1aN0Zl6i
原作は話にならんくらいへぼいやん。
つか、この作品ってデッガード自身がレプリだったっていう
事実(あるいは可能性の示唆)がなければ、
ただドタバタしただけの娯楽作品でしょ。
SFヲタのための映画に成り下がるよ。

176 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:29 ID:ScD/6ACU
これって芸術作品か何かだったの?知らなかった。

177 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:31 ID:Q45ROMIf
もちろんアートです。

178 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:27 ID:8fz9MunU
前スレにいた基地害の「デッカード=人間信者」どこ逝ったんだろ?
最後の方はみんなキモがっちゃってスルーしまくりだったのが笑えたよな(w

179 :名無シネマ@上映中:04/05/04 02:14 ID:nQsqnqfj
>>178
少なくともデッカードは「人間信者」じゃないね。


180 :名無シネマ@上映中:04/05/04 03:51 ID:DgPbUzvS
179は他人が何かミスすると揚げ足を取らずにいられない性格。
なぜか友達がいない。

181 :名無シネマ@上映中:04/05/04 04:05 ID:z5f7S2ci
>>175
世の中のディック・ファンを敵にまわす発言ですな。

182 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:51 ID:Gk47d/ES
>>180
uzai

183 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:18 ID:ZbSWbAp2
おまんっっち!

184 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:27 ID:8bcsA5tL
>>181
電気羊一冊しか読んでないと>>175みたいな意見が出てくる。
ディックは何冊か読んで行くとだんだん良さが分かってくるよね。
そしてハマる…

185 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:30 ID:olY/zNo8
>>184
必ずしもそうとは限らん。好みってもんがあるからな。
ただし>>175はアフォ。知性のかけらも感じられんな。

186 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:45 ID:PCXXi8cq
>つか、この作品ってデッガード自身がレプリだったっていう
>事実(あるいは可能性の示唆)がなければ、
>ただドタバタしただけの娯楽作品でしょ。

そうか・・・。
自分的にはこの作品の見どころはバティの死に様、これに尽きるのだが。

原作はデッカードの自己探索の物語という感じだね。
ところでデッカードって、デカルトをもじった名前だとどこかで読んだ気がするけど
ホントなのかな?




187 :名無シネマ@上映中:04/05/06 14:47 ID:OlyIi2kD
FF7のぱくりだ!

188 :岡崎:04/05/06 14:52 ID:qCdcDK+i
カレーもいいけど、ウドンもね

189 :名無シネマ@上映中:04/05/06 15:28 ID:q+npkRew
そろそろスゲェバ−ジョンで再発しないかなDVD。いま何周年??

190 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:45 ID:QkOwobFi
1年くらい前に試写会バージョンが発売されるって話がなかったっけ?

191 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:29 ID:WFr7606z
これ持ってる香具師いる?
買っちゃおうかな…

ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/6305842442/qid=1083846427/sr=1-2/ref=sr_1_2/002-7133024-7268037?v=glance&s=dvd

192 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:47 ID:u7Ii2tfd
8000円くらい?安!
秋葉で倍くらいで見たことあるw

193 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:30 ID:34DLP0vX
メデイコム トイから出たスピナ-は皆さん、買いましたか?
こないだPOST HOBBYで実物をみたけど…

ttp://www.tvc-15.com/spinner/spinn/03/03_10/medeco.html
それなりに改造するスキルと時間があれば欲しかった泣

194 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:54 ID:wBfYXrnN
バンダイのキャラウィールでスピナーが出たら買うっス。

195 :前スレのバカ:04/05/07 04:48 ID:RE8j1cgV
リドリーが何と言おうとデッカードは人間だ!
人間だったら人間だっ!!

196 :名無シネマ@上映中:04/05/07 05:34 ID:fB7ndRbI
デッカードが人間の方がまだ救われるけどな…
あれでレプリと言われたらかわいそうで、かわいそうで。
いや〜な気分になる。

そこまで人間を悪く描かなくてもいいじゃんて思うね。

197 :名無シネマ@上映中:04/05/07 06:19 ID:2K2OBvRH
じつは、タイレルもガフも屋台のおいちゃんも、みんな、みんな、レプリカントなのさ

198 :名無シネマ@上映中:04/05/07 08:47 ID:Tqg4ZNQl
ガフのユニコーンの折り紙見てもただ頷くだけなんて、
デッカードものわかり良すぎ・・・。

あのレイチェルですら自分がレプリと分かったときには泣いてたっていうのに。

199 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:57 ID:JBtFKNjK

レプリカントってどんな技術でつくられてんの?


200 :前スレのバカ:04/05/07 10:15 ID:dR8vv2te
リドリーが何と言おうとデッカードは人間だ!
人間だったら人間だっ!!

201 :名無シネマ@上映中:04/05/07 18:40 ID:MPPx5dVy
別にそれはそれでいいんだが…

202 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:44 ID:YRJQ0dex
結局人間とレプリカントの違いは何だろう?
というのがテーマみたいなもんだからな

203 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:38 ID:ZErtP/kE
>>199
タイレル社のレプリカントは、全て職人さんの手作りです。
長年の修行をした円熟の技術で、作られているんだよ。

204 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:28 ID:1xk4Pakd
ショートケーキみたいなもんなの?

205 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:00 ID:ZFRQvatL
>>193

買ったよ。

でも改造しないとな〜でもめんどくさいな〜という感じで見る度に憂鬱。
真っ黒だからそのままじゃ見栄えしないし。

とりあえずデカール用の熱転写プリンターがないと改造は難しいなぁ。


206 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:41 ID:KIl7Ug/0
>人間とレプリカントの違いは何だろう?
というよりも、人間とはなんだろうだけだと思うよ。

こいつら(レプリ)と俺たちに差はあるのか?という問いで
人間はなんのためにいきてるかという昔からある思いをあらためてぶつけてきたんでしょう。

207 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:56 ID:GpI8cXj8
レプリカントは、ロボットでもアンドロイドでもクローンでもフランケンシュタインでも無い。
人間が作った人間。人間だとも人間じゃないとも言えない所がイイ。

208 :名無シネマ@上映中:04/05/08 03:03 ID:XuKG/GaM
>>170
15年前くらいからあるな、その企画。
テリーギリアムがやりたいだの何だの。その話は、まともに進展してるの?
ユービックとスキャナーは、一番好きなのでちゃんとやって欲しいわ。
まともにやると、レクイエムフォードリームみたいな映画になりそうだがw

209 :名無シネマ@上映中:04/05/08 05:47 ID:/ldNipHf
イノセンスを観にいった。
ストーリ薄めな気がしたが良く考えたら古典主義の脚本ぽいと気付く。
カンヌに引っかかっただけあって完成度は非常に高い。
と同時に、話に感情移入する余地が殆ど無い。そう作ってるのか知らんが。
アンドロイドがどうのってより人間と神様の関係を描いている。

210 :名無シネマ@上映中:04/05/08 05:52 ID:e5ZLFWkn
じゃあ死ね

211 :名無シネマ@上映中:04/05/08 06:00 ID:EpsfbXYi
キャシャーンってブレランより出来が悪いと思った

212 :名無シネマ@上映中:04/05/08 11:01 ID:FjXdE43f
我思う故に我有り、ってことでオチが付いてるわけで。


考えたって無駄なのさ。

213 :名無シネマ@上映中:04/05/08 15:39 ID:tKd9L9y1
あ〜、「イノセンス」って文字列を見るだけで、
なんか急激に、だる〜くなるんだけど、なんかの病気かな?

214 :名無シネマ@上映中:04/05/08 15:55 ID:umsai9hk
NGワードに指定したら。

215 :名無シネマ@上映中:04/05/08 15:57 ID:X/Hvhowx
…アフォ?

216 :名無シネマ@上映中:04/05/08 17:07 ID:g3oKRQk5
「千と千尋の赤隠し」の張本人が命名した題名だからなあ。

217 :前スレのバカ:04/05/08 23:57 ID:iyNZLCY2
ところで転向しました。デッカードはレプリです。
今までさんざん荒らしましてすみませんでした。
お詫びに吊ってきます。

218 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:32 ID:8eGCvLEt
帰ってこなくていいから。

219 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:48 ID:XtgS8wp1
217はその話題にならないと荒らせないから必死なの?
いい加減スルーされていることに気づけよ。

220 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:11 ID:AkMuEQ0s
>>217
デッカードは「記憶をインプラントされたクローン」だよ。
うどん屋のシーンでガフも「クローンのくせにうどんかよ!」って言ってる。
あれ、隠語だから一般人には分かり難いんだけど、多分、そんな感じだよ。
その証拠に、その後、デッカードもムカついて、ガフを無視するだろ?
あ、君にだけ、特別に教えてあげたけど、誰にも秘密だぞ!!

221 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:32 ID:4/qQ/9ZN
>>220
なるほど、それで四つも食おうとするわけね。
人間なら二つで充分。

222 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:52 ID:BQCnpQWs
ディレクターズ・カット版みました。
ハッピーエンドが削られた(映画はエレベータのドアが閉まるところで終る)ということですが、
通常版?はどういう終わりかたなのですか?
本当にハッピーエンドなんですか?

223 :名無シネマ@上映中:04/05/09 13:35 ID:T19ea96I
>>222
そんな、人から聞くより自分で見た方が。
昔っからあるレンタルビデオ店には『完全版』のビデオが
あるんじゃないかな。


224 :222:04/05/09 16:07 ID:JQoZJ8+4
>>223
いや〜ディレクターズ・カット版かりてきたばっかりなので、
また『完全版』かりてくるのはちょっと・・・。



225 :名無シネマ@上映中:04/05/09 17:18 ID:h/ukpMBD
今日みたいな雨模様の天気の日は、ブレラン日和・・・
沁みます。ヴァンゲリス。

226 :名無シネマ@上映中:04/05/09 17:50 ID:RiWkQpOv
指をボキボキ折りますよ

227 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:12 ID:dhZezoCC
俺、エンディングは元のバージョンの方が好きだったなぁ・・・あの明るい空と雲、
二人の表情が逆にデッカードとレイチェルの行く末は別のブレードランナーに狩られるか、
レイチェルの寿命が尽きるか、暗く悲劇的な結末なのだろうと痛切に感じさせられた。
“対位法”つーのかな・・・とにかく余韻があったんだ。最終版にはそれがバッサリ
なくなって複雑な気分だった。ナレーションの削除はいいんだけど。

228 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:15 ID:LPnbbaOB
>227
ワロタ!

229 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:27 ID:u3CHWz5B
あれ?前スレは??

230 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:55 ID:pITD3X2K
>>227
ナレーションカットで空撮バージョンだったらいいんだがね。
余計に悲惨さが際立つようで。

231 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:58 ID:cpjL9B6P
あの空撮って別の映画の流用だっけ?

232 :名無シネマ@上映中:04/05/09 19:26 ID:Tl3h26wt
>227
1980年版の脚本にはこの先の出来事まで書かれてるよ

233 :名無シネマ@上映中:04/05/09 20:52 ID:pt33WEs7
>>232
どんな内容だったんですか?

234 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:36 ID:Tl3h26wt
>>233

1980年版の脚本はこれ。 
初期の脚本なので本編とは違う部分が結構多いです。
うどん屋の親父も出てきません。

122からが本編にないエンディング部分。
ttp://www.brmovie.com/Downloads/Docs/BR_Script_1980.txt

なんだか書くとネタばれみたいな気がするので・・・。
書けと言われれば書きますが。

235 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:46 ID:pITD3X2K
>>231
オリジナルのエンディングが試写で不評だったので、急遽師匠格のスタン
リー・キューブリックに泣きついて、名作「シャイニング」の冒頭に使われた
空撮シーンの「没フィルム」を譲ってもらいますた。

オリジナルはスタンダードサイズなので、横に伸びているように感じるので
しょうかね?

236 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:04 ID:j2dgSd4h
いい流れのところすいませんが
あんまりなので↓

ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f21336085

237 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:09 ID:9CSnPSZL
>236
ワラタw

238 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:25 ID:nbaz+uVB
誰か、博打を打てw

239 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:29 ID:Tl3h26wt
もうすぐ終了だな。余裕があればQ&Aでつっこみも入れられたのに・・・。

240 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:35 ID:3+0gPEJ+
この映画のハリソンは、レプリカントのおさーんに食われて完全に脇役に見える。

241 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:37 ID:bvTq34L6
雨の日は落ち着くなぁ

242 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:03 ID:fixzubGs
>>236
悪意はなさそうだし、いいんでない?w

243 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:09 ID:vSrbgDL2
俺はナレーション付きのバージョンが好きだが。

やっぱりブレードランナーは何度見てもいいなー。

ハリソンを使ったところがこの映画の成功の要因の1つだと思う。
シュワ使ったらこうは、いかなかったと・・・

244 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:17 ID:MfBaMcqI
>>243
なんでそこでシュワの名前が?意味不明。

245 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:28 ID:XA0JpgjY
吹き替えされてたのはどなたでしたかね.
あの声でナレーションはすごい良かったかと.

246 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:31 ID:vSrbgDL2
>>244
すまん、同じフィリップ・K・ディックの原作映画化の
トータルリコールと比較してみました。

247 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:33 ID:pJGeZ4zL
堀勝之祐氏じゃない?

248 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:15 ID:+/NmxsZK
>>244
「○○○ランナー」つながり?

249 :名無シネマ@上映中:04/05/10 04:34 ID:7f7OcfV+
>>235
シャイニングの未使用フッテージではないよ

250 :名無シネマ@上映中:04/05/10 12:53 ID:0cxcwOJd
>>249
その根拠は?

251 :名無シネマ@上映中:04/05/10 19:25 ID:CsgqggqP
ttp://www.st.rim.or.jp/~kimu/br/bladerunner-faq-j.txt
ブレードランナー FAQ 日本版

シャイニングの未使用フッテージ説。

252 :名無シネマ@上映中:04/05/10 20:33 ID:yR2w+ja9
リドリー・スコット:
 スタンリーに電話するのは初めてだったけど、彼はなかなか好意的だったね。「ブレー
ド・ランナー」の新しいエンディングに相応しい風景を、どうやって入手したらいいかとい
う問題を説明したら、彼はもう、そのことを聞いて知っていた。そこで「あなたが作った
『シャイニング』のオープニング・シーン、覚えていますか。何時間も撮影したと思います
が。その中から何か使わせてもらえないでしょうか」って言ったら、スタンリーは「いい
よ。送るから、それを見て、使いたい部分をカットしたらいい。ただし、私が使った部分
は使わないでくれよ」といってくれたんだ。

メイキング・オブ・ブレードランナー p.411より参照

253 :名無シネマ@上映中:04/05/10 20:40 ID:VxaVIWfi
>>252
電話をするのが始めての相手が「そのことを聞いて知っていた」ってなんかワロタ。

254 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:34 ID:uRHkSlg8
相手の撮った作品の内容を「覚えていますか?」だの「何時間も撮影したと思うが」とか、
会話が不自然極まる。本当はリドリーが泣きついて教えを請うたんじゃないのか?(w

255 :名無シネマ@上映中:04/05/11 03:14 ID:slbk5iK+
あのころのリドリーもスタンリーも社交性がほぼゼロに近いもの同士
よく、モメなかったものだ。
類は友を呼ぶで意外にもウマが合ったのかなw

256 :名無シネマ@上映中:04/05/11 03:48 ID:nq8P0sLQ
PAL盤は片面だったが、米盤買ったら両面に収録されてたぞw

257 :名無シネマ@上映中:04/05/11 03:51 ID:+gK5yvs5
>>254
多少は不自然といえば不自然かもしれないけど、
そんな極まるほどじゃないと思うけどな。
そういう会話だったら一般でもたまに聞くと思うけど

258 :名無シネマ@上映中:04/05/11 09:54 ID:mpngvWsv
>>252
メイキング・オブ・ブレードランナー・・
あのページ数が多い本だね。
昔、本屋でよく立ち読みしていた。
購入したかったが高価で当時は、買えなかった。

最近見かけない本?

259 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:51 ID:5857k0OF
「なーに気取ってんだか」って思うよな。初めて電話で話すような相手の作品
に、大量の没フィルムが存在することをどうして事前に知っているのか?初め
て電話をかけてきた相手が、急遽フィルム探しをしていることをどうして事前
に知っていたのか?

ま、死人に口なしだから真実は分からんが。(w

260 :名無シネマ@上映中:04/05/11 11:34 ID:3GHI/OOj
>>259
スコットが困ってたとこに関係者が「あ、そういえば〜」って
話になって、それで事前に話を先方に伝えて、それで
最終的には本人が電話で、ってことになったんじゃないの。
それを踏まえた上での電話なら別に変には感じないけどなぁ。
仕事上のことならたまに俺も同じようなことあるよ
いきなり>>252に書かれてるように電話したんなら変だと思うけど
でもキューブリックが事前に知ってたってことは、やっぱり誰かが
間に入ってた、ってみてもいいと思うけど

261 :名無シネマ@上映中:04/05/11 12:45 ID:y/7N06uP
映画会社の関係者が連絡とっておいて、
最終的には監督から連絡行きますので、そんときはよろしくって感じで
裏で段取りつけておくのが当然だからな。

262 :名無シネマ@上映中:04/05/11 12:49 ID:3GHI/OOj
>>261
そうそう。普通はそうすると思う。逆にそうしない方が不自然だと思う。

分かりやすく三行にまとめてくれてありがとう(恥…)

263 :名無シネマ@上映中:04/05/11 18:11 ID:u7T69vyl
シャイニングとブレラン、配給が同じワーナー・ブラザースだったね。

264 :名無シネマ@上映中:04/05/11 18:14 ID:5857k0OF
公開を目の前にして、藁にもすがりたい心境だっただろうに、妙に余裕
かましていた様な言い方をしてるんで、鼻につくんですよ。

英語のニュアンスはよく分からんけど、「エイリアン」のコメント聞いてると
この監督は妙に「偉そう」なんでね。

265 :名無シネマ@上映中:04/05/11 19:40 ID:poBRAUMr
「マッチスティックメン」のメイキングで、
某スタッフが、監督とも初期の頃からの長いつきあいのようで、
映画製作時のリドリースコットもずいぶん人間が丸くなったものだと
遠い目でしみじみ語っていた

266 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:59 ID:KAXu2XER
元家政婦の日本人がスコットを本でボロクソに言ってたはず

267 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:10 ID:/5Y3WjA7
世界観とか、設定とかはおもしろいけど
本編全体的につまらんね

268 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:16 ID:Z+fZLmXX
>266
なんて逝ってたの?

269 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:37 ID:0plM5pa3
>>267は中学生。

270 :名無シネマ@上映中:04/05/12 10:14 ID:jU3hb46y
>268
高尾 慶子の「イギリス人はおかしい」だね。

標準的な英国人と比較してスコットは異常なほど潔癖で細かいことにこだわる。
日本人の私から見てもちょっと潔癖でこだわりが強いタイプ。

標準的な英国人は異常に雑。

ってな感じで、スコットについてはボロクソって程ではなかったと思う。
著者のおばちゃんは元々かなり口が悪い様だし。
むしろ標準的な英国人の大雑把な所や納得いかない慣習について
いろいろ言ってたよ。

271 :名無シネマ@上映中:04/05/12 12:09 ID:rUZ02KUg
ハリウッドで映画監督を長年やってる人はみんな
変人で当たり前と思うが。

そうでないと独創的な映画作れんでしょう。

272 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:52 ID:G0YQHDtZ
リドリースコットでなければあのブレードランナーはできなかった。
そこんところは大事ですよ。>反リドリー厨

273 :名無シネマ@上映中:04/05/12 14:00 ID:zK6CgF7g
>>272
それには誰も異論はないだろうけどな。監督の「往生際の悪い」パーソナリティが
が奏功したこともあろうが、迷惑した人もいるだろうなって与太話をしているだけだ。

274 :名無シネマ@上映中:04/05/12 14:54 ID:Fzw6t0dR
最近このスレを知りました。
LDもDVDも持ってて何度も見たのですが、
デッカードがレプリカントだったなんて・・・・・

275 :名無シネマ@上映中:04/05/12 16:20 ID:rUZ02KUg
話がアニメになってすまんがリドリースコットにベルセルクの
実写化頼んだら面白い映画になりそう。

俺、リドリースコット監督作でグラディエーターもブレードランナーに
負けないくらい好きなもんで・・・

276 :名無シネマ@上映中:04/05/12 16:21 ID:Xubc9k7M
おまえらまだブレードランナーの話してんの?
よく飽きねえな…。

277 :名無シネマ@上映中:04/05/12 16:29 ID:3vHdDzRQ
昔は好きだったよ、この映画。
でも今DVDで見るとねー。
なんかさ・・・、

暗いんだよ!世界観が!
まあ1999年に恐怖の大魔王が降りて来ると思ってた時代だからな。

278 :名無シネマ@上映中:04/05/12 16:56 ID:Rmj89aIx
>>277 そんな事思ってたのは日本の一部の厨房だけ。"時代"なんて言葉使うな。

279 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:14 ID:rUZ02KUg
>>277
暗いんだよ!の一言で済ますの?この映画を。
昔好きだったって言ってるけどどこ見て好きだったのかねー。

クライマックスのレプリとデッカードとの台詞の部分の
良さがわからないんだね。

280 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:37 ID:gmfYjAsz
>>279
個人的には、冒頭の場面の映像を見れて音楽を
聴けただけでも得した気分になる

281 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:50 ID:JKPml1Gb
前にも誰か書いてたが、確かにこの映画の主演は完全に
ルトガー・ハウアーだよなぁ。

ハリソン良いとこまるで無いし、デッカード自身の心理描写とか
感情表現とかについては、登場人物中一番深みを感じないし。

そう思うと、今はもう見る影もないけど、この頃のルトガー・ハウアーに
もっと出演作とか、他にも代表作とかあっても良いだろうに、なぜだろ?

282 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:58 ID:X37wpFOj
ヒッチャーもいいよ

283 :名無シネマ@上映中:04/05/12 18:14 ID:JKPml1Gb
あぁ!そういやヒッチャーがあった
どうにも、サルートオブジャガーとかゴールドマイン(?)とか
ブレラン出演の遺産でC級以下のSFばっか出てるイメージだ。

発見した時には、マイケル・アイアンサイドが主役級の
映画を見つけた時と同じような喜びはあるが。


284 :名無シネマ@上映中:04/05/12 19:40 ID:tZfBAV0c
ルトガー・ハウアーとクリストファー・ウォーケンをなんとなく間違えることが
あるのは漏れだけですか?そうですか。

285 :名無シネマ@上映中:04/05/12 19:50 ID:2b4TS1AL
サルート・オブ・ジャガー、好きなんだよ
最後にどこか辺境っぽいとこで試合してるシーンが何故か忘れられない。


286 :名無シネマ@上映中:04/05/12 20:02 ID:XA2aCozG
聖なる酔っぱらいの伝説が好きです。

287 :名無シネマ@上映中:04/05/12 20:11 ID:zK6CgF7g
題名忘れたけど、座頭市の真似しているやつ。

288 :名無シネマ@上映中:04/05/12 20:20 ID:2b4TS1AL
ブラインド・フューリーやね。

289 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:30 ID:EDnhUeLN
「レモ〜第1の挑戦」なんぞがDVDで出るご時世なんだから(大好きなんですがw)、
ブラインド・ヒューリーもディスク出ないかなあ!


290 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:48 ID:RBPZDPME
ありきたりなストーリーではありますが、ルトガー・ハウアーといえば、
「レディ・ホーク」が好きですた。珍しくいい役。

291 :名無シネマ@上映中:04/05/12 22:34 ID:nGRBPUSh
P・Kディックの世界観が暗いのはさぁ、年譜とか見れば良く分かるよね。
かなり壮絶な人生だよなぁ。
「ブレードランナー」が評価されるまで生きてて欲しかった。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)