5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スタンリー・キューブリック総合part4

1 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:28 ID:dbMJAsbg

・アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut(1999)
・フルメタル・ジャケット Full Metal Jacket(1987)
・シャイニング The Shining(1980)
・バリー リンドン Barry Lyndon(1975)
・時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange(1971)
・2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey(1968)
・博士の異常な愛情 Dr.Strangelove(1964)
・ロリータ Lorita(1962)
・スパルタカス Spartacus(1960)
・突撃 Paths of Glory(1957)
・現金に体を張れ The Killing(1956)
・非情の罠 Killer's Kiss(1955)
・恐怖と欲望 Fear and Desire(1953)

スタンリー・キューブリック総合part3(前スレ)
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065466053/
"Colour Me Kubrick"公式サイト
http://www.colourmekubrick.com/
過去スレ、関連スレ等は>>2-3あたり

2 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:29 ID:dbMJAsbg
スタンリー・キューブリック総合part2
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1037387559/
スタンリー・キューブリック総合
http://choco.2ch.net/movie/kako/996/996073206.html
2chキューブリック関連スレッド保管所
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1940/

■『シャイニング』142分版と119分版(インター・コンティネンタル版)の違い

・119分版でカットされた場面
1)ダニーを診察した女医にウェンディが家庭の事情を説明する(5分30秒)
2)ハローランにジャックらが紹介される。(1分20秒)
3)ウェンディとダニーがテレビで「おもいでの夏」を見る。(1分20秒)
4)ダニーがおかしくなり、ウェンディがホテル脱出を考える。(2分20秒)
5)ハローランが電話で雪上車の手配をする。(2分30秒)

あとは約10のシークエンスをカット単位で少しずつ刈り込んでいる。
字幕は、「閉鎖の日」「木曜日」「午前八時」がなくなり、35ヶ所の
ディゾルヴも13減って22ヶ所になっている。消えたキャストは女医役の
アン・ジャクスンと、ハローランの友人で雪上車を手配する黒人を演じた
トニー・バートンである。

3 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:30 ID:dbMJAsbg

■『アイズ ワイド シャット』PG-15版(合“州”国公開版)

米国で一般公開されたレイテッドR版およびWOWOW等日本国内テレヴィ放映版のみ
オリジナル画像に人影をCGI処理によって追加された修正版での公開となっている。
(DVDおよびヴィデオ発売分は無修正の通常版)
・オリジナル画像/修正画像との比較
http://www.indelibleinc.com/kubrick/films/ews/ewsedited/

4 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:56 ID:j6k46YWV
>>1
スレたて乙!&4げっと
これからもQ先生についていろいろ語ろう、よろちく


5 :名無シネマ@上映中:04/04/23 17:12 ID:pKeXMi2w
今だ!5番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


6 :名無シネマ@上映中:04/04/24 18:47 ID:ZNImXXy8
ドキュメンタリー“スタンリー・キューブリック(2)(3)”
4月30日(金) 翌 02:10〜03:55 NHK総合
http://www3.nhk.or.jp/hensei/ch1/20040430/main_24-29.html

7 :名無シネマ:04/04/24 21:59 ID:S0YHAh3V
出尽くした気もするが
A.Iをキューちゃんが撮ってたらどうなってただろう?

8 :名無シネマ@上映中:04/04/25 02:17 ID:mMwtsdYz
>>7
セックスロボットと愛のロボットの対比、人間とロボットとの関係、残酷の世の中と真実の感情など
空前絶後の特撮とともに大いなる神話がクールに展開されていく、
そして驚くべきラスト!真の感動に涙せずにはいられないだろう。。

妄想ぜずには居られない漏れでつ

9 :名無シネマ@上映中:04/04/25 05:57 ID:TIc5dkbd
ロボット→テカテカ

10 :名無シネマ@上映中:04/04/25 08:05 ID:r+zZU01f
キューブリックだったら、
主人公デイヴィッドの外見をはっきり人工物として描いただろうなぁ。
それが、A.I.という映画の立脚点だったわけだから。いろんな意味で。

人間の俳優にやらせようとした時点で、
スピルバーグはキューブリックがなにをしたかったのか、
全然わかってないと思う。

11 :名無シネマ@上映中:04/04/25 16:20 ID:dF/556/c
キューブリック、愛してます

12 :名無シネマ@上映中:04/04/26 00:43 ID:YOJNyk+/
>>6
これってパート1はどこまで?
2001年はもう取り上げたかな。

13 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:56 ID:njSJRWCk
ジュラシックパークの子役の子を使おうと思ってたらしいけどね。
正直、あまりにもスピルバーグ版A.I.の出来が酷すぎたので
妄想する気になれない。
しかもDVD特典映像で必死に自己弁護してんのが哀れ。

14 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:16 ID:F4WFImz6
キューブリックはスピルバーグを監督に据えたいと考えたのは
けっしてこのプロジェクトを渡すわけじゃなく、なにか自分にない才能を
スピルバーグからもぎとりたいと思ったからでしょな。
実際本当にキューブリックのプロデュースでスピルバーグがメガホンをとったら
いろいろ口うるさく指示して、スピルバーグを追い詰めたに違いない

15 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:12 ID:K8KaJA7H
>>12
博士までだったと思う。

16 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:14 ID:IRtqYUqZ
キャシャーンのキリヤがモノリスをリスペクトでオマージュですw

17 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:18 ID:qwB64jWt
キューブリックの後継者と呼べるのは押井守だけです


18 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:43 ID:d8w6yfWq
え〜?

19 :名無シネマ@上映中:04/04/27 14:56 ID:PZ3NOI53
キューブリックと押井って真逆のタイプにみえるんだけど

20 :名無シネマ@上映中:04/04/27 18:03 ID:qwB64jWt
哲学的、技術革新、犬好き、企画から宣伝まですべての行程にタッチ、
寡作、変人、封切時こそヒットはしないが長期的に鑑賞されている、
SF好き、他のクリエイターに大きな影響、ミリタリーヲタ、
情念よりも合理性、左右対称の構図、郊外に居住、ゲーム好き・・・

すべてキューブリックにも押井にもあてはまる。


21 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:05 ID:PZ3NOI53
>>20
キューブリックが犬好きってどこらあたりに出てるの?
自分が見たことある分には犬を強調したシーンなんて思い当たらんけど…

あと、キューブリックは押井みたいに冗舌じゃないと思うんだけどね。


22 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:06 ID:PZ3NOI53
>>21
> あと、キューブリックは押井みたいに冗舌じゃないと思うんだけどね。

あ、これは、本人がじゃなくって、映画がってことね

23 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:16 ID:Wz7yRdgq
そうかな。饒舌とは思わないが、セリフが重要な映画を撮ってるよね。
「2001年」も、やはり「言葉」が重要なキーだと思う。

24 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:22 ID:BZ18fPQW
キューブリック映画の多くはその外にロジックを置く。
2001年の「科学」、博士の「核」mバリーリンドンの「歴史」、
など。その「外のロジック」から、新たな技術=映像=思想=映画が
生まれている。
押井には、そうしたものは微塵もない。映画内ロジックを内側に
複層化(自己模倣)しているだけだ。「ヌケ」が悪いでしょ、
押井の映画は。


25 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:24 ID:BZ18fPQW
押井映画で「外のロジック」を一番感じるのは「攻殻機動隊」だな。
一番弱いのが「イノセンス」。だから、「イノセンス」を褒める人の気持ちは
分かる。私は全く興奮できないけど。

26 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:23 ID:/05KqlX/
>>24
な、なんだあ??
頭の悪い人にも分るように書いてちょうだい
なんで「科学」「核」「歴史」が、「ロジック」で「外」なのよ(「」ばかりでスマソ)

思わず唸るような理論を期待してるよ
くれぐれもがっかりさせないでくれ

27 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:49 ID:YRvpChSt
外のロジック?初めて聞く言(荒れそうだから)ry

28 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:50 ID:BZ18fPQW
別にムズかしことは言ってないよ。多分、つまんない話だ。
例えば2001年。映画的な効果だけを求めれば、
あんなにでかい宇宙船の模型を作ってバカみたいにライティングして
パンフォーカスでじりじり撮影する、なんてことはしないってこと。
何でそうしたか?「科学」のロジックにしたがって、「映画的」ではなく
「科学的」に映画を作ろうとしたから。そして、出来上がった「絵」は
「新しい映画」を作り出している。今のところ、空前絶後だろ?
押井の映画には、そういう性格はほとんどない。というか、普通の映画に
そういう性格はない。だから、シネフィルに馬鹿にされてもキューブリックは
残っているんだろう。
分かりにくかろうと、退屈だろうと、凡庸だろうと、あまりにも斬新だろうと、
「映画に向いている」とか「映画では無理」とか考えずに、そこで表されるべき
題材のロジックの要求に沿うことで、キューブリックが傑作を生み出したことに
異論があるなら話は別だが。

29 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:52 ID:qwB64jWt
>>21
映画には出てこないが、自宅にイパーイ犬飼ってたんだよ。


おれも>>24はワケワカラン(W



30 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:55 ID:qwB64jWt
あああ…
>>28もイミフメイ…

31 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:55 ID:BZ18fPQW
「攻殻機動隊」は珍しく(もちろん相対的に、ってことだが)「外」がある
のは、これまた相対的なものだが、原作に近いってのがある。
映画「攻殻機動隊」の外のロジックは、漫画「攻殻機動隊」なわけ。
そして、漫画「攻殻機動隊」の外のロジックは「欄外の註釈群」ということ。
こんな感じだ。べつにたいした話じゃないだろ?

32 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:58 ID:BZ18fPQW
もちろん、キューブリックだって「映画的」に処理しているところはいっぱいあるよ。
バリーリンドンの選曲とかね。

33 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:59 ID:qwB64jWt
ナニガナニヤラ・・・(W


34 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:01 ID:BZ18fPQW
簡単に言うと、主題(=外のロジック)を映画に取り込むのではなく、
主題によって映画を定義し直すってことだな。もちろん、ゴダールの
「映画史」みたいに「映画」が外のロジックになる場合もある。
もちろん、そこには「ビデオ」が介在しているのだけど。

35 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:03 ID:YRvpChSt
要するに科学的検証、考察を重ねてリアリティーを追求してる。
って言いたいのかな?

はい、マスかきやめ!パンツ上げ!

36 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:08 ID:BZ18fPQW
違うよ。例えば「外のロジック」が「オカルト」や「超自然」であっても構わない。
事実、2001年はそういう映画でもあるでしょ?
シャイニングが好きではないのは、「外のロジック」としての「オカルト」に
徹底的に沿えていないように思えるから。
それに、俺は自宅では全裸生活だから、マスかいてもパンツは上げない。

37 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:11 ID:BZ18fPQW
ホラー映画としては、例えばルチオフルチの作品のいくつかは、きちんと
「外のロジック」に(まあ、あくまでも結果的にだけど)応えていると思う。
もうちょっとメジャーなところでは「悪魔のいけにえ」なんかもそうだな。
キューブリックの凄い(と俺が思っているの)所は、それを「天然」でなく、
それこそロジカルにやっていること(うまくいってない物もある)。


38 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:17 ID:qwB64jWt
               ♪    ドン ドン ドン タカタッタ
                 ∧ ∧   ,,──,−、  ♪
うらーみてーちーるー ♪  (,,゚Д゚) / (:  :(  ) ))
                  |つ/つ  `ー─``ー'
                〜|  |   ┣━━┫┨
                 U U   ┠┤  ┣┫


39 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:24 ID:BZ18fPQW
               ♪    ガク ガク ブル ブル
                 ∧ ∧   ,,──,−、  ♪
うらーみてーちーるー ♪  (,,゚Д゚) / (:  :(  ) ))
                  |つ/つ  `ー─``ー'
                〜|  |   ┣━━┫┨
                 U U   ┠┤  ┣┫


40 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:37 ID:elRr7iv9
>>24、25
あー、なんかわかる気がする。「映画」そのものを客体化して
るっつーか。
キューブリックスレで押井の話するのもなんだけど、押井もかつ
ては映画の外にロジックを持ってたと思う。「アニメ」という名
前のロジックを。それがここ最近(つーかアヴァロン以降)無く
なってしまって、スクリーンからすごい凡作臭がただよってるよ
うに感じちゃうんだよねぇ。

41 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:51 ID:fdc1SNo8
スレ違いだけど。ヒッチコックは常に映画内のロジックで
作っていたように思うけれど
キューブリックの対極になるのかな?
それともヒッチコック自身のオブセッションが
外のロジックで、生涯通して私小説映画を撮り続けたとか?


こんなこと、書くと
来るんだよ、きっと
残酷な
罵倒レスが・・・

ひー

42 :名無シネマ@上映中:04/04/28 09:44 ID:na2t/J+o
>>41
ヒッチコックは「映画内」の程度が抜きん出て強いでしょ。
ただし、それは「ハリウッド」なんじゃないかなぁ。

43 :名無シネマ@上映中:04/04/28 23:47 ID:ibeGb+dL
キューブリックは新しい思想を伝えるために私は映画を創るとか言ってたね
つまり映画はそうそう創るもんじゃないというわけだ。
彼の生涯13本という貧作ぶりもあまり映画を創る必要性を感じてないからではないかな?
やっぱり天才と凡人の考え方って根本から違ってるよな。。キューブリック奥深ケ〜


44 :名無シネマ@上映中:04/04/29 00:13 ID:fcJyU3Ys
>21
「FMJ」公開時のマシュー・モディーンのインタビューによると、
キューブリックの愛犬はオナラばかりこいでいたそうだ。

45 :名無シネマ@上映中:04/04/29 00:43 ID:7o9hgkcZ
>>44
なにそれw、初耳だす
側近たちもQは猫を暗闇の部屋に閉じ込めたり
匂いが相当きつい部屋に病気の犬に薬を与え続けるなんて証言してるよねw

46 :名無シネマ@上映中:04/04/29 18:08 ID:5a8D6ARm
Q博士の異常な愛情
または如何にして彼は人間への心配を止めて動物を愛するようになったか

47 :名無シネマ@上映中:04/04/29 18:19 ID:4mYuDJmF
自宅の編集室がいたるところネコだらけの写真をみたことが
ネコをだっこしてる写真もよくみかけますね

48 :名無シネマ@上映中:04/04/29 19:52 ID:tcGyH6Pk
>>44
犬飼ってたけど、オナラする所って見たことないよ・・・

49 :名無シネマ@上映中:04/04/29 21:03 ID:I7KJkycT
俺はキューブリックも押井も大好きだけどね。

50 :名無シネマ@上映中:04/04/29 21:09 ID:xl7pvc8Y
俺はオムライスも畳鰯も好きだけどね。

51 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:07 ID:ftTGkjwz
シャイニングのラストのほうで、ウエンディがダニーを探しながらホテルを逃げ回る所で。
彼女が見てしまった、『ベッドの所で、男の人と一緒にいたあの着ぐるみ』みたいな人何?
シャイニングは大好きだがあれだけ???なんです。
知ってる人教えてください。


52 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:20 ID:o0OclyC2
昔のお笑い芸人。もしくはナスターシャ・キンスキー(ナタキン)。
もしくは架空の森。知らねーよそんなこと。

53 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:30 ID:zSWtOdhl
>>51
原作だと、あれは昔ホテルで行われた仮装パーティの客たちで、
タキシードの男は残酷で両刀使いの大富豪、
犬のぬいぐるみはその取り巻きのマゾっぽいホモ男
って話をジャックに幽霊の女(大富豪の妾)がする場面がある。

54 :名無シネマ@上映中:04/04/30 12:25 ID:1MSUEQ5C
>>52
芸人?ナタキン?MORI?
俺もしらねーよそんなこと。(w
とりあえずレスアリ
>>53
おおっ、ありがとう。
映画と原作ちがってるとこ多いらしいねぇ。
映画は映画で大好きだが、原作も読んでみよかな。



55 :名無シネマ@上映中:04/04/30 14:51 ID:o3DuAu5E
今日の深夜また特集あるので観たことない人は観れ〜

56 :名無シネマ@上映中:04/04/30 17:51 ID:JeHgsxYX
あのDQNメンタリ―みんなどう思う?
プロの監督が撮ったらもっと面白くなったけどなぁ、残念な出来だ。。
なんていうか深くない。。もっと深く彼の人生を掘り下げてほしかったぜ
まぁ子供の時のビデヲとかレアでよかったけどさ

57 :名無シネマ@上映中:04/04/30 19:45 ID:80WTgi4r
シャイニングの予告編を親に見せたら、「趣味が悪い」と言われてDVD捨てられそうになった。

58 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:51 ID:6q+f8wdU
過去スレなど読むのに使ってください
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1082705288/&ls=30

59 :名無シネマ@上映中:04/04/30 22:38 ID:8sxAlGWP
今日のNHK何時スタートだっけ?

60 :名無シネマ@上映中:04/05/01 00:20 ID:rZGPWD3H
>>59
遅レスだが2:10から。
観たこと無いんで楽しみだ。

61 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:25 ID:D8Q29t3j
いつも癇癪を起こすQに娘たちがキレるシーン面白いね

Q「私ほど穏やかな人間いないよ」
 
娘「ハァ?」w

62 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:29 ID:1tFvH1Rg
うちのNHK映り悪すぎだから観なかった〜!
どこかで同じソース借りれませんかね?

63 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:54 ID:SJMHsep8
>>62

これからやるんだぞ?

64 :名無シネマ@上映中:04/05/01 03:25 ID:29NGkKXY
ぎゃあ、今気づいたよ

65 :名無シネマ@上映中:04/05/01 04:56 ID:e8Dp/r/V
2をミソコネマシタ。「2001年」の裏話が観たかったのに。。。激悲

66 :名無シネマ@上映中:04/05/01 06:14 ID:Uftgzrvw
バリーリンドンで,ツアイスF0.7をどうやってカメラに装着できたかが,さっきの
NHKを見てよくわかった.フランジバックが短いのであのタイプでないと改造が難しかった
のだろう.日本製でもキャノンのF0.95をシネ用に改造したケースがある.キューブリックは
フルメタルっではニッコールを使用したみたい.俳優もニコンFをぶら下げていた.
そういえば、地獄でもデニスホッパーだっけ、ニコンを何台もぶら下げていた.


67 :名無シネマ@上映中:04/05/01 09:25 ID:Yyt+5+1f
>>66

地獄はコッポラだしょ?

68 :名無シネマ@上映中:04/05/01 10:18 ID:t/+A0ZgH
>>66
質問なんですが、
ミッチェル・キャメラはシャッターが2枚あるんで、アパーチュアー部分が厚い。
が、F0.7のツァイス・レンズはフランジバックが短いから、
そのままだと、どうしてもシャッターとレンズのお尻が干渉してしまう。
なので、ミッチェルのシャッターを薄いものに改造した上で、
専用のマウントも併用して、ツァイス・レンズのフランジバックに
ピッタリになるように微調整した、ってことかな?

69 :名無シネマ@上映中:04/05/01 13:06 ID:H34vaRsy
( ゚д゚)

70 :名無シネマ@上映中:04/05/01 13:09 ID:xtnmi8PR
>66
ニッコールレンヅはツァイスと比べると
硬い描写になるから、報道写真なんか
には向いているから・・・かな?

71 : :04/05/02 13:45 ID:ikkYHkPH
そういえばQ先生、ナチの映画製作も考えていたらしいが
シンドラー〜が既に作られた為、やめたらしい。

Q先生の観たかった・・・

72 :名無シネマ@上映中:04/05/02 14:06 ID:W5D0Ep7w
「ナポレオン」はみたかったなあ。予算の関係で「バリーリンドン」
になったらしいけどヤック・ニコルスンでナポレオンが
あの壮麗華美の映像だったらぶっとんでたなあ。
おそらく間違いなく最高傑作になったと思う。この当時の演出力だったら
4時間ぐらいの作品でもいい。
本当に撮りたかった作品て「ナポレオン」だったんじゃないかとよく思う。
こういう古典的な作品で大成功おさめれば映画史でも最も記憶される
監督になれただろうになあと。

キューブリック自体がナポレオン症候群っぽいしな。
アイズワイドシャットの衰えをみながらつくづく思った。
ああみたかった。「キューブリックのナポレオン」



73 :名無シネマ@上映中:04/05/02 14:30 ID:RjvDQzc/
休みの間、特に予定も無いしと思ってビデオ借りに行ったら
全部借りられてた_| ̄|○


74 :名無シネマ@上映中:04/05/02 15:20 ID:RPEgoF51
くそ、この監督の神秘性が俺を惹き付けてやがる!
彼のこと知りたいけど知りえないみたいな。。

75 :名無シネマ@上映中:04/05/02 15:27 ID:6SeUlUaq
>>72
俺はキューブリックの「AI」がみたかったよ。
スピルバーグのAIは退屈すぎて寝ちまった。

76 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:02 ID:ze5ZEdnr
シツモン
BSのキューブリック特集だが、PART2から始まってるって録画を見て初めて気がついた。パート1ってのは放映されたのだろうか?
てゆうかワーナーが作ったドキュメンタリーらしいが、これがDVD化とかされてないのだろうか? だれか教えて栗

77 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:45 ID:dhvTPKTY
キューブリックはこの世を去った。
「寂しい」

この「寂しい」という感情が、身近にいた人間以外に
これほど感じる人は他にいない。

78 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:26 ID:KTogsHb3
そう!もう彼の次回作に期待することは出来ないんだよ!

79 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:31 ID:xZzYM6Ja
>>72
ニコルソンでやる予定だったの?

80 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:19 ID:JPCxUXWz
>>77
同感!1999年の突然の死は衝撃的だった。
ニュースを見てしばらく呆然。身近の人じゃないのに寂しい、悲しい気持ち
に襲われた。その時初めて私は彼のことを深く愛していたんだなと気づいた。。

81 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:56 ID:FIwrP3t6
>76
地上波でってこと? だったらパート1は先週やってた。
あと、このドキュメンタリー(STANLEY KUBRICK:A LIFE IN PICTURES)は、
キューブリック・コレクターズBOXに特典で入ってる。
海外版なら単品売りあるみたい。

82 :名無シネマ@上映中:04/05/03 01:12 ID:56T9HpWF
フルメタルジャケット観ました。
マシューモディーンって人がマイクDに似てた、雰囲気が。
前半も後半も好き

83 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:37 ID:o0cLqvsW
時計仕掛け・・・今見ると、実際あってもおかしくなさそうな内容・・・

84 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:42 ID:kt2wOOjv
時計仕掛けのオレンジ見たよ…
2チャンやってる工房には分かり様のない映画でした
最後、何が治ったの?

85 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:45 ID:dvgrkba+
↑ 映画による「反暴力」の洗脳が解けたっていうこと。

86 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:46 ID:P1iBo4UX
改造された頭が治ったってことだと思います。
前のほうに出てたけど、あのあと脳の手術を受けた。
この映画友達(女子含)に貸してあげたけど、すごいウケよかったよ!
普通に面白い!

87 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:51 ID:kpGfY00d
“普通に”面白いって?
「面白かった」では駄目なのかい?

88 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:52 ID:kt2wOOjv
サンクス
しかし時計仕掛けのオレンジは見てて疲れたよ、つか反暴力の洗脳が解けたらアレックスヤバいんじゃね?

89 :86:04/05/04 01:01 ID:P1iBo4UX
ちゃうちゃう。
年代とかストーリーとか監督とかみて、今の人にはポイされそうな感じもするけど、決してそんな事も無かったって事でつ。
だってアレですよ。漏れ中学生で、友達も厨ですぞい。

90 :84:04/05/04 01:08 ID:kt2wOOjv
中学生が分かったのにちんぷんかんぷんなままの俺…
(´・ω・)
ちょっくら新療法の実験台になってくる

91 :名無シネマ@上映中:04/05/04 01:32 ID:Gz4m5/aD
中学生は中学生なりに、高校生は高校生なりに理解すれば良い。
わからないと思うことも、それはそれで良し。

92 :名無シネマ@上映中:04/05/04 01:42 ID:/40Iwzak
俺も中学生のとき、バージェスの原作を友達と回し読みしてたな。
当時はレンタルビデオなんてなかったから、高校に入ってやっと
名画座で見たよ。ちょっと拍子抜けだったな。
「名画座」が変換で出ない。悲しいね。

93 :名無シネマ@上映中:04/05/04 12:35 ID:Vr1gb4J8
近所で新版のBOXハケン
旧版持ってるけどドキュメント見たいので購入検討中なのだが
シャイニングが国際版の短いやつなんだったっけ?
他に異同は何かあったかな
しかし博士の異常な愛情が絶対入ってこないのは問題だ


94 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:01 ID:0bwY09e/
時計仕掛けのオレンジ見た
わからないと思うこともあった

「反暴力」の洗脳が解けたっていうこと?


95 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:14 ID:De+Ra4+c
× 時計仕掛けのオレンジ

○ 時計じかけのオレンジ

映画の題名は一般名詞ではないのだから(書き間違えは)
もう少し配慮してもらわないと

96 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:35 ID:P1iBo4UX
でもわかるからいいんじゃないの?
だれかが検索するわけじゃないんだし。

97 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:00 ID:zqOnst7i
「時計じかけのオレンジ」は一人の不良青年を
体制側は「強制的に更生」させて、
反体制側は「それを元に」戻す。
つまり、どちらの側も暴力を利用している、という
解釈で良いんですか?

98 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:11 ID:dk+JHO0v
解釈の余地はないと思うんだが…表面的なプロットに関しては。

99 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:16 ID:dk+JHO0v
あ、ごめん、97はおかしいぞ。反体制側は元に戻してないし
アレックスという個人に対しては戻す気もない。
治したのは体制側だからね。反体制グループは画策しただけ。
政府は転覆しないだろうし。報道ステーションで古館が
深刻顔でコメントして終わり、程度のダメージだな。


100 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:39 ID:P1iBo4UX
100記念

101 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:27 ID:0bwY09e/
なにが時計仕掛けのオレンジ??


102 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:30 ID:ERbygacM
well well well

103 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:47 ID:P1iBo4UX
時計じかけの俺んち

104 :名無シネマ@上映中:04/05/04 22:52 ID:9ZK4kK/L
>>103
こち亀でかなり昔にそんなタイトルあったな。
「機械じかけの俺んち」だったか。

105 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:34 ID:P1iBo4UX
手塚治の
時計じかけのりんご

106 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:41 ID:KcxZvT48
治虫

107 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:55 ID:plG/z0Tt
おさむちゃんですっつつつ

108 :名無シネマ@上映中:04/05/05 12:22 ID:mk5Spo3c
でも治虫って書くんでしたね

109 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:23 ID:T07TDiLP
キューブリックは「2001年宇宙の旅」を創る時に、
総合プロデューサーを、手塚治虫に依頼したけど、
手塚治虫が忙しすぎて断ったんだってってもうでた?

110 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:27 ID:nE3gWaEH
いや、初めてじゃないかな。

これでいいかい?過去ログくらい読めよ。

111 :名無シネマ@上映中:04/05/05 18:44 ID:TzDzrfSe
205 :@ :04/05/02 22:22 ID:GyVC9J6C
アル・パチーノ、ナポレオンに―――。
http://cs-tv.net/cgi-bin/news/news.cgi?news_id=19083

かつてキューブリックが暖めていたナポレオン・パチーノから数十年。
一体どんな作品になるのやら・・・。


112 :名無シネマ@上映中:04/05/05 18:58 ID:kNoBamqS
アル・パチーノはナポレオンに似てないと思うんだが。
もっとデコ助野郎にやらせた方が。

113 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:53 ID:wvFWvPq1
>>112
背の高さは似てると思われ(w
>>111
この映画キューブリックと関係ないと思うが、かつてナポレオンを
アル・パチーノに演じさせたいというのは本当だ。
キューブリックはアル・パチーノのカリスマ性を高くかっていたようだし、
テレビシリーズにして20のエピソードにナポレオンの全人生を描きたいという構想もあったようだ。
しかし、その当時はすでにスターのパチーノにこの構想はまったくのナンセンスだと
キューブリックも判っててすぐあきらめた


114 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:08 ID:mk5Spo3c
ロバートデュバルでいいだろ。ナポレオンは

115 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:09 ID:CeYgiN7H
>>113
えっ?ジャックニコルソンじゃなかったのか。。
イアン・ホルムも聞いたことあるが、アル・パチーノは初耳だす。。。

116 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:43 ID:GYMe+tQs
最初パチーノで考えていて、イアン・ホルムに決まりかけ、
最終的にはニコルソンも候補になったそうだ。

117 :名無シネマ@上映中:04/05/05 23:22 ID:5vYNBP3b
ええーの見っけたよ。
2001年宇宙の旅・解説編
http://www.kubrick2001.com/2001.html

118 :名無シネマ@上映中:04/05/05 23:36 ID:Ky2JKeYM
キューブリックってシャイニング?撮影のときこういう映像を取りたいから、
こういうカメラ作れ!って言って作らせちゃいましたよね?
確か少年が父親から逃げるシーンだったと。
今では映画撮影で当たり前になったこのカメラの
正式名称何カメラって言うのか誰か覚えてないですか?


119 :>ナポレオン:04/05/05 23:37 ID:sv5yp9o4
ttp://www.flix.co.jp/v2/do/news/N0004640.html;jsessionid=7601F4648527352E52A18870B71927AA

これは・・・予算の関係で例によって例のごとくセント・ヘレナに流配された
ナポレオンがイギリス軍の監視下イギリス人少女ベッツィーと「心温まる友情」
をもつとかいう小品だなぁ。

キューブリックが目指したのはあくまでアベル・ガンスやサッシャ・ギトリ
(だっけ?)とか映画の黄金時代にこさえられた「ナポレオン大作」の総決算
だからなあ

120 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:46 ID:0SPWYBUo
118のはステディカムのことですかな?

121 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:49 ID:vD9s5sXu
118>
ステデイカムじゃなかったかな.
カメラではなく,手ブレを最小にしつつ手持ち撮影の自由度を広げたアダプター.
逆にブレを表現方法にすることもあるが..

122 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:50 ID:cdVbc2r/
モーションコントロールカメラだっけ?
合成とかにも使う奴

123 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:08 ID:c9a/2ngF
>>119
83年に、中央公論社から刊行されたノンフィクション小説
『ナポレオンは毒殺だった "The Murder of Napoleon"』
(ベン・ワイダー、ディヴィッド・ハップグッド著)
の中に、セント・ヘレナに抑留中の失意のナポレオンと、
お転婆なイギリス人少女の友情を描いたエピソードがでてくる。
なかなか泣かせるいい話で、この本を読んだ当時、
この部分だけでも一本の映画になるなぁ、と思った。

この小説は、ジャック・ニコルソンが製作・主演、
ロバート・タウンの脚本で映画化の企画がたったこともあり、
ニコルソンは、監督をキューブリックに依頼したけど、
ノってこなかった、って噂もあった。

124 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:18 ID:nSA4nt12
>>120-121
ありがとうございます。
確か手振れを防ぐ効果があるとかドキュメンタリーで言ってたと思うので。
多分それです。アダプターになるんですか?
揺れを防ぐ仕組みが面白いなあ〜と。
三輪車でホテルを走りまくるシーンには衝撃を受けたんですが(恐ろしい)
これもステディカムの応用でしたっけ?シャイニングのビデオ実家なんで記憶が曖昧…


125 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:23 ID:HkdlTrMC
「ステディカム 九十九里浜」でググると面白い絵が見れますよ。


126 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:35 ID:c9a/2ngF
>>124
http://www.tokeidai.net/sone/column/movie/steadicam.html

ステデイカムがいっぱい

127 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:42 ID:YTXFkOyc
フルメタルジャケットのステディカムカメラワークもお見事!

128 :名無シネマ@上映中:04/05/06 04:23 ID:reJWCDxN
ステディカム以前に(あるいはそれを知らずに)、そばやのおか持ちに
カメラをつけて撮影した日本人がいたはず
誰だっけ

129 :名無シネマ@上映中:04/05/06 08:02 ID:7DcJb5gP
ステディカムは30キロくらいあって
体に固定して撮影すなきゃいけないから糞大変とか聞いた

130 :名無シネマ@上映中:04/05/06 10:57 ID:HHmVA4hg
ジャックニコルソンの目がイッテタ。
マルコムマクダウェルすげー年くってた。ワラタ。

131 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:20 ID:HjCjF4jv
--------------------------------------------------------------------------------
シナリオの緻密さ! 投稿者:TYZ 投稿日:2000-11-03 02時00分35秒

この映画の最大の美点は、シナリオの緻密さ、論理性だと思う。映画の芯となるテーマは、ニコール・キッドマン演じるアリスという妻の見た夢に
象徴される衣装(社会的地位の隠喩ではないか)をなくしたときの
、男の弱さ、そして女の肉体の強さということではないか。そのテーマに沿って様々なエピソードが重層的に描かれている。
この映画の最も面白いのは、前日訪れた娼婦の家を再度たずね、同居人の女性から娼婦がHIV陽性だったと聞かされる場面だと思うが
、ここで貧しい女ー社会的地位のある医師という優位な関係が、一転してHIVになっているかもしれない男という劣位な立場に置かれる。
このような社会的地位を離れたときの人間関係のあいまいさ、それに対する男のとまどいが全編に描かれているのだ。
キューブリックの演出は正攻法で、さきほどの場面や、アリスが海軍士官に感じた欲情を語る場面など見事。
トム・クルーズも医師という職業に執着する俗物を演じているわけで、あの演技でいいのだと思う。不満をいえば、男の弱さに対比される女の肉体の強さが十分に描かれているとは思えない点で、アリスの最後の台詞の「セックスしましょう」というのは
、間違いなく女性の男性に対する勝利宣言だが、ニコール・キッドマンの演技が悪いわけではないものの、たとえば小沼勝の「花と蛇」で谷ナオミがいう「男って可愛いいわね」という台詞に比べると、いかにも凄みに欠ける感じはある。

「アイズワイドシャット」の面白い感想をコピペ

132 :名無シネマ@上映中:04/05/06 17:48 ID:Mb3bLOw1
この前のNHKで出てたキア・デュリア、年くった姿が2001年のラストのメイクした老人と
全く同じでワラタ。

133 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:42 ID:maGmNDPw
>>131
ずいぶんと偏狭でマッチョな感想だね

134 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:51 ID:DrYIq+s2
>123
うろおぼえですがロバート・タウン、Jニコルソンというと
ポランスキーの傑作「チャイナタウン」コンビだったような。
そうか。あの2人ですね。

奈翁関係は、最近、毒殺やらチャンドラーの5分冊やらいい翻訳が出て
ファンも増えてますが、だからこそ、キューブリックのユーゴスラビア軍
3万出演の大作「ナポレオン」見てみたいです。


135 :名無シネマ@上映中:04/05/08 11:31 ID:wEBMuw7Z
具具ってみたらニコルソンが67歳。ま、あんなもんか。
シェー、マクダウェル61歳なのに。80歳くらいに見えた。

にしてもスタンリーは同じ役者にはあまり固執しなかったね。
ひとつの映画で絞りきったのか。どういうこだわりか。
なんかやっぱり考えがあったんだろうなぁ。

こだわる監督といえば黒澤天皇。こちらはお気に入りの役者を
よく使ったのにね。

136 :名無シネマ@上映中:04/05/08 23:23 ID:REPDhJWy
>135
映画を撮る場合、まずストーリーが先にありきで、俳優はイメージに合えば誰でもよかったのではないかな。
主演クラスで気に入って再度起用したのはピーター・セラーズとスターリング・ヘイドンくらいだろうか。
もっとも後者の場合、「現金に体を張れ」の頃は主演俳優を選べるような力はまだなかったのだろうけどね。
カーク・ダグラスの場合は、どちらも雇われ仕事なので問題外でしょう。
助演クラスだと、2回以上出ているお気に入りは何人かいるね。
中でも3回出たのがジョー(ゼフ)・ターケル(「現金に体を張れ」「突撃」「シャイニング」)と
フィリップ・ストーン(「時計じかけのオレンジ」「バリー・リンドン」「シャイニング」)。
後者はともかく、前者の場合は23年ぶりの起用だからよっぽど拘りがあったのではなかろうか。

137 :名無シネマ@上映中:04/05/10 01:20 ID:oXdViw7C
俺の中で
キューブリックはフェリーニ、ベルイマンと並んで
映画の神だ。
この3監督は凄すぎて、他の監督の入り込む余地がない

138 :名無シネマ@上映中:04/05/10 01:40 ID:wDJq4CXv
ラングが『メトロポリス』作ったおかげで
ドイツは財政赤字を補填できずに第一次大戦に負けたという話をどこかで聞いたんですけど。
本当なら凄すぎる話ですが。

139 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:26 ID:YbQVax7n
最近「アイズワイドシャット」を見てなかなか見応えがあって、面白く見れたのですが質問があります。
先進国なら大なり小なり、
ああいった上流階級の秘密の乱交パーティってあって当然のものだと漠然と思っていたのですが、
トムクルーズがあんなに危険に曝されたのは、
実際に乱交に加わらず傍観者の立場を貫いたからですか?
それとも正式な契約なり順序を踏まずに忍び込んだような形だったからですか?
そこだけが疑問です。教えて下さい。

140 :名無シネマ@上映中:04/05/10 12:26 ID:6etNxJ0L
後者かな?

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)