5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アナ】ミツバチのささやき【エリセ】

1 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:15 ID:AYoaT3pu
弱冠34歳とは思えぬ、老境の域に達した作品でありました。

2 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:29 ID:iIPJiBnW
2get

3 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:29 ID:iIPJiBnW
何コレ?

4 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:16 ID:CvAth8HC
最近のアナ・トレントに興味がある人は「テシス」とか
「バカス」を見てみよう。地味だけどいい女優になってるよ。
見方によっては子供のときより可愛いかも。

5 :名無シネマ@上映中:04/05/05 17:15 ID:5c/e9pfp
エーッ? ただのおばさんじゃん。

6 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:36 ID:lQqUligk
>>4
シテスとかのスチールを見るとミツバチの頃の面影はあんまりないねぇ

7 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:38 ID:lQqUligk
>>6
テシスの間違い

8 :名無シネマ@上映中:04/05/06 05:35 ID:ret73Bk6
>>4
バカスってビデオとか出てる?

9 :名無シネマ@上映中:04/05/06 11:39 ID:2NT05Zmw
こんなスレが。でもプロファイルスレを見ると、結構この映画を好きな人が
多い事にびっくり。学生の頃見たっきりですが印象深い映画だった。

10 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:02 ID:fIM5cKOw
よ〜くわかんないけど、なんか好きな映画だった
こんな折れに、よ〜くわからせる解説希望

11 :名無シネマ@上映中:04/05/06 14:49 ID:ec0qesM0
>>10
スペイン内乱の脱走兵(敗走兵?)をフランケンシュタインだと思ったアナが
匿うというのがメインで、あとはアナの回りの家族風景だと思ったが、
違ってたら誰かフォロー宜しく。
アナのお屋敷がすごく暗い建物だったのも印象的だった。

12 :名無シネマ@上映中:04/05/06 15:01 ID:Ay5PKot5
俺はアナの性の目覚めの映画だと思って見たんだけど。真面目に。

13 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:20 ID:mPnn6/Nz
>>9
廃盤になっている8000円程度のエリセの「ミツバチ」「エル・スール」BOXが
新古かかわらず、ヤフオクで3万弱の相場で取引されてますもんねぇ。

もち、漏れも持っているけど、手放せないっす。

>>12
性の目覚め? 脱走兵の件でそう思った?

目覚めは目覚めだとは思うけど、自分の世界と外の世界の境界がつき始めた頃を描いたもんだと思ってる。
でも、エリセはこの境界が明らかになるのをどう感じているのかははっきりわからない。
やっぱ、喪失感を感じているのかなぁ。

14 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:29 ID:b/FuLkd8
ttp://www.archivodefamosas.com/ficha_famosas.php?id_famosa=364

15 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:41 ID:mPnn6/Nz
>>14
http://www.archivodefamosas.com/fichas/ana_torrent/vacas.jpg

見なければよかった...

16 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:43 ID:uLzNhIme

ア〜ナ〜・トレ〜ントへ〜 かえ〜れよ〜

17 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:51 ID:I88FvCrf
>>10
こんな感想もあった。
http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=1086&mid=692
でも、こいつも偉そうに能書き垂れているわりに
よく理解できてないと白状してる。
よ〜くわかんなくてもいいじゃん。

18 :12:04/05/07 12:34 ID:iTpPyCyf
>>13
>性の目覚め? 脱走兵の件でそう思った?

1回しか見てないからうろ覚えだけど、
姉が、死を擬似体験しながら化粧を覚えたりして「大人の女」になってくでしょ。
「幼女(コドモ)が"死"を内包してエロスを獲得する=女になる」みたいな図式
だと思って、いわゆるバタイユ的な死とエロスの話かなーという印象だったんだ。
アナもキノコとの遭遇とか神秘的な体験を経て、「女」になっていくのだなと
そのときは理解した。

で、今にして思うと、>>13のいう「境界への目覚め」みたいなのは
確かにあるんじゃないかと思うよ。
家族の世界と森の世界という、ふたつの世界が映画では描かれていてさ、
アナはまだ家族の世界の外を知らなかった。
つまり境界を知らないという意味でコドモであるし、女性以前の段階にいる。
それが森という異世界を知って、世界に無数にある境界に目覚めることで、
コドモの状態から一歩を踏み出し(「私はアナ」)女性性にも目覚めていく
みたいな。

19 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:43 ID:FAc9/Z9v
みんな深く観てるなあ。自分はもっと情緒寄りで観てて、
セリフ等にあまり暗示を読み出していなかった。もちろん大好きだけど。
そういう観点からもう一度観直してみたい。

20 :名無シネマ@上映中:04/05/07 14:02 ID:5Df4ijtw
たしか、漫画家のみやすのんきがこの映画の主人公の女の子たまらなく好きなんだよね・・・。

21 :名無シネマ@上映中:04/05/07 14:23 ID:KvapgQnW
キノコや焚き火をジーッと見てた子供の視点。

22 :名無シネマ@上映中:04/05/07 16:00 ID:8Mok4mn+
>>19
解釈は楽しいけど、まあ何かしら感じてればいいわけで。

刺身の旨さを「グルタミン酸と鮮度の関係が・・」と語る事は意味があるし面白いが、
「なんか知らんけど旨い!」と言う奴も、その刺身の旨さは理解してるわけだしね。


23 :名無シネマ@上映中:04/05/08 23:10 ID:uWrdRkx1
難しいよ。この映画はさぁ
死についてなのか、固定された価値観『悪いモノ』についてなのか
掘り下げて考えると、いろんな事を訴えてるから

関係ないが、
脱走兵というより逃亡者のほうがイクナイ?

24 :13:04/05/09 23:25 ID:tvwSfGl6
>>18
主人公が女の子だからそういう読み取り方もあっても不思議でないかもね。
あんまり女の子ということを意識して見てなかった。

>>19
確かに見ているだけでとても気持ちよくなれる映画なんだけど、あまりにもシンプルな内容なんで、
逆に内容を分析しないと気が治まらないという...(笑)

25 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:47 ID:1+BEj74p
学生だった5,6年前にBSで見てビデオに録画したなぁ。
なんか好きでした、この映画。

26 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:50 ID:t7d9Hblm
LD持っている。
ジャケットも含めて宝物…。

27 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:59 ID:8bbLs5qU
ミツビシのぼやきかと思ったよ。


28 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:25 ID:7LCnGZhU
それにしてもエリセの映画というのは光が綺麗だよね。光が物語を際立たせているという感じ。
こういうのを見ていると、とくに邦画なんて見る気がしなくなる。

同じく光の魔術師だったタルコフスキーは欲しいフィルムが入手できなくって、苦労してたようだけど、
エリセもフィルム選びをしてるんだろうか?

29 :名無シネマ@上映中:04/05/10 18:47 ID:ZuR+AcoN
>>26
大切にしてね。画質はDVDよりダントツに良いから。
PALを観ることのできる人には、UK盤がお勧め。
スペイン盤は、廉価なのが取り柄かな?

この映画は色んな解釈というか、受け止め方ができるのが好き。
柔軟性というのか、多様性というのか?
私は、ラテン世界(ラテン・アメリカじゃないほうね)の人って、
こういう風に素直に宇宙的なもの、あるいは「観念」に触れていけるんだって、
という思いに打たれて、しばらく離れていた教会へ通うようになりました。

30 :12:04/05/10 19:44 ID:87QI2sRv
>>29
>素直に宇宙的なもの、あるいは「観念」に触れていける

エリセの映画の与えてくれる感覚だね。
自分は「マルメロの陽光」のほうに強くそういう感覚を覚えたけど。


31 :名無シネマ@上映中:04/05/10 21:40 ID:VBuoUk5O
>>29
宗教色についてはどちらかと言えば感じないかなぁ。
でも、スペインといえばガウディやらピカソやら、恐ろしく感覚的な人を排出してますね。

>>30
マルメロは映画館でなく、非常に映像の悪いDVDでしか見てないんで、残念なことにのめり込めなかった。

32 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:02 ID:0PQyvNwk
細田守と、あと誰か漫画家が好きな映画と挙げていて
ようやくレンタル発見して、見た

色々解釈出来る映画ですね、面白いってより印象に残る作品だった
また時間置いて観よう

33 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:06 ID:DIJ508Ye
>>29
>素直に宇宙的なもの、あるいは「観念」に触れていける

なるほどそういう言い方で言われると、それも「ミツバチ」の魅力のひとつですね。
アートでいうと、スルバランみたいな。
奥深いんですね、この映画。

34 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:32 ID:SNtKESil
母親は誰に手紙を出したの?

35 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:59 ID:wqF9vrBe
>>34
愛人

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)