5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脚本家】 長坂秀佳 “術” 【ゲーム作家】

1 :名無しより愛をこめて:04/02/03 22:30 ID:m/2H4f3J
長坂秀佳、初の書き下ろし自伝&自作シナリオ掲載の必読書籍“術”、ついに発売!!

父との物語、東宝入社、「刑事くん」、ライバル・市川森一、「特捜最前線」、乱歩賞受賞、「弟切草」、そして…

人々を魅了し続けるクリエイター・長坂秀佳さんを語りましょう!!!

2 :名無しより愛をこめて:04/02/03 22:34 ID:mIG3VB2k
「ふじこの作り方」

AとWに指を置いてくれ
で2本同時に右にガーーーッとやるんだ
見ててくれ

あwせdrftgyふじこlp

3 :名無しより愛をこめて:04/02/03 22:36 ID:ATzvDjZI
「街」はよかったな

4 :名無しより愛をこめて:04/02/03 22:39 ID:Y67qWcXA
乱歩賞と言う作家の賞をとったので市川の負けでいいのかな?

5 :名無しより愛をこめて:04/02/04 01:06 ID:pHg98LA/
特捜戦隊デカレンジャーに途中参加してくれないかな・・・

6 :名無しより愛をこめて:04/02/04 14:39 ID:tRH3LjRc
意外にも「ジャッカー電撃隊」を一本執筆していたのね。

7 :名無しより愛をこめて:04/02/04 14:46 ID:FSyE06fq
無茶な展開がサイコー

8 :名無しより愛をこめて:04/02/04 15:05 ID:Z9DQhR6F
早いことを自慢しているが、駄作も多い。
東映ビデオやシナリオ集は比較的、出来のイイ作品ばかり収録されているので、
「長坂脚本はハズレなし」と思いこんでいる特ヲタもいる(?)。

9 :名無しより愛をこめて:04/02/04 15:31 ID:tRH3LjRc
駄作かどうか分らないけど、好きじゃないのは「透明少女エア」
エアという画期的な設定なヒロインがいるのだから、ストーリー的にももっと暴れてほしかった。

でも、好きな作品もいっぱいある。
「人造人間キカイダー」
「刑事くん」
「快傑ズバット」
「特捜最前線」
「Jr 愛の関係」
「引っ越せますか」・・…枚挙に暇ない

10 :名無しより愛をこめて:04/02/04 15:49 ID:3y0QQvm6
>>9
「引っ越せますか」は6話で途中降板しちゃったじゃん。
「術」で、なぜ降板したかは語ってほしかった。
途中降板作品なら、俺は「華の嵐」が好きだ。
長坂は11話で降りたらしいが、ライターが変わっても見事な傑作になった。

11 :9:04/02/04 15:57 ID:tRH3LjRc
>>10
「引っ越せますか」は途中降板でしたね…(残念!)
このドラマの主演俳優が「お父さんは心配性」というドラマに主演した時、Pに頼んで一方的に脚本家を降板させたそうだ。(これは、当時の月刊ドラマに載ってます)
だから邪推ですが、長坂氏が「引っ越せますか」を降板した理由というのは、もしかして・・・

あと、「引っ越せますか」の主題歌を歌っていたGAOは女性だと知ってビビりました(笑

12 :名無しより愛をこめて:04/02/04 16:05 ID:TlquD6f2
オトギリ草の小説ってトンでもないうんこだったような気が…

13 :名無しより愛をこめて:04/02/04 16:18 ID:pHg98LA/
他の作家に比べれば、遥かに駄作の率は低いと思うよ?
透明少女は予算の関係上、ああいう感じになっちゃったんだし。

今までかなりの長坂作品を見てるけど、個人的には駄作は思いつかない。

14 :名無しより愛をこめて:04/02/04 16:37 ID:0qRFGcIE
ゲストライターとしては大した作品は書いてないと思う。
メインライターとして場を仕切る立場でないとちゃんとした作品が書けないと言うか。
自己主張の塊みたいな人だからね。

15 :名無しより愛をこめて:04/02/04 16:44 ID:2MdQ+8Me
「都会の森」もこの人の作品だっけ。 板違いスマソ。

16 :名無しより愛をこめて:04/02/04 16:49 ID:SNmky5Dv
「Jr. 愛の関係」も挙がってるんだからいんでないか?

壊れかけの 蛾次郎♪

17 :名無しより愛をこめて:04/02/04 17:38 ID:tRH3LjRc
>>16 壊れかけの 蛾次郎♪
CSフジで「ボキャ天」の再放送見てますね(笑

「都会の森」は父(佐藤慶)と子(高嶋政伸)の葛藤というのがドラマの縦軸になっていたよね。朝、同じ食卓で一緒にメシを食ったりするんだけど(でも空気は重々しい)、弁護士としては対立する構図になっている。
決して個人の情念を持ち込めない法律の世界で、父と子の相克が存在するというドラマチックな作品ですた。


18 :名無しより愛をこめて:04/02/04 18:19 ID:DwKaHJbZ
「術」は、2年前に書いた第一〜十章はやたら自息過剰で笑えるが、
最近書いた最終章は妙に腰が低くなっており、こちらは本当に読者を
笑わそうとしている。この2年の長坂の心境の変化がうかがえて興味深い。

19 :名無しより愛をこめて:04/02/04 18:31 ID:r4Zdo5Sv
長坂もさぁ、高いギャラ取ったり、仕事選んだりしないで、
プライド捨ててギャラも下げて特撮ドラマとかアニメを
書けばいいんだよな!

20 :名無しより愛をこめて:04/02/04 18:39 ID:ZRQcWqk0
>>19
それはできんでしょ。

プライドの問題じゃなくて、脚本家のギャラは原則NHKが決めるものだし。

昔読んだ規定だと一本三十万が最高だったかな?
その下は二十万。この二通りしかない。

長坂のランクはもうアニメ系の脚本家の規定脚本料超えちゃってるから。
書きたくてもかけないでしょ。

21 :名無しより愛をこめて:04/02/04 20:10 ID:yZUmNqHY
やっぱりこの「術」っちゅーのは「街」に掛けてんのかな
無名時代の窪塚が出てたんだっけ
そういう話題は板違いだっけ

22 :名無しより愛をこめて:04/02/04 23:01 ID:SEuOC5HZ
「術」の針生 宏のP94の
「ドラマの「形」にこだわりすぎて、人間の感情がよく描けていないんじゃないか、と。
仕掛けを多く作り過ぎて、短い間に「どんでん」がいっぱいあって・・・・・観てるほうが
大変じゃないか、って思ったんですよ」
まさしくオレの長坂脚本に対する印象だ。

23 :名無しより愛をこめて:04/02/04 23:10 ID:CuF4Y3N0
>>19
近年は、ウルトラマンゼアスを書いてるよね。

24 :名無しより愛をこめて:04/02/05 00:06 ID:u1PgK3Lb
いい作品もあるけど、駄作も多いだろ。
駄作ないなんていってるやつ、2時間サスペンスとかちゃんと見てるか?

25 :名無しより愛をこめて:04/02/05 01:19 ID:UgPY1BjJ
>14
 ゲストライターってどういうポジション?
 サブとは違うの?

 透明ドリちゃん、それいけ!カッチン、ふしぎ犬トントン、サブだけど
 面白かったと思うんだけど

26 :名無しより愛をこめて:04/02/05 18:08 ID:m58bAzpE
燃えよ剣とかドラマとして酷かったな。

原作があれだけ素晴しいのに
よくあそこまでクソに出来たと感心したよ。
長坂が悪いのか知らんが。

27 :名無しより愛をこめて:04/02/05 22:01 ID:nFJ0BQsW
>>20
脚本家のギャラは、一時間ドラマの場合、最低額は30万円。(シナリオ作協、脚本家連盟所属のライターはほぼ例外なくこれが守られている)
そして最高額の規定はなく、橋田寿賀子などはムチャクチャ高いらしい(W

28 :名無しより愛をこめて:04/02/05 22:28 ID:wzsKHvsR
ズバットは余裕で書いてたらしい。
さすが天才。

29 :名無しより愛をこめて:04/02/05 22:32 ID:Czrbyhc7
ゲームの弟切草はすげー良かったのに映画は今まで観た映画の中で最悪だった。
倒壊テレビの「〜の嵐」シリーズもこの人だっけ。東映特撮物→倒壊昼メロと
いうパターンは昔からあったんだな。

30 :名無しより愛をこめて:04/02/05 22:42 ID:cnKiHCsd
ズバットは2回か3回書いた人が違う回があったよなぁ、なんだっけ。
郵便所長が処刑される話だっけか。
ズバッカーとか、いつものとはちょっと違った演出だったよな。

31 :名無しより愛をこめて:04/02/05 22:50 ID:k+jNCAOO
>>30
悪い風だぜ港町(7話) が滝沢真里
死刑執行10秒前(12話)が田口成光

32 :名無しより愛をこめて:04/02/06 22:32 ID:zO5KEK/j
くだらない本だった

もっと脚本採録しろ

33 :名無しより愛をこめて:04/02/06 23:07 ID:JQq3VHrx
俺は自伝部分が長坂節炸裂(笑)って感じで、面白かった。
市川森一を指差して「お前をライバルとみなす!」と宣言したエピソードは、思わず大笑いしてしまったYO!

34 :名無しより愛をこめて:04/02/07 00:26 ID:Yi29QNoY
脚本のウデは互角かも知れないが、世間的評価は明らかに市川森一の方が上である。
最大の要因は長坂が「特捜最前線」にほとんどかかりっきりだった頃、
市川は日曜東芝劇場書いたり、大河ドラマのメインやったりと着実に様々な方面に
アピールしてたことであろう(その差は山田太一、鎌田敏夫、倉本らと一緒に
市川の脚本集が発売された事でも明らか)。
それに比べて「特捜最前線」はある程度の視聴率を取っていたとはいえ、
刑事ドラマは見る層は限られている。江戸川乱歩賞獲ったからといって、
いったい何人の者が長坂のことを知っているだろうか?

片やコメンテェターで誰もが知る脚本家、片やマニアや関係者ぐらいに
しか知られていない借金まみれの脚本家・・・・
同じ程度の実力でも、生き方1つでこうもちがうものなのだ。

35 :名無しより愛をこめて:04/02/07 01:03 ID:Y3lfhl2o
>>34
正論すぎてちょっと長坂がかわいそうになるな(藁
もうちょっとフォローしてやれよ(藁

36 :名無しより愛をこめて:04/02/07 01:09 ID:cFtfS/wl
小説、37万部以上、売れたから、最近の知名度はアップしてるでしょう

37 :名無しより愛をこめて:04/02/07 01:30 ID:S/I06hnU
長坂って人をダシにしてというか人を貶めて自己正当化している印象が強いんだけど、
あれってどこまで本気で言ってるんだろう。

38 :名無しより愛をこめて:04/02/07 03:06 ID:ZalYMsb1
100%本気で言ってる

39 :名無しより愛をこめて:04/02/07 04:08 ID:0H7AWxTB
カバーはずしたところにトンでもないものがある気がするのはオレだけか?

40 :名無しより愛をこめて:04/02/07 04:13 ID:1KdJuXJ9
>>37
その点に関しては市川も同じだよ。
自分以外はみんな無能という言い方しかしない門。

41 :名無しより愛をこめて:04/02/07 07:54 ID:yp0DNFiv
あきっぽい性格なので、基本設定だけつくって
バイバイしちゃう。「ズバット」なんて数少ない例外だね。

42 :名無しより愛をこめて:04/02/07 11:17 ID:/hd2Z+IT
あきっぽくはないな。
粘着気質。だけど移り気なのか。

43 :名無しより愛をこめて:04/02/07 11:40 ID:Acp3SHLD
ダメはダメなりにきちんと纏める人だなぁと思った。
レッドタイガーの最終回なんか普通の人ならやってられないだろ。

44 :名無しより愛をこめて:04/02/07 13:15 ID:/hd2Z+IT
正直、なんで一部の人間の評価からここまで高い評価もらってるのかわからん

そんなにすごいか? バカマニアが持ち上げているだけか?

テレビライターとしても

倉本・山田>市川>鎌田>>ジェームス>>>>>長坂

                            ↑
                      この辺にいっぱい他の人はいりそう

くらいが妥当なレベルじゃないかと思うんだが……

45 :名無しより愛をこめて:04/02/07 18:01 ID:7sntOwFn
>>44
『キカイダー』『ズバット』等特撮番組を数多く手掛けたライターが、『特捜最前線』
というマニアックな大人向け番組(しかも元ヒーローの俳優が大勢出演)を生み出して
くれた。‥‥それが特撮ファンに神聖化された大きな要因じゃないかな。

話は逸れるけど、長坂氏が東宝映画でゴーストライターを務めたという件。
『激動の昭和史・軍閥』(70年)の脚本クレジット/笠原良三
『激動の昭和史・沖縄決戦』(71年)の脚本クレジット/新藤兼人
邦画全盛期の“大家”って、弟子や新人に無記名で書かせていた事が多かったのか?
日テレの『子連れ狼』第2部(?)で、誰のゴーストを務めたのかも気になる。






46 :名無しより愛をこめて:04/02/07 18:17 ID:/hd2Z+IT
>>45

>邦画全盛期の“大家”って、弟子や新人に無記名で書かせていた事が多かったのか?

結構あったんじゃない?
笠原和夫は師匠の笠原良三のゴーストや、他の脚本の直しとかもしてたらしい。
ちなみに笠原和夫は出発点が東映宣伝部。

47 :名無しより愛をこめて:04/02/07 21:29 ID:cFtfS/wl
特捜で思い出したんだけど。
今、サンテレビで放送してる奴、来週の長坂脚本は
月曜・火曜が、ストロンガー殉職の前後編。
木曜がスカイゼル登場編です。
視聴可能な人はお忘れのないように。

48 :名無しより愛をこめて:04/02/07 22:41 ID:cm0H9BYG
脚本はおもしろいけど
本はおもしろくない

長門裕之も怒るっちゅうねん

49 :名無しより愛をこめて:04/02/07 22:49 ID:nkt0UN0Y
>ゴーストライター
ジェームス三木も松竹時代、初期の頃は名前がクレジットされなかったらしい。

50 :名無しより愛をこめて:04/02/08 00:14 ID:azbV+Znq
長坂秀佳が脚本を書いていた「キカイダー」や「特捜最前線」は個人的には好きだけど、
長坂秀佳本人はどうも好きになれない。



51 :名無しより愛をこめて:04/02/08 00:26 ID:AM6qwbY0
>>50
同じような口調でも、某井上氏と違って確かな実績はあるので許す

52 :名無しより愛をこめて:04/02/08 00:55 ID:Cpy5p8zr
でも本人が言うほど凄い実績でもないだろ

53 :名無しより愛をこめて:04/02/08 01:14 ID:lV+6mxzx
>>34氏も指摘しているように、ライバル(?)の市川森一には大人向けのドラマで
数多くの代表作があるからね。しかし長坂の大人向け番組での代表作はというと…。
「特捜最前線」以外は、どうにもインパクトに欠けるね。
(「ジキルとハイド」は大傑作だと思うが、いかんせん知名度が低過ぎ)
子供番組に絞っても、長坂より上原正三や藤川桂介の方が好きだな。


54 :名無しより愛をこめて:04/02/08 01:19 ID:Cpy5p8zr
Jr面白かったけど知名度低いしな

55 :名無しより愛をこめて:04/02/08 01:21 ID:WuqrRIC/
一応、朝日文左衛門で86年度の民間放送連盟最優秀賞を受賞してます

56 :名無しより愛をこめて:04/02/08 07:39 ID:UbilBb4y
>>55
そーいえば「テレビドラマ代表作選集 1987年版」にシナリオが収録されて板ね。
でも、ほとんどの人は覚えてないよー。

57 :名無しより愛をこめて:04/02/08 07:42 ID:6RJHIo6F
テレ東の12時間ドラマ 宮本武蔵

58 :名無しより愛をこめて:04/02/08 07:48 ID:6XkGdBO0
長坂が特ヲタに支持されているのは、會川昇が朝日ソノラマから出したシナリオ集「さらば斗いの日々、そして 長坂秀佳シナリオ傑作集」の影響が大きいと思う。
會川昇の解説がうまいんだ、また。

59 :   :04/02/08 07:52 ID:FFQeEp9I
おっさんばっかりだな

60 :名無しより愛をこめて:04/02/08 08:14 ID:q6i9oktU
仮面ライダーXの水木涼子・霧子編は最高だったな〜

61 :名無しより愛をこめて:04/02/08 14:02 ID:sZkRA5KY
長坂も市川も倉本も山田もここ10年くらい、ちーとも面白くない。
1/31に放映された山田の「それからの日々」はつまらんかったなぁ。

62 :名無しより愛をこめて:04/02/08 14:11 ID:kH/o0Ne7
特に倉本な。
倉本は、大衆の愚かな行為を愛情込めながらも、手厳しく描いた。
それが倉本の魅力だったが、最近の作品は、愛情はあるものの手厳しさがない。
話に感動はあるが、毒がなくなってしまった。
もっとも、これは、漏れの感想だから、他の人はどう思うか知らないけど。

63 :名無しより愛をこめて:04/02/08 14:21 ID:sZkRA5KY
>>62
まさに「北の国から2002遺言」がそれにあてはまるかと。

64 :名無しより愛をこめて:04/02/08 14:57 ID:dj/b+iUq
>>61
倉本は、進んでいく現代社会と、時代錯誤な純粋な心を持つ人間を対比させて描くことが多いと思う。でも、その構図で展開して、倉本のメッセージを盛り込むと、結局はいつも似たような作品になってしまている。

山田は俺は毎回面白く見ている。
でも、「それからの日々」と「再会」は山田らしい鋭さが少ない気がして、少々不満だった。
山田ファンの中では「早春スケッチブック」が頂点だという意見が多いみたいだが、同じモチーフでも他の作家と違う視点で描くので、毎回感心させられてるYO!
個人的には、「奈良へ行くまで」「家へおいでよ」「風になれ鳥になれ」が出色だった。

市川は常人離れした発想が作品の中にいくつも盛り込まれている所が好きだった。
でも、ここ10年くらいは市川自身が博識でハイセンスということもあってか、大衆にはついていけない作風(よくいえば高尚)になっていると思う。
でも、個人的に好きだったのは、TBSの高橋一郎が引退した時のオムニバスドラマ。あれは惹きこまれた。

あと、岡田恵和が山田太一に影響を受けたことを公言するのは止めてもらいたい(笑 岡田は山田の劣化コピー(笑

65 :名無しより愛をこめて:04/02/08 15:10 ID:POj/EvvC
>倉本・山田>市川>鎌田>>ジェームス>>>>>長坂
 (ジェームスと長坂の間)この辺にいっぱい他の人はいりそう

あんた思った程ドラマ観てないね。付け焼刃の知識で人の優劣を論じない事。



66 :名無しより愛をこめて:04/02/08 15:47 ID:48ATgmOk
>>64
すごい。わずか十数行でこの十年ぐらいの倉本、山田、市川をまとめてるー。
まさしくおっしゃる通りだと思います。
で、でも、、なんでそんな鋭い見解を持っている方がなぜ特撮板にいるかの方が気になります!
プロの物書き(編集ライターとかあるいは脚本家?)の方かな?

67 :名無しより愛をこめて:04/02/08 16:20 ID:j15KheFu
>>65
そう思うんならたくさんドラマを見ているらしいあんたが序列を書いてみてよ

68 :名無しより愛をこめて:04/02/08 16:45 ID:lV+6mxzx
ロングラン刑事ドラマのメインライターでも、長坂と長野洋は対照的だね。

長坂がほぼ10年間「特捜」に掛かりっきりだったのに対し、「太陽にほえろ!」
の長野はそれと併行して「夜明けの刑事」「赤いシリーズ」「俺たちは天使だ!」
「噂の刑事トミーとマツ」「ザ・ハングマン」「(伊藤かずえや松村雄基の出演
する)大映少女シリーズ」までも手掛けている。仕事の幅を広げるには、決して
のめり込まない事も必要なのではないかと。

69 :名無しより愛をこめて:04/02/08 18:22 ID:ehbgfm73
>>68
長野洋なんて名前は「太陽〜」で知っていても、なぜか誰も語らなかったライターに
目を付けるとは・・・・・。>>62といい>>64といい、なんかこのスレ濃くなってきたね。

ところで、貴兄のIDがゼクロス(lV+6mxzx)になってる。

70 :名無しより愛をこめて:04/02/08 19:13 ID:3OaWs0g0
>>45
しかし、「術」の針生プロデューサーのインタビューでは、「軍閥」「沖縄決戦」は
ゴーストというよりホンの直しで、しかも「沖縄決戦」では岡本監督によって
ほとんど使われなかったとあるが。

>>68-69
長野洋は映画でも「豹は走った」や「黄金のパートナー」のようなアクションから、
「血を吸う人形」や「雨は知っていた」のようなホラー、サスペンス、
「娘ざかり」や「二人だけの朝」にような青春もの、
「ルパン三世 念力珍作戦」のようなコメディと何でもござれのオールマイティ。
えてして、こういう職人型の人の場合、作家性が希薄に見えるから、
あまり語られないね。

71 :名無しより愛をこめて:04/02/08 19:27 ID:LggS5rM4
>>68
「術」のP167〜177を読む限り、悪いのは長坂を「特捜最前線」に縛りつけた高橋正樹Pと
深沢道尚Pだね!
1982年秋、降板を申し出た長坂に「他の仕事とのスケジュール調整が出来た好きな時に
「ヤル」と言ってくれればいい」などの好条件を出してくれたが、その後長坂は
「特捜」終了まで目立つ仕事が少ない。
「若き血に燃ゆる」「朝日文左衛門の日記」「清水みなとストーリー」など、
よほどのドアラヲタしか覚えてない作品ばかりだ。
1982年秋の時点で長坂が完全に「特捜」を降板していれば、もっと違った作品歴が・・・・・・。

72 :名無しより愛をこめて:04/02/08 19:29 ID:LggS5rM4
>>71
ドアラヲタ
  ↓
ドラマヲタ

73 :名無しより愛をこめて:04/02/08 20:24 ID:6T1l0UPP
>>53
オレも藤川桂介好き。
アニメだけど、「マジンガーZ」などのスーパーロボット物、「宇宙戦艦ヤマト」、
「ゴットマーズ」(ただしギシン星編のみ)など、臭いくらいのストレートなドラマがいい!

特撮作品だと超ストレートな「セブン暗殺計画」以外は、MJやタイガーセブンも
含めてなんか地味とゆうか手堅い印象だね。

74 :名無しより愛をこめて:04/02/08 21:46 ID:aZNDFnBS
長坂のヒーローデビュー作って
帰ってきたウルトラマンだったのね。
で、その次がキカイダー。
特撮ものあんまり書いてないね。
気が向いたら(企画が気に入ったら)書く、つう感じで。

そんなことよりも一日も早くジュニア愛の関係をDVD化してほしい

75 :名無しより愛をこめて:04/02/08 22:09 ID:bzp5vm4m
術≠フカバーを開いて裏表紙を見ると、「帰マン」の生原稿(NGになったものか?)が写ってるね。

76 :名無しより愛をこめて:04/02/08 23:03 ID:AM6qwbY0
この人も、TBSプロデューサーだった橋本洋二氏の事はあんまり良く言っていませんね。

77 :名無しより愛をこめて:04/02/08 23:09 ID:bzp5vm4m
>>76
長坂も市川も、橋本Pと認め合ってるからこそ、本音を吐きあえるんだろうね。
でなきゃ、はしもと会なんか毎年開くわけないよ。

78 :名無しより愛をこめて:04/02/08 23:44 ID:h7po+R8b
>>71
12chの福沢諭吉とか書いてなかったけか?

79 :名無しより愛をこめて:04/02/09 00:22 ID:CHLR0OcQ
>>76
なんでも額面通りに読み取ればいいってもんじゃないよ。 公に出版される本で あそこまで書けるのは
それなりに根拠があるから。 伏字にしている部分も現にあるよね。


80 :名無しより愛をこめて:04/02/09 18:31 ID:7b2vlOPG
>67

ある程度ドラマ観てりゃ、土俵が微妙に違う脚本家に優劣を付けようなんて事は誰も考えない。

大体何を基準に優劣を付けてんの?

例えば「特捜最前線」を書いたライターの中でとか、「ウルトラシリーズ」を書いたライダーの中でとかいう基準で脚本家を比較するならまだ分からん事もないが。

長坂秀佳とジェームス三木を比較してるという事だけで、大して脚本家知らんな(知ってる名前だけ挙げている)と思う訳だ。

>71
>79

79殿に同意。それに高橋Pや深沢Pが悪いってのはおかしい。長坂氏はそれまで自他共に認める特捜のメインライターなんだから、いきなり降板するとか言われりゃPの立場としては困るに決まってる。
大体1982年以降は、他の仕事に差し支える程特捜に関わってないし。
それよりも80年代途中からは、2時間ドラマの台頭やトレンディドラマの萌芽によってTVドラマの過渡期に入り、長坂氏が脚本家として飛躍するには困難な時期にちょうど入っていったと思ってる。
特捜は関係無い。



81 :名無しより愛をこめて:04/02/09 18:57 ID:QBnS+2j9
>>80
とりあえずアンカーの使い方覚えれ。↑コピペするとかして

82 :名無しより愛をこめて:04/02/09 19:03 ID:WsnmKQBP
ひとつは ドラマをめぐる環境の変化もあるよね。

ライターを育てようとするプロデューサーが現在ほぼ皆無というのは事実。
テレビのプロデューサーの仕事は 視聴率の稼げるタレント&事務所とお友達になって
先々のスケジュールを抑えることが現在のプロデューサーの仕事だからね。
もちろん、ライターとも懇意になるのも仕事の一つだけど・・・

でも視聴率が悪い場合、すぐホンのせいにするんだよね。
テレビ局って組織の中で 安穏としているサラリーマンプロデューサーが成績の悪い
原因を外部スタッフ(それも切りやすい個人商店のライター)のせいにするのが一番
リスクが少ないんだよね。

横並びのトレンディドラマが頭打ちになって ドラマでは視聴率がとれなくなったなんて
一時期は言われていたけど、こういう構造的な問題も一因としてあるのは事実。








83 :名無しより愛をこめて:04/02/09 19:09 ID:WsnmKQBP
映画と違ってテレビは プロデューサーが出世すると現場を離れるんだよね。
で、ライターにはパイプがなくなっちゃう。
次世代のプロデューサーとのパイプがあればいいんだけどね。
倉本だって 結局「北の国から」は 当時のスタッフでやっているわけで。

いいホンを書いて ギャラが上がる。
上がると注文が減るのはしかたがないとしても、先に書いたように現場は良くも悪くも
世代交代しているから 続けて注文が来るとは限らない。
さらにベテランのライターが書いているのに視聴率が取れないと プロデューサーの
企画力が問題視される一面もあるから ギャラの高いベテランよりも リスクの少ない
若手に発注する。

結局 これの繰り返しをやってんだよね。

なにもシナリオライターに限った話じゃなくて タレントにもいえることなんだけどね。

84 :名無しより愛をこめて:04/02/09 19:38 ID:a2kw6b1b
>>80
いうと思った

>ある程度ドラマ観てりゃ、土俵が微妙に違う脚本家に優劣を付けようなんて事は誰も考えない

長坂自身が脚本家の優劣つけるのがお好きなようだが?

>大体何を基準に優劣を付けてんの?

知名度

85 :名無しより愛をこめて:04/02/09 19:53 ID:a2kw6b1b
と、ちょっと言いすぎたかな。すまん。

86 :名無しより愛をこめて:04/02/09 20:33 ID:WsnmKQBP
知名度なあ・・・

そりゃ元歌手で、セックスした女性を片っ端からランク付けしているのを暴かれ
たら知名度は上がるわな。

ふつう あんな真似できねえわw


87 :名無しより愛をこめて:04/02/09 20:43 ID:28kR0P8/
あ〜いが欲しければ
ごかい〜を恐れずに
本当のじ〜ぶんを
太陽にさらすのだ

88 :名無しより愛をこめて:04/02/09 20:45 ID:WsnmKQBP
何もかも さらされてやんの w

89 :名無しより愛をこめて:04/02/09 20:50 ID:28kR0P8/
倉本聡「六羽のかもめ」。
これは、芸能界ものなんだが、この中に出てきた
「かもめ座」の俳優の一人で高橋英樹演じる二枚目が、
「ウルトラボニータ」というヘンシンものの主役をやっている、という設定。
倉本のアタマの中ではどんな話だったんだろうな(w

90 :名無しより愛をこめて:04/02/09 22:15 ID:l43tFp7w
倉本は脚本執筆の際、登場人物の履歴書を入念に作成することで知られている。
例えば、「北の国から」の黒板五郎の履歴書は大学ノート1冊にも渡り、生い立ちから家族構成、親族の詳細な設定など、本編には一切登場しない事柄が書き込まれているらしい。
ちなみにその履歴書によると、五郎は高校時代は同級生を妊娠させているらしい(笑
そう考えると「北の国から 巣立ち」の五郎の言動に別のリアリティが出てくる(笑
>>89さんの紹介された「ウルトラボニータ」、おそらく倉本は詳細な設定を作ったに違いない(笑

余談だが、脚本家たちの履歴にも興味深いものがある。
倉本聰:ニッポン放送社員→脚本家
山田太一:松竹の助監督→脚本家
 そして
長坂秀佳:東宝社員→脚本家
 倉本、山田、共にペンネームだが、長坂が本名でライターをしているエピソードが載っている“術”は興味深い。

91 :名無しより愛をこめて:04/02/10 11:41 ID:2/lLZfLQ
>と、ちょっと言いすぎたかな。すまん。

気にしてないから大丈夫。こっちの書き方も悪かったかもしれん。

とは言いつつ、
>長坂自身が脚本家の優劣つけるのがお好きなようだが?

この方の場合は、他の脚本家は商売敵と言う意識をあまり隠さないだけ。

>知名度

それだったら橋田壽賀子が1か2位じゃないのか?あと三谷幸喜や内館牧子も。
これこそ言い出したらキリ無いし、やっぱり意味無いのよ。

92 :名無しより愛をこめて:04/02/10 15:41 ID:8O66YHmO
>>91
知名度だったら、クドカン、北川悦吏子、野島伸司もお忘れなく(笑


それはそうと、この脚本家たちは自ら活躍するだけではなく、しっかり後進を育ていることも見逃せない。

倉本聰の門下からは金子成人、富良野塾を開始してからは吉田紀子、田子朋弘、飯野陽子、友澤晃らが育っている。
また、長坂秀佳の門下からは会川昇が育っている。

この後進たちがTV界、映画界に幾らかの影響を与えていることを考えると、倉本、長坂の偉大さが分かる。

93 :名無しより愛をこめて:04/02/10 15:54 ID:ow5Ntops
なるほど、長坂〜会川だろう。

人格的にw

94 :名無しより愛をこめて:04/02/10 18:30 ID:EZ7j8DHu
彼岸花が失敗したのは松平公平(弟切草の主人公名)がいなかったから
とか書いてなかった?
どういう意味だ? 意味わからん。

95 :懐かしドラマ板住人:04/02/10 19:45 ID:G08WNx3Q
詳しい皆様
懐ドラ板に刑事ドラマの脚本家スレがあるので寄っていってくださいませんか
何しろ向こうは人が少なくて(ノД`)シクシク 
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1061002339/

96 :名無しより愛をこめて:04/02/10 20:19 ID:fWTldKX1
池田一朗を忘れるな、ごりゃ。

映画を含めるなら、橋本忍、新藤兼人(個人的には、監督としてよりも脚本家としての方が好き)、
水木杏子も忘れちゃいかん。

しかし、見たいな。脚本倉本聡、主演高の英樹英樹の特撮ヒーロー「ウルトラボニータ」

97 :名無しより愛をこめて:04/02/10 20:20 ID:fWTldKX1
高の英樹英樹→高橋英樹

98 :名無しより愛をこめて:04/02/10 20:30 ID:7WIUn+1A
井上由美子:テレビ東京社員→脚本家

99 :名無しより愛をこめて:04/02/10 21:25 ID:lrzsrnke
長坂はNHK(清水みなとストーリーなど)とフジテレビ(Jr.など)の仕事が少ないな。
どちらもイイ仕事してるのに、後に繋がらんのか?
それとも、テレ朝、TBS、テレ東の仕事が多すぎて手が回らなかっただけかな。

100 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:20 ID:8O66YHmO
>>96
水木杏子?水木洋子さんですよね…?

>>98
井上由美子は、現在の連ドラを執筆しているライターの中で、しっかりと骨太なドラマを構築出来る貴重な存在だと思う。
そして、洒落たセンスをさりげなく表現する登場人物を描いたり(「きらきらひかる」の主要キャスト4人の描き方は大変魅力的)、
医療や法律などの描写にも説得力が感じられる。
一連のフジの山口Pと組んだ作品には、新鮮で鋭いセンスを随所に感じることが出来るが、大河ドラマ「北条時宗」を経てからは「白い巨塔」などを見る限り、
表面的に面白いアイデアを沢山盛り込むのではなく、緻密でありながらダイナミックな構成や人間同士の葛藤を丁寧に描くことに力を入れているような印象がある。

そんな井上由美子はテレ東社員を経て脚本家になったが、他にも業界に入ってデビューした人といえば、
田向正健:松竹の助監督&監督→脚本家
一色伸幸:フリーのAD→脚本家
遊川和彦:フリーのAD→脚本家 (後に「ADブギ」を執筆)
北川悦吏子:にっかつテレビ部→脚本家
龍居由佳里:にっかつテレビ部→脚本家
大森美香:フリーのAD→脚本家

他にも小山内美江子は映画のスクリプター→脚本家だそうですが、どこの会社がご存知の方いますか?

101 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:25 ID:S5U7yxqo
>>100
一色伸幸って95〜6年ぐらいまで何も書いてないようだけど、その間何やってたんですか?

102 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:31 ID:8O66YHmO
>>101
検索したら、95〜96年は脚本作品の映画が公開されていないみたいですね。
憶測ですが、多分…お仕事はされていたと思うのですが、それが何らかの事情で映画公開に至らなかったから…?なんて想像してしまいます(笑

103 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:40 ID:fWTldKX1
>>100
水木洋子だった。日本映画の黄金時代を支えた脚本家の名前を間違えるとは、鬱。

小山内美江子は山本薩夫監督と一緒に仕事をしたことがあると書いていたから、
東宝じゃないか?

では、回線切って逝って期末。

104 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:49 ID:8O66YHmO
>>103
東宝だったんですね!ありがとうございます!!
そう考えると、「ウルトラQ」に参加したことも因縁を感じてしまいますね(笑

>>103さん、回線切らないでもっと語ってください!!

105 :名無しより愛をこめて:04/02/10 22:55 ID:1kNdPipo
>>100
「にっぽん脚本家クロニクル」(96年・青人社)によれば、小山内氏は東京スクリ
プター協会の新人として、当初は独立プロ作品に参加。亀井文夫監督の『母なれば
女なれば』(52年・キヌタプロダクション)や山本薩夫監督の『箱根風雲録』『真
空地帯』(ともに52年・新星映画)など。50年代後半から東映の仕事が入るように
なり、助監督の深作欣二や佐藤純弥と意気投合しながら(身体を壊す)61年頃まで
この仕事を続けていたようです。


106 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:02 ID:8O66YHmO
>>105
!!! 詳細な情報ありがとうございます!参考になりました。
それにしても「にっぽん脚本家クロニカル」とは、濃い本を読んでらっしゃるのですね!


107 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:02 ID:1Mh5QFpv
今日の特捜最前線は男泣きだった。
津上刑事殉職編は最高傑作です。
こんな男向きの骨太ドラマが見たい。
辰巳もエッセイなんか出さんと
純粋なシナリオ集出せよ。
それよかDVDの方が早いか

108 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:11 ID:S5U7yxqo
>>102
サンクス。いや、なぜそんな質問をしたかというと、一色って「卒業旅行」(93年)まで
映画とかTVの単発ドラマなどで傑作佳作を連発していたのに、
間を空けた「香港大夜総会 タッチ&マギー」(97年) 以降、駄作ばっかなんですよ。
ひょっとして、2年の間になんかあったかと勘繰ったわけでありますですよ、ハイ。

109 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:25 ID:aWTJdiBw
>>107
辰巳では元は「特捜」の本を企画してたがお流れになったらしい。
その代わりがこの本・・・なのかは分からないが。
まあシナリオ集の方がいいよな。

110 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:30 ID:8O66YHmO
>>108
たしかに最近の一色伸幸は、「宇宙船サジタリウス」に熱狂した者としては、もっと飛び跳ねくれ!っと思ってしまいます。
「彼女が、死んじゃった」の第1話では、♪日曜日よ〜りの使者〜ネタ引っ張り過ぎだし、“とんち体操”は何か寒い気がしたり、こっちが期待してるような一色脚本ではないですよね。
ちなみに、この番組の第1話が放送の日の午後の特番で、一色本人が登場したのですが、あまりにもオジサンになっていたので、少し寂しかったです(笑

111 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:39 ID:BNvhggOc
>>107
「津上刑事の遺言!」も傑作だぞ。
特命課勢ぞろいは圧巻!


112 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:41 ID:S5U7yxqo
>>110
「彼女が死んじゃった」第1話はあまりに退屈なので30分で切りました。
以後、見てません(w。

113 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:45 ID:1Mh5QFpv
>>111
厨房のとき観た。あのアイディアには愕然とさせられた。
それにしても既に当時売れっ子の西田敏行がよくゲスト出演したなあ。
できれば最終回にもゲスト出演してほしかった

114 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:48 ID:TCMQxXTE
>>109

>辰巳では元は「特捜」の本を企画してたがお流れになったらしい。
>その代わりがこの本・・・なのかは分からないが。
>まあシナリオ集の方がいいよな。

確か、これってソニーマガジンズが最初出すはずだったのでは?
用賀氏がフリーになったので、それで辰巳に移ったと思うが。
詳細は「最終回にほえろ!3」の長坂氏インタビューにある。





115 :名無しより愛をこめて:04/02/10 23:48 ID:Vdnlldk6
>>107
そうか? さんざん引っ張っといて、最後は信号機の記録にあった。
なんてオチで、なんだそりゃと思ったぞ(゚Д゚)

116 :名無しより愛をこめて:04/02/11 00:13 ID:rO/a7ej3
シナリオ集はホント、売れないんですよ。クドカンだけは例外だが。
シナリオ作家協会が出してる年間シナリオ傑作選ですら、去年あたりが最後と言われ、
文化庁の助成金が降りて、なんとか存続が決まったようだが。
仮に長坂傑作集とか出したとして、この不況の折、出版社としてペイできるかどうか。

117 :名無しより愛をこめて:04/02/11 11:20 ID:wr67T0jU
これだけ脚本家の名前が挙がっておきながら、佐々木守がでないとは。
新左翼は21世紀まで持たなかったか。

118 :103:04/02/11 11:28 ID:wr67T0jU
       ||
     ∧||∧
    (  ⌒ ヽ すみません。何度も何度も中途半端な知識をひけらかして。
     ∪  ノ  フリーだったんですね。
      ∪∪  水木杏子は「キャンディキャンディ」の原作者だし。

119 :関沢新二:04/02/11 15:54 ID:MtEQPIib
>>115
津上が少年と歩く(幻想の)シーン。
その周囲を特命課全員(OB含む)が歩く。
そのアイディアとビジュアルだけでも自分は圧倒されたけど。

120 :名無しより愛をこめて:04/02/11 20:54 ID:2KjwY8TH
シナリオ集より
くだらないエッセイの方がペイできるのかなあ

121 :名無しより愛をこめて:04/02/11 21:07 ID:EpBDGIBP
『術』読了しました・・・。
うーん,何ていうか長坂氏って大人の駆け引きが下手だなあって思った。
確かに「他の作家より面白いシナリオを書きたい」という意欲は大切だし,
実際質の高いシナリオ書いてるからいいんだけど,もう少し自分が
仕事をやりやすいように工作したりといったしたたかさがあれば
市川や倉本みたいな個性を出しつつメジャーな作家になれたかもなのに。
実力があるだけにその辺が非常に惜しい。

122 :名無しより愛をこめて:04/02/11 22:28 ID:iIyX/qUT
>これだけ脚本家の名前が挙がっておきながら、佐々木守がでないとは。
>新左翼は21世紀まで持たなかったか。

過去ログの流れを掴みなさい。話題のきっかけは、脚本家の知名度。
ここに書き込む様な我々にとってはビックネームでも、世間一般ではそんなでも無いから誰も挙げなかっただけでしょ。

>シナリオ集はホント、売れないんですよ。

もうはるか昔になるけど、TVドラマのシナリオ集がやけに出版されてた時期があった。
お陰で長坂氏の特捜シナリオ集以外に鎌田敏夫や市川森一の太陽にほえろ!シナリオ集、倉本聡の大都会シナリオ集と出版され、購入した訳だが、当時、購買層は限られるのによく出すなとは正直感じた。
まぁ思った程売れなかったんでしょうね。結局いつの間にかこういった種類の目立った出版は無くなった気がするし。

>何ていうか長坂氏って大人の駆け引きが下手だなあって思った。

下手というより、それしか出来ないんでしょう。こういう人は好かれる人には心底好かれるし、嫌われる人には心底嫌われるんですよね。
その分かれ目は、相手の仕事に対する熱意や態度によるんじゃないかと思う。
ま、長坂氏については今のままでいいのよ。
別に市川、倉本、山田等メジャーだからといって現在ドラマを量産させてもらってる訳じゃないし。
長坂氏がワイドショーのコメンテーターやCM出演をする事を別に自分は望んでないってのもある。



123 :名無しより愛をこめて:04/02/11 22:30 ID:BSeXqjvn
>>121
俺も読んで感じた。>大人の駆け引きが下手
まるで、某ロボット物シリーズの監督みたいな。
で、それとは関係なく微妙に「術」、読みづらい気が…。
なんであれだけ本文に
括弧が多くなったりするのかしらん?
内容はいいだけにそれが…。

124 :ほあんぶ:04/02/11 22:34 ID:o/bRSV89
エースの”梅津ダン”のことが
でてこないのは。。なんで?

125 :名無しより愛をこめて:04/02/11 23:04 ID:wr67T0jU
>ここに書き込む様な我々にとってはビックネームでも、世間一般ではそんなでも無いから誰も挙げなかっただけでしょ。
俺は、ここに書き込むような我々が考える世間一般の知名度について考えたつもりだったんだが。
これ以上書くとまたもや尻尾がでるからもう言わないけど。

126 :名無しより愛をこめて:04/02/12 00:43 ID:iP0FSVBq
佐々木の場合,彼の名を冠したシリーズ物のドラマが無かったり
本人自身もあまり表に出てこないから知名度がイマイチなのでは。
事実,彼が手がけたドラマや映画で一般的に知名度の高い
「代表作」(あくまでカッコつき)と呼べるものがすぐに思いつかない。
有名どころといえば「ウルトラ」「ハイジ」「男どアホウ甲子園」ぐらいだし,
「大島渚監督作品のシナリオを手がけた・・・」と言われても
「大島渚=コリーダ/戦メリ」ぐらいしか知らない層ははピンとこないでしょ?

127 :名無しより愛をこめて:04/02/12 00:57 ID:dTwKn8sh
>>126
そんな事はない。
「コメットさん」「柔道一直線」「お荷物小荷物」「おくさまは18歳」に
「赤い」シリーズ(迷路、運命、絆)だって、十分知名度は高いでしょ。
(世間的に)「アイアンキング」は微妙だろうけど。

128 :名無しより愛をこめて:04/02/12 02:48 ID:mLTJblmg
>>126
佐々木守のころは番組があたっても
ライターにスポットが当たることがなかったからだよ。
山田太一とか倉本聡とかが出てきたころにならないと
そういう風潮にはならない。

世代的にそういうことがおきる一世代前の脚本家なんだよ。
七人の刑事で今野勉の名前が出てきてもライターの名前が出てこないのと同じ現象だね。


129 :名無しより愛をこめて:04/02/12 12:44 ID:1svAMwTz
佐々木本人が今でも反体制・反主流みたいなポリシーを貫き続けてるから、
ずっとマイナーな立場にあるのかもね。
若松孝二と一緒だよ。

130 :名無しより愛をこめて:04/02/12 13:02 ID:Sk+S+Y2X
>>129
最近も重信の娘に授業やらせた教師が処分された件で
処分に反対するコメントみたいなの出してなかった?>佐々木
今でもそっち方面の人を支援しているっぽいから,
k札に目付けられてるんじゃないかなあ。

131 :名無しより愛をこめて:04/02/12 17:50 ID:0yWZkL6f
>>117
だって、佐々木守って、最近はウルトラ関係の対談とかインタビューばかりで、
検索したら2000年の「新撰組」(未見)ぐらいしかないんだもん。
後はラジオの「ウルトラQ」か。
やっぱ前線で活躍してないと、名前が出ないよー。

132 :名無しより愛をこめて:04/02/12 19:36 ID:2y/TV/DJ
「『スクール★ウォーズ』を作った男」
山中 伊知郎 (著) 価格: ¥1,600
出版社: 洋泉社 ; ISBN: 4896917928 発売中

『スクール★ウォーズ』をはじめ、様々な大映ドラマをプロデュースした春日千春の
活躍をつづった一冊。大映ドラマの秘密が明かされる!
当然、佐々木守や江連卓の名前も出てくるぞ!

133 :名無しより愛をこめて:04/02/12 23:35 ID:ZzuoRGdV
>>132
著者の山中伊知郎は「科学戦隊ダイナマン」「スケバン刑事」の脚本家を経てライターになった人だね。

134 :名無しより愛をこめて:04/02/12 23:44 ID:nwJu9evh
>>133
え、マジ? で、早速検索したら・・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−
山中 伊知郎(ヤマナカ・イチロウ)
昭和29年、東京生まれ。
早稲田大学法学部卒。
18歳からハゲはじめ、頭を剃る。
「噂の刑事トミーとマツ」「スケバン刑事」の脚本家、テレビ番組の構成作家などを転々とした後、
フリーライターに。
関根 勉率いる劇団「カンコンキンシアター」の一員でもある。

TBSラジオ
「永六輔の土曜ワイド」にもレギュラー出演中。

主な著書
「関根 勤は天才なのだ」(風塵社)
「浦和レッズ至上主義」(風塵社)
「チョットいい犯罪」(図書新聞)
「頭髪のすべてがわかる本」(日本実業出版)

浦和市民であり、もちろん熱狂的浦和レッズファン。
−−−−−−−−−−−−−−−
なかなかヲタ好みの経歴だね。

135 :名無しより愛をこめて:04/02/14 22:19 ID:cRHk4Aaz
話題が出尽くしたみたいですな。
ところでこの板で以前特撮物での噂を目にしたのですが
わかる方いらっしゃいますか?

仮面ライダーBLACKの執筆を自ら申し込んで、当時のプロデューサーから
「ギャラが高いから無理」って突っぱねられたという噂話なのですが。

136 :名無しより愛をこめて:04/02/14 22:55 ID:hZfnEyxr
>>135
興味深い噂ですね(W

「BLACK」の放送は87年10月〜88年10月
「特捜最前線」の放送終了は87年3月
東映繋がりで「特捜」→「BLACK」のルートだったかも。

真偽はともかく、同じ橋本会のメンバーの上原氏のギャラは払えて長坂氏のギャラが払えないなんて…

137 :名無しより愛をこめて:04/02/14 23:03 ID:KT1dNFas
実力やギャラは同じ位かもしれないが、市川A級、長坂B級というイメージがぬぐえない。
術を読んでいても、なんか長坂ってなんかムリして突っ張っている感じがする。
弱い犬ほどよく吠えると言うか・・・・いや実力はあるんだから、もっと穏やかになれないものか。

138 :名無しより愛をこめて:04/02/14 23:07 ID:2whZ6suI
>>135>>136
ギャラのせいかもしれないけど、制作方針的な問題もあったかも?
あの長年やってきた上原正三でさえ、みんながいろんな意見を
言ってくるので降りたぐらいだから、いろんな番組でスタッフと揉めて
降板している長坂がやれるわけがない。

139 :名無しより愛をこめて:04/02/15 04:37 ID:lUPqPbjj
>>136
アニメや特撮は、ベテランでも一般のドラマの脚本料より安いとかないの?

140 :名無しより愛をこめて:04/02/15 12:21 ID:BKjwARbe
>>139
確か協会の決めたギャラを下回る金額で仕事受けたらダメだったはず。

141 :名無しより愛をこめて:04/02/15 13:22 ID:vYJgQgd/
早くゴジラ対ガメラ作ればいいのに

142 :名無しより愛をこめて:04/02/15 13:32 ID:pttjelSp
>>135

キカイダーの本での長坂氏インタビューでは、
長坂氏がたまたま観た「BLACK」に驚愕、「特捜」の斉藤プロデューサーに
「BLACKのスタッフとやりたい!」と電話で申し入れたそうだ。
その当りのことではないか?

143 :名無しより愛をこめて:04/02/15 17:31 ID:j/+UVmqQ
>>140
って事は子ども番組のギャラの相場で上正が若手より高かったとしても
長坂のランクよりは下って事なのかな?

144 :135:04/02/15 18:00 ID:LUexdLyS
>>142さん、キカイダーの本に載っていたんですね…。
俺相当恥ずかしいことをしてしまった。

頭を改造されに逝ってきます。

145 :名無しより愛をこめて:04/02/15 22:11 ID:l2vPMvlz
>>143
上正は一般ドラマ書かないからギャラのランクは低かったはず。
長坂は一応一般ドラマでそれなりの実績があるからそこそこ高い。

今一番ランク高いのは橋田ババアと聞いた覚えが。


146 :名無しより愛をこめて:04/02/15 22:31 ID:j/+UVmqQ
なるほど、って事は、戦隊で特捜書いてた藤井邦夫は、
曽田よりもギャラが高かったんだね。

デカレンに藤井登板が噂されているけど、これが本当なら、剣の今井といい、
ことは脚本にかなり金がかかっている伝事だね

147 :名無しより愛をこめて:04/02/15 22:40 ID:l2vPMvlz
最近のアニメ系の脚本家は実写では使いモノにならんから多少値が張っても
ちゃんと書ける人を使うってことなんだろうか。

148 :名無しより愛をこめて:04/02/15 22:41 ID:gapQ197t
佐々木守といえば




知ってるつもり!?

149 :名無しより愛をこめて:04/02/15 23:10 ID:Iz1vY9xw
>>145
橋田ババァがギャラ相場吊り上げてんのか
あれ子供向け書けないんだろ?
ちゅうか渡鬼ってみんな言うほど面白いか?

150 :名無しより愛をこめて:04/02/15 23:24 ID:0l9Cjc5C
>>149
橋田はテレビドラマとは、〜しながら見るものだという認識でホンを書いているそうだ。
つまり、食事や仕事をしながらでもドラマの内容がわかるよう、視覚のみの表現などを避け、画面に集中しなくてもいい作りになっている。
当然「渡鬼」も、わざわざドラマ視聴のために時間を割いたりせず、何かをしながら見ることが出来る。
しかも何回か見逃しても、おおよその筋は掴める。それに初見の視聴者にも入って行き易い内容である。
「渡鬼」は特別意識せずに、何となく見れる番組として親しまれているのではと思います。

151 :名無しより愛をこめて:04/02/15 23:29 ID:VnM8xEWB
まともに見たことが一度も無いので脚本がどうか知らんが、
人が見てるのを横目に見ていた感じではBGMがないので、
最初から最後まで静かで盛り上がりに欠けるようなきがする。
つーか、役者が下手なのかな、セリフの鷹揚が全然無い。
それもあいまって、全く興味をそそられない。
何が面白くてあんなに続いてるのか分からん。

数年前に再放送で見てた特捜最前線は、
それはそれは楽しくて、続きが気になったもんだが。
途中からしか見なかったのが非常に悔やまれる。
ワイドショーか何かだとばかり思っていたあほな俺。。。
見始めた時には既にストロンガーはいなかった。
確か大滝さんが復帰した後だったような…
いわゆる黄金期から見始めたことになるのか。

152 :名無しより愛をこめて:04/02/15 23:30 ID:l2vPMvlz
橋田ババァは世界的メガヒット「おしん」を書いてる時点でランクは凄いわな。
個人的にはアレは大嫌いなドラマなんだがヒットの事実だけは覆せない。

153 :名無しより愛をこめて:04/02/15 23:59 ID:LUexdLyS
橋田脚本は、演出家はもとより役者すらセリフの改変を
許さない、アドリブなんてもっての他というある意味コーラン並の本だから
役者や監督にはやりがいがないんだろうね。こればかりは役者を
責められない(えなりは別)。

現にピン子の場合は他の作品の方がはっちゃけてるしw

154 :名無しより愛をこめて:04/02/16 20:16 ID:RjMu6Xuh
いや、セリフとか変えさせないってのは、他にもいるみたいだよ。
まぁ、橋田は置いといて、昔、日テレの年末時代劇を書いていた杉山義法は
それ一本で500万とっていたと聞いたな。

155 :名無しより愛をこめて:04/02/16 20:48 ID:wgC31cJA
倉本聡も、一句たりとも台詞の改変を許さない人だよね。

156 :名無しより愛をこめて:04/02/16 20:49 ID:y1CnGCSz
上記を読むと
橋田は脚本界の老害でしかないな
現場での創意工夫切磋琢磨の余地がない


157 :名無しより愛をこめて:04/02/16 21:55 ID:gx+JLQib
○○と××は同一人物だった。
○○と言う名前は××という願いを込めて付けられた。
爆弾。

158 :名無しより愛をこめて:04/02/16 22:15 ID:hBejWEZa
スレ違いの話が続いてるな。



だが>>157の内容はとても気になります。


159 :名無しより愛をこめて:04/02/16 22:27 ID:dFEMLxLd
>>155
ただ、倉本がガッツ石松の初監督映画「カンバック」を脚本を書いた時は例外だったそうだ。
ガッツが無断で脚本をいじり出したが、倉本は「ガッツだからしょうがないか」と改稿を認めたそうだ(笑)

160 :名無しより愛をこめて:04/02/17 12:09 ID:Bzta2axs
>>146
東映テレビ部では脚本料を浮かすため助監督連中
(館野・掛札・長石etc.)に書かせていたのは有名な話。
当時はまだ東映の契約社員であり、「特捜」等で代金節約のため
度々登板していた藤井が脚本家連盟所属の曽田よりも
ギャラが弾んでいたとは考えにくい。

話題に上ってない作家といえば高久進なんてどうですか?
シナリオの腕自体は長坂より上だと思うのだが、近藤照夫と
袂を分かち合ってからはそれほど目立った仕事をできぬまま
無難な位置におさまったという印象が強い。

161 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:42 ID:/7CCqzca
長坂は変化球投手だから、比較は難しいかと。

162 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:11 ID:cPIr5nXV
>>161
高久は直球投手ってこと?
確かに、劇場版マジンガーシリーズなんてストレートど真ん中って感じだ。

163 :高久スレの20:04/02/17 22:15 ID:FLU620Yp
>>160
比較論は面白い(「特捜最前線」VS「Gメン75」とか)。
だけど、両者の接点作品が少ないのが難点だな。
自分が知る限り、両者の接点の特撮作品は「ジャッカー電撃隊」だけだ。

164 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:29 ID:RxVaQkhw
単純な比較論でしか 話を展開できないのはボキャブラリーが貧困なだけ。
変化球やら 直球やら 随分と断定的な話をしようとしているけど、彼らの全作品と
までは言わないにしても 何本見て語ろうとしているんでしょう?



165 :高久スレの20:04/02/17 22:42 ID:FLU620Yp
>>164
「特捜最前線」なら長坂脚本作の殆どをビデオに録ってあるよ(高久が手掛けた一本もある)。


166 :RX-8@EVOLUTION:04/02/18 00:05 ID:RJlB37ZJ
是非、セイザーとセラムンの脚本を書いて欲しい。

167 :名無しより愛をこめて:04/02/18 00:11 ID:AoZYweHv
809 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/07 18:59 ID:2OY8OtRu
当時の刑事ものは、極めてシリアスで暗い作品が主流であった。
警察の内部機構等は多少嘘でも構わない、とにかく現代の若者たちに強烈にアピールする刑事ものを創りたい,,,。
(小川 英「『太陽にほえろ!』の脚本について」より)
刑事ものといえばハミダシ刑事。これが、『特捜』がはじまる前までのテレビドラマの固定化した図式であった。
”ハミダシ”の方が、書きやすい、撮りやすい、視聴者にも受け入れられやすいということで出来たパターンだったが、そうでない設定に挑戦してみたかった。
(長坂 秀佳「『特捜』の脚本を書いてみたい人のための十二か条」より)


168 :名無しより愛をこめて:04/02/18 12:28 ID:l850KOG3
>>162
高久は大人向けと子供向けとの間に明確な線引きをして
ホンを書く人で「あまり難しい思想を持ち込んでも子供が楽しめない」と
アニメ/特撮では(基本的に)剛速球を投げ続けた。
逆に長坂は「大人向けだろうが子供向けだろうが関係ない。
俺の訴えたいテーマは同じ」が信条であり、
「この台詞は児童に分かりにくいから直せ」と
平山Pに頼まれても断固として拒否していたそうだ。

>>165
近藤プロデューサーの意向により本名で他の刑事ドラマに
参加することを禁じられていた高久は「井口信吾」のPNで
特捜前半に数本の脚本を提供。
池田も同様に「秋谷薫」「茶田才」の名で特捜を書いていた。

>>163
>「特捜最前線」VS「Gメン75」とか
両者の目指していた方向性はあからさまに違うため
単純な比較論で二番組を語ることはできないと思う。
ただ、終盤になるとそうとも言い切れないのですが。

何か自分で書いてても板違いな気がしてきた…
特撮板で続けるより>>95のスレに移った方がええのかな?

169 :名無しより愛をこめて:04/02/18 20:57 ID:w1I17H/V
もっとつづけろ

170 :名無しより愛をこめて:04/02/19 01:30 ID:E9mcXlpN
>>121
>>もう少し自分が仕事をやりやすいように工作したりといったしたたかさがあれば

長坂の持っている脚本家としての個性や能力は、たぶんあの性格とは切り離せないものなのではないかと・・・。

171 :名無しより愛をこめて:04/02/19 21:37 ID:x91ISKuO
江戸川乱歩賞は今でこそ副賞で1000万円の賞金が授与されるが、長坂が受賞した当時は、ホームズの像と印税収入が貰えるだけだった。
「術」によれば、長坂は乱歩賞を受賞した後が経済的に苦しかったという。
しかも、受賞式での長坂一流の毒のあるスピーチをよく思わなかった選考委員たちからは、悪意に満ちた選評を書かれ、少なからず受賞作の売上に影響をもたらしたらしい。

長坂秀佳の乱歩賞受賞作「浅草エノケン一座の嵐」の巻末には、その悪意のある選評が載っている。

北方謙三は、「ミステリーとして読むと、荒唐無稽である。が、エノケンの人間性を描いたものとして読むと、興味深いものだった」
とやや好意的に評している。
が、他の選考委員(「術」では名前は伏せられているが、長坂はかなりのショックを受けたらしい)の選評は行き過ぎの面がある。

日下圭介は「(略) しかし推理小説としては、かなりお寒い。密室トリックなどは、作者の意図したおふざけと理解し、
抱腹絶倒するのが正しい読み方か。これもエノケンの徳というべきだろうか。むろん正道ではなく、
以後の応募者は、あまり真似をなさらぬように」と書いている。
武蔵野次郎は「(略) この程度の文章で乱歩賞に入選するのかと一般が考えるとしたら、それが一番困ることである」と書いている。
中島河太郎は「(略) 長坂秀佳氏の「浅草エノケン一座の嵐」は、作者の気どった文体が目ざわりだった。(略)
もう一人のエノケンを起用したのは手柄だが、これを厭世家に仕立てているのが気になった」と書いている。
笹沢三保は「(略) 小説なのかシナリオなのかわからないものを、読んだような気がした。小説として応募するのであれば、
シナリオでなくあくまで小説として完成した作品にするべきではあるまいか。(略)
長坂秀佳氏『浅草エノケン一座の嵐』も、小説としては未完成な部分も少なくない。
ドラマチックな盛り上がり場面を、視覚的に描写して用意するというのもシナリオ的である。
反戦というテーマを生の言葉によって前面に押し出してくるのも、最近のテレビ・ドラマの安易さを思い起こさせる。
江戸川乱歩賞作家としての今後には、小説として完成された作品を期待したい。」と書いている。

172 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:11 ID:HGyKIw6B
>>171
ちょっとツッコミを入れるようで申し訳ないが、
長坂のスピーチは選評を読んでのものじゃなかった?
選評を読んで腹を立てて辞退しようとまでしたけど、
奥さんとかに「それはマズイ」っていわれて思い直して、
それで、受賞パーティーでの「毒のあるスピーチ」に繋がるんじゃなかったっけ?
気に障ったらゴメン。

173 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:24 ID:LI50piAq
今日のサンテレの特捜は、あの傑作・風烈布
ラストの桜木健一の後ろ姿が哀しかった・・・

174 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:36 ID:x91ISKuO
>>172
レスありがとうございます。
「術」には、長坂氏が選評に腹を立てて賞を辞退しようとまでしたエピソートと共に、
252〜255頁に長坂の毒のあるスピーチを受けて選評を書いた件が載っています。
長坂曰く、この授賞式でのスピーチには二つの判断ミスがあり、
1、取材の記者たち全員がテレビドラマのファンであると錯覚したが、実はテレビなど格下に見ていたこと。
2、賞は獲った、選評もすべて終わってると思い、もういくら暴れても大丈夫だ(むしろ多少議論を呼ぶ言論した方が面白い)と判断したが、
実際には、選考委員たちは受賞作への選評をこれから書くところだったこと。
その結果、例の選評が「小説現代」と受賞作の単行本に載り、選評を読んでから買うかどうか決める読者にも影響を与えたということで、一種の営業妨害ですね。

175 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:42 ID:LwiFo2e2
自爆したのか(w

176 :名無しより愛をこめて:04/02/19 23:00 ID:zstX2Iwt
長坂らしいというか

177 :名無しより愛をこめて:04/02/20 01:22 ID:/CBEKIcQ
まるで俺を見ているようだ

178 :名無しより愛をこめて:04/02/20 01:44 ID:5fDbBvr/
長坂十八番の被害妄想ってやつですね。

179 :名無しより愛をこめて:04/02/20 13:43 ID:LsIKBZxO
脚本家が今までに江戸川乱歩賞を受賞したのは、長坂秀佳と野沢尚の2人のみ。
野沢尚は入選するまで何度も挑戦し、遂に3度目の応募で乱歩賞を手にした。
(ちなみに、受賞作「破線のマリス」は陣内孝則主演で映画化されたが、脚本は他のライターが担当した)

野沢の3度目で受賞という快挙も凄いが、長坂秀佳は初の応募で賞に輝いた。
しかも応募締め切り1ヶ月前の段階で、それまでに書き上げた500数十枚の原稿を全部捨て、アタマから書き直す荒業を行なっている。

こうして受賞した「浅草エノケン一座の嵐」は奇想天外なアイデア、斬新な展開が目を見張り、
魅力的なエノケンという人物像と、彼の生きた時代を感じることが出来、さりげなくも強烈にテーマを感じることが出来る、
ミステリーとしても、エンタメ小説としても楽しめる傑作である。

「浅草エノケン一座の嵐」、例の辛辣な選評の1件がなければ、もっともっと評価されていい作品だと思います。

180 :172:04/02/20 17:12 ID:RJ1ZjWG8
>>174
ゴメン、馬鹿はオレだね・・・_| ̄|○

181 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:13 ID:UUVb3idp
第27回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞は「阿修羅のごとく」の筒井ともみに贈られました。

意外と語られないが、今や大御所脚本家となった筒井ともみはかつて、
「透明ドリちゃん」
「太陽戦隊サンバルカン」
「大戦隊ゴーグルV」
「宇宙刑事ギャバン」
の脚本も書いていた。

182 :名無しより愛をこめて:04/02/21 04:07 ID:zja6xNEG
大御所脚本家になってることを知らなかった。

183 :名無しより愛をこめて:04/02/21 04:35 ID:PVxGz8Bt
今でも美人なのかな?

184 :名無しより愛をこめて:04/02/21 20:27 ID:UUVb3idp
>>183
同年代(40代前半くらい)の女性たちに比べれば、美人だと思います(W
デビュー作のアニメ「ドン・チャック物語」のことは時々語っているので、特撮作品のことも語ってほしいです。


ちなみに、筒井以外で新人時代に特撮作品を執筆し、その後に一般ドラマに移ったライターといえば、

小山内美江子「ウルトラQ」→「3年B組金八先生」など
宮内婦貴子:「コメットさん」→「おていちゃん」など
山元清多:「ウルトラマンA」→「青が散る」など
柏原寛司:「クレクレタコラ」→「あぶない刑事」など
黒土三男:「(新)コメットさん」→「とんぼ」など
今井詔ニ:「(新)コメットさん」→「法医学教室の事件ファイル」など
塩田千種:「忍者キャプター」→「あまえないでヨ!」など
山永明子:「ちゅうかなぱいぱい」→「スキャンダル」など
太田愛:「ウルトラマンティガ」→「私を旅館へ連れてって」など

185 :名無しより愛をこめて:04/02/22 20:50 ID:JkGAXf/I
>>184
あまり特撮作品でパッとしなかった者の方が比較的出世しているね、

太田愛の将来は?
このまま、特撮やアニメ(「鉄腕アトム」は可もなく不可もなく)の方が主流になるのか?

186 :名無しより愛をこめて:04/02/22 21:31 ID:beIzv/MT
>>185
武上純希みたいに「結局ドラマには肌が合わなかった」みたいなことになりそうな気が。

187 :名無しより愛をこめて:04/02/22 21:44 ID:XVI6WyTf
>>186
いいねー。
太田愛にはこのまま、たまに一般ドラマを描きながら、
アニメ、特撮主流で良作を描き続けてほしい。

スレ違いになるけど、武上は最近ペースを落としたせいか、
先日終了した「ガンスリンガー・ガール」は良かった。
原作や監督のおかげもあるんだろうけど。

188 :名無しより愛をこめて:04/02/22 22:42 ID:Y9rhzsKP
>>柏原寛司:「クレクレタコラ」→「あぶない刑事」など

ワラタ

189 :名無しより愛をこめて:04/02/22 23:57 ID:lE1FsAof
>あまり特撮作品でパッとしなかった者の方が比較的出世しているね、

でも、市川森一と長坂秀佳の活躍を思えば、そのイメージは吹っ飛んじゃうね。



190 :名無しより愛をこめて:04/02/23 00:01 ID:Q/AHxGUN
>>太田愛
4月から深夜放送の新ウルトラQに参加。

191 :名無しより愛をこめて:04/02/23 00:15 ID:DPpj2vhN
平成ウルトラ3部作の頃、特撮雑誌などで太田愛は“かつての市川森一を彷彿させる”と評されることが何回かあった。
けど、これって褒めすぎだよね(笑

192 :名無しより愛をこめて:04/02/23 00:41 ID:7i7yJADk
>>191
じゃあ、将来の太田はワイドショーのコメンテェターに。

193 :名無しより愛をこめて:04/02/23 22:41 ID:NN80+TWe
>>184
ブレイドの今井詔二は特撮出身で特撮に戻ってきたのか
俺はてっきりサスペンスドラマ専門の作家だと思ってた
つい最近も土曜ワイド劇場でレイプ犯罪ものの脚本を書いていたし

194 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:51 ID:rI2yITJH
>>184
よく考えたら、伊上勝も新人時代に特撮作品を執筆し、その後に一般ドラマに移ったライターといえる。

195 :名無しより愛をこめて:04/02/24 13:40 ID:5AXp3G3m
>>184
逆に初期は一般作品を書いていたが徐々に
アニメ/特撮専門へとシフトしていった人もちらほら。
ガードマンでたまに登板していた藤川桂介は確かな腕を持つ作家
だけに、ジャリ番やSFばかりにうつつを抜かさんでほしかった。

>黒土三男:「(新)コメットさん」→「とんぼ」など
>今井詔二:「(新)コメットさん」→「法医学教室の事件ファイル」など
厳密に言うと大場久美子版は旧作のタイトルと設定を
借りただけの単なるアイドルドラマなので、特撮作品を
執筆していたというには語弊があるかもしれない。>黒土・今井
コメットさんと言えば、忍者部隊を経て本作にも何本か関った
西田一夫はその後ポルノ映画で活躍してたね。

>>194
>“一般ドラマに移った” は、
病気療養から復帰後の「水戸黄門」を指してるのだと思うが
あれは宣弘社時代の盟友・西村俊一の誘いに乗って執筆した
もので、本人は東映ヒーロー番組への復帰を所望していたものの
叶わぬ夢となってしまったのが真相だとか。

196 :名無しより愛をこめて:04/02/24 16:31 ID:xpuYGFXV
>>195
特撮にはかかわったことないけど「彼女が死んじゃった」の一色信幸は、
一般ドラマ〜アニメ〜映画〜一般ドラマと流れてるね

197 :名無しより愛をこめて:04/02/24 18:31 ID:+0ieW7U3
「太陽戦隊サンバルカン」を書いてた酒井あきよしなんかはどうだろ?
酒井はタツノコプロ出身で「ガッチャマン」や「タイムボカン」を書いてた(子供向け)。
でも平成になると「ホテル」とか二時間ドラマの脚本を主に書いている(大人向け)。
しかし1998年頃に、何故か「ボンバーマンビーダマンX」や「魔装機神サイバスター」を書く様になってる(子供向け)。
子供番組出身で、一旦大人向けオンリー・・・と思いきや、何故かまた子供番組専門になってしまったという珍しいライターではなかろうか?

198 :名無しより愛をこめて:04/02/24 22:05 ID:e8D5io9q
「ガッチャマン」が子供向けで、「ホテル」が大人向けというのにちょっと違和感を感じるb。

199 :名無しより愛をこめて:04/02/24 22:22 ID:vZXfN7wv
で、今はFー0なんていう、変なアニメで書いてる罠

200 :名無しより愛をこめて:04/02/24 23:38 ID:/2zjVM+E
酒井のホンで面白かった試し無し

201 :名無しより愛をこめて:04/02/25 03:59 ID:0BXVfKlB
>>200
直行とごっちゃになってないか?

202 :名無しより愛をこめて:04/02/26 01:03 ID:YbxKe4BR
「キャシャーン」で名作をいっぱい残しているかと

203 :名無しより愛をこめて:04/03/04 00:40 ID:PdxXqa7E
ここは脚本家スレ?

204 :名無しより愛をこめて:04/03/06 00:53 ID:6ory6Or8
>>203
そうだよ!

205 :名無しより愛をこめて:04/03/14 23:36 ID:d2mIcovn


206 :名無しより愛をこめて:04/03/18 07:22 ID:5ALdS23d
◆西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ31
 『四国連絡特急殺人事件』
 TBS3月29日(月)21:00〜
 長坂秀佳:脚本 脇田時三:監督
 http://www.tbs.co.jp/program/moon20040329.html
 出演:渡瀬恒彦、内藤剛志(二役)、榎本加奈子、根本はるみ、堤 大二郎、
     小野武彦、小野ヤスシ、山村紅葉、中西良太、三田村周三、古川理科、
     山田アキラ、寺島 進、並川倖太、伊東四朗、他


◆連続ドラマ「ドリーム〜90日で1億円〜」
  2004年3月29日(月)放送開始予定
  【NHK総合】 月曜〜木曜23時(再放送 金曜24:15〜) 
 原案:ロバートアレン/マークヴィクターハンセン
 脚本:市川森一
 出演:水野美紀 陣内孝則 南田洋子 大浦龍宇一
     西牟田恵 北村総一朗 長塚京三 ほか


偶然にも、3/29にライバル同士のドラマが!

207 :名無しより愛をこめて:04/03/18 23:46 ID:qEjUAbp9
プライドの最終回とスマスマ見てからマネーの虎見るからダメだ!

208 :名無しより愛をこめて:04/03/18 23:48 ID:095zAQQQ
>>207はこのスレに来ること自体がはげしく間違っている。

209 :名無しより愛をこめて:04/03/19 00:57 ID:IGwO1KLh
>>207
プライドの最終回は3/22だし、その日は特番のためスマスマも無いYO!
ちなみにマネーの虎はその日、11時24分スタートだから問題なく長坂・市川両氏のドラマが見れるね!!




210 :名無しより愛をこめて:04/03/29 19:54 ID:haGdVmy3
西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ31
 『四国連絡特急殺人事件』
 TBS21:00〜
 長坂秀佳:脚本

連続ドラマ「ドリーム〜90日で1億円〜」
  NHK23:00〜放送開始予定  
  市川森一:脚本

今夜だ! 見逃すな!

211 :名無しより愛をこめて:04/03/29 21:13 ID:u24Unfpv
>>210
今見ているけど、今井脚本の2時間ドラマと違って、
突っ込みどこがなくてつまらないぞ。

212 :名無しより愛をこめて:04/03/29 21:20 ID:rVwnEnH7
まぁ、それが普通なんだが(w
それはさておき、たまに十津川は突っ込み所満載のトンデモなストーリーの時が
あるよね(w

213 :名無しより愛をこめて:04/03/29 21:33 ID:dNzHotWl
>>212
「十津川警部」は初めて見るんだけど、長坂脚本のせいか、贔屓目で見ているせいか、
けっこう面白い。
さらに「特捜最前線」のメンバーに脳内変換して見ると面白さアップだ。
渡瀬恒彦=二谷英明、伊東四郎=大滝秀治、他

214 :名無しより愛をこめて:04/03/29 22:20 ID:oppQXZur
おおっ、事務所爆破!
さすが「爆弾の長坂」・・・・ってムリに結び付けてやったぜ。

それにしても、
なんか渡瀬と伊東以外の刑事達のセリフにまるで個性がない。
わざと目立たせないためか。

215 :名無しより愛をこめて:04/03/31 07:29 ID:iQ7VQgid
コス∞プレイヤーの話題出てないね、
長坂秀佳が名前の元ネタらしきキャラクターが出たんだけど。

216 :215:04/03/31 07:33 ID:iQ7VQgid
正確にはヒットをねらえ!のほうだった、
コス∞プレイヤーのほうには出られなかったから。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)