5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【空前絶後の】ガメラ3以外はみんな屑【金字塔】

1 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:40 ID:SeiR0x9a
それくらい完璧

前スレ
ガメラ3を超える特撮モノは後にも先にもありません
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1076416799/

2 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:40 ID:+V846Oe7
糸冬

3 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:42 ID:v+DRMOOF
おつ

4 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:43 ID:onvf7ftA
ジュブナイルの頃
ttp://puchi15.hp.infoseek.co.jp/an/an_p.jpg
 ↓
パクリターナーの頃 。・゚・(ノД`)・゚・。
ttp://www.sponichi.com/ente/200206/17/images/ente01.JPG

5 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:44 ID:gAc2h3o7


6 :名無しより愛をこめて:04/02/16 23:45 ID:IXN0U/xI
(  д )                ゚ ゚

7 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:03 ID:UEG3rV0/
隔離スレ第2弾スレ立て乙

8 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:04 ID:9f0Eu8V4
遅ればせながら乙。

9 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:05 ID:UEG3rV0/
リターナー最強を唱え続けよう

10 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:05 ID:qx8TTwz7
ガメラ関係のスレばかり上がってるなぁ・・・

11 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:06 ID:zt6Qr8SB
糞厨がゴジラスレ乱立させた次はガメラか。

12 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:07 ID:4LYeyxDH
>>4
鈴木杏すごい劣化ぶりだな
それが山崎のVFXによるものなら
間違いなくG3よりリターナー最強だよ

13 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:12 ID:MHnknB1T
やっぱりG3の特撮は何度見ても凄いな
やっぱりしっかりとした絵コンテ作ってるんだろうな
カット割が素晴らしいもの

14 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:19 ID:xX+Zw6M/
前スレはきれいに終わったね。

15 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:19 ID:MHnknB1T
前スレ終了


16 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:19 ID:ZdKHFD/K
久しぶりに1000とれてうれしいよー。・゚・(ノД`)・゚・。

17 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:20 ID:UEG3rV0/
13みたいな真性マジレスカコワルイ

18 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:20 ID:MHnknB1T
>16
前1に感謝しる

19 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:23 ID:UEG3rV0/
ゼブラの特撮もガメラに勝ってるね

20 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:24 ID:xX+Zw6M/
さて寝るか・・・
明日までにどんな釣果が出てるかな(・∀・)ワクワク

21 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:28 ID:MHnknB1T
>20
またガメラを絶賛しないとね


22 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:29 ID:UEG3rV0/
俺も彼女に電話入れたあと寝ようかな、糞亀信者退治するのは最高に気分いいぜ!

23 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:33 ID:4LYeyxDH
釈迦スレ生きてた、なんか哂った
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1076715217/

24 :名無しより愛をこめて:04/02/17 00:54 ID:TboNqb5+
いやぁ、本スレと前スレをかつて某誌で亀三を厨丸出しな文章で
批評と呼ぶにはお粗末な罵倒をしてくれた竹内博に見せたらどうなるのやらw

25 :名無しより愛をこめて:04/02/17 09:21 ID:8e7KejbJ
ていうかガメ3にハマルやつはたいがい厨。

26 :名無しより愛をこめて:04/02/17 12:20 ID:kX3vACb6
前スレの終盤のやりとりが懐かし邦画板の大映スレ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1067071980/
にコピペされてた........。

三隅研次は三流監督云々が時代劇板の必殺スレにでもコピペされたらえら
い事になってたな........。

27 :名無しより愛をこめて:04/02/17 12:48 ID:dmDaSSJo
前スレが1000行ったからって次ぎスレたてても放置され
dat落ちしたら>>1悲しむだろうな

28 :名無しより愛をこめて:04/02/17 14:02 ID:ky3ao0ak
>>26
誰だよこんな危ない事してるのは・・・・特撮板の厨だけじゃ物足りないのか。
他所からお客さんが大量に押し寄せたら隔離スレッドにならないじゃないか!

29 :名無しより愛をこめて:04/02/17 14:43 ID:kX3vACb6
悪名高きミステリ板住人を呼び込んじゃったかもしれんな.....。

30 :名無しより愛をこめて:04/02/17 14:52 ID:xX+Zw6M/
まぁ厨同士が果てしなく戦ってくれれば、この隔離スレの存在意義も
あるってもんだ。

六道でいうところの「阿修羅界」だねここは。
畜生道よりは上。人間道よりは下。

31 :名無しより愛をこめて:04/02/17 14:55 ID:mE12fthk
ここは粘着キモヲタ変質者低脳禿
ID:xX+Zw6M/
ID:MHnknB1T
の内輪スレですよ。


32 :名無しより愛をこめて:04/02/17 16:22 ID:IQg6nGvw
今日、初めて釈迦が観れます。
楽しみです
期待age

33 :名無しより愛をこめて:04/02/17 16:42 ID:NFUXXVtX
しかし、金子修介のファンなんだが、ガメラとGMK嫌いなんで、
「金子マンセー、ただし怪獣映画は二度と撮るな」

なんてスレが出来ると良いのだが。

34 :名無しより愛をこめて:04/02/17 17:06 ID:kX3vACb6
金子は嫌いじゃない。金子の撮ったガメラとGMKを完全否定する
訳じゃないが金子はどこかで怪獣映画というものを勘違いしてると
思う。

35 :名無しより愛をこめて:04/02/17 18:21 ID:Ry9YsZ7Z
ガメラはオタクっぽいから好きになれない

36 :名無しより愛をこめて:04/02/17 19:34 ID:AnBVZUBk
ガメラ3は蛇足
平成ガメラは1と2だけで充分

ま、ガメラ3自体の出来は悪かあないんだが、
説明過剰というか、演出過剰というか、どうにも蛇足臭いのだな、これが。

37 :名無しより愛をこめて:04/02/17 19:36 ID:6aaee1mE
>>35
怪獣映画そのものがヲタクっぽいわけだが

38 :名無しより愛をこめて:04/02/17 19:50 ID:kzlNRe2Z
おお!伊吹体長ぉぉぉ!

39 :名無しより愛をこめて:04/02/17 19:59 ID:gneSD/8I
>34
おれから言わせればガメラ以外の怪獣映画の方が勘違いしてる
特に昭和45年くらいから平成以降のゴジラは酷すぎる

40 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:13 ID:K6V9+0Je
ガメラが雨降りしきるセピア色の京都の町に着陸するシーンが好きだ。
そんくらいかな・・・。

41 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:14 ID:ky3ao0ak
>>39
ありゃ勘違い以上に技術が付いていってないと思う。
個人的にはメカゴジラの逆襲とかゴジラ(84)、ビオランテは除いてあげたいけどな、その分類から。

42 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:19 ID:U5tLyeZz
金子の怪獣映画に対する考え方を追求していくと初ゴジから全て勘違いになっちまうんだよ。

43 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:57 ID:UEG3rV0/
今日も亀ヲタいじめまくってやる!ヒャッホー

44 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:58 ID:UEG3rV0/
マジの信者の擁護文が笑えるぜ!

45 :名無しより愛をこめて:04/02/17 20:59 ID:UEG3rV0/
亀ヲタの脳は理屈で出来ていますw

46 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:00 ID:UEG3rV0/
ガメラは何故オタク臭いのか

47 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:18 ID:gneSD/8I
連続カキコ・・・・
釣りだとしても頭悪い
いずれにせよ馬鹿か

48 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:21 ID:j/Q4qsfd
釈迦見たよ。チャチやん。G3と比較どころじゃない。ピアノ線丸見え。平成ゴジラ以下やん!!!

49 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:25 ID:gneSD/8I
>48
バラモンの神殿の崩壊シーンはどうでちたか?
釈迦厨は念仏のように唱えてたから

50 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:31 ID:j/Q4qsfd
>>49
チャチ、チャチ、ウルトラセブン並みの出来のミニチュアの神殿ががらがらって崩れるだけ。

釈 迦 厨 の 大 嘘 つ き ! ! !

51 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:35 ID:MC6ZLesH
g3,gmk,okalt,shumi,marudashide,kimotiwarui

52 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:54 ID:UEG3rV0/
ガメヲタはいじめられっこの匂いがしてキモい

53 :名無しより愛をこめて:04/02/17 21:57 ID:4uNPSdeS
>50
お前見てないだろ・・・

54 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:00 ID:UEG3rV0/
リターナー最強

55 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:04 ID:xCAo3tPd
またここも釣堀ですか
純粋に特殊技術を語ろうと思ったんだけど、まあいいやw

56 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:05 ID:pyL8Uq4+
>>53
俺も観たぜ。>>50の言う通り、えらくチャチ。
最後釈迦が額から光線出して勝新倒す線画合成なんてシネカリみたいだし、素人並。

またエキストラが10人位しかいない。それが逃げ惑う。
一体、どこに当時の7億かけたんだ?モスラのニューカークシテイの方がなんぼかましだよ。

57 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:16 ID:gneSD/8I
>56
やっぱりな
俺も見てみたくなった

58 :56:04/02/17 22:20 ID:pyL8Uq4+
そう言えば勝新のやってる役が何と言ったか、あの......
レインボーマンのをお師匠と同じ名だよ。

まあ、レインボーマン並みのグレードだな(w

59 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:24 ID:pyL8Uq4+
>>53
お前はみたんか?

60 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:27 ID:U/LfRMJi
つかさー藻前ら最初から釈迦厨に釣られててるんだよ
LDで何度も見返して検証したってのももちろん嘘、
亀厨が必死になってレンタルとかして真偽の程
確かめるサマを見て藁ってやがるのさ
ちなみにパクリタが釈迦より糞なのは検証するまでもない

61 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:29 ID:gneSD/8I
マジでガメラ3より凄い怪獣特撮モノってあるの?
答えてくれ
あくまで特撮のレベルであってストーリーは関係なしね

62 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:32 ID:xCAo3tPd
WTC特攻

63 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:46 ID:mtLb9q7k
もちろんG3は好きだが、個人的なベストはG2の予告編
G1のサントラにピタリ尺を合わせた構成が萌えまくり

64 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:48 ID:gneSD/8I
G3はギャオスの動きが1作目とは比べ物にならないくらい
良くなってるな
だが渋谷シーンでも多少の不満はある
それはエキストラの演技が今ひとつで特撮が勝ちすぎていること
しかし渋谷のミニチュアは完璧ですな
全体的には、も少し昼間のシーンも欲しかったかな

65 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:53 ID:qfesrzuX
ツーか、ごく普通に好きなんだけどね。
いけてると思うよ、特撮的にはかなり。
釈迦がどうこう言っても、それは数十年前の特撮なんだし
遅れているのが当たり前でしょ。あれはあれで充分傑作なんだよ。
でも、あの特撮が今より進んでいたら逆に困るって。w
どっちも面白い、それでいいじゃない。

と、スレの意味を理解してない一般的常識論をぶってみた。

66 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:54 ID:sLaYX6yp
>>61
洋画なら山ほど。
怪獣ものとしての気持ちよさに主眼を置いたものでも何本か。

67 :名無しより愛をこめて:04/02/17 22:57 ID:UEG3rV0/
ワラタ

68 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:00 ID:gneSD/8I
後渋谷のシーンが凄すぎて京都のラストバトルが盛り上がらなかった
というのが劇場で見たときの感想でつ
京都のシーンも十分凄いんだけどね
後ミニチュアが素晴らしい作品はGMKの横浜
演出がダレるためあまり評価されてないみたいだけど
おれは結構良いと思うが皆はどうだ

69 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:01 ID:2wBFiM98
馬鹿馬鹿しいがよく続いてるなー。

ガメラシリーズ見てて実は金子も樋口もガメラに愛を感じない。
何気に最初からギャオスマンセーな感じがしてならない。
1の変容してゆくギャオスに比べればガメラなんぞ笑ってしまうぐらいの出来。
さすがにマズいと思ったか2<3と良くなっていったとは思うけど。
3の白目ガメラは最高の出来だとおもうケド、ゴジラに同じことせんでもなぁ。

70 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:04 ID:gneSD/8I
>66
作品名晒してよ

71 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:05 ID:ky3ao0ak
>>68
GMKは本編部分が酷過ぎて、正直特撮部分にまで興味が回らなかったな。
キングギドラの無様さだけは印象に残ったが、あれなら川北ギドラの方がマシ。

72 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:07 ID:gneSD/8I
>71
今回スポットを当ててるのは横浜のミニチュアなのだが・・・・・

73 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:22 ID:MnrAgZmV
で本当に今日、釈迦みた香具師いないの?マジレスきぼんぬ。

74 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:23 ID:MnrAgZmV
>釈迦が額から光線出して勝新倒す

ワラタ、ウルトラセブンか?その釈迦は。

75 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:24 ID:UEG3rV0/
ガメラは怪獣出てないシーンの特撮もチャチいわけで

76 :名無しより愛をこめて:04/02/17 23:41 ID:R3Cy85xr
すんげえ!合成シーンは何?
http://tv.2ch.net/sfx/kako/1034/10343/1034341020.html
*特撮界・「もしも」の歴史とその後を想像する*
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1017/10177/1017715477.html
死ぬ程つまらない&苦痛特撮≪60-70年代≫
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1017/10175/1017558437.html


77 :名無しより愛をこめて:04/02/18 08:29 ID:CtAvDJOJ
釈迦まで持ち出すまでも無く、大魔神シリーズの方が特撮は凄いんじゃないの?
技術云々より一枚の絵として見た場合の質感とか奥深さとかがね。

78 :名無しより愛をこめて:04/02/18 10:05 ID:wATDSFMk
おーい、マジで誰か釈迦見た奴、感想キボンヌ。

79 :名無しより愛をこめて:04/02/18 10:12 ID:e6kzyDhG
ここにはカメは存在いたしません。
見かけても見なかったことでよろしく。

80 :名無しより愛をこめて:04/02/18 10:28 ID:wATDSFMk
世の中にはカメも仏もいないのか.......?

81 :名無しより愛をこめて:04/02/18 13:55 ID:OwXr3J17
旧ガメラの必殺武器「本物の火炎」の迫力は、なかなか侮れないものがある

82 :名無しより愛をこめて:04/02/18 14:27 ID:0YB8gDKl
炎の景気良さだけならウルトラマン80のサラマンドラ辺りの方が凄くね?

83 :名無しより愛をこめて:04/02/18 14:52 ID:cDpBMuA6
>ID:UEG3rV0/
汚村信者のコイツがこっちで暴れまわってくれていることで、
このスレの存在意義は大きいな。


二度とこっちに来るなよ!

84 :名無しより愛をこめて:04/02/18 14:55 ID:uaPNZrqn
>>70
実感できる怪獣のでかさという観点ならエメリッヒ版ゴジラ、
後追いのエヴォリューションに出てきた巨大アメーバ。
ビルを下から見上げると巨大に感じるが、それをスクリーンで再現しようとしてもパワーダウンしてしまう、
では、そのビルが自分の方に身を乗り出していたらどうだ、という感じの演出のせいで巨大感は抜群。
もちろん、大予算の上予算超過したおかげで、大き目のミニチュアを作れたり、
役者との合成カットを多めに使えたりしたのもデカイが。

空飛ぶ怪獣という観点で言えば、ドラゴンスレイヤーとサラマンダー。
サラマンダーはゴーモーションというストップモーションを発展させた技術を使っていて、
動きが滑らかだというのが当時センセーションだったが、それ以前に動きや最終的なフィルムに、
スタッフが全身全霊を注ぎこんでいるのがひしひしと感じられる作品で、
ドラゴン映画ではオールタイムベスト。
サラマンダーはドラゴンスレイヤーを越えるべく作られた作品。
(たぶん。プロデューサーや監督はともかく、スタッフにとっては)
モンスターを完全に1個の物体としてアニメーションするのではなく、
骨格、筋肉、皮膚それぞれに独立性を与えることで
巨大感生物感を出すことにかけては世界一のTSL最後の作品。
後、主役を張ってる怪獣ではないが、指輪の2以降に登場した翼を持つ獣なんかも凄い。
解散したTSLのスタッフがWETAデジタルに大量に流れこんだんだっけな。

85 :名無しより愛をこめて:04/02/18 14:56 ID:uaPNZrqn
怪獣同士の戦いという観点では、ジュラパIIIのてぃらのさうるすT-REXvsスピノサウルスがすばらしい。
巨大な野獣同士の肉弾戦ということで、最新版ゴジラ対アンギラスといっていいかもしれない。
その他、CGIモンスター同士の肉弾戦や、CGIモンスターと俳優の肉弾戦などは最近かなりのスピードで進歩している。
こと肉弾戦という観点においては下の下以下だった平成ガメラはこれらと比較するのもおこがましいだろう。

最後に、怪獣映画ではないがID4.
いうまでもなく渋谷でのプラズマ火球着弾時の演出の元ネタだが、
ハリウッドをパクって結局劣化コピーという点ではリターナーのことをとやかく言えたものではない。
まあ違う文脈の中で使ったという点は素直に評価していいと思う。
リターナーは劣化コピー映像を元ネタと同じような文脈で使ったからああも叩かれるんだろうな。

86 :名無しより愛をこめて:04/02/18 15:29 ID:zN09BR+M
大魔神はクライマックスに特撮の見せ場を集中させてクオリティを上げるというG3の手法の
いわば先駆けみたいなもんだよね。しかし、その特撮部分をのぞいてしまっても充分鑑賞に
耐えうる作品として、ガメラ3よりはるかに成功しているといえよう。

87 :名無しより愛をこめて:04/02/18 15:30 ID:e6kzyDhG
常々考えるのは筋肉や皮膚をリアルにするほど
砲撃やミサイルに耐えられない印象になること。
ザラザラ、ガバガバのほうが耐久力に説得力があったりする。

88 :名無しより愛をこめて:04/02/18 16:51 ID:XPnshzht
ついには洋画厨まで!

89 :大魔神厨:04/02/18 17:34 ID:wATDSFMk
まあ
大魔神>>>>>越えられない壁>>>>>G3

は間違いないな(w

90 :大魔神厨:04/02/18 17:49 ID:wATDSFMk
>>77
あと大魔神>>>>>越えられない壁>>>>>釈迦
も確実だな。

大映京都なんか糞。三隅研次も三流監督!!!


91 :名無しより愛をこめて:04/02/18 17:54 ID:XPnshzht
うはははははははははははははははははははははははははははは!!

92 :名無しより愛をこめて:04/02/18 18:13 ID:0YB8gDKl
>>90
まーおまいさんが勉強不足ってのは分かったから。
釣りにしてもちょっとはまともなネタで頼む。

93 :名無しより愛をこめて:04/02/18 19:11 ID:eb8QL+s5
大魔神、誰かリメイクしてくんないかな?
あの子供心に焼きついた恐怖心を再び見せてもらいたいもんだ。
いや、漏れは平成ガメラも好きだよ、念のため。

94 :名無しより愛をこめて:04/02/18 20:52 ID:fmb/LP7T
怪獣同士が人口密集地域で戦ったらどうなるのか?
このシュミレーションを実証したのはガメラ3だけ

95 :名無しより愛をこめて:04/02/18 20:54 ID:XPnshzht
あれはザンボット3のリメイクだよ

96 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:03 ID:e6kzyDhG
大魔神ははにわのパクリ

97 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:05 ID:fmb/LP7T
大魔神は当時の特撮としては群をぬいてると思うが
実際、昭和45年〜平成にかけて造られた特撮モノは端にも棒にも
なわけだし
あの頃の美術スタッフは素晴らしい












でも悪いけどG3の方が遥かに上というか
比べちゃいけないよな

98 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:08 ID:Sf8yuTKA
特撮が凄くてもストーリーが破綻していれば間違いなく  駄  作  です。

99 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:12 ID:fmb/LP7T
って言うか
アンチは大魔神(大映作品)みたいな古典特撮の傑作をひっぱり出さないと
G3を貶せないのかね
どうせなら平成ゴ○ラシリーズとかで貶せよ
そのほうが盛り上がるからさ

100 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:14 ID:JWogV7It
>>99

>>90
以下の釣りにもならない駄ネタになるだけ。

101 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:14 ID:e6kzyDhG
機器の進化だけで特撮を判断する悲しさがあるわな

102 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:16 ID:JWogV7It
実際昭和では大映京都を上回るグレードの特撮は無いしね......。

103 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:18 ID:fmb/LP7T
このスレの1102カウントの中で平成ゴ○ラシリーズと
比較して貶したヤシは一人もいないわけで
ま、結局そういうことなんだけど誰か勇者はいないのかね?
勇者きぼんぬ!

104 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:19 ID:JWogV7It
じゃあ、勇者になろうか?話ならビオランテの方が面白い。

105 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:24 ID:fmb/LP7T
>104
まず一つ特撮がチャチイ
次に何だっけあの兵器
名前忘れちゃったよ(W
あんなものが飛ぶのかね?
空想特撮兵器でもありゃ失笑じゃない?
12歳以下しか通用しないよな



106 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:27 ID:JWogV7It
>あんなものが飛ぶのかね?

回転しながら火を噴いて空飛ぶ亀(あの作品世界では亀という動物は存在しない設定だが)
の方がよほどお笑いと思われ。

107 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:28 ID:fmb/LP7T
その点平成ガメラシリーズは自衛隊の全面協力を得ているので
兵器での失笑シーンは少ない(多少あるけどね)

108 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:33 ID:JWogV7It
話のテンjポや演出のメリハリもビオランテの方がいいしね。
金子演出は本多演出をリスペクトしてるせいでその辺は弱い。
よく言えば重厚、悪く言えばタルイ。



109 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:34 ID:fmb/LP7T
>106
って言うか昭和のうそ臭いガメラの設定を逆手にとって
古代の科学みたいなフィルター通してよくあそこまで
説得力をもたしたなと
兵器は不味いんだよ
うそ臭い兵器はさ
興が冷めるも甚だしい

110 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:36 ID:JWogV7It
後一つ、G1の事だけど

生身の生物が大気圏脱出速度を出して燃え尽きもせずそこから地上まで落下して死なないと
言うのはいくらなんでも荒唐無稽すぎると思われ。
リアリテイ重視してんじゃなかったの?金子監督は?

111 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:36 ID:XPnshzht
狂亀厨は亀ファンから見てもウザイです
ほどほどに

112 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:36 ID:0YB8gDKl
>>99
すなおに昭和の特撮作品に勝てないと言えよ見苦しいw

113 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:39 ID:fmb/LP7T
>110
ガメラもギャオスも人工モノっていう設定が大前提でしょ
あ、思い出した
確かスーパーXだ
だがあれはまだ良い
鬼龍とか(泣

114 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:39 ID:JWogV7It
>古代の科学みたいなフィルター通してよくあそこまで説得力をもたしたなと

説得力持たせてないよ。
ガメラは所詮ガメラだと石上三登志先生にキネ旬で一蹴されたよ。

115 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:40 ID:JWogV7It
>ガメラもギャオスも人工モノっていう設定が大前提でしょ

確かに人工だがロボットやサイボーグでは無い。


116 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:41 ID:XPnshzht
説得力より納得力だ
とかほざいてみる

117 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:42 ID:JWogV7It
スーパーXが荒唐無稽ならメーサ−車も充分荒唐無稽。

でも金子監督ってサンダ対ガイラリスペクトしてんだよな.....。

118 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:42 ID:XPnshzht
大気圏突入は擁護の余地ないと思われw
無理しないでよ

119 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:43 ID:JWogV7It
特にG1は前半でギャオスの生態を実在の鳥みたいにリアルに描いちゃった
からなあ。後半とキャラのイメージがバラバラ。


120 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:43 ID:0YB8gDKl
現実問題、特撮パートの出来だけで映画を判断するのは危険なんだよな。
本編のストーリーを如何に上手く消化するのかが問題なのであって、
その辺から見るとガメラ2はイイ感じにバランスが取れていたと思う。
ガメラ1はムード先行で特撮部分が浮いていたな。
で、ガメラ3の場合、個々の映像は凄いのだが本編がアレなので・・・・

まぁこれは平成ゴジラにもいえる事だと思うけどね、散々既出だけど。

121 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:44 ID:fmb/LP7T
ま、何れにせよワイヤーが見えちゃう特撮は心の目で消してあげないとね
ま、見えちゃう所が良いんだという意見も尊重するがな


122 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:45 ID:0YB8gDKl
>>116
実際そうだと思うよ。
嘘臭いリアリティでも作品内で完結できてれば問題ないと思う。

123 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:46 ID:JWogV7It
まあワイヤーは洋画でもよく見える事あるしね、あまり特撮の価値を下げる要素にはならないと思う。

124 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:47 ID:JWogV7It
俺はレギオンが一番好き。あまりリアリテイに拘らず自由奔放にやってるから。

125 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:47 ID:fmb/LP7T
ま、ガキのころは宇宙空間で火を噴きながら飛ぶガメラも全然OKだった


126 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:47 ID:XPnshzht
俺の中では
G1=G2>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>G3>>>>>(金子タソの体脂肪)>>>>>GMK
だな。

金子は画だけ撮ってろ

127 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:49 ID:fmb/LP7T
ビオランテって確か一般公募だったよな
一般公募の本が一番まともなシリーズってのも
チョィ引っかかるね

128 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:50 ID:0YB8gDKl
>>121
個人的な趣向だけど、ワイヤー見えるよりCGとモロバレする方が興醒めする・・・
ワイヤーで釣って見せているにしろ、そこに飛び物が存在するという実感は得られるけど、
モロバレのCGはそこに物体が存在しない事を痛感するだけだから。
なまじリアルに見せようとしてる分だけショックは大きいよ。

129 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:51 ID:fmb/LP7T
>126
G1はこないだスカパーで見たとき映像が正直しょぼかった
ま、それでも平成ゴ○ラシリーズより上だけどね

130 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:55 ID:fmb/LP7T
G3のギャオスの動きが格段に良くなってるから
G1を美化してたようだ
でもG1は特撮がショボイ分演出と脚本が良い

131 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:55 ID:JWogV7It
金子監督には日本風の怪獣映画の魅力ってある程度リアリテイを超越したところに
あるという事に気づいて欲しい。
初ゴジからして非科学的だ、リアリテイが無いと叩かれてきたんだからな。

132 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:57 ID:fmb/LP7T
>131
新しい試みをしたことについて
素直に評価してあげよう

133 :名無しより愛をこめて:04/02/18 21:58 ID:fmb/LP7T
実際人口密集地域での怪獣同士のバトルは
他の怪獣映画ではお目にかかれないわけだし

134 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:00 ID:e6kzyDhG
これどう
ワイヤー見えてるんだが飛んでる演出が出来てるのと
CGでワイヤーないんだが飛んでる演出ができてない

135 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:03 ID:XPnshzht
>>134
いまさらワイヤー見え見えなのもカンベンして欲しいがw
とりあえず上のほうが漏れは好き

136 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:06 ID:0YB8gDKl
>>134
上はまだ納得感というか風情で許容できるが、下は却下。

137 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:11 ID:fmb/LP7T
おまいら特撮ヲタ樋口の功績をみとめてる?

138 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:12 ID:FbjXBqYk
ガメヲタキモい

139 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:13 ID:XPnshzht
>>137
俺的にはネ申

140 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:18 ID:FbjXBqYk
樋口擁護してる奴はデブでキモ顔だと思う

141 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:20 ID:fmb/LP7T
888 :リターナー山崎貴伝説 :04/02/16 21:31 ID:i1/JJjKV
予告の段階で糞亀3を越えたキャシャーンは好感度高いね。みんなでキャシャーンを応援して糞亀3潰そうぜ!

889 :名無しより愛をこめて :04/02/16 21:33 ID:v+DRMOOF
>888
まーもちつけ
絵コンテが樋口だから→キャシャーん

891 :名無しより愛をこめて :04/02/16 21:42 ID:i1/JJjKV
じゃあデビルマン推しで

前スレではこんな馬鹿もいたわけで・・・・
正直ネタかマジかで悩んだけど(w

142 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:21 ID:FbjXBqYk
>>129おまえの人生もしょぼいね(プゲラ

143 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:21 ID:0YB8gDKl
>>137
技術は認める。
個人的にまともな本編監督と脚本に予算と時間、このうち2つ以上がつけば期待したい。

144 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:23 ID:FbjXBqYk
樋口なんか擁護してると樋口みたいな顔になっちゃうよw

145 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:24 ID:FbjXBqYk
このスレには妄想オタクしかいないのか

146 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:25 ID:fmb/LP7T
降臨か?
ヒソヒソ

147 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:26 ID:XPnshzht
>>145
参考までに好きな作品やシーンを。

148 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:27 ID:fmb/LP7T
>147
パクリターナー
喜多村のあずみあたりか?

149 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:31 ID:FbjXBqYk
>>105おまえの亀オタク童貞人生もショボーイ

150 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:32 ID:FbjXBqYk
リアル亀信者はガメラみたいな顔してんのかな

151 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:33 ID:FbjXBqYk
スレタイがむかつく

152 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:33 ID:kUPpn+OE
>>146
そのようだね
ヒソヒソ

153 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:34 ID:FbjXBqYk
ゼブラーマン最強

154 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:34 ID:XPnshzht
>>147に答えてよ

155 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:36 ID:EEiOYduE
秦始皇帝マンセー

156 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:36 ID:fmb/LP7T
>152
ネタでやってるとしたらチト、ユーモアが足りないし
本気だったらマジで頭が・・・・・・
ヒソヒソ

157 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:36 ID:FbjXBqYk
亀信者はヒソヒソ寝暗だからいつもいじめられるんだよー

158 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:36 ID:XPnshzht
>>153
ああやっときたw

なんだ縞馬か
漏れも面白そうなんで見たいけど

ほんとに見たかぁ??

159 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:38 ID:FbjXBqYk
ゼブラかっこよかったよ、市川ゆいにゃんもカワイイしな

160 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:39 ID:FbjXBqYk
亀信者裁判に白黒つけるぜ!

161 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:40 ID:FbjXBqYk
ゼブラは援交ネタがリアルな秀作だった

162 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:41 ID:XPnshzht
・どんな所が良かったか(具体的な)が言えない

163 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:41 ID:0YB8gDKl
>>156
どんな感じでPCの前に向かってるんだろうね・・・

164 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:42 ID:FbjXBqYk
亀ヲタはバイラスみたいなチンコしてそうだね

165 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:42 ID:fmb/LP7T
>163
必死なんじゃない?
とりあえず

166 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:43 ID:FbjXBqYk
そりゃおまえだ

167 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:43 ID:FbjXBqYk
亀ヲタ退治おもしれえ!

168 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:45 ID:fmb/LP7T
やっぱネタかな?
どう思うおまいら?
おれは判断ビミョーなんだよな

169 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:46 ID:XPnshzht
う〜ん
ネタならもっと笑えるようにして欲しいな
バイラスは不覚ながら(ry

170 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:47 ID:FbjXBqYk
ネタでないよ、昨日彼女と寝たけどね(プッ

171 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:47 ID:kUPpn+OE
一行レスと連続投稿って昔っから厨の基本行動なんだよな。>ID:FbjXBqYk
つーかお前、多分ゼブラーマン観てねーだろ。>>161読む限り。

172 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:48 ID:L9yjDsSl

ここが、有臭の美を飾るスレか。

173 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:49 ID:FbjXBqYk
俺はゼブ見たっつの、ネタバレだけど市川が援交すんだっつの

174 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:50 ID:XPnshzht
ネタバレもなにも、いろんな雑誌に書いてあるぞな

175 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:50 ID:FbjXBqYk
キャシャーンも楽しみだ、デブが関わってなきゃ最高なんだが

176 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:51 ID:fmb/LP7T
>174
HPにも書いてあるyo


177 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:52 ID:FbjXBqYk
雑誌は見てないな、市川は前田哀より可愛いのは確か

178 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:52 ID:fmb/LP7T
やっと盛り上がってきたね

179 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:53 ID:FbjXBqYk
まぁ楽しもうや

180 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:54 ID:kUPpn+OE
>>173
ホントに観たならこのスレに感想書いてみな。
あンたがどう思ったか興味あるんで。

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1058023198/l50

181 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:54 ID:FbjXBqYk
ウルフルズと爆風って芸能界干されたの?

182 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:55 ID:FbjXBqYk
ユリアーナは今、俺んちで飼ってます

183 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:57 ID:FbjXBqYk
>>180日付変わったら書くよ、今夜じゅうにね

184 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:58 ID:FbjXBqYk
ちなみに俺のチンコは議論並です

185 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:59 ID:FbjXBqYk
ガメヲタいじめ最高だぜええええ!

186 :名無しより愛をこめて:04/02/18 22:59 ID:fmb/LP7T
ゴジラもガメラも駄目になったわけだが過程が違う
ゴジラは間違いなくファンが駄目にした
ガメラは内部崩壊で駄目になっていった
駄目になっていったこと事態は同じ

187 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:01 ID:QSL+kIHC
所詮作り物

188 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:03 ID:fmb/LP7T
ただ特撮だけはゴット!→G3

189 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:03 ID:FbjXBqYk
じゃあまた明日な、屑ども

190 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:04 ID:FbjXBqYk
ハリウッドには何人神がいるんだよ

191 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:05 ID:kUPpn+OE
>>183
それじゃ意味ないだろ、あンたって証明ができない。
簡易キャップつけるんなら別だけどな。
つーか、ホントに観てないんじゃないの?

…って言ってるそばから「明日」ってよ、逃げやがった。

192 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:10 ID:FbjXBqYk
つか、俺だとわかったら(ry

193 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:12 ID:FbjXBqYk
ゼブラ見てねえって思いたい妄想がもうアホだし

194 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:13 ID:FbjXBqYk
マシューでも見るか

195 :名無しより愛をこめて:04/02/18 23:16 ID:FbjXBqYk
ガメラ2はデストロイアとドラゴンボールとエイリアンのパクリってことに白黒つけるぜ!

196 :名無しより愛をこめて:04/02/19 02:29 ID:DwP8cvVB
190がいいこと言った

197 :191:04/02/19 02:34 ID:H3VA/h6Q
結局、ゼブラーマンの感想を書かずに逃げやがった。>ID:FbjXBqYk

今ごろ惰眠を貪ってんだろうな(藁

198 :名無しより愛をこめて:04/02/19 11:44 ID:CLOp9VCW
ガメラ3はカメのぱくり
お見通しだ

199 :名無しより愛をこめて:04/02/19 18:12 ID:MyJBNxy2
>198
な、何故それがわかッ・・・グハァ・∵. 

200 :名無しより愛をこめて:04/02/19 18:28 ID:nigshKng
ガメラを批判する人間は頭腐ってるんだろうね

201 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:04 ID:n0cLQvtF
平成ガメラはやっぱ1が一番好き。
ガメラVSギャオス燃え。電波少女萌え。
3は確かに良作だとは思うけど・・・・・・俺は駄目だわ。くどすぎる。
ちなみに最近のゴジラは東京SOSが一番好き。小美人萌え。

202 :名無しより愛をこめて:04/02/19 22:09 ID:7GKJPFE7
G3の渋谷のミニチュアはネ甲

203 :名無しより愛をこめて:04/02/20 00:51 ID:mSnEoPYf
G3で良かったのは本田博太郎。
あとは特筆すべきモノなし。

204 :名無しより愛をこめて:04/02/20 02:25 ID:ZB4w/tee
ラストのギャオスの大群が消化不良。
それさえ解決すれば、超傑作なのだが………。

205 :名無しより愛をこめて:04/02/20 02:58 ID:oXjKS2hc
>それさえ解決すれば、超傑作なのだが………。

え?

206 :名無しより愛をこめて:04/02/20 14:16 ID:714R7RDx
おいおい
平成亀は最高の怪獣映画だと思ってる漏れでも
さすがに3は…w

207 :名無しより愛をこめて:04/02/20 21:24 ID:RPyQeq/1
G3こそ最強の怪獣映画
理由→人ごみの中で怪獣戦をやった唯一無二の作品だから

208 :名無しより愛をこめて:04/02/20 21:47 ID:KCG8XfhJ
http://www.so-net.ne.jp/kagaku/naze/hon/cat_c_1_05.html

このガスも、全部がくさいわけではありません。
野菜に多くふくまれているせんい質(しつ)は、人間の胃腸では消化できま
せんので、大腸で分解され、メタンガスや炭酸(たんさん)ガスを発生しま
す。このガスは、ほとんどにおいがありません。おいもを食べると、おなら
が出るのはこのせいです。音は大きくても、あまりくさくないのです。

一方、消化不良で吸収されず大腸まで送られたタンパク質が、大腸で分解さ
れると、インドールやスカトール、硫化水素(りゅうかすいそ)と呼ばれる
ガスが、発生します。このガスは、ほんの少しでも、とても強いにおいがし
ます

209 :名無しより愛をこめて:04/02/20 22:58 ID:IUx5nAlr

渋谷の戦いで終ってたらG3は超傑作なのだが。

210 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:09 ID:1sLFTCpi
人々を避難させる理由はG3のように人ごみの中で怪獣戦を
見せる技術が無いだけでそれこそ本当に逃げだと思う
G3だけだな
あえてこの展開に挑戦した映画は


211 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:11 ID:dUMStq9D
G3の渋谷は割とイイ。終わり方も(・∀・)イイ!! !
要はストーリーと前田愛が好かんのよ

212 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:16 ID:1sLFTCpi
正直G1・G2は怪獣映画としてよくできた傑作であると認めはするが
高度で程度の良い焼き直し
G3には今までの怪獣映画では描けなかった新しい映像を造るのだという
姿勢が見て取れる
だから俺はG3こそが怪獣映画の最高傑作であり先駆者であると断言しる

213 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:16 ID:1sLFTCpi
平成ゴジラ?






214 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:25 ID:IUx5nAlr
>>212-213

>>213>>212を台無しにしてるぞ?

215 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:31 ID:1sLFTCpi
>214
だって特撮の出来が悪すぎて同列では語れない
っていうか語っちゃ失礼でしょう

216 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:36 ID:tVdb4ARb
>>215
?そりゃ目糞鼻糞ってもんだろ。

217 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:40 ID:ZuZaWve/
「ガメラが助けてくれたよ」と言うが気のセリフが無ければ最高。

218 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:41 ID:fAgjlaph
本来、『本編もいいが特撮もいい』でないと映画として成立してないだろう?
G1、2はともかくG3は本編が映画として未熟すぎ。
平成ゴジラも同じのが多数あるけどね。

219 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:41 ID:1sLFTCpi
怪獣映画限定で特撮のレベルでいうと

G3>>>>>>>>GMK=G2>>>>G1・円谷ゴジラ>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>カス

あそう言えばガッパも結構良いな
少なくとも平成ゴジラシリーズより美術のレベルは上だ

220 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:50 ID:AjjcsjsM
ストーリーの腰砕けぐあいは、vsスペースゴジラあたりといい勝負だ〉G3

221 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:55 ID:1sLFTCpi
>219
この意見に誰も突っ込まないの?
とズッコケル

まー客本は全然問題にしてないわけで・・・
問題は特撮なわけで・・・・

222 :名無しより愛をこめて:04/02/20 23:57 ID:1sLFTCpi
だから渋谷のシーンだけでも
空前絶後の金字塔のタイトルもあながち間違ってはいない

223 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:03 ID:PfXcnER2
だから、

>渋谷の戦いで終ってたらG3は超傑作

なんだろ?

224 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:06 ID:0TyLIWKY
おまいらゴジラを駄目にしたA級戦犯は誰だと思ふ?
おれはこれも円谷英二さんだと思う
理由→シェーさせたから

225 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:08 ID:PfXcnER2
>>224
ここはガメラ3を基準にした特撮のスレだろ?
スレ違いの話題じゃん。

226 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:10 ID:C1ppf/AW
>>224
人間、続編ばっか作ってるとシリーズぶっ壊したくなるのよ
円谷はその後のサンガイでネ申仕事してるからいいの!


ゴメン苦しいね

227 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:17 ID:hHVKZv61
どうすれば、ガメラ3が傑作になったか?

渋谷まではあのペース。
いらない人物(山咲千里、藤谷文子)とそこから派生するシーンをなくす。
奈良の少年の役割をもっと意味のあるものにする。
京都決戦を中盤のヤマにして、その後のギャオス群との戦い(w/自衛隊)と荒廃を描く。

と、漏れは思うが。

228 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:18 ID:AhxYdH3K
VSシリーズの脚本はみんないいと思うけど

229 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:24 ID:C1ppf/AW
そうかぁ?

230 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:25 ID:4PyLw+kr
ガメラ3はシェーできないからダメ

231 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:26 ID:6NSBHGrQ
いやG3は十分傑作だろ
劇場で見たときは駄作だと思ったが
今見ると結構いい
レギオンみたいの期待してたから肩透かし喰った
特撮の出来は最高
これ以上はいらない

232 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:31 ID:EJfbtbb3
>>228
スレ違いだが・・・
ビオランテ 良い
キングギドラ 破綻しすぎ
モスラ まあまあ
メカゴジラ 退屈
スペースゴジラ 退屈
デストロイア 破綻しすぎ


233 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:33 ID:6NSBHGrQ
訂正
モスラ 退屈
ビオランテ まあまあ
これも当時の話であって
今見たら低レベルの特撮

234 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:35 ID:EJfbtbb3
>>233
脚本の話しだよ。
ちなみに
ガメラ1 まあ良い
ガメラ2 良い
ガメラ3 破綻しすぎ

235 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:37 ID:EJfbtbb3
もちろん点甘めだからね。

ビオランテもガメラ2も厳しく見て、落第点つける人も多いでしょう。

236 :名無しより愛をこめて:04/02/21 00:45 ID:zJfLBvsN
あの時点ですでにありきたりになっていた災害映画の類と同じようなことしかしていないのに、
渋谷のガメラvsギャオスが傑作だったり神だったりするとはおめでたいで砂。

237 :名無しより愛をこめて:04/02/21 02:57 ID:pNwauK98
怪獣の出ないパニック映画にはワクワクしないよ
日本沈没を除く

238 :名無しより愛をこめて:04/02/21 03:03 ID:V7OpgpLY
安心しろ。
ガメラ3は、デストロイアや2000ミレニアムよりは上だ。

239 :名無しより愛をこめて:04/02/21 09:07 ID:bl4OlKjG
>>233
> 今見たら低レベルの特撮

そんなのあたりまえじゃん


240 :名無しより愛をこめて:04/02/21 10:38 ID:1qFDK1RW
どうせ全て大魔神以下

241 :名無しより愛をこめて:04/02/21 11:37 ID:4PyLw+kr
大魔神以外クソダス

242 :名無しより愛をこめて:04/02/21 13:49 ID:l6hrW8ab
いやあ、素晴らしい隔離スレだな。

243 :名無しより愛をこめて:04/02/21 14:39 ID:/CNnRlAa
みんなわかってないな
最高傑作はギロンだよ。
なんてったってガメラが円盤を火炎放射で溶接修理するんだから。
あとギャオスを銀色に塗って「宇宙ギャオス」にしてしまうのもすばらしい。
「宇宙の色は銀の色」by岸和田博士

244 :名無しより愛をこめて:04/02/21 15:05 ID:zJfLBvsN
>>239
元レス見ないで見たらガメ3のことかと思ったw。>今見たら低レベル

245 :名無しより愛をこめて:04/02/21 22:39 ID:fQvHFW72
G3>>>>>>>>>G2=GMK>>>>>>>>>>G1=円谷特撮=ガッパ
>>>>>>>>他はカス
怪獣特撮の出来です
異論のある方はどうじょ

246 :名無しより愛をこめて:04/02/21 22:52 ID:VnOQMpyW
G3ヲタの弟でございます。
 このたびは、兄がこのようなスレッドを立ててしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
 兄は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気なオヤジになって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
 この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、兄も
少し明るくなったようです。「今日特板でね、G3がさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
 どうぞ皆様、兄を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い兄なんです。
よろしくお願い申し上げます。



247 :名無しより愛をこめて:04/02/21 23:08 ID:4PyLw+kr
当たらない娯楽映画に発言権なし
問題外

248 :名無しより愛をこめて:04/02/21 23:12 ID:VnOQMpyW
大魔神>>>>>>>>G3=G2=GMK=G1=円谷特撮>>>>>>>>>>他はカス


249 :名無しより愛をこめて:04/02/22 00:13 ID:OJDoGT3D
>245
特撮の出来ってことでしょ?
それなら納得

250 :名無しより愛をこめて:04/02/22 01:53 ID:B/z0bXY3
前スレに誰か書いていたが、
ダム決壊シーンがいいから対メガロがいい映画かというとそうはいかない。
G3も同じ。

251 :名無しより愛をこめて:04/02/22 07:38 ID:zwauegRT
樋口の仕事を否定する気はないんだが
怪獣同士のバトルは物足りなくね?
GMKの方が好みだ。

252 :名無しより愛をこめて:04/02/22 09:58 ID:yYujeO3a
>>251
俺はGMKでも物足りない。
と優香、金子は怪獣のガメラの火球やゴジラの熱線を
一撃必殺の決め技と位置付けているから、命中すれば
即勝負あった、という展開になるからだと思う。

253 :名無しより愛をこめて:04/02/22 10:10 ID:1IrPRTOZ
まあ、映像に関しては別に同意してもいいと思うなぁ。しかし大漁だな。>>1は釣師どころか漁師。

254 :名無しより愛をこめて:04/02/22 12:14 ID:ZWwxkKmX
GMKは平成以降のゴジラシリーズの中で間違いなく
特撮映像はNO1


255 :名無しより愛をこめて:04/02/22 15:50 ID:1Yxg8Fof
ガメラ、ガメラ2⇒SF+ファンタジー
ガメラ3⇒ホラー
GMK⇒ナショナリズム

256 :名無しより愛をこめて:04/02/22 18:52 ID:b/2+01ky
>>251
着ぐるみプロレスがそんなに見たいか?

257 :名無しより愛をこめて:04/02/22 19:51 ID:zwauegRT
着ぐるみプロレス以外の手法をしめしてくれるなら良いが。
G1G2G3ともに怪獣対怪獣の戦い描写は失敗。
巨大レギオン戦など、アップとワンショットは良いが
ツーショットはプロレス以下の駄。

258 :名無しより愛をこめて:04/02/22 23:18 ID:A+MOHsnY
か、金が・・・予算が足りなかったんだよー
客が入らないから・・・

259 :名無しより愛をこめて:04/02/23 00:15 ID:0o8seHV2
ありゃむしろセンスの問題だ。
ゴジラの逆襲ですでに非プロレス的怪獣バトルをやっている。

260 :名無しより愛をこめて:04/02/23 01:09 ID:ekegKwqw
G3の実質制作費って3億ちょいって聞いてるけど。
それっぽっちであれだけの映像作り上げたってのに不満のある奴がいるとは・・・

261 :名無しより愛をこめて:04/02/23 01:17 ID:pRtjFPgv
>>255
ガメラ、ガメラ2⇒架空の状況での戦闘シミュレーション
ガメラ3⇒ホラー
と考えた場合、G1G2がそれなりだったのに、G3が駄作だったわけがよくわかる。
伊藤はパトレイバー2のように戦闘シミュレーションは得意だが、
ネクロノミコンのようにホラーは不得手。

262 :名無しより愛をこめて:04/02/23 09:02 ID:0o8seHV2
>>260
龍騎の映画でも3.5億なんだからそりゃさすがにないだろ

263 :名無しより愛をこめて:04/02/23 16:21 ID:VXYOUPaY
いやホント想像以上に少ないって聞いた<予算
1→3にかけても全然増えてないし

264 :名無しより愛をこめて:04/02/23 16:29 ID:fF8EwGE9
>G3の実質制作費って3億ちょいって聞いてるけど。

それが実話かは知らんが、現場で石膏ビルを作る予算が出なかった
モスラ3よりは予算が多いのだろう事は想像に難くない。
あんな立派な京都駅作る予算があるんだから。


265 :名無しより愛をこめて:04/02/23 16:33 ID:fF8EwGE9
>>257
確かにアクターの動かし方の酷さは見るに耐えない。
この点のみは平成ゴジラ>平成ウルトラ>ガメラ
あんな動かし方しか出来ないなら格闘シーンはCGにでもしてくれ。
樋口が上手いのはミニチュアワークだけ。

266 :名無しより愛をこめて:04/02/23 19:02 ID:VXYOUPaY
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
それは同意しかねる!!!

267 :名無しより愛をこめて:04/02/23 19:10 ID:s2JJmpGd
>>266
工の数が右と左で違うのはなぜだ?
ティンポが曲がっているのか?

268 :名無しより愛をこめて:04/02/23 21:06 ID:w6Gl49p8
>>263
1で6〜7億なんだぜ

269 :名無しより愛をこめて:04/02/23 22:52 ID:VXYOUPaY
半分は宣伝費ですよ

270 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:08 ID:FG+DWp8X
ミニチュアはもの凄く大事
よく出来たミニチュアは特撮の醍醐味です

271 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:09 ID:eNNpINuz
宣伝費つうかマスコミ関係者の接待等に半分以上消える

272 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:11 ID:bkilV+rA
日テレが必死で宣伝してたが
いかんせん上映館数が少なすぎた

273 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:12 ID:FG+DWp8X
監督は別に金子さんじゃなくてもいいけど
そのまんまガメラスタッフにゴジラ撮らせたら
かなり良い線逝くんだろうな
ま、GMKなんかもかなり良い線逝ってたけど(特撮)

274 :名無しより愛をこめて:04/02/23 23:56 ID:Nyt1zgiG
ガメラか。

275 :名無しより愛をこめて:04/02/24 00:20 ID:VEK9ZrhK
ガメラがメラメラ

276 :名無しより愛をこめて:04/02/24 00:55 ID:Ez3AoETZ
ああ、なるほど龍騎の映画3.5億とか555の映画5億とかも半分くらいは接待費に消えてると考えれば、
ガメ3で実際に使えた予算が3億だとしてもおかしくない…か?

277 :名無しより愛をこめて:04/02/24 01:56 ID:4cLGGdJ2
まあ、あれだ。特撮スタッフの犠牲のもとに成り立ってるわけだな。

278 :名無しより愛をこめて:04/02/24 18:59 ID:G79AOoEH
同意?

279 :名無しより愛をこめて:04/02/25 00:24 ID:xOGKJKsg
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1076667720/127

280 :名無しより愛をこめて:04/02/26 15:48 ID:rpERcaP6
The Towerのタワーキットで京都駅ビルってあったけどアレ面白かったな〜w
αステーションのジングルが今でも頭に残ってる。
Openbook9003は何でタワー止めちゃったんだろう・・・・。

281 :名無しより愛をこめて:04/02/28 20:29 ID:ucRfHlSz
ガメラ3は特撮シーンを意図的に削ることによって
神の領域に達した
無論、絵コンテも素晴らしかったのだろうが

282 :名無しより愛をこめて:04/02/28 21:03 ID:nVDmjZiY
>>280
Openbook9003が壊滅したため。

283 :名無しより愛をこめて:04/02/28 21:37 ID:A8F6Scyu
いったいこの、時ならぬガメラブームは何事ですか?
これまで、この板でガメラがこれほど話題になった事があったでしょうか?

284 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:02 ID:ucRfHlSz
>283
特撮の出来が良いので放送されるたびに評価が高まるから
1・2は脚本も秀

285 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:06 ID:6B1F0UdO
>>283
ここの前スレで、
ガメラ3特撮マンセー厨が大活躍したから。

286 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:19 ID:NypQB0KT
>>285 いや、釈迦厨のおかげ。

287 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:25 ID:6B1F0UdO
>>286
それを言ったら、リターナー厨も。

288 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:26 ID:ucRfHlSz
>286
リターナー厨が盛り上げたンだよ

289 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:30 ID:ucRfHlSz
前1が天災だったてのは?

290 :名無しより愛をこめて:04/02/28 22:57 ID:Hzv3OZyH
当時劇場に見に行ってブッとんだ久々に見たけど、今見てもG3は凄いね。(さっきCSで見た)
G3を劇場でみてから2年後くらいに別の用事で、京都に行ったんだけど駅でなんかここに以前にもきたような記憶が・・
あとでG3で記憶が焼き付けられたことを思い出した。
それくらい映像の出来がよかったってことだろうね。
あとガメラに限っての中山忍は凄く良い!!(不思議)


291 :名無しより愛をこめて:04/02/28 23:01 ID:qvxN1s6D
>特撮の出来が良いので放送されるたびに評価が高まるから
>1・2は脚本も秀
放送される度に特撮技術が古くなって見劣りして、
大絶賛大会みたいなマインドコントロール要因もないので、逆に目が覚めて
過大評価だった事に気づく罠

大体、大怪獣空中決戦がキネ旬で邦画ベスト100にランク淫したが
票は全て、30代40代男性オンリー
世界には男と女がいて、更に10代から老人まで世代があるのに・・。

292 :名無しより愛をこめて:04/02/29 01:11 ID:9A5OITqk
俺は特に1の中山忍は嫌でしょうがないんだが・・・

293 :名無しより愛をこめて:04/02/29 02:07 ID:05AOTUHu
>>284コイツすげー嘘つきだな、あるいはスレの流れが理解出来ないバカ、ガメヲタってこんなのばっかり

294 :名無しより愛をこめて:04/02/29 02:12 ID:c7sLkuJF
煽りは、煽る相手よりも頭悪く見えるから、
やめといた方がいいよ

295 :名無しより愛をこめて:04/02/29 02:16 ID:05AOTUHu
反論出来ないとそうやって逃げるのかw亀ヲタキタネエ〜

296 :名無しより愛をこめて:04/02/29 02:30 ID:HvLoRdRk
ホントだ、頭悪いね(笑

297 :名無しより愛をこめて:04/02/29 13:22 ID:xG4zYTnZ
つーか
ガメラ1もガメラ2も脚本も糞だったと思うぜ

298 :名無しより愛をこめて:04/02/29 13:49 ID:/OS3fuJT
>297
ゴジラよりは遥かにマシ

299 :名無しより愛をこめて:04/02/29 14:08 ID:xG4zYTnZ
>>298
煽りは、煽る相手よりも頭悪く見えるから、
やめといた方がいいよ



300 :名無しより愛をこめて:04/02/29 15:17 ID:9ehY/6kn
このスレは厨房だらけか!

301 :名無しより愛をこめて:04/02/29 15:38 ID:mTv9g212
大怪獣東京に現れるを見ていて思ったことが一つある。
ゴジラは恐竜型怪獣と呼んでもらえるが、ガメラは所詮
「巨大なるカメ」としか呼んでもらえない(w
唯のデカゴリラでも「巨大なる魔神」と呼ばれるのに、
気の毒なことだ。

302 :名無しより愛をこめて:04/02/29 15:48 ID:q2bY5sWP
実際ガメラは巨大な亀だし俺はそんなガメラが大好きだ

303 :名無しより愛をこめて:04/02/29 15:59 ID:d1LYJWT2
ガメラはカッコイイしストーリーも燃えるけどゴ(ry

304 :名無しより愛をこめて:04/02/29 16:02 ID:9ehY/6kn
ガメラ映画なんてものは存在しない
ゴジラのアンチでありゴジラそのものでもある

305 :名無しより愛をこめて:04/02/29 16:37 ID:q2bY5sWP
それでもイイけど俺はガメラが大好きだ

306 :名無しより愛をこめて:04/02/29 17:51 ID:EAKINZUH
宇宙人顔のブサ面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

307 :名無しより愛をこめて:04/02/29 19:57 ID:Q3/e4tk2
>>300
三ツ星シェフのミサカイ・マダナシです!

308 :名無しより愛をこめて:04/02/29 23:37 ID:4vZdBTQ4
何が好きでも良いやんけ。
ゴジラは造形は好きだが、話がアホくさくて・・・
あ、ガメラに比べてね。
所詮怪獣映画だから、ガメラもアホくさいとか言うなよ。
最近のガメラとゴジラを比べてるだけだから。

309 :名無しより愛をこめて:04/03/01 12:44 ID:tOcrok1c
ゴジラっちうより、モスラが嫌い。
平成なのに、あの表現方法はないだろ(;´Д⊂)リアリティノカケラモナイ…



310 :名無しより愛をこめて:04/03/01 21:34 ID:VcG72EqM
藻前ら近年稀に見るミニチュアや特殊メイクに力を入れた作品がアカデミー賞11部門受賞には反応なしですか

311 :名無しより愛をこめて:04/03/01 21:38 ID:W+WDXvMs
ガメラ3のヒロイン、描き方が決定的に間違ってると思う。
家族をガメラに殺されたと思い込んでる不幸な少女って設定は良いのに、
性格が最悪なので全然同情できなかった。
もっと素直で明るい良い子として描いて欲しかったよ。
あと、イリスもあんな凶悪怪獣じゃなくて正義の怪獣にしてほしかった。
そうすれば、正義のガメラVS正義の新怪獣というやるせない構図になって最高に盛り上がったと思うのに。
ひねくれたガキの破滅願望なんて見たくないよ。

312 :名無しより愛をこめて:04/03/02 02:16 ID:kO31f42H
ガキが正義感を振りかざす話も見たくない。
それこそリアリティー無いよ。
ガキは破壊願望を持っているものだ。
まぁ、3の脚本は俺も好きではないが・・・

313 :名無しより愛をこめて:04/03/02 10:44 ID:/XLXDwA2
あげ

314 :名無しより愛をこめて:04/03/02 11:17 ID:kczUgNfq
>>311

いいね。
それならもっと面白くなっていたろうね。
ガメラ3って渋谷決戦だけしか見る所ないしな。

それでも平成ゴジラより数倍よく出来ている気はする。
ちょっと悔しいが。


315 :名無しより愛をこめて:04/03/02 13:25 ID:q6WdeyNS
>>63
本当誰か予告編うpしてくれんかな〜?

316 :名無しより愛をこめて:04/03/02 16:58 ID:dieaOyBo
日本映画専門chの馬鹿!
予告編集一回しか放送してないだろ

317 :名無しより愛をこめて:04/03/02 21:53 ID:ZATT1Blg
ガメヲタさんにとっては、今はとっても寒〜い時代ではありませんか?
思えばゴジラと丁々発止やってたあの頃は良かった、そんな感慨に耽っていませんか?

318 :名無しより愛をこめて:04/03/02 21:55 ID:dieaOyBo
俺はガメラもモスラもサンガイもゴジラの亜種だと思ってるけど

319 :名無しより愛をこめて:04/03/02 21:57 ID:T3W26M1N
ゴジラはリドザウルスの亜種

320 :名無しより愛をこめて:04/03/02 22:43 ID:0Z8t0Mmw
初代キングコングは造物主

321 :名無しより愛をこめて:04/03/03 21:37 ID:1nfVjEEr
>311
禿げ堂。
前田愛(本人じゃなくキャラね)がウゼーんだよな、殺したくなる程のガキだったな。
これじゃイリスの意味もねーよ、ギャオスと何にも変らん。
大体、あのガキは人殺しなんじゃねーかな?許されないだろ?
仲間由紀恵も、あんな糞ガキのペットに殺されたかと思うと許せん(w
ラストに何となく良い展開風になってたけど、あのガキのせいで沢山人が死んでるのにな、なのにこのガキは生きてる、何故?
お前も死ねよって感じなんだよね、責任取って死ねよと。
でないとストーリー的なバランスが滅茶苦茶のままラストだろうと。
見終わった後の後味の悪い事悪い事。
「これからガメラとギャオス軍団の死闘が始まるのか・・」という余韻もぶち壊しだよ。
ホント、破綻してるよね。
金子の美少女趣味的映画製作もいい加減にしろと思ったよ。
2のラストの『ガメラの敵にはなりたく無いよね』ってセリフは、こんな私怨の事だったのかと。
2のラストの意味する事は、もっと壮大な3の展開を期待させてくれたのにな。
漫画のデビルマンを彷佛とさせる「人間VSガメラ(デビルマン)か?!」と思ってたよ。
でも全然違ってたな、ドキュソ娘の私怨だもんな。

322 :名無しより愛をこめて:04/03/04 12:55 ID:rtLQeRpK
玄武と朱雀が出るんなら青龍、と白虎も出てほしかった。

323 :名無しより愛をこめて:04/03/06 22:23 ID:Pbd8jVrf
ガメラ3、ほんと、ヒロインの性格がダメダメだったなあ。
なんで素直な良い子にしてくれなかったんだろう。
暗くてもいいから素直な子にしてほしかった。気弱な感じの。
周りに気を遣いすぎていて、いつも「ごめんなさい」と言ってるみたいな子。
監督は何を勘違いしていたんだろう・・・・・・・・・・・。

324 :名無しより愛をこめて:04/03/07 01:33 ID:wXDKKg6t
どうも出発点を間違えて企画錬った感じだね。
「ガメラに両親を殺された少女vsガメラ」ってのを最初に持ってきちゃって、そこに縛られて柔軟な発想が出来なかった様な印象がある。
ガメラに両親を殺された→ガメラ殺したい→氏ね・・・みたいなね、短絡的過ぎだなあ。
ガメラに両親を殺された→ガメラは憎い→しかしギャオスが増えたら自分も結局は食われる→矛盾に悩む・・・
・・・みたいな心情が無いトコが呆れるっていうかさ。
だから感情移入が出来ないんだよな、彼女の考えに共鳴出来る部分が微塵も感じられ無い、今物語のメイン人物なのに。

325 :名無しより愛をこめて:04/03/07 02:17 ID:YXatRAmm
平成ゴジラVS平成ガメラ
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1078484937/l50

326 :名無しより愛をこめて:04/03/07 16:19 ID:zSlrzxBd
ガメラ3、前田愛が浅黄をリンチしまくって、イリスと融合の後
町を嬉々として破壊した後に、ガメラと死闘を繰り広げて、最後
ガメラが愛を潰してお終いくらいのほうが良かったね。

シャイニングフィンガーで終わらせるんじゃねえよ。
イリスの内臓どこ行ったんだよ!

327 :名無しより愛をこめて:04/03/07 17:12 ID:nmgCcVim
ガメラが踏んでた

328 :名無しより愛をこめて:04/03/08 14:07 ID:7s/ahWF5
>326
激同意。その方が面白そうだ。
前田が終いには『腐った人類を滅ぼす』ぐらいの悪役になるのなw

329 :名無しより愛をこめて:04/03/09 07:42 ID:VM5k+bIj
中山忍ってどう?

330 :名無しより愛をこめて:04/03/09 08:25 ID:54W2T1GA
>>325
こういった考えを持つこと自体現実とネットの世界の区別がついてない典型的な
2chジャンキーに思える。
まるで2chの書き込みが世間一般の大多数の意見であるかのような錯覚をしてしまう。




331 :名無しより愛をこめて:04/03/09 12:48 ID:UgJh5TpY
>>329
激しく嫌い

332 :名無しより愛をこめて:04/03/09 21:35 ID:e3raSDmC
まあ平成ゴジラとリターナーみたいな糞と比べること自体・・以下略

333 :釈迦厨:04/03/10 00:29 ID:cUcf8Nid
釈迦には及ばないよ。到底。

334 :名無しより愛をこめて:04/03/11 00:39 ID:1m3L4ts6
ヒロイン(なのか?)に感情移入して見る話じゃないだけだと思うが・・・
心情はわかるがやはり彼女は間違ってるてのが話の骨子な訳で。

335 :名無しより愛をこめて:04/03/11 15:33 ID:BX27uUse
そういう問題ではなく
前2作に比べて酷い脚本

336 :名無しより愛をこめて:04/03/11 15:41 ID:G8N0I5gI
この技術が怪獣の楽しさ、痛快さを
表現できていたのか、答えはノン。

337 :名無しより愛をこめて:04/03/11 18:51 ID:ZfWNrxuf
>334
ヒロインじゃなく、映画自体に感情移入出来ないんよ。
『彼女は間違ってるてのが話の骨子』というのがそもそも間違ってるって事。
間違ってる人間の暴走がテーマだったとしたら、そんな映画見たく無いっしょ。

338 :名無しより愛をこめて:04/03/11 20:41 ID:SviKdpLp
>>330
どうも君が書いてる意味がわからんのだが、
このスレの1が間違ってるってこと?
怪獣映画としては知らんが、
映画としてみたら、ガメラの方が良くできてるってのは
普通の感覚だと思うが?
もちろん最初のゴジラは別格だがな。


339 :名無しより愛をこめて:04/03/11 23:57 ID:BgqdOPds
>>337
あまり感情移入をさせないような
そういうアプローチで見せる作品は結構あると思うが。
痛快娯楽大作ではあまり見かけない手法だけれども。

前作までのように
もっとガメラに感情移入できるように作れば良いだけかもしれないが
あえて、それを積極的にやらない事で
ウルトラマンとは違うプリミティブな存在としての怪獣を描いたのだと思われ。

340 :名無しより愛をこめて:04/03/11 23:59 ID:ZfWNrxuf
>339
だからそれがつまらない結果(駄作)を生み出したって事なんだよ。
それから、どうしていきなりウルトラマンが引き合いで出て来るのか理解出来ない。
話の流れに全然関係無い。

341 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:18 ID:8ozgt/Bw
>>340
ウルトラマンは人間と同じレベルの知能と感情と圧倒的な力を持って助けに来てくれるヒーロー。
人間として普通に感情移入できる対象。1や2のガメラはこれに近い。

が、本来、怪獣には人間の観点から感情移入しにくくてもある意味当然。
そこで3のガメラ像に意味がある。

何を持って面白いと感じるかは人それぞれだが、基準は決して一つでは無い。
感情移入する対象の無い作品は駄目とは思わない。
楽しみ方が全く別のものであるだけかと。

342 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:28 ID:mW8NkH7C
>341
「前田演ずるドキュソなヒロイン」には感情移入出来ないという流れなんだよ。

343 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:31 ID:8ozgt/Bw
だから、しなくて良いんだよ。そういう映画じゃないんだから。

344 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:37 ID:mW8NkH7C
>343
だから駄作なんだっての。

345 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:39 ID:8ozgt/Bw
>>344
それが、短絡的だと。

346 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:46 ID:mW8NkH7C
ウルトラマンと比較するなよ、ヒーロー映画じゃないんだから。
例えばパート1がキネマ旬報で引き合いに出された映画ってウルトラマンでもゴジラでも無いぞ、キアヌ主演の『スピード』だよ。
圧倒的なスピード感で見せつけられたから、怪獣映画にも関わらず正当に評価されたんだよ。
んで、パート2は1とは違って、スペクタクル映画にも立派に仕上がってたんで、それはそれで支持されたんだよ。
でもパート3は評価も支持もされなかったんだよ、『映画』としての本質をはき違えたから。
ただ、世の中には本質じゃなくあえて亜流を好む人間もいるからそれはそれで個人の自由だけど。
ただし映画論・・・つうか小説や漫画でも言える事だけど、『おもしろい物を創る時の最低限のお約束』から大きく外れてるんで、3は。
どこか外れてるかというと、主人公(前田)に感情移入出来ないから。
だからバッシングされてるんだよ、1本筋が通って無い映画だから。
ちなみに三部作全てに言えるけど物語としてはガメラは主人公じゃないからね。
ビジネス的な客寄せパンダとしては主人公級かもしれんが(タイトルにもなってるから)、
しかし物語の主人公はあくまで人間達だからな。
具体的に言うと、ガメラという怪獣が一切画面に出なくて作中に『報道ソース』として出るだけでも何とか物語は成立出来る。
しかし、主人公(1の主人公は藤谷、2は水野、3は前田)を出さないで、その他大勢の人間と怪獣だけの映画だったら、映画になってないだろ。

347 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:52 ID:mW8NkH7C
もっとはっきりというと、3は藤谷と中山のダブルキャスト(主人公)にしておけば遥かにマシだったな。
前田を完全にドキュソな脇役の娘にしておけばまだ良かった、救いがあった。

348 :名無しより愛をこめて:04/03/12 00:55 ID:mW8NkH7C
浅黄がセク−スして非処女によって巫女としての役割りが薄くなって、それでも微かにガメラと繋がっていて、
で、長峰と一緒になんとかしようとする映画なら相当マシだったかも。
もちろんイリスもいらない、ギャオスだけでいい。
大量のギャオス、あるいはマナのバランスが崩れた事によってパワーアップ?したギャオス程度で充分。

349 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:00 ID:8ozgt/Bw
だからね、前田愛に感情移入する話のつくりじゃないの。
で、評価も支持もされなかったなんて事が絶対じゃないの。
最低限のお約束は人によって全然違うの。
世の中には色んな人がいて色んな味方があるの。
俺に言わせればどれもガメラが主役なの。
ガメラは「画面に出なくても」なんて無理目な仮定は笑うしかないの。
それこそ映画にならないの。
(ゴジラVSガメラの話を怪獣を出さないで見せるネタはあったけど。)

350 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:06 ID:mW8NkH7C
綾奈(前田)がなあ、せめて他人を殺してしまった事に恐怖して、
イリスを覚醒させた事を後悔していたなら、まだ映画として成立していたかもしれんなあ。
あと、風水は完全に要らんかった、邪魔なだけ。
何にしても千里達は絶対に要らなかったなあ。

351 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:12 ID:8ozgt/Bw
オイオイ・・・本当に見たのか?

352 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:14 ID:mW8NkH7C
>351
君はそこの感想文でも読みましょうね。
ttp://www.vega.or.jp/~bazil/junkvideo/gamera3.htm
ttp://www.eiga-kawaraban.com/99/99021204.html

353 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:18 ID:dro0S1Ae
正直2と3はつまんない

354 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:23 ID:8ozgt/Bw
>>352
オイオイ・・・
それが世界の全てかい?

ボクチンの望んでた物と違うし他にも駄目ってゆってる人がいたから・・・・ですか?
流石に相手してられんわ。

せめて自分の主観ぐらい、無理に一般論化しようとせずに、それだけで語れるように精進してください。


355 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:26 ID:mW8NkH7C
>353
まあね、2は1の時程のパワーは無かったからねえ。
2は自衛隊マニアには堪らない出来だったかもしれないけど(w

356 :名無しより愛をこめて:04/03/12 01:45 ID:dro0S1Ae
1はよかったわ

357 :名無しより愛をこめて:04/03/12 07:42 ID:Lk7+lrg0
1は映像がショボいから嫌いだ

358 :魑魅暴走-春休み警護@17歳:04/03/12 13:37 ID:CB+TiLXm
1と2と3は糞映画だと思うwwwwwwwwwwwww

359 :名無しより愛をこめて:04/03/12 16:15 ID:Za+GX7FT
3が好きな奴はオタク度高し。美少女とメカが好き、暗い話も好きがちのいわゆるどオタクだ。

360 :名無しより愛をこめて:04/03/12 16:20 ID:Za+GX7FT
3の路線を日本で怪獣映画という形で追究してもオタク受け以上の何かになることはないだろう。

361 :名無しより愛をこめて:04/03/12 17:47 ID:uy1mRuLT
俺的にはID:8ozgt/Bwの言ってることに賛同できるかな。
感情移入できないからダメだって理屈もわからんじゃないけど、
それを特に重視しない人間もいるわけで。
俺は後者だし、3のガメラの描き方ってのは凄く評価してる。
それでもやっぱり「未完成」な感じは否めないけどね。

…って今更、言ってももう誰もいないか。

362 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:03 ID:5/NmHJ3m
>361
感情移入できないからダメなんじゃなく、映画としての作り方を失敗してるから感情移入も出来ないし、だからダメなんだよ。

363 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:26 ID:8SsEAvWX
評価はひとそれぞれ。
個人的には、人間の力の及ばない存在としての怪獣と
それに振り回される人間が描かれてるだけでかなり満足。

364 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:33 ID:5/NmHJ3m
評価は人それぞれだが、興業的に失敗したのが全てを物語ってるんだよ。

365 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:38 ID:BabpqPS2
興行はたしかに良くはなかったが、
でもこの3がシリーズで一番興行成績が良かったんだよ。

どうでもいいんだけど日テレのイノセンスの宣伝ぶりを見ていたら
ガメラを彷彿とさせるのは俺だけかな?
でその宣伝効果も虚しくコケッぷりもガメラを彷彿と(略

366 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:42 ID:86gVBxtE
3の欠点って実は、アヤナをヒロインでも悪役でもない中途半端な存在にしてしまったことなのでは。
感情移入できるヒロインでもなければ、感情移入不要の悪役でもない。
なのに「ガメラに家族を殺されたと思ってる」という設定のみが中途半端に存在してる。
そういう不徹底さが一番の失敗だと思う。
最後にイリスと一緒にあぼーんしていればまだ良かったんだけど。
結局、いろんな意味で中途半端すぎるんだよ、人間ドラマが。

367 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:45 ID:8SsEAvWX
平成ガメラはどれも興行的にはパッとしなかった筈だが

368 :名無しより愛をこめて:04/03/12 18:54 ID:5/NmHJ3m
3って制作費も広告費も一番かかってるからね、大して儲かって無いだろ。
三部作の予定であっても、3で儲かってたら4の話が出てたはず、それが商売。
評価よりも酷評が多かったから3で完全に終わっちゃったんだよな。
だって3って思いっきり次を予感させて続いてるラストなんだから。

>365
イノセンスに関しては、監督とプロデューサーでは考え方が違うからね。
押井自身はちゃんと『前作は海外で売れただけであって日本ではパッとしなかった』と認識して、んで次作を作ったわけで。
だから押井自身は日本で当っても当らんでも良いんだろう、勝負は海外と思ってるのかもなあ。
でも鈴木は日本でも当てたいだろうね、ジブリの敏腕?プロデューサーとしての意地やプライドがあるだろうから。
だから結構宣伝費かけたんだと思う(主題歌を用意したりしてね)。
でも番宣はまさに宮崎アニメの時と同じ様な作りだったと思う。
宮崎アニメを観る客と層が全然違うと思うのだけど・・・。

369 :名無しより愛をこめて:04/03/12 19:06 ID:8SsEAvWX
>>368
春休みだからアイデンティティの確立されていない子供なんだと思うけど
自分の主観をあたかも一般論であるかのように見せかけようとするのはとてもみっともないよ。

あと、自論の補強の為に
よく知らない事でハッタリをかましてもボロが出て雪達磨式に膨れ上がるだけなのでやめた方が良い。

今の君はあまりにカッコ悪い。

370 :名無しより愛をこめて:04/03/12 19:43 ID:Lk7+lrg0
ガメラは興行的にコケたというが、三作も作ったて事は、大映的にはそれなりに利益があったんじゃないの?

371 :名無しより愛をこめて:04/03/12 21:44 ID:5/NmHJ3m
>370
1は低予算で作ったから相当儲かったでしょ。
ゆうばり映画祭で喝采を浴びたのが良い宣伝(限り無く低予算な宣伝)になったろうし。
試写会(封切り?)の時に大映か徳間の社長から「2はいつやる?」みたいな事を切り出されたと金子が自著で書いてたからね。
確か2を作る時に既に3の企画はあったと記憶してるなあ。
GKや玩具も結構出たし多分売れたろうから、そういう版権の収入もそれなりにあったろうし。
でも結局大映はあぼーんして、今は角川の一部になってしまったからね。
もしかするとガメラで一番儲けたのは大映じゃなく徳間だったのかもしれない。

372 :名無しより愛をこめて:04/03/12 22:45 ID:am26hmjF
>>366
人間ドラマが中途半端じゃない特撮映画があったら教えて欲しい・・・マジで。

373 :名無しより愛をこめて:04/03/12 22:58 ID:dro0S1Ae
平成ガメラは赤字って噂だが

374 :名無しより愛をこめて:04/03/13 01:24 ID:ZLJGW9kO
人間ドラマじゃなくて、人間ドラマの中心人物が中途半端なのよ。
ヒロインならヒロインとして、悪役なら悪役としてきっちり描くべき。
中途半端に悪くて中途半端に生きのびるのが一番よくない。
最後にイリスと共に死んでいればまだ評価できたんだけどなあ。

375 :名無しより愛をこめて:04/03/13 04:28 ID:qRImVAgE
大映は、1の時にマジで「子供をガメラに乗せて空を飛ばしたい」と金子に言ってたんだよね。
でも、金子は流石にそういうのはイヤだと断ったんだよね、いくらなんでもね(苦笑)。
しかし大映にも『ガメラは子供の味方』という譲れないポリシーがあるんで、金子も流石に全ての注文は断れないので、
例えば3でも渋谷で子供を助けてちゃうというエピソードをストーリーが破綻しない程度には入れる。
つーわけで、ドキュソな女の子と言えども、大映は見殺しには出来ないんだろうな。
ましてや美少女映画マンセ−な金子にしてみれば、前田愛を殺す展開も出来ないわけで。
だからねえ、ホント3って難しいね(苦笑)。

376 :名無しより愛をこめて:04/03/14 00:46 ID:GKjPS/bb
>>374
ヒロインならヒロインとして、悪役なら悪役としてきっちり描くべき。

それって前田愛のこと?
おれは中山忍がヒロインで、前田愛は脇だと思ってたよ
キャストのトップも中山忍だしな
でも前田愛をヒロインとして見てしまうのもわからなくはない
1が怪獣映画で2が戦争映画で
3はそれらを踏まえたうえで青春映画になっちゃってたから
まあ仕方ないわな〜

377 :名無しより愛をこめて:04/03/14 01:02 ID:NihYkzAH
>376
物語の進行上のメインは前田でしょ。前田の目線で相当なシーンを描いてるわけで。
つか、本当は中山・前田・藤谷のトリプルキャストというのが正解なんだろうけど。
トリプルキャストなんて事やってるから収拾付かないんだろうなあ。

378 :名無しより愛をこめて:04/03/14 17:35 ID:mOKTRyIS
特撮は文句無いんだけど、やっぱりストーリーか。

379 :G3:04/03/15 02:30 ID:kQu0c5N9
ここにいるやつで俺以外に京都駅の近くに住んでるやついる?


380 :名無しより愛をこめて:04/03/15 09:38 ID:s8hnw1Vr
いると思うがお前のコテが気に入らない

381 :名無しより愛をこめて:04/03/15 23:16 ID:0HPrcJWg
>>380
警察用強化服と思えば、気にならんだろう?
弱いしなw

382 :名無しより愛をこめて:04/03/16 04:10 ID:1iWi5em2
G3、久々に観直したので特撮板初カキコ。

劇場公開時に出くわした光景を思い出しました。
エンドロールが終わろうかという頃、真ん中ちょい左辺りの席。
小学生ぐらいのお子さん連れたおとーさんが、突然ドンと立ち上がり、
 「!※△#◎!(よく判らず) ガメラを子供に返せ!」
と大声で怒鳴ると、ドカドカと帰っていった。

よっぽど見入ってしまったんだろうなぁ…と。
で、ロール見ながら内容を思い出して、
「こりゃ俺の知ってるガメラじゃねー!」
とか、あれこれ感極まって吼えてしまったのだろうかと憶測。
(おとーさん、このスレにいたりして)

いや、良く出来た映画ですね。
全てに魂入ってる感じで。
前田愛ちゃんが救われる話だよね、善悪とは違うところで。
失った物を取り戻すのは色々と大変だ。
そうか、おとーさんは父親として「娘」を見てしまったのかな。

それにしても、炎がかっこいいなぁ…
こんな映画、他には無いよ。

383 :名無しより愛をこめて:04/03/16 12:25 ID:FVS0lGBe
ひでー親父だな
映画館でて騒げ

384 :名無しより愛をこめて:04/03/17 11:57 ID:4X3ggxPU
そういった雑音こそが映画館の醍醐味なのですよ。
でも公衆マナーを守れない大人は恥ずかしいね。

385 :名無しより愛をこめて:04/03/17 16:48 ID:hQWt6HEj
俺がG3公開時に劇場で見た子供は
382さんの見た親父の変奏曲みたいな香具師。

映画が始まるまえにダディとダベってて
「ガメラの歌歌いたいなあ。つよいぞガメラ、つよいぞ
ガメラ♪(間をおいてショボーンとした口調で)あ…これ違うか」
3のラストはやっぱユリアナだろうが
子供にはパッションのあるあの歌が
いいんだろうなあーとつくづく実感すたよ。

そーいえば映画始まった時、
その子「どうしてガメラは大映なのに
東宝のマークが出てたの?」とか小声で親に聞いてたw
{親も経緯も説明してた)
今頃成長してこのスレ見てそうな。

386 :名無しより愛をこめて:04/03/17 17:08 ID:71uSYG64
映画として成り立っていたなら、その382の見た親父も激怒しなかったかもな。
子供が楽しめるとか、大人も楽しめるとか、そういう映画でも無かったしな。
唯一あの映画で楽しめたののは前田愛ヲタだからな。
少女マンセ−映画(ロリコン映画)を見せつけられた親父がブチ切れるのもわかる。

387 :名無しより愛をこめて:04/03/17 17:13 ID:vs1PdEVN
俺もひでー映画だと思ったが、映画館で騒ぐのは駄目だろ

388 :名無しより愛をこめて:04/03/17 17:28 ID:7Pxx973j
>>1
「空前」は良いが「絶後」と言っちゃ駄目だ。
君の愛するガメラ3だって、初代ゴジラという「空前」の作品を見て
「絶後」だと思ったら生まれなかったんだから。
傑作は、超えるためにも存在するんだよ。

389 :名無しより愛をこめて:04/03/17 23:31 ID:rcBvKAow
>>386
前田愛が特に好きというわけで鼻いが、触手異種姦が好きでたまらないのでその部分だけは楽しめた。

390 :名無しより愛をこめて:04/03/20 17:54 ID:UOAAcHQH
前田愛の触手プレイで、そのオトーサンは切れたんじゃないの?

391 :名無しより愛をこめて:04/03/21 18:25 ID:r4zYwZbO
>>386 君の主観を一般化して押しつけないでくれ。ウザイから。まあ、ここはアンチスレなんで君の態度の方が正しいのかもしれんが。

392 :名無しより愛をこめて:04/03/21 19:17 ID:spLpwrI0
〓原口〓  さ く や 妖 怪 伝 〓樋口〓
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1078577978/l50

393 :名無しより愛をこめて:04/03/21 20:48 ID:gQnwqWF+
>391
一般的に良い評価は3には無いヨ、それが現実。

394 :名無しより愛をこめて:04/03/21 22:49 ID:/ISAWXmk
つかこんな糞映画支持してる奴がいることに驚いた

395 :名無しより愛をこめて:04/03/21 23:35 ID:gQnwqWF+
>394
ま、世の中には色んな趣向を持つ人が居るわけで。
特撮について3は凄いとは思うが、映画としてはツマラン。

396 :名無しより愛をこめて:04/03/22 10:31 ID:7bC8aSWR
主観押し付けるな言われてもねえ、正直な感想述べて何が悪いんだ?

397 :名無しより愛をこめて:04/03/22 20:17 ID:r5nQnMRp
主観を「押し付ける」のも問題っちゃ問題だが

それ以上に
主観を一般化しようとするのがガキ丸出しで恥ずかしい罠。

398 :釈迦厨:04/03/22 20:59 ID:vjbqUmAf
釈迦マンセー

399 :名無しより愛をこめて:04/03/22 21:19 ID:b/WlApnH
客観的な意見を主観的に出す奴こそ最悪だけどね

400 :名無しより愛をこめて:04/03/22 23:01 ID:d9yOLYnf
『特撮は一流、映画としては三流』
これがガメラ3の一般評価です。
もちろん特撮ヲタの評価では問答無用に一流でつよ。

401 :名無しより愛をこめて:04/03/22 23:05 ID:woWy/LGH
『特撮シーンは一流、映画そのものとしては三流』だな。


402 :名無しより愛をこめて:04/03/23 00:01 ID:Fi1e7Omy
特撮も近年の日本の作品の中では一流、な。
拘束条件取っ払って一流といえるほどじゃない。

403 :名無しより愛をこめて:04/03/23 01:03 ID:9tbLD6J8
>402
日本映画なんだから、それはあえて言わなくても分ってるでしょ。

404 :名無しより愛をこめて:04/03/23 01:06 ID:+wccB46T
一般人から見ればちゃちな映像だけどな

405 :名無しより愛をこめて:04/03/23 08:14 ID:xQ7aaRvB
所詮怪獣映画なんざどれもそんなもんだ。
生まれた時点でB級確定。
子供かオタの為の物。

406 :名無しより愛をこめて:04/03/23 10:05 ID:E7CoK7+Q
時代は変わったよ。
怪獣だらけのロード・オブがアカデミーだもんな。
巷は怪獣だらけなのに日本怪獣は出遅れた。


407 :名無しより愛をこめて:04/03/23 13:48 ID:Fi1e7Omy
>>403
普通は映画見に行く時洋画だ邦画だ言わないで見るけどな。
映画館が違うわけでも、料金が違うわけでもなし。

408 :名無しより愛をこめて:04/03/23 14:37 ID:DZmeaKII
>407
そりゃ屁理屈。
日本語の映画を邦画と言うんだし。
そもそも洋画と同じ次元で語るなら、ガメラの特撮なんて(良くて)2流だしな。

409 :名無しより愛をこめて:04/03/23 14:48 ID:IxGQsAew
トレマーズ2レベル

410 :釈迦厨:04/03/23 20:56 ID:dnR+ovpv
しょせん大映京都にはかなわん!

411 :名無しより愛をこめて:04/03/23 22:53 ID:Ueqg4CQb
つーか、お前ら普通の映画なんて観てねーだろ?特ヲタの映画評なんて偏ってて参考にならんな。技術の事だけ語っとれや。

412 :名無しより愛をこめて:04/03/23 23:56 ID:Fi1e7Omy
>>408
だから二流なんだって。
ハリウッドじゃ絶対やらないことをやってるならともかく、
部分的に見るとまったく同じような映像作りもやっていて、
その部分のクオリティーで負けてるんだから。
また別の部分部分を見ていけば、それらのシーンについてはオンリーワンと言えるけど。

413 :名無しより愛をこめて:04/03/24 00:15 ID:3/DkWrWS
ニホンの映画(つかエンタメ全般)自体が3流(2流)な罠
予算も3流なんだから単純に比べるのはどうかと思うが。

表現の手段として進歩してきたSFXと
それ自体が目的にすり変わってしまった怪獣特撮
格差がつくのが当然の流れか

414 :釈迦厨:04/03/24 00:26 ID:nZ+/iHdO
>表現の手段として進歩してきたSFXと
まさにそれは大映京都の特撮!!!

415 :名無しより愛をこめて:04/03/24 00:35 ID:ALvQDaV0
怪獣映画『深海獣零号作戦』森首相が出演!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1080053517/l50

416 :名無しより愛をこめて:04/03/24 03:06 ID:XNB/4dMG
>>413
同じ土俵で比べれば二流。
いろいろ理由をつければ同じ土俵にも上がれない。
まあ、映像に対して目が肥えたかどうかはともかくとして贅沢になった今の観客に向けて、
巨大怪獣映画を作るなんていうのはハリウッドで大予算をもらっても敬遠したくなるほどハードルが高いことだと思うんだわ。
受けてしまったがためにボコボコに叩かれた馬鹿ドイツ人もいたが。
技術も向上してるし、そろそろ向こうでもいい感じに作れるようになるんでない?
そしたら、技術があって怪獣映画を作りたい日本人は、向こうの会社に入ってスタッフとして参加すればいいさね。

後、予算については3作目ではいい訳にならないよ。
もちろん、ハリウッド並みの予算をとれるようになるには、一作品だけでなく、
怪獣映画全体でもなく、映画業界全体でもなく、
もっと広く業界全体が変わってさらに地力をつけていかなきゃいかんだろうけど、
シリーズものの作品の一本一本の努力でも次の作品の予算を増やすくらいはできる。
もっと金とれる作品作れよといいたい。

ガメラ3は映画としては3流、特撮としても2流、触手異種姦としても2流。
作りもののベちゃベちゃした不潔感のないCG触手に美少女が犯される映像が見たい。

417 :名無しより愛をこめて:04/03/24 04:32 ID:OGeWyvIp
>412
どうしてそこでハリウッドが出て来るんだ?
そもそも邦画を語ってるんであって、ハリウッドと比較なんて誰もしていなかったぞ。
あえて『特撮』と言ってたのは、つまり邦画だからでしょ。
洋画なら普通は『特撮』という表現はあんまりしないからね(やっぱ洋画なら『SFX』でしょ)。

>416
99%ハゲ堂なんだけど。
ただ、向こうで怪獣映画作るとハリウッド版ゴジラみたいになっちゃうんで。
外国の怪獣ヲタも「やっぱり着ぐるみじゃないと萌えない」らしいしね。
日本の怪獣ってのは、着ぐるみからスタートしてるので、ジュラシックパークの様に動かそうとしても動けないデザインだから。
筋肉が独立して動く様にデザインしてないからね、ガメラの場合甲羅があるから、ますますCGで動かすメリットが無い。
それに筋肉がモリモリと動いちゃうと確かに生き物らしくなるけど、ミサイルが当ると肉が千切れてすぐに死にそうだ(w
だから『怪獣映画』ってカテゴリーには限界があるんだよね。

新しい事をやっても支持されないし、かといって往年の怪獣ファンを満足させる為に古い技術で作ったんでは時代に取り残される。
だからG3で止めておいて結局は良かったんだと思う。

418 :名無しより愛をこめて:04/03/24 08:30 ID:3/DkWrWS
ガメラ3の特撮を2流とすると
それ以外の怪獣映画なんかは軒並みゴミ箱逝きの大駄作のウンコなっちゃうんだけどね

怪獣映画はいわゆるハリウッド娯楽大作のような万人の為のとエンタメ、同じ土俵に上がるものでもない。
でっかい怪獣が出てきて空飛んで火ィ吐いてって時点でアホ臭い色物
しかも、その怪獣は伝統あるスターで映画の看板名を背負って立つ主役で
映画の目的そのものでもある。
それを望む限られた特殊な人たちは、少ないが確実に居る事は居る。

限られた予算で限られた客層にアプローチする事を大前提として作られた
「怪獣映画」


その中でガメラ3は3流、2流と切って捨てる事の出来るような作品か・・・否か。
リミテッド故の洗練、ある意味何者にも代え難い甘味がある

419 :名無しより愛をこめて:04/03/24 10:16 ID:nUnkZmg4
>>418
つまり
ガメラはうんこオタクのためのうんこ作品でしかないってことだな

420 :名無しより愛をこめて:04/03/24 10:54 ID:X8r3wBTr
怪獣映画は、怪獣キャラを創り上げることさえ
出来れば映画は成功する、と関沢新一が言っていた。
怪獣映画が世界でヒットしていた頃のこと。
その点からすると、ここナン十年成功した怪獣映画
はない。
怪獣映画にとって最も重要な点で失敗してるよ。
怪獣映画が大衆娯楽として成立していたのは
ちゃんと理由があったんでないの。



421 :名無しより愛をこめて:04/03/24 13:16 ID:0oXblwbY
あ〜あ、平成亀への賛否も出尽くして、最近ようやくマタリしてたのに、この糞スレのせいで逆戻りだ。

422 :名無しより愛をこめて:04/03/24 21:20 ID:mrcHWWX5
>>420
「怪獣キャラを創り上げる」過程自体がすっ飛ばされてるからなぁ。


>>421
はっきり言って、それは前スレの>1のせいだよ。

423 :名無しより愛をこめて:04/03/24 22:29 ID:D6A79aZG
初代ゴジラが作られた時代なら
巨大怪獣が出てくる映画にはそれだけで新鮮な驚きがあった。

今の時代にそんな事はもうあり得ない。
色々なバリエーションは用意できても根本的なネタの古さはどうにもならない。
それだけの事。

424 :釈迦厨:04/03/24 22:29 ID:NYhZPgv1
釈迦マンセー

425 :名無しより愛をこめて:04/03/25 00:36 ID:PhqbWkwE
>>417-418
『ガメラ3』は怪獣映画で『ゴジラ』(1998年版)はモンスター映画。
やっぱり着ぐるみじゃないと。
『ガメラ3』の特撮を二流とすると他は三流以下になってしまう。
どれも良くある反論だが、適切とは言えない。

なぜなら、平成ガメラシリーズは怪獣映画性が薄いし、着ぐるみ怪獣の代表とはいいがたい。
そして、最後のはどういう文脈で語るかと言う問題になり、
『ガメラ3』が特撮において日本特撮の頂点といえるような文脈で語れば洋画との比較も当然ということになり、
逆に洋画と切り離す必然性を持った文脈で語れば、日本の怪獣映画の中でトップとは言えなくなってしまう。

『ゴジラ』(1998年版)が公開されたとき現用兵器であっさり倒される怪獣なんざ怪獣じゃない、
アメリカ人には(ドイツ人だが)モンスター映画は作れても怪獣映画は作れないんだとよく言われた。
だが、これは平成ガメラシリーズにも当てはまることじゃないか?
G1のミサイル一発で死にはせずとも撃墜されたガメラ、G2ではミサイルでごっつい触角をあっさり折られたレギオン、
G3ではそういう風に積極的にヘタレな場面はなかったものも、大怪獣というには当て馬の自衛隊が控え目すぎた。
生物的リアリティがないから怪獣ものだというかもしれないが、大抵のモンスター映画には生物的リアリティなんてない。
また、平成ガメラシリーズは、日本の怪獣映画としては生物的リアリティを出そうとしていた。

426 :名無しより愛をこめて:04/03/25 00:37 ID:PhqbWkwE
次に着ぐるみという手法だが、これ自体は馬鹿にしたものではない。
もちろん、描こうとするキャラクターの体系が人型から離れるほどやりにくくなる、
どうしても人間の大きさというものに拘束されてしまうので作りこみに限界が生じてしまうといった欠点はある。
しかし、モーター式のアニマトロニクスなどに比べて瞬発力のある動きができたり、
CGIと違いいったん作ってしまえばあまり予算をかけずにたくさん動かせるといった利点もある。
低予算作品で怪獣を思う存分暴れさせるならうってつけの手法だ。
おまけに着ぐるみとスーツアクターというものが実体として存在し、スーツアクターが人間でちゃんと感覚を持っているのだから、
怪獣同士が戦うような映画を撮るときにはCGIに比べて圧倒的に楽だ。

じゃあ、平成ガメラシリーズが怪獣同士でバリバリ肉弾戦をしていたかというとそんなことは全然ない。
着ぐるみという手法に対してコンプレックスを感じる映像の作りで、そこには着ぐるみ怪獣特有の気持ち良さなど、ない。
『超星神グランセイザー』は特撮はTV作品としてはかなりがんばっているというレベルだが、
巨大な鋼鉄の固まり同士がガッツンガッツンぶつかり合う気持ち良さに溢れている。
着ぐるみ同士の殴り合いというものに対して非常に前向きである。

着ぐるみによる造形の制約が気になるなら、着ぐるみにおいて造形がベストとなるようなデザインにすればいい。
バルタン星人やレッドキングやゴモラに何か足したり引いたりするべきところがあるか、と言われればないだろう。
着ぐるみに向かないデザインの怪獣をデザインして、それを着ぐるみで表現したため、動きにくくてダイナミズムが失われたじゃ、アホらしくてしょうがない。
『ガメラ3』ではガメラを甲羅を背負ったゴジラ体型に、イリスを人間型の直立体型にしたんで、期待して見に行ったが実際には何をした?
見るに足るのはCGIによる触手を使ったシーンだけで、怪獣同士はひたすらクリンチしていたではないか。
こんな映画に着ぐるみ怪獣の代表格を名乗る資格はない。

427 :名無しより愛をこめて:04/03/25 00:39 ID:PhqbWkwE
このように平成ガメラシリーズは日本の怪獣映画としては、映像面は異端であり、
日本の怪獣映画と言う文脈で映像を語れば『ガメラ3』ナンバー1どころか上のほうにも入らない。
平成ガメラシリーズの映像表現を正当に評価すれば、確かに他の怪獣映画は下となってしまうかもしれない。
しかし、そうすると文脈から洋画特撮を排除して平成ガメラシリーズを守ってくれる日本の怪獣映画という文脈からは追い出されてしまう。
やはり上のほうには入れない。
ナンバー1という評価は明らかに不当だし、オンリー1も疑わしい、どっちつかずの蝙蝠のようだ。
これはあくまで映像的にはだけど、一番映像がマシな『ガメラ3』は映画としてみてもとてもつまらない。

428 :名無しより愛をこめて:04/03/25 00:59 ID:PhqbWkwE
>>412でハリウッドじゃやらないことをやれっていうのはつまりそういうこと。
予算は言うまでもなくハリウッドにかなわないし、
技術だって製作本数の違いによる蓄積の差や裾野の広さで、
今となっては全然かなわない。
まあ安く作ることができるという美点はあるけど、
それは技術というより洋画の作り方邦画の作り方の違いに起因するもので、
同じコストパフォーマンスで洋画と同じ規模で造るなんていうのができるわけじゃない。
そもそも人手が絶対的に足りないしな。

少なくとも特撮において同じことをやったら絶対負けるのなら、
旧来の方向を目指すのであれ、新しい方向を目指すのであれ、
違うことをやるように道を模索して行くべきだろう。

そういう意味では555の映画なんかはポイントが高い。
ロボコップ3とケンタウロスと妖鳥シレーヌの追っかけあいながらの戦いとか、
一体の巨大モンスターに対して、ケンタウロスが前後にとっとことっとこ動いて間合いを取りながら戦ったり、
妖鳥シレーヌが一撃離脱の攻撃をしかけたりと、
ハリウッドじゃやらないし、やらせてもらえなさそうなシチュをげっぷが出るほど見せてくれた。

まあ怪獣映画は予算のハードルが高い分やりにくいってのはあるんだろうけど。

429 :名無しより愛をこめて:04/03/25 10:11 ID:H8vNm7+N
糞長いだけの頭の悪い感想文かよ・・・

430 :名無しより愛をこめて:04/03/25 13:34 ID:jAMGJwcy
>>428 長々と持論を展開してくれて、ご苦労様。これで特ヲタと一般人の感性の違いがわかったよ。普通に観てグランのプロレスバトルをG3の映像より凄いと思うわけないだろW

431 :名無しより愛をこめて:04/03/25 13:51 ID:PhqbWkwE
誰も凄いとは言ってないが。
凄い特撮が見たいなら洋画を見るし、
着ぐるみ怪獣同士の気持ちのいい対決を見たいなら、グランしかり昭和ゴジラガメラしかりもっと見ごたえがあるものがある。
どっちにしろG3に用はないってだけ。

432 :名無しより愛をこめて:04/03/25 14:01 ID:H8vNm7+N
とりあえず初めの「なぜなら」「そして」からして論理が完全に破綻してる。
つーか論にすらなってない。

アレだけ書いて内容は、ボクチン、ガメラ3嫌いなの。ただそれだけ
頭悪すぎ。

433 :名無しより愛をこめて:04/03/25 14:13 ID:PhqbWkwE
では平成ガメラシリーズは怪獣映画性が高く、着ぐるみ怪獣映画の代表格だと主張してくれ。

434 :名無しより愛をこめて:04/03/25 14:17 ID:H8vNm7+N
ゴジラ、ガメラ
その時点で着ぐるみ有名怪獣映画以外の何でも無いわ、池沼。

435 :名無しより愛をこめて:04/03/25 14:47 ID:PhqbWkwE
着ぐるみを使ってるだけで着ぐるみ怪獣映画ならジュラシックパークも該当する。(ラプトルの上半身着ぐるみがあり)
ゴジラ・ガメラといった着ぐるみ怪獣のネームバリューがどうこう言い出したら、
アメリカ版ゴジラも該当してしまう。(着ぐるみも作ったし、使っている場面もある)

436 :名無しより愛をこめて:04/03/25 14:57 ID:H8vNm7+N
阿呆すぎて話にならんなぁ。肌寒くても春って事か。
脳検査をオススメする

まあいい。お前さんの寝言は
平成ガメラが着ぐるみ怪獣映画とみなされない不思議なパラレルワールドの住人のヨタ話として語り継いでやるから。安心してくれ。

437 ::04/03/25 15:17 ID:OdtYuVzd
今はひたすらリアル映像至上主義が
跋扈しとるが、そればかりを評価
することはまちがっとるね。
表現には多くの可能性があるわけだに。

438 :名無しより愛をこめて:04/03/25 18:12 ID:7wYB9pHi
>>425-428
なんか文殊王みたいな書き込みだなあ

439 :名無しより愛をこめて:04/03/25 19:32 ID:jAMGJwcy
しかし、どうなんだろうね。もし、有り余る程、金があったら着ぐるみ以外の方法でつくってたのかね? 例えばハリウッド映画みたいに。

440 ::04/03/25 20:10 ID:OdtYuVzd
円谷英二が「ゴジラ」を人形アニメで撮りたがったのは有名な話。
予算的にも時間的にも許されなかった。
「モスラ」でも『一年分の合成をたった3ヶ月であげるという
冒険をあえてやりました』と皮肉をいってる。
特撮用に満足な予算をもらえたのは「日本誕生」ぐらいらしい。
もっとも日本では巨額の制作費があっても、分けて何本か作る
ことを選択するだろうから、やはり着ぐるみだと思う。

441 :名無しより愛をこめて:04/03/25 22:38 ID:dyEfA9n5
>439
平成ガメラの一昨目の事か?
あの当時に予算が沢山あっても、国内にフルCGでガメラ映画作れる程のスタジオなんて無かった、つうか未だに無いと思うが。
どんなに頑張っても全編CGじゃ、ハリウッドの様には作れないとも思うしね。
ただ、前にもあったけど、ジュラシックパークの恐竜の様に『筋肉が動くデザイン』じゃないからね、ガメラって。
全身シワシワなデザインの怪獣をフルCGで動かしてもメリット無いっしょ。
デザイン画をハリウッド版ゴジラの様にするならCGもわかるけど、でもそういうデザインでは評価されないだろう。
CGに関しては、回転飛行シーン程度でやったのは正解だったと思うね(着ぐるみ使用前提とした場合ね)。

442 :名無しより愛をこめて:04/03/25 23:30 ID:PhqbWkwE
>>436
着ぐるみをいかしてなくては着ぐるみ怪獣映画の代表格とは言えない。
着ぐるみ作りました、人が入ってますってだけじゃ、
こちとら好きで着ぐるみやってるんだ、人形アニメやCGじゃ真似できめえ
って作品にはならんだろ。
G1の無様な殴り合いや、G3の延々と続くクリンチが着ぐるみならではか?
ってことだ。

などという話は脇の話であって、アメリカ版ゴジラを見れば、
G3の一番いいところ以上に驚かせてくれる映像くらい、
げっぷが出るほど、それこそに作品の制作費比(2、30倍か?)以上にたくさん見られる。
CGギャオスなんぞよりサラマンダーのドラゴンや王の帰還の翼をもつ獣のほうが見ごたえはあるし、
20年くらい前の映画ドラゴンスレイヤーのヴァーミスラックスだってギャオスよかよくできてる。
だからG3に価値がないと断じたら、日本の怪獣映画限定という逃げに出るわけだ。
で、上の話に戻る。
お前らが必死になってG3を庇護しようとして持ってきた傘は、
その当のG3が唾を吐きかけたものだぞと俺は言っている。

443 :名無しより愛をこめて:04/03/25 23:54 ID:H8vNm7+N
だからオマエは阿呆だっつてんだよ。

ハリウッドSFX>>>>>>>>>>>>>日本特撮
こんな事はどこの猿助にでもわかってんだよ。

ハリウッドのSFXが映像表現の手段として発展してきたのに対し
日本の特撮は既に手段から目的になっちまってる。

ゴジラやガメラなんかの怪獣映画は既に伝統芸能になりつつある。「特殊撮影技術」が、だ。
所詮限られたオタクの為の限られた娯楽なんだよ。

規模も技術も金も土壌も一緒の土俵で語れるような物じゃねーんだよボケが。
その現状を踏まえた上で冷静に語れてこそのオタクだろうが。
擁護とかあほな事いってないで現実ぐらいしっかりミロや。

444 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:02 ID:vK4vKmKS
日本の特撮は全て幼児番組。

釈迦もキスカも夜叉ヶ池も全て幼児番組。
黒澤映画でも蜘蛛巣城や影武者は幼児番組だ。
特撮使ってるからな。
ただし夢は特撮使っていても幼児番組では無い。
特撮部分を海外(ILM)が担当してるからな。
この辺の見極めが難しい。



445 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:11 ID:XbCpNdkR
>>443
今の日本特撮を伝統芸能呼ばわりするのはあまりにも無礼だから撤回して謝れ。
能とか狂言とか歌舞伎とか文楽やってる人にだ。
伝統芸能っていうのはずっと絶やさず続けていって、洗練させていってるから価値のあるものになるんだ。
怪獣映画なんて見ない奴が増えて、どんどん流れが途絶えていって、どの面下げて伝統芸能といえるか。
だいたいG3の見所は渋谷でのガメラvsギャオスとか、ガメラとイリスの空中戦とかだろうが。
思いっきりCG使いまくってて何が伝統芸能だよ。

446 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:18 ID:cmiAs2gV
生き残れた特撮が
怪獣と変身ヒーローだけだからな
>>444が皮肉になりきれない現状をつくっちまった戦犯は
安易な続編物に終始し革新を起こせなかった作り手か、頭の固い特オタか。
はてさて。

>>445
だからこそG3に価値があるんだろうが。手段としての特撮への回帰の試みに。
撮りたい画の為出来る事をあらゆる手段を用いてやる。
それが特撮の本質だ。

447 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:21 ID:XbCpNdkR
でだ、俺がG3をだめだといってるのは、
>ハリウッドSFX>>>>>>>>>>>>>日本特撮
>こんな事はどこの猿助にでもわかってんだよ。
こんなことが特技監督まで含めた誰もがわかってるはずなのに"徹底した"差別化路線を取っていないことだ。
かなわないなら違うことをやれ、自分より強い相手がやろうともしないことをやれ、
そうすれば、ナンバー1にもなれるかもしれないこう考えるのが自然だし正解だ。
香港のセントロデジタルの特撮がILMには負けるのは明らかだが、
少林サッカーはハリウッド映画じゃ見た事もないような映像世界を作り出した。
トップクラスの監督より2割ばかし少ない予算しかもらえない。
特撮はILMだけどスタッフはその中の二軍の連中だ。
それじゃあ、特撮でトップクラスの監督がILMの一軍を使って作った映画にかなうわけがない。
だけどハムナプトラ2の映像にはそれらの映画にはない魅力がある。
ハンディキャップマッチをやることになるのはトップ以外全部だ。
日本の怪獣映画だけが特別なんじゃない。


448 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:26 ID:XbCpNdkR
>>446
>>443はG3を庇護するために「手段のために目的を選ばない怪獣映画」というダメ伝統芸能の傘のもとに置いた。
それに対して俺はG3がそうではないと言っただけ。
もちろん、手段としての特撮の方がいいに決まっているが、
それを言い出すと手段としての特撮の世界は果てしなく広いわけで、G3はたいしたことのない部類に入る。
今見ると何気に特撮がしょぼめのジュラシックパークのように流れを作って世界を広げたのならともかく、
思いっきり閉塞しちゃったから救いがないわけで。

449 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:30 ID:cmiAs2gV
ハムナプトラも少林サッカーも存分に既存の映像イメージの集大成だろ

で、差別化路線とやらが着ぐるみプロレスだと言い張る訳か?


実際G3は世界の映画レベルでみれば大した事ない。
だが日本の終わってる特撮業界では評価に値する。
庇護だななんだの糞みたいな感情論を持ち出すな。

450 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:35 ID:XbCpNdkR
で、追加。
日本の特撮を閉塞させてしまった責任は特オタじゃないと思う。
そもそも一ジャンルを盛り上げたり閉塞させるほどの人口がいないわけで、
結局、一般層に売れる映画を作り手が作っていかないと、盛り上がりようがない。
英語圏の特撮映画の地位向上だって、作り手の中のオタクは大いに貢献しているけど、
観客の中のオタクはたいした貢献はしてないだろうしな。


451 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:45 ID:cmiAs2gV
>手段のために目的を選ばない怪獣映画
こんな事は一言もいってねーし言う気もネェな。

特撮という「手段」が「目的」にすりかわり伝統芸能化していった怪獣映画という特殊なジャンル。

その呪縛からは逃れようも無いが
その現実の中で手段としての特撮への回帰が伺える事は評価できる
そしてそれが効果をあげた事はまぎれもない事実。

452 :名無しより愛をこめて:04/03/26 00:58 ID:XbCpNdkR
>>449
ハムナプトラは2の方。
どちらも少なくとも実写映画の中では新しい表現をしている。
というか漫画を実写映画に取り込もうという、馬鹿馬鹿しくて色物だが面白いことをやったわけだ。

>で、差別化路線とやらが着ぐるみプロレスだと言い張る訳か?
差別化という以前に、着ぐるみ同士の戦いで間を持たせるのは唯一の選択肢なわけだが。
なにも怪獣プロレスじゃなくたっていい、ゴジラの逆襲みたいに着ぐるみ怪獣同士の激しい肉弾戦でありながら、
いわゆる怪獣プロレスではない、二体の獣の戦いとして描いているものだってある。
で、聞くが、着ぐるみ、CGI、ミニチュアワークといった複数の手法を組み合わせた正しい特撮で作った見所がG3にはどれだけある。
ほんのちょっとじゃないか。
結局、着ぐるみ同士の戦いをメインに据えて、要所要所で正しい特撮をやる方式にしないと質以前にボリュームが不足してしまう。
後、もう一つは、平成ガメラが実際に着ぐるみ同士の戦いを"やってしまっている"ところ。
画面に出すならしょぼくするな、萎えどころにするなということが言いたい。
何度も言うが、G1のガメラとギャオスのはたきあいや、G3のガメラとイリスのクリンチが、見苦しいと言ってるんだ。

>だが日本の終わってる特撮業界では評価に値する。
というのこそクソみたいな意見だと思うが。
終わってる日本特撮を復興せしめたというならともかく、
終わってる中で一番マシというのに何の価値がある?
日本特撮は終わってるね、良くなる兆しも見えないね、
単発だけど輝いてる作品すらないねで終わりだ。
G3の存在で景色なんて変わりはしない。

あ、本気で日本特撮全体が終わってるとは言わんよ。
怪獣特撮に関しては終わってるってだけだから。

453 :名無しより愛をこめて:04/03/26 01:14 ID:cmiAs2gV
オマエの価値観の「正しい」見所やら「正しい」特撮とやらをなんで俺が考えなきゃならん?
つか、そう言うところでテメエの主観と一般論の区別がつかねえぇから阿呆だと言ってるんだがな

それからNO.1でなければ存在価値がネェなどというガキ丸出しの阿呆臭い話に付き合うつもりも無い。
怪獣映画という時点で限定条件の中での話、評価になるのが当然。
作り手も、受け手もそんな事は十分わかってる。

454 :名無しより愛をこめて:04/03/26 01:35 ID:XbCpNdkR
>>453
正しい特撮っていうのは俺の価値観じゃなくて、俺以外の人が言ってる、
手段のための特撮と化してない、目的のための手段としての特撮のこと。
いちいち長ったらしい言い方をするとめんどいので便宜上使っているだけだが。
確かにナンバー1じゃなくたっていいと思うが、
G3じゃ、ナンバー2どころか五本の指でもなく、両手両足の指を使ってもダメで、圏外なんだよ。
別にアカデミー視覚効果賞を撮り損ねたってスターウォーズ新三部作を否定したりしないさ。


455 :名無しより愛をこめて:04/03/26 01:37 ID:XbCpNdkR
主観と一般論の区別がつかないと言われてしまったが、
一般論で言ったらG3なんてただの泣かず飛ばずの映画の一本だろうに。

456 :名無しより愛をこめて:04/03/26 01:40 ID:2TNtdABX
俺は425の見解に同意だな。

457 :名無しより愛をこめて:04/03/26 03:04 ID:iyvTxzHk
あのさぁ、「俺はG3は詰まらんと思う、嫌いだよ」と一言書けば済むことじゃないの?
あんたの長ったらしい講釈読むの疲れるし、時間の無駄だった。
たいした内容じゃ無いじゃん。

一つ言っておくけど、どんな詰まらない物でも、それを好きな人にとっては最高な物かもしれないんだよ。
否定したり決め付けたりするのは良くないと思う。
「好き」か「嫌い」かの視点で語ってくれたら、みんなももっと受け入れてくれたかもね。
あれだけ長文書いて、G3が嫌いって事はわかったけど、「嫌い」の一言が一回も出てこないのには笑ったよ。

あんた自分の意見を押し付けすぎで、決め付けすぎ。

458 :名無しより愛をこめて:04/03/26 04:04 ID:XbCpNdkR
G3は好きだよ、特に触手が。

459 :名無しより愛をこめて:04/03/26 04:11 ID:XbCpNdkR
あーっていうかね。
へちょかろうが安かろうが好きだって言うなら別にいいのよ。
漏れだって、好き好んでビデオスルーのB級モンスター映画見まくってたしな。
だけどそれを何とか理由をつけてここだけ見れば最高とか言ってるのを見ると、
煽りたくもなりますわな。

G2も好きだよ、ガメラの体に群体レギオンが群がるCGはげらげら笑った。

460 :名無しより愛をこめて:04/03/26 08:03 ID:cmiAs2gV
結局あれだろ
ボクチンガメラ3嫌い!
ボクチンの嫌いな物を評価してる奴がいるのがユルセナイッ!!
だけ。

んで出てきたのが>>425-428の見事なネンチャク長文。
完璧なキモヲタの典型。超キモい。
本人は何かを論じてるつもりらしい。ヤバイ。頭悪い。

まともな大人としてアイデンティティの確立すら出来てないから
自分の主観をそれだけで素直に語れない訳だ。

そういうガキ臭い頭の弱い奴の話が聞くに値しないって事は良くわかった。
オタクとしても
大人としても相手にする価値が無い。

461 :名無しより愛をこめて:04/03/26 08:16 ID:Uq/2Cgwy
ガメラ3の敵がイリスなんぞという出渕デザインの宇宙人みたいな怪獣でなくて、
全編ギャオスハイパーの群れとガメラと自衛隊の三つどもえの闘いだったら
もっと評価高かったかね。

462 :名無しより愛をこめて:04/03/26 12:57 ID:gNZmit+2
外国じゃ真似のできない技術で勝負するってのは悪い考えじゃないが、それは着ぐるみプロレスではないと思う。というか、着ぐるみプロレスであってはならないと思う。鼻で笑われるから。

463 :名無しより愛をこめて:04/03/26 13:33 ID:jNetTMjf
勘違いしたらだめだよ。
怪獣がジャンルを築くまでに人気を博したのは
着ぐるみだったからだよ。
着ぐるみだったからクリーチャーのひとつから
大きく踏み出せた。着ぐるみを止めた時点で
怪獣は倒されるべきクリーチャーのひとつに
戻る。それはハリウッドの脇役怪物と同じだから
怪獣である意味はもうないね。

464 :名無しより愛をこめて:04/03/26 13:49 ID:XbCpNdkR
>>460
んあこと言ってるひまがあったら、G3のよさについて少しでも語って見ろってんだ。

>>461
予算1億ドルで今作っても無理ですな。
サラマンダーを見れば悲しい現実がわかる。

>>462
とりあえず、ゴジラの逆襲を見て鼻で笑われるようなものなのか考えて見れ。
それと、G1のへちょいはたきあいや、G3の延々と続くクリンチが鼻で笑われないようなものなのか考えて見れ。

465 :名無しより愛をこめて:04/03/26 14:35 ID:5BwRh4FP
とりあえず妙に必死だな

466 :名無しより愛をこめて:04/03/26 14:43 ID:PzMtSWW8
50年前ならいざ知らず
1999年にゴジラの逆襲が出てれば間違いなく鼻で笑われるだろう。

逆にG3の渋谷の壊滅シーンや空中戦が鼻で笑われる事は当面ないだろう。

467 :名無しより愛をこめて:04/03/26 14:51 ID:UM8kOHwQ
G3は、渋谷の壊滅シーンや空中戦が鼻で笑われる事は無いけど、
少女萌え的なストーリーが陳腐で笑われているんだよ。

468 :名無しより愛をこめて:04/03/26 14:55 ID:PzMtSWW8
今は特撮のお話だから。
そこら辺は客層の絞込みも含めての話。

つーか今はレンゲルの画像の方が遥かに興味深い

469 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:12 ID:XbCpNdkR
>>446
>1999年にゴジラの逆襲が出てれば間違いなく鼻で笑われるだろう。
作品全体のことではなくて方法論のことを言っている。
古臭い時代の空気や、未発達のミニチュアワーク等があってなお笑われなかったらすごすぎだってばさ。
作品全体で言えばG3は公開当時から鼻で笑われてたしな。

>逆にG3の渋谷の壊滅シーンや空中戦が鼻で笑われる事は当面ないだろう。
延々と続くクリンチはなかったことになってるんか?
G3でも怪獣プロレスをやってるのに、なかったことにしたくなるような出来だからいかんと言うておる。
見苦しい怪獣プロレスを一切していないならまだマシだろう。
ただでさえ少ない見所(として設定されているシーン)がさらに少なくなるけどな。

後、ちゃんと見所として機能しているシーンだって、鼻で笑われることはないが、それ以上じゃない。
映画としての出来がよかったり魅力があったりするT2・ジュラシックパーク1は普通に見られるが、
その後、雨後の筍のように湧いたCGIモンスター黎明記の作品群を見せられたら、
笑わないまでもチャチイよねと言われてしまう。
G3だってそれらとたいして違いはしない。

470 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:24 ID:PzMtSWW8
方法論としてだろうが何だろうが、やったら間違いなく笑われます。
グランセイザーの巨大ロボ戦にしても同じ。

50年前の方法論に習い着ぐるみを前面に押し出せば良かった、
それがハリウッドとの差別化の唯一の方法という話にはで到底同意できない。

大事なのはその時点でできる事をやるあらゆる手段で。
ゴジラの逆襲は1955の日本で
G3は1999の日本でそれをやっている。
どちらも日本の怪獣特撮を語る上で外せない作品

471 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:32 ID:4Pg6CBf4
つーかガメラ程度の特撮映像も普通に鼻で笑われるって、あんま一般映画ファンをなめんなよ

472 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:33 ID:XbCpNdkR
あー、食いものを例に挙げてみる。
最初の方で話題にしたグランセイザーは美味いカップ麺だ。
安っぽい美味さと気軽さにこだわって作ってる。
平成ゴジラなんかもカップ麺だな、普通に不味いが。
で、平成ガメラは「けっ、みんなカップ麺ばっかり作りやがって」と言って作られたので料理として評価してみる。
で、ラーメン屋とたいして変わらない値段でボリュームたっぷり味も抜群の台湾料理屋で食いなれてる舌からすると、
不味くはないがたいしたことはないし、どうも一人前じゃお腹いっぱいにならないくらいボリューム不足だぞと。
すると、平成ガメラ屋の常連客が「台湾料理より不味いのはわかってるんだよ、
カップ麺と台湾料理を比べるような真似をする貴様はアホだ」と言ってくる。
腹が立ったので、平成ガメラ屋で出してるは料理であってカップ麺じゃない、
カップ麺らしさ(着ぐるみプロレスのことだ)が足りないと反論してみる。
そうすると今度は常連客がカップ麺を馬鹿にし始める。
常連客どもはどっちの立場なんだと。
G3擁護のためにあっちにふらふらこっちにふらふらしてどうすると。

ちなみに俺は美味い料理も(現実問題としてそこそこだが)美味いカップ麺もどちらもありだと思っている。

473 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:38 ID:jNetTMjf
渋谷の壊滅シーンは幼児的ストレスに満ちた映像。
おれはかんべん。



474 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:44 ID:XbCpNdkR
>>470
だから着ぐるみプロレスだけをやれとは言ってないんだが。
唯一の手段っていうのは、あの時点の技術力の中での唯一の手段じゃなくて、
それ+あの予算と製作期間で間を持たせる唯一の手段ってこと。
もちろん、G3という映画の中での渋谷戦や、空中戦は評価している。
しょぼいといってるのは、あの時期の映画の映像としてはという意味でだ。
で、G3の中では確実に見所になっているごく短い映像の間を埋めるのが、
クリンチではどうしようもないだろうと、間を埋めるならもっと真面目にやれと。
で、差別化しろというのは絶対に負けるのがわかっていながら、
ID4をトレスするようなアホな真似は止めろってこと。

グランセイザーとかプロレスメインの作品を評価しているのは、上で言うところの美味いカップ麺だからだ。
絶対に同じ評価軸に入らないような作りになっている。
なにも日本の作品だけじゃなくてアメリカのあんまり真面目に作ってないSFTVシリーズだって同じだ。
アンドロメダやロストワールドは凄くはないが多くの人に楽しまれている。
これらもカップ麺だ。

475 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:49 ID:PzMtSWW8
日本の怪獣映画は初代ゴジラから始まったが
限りなく限られたジャンルであって特殊な映画だ。そして平成ガメラも間違いなく怪獣映画だ。
今じゃ初めっから見る客層も限られてる。

その中で色々な外部の影響を受けながらできる事をやりました。
その結果、日本の怪獣映画では最高の映像を作れました。
それで十分。

B級感を求めるのは自由だが、着ぐるみだからカップ麺だからと逃げる姿勢が
ハリウッドとの差別化だとしたらそんな物は必要無いかと

怪獣映画として生まれた時点で必要十分な差別化は出来上がっている。

476 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:57 ID:XbCpNdkR
>>475
なるほど。
内容をもとに分類した結果として怪獣映画に入るのではなく、
観客層が枠組を作っているって解釈でいいのかな?
「日本の怪獣映画」オタクのためだけに作られた作品だと。

477 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:01 ID:jNetTMjf
エイリアン2はおもろい。
着ぐるみやハリボテの生々しさだな。怪獣に近い。



478 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:02 ID:PzMtSWW8
>>476
ガメラしかも3だぞ?(実際は何作目だ?)
ガメラが亀の怪獣で、火を吐いて、回転ジェットで飛んで・・・

どんな企画だと?

479 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:03 ID:XbCpNdkR
エイリアンは3作とも違った魅力があるのがいいね。
1作目は良質のホラー、2作目は宇宙の戦士、4作目は奇形と変態。
あれ、デヴィッド・フィンチャーがセブンの前に何かやってたような…。

480 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:07 ID:XbCpNdkR
>>478
いや、平成ガメラが怪獣映画なのは明らかなんだが、
アメリカ版ゴジラを怪獣映画の外に追い出したとき、
平成ガメラが怪獣映画の中に残ってられるのかね、ってこと。


481 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:11 ID:PzMtSWW8
ハリゴジを追い出せるかどうかは知らんし興味も無いが
ガメラはどうやっても追い出せないだろ。
つーかそういう疑問が出ることすら良くわからん。

482 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:13 ID:XbCpNdkR
しかし、「日本の怪獣映画」オタクなんていうラストサムライの勝元一派並のマイノリティに対象を限定して、
その上さらに、映像のみに限定しないと誉められないなんて、
どっちがG3を貶めてるのかわからなくなってきたよ。

483 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:18 ID:PzMtSWW8
現実が見えてるか、受け入れてるか,その上で怪獣が好きかどうかの違いだな。
オタク趣味ってのはそういう物だ。

B級だのカップ麺だの逃げの理由を用意しないとやっていけん
貧弱なアイデンティティのお前さんにはワカランだろうが

484 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:20 ID:XbCpNdkR
>>481
だからそれは内容で分類しないからでしょ?>ガメラはどうやっても追い出せない
ゴジラというブランドがあっても追い出せる→平成ガメラも同様
生物学的リアリティを出そうとする描写がある(が、全体的に見ると別にリアルじゃない)→平成ガメラも同様
現用兵器でも当たれば通用してしまう(が、避ける)→平成ガメラも同様
な、わけだし。
あ、この後に及んで内容で分類しろなどとは言わんよ。

485 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:23 ID:PzMtSWW8
ハリゴジは知らんよ。
名前以外に日本のゴジラとの共通点が何処にあるのかよくわからん。

が、平成ガメラは完璧に日本の怪獣特撮映画だからな
生い立ちから何から。分ける理由が何一つ無い。

486 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:34 ID:XbCpNdkR
>>483
失礼な奴だな。
G3を主観の外において擁護するならB級だからとでも言ってやらなきゃ無理だからそう言っただけだ。
それにB級っていうのは逃げなんかじゃない。
映像作品の広い世界の中の裾野の部分だ。

でだ。
デモンズはロメロ三部作より劣っているのは確かだが好きでたまらないと言う、
作家の菊地秀行のような謙虚さをもってG3の映像を好きといっているならかまわないが。
それにしちゃ擁護が必死じゃなかったか?
ハリウッド作品と比べて映像的に見劣りするのはわかっているが、
「比較できない」じゃなくて「それでも俺は好き」と言うべきだろうに。

後、自分たちが怪獣好きの代表のように言うのもよくない。
日本の怪獣だけが怪獣じゃないんだ。

487 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:43 ID:PzMtSWW8
ハリウッドSFX>>>>>>>日本特撮
はじめっからそう言ってんだがな。
予算やら、条件やら続編やら、ターゲットやら、単純に比較できるような話では無いのも事実だが。

日本特撮怪獣映画の中で非常に優れた作品だという事には十分意味がある。
逃げの姿勢のハリウッドの差別化を叫ぶ必要など全く無い。

488 :名無しより愛をこめて:04/03/26 16:52 ID:PzMtSWW8
もっと言ってしまえば俺は別に
G3がそんなに好きなわけじゃない。
ただ「○○より劣っている(から駄目)」
なんてしょーもない判断基準と価値観は持ち合わせてないんだわ
謙虚だとかなんだとか、阿呆にも程があるな。

489 :名無しより愛をこめて:04/03/26 17:01 ID:XbCpNdkR
>>487
>ハリウッドSFX>>>>>>>日本特撮
>はじめっからそう言ってんだがな。
知ってるよ。
その上で、「だけど俺はG3が好き」とは言ってなかっただろ。
それになんで、「予算が少ないから…」が逃げにならないで、「B級作品として作ってるから」が逃げになるのか。
B級作品として作ると言うのは、予算が少ないことを自覚して作ると言うこと。
これが逃げで、予算が少ないからしょうがないだろ、がなぜ逃げにならないのか?

で、ターゲットだが「日本の怪獣映画」オタクがターゲットだというのなら、それは最初から商売として破綻している。
作品全体の出来がしょーもなかったG3はともかく、彼ら向けとしてはよく作られていたG1,G2だって全然儲からない。
そうじゃなくてもっと広いターゲットに向けて作ったけど、結局ごく少数のオタクしか来なかった、
というなら最初から破綻してはいないが、結果としては失敗だろう。

>日本特撮怪獣映画の中で非常に優れた作品だという事には十分意味がある。
ついでに。
作品としては優れてないのどころか駄作だというのはファンも認めてるんだけどな。

490 :名無しより愛をこめて:04/03/26 17:08 ID:XbCpNdkR
>>488
劣っているからダメって言ってるんじゃなくて、
劣っているのにマンセーしてるのがダメだなぁって言ってるんだが。
いや、あんたのことじゃなくてね。

491 :名無しより愛をこめて:04/03/26 17:10 ID:PzMtSWW8
お前はハリウッドにはどうせ勝てないんだから別の事やれつってんだろ
それが逃げだっつってんだよ。
できる範囲で最大限の事をやればOK。

で、んな好きじゃ無いもんをなんで好き言わなけりゃならん?マジデ池沼ですか?

商売として破綻してないから3まで作られたと考えるのが普通だな。
しかも4も作る訳だ、こりゃ一体どう言う事なんですかね?

ましてガメラやゴジラなんかの怪獣映画で一般層が呼べるなんて妄想は誰もしてねーよ。(強いて言えばお前ぐらいか。)
その単語に反応する層の為に作ってる訳だ。
それこそ例外で言えばハリゴジぐらいの物だな。

492 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:05 ID:XbCpNdkR
G1 配給収入6億円、観客動員数約90万人
G2 配給収入8.2億円、観客動員数約120万人
(以上のソースhttp://web.jav.co.jp/picup/g3/index.html)
G3については見つけられなかった。
制作費については調べてわかったのは、
・G3が10億円(広告費含む)
・G2G3の実質の制作費は3億程度でG1より少ない
・制作費全体もG1からG2にかけて減った
ということくらい。
G3がこれまでのシリーズにないほどの大規模な宣伝を打ったというのでもない限り、
G1G2は赤字ってことになるんだが。
第一儲かったら予算は増えるだろうに。

俺も一般層を呼ぶことなんざ期待しちゃおらん。
しかしだ。
vsキングギドラ270万人、vsモスラ420万人、vsメカゴジラ380万人、vsスペゴジ340万人、vsデスト400万人。
この最大で330万人の差は何なのかと。
ずばり、お子様と付き添いの親だろうに。
怪獣映画を見る可能性のある層の中でも、「日本の怪獣映画」オタクよりお子様とその親の方がはるかに多い。
だから、「日本の怪獣映画」オタクだけをターゲットにした作品はそもそも商売として間違ってるっていうんだ。

493 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:12 ID:XbCpNdkR
で、何ですか。
予算が10分の1でも同じことやるべきと言いますか。
後続作品の上に劣化コピーなのがお望みですかね。
予算が違ってたらやるべきことも変わってくる。
B級作品の方法論はその一つだから、別の方法をとってもいいが、
その時は大予算の作品ともB級作品とも違うことをやらなきゃならん。

だめだといわれたときの反論は、違うダメじゃないorダメだけど好きなんだだろ。
ダメなのはわかってるけど好きでもないんだよって何が言いたいのかわからん。

494 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:16 ID:XbCpNdkR
あー、あと英語圏の映画を全部ハリウッド映画って括るのもやめてくれ。
今回のアカデミー賞を総なめした映画を、どこの監督が、どこの特撮工房を使って、どこで撮ったのかくらいは知ってるよね?

495 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:40 ID:PzMtSWW8
ようやく数字の話なので、これは真面目に聞こう。
フム確かにゴジラの数字は大きいな。
コレがゴジラとガメラの差か、子供連れの差なのか?

しかしな時代が5から10年ズレてる。
まぁデストロイアあたりは
ゴジラの最期の売り文句事で宣伝効果も大きいだろう
G1との差が大きいのもうなずける。
もっと近い時期を見てみよう
1999
ゴジラミレニアム・・・200万
2000
ゴジラvsメガギラス・・・135万

オイオイ大差無いぞ・・・
メガギラスなんてネームバリューの無い怪獣じゃ駄目って事か?
さて誰に対するネームバリューなんだろねぇ・・・イヤハヤ
翌年からは有名怪獣とハムスターに支えてもらって何とかですよ。
さて、どうしたもんですかねぇ

>>493
同じ事はやりたくても出来ない。あたりまえ。
だからできる事を頑張ってやってG3になる。
言い訳を用意して
50年前の方法論に立ち返るなんてあり得ない

言いたい事?
お前の言ってる方法論は駄目だ。ある意味最悪。かな

496 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:52 ID:XbCpNdkR
>>495
G1と一年前に作られた最低映画との間に250万人もの差があるのはスルーですか?
ゴジラ2000以降の数字を出さなかったのは、オタクによるオタクのための映画が多いからだ。
ついでに、2000以降のゴジラの中でぶっちぎりで観客動員数が少ない作品と、
わかってる限り平成ガメラの中で観客動員数が多い作品を比べて大差ないと来ますか。

>同じ事はやりたくても出来ない。あたりまえ。
>だからできる事を頑張ってやってG3になる。
もろにインデペンデンスデイの劣化コピーのようなシーンがありますが何か。
ついでにG2にもある。
誰も50年前と同じことをやれとは言ってない。
素人目に見ても同じようなことを、オリジナルより悪条件でやるのは明らかな馬鹿だというておる。
着ぐるみ怪獣同士の対決に付いては何度も言うが作品の中で実際にやっちゃってる。
無様なはたきあいやクリンチが50年分の進歩だと言うのならもうなにも言わん。

497 :名無しより愛をこめて:04/03/26 19:00 ID:PzMtSWW8
ま、怪獣映画なんだから子供連れを考慮すれば客足が伸びるという話を否定する気は無い。
子供とオタクの為に延々作られてるジャンルだ。それ以上でも以下でもない。

が、ゴジラにネームバリューで及ばない以上子供向けに振ったとして
大きな効果は期待できないとは思う。

本当にID4のコピーかどうかも怪しいが
元ネタより駄目であってもそれが出切る事のベストで撮りたい画なら何の問題も無い

動き難い着ぐるみを使わねば成らない部分、
予算的な問題で限界の見える部分があるのもしょうがないだろう。

それらを恐れて初めから軸をずらしましたと逃げを打つ姿勢の何が誉められるのか

498 :名無しより愛をこめて:04/03/26 19:16 ID:XbCpNdkR
>が、ゴジラにネームバリューで及ばない以上子供向けに振ったとして
>大きな効果は期待できないとは思う。
ゴジラ・モスラ・キングギドラというこれでもかというくらいネームヴァリューのあるキャラで、
金子が撮った映画の観客動員数はvsビオランテ以外の平成vsシリーズより少ないんだが。

>本当にID4のコピーかどうかも怪しいが
>元ネタより駄目であってもそれが出切る事のベストで撮りたい画なら何の問題も無い
もともとギャグみたいな映像をシリアスな作品でパクってベストもクソもないと思うが。
まあ実際のところパロディのつもりだったんだろうが。

>動き難い着ぐるみを使わねば成らない部分、
>予算的な問題で限界の見える部分があるのもしょうがないだろう。
最初に着ぐるみがあって映画が作られるわけではないんだが。
着ぐるみ怪獣同士のぶつかり合いをやらざるを得ない状況がわかってて、
やることが決まってて、なお動きにくい着ぐるみを作ってしまったら、
それをベストの仕事ということはできない。

>それらを恐れて初めから軸をずらしましたと逃げを打つ姿勢の何が誉められるのか
恐れるとか逃げるとかいうからマイナスイメージがあるだけだと思うが。
大予算から低予算までいろんな傑作や佳作を見ていけば、
結果としてそれこそ軸が自然にずれている。
軸をあわせて玉砕することに何の意味がある?
映画製作ってスポーツの一種だったっけ?

499 :名無しより愛をこめて:04/03/26 19:22 ID:PzMtSWW8
で、だ一番の問題はお前さんの否定だけで
そのこうすれば良かったという方法論がハッキリしない事だとおもうんだがな?
グランセイザーやゴジラの逆襲をあげられてもな。

否定は簡単よ。実際欠点のない物なんざあり得ん。
お題のG3も欠点は沢山抱えてる。が、美点も抱えてる。(と俺は思ってる)

さて、具体的に方法論を教えて貰えるかね?

500 :名無しより愛をこめて:04/03/26 19:34 ID:jNetTMjf
こういうスペクタタクリシリーズは、SW,ジョーズ、エイリアンなど
の例をみるまでもなく、見れるのは3作目まで。
それ以後はネタ切れ。まあせいぜい4、5作目まで。
特撮がどうの、演出がどうの以前の問題。
一般大衆が期待するネタが尽きると
あとはしっつこい限定客向けになる。
ようするに作り杉。


501 :名無しより愛をこめて:04/03/26 19:45 ID:PzMtSWW8
それはもうその通りだろう。作り手も受けても皆わかってるが。

502 :名無しより愛をこめて:04/03/26 20:27 ID:hDaEq+eW
横から割り込んでスマン。
俺がG3を観たときの個人的な感想を書かせてくれ。
俺はもともとハリウッド映画好きで、怪獣映画はそれほど興味なかった。
というより馬鹿にしていた。
でもG3を初めて観たとき、素直にすごいなと思ったよ。
“日本の怪獣映画”で
このレベルの映像が見れるとは思ってなかったからな。
ちなみに平成ゴジで好きな作品はGMKと2000wね。
主義主張にこだわるのはいいが、
そのせいでG3を認められないとしたら、不幸だと思う。
長文で申し訳ない。

503 :名無しより愛をこめて:04/03/26 20:55 ID:rszG/fb/
>502
で、(多分特撮が)凄いのはわかったけど、ストーリーは面白かったのか?

504 :名無しより愛をこめて:04/03/26 21:25 ID:jNetTMjf
特撮を売り物にしているG3の興行が
さえなかったのは、その特撮にも問題が
あったと考えるのが普通。

505 :名無しより愛をこめて:04/03/26 21:30 ID:hDaEq+eW
>>503
冷静になって振り返ったらツマンネw
ストーリーなら2が一番面白かった。
ただ俺、元から前田愛が好きだったのと、
役者の演技自体は悪くなかった(一部を除く)ので、十分楽しめたよ。

506 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:02 ID:hDaEq+eW
>>504
それはちょっと違うんじゃない?
日本では“特撮”自体が色眼鏡で見られている。
ガメラが売れなかったのは、特撮怪獣物だから。
付け加えるなら、ゴジラより知名度でも劣るから。


507 :ガメヲタ:04/03/26 22:05 ID:A8E0nMpR
ウワーン!ゴジヲタに苛められたたよおお〜〜〜〜(泣)

508 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:07 ID:XbCpNdkR
>>499
ないよ、G3という映画単独で見ていったらね。
予算がないんだからしょうがないよねとばかりにB級であるのを認めて作っていくか、
でなければ売れる作品をどんどん作っていってのしあがって大予算で作れるようになるか。
結局金がなきゃ作れないジャンルなんだから。
君流に言えば逃げるか、兵力を蓄えて逆襲するかだな。
で、実際には思いっきり玉砕して、規模拡大どころか、同じ規模で後に続けていくことすらできなくなった。

G3という最後っ屁かますくらいなら、もう少しでいいから売れる映画を作ってくれやと。
そして、最後っ屁とか遠吠えとかじゃない映画に繋げてくれやと。

509 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:16 ID:hm1ShJRX
G3は映像は凄いのにストーリーがいい加減なんだよな
いらないキャラ多すぎ

510 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:19 ID:PzMtSWW8
オイオイ結局それかい。話にならんねぇ。
だから結局オタクの好き嫌い感想文なんだよね。ま、あたりまえなんだけど。

で、一応聞くけど単独じゃない場合何があるのかな?

ま3部作の予定だったが何でか不思議だがG4の製作も決まった見たいだしぃオカシイねぇ・・・
どうなってるんだろうねぇ?

511 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:25 ID:hDaEq+eW
>>499じゃないけど>>508に訊きたい。

>G3という最後っ屁かますくらいなら、もう少しでいいから売れる映画を作ってくれやと。
そして、最後っ屁とか遠吠えとかじゃない映画に繋げてくれやと。

君はどんな映画なら売れると思う?
たとえばG3をどういう風に作っていたら、
最後っ屁でも遠吠えでもない映画になったのかな?



512 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:40 ID:rszG/fb/
>505
そうそう、恐ろしい事にG3って『少女萌え映画』なんだよね〜。
なら別に『ガメラ』で無くて別の映画でやればもっと良かったのにと思う。

513 :名無しより愛をこめて:04/03/26 22:41 ID:rszG/fb/
あと、『触手エロ萌え』のマニアにもたまらない映画らしい(w

514 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:09 ID:XbCpNdkR
>>510
G1からG2で予算削減されたんすけど。
金のかかるジャンルで予算削減されるような状況になるほど売れないものを作る愚(今年だと押井がそうだな)を説いてるの。
予算が増える方向に行ってたら、もっと映像にも力を入れられた、これは自明の理だ。
で、俺は別にそんなことは期待してない。
普通にG3より映像が凄い映画なんてげっぷがするほど見られるからな。

515 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:17 ID:PzMtSWW8
ほほう今まで売れる映画を撮る為のお話をされていたと。イヤイヤ。これはびっくり。

で、ピンボケさせながら語りくれてた「方法論」とやらで撮ってたらきっと売れる作品になったと。
それを具体的に説明してくださいな。


516 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:22 ID:PzMtSWW8
で、ついでなんで聞きますが
なんでG4の製作決定しちゃったんですかねぇ。不思議だなぁ
敏腕プロジューサーセンセイのご意見を教えてください

517 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:31 ID:gNZmit+2
G4は角川が金かけるって明言してるからな。つまりガメラは金を使うに値するブランドつーことだな。

518 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:32 ID:XbCpNdkR
売れる映画を撮るのが目的じゃなくて、売れる映画を撮ってくれないと、
予算が得られなくて、映像がしょぼくなるかボリューム不足になるって言ってる。
目的じゃなくて手段として、売れる映画を撮ってくれないといかんわけ。
まっとうに、映像に力をいれた映画を見たいならな。
例えば平成ライダーの映画の予算はアギト・龍騎のときには3.5億円だったが、
好調な興行成績という実績によって555の時には5億に引き上げられた。
実際、映像的にも1.5億円&1年間分のグレードアップは見られた。
映像に力を入れた作品を撮るならこういうのが正しい姿だろうに。
何をどう考えても先細りになっていくのは誉められたものではない。

後、俺は売れる映画の撮り方なんて一言も言ってない。
そんなもの俺が知るわけないしな。
世の中には予算は少ないが、メジャーがやらないこと、やれないこと、
大予算がかえって枷になってしまうようなことをやっている作品がたくさんあるって言ってるだけ。

そして、前者の道も後者の道も選ばず、
日本の怪獣映画としては一番マシなだけの特撮を作った挙句消えていった平成ガメラを否定している。
代案などいらない。
あえて言うなら、いくらでもあるもっと凄いのを見りゃいいじゃん、だな。

519 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:41 ID:PzMtSWW8
センセーw
「グランセイザー」や「ゴジラの逆襲」を例示にだしながら
方法論語ってたじゃないですかぁw
忘れたなんてイワンで下さいよぉ

大体TV作品がメインのライダーじゃ比較にもサンプルにもならないっすよぉ
クライアントからの要求は「ガメラ」です。知ってます?「ガメラ」。亀の怪獣です。火ィ吐いて空飛ぶ奴。
あれの版権使って映画撮るんですよ。ね。
よろしくお願いしますよ。センセー


あとG4はなんで撮るんですかねぇ?

520 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:45 ID:gNZmit+2
>>518現実を見た方がいい。ガメラは消えてはいないし、これからも作られ続けるよ。ガメラが売れなかったのは特撮技術のせいではないよ。平成特有の理屈っぽさが、一般人に忌避された為。

521 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:47 ID:XbCpNdkR
あんなー、2年おきで作られてたシリーズに5年以上間があいたけど新作が作られるなんて、
どー考えても実績じゃなくてブランド力の問題だろうに。

SF映画のデータベースに載ってたニュース
>  ■角川大映映画が「角川映画」と名称を変更して再スタートを切る。
>   ラインナップには『新・戦国自衛隊』『ガメラ4』『妖怪大戦争』などを予定。
個人掲示板より
>「ガメラ4」と申しましても、「ガメラ3」のラストで迫り来る「ギヤオス」大軍団と単身戦いを挑み、哀れ非業の死を遂げた
>(・・でしょう?生きているとは思えませんが・・)あの「ガメラ」の後日談のお話ではなくて、全く違った「ガメラ」の話らしいです。
この程度の情報で平成ガメラ3部作の業績が評価されてると考えるとはおめでたい頭で砂。
同じスタッフに同じ路線で作ってくれというオファーがあったならともかく。

522 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:51 ID:PzMtSWW8
センセー4ですよ3部作だった筈なのに4。
3に1タスと4ですよ。センセーw

でその4を撮るに当たって例の方法論って奴をヒトツ。グランセイザーとかゴジラの逆襲とか
みんな期待してますよってに。ね。

523 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:55 ID:gNZmit+2
>>521 まあ角川が平成をまるで評価してなかったら、ブランドとしても利用しなかったろうけどな。

524 :名無しより愛をこめて:04/03/26 23:57 ID:XbCpNdkR
>>519
>世の中には予算は少ないが、メジャーがやらないこと、やれないこと、
>大予算がかえって枷になってしまうようなことをやっている作品がたくさんあるって言ってるだけ。
グランセイザーは↑の例なんだが。
ゴジラの逆襲なんかは平成ガメラで実際にやっちゃったしょっぱい着ぐるみアクションへの代案なんだが。
もう一度言うぞ、平成ガメラで実際にやっちゃったんだよ、しょっぱい着ぐるみアクションを。
着ぐるみアクションじゃなくてしょっぱい着ぐるみアクションを。

平成ライダーは商売としても作品としても前向きに作った一例だ。
どうやって平成ガメラを売るか何てこと走ったことじゃない。
さっきから言ってるが俺の提示する代案は、他に凄いものがいくらでもあるんだからそれを見りゃいい。
PJコングとWETAエヴァでも期待して待つさね。

>>520
特撮のせいで売れてないと言ってない。
いい特撮を作るには金がかかる、制作費をもらうにはヒットさせなきゃならない、
とすると多くの人が見たがるような映画を作ってもらわなきゃならない。
だから、「平成特有の理屈っぽさ」で「一般人に忌避され」るような映画を作っていたことを糾弾している。

525 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:00 ID:+beFgWxV
それセンセーの好みじゃないですか・・・
方法論お願いしますよ。方法論。

526 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:00 ID:JMv8vFUs
>>522
後日談じゃないんだから、3部作の続編じゃなくて単なるガメラの新作なんだが。

>>523
まあ3作作ってガメラという怪獣が存在している印象を植付けただけでもブランドとしてはありがたいわな。

527 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:06 ID:JMv8vFUs
>>525
怪獣映画なんていう金のかかるジャンルでいい映像を作ろうっていうんなら大予算を取れるようにならなければいけない。
どうやって金を取れるようになるかなんて俺が知ったことじゃない。
10年後、20年後、100年後かあるいは永遠に来ないかもしれないが、
大予算を取れるようになって、実際凄い映像が作られるようになって、
初めてB級じゃない怪獣映画として語る意味が出てくる。

G3の時点では映像の質は二流、量は少ない、映画全体としてみると三流。
これ以上でもこれ以下でもない。

528 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:10 ID:JMv8vFUs
個人サイトの日記から引用。
>インフォシークニュース
><角川大映「ガメラ4」を製作。スタッフ、キャストを一新、娯楽作に仕上げる。>
だそうです。
よかったよかった。
特技スタッフだけは残して欲しいけど。

529 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:13 ID:+beFgWxV
結局センセーの好き嫌いだけですか。
えらそうに「方法論」とか言う割に中身何もなしで、知ったこっちゃないですか。

あるのは知識だけ。知恵とは無縁。
センセー・・・現実が見えないだけのキモヲタ特有の症状です、ソレ。
頭悪杉。

530 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:18 ID:JMv8vFUs
>>529
どのへんが?>好き嫌いだけ
G3が凄い映像か凄くない映像かといったら凄くない映像だと言ってるだけ。
金かけて、金(だけじゃないが)で才能を集めて作った映画との間の壁が好き嫌いで越えられるレベルだと感じたなら、
君は眼科に行ったほうがいい。

531 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:25 ID:AMmm/wSi
それにしてもしても、何故センセーはG3をそこまで嫌うかね? 自分好みじゃない作品を高く評価する人間がいるのが面白くないのか? それとも叩かれすぎてムキになってる?

532 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:25 ID:TtXcx+yG
昭和ガメラは大ヒットですよ、みなさん。

533 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:25 ID:JMv8vFUs
繰り返すようだが。
平成ガメラ程度の予算で、さまざまな手法を組み合わせて見所として作ることができる映像は微々たるもの。
実際にG3でもたいした量はなかった。
このボリューム不足には目を瞑るか、着ぐるみ怪獣同士の戦いで間を持たせてボリュームアップを図るかどっちかしか手はない。
で、実際G1でもG3でもこの、お前さんの好きな言葉で言えばこの方法論を選択し実行している。
その結果がしょぼいのが問題だと言っている。
着ぐるみバトルがそんなに嫌いなら平成ガメラを作った連中を叩けや。

まあ、それでも結局映像的には二流なんだが。

534 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:27 ID:+beFgWxV
>>530
予算、客層、その他現実に対処した怪獣映画の映像として
十分に評価できるし、されているというのが俺の見解なんで。

センセーの価値観自体には興味無いんでぇ
実際センセイがエラソウに語り入れてた「方法論」が聞ければよかったんですけど
無能のヲタにそんな事わかる訳ないっすよね。カッコつけたかっただけですもんね。
無茶な要求しちゃいましたね。ゴメンネ。

535 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:29 ID:JMv8vFUs
>>531
二流を二流と言ってるだけなんだが。
で、(一流を除けば)一流だと言ってるのを見てもうアホかと思ってついついな。
映画全体としての好き嫌いで言ったら、G3を映像的に評価している奴の大半は映画としてのG3が嫌いだろうに。
少なくともこのスレの人間は。

536 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:41 ID:JMv8vFUs
とりあえず、平成ガメラを見に行った客層が怪獣映画を見る客層のすべてであり。
これ以上の観客動員は何をどうやっても見込めない。
これは怪獣映画を作る以上避けられないことだ。
→平成vsシリーズのように何倍も客が入ってる怪獣映画がある。

ガメラという怪獣にはネームヴァリューがないので客は呼べない。
→ガメラの監督は東宝怪獣で最もメジャーな3体を使った映画を撮ったが、
平成vsシリーズに興行成績でかなわなかった。

平成ガメラシリーズは興行的に成功している。
→配給収入だと儲かってない。

平成ガメラシリーズが好評だったからその続編が製作されることになった。
→スタッフキャストを一新して娯楽作として製作される予定。

とりあえず平成ガメラを擁護するために、脳内妄想を出してきたことだけは忘れないでくれ。

537 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:42 ID:JMv8vFUs
最初の「とりあえず、」はミス。

538 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:42 ID:+beFgWxV
>>531
センセイ、頭が弱いから各個人による価値観の相違や
現実の縛りのある条件下での作品製作みたいな話が想像できないんだね。
ついでに主観をそれだけでは語れないヘタレみたい。
なんでカッコつけて方法論とか恥ずかしい事言い出しちゃうのかな。

539 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:53 ID:JMv8vFUs
で、>>536を考慮した上で「予算、客層、その他現実」が一方的に押し付けられたものと言えるか?
後、「予算、客層、その他現実」で恣意的に括りを作るのが可だったら、
しょぼしょぼの映像を持ってきて特撮AVの割にはこの映像は凄いぞとか言えてしまう。
映画はスポーツじゃないし、ウェイト制なんて当然ない。

>>538
主観をそれだけで語れないヘタレはそっちだろうに。
主観をそれだけで語るんだったら、いろいろ条件をつけてG3の特撮を何とか一流と主張しようとしたりしない。
「二流だがあの映像は好きだ(映画自体は嫌いだが)」
これ以上の言葉はいらない。
これだけで自分の価値観の肝は表現できる。
中野TKOの特撮AVだって好きな人は凄くなくても好きなんだよ。
俺だってCGでG3にずっと劣るレプティリア(巨大ワニがDQNを食いまくる映画)が好きだ。

もちろん、
「いやいや、トータルでは一流の映像に劣るかもしれないが部分的に評価すべきところもあるぞ、
それはこことここで…」と熱く語るのもいいと思うぞ。

540 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:02 ID:+beFgWxV
vsとは5-10年それ以上時代がちがう。それは無視か?

で、ゴジラと、vsゴジラと同じ事やってどうするんだろうね。やり尽くされた事をやってどうする気なんだろうね。
方向性と質の違いが唯一ガメラをブランド化をさせている物なのに

でスタッフ一緒でも1も2も3もどれも方向性全然違うよな。明らかに。シリーズ話は3で完結してるし
4が続編にならないのは当たり前。
同じことをやらないのが平成ガメラなんじゃねーの?
仮でも4と名乗らせるのは3までで培ったブランドを利用するって事だろ?
その上でよりマーケを煮詰める。いい話じゃねーか。

映画のウェイト製は現実にはしっかりある。上映館数、日数etxetc
特撮怪獣映画は相応の予算で日本国内で特定の層だけをターゲットに作られる。
全世界配給される物と競うような事は想定されて無い。
企画というのはそういう物だ。現実を見ろ。

541 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:06 ID:+beFgWxV
>「予算、客層、その他現実」が一方的に押し付けられたものと言えるか?

企画とは現実に即して形作られる物だ
現実を無視した物作りなどありえない。

542 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:25 ID:JMv8vFUs
>>540
G1はvsデストと被ってるし、vsシリーズ最終作とかゴジラが死ぬとかいう話題性から除外するとしても、
たった1年前のvsスペゴジと比較するって手がある。
ところで5-10年の間に子供達がヘロデ王に虐殺されて激減するとか、怪獣映画は無条件で見なくなるとか、
潜在的な観客が半分近く減ってしまうような出来事ってあったか?

映画全体について考えれば平成ゴジラと違うことがアイデンティティなのは確かだ。
映像という点に注目して考えれば、予算が取れない方向に進んで行くのは間違いだ。
映画全体という観点に戻れば、なるほど確かにG1,G2は予算がとれないというリスクを甘んじて受け、
ある特定の対象に対して特化し、彼らのために真摯に作ったと誉められるかもしれない。
じゃあG3はどうかというと、その特定の対象に、映像以外の概ね全部を嫌われた作品だろうに。
商売として頑張って予算も増やしてできうる限り凄い映像を作ったのでなく、
もうけるのを諦めて数少ないファンが映画トータルとして喜ぶものを作ったわけでもない。

ミニシアターとか行ってるからその辺はよく知っている。
しかし、それは売り手の視点であって観客の視点ではない。
後、売り手の視点だったら、このくらい金かけたからこれくらいの質でOKというものでなく、
このくらい金かけたからこれくらいの観客が入ればOKというもの。
えーと、広告費含めた予算10億前後で配給収入6億とか8億だっけ?
だめじゃん。
軽量級で負けてるじゃん。

ある映画をone of themとして見る観客の視点なら、
予算これくらいだからこれくらいの質でOKというものはない。
そういうことを言うのは特定の作品など特定の括りを支持しているファンである。
質的に予算相応の仕事をしたというのなら洋の東西を問わずいくらだってあるし、
指輪物語のPJ監督みたいに裏技を使って予算相応以上の質で作品を作り上げた人もいる。

543 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:31 ID:JMv8vFUs
>>541
売れない映画を作った連中もその現実を作るのに一枚噛んでるといってるんだが。
完全に外的要因じゃなくて、ある程度は身から出た錆だということ。
まあでもマシな方だと思うよ。
20億円もかけて理解できる人が一体何万人いるんだかっていうイノセンスに比べれば。
次はどうなっちゃうんでしょーねー、あの人。

544 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:38 ID:+beFgWxV
また儲けの話になってるのか?映像の質の話なんだよな?

国内怪獣特撮という極めて限られたジャンル(相応の予算、条件)の中で作られた映像として文句無く評価できる。
それこそブランドイメージが確立するぐらいに。
ゴジラ程のネームバリューもファン層も無いガメラのアイデンティティを確立しなおしたたスタッフは評価できる。
G3の話は陰鬱で評判は悪いがそれでも造り手の挑戦は感じる。
3部作全てを違う方向性で。中々できる物でもない

545 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:43 ID:JMv8vFUs
ああ、一見するとただのゲテモノで通以外には奥に隠された深みがわからないような映画ばっかり撮って、
大赤字を出すこともしょっちゅうなくせに、
割りとコンスタントに大作を撮ってるスケベジジィなんかは観客としては可だw。
映画会社としてはたまったもんじゃないだろうが。
ttp://www.imdb.com/name/nm0000682/
↑このジジィ

546 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:55 ID:JMv8vFUs
>>544
>>543へのレスだったら。
もうけなきゃ予算がもらえないだろ、一般論として。
実家が金持ちだとか会社のお偉いさんの弱みを握ってるとか詐欺の才能があるとかじゃなかったら。
予算がなきゃ高品質の映像がつくれないだろ、一般論として。
売れない作品を作った結果予算を削減され、その状況下で作った映像を、
制限された環境の中で精一杯やったと言えるか?

>>542へのレスだったら。
あんたがあるといっている映画の世界のウェイト制は製作者のもの。
製作者のそれは、予算に対する質でなく、予算に対する儲けを問うてる。
で、平成ガメラは予算に対して相応にもうけているとは言えない。
観客にとっては映画のウェイト制なんてものは存在しない。
「この映画、予算の割に迫力あるよ」って言葉が推薦の言葉として成立するか冷静に考えて見れ。

そもそも、「国内怪獣特撮という極めて限られたジャンル」に何か意味があるのか?
特に「国内」ってところ。
仮に「国外」で望むものができても「国内」でないからだめという確固たる何かはあるのか?

547 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:56 ID:JMv8vFUs
製作者=作り手じゃなくて売り手の間違い。

548 :名無しより愛をこめて:04/03/27 01:56 ID:+beFgWxV
いいんじゃないかバーホーベン。
どの作品にしても本人はいたって本気だし。

予算をとって撮りたい物を撮る。
オシイにしても何にしても至極真っ当な話。
何にせよ映画会社の台所事情なんざ受け手が気にする事じゃない

549 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:03 ID:JMv8vFUs
>>458
いや、押井の場合は果たして次があるのかどうかw。
ヴァーホーヴェン大先生はいろんな意味で尊敬する監督の一人ですな。
一作あたり1億ドルもの大予算で好きに映画を作って大ヒットさせてアカデミー賞を総なめにしたくせに、
自分をインディペンデント系の監督だと言って憚らないPJ監督も好きだ。

>予算をとって撮りたい物を撮る。
>何にせよ映画会社の台所事情なんざ受け手が気にする事じゃない
まったく同意なので、予算が取れないせいで映像がしょぼくはないが凄くもないレベルにとどまったG3も一切フォローしません。

550 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:05 ID:+beFgWxV
>「国内怪獣特撮という極めて限られたジャンル」
延々つづく怪獣シリーズ物の強みと弱み。
自然と客層が限られその部分に特化した物作りをすればよい事。
全世界配給物とのレベルの違いによる見劣りがある意味当然であり競合する事もなく客足に影響しない事。

ちうかもう寝る。

551 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:29 ID:rcwk+SJv
今日も長々と読んでみた。どっちかといえばJMv8vFUsの肩をもつ。


552 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:44 ID:hzSl615j
横入りすまんが予算が減っても特撮のレベルは回を重ねるごとに着実にあがっていってるから問題無いんじゃないの?
あと平成ゴジラの半分の予算でもそれよりレベルの高い特撮が作れる事を証明しただけでも平成ガメラの存在意義は揺るがないと思われ。

なんだかんだいってもガメラの渋谷は凄いよ。日本映画とは思えなかった。

553 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:47 ID:JMv8vFUs
>>550
>全世界配給物とのレベルの違いによる見劣りがある意味当然であり競合する事もなく客足に影響しない事。
これは作品的な意味じゃなくて商売としての意味だね。
「競合する事もなく客足に影響しない」固定ファン層だけを相手にしていたのでは、
商売にならないのを身をもって証明したのが他ならぬ平成ガメラ。
まあ、特撮の出来が平成ガメラ>ゴジラvsシリーズである以上、
大作に対する映像面での見劣り以外のところが客足に影響しまくったのは明らかだけどね。
東宝もゴジラから撤退するみたいだし、ジャンル自体に安全パイといえるほどの意味はなさそうだ。
というわけでこれは却下。

>自然と客層が限られその部分に特化した物作りをすればよい事。
安泰でない以上、ごく一部の客層に向けて特化したつくりを「していい」わけではなく、
「している」以上でも以下でもないってことになるね。
もっと噛み砕いて言うと、「ごく一部の客層が喜ぶ要素を持った作品がそのジャンル内で作られている」以上でも以下でもないわけだ。
そういう要素を持った作品がそのジャンル外で作られる可能性は一切否定されないわけだ。
例えば、指輪物語は原作ファン向け+正義の戦いという要素を強調して売っている映画だし、
日本では感動ものという要素を強調して売っている映画だが(それぞれの国での予告編CMの傾向より類推)、
モンスター映画としての要素を極めて多く含んでいる。

話を戻して、まとめよう。
・G3の映像的な価値は「国内怪獣特撮という極めて限られたジャンル」の中で一番出来のいい映像を作ったこと。(という主張)
・「国内怪獣特撮という極めて限られたジャンル」の意味は、商売として安全パイであり、また特定の客層に向けて作ってればよい。(という主張)
・前者は否定されるので、後者は特定の客層に向けて「作っている」(こともある)が正しい。(という反論)

「G3の映像には特定の人々が喜ぶ要素があった」
結論としてはこうまとまる。
じゃあ、その特定の人がどこで喜んだのかその当事者が語ればいいではないか。

554 :名無しより愛をこめて:04/03/27 02:55 ID:JMv8vFUs
で、俺が価値を感じた場面の一つのはイリスの飛行シーンでふわって浮くところ。
このシーンからはリアルと違う視覚的リアリティを感じた。
リアリティというのは現実的に正しいときに感じるのではなく、経験と照らし合わせて正しい時に感じるもの。
いわゆる空飛ぶ生き物にイメージを近づけるというありきたりな発想でなく、
クリオネのような海中で浮いている生物のようなイメージで描いてアンリアルな存在にアンリアルなリアリティを与えたところがいいと思った。
映像全体については二流だと断じつつも、部分的に認めるところはいくつかある。

>>552
質が向上しているのは認める。
しかし、限られた状況下でベストを尽くしたという意見が出たので、
これはベターであってベストではないと反論した。
前2作を興行的に成功させ予算が増えた上で、向上した技術を振るえば、
シリーズ3部作を取り巻く状況下でベストの第3部を作ったといえる。

555 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:11 ID:hzSl615j
>ジャンル自体に安全パイといえるほどの意味はなさそうだ。 というわけでこれは却下。
50年以上焼き直しで食いつなげたんだから十分おいしい特殊なジャンルだと思うけど。
東宝の撤退もほとぼりが冷めたらまた戻ってくるでしょ。閉店セールを繰り返す紳士服量販店、みたいな物。

指輪物語は原索ファンの規模も桁違いだしモンスター映画とも思わないけど。
実際タイトルに怪獣の名前が入る映画ではモンスター映画並の多用な展開は望めないと思う。
具体案も出てこないし。望んでる人もいるのかな。

>これはベターであってベストではないと反論した。
厳密な意味で全ての作品にベストは無いよ。厳密にいえば指輪物語でもベストじゃない。
あるのはベター。
世界のトヨタもいっている。改善改善。こうなると言葉遊びだけど。
ただベストを尽くすと言うのはある。当然結果とは関係無い話で。

556 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:12 ID:JMv8vFUs
一番大切なことをいい忘れていた。
G3に至る平成ガメラの映像の作品的な意味ではなく、(小規模だが)社会現象的な意味は、
日本の怪獣映画オタクの絶望と、一般人のさげすみを覆すのには十分な出来だったってところにあると思う。
一般人がG3の映像を見て、見なれた作品に比べて十分な出来だと思うことこそなくとも、
日本の怪獣映画なんてこの程度だろうと想像している出来に比べてはるかに凄いということはあるかと思われ。
もち、大半は予告編とか地上波での放送とかで見てということになるんだろうけど。

557 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:33 ID:L4Xclh2/
>552
>なんだかんだいってもガメラの渋谷は凄いよ。日本映画とは思えなかった。
でもストーリーは陳腐なんだよね、割と最悪な方の邦画って感じ。

558 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:33 ID:hzSl615j
結局みんな言ってる事一緒じゃない
否定的にみているか肯定的に見ているかだけの違い。
各自の価値観と評価基準の違いの話。どこまでいっても平行線だよ。

同じマニアなら肯定的に見た方が楽しそうだとは思うけど。

559 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:38 ID:JMv8vFUs
>>555
少なくとも平成ガメラを見に来るような客層相手に特化して作っていたら安全パイではない。
(>自然と客層が限られその部分に特化した物作りをすればよい事。)
子供向けの怪獣映画ってのは安全パイっぽいけどね。

>実際タイトルに怪獣の名前が入る映画ではモンスター映画並の多用な展開は望めないと思う。
>具体案も出てこないし。望んでる人もいるのかな。
ゴジラとかガメラみたいな怪獣映画で多様な展開をやって欲しいっていうんじゃなくて、
そう言った映画じゃなくて、モンスターが出てくる映画の中に、
怪獣映画ファンが怪獣映画で見てみたかったものがあるかもしれないよ、出てくるかもしれないよってこと。
ちなみに漏れはジュラパIIIの中にゴジラ対アンギラス2001年版を見た。
アンギラスが勝ちよったが。

>ベストは存在しない
ありうる可能性の中でのベストがないのがどうかなぁと思ったのだ。
指輪でベストと言えば、美術や衣装があのレベルのまま、
旅の仲間は原作のタラタラした魅力を描くためTVシリーズでやる、
ってのを考えてみたんだがいろんな意味であり得ない。
要は、この甲斐性なしどもめ、もっと金をせしめてもっといいもの作れってんだ。
ちくしょー、漏れも甲斐性なしだってこと。
眠くてわけわからん、ヤケだ。

560 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:46 ID:JMv8vFUs
洋画の大作などと比較すれば映像的にも二流。
日本の怪獣映画としてみれば映像的には一流。
ここまでは共通見解で間違いないだろう。

日本の怪獣映画としてみるというところにあった意味は、
>>556で言ったように、作品的な意味ではなく、(小規模な)社会現象の方の意味だから、
作品評価からは切り離すべし。
と主張して一寸のオリジナリティを…。
翌朝自分で読んで意味わかるかな、これ。

561 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:58 ID:JMv8vFUs
あ、G3が触手異種感好き大喜びというが実はそれほどでもない。
ビジュアル的にはいいんだけど、シチュがそんなによくない。
ちなみに、アバレンジャーは角煮の触手異種姦スレで大好評でした。
触手+洗脳+寝取られ+孕ませのコンボが効いたとかで。

562 :名無しより愛をこめて:04/03/27 03:59 ID:JMv8vFUs
いい加減触手出して寝ます

563 :名無しより愛をこめて:04/03/27 08:12 ID:suQwgw6S
イノセンスの話が出たので、昔の押井ファンとして一言。
若い人は知らんかもそれんが、あの人の作品は昔からあんな感じ。
最近、特に娯楽性がなくなりつつあるが、すでに認知されている。
それでも彼はアメリカのアニヲタの間では、宮崎駿を上回るカリスマであり
これからも仕事は回ってくるだろう。
そもそもイノセンスの予算は日本アニメとしては破格であり、
予算を減らされたところで、それに見合った表現方法にするだけのこと。
あの人が作品の中で描こうとしていることは、
これからも変わらんし、それでいいと思う。
つーか、あの人アニメ業界の将来なんか(本心では)、
屁とも思ってねーよw

564 :名無しより愛をこめて:04/03/27 11:21 ID:TtXcx+yG
実のところ世界的にヒットした巨大怪獣映画は数少ない。
「キングコング」、あとは「原子怪獣現わる」などの
50年代洋物少し、ゴジラに始まるS30年代怪獣モノぐらいだろう。
アチラ製のリメイク「コング」「ゴジラ」は客は入ったけど失敗作のニュアンス
が強い。
ようは製作者が怪獣映画を甘く見杉。



565 :名無しより愛をこめて:04/03/27 14:08 ID:JMv8vFUs
>>563
いや、知ってて言ってる。
いくつか見て眠くて死にそうになった経験があるからw。
予算が減らされても変わらないってのは言われてみりゃそうだね。

566 :名無しより愛をこめて:04/03/27 14:44 ID:x08NiD++
あんたさぁ、自分の意見や主張が認められるまで続けるんだろ?
いい加減ウザイよ。消えれ。

G3マンセー!なヤシも、文句ある奴も世の中にはいるわけで、
あんたの主張はあんたの中だけでしか正しくないんだよ。
それを前提にしゃべれよ。

567 :名無しより愛をこめて:04/03/27 18:17 ID:wifFFtA8
痛い奴だな

568 :名無しより愛をこめて:04/03/27 19:20 ID:sB+GG3t8
結論からいうと
平成ガメラ>>>>>絶対超えられない壁>>>>>平成ゴジラ
これ特撮の話ね

569 :釈迦厨:04/03/27 19:22 ID:1E5fO9Eh
結論からいうと
釈迦>>>>>絶対超えられない壁>>>>>平成ガメラ


570 :名無しより愛をこめて:04/03/27 20:07 ID:AMmm/wSi
うむ、釈迦が究極だ

571 :名無しより愛をこめて:04/03/27 20:09 ID:wifFFtA8
如来だし奈

572 :名無しより愛をこめて:04/03/27 20:17 ID:hv3jXUep
釈迦っての見てみたいよなー
懐古フィルターの2重3重重ねで脳内美化されてるうな気もするし
CG使わずにホントにガメラより凄けりゃいいんだけど
LDか何か探してみようかな。
セットがデカイだけみたいな寒い話じゃない事を期待したい



ここまで書いて検索してみた

>まぁなんと言うか、金かけた割りには映像に反映されてないね〜。
>手間暇かけて造った実物大のバラモン像が崩壊するシーンの迫力の無さがそれを象徴しているよ。
>しかしまぁ、これだけの役者を集めて監督は神経使っただろうね。
>オールスターキャストとエキストラの数が当時話題だったもんな。
>役者の顔ぶれだけでも一見の価値ありってとこだね。

>まぁ、私に言わせれば空前の無駄遣い大作ってところですかね


やな物見つけちゃったなぁ・・・

573 :名無しより愛をこめて:04/03/27 20:49 ID:TtXcx+yG
日本初の70ミリ映画で80日間の長期興行に成功
とあるが、特撮映画というより史劇スペクタクルって
やつだろ。

574 :名無しより愛をこめて:04/03/27 22:01 ID:ayqiFLA4
>>572
映画としての評価は今一つだが特撮と言うか特殊効果は明らかにG3より遥かに上だよ。

575 :名無しより愛をこめて:04/03/27 22:38 ID:hv3jXUep
すまん、既に全然信用できないわ・・・ソレ<遥かに上

贔屓の引き倒しだろうと思ってる。
そのレベルだったら、もっと有名でもおかしくないし。
実際に見てみるつもりだが。
一万5千払う価値も無さそうだと思ってしまうね。

576 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:00 ID:ayqiFLA4


>そのレベルだったら、もっと有名でもおかしくないし

G3だって一般には全然有名じゃないだろ。
「日本海大海戦」や「夜叉ヶ池」だって特撮はあんなに凄いのに一般への
知名度は無いだろ。つうか邦画の場合娯楽作品ってマスコミ
等の扱いが悪いからな.......。



577 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:08 ID:OOfpdA97
特撮じゃないかもしれんが、寅さんがスペースシャトルで宇宙に行くシーンは上手かったな。
寅さんの顔しか出て来ないけど、雰囲気がまさに打ち上げって感じで良かった。
やっぱり上手い人が撮ると何でも上手なんだなと思った。
寅さん打ち上げシーンも『SF=SFX=特撮』と言えるなら、G3よりリアルかもしれん(w

578 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:11 ID:ayqiFLA4
「日蓮と蒙古大襲来」の鎌倉地震だってG3よりずっと凄いしな.......。

579 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:14 ID:hv3jXUep
オタクしか見に行かない怪獣映画と、当代きっての人気スターを勢揃いさせた超大作なら
一般に対する知名度で遥かに違ってもいいはずだと思うんだよね。
しかも40年後の作品よりも遥かに上の特殊効果なんて事が真実ならなおの事。

少なくとも遥かに上なら
>まぁなんと言うか、金かけた割りには映像に反映されてないね〜。
>手間暇かけて造った実物大のバラモン像が崩壊するシーンの迫力の無さがそれを象徴しているよ。

こんな事は書かれないんじゃないかと。
どーも信者フィルターがあるように思えちゃうんだよ。申し訳無いが
見てみればハッキリするだろうけど。

580 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:18 ID:ayqiFLA4
それ言うなら東宝の「忠臣蔵」や「風林火山」(どちらも稲垣浩監督)あたりだって超大作だけど
黒澤作品辺りに比べたら全然一般への知名度無いよ。
その上、大映作品って会社が潰れた関係で再上映の機会等も東宝作品等と少なく損してる。

581 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:19 ID:ayqiFLA4
バラモン像のシーンは出来は凄いよ。ただ時間的にちょっと短すぎるかな。
だからお腹一杯にならない感は確かに

582 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:41 ID:ayqiFLA4
http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003h.htm

釈迦」は大映の総力をかけた日本初の70mm大作で、1961年当時の大スターがずらりと並ぶ。
本物のインド映画が当たり前に上映されている今日の目からみると、日本人がインド人
を演ずる不自然さはいかんともしがたいが、CG一切なしで、巨大なオープンセ
ットに大量のエキストラを動員した画面は引きつけるものがある

583 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:49 ID:ayqiFLA4
http://www.ne.jp/asahi/gensou/kan/eigahyou19/syaka.html

後半は、悟りを開いた釈迦が、数々の奇跡を起こす様が、当時の特撮技術で描かれるの
だが、ハリウッド史劇に対抗したような巨大な石像が、地震でまっぷたつに破壊される
シーンなど、特撮史に残るスペクタクルシーンには、正直驚かされる。
当時の大映の底力を見せつけられるような思いだ。
何気なく、本物の象が登場していたり、異国情緒をそれなりに描こうとする、当時のス
タッフたちの意気込みが頼もしくもある。
現在の邦画では再現不可能な、表現の芳醇さがうらやましくも感じる、黄金時代を代表
する一本であろう。

584 :名無しより愛をこめて:04/03/27 23:58 ID:ayqiFLA4
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/haruchan/nikki/nikki402.html
夜、映画「釈迦」を観る。60年代の大映映画なんだけど、ビックリしました。あの「ク
レオパトラ」や
「ベン・ハー」までいかずとも、それに近いといっていいスペクタクル映画でした。日
本もこんな映画創ってたんだ〜。まだま
だ観ていない映画っていっぱいありますね〜映画の後「大映映画予告集」なんてのが1
時間半くらいやってましたが、見入って
しまいました。昔の映画いっぱい観てみたいぞ!

585 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:03 ID:dAl8tQoK
具体的に凄いのは巨大なセット・・・・・・・だけ?

586 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:32 ID:MjwlRPBq
実物大のセット以外に必要なものがあるのだろうか。
実物大のセットだと金がかかりすぎるからビガチュアとか使うわけだし。

587 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:45 ID:dAl8tQoK
それで特殊効果を名乗られても・・・
本物よりも劇的な画を作り出す特撮、映像表現は沢山ある
ベンハー程度なら大した特撮ではなさそうな悪寒

588 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:59 ID:VUxYrmrQ
でもG3はベンハー以下でしょ。大魔神にも勝てないし.......。

589 :名無しより愛をこめて:04/03/28 01:09 ID:dAl8tQoK
そこまで偏った主観の話だったですか・・・
期待して損した

590 :名無しより愛をこめて:04/03/28 01:25 ID:MjwlRPBq
ベンハーは艦隊戦のミニチュアワークが壊滅的でな。
正直、チャリオッツしか覚えてない。

591 :名無しより愛をこめて:04/03/28 03:26 ID:enz02JFN
ここは昔話スレと化しましたとさ。

592 :名無しより愛をこめて:04/03/28 07:40 ID:WDDFFoWO
正直、ベンハーでさえ映像が古臭くて観てらんないんだが。大魔神は味があるが、正直ガメラと比較して上とか下とかいうべきものじゃないと思う。時代に隔たりがありすぎる

593 :名無しより愛をこめて:04/03/28 09:05 ID:Cfr9gRHk
釈迦さんもさ、映画的価値はG3とは比較にならない
ほどあるんだから、こんなところでがんばらなくても・・・。

594 :大魔神厨:04/03/28 21:26 ID:w0lvm2Fa
大魔神最強!釈迦は糞!!!

595 :名無しより愛をこめて:04/03/28 21:32 ID:eam3LMQW
こないだ長さんの追悼でドリフのコントのテレビでやってたけど
ヲチのセット崩壊シーンの方が釈迦より迫力あって凄かった

596 :名無しより愛をこめて:04/03/28 21:32 ID:64cDAlmV
やはり425の主張を基本的に支持。

597 :大魔神厨:04/03/28 21:47 ID:w0lvm2Fa
大魔神最強!G3は糞!!!


598 :名無しより愛をこめて:04/03/28 22:45 ID:MjwlRPBq
凄い建物の崩壊を見たかったらディスカバリーチャンネルを見るといい。
何しろ本物が見られるからな。
本物の迫力に比べればビガチュアどころか実物大セットもたいしたことない。
9月11日のあれなんかは突発的だったのでいいアングルで撮れなかったが、
ビル解体時の爆破なんかはあらかじめいつやるかがわかってるから普通に迫力あるぞ。

599 :ディスカバリーチャンネル厨:04/03/28 23:03 ID:pXPPrYqy
ディスカバリーチャンネル最強!大魔神,G3,釈迦は糞!!!


600 :名無しより愛をこめて:04/03/29 01:37 ID:84NkkCS4
ID:PzMtSWW8キモスギ・・・・・・・

601 :名無しより愛をこめて:04/03/31 14:44 ID:MNL75Ljd
ところでGMKでモスラ登場を強要された金子監督は可哀想だよね。
東宝上層部マジで逝ってよし。
モスラなのに小美人なしなんて・・・・・・・詐欺だ〜〜〜〜〜〜!!!!!

602 :名無しより愛をこめて:04/03/31 15:24 ID:v7mPUrHp
>601
茉奈・佳奈の小美人見たかった?

603 :名無しより愛をこめて:04/03/31 20:52 ID:KhgNAhc8
俺って釈迦は見た事無いんだけどさ、秦始皇帝の方がG3よりずっと凄いでしょ。金もかかってるし。

604 :名無しより愛をこめて:04/03/31 21:15 ID:ycSlET0c
今度は秦始皇帝厨の出現か.......。

ところで先日のCSの釈迦観た香具師誰かいないの?
チャチだったんだろ?

605 :名無しより愛をこめて:04/04/01 01:30 ID:k1+7ZlDA
老人は昔を 古き良き時代 最良の時代として 懐かしむものだ。

606 :名無しより愛をこめて:04/04/01 01:32 ID:dL/xdrWS
>>604 チャチだよ、ウルトラセブン並みのミニチュアの神殿がガラガラ崩れるだけ!

607 :名無しより愛をこめて:04/04/01 01:38 ID:dL/xdrWS
エキストラなんか十人位しか使ってないしな......釈迦。レインボーマン並みのグレード。

608 :名無しより愛をこめて:04/04/01 12:11 ID:NN0Q8ydq
大体、CGなんか無かった時代の大昔の映画が最新のSFXを駆使した
G3に勝てる訳ねえだろ。

609 :608:04/04/01 12:32 ID:NN0Q8ydq
まあその意味では大魔神も糞だな。
東宝円谷特撮なんか論外のゴミ。

610 :名無しより愛をこめて:04/04/01 15:00 ID:+Rq2as75
煽り
ご苦労だが
もう
誰も
いない

611 :名無しより愛をこめて:04/04/01 23:14 ID:108sclHC
age

612 :名無しより愛をこめて:04/04/01 23:56 ID:jKQ0MePe
>>608
CGが安易に使えるようになったから、
無意味で安直なCG合成が増えたという側面もある。

結局のところ、
CGも単なる手段に過ぎないから、
それを使う者のセンスが一番大事なんだよな。


で、その「センスが無いヤツ」がやたらと多いのが現状だろう。

613 :名無しより愛をこめて:04/04/02 00:52 ID:j3jdodc0
>>612
どういう風に使うかってセンスだけでどうにかなるほどCGIは甘くないよ。
どれだけの情報量を与えることができるか、そしてその情報は的確かっていうのが重要。
だから、アニメーターが体でリアリティを判っていなきゃいけないし、
そのわかってるリアリティを映像に与えるには手間隙をかける必要がある。
だから最近の作品のほうが昔の作品よりも平均レベルは上がってるし、
金がかかってないのよりかかってるのの方がレベルが高いというのも当然。

特撮監督クラスの人間がいい絵作りをできるだけではダメなわけだ。
その点、G2は酷かった。

614 :名無しより愛をこめて:04/04/02 10:41 ID:LOu37k/p
>作品のほうが昔の作品よりも平均レベルは上がってるし、

大体手法自体(東宝円谷特撮ならミニチュアワーク主体、大映京都
の場合実物大セットとミニチュアのカットバック+合成)が全然変わって
いるのでレベルの比較自体が不可能だと思うが?

>金がかかってないのよりかかってるのの方がレベルが高いというのも当然。

黄金期の大映京都の大作の方が制作費で平成ガメラとは比較にならない位かかって
いるが?

>どれだけの情報量を与えることができるか、そしてその情報は的確かっていうのが重要。

なら屋外に実物大の巨大セット組んだ方がCGより上という事になるな。
情報量どころか実物そのものなんだから。





615 :名無しより愛をこめて:04/04/02 12:41 ID:3iMkP+4H
CSで見たけど、釈迦は素晴らしかった。G3は、特撮シーンも良い所も
あるけど、チャチな所も有るよね(女性がエキス吸い取られてミイラに
なる所とか)CGを使えば何でも出来ると思わないで「ここまでは出来る」
って考えてムリをしないのが良いと思うんだよね。映像だけ素晴らしくて
も、話の内容がスカだと、折角の特撮も生きてこない。G3は、まさに
そういう作品だと思うけど(個人的には)

616 :名無しより愛をこめて:04/04/02 14:29 ID:j3jdodc0
>>614
頭悪いですか?
CGIの話をしてるんだから1995年の作品より2002年の作品のほうが平均レベルが高いって言ってるんだけど。
平成ガメラはシリーズ通してミニチュアワークはぱっと見ミニチュアワークとしてわかる範囲で高レベルという程度だし、
さらに、G2でのCGIが最悪だというのも引用もとの発言で言ったんだが。
セット作りの技術が一緒なら、実物大>ビガチュア>ミニチュアというのは洋画特撮好きには周知の事実なんだが。
ついでに言うと、昔のハリウッドが作ったエピックロマンの、最も優れた部分の映像的迫力ですら、
技術の向上に押されて独壇場とは言えなくなってきているんだが(王の帰還とかトロイとか)。

617 :名無しより愛をこめて:04/04/02 14:55 ID:T3URz9sZ
しかしさ、よくわからんがCGとかで作った群集とか
非常に作為的なカメラ・ワークとか、案外早く
あきられるかもしんないな。
人間の視覚神経と合ってないから、まずいと思うよ。

618 :名無しより愛をこめて:04/04/02 15:43 ID:LOu37k/p
>>612>>608に対する反論だという事を理解してない
>>616は大馬鹿。特撮技術全体という観点で議論してるのに
単に昔のCGより今のCGの方が優れてるという様に論点を
すり替えてるのはそっちの方。

>>ついでに言うと、昔のハリウッドが作ったエピックロマンの、最も優れた部分の映像的迫力ですら、

当たり前だろ。同じハリウッドで作ってるのに現代の作品が数十年前の作品より
劣っていたらおかしい。
未だに最近の作品の映像がが昭和30年代の作品の映像と比較され場合によっては負ける
事がある邦画の現状の方が嘆かわしいんだが.........。

619 :名無しより愛をこめて:04/04/02 16:24 ID:LOu37k/p
ついでに現代のハリウッドの最新作の映像が凄いのは単にCGの
進歩のせいだけじゃないだろ。ミニチュアワーク、特殊メイク
諸々技術が総合的に発達した結果。CGだけの功績じゃ無い。

620 :名無しより愛をこめて:04/04/04 00:36 ID:1/VWFc6c
特撮やCGがいかにも“特撮”や“CG”じゃない怪獣映画を見てみたい。

621 :名無しより愛をこめて:04/04/05 00:40 ID:xwp+/oJV
>>620
その気持ちが理解出来るヤツはここにはいねえよw

622 :名無しより愛をこめて:04/04/05 00:46 ID:YRbrs2W2
>>620
それは理想ではあるが、現実には無理だろ。

いろんな意味でw

623 :名無しより愛をこめて:04/04/05 00:55 ID:Vd3J1cZn
>>620
じゃあ邦画見るのやめればいいじゃん

624 :名無しより愛をこめて:04/04/06 00:58 ID:e7Gyfvve
なんだ。
だれもせっかくの【金字塔】をすすめないのか?w

625 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:13 ID:JUDbA4Va
ミニチュアワークはミニチュアに見える範囲でよくできてるってレベルだし、
CGの出来だってCGに見える範囲でもすばらしい出来とは言えないしなあ。

626 :釈迦厨:04/04/08 15:33 ID:E42HbJ/A
しょせん釈迦には勝てんよ!

627 :名無しより愛をこめて:04/04/08 16:09 ID:qbZfMSRp
後藤なんとかていう元M娘の
実景と合成してる広告があるでしょ。
あれ全く巨大感がないのは
おもしろいね。

628 :名無しより愛をこめて:04/04/09 09:39 ID:BosEhTlL
あれがいいとは思いませんが、
といって、ミニチュアにばかり巨大感を感じるのは特ヲタの病ですよね。

629 :名無しより愛をこめて:04/04/09 18:53 ID:+7AD2o6K
それはそうですが、ビガチュアよりCGIの方がいいとかいいだしたら節穴ですな。
要は特オタが好きなミニチュアってのは小さいことがぱっと見てわかるレベルだからいかんのですな。
ぱっと見て本物に見えなきゃSFXじゃない。

630 :名無しより愛をこめて:04/04/10 01:06 ID:mLoo+ZwV
>ビガチュアよりCGIの方がいいとかいいだしたら節穴ですな。

そう決めつけるおまえが一番特ヲタ病
より技術を高めて本物に見えれば、ビガチュア、CGIどっちでもいい
とにかく、>ミニチュアにばかり巨大感を感じる=円谷症候群はもう勘弁

631 :名無しより愛をこめて:04/04/10 02:40 ID:ZU4soBhz
あのー、CGI技術が業界トップクラスのWETAデジタルでも、
CGIだと厚みが足りなくなっちゃうからWETAワークショップがビガチュアを作るわけですが。
巨大感存在感以外の要求が強いところでCGIを使うカットが使われているわけで。
現実問題として巨大感存在感では、縮尺の大きなミニチュア>CGIなんだが。

後、>>627の言ってるのも本人は気付いてないだろうが一理ある。
巨大感を出すにはカメラワークが非常に重要なわけで、
カメラワークの自由度が、ミニチュア>実景合成用の実写なわけだ。
つまり、妖怪巨大女を撮るなら、ミニチュアセットの中で撮った方が、実景合成より巨大感が出しやすい。
ついでにいうとカメラワークの自由度が一番高いのはCGIなので、動かない建物とかじゃなくて、
動くキャラクターだったらCGIの方が巨大感を出しやすい。
だからアメリカ版ゴジラの巨大感が怪獣映画としては前人未到のレベルだったってのもあるだろうな。

特オタの病理を笑うのはいいが、ただ毛嫌いしてるだけで勉強しないんじゃ、結局同じ穴の狢だぞ。

632 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:14 ID:kcvbvHmH
>>631は現状の技術論ばかり語る特オタ病の典型ですね。
願わくばそこから脱した新しい視点、新しい技術で
より現実感のある映像表現を提案して欲しいものです。

とってもお勉強されてるようなので。

633 :名無しより愛をこめて:04/04/10 13:35 ID:GC1wQyQO
別にそういう話はしてないだろう

634 :名無しより愛をこめて:04/04/10 18:48 ID:XR+36JFM
>>632
さすがにここまで来ると釣りか負け惜しみだよね?
マジレスすると、現状の技術を知り、どういう理由でどういう風に使い分けられてるのか分からなければ、
半歩先の映像表現を予測することも出来ない。
技術抜きで映像を想像するだけだったら、それは単に何らかの光景を想像しただけであり、
将来的な展望など開けるはずもない。

635 :名無しより愛をこめて:04/04/10 19:47 ID:xds+r+gm
>>634
>>632はさすがに釣りだろう。
もし本気なら、あまりにイタ過ぎる。

636 :名無しより愛をこめて:04/04/11 04:32 ID:5b5QzLFY
ちょっと昔の話題だが、そんなに平成ガメラの怪獣格闘って駄目かいな。
狭いセットでぺチぺチ叩いてるように見える平成ゴジラよりは、よほど良いと思うが。

広い所で戦っている感じや巨大感、空気感が感じられるし、舞台となる場所や
格闘方法のバリエーションも多いように思う。

637 :名無しより愛をこめて:04/04/11 14:43 ID:GqrIa6vj
>>636
比較対象が悪すぎます。
高校野球一回戦落ちのチームだって、そりゃ小学生よりかまともな野球をするだろう、たぶん。
平成ガメラはしょせん高校野球一回戦落ちのチーム。

特撮面だとテンポが悪いのが致命的なんだよね。
日本の技術で、予算数億しか使わずに作る映画のミニチュアワークなんていうのは、
どんなによくできていようとしらふで見られる代物じゃないわけで。
ミニチュアや、そのミニチュアが壊れる様をマジマジと見させてしまった時点で失敗なわけだ。
特撮カットでもきっちり映画的に演出しようとしている箇所が見られるのは評価すべきだと思うけどね。

638 :名無しより愛をこめて:04/04/11 17:48 ID:rxBCbBdN
やっと見つけた。
G4情報求む!

639 :名無しより愛をこめて:04/04/11 18:41 ID:W/wilC8c
金子修介のHPで伏字で書かれた映画って、もしかしてガメラ4??

640 :釈迦厨:04/04/11 19:38 ID://4vplCo
>平成ガメラはしょせん高校野球一回戦落ちのチーム。


釈迦はまがりなりにもプロ野球のチームだな(w。

641 :名無しより愛をこめて :04/04/12 00:02 ID:XhZk21zZ
>639
それ以外に何があるっていうの?
でも詳細知りたい。
明日まで待てない。

642 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:29 ID:X3AHduIF
伊藤と樋口のいないガメラは平成ガメラの続編を騙ってはいけないよ
新シリーズでやりなさいチキン

643 :名無しより愛をこめて:04/04/12 08:33 ID:TXHE8aiu
>639
残念ながらガメラ4ではなく、あずみ2だったようです。。。
勘違いで盛り上がってしまい、失礼!!
新作のガメラは角川ピクチャーズが作ると明言しているが誰になるのだろう?

644 :名無しより愛をこめて:04/04/12 09:40 ID:LiaMLjDM
いまさら何ヶ月も前の金子本人の仕組んだネタに
ひっかかってんじゃねぇーよ。

散々既出なんだよ。
今回、騒いだの人(ひとりだけ?)は相当出遅れたな。



645 :名無しより愛をこめて:04/04/13 04:42 ID:rzWXCu5K
仮にも「4」を名乗る映画なら、無理でもイリス撃退後に触れてもらわんと。

646 :名無しより愛をこめて:04/04/14 01:48 ID:KZ3B1E9m
どうせ仮題でしょ。
新作ガメラを作りますって以上でも以下でもないだろうと思うよ。

647 :名無しより愛をこめて:04/04/14 11:52 ID:Kf6doz7C
このスレをざっと読んで思ったこと
>>621に同意

648 :名無しより愛をこめて:04/04/15 03:22 ID:q1y9GJei
>637
いや、上でガメラの格闘が駄目だって人は平成ゴジラやグランセイザーの格闘を
持ち上げていたからさ。

649 :名無しより愛をこめて:04/04/15 04:07 ID:d8MUdQu7
>>648
誰も平成ゴジラを特撮や着ぐるみアクションに付いてまで持ち上げてませんが。
平成ゴジラで価値があるのは商売としての成功のみ。
金のかかる特撮映画で商売としての成功を捨てていたという点で平成ガメラを批判した。

平成ゴジラは特撮としても着ぐるみアクションとしてもダメ。
で、着ぐるみアクションに限定すれば平成ガメラも同レベルかそれ以下。
狭いスタジオ内セットで(手足に限定すれば)人間のプロポーションに近い着ぐるみでペチペチ叩いてるか、
オープンセットで人間のプロポーションから遠い着ぐるみでペチペチ叩いてるかの違い。
正直どっちも見るに耐えない。

グランセイザーはロボットプロレスなので着ぐるみアクションとしての出来がいいのはあたりまえといやあたりまえ。
人間型のキャラクターを、人間が入った着ぐるみで演じるのと、
非人間型のキャラクターを、人間が入った着ぐるみで演じるのでは後者のほうがハードルが高いのは当然だわな。

650 :名無しより愛をこめて:04/04/15 04:38 ID:d8MUdQu7
着ぐるみアクションと特撮は分けて話をしていたわけだけど。
グランセイザーの特撮もそう馬鹿にしたものじゃない。
少なくともTVシリーズでここまでやれるとはで片付けられるものじゃない。

グランセイザーの特撮はぱっと見TV特撮としてはミニチュアワークが細かいってとこだけど、
漠然と精度が上がってるだけじゃなくて、ツボを押さえた凝り方をしている。
何かっていうと瓦礫にこだわってる。
半壊した町のミニチュアで瓦礫をどう配置するかにこだわってる。
建物などが破壊されるカットでは漠然とした記号的な爆発を描くのではなく、
爆発したり破壊されたりするものが壊れた時に飛ぶであろう破片をあらかじめ作って、
火薬で吹き飛ばしている。
広いセットが用意できない代わりに、狭い範囲の多種多様なセットを用意しカットが切り替えるたびにセットも換えて場を広く感じさせる。
などなど巨大なモノと巨大なモノの激突を描くのに必要なのはなにかというのを良く考え、
押さえるところをきっちり押さえている。
vsものというジャンルを選んだ上で、どこかで聞いたような言い方だができる限りのことをやってるっていうのはこういうことを言うんじゃないかと思う。
まあ、CGIや合成のレベルが低すぎるという難点があるんだけど、
9割方ミニチュアワークと光線の合成だけなのであまり大きな問題ではない。

平成ガメラ1,2の特撮は、人間と怪獣という怪獣映画的構図の時は、映画的に実に生き生きと演出されている。
しかし、その一方で怪獣と怪獣というvsもの的構図になると急に輝きを失う。
ミニチュアは漫然と見せすぎるし(あの縮尺のミニチュアを長々じっと見てられるクオリティーで作るなど不可能)、
爆発はビームも航空支援も戦車の砲弾の着弾もろくに差別化できてない漠然としたものだ。
素直にvsモノじゃなくて怪獣映画をやってくれたほうが、適材適所だったと思う。

651 :名無しより愛をこめて:04/04/17 07:24 ID:4NRwGvxe
グランセイザーの押さえているツボなんて、平成ガメラでも普通に
テクニックとして使っているけど。

652 :名無しより愛をこめて:04/04/17 23:37 ID:RYed9/eM
平成ガメラの最大の問題はあの程度のミニチュアなのにミニチュアの出来に自信があるらしくじっくり見せてしまうところだ。
これをやってしまっている以上ツボを押さえているとはいえない。
あの程度のミニチュアってのは平成ガメラ3作のみに対してのみ言ってるのではなく、
全高50m強の怪獣を全高2m程度の着ぐるみで描く縮尺のミニチュアワーク全般の話ね。

653 :名無しより愛をこめて:04/04/19 09:54 ID:UBLZeVUL
【空前絶後の】グランセイザー以外はみんな屑【金字塔】

ってことで終了。

654 :名無しより愛をこめて:04/04/19 10:10 ID:75hgUU2R
いや、別に金字塔じゃないしw

655 :名無しより愛をこめて:04/04/24 19:02 ID:XH6S81Za
>>653
【空前絶後の】1954年版ゴジラ以外はみんな屑【金字塔】


・・・・・・くらいは言わないと、たいして釣れないよw

656 :名無しより愛をこめて:04/04/27 09:31 ID:qObDAbN9
>【空前絶後の】1954年版ゴジラ以外はみんな屑【金字塔】

日本の映画界も早く円谷コンプレックスから抜け出して欲しいものだ。

657 :釈迦厨:04/04/27 21:40 ID:ANnI6dnO
【空前絶後の】釈迦以外はみんな屑【金字塔】


658 :名無しより愛をこめて:04/04/29 00:37 ID:Ynq/S1vi
【空前絶後の】釈迦も含めてみんな屑【菌痔倒】


659 :名無しより愛をこめて:04/04/29 00:51 ID:0rHJ401L
キャシャーンも屑だね

660 :うただ厨:04/04/29 20:52 ID:ydLGupWh
【空前絶後の】キャシャーン以外はみんな屑【金字塔】


661 :うたたね厨:04/04/29 22:12 ID:iDp8cjdu
【空前絶後の】キャシャーンも例外ではなく屑【禁辞逃】

662 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:27 ID:ydLGupWh
まさかとは思うけど、>>661って、
>>660>>659を受けたネタとは思っていない?

663 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:18 ID:ydVaAocp
【空前絶後の】キャシャーンも宿便【卍党】


664 :名無しより愛をこめて:04/05/02 07:22 ID:+sPEGg8c
キャシャーンって作った側も見た側も
「時間と金を無駄にした」って思いを
共有出来る映画だよね

665 :名無しより愛をこめて:04/05/02 13:00 ID:AhK9+NMU
そういえば明日チャンネルnecoでG1やるよ。あさってはG2。しあさってはG3。ビデオ用意しなきゃ

666 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:04 ID:ey3ZBdx2
福岡は天気大荒れで、せっかくビデオ撮ってたのに、途中で電波途切れました。
すぐ戻ったけど・・・(涙)

667 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:15 ID:FL6wAqPP
キャシャーン最高!!

668 :名無しより愛をこめて:04/05/04 10:59 ID:Rel+axPk
今日はG2テレビ放送。午後二時から

669 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:12 ID:Rel+axPk
大迫さんかわいそう

670 :名無しより愛をこめて:04/05/04 16:43 ID:Am4u/H3A
>>668
「バカの壁」の人が貢献してた

671 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:51 ID:9sZ6Zv1f
スネーク「雷電、すごい物を見つけたぞ」
雷電「すごい物?」
スネーク「とてつもなくすごい物だ」
雷電「どのくらいすごい物だ?」
スネーク「雷電、今から擬人化を見せてやるー!」
ttp://potato.hokkai.net/~cya1101/

672 :名無しより愛をこめて:04/05/09 19:39 ID:oRzR5J8z
G4は、いつ作られるのですか??

673 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:26 ID:OhLmhHX+
>>672
自衛隊に聞いてみれば?

674 :釈迦厨:04/05/10 21:30 ID:OGEGC//o
釈迦2が先だ!!!

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)