5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●「ウルトラセブン」アンチスレッド1●

1 :満田斎場前:04/04/03 19:41 ID:ap1U6LaP

時には、ウルトラシリーズの中で
また、巨大ヒーローモノの中で、
更には、特撮TV番組の中で、
最高傑作と呼ばれている「ウルトラセブン」(1967)についてだが、、、
いくらなんでもアンチもいるだろうって事でどうよ?

(参考)ファミリー劇場では5月より放送開始

2 :名無しより愛をこめて:04/04/03 19:49 ID:V94zDGmp
どりるもローが2ゲット。

3 :名無しより愛をこめて:04/04/03 19:50 ID:hqvJVHMB
まだ春休みなんだね。いいなぁ

4 :名無しより愛をこめて:04/04/03 19:51 ID:q6+jL6Fp
アンチはいるだろうけど最初から1って付けること無いんじゃない?

5 :名無しより愛をこめて:04/04/03 19:53 ID:4REXtcwk
>>1
この手のアンチスレって、
まず、いちゃもんつけて煽らないと始まらないんじゃないのか?

6 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:25 ID:twB24ypn
なぜか今回は書かれてないので、この辺でひとつ




うっさいハゲ







7 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:30 ID:bSqb3s0y
よくあるレオ酷評して、セブン祀り立てたのと、
反対にセブンを酷評して、レオを褒め称えたレスを
大分前に見て、妙になっとくしたが、
どんなないようだったか忘れた。。。

8 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:31 ID:tzLn/EWM
うむ。アイスラッガー発射後のあのハゲ頭はいかんな。

9 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:37 ID:hqvJVHMB
ウオフ・マナフにいるような宇宙人ってのもいかんな

10 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:48 ID:i+0IycMd
やっぱ怪獣が少ないのが乗れない理由かな。
宇宙人では仮面ライダーの怪人と変わらない。
怪獣に比べて宇宙人はヤスい感じがした。

11 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:49 ID:twlfH1LD
スペル星人の回って名作?

12 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:50 ID:bSqb3s0y
特撮的には寂しさを感じることもあり>セット

13 :名無しより愛をこめて:04/04/03 20:52 ID:WKmIwFoH
寓話とか「狙われた街」が傑作とか言っている奴は、
ファンタスティックコレクションの池田憲章の文章に
洗脳されている奴なので、要注意だ

14 :名無しより愛をこめて:04/04/03 21:29 ID:fEv8B77X
えっ? 何故ですって?

15 :名無しより愛をこめて:04/04/03 21:52 ID:q3CTupDa
ファンコレ読む前から「狙われた街」が好きだった漏れはどうしたらいいんだ

16 :名無しより愛をこめて:04/04/03 22:10 ID:V94zDGmp
>>13
君は、落合延彦の小説をノンフィクションとカン違いするタイプと見た。

17 :名無しより愛をこめて:04/04/04 00:55 ID:G4wgK3h7
>>13
最近見たんだけど、狙われた街面白かったよ、マジで。
否定するのは簡単だけど納得いくように説明してほしい
どのへんが駄目すかね。

18 :名無しより愛をこめて:04/04/04 01:28 ID:7mThXHyQ
喪舞ら芸でも釣りでもいいから叩けよ(w

19 :名無しより愛をこめて:04/04/04 01:32 ID:G4wgK3h7
じゃあ釣りじゃないけど
つまんなかったというか期待ハズレだったのは
セブン暗殺指令の後半・・・
なんじゃあれ・・・
なんでUFOと心中するの?
出て戦ったら、セブンより絶対強いはずなのに・・・

20 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:01 ID:aibnAGyV
>>19
巨大ガッツ星人自体めくらましじゃなかったっけ?
だから、攻撃してもダメージいかなかったような。

21 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:07 ID:G4wgK3h7
も゙っ・・・そっそうなんですか
そうとは知らず・・・・

22 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:33 ID:U0XIrNSn
ガッツ星人は用心深く計画通りに事を運んでうまくいってたけど
セブンが復活してしまって計算が狂いアタフタしてしまって、やられたのではないかな?
自信家ほど、うまくいかなくなったときには意外にモロイものです。

23 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:35 ID:G4wgK3h7
これも忘れてた。
夜明けと共に死刑をしなかったのは?
まあ、死刑したら終わっちゃうからってのが理由でしょうが・・・

24 :名無しより愛をこめて:04/04/04 02:47 ID:2BF/Qb11
セブンも円盤に乗って地球にやってきて欲しかった。
なんて生活感に乏しい宇宙人なんだ、奴は。

25 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:09 ID:G4wgK3h7
>24
セブンが乗って動き回れる円盤はでかすぎて無理かも
一番楽な体は40mでしょ?
円盤はだったら、少なくても40m以上いるし。
地球に飛来したら目立ちまくり

26 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:22 ID:U0XIrNSn
セブンは人間の身体に入れるくらい小さくもなれる。
少なくとも地球人と同じ大きさでの活動も自然にこなせてたと思いますよ。

27 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:24 ID:U0XIrNSn
最初に薩摩次郎を助けたときも地球人と同じ大きさだったし
あれがノーマルな大きさなのでは?

28 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:27 ID:1kKLD5D8
まあ元祖ウルトラマン類とは種類違いそうだしね
セブンは人間と同じサイズのウルトラマンのいる星で育ったのかも

29 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:33 ID:2BF/Qb11
なんかウルトラセブンそのものが宇宙船のような気がしてきたぞ。
中に小さな何かがいるんじゃないか?

30 :名無しより愛をこめて:04/04/04 03:42 ID:JVkypg0k
バイオロボットみたいなものかもしれないねw
人間も火星に探査ロボットを送りこんで調査する時代になったしねえ

31 :名無しより愛をこめて:04/04/04 04:45 ID:McMAW+91
>>30
危険な物質の回りを、お馴染みのポーズで、
血を吐きながらグルグル走り続けるウルトラセブンを想像してしまった

32 :名無しより愛をこめて:04/04/04 10:28 ID:Bzr/0p9O
>>31
SPDかよ!

33 :名無しより愛をこめて:04/04/04 14:52 ID:k30w7kME
円谷英二は、セブンよりマンのほうが好きだったみたいだな。
試写見て、なんなんだこれは?マンみたいの作れよ。と

実相寺の本見ても、セブン後半なんて、スタッフもマンの時と比べて
ダラダラでだったとか。

まぁ、マンとセブンを比べるより、セブンとタロウ、A、レオあたりと比べて
セブンを批判したいものだが……

34 :名無しより愛をこめて:04/04/04 14:59 ID:lscXukPM
>>33
それは半分あってて半分間違ってる。
1話を見ればわかると思うけど巨大怪獣もでないしセブンも巨大で戦うわけでもないし
それで試写を見た円谷英二御大も、これで視聴率はとれるのか?って思ったわけだ。

35 :名無しより愛をこめて:04/04/04 17:19 ID:SGquUhqr
子供の頃から赤が多過ぎてデザイン的にビンボ臭いと
思ってました。

そう言えば3歳位の頃、まだカタカナも読めなかった俺だが、
セブンと言う名前だけはカッコイイ響きと思ってたよ。
で、母親が子供雑誌広げて
「ほうら、○○君の好きなセブンはどれかなぁ?」
「これ!」
俺の指の先には赤くて角のでっかいヤツが両腕でT字を
組んでる。
「違うでしょ?それはタロウよ」
「違うよ!これが一番強そうでかっこいいから、
これがセブンなんだい!」
「じゃ、タロウはどれ?」
「これ!」
俺の指の先にはアイスラッガーを外したセブンが………。

友達や保育園の先生に幾度となく訂正を強いられたが、
俺がセブンをセブンと認めるまで随分と時間がかかった。
俺的には未だにタロウが強くてカッコ良くて、セブンは
ショボーンなカンジだよ。

36 :名無しより愛をこめて:04/04/04 17:48 ID:2BF/Qb11
タロウにもアイスラッガーに相当する武器があればちょびっとだけ賛同してやってもいいんだが

37 :名無しより愛をこめて:04/04/04 18:09 ID:ZNchRzD0
角を取り外してヌンチャクとか?

38 :名無しより愛をこめて:04/04/04 18:20 ID:teGwtT0P
>>37
ちょっと笑った…。

39 :名無しより愛をこめて:04/04/04 18:52 ID:YqoVFSRh
思い出した。オレの家族の誰かが
セブン(ダン)は女(正体は敵)に弱いからダメだとか言っていたが、
実際何本ぐらいあっただろうか?

40 :名無しより愛をこめて:04/04/04 19:17 ID:D5g6yqTC
何か10回くらい女にウルトラアイかっぱらわれてたようなイメージがあるな。
実際は2・3回だっけ?

41 :名無しより愛をこめて:04/04/04 19:30 ID:QUEG5bKV
3・4・37話の3回

42 :名無しより愛をこめて:04/04/04 19:52 ID:DbX/f93B
ウルトラセブンを否定的に語るスレ

にすれば良かったのに

43 :名無しより愛をこめて:04/04/04 21:16 ID:Lk7DWYEX
今、タロウのない篠田。80のない長谷川は想像つくが、
セブンのない森次なんて考えたら……

44 :名無しより愛をこめて:04/04/04 21:20 ID:M8iwm4iQ
そりゃあ、森次には他に代表作がないからな(藁

45 :名無しより愛をこめて:04/04/04 21:37 ID:qRkC/s2t
タロウ=篠田はけっこう有名だが、
80=長谷川って知ってる人はかなり少ないと思う。

46 :名無しより愛をこめて:04/04/05 02:57 ID:wWo2vssj
宇宙人が日本にばかり現れるのはなぜでスカ?

47 :名無しより愛をこめて:04/04/05 04:16 ID:WcrqF5sB
製作が日本だからです

48 :名無しより愛をこめて:04/04/05 06:40 ID:nD64Lbna
正直、キングジョー、クレイジーゴン以外に強そうな敵
が思いつかない。
まぁ、新マンもそういう傾向あるけど。


49 :名無しより愛をこめて:04/04/05 06:43 ID:WcrqF5sB
クレイジーゴン強かったか?
キングジョーの偽者のような・・・

50 :名無しより愛をこめて:04/04/05 07:10 ID:rNlHrOli
印象が薄いと思うけど、意外にプロテ星人が手ごわかったよ。
実体は抜け出してプロテ星人の分身と闘わされ続けているセブン。

51 :名無しより愛をこめて:04/04/05 07:27 ID:dw8vO/Cg
>>48
ガッツ星人が強いんじゃん

52 :名無しより愛をこめて:04/04/05 11:43 ID:TV3qOkFI
なんかあまりアンチスレとして機能してないな・・・

53 :名無しより愛をこめて:04/04/05 13:31 ID:k68UyaGR
セブンは靴と手袋をつけてるから、あれは宇宙服か戦闘服かなにかを着てるんだよね?
それとも素肌?

54 :名無しより愛をこめて:04/04/05 18:22 ID:A4Dl8PjT
裸に手袋とブーツだけ、というのは十分犯罪ですな

55 :名無しより愛をこめて:04/04/05 20:43 ID:chX95L8c
背中が四角くモッコリしてるのは禁句か?

56 :ガッツ星人:04/04/05 21:09 ID:3dR+IYls
>>55
アレガ「セブンの背筋」ナノダ

57 :名無しより愛をこめて:04/04/05 21:36 ID:pTacxayG
「ファンタステイックコレクション ウルトラセブン」の「ウルトラセブン総論 池田憲章」より抜粋

■その傑作ストーリー
 映画は、第1にストーリー、第2にそのストーリーの流れる中で生まれる
登場人物達によるドラマ、第3にその総体によって描かれるテーマ、
第4に、その全てを描いていくテクニックの、4つが重要である。
 「ウルトラセブン」の中で、もしも傑作を選べと言われた場合、
筆者はかなり長い間考え、そして以下の3本を選ぶだろう。

「狙われた街」(脚本:金城哲夫、監督:実相寺昭雄)
「ノンマルトの使者」(脚本:金城哲夫、監督:満田かづほ)
「円盤が来た!」(脚本:川ア高、上原正三、監督:実相寺昭雄)
の3本である。.
 「ウルトラセブン」の設定をフルに使いきり、一本の作品としても高密度で
文句のつけようのない仕上がりを示し、SFの機能の1つである現代の寓話に
なりえている点この3作は「ウルトラセブン」の中で、異様な衝撃をもって、
独立している。この3作なくして、「ウルトラセブン」があのレベルまで到達
出来たか、筆者には大きな疑問なのである。
 本文の中でも、触れてはいるが、あえてこの3作については、再びここで触れてみたい。

「狙われた街」
 オープニングから実相寺ならではの画面処理、バックにかかる音楽、
メトロン星人の侵略の理由のわざとらしさも、セブンとメトロン星人との
戦いの簡略化も、こうなると全てラストのナレーションのための伏線で
あったかさえ思わせるのである。「ウルトラセブン」の中でこの作品だけが
寓話と呼べるのではないかと思う。(もう1本あげるとすれば、「円盤が来た!」なのだが……)
 全てはラストのナレーションのために用意されたものだったのである。
これを秀作と呼ばずしてなんとしよう。金城の脚本の構築、実相時の
演出テクニックが、この作品を傑作たらしめたのだ。

58 :名無しより愛をこめて:04/04/05 21:49 ID:x/tVebe9
>>57
誉めすぎ(≧∇≦)ブハハ!! 。
憲章センセのヒイキ目としか思えないね。
でも、ビデオのない時代にこれ読んだら洗脳されるわな。
で、聞き伝えで、次の世代に「狙われた街」傑作説がどんどん受け継がれ、
現在に至るというわけか( ´,_ゝ`)クク。

59 :名無しより愛をこめて:04/04/05 22:51 ID:xTtKkfdH
いや憲章先生は特撮ロマンの伝道師だから(w

60 :名無しより愛をこめて:04/04/05 23:05 ID:niP1JeWq
>>57
確かに褒めすぎだ。「すべてはラストのナレーションのために用意された」は言い過ぎだよね。
ラストのナレーションが無くても漏れは「狙われた街」が好きだったから余計そう思う。
ろくにセブンを見もしない香具師らが必ず「私の好きなセブンのエピソードはノンマルトと
狙われた街と円盤が来た、だ。」というのは絶対これの聞き伝えなんだと思うよ、漏れも。
そんな漏れの一番好きなエピソードは「月世界の戦慄」
「クラタさん、月に忘れ物ですか?」 この台詞が大好きだし、ラストのアンヌも良い!
微妙にスレ違いなのでsage

61 :名無しより愛をこめて:04/04/05 23:09 ID:Ai8whrCa
そもそもラストのナレーションって脚本になくて、
実相寺が付け足したものなんだが。

62 :名無しより愛をこめて:04/04/05 23:24 ID:UhXVXvSQ
>>58
「帰マン」の11月の傑作群も「ファンコレ ウルトラマンPART2 空想特撮映像の
すばらしき世界」の竹内の文章が原因で・・・・。

>>59
伝導師というより詐欺師と言う気も・・・・。

>>60
貴兄を洗脳などされていない、真のセブンヲタと呼ばせて頂く。

>>61
えっ、そうなんっすか? 

63 :名無しより愛をこめて:04/04/05 23:58 ID:chX95L8c
セブンで良い話っていうとなんだろうな・・・・第四惑星の悪夢なんか好きだな、俺は

64 :名無しより愛をこめて:04/04/06 00:13 ID:CL4T+CZ1

満田かずほの「かずほ」って何?
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1071635137/l50

赤木優 スレッド
http://tv3.2ch.net/sfx/kako/1039/10392/1039262666.html

〓児童誌復刻〓ウルトラ博物館〓昭和46〜49〓
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1075387685/l50



65 :名無しより愛をこめて:04/04/06 00:51 ID:CBPvCFjL
セブンを褒めるとき、「大人の鑑賞に堪える」とか言う香具師が居るけど
アレはウソだよね。

「人類も侵略者なのかもしれない」とかいったSFとして重めのテーマを
提示するけど、最終的には宇宙人が巨大化してプロレスを始めてしまい
お茶を濁して、人間が答えを出すべき問題をすべてうやむやにして、
答えを出すことから逃げた話の作りばかりでつ。

時代の制約でしょうがないのはよく判るし、志の高さはウルトラシリーズで
ぴか一だと思うけど、実態としては失敗作だと思う。
この点で、大人の鑑賞に堪える子供番組である、初代、タロウ、ダイナ
大人の鑑賞に堪えるSFドラマであるティガ、より作品として中途半端と思われ。

・・・いや個人的には一番好きなんだけどね。セブンが。

66 :名無しより愛をこめて:04/04/06 01:04 ID:fjWQ1/tg
>>65
答えを出すのがいい、てのは幻想だよ。
「答えを出した」1999の惨状を見てみなさいよ。

67 :名無しより愛をこめて:04/04/06 01:07 ID:rHpphUTK
薩摩次郎を助ける回で
次郎はねずみを助けるために閉じ込められたんだし
ダンも透視してわかっていたはずなのに
セブンは次郎だけしか助けず、ねずみは置き去りにした

ユートムの正体なんかどうでもいいから
あれは何なんだと小一時間・・

68 :名無しより愛をこめて:04/04/06 01:17 ID:M9DJRJ3I
地球人なんてねずみのようなものだ

69 :名無しより愛をこめて:04/04/06 03:31 ID:RX9DcgQx
7-8年ほど前、何となく見た「超兵器R1号」を見てポカーンとなった。
名作って聞いてたのに、こんなのなの? と。
セブンファンの知人に思わず正直に言ったらムッとしていたが。

70 :名無しより愛をこめて:04/04/06 05:48 ID:c45BNSly
名作っていう先入観があったからじゃ・・・


セブンについては、大人の琴線に触れる面がある、というところかねえ。
大人の観賞に耐えるとまで言ってしまうと、その後の流れとしては粗探しするしかないし。

71 :名無しより愛をこめて:04/04/06 06:13 ID:CBPvCFjL
>>66
> 答えを出すのがいい、てのは幻想だよ。
> 「答えを出した」1999の惨状を見てみなさいよ。
答えを出せばなんでもいいっていってるわけじゃないでつよ(苦藁

72 :名無しより愛をこめて:04/04/06 11:02 ID:+SCgCcCQ
>>69
そりゃ、セブンのファンなら誰だってムッとするでしょ。
少なくとも「超兵器R1号」は、駄作や失敗作の類いではないから…。

「新マン」を引き合いに出してセブンを叩く香具師もカナリ多いが、「新マンは」
「セブン」以上にエピごとの出来不出来の差が激しいと思う。

73 :名無しより愛をこめて:04/04/06 12:06 ID:dufz/xJ7
新マソはこじつけオチがが多い・・・・
謎のまま物語が進んで、最後の最後に唐突に怪獣が乗り移ったと解釈する隊長・・・

74 :名無しより愛をこめて:04/04/06 12:09 ID:x9p+lRsD
>>72
> 少なくとも「超兵器R1号」は、駄作や失敗作の類いではないから…。
漏れはセブンのファンだが、ファンの贔屓目をさっぴいて見て、「超兵器R1号」が
高く評価されるべき作品かといわれると、かなり疑問だと思う。

怪獣との戦いという点で見れば、正直安っぽいし、もっと出来のいい話は
他のウルトラにもたくさんある。で、SFドラマとしての煮詰め方は、志はともかく
未完成といわれてもしょうがない。

セブンのファンとしては、この志の部分と、未完成ながらも可能性を感じさせる
雰囲気を評価して、この話を愛しているが、そんなもんファン以外に要求するのは
間違っとる。と思う。

高く評価しない人間がいてもしょうがないと思うよ。漏れは。

75 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:06 ID:U6Fx33ft
>>57の続き
「ノンマルトの使者」
ナレーション「海底、それは我々人類の第2の故郷である。やがて理想的な
 海底都市や海底牧場が生まれ、地上より素晴らしい世界が出来上がるだろう」
 進む海洋開発、しかし一人の少年が海はノンマルトの物だと地球防衛軍に連絡してくる………。
 これは、進化上の戦いのように思える。丁度猿の次に人類が現れたように、ノンマルトを
追って人類が現われたのである。人類以上の知能をもっていたノンマルトは、戦いを
嫌って海へ逃げた――あるいは海へと追われた。
 しかし、地上の覇者人類は海すらも自分の物にしようとしだした………ノンマルトは
種族の生存をかけて戦うことになったのである。そして、そのノンマルトの使いに
立ったのは、一人の少年の霊であった………この少年の霊の登場により、
人類の立つ瀬はなくなってしまった。反論の余地が許されないのである。
ダン「(内心の声)ノンマルト!僕の故郷M78星雲では、地球人の事をノンマルトと
呼んでいる。ノンマルトは人間のことだ。だが確かに少年はノンマルトと言った。
それはどういう意味だろうか。人間ではないノンマルトがいると言うのだろうか?」
 このダンの独白程、彼が宇宙人であるという特性を生かした部分はないないのではなかろうか。
 この暗く、重い物語は、このM78星雲人セブンの言葉に支えられているのである。
         ★         ★         ★
アンヌ「ノンマルトって何なの?」
真市「本当の地球人さ」
アンヌ「地球人!?」
真市「ずっとずっと大昔、人間より前に地球に住んでいたんだ。でも、
 人間から海に追いやられてしまったのさ。人間は、今では自分たちが
 地球人だと思っているけど、本当は侵略者なんだ」
アンヌ「人間が地球の侵略者ですって」
真市「………」
アンヌ「まさか……まさか………」
真市「(真剣な表情)本当さ……」
アンヌ「君……ノンマルトなの?」

76 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:09 ID:U6Fx33ft
>>75の続き

真市「人間はズルい。いつだって自分勝手なんだ。ノンマルトを海からも追いやろうとするなんて」
アンヌ「真市君は人間なんでしょ。だったら人間が人間のことを考えるのは当然のことじゃない。
 海底は私たちにとって、大切な資源なのよ」
真市「でも、ノンマルトには、、もっともっと大切なんだ!!」
アンヌ「私は人間だから人間の味方よ。真市君もそんなことを言うべきじゃないわ」
 我々はどうしても人間側に立ってしまうものである。それもやむをえないと言えよう、
 我々は人間である。しかし、もしも我々の目指すものが真の人間性なら…とこの話は、
我々に問いかけてくるのである。「大切な資源」というアンヌの言葉と、「もっともっと
大切なんだ」という真市の言葉の開きを、アンヌ自身が気がついていない。「海の大好きな子
でした。私も海のような広い心を持った男の子に育ってほしいと思って、毎年ここに連れて
きていたんです」、この最後の母親の言葉は、巨大なオモシとなって、アンヌの上に、
そして人類の上におおいかぶさってくるのである。

 この作品のクライマックスは、ダンと真市のシーンである。変身しようと岩陰に入った
ダンは目の前にいる真市に気づき場所を必死に変えるが、ピッタリと真市がつき
「やめて、やめて」と絶叫する。
真市「ノンマルトは悪くない!人間がいけないんだ!ノンマルトは人間より強くないんだ!
攻撃をやめてよ!」
              (中略)
 目に涙をうかべて、ダンと対峙する真市。
ダン「真市君!僕は戦わなければならないんだ!」
真市「バカヤロー!」
 真市、持っていたオカリナをたたきつける。岩に当たり、コナゴナにくだけ散るオカリナ!
ダン、一瞬ためらうが、真市の目の前で、ウルトラアイを着眼する。
ここに戦士(ファイター)・セブンの限界がある。
 宇宙の平和を守るために戦い続けてきたウルトラセブンは、一つの星の主権を
にぎる二つの種族の戦いという宙の運命の前に、水からの宇宙平和の卑小さを
思い知らされたのだ。正義、悪そんなもので片づかない問題であるにもかかわらず、
セブンは又しても戦ってしまった!!

77 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:10 ID:U6Fx33ft
>>76の続き

 あるいは作者(スタッフ)達は、戦いによって手中にした平和などというものは、本当の
素晴らしい平和とは決して言えないのだ、ということをこの作品において語りたかったのかも
しれない。真の平和は、平和の中からこそ生み出さなければならないのだ。この作品は、
なんとセブン全体に対するアンチ・テーゼだったのだ。
         ★         ★         ★
 そして、運命の部分が来る。人類は、地球を手中にし、万物の霊長と称し、あらゆる動物、
植物を利用してきた………それは、人類の使用できる大切な資源なのだ。そして、今……
寓意をこめて「ウルトラセブン」のスタッフが送るクライマックスは!!
 グローリア号を破壊したキリヤマ隊長の乗るハイドランジャーは、ノンマルトの海底都市を
発見した。
キリヤマ「ノンマルトの海底都市、もし宇宙人の侵略基地だとしたらほうっておくわけにはいかん。
 我々人間より先に地球人がいたなんて……いや、そんなバカな。やっぱり攻撃だ!」
 そして海底都市を粉砕し、キリヤマは叫ぶのだ!
キリヤマ「ウルトラ警備隊全員に告ぐ、ノンマルトの海底都市は完全に粉砕した。我々の勝利だ!
 海底も我々人間の物だ!!」
 そして、ダンとアンヌは、真市が二年前にここの海で死んだ平凡な海を愛した少年であることを
知るのだった……。
         ★         ★         ★
 人類は進化上の戦いに勝つ。しかし、それはあまりにニガい勝利であった。
ダンとアンヌは絶句し、作品の余韻は救いがたく重いのである。
 この作品を作り出した全ての人々に絶賛の拍手を贈りたい。筆者はこの作品こそ、
円谷プロの到達した頂点だと信じているのだ。
 人類の存在の意義と可能性を視聴者は自らに問わざるえないのである。

78 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:14 ID:U6Fx33ft
>>77の続き

「円盤が来た!」
 未来になったって、下町は下町であろう。下町の待ち高嬢で働く星好きの気の弱い青年
フクシン君を通して、この作品は「ウルトラセブン」の世界が、文字通り、人間の、血のかよった
世界であることを示してくれた。
 地球防衛軍も、ウルトラ警備隊も、この作品では単なる特殊な職業の人というにしか
すぎなくなる。
 星を見ることだけが好きなだけで、なかばもて遊ばれるように円盤に宇宙人に、
ウルトラ警備隊にかきまぜられるフクシン君だが、しばらく皆に期待されて星を見るけど、
そのうち皆がこんな事件を忘れてしまって、また好きな星をたっぷりと見られるそんな日が
来てほしいと、悲しいラストを見ながらふとそう思っている自分に気がついた。実相寺監督の
贈る秀作である。
 他に佳作となれば、地球が生き残るかペガッサが生き残るかお互い相手を倒して生き残ろうと
する宇宙の悲劇「ダーク・ゾーン」、若い命を求め宇宙をさまよう老いた民俗の哀しみ「魔の山へ
飛べ」、核戦争を諷刺する「超兵器R1号」、人間に絶望しながらも自分が地球人であるということを
意識せざるえない主人公の悲しみ「ひとりっぼちの地球人」、自らの正義を信じ、宇宙のガン細胞、
地球人の文明を破壊しにやってくるマゼラン星人・マヤの哀しみ「盗まれたウルトラアイ」、明日の
地球の、我々の姿かもしれない人間否定の世界「第四惑星の悪夢」、そこまでして何ゆえ自らの
真実の姿を貫き通そうとするのか、セブン最後の戦いを描く「史上最大の侵略」、娯楽編の
「湖のひみつ」「マックス号応答せよ」「ウルトラ警備隊西へ」「零下140度の対決」「セブン暗殺計画」等々、
「ウルトラセブン」の世界は多彩で語るべきことは多い。

79 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:15 ID:LEVVa5KK
待ち高嬢



おちついて変換しろ

80 :>>57>>75−78:04/04/06 14:25 ID:U6Fx33ft
以上、「ファンタスティックコレクションNo.11 ウルトラセブン フィルムストーリーブック
SFヒーローのすばらしき世界」の「ウルトラセブン総論 池田憲章」より抜粋。
昭和54(1979)年1月20日発行だから、憲章さん(1955年生まれ)が24歳くらいの時の
文章ですな。

81 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:30 ID:0DIFFtIQ
こんな長文誰も読まないよ・・・

82 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:38 ID:2MEODZQS
隠密→新隠密 であれ?
Q→マン→キャプテン で再びあれれ?てなわけで
三度目の正直を期待して裏切られた人も多かったんじゃないかな。
個人的には東宝お茶の間怪獣劇場(勝手に呼称)を
終焉に向かわせた作品との印象が強い本作だが、
それでも橋本洋二の関わっていない
1クール目はまだ見ごたえのある作品が多かった。

橋本氏はこの後ウルトラマンを文字通りの幼児向け番組へと
塗り替えるに留まらず、隠密剣士を仮面ライダー+青春ドラマに、
コメットさんを安っぽいアイドルドラマへと変身させちゃうんだよな…

83 :名無しより愛をこめて:04/04/06 14:43 ID:TlUWPESx
ビデオのない当時、24歳でちゃんと傑作、佳作エピをあげているのはすごいなぁ。
・・・・・ハッ! 待てよ!
ひょっとして、オレはこれを昔読んだ特ヲタたちの文章や会話から間接的に
すでに池田の洗脳を受けていたのかもしれない!((((;゚Д゚))))ガタガタブルブル…
本当の傑作、佳作っていったい、なんなんだろう・・・・・・・?

84 :名無しより愛をこめて:04/04/06 17:08 ID:MYgYkubo
>>31
満田監督はじめ昭和、平成セブンの全スタッフ、
いや誰よりも墓の下の金城さんが聞いたら、
激怒しそうな新説だな(W。

85 :名無しより愛をこめて:04/04/06 17:09 ID:MYgYkubo
>>84
誤爆。セブンの本スレのレスだった。
スマソ。

86 :名無しより愛をこめて:04/04/06 17:37 ID:g3tr+nVL
>>71
ノンマルトを例にとってるからこっちもノンマルトのことを言ったわけだが。


87 :名無しより愛をこめて:04/04/06 18:36 ID:r9kPUDyW
キュラソどうよ?
キュラソ星人=悪 じゃなくて、
キュラソ星人の中の一人が悪人っていうのに、感心した子供だった。
普通は○○人=全員悪者って図式が多いでしょ。

88 :名無しより愛をこめて:04/04/06 18:39 ID:g3tr+nVL
ダンが「キュラソ」と言えなくて「キューラソ」と言ってるのがおかしい。

89 :名無しより愛をこめて:04/04/06 19:02 ID:+rnHnmPL
キュラソつったらプロ野球功珍プレーで金本(当時広島)のネタに使われてたぞ

90 :名無しより愛をこめて:04/04/06 19:05 ID:bk+WVBjL
キューラソのある街

91 :名無しより愛をこめて:04/04/06 19:35 ID:7OjsfAru
キューポラも業界ではキュポラっていう場合もあるな。
スレ違いでした

92 :名無しより愛をこめて:04/04/06 20:01 ID:SSS7quIG
再評価という観点からしても、このスレは存在意義があると思う。

憲章先生は誉めすぎでも(w、「こりゃクズだろ」みたいな作品はちゃんと避けてるしね。
版権元への配慮はあったにせよ、肯定的かつ具体的に語ってくれるライターの存在は
案外貴重かと。

93 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:27 ID:J4m7kdlE
49本もあるからな、全部が全部オモシロイってわけじゃねえ。

94 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:31 ID:xc4nd4r+
取り敢えずみんながセブンで一番駄作だと思ってる作品を教えてくれ。
俺は海底基地を追え。凡庸としか言いようがない。

95 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:35 ID:sKHMN93O
猿と河童の話はヤバイ

96 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:35 ID:LEVVa5KK
豹の目は赤い

97 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:42 ID:OIJWiWDL
シャドウマンは予算の都合での手抜きとしか思えない

98 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:45 ID:OHGONS62
>>94
駄作と言えば、「狙われた街」「ノンマルトの使者」 「円盤が来た!」だな。
観ていると、眠くなるぜ!

99 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:53 ID:J4m7kdlE
700`を突っ走れはちょっと勘弁して欲しい

100 :名無しより愛をこめて:04/04/06 22:59 ID:rHpphUTK
俺の世代で特撮テレビ史上最大の傑作と言われていたのは
セブンの最終回なんだけど
ずっと「そうかなあ」て思ってた。

アンヌとの別れのシーンだけならなかなかなんだけどね。

101 :名無しより愛をこめて:04/04/06 23:02 ID:25OVNnBt
>>97>>99
「セブン」の上原脚本は比較的安上がりのものが多いね。
円谷プロ社員なので予算節約のため意図的にやっていたと思える。

102 :名無しより愛をこめて:04/04/06 23:13 ID:Rsd/kV7B
>>98
まったく君と正反対で、俺はその三本は好きだ。
セブンは君には性に合ってないんじゃない?

103 :名無しより愛をこめて:04/04/06 23:20 ID:01O/tNsn
>>102
だから>>98はこのアンチスレに来てるんだろ。

104 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:31 ID:lRkusiLE
>>94
「海底基地を追え」「サイボーグ作戦」「散歩する惑星」「水中からの挑戦」
「ダン対セブンの決闘」がマイワースト5だな。他には惑星探査ロケットネタ
をキングジョーの翌週に流してしまった「闇に光る目」がシリーズ構成的に痛い。

93氏が指摘しているように、1年間放送するTVシリーズにはどうしたって何本か
の凡作・駄作が出てくる。言い方を換えれば、スタッフ自身が「こりゃつまらんな」
と感じつつも作らざるを得ない場合があると思う。




105 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:32 ID:IryajY/U
ガン○ムも神格化されてるみたいだがあれは完全にバンダイの戦略だよなあ

106 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:37 ID:c/LOMI/S
映像ソフトがほとんどない時代に、本放送でみたファンに向けて書いた文章を
こき下ろされると憲章先生も苦笑いすると思うよ。

107 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:43 ID:idzvs1Gj
シリーズ通してそんなに外れはないな
ククルスドアンの島も好きな話だ


ワースト挙げるなら遊星から愛をこめては絶対候補に入る
恐怖の超猿人はトンマな話だけど憎めないヤツだ

108 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:52 ID:oxLXoTDn
「闇に光る目」は画面が暗すぎてなにがなんだかさっぱりわからんシーンがつらい。
ガキの頃はアンノンの造形も嫌いだったのだが、
でも今はなぜだかあの造形が(マンのガヴァドンA も含め)好きになってしまったけどね。

109 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:55 ID:1BXfhxC2
元を辿れば実相寺の悪趣味が原因>欠番

毛細血管の浮き出たイメージって、所謂ウルトラ怪獣の枠から出ている。

110 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:57 ID:2yJsWUH5
栄光は誰のために

アオキのキャラが極端すぎてついていけない、あいつの求める栄光とはなんやねんな?
見ていてハァ?となった人は少なくないのではないか?

111 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:58 ID:OAkqXFqN
脚本の善し悪しだけで決めるのはどうもね
所詮は子供番組だっていう視点を外したらだめだと思うよ
大ナタでシヨートケーキ切ってる感じでさ
平成のセブンシリーズだって昔のセブンがさりげなくもりこんでたテーマを
大上段にふりかざしたところに間違いがあったわけでしょ

112 :名無しより愛をこめて:04/04/07 01:09 ID:OAkqXFqN
とにかくセブンはかっこよかったよ
まずはそれが一番
何といってもウルトラ警備隊
デザイン的にあんなかっこいい防衛チームはいまだにないよ
それから怪獣宇宙人
エレキング・ゴドラ星人なんて今見てもほれぼれする

話的には今ではなんだこんなものかが多いんだけど
いまでもやっぱりかっこいいと思う

だからだめだなあと思うセブンは成田亨が降りた後半の作品
(最終話も含めて)

113 :名無しより愛をこめて:04/04/07 01:47 ID:tzPU2UnU
チブル星人やメトロン星人の作戦って、
よく馬鹿にされる戦隊物の悪役の作戦とあんまし大差無いと思う。

114 :名無しより愛をこめて:04/04/07 02:26 ID:RUshCcXt
>>111
> 所詮は子供番組だっていう視点を外したらだめだと思うよ
子供番組という視点で見たら「ウルトラマン」の方が出来がいいでしょ。
どう贔屓目に見ても。

> 平成のセブンシリーズだって昔のセブンがさりげなくもりこんでたテーマを
> 大上段にふりかざしたところに間違いがあったわけでしょ
特撮ではないが(って今度特撮でもやるけど)「キャシャーン」のリメイクは
テーマを再解釈して大上段に振りかざしてそれなりに成功した。
リメイクに関しては、監督の腕次第でしょ。


115 :名無しより愛をこめて:04/04/07 02:52 ID:OAkqXFqN
いや マンよりセブンの方がやっぱり出来はいいでしょ
ていうか抜群にかっこいいでしょ
と子供の頃は思ったもんだ

私は子供番組としていかにすぐれているかに評価の力点を置けといいたいわけじゃない

セブンはすぐれた作品なれど大真面目に語りすぎるのもアレだよね
ということなの

116 :名無しより愛をこめて:04/04/07 03:29 ID:OAkqXFqN
だから 「ノンマルトの使者」って
そんなに名作かなあって思っちゃう
確かにテーマ的にはハードなものだったんだろうけど
子供の頃にあれ見てガーンて思った?
ガイロスみて人形ほしいなと思った?

ええ?人間て悪者なの的な衝撃でいえば
「怪獣使いと少年」に遠く及ばないでしょ

今見返しても子供番組だからここまでなんだろうなとしか感じない

怪獣が魅力的なら価値はあるけど
そういう意味でも「あやしき隣人」とか「アンドロイド0司令」とかの方が見返したいと思うよ

117 :名無しより愛をこめて:04/04/07 04:00 ID:c/LOMI/S
>>116
子供に「ウルトラ警備隊のバカ野郎」と叫ばせるのは結構衝撃的。
ワースト作品を挙げると「地震源Xを倒せ」かな?
悪い意味でグランセーザー的で萎える。

118 :名無しより愛をこめて:04/04/07 04:18 ID:Wh/BDJgP
「ノンマルトの使者」は、「私が愛したウルトラセブン」とか
金城さんのこと(というか沖縄)を深く知ればもっとわかる部分がでてくると思うよ

119 :名無しより愛をこめて:04/04/07 05:07 ID:GyK8MUUo
アンチってのとちょっと違うけど、
「ハードだから名作」って世評に常々異論を持ってました。
セブンの一部に見られるチープな派手さやえげつなさ、
もっと語られていいと。
なにせ刃物で動物の首をちょん切るヒーローだもんね。
初期ではマックス号の回が、
ゴドラはギャング口調だわ巨大化するわゾロゾロいるわで
キャプウルぽくていい。
映像的ケレンがもっとあれば、視聴率も下がらなかったんではないかなー

120 :名無しより愛をこめて:04/04/07 07:55 ID:RUshCcXt
>>118
このスレの住人には文字通り「釈迦に説法」でしょう。それ。

そんなものは百も承知の上で、「高尚ぶりたがる特ヲタの
しったか君のオナニー抜きで、セブンという作品がいったい
どれだけの普遍的価値があるのか」再検証しようという
セブンファンが大半でしょ。ここにいるのは。

121 :名無しより愛をこめて:04/04/07 08:10 ID:4AX1MMep
セブンは凡作が一杯あるからな〜。
5月からファミ劇でやるけどマンと評価逆転する人が
結構出てくると思うよ。

122 :名無しより愛をこめて:04/04/07 09:21 ID:OAkqXFqN
でもなら「狙われた街」は名作、ほかはだいたい凡作ってことでいいのか?

「狙われた街」は確かにいいんだけど
「セブンの中では「狙われた街」が名作だ」って切り離すのと
「「狙われた街」みたいな回もあってセブンは名作だ」っていうのとどっち?

私は後者なんだよね

123 :名無しより愛をこめて:04/04/07 10:29 ID:3bInRuyu
>>120
釈迦に説法?、再検証ねえ、そうかあ? (w

124 :名無しより愛をこめて:04/04/07 10:45 ID:tm40UBdx
今「ノンマルトの使者」みたいな話を単発で作ったら
防衛隊のファンやストーリーに連続性を求めるファンがかなり荒れるんだろうなあ。

一応「今となっては真実は闇の中」って感じのオチなんだろうけど
重いテーマを語りっぱなしで唐突に突き放して終わるは
キリヤマはキャラ壊れてDQNになってるわで、
どこにも「人間は侵略者」だという証言を否定するものが無いから
結局みんな「紛れもない真実を突きつけられて何も出来なくなった」と
どこかズレた解釈をしてしまうのよねえ。
だから一つのエピソードで終わらせる事が出来ず、
最終回過ぎても未だ視聴者の心にしこりとして残っているし
それに毒されて「心にしこりが残るから名作なんだ」と勘違いする人も出てくる。
平成セブン最終章がああいう展開になったのも、そもそもの始まりは
人間侵略者説を否定出来なかった人がスタッフにいたからだし。

何にせよ、未だに「ノンマルトの亡霊」に取り憑かれた人達がいる事を思うと
あの話はとても罪深い話だったと思うよ。

125 :名無しより愛をこめて:04/04/07 10:53 ID:N0Erz+xQ
そう言ってる君がもっともノンマルトに取り憑かれてるようにもみえる

126 :名無しより愛をこめて:04/04/07 13:59 ID:Cbk8m0Qf
かなりのセブンファンなんだがノンマルトの回って退屈で嫌い。
アイアンロクッスやユートムといった登場する敵だけが魅力の回や、
ペロリンガや第三惑星といった裏ギャグっぽい回が好き。
珍しい?

127 :名無しより愛をこめて:04/04/07 14:03 ID:Cbk8m0Qf
あ、あとセブンで一番好きな回はバド星人の回です。
岩に頭ぶつけて死ぬ所が最高(w

128 :名無しより愛をこめて:04/04/07 14:06 ID:wn4inEJC
かなりのセブンファンが第三惑星などと間違えてはいかんな。

129 :名無しより愛をこめて:04/04/07 14:06 ID:buv4CnIL
まあ
平成セブンまで持ち出してる段階でなあ

130 :名無しより愛をこめて:04/04/07 14:21 ID:XDqJOP1r
カッパツァンの話が好き
水中でアイスラッガーの音だけで切るのがっ!

131 :名無しより愛をこめて:04/04/07 15:05 ID:p0WINKDl
アイスラッガーを手で持って、セブン自身の手は切れたりしないのかな?

132 :名無しより愛をこめて:04/04/07 15:06 ID:p0WINKDl
それと、エメリウム光線のポーズは2種類あるけど、あれはポーズによって威力は変わる?

133 :名無しより愛をこめて:04/04/07 15:18 ID:LvHtcX4L
なんかセブンって所詮は子供向けとかいわれるけど
そういうのを一番感じたのはセブンなんだよ。うそ臭い科学用語とか結構出てくるし。
新マンやレオの方が現実感がある気がする。

134 :名無しより愛をこめて:04/04/07 15:39 ID:0FxxbAiT
レオのどこに現実感があるんだか?生活感とかって言いたいのか?

135 :名無しより愛をこめて:04/04/07 17:30 ID:lRkusiLE
>>116
>子供の頃にあれ見てガーンて思った?
>ガイロスみて人形ほしいなと思った?

“「子供の頃」に見て衝撃を受けなければ、名作にあらず”という論理は
どうもひっかかる。怪奇の「光る通り魔」「京都買います」等はどうなる?

>>121
メッセージ性の高い作品=名作というのなら、セブンは凡作だらけになるかも。
でもその“凡作”(私は標準作と呼んでる)が、物凄く味わい深いんだよ。
私にとってQの標準以下は「甘い蜜の恐怖」「宇宙指令M774」「虹の卵」。
初代マンの標準以下は「科特隊出撃せよ」「沿岸警備命令」「宇宙から来た暴れん坊」
「果てしなき逆襲」。セブンは話数が多い分、それが6〜7本になってくる。




136 :名無しより愛をこめて:04/04/07 18:24 ID:OAkqXFqN
エメリウム光線は額に指をあてると磁力線、
胸腰に手を当てると熱線になるんだよ

137 :名無しより愛をこめて:04/04/07 19:20 ID:OAkqXFqN
>怪奇の「光る通り魔」「京都買います」等はどうなる?

怪奇の話はみんなわからないなりにインパクトあって、大人になってまた見ても色褪せなくて・・
私が「子供のころに」って言ったのはそれを最初に見た時っていう意味だったんだけど
ノンマルトの場合は見れば見るほど深さがわかる作品ってほどでもないと思うよ

ただ怪奇とセブンとどっちが好きかって聞かれたら、だんぜんセブン!w

138 :名無しより愛をこめて:04/04/07 19:22 ID:uC2uJT5b
>>133
ホームドラマにしか現実感を見つけられないやつ(w

139 :名無しより愛をこめて:04/04/07 19:57 ID:OAkqXFqN
安心しな
アイスラッガーは引かなきゃ切れねぇよ

140 :名無しより愛をこめて:04/04/07 20:04 ID:OAkqXFqN
ていうか
セブンは凶器攻撃、かませ犬(ミクラスとか)の乱入と
怪獣プロレスの幅を確実に広げていった点で
マンより偉大な作品なのだ

141 :名無しより愛をこめて:04/04/07 20:23 ID:u4XIHvuk
変身中の「上半分だけセブン」の顔がキモイ。
アイスラッガー飛ばした後のハゲもキモイ。

タロウを見たとき「うわっ、こいつまた飛ばしてハゲるんやないか?」と
ドキドキしながら見てしまったじゃないか。
(しかもタロウって毎週のように新しい技使うからなぁ・・・)

142 :名無しより愛をこめて:04/04/07 20:34 ID:3EL8wFlO
>初代マンの標準以下は「科特隊出撃せよ」

「科特隊出撃せよ」はマンの最高傑作の一本だと思うぞ......。

143 :名無しより愛をこめて:04/04/07 20:43 ID:lRkusiLE
>>142
確かにネロンガの造型や演技・特性は魅力的だけど、第3原子力発電所が
全壊しておきながらメデタシメデタシ‥‥というラストが納得出来ない。
東京中がの電気がストップしちゃうんでしょ。
ホシノも他の回では可愛げがあるのに対し、今回は完全に暴走してるし。



144 :名無しより愛をこめて:04/04/07 20:53 ID:3EL8wFlO
>>143
第三火力発電所ね。

そんな事言ったらペスターの回なんかどうなるのよ?

145 :名無しより愛をこめて:04/04/07 21:06 ID:lRkusiLE
>>144
発電所の件は失礼。ファンコレによれば、ペスターの時の製油所は、半分程度の
被害で食い止められたはず(状況は池田憲章さんが台本から転記したのでは?)。
それでも莫大な被害ですけどね。

146 :名無しより愛をこめて:04/04/07 21:11 ID:+/OcBm7d
子供向け番組だから、細かい事はいいんだよ

147 :名無しより愛をこめて:04/04/07 21:16 ID:DzLNPZjm
>>136
>エメリウム光線は額に指をあてると磁力線

磁力線ってなんだ?

148 :名無しより愛をこめて:04/04/07 21:20 ID:8evaKvKW
>>124
>>キリヤマはキャラ壊れてDQNになってるわで、

キリヤマってだいたいあんなもんな気がするがどうか。
まあノンマルトでは多少極端ではあるけど。

149 :名無しより愛をこめて:04/04/07 21:26 ID:vmiTElef
ピップエレキバンのでかい奴なので怪獣も宇宙人もすっかり健康に。

150 :名無しより愛をこめて:04/04/07 22:19 ID:OAkqXFqN
>磁力線ってなんだ?

あれ 違ったっけ?

>キリヤマってだいたいあんなもんな気がするが

なに!?

151 :名無しより愛をこめて:04/04/07 23:21 ID:pQXdxWHI
>>147
正しくは反磁力線。
確か敵の分子構造を破壊するとかいう説明をしてる文献がどこかに有ったと思う。

152 :名無しより愛をこめて:04/04/07 23:28 ID:rZ2CC2Dd
2日ぶりに見たら、
いつのまにか「ちゃんとしたアンチスレ」になってるし。

こういう「くだらん連呼やバカコピペが無いアンチスレ」は大歓迎だ!

がんばれアンチ!
オレみたいな頭が硬化したセブンファンには
思いも付かない切り口で斬ってみせてくれ!

153 :名無しより愛をこめて:04/04/08 01:06 ID:FBHPtRAz
零下140度の対決

予算が無いのは知っているがあれじゃ単なる地下工場、原子炉はもっと原子炉っぽくしてくれ、
しかも、原子炉に石油ストーブ持ち込むのはいかがなものか。

154 :名無しより愛をこめて:04/04/08 04:49 ID:rMNufTAA
いかがなものかって言われてもねえ

それより寒さに弱いセブンが宇宙空間を平気で飛べるのはなぜ?
とかって思うんだけどね

155 :名無しより愛をこめて:04/04/08 07:01 ID:FwDalw9F
寒サニモ負ヶズ
アンチニモ負ヶズ
ソンナヒーローニ
私ハナリタイ

156 :名無しより愛をこめて:04/04/08 07:12 ID:OROmPBJ3
えとセブンは、あのマエカケみたいなんで光合成すれば元気だから
星の光があれば、寒くても平気なんでは?
ゴルゴダは光が届かなかったからとか

157 :名無しより愛をこめて:04/04/08 13:02 ID:0oNQwH8A
なんていうかセブンが格好良いのが一番かな。
そしてどれも単発の話で終わってるのが良い
ティガとかのは光の巨人〜とかの話引きずり杉
セブンに限らずウルトラシリーズはある程度の基本の中で冒険をすれば良い
ていうかやっぱ変身中のセブンはキモいな・・・マジで

158 :名無しより愛をこめて:04/04/08 16:16 ID:00Rk2fG5
>>157
ライダーマンとか駄目な人?

159 :名無しより愛をこめて:04/04/08 16:50 ID:P943YJkX
プロジェクト・ブルーが事実上のちに全く生かされていないのはどうなのか。
そりゃ宇宙人が侵入できないじゃ話にならない、というのはわかるが…

160 :名無しより愛をこめて:04/04/08 20:05 ID:gP8cIz66
全体的な構成ミスはあるね。
キングジョーの回のすぐ後にアンノンの回をやるとかさ。
宇宙人側が怒った理由が似すぎてるんだから、もうちょっと離してもよかったと思う。

161 :名無しより愛をこめて:04/04/08 20:21 ID:mZZcO8YL
もっと強そうな怪獣や宇宙人、いっぱい出せよ!

162 :名無しより愛をこめて:04/04/08 20:23 ID:Dbs8dZ/Y
>>151
「磁力」が「電磁気力」のことなら、「反磁力線」は確かに原子核と電子の結合を解くことができる。

163 :名無しより愛をこめて:04/04/08 20:36 ID:++USA/BK
ハードだから名作みたいな評価には俺も
かなり昔から疑問を感じてたな。
大体、ハードさなら3クールぐらいまでの
新マンのほうが上だと思うし。
タッコング、テロチルス編、プルーマ、ムルチとか。
セブンは一部のファンに過大評価されただけじゃないだろうか?

デザインも中の人の関係か知らないが、なんかスケール感が
小さい。ヒーロー然としたかっこ良さならマンの方が上だと
思うけど。

ハードさを売りにしたつもりの実は中途半端でみみっちぃ作品。
それがウルトラセブンだよ。

164 :名無しより愛をこめて:04/04/08 20:44 ID:ReFIORqt
>>163
ファンタスティックコレクションの池田憲章の総論に踊らされたマニア達が語り継いだんだよ。

165 :名無しより愛をこめて:04/04/08 21:18 ID:3qhaYH6l
あのころは「スターウォーズ」や「未知との遭遇」なんかで
海外SF映像が盛り上がってて
アニメの方でもヤマトやガンダムが現れたりして
でも現役の日本特撮的には「宇宙からのメッセージ」がオンドゥッラギラッタンディスカー!!
だったりしてイマイチで特撮ヲタはたいそう焦っておられました。
だもんで正直それなり作品だった「セブン」に
すがっちゃってかなり下駄履かせちゃったのね、という気はしますな。

166 :名無しより愛をこめて:04/04/08 21:58 ID:Dbs8dZ/Y
>>124
そもそもがああいった話はやっちゃいけんかったんだよ。
あれは金城の暴走。
で、平成セブンでは武上が暴走する。

167 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:14 ID:Dbs8dZ/Y
あとキリヤマのとった行動はきわめてまともだよ。
子供の霊の口を借りて「地球の先住民だ」なんて言ったって、信じるほうがDQNだよ。
侵略者とみなして当然。

168 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:16 ID:v9Exuzgh
ギャグが少ないのがいけない。
マンだってスプーンで変身しようとしたり、怪獣の葬式出したりしてるのにセブンにはギャグが無い。
その点から行くとタロウが最強、オープニングの歌からして親父、お袋の存在を明かして「そ〜してタロウが此処に居る!」ってなんじゃそりゃ性教育かって感じ。
話も団地の住人が変なキノコに体乗っ取られたって回ではキノコ頭の子供が自転車に乗ってる(マジかよ!
「タロウの首がすっとんだ!」(wって話では「お地蔵さんがタロウを救ってくれたのだ」・・っておいおい。
とにかくギャグの無いセブンはいけないと思います!!





無理やりアンチな意見を書いたが俺は「ダーク・ゾーン」がものすごく好きだ。最後、投げっぱなしな処なんて下手なギャグよりよっぽどいかしてると思います。

169 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:25 ID:BPQLAnsa
1999製作時にまだ中山氏が健在であったら、ノンマルトの話だけじゃ納まらず
次回作にも引きずり出されて今度はザンパ星人殲滅の話をまたまた蒸し返されて…

170 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:28 ID:v9Exuzgh
ペガッサ「星人」じゃなくてペガッサ市に住んでるペガッサ「人」なところが良い。

171 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:42 ID:mG0/x5mu
>キリヤマのとった行動はきわめてまともだよ

よし了解!

172 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:46 ID:kfw/e1VK
「セブン」で良い理由としては制作危機になっても侵略テーマを最後まで変えなかった点だと思うな。

173 :名無しより愛をこめて:04/04/08 22:53 ID:+8L08jyx
SF性ならセブンが一番だよ。新マンは確かにハードだけど最終1クールのショボさが災いしてトータルじゃセブンと同点てとこか。

174 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:11 ID:Gjb2NpiC
>>173
新マンのラストクールはマジで蛇足だから。
岸田と宇宙人の恋話は泣けるけど(つД`)

175 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:15 ID:mG0/x5mu
過大評価はいかんが過少評価もいかんよ



176 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:30 ID:rb4ALjVq
セブンはハードというよりクールって言うほうがぴったりでしょ?

なんだかんだいって結局特撮番組の中ではいまだにこれを超える作品は見当たらないかも?



177 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:33 ID:XLaxPjPv
↑カッパ同好会の人

178 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:36 ID:mG0/x5mu
おそらく誰もが推す最高話は「狙われた街」 だろ?

だがあの回は実相寺セブンであって
暗い暗い特殊なアングルの作戦室といい、
プロレス性のないVSメトロンといい、
夢オチ風のエンディングといい、
名作には違いないが、セブンの最もセブンらしい代表作としてタイムカプセルに入れたらば
セブンという作品全体が後世に誤解されちゃう作品なんだ

ということでこの一作ということなら
「湖のひみつ」でしょう

179 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:44 ID:NfFE3VUE
「湖のひみつ」は好きな話だけど無力な警備隊にセブンとエレキング
の大格闘と実に初代マン的な作りの話だと思う。

180 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:51 ID:qb2woE6F
セブンが最もヒーローらしく活躍する話は「マックス号応答せよ」だと思う。
等身大から巨大化、ゴドラを倒して再び等身大、そして間髪いれず宇宙へ。
ウルトラアイを盗まれるというお約束も楽しめて、活劇としては「ウルトラセブン」中一番。

181 :名無しより愛をこめて:04/04/08 23:53 ID:rb4ALjVq
でもってこの作品こき下ろすににしても、じゃあお前の言うところの
傑作はなに?と言われるとまともに答えられんでしょ?

ストーリー    8点
キャラクター   8点
怪獣       9点
音楽       8点
演出       7点

と俺的に辛く点をつけてみた。
これが平均値だとするとこの合計を超える作品ってある?

182 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:01 ID:g/O+B58R
音楽はセブンが一番だな。

183 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:19 ID:z5z58L80
俺的に一番大好きな帰りマンを、あと肝心な特撮を忘れてたwセブンは7点

帰りマン

ストーリー  7点  平均で見るとセブンには劣る
キャラクター 7点  俺的には同点か?
怪獣     7点  全体でセブンに比べるとこうなるか
音楽     9点  これだけは譲れん
演出     9点  これも帰マンの勝ち
特撮     7点  こんなもんか?

あっ、たいして変わらないじゃんw

184 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:26 ID:aUHKRetf
ビンボ臭さではセブン最強なわけだが

185 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:33 ID:buowcTTc
>>184
防衛軍基地のスケール感では、「80」あたりまでセブンにかなうシリーズは無かったけど

186 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:42 ID:YYFU9kWp
では近年「特撮番組の最高傑作」との呼び声が高かった
「仮面ライダークウガ」
 
ストーリー 7点 設定なども含めてかなり良い点数だが、後半のストーリーを考えると・・・
キャラクター9点 多くの名台詞を生んだ事やその後の俳優の活躍を考えると、この点数だと思う
怪人    9点 デザインも個性もセブンの怪獣に引けをとらないだろう
音楽    4点 セブンと比べるとね・・・
演出    6点 普段の演出は普通、まぁ、普通のドラマみたいなもんだったからね。
特撮    8点 CGを使った要所要所の演出が良かった
 
ん、少し負けるか・・・

187 :名無しより愛をこめて:04/04/09 01:06 ID:YYFU9kWp
熱狂的なファンが付いてる伝説の番組
「行け!ゴッドマン」
 
ストーリー 1点 そんなもの無い
キャラクター8点 ゴッドマンの凶暴な性格が番組の最大の魅力になっている、しかしそれ以外がイマイチ
怪獣    3点 セブンの怪獣と比べてシャープな奴がいない
音楽    7点 単調なものの、かなり洗脳度が高い
演出    1点 しかし、この低得点こそゴッドマンの笑いのポイントである
特撮    1点 これは特撮番組じゃないという声すら聞こえるが・・・
 
あっ、ネタを書き込んでしまった! こいつぁ失礼いたしやした!

188 :名無しより愛をこめて:04/04/09 01:41 ID:GY9cgN4X
んじゃウルトラマン80を!

ストーリー 5点 路線変更が多かったのも辛い
キャラクター3点 隊員のキャラ立てが出来ていなかった。
怪獣    7点 前半だけなら満点だが・・・。
演出    8点 地味だが丁寧だった。
特撮    満点 ウルトラシリーズの中でもナンバー1だった。

189 :名無しより愛をこめて:04/04/09 01:44 ID:A/NQYAAe
セブンが好きでもノンマルトやギエロン等の回は嫌いという人は
私的な知りあい仲間内では、ミリタリー好きで「右」寄りの人が多い。

190 :名無しより愛をこめて:04/04/09 02:09 ID:662LD+il
>>181
セブンにつける点が

ストーリー 8点
怪獣 9点
音楽 8点

というあたりで甘すぎだって。

ストーリー ハードなSF設定を提示して、解決せずに怪獣プロレスでお茶を濁す腰砕けが多い 5点
怪獣 造形は第二期後半とかと比べると素晴らしいが個性が足りないキャラが多い 7点
音楽 いわゆる特撮音楽としては定番で非常に上質、でも子供番組のチープさは否めん 7点

これでも同時代の特撮と比べるとかなり高得点だと思うが。

191 :名無しより愛をこめて:04/04/09 02:33 ID:662LD+il
セブンの高く評価できる点は意外とこういう点数にはしにくいと思う。
誰も否定できないだろう点を二つ。

SFテイスト
最後にセブンが怪獣(or宇宙人)と戦わなくちゃいけないという制約のせいで
腰砕けになっちゃうんだけど、「SFを作りたいんだ」という心意気が伝わってきて
非常に荒削りなんだけど、なんというかイマジネーションに訴えるものがある。

(が、ここの部分の本質が「荒削りながら愛すべき稚気」だということを忘れて、
過度に持ち上げられすぎなんだと思う。)

かっこいい防衛組織
トンデモな兵器や作戦と縁がなく、現実にありそうでかっこいい組織という点では
昭和の特撮の中では間違いなくぴか一。
怪獣を劇中で倒した数云々でウルトラ警備隊を上回る組織はあるだろうけど、
画面から伝わる「頼れる雰囲気」で上回る組織はなかなかない。
(「強い」というと怪獣を倒した数とか言い出す輩が居るのでw)

後者は正当に評価されていると思うが、前者が過大評価されすぎなのが
セブン信者を見ていて、「それは違うだろう」と突っ込みを入れたくなるところだと思われ。

192 :名無しより愛をこめて:04/04/09 03:38 ID:AbnFRu2a
>>189
そういう言い方は安易だ。
「嫌い」と「右」あたりを入れ替えたら簡単に反対の意見を作れてしまう。

193 :名無しより愛をこめて:04/04/09 06:07 ID:OX2uXCJ2
>>192
意見じゃなく事実そういう人が多いという個人の知りあいのことを言ってるだけなんだろ
いちいちすぐになにか反論しなきゃ我慢ならんアンチかね?
ちゃんと読め

194 :名無しより愛をこめて:04/04/09 06:38 ID:pU4AJuXt
真夜中発言してる香具師ってのはなんかヘンにこだわってる傾向があるかな

195 :名無しより愛をこめて:04/04/09 07:07 ID:71DAcm9M
セブンは都市での戦いが少ないのが残念。
山間部のような所での闘いが多い印象。
そんなわけで特撮的にクレージーゴンのエピとかはわりと好き。

196 :名無しより愛をこめて:04/04/09 07:30 ID:DjBBoERR
クレージーゴンの回は金かかってたなあ・・・・
今でもここまで作りこむことできるかな?

197 :メトロン星人Jrの復讐:04/04/09 07:35 ID:c6SYkAFW
>>185
ちょっと待った。
防衛軍基地の件で思い出したけど、ウルトラマンAのTAC基地も確か、セブンと同様の富士山麓に設定されていたよね?
あるいはAの第1話冒頭で全滅した地球防衛軍って、やっぱあの組織なのでは?
ウルトラマンAの頭部デザインといい、更にはメトロン星人Jrの登場といい、
今にして思えば「ウルトラセブンの続編」的な作品を、当時の円谷プロは狙っていたと思うんですが。
実際に「帰え!ウルトラセブン」なんて企画もあった様だし、その辺の事情(当時の企業戦略)も少しは考慮してやって欲しいですな。お客さん!!

198 :名無しより愛をこめて:04/04/09 13:38 ID:FCSjcCIE
きえ!ウルトラセブン?そんな企画あったの?

199 :名無しより愛をこめて:04/04/09 13:47 ID:SDF3a/uf
帰れ! ウルトラセブン

200 :名無しより愛をこめて:04/04/09 14:20 ID:4XVzqJd5

【破壊者】大江健三郎がウルトラマン批判【文学者】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1081430110/l50

201 :名無しより愛をこめて:04/04/09 15:19 ID:aMXagne/
二度と来るな!ウルトラセブン

202 :名無しより愛をこめて:04/04/09 23:15 ID:9+t/2Uyh
マジレスすると
セブンは頭に刃物をつけていたので、
「怪我したくない」と怪獣たちが対戦するのを嫌がったのだそうだ。
怪獣たちは受けやすい光線技オンリーのウルトラマンでないと
安心してジョブがやれないと。

そこでフロントが苦肉の策として
マイクアピールだけで試合が成り立つ宇宙人メインにカードを組んだんだそうだ。

ちなみにセブンなみに危険な大悪獣ギロンとデスマッチ経験のある
ガメラのブッキングが実現寸前までいったのだが
子供に人気のガメラ相手ではエースの座が危ういと
セブンが承知しなかったらしい。

203 :名無しより愛をこめて:04/04/09 23:26 ID:4DqoZKBc
↑自分ではおもしろいと思ってるんだろうがつまんないね。
ギロンとか出してるあたり40歳前後なんだろ?
なんちゅーかよくやるよ、あんたw

204 :名無しより愛をこめて:04/04/09 23:36 ID:K7vJx+Tc
セブンが優遇されるのはいいが2期以降が冷遇されるのがムカつく。

205 :名無しより愛をこめて:04/04/10 04:53 ID:PHod2Im3
>124
きみのレスの中に松井秀喜がいる

206 :名無しより愛をこめて:04/04/10 05:18 ID:jk+2DTYk
2期は子供視点で進行していくので
子供の頃は2期の方がおもろいよな
2期が低評価なのは
評価する人が大人だからに過ぎない

207 :名無しより愛をこめて:04/04/10 05:45 ID:sYXqrmqT
2期は子供視点かと思えば残酷すぎたり急に路線変更されたりとかでバランスが変。
それと2期のは最終回がしょぼくて、もりさがってしまってる。

208 :名無しより愛をこめて:04/04/10 06:16 ID:2shItRLV
でも、子供の頃から一期の方が好きだった?
俺は、マンもセブンも暗いというか、地味な雰囲気で嫌いだったよ。
2期の、しかもタロウから入ったのが原因だろうか・・・

209 :名無しより愛をこめて:04/04/10 09:18 ID:TQFeplG7
>>208
「マン」って暗いかね?。
まあ基本的に陽性な「タロウ」に比べれば暗いかもしれんが、
シリーズ全体としては「タロウ」の次くらいに明るいと思うが、どう?。

210 :名無しより愛をこめて:04/04/10 09:26 ID:QHwDp0ly
マンは暗くないって程度
つか華やかさじゃないかな?
ウルトラ兄弟勢揃いみたいな麻薬は
一度知ってしまうと、1vs1の戦いは物足りなくなるもんだ


211 :名無しより愛をこめて:04/04/10 09:34 ID:hPoGPpqN
>>210
そうかな?
むしろ1vs1で怪獣の魅力をきちんと描いてくれたほうが好感が持てるけど。
エースあたりから怪獣の造形がちゃちになったこともあるけど
第二期ウルトラ(とくにエース以降)の怪獣には魅力が足りないのが多いと思う。

セブンも怪獣より星人がおおくて、怪獣にもいまいち魅力のないのが
多いんだよなあ。
こっちは平成ウルトラ(特にティガ)とある意味似た傾向かもしれん。

212 :名無しより愛をこめて:04/04/10 09:46 ID:QHwDp0ly
いやそれは好みの問題だろうね。
子供の頃は内容よりも、ウルトラマンが沢山出てきた方が好きだった。
タイラント編なんてそれこそ狂喜して見てたもんだ。
それだけに初代は少し嫌いだったんだよ。
僕にとってはタロウが初代だから、逆に見て行った(当時の再放送がレオから遡っていったものだった)
ので、どうも初代はマンネリに見えちゃって・・・。
今は勿論1部の方が受け付けるよ。
まあ、全員がそうとは限らないけどね。

エースとかの色を沢山使った(超獣カラーっての?)のも
子供の頃なら気にならなかったというか寧ろ好んだと思うし。

213 :名無しより愛をこめて:04/04/10 10:20 ID:k4CSMAKm
「ウルトラセブン」は、対象年齢を中高生に引き上げようとした番組(ウルトラマン
大全集での中山昭二氏のコメント。円谷一氏がそう言って交渉したそうだ)だから、
幼稚園〜小学校低学年層へのサービスをあまり考えていなかったのは明白だな。
しかし、当時中学生だった竹内博や金田益美は「もっと怪獣が大暴れする番組を見た
かった」「縫いぐるみの怪獣&星人を出さない回があるなんて、手抜きじゃん!」と
不満だらけだったらしい。時代と視聴者の嗜好を分析するのは難しいね。

214 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:00 ID:wZjmoNT0
「着ぐるみ出せないなら人型宇宙人でシリアスドラマ」って発想は確かに画期的だと思う。
しかしいくら人間じゃないと説明しても、外見上は明らかに人の形をしている敵に
セブンがビームやカッター持って向かっていくわけにはいかないから
結局は申し訳程度にセブンが出てきて円盤ごと破壊とか基地ごと破壊とか
そういうワンパターンな展開に終始してしまうのは頂けない。

215 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:01 ID:dqZt7/GX
その結果生まれたのが2期シリーズか、
正直子供の熱狂度は同じくらいと思う。
でも大人が見なくなったから、視聴率的に苦戦したんだろうな。

216 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:39 ID:Jc05N6tF
80年代中盤にヲタマーケットが形成され
ヲタライターが第1期をベタホメし、第2期を愚弄した。
近年では庵野・樋口世代が台頭し第2期を擁護している。

よく言えば、どちらも魅力的。
悪く言えば、所詮「自分の原体験こそサイコー」。

217 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:41 ID:0FdJ4Hzc
 ウルトラマンの後に、セブンのようなデザインをもってくるのは
正直凄い事だと思うがな・・。

 一度ヒットした作品の続編っていうと、前作のデザインラインを
踏襲してしまいがちなのは、平成の流れを見ても明らかなんだが
昭和のシリーズはそういう点は評価したいね、俺は。


218 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:51 ID:dqZt7/GX
2期は1期に憧れたスタッフが作ってるって事はないんですか?
なんとなく、そんな気が。

219 :名無しより愛をこめて:04/04/10 12:03 ID:n70qorp9
>>217
まあただウルトラマンとティガじゃヒットの度合いも時代背景も全然違う
からね。ウルトラマンが空前の大ヒットだから逆にセブンでは思い切った
ことが出来た面はあるだろう。平成では興味を繋ぐのに精一杯、って感じがする。
平成は失敗してる面もあるだろうけど、その中では良くやったと思うよ。
少なくともガイアまではw 特にアグルデザインの斬新さは褒めていいと思う。

だがそういう意味ではセブンは、デザインと設定の段階で勝ちは決まっていたの
かもしれんね。個々の回の出来は2の次なのかも。

220 :名無しより愛をこめて:04/04/10 12:10 ID:llqn8kfC
SFドラマなんて意気込まずにウルトラマンの続編やってりゃ良かった様な・・・

221 :名無しより愛をこめて:04/04/10 12:23 ID:dqZt7/GX
ウルトラセブンじゃなくてウルトラマン2で良かったんだよな
ただそれだとシリーズ化されずに埋もれてたかもしれんが・・・

222 :名無しより愛をこめて:04/04/10 15:06 ID:k4CSMAKm
>>218
「平成は1期に憧れたスタッフが作ってるって事はないんですか?」の書き間違え
じゃないですよね?本当に「2期は1期に〜」と思っているんだったら、完全に逆。
橋本洋二は「帰マン」以降、第1期の直球娯楽路線を意識的に壊そうとしていた。

橋本Pは「セブン」の第2クールあたりから参加しているみたい。でも同時期には
「コメットさん」を手掛けていたし、「怪奇大作戦」の準備にも傾倒していたから、
セブンは後半に突入してからも橋本イズムはあまり感じられない。



223 :名無しより愛をこめて:04/04/10 15:49 ID:eyMpa3dA
え、コメットさんってセブンの頃から続いてたんだ
レオが終わったあともやってたらしい
何気にウルトラマンより長寿?
というか大場久美子いったい何歳なんだ・・・

224 :名無しより愛をこめて:04/04/10 15:55 ID:V7mvtDKT
>>223
九重佑三子のコメットさん知らんのか・・・

225 :名無しより愛をこめて:04/04/10 17:07 ID:L2t1nuWU
大場久美子が有名なのでてっきり・・・・
何人かいるんだね

226 :名無しより愛をこめて:04/04/10 18:15 ID:ZvKey5aM
このスレちっともアンチじゃないじゃん

227 :名無しより愛をこめて:04/04/10 18:49 ID:ikhUPiaa
信者が数名張り付いてて、アンチを悉く論破してるから

228 :名無しより愛をこめて:04/04/10 19:07 ID:KAugiCIa
アンチがんばれよ
>>1は特にな・・・・

229 :名無しより愛をこめて:04/04/10 20:51 ID:xds+r+gm
真面目にアンチしてるカキコがあるから、
このスレは非常に好感が持てる。

がんばれ!アンチ!
応援してるぞ!

230 ::04/04/10 20:55 ID:NE00Sk1z
>>228
>>1だけど、ほとんどカキコしてないぜオレ。
今もたまたまageってるんで目にはいっただけのスレ。

231 :名無しより愛をこめて:04/04/10 21:52 ID:xM54SeQm
オレは「ウルトラセブン」は嫌いじゃない。
通ぶって、どっかで聞いたような評論を語る「ウルトラセブン」ファンがイヤなんだ!

232 :名無しより愛をこめて:04/04/10 22:15 ID:NE00Sk1z
>ここでは「高尚」な第1期から「駄作」の第3期への橋渡しとなった
>第2期シリーズについて論評する。
>したがって、本エッセイの題名も「堕落したウルトラマン」ということになっている。

>第2期シリーズは、あの感動的な名場面、モロボシ・ダン隊員が、
>彼に思いを寄せていたアンヌ隊員に、自らの正体(ウルトラセブン)を告白し、
>「明けの明星と共にM78星雲へ帰る」と告げるシーンをもって完結したかに
>見えた第1期シリーズが、4年ぶりに文字通り「帰ってきた」のが、
>1971年に始まる第2期シリーズである。しかしながら、ウルトラマンは、
>このシリーズの途中で決定的な神学的「堕落」をしたのである
(略)
>私が一番疑問に思ったのは、何の特殊技能もない看護婦とGSの従業員が、
>最新の科学的知識やジェット機の操縦技術を必要とするTAC(科学特捜隊
>のような地球防衛組織)の隊員になれたのかという点である。
>この点については、後に、ウルトラマンゼアスにおいて、出光興産が
>スポンサーになっているからという訳ではないが、ガソリンスタンド
>そのものがMYDO(科特隊のような組織)の秘密基地という設定のパロディに
>なっているのであろうか…。さらに、男女2人が合体するということは、
>「2人がばらばらにいるとき、例えば入浴中とかに、怪獣が現れたら
>どうするのだろう?」という素朴な疑問まであり得る。

233 :名無しより愛をこめて:04/04/10 22:16 ID:NE00Sk1z
>そして、「ウルトラマンの堕落」を決定づけた「ウルトラマンタロウ」
>の登場である。

>事実、この路線の矛盾が、タロウの次作である「ウルトラマンレオ」
>においては、継続不可能となり、レオは「ウルトラ6兄弟」とは
>別系統の宇宙人ということに設定し直され、L87星雲という別の
>「光の国(浄土)」から来た

>第3期として、以後1979年〜1996年までの間に創られた数々の駄作
>の山(登場人物やストーリーはおろか題名すら思い浮かばない)を築くことになるのである

>最後に来て、横道に少し逸れるが、この第3期中の異色の作品
>2点について少し触れたい。
>まず、1979年に劇場公開用(東南アジア向け輸出バージョン?)
>として制作された『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』という単発作品がある。
>ストーリーはタロウが主役である以上、駄作である。

以上、
言いたい放題言った上に
ハヌマーンを第3期作品と思っている(実際の制作時期は第二期)ことからも
素人であることは、明白だが、
L77をL87。北斗星司=ガソリンスタンド従業員。などもあり。
更にはパワード(スーツアクター)が・・・・・と思っているなど(←興味あったら読んで)
ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-4.htm
無茶苦茶である。

234 :名無しより愛をこめて:04/04/10 22:16 ID:NWZMiA92
>>230
立て逃げ自慢するんじゃないっ!

235 :名無しより愛をこめて:04/04/10 23:18 ID:NE00Sk1z
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/zunzun/chara02.html

>中学生に進学した時分のことである。あまりの衝撃に、しばし呆然となってしまった。
>マニアを対象とした朝日ソノラマのムック本や、キングレコードの
>サントラアルバムの解説の中で、自分の幼年時代に夢中になって見た
>”最期のウルトラマン”=ウルトラマンレオが、
>それこそ「粗大ゴミ」のように扱われ、
>あたかも「栄光のウルトラの恥」とも言わんばかりに非難されていたのだ。

>昭和四十二年生まれの私は、エースやタロウ、そしてレオに熱中して育った世代だ。
>自分が大好きだった「ウルトラマン」について、
>「大の大人」がそれこそ誹謗・中傷のオンパレード・・・。
>作品内容について、あたかも揚げ足を取るかのごとく、
>執拗な「姑の嫁いびり」的非難の連続だったのだからたまらない



236 :名無しより愛をこめて:04/04/10 23:20 ID:NE00Sk1z
>今でこそ、こうしてジョークまじりに話せるようになったのだが、
>これら一連の記事を初めて目にしたときの衝撃は今でもハッキリと覚えている。
>それこそ大真面目に悩んだものだった。自分が幼い頃、エースやタロウに感じた憧れ、
>メガロやガイガンを劇場で見たときの興奮。あれはいったい、何だったのだろう・・・??

>自分は、それほどまでにつまらない、超低級レベルな「子供だまし」
>に躍らされていただけだったのだろうか???

>”前世代”による「第二次ウルトラ」への数々の非難、
>まさに「言葉の暴力」と言っても過言ではない一連の記事。
>私には完全にトラウマになってしまった感がある。

> それにしても冷静になって考えてみれば、おかしな話である。
> タロウやレオの本放送時代、視聴対象でもなかったはずの「大人」が、
>子供番組、それも実際の視聴対象たる児童の意見そっちのけで
>、一方的な非難めいた文章を発信していたのだから。
>きちんと「当時の子供」の意見を聞くべきではなかったのか?
> 今で言うなら、いい年こいたオッサンのオタクが『エヴァンゲリオン』
>ならいざ知らず、
>あたかも『ぐーチョコランタン』や『アンパンマン』
>に因縁をふっかけているようなものである。
>これこそ「壊れた積み木」そのものではないだろうか。



237 :名無しより愛をこめて:04/04/10 23:47 ID:GMjbTcQu
 強いてセブンのわるいところを書くと、
12話を視てしまった今。これ以上の何も欲しくはないって気にさせてしまうところかな。
 幅を広げようといろいろなものに手を出し探したが、結局一般性を考慮に入れると
セブンを超えるクオリティのものが出てこなかったもんな。

238 :名無しより愛をこめて:04/04/11 00:32 ID:O28DXNkf
満田が監督した回は全部つまらん。

239 :名無しより愛をこめて:04/04/11 01:10 ID:BJMajZhK
えらい言われようだ

240 :名無しより愛をこめて:04/04/11 01:15 ID:Rv4aG8Jb
セブンは辛気臭い。
見てると眠くなる話が多い。
セブンが1番なんて言ってんのマニアだけだよ。
子供なら初代マンやタロウ。
一般の大人なら新マンやエースの方が面白いんじゃないかな。

241 :名無しより愛をこめて:04/04/11 01:22 ID:tCNQI65s
>>240
>一般の大人なら新マンやエースの方が面白いんじゃないかな

新マンはともかく、エースには全く同意出来ない。こういう事を書いてる
アンチは、直ぐにセブンファンに論破されてしまうんだってば。

242 :名無しより愛をこめて:04/04/11 01:34 ID:Rv4aG8Jb
>>241
夕子が出てる間は面白いんじゃないかな。
エースやタロウの方がセブンよりドラマとしてしっかりしてるから、
見て普通に楽しめると思うよ。
一般の人が見たらセブンもタロウもどちらも同じ子供番組だよ。

243 :名無しより愛をこめて:04/04/11 01:45 ID:tCNQI65s
>>242
あまり言い争いしたくはないけど、「エース」のドラマがしっかりしてる
のは市川脚本と、上原脚本の一部くらいだと思うが。田口と石堂のホンは、
84年の再放送で(特撮に興味が無い)複数の友人が見て怒り狂ってた。


244 :名無しより愛をこめて:04/04/11 02:03 ID:Rv4aG8Jb
>>243
だから前半ね。
それとドラマといっても脚本だけじゃなく音楽も含めた作りのことね。
セブンの「北に還れ」とか作りが酷い。
エースは脚本はともかくドラマとしては見てくれはいいよ。
あくまで子供向けではあるけど、それはセブンも同じなので見やすい分だけ
いいと思うけどな。
かく言う漏れは一般ではないので、セブンも好きだけどな。
ただ外れも多いと思う。

245 :名無しより愛をこめて:04/04/11 02:10 ID:soQRbALU
セブンが「大人が見ても面白い」と言われるのは、当時SFテイストが新鮮なのと同時期に
エンターテイメント重視のドラマがあんまり無かったから、ってのはありそう。
うちの年寄りも放映時間のせいもあってかセブンはよく覚えてるみたい。
70年代になってお化けドラマがバンバン作られたのと、ウルトラの放映も早い時間になって
大人が見る時間帯では無くなった。そのせいか新マンを見た大人は「何となく普通のドラマ
の真似をしている印象」だったそうな。

246 :名無しより愛をこめて:04/04/11 02:22 ID:Rv4aG8Jb
漏れもセブンは別格だと子供の頃から思ってたけど、大人になって見返してみると
以外に粗が多いのが気になった。
ダンなんてやたら置き去りになってるしね。
エンタテイメント性もそれほどとは思えんし。
中にはすげえ面白いのもあるけど、意外と外れも多いんだよね。

247 :名無しより愛をこめて:04/04/11 05:29 ID:b41goyeb
今、見直すのと当時リアルで観るのとでは時代背景とかも状況が違うからね。
子供大人にも関係なく、当時なら大人が観ても他のテレビ作品に比べて
なかなかすごかったってことでいいんじゃないかな。

248 :名無しより愛をこめて:04/04/11 12:45 ID:mIWY+7tm
>>247
30年以上前の作品だということを考え、それ以後の特撮、ドラマの進歩を考えれば
それ以降の作品の最高のものと比べて見劣りがするのは当然でつね。
むしろそれだけ古くても、見るに堪えるというだけで十分驚異だと思いまつ。

・・・しかし、なぜセブンに限ってそんな当たり前のことを認められない>>237
みたいなのが湧いてくるんでしょうか orz
セブンのファンには痛い香具師がいる。と言われるのはいやなんだけどな。

249 :名無しより愛をこめて:04/04/11 15:25 ID:XfmozzOT
喪前らネタでも叩くスレなんだってば。
これじゃ本スレと変わらんぞ(w

250 :名無しより愛をこめて:04/04/11 15:45 ID:JIf5vJgU
>>249
俺もそう思うんだが・・・
アンタ見本見してくれよw

251 :名無しより愛をこめて:04/04/11 18:22 ID:orTEKPNu
>>249
簡単そうに見えて難しいんだよ。
今続いてる本スレだって、元をたどると↓こんなスレだったりするんだから(w
http://salami.2ch.net/sfx/kako/975/975100665.html

252 :名無しより愛をこめて:04/04/11 21:46 ID:MSjJsQsV
>>248
俺的には「ティガ」が出てきた段階で「セブン」を凌駕。
で、その「ティガ」を超えたのが「ガイア」。

253 :名無しより愛をこめて:04/04/11 21:56 ID:C/68SQhj
セブン同様、ティガやガイアも信者が多いからな。

254 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:00 ID:spcPFVeG
まぁティガは面白い話が多かったからねぇ・・・

255 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:12 ID:tOmJzo0I
ティガ? レオの方が100倍面白いわ

256 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:19 ID:spcPFVeG
>>255
そう?円盤生物編は好きだけど。

257 :初代マン厨:04/04/11 22:22 ID:6Ib+Nmgn
まあ初代マンに勝るのは無いね。

258 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:24 ID:CYdsTQzD
ウルころが最高傑作

259 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:41 ID:BmqpEmU1
ウルトラファイトのセブンが(ry

260 :名無しより愛をこめて:04/04/11 22:46 ID:Iu750Brr
80の妄想ウルトラセブンに勝るモn(ry

261 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:03 ID:E7cVlX3Z
マジレスするが、
80の妄想ウルトラセブンの話は
サロメ星人のニセセブンより面白かった

262 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:11 ID:zHtcRpMw
というかサロメ星人の話ってモロ予算節約のための話じゃないか。

怪獣不要、ミニチュア殆ど不要(途中破壊される船舶は恐らく「ノンマルト・・・」の流用)、
あの状態で面白くしろといわれてもスタッフ困ったと思うぜ(´・ω・`)

263 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:28 ID:EjHZBBSQ
でも、手間かかる海が出てるじゃないですか。

264 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:47 ID:mIWY+7tm
>>253
ティガ、ガイアの信者も30年後も「ティガ(orガイア)を超える作品はいまだない」
とか痛いことを言っているんだろうか?

ガイアは難しそうなことを言っているだけの、こけおどしの作品だから
信者も他の似たような作品に鞍替えしそうだけど、ティガはなまじ完成度が
高いだけに、本当に言いそうだな。やだなあ。

265 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:50 ID:YsdRJZw3
スケジュールの都合で主役が主役らしい事を何もしないのがティガの何よりの欠点

266 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:54 ID:zHtcRpMw
まぁ信者はどれでも痛いだろ
いいところだけ評価して悪いところは見ない振りするからw

267 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:54 ID:Iu750Brr
>>265
裏を返せば、
主役を描けない分だけ周囲のキャラの描写が増えてキャラ立ちしたのが、
ティガの何よりの長所。

268 :名無しより愛をこめて:04/04/11 23:59 ID:spcPFVeG
初代もハヤタより他のキャラが立っていたなぁ

269 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:04 ID:6CIRJCdz
>>264
>>266
まぁ、いいところが見えなきゃ信者にはならんだろうし、
逆に信者からは悪いところが見えにくいのも事実だろう。
特撮に限った話じゃないけどさ。


・・・・・・この話題も、この板では散々ループしてるんだろうなw

270 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:05 ID:npT9Hvge
>>267
それは長所っていえるのか?

271 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:12 ID:6CIRJCdz
>>270
一応、長所だ。
「何よりの」ってのは誇張だが。
・・・・・・「苦肉の策」とも言うなw

だが、シリーズを通してみると、
話が進むほど周囲のキャラが生きてきたのも事実。
私見だが、それが作品世界に良い影響を与えていたように思う。

272 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:17 ID:R6QRIpAH
ぶっちゃけタロウ、レオあたりは隊員の名前も顔もろくに憶えちゃいないわけだが

273 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:26 ID:mLyCvwmw
ティガは「運がいい作品」だとは思うな。視聴率やブーム云々じゃなくて
「良い作品になる為の運」みたいなのを感じる。
逆(いろんな意味で)なのがコスモスかなw
ティガとセブンは似たような位置付けだと思うけど、平成はその呪縛から
抜けられなくなってるような。昭和はほとんど捉われずにやってると思うけど。

274 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:28 ID:vtuS7wi0
始めから没個性的なMAC隊員はともかくZATは結構それぞれのキャラクターが出てたと思うが

上のほうにも出てるけど、
セブンの欠点って意欲的に提示されたSFテイストや人間ドラマが尻切れトンボ的に落ちてない事だと思う。
どうしても「最後は怪獣プロレスで締めろ」的な投げっぱなし感が強い。
名作と評価が高い「超兵器R1号」あたりその好例だろう。
あの「血を吐きながら続けるマラソン」の名台詞だけでも名作たるかもしれないけど、
イマイチ緊張感の無いギエロン星獣、瀬川博士らの突然の豹変、冴えない星獣の最後など、
消化不良で終わった部分は多いと思う。

もっとも・・・
そうしたストーリーの粗や問題点が後続の作品でちょっとずつ改善されたのなら、
それだけでもセブンの存在意義は有ったとは思うけどね。

275 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:34 ID:6CIRJCdz
>>273
同意。
ウルトラマンティガ自体のデザインや
キャスト、主題歌、スタッフを含めて、運が良過ぎw

もちろん運だけで良い作品になった訳でもないけれど、
試行錯誤が良い方向へ行く傾向は確かに有った。


とはいえ、いい加減スレ違いの話題が長くなったね。
誰か、話の流れの誘導、よろしく。

276 :名無しより愛をこめて:04/04/12 00:58 ID:tmWri+K6
>>257
同感。初代マンはファミ劇で久しぶりに見たが個性豊かで魅力的な怪獣に
バラエティに富んだお話と殆ど外れがなく楽しめた。
これに比べ5月から放送するセブンは外れが多すぎてあまり見る気がしないよ。
楽しみはこのスレでセブンを再見してこんなに詰まらなかったか!と怒りの
書き込みがどれだけ増えるかだな。

277 :名無しより愛をこめて:04/04/12 01:15 ID:GZJN1iQJ
いや、セブンよりQの方が当たり外れが大きい様な.......。

278 :名無しより愛をこめて:04/04/12 07:52 ID:+ZmQPYdP
>>273
> ティガとセブンは似たような位置付けだと思うけど、平成はその呪縛から
> 抜けられなくなってるような。昭和はほとんど捉われずにやってると思うけど。
セブンのリメイクがいくつ作られたか考えると、セブンの呪縛のほうが
より強烈だと思うけどな。

第二期ウルトラにセブン色が薄いのは、単にセブンの雰囲気が流行らないと
円谷が思っていただけでしょ。呪縛云々じゃなしに。

279 :名無しより愛をこめて:04/04/12 09:37 ID:IfjqfM/v
>>274
>イマイチ緊張感の無いギエロン星獣、瀬川博士らの突然の豹変、冴えない星獣の最後など、
>消化不良で終わった部分は多いと思う。

ハゲドウ
セブンがギエロンを倒してしまっても、感慨深いものも何も無かった・・・・・(´・ω・`)
前後編だったら、あるいは・・・。

280 :名無しより愛をこめて:04/04/12 10:53 ID:+SzA6YBJ
>>276
初代マンが1番だよ。
大人も子供も楽しめる。
各隊員のキャラも立ってるしね。

281 :名無しより愛をこめて:04/04/12 11:19 ID:9Pbt33ik
セブンの後番組である怪奇大作戦も、
社会批判を取り入れたテーマや欠番となった作品があり
それが引き金となってセブン並みに神格化されてますな。

282 :名無しより愛をこめて:04/04/12 11:47 ID:wiqDZTPo
>>281
作品本体を見て言ってると言っても、誰も信用しないと思うぞ。

283 :273:04/04/12 13:39 ID:6SNDqxcI
>>278
ん?よくわからんな。
「呪縛」が強いなら第二期へも反映が強く出るんじゃないの?
俺はダイナ以降も第二期同様違う色を出そうとしてると思うんだけど、光の設定
とか造型とか、結局ティガのフォーマットの「呪縛」が強い、と言っただけだが。
ティガが「後世」に対して呪縛が強いかどうかは判らんよ。

セブンと位置付けが似てる、と言ったのは人気や子供受けは今一だと思うけど、
将来オタ的に高い評価を受けそう、って気がしたから。作風としてはガイアの
方が似てるんだろうけど、あれはあんまり高評価されないような気がする。

284 :名無しより愛をこめて:04/04/12 19:25 ID:1MbQ2GYQ
ガイアは後半の特撮や合成がダメダメだった
前半はすごく良かったのに
ガンQの時のシグファイターのドックファイトとか
ボグラグのときのアグルの立ち回りとか

285 :名無しより愛をこめて:04/04/12 19:46 ID:+DkjKVsF
>>267
>主役を描けない分だけ周囲のキャラの描写が増えて
それは単なる“怪我の功名”であって、長所でもなんでもない。

286 :名無しより愛をこめて:04/04/12 20:16 ID:eh75AIHt
>>285
まあ"怪我の功名"だから長所にはならない、ってことはないと思うが。
狙い通りに作った物がいい物が多いって訳でもなし。
"偶然"や"幸運"が重なってこそ名作が生まれるってもんでそ。

しかしいつの間にかアンチティガスレみたいだw
つうかセブンやティガ本スレも廃れてるからなあ。こっちのが見応えあるw

287 :名無しより愛をこめて:04/04/12 20:47 ID:hnYbzabf
叩きもかなり遠慮がちなのが喪舞らのセブン愛を感じるよ。
きっと憲章センセも草葉の陰で・・・

288 :いけだけんしょう:04/04/12 20:52 ID:qPTzL6tW
>>287 勝手に殺すな!

289 :名無しより愛をこめて:04/04/12 20:53 ID:7Wj81wRd
>>287
憲章たん死んだの?
脳溢血? 心臓発作? 糖尿病?
デブだから危ないと思ってたよ。
合掌。

290 :名無しより愛をこめて:04/04/12 21:11 ID:i5Sr0Szs
ウルトラセブンの特徴&長所

1.地球人と宇宙人の間で悩む主人公
2.アンヌ
3.ハードなSFドラマ
4.洗練されたウルトラ警備隊のデザイン(メカ、基地、制服など)
5.全編に漂う宇宙的な雰囲気

ここら辺が他のウルトラシリーズと一線を画しているポイントか?
平成セブンはアンヌがいない(サトミ、ルミ、ユキが束になってもかなわない)。
宇宙的な雰囲気がない。ハードなドラマはあるが、違う方向に向かっているので×。

291 :名無しより愛をこめて:04/04/12 21:17 ID:dDVKgkXA
>>290
>平成セブンはアンヌがいない(サトミ、ルミ、ユキが束になってもかなわない)。

いや、かなわないと言うことはないと思う。
昭和「セブン」に比べ平成「セブン」の本数ははるかに少ないから、
アンヌより印象が弱くなっちゃうのは仕方ないことだよ。
女優の問題ではない。
3人ともイイ女優じゃん。

292 :名無しより愛をこめて:04/04/12 22:20 ID:cNc0/MDc
>>290
俺は修正主義者じゃないつもりだけど、どうしてもそれは「当時としては」
という前置きが多少いるよな。
アンチスレだから言うが、完璧に不朽というわけではない。

293 :名無しより愛をこめて:04/04/12 22:29 ID:FEPpfPaD
>>276
>セブンは外れが多すぎてあまり見る気がしない

いくら何でも点が辛すぎるでしょ。駄作そのものはそんなに多くない。
秀作&傑作の類いは、一握りでも全然構わない。「新マン」だって玉石混交だよ。
「タロウ」「レオ」あたりは出来不出来の差ではなく、「その世界にハマれるか
否か」という感じではあるな。




294 :267=271=275:04/04/12 23:20 ID:E+0ZI8Kp
>>285
>>271にも書いたけど、確かに怪我の功名だね。
でも、結果としておもしろい作品ができたのなら、
それでいいんじゃないの?


>>286
乙。

>アンチティガスレみたいだ

アンチティガな話もあまり聞いたことが無いから、
一度くらいじっくりと聞いてみたくもあるけどねw

ちなみに、
一番読んでて腹が立ったアンチティガはエヴァ作った庵野の発言。
・・・・・・切通本の引用を読んだだけなんだけどね。
庵野の作品ってそれなりに面白いのに、御本人はどうしてああも嫌な奴なんだか?w

以上、スレ違いな愚痴ですまん。

295 :名無しより愛をこめて:04/04/12 23:53 ID:t+hht8df
俺は番組としての「ティガ」は好きだが、
イルマとホリイは嫌いなんだけどね。
こういうのも取りあえずアンチですかね?。

296 :名無しより愛をこめて:04/04/12 23:58 ID:E+0ZI8Kp
>>295
オレはティガのファンだけど、
どうしてもヤズミに馴染めない。つーか邪魔くさい。

297 :名無しより愛をこめて:04/04/13 00:20 ID:TgU9Pzii
オレは新マンのファンだがどうしても次郎に馴染めない
オレはAの(中略)どうしても梅津ダンに(後略)
オレはタ(略)健一(略)
(ry)レ(ry)トオ(r)…

こんなん言い出しゃキリがないわな

298 :名無しより愛をこめて:04/04/13 00:27 ID:bSmkGLRe
俺もガキキャラは大体嫌いだけど、自分の名前が「とおる」で
姉ちゃんが「かおる」なもんでレオは複雑w
今の杉田かおるを見ると「ね、ねえちゃん・・・(泣」
スレ違いスマソ

299 :名無しより愛をこめて:04/04/13 00:32 ID:WJ7by+8+
とりあえずアンチスレッドらしくセブン批評をするために問題点の洗い出しをしてみてはどうか?
つまり全49話のエピソードの内、「名作」と「駄作」を両方上げてみるのだ。
その上で「名作」の不満な点を中心に議論を進めてみる。

どうよ?>ALL

300 :名無しより愛をこめて:04/04/13 00:34 ID:WJ7by+8+
分かってると思うが、存在そのものがアレな平成セブンは考慮外だからな。
念のため。

301 :名無しより愛をこめて:04/04/13 00:38 ID:CAFAsPrH
平成入れて65うわ読まr

302 :名無しより愛をこめて:04/04/13 01:02 ID:bSmkGLRe
では最高傑作と言われる最終回から。

「西の空に明けr

303 :名無しより愛をこめて:04/04/13 03:39 ID:a9CP82Yq
怪獣の魅力に乏しい、この一点だな。
エースも同じことが言えるけど、お話の完成度がセブンは高いから・・。

304 :名無しより愛をこめて:04/04/13 06:53 ID:WYcwjdVL
>>302
その最終回でつが・・・

唐突にボロボロになるセブンの肉体(それの前の回まで前兆なし)
唐突に盛り上がるダンとアンヌ(伏線はほとんどなし)
が、「傑作?」として取り上げられるゆえんなわけで。

この二つを集約し、象徴するセリフが「西の空に明け(ry」で、
このセリフがトンデモなのは、激しく既出。

悪いとは思わないけど、絶賛されるのは、はぁ?って感じでつね。

305 :名無しより愛をこめて:04/04/13 07:05 ID:lP9MhECI
ねえねえ
ボロボロのセブンに数話も前からの伏線って必要なのかな?
だんだん弱ってくるダンを見るのも辛いきがする

306 :名無しより愛をこめて:04/04/13 08:16 ID:3UtlJLuk
>>305
あっても悪くはないけど、番組の体裁が一話完結である以上“必要”ではないでしょ。
実際、ある日突然体調不良になる事だってあるんだし。

307 :名無しより愛をこめて:04/04/13 08:57 ID:IJLgjCyt
>>304
ダンとアンヌに関しては最終回で唐突って感じはないなあ。

308 :名無しより愛をこめて:04/04/13 09:03 ID:IJLgjCyt
あと、ソガとダンの友情もそれまでにさらっと描かれてて
クラタに、くってかかるのがソガなのもなんとなく説得力あっていいと思う。

なので、ほかの面でアンチつっこみしてくれ。
最終回のセブンの闘いの場にビル街とかも出てこなく特撮的にしょぼいとかなんとかでもいいし

309 :302:04/04/13 09:17 ID:4LHjWo8y
昨夜は既に頭がネタモードであの後すぐ寝たんだが・・・
真面目に語ってくれて申し訳ない。

出かけなきゃいかんのでサイナラするが、皆真面目にアンチしてくれw

310 :名無しより愛をこめて:04/04/13 09:48 ID:t3PxoJaJ
パンドンとの戦い。ウルトラビームが届かないってのは弱体ぶりを如実に
現わしていていいんだけどあの程度のボコられぶりで血まみれになると
いうのは・・・。キングジョー戦なんかだと死んどるぞ。
悲愴感を出すためってのは分かるけどね。

311 :名無しより愛をこめて:04/04/13 10:02 ID:WYcwjdVL
>>306
その回の怪獣に何かされて、どうにかなってのボロボロの肉体ではなくて
度重なる変身とダメージでというあたりに唐突さを感じるんだけどなぁ。

304では唐突と書いたけど、むしろ説得力が足りないと言うべき鴨。

312 :名無しより愛をこめて:04/04/13 10:11 ID:NOdMY/Nu
何かの本でコメント書いてたギエロン信者のライターは、
R1号の放射能のせいだと半ばこじつけてたなあ

313 :名無しより愛をこめて:04/04/13 10:27 ID:WJ7by+8+
セブン弱体化がフラッシュマンの逆フラッシュ現象(だったけ?)と同じように、
全体の大きな流れとしてストーリーに取り入れられていたら違うんだろうけどね。

何せその前回ではワイドショットまで撃ってるのだから、これで余力が無いというのもなぁ。
アンノンの回といい、構成の不味さはちょっと思うところがある。

314 :名無しより愛をこめて:04/04/13 11:18 ID:Bb1TsoT1
というか、そもそもあの時代に
「最終回まで一貫したストーリー構成」を持った特撮番組なりアニメなり、って
存在したかな?

少なくともウルトラでは、平成で初めて実現できたと思うぞ。

315 :名無しより愛をこめて:04/04/13 12:39 ID:fFy6yIj0
唐突だからいいんじゃないの?
ダンにとっても予期しないことだったんだから。
アンヌとの恋愛もどちらかというと友情の要素が濃く、アンヌは地球人の
代表として描かれてたんだから、唐突とは言えないと思う。
漏れ的にはそれまでのダメダメぶりを一気に挽回した最終回だと思うけどな。

316 :名無しより愛をこめて:04/04/13 12:41 ID:dr1eCfrn
>>314
ダイナ?ガイア?
どっちにしろ、ウルトラ含めたヒーロー物に「最終回まで一貫したストーリー構成」は
いらねーなーと思う昨今。

317 :名無しより愛をこめて:04/04/13 12:45 ID:Sl/evuws
>「最終回まで一貫したストーリー構成」を持った特撮番組なりアニメなり

それはけっこうあった。作品名をあげろといえばあげるけど別に言わなくてもいっぱいあるっしょ。

318 :317:04/04/13 12:46 ID:Sl/evuws
>>314にね

319 :名無しより愛をこめて:04/04/13 12:49 ID:bgDKvQuo
>>314
>というか、そもそもあの時代に
そういうハンデをつけずに、セブンを評価するのがこのスレでは?

320 :314:04/04/13 13:49 ID:Bb1TsoT1
>>317
出来たら挙げてもらえるかな。
あくまで「最終回に向けてストーリーが一貫して流れている」作品のことで、
「作品の世界観が一貫している」作品のことは言ってないからね。

>>319
それはその通りだと思う。
ただ、時代性という留保なしに「無いものねだり」してる意見が多いような
気がしてさ。

321 :名無しより愛をこめて:04/04/13 15:37 ID:zKa+jRPD
DVDボックスこの期に及んで発売かよ!

322 :名無しより愛をこめて:04/04/13 16:40 ID:ERUeZzn3
>>320
>時代性という留保なしに「無いものねだり」してる意見が多いような

つーより、ただの後出しジャンケン(w

323 :名無しより愛をこめて:04/04/13 18:39 ID:GReKsdEe
「超兵器R1号」「ノンマルトの使者」や最終回にも駄目出ししている人は、
根本的にセブンが肌に合わないんじゃない?上記のエピソード、少なくとも俺は
普通に面白いと思うが、アンチは駄作・失敗作に認定しないと気がすまないのかね。

今でもセブンファンは大勢いるだろうけど、「セブン=完全無欠の傑作」とまで
思い込んでいる人間は極めて少数派だと思うよ。そもそも全話が傑作揃いのTV
シリーズなんてありえないし、欠点を認識したうえでリピート視聴を楽しんでいる。


324 :名無しより愛をこめて:04/04/13 19:11 ID:NOdMY/Nu
むしろ俺は「超兵器R1号」や「ノンマルトの使者」ばかりがしつこく神格化されて
セブンに関しては半ば食わず嫌いになっていた所に
たまたま入手したセブン12話のビデオを見て、
こういう普通の話にこそセブン本来の魅力があるんじゃないかと思うようになったよ。

325 :名無しより愛をこめて:04/04/13 19:28 ID:Js1jmrin
虚心に見たら普通につまらんとおもうが「R1号」。

セリフひとつで神格化されすぎでしょ。あれは。

326 :名無しより愛をこめて:04/04/13 19:38 ID:ckdBQHdB
題名に「ウルトラ」が付いてるだけの別シリーズと
タケダウルトラシリーズを同列に語るべきじゃないよ。
(比較すべきはGRや怪獣王子でしょう。)
それと駄目だし大好きな自称アンチの皆さんは
オタクに向いてないと思われるので、無理して古い映画やドラマを
漁るよりか、テレビ探偵団や怪獣バウで笑い転げててた方が幸せですよ。

>>323
昨日今日足を突っ込んだばかりの人が
揚げ足を取ってるだけの書き込みが多いね。

327 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:00 ID:dr1eCfrn
セブンが他のウルトラと決定的に違う点は、主人公が「宇宙人」ということだと思う。
(他のシリーズは宇宙人に憑依された「人間」)
「超兵器R1号」にしろ「ノンマルトの使者」にしろ、
セブンは当事者ではなく、いわば観察者(部外者)。
言ってしまえば「他人事」という視点でのストーリーテリング。
この斬新な(?)切り口にハマッタ人はマンセーするし、
ハマレナイ人はマンセーする人が理解できない。

ティガ信者の俺としてはちょっと食い足りないかな。
まあティガもストーリーテリングの手段は似てるんだけどね。

328 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:01 ID:n1DNlhWk
信者キター

329 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:04 ID:Js1jmrin
>>326
漏れは特ヲタ暦20年ほどの「昨日今日足を突っ込んだばかりの」ヲタだし
セブンも通しで10回ほどしか見ていないので、ぜひご高説を賜りたい。

セブンは「怪しい隣人」とか「狙われた町」みたいな、SFテイストと
怪獣プロレスをうまく融和させた作品が評価されるべきで、
「R1号」をはじめ大半は、SFとプロレスがかみ合ってない中途半端な
失敗作だと思われ。

330 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:19 ID:ERUeZzn3
>>329
>「R1号」をはじめ大半は
代表に持ってきたものがいきなり間違ってる。
あれに所謂プロレスとして演出する気などサラサラ無いことくらい、
他のエピソードと比べる目があるなら、すぐ気づくこと(w

>SFテイストと 怪獣プロレスをうまく融和させた作品が評価されるべきで、
そもそもこれからして、単なる個人の好み。

331 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:33 ID:Js1jmrin
>>330
「R1号」はプロレスで終わらせちゃいかんテーマを振っておきながら、
セブンとギエロン星獣のプロレスと、「血を吐きながら〜」のセリフ
ひとつでお茶を濁してしまっているところが問題だと思われ。

テーマの割りに、では人間はどう対処するのかという問題が
結局いい加減にしか扱われていない。

怪獣プロレスじゃないものを作ろうとする意思は感じられるけど、
SFドラマとしても怪獣プロレスとしても、中途半端な出来なのは
否めない。

332 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:58 ID:9Gep2WQf
>>331
セブンてテーマ性云々ってよく言われるけど、実はテーマなんて味付けに過ぎない。
端から答えなんて出すつもりはなかったんだよ。だから投げっぱなしの作品が多いのは
当然で、それが見るものによっては深みとも映るし未完成品とも映る。
「ウルトラマン」と違って、想像力を働かせながら、言い方を変えれば作品世界に
思いを馳せながら見ないと、セブンは面白くないんだよ。

333 :名無しより愛をこめて:04/04/13 21:02 ID:dr1eCfrn
「R1号」に関して言えば、
当時の時代背景を抜きにしては語れないんだと思う。
「核抑止論」が地球をがんじがらめに縛っていた時代。
キューバ危機を原体験として持っていればなおさら。
「冷戦」と言われてピンと来ない世代には理解できない感覚では。

地球人が地球人を嗤うのはあまりにも自虐的なので、
セブンに嗤わせたのではないかな。

そういう背景を除いて見た場合、確かにチープな作りかもしれない。>「R1号」

334 :名無しより愛をこめて:04/04/13 21:38 ID:CG8pYBA8
ギエロンの首カットは燃えたけどなあ。
後発に当て嵌めるとコスモスなら解毒しちゃうだろうし
タロウだと母かそれこそセブンがお迎えにw
ティガでさえセルチェンジビーム(ry
>>333の言う時代背景で安易に結論出されても困るし。

335 :名無しより愛をこめて:04/04/13 21:45 ID:dr1eCfrn
>>334
戦闘シーンで「燃える」と言われた時点で「なんだスタッフの意図が伝わってないじゃん」・・・(苦笑)
あと、
>>>>333の言う時代背景で安易に結論出されても困るし。
具体的にどういう結論か教えてくれ。
俺には「安易な結論」は導けん。

あれ、俺はアンチセブンの立場だったはずだが・・・^^;

336 :334:04/04/13 22:00 ID:CG8pYBA8
>>335
?
文章端折り過ぎたかw
「燃えた」はギエロンの悲劇性の逆に残虐な殺し方をしたから「燃えた」
2〜4行目みたいな安易な解決しなかったから良かった、と。
5行目はああいう時代背景だから、安易に結論出してなくて「良かった」と言いたかったの。

337 :名無しより愛をこめて:04/04/13 22:18 ID:1hCzpGB6
>>326
おまいはでおすだろ!(w
>>329
まあ、でおすの味方をするつもりはさらさらないが、「ご高説を賜りたい」と
思うんだったらまずエピソード名は正確に覚えような、坊や。

338 :名無しより愛をこめて:04/04/13 23:17 ID:u0A5nDhW
ギエロン戦のときにアイスラッガーを飛ばせなかったのは
セブンが戸惑っていてアイスラッガーを脳波コントロールできなかったからかな。
で、しかたなく手で持って・・・

339 :名無しより愛をこめて:04/04/13 23:41 ID:S/dD1nqp
撃墜された宇宙観測艇8号の中の人が気の毒だ。
劇中では早々に存在を忘れられてる残酷さ。

340 :名無しより愛をこめて:04/04/14 05:07 ID:OzjUVRPf
R1号の話は、やっぱり時代背景を感じた上で見る話だと思うよ。昔の番組
にはよく感じられることだと思う。
正直、そこを無視したらワームジャンプミサイルと大して変わんない…。
本スレでこんなこと言ったら殺されそうだが。

341 :名無しより愛をこめて:04/04/14 09:37 ID:MFX+CEbS
まぁ「超兵器R1号」のテーマ性に関しては、
時代背景(&その時代を経験した各人の経験)に左右されるとして批評をちと保留しよう。

だがこの辺は時代関係ナシに気になる点なのだが
・防衛委員でR計画推進派の瀬川博士が突然R計画に批判意識を持つ展開
(それまで「R2号に掛けたい」と言っていた人間にしては、唐突過ぎる心変わりではないか?)
・R1号の爆発に耐え、新型ミサイルの攻撃から再生したギエロン星獣の倒され方
(首を切られて死ぬのならこっぱ微塵になった時点でヤバイだろ)

30分1話完結作劇の都合上とか予算とかの都合もあるのだろうけど、
この辺の安易さはセブンファンとして逆に気になるところなのだが・・・

342 :名無しより愛をこめて:04/04/14 10:37 ID:zsY9g7fp
ageの明星

343 :名無しより愛をこめて:04/04/14 11:57 ID:24SReP2d
>セブンが他のウルトラと決定的に違う点は、主人公が「宇宙人」ということだと
>思う。
>(他のシリーズは宇宙人に憑依された「人間」)

レオは?

344 :名無しより愛をこめて:04/04/14 12:43 ID:IBrGcSb+
80とゼアスも…

345 :名無しより愛をこめて:04/04/14 13:11 ID:GpRQ3WW5
まあ酔狂?で地球に留まったのはセブンくらいw
ハヤタだって本人の意識はなかったし、新マンの一時期を除いて皆人間<ウルトラマンの立場
で行動していたと思うが「宇宙人として狭間で悩む」描写が強調されてるのはセブンくらいかな。
「怪獣使いと少年」の場合なんかはウルトラマンとしてより、人間としての怒りだろうし。
狭間で悩む感じは、逆に平成の人間ウルトラマンになってから現れてるね。だから宇宙人としての
立場云々より「異邦人」を強調した作りになってるかどうかの話だろうね。

346 :名無しより愛をこめて:04/04/14 14:26 ID:x/HTzkPO
バラバラでも復活するギエロンが喉切られて死ぬのは設定としては変だけど
まあ、あれは演出的にギエロンの「怨念」みたいなものを表現したかったんでしょ。
故郷を滅ぼした地球人の兵器では、たとえバラバラにされようと何度でも復活してくる、
結局は第三者であるセブンが止めを刺して、その怨念から開放してやるしかない、みたいな。
でもって、セブンが「手を汚した」というニュアンスを出すためにあえて光線等でなく
アイスラッガーでノドを掻き切るという生々しく凄惨な描写にしたんでしょう。

これは前作で、自分を裏切った人類の繰り出す兵器(火)には無傷で、ますます狂暴さを増したが、
最終的にウルトラマンの水流で止めをさされ、のた打ち回って死んだジャミラと
共通するものがあると思う。

347 :名無しより愛をこめて:04/04/14 15:08 ID:5xDRDsfO
ユリアンも悩んでいたね>地球人と宇宙人の狭間で

348 :名無しより愛をこめて:04/04/14 20:17 ID:QP7pzeFe
>>346
長文の脳内解釈ウゼーと思いかけたんだが、読み終わる頃にはそれで納得してしまったよ。

星獣の最期、勇ましいBGMが流れてるくせにえらい可哀想に見える。
竹中参謀とR1号を作ったあの二人、後であの死に目を見たのかもな。
それで考えが変わったのかもしれん、と脳内解釈してみる。

349 :名無しより愛をこめて:04/04/15 07:14 ID:4/maAuCG
ギエロン星獣は
どうやって地球(ギエロン星を破壊したのが地球人だとなぜわかった?)を見つけることが出来たのか?

350 :名無しより愛をこめて:04/04/15 08:28 ID:sJAjeQd4
>>349
それは言わないお約束(w
というか、その辺の考証を現実の科学/常識を云々し始めると
すべからく特撮自体が成立しなくなる。

世界の根幹にかかわる大きなウソはおいといて、世界のリアリティや
説得力にかかわる小さなウソがどれだけうまくつけているかが重要でそ。

小さなウソも穴だらけなんだが(w

351 :名無しより愛をこめて:04/04/15 09:29 ID:CYZX6ptV
全然叩いてねーじゃねーかよ
ちゃんころども

352 :名無しより愛をこめて:04/04/15 09:32 ID:87DXCoi9
>>346
さらば怪獣VOWでは「ノドが弱点だからだろう」って書かれてたね

353 :名無しより愛をこめて:04/04/15 10:56 ID:LY065Pg3
・・・・。
いい感じでまとまりかけてるとこに怪獣VOW解釈なんか持ち出すナヨ・・・
バラバラになったのに、ノドが無事だったから助かったってか?
('A`)

354 :名無しより愛をこめて:04/04/15 11:52 ID:Ds3Q3A8M
ウルQのゴルゴスみたいだね

355 :名無しより愛をこめて:04/04/15 12:08 ID:6iXSeEWH
>>351
誰がちゃんころか、この露スケが!

356 :名無しより愛をこめて:04/04/15 14:19 ID:g5rolYhB
つまりアレか、
R1号はギエロン星獣のノドも破壊できないようなショボイ威力って事か・・・
さすがだな怪獣VOW('A`)

357 :ライブキング:04/04/15 14:46 ID:87DXCoi9
>>353
オレの心臓の様な役割をノドが果たしているのだ
間違いない

358 :名無しより愛をこめて:04/04/15 15:23 ID:T5CyHfHx
今までケイブンシャか、小学館のウルトラ図鑑だかに載ってたウソ設定を信じて
ギエロンはR1号の放射能?のせいで凶暴化&再生能力を身につけたと思っていた。

359 :名無しより愛をこめて:04/04/15 15:45 ID:U+fb06lh
>>358
え?違うの? そう信じてるんだけど。
じゃあほんとはどうなんすか?

360 :名無しより愛をこめて:04/04/15 17:29 ID:5NNfWVUG
ここはギエロン星獣を語るスレになりました

361 :名無しより愛をこめて:04/04/15 18:35 ID:ScOrhlLw
鬱話の怪獣はいつもこうだ。あらすじこそは美しいが……。

362 :名無しより愛をこめて:04/04/15 19:11 ID:8ChExbkm
おいイデ!

363 :名無しより愛をこめて:04/04/15 19:56 ID:JXWn0Nis
>>359
まあ少なくとも凶暴化は放射能の影響じゃなかろう。

364 :名無しより愛をこめて:04/04/15 20:15 ID:LY065Pg3

「あー痛かった(ギエロンにやられた腕ね)
 てめーよくもやってくれたな」
って感じで反撃を開始するセブンが、('A`)

365 :名無しより愛をこめて:04/04/15 20:19 ID:JXWn0Nis
ウルトラビーム&アイスラッガーで早く楽にしてやろうと思ったが、敵は意外に強く、被害を広げないためにも本気を出さざるを得なかった、と言う描写に、漏れには見えたが。

366 :名無しより愛をこめて:04/04/15 20:45 ID:+wZNByOh
ウルトラマンの瞳の柔和さに比べると、セブンの目付きはいやらしい。
まるで必死で目を細めてモザイクの先を見ようとしているような目の形だ。
子供の頃は、あれが怖かった。


367 :名無しより愛をこめて:04/04/15 21:42 ID:8ChExbkm
あの「カッケェェェェ!」って鳴き声もイイなぁ・・・

って、ここ完全に本スレと化してないか?

368 :名無しより愛をこめて:04/04/15 22:09 ID:iwFNLvdG
本スレ、伸び悪いもんな

369 :名無しより愛をこめて:04/04/15 22:14 ID:LYYTO5N0
予算が少ないのなら、怪獣の着ぐるみの使い回しをもっとやれよ!
敵(と同族の奴)のリベンジを迎え撃つストーリーも全く無いじゃないか!
(以前よりもより進化したワイアール星人が攻撃して来る話とか)

370 :名無しより愛をこめて:04/04/15 22:16 ID:Fk9WA2qF
>>366
じゃ、タロウやレオの目つきも。

371 :名無しより愛をこめて:04/04/15 22:23 ID:H5VwMufL
ガッツを2体も作る必要はあったのか・・・

372 :名無しより愛をこめて:04/04/15 23:03 ID:uVsec/QH
安いからね

373 :名無しより愛をこめて:04/04/15 23:53 ID:LY065Pg3
ガッツはまだ登場シーンが多いからいいよ
チブルやブラコなんて、画面に映ってたの、何秒?

374 :名無しより愛をこめて:04/04/16 00:10 ID:J3ioQHX/
アンチ意見って程じゃないけど「ノンマルトの使者」のラスト、
真市少年が実は故人だった、という事実をわざわざ止め絵まで使って
衝撃のシーンとして強調しているのには首をひねってしまう。
作品の主題である「地球人が侵略者だったのかもしれない」ということの真偽と
少年の生死とは関係ないんじゃないか?

375 :名無しより愛をこめて:04/04/16 01:04 ID:rGpGaukc
生きてる少年を使ってノンマルトがメッセージを伝えるのもなんだかなあって気がするけど

376 :名無しより愛をこめて:04/04/16 01:28 ID:AhfoEUub
死人を操ってってのもどうかと思うけどね。
少なくともプラスのイメージは全くない。

そんな少年は存在しなかったという方が、演出ははるかに難しいけど
ストーリ的にはしっくり来るでしょうね。

377 :名無しより愛をこめて:04/04/16 01:33 ID:AhfoEUub
話は変わるけど・・・セブンの戦闘シーンを見ていると
「アイスラッガー」はアクション物としては、非常に致命的な
ミスチョイスだと思う。

アクションの流れがアイスラッガーの瞬間に止まってしまい
ミニチュアに露骨に切り替わり、棒立ちのミニチュアを
アイスラッガーが切断するシーンになる。

ウルトラマンと比較すると、えらくしょぼく感じちゃうんだよな。
スペシウム光線はアクションの流れを全く断ち切らずに
かっこよく打てるのに・・・

378 :名無しより愛をこめて:04/04/16 08:07 ID:iC2U1b7o
>>377
>「アイスラッガー」はアクション物としては、非常に致命的な
>ミスチョイスだと思う。

アイスラッガーがミスチョイスか…。いくらアンチスレとはいえ、生まれて
初めて聞いたわ、その意見。



379 :名無しより愛をこめて:04/04/16 09:02 ID:nmG7PAF5
アイスラッガー、アクションの流れを断ち切るようには感じられないっす
ただね、敵の肉体を切り刻むってとこが、エグいなあとは思う
まあ光線技だって敵を倒すって意味じゃ同じなんだけどさ、
首をちょん切るとかって・・・・(´・д・`)

380 :名無しより愛をこめて:04/04/16 09:16 ID:tvdgYw+a
風来坊を受け入れるウルトラ警備隊

381 :名無しより愛をこめて:04/04/16 09:53 ID:cv9+VzrI
ブレスレッドみたいに動きを止めるみたいな方が納得いかんかったよ
アイスラッガー思ったより万能じゃないし・・・
相性のいい敵には威力の凄さをこれでもかと言うほど見せ付けておいて
いきなり効かなくなったら「おお!?」
っつって敵の強さを計る格好の基準となった

382 :名無しより愛をこめて:04/04/16 10:49 ID:PtcYHVvW
>>379
下手にそういう事言うと切断技信者に
「この基地外ババア!!」と粘着されるから気を付けろ。

平成セブンでアイスラッガーの用途が「斬る」から「刺す」になったり
うるコロで局の規制に引っかかって切断シーンが放送されなかったりして
あいつらかなり気が立ってるからなあ。

383 :名無しより愛をこめて:04/04/16 15:51 ID:zIzsg881
>>382
やっぱあの神戸の事件がきっかけだったりするんでしょうか?
近い将来、東京の真ん中で自爆テロとかあったら(想像もしたくないけど)、
スペシウム光線やライダーキック受けて爆発するシーンもカットになったりして・・・

最近のライダーには既にそんな傾向が見えていますが・・・

384 :名無しより愛をこめて:04/04/16 17:15 ID:3quwkDTF
>>376
死人を操るって・・・そういう解釈ありえるのか?
ノンマルト→支配→少年の霊 ではなくて
少年の霊→共感→ノンマルト と考えるのが普通だと思ってたよ。

故郷の海に還った少年の霊も報われないという意味ではノンマルトと同根。
死者は現世の損得勘定には左右されないから
少年がこの世の人じゃないってことで
発言には何らかの真実がこめられている
・・・それでダンもアンヌも衝撃を受けたんじゃないかな。

385 :名無しより愛をこめて:04/04/16 18:09 ID:zIzsg881
>>374
俺は、「ノンマルトの使者」というサブタイトルは実はミスリードなんじゃないかと思っている。
真市少年はノンマルトの使者ではなく、海(地球)の使者なのではないかと。

ダンもアンヌも、彼をノンマルトの使者だと思って捜査していたが、
実は少年は「海で」亡くなっていた。ノンマルトとは関係のない事故で。
だとすると、少年をノンマルトの使者と考えるのはちと無理があるのでは。
ではまさか・・・(゚Д゚;)ガーン
なんてのはどう?

少年は実は存在しなかった、というとかえって胡散臭いというか。
(ノンマルトの作為?なんて勘ぐっちゃって)

386 :名無しより愛をこめて:04/04/16 18:53 ID:lSXTqnID
だからって「海の使者」などというサブタイトルにするわけにもいかんだろう。

387 :名無しより愛をこめて:04/04/16 19:24 ID:zIzsg881
「ミスリード」っていうのは、視聴者の目先をそらすためにわざと誤った情報を流すこと。
「ミス」ってついてるけど、ミスじゃないのよ。テクニック。

もちろん俺がミスリードだと思い込んでいる可能性大なわけだが。

388 :名無しより愛をこめて:04/04/16 20:18 ID:v32Jh0i1
 実はノンマルトは、ある星の小人宇宙人を支配してた。
ある日大きな円盤が飛来してきて、巨大宇宙人が出現しノンマルトをほとんど踏み潰してしまった。



389 :名無しより愛をこめて:04/04/16 20:24 ID:CTPosiMZ
武上はノンマルト=死者を操り代弁者に使うと解釈。
1999の1話で死んだフルハシが6話で甦りダンに語りかけた。

390 :名無しより愛をこめて:04/04/16 20:33 ID:v32Jh0i1
ノンマルト=死者ではなくて
死者=ノンマルトでは?

つまりノンマルトは勝者に恨みと怨念をもってたわけで・・・・

391 :名無しより愛をこめて:04/04/16 20:38 ID:Lx+3rh8w
トンマルキ

392 :名無しより愛をこめて:04/04/16 21:53 ID:XIKSVjsL
最後のシ者

393 :名無しより愛をこめて:04/04/16 22:15 ID:rcuVj3H2
い〜なか〜〜〜っぺ〜〜〜〜〜〜〜

394 :名無しより愛をこめて:04/04/17 08:45 ID:vtQi1T+O
>>390
ヤプールかよ!

395 :名無しより愛をこめて:04/04/17 09:44 ID:vvo2oJ5b
ノンマルトのメッセンジャーが真市少年ではなく
「♪お前は神を信じなさいホレ信じなさい…」のあの爺いだったら…

396 :名無しより愛をこめて:04/04/17 11:40 ID:Hw3SkMI6
とうとうネタスレと化したか・・・

397 :名無しより愛をこめて:04/04/17 12:17 ID:sO38bfIK
あにょー、ソボクな疑問なんだけど、
セブンには変身能力があって
薩摩次郎クリソツに姿を変えたわけっすよね。
で、セブンに変身するときは元に戻っていると。

じゃ、ウルトラアイって何?
誰が作った何をするもの?

398 :名無しより愛をこめて:04/04/17 19:15 ID:8AVwxMwI
正直、特に設定は考えられていないのかも。
酷いときはウルトラアイ無しで普通に変身してたし。
でも火星に都合良く変身アイテムが転がってるよりは理にかなってると思う。

399 :名無しより愛をこめて:04/04/17 19:19 ID:6RVYDdbK
地球人の姿に変身するのは地球で暮らしやすくするため。
従ってウルトラアイは、やたらと元の姿に戻らないように、セブンへの変身を制限するためのもの。
ってとこで。

400 :名無しより愛をこめて:04/04/17 19:28 ID:sO38bfIK
自分で作ったんか、やるのう

401 :名無しより愛をこめて:04/04/17 19:51 ID:voxfwWlU
>>398
>ウルトラアイ無しで普通に変身してたし。
それは「空間X脱出」の回での一度きり。
それにしたって「テレポートで姿を消した後、ウルトラアイで変身してから出現」
と考えた方が辻褄が合う。

402 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:15 ID:7KqliMPD
ウルトラアイ無しでも変身できるんなら、確かに紛失したり盗まれたりしてもあれほど
血眼になって探し回る必要もないわな(ゴドラ星人・ガンダー・マゼラン星人マヤ…
あとウルトラアイ失くしたエピソードって、あったっけ?)。

403 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:23 ID:3iVIcidb
ウルトラセブンじゃなくてウルトラマンレオなんだが、
初回で傷付いて変身不能になった時に
「ウルトラアイが壊れていた」って描写があったような?

404 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:37 ID:TDorgqZt
>>403
アレも変な話だよな。

セブンがダンに変身できなくなるのではなく、
ダンがセブンに戻ることが出来なくなるんだから。

セブン関係はこの辺がいい加減なんだよな。

405 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:45 ID:hlr9syg5
>>404
それは揚げ足とりにしかなってない(w

406 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:46 ID:6RVYDdbK
「よし、ウルトラセブンに変身だ!」
(中略)
「元に戻らないんです」
「知らん!」w

407 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:49 ID:6RVYDdbK
↑しまった逆だった!w

408 :名無しより愛をこめて:04/04/17 20:54 ID:Zwlfquso
>>402
ピット星人忘れてる。

そういや変身用アイテムを盗まれたウルトラマンは数多く居たが、
「命」そのものを盗まれたのはセブンぐらいだなw
アレ?そういや生命カメラのフィルム内ではダンの姿だったな。
ウルトラアイを使う事で外見のみならず、
「魂」さえも地球人に擬態する事が可能という事なのだろうか?

そういや生命カメラを憑依系ウルトラマンに使うとどうなるのかも気になるなw

409 :名無しより愛をこめて:04/04/17 21:48 ID:6RVYDdbK
そういや「魂と姿をモデルにする」って言ってたからな。

410 :名無しより愛をこめて:04/04/17 22:01 ID:XLveHUUB
>>408-409
納得、つーか偶然とはいえうまく各話同士で設定をフォローできてるな・・・・

411 :名無しより愛をこめて:04/04/18 03:16 ID:r7bKb/ED
初代マンだったら、ベータカプセルはウルトラマンに変身するための
太陽エネルギーを蓄電(?)しており、よって1日に1度しかウルトラマンに
変身できないって設定があったよな。

412 :名無しより愛をこめて:04/04/18 03:56 ID:fBwSOcTD
一日に一度なんかー
知らなんだ

しかしやっぱベータカプセルもマンが作ったのかのう
マンもセブンもまめだのう

413 :名無しより愛をこめて:04/04/18 20:28 ID:7tX2Oq7a
ひょっとしたらM78星雲では一般的なアイテムなのかもしれないぞ>ウルトラアイ・ベーターカプセル
ウルトラマンらにとって太陽エネルギーの枯渇は死活問題だから、
エネルギーの消費を抑えるために、到着先の惑星レベルに合わせエネルギー消費を抑えた形態、
つまり地球では地球人の姿などにウルトラマン「が」変身するためのアイテムとして。
一種の野外活動用サバイバルキットと思えば分かりやすいだろう。
事実新マンでは地球上にはウルトラマンのままでは留まる事が出来ないと言ってたしな。
ウルトラアイとベーターカプセルで外見が違うのは、多分・・・
1)レッド族とシルバー族の違いから種族専用の変身アイテムの必要性がある
2)携帯とかと同じで個々人の趣向に合わせた各社競合品がある
とかじゃないのかなぁ・・・・

414 :名無しより愛をこめて:04/04/18 20:41 ID:B8orqn3f
>>408
>「命」そのものを盗まれたのはセブンぐらいだなw

『ウルトラマンタロウ』第52話「ウルトラの命を盗め!」で 帰マンがドロボンに・・・。

415 :名無しより愛をこめて:04/04/18 20:55 ID:5eJxCIeH
>>404
403は「別の作品の話」と断っているのに。
真性のヴァカだな(w

416 :ひし美ゆり子:04/04/18 21:23 ID:Tc65zGtg
>>415
そんな言い方やめて!
みんな仲良くして!

417 :名無しより愛をこめて:04/04/18 23:37 ID:PCR8yQAF
>>415
インターネットをストレス発散の場にするのはやめてください。
発言の撤回を求めます。

418 :名無しより愛をこめて:04/04/18 23:55 ID:3sudgG8x
>>417
認めます。

ただし、この場が2chである以上、ある程度の煽りや嵐は不可避と考えられますので、>>417はその点を考慮して
自らの感情を抑制出来得る範囲内での>>415に対する被告人質問の続行を継続させる事を切に望むものであります。


419 :名無しより愛をこめて:04/04/19 00:46 ID:MMlQ4+25
なんか変な雰囲気だ。
荒れてるわけでもなし・・・・

420 :名無しより愛をこめて:04/04/19 01:09 ID:rgFii4CB
手袋やブーツを隠そうという努力をしなくなったあたり、
マンよりスタッフの手抜きが感じられるんだがどうよ

まあ、見慣れてるから、いまさら隠したセブンを見てもキモいと思うんだが

…と、セコネタで正常化に持っていこうとしたりして

421 :名無しより愛をこめて:04/04/19 01:25 ID:8EYV/1jm
タロウなんてチャック見えてたもんな
それに比べりゃ

422 :名無しより愛をこめて:04/04/19 01:35 ID:jjk5hUwf
父と母がシルバーっぽいのに、実子のタロウがレッドっぽい

423 :名無しより愛をこめて:04/04/19 06:19 ID:nmDpuvKg
>>420
マンみたいに手袋とブーツをテープでとめる、ってのは中の人にとってなにかと不便で、なおかつ
何かあったときに非常に危険だったんだそうだ。当時は、目とカラータイマー光らせるための乾電池で
しょっちゅう感電してたらしいし、常に火と火薬が周りにあったわけだからね。

424 :名無しより愛をこめて:04/04/19 06:45 ID:10/gnPLk
ウルトラセブンは全裸なのか?

425 :名無しより愛をこめて:04/04/19 07:01 ID:10/gnPLk
・・・寒がりなのに ><;


426 :名無しより愛をこめて:04/04/19 14:57 ID:koJeVV0I
>>419
これが信者というものだ

427 :名無しより愛をこめて:04/04/19 18:41 ID:rgFii4CB
マスク見ると、マンと比べて「なにか被ってる処理」はされてるね。
顔を隠して体隠さず…ウヒョ〜〜〜

428 :名無しより愛をこめて:04/04/19 18:55 ID:n3C1dvod
けっこう〜!

429 :名無しより愛をこめて:04/04/19 21:40 ID:W9s6+SKb
この展開・・・
どこがどうアンチスレなのだw

430 :名無しより愛をこめて:04/04/19 22:51 ID:N6TWlFJt
西の空に

431 :名無しより愛をこめて:04/04/19 23:28 ID:rgFii4CB
ツッコミスレですなwまあいいではないですかw

432 :名無しより愛をこめて:04/04/19 23:31 ID:Fy+Yq61v
あのオサーン体型をエース以降に出た時も維持して欲しかった。

433 :名無しより愛をこめて:04/04/20 03:49 ID:rGpdqdHB
まあエースが輪をかけたオサーン体型だったし。

434 :名無しより愛をこめて:04/04/20 05:26 ID:S5EXnLfK
モロダシ・ダン

435 :名無しより愛をこめて:04/04/20 23:27 ID:YBdqgX9F
マン→キャプウル→セブンじゃなくて、
マン→キャプウル→マン再開にした方が良かったんじゃね?
で、最初のマンの最終回はゼットンで打ち殺したりせずなんかゴモラとかレッドキングみたいな
強そうなゴジラ型怪獣にマンがちょっと苦戦して一旦終わり
でキャプウル2クールの間に何話か撮り貯めして放映再開

436 :名無しより愛をこめて:04/04/20 23:34 ID:kL0/iVEb
>435
そうだな。俺はセブンよりも7人の原始人の番組を見てみたかったよ

437 :名無しより愛をこめて:04/04/20 23:55 ID:Fwb/qeAx
>>435
それはウルトラセブンじゃなくて
ウルトラマン2のほうが良かったって事?
いちおう帰ってきたウルトラマンがそれなんだが、
結果はあの通りだし・・

438 :名無しより愛をこめて:04/04/21 11:54 ID:7xvvC+oH
そもそも、あのウルトラマンの続編として作られたはずの帰ってマンは
なんで初代の世界観と大きくかけ離れた、現実味のあるシリアスな内容だったんだ?
たまたまそういう現実的なシリアスドラマに人気が出る時代だったからか?
初代マンとは違う人だったから名作扱いされているものの、
あのノリのまま初代マンが帰ってきてたらきっと初代のファンから駄作扱いされたんだろうなあ。

439 :名無しより愛をこめて:04/04/21 12:11 ID:/352K2Ap
帰りマンは失敗だったと思うが・・・

440 :名無しより愛をこめて:04/04/21 12:20 ID:EL7Wi7nF
>>438
TBSの橋本洋一の強い意向。

441 :名無しより愛をこめて:04/04/21 15:20 ID:EqZxUU6P
>>438
いやブレスレッド貰った頃までは初代と同一人物視されていたはず
ナックル星人からはじめて新マンと初代が別人とされた

442 :名無しより愛をこめて:04/04/21 15:47 ID:posfCdZl
>>439
「帰ってきたウルトラマン」は俺の中では最高傑作。

・・・3クールまでは。
「ウルトラマン」も3クールまでだったからな、仕方がない。

443 :名無しより愛をこめて:04/04/21 16:42 ID:M+zALWXq
「U警備隊西へ」の前編で、キング・ジョーがセブンを組み伏せて半失神させておきながら
とどめを刺さなかったのは何故なんだ?
まあ、マンのゴモラもそうだけど、アイツは怪獣でアタマ悪そうだから許せるけど、
高度な知能を持ち合わせていそうなジョーが、相手が死んだかどうかの判別も出来ないなんて
なんだかシラケてしまうんだよな。

444 :名無しより愛をこめて:04/04/21 17:14 ID:dsjymkB0
>>443
それ言ったらガッツさんもそうじゃんか
なぜか夜明け過ぎても処刑しないし。
巨大化せずに宇宙船の中で死ぬし

445 :名無しより愛をこめて:04/04/21 17:27 ID:EWMLxx66
>高度な知能を持ち合わせていそうなジョー
キングジョー自体に知能は備わっていませんが?w

あえて言うなら中のぺダン星人がヴァカだったか、
ひっくり返ると起き上がれなかったキングジョーの性能か。

446 :名無しより愛をこめて:04/04/21 17:52 ID:dsjymkB0
カメかよ

447 :名無しより愛をこめて:04/04/21 18:13 ID:RhcStVkw
まぁ時代劇の昔から・・・
正義の味方を絶体絶命のピンチに追い込んだ悪が
「ふふふ。飛んで火にいる夏の虫とはこのことよ」と余裕カマした挙句
とどのつまりは返り討ちにあう・・・のはお約束かと。

448 :名無しより愛をこめて:04/04/21 18:13 ID:2G5ivbEu
>>441
スレ違いだが、当時の小学館の学年誌に、
「前のウルトラマンと、帰ってきたウルトラマンは、
ちがうのですか?」という質問が載っていて、
「帰ってきたウルトラマンは、前のウルトラマンとにていますが、
ちがうウルトラマンなのです。ふたりともM78星雲からきたので、
にているのです」という回答があるんだが・・・

449 :名無しより愛をこめて:04/04/21 20:42 ID:XytNeO9+
>>435
>マン→キャプウル→マン再開にした方が良かったんじゃね?

TBSはともかく、円谷プロは「マン」再開を全く考えていなかった模様。
「ウルトラマン」3クール打ち切りは、撮影が放送に間に合わなくなってきただけで
なく、膨大な予算超過も影響している。毎回、怪獣が大暴れする緻密なセットを作り、
英二社長の指導による撮り直しの連続は、到底TVの枠に収まるものではなかった。
「セブン」の場合、予算を食う怪獣襲来シーン&戦闘シーンを簡略化し、より本編に
力を入れる事で撮影効率の安定をはかったシリーズ。




450 :名無しより愛をこめて:04/04/21 21:00 ID:YXd1f43t
まあ同じウルトラマンで行ってたら
イメージが固定されて、シリーズそのものが小さくなってたと思う。
セブンは新しいデザインや世界観を開拓したと言う意味で
ウルトラシリーズでも結構重要な位置にいると思うのだが。
初代ウルトラマンというオバケ番組の後継番組としては成功したほうでしょ?
あえて駄作と見る必要なんてあるのかな?

451 :名無しより愛をこめて:04/04/21 21:45 ID:5NDtDkbk
>>439
4クール目に関してはほぼ同意。、傑作もあるが苦しすぎる・・・

452 :名無しより愛をこめて:04/04/21 22:07 ID:YOMK2tcT
タロウはレッド族の男とウル母の間に生まれた子

ウル父に似て角が生えてたため
誰も疑わなかったが

あの角は実は取り外し式で
はずすとセブンそっくりになるんだ
ぬぁちがいない

453 :名無しより愛をこめて:04/04/21 23:15 ID:ta59wFXo
つまりタロウは母とセブンの子

454 :名無しより愛をこめて:04/04/21 23:34 ID:D1jH/6+V
>>453 壮絶な近親交配だな。

455 :名無しより愛をこめて:04/04/22 00:44 ID:R6kfmwMd
いやマン〜エースは養子じゃ?

456 :名無しより愛をこめて:04/04/22 10:30 ID:S150vrjq
>>455
いや、誓いの杯を交わした義兄弟。基本的には赤の他人。

タロウに関しては、黒毛の父と青毛の母の間に栗毛の仔が生まれたようなものと思っているが。
つまり、父も母も系統を遡るとレッド族の血統が(ry

457 :名無しより愛をこめて:04/04/22 10:42 ID:V4R3ZckI
セブンの母とタロウの母が姉妹っていう設定じゃなかった?

458 :名無しより愛をこめて:04/04/22 10:45 ID:oV3lx1bG
>>457
だよ。
確かセブンとタロウが似ている説明を小学館あたりがそれで片付けてたと思う

459 :名無しより愛をこめて:04/04/22 15:24 ID:zNbeg6ev
>>454
叔母と甥くらいだったら大したことない。

460 :名無しより愛をこめて:04/04/22 17:21 ID:USn1/aoA
なんだこのスレw

461 :名無しより愛をこめて:04/04/22 17:54 ID:IEwrLX1a
アットホームなふいんき(←なぜか変換できない)で大変よろしい。

462 :名無しより愛をこめて:04/04/22 19:15 ID:aaU0BXiP
ふんいき!

463 :名無しより愛をこめて:04/04/22 23:19 ID:6/dBliCm
アットホームな噴霧器 は、いかがでしょうか?

464 :名無しより愛をこめて:04/04/22 23:25 ID:r5zmalm1
私が愛したウルトラセブン放送するね。
ウエハラかっこいいな。

465 :名無しより愛をこめて:04/04/23 00:07 ID:DvNGnow7
>>私が愛したウルトラセブン
当時は全て実話かと思ってたw

466 :名無しより愛をこめて:04/04/23 09:25 ID:1KMgn0+d
前編と後編なら前編が好きな俺は単純。

467 :名無しより愛をこめて:04/04/23 09:28 ID:iVXg6MXq
セブンの後半は無理矢理敵を弱体化させるからなぁ

468 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:13 ID:0pVUoxkf
私愛の後編は無理矢理田村英理子を弱体化させるからなぁ (w

469 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:39 ID:43ECpY14
放送終了後は森次氏が弱体化したな

470 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:16 ID:ENe0hpxs
 折れはじめてみたウルトラマンシリーズがセブンの第1話だった
それまで「たのよう」とかで「ウルトラマンは巨大ヒーローで、敵が怪獣」と刷り込まれて
いたからそれを期待していた。
 ところが出てきたのは虫みたいなクール星人
おまけにセブンは等身大でアイスラッガー一撃でクール聖人はいきなりまっぷたつ
それ以来トラウマになりますた


471 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:42 ID:PLPlzb90
俺もセブンの一話物足りなかったな
父親に昔のウルトラマンで一番面白いのはセブンと聞いていたので尚更。

472 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:01 ID:rOezw2qh
こども時代に見たセブンはつまらんかった。
それが、セブンはいいと思うようになった。他をけなしてまでもね。
時期にそれは間違いだと分かった。タロウはタロウでいいってね。
しかし、最近やっぱりセブンはひと味違うと思ったな。他を認めた上でね。

473 :名無しより愛をこめて:04/04/26 02:58 ID:P1+3JFAK
セブンは最高傑作と思う=特撮のなんたるかを理解している

という世間の風潮が悪いのかも

474 :名無しより愛をこめて:04/04/26 10:30 ID:fUuC70Rc
見直したけど初代マンが一番面白いな。セブンは名作もあるけど外れの
駄作も一杯あってやっぱり初代に及ばんわ。

475 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:00 ID:/UADaqH+
まぁ「世間の風潮」というよりも、ファンコレやその同時代ムックの風潮なんだけどね。

たぶん、ウルトラ第一世代にとっては(というか自分にとっては)
○子供時代に見て「おお、セブンてオトナの世界!」と感銘を受ける
○中・高時代に、いまだ「子供番組」を見てる自分の理論武装として
 「セブンはハードSFだ!」と脳内補完しつつ鑑賞する
○その時代に出版されたムック類で、池田御大その他の文章により洗脳さる
○「セブン=最高傑作」という主張がまかり通る

てな流れかな。

だから、アンチセブンといっても、セブンそのものに対してというよりも
そういった「セブン原理主義」に対する嫌悪感みたいなものではないかと。

476 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:03 ID:RAs+8J8t
それゆえ、必要以上に神格化されたものとして描いている平成セブンに対する反発も強い。


477 :名無しより愛をこめて:04/04/26 15:49 ID:3qA7Wr1+
子供時代はどうも苦手だった。再放送してても、ペダン星人辺り
まではちゃんと見るんだけど2クール分に入ると次第に離れてしまうという
繰り返しだった。マンだとちゃんと通して見られるんだけど。
喩えがヘンだが、自分の中ではマンとセブンの番組としての位置付けが、
サンダーバードとキャプテンスカーレットのそれに近い。

478 :名無しより愛をこめて:04/04/26 17:34 ID:uiFLBIFA
総合では間違いなくセブンが1だが、一話単体では
マンの「科特隊宇宙へ」「来たのは誰だ」
新マンの「残酷、光怪獣プリズマ」「ウルトラマン夕陽に死す」
に劣る。

479 :名無しより愛をこめて:04/04/26 17:58 ID:taj9/354
漏れは、子供心にアンヌ隊員のおっぱいのふくらみ見たさだけに
ウルトラセブンを見ていた事を、今ここに白状しよう。

480 :名無しより愛をこめて:04/04/26 19:00 ID:JV5tQf41
「ウルトラマン夕陽に死す」 はビデオで20歳越えて見たんであんまり好きじゃないなあ
最後復活した新マンはいいのだが
唐突になぜ強くなったか理由がわからなかった
人が死んだりセブン達が来たり、サービスはあったと思うけど

481 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:19 ID:/nmqgvmZ
なんつーかセブンの大人っぽさって、
「背伸びしたい中学生や高校生が憧れる大人っぽさ」に感じられて来ちゃったこの頃
ファースト・ガンダムと同じで「もはや子供ではなくかといって大人にはなれない奴ら」の御用達って感じかなぁ
1980年代までは両者とも現役だったが、
以降は流石に時代遅れの感は否めず中学生も高校生も以前ほどは食いつかなくなった様だが・・・

482 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:52 ID:1Di5IzK8
Zガンダムも子供が背伸びするには丁度いい難しさだった
セブンも当時の子供と同じ位置にいたかな?
どっちも評価が高かった前作の続編だし、

483 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:02 ID:pXNnBYwU
>>480
あの回に関して言えば、新マンは「強くなった」のではなく「本領を発揮した」が正しい。
坂田兄姉を殺害された郷=ウルトラマンが半ば自暴自棄で挑んだ前編に比べ、
精神的動揺を乗り越えた状態で仇であるナックル星人に挑んだ後編とでは強さの質が違うかと。

484 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:52 ID:9wMd1PLo
>>479 俺は、おっぱいよりもケツだった。

485 :名無しより愛をこめて:04/04/26 22:05 ID:/yBUMbup
>>482
さすがにゼータは作品もファンもどっちも救いのないDQNなので
それと同列に並べるのは酷かと思われ。

セブン信者も確かに痛いが、作品そのものはそれなりの佳作だし。

日本の特撮に本格SFが少ないのもセブンの評価がおかしくなる原因かも。

セブンはどう見てもSFドラマを怪獣プロレスがぶち壊しているんだが、
残念ながら、同時代に(後の時代にも)純粋なSF特撮でこれと言う傑作がない。
怪奇大作戦もどうも今ひとつだし。

486 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:02 ID:u7qolONQ
怪奇はドラマとしては傑作だけどSFという雰囲気じゃないんだよな。

487 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:15 ID:P0zqdZQi
>485
ひでえな、、、
自分が見なかったからって全否定しないほうがいいよ、、、

488 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:17 ID:dzipRGj1
アンチを通り越してるなw

489 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:47 ID:/yBUMbup
>>487
> ひでえな、、、
> 自分が見なかったからって全否定しないほうがいいよ、、、
前にも書いたがセブンは通しで10回くらいしか見ていない。
ファンとしては根性が足らんかもしれんが、許せ。

ゼータの方は、自分が演出ならどう見せるか、シリーズ構成を
自分なりに引きなおしてみたことがあるけど、通しでは2回しか見ていない。
2度しか見てないくせにとファンから怒られるかもしれんが、
さすがにアレをもう一度見るのは耐えられん。

490 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:52 ID:YkWVHq3L
>>475に同意。
再評価には憲章センセのようなベタ誉めも時には必要だが(w
そればっかりだと贔屓の引き倒しになっちゃうからね。

491 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:59 ID:P0zqdZQi
>>489
いやいや反論する僕も全然ゼータのファンじゃないんだけどね
嫌いな作品のファンを、何の説明もなしにDQNと言い切ったりするフリがあると、
>同時代に(後の時代にも)純粋なSF特撮でこれと言う傑作がない。
とセブンを擁護しているのは盲目的に見えて、説得力が全然無い。
結局好き嫌いの範疇でしか語れてないね。

何がどうだからこれは駄目とか傑作だとか、
結論を出すのに最低限の具体的な理由を上げもせずに、
全て「自分様がそう思ったから」を根拠にしている。

敵を作る発言をしたいなら基本的な文章組み立てができないとな。

492 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:10 ID:3g5fg9IA
485はセブン信者も確かに痛いと言ってるが それは自分の事を言ってんだろうなw

493 :名無しより愛をこめて:04/04/27 15:47 ID:UYztfUjI
そもそもガンダムなんかで語られても、当たり前だけどオレとか普通の人には全くピンとこない。



494 :名無しより愛をこめて:04/04/27 17:44 ID:6u4oTFwK
485はガンダムを知ってる上で批判してるからな

495 :名無しより愛をこめて:04/04/28 23:52 ID:JZeeLo5i
なんだか煽りが多いな。・・・スルーすればいいだけのことだけどさ。

496 :名無しより愛をこめて:04/04/29 07:18 ID:gBL6nVyD
信者が煽ってくださいとばかりの主観発言するからな

497 :名無しより愛をこめて:04/04/29 21:15 ID:ydLGupWh
言いたいことはわかるが、
「煽ってくださいとばかりの主観発言」を「煽ってください」と解釈して
実際に煽る奴は、ただの電波野郎だろう

498 :名無しより愛をこめて:04/04/29 21:39 ID:iGHLxFXn
説明するのも馬鹿らしいが
「ばかり」の意味を理解して下さいね
揶揄表現、比喩表現、そして皮肉という言葉を知りませんか。
表面的に反応しないようにね、小学生じゃないんだから。
恥ずかしいよマジで。

499 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:40 ID:6+weolv1
>(某サッカー批評)イラク戦で前半やはり落ち着きがない、特にディフ

ェンス。相手にシュート打ってくださいとばかりのクリアボール。
→497的解釈
「実際に相手に点を入れさせようとしてカットする奴はいない」

>(某野球批評)特に矢野、昨日と一昨日の広島戦を見ていると打ってく

ださいとばかりの配球なのだ。
→497的解釈
「すると矢野が広島の選手に打たせようとしたのか? そう捉えたお前は

電波野郎」

>(某ドラマ説明)無用心にも机の上に財布を置きっ放しにしてしまう真

司。取ってくださいとばかりの行為。
→497的解釈
「アホか 財布取られようとして実際に放置してしまったら電波野郎だろ



・・・実際に言ってることは間違ってはいないがな
大意解釈を最優先しる 相手はそんな事を言いたかったのではない。

500 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:30 ID:g856GP+e
>>499
どうでも良いが、わかりやすく改行してください。

501 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:55 ID:IN92ljE9
完全に隔離スレと化してるな。

502 :名無しより愛をこめて:04/04/30 07:26 ID:+IAdUf3Y
じゃあPCから改行改竄版

>(某サッカー批評)イラク戦で前半やはり落ち着きがない、特にディフェンス。相手にシュート打ってくださいとばかりのクリアボール。
→497的解釈
「実際に相手に点を入れさせようとしてカットする奴はいない」

>(某野球批評)特に矢野、昨日と一昨日の広島戦を見ていると打ってくださいとばかりの配球なのだ。
→497的解釈
「すると矢野が広島の選手に打たせようとしたのか? そう捉えたお前は電波野郎」

>(某ドラマ説明)無用心にも机の上に財布を置きっ放しにしてしまう真司。取ってくださいとばかりの行為。
→497的解釈
「アホか 財布取られようとして実際に放置してしまったら電波野郎だろ」

・・・実際に言ってることは間違ってはいないがな
大意解釈を最優先しる 相手はそんな事を言いたかったのではない。

503 :名無しより愛をこめて:04/04/30 11:44 ID:50QqGdd+
いきなりでなんだが、
ティガ≒セブン
ダイナ≒タロウ
ガイア≒新マン
マンコス≒エース
だと思うがどうだろうか?

モチロン、単純なリメイクだと言うつもりはない。
漏れが作品全体から受けるイメージに過ぎない。
ただ、当初は作品の方向性があやふやだったティガが、
作り手のセブンコンプレックスをケレン無く出すようになってから
俄然面白くなっていったように思う。

オリジナルセブンと平成セブンは主役が同じな別の話で、
正当な後継者はティガだったんじゃないだろうか。

昭和セブンには色々と不満はあるが、
それら全部は「時代の制約」でスルーできてしまう。

504 :名無しより愛をこめて:04/04/30 13:27 ID:MgZCEjJY
考察ページで
ティガ=一期
ダイナ=(暴走しない程度の)二期

と言われてたなあ

505 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:15 ID:ucF1Hxz1
>ティガ=一期

(゚Д゚;)・・・・。

506 :名無しより愛をこめて:04/05/01 02:19 ID:68Ia7Pfj
引用しとこう

「ウルトラマンティガ」は言わば、第1期ウルトラシリーズ・(「ウルトラQ」)「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の再生であった。ならばこのダイナは何か?
それは当然のように、第2期ウルトラシリーズ・「帰ってきたウルトラマン」〜「ウルトラマンレオ」の再生だったのだ。

しかし第2期ウルトラシリーズの特徴と言うと、子供向けのためドラマ性が希薄になり説得力のないストーリーが展開される、といったことが思い浮かぶ。
じゃあダイナもそういう子供向けの、大人が見るにはキツい作品なのか?

ところが違う。スタッフは第2期ウルトラシリーズから、必要な部分だけ抽出して後は捨てたのだ。それは何か?
第2期ウルトラシリーズは確かに大人の鑑賞に堪えうるドラマ性は薄れていったが、代わりに第1期シリーズでは考えられなかった破天荒な面白さを持っていた。
それは「ウルトラマンタロウ」あたりで最高潮に達する、とにかく面白い画面を作ろうとする精神だ。その精神をダイナは受け継いだ。



507 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:42 ID:mGUM7cN7
 ウルトラアイの話だけどさ。

  合体ロボのオモチャとかあるじゃん。 設定では組替え無しで
変形するんだけど、オモチャだと再現できなくて、一部のパーツが
差し替えになったり、余るパーツが出てきたりするんだよね。

 セブンからダンに変身する時も、どうしても余剰分が出てきてしまって、
それらを分子レベルでコンパクトにまとめたのがウルトラアイなのでは
ないだろうか。で、ダンからセブンに戻る時には、どうしてもそのパーツが
必要になるわけ。


508 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:13 ID:ucF1Hxz1
分子レヴェルで、とか言い出すと、
質量一定の法則はどうなっとるんじゃい、とか
例の読本みたくなるでー

509 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:54 ID:mGUM7cN7
>>508

 そうか、下手に既存の科学用語を使わない方がいいのかな。

 ウルトラの変身は、一度、光の粒子のようなものに変換されて再構成されてる
ようなイメージがあるんだけどね。 人間の知る科学の範疇の外の話だわね。



510 :名無しより愛をこめて:04/05/03 09:42 ID:S2TplYfJ
CSで今度放送されるセブンのCMやってるんだけどさ、
かっちょいい戦闘シーンの連続ですげえわくわくさせられるのよ
宇宙怪獣版新ウルトラシリーズ、たまらんー、て感じ。
こういう要素もあきらかにセブンの魅力のひとつであるわけで、
ふたをあけてみたら
「チブル星人何秒出たの?」
「今日は怪獣宇宙人出ないの(´・д・`)」
ってがっかりさせられることもしばしばなのは
やっぱさびしいもんじゃ

511 :名無しより愛をこめて:04/05/03 14:23 ID:mxDARDCv
ワイアール星人が倒されたらワイアール化していた人々も元に戻り
メデタシメデタシですか・・・。
ハードSFとはとてもじゃないが言えないな。

512 :名無しより愛をこめて:04/05/03 14:36 ID:oxlSdryb
ハードSFってのはあくまでも後付けなわけですが


513 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:57 ID:GUGuz51z
>>511
ハードなSFと聞いてハードSFだと思い込む方が悪い。

514 :名無しより愛をこめて:04/05/04 09:19 ID:tfPzM5rW
>>511
円谷プロ自身が公式にセブンを“ハードSF”などと言った事は一度もありませんが、なにか?。

515 :名無しより愛をこめて:04/05/04 11:00 ID:K5t2QRLP
うっわ・・・
心がすさんでるなぁここの人たち。

516 :名無しより愛をこめて:04/05/04 11:26 ID:R7WoPnTw
俺のセブン、愚弄するやつは許さない。
俺の青春はセブンと共にあった。
セブンを否定するということは俺を否定することになる。
だから俺は全力でアンチを阻止する。
残念だが俺がいる以上アンチに勝ち目は無い。

517 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:10 ID:czEHBXcL
ゴーロン星人の回はハードSMですがなにか?

518 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:30 ID:s9Tf2g3F
>>516
>俺の青春はセブンと共にあった。

安い青春だな…

いや、一つの創作作品に惚れ込んで、その作品を愛好することに
かける青春というのはアリだが、それが「作品否定=俺を否定」に
短絡するようじゃ説得力無し。

第一、ここはアンチスレなのだから、ここでアンチを阻止しても
意味がなかろうw




519 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:39 ID:K5t2QRLP
というか、このスレの大概は
「アンチ・セブン」ではなくて
>>516のような発言に対する「アンチ・セブン信者」だと思うが。

だから>>516みたいなのが頑張るほど ”アンチ”は増える構造になってる訳だ。

520 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:41 ID:US/U5u4e
>>518
というか>>516はツリなんだと思うが、どうよ?。

521 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:47 ID:L2V25fHO
;;;

522 :名無しより愛をこめて:04/05/04 15:05 ID:aQ5uAgTH






よくわからんがオレオレ詐欺の一種かと。

523 :名無しより愛をこめて:04/05/04 17:57 ID:bUJDTSTD
今見るとビラ星人むかつかないか?
エビのくせに、エビのくせに、エビのくせに、エビのくせに

524 :名無しより愛をこめて:04/05/04 18:22 ID:WGV075Ni
めつきが気に食わないな。→ビラ

525 :名無しより愛をこめて:04/05/04 18:47 ID:WFx1ZJ9i
まあセブンと格闘したので許す
クールやチブルその他、おいちゃん情けなかー・゚・(ノД`)・゚・。


526 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:08 ID:rOBcYIxU
このおざなりな戦闘描写が、東映版スパイダーマンやゴッドマーズのロボ戦や
555の投げっぱなしバトルの基礎になったのだろうか

527 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:07 ID:YRAcivgx
>>520
確かに>>516は釣りだろうな
もし、>>516がマジだったら病院に行った方がいい

528 :名無しより愛をこめて:04/05/05 01:00 ID:vx5YEPS3
セブン放映時の怪獣図鑑では「ヴィラ星人」と表記されてたが、
いつからビラになりやがったんだ?

529 :名無しより愛をこめて:04/05/05 03:08 ID:FqSjQnwM
ここはアンチすれのはずなんだけどな

530 :名無しより愛をこめて:04/05/05 03:42 ID:TigIM4gk
まあほとんどネタスレと化してますがw

531 :名無しより愛をこめて:04/05/06 17:29 ID:7GaY4cgX
http://www.fami-geki.com/ultra/seven/index.html

>26話「超兵器R1号」では、強い兵器に対抗してより強い兵器の開発を望む科学者に対し、
>諸星がそれを「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」と表現するシーンがあった。
>これは当時、世界を恐怖に陥れていた歯止めなき核抑止力競争を反映したものだった。


ま た ギ エ ロ ン か

532 :名無しより愛をこめて:04/05/06 18:05 ID:afi4RUF5
「R1号」って、
・星獣が地球に飛来、超兵器開発工場を破壊
・人間が星獣を攻撃しようとするとセブンがそれを阻止
・星獣は宇宙へ飛び去る
・人間が「これは宇宙からの警鐘だ」と超兵器開発を断念

という流れにならなかったのかな?
セブンと星獣の格闘→星獣惨殺が世の視聴者の望みだったのか?
だとしたら当時は随分殺伐とした世の中だったのだろうな。

533 :名無しより愛をこめて:04/05/06 18:50 ID:I/31oH6H
>>532
>だとしたら当時は随分殺伐とした世の中だったのだろうな。

そーゆーときこそGoogleだ♪
ぐぐったり図書館行って新聞の縮刷版見たりして、
自分なりにその当時の世相をつかんでみると面白いぞ。

534 :名無しより愛をこめて:04/05/06 21:54 ID:yqkSKNJo
>>532
ホントにそんなキモイの見たいと思うか?

535 :名無しより愛をこめて:04/05/06 22:29 ID:kH2+sniN
今更アホな質問だが、なんでセブンって傑作みたいに
称えられているんだろうか?
初代と比べるとヒーローとしてのスケールが小さい
ように思うんだよな。物語のスケールもそうだし、
だからと言って細かな設定が抜きん出ているようにも
感じない。

U警備隊の制服だけはシリーズ屈指のカッコ良さだとは
思うけど………。

536 :名無しより愛をこめて:04/05/06 22:39 ID:1jI3Itt3
>>532
それはいいギエロン聖獣ですね

537 :名無しより愛をこめて:04/05/07 01:37 ID:PARpL4ni
>>535
釣り?

538 :名無しより愛をこめて:04/05/07 09:30 ID:ljCeOIYZ
>>532
セブンと星獣の格闘→星獣惨殺が世の視聴者の望みだったのか?

当時のメイン視聴者たる子供たち(俺も含む)は、それが望みだったに決まってるじゃんw
話の内容なんかよくわからず、セブンの格闘シーンを目当てに観てたんだからさ。


539 :名無しより愛をこめて:04/05/07 10:15 ID:p6Rd3Fmn
>>532のような話だったら、余計ウソ臭いと思う。
星獣を殺すしか手が無く、さらなる超兵器開発をすすめようとする人類
っていうほうがリアルだし、テーマが重く感じられ、より風刺が効いているはず。

540 :名無しより愛をこめて:04/05/07 10:33 ID:pjvNNZTq
むしろ視聴者が望んでたというより、スタッフが望んでた展開だと思うぞ

541 :名無しより愛をこめて:04/05/07 13:00 ID:kkmrZzvo
>>539
そういう重いテーマとか、風刺とかに囚われた結果、
視聴者は離れ、予算も削られていったとは考えられないか。
制作スタッフが、自分で自分の首を絞めていったように感じられる。

542 :名無しより愛をこめて:04/05/07 23:14 ID:3Q4K45P3
セブンはギエロンの翼を引きちぎって振り回し、羽毛が飛び散っていた。
サディストですね。

543 :名無しより愛をこめて:04/05/08 01:28 ID:HR0GYZbD
セブンがはじめる時点でも怪獣路線で行かないようにしようと試みてたのも
怪獣ブームも終わりかけ、妖怪・怪奇ブームに移行していた時期だからね。
それに、セブンが暗いのも予算的な問題等以上に、時代の反映だろうけどね。

544 :名無しより愛をこめて:04/05/08 01:41 ID:8Gj1E/PP
>>532
それじゃまるっきりマンコス…
などと油を注ぐのは止めるとして、比較的似たコンセプトの
80:「はぐれ星爆破命令」はこのスレ的にはどうなのだろうか。



545 :名無しより愛をこめて:04/05/08 06:02 ID:jSBU0zyO
>>532
ならなかった事もないだろうが、そうする事にどんな意味がある?。
防衛軍の落ち度で、本来殺さなくてもいいギエロンを殺さなくてはならない羽目になる痛さが
あの話の肝なんであって、中途半端にメデタシな話にしても仕方がないと思うが。

546 :名無しより愛をこめて:04/05/08 07:07 ID:XQtvrpOg
中学生のとき、再放送で見たきりなんだが・・・

確かR1号を開発した科学者氏、地球に降り立ったギエロン星獣相手に
開発中のR2号を使わせてくれとか嘆願してたよね。
「私はR2号に賭けたいんだ!」とか熱弁を振るっていたが
一発で惑星一つ粉砕するR1号の後継機種を地球上で使うんですか?

子供心にも無茶だと思った。

547 :名無しより愛をこめて:04/05/08 08:39 ID:kzmxF291
>>544
この話の場合は、ガウス星に被害が生じるのは判っていても
爆破を実行しなければ地球が助からないというコンセプトだから、
どちらかと言えば「ダークゾーン」に近いかも。

80がガウスを助けてしまうあたりにセブンファンは甘さを感じる
かも知れないが、少し偽善ぽくっても理想的解決を目指すのが
「80」の持ち味だから、これはこれで(・∀・)イイ!!



548 :名無しより愛をこめて:04/05/08 09:23 ID:fCb68NEq
>>545
>防衛軍の落ち度で、本来殺さなくてもいいギエロンを殺さなくてはならない羽目になる痛さが
>あの話の肝なんであって、

まったく同意なんだが、あのシーンの勇ましいBGMってどんな意図で付けられたんだろう?
子供対策としての妥協なのか、テーマをオブラートに包んだのか。

549 :545:04/05/08 09:46 ID:jSBU0zyO
>>548
>勇ましいBGMってどんな意図で

それについては俺も同意。
というか、対ギエロン戦の描写では後半ものすごい勢いでセブンが攻めるが、
なんとなく「光線で左手をやられたセブンがマジギレしてギエロンを虐殺している」様に見えて、
個人的にはすごく嫌。

550 :名無しより愛をこめて:04/05/08 10:24 ID:ZjqAUSyY
>>546
R2号はまだ完成していなかった(完成品であれば、R1号を凌ぐ破壊力に
なっているんだろうが)。あの状況は「地球上で怪獣退治に使うのだから、
理論を応用しつつも破壊力を弱める」と考えられるでしょ、常識的に。
>>549
形勢逆転という意味もあるが、ギエロンの悲惨な最期とのミスマッチを狙った
と思うが。燦燦と陽光の降り注ぐ川原&花畑で、死闘が展開されていること
自体、ミスマッチ感が強調されていると思うが。


551 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:51 ID:/VqZAnup
第四惑星の悪夢。橋本Pがよくできていたとは言うものの。
実際子供の目でみてどうよ? 

552 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:53 ID:bc8oj720
「怪獣が出てこないのでつまんない」

553 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:10 ID:V0rEhR6T
ギエロンでは羽毛が飛び散ってたよね?
放送時にはまだ鶏肉やが路上で鳥を絞めたりしてたんだよ。

554 :548:04/05/08 12:11 ID:fCb68NEq
>>549
>なんとなく「光線で左手をやられたセブンがマジギレしてギエロンを虐殺している」様に見えて、

それ私も思った。

>>550
なるほど。たしかに。

>>553
マジかyo

555 :548:04/05/08 12:42 ID:fCb68NEq
実際ギエロンにセブンはマジ切れしてたんだろうなあ・・・・

556 :名無しより愛をこめて:04/05/08 13:17 ID:jSBU0zyO
ところで伝聞では、ギエロンは脚本(準備稿?)の段階では“ギエロン星人”だったんだそうだ。
しかし上がってきたデザインがいかにも獣で星人に見えなかった為、星獣に変更されたとか。
もし星人のままだったらスペル星人の二の舞になっていたかもしれないので、この変更は結果オーライ?。

557 :名無しより愛をこめて:04/05/08 13:35 ID:bjhuw8pz
>>556


スペル星獣って改名すれば放送できるカモ!

558 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:10 ID:fhpylF7U
>>550
>川原&花畑
あれは戦闘終了後のタケナカ参謀と博士達との会話で出てくる
「あの星獣もひょっとしたら美しい星ギエロンに住む大人しい生物だったのかも(うろ覚えなので間違ってたらスマソ)」
と連動しているのではないのかな?
もしくは「生物の居ない不毛の星ギエロン」から来たギエロン星獣が、
「花々が咲き乱れる生命感溢れる豊かな星地球」の都合で翻弄された挙句散る・・・
というのを明確なイメージとして具現化すべく、
最初に襲来して爆破→再生する地である異人墓地=ギエロン星
太陽光降り注ぐ明るい川原&花畑=地球
という意味が込めてあるのではないのかな?
あの土地にギエロン星獣の放射能と汚染された羽毛や肉隗が散るのは、
地球に対する星獣なりの精一杯の抵抗という表現な感じで。

559 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:19 ID:/VqZAnup
まぁ被爆者は、被爆者を怪獣扱いするとは何事かと言ってきたわけで。
何度も、怪獣じゃなく宇宙人といっても、繰り返し怪獣扱いした!と言ってきたわけで。
彼ら自身、この騒動を「ひばく怪獣問題・事件」と言っている。「ひばく星人問題・事件」とは言ってない。
スペル=被爆者かどうかは別にしても、そもそも怪獣という事実すらなかったのにさ。
(意味無いけど)あの体で怪獣・星獣なら怪獣じゃないと言い訳もできなかっただろうな。
(まぁ怪獣か宇宙人か怪人の分類じゃなく、別名にひばく(星人)と付いて
 あのデザイン・「人型」をしているのを問題にしてきたんだろうけど)

560 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:37 ID:dtH4najW
スペルが準備稿どおり甲虫似で別にケロイドの意匠などない外見であったなら…

561 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:40 ID:Rio+W38c
>>まぁ被爆者は、被爆者を怪獣扱いするとは何事かと言ってきたわけで。

そうなの?文句をつけたのは直接被爆を経験していないプロ市民のひとだと聞いてたが。

562 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:48 ID:bc8oj720
最初に気づいたのはプロ市民の娘の小学生で、親にそれを言って問題が大きくなったんでしょ
親はプロ市民で被爆者ではなかったはず

563 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:39 ID:fhpylF7U
とりあえずスペル星人とプロ市民の関係は該当スレで や ら な い か ?

564 :名無しより愛をこめて:04/05/08 17:32 ID:Qf/0TN0p
★スペル星人と狂鬼人間を語り継ぐ★
http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi?bbs=rsfx&key=1072432106

565 :名無しより愛をこめて:04/05/08 17:33 ID:twCf8QKp
>親はプロ市民で被爆者ではなかったはず
正確にはそうだった。

566 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:34 ID:E+WeCY2D
ま た ス ペ ル 星 人 か

567 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:39 ID:fhpylF7U
被爆星人はスレ違いなので、ちと流れを変えよう。
みなは「700キロを突っ走れ!」や「水中からの挑戦」みたいな娯楽編はどう評価してる?

568 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:40 ID:E+WeCY2D
そんな事より、ここ数日のスカパー再放送で初見の人感想キボンヌ。
俺としては、今となっては色々なエピソードが付け加えられて
モロボシダン、すなわちウルトラセブンを主役として語り継がれている物語が、
元々は警備隊そのものを主役にした物語だったという所に目から鱗が落ちたよ。
これならOPでキリヤマの名前が最初に出てくるのも頷ける。

569 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:41 ID:E+WeCY2D
話題振りがカブってスマソ

570 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:55 ID:jSBU0zyO
>>568
>モロボシダン、すなわちウルトラセブンを主役として語り継がれている物語が
>元々は警備隊そのものを主役にした物語だったという所に目から鱗が落ちたよ。

意味がよく判らんのだが、“・・・セブン”以前に“ウルトラ警備隊”という企画が円谷にあった事を言ってるのか?。
だったらあれは元々全く別の企画で、オクラ入りしたために設定の一部を“・・・セブン”に転用しただけなんだが。

571 :名無しより愛をこめて:04/05/08 19:54 ID:+dmgoazo
隊長と毒蝮とアンヌ以外デフォで隊員いたんだね?
ダンも目立たんが残り2人は数の帳尻合わせにすらなってないな。

>>567
なんだかんだ言ってもみんな史上最大やセブン暗殺とかが一番好きなんだろ?
ノンマルトなんかどーでもいい内容だろ実際のところ。

572 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:14 ID:Rio+W38c
>>571
>>隊長と毒蝮とアンヌ以外デフォで隊員いたんだね?
アマギソガ両隊員のこと? 目立たんかなあ?

セブン暗殺はラストがガッツとの格闘じゃないところに、
イマイチ純粋娯楽作になりきれてない(しない意思が働いてる)ように見える。

573 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:18 ID:bc8oj720
キリヤマが38歳だというのはわかっていたが、
改めて第一話でそう紹介されるとなんだかショックだ
今ならきっと50歳くらいだろう

574 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:25 ID:G8g4LPnO
むしろユシマ博士29歳に大打撃を受けた

575 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:30 ID:tdnh60gF
>>573
実行動部隊で指揮官が50歳というのはありえないでしょ。

576 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:32 ID:ZjqAUSyY
>>572
ガッツとの格闘は前編でやってるからね。セブンが勝つなら、全く違う戦法を描写
したかったと思われ。

577 :名無しより愛をこめて:04/05/08 21:15 ID:/SueSeal
>>568
リア工ですが感想書きます
幼いころからウルトラマンのバトルだけ編集したビデオを良く見てたのでとても期待してみてますタ
ところが一瞬で終わっちまったよ…
クール星人の話はクール星人がイカシテタせいか面白く感じたんですがワイアールは…でした
湖のひみつに期待

578 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:02 ID:HWPBBkNW
>571
たしかに良くも悪くも普通

579 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:03 ID:ZN3sEKpq
はは・・・・・
アンチスレでも賞賛されてる。
やっぱりスゴイんだな、セブンは!

580 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:06 ID:/SueSeal
平成セブンは物凄い糞って事には同意

581 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:08 ID:XQtvrpOg
>>550
>あの状況は「地球上で怪獣退治に使うのだから、
>理論を応用しつつも破壊力を弱める」と考えられるでしょ、常識的に。

単純に「R1号の威力に耐えたらなら、更に上を行くR2号でどうだ!」って
ノリだと思ってました。惑星を粉砕する凄まじい爆発に生き残ったのだから
Rシリーズが爆弾である限り、破壊力を弱めて使用しても無意味なのでは?

>>571
>なんだかんだ言ってもみんな史上最大やセブン暗殺とかが一番好きなんだろ?

人類30億人皆殺し計画?が宣言されたにも係らす放送されている野球中継が
暢気で好きです。

582 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:50 ID:ZjqAUSyY
>>581
>人類30億人皆殺し計画?が宣言されたにも係らす放送されている野球中継が
>暢気で好きです。

野球中継がされていたのは、ゴース星人のニューヨーク&パリ攻撃の前。最初の
降伏勧告の段階では、マスコミへの発表は伏せていた(もしくは新聞・TVでの
公表を控えてもらった)と考えるべきでしょう。






583 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:57 ID:XQtvrpOg
>>582
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
ちょっと悔しいけど、その説明で納得しちゃった。

584 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:01 ID:STNRc4pK
>>582
う・・・・、今DVDでその辺の順序を調べ終えて書き込もうと思ったのに、先を越されてしもた。
ちとくやしい。

585 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:04 ID:FCVuCmB9
もしも最終回にクラタが出なかったら、キリヤマがアマギを見殺しにする台詞を言うのだろうか。
これはキツイね。

586 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:05 ID:2pxemzs4
一峰大二の漫画版だとそう。

587 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:34 ID:kb12VYEC
>>579
そういう言い方だとポジティブだが、見方を変えれば「アンチスレにまで大挙して賞賛抱えて
乗り込んで来る連中に支持されている」とも言えそうだ。

588 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:46 ID:YB3Qrgzz
>>570
いや、単に「序盤はセブンよりも警備隊が主役として描かれていた」という事だろ。
セブン自体は何の説明も無く出てきて申し訳程度に「ウルトラセブンだ!」と言われるだけだったし。

しかし、そんなセブンも後から番組の主役として見せ場やドラマをもらえたのに、
元々の主役だった警備隊は先住民滅ぼしてバカ野郎呼ばわりか……。

589 :名無しより愛をこめて:04/05/09 09:19 ID:I5j67rxx
モロボシダンが宇宙人であるっていうのも要素のひとつでしかなかったのよね。
それが、地球と宇宙の狭間、こういう時に宇宙人であるモロボシダンがどうするか?
みたいのが出てくるようになった。

590 :名無しより愛をこめて:04/05/09 09:27 ID:/X0XpuMA
劇中の世界の人のようにセブンに対しては(助けに来てくれるヒーローを)ただ迎える側ってのが、
視聴者もそのうち、セブン(ダン)側に立って、そっちからも観ていくっていうのはあったかもしれない。
当時の子供がどうか知らないけど、後で作品に惹かれた人なんかはそういう見方でしょ。


591 :名無しより愛をこめて:04/05/09 09:31 ID:C4aXZB6O
悪をかっこよくやっつける爽快さみたいなのを受け身で見るだけの
見方だと物足りなさってのが出てくる。

592 :名無しより愛をこめて:04/05/09 10:01 ID:+Kmn6CV/
初期の警備隊、主役の割には無力だなー。
科特隊より弱いわ。

593 :名無しより愛をこめて:04/05/09 15:19 ID:y61eUncH
ペガッサ星人とか出しておいて、ペガ星人はないだろ、まぎらわしいのねん。
もっと良いネーミングはなかったのかねんのねん。

594 :名無しより愛をこめて:04/05/09 17:22 ID:ydXn7w4w
>>592
ウルトラマン最初期の科特隊こそ、相当無力だったと思うが。
「侵略者を撃て」「科特隊出撃せよ」「大爆発5秒前」「ミロガンダの秘密」
あたりでは、ビートルは移動の手段としてのみ用いられている。


595 :名無しより愛をこめて:04/05/09 17:26 ID:STNRc4pK
>>593
そんなん言い始めたらOVの「セブン1999」には
ダイテッカイの出てきた次の話に
ダイリュウカイというのが出てくるが。
もちろん全然関連性なし。

596 :名無しより愛をこめて:04/05/09 17:45 ID:uHAe9Muj
当時TBSで下手くそディレクターで名の通っていた満田。
やつが撮ってないから新マンは最高。
ウルトラマンは一本だけだからまあ、許そう。
セブンは、、、、満田の代わりに円谷一にもっと撮ってもらいたかった。。。

597 :名無しより愛をこめて:04/05/09 18:10 ID:ydXn7w4w
>>596
「新マン」の筧正典や鍛冶昇の演出、そんなに良いか??

それに、「ウルトラマン」における満田演出は4本なんだけど‥‥‥。

598 :名無しより愛をこめて:04/05/09 18:18 ID:pH22fwTg
歴代最高視聴率保持者>かずほ
TBS「いやぁ。満田くんいいねー。いいねー。」

599 :名無しより愛をこめて:04/05/09 19:09 ID:k2pj5ubT
GWに初めて1・2話を観た初心者です。
しばらく1話だと気づきませんでした。
ほかの作品の第1話のような
「○○がやってきたー!」みたいな
独特の「はじまりますよ感」がなかったような気がしました。
地味に淡々と進む印象でした。
また機会があれば観てみます。

600 :名無しより愛をこめて:04/05/09 20:35 ID:YB3Qrgzz
薩摩次郎云々のくだりは後の回で付けられた後付け設定という事に驚いた。
雑誌やネットで「第一話の主なあらすじ」とばかりに
のっけから説明されてるのは一体何だったんだ

601 :名無しより愛をこめて:04/05/09 21:51 ID:eUWWsZ2/
>>600
単なるあんたの勘違いじゃないか。

602 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:18 ID:ExfFB0UQ
薩摩次郎の同僚が、ダンの顔かたちを見てなんとも言わないのが不思議でならなかった

603 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:16 ID:0s7gOJu/
不思議でもなんでもない。
伊良部を見ても、誰もレイ・リオッタさんですか?とは聞かない。
似てるなぁと心の中でニヤリとはするだろうけど、
そんなことはどうでもいいような、大事件の最中なんだし。

604 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:46 ID:ExfFB0UQ
伊良部とレイリオッタは「似ている」だけ。
薩摩とダンは「同じ」。それにブルーカラーの労務者なんだから一言言う描写があってもバチはあたらん。

605 :名無しより愛をこめて:04/05/10 10:36 ID:sFQSHSon
ロボット長官を見ても、プロテ星人さんですか?とも聞かない。

606 :名無しより愛をこめて:04/05/10 11:01 ID:oyH9ZEMM
平成セブンエボリューションは、戦闘シーンがないに等しかったりおまけ程度だったりもする。
物足りなさがあったが、昭和セブンもそういうことが多々あった。
(同じ平成セブンでも、SPや3部作などは、やたら戦闘シーンが長くて
ダレるほどだったが)

607 :名無しより愛をこめて:04/05/10 13:04 ID:ExfFB0UQ
ロボット長官とプロテ星人はヅラでわからないんだよ

608 :名無しより愛をこめて:04/05/10 15:02 ID:GUqwyezt
>>604
バチは当たらんだろうが尺がもったいない。

609 :名無しより愛をこめて:04/05/10 15:43 ID:mdHUVehh
薩摩次郎、真市少年・・・
モロボシ、キリヤマ、フルハシ・・・
一般ピープル等は漢字なのに警備隊隊員はなぜカタカナ?
あの世界観で全員カタカナ表記にすりゃ、よかったダニ

610 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:44 ID:GUqwyezt
>>609
地球防衛軍の最先鋭部隊及び幹部に限って
コードネーム的に扱っているのかもしれん。

つか、一般人は漢字表記アリで、ウル警・参謀・宇宙ステーション勤務隊員が
カタカナ表記なのは、差別化ってことだけでも、充分に意味があるべさ。

611 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:46 ID:GUqwyezt
――と書いてから気づいたが、「由利アンヌ」じゃん(w

612 :名無しより愛をこめて:04/05/10 18:26 ID:lkkk0/Jx
地球規模、宇宙規模で活動しているウルトラ警備隊が
たかだか神戸に行ったくらいで
「ウルトラ警備隊、西へ!」っていうのも大げさ。
しかも前・後編って、さらに大げさ。

613 :名無しより愛をこめて:04/05/10 19:58 ID:T8ACfQGD
ガイシュツかもしれないが、
「ノンマルトの使者」の話で、キリヤマが
「海底も我々のモノだ!」
とか言ったのには萎えた。
あの一言であの話全部つぶれたような
気さえした。
あとキリヤマ、クラタ、おまいらザンパ星人
虐殺するなよな。

614 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:08 ID:4vi0Fkar
>>あの一言であの話全部つぶれたような
>>気さえした。

…いやあの一言があのハナシのキモなんじゃないの?

615 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:14 ID:T8ACfQGD
>>614
そうなのか?
何かヤな感じがしたんだが。
うまく言えないけど、先住民の
ノンマルトを海底に追いやってしまったことに
対して罪悪感なり反省の心が感じられる台詞を
入れて欲しかった気がする・・・。
罪のない相手を一方的に征服したと言う点では
ペガッサと被るところがあった気がしたから。

何かよくわからんこと書いてるな、漏れ。

616 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:36 ID:p2bw4ffq
キリヤマは別に正義の味方ではないからな・・・・

617 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:34 ID:NbgOjNXu
>>615
あれを先住民と確定して考えるのは、平成版の影響ではないのかしらね。
あれは、本当に先住民なのかどうかわからない気味の悪さがあるからこそ
面白いんだし、ノンマルトが本当に先住民かどうかわからない気味の悪さがあるから
キリヤマのあの発言になるのだと思うが。

それにさあ。仮に平成版の解釈どおり、本当に先住民だったとして、
いきなり無差別テロに走る連中相手に、どんな交渉ができるの?

現生人類の有史以前の先住民を滅ぼしたのまで
「惑星外からの侵略によって」という発想しか出てこないのって、
物凄くイマジネーションが貧しいと思うのだわ。
これは、平成円谷や武上に対して思うことだけども。

もちろん、昭和セブン当時の脚本家勢も「ノンマルト滅亡=現生人類の侵略」と
発想して企画した脚本であるけども、彼らの目論んだのは、
マヤも滅ぼされた、インカも滅ぼされた。アイヌも侵略されたし、琉球も侵略された。
ところで、ノンマルトが本当に先住民だったら、我々は何ができるのか?
そういう問いかけを潜ませることであって、
「俺らは侵略者だったから、無条件に詫びよーぜー」ってことじゃないと思うのよ。

618 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:36 ID:NbgOjNXu
>>615
>罪のない相手を一方的に征服したと言う点では
>ペガッサと被るところがあった気がしたから。

ちなみにこれは、大間違い。
あのエピソードのペガッサ星人の工作員は、最初から、
「地球がどかないなら破壊する」予定だったので、
地球:ペガッサ市の罪深さはイーブン。

619 :名無しより愛をこめて:04/05/10 22:08 ID:/mi9wUKu
>>618
ペガッサ星人の場合、地球以前にも
“仕方なく”幾つかの惑星を粉砕しているような気がする。

620 :名無しより愛をこめて:04/05/10 22:20 ID:uFwMBZ1U
>>617
>それにさあ。仮に平成版の解釈どおり、本当に先住民だったとして、
>いきなり無差別テロに走る連中相手に、どんな交渉ができるの?

禿同、交渉っつったて相手は多分例の如く「地球全部、地球人は全面降伏汁」とか言うだろうし
元々あの話は人類=絶対正義ではないという部分が肝
これはギエロンとかの時と同じ

621 :名無しより愛をこめて:04/05/10 22:51 ID:OFgkIxqO
テロられちまったからには相手を根絶するのもやむなし、かよ・・・
アメリカ以上にあんたら・・・

622 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:00 ID:uFwMBZ1U
>>621
いやだからノンマルトが以前から何かしら交渉の意向を見せてたならともかくいきなりガイロスを出してきたんだぜ?
まして地球を守ってるのは超攻撃的組織ウルトラ警備隊、宣戦布告だとうけとられてもおかしくない


623 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:06 ID:bsGlPokI
>>619
空間都市の性質を考えると十二分にありえるな・・・

624 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:09 ID:1Sc0ahkI
>>621 お得意の平和憲法と話し合いで何とかして下され(W)

625 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:11 ID:yGFsPwkh
創作世界を語ることと現実世界を語ることの区別のできない人→621

626 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:12 ID:Pi6Eb64W
そもそもなぜペガッサの空間都市は、ホークからの退避命令に無反応だったのだろう。
無視してたのか、それとも事故などで中の人が全滅してたとか。

627 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:13 ID:bsGlPokI
>>622
結局あの話はお互いが交渉という知的生物らしい一歩を踏み出せないまま終わるのが肝だな。
意思の疎通が出来なければ和解の余地なんて無い訳だし。


628 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:19 ID:7HO2j4jM
>>621
ノンマルト対TDFの場合、現在のアメリカの一連の行動とは
経緯も展開もまるで違うのだけど、そこわかってる?

例えば、戦闘の開始についても、
交渉または要求受諾のための時間的猶予さえ与えられず
一方的にノンマルト側から宣戦布告されて
戦争状態になっていることを忘れてるでしょ。

629 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:19 ID:bsGlPokI
>>626
本来なら地球防衛軍がペガッサ市を爆破する前に惑星破壊爆弾を地球に送り込む手筈だったのかもしれない。
もしそうなら地球に移動する必要なんて無いし、
その情報を送るわけにいかないから黙秘しかないだろ。

ただ地球にとって幸運だったのは、ペガッサ市本国はその予定だったとしても、
地球に降り立ったペガッサ星人の「情」が爆破を遅らせたんじゃないだろうか。
「彼」は地球爆破にためらいを持ってたから、そういう筋書きも考えられると思う。

630 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:30 ID:2o/HYQuN
>>626
確か本編中のペガッサ工作員のセリフに
「地球の貧弱な科学でペガッサ市を破壊できるはずがない」
という様なものがあったはず。
シティ内の星人たちもそう思ってタカをくくってたんではないかと思う。

631 :621:04/05/11 01:10 ID:ROe+GMpt
問題にしたのは「根絶」ってとこで、
最後に海底都市破壊をして根絶やしにしてんだぜ?

632 :名無しより愛をこめて:04/05/11 01:17 ID:NLkR0XID
まあ、海底軍艦のラストみたいなんであれば、もうちょっとすっきりして余韻もあったかもね。

633 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:23 ID:05MNG4mx
ノンマルトは長く引き伸ばすべきじゃなかったと思う。
30分で伝えるには内容が重いし爽快感も少ない
恐竜戦車2号とか量産型キングジョーとかの
アクションで売る方が平成の画面なら映えたと思う

634 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:42 ID:yXLHn80Z
実際量産型キングジョーのアクションだけはヤバいくらい映えてたしな。

635 :名無しより愛をこめて:04/05/11 10:08 ID:/TQ0mSsF
>>631
ハァ?



ハァ?



ハァァァァァァァァ?

636 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:01 ID:cCXgINrM
なんか平和ボケしている奴がいるな・・・
物語世界では、地球は常に侵略者に狙われている。
そんな世界で地球防衛に携わっている人間たちが地底や海底に基地を見つけた場合、
「まずは破壊」と考えるのは不自然じゃない。
(当然、とは思わないよ)
話し合いとかそんな悠長なことを言っていられる世界じゃないんだよ。
そういう物語世界と現実世界をごっちゃにして話すから叩かれるの。

今まで静かにしていたノンマルトが攻撃を始めたきっかけって、
劇中で語られていたっけ?

637 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:06 ID:jQlh6LpI
人間の海底開発じゃないの?
真市「海はノンマルトのものなんだ
海にまで手を出すと、本気で怒るよ」みたいのなかったか
  

638 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:16 ID:1tWaXxtN
>>631
あれが「ノンマルト唯一の海底都市」なのか「侵略者が築いた前線基地の一つ」なのか、
それを判断するだけの材料を劇中の登場人物(キリヤマ)は持ってない。
この時点でキリヤマを責めるのは酷。

もし事前にノンマルトとの交渉が成り立ってた上でそれをやらかしていたなら問題だが、
全く未知の敵が攻撃を仕掛けてきて、その本拠を壊滅させる事の何処に問題があるんだ?
敵の次なる攻撃を事前に防ぐのがウルトラ警備隊の仕事なんだぞ。
あの時キリヤマが判断に躊躇する描写があるが、あの時にそうした「根絶」を行なう事への判断があったとして、
それは人類が侵略者であると言う可能性に悩むのと同じに、地球防衛軍としての責務が有った筈。
もし仮にノンマルトの海底都市を放置したら次の地上攻撃を許してしまう訳で、
それは職務上、許されない行為なんだから。


639 :名無しより愛をこめて:04/05/11 12:50 ID:NTTC0WRw
ノンマルトと、ラゴンと、ドドンゴのミイラ怪人と、テレスドンの地底人
ほんとの地球人は、さてどれでしょう?


640 :名無しより愛をこめて:04/05/11 13:01 ID:1tWaXxtN
>>639
旦那旦那、アングラモンとキングボックルあとゴモラUの地底人を忘れてますぜ。
・・・・・まぁファイヤーマンはさすがに論外かなw

641 :名無しより愛をこめて:04/05/11 14:36 ID:gNuQE+ny
>>630
地球人って戦争に関する技術だけが突出して
発達してるんじゃないかな?
侵略を仕掛けてくる宇宙人もその辺を
読み違えてるのかもね。

642 :名無しより愛をこめて:04/05/11 16:12 ID:Kv85ZoSS
>>567
セブンはメッセージ性強いよ
SF性の強い名作揃いだよ
他のウルトラとは格が違うよ・・・

みたいな、このスレでいう「悪い方向へ偏ったセブンファン」の意見ばかり聞いてから
視聴したので「なんだ普通に楽しめる特撮じゃん」という感想ですた。

まぁ何が言いたいかというとペガッサ星人の目の部分をガシっと掴みたいです。
ガシッと。

643 :631:04/05/11 17:56 ID:ROe+GMpt
>>636
>地底や海底に基地を見つけた場合、「まずは破壊」と考えるのは不自然じゃない。
>>638
>それを判断するだけの材料を劇中の登場人物(キリヤマ)は持ってない。
>この時点でキリヤマを責めるのは酷。

だあかあらあさあ・・・617からの流れをよく読んでからかみついてくれよ
>本当に先住民だったとして
って前提で、「それでも根絶やし当然」とするって考え方が怖えって言ってるの
視聴者はそう考えないから、やむをえないキリヤマの判断に苦い読後感が残るんじゃん
だれがキリヤマを責めたっちゅうねん
人のこと平和ボケとか言う前に、ちゃんとレスのつながりを読んでくれ頼むから

644 :名無しより愛をこめて:04/05/11 18:08 ID:Ehuh+5Dz
視聴者はそう考えないから、って決め付けてんじゃん

645 :631:04/05/11 18:23 ID:ROe+GMpt
あー、わりい
「そう考えない視聴者は、やむをえないキリヤマの判断に苦い読後感が残るんじゃん」



646 :名無しより愛をこめて:04/05/11 18:34 ID:JzelhuC4
なるほど

647 :613:04/05/11 18:37 ID:MOpsEo+l
スマソ、まだリアルガキなのでどうも
話の筋がうまくつかめてないようで。
受験終わったらじっくり見直して見ることにします。

>>617
実は平成版まだ見とらんのです。
よく考えたら「ノンマルトが先に地球に住んでいた」
というのはシンイチ君が言っていただけで
明確な根拠はなかった(俺の記憶が間違っていなければ)。
今度見るときはそれを念頭において見ようと思います。

>>618
これもまた忘れていた・・・・。
両方が互いの星(都市?)を破壊しようと
していてたまたま人類の方が先にやっちゃっただけ
だった・・・・・。

やっぱり記憶が薄く理解も浅い状態では
ちゃんとした考えは出ませんね。
今度見直すときまでROMることにします。

648 :名無しより愛をこめて:04/05/11 18:44 ID:N7m3nfxk
読後感は本を読んだあとの言葉な

649 :631:04/05/11 19:07 ID:ROe+GMpt
うい

650 :名無しより愛をこめて:04/05/11 19:37 ID:cCXgINrM
参ったなぁ。
>>643
誰が「本当に先住民だったとしてって前提で、それでも根絶やし当然」なんて話してるの?
レス番号を挙げてくれ。
あなただけじゃないの?

651 :名無しより愛をこめて:04/05/11 19:45 ID:cCXgINrM
これだけじゃなんなので・・・

一連のレスつけている人は大体、
「自分がキリヤマもしくは他の劇中人物だったらどうするか、どう考えるか」
という話をしている。
受像機の外側から見ているわけではないと思う。
だから、「ノンマルトが先住民かどうか分からない」「人間を守るためにどう決断すべきか」
という話をしているんじゃないかな。
そこら辺の温度差が、意見が噛み合わない原因だと思う。

こうやって劇中に入り込んでいるさまって、ハタから見るとイタイかもしれないな。^^;

652 :名無しより愛をこめて:04/05/11 20:55 ID:9sGEAbfU
でもさぁ、ダンは、M78星雲では地球人をノンマルト
と呼んでいるって脳内で言ってるよねぇ。

653 :631:04/05/11 21:21 ID:ROe+GMpt
はいはい、「本当に先住民だったとして、」ってのは>>617ね、これを受けての発言す

「根絶やし当然」は、キリヤマの都市破壊を同じく617で、『どんな交渉がある?』と肯定している
ことを受けて。

でも後者は勇み足だったかなと思ってる、正直スマンカッタ。

654 :名無しより愛をこめて:04/05/11 21:46 ID:2ox1sFY2
特撮番組に完全な整合性なぞありえない。
だから議論するのは結構。
だけど人を貶めるのはよそうぜ。

655 :名無しより愛をこめて:04/05/11 22:41 ID:sckeRmrz
新選組!根岸ジジイはスペルだろ。

656 :名無しより愛をこめて:04/05/11 22:52 ID:SedpvjHL
>>653
ともかく俺もリアル工2だから君のあせる程感情をぶつけたい気持ちは良くあるが考えて書こう
君はまず論点が見えてない、じっくり過去レス見てごらん

657 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:45 ID:4pvrP/bN
このスレでは俺が一番若いと思ってたが(18歳)下には下がいるもんだ

658 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:53 ID:N7m3nfxk
こうしてヲタ文化は伝承されていくのだと生で実感

659 :キリヤマ:04/05/12 00:11 ID:BX8kUJWD
>>658をウルトラ警備隊は若い世代への挑戦だと断定した。
これより>>658への攻撃を開始する、ウルトラホーク1号発信準備!


660 :638:04/05/12 00:16 ID:VQhYQKKk
>>651
イタイって言うなよw

あー>631よ、あえて言っておこう。
俺は根絶が「当然」とは思ってない。でもこの回に関してはこの結果は「必然」だと思ってる。
何故なら「異なる文化形態を持ち」「正体が分からず」「交渉のチャンネルを持たない」
こんな状態で知的生命体同士が生存戦争を開始したら、どちらかが破滅する以外の道は無いぞ。
和解しようにも妥協点が探れないし、相手が何をするか分からないという恐怖感も有る訳だからな。
この辺は古めのSF小説でも読み漁ってまた自分なりの意見を培ってくれ。

あとな、この話は>617もしっかり触れてるが、
視聴者に対し”あえて”不明瞭な形で「侵略って何だ?」的問いかけを行なう事が肝であって、
別に視聴者にハッピーエンド的な爽快感を感じさせる事が目的ではないのだよ。
製作陣はあの海底都市消滅に対して、積極的武力行使によるノンマルト根絶を肯定したのではなく、
あくまで歴史上の悲劇を再現したに過ぎないと思うのだが。


・・・・・・・やっぱりイタイかなぁw

661 :アース様「マグマよぉ」:04/05/12 00:55 ID:CEtgHh+y
「M78星雲では地球のことをノンマルトと呼んでいる
ノンマルトとは地球人のことだ・・・」ウメボシダン独白

662 :631:04/05/12 01:04 ID:hyGdJIL/
>>662
いやまったく同感ですが。

「苦い読後感」って、つまらなかったと言ってるんじゃないよー

663 :631:04/05/12 01:05 ID:hyGdJIL/
>>660だった

664 :名無しより愛をこめて:04/05/12 02:33 ID:utQjICj3
ウルトラマンのアントラーの回で5000年前に
ノアの神が来て人間を守っていたとかあったろ?
その時点で今の地球人はノンマルトじゃないと
ノアの神は知った事になる ノアの神は故郷に
帰って、地球はこんなことになってるよ〜
とか伝えなかったのかしら

665 :名無しより愛をこめて:04/05/12 11:52 ID:NP/8fyKQ
>>664
セブンのときには、まだマンとは別世界での物語
ノアの神は関係ないよ。
マンの時の昔の地球人はテレスドンの地底人かもだw
それに、ミイラ人間も地球人なんだよなぁ

666 :名無しより愛をこめて:04/05/12 20:19 ID:kpHGzcX6
まじですか

667 :名無しより愛をこめて:04/05/12 20:28 ID:BX8kUJWD
腹減った

668 :名無しより愛をこめて:04/05/12 21:12 ID:fP/cwhEi
ノンマルトの正体については昔から語られ続けているが、
「エース」で、かつて地球を植民地にしていたと称するオリオン星人や
「ティガ」で恐竜人間を進化させて地球を支配していたと主張するナーガの
正当性について議論する話というのは寡聞にして聞かないなあ。

669 :名無しより愛をこめて:04/05/12 21:55 ID:qTRRDwbU
「・・・考えてみるとサルでもあれだけたくさんの種類があるのだから、人間にだって
そうした種類も大昔にはいたかもしれない」・・・水木しげる・東西妖怪図会より

670 :名無しより愛をこめて:04/05/12 22:03 ID:S1NP0BN6
化石時代には数種の「ホモ」が併存したのが普通であって、
現在ホモ・サピエンスしかいないのは差別問題とかややこしくならんで済んで非常に幸運なことだ

…てなことをスティーブン・J・グールドが言っとった

671 :名無しより愛をこめて:04/05/12 22:18 ID:/unCFewM
光に国ではレッド族よりシルバー族の方が優勢

672 :名無しより愛をこめて:04/05/12 23:24 ID:8AbdH2bM
だがレッド族の方が基本戦闘力は上っぽい

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)