5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「新造人間キャシャーン」実写化・パート4

1 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:21 ID:kLm+48Ez
『たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体。
  鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる!』

劇場公開:2004年4月24日公開 製作:CASSHERNパートナーズ(日本)配給・宣伝:松竹

 ■スタッフ
【プロデューサー】宮島秀司/小澤俊晴/若林利明 【監督・撮影監督・編集】紀里谷和明
【脚本】紀里谷和明/菅正太郎/佐藤大 【美術】林田裕至 【撮影】森下彰三 【照明】渡部 嘉
【録音】矢野正人 【衣装】北村道子   【セットデコレーター】赤塚佳仁
【ヘア&メイクアップデザイン】稲垣亮弐 【アクション監督】諸鍛冶裕太
【バトルシーンコンテ】樋口真嗣     【VFXスーパーバイザー】木村俊之
【CGディレクター】野崎宏二       【CGスーパーバイザー】庄野晴彦
【助監督】野間 詳令          【ラインプロデューサー】椋樹弘尚

 ■キャスト
 伊勢谷友介(東鉄也/キャシャーン) 麻生久美子(上月ルナ) 寺尾 聰(東光太郎博士) 
 樋口可南子(東ミドリ) 小日向文世(上月博士) 宮迫博之(アクボーン) 佐田真由美(サグレー) 
 要 潤(バラシン) 西島秀俊(上条中佐) 及川光博(内藤) 寺島 進(坂本)
 大滝秀治(上条将軍) 三橋達也(老医師) 唐沢寿明(ブライ) 

 ■CASSHERN」公式HP ttp://www.casshern.com/load.html

 ■CASSHERN」製作発表記者会見
 ttp://www.shochiku.co.jp/casshern/report.html
 ttp://www.excite.co.jp/cinema/special/casshern/(動画)

【参考】「新造人間キャシャーン」オリジナルストーリー
 ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/4496/Japani_Casshern_TVStory.html

前スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1078927796/

2 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:23 ID:kLm+48Ez
過去スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート2
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1070032862/
「新造人間キャシャーン」実写化
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1043184757/

3 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:23 ID:3c7tRacK
フライングドリルで2get

4 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:42 ID:I/bcs7dZ
坂本はいったいどうなっつたんだ

5 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:43 ID:I/bcs7dZ
結局坂本がどうなったかわからなんだー

6 :名無しより愛をこめて:04/04/24 22:45 ID:VxH7JTzg
東博士に殺された

7 :5・6:04/04/24 23:40 ID:I/bcs7dZ
ありがとうございます。
あれだったのか
宮迫にばっか目が行って気が付きませんでした

8 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:46 ID:YSJOYlxD
見ました。
脚本がぐだぐだで、お話しとして成立してません。
誰がやったんだと思って見ると監督入れて三人。
誰の功績なんでしょうか?

物事の解決が必ずあさってから降ってくる当たりに、監督の
「あー、他の人が何とかしてくんねーかなー」的思想がかいま見えて、
面白いというなら、面白かったです。
つうか後半15分ぐらい笑いっぱなしでした。

まぁ、久々に見たクソ映画でした。
映画はなんで映画になるんだろうかと哲学的な思想にふけれます。
お薦め。

9 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:49 ID:YSJOYlxD
ああ、樋口真嗣が切ったキャシャーンアンドロ軍団相手の大活躍カットは
素晴らしかったです。そこだけ切り出せば500円位の価値があるかも。

でもその5分のために二時間以上座ってるのは苦痛でした。

10 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:51 ID:1408xj5Q
「クソ」をNGワードに指定しました

理由:キミ達の書き込みは、個性が足りません! by 竹内 力 (w

11 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:57 ID:VxH7JTzg
>>9
vsアンドロ軍が終わった後で席立てば一時間位座らなくてすんだのに。

12 :名無しより愛をこめて:04/04/24 23:59 ID:YSJOYlxD
>>11
まったくです。
人間としての素養がまだまだです。
でも後半30分あたりでは、笑うために座ってました。
ウンナン程度になら笑えます。

13 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:03 ID:ml34cYFZ
>>12
笑うためだけなら時間がもったいないですよ
家に帰ってオナニーして糞することもできたのに
あなたは貴重な時間を無駄にしたのです

ついでにあなたが生きている時間ももったいないですよ

14 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:09 ID:Zf0Um0KT
見た。
DVD出たら絶対買う。
でも、もう一回映画館に足を運ぶには、話が重すぎて辛い。
帰ってから気分を変えようと、今日のグランセイザーを観直しちゃいましたw

自分は良い映画だと思いました。

15 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:22 ID:gE8cib9g
この映画の最大の敵は
長さ
だな

16 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:52 ID:N1ywYrKU
戦争当事国のアメリカを活動拠点にしながら、反戦のメッセージが
「人は生きているだけで誰かを傷つける。だから許し合う事から始めよう」とは・・・
そんなこと、高校生でも知ってるよ。カントク世の中知らなさ過ぎ。

17 :名無しより愛をこめて:04/04/25 00:59 ID:BVNfW9K6
この批評どう思いますか?
http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=1079&by=date

18 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:01 ID:BVNfW9K6

こっちだった・・・
http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=1079&mid=13155

19 :名無しより愛をこめて :04/04/25 01:12 ID:hrHtcxAG
>戦争当事国のアメリカを活動拠点にしながら
誰が?

20 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:14 ID:JyhhrXgz
「金融腐蝕列島・呪縛」を面白いと感じた俺は
楽しめまつか?



21 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:16 ID:nhH9to8I
>>18
なんか、重箱の隅をつついて一生懸命粗を探してるような批評だな。
ビジュアルの精度=金なんだから、逆にあの予算でココまでやったことを
誉めるべきだろうに。

22 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:25 ID:1YCOfQv0
制作費6億円のキャシャーンだろうが
制作費300億円のLOTRだろうが

客が払うのはどっちも同じ1800円なので、そりゃ不満も出て当然でしょう。
キャシャーンが200円なら不満は出ないでしょうが。

23 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:26 ID:86kYKY+A

大事なことは赦すことだから2時間21分の目がチカチカする綺麗な棒立ち紙芝居くらいサラっと揺るせ

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/roadshow/20040423ub03.htm


24 :名無しより愛をこめて:04/04/25 01:45 ID:ZosZgkq+
それ飽きたよ。

25 :名無しより愛をこめて:04/04/25 02:05 ID:PKrH5Nhq
うーん・・・
いくらキリヤ監督がバカでも、
他人の不幸をネタに映画作ったりしないよなあ・・・

26 : :04/04/25 02:27 ID:1CsqudJr
CGと樋口氏のアクションコンテが凄いだけの作品でFA?

27 :名無しより愛をこめて:04/04/25 02:33 ID:cY0DYqjQ
それだけ聞くと面白そうに聞こえるなあ

28 :名無しより愛をこめて:04/04/25 02:49 ID:CK2+YSLi
樋口のコンテ微妙だと思ったのは俺だけ?
や、コンテ自体は好きなんだけど、あれを実写にってのは…
やっぱCG量の割りに低予算なこともある程度含んだカット割にしたほうがよかったかもな
あの部分だけ処理の粗が目立って滑稽に見えた。そこ改善したら戦闘シーンもっと増えたかも
背景のことは別にもう気にしない

しかしレビューに書かれてるほどひどい話だったかな?普通に泣けたんだが。
青臭さもオケ−イだったのは俺がまだケツの青い工房だからだろうか
原作見たことないからその辺の執着についてはよくわかんね
とりあえず最後はルナ(ブライシンクロ)が鉄也を圧死させたってことでFA?

29 :名無しより愛をこめて:04/04/25 02:52 ID:R6zOkm+u
>>28
>とりあえず最後はルナ(ブライシンクロ)が鉄也を圧死させたってことでFA?
思わず「ブライガーかよ」とつっこみそうになった。

30 :名無しより愛をこめて:04/04/25 03:20 ID:dznfaZLA
CASSHERN〜キャシャーンがやらねば誰がやる その10
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1082816743/

31 :名無しより愛をこめて:04/04/25 05:11 ID:jeibLPtd
イノセンス同様「絵面は凄いけど面白くない」映画と思っていいんかな?

32 :名無しより愛をこめて:04/04/25 06:25 ID:bHKv4ak7
スターフォースを無敵状態で10週するのと同じくらいつらい

33 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:09 ID:JZlDO4zu
続編で「新造人間モラコラシム」を作れ。

34 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:16 ID:QoUxovqy
観て来た(ピカデリー2にて)。

脚本家としての才能はゼロに近いが、エモーション溢れる演出は悪くない→キリキリ監督
他の人に脚本を書かせて撮るべきだったね。王道のエンターテイメントを炸裂させつつも
反戦を訴える話で、この映像だったら絶賛されていただろうに。
文句は沢山あるけど、この人にはもう一度ヒーロー物を作って欲しい(勿論脚本は
ノータッチで)、そう思わせる作品ではあった。

お金に余裕がある人は話の種にもなるし観た方がいいかも。
特撮板的には、ツメロボを次々となぎ倒すアクションや巨大弾丸列車をはじめとする
メカデザインなど見るべき所は多いし。

これで脚本さえ良ければ、本当に言う事なしだったのだが。でもDVDは買うと思う(w

35 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:18 ID:4MNTVT7l
聞いた話しだと
フレンダーがごくフツーの犬らしい。
そんなのつまんないよ・・・

36 :既出杉 >>35:04/04/25 09:26 ID:lIy42j66
>>35
ツマラン! お前の書き込みは、ツマラン!

37 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:41 ID:GdrV4jH7
ヘルメットとフレンダーは言うまでもないが、
ブライキングボスをフルネームにせず、ヤルッツェブラッキン!もない。

これだけでクソ決定だな。

38 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:43 ID:GdrV4jH7
あと、女房に歌わせるのは仕方ないとしても、
せめて昔の主題歌を歌わせるくらいのことはしてほしかった。

39 :名無しより愛をこめて:04/04/25 09:57 ID:9tnAEXOc
>>38
昔の主題歌ってどんなんだっけ?
記憶がポリマーとかぶってて
よくわからん。

40 :名無しより愛をこめて:04/04/25 10:06 ID:VsMDs+cP
あれを嫁に歌わせたら旦那は神棚(w

41 :名無しより愛をこめて:04/04/25 10:09 ID:TFwYYM6w
漏れ、なつかアニメCD付き菓子かって、一撃で
キャシャーン当てたよ、他はいらなかったから
うれしかたよ

でだしはこうだよ

ひぃぃぃびけ、キャシャーン

42 :名無しより愛をこめて:04/04/25 10:10 ID:lIy42j66
>>39
♪強ければ〜それで〜いいんだ。 ちからさえ〜あれば〜いいんだ。 ひねくれて〜星を、見上げたぼくな〜のさ〜 (w

43 :名無しより愛をこめて:04/04/25 10:27 ID:TFwYYM6w
ところで、なぜ
「こんな新造人間は嫌だ」系のスレがないのだ?

44 :名無しより愛をこめて:04/04/25 10:50 ID:000Sdrqg
いますよいますよ原作厨。
実際にラストorOPで主題歌をやってるとこ想像したことある?
間違いなくほとんどの観客は意味わからんか「ハァ?」ってなるだけ。
原作厨が思ってるほどアニメに思い入れを持って見に来てる人間なんて
「居ない」。

45 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:11 ID:1V81cs/a
いますよいますよキリヤ厨。
だったら、今さらキャシャーンなんてやる必要なんてない。
ていうか、ヘンに大人の一般客意識したキリヤの俺キャシャーンなんかより、
お子さま向けに普通のタツノコキャシャーンの実写版やれよ。
大人の鑑賞云々の厨はイラネ。

46 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:16 ID:Two4jywm
キャシャーンは「仮面ライダー」ほど一般の認知度はないんだから、
客寄せに名前を利用するだけの価値はないんだよな。
キャシャーン世代だったら、やっぱり失望するだろ。

ああいう内容でやりたければ、キリヤオリジナルでもよかったんだよ。

47 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:18 ID:rdssu1FY
>お子さま向けに普通のタツノコキャシャーンの実写版

そんなマイナーなもん作っても、金にならんだろ。
翻案して映画化したのは営業的には正しい選択。

とはいえ、
その結果がどうなるかは見ものだとは思うが。

48 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:23 ID:Two4jywm
ハム太郎やしんちゃんみたいにさ、完全に子供向けでよかったんじゃないの?
昔の作品のリメイクの場合、スカした大人狙いの作品になるのはイヤだな。

49 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:28 ID:NPKOUz+T
キリヤのヴォケにリメイクさせたら、
タイムボカンやヤッターマンですらスカした内容になるのかな?

50 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:31 ID:aH+y6bc/
>>38
響けキャシャーン
叩けキャシャーン
砕けキャシャーン

噂に聞こえた凄い奴
キック、アタック、電光パンチ

生まれ変わった不死身のからだ
アンドロ軍団倒すまで
燃える怒りをぶちかませ

フレンダー・ジェット

新造人間キャシャーン
キャシャーン キャシャーン

51 :名無しより愛をこめて:04/04/25 11:38 ID:zLZDdVEn
>>17
なんつーか、あまりお友達になりたくないタイプだな。

52 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:00 ID:FLIF7793
ゼイラムより面白い?

53 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:14 ID:5H+YAG40
>>17
こいつがどう思ったかを書くのは構わないが、
俺がどう思うかは、自分で見て決める。
で、こいつの文章の書き方から垣間見える人間性や性格から、
>>51と同じように、友達になりたくない人間だと思った。

54 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:29 ID:B4s0qldy
>>52
映像的には基本的に今までの邦画特撮よりワンランク上に進歩している、次元が違うというか。



55 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:34 ID:kqs3Pova
ゴジラVSスペースゴジラとどっちが面白い?

56 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:35 ID:/dOAUEg+
まあこのテの映像(俺は嫌いだけど)の先駆者ではあるから
劣化コピーのデビルマンとか勘違い北村のゴジラよりはいいんでないの?

57 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:42 ID:V9m92RNB
ttp://us.imdb.com/title/tt0405821/ 製作国、合作だったのかこれ

58 :名無しより愛をこめて:04/04/25 12:46 ID:FLIF7793
>>54
確かに比べるものではなさそうだね
dクス

59 :名無しより愛をこめて:04/04/25 13:02 ID:84jij8fP
>>17
ですか?ですか?ですか?ですか?質問ばっかりだな

60 :名無しより愛をこめて:04/04/25 13:18 ID:K0H1LXyF
>>57
そのサイト、映画板だと間違いって言われてるよ。

61 :名無しより愛をこめて:04/04/25 13:26 ID:D2sGoLQL
>>57
スタッフロールにそれっぽい名前無かったけどなぁ。
パンフの制作のところにもそれっぽいのないし。

62 :名無しより愛をこめて:04/04/25 13:42 ID:aoX1f5FG
キリヤは、映画監督としての才能はあると思う。
映像が美しい。
しかし、この映画そのものは分かりにくい点が多い。
ブライたちが誕生するきっかけとなった、東博士の研究所に落ちた、
石製の「稲妻」は、何なのか。あれの正体がわからない。
マジで気になるよ。
あの石製の稲妻は、何なのか、どこから来たのか。




63 :名無しより愛をこめて:04/04/25 13:48 ID:aH+y6bc/
>>62
アニメのブライキングボスは落雷で覚醒した。

まぁ、つまり原作アニメへのオマージュというかなんというか。
そういったものなのではないか?
最初に出てきたキャシャーンの石像があれと同じ物を持っていたらしいけど?

64 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:00 ID:CBQX7h6X
>>62


〜以下ネタバレ注意〜〜





どこか他の星から飛んできた魂とかじゃない?
最後にキャシャーンとか兵士達の魂?が光になって
他の惑星に飛んでって、稲妻になって突き刺さってたじゃない。
色々な星で同じ事を延々と繰り返してるんだろ。
それが稲妻の形してるのは>>63の言ってる通りオマージュかと思われ

65 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:01 ID:OU1AInmY
ここで批判してる奴に限って
釈ゴジラ大絶賛なんだろ?

そんなチープなの見たいのなら
家でデカレンジャーでも見てればいいんだよ

66 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:03 ID:OU1AInmY
>>62
パンフに書いてあったアニメ版の設定

ブライキング・ボス
もともと、東博士が公害処理用に作ったアンドロイドであったが、製作途中で雷が落ち、
自我を持ってしまう。自らの意思を持った彼は、東博士の研究用の古城を本拠として
アンドロ軍団を結成する。

雷とか古城はアニメの設定そのままって事ですね
だから理由を考えてはいけない

67 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:10 ID:KfeuQFtH
っていうか、雷は人造人間の悲哀・悲劇を描いた古典「フランケンシュタイン」
へのオマージュでしょ。

68 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:13 ID:VdFhUBuZ
実写版に1800円出すなら
アニメ版のDVD全話ボックス
定価2万円で買った方がマシだな

69 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:24 ID:NOL5Mx4u
わりとみんな「映像はいい」っいうけどTVでも充分でしたか?映画館のがいい?

70 :62:04/04/25 14:33 ID:aoX1f5FG
つまり、あの石製の『稲妻』っていうのは、
ブライの誕生という、<運命>を象徴しているだけなのか。

別に、石製でなくても良いわけだな。
映像表現として、稲妻を「石」の形で表現しているだけなんだな。
「運命の重み」というものを、「石」という形で描いているのかな。
キリヤは、それを狙ってるのか。
だとしたら、やっぱり、この映画はアートとして作られているんだね。
だけど、あの結末は、アートとしても暗すぎると思うよ。


71 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:38 ID:aoX1f5FG
>>69
映像の迫力は、やっぱ映画館で見たほうが感じられるだろう。
だけど、映画として何度も見たいと思う作品じゃあないな。

誰かが言ってたけど、あのエンディングは「救い」が無さすぎるよ。
暗い気持ちになる。


72 :名無しより愛をこめて:04/04/25 14:51 ID:3t+8qf9G
まだ未見なのだが・・・・

テレビスポットCM通りの

たった一つの命を棄てて〜     →  一応、キャシャーンやってますよ。
有名処の俳優陣をキャスティング →  超豪華キャスティング
ウタダヒカルの旦那の演出     →  よくも悪くもプロモビデオ並。 長時間見るとダレる。
暗くて救いの無い未来観      →  生活観もなければ、普通の人間とロボットの見分けつかず。

・・・ってとこか?
キャシャーンの世界観なら救いが無いのは仕方ないけど、面白い映画ならもう少しマシな予告作れる
ハズだもんな。
口直しのできる時間帯に 映画の日にでも観ることにするわ。


73 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:25 ID:LfvwpWlf
ガイシュツ意見だと思うけど、せめて尺が2時間で収まってて
最後が台詞だけの説明じゃなくて、何かしらの映像なり
演技なりで見せてくれたら良かったのにな。
映像は映画館で見た方がおおって思うかも。ただ凄く何か
こだわりがあって、このジャンルの邦画にしてはやる気の伝わる映画は近年そうないと
思うから、見てそんなに損はないかなーと
面白い面白くないは別として、日本で同人っぽいけど
低予算でこんだけできたのはちょっと凄いよ。このジャンルの映画の
日本での良い分岐点になったらいいな


74 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:32 ID:OU1AInmY
>>73
えええええええええ
2時間20分は明らかに短かったでしょう?
どうせなら3時間かけてやって欲しかったよ
全体にはしょり過ぎ

75 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:40 ID:fWLnUBhF
キリヤって、なんか全身にオイル塗ったボディビルダーが
スッポンポンで立ってるような気色悪さがあるな。

76 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:42 ID:L4znomMe
>74
あれを3時間も見るのはもはや拷問。
端折った部分を補完するとそうなるとしたら、そもそもの作りがオカシイ。

77 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:44 ID:Ou5zSHRm
>>65
まさにそのとうり!原作厨の言うとおり作ったらまさに
日曜朝の大泉タイムみたいな作品にしかならねえよ。



78 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:46 ID:Ou5zSHRm
>>75
ハァ?お前キリヤみたことあんのかよ

79 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:47 ID:QU1Tc0ZJ
キリヤ厨、必死だな。
わけわからんアートなんか、キャシャーンでやるなよw

80 :名無シネマ@上映中:04/04/25 15:48 ID:7qGMm2SP
>>78

75はコピペ

81 :名無しより愛をこめて:04/04/25 15:51 ID:3t+8qf9G
>>74
この映画の見どころ教えてくれよ。

82 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:00 ID:FC2ReKvK
>>81
観客がキモデブヲタそのもの。脂っぽい長髪にフレーム付きの度の
強い眼鏡を太った顔に食い込むようにかけている。
ゴジラが大きくプリントされたTシャツを着用。そのうえバンダナと
レーシング手袋、紙袋は必携してるw

83 :名無シネマ@上映中:04/04/25 16:04 ID:7qGMm2SP
82もコピペ

84 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:10 ID:B1uuQwM1
キリヤも宇多田も好きじゃないけど
誘われたから見に行ったら良かった
どこが良かったのか
それわ言いたい事わかるってとこ
キャシャーン使わなくてもいいかな〜
善と悪がハッキリ別れてない現実っぽいとこがよかったわ〜

85 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:35 ID:oxyIVQLU
見に行った。
キリヤGJ。
2時間30分でまとめられるとこまでよくまとめた感じだ。
ディレクターズカット版DVDでたら買うかも。

唯一いただけなかったのはウタダの主題歌だが。

86 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:47 ID:oxyIVQLU
>>84
キャシャーン使わなくてもいいかな〜


キリヤはキャシャーン好きなので映画化した。
キャシャーンでやらねば誰でやる

87 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:49 ID:jeibLPtd
「〜でなくてもいい」っつうのは今回に限らず
作品の出資のされ方みたいなんに関わることなんで
(例えば今回ちとマイナー気味なキャシャーンではあるがじゃあ
オリジナル企画であれだけでも金出してもらえたかというと疑問だし)
ほぼどうでもいい。
気になるのは映画館にお子様は多かった?ということ。
去年ライダー見に行った時うるさくってさあ。仕方ないけど。

88 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:51 ID:gFnldPmU
危機感を覚えたデビルマン関係者が若干混じってるな(w

89 :名無しより愛をこめて:04/04/25 16:55 ID:tprGBH3w
原作をけなす糞映画のタイトルはウタダーマンで充分だろ

90 :名無しより愛をこめて:04/04/25 17:27 ID:OU1AInmY
デビルマンは宣戦布告以下の臭いがプンプンする

91 :名無しより愛をこめて:04/04/25 17:31 ID:h/29jDgU
>>81
戦闘シーンと寺尾。

92 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:06 ID:bde1b/gw
>>81
大滝秀治。

93 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:23 ID:RdtJ93Jv
ああ、そうだな

94 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:31 ID:GZZfTse3
あの雷はキャシャーン像が持ってたヤツだろ。
それがなんかメカっぽい構造してたのは、オリジナルヒューマンの古代文明が
自分らの種族を守るためのシステムとして作ったもの、ってとこだろ。

お前らマンセーしてる割によく見てないよな。
ああ、よく見てないからマンセーできるのか・・・。

95 :名無シネマ@上映中:04/04/25 18:31 ID:ED+3Umjj
>>87

>気になるのは映画館にお子様は多かった?ということ。

客層はアベックが多かった。20台〜30台。これが大半な感じ。
あと当然我々系統の野郎単独も居たが、比率としては20%以下位かな。
正確には判らない。一応特撮ものなんだろうけど、いかにもな感じな
客は少ない感じ。
子供は確認出来たのは一人。女同士ってのも何組か居た。

96 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:42 ID:jeibLPtd
>>95
成る程。了解しました。
夜勤明けにでも見に行ってくるかな・・・

97 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:46 ID:GSHTxIv5
>>92
そうだな、トレイラーにもあったけど、
冒頭の秀治の顔だらけの市街地のシーンはシュールだった。

>>95
自分はシネコンに行ったんだけど、
コナンとかの方が子供客が多かった。

98 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:47 ID:v6yYxqO0
>客層はアベックが多かった。20台〜30台。
こんな連中がターゲットじゃ、スカしたアートになったりウタダの主題歌になるよなw
だったら「キャシャーン」なんて持ち出さずに、普通に大人のSFでもやってろ。

赤影もキャシャーンも、当時の子供向けの雰囲気でやらなきゃ何の意味があるんだ。

99 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:50 ID:4zJ1NsEB
>>96
2ちゃんねらーって「夜勤」って使いたがるヤシが多いけど、
無職のキモヲタが見栄はるなよ(プ

100 :名無しより愛をこめて:04/04/25 18:51 ID:OU1AInmY
>>98
だから、お前見たいのは釈ゴジラとダイレンジャー見てればいいんだよ

101 :名無シネマ@上映中:04/04/25 19:06 ID:ED+3Umjj
>>98

私は逆に今更赤影やキャシャ−ンをそのままでやる意味があるのかの
方が疑問。当時の子供は大人になっている。
今の子供には今のヒ−ロ−達が居る。
私にしても今更いい年してただの特撮ヒ−ロ−物を見にわざわざ映画
館に行く事は無い。
何か違うものだと思ったから行って見た。

102 :名無しより愛をこめて:04/04/25 19:14 ID:GSHTxIv5
>>101
それをやろうとして、失敗したのが
『真・仮面ライダー』なんだと思う。

103 :名無しより愛をこめて:04/04/25 19:17 ID:2iv5TD7h
バラシン戦までの1時間30分位までは意味不明な所や
編集が…と思うところも多少あったけどテンポが良くて
自分としては満足。でも後の50分位はひどかった。
反戦を訴えているんだろうけど何も響いてこない。
何か惜しいんだよな。脚本と編集をプロにまかせて
自分は手助け位に留めておけば良い作品になったと思う。
新人監督なんだから全部自分でやらないで人にまかせて
勉強した方が結局自分のためになるんだよね。

104 :名無しより愛をこめて:04/04/25 19:18 ID:oOW6OXCl
>>102
あのグロい「真」が昔ライダーの「そのまま」とは思えないが。
むしろ、今回のキャシャーンとか赤影と同じようなアレンジだろ。

105 :名無しより愛をこめて:04/04/25 19:27 ID:OU1AInmY
>>103
プロに任せてもそのプロ連中じゃ釈ゴジラ程度の物しか作れないから
仕方なく自分でやってたんじゃないのか?

踊る大捜査線2とかリターナーとか
そんな程度で我慢出来るのなら金と企画出して丸投げするよね
デビルマンとかそのたぐいでしょう

106 :名無しより愛をこめて:04/04/25 19:30 ID:y85Bu78A
つーか、キャシャーンなんて言わずに完全オリジナルで作れや>キリヤ

107 :九郎政宗:04/04/25 20:00 ID:iACBkd8t
この映画の印象ですか・・・?

究極の反戦映画

いきなりジョン・レノン

「ロミオとジュリエット」とみせかけて、深作欣司の戦争映画










「最終兵器彼氏」


108 :名無しより愛をこめて:04/04/25 20:18 ID:OMS4+xkS
観に行くか迷ってるが、樋口真嗣のコンテシーンだけは観てーなー

109 :名無しより愛をこめて:04/04/25 20:27 ID:GZZfTse3
映画としてはそれなりに見るべきとこはあるよね。
特ヲタ視点で「特撮」として見れば、どうしようもないクソだけど。

最初のバトルシーン後の暗転でそこんとこをカチっと切り替えられれば、それなりに楽しめる。

切り替えられない不器用な特ヲタは、暗転で席を立つか、最初から見ないほうがいい。
ちなみに俺はそーゆー不器用な特ヲタの方が好きだし、この板はそーゆーヤツのためにあるべきだと思うけどな。

110 :名無しより愛をこめて:04/04/25 20:30 ID:GZZfTse3
>>108
あのシーン「だけ」はほんとに見る価値あると思うよ。
気になるならサービスデーかなんか使って見てくるべし。

111 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:05 ID:1YcCp9fi
観てきた。
えーと。



自分がどうしていいかわからん物を、
作品の中でいーかげんな結末をつけるなーーーー!(By炎尾燃)

112 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:12 ID:pYixKJ7d
>>111

「私は私が見える世界を皆に見せるための機械だ」

by ジガ・ベルトフ (映画監督)

113 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:16 ID:gA49ZFRS
ま、ここは特撮板だから、アート云々の観点で語りたいヤシは映画板へ(ry

114 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:25 ID:1YcCp9fi
真面目な感想なんかも書いておこう。

キャシャーンである必然性がない、ってのは頻出してるけど、それ以前に
「SF(ファンタジー含む)である必然性がない」と感じたな。
戦争の悲惨さを見せたいなら、「プライベート・ライアン」みたいに、現実の
出来事をそのまんま描けばよろしい。それが最高に説得力がある。
あくまでSFとして描くなら、例えば「スターシップ・トゥルーパーズ」みたいに
現実をカリカチュアライズしないと意味がないだろう。

対立構造を、人間vsロボット一本に絞って、なぜ互いに相容れぬまま憎しみあい
殺しあうのか、そこにフォーカスした方がよかったんではないかな。
人間勢力同士のテロとかクーデターとか、実は新造人間じゃありませんでしたとか、
あの辺いらないと思うがなぁ。

115 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:29 ID:EYLHURNZ
>>101
いや、やる意味あると思う。
ハリウッド映画だし予算もぜんぜん違うから単純な比較はできないけど
「バットマン」も「スパイダーマン」も
設定やエピソードをほとんどそのまんまで映画化して大ヒットしたし、原作ファンからの受けもいい。
キリヤンのキャシャーンが評判悪いのは
「自分が好きだったキャシャーンを映画化したい!」てのが感じられなくて
キャシャーンをダシにして自分の映画を撮ってるからだと思う。



116 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:41 ID:F65Jd1kv
で、映像だけは良いって意見もチラホラ聞くけど
特撮板住人の評価は概ね駄作という結論でFA?
映画板は覗いてないけど、あそこではどういう評価になってるんだろう

117 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:43 ID:CBQX7h6X
>>115
キリヤは至る所でキャシャーン好きだったと連呼してるけどな。
つーかキャシャーンが好きというより敵側が好きっぽいけど。

118 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:45 ID:CBQX7h6X
まあ、ダシにしてる感じはあるけど

>205 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:04/04/25 21:24 ID:KJ9ygV7N
>パンフレットより

>>「日本のコミックやアニメは世界一なのに、なぜ、それを武器に世界マーケットを狙わず、
>>ハリウッドなどにイメージやアイディアだけを持っていかれてしまうのか?」
>>という疑問を抱いていた紀里谷監督は〜

>極東板のアニヲタっぽい。
>ウタダのヲタっぷりは有名だったが、夫婦揃ってヲタだった

119 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:48 ID:x7q7ojPy
特撮板住人の評価が駄作だと、一般には受けが良いと言う”不思議”を誰か解説してくれ・・・。

俺には判らん・・・何故なんだ?

120 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:49 ID:2VzXQic5
>敵側が好きっぽいけど
だったら、「ブライキングボス」や「ヤルッツェブラッキン!」をちゃんと出すべきだ。

121 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:55 ID:ZwgNoUmf
つか全編、メトロポリスとフランケンシュタインとブレランが入り乱れてるよ

ラストロボジョックスまで来てたし、ヤマトっぽくもあった。

といいつつ泣いてしまったんだが、涙は俺的には中盤で枯れた。
というか、自ら率先して兵士として人殺しを行い戦うような人間を東鉄也にするなよ、と。
それは声を大にしていいたい。
テーマは伝わってくるし、感動もそこそこするが(原作を忘れるなら)、
キャシャーンをああいう物語にするのは、微妙に原作を貶めてると思う。

122 :名無しより愛をこめて:04/04/25 21:55 ID:F65Jd1kv
>>119
2Chの評価ってそんなもんだと思うが

123 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:11 ID:EYLHURNZ
>>117
でも「映画のためにアニメ見直したけど途中で止めた」ともいってるわけで
こういう映画見るたびに思うんだけど、
他人の原作を芸術とか作家性て言葉を盾にして改変、改悪するのが
なんでこんなに許されてるんだろう。

124 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:12 ID:GZZfTse3
>>119
パールハーバーで泣けるようなのが「一般人」なのだとしたら、既に別の人種だからな。
評価が真逆でも自然だと思うが。

125 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:18 ID:TFwYYM6w
>>124
世に言う、アルマゲドン症候群です

126 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:30 ID:LLfkXwtQ
>>116
あの今までの邦画にはない世界観を全編にわたって表現した映像美、美術の力技は
特撮オタ的にはまったく評価にならないの?
だとしたら特撮オタって理解できないや。
むしろ特撮オタこそが、真っ先に評価すべき映画だと思ったんだけど。
特撮オタが評価する邦画って何なんだ。
まさかほんとに尺ゴジラなのか。


127 :126:04/04/25 22:32 ID:LLfkXwtQ
>>126
原作と違うことが許せないアニオタ人間がこの映画を評価しないのは理解できるんだが。
でも、原作と違うことと、映画として魅力があるかどうかはまったく別物だからな。


128 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:35 ID:LLfkXwtQ
>>121
でも典型的な正義のヒーローってそうじゃん。
ただ軍人じゃないだけで。
あの前半の軍人姿こそ、典型的な正義ヒーローの真の姿じゃない。
自分の正義を信じて、敵を殺す、人殺しをする。


129 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:36 ID:QuWwVzZq
>>124
いくらなんでもパールハーバーで泣けるようなのは、一般人でもまれだろう。
少なくとも映画好きではない。

130 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:40 ID:QQw/E1ay
まあ実際そういう人間だったからこそ誰も救えず、
泣きながら許しを乞う事しかできなかったし。
構図と女性キャラは原作に準じてるが、
男連中は父親を頂点にことごとくエゴイストだし。

131 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:40 ID:2iv5TD7h
>>126
同感です。好みの違いがあれど特ヲタなら
評価してあげても良いのではないかと思う。
映像だけならw
6億でこれならりっぱなもんだろ。

132 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:51 ID:is0NtYHW
特撮板でキャシャーンを語るなら糞だな
前半の戦闘シーンだけは○

映画板で語るなら、邦画にしては健闘してるで○かな?

133 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:53 ID:1YcCp9fi
>>126
んー、ジャンルという意味での「トクサツ」ファンって、ある意味映像技術は
それほど評価しないんじゃないかと思う。毎週、背中にチャックのついた怪物の
殴り合いなんてのを平気で観てるんだから(w 
しょぼくても勝手に脳内補正できるんだよね。

で、なんでそんなの好きこのんでみてるかって言うと、このジャンルでしか味わえない
面白さやカタルシスってのがあるからなんだよね。
キャシャーンはそういう意味では薄かった。先週見た「オーシャン・オブ・ファイヤー」
辺りの方が、よっぽどトクサツ的カタルシスがあったと思う。

134 :名無しより愛をこめて:04/04/25 22:59 ID:EYLHURNZ
>>126
ブレランと1984年とイデオンとFFとかのオープニングムービーを
ゴチャマゼにしたみたいで
目新しさとかなんも感じなかった。
でもロボ軍団との戦闘シーンはすごいよかった。
評価する邦画…最近観たのでは「ダイナマイトどんどん」と若山富三郎の「子連れ狼」


135 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:03 ID:GZZfTse3
>>126
なんで尺ゴジがよく引き合いに出されるかわからんが、あれは条件を考えればかなりの良作だな。
てか、監督もデビュー作じゃないし、比べたらキャシャーンが(圧倒的に劣るので)可哀想だと思うんだけど。
いや、「特撮映画」としては、の話な。
キャシャーンはそもそも「特撮」として作ってないだろうから、比べてもしょーがない。

136 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:03 ID:VvP+dOLr
>>134
甘いな(w 

俺の評価する邦画…最近観たのでは「発狂する唇」「血を吸う宇宙」だな。

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/black/lips.html
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/black/uchu.html


137 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:06 ID:GZZfTse3
>>134 >>136
お前らは間違っても平均的な特ヲタじゃねえ(w

俺は普通に「ゼブラーマン」かな。

138 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:07 ID:QQw/E1ay
阿部寛のゼリー一気食いが好きなんだな。

139 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:08 ID:BW18pBPQ
>>136
甘いな(w

140 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:23 ID:hogheFhl
華奢ーん放送中

141 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:26 ID:CBQX7h6X
>>136
ゼブラーマンってスタッフが特撮好きじゃなさそうな気がする。
本当に変身した時に決め台詞やポーズが入らなかったのはガックリだったし
ラストには絶対ゼブラーマンの主題歌が流れると思ってたのに、、、

142 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:30 ID:QQw/E1ay
ある程度特撮趣味と距離取ってるからゼブラーマンは傑作たりえた。


143 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:41 ID:VvP+dOLr
アニキの「宣伝出まくり」がヒットの一番の秘密だろう? ゼブラーマンは?

144 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:42 ID:GZZfTse3
・・・ええと。特にヒットしてないぞ。

145 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:44 ID:r4mgq6fX
キャシャーンって、金の掛かったキリヤのプロモビデオでFA?

146 :名無しより愛をこめて:04/04/25 23:50 ID:QQw/E1ay
制作費考えれば大ヒットと言って良い>ゼブラーマン

147 :名無しより愛をこめて:04/04/26 00:26 ID:3SCBIEsu
>>134
キャシャ−ンスレでなかなか1984年って出てこないんだけど、
やはり影響受けてるよねえ。
樋口担当シーンだけは誰もが絶賛してるが、そこだけを見に映画館へは行かない。
この映画を誉めてる人達は他にどんな映画見てんだろ。何と比べて面白い、とか。
俺は最近だとイノセンスは面白かったな。キャシャ−ンは見ないっぽい


148 :名無しより愛をこめて:04/04/26 00:27 ID:ouZNEd6q
とりたてて「映像美」だけを評価している映画ってロクなモノが無いんだよな。
本編のテーマなりドラマなり、そういったものを根拠にした映像じゃなくて「映像美」だけなら
映画である必要は無いワケ。
プロモビデオの監督なら「映像美」がお得意なのは当たり前。

149 :名無しより愛をこめて:04/04/26 00:42 ID:3SCBIEsu
今日テレビ見てて思ったけど、キリキリってべつにかっこよくないよなあ・・・
(いや俺よりは遥かにかっこいいけどさ)

150 :名無しより愛をこめて:04/04/26 00:54 ID:hl7eSJGg
いやー、実写でイデオンをやるバカがいるとは思わなかった。
(↑6.5 : 3.5くらいの割合で誉め言葉)
反戦映画ではないな。イデオンが反戦映画ではないように。

151 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:05 ID:0ErnOpRe
あれは実写板・仮面ライダー555だろ

152 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:08 ID:9iISQ8CQ
監督はイデオン直撃世代だよ。同じ年に「ブレードランナー」もあったし。
この映画はリア厨時代の夢の実現なんだよな。

153 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:14 ID:A1hpMBi/
爽快感はないのね? セブンのノンマルトとか、マンのジャミラなんかよりあとあじ悪い?

154 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:36 ID:c2+NsTkq
よく読むと、ココには特オタよりアニオタの方が多いんじゃないかと思うがイカガ?

155 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:39 ID:l0N2PRpm
反戦を叫びつつ何も出来ずにひたすらぶっ殺される連中の映画。

156 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:42 ID:93fhDOmf
>>123
実写は良く知らないが
アニメには「タイガーマスク」や「劇場版うる星やつら2」のような作品が存在するからだ。

157 :名無しより愛をこめて:04/04/26 01:43 ID:vqFuORqu
CASSHERNで新造人間キャシャーンをそのままやる必要はなかったわけだし。
原作のテーマの1つを取り出し、原作にあった様々なガジェットを取り出して、新しい
解釈で作ること自体は悪くないと思う。
結局何一つヒーローであるはずのキャシャーンの手では救えなかったし、悲劇を止められなかった
点は爽快感がなくて『ヒーロー物』失格ではあると思うが、因果応報がベースにあるのは
原作のテーマに沿っているだろう。

個人的な意見としては、
『たった1つの命を捨てて』ってのを、生きている自分の肉体を捨てるという意味ではなく、
一度きりの限りある命という観念を捨てて、不死身の生き物として再生するって解釈が斬新だった。

確かに、爽快感は乏しくカタルシスが足りず、説教臭くて『ヒーロー物』失格だったけど、
ストーリー運びも演出も退屈させない作りをしていたから悪くないと思った。

158 :名無しより愛をこめて:04/04/26 02:41 ID:we//rxTa
>>152
さらに嫁はエヴァ直撃世代なんだよな。
しかも21世紀になってもエヴァの着メロ使ってる位のエヴァ厨

159 :名無しより愛をこめて:04/04/26 02:51 ID:k1QjflqM
観てきたけど、全然良かったよ!
悪い批評ばかりよんでたから、期待しないでいったのが
逆によかったみたいだ。

なんつーか、悪い批評している人たちの文章を読むと、
人間性がひねくれているように思えて可哀相だね。

160 :名無しより愛をこめて:04/04/26 03:25 ID:fSvCjHc2
>>159
悪い批評を書いている奴らは、「特撮やアニメはマニア(自分)のためにある」と
思っているようなやつ。
映画やテレビ番組がメインターゲットとしている一般人の取り込みによりマーケットの
裾野を拡大し、製作費回収・収益確保しなければ、資本主義社会でのメディア製作は
不可能だということがわかっていない。
キャシャーンも、オタクではない一般人にはそこそこ受けているようだから
いい感じではないのだろうか。

それから、オタクが他のオタクに感じる嫉妬も大きい。
デブで汗臭いキモオタほど「オレだったらこう作る」→「オレのほうがうまく作れる」
→「キリヤは糞」となる。
『同じオタクなのに、向こうは金持ちでウタダと結婚できて、おまけに自分が
やりたいように好きなものを作れる。
それなのに、オレは童貞で、自分の新の才能を発揮するチャンスもないまま、
日常に埋もれている』という怨念と羨望が、クリエーター、特にキリヤのように
文化人を気取るタイプに対しては、猛烈な粘着攻撃となって表に表れやすい。
キリヤやウタダを「厨」「オタ」と呼んで、クリエータではなく自分と同列の
人間に引きおろしたがる香具師のカキコを見れば、その屈折した想いがよくわかる。
今回は、題材が題材なだけにオタクの粘着攻撃を製作者側はガマンしないといけない。

161 :名無しより愛をこめて:04/04/26 03:28 ID:we//rxTa
 _____
/:::::::::::::::::::::::::::::\
|::::::::/ ̄ヽ::::::/ ̄ヽ    下がってろウジ虫ども!
|::::::(/ ̄ヽ)(/ ̄ヽ)    訓練教官の野原先任軍曹が貴様等を教育する!
C   ●   ● ヽ    
(            )  
 ヽ――――0――' 
貴様!オラの春日部防衛隊をどうするつもりだ!
逃げるときはお尻で歩け!
ふざけるな!スピード出せ!痔になったか!
貴様にはシロのクソをかき集めた値打ちしかない!
>>160気に入った 家に来てみさえとプロレスごっこしてもいいぞ

162 :名無しより愛をこめて:04/04/26 03:37 ID:mBjzC1iT
>>160
とりあえず興行収入はある程度見込めるみたいだから
それは揺るぎない評価の一つにはなるでしょうね。

それとオタが騒げば騒ぐほど
興味の無かった通りすがりまで巻き込んで劇場に行かせてしまう
彼らにとっては逆効果になってしまうのだが。

163 :名無しより愛をこめて:04/04/26 04:48 ID:k1QjflqM
>>160
なるほど〜
全くおっしゃる通りだと思います。

人の足を引っ張ってほくそ笑んでいるような、奴って
哀しいけど多いよね。

あと、「何が言いたいのか分からない」っていう意見も
よく見ますが、こんなに分かりやすいメッセージ性の強い
作品はないと思いますがねぇ・・・
中身スカスカなアニメや漫画しか読んだ事のない人たちなのかな?
それとも頭が良すぎるのか・・・?

ま、他人がどう批評しようが関係ないか。
早くまた観に行きたいなあ〜

164 :名無しより愛をこめて:04/04/26 06:14 ID:NhDzSOGM
昨夜のフジの番組の特集でのキリヤンのボヤキ聞いたら
なんだか観たくなってきたよ。

165 :名無しより愛をこめて:04/04/26 06:19 ID:vQ80oJKZ
キャシャーンのキャラクターデザインを
もっと何とかしてくれたらなぁ

166 :名無しより愛をこめて:04/04/26 09:29 ID:8jgKVqsg
いや。悪くはないよ。とてつもない映画だとは思う。
世界に誇れる作品になってるとは思う。
ただ、ヤマト1的テーマをキャシャーンにつめこむってのは、
過去のアニメファンからすれば違和感を覚えるだけで、
でも過去のアニメを知らない人間が見れば、賛辞の言葉は出て当然だとも思う。
そこはあえて、俺的には少し、現代の子のために不満を黙っておいてあげたいな、というか。

少なくともテーマは真剣で真摯に語られてると思うし、
(真剣すぎるので空回ってる所も多いわけだが)
ここはちょっとやさしい目で今後を見守りたい、とは思う。
将来、初日に見に行ったって事を誇れる作品になるかもしれないんだし。

167 :名無しより愛をこめて:04/04/26 09:48 ID:8jgKVqsg
>>128
いや、それ変。
いくら戦場でもああいう事をする奴をキャシャーンにしてはいけない。

168 :名無しより愛をこめて:04/04/26 09:55 ID:subzGf2d
>>160は叩いてるオタクを叩く事で、俺はお前らより物分りの良い大人だよと気取りたいオタクだな。

俺は、CASSHERN単体でみて、よく出来てたと思うしメッセージ性はくどいくらい良くわかった。
しかし、新造人間キャシャーンを期待している人間や、痛快なヒーロー物を期待している人間の期待に
答えられていないという面も良くわかる。
キリヤって名前だけでは勝負できない監督が、嫁の名とキャシャーンという作品を出汁にして自分の作品を
売り込んでいるといわれるような汚さを含んでもいるだろう。

まあ、大人向けのリメイクとしてこれはありだと思うし、名前だけを使ってまったく別物というほど酷くも
ないと思うけどね。
原作を強く愛している人間や、ヒーロー像を期待する人間の意見まで妬みの感情と括る見下しは、自分を本
当に嫉妬心で悪く言ってる人間と同列まで落としてしまう行為だぞ。

169 :名無しより愛をこめて:04/04/26 09:58 ID:MxnzLYxl
ブライキングボスとの最初の戦いで、ピキーンだのピュルルルーだの
音がよかった。コストの都合上、アクションシーンが少なくなったのでしょうが
もったいないね。説教映画って感じ。それにしてもピキーンピュルルーはよかった。

170 :名無しより愛をこめて:04/04/26 10:31 ID:l0N2PRpm
納谷悟郎の最初のナレーションが
完全に張りのないジジイの声になってて悲しかった。
お歳だから仕方ないんだけどね。

171 :名無しより愛をこめて:04/04/26 10:40 ID:Wt8pepZK
そういや納谷悟朗氏本人も何かのインタビューで
「もう昔の声はもう出ない」って嘆いてた。

172 :名無しより愛をこめて:04/04/26 10:41 ID:jbVkUbMV
>168
概ね同意だな。
相手の姿かたちは変わっても、結局は人間同士の争いに端を発している、というのは
とてもわかりやすかったし、キャシャーンと言う素材も適材だと思った。

ただ惜しいなと思うのが、キャシャーンである事を残し過ぎている部分かなぁ。
新造人間たちは原作に縛られず(名前以外は)いい味出してるのに、ロボット軍団やキャシャーンの
ルックスが一皮剥けきれてないのがなぁ。
その辺と統一感を出すための大滝顔面デコレートされた都市群とかなんだろうけど。

でも最後の夏エヴァみたいなオチはどうかと思った。
まぁ、どちらの世界でも人類はもう先がない、という終末的な状況だからそうせざるを得ない、
ってのはわかるが・・・

173 :名無しより愛をこめて:04/04/26 11:55 ID:hqN4Uicu
この映画は非常に意味のある作品だ。

脚本が、とか原作をとか近視眼的否定意見を言うのは簡単である。

しかし、この映画の真の意味とはたった6億でこれだけの物を
作り出す力が国内に在るということを映画関係者だけでなく
広告代理店や映画出資を考えている大手企業に提示したことが
最大の功績である。

砧や大泉ではもう戦隊物やヤマトタケルのような程度の物
しか作れないと思っていたが樋口氏がそんなことは思い込み
であり、やり方次第で国内の特撮業界でも十分やれることを
平成ガメラで業界内外に提示してくれた。
以後、死にかけていた国内特撮は蘇った。

映画はその業界を育てる役目もあるということも理解して頂きたい。

174 :名無しより愛をこめて:04/04/26 12:11 ID:6jyEYsCH
↑もっと「映画」としての中身の話しろよ。

175 :名無しより愛をこめて:04/04/26 12:37 ID:pEseWSbH
キリヤのキャシャーンより、アップルシードのほうが面白かった。
アップルのほうが感動したよ。

キャシャーンは、物語中で、父と息子の感情的対立みたいなものを描いているが
あれはよけいだろう。
政治家の世代間対立もいらない。
描くべきは、人間とロボットの戦いであって、映画のラストでキャシャーンがブライに
謝罪する展開も変だ。
原作と100%同じである必要はないが、人間VSロボットという図式は、
捨てたらダメだろう。
キャシャーンは、映像の美しさ以外は評価できないな。


176 :名無しより愛をこめて:04/04/26 12:46 ID:tUKdO5Q9
たったひとつの命じゃないというくだりがようわからんかった。
ラストはエヴァ/イデオンというより24Hテレビの「アンドロメダストーリー」
をおもいだしたな。
再生されたただの人間のはずなのにあんなチカラがあるなんて、キャシャーンの
スーツをつくった上月博士はすごい!


177 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:00 ID:oNQDwPoN
>>176

>>157

178 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:25 ID:l0N2PRpm
あれは父も含めたエゴイストの闘いに翻弄されて
最後まで何も出来ない主人公って構図。
正しい事言ってるはずの母やルナも結局役立たず。
つまるところ逃げ道のないガンダム種。

179 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:39 ID:KAF/73dr
なぜか、とんち番長を思い出した。

180 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:44 ID:K/hHy2Pw
>>159-160,163
まだ見に行ってない(行く予定)から内容の事は全然わからないけど
これだけは言える。自分の評価と違う層に対してそう言った物言い
をするような奴は煽り以上にはなりえない。
まぁ実際に単なる煽りな気がするけど。

特に>160はageた上に映画の内容には触れずオタ批判しているだけだしなぁ。
しかもオタが皆この映画に対して批判的である事が大前提。
この映画ってそんなに特オタだかアニオタに不評って事で意見統一されてるの?
もう一つ言うと非オタク層の評価が比較的良好って奴も。
見に行く前の一応一つの基準としてこの辺聞いておきたいなぁ。

>>173
それだと作品内容に関して言われた時には何の擁護にもならない。
もちろんそういう価値観もありだとは思うけどさ。

181 :名無しより愛をこめて:04/04/26 13:59 ID:l0N2PRpm
ヒーローとしてのキャシャーン期待する奴には
ウケが悪いだろう。結局最大の役立たずだし。
ゼブラーマンで「特撮への思い入れがない」とかで
貶してる奴もそうだが、もうちょっと距離置いて
観てみろ、という。
まあ、同じく希望を語りながらキャシャーンと
ゼブラーマンは思い切り両極端なんだが。

182 :173:04/04/26 14:09 ID:hqN4Uicu
いや、映画の内容は皆さんがガシガシ書いているんであえて書かなかった。

大方の意見は出尽くしてるでしょ。

この映画観て自分としては、監督が一番言いたかったのは
反戦でもなければ、愛でもなく
「ハリウッドにはかなわないよなぁ」的な思い込みを日本人は捨て去れ!
って感じたから。



183 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:20 ID:9buyCq6C
あのラストは、エヴァとかイデオンよりも石川賢を思い出した。

184 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:24 ID:wIMD61E+
何となくLUNA SEAを思い出してしまった。
ヒロインの名前のせいじゃないとは思うけど。

185 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:41 ID:exlaA1bU
>>179
俺まだ見てないけど、予告編の「振り向くキャシャーン」がクッキングパパの荒岩さんに見えた。

186 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:45 ID:l0N2PRpm
ずいぶんアゴの白い荒岩さんだ……

187 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:48 ID:UNJvXgw5
とりあえず、あのエフェクトだらけの映像は
2分程度のPVならともかく、90分くらいの
劇場映画ではあまりにも目が痛かった。

あと、カノジョが言ってた

イミワカンネ。って。

俺も思う、一般的にはあれ、分かり難いんじゃない?


188 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:49 ID:Zz7XXuAl
ガクトがキャシャーン役すれば「非にんげんぽさ」出せたのに(ぉぃ

189 :名無しより愛をこめて:04/04/26 14:57 ID:uvsxTCh0
>>187
俺の彼女はカナメカコイイ!!、カラサワステキ!!、グレイのタクローヒサシハケーン!!
宮迫キモイ!!サグレーの娘みたいにかわいくなりたい!!なんだか満足してた。

俺はドリルキックカコイイ!!、手刀イカス!!ツメロボの頭毟り取っちゃったーー!!
カラサワロボデケー!巨大列車砲スゲー!俺も満足。

あれは脳みそ空にしてみたほうがいいね。テーマとかそんなんは何??

190 :名無しより愛をこめて:04/04/26 15:03 ID:l0N2PRpm
分かりづらいか?

191 :名無しより愛をこめて:04/04/26 15:48 ID:subzGf2d
>>190 最近ははっきり言葉で言ってもらったこと以外は何も解らないという人もいるから。


192 :名無しより愛をこめて:04/04/26 16:10 ID:4E0gAM/E
CASSHERN〜キャシャーンがやらねば誰がやる その13
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1082914410/

560 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/04/26 15:03 ID:c5mAWLaH
映画関係者に聞いたんだけど、
4/24はGW作品が一斉に初日になったが、
その中で、「キャシャーン」が観客動員独り勝ちで、
当の配給会社(松竹)はもとより、
業界内は、予想外の出来事に
騒然としているらしいぞ。

561 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/04/26 15:04 ID:H1M6VSxq
>>560
マジかよ

563 名前:560[sage] 投稿日:04/04/26 15:07 ID:c5mAWLaH
>>561
マジ。


やれやれ、「評論家」の皆さんも”ビックリ!”だな・・・(w

193 :名無しより愛をこめて:04/04/26 16:25 ID:srND5V3Y
なあ、結局ラストのあの稲妻ってどこに落ちたの?
別世界?それとも「過去」?

194 :名無しより愛をこめて:04/04/26 16:35 ID:MxnzLYxl
だれか、長々とストーリーの解説してくれ。俺がわからんかったとこ
●最初の空のシーンの白い銅像
●ミッチーがなんであんなにあわてて206とかやらを発令したのか?
●なんで唐沢たちは生まれた時にうたれなあかんのか
●カミナリみたいなんはなんなのか
●アンドロ軍団の城はなんなんか?
●なんでキャシャーンだけ刀で刺されても死なないのか?
●鉄也が人間のときの戦争ってなに?第7なんとかの人間討伐のカモフラージュ?
●手榴弾でしんだわりにわキレーな死体。
●唐沢たちの皮膚はやぶけんのか?
●最後でスーツボロボロになって首のとこスーツむけてたけど、なんや!下にまだ人間の時の皮膚あんのかよ。
●なんでこの映画が反戦映画なん?そんな風には感じなかった。戦争したらあかんなんて理由はされど別に説明してくれなくてもなんとなくわかるでしょ?
●パンフレットのキャシャーンの透視図はやたらメカっぽいのに何か本編ちがうやん。
まだまだありますがこんなもんで。

195 :名無しより愛をこめて:04/04/26 16:42 ID:t61gF44I
>>192
それって本当かな?
ホーンテッドマンションとは上映館数が全然違うから
そんなことはありえないと思うんだけどな…

196 :名無しより愛をこめて:04/04/26 16:46 ID:hl7eSJGg
反戦映画ってのは安直な批判者の誤読。
もっと普遍的な「馬鹿は死ななきゃ直らない」という話。

197 :名無しより愛をこめて:04/04/26 17:08 ID:i/rwAqGe
アイボとアシモはでないのか?

198 :名無しより愛をこめて:04/04/26 17:11 ID:7JqiiJim
>>195
ありえん話じゃない。
集計は主要都市何箇所かでやるから
各館立ち見120%の入りなら、十分ありえる。

199 :名無しより愛をこめて:04/04/26 17:44 ID:RN5yC0d6
>>187
彼女が馬鹿でタイヘンダな
>>189
彼女が馬鹿でラクだな

200 :名無しより愛をこめて:04/04/26 18:22 ID:jbVkUbMV
>187
90分どころじゃねぇ。
150分くらいあったろ

201 :名無しより愛をこめて:04/04/26 19:18 ID:7OUmMeWT
>>189
どこにいたん?>グレイ

202 :名無しより愛をこめて:04/04/26 19:30 ID:tUKdO5Q9
最後ってみんな不死身になったのかい?
オリジナルヒューマン以外はみんな不死身で再生できんのか?
わからん。
最後の方の説明ぽい台詞であらかた理解できるが、根本的な部分で説明不足。
だからもっかい見てきまつ。見てもわからんだろうが。

203 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:05 ID:pgyJCmV+
>>189
脳みそカラにするにも限度があるわけだ。元々限りなくカラに近いヤツならいいだろうけどさ。

204 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:09 ID:pgyJCmV+
>>202
きみは根本的な部分で理解力不足。

205 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:31 ID:/BRuCK0K
いやいや、すごい人の入りだぞ。しかもラスト近くに向かって劇場中、すすり泣き
の嗚咽が聞こえるんだ。

正直日本映画としてかなり評価は出来ると思う。頭固い評論家はあげ足取りとかで
目をそむけんで欲しい。

206 :名無しのエリー:04/04/26 20:39 ID:i3h6GDtD
試写会に続いて2回観たら結構観れた。

207 :名無しより愛をこめて:04/04/26 20:58 ID:76WK2PAN
俺はリアルアクボーン手風琴でキた。
隣のカプールも2人で泣いてた。

208 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:03 ID:7OUmMeWT
>>207
俺は子供の鉄也が東博士にニコニコだっこされてるとこ

209 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:05 ID:zwNT2lNR
玉山鉄二どこに出てたか分からなかった

210 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:05 ID:K/hHy2Pw
>>205
オタ受けが悪いとかより映画評論家受けが悪いって事?

211 :名無しより愛をこめて:04/04/26 21:06 ID:7OUmMeWT
>>209
鉄也の戦死を敬礼してミドリに伝えた後、新造人間鎮圧の流れ弾に当たって死

212 :名無しより愛をこめて:04/04/26 22:04 ID:9IGChxP4
キャシャーンの設定がスラムキングみたいだった
アクボーンとブライキングボスは良かった。(将軍とせがれも)
要は相変わらずカツゼツが悪かった
ヒーロー映画なのに最期まで主人公がヒーローになれずに終わるのは斬新
なんかブライだけ異様に強い気がした。自前で改造手術でもしたのか


213 :名無しより愛をこめて:04/04/26 22:13 ID:hl7eSJGg
大滝秀次の息子はアレか、男塾の藤堂豪毅か?

214 :名無しより愛をこめて:04/04/26 22:41 ID:z2qnGfne
私も宮迫で泣いたわ。

215 :名無しより愛をこめて:04/04/26 22:53 ID:we//rxTa
キリヤの作ったキャシャーンの悩む主人公は
アムロやシンジ君の流れを汲んでいるそうでつよ。
インタビューで答えてますた

216 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:01 ID:xrfN+XNM
>>215
シンジ君ほどウジウジはしてないと思うぞ、リアル鉄也は。
まあ熱血漢!てタイプじゃなかったけどさ

217 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:02 ID:Ay8RPLy1
>>210
監督自ら「自分の好きなように作りました。ツッコミ所満載です」と話す潔さだからな。

218 :名無しより愛をこめて:04/04/26 23:30 ID:sZ0cmYLn
今日、梅田ピカデリで見ました。けっこういい映画で
泣きそうになちゃった。まあ、俺はアルマゲドンでも
泣きそうになったんだけどな。

219 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:07 ID:AT79G/VP
>>218
そうか、泣きそうになったか。
俺も涙もろい方なんだが、CASSHERNは泣けなかった。作品はよくできてるとは
思うけど、俺の泣くツボは不可能を可能にするヒーローの奇跡の姿だから。
あの巨大ロボ止めるか、列車砲を体張って止めるか、なんか1つでもやり遂げる姿があったら
感動で泣いてたかも知れないが。
それは、作品のテーマに反するからな。人はどんなに頑張っても1人で奇跡なんか起せないし
何もかえられない。1人1人が他人を許す事で小さな動きを積み重ねて、憎しみの連鎖を止め
る事だけが救いをもたらす。ってなテーマな作品に1人のヒーローが起す奇跡は邪魔だからな。

220 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:11 ID:0a46JTEJ
ま、いろいろ言いたいことはあるだろうが俺は今年のベスト1でいいぞ。
映画の日に子供たちを連れてまっぺん見に行こうと思う。

221 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:11 ID:9+kFjYag
>>218
アルマゲドンで泣きそうになったか。
ある意味、参考になる意見だ。


222 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:32 ID:0Vvsfn70
>>220
隣の小学生の男の子は、最後のキスシーンで相当引いてたよ
他のシーンは動揺してなかったのに

223 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:43 ID:S48lJwxA
観てきたぞー 軽く感想
ルナの網タイっぽいの萌え サブレーに萌え
キャシャーンのロボ戦闘シーンに萌え
バラシンのカッコ振りに萌え ブライの存在に萌え
ミッチーの必死さに萌え 上条中佐の最後のセリフあたりに萌え
結局何も出来なかったキャシャーンに萌え
萌えシーン満載でおもしろかったよ
しかし最後に思った
ブライは記憶が死んでるっぽいので良いとしよう
しかし鉄也よ 君は何故最後までブライに気付かない!
脳裏に焼き付きまくりの場面だろにw

224 :名無しより愛をこめて:04/04/27 00:48 ID:4W1I1PB4
新造細胞で再生すると、記憶はリセットされるんではないかな。
どのキャラも、死に際でようやく思い出していたような。

225 :名無しより愛をこめて:04/04/27 01:10 ID:3Du25aiw

●最初の空のシーンの白い銅像
→僕の脳内イメージです。(キリヤ談)
●ミッチーがなんであんなにあわてて206とかやらを発令したのか?
→人体パーツが突然合体して動けばそりゃ驚くわな(ミッチー談)
●なんで唐沢たちは生まれた時にうたれなあかんのか
→だって化け物じゃん。怖いモン。殺られる前に殺る!基本っす(ミッチー談)
●カミナリみたいなんはなんなのか
→カミナリみたいなモノです。そうとしか言えません(w)(観客談)
●アンドロ軍団の城はなんなんか?
→チラシの裏にはロボットの廃工場とかいてありました。(観客談)
●なんでキャシャーンだけ刀で刺されても死なないのか?
→主役だから(キリヤ談)
●鉄也が人間のときの戦争ってなに?第7なんとかの人間討伐のカモフラージュ?
→表向きは対テロ組織との戦争。でも実は・・・(表現を自粛)・・・だった。(観客談)
●手榴弾でしんだわりにわキレーな死体。
→そりゃ、R指定じゃなですから(映倫談)
●唐沢たちの皮膚はやぶけんのか?
→あ〜ぁ・・うぅ・・・(アクボーン談)
●最後でスーツボロボロになって首のとこスーツむけてたけど、なんや!下にまだ人間の時の皮膚あんのかよ。
→そうですね!(いいともの観客席談)
●なんでこの映画が反戦映画なん?そんな風には感じなかった。戦争したらあかんなんて理由はされど別に説明してくれなくてもなんとなくわかるでしょ?
→戦争したらあかんと感じた=あなたは反戦のメッセージを受け取ったようです。
私は観た後に何も残りませんでした(^^;2時間30分の大作でなにも残らない。
この監督はある意味天才だと思います(w)だってあれだけテーマを沢山詰め込ん
でいるのに、最後まで心に伝わってくるものが無かった。(俺談)
●パンフレットのキャシャーンの透視図はやたらメカっぽいのに何か本編ちがうやん。
まだまだありますがこんなもんで。
→昔の子供雑誌にあったボスボロットの透視図なんか中味はゴミですよ(w)しかも
ハンドルでロボットを操作するすぐれモノ! (廃刊テレビランド談)

226 :名無しより愛をこめて:04/04/27 01:13 ID:S48lJwxA
>224
ブライ達が記憶死んでたのは 新造再生が理由じゃなく
死んでる期間が長かったので もしくは研究のため
脳自体も破損してた為 それさえも新造細胞に
置き換えたからとちゃう?
実際のとこ鉄也は 親父 母親 恋人の事を
明確に覚えているし 
あと死際に思い出してるのは 記憶では無いような
なにか 神懸かり的な 自分達が再生した根本みたいな
サグレー バラシンが最後につぶやいた
そーだったのか的な発言からなんだが
守り神キャシャーンでも降りたのかと判断したのですが

227 :名無しより愛をこめて:04/04/27 04:21 ID:R1GjZp8z
巨大ロボットに向かった時、バーニアのジェットが切れて
上に辿り着けず、地面滑りながら着地するとこなんて
なかなか良かったんだが。

228 :名無しより愛をこめて:04/04/27 08:48 ID:o5H2vCEB
キャシャーンの初期設定をたぶん紀里谷氏は熟考したんだろう
うる覚えであるが、ブライキングボスは本来フランケンシュタインが
モチーフだったらしい。つまりロボット、鋼鉄の悪魔ではなかったらしい。
人造人間=人造細胞によるモンスターよりの設定だったような。
再生細胞という医療最前線からの知識を新造細胞と読み替え、
今回のシナリオを膨らませたんだろう。
アニメ「原」キャシャーンの実写だったのかもしれない。

229 :名無しより愛をこめて:04/04/27 10:06 ID:C8ONZBCl
>>228
方向性はそのとおりだと思うが、新造人間キャシャーンの方でブライキングボスは
ロボットって事で最初から問題ないと思う。
時代背景的に、生化学より機械工学の方が説得力のあった時代だったしロボットが
人格を持って反逆するというのが70年代の設定にはマッチしていた。

2000年代になると、ロボットの発展の限界が見えてきて人間に取って代わるのが遠く
生化学の発達でクローンだのES細胞だので有機的に人間を作るほうが現実感がある
世の中になってきた。その現実でありえそうな背景に合わせた結果だと思うな。


230 :名無しより愛をこめて:04/04/27 10:12 ID:7iUNOXe2
なにげに脇役も豪華なんだよなぁ。
りょう、釣る玉湯、その他諸々。


231 :名無しより愛をこめて:04/04/27 10:29 ID:SpHparV+
>>228-229
それやったらツメロボいらんやん。
ツメ男出せ(w

232 :名無シネ~マ@上映中:04/04/27 10:36 ID:jdD7yu9k
>>231新造人間→新型(兵器) ロボット→旧型(兵器)
     と、ちゃんと描き分けられていたが??

と、映画版がゴミタメになったのでこっち来ました。

233 :名無しより愛をこめて:04/04/27 10:37 ID:C8ONZBCl
>>231
 爪ロボや大砲ロボは意志のない道具扱いだったろ。たった4人の新造人間が
人類に叛旗を翻しある程度必要だった戦力。
 加えて同胞意識の強い新造人間は、同じ新造人間の兵士は使い捨てできないから
新造人間でも人間でもないロボット兵士は映画の作り上不可欠な存在だった。あれ
が爪男だったら駄目なんだよ。ただの道具としてのロボット兵士でないと。

なんで都合よくロボット工場が稼動できる状態で放置されていたかはご都合主義的
過ぎる要素なんだが、まあ気にしてもしょうがない。

234 :名無しより愛をこめて:04/04/27 10:43 ID:q+dvv3xJ
CASSHERN
ttp://morio0101.air-nifty.com/

単なる勧善懲悪ものではない。映画では正しさは一つではないことが何度も繰り返し語られる。それは昨今の世界情勢を踏まえてのことかもしれない。
それぞれが自らの正しさを大義名分に、終わりのない戦いを続ける。キャシャーンが人間の側につくか、新造人間の側につくか、物語の中でははっきり決着はついていない。
彼は時々にそれぞれと戦う。正義感などはどこにもない。その刹那、置かれている状況を解決する方途を選ぶだけである。
ある人の思いを叶えると別の人は不幸になる。シンプルだが残酷なまでの現実を、キャシャーンの逡巡する姿から観客は感じ取ることになる。

宇多田ヒカルの歌うテーマ曲には「みんなの願いは同時には叶わない」という歌詞がある。辛い。

鉄也の恋人役上月ルナを演じる麻生久美子は神々しいまでに美しい。唐沢寿明をボスとする新造人間軍団の各キャラも個性が明快で際立っている。
特徴的な画面作り(ほとんど荒廃したシーンばかり、色は厚く濃く深い、光の滲んだような映像が多い)も、私は美しいと思った。
「エヴァンゲリオン」の影響が大きいとする映画評もあるが、私はそれも知らないので、何とも言えない。音楽はクラシック、ロックが中心で、鳴りやむ時がない。画面とよく合っていた。
パンフレットは三分冊になったものがケースにまとめられるという凝ったものである(900円は高いけど)。

ワーナーマイカルシネマズ茨木で鑑賞。公開初日、夕食時の回でほぼ満席。


235 :名無しより愛をこめて:04/04/27 11:19 ID:61E8DgJ0
「死体は探すより作るほうが簡単なのサ」

236 :名無しより愛をこめて:04/04/27 12:49 ID:v0/9rR0N
そういえば、キリヤ版:キャシャーンの作品中では、
ブライもバラシンもサグレーもアクボーンも、自分の名前を名乗らなかったよな。

ブライが、
「我名は、ブライ!」と名乗るシーン、なかっただろう。
あった?
ないよな。



237 :名無しより愛をこめて:04/04/27 12:53 ID:Z4QXQ8kY
バラシンは名乗った。

238 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:05 ID:a4E1qxM5
「俺の名はバラシン!! おまえの名は?」

「・・・・俺は、、、キャシャーン」

数少ない燃えシーンを忘れんなよ

239 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:18 ID:Ed+vk1D6
後、バラシンがキャシャーンを剣で突き刺しているシーンが
ゾクッときた。
しかしなんでキャシャーンあれで死なないんだw

240 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:23 ID:/0eymbZE
バラシン(要潤)は良かったな。

サグレーが死んだとき、何が見えたんだという疑問を持ちながらも
タダ人間に対する嫌悪と憎しみだけで戦いつづけた。
が死ぬ今際の際になって、サグレーに見えたものが自分にも見える。
サグレーの死を捻じ曲げて受けとめた自分、自分の愛すべき、故郷の人々に
「ここの人間どもを皆殺しにしてやるぁー!!!!」と言ってしまった自分に対する
憤りを振り絞るかのような

「そ う い う こ と だ っ た の か ・・・・ 畜 生 !!」

そこでもなかなかイイと思うんだが、最後に老医師がバラシンの体をいとおしそうに撫でる
のを見て完全にやられたな。魂が震えまくった。激震した。
バラシンにこんなにストーリー的なギミックが盛り込んであるとも思ってなかったし良かった。

241 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:26 ID:C8ONZBCl
>>239
説明はないが、キャシャーンだけは無限に再生する身体になってるっぽい。
ずっと漬け込まれていたタンクの溶液のせいか、スーツのせいなのかわからないが
ブライにやられたところで1度死に、バラシンとの勝負で1度死に、最後の大爆発で
1度死んでるはずだがそのつど復活したと見てるんで。そういう存在なんだろう。

242 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:31 ID:/0eymbZE
>>239
予想だが

オリジナルヒューマン+稲妻+新造細胞=生きかえり、正しい再生能力

タダの人間+新造細胞=異常な再生能力、暴走する肉体

じゃないかと。だからキャシャーン鉄也だけは死んだような状況でもどんどん
再生する気がする。

243 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:35 ID:59utVlOG
>>194
多少妄想も入るけど、俺が理解した範囲で

●最初の空のシーンの白い銅像
●カミナリみたいなんはなんなのか
→パス 分からん
●ミッチーがなんであんなにあわてて206とかやらを発令したのか?
→奴らが「オリジナルヒューマン」だと知ってたからでは?そいつらが新造細胞のせいで生き返った事に恐怖を覚えたのかと。
●なんで唐沢たちは生まれた時にうたれなあかんのか
→政府が存在を隠していた「オリジナルヒューマン」だからかなぁ・・・
●アンドロ軍団の城はなんなんか?
→戦場の前線に送られるハズだったロボットじゃなかったっけ?パンフか何かに書いてあったような・・・
●なんでキャシャーンだけ刀で刺されても死なないのか?
→バラバラの死体から出来た唐沢達と違って、耐久力が強かったのでは?
●鉄也が人間のときの戦争ってなに?第7なんとかの人間討伐のカモフラージュ?
→多分そう
●手榴弾でしんだわりにわキレーな死体。
→バラバラになってたら映像処理が面倒だから
●唐沢たちの皮膚はやぶけんのか?
→新造細胞が「バラバラの死体をつなぎ合わせてひとつの生命体」にしただけ?
 鉄矢とは元々出来が違うのかもしれん
●最後でスーツボロボロになって首のとこスーツむけてたけど、なんや!下にまだ人間の時の皮膚あんのかよ。
→多分 人間体にスーツをかぶせただけなのでは?
●なんでこの映画が反戦映画なん?そんな風には感じなかった。戦争したらあかんなんて理由はされど別に説明してくれなくてもなんとなくわかるでしょ?
→反戦映画と言うよりは
 「戦争はダメだけど、人って結局戦争したがる生き物だから、みんな隣人を許すように頑張ろうね」
 位の感じでは?俺はそう受け取った。
●パンフレットのキャシャーンの透視図はやたらメカっぽいのに何か本編ちがうやん。
→あの透視図の技術を鉄矢のスーツに応用したのでは?

こんなところかなぁ・・・。誰か補足できる人いたらお願い。

244 :名無しより愛をこめて:04/04/27 13:52 ID:ahGP5k3x
>239
マヂレスすれば 刺さり所が運良く重要機関を通ってなかった
そしてスーツ効果により 出血多量あぼーん免れた って所でどうよ
>240
きちんと言葉覚えてないんだが サグレーの方は 記憶戻ったでは
おかしいような事言ってたような バラシンも微妙だったし
アクボーンの時に 喋れないので 映像でたよね 別シーンにもあったけど
守り神キャシャーンに近寄る少年的な風景
実際再生にいたる要因になった カミナリにしてもそうだし
彼らの住んでた町にいたという 守り神キャシャーン
それが死ぬ間際に降りて なにかを見せ伝えたのでは
そうしないと「ゆるす」的な発言もしてたので おかしいと
自分達が何の為に殺されたかなんて 記憶戻ったところで分からないはずだし
記憶と何かを見ないと おかしいと思った
って事で 神降臨

245 :名無しより愛をこめて:04/04/27 14:19 ID:ahGP5k3x
でわ漏れも

●最初の空のシーンの白い銅像
守り神キャシャーン
●ミッチーがなんであんなにあわてて206とかやらを発令したのか?
自分達の欲の為に殺した人間がよみがえったのが恐怖だったのだろう
206自体が どーいった命令なのか解らんから それくらいしか思い付かん
●なんで唐沢たちは生まれた時にうたれなあかんのか
上に同じ ミッチー成り上がる為に必至だったから 取りあえず206の設定が知りたい
●カミナリみたいなんはなんなのか
白い銅像がカミナリ持ってただろ アレかと
●アンドロ軍団の城はなんなんか?
過去の遺産じゃないの
●なんでキャシャーンだけ刀で刺されても死なないのか?
主役だからと言えばそれまでだが 刺さり所が良かった スーツによる効果に止血くらいありそう
●鉄也が人間のときの戦争ってなに?第7なんとかの人間討伐のカモフラージュ?
親父の「おまえは戦争をしらない」発言から 親父は研究の為のカモフラって知っててぽい所があるので
●手榴弾でしんだわりにわキレーな死体。
近接細菌手榴弾で外的損傷はないって事で
●唐沢たちの皮膚はやぶけんのか?
やぶけてた?登場シーンでつぎはぎだらけって事?
●最後でスーツボロボロになって首のとこスーツむけてたけど、なんや!下にまだ人間の時の皮膚あんのかよ。
むけてた?きちんと有ったような どちらにせよ スーツやから あると思うけど
●なんでこの映画が反戦映画なん?そんな風には感じなかった。戦争したらあかんなんて理由はされど別に説明してくれなくてもなんとなくわかるでしょ?
戦争の描写が入り それにより不幸な末路を描写しているから 無理にテーマを入れたがる人には 必然的にそうなったのでは
●パンフレットのキャシャーンの透視図はやたらメカっぽいのに何か本編ちがうやん。
パンフかったけど メカっぽくみえないし 本編に然程遠くないようにみえたけど


246 :名無しより愛をこめて:04/04/27 16:32 ID:4M+yjqc8
まだこの映画未見(連休中に行く予定)なんだけど、
見た人の反応が、ティム・バートン監督の劇場版バットマンが公開された当時の反応と
非常に良く似ているのですが、内容的に関連性はありますか?

あの映画は誰もが知っていたアリカン・ヒーローの偶像を解体して
バットマン本人が最も救いがない(見るようによっては最も邪悪な)存在に描いていた点が
賛否両論、つーか受け容れられないって反応の方が多かった記憶があるけれど。
それに美術が異常に頑張っていた映画でしたし。

ティム版バットマンは個人的にツボな映画だから
もし似た構造だったら嬉しいけれど。

247 :246:04/04/27 16:33 ID:4M+yjqc8
×アリカン・ヒーロー
○アメリカン・ヒーロー

248 :名無しより愛をこめて:04/04/27 16:42 ID:a4E1qxM5
キャラクターと世界観を再構築した、と言う点では似てるね。
ただそれは避けられない要素だと思うし、むしろやって然るべきとは思う。
ただ、バットマンほどキャシャーン自身が背負ってるものが無いんだよね。
問題提起はするんだけど。
後は自分の目で確かめてみな。


249 :名無しより愛をこめて:04/04/27 16:52 ID:Z4QXQ8kY
どっちかというとバットマン・リターンズの方に近いけどね。
フランケンシュタインはバートンの映画の基本モチーフだし。
とっちらかった構成という意味では最初のバットマンの方が近いが。

250 :名無しより愛をこめて:04/04/27 17:08 ID:zBHEp/gV
唐沢がダンテに見えて仕方がない

251 :名無しより愛をこめて:04/04/27 17:26 ID:WVQR4cP3
>>246
少なくともバートン版バットマンは主役のキャラが立ってた
キャシャーンは脇のキャラが多すぎ&色々背負ってるのに
キャシャーン自身特に目的も背負ってるものもないから印象薄い。
バートン版はそれ以降エセバットマンみたいなヒーローがワラワラ湧いて出てたけど
キャシャーンはどうなるのかな?

252 :名無しより愛をこめて:04/04/27 17:55 ID:C8ONZBCl
主役はブライキング・ボスだもの。この映画。
CASSHERNというタイトルは、別に東鉄雄のことじゃないし。

253 :名無しより愛をこめて :04/04/27 18:39 ID:v3estGgp
>バットマン・リターンズ
ペンギン男とキャットウーマンの方だっけ?

254 :名無しより愛をこめて:04/04/27 20:55 ID:lHLEEl/9
>>253
そだよ。

じゃあ、唐沢利明=ジャック・ニコルソンか?

255 :名無しより愛をこめて:04/04/27 21:55 ID:FVK9gOwf
作品としての関連性はないけど、作りとしては「バットマン」は近いかも。背負っているモノという意味では、キャシャーンよりもブライだな。

一応、ノベライズも買って読んでみたんだけど…
それによると、新造人間は人によってタイプが違うらしい。キャシャーンは、スピード及び防御力(あるいは、超回復力?)タイプだったんじゃないのかな?

256 :名無しより愛をこめて:04/04/27 21:56 ID:FVK9gOwf
あと、能力だけじゃなくてリスクもタイプによって違うらしい。
たとえば、アクボーンなら頭脳型。代わりに、言葉を失ってしまったんじゃないのかな?

257 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:00 ID:C8ONZBCl
>>255
ノベライズって出てたの? 出版社と正式なタイトル教えてもらえませんか?

258 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:05 ID:e2lNRHiD
>>256
鉄也の場合は筋肉の発達に皮膚が耐えられないって事か。
稲妻とかはなんか説明あった?

259 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:06 ID:FVK9gOwf
>>257
集英社から、文庫版サイズで出てるよ。題名は「ザ・ラスト・デイ・オン・アース キャシャーン」
内容的にはそんなに大した事ないけど、映画を見た後の不満点を補完する為にはいいかも。かなり設定とか違ってるけどね。映画の脚本の草稿みたいな感じ。
あと、映画ではそんなに目立っていなかった上条中佐が抜群にカッコイイ!!


260 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:07 ID:FVK9gOwf
>>258
稲妻が一番驚いた!!
何と、あんなモノリスなんかでなくて、フツーの稲妻。そういう意味ではアニメ版、そのまんまだったんだね。


261 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:09 ID:FVK9gOwf
あと、東博士が「新造細胞は人の意志に応じて変化していく性質を持つ」みたいなセリフがある。
確か、これ映画版ではなかったと思ったんだけど、これだけは入れて欲しかった!それだけでだいぶ話がわかりやすくなったのに…

262 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:27 ID:Ba7B3ZQK
小説はアクボーンが喋るって、マジでっか?

263 :名無しより愛をこめて:04/04/27 22:29 ID:e2lNRHiD
>>260
普通の稲妻だったんだ?
じゃあ第七管区から新造人間研究所まで鉄也がワープしたのも普通の稲妻?

質問ばっかりでゴメンょぅ

264 :名無しより愛をこめて:04/04/27 23:51 ID:k/0rrJ8P
レイトショーでさっき観てきた
客の入りは6割程度
上映中は恐ろしいくらい静まりかえっていた
ま、笑ったりどよめいたりするようなシーンがないからな

で、感想だけど思ったよりは悪くない
ネガティブな評判を聞いていて、期待してなかったから
十分許容範囲に入っていた
ヒーロー物的爽快感は全くないけど、あのラストはギリギリ
許容範囲 ただ、鉄也の長いモノローグは辛かった

ラスト、東博士のアレで終わっていたら伝説となっていただろうな

265 :名無しより愛をこめて:04/04/27 23:53 ID:k/0rrJ8P
あ、それから音楽と映像は良かった
フレアがかかったシーン(特にキャシャーン初登場のところ)が見づらかったのと
要戦の白黒映像はややいただけなかったけど

266 :名無しより愛をこめて:04/04/28 01:12 ID:KCVy6+Gq
>>263
ワープってか、霊とか魂と解釈したほうが筋がつながらんか?
俺はそう受け取った。みんな鉄也が見えていない演技だったし。

267 :名無しより愛をこめて:04/04/28 02:10 ID:djHB+ysR
なぜだ、なぜ人間はわれらを拒絶するのか。
われらとて生きている!われわれはここに東宝特撮王国を築き、
われらを拒絶した人間どもを…みなごろしにする!ド━(゚Д゚)━ ン !!! 

268 :名無しより愛をこめて :04/04/28 02:16 ID:FdKwZuYB
懐かしアニメ板のキャシャーンスレはマターリ語り合ってんのに
映画板はスレ乱立でバカみたいに一日中回ってるのは何でだろ?
同じ原作?厨のはずなんだが・・・

269 :名無しより愛をこめて:04/04/28 02:33 ID:MH1p1r7o
>>268
映画版のほうはね、キリヤって監督が、ウタダって言う10億稼ぐようなアイドルと
結婚した上にキャシャーンみたいなのをスタイリッシュにリメイクしてるのが気に
食わないんだよ。あと初監督映画なのに6億も与えられてもてはやされる所とか。
映画板のほうはキャシャーンスレというよりキリヤスレ。18時間張りついて荒らし
まくってた粘着君もいたみたいだし。同族の嫉妬てのは恐ろしいみたいね。

270 :名無しより愛をこめて:04/04/28 06:16 ID:6ZQFoFXm
キネマ旬報のインタビューで監督が
「猫目小僧」のゲキメーション意識したとか言うのを見ると
なんか無条件で肯定したくなる。

271 :名無シネ~マ@上映中:04/04/28 06:42 ID:9tXLw0g6
>>263>>266 アレは魂でしょうな。
この映画はイカズチとか、神掛ってるシーン多いから、
まともにSF的な感覚で解釈しない方が良いと思われ。

272 :名無しより愛をこめて:04/04/28 07:42 ID:5lpj1yE4
いやぁ、映画板で「思っていたよりも面白かった」という意味のこと書いたら
関係者扱いされて無茶苦茶罵倒されちゃった

ものすごく人を選ぶだろうが、一見の価値あり 
おすすめはしないが、俺は面白かった

273 :名無しより愛をこめて:04/04/28 08:37 ID:OYmRImik
>269
だろうね・・。やっぱ初監督なのに6億もらうっていうのは異例なの?

ワイドでは「ウタダのおかげ」ってモロいわれてたが。まぁ、当たってるだけに
監督もかなりの重圧だろうし、それ考えると少し応援気分にもなる・・これだけ
メディアに注目されれば、気に入らない人がやたらでるのも仕方ないぞな。


274 :名無しより愛をこめて:04/04/28 10:24 ID:+3gg5x1J
http://www.eiga-kawaraban.com/04/04032402.html

275 :名無しより愛をこめて:04/04/28 10:25 ID:JNf482U6
>273
そりゃ井筒とかあのへんの人間だけ撮ってる映画に比べりゃ破格だろうけど、
CGバリバリ、撮影用の爪ロボ作ったり、アレだけ脇役まで豪華なキャスト揃えれて6億なら安杉だろ。
スチームボーイの製作ウン年、制作費10ウン億に比べればなおさら。

俺個人としてはかなり応援したい。
あの長さでなお、没カットがあるなら追加の上でDVD出して欲しい。
絶対買う。


276 :名無しより愛をこめて:04/04/28 10:40 ID:QkxjWgj/
>>275
なんか4時間のバージョンもあるらしいね。
4時間を前後編に分けた方が見やすかったかも。
DVD化きぼんぬ。

277 :名無しより愛をこめて :04/04/28 11:12 ID:UQkyFRzG
>>274
ハットリ君だけは先入観無しで見てくれたのか。イイ奴だ。

ところでうちの近所にシネコンが2つあるんだけど(田舎なもんで)
GW明けも続くみたいで上映回数も増えてるよ。
意外にヒットしてんの?

278 :名無しより愛をこめて:04/04/28 11:19 ID:JNf482U6
>276
マジッスカ!
それは是非DVD化して欲しいなぁw

個人的にケチをつけると、新造人間たちが大した活躍もして無いのに、
彼等が死ぬシーンがやたらロングカットなところ。
そりゃ、仲間が死ぬ悲しみを表現してるのはわかるんだが、サグレーやアクボーンの
死ぬシーンがやたら長くてちょっと・・・
そのわりにブライの最期はあっけなさ杉。
特にブライの死後からラストへの流れがもうちょっと長尺になるならDVDはマストバイw。

279 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:09 ID:dabwLSoU
今テレ朝で、キャシャーンはディズニーの映画に次いで2位って言ったよ。

280 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:14 ID:JNf482U6
そんな最大瞬間風速的な数字で言われてモナー、と思った。
全ての洋画が『全米第1位!』と同じノリ。

281 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:29 ID:MWYtne1V
1カットにあれだけ手間のかかる作りこみをやっておきながら
1時間半近くの(>4時間版)無駄カットを出したキリヤは未熟。
ただでさえ少ないスタッフ酷使してるのに。
語りを抑えて2時間以内の尺とした上で
その2時間に映像処理の力を注いでおけば
もっと見ごたえのあるものになったはず。

282 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:40 ID:InMsoG3K
>>281
確かに未熟かもしれんが、その未熟な男が現段階で作ったものが
邦画のなかじゃ上位に位置するレベルでよく出来ている映画ってことを考えると
将来が恐ろしくなるな。

283 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:41 ID:oSNqmqOW
>>280
それでも「全米1位」を取るのは難しい。

284 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:47 ID:sjqsjgI/
>>281
まぁ、トライアンドエラーの繰り返しで人は成長して行くものなんだから、
監督のこれからに期待しようじゃないか。

285 :名無しより愛をこめて:04/04/28 13:57 ID:ISrjQzvg
よくわからんがこやしの手法はハリウッドスタイルか。
はじめからカット割決めて撮らないで、
一通り様々なアングルで撮っといて、
あとで色々編集できるように撮っておくスタイル。
だから、日本の常識で見ると無駄が積もるのか。

286 :名無しより愛をこめて:04/04/28 14:03 ID:5yy14xAT
つーか、ここのスレってほんといいところだなあ。
みんなちゃんとした感想や意見を言ってるし。煽って楽しむために
わざとボロクソ言ってないし。
あるところだとすごくボロッくそに言われてたからね。
ただたんに市ね、とか糞だったって言うだけの所もあったし。
おれは今週行くつもりだけど、見終わったらまたくる。
みんなの感想や謎解きは、たのしいからな。

287 :名無しより愛をこめて:04/04/28 14:12 ID:MWYtne1V
>>285
正反対。
キリヤは撮影に当たってすべてのショットの絵コンテを制作し
ほとんどそれと同じアングルで撮ってるらしい。


288 :名無しより愛をこめて:04/04/28 14:12 ID:RUsvjT7c
宇多田ヒカル、夫映画を語る
http://music.yahoo.co.jp/jpop/music_news/vibe/20040428/vibent001.html

289 :名無しより愛をこめて:04/04/28 14:14 ID:6ZQFoFXm
わりとたぶんどころかどん底に暗いんだけど。

290 :名無しより愛をこめて:04/04/28 14:21 ID:JNf482U6
>286
そだね。
あっちは映画その物を見ずに雰囲気だけで批判してる厨が大杉蓮。
見た上で批判してるやつもどっかの批評サイトと同じ事しか言ってないし。
結局叩きたいだけでイイところを見つけようと言う姿勢が感じられない。

291 :名無しより愛をこめて:04/04/28 15:18 ID:Fg2XBPUW
映画キャシャーンは観てないからそちらの出来については何も言いません。

但し、前の方でバットマンとの対比が出ているが、これについては納得できない。
あの映画以前からバットマンは“暗い”要素がクローズアップされていたはず。

そういうコミックスでの流れの延長上にあの映画はあった、と考えるべき。

292 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:08 ID:vwLT1VfP
なかなかの映画女優麻生久美子を見に行くだけでも価値はある。

293 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:17 ID:oBD562qZ
>>291
キャシャーン原作も相当暗いアニメだよ。

294 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:31 ID:Fg2XBPUW
>>293
しかしあれは「人に虐げられたものが牙を剥く」というような話ではありません。

295 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:32 ID:hIrNlOL6
>>283
確かに・・・最大でも、年間365本しかあり得ないからなぁ、「全米一位」は・・・(w

296 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:37 ID:JNf482U6
>294
ナニが言いたいわけ?
バットマンの方がキャシャーンより***だ!と断言したいのか?
前に出た話も別に比較論ではなく作品の方向性と言うかテイストの話だったと思うが。
単にバットマン好きなら該当スレ行けYO。

297 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:38 ID:+lYsK62k
映画板から来ました。
いや、リンクじゃなく検索して来たんでご心配なく。
映画板のみなさんは脚本がしっかりしていなかったり、
少しでも矛盾点が残されたままだと、
いきなり全否定、みたいなところが以前からあるので、
ある意味、ああいう言われようは仕方がないかもしれません。
それにしても、ここはあったかいスレですね。
なんか、養生したくなりましたよ(w。

私は映像や世界観はなかなか見るべきところがあったように思います。
ただ、多すぎるエピソードの枝葉を刈り込み、
少しでもストーリーの流れをなめらかにするためにも、
脚本や演出は思い切って信頼できる誰かに任せても、
よかったんじゃないかなあ、と思います。

298 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:38 ID:ew6DBoAB
>>295
普通は週単位なので年間52本か53本。

299 :名無しより愛をこめて:04/04/28 16:47 ID:JNf482U6
>297
ウェルカムw
昨今の特撮作品の方が遥かにキャシャーンより**なのが多いから、あの程度で
ぶっ叩く、なんていう人間は稀有ですよ、ここ(特殺板)では。
1年かけてクダクダで終わる作品に比べたら、2時間半でアレだけ豪華な映像見せられた方が
個人的にはマシだと思った。

ただし、万人向けなエンターテインメント作品、というよりはキャシャーンの場合
あくまで「キリヤ作品」なので、大半の人が感じてる練りコミ不足もまぁ、魅力として捉えるしか
無いのかなとは思いますね。
たしかに纏めきれてない部分は多いし。


300 :名無しより愛をこめて:04/04/28 17:26 ID:Fg2XBPUW
>>296
単に、>>246>>248は妥当でないと思う、と言ってるだけです。
このスレ等を読んだ限りでは、映画・キャシャーンとアニメ・キャシャーンの関係は
映画バットマンとコミックスのバットマンの関係とはまるで違うから。

まあOVA版がこの映画と似てるとか言うのなら話は別だけど。

301 :名無しより愛をこめて:04/04/28 17:54 ID:EArRp3H3
原作通り普通の脚本でやると
 ヤマトタケル+未来忍者+リターナー
みたいになっちゃうな

302 :名無しより愛をこめて:04/04/28 18:39 ID:C+z8QmWp
>>301
いやいや、ヤマトタケル+タオの月+シルバー仮面だな。

303 :名無しより愛をこめて:04/04/28 18:49 ID:uZglqjBR
全くスレの違う話だが、吉田竜夫さんが生きていたら(若過ぎる死)日本のアニメ界もましなものになってただろう。

304 :名無しより愛をこめて:04/04/28 18:54 ID:wD0dNMwK
>>262
アクボーンは確かに喋ってます。が、扱いはかなり酷いです。ほとんど出てきません。

>>263は、序盤ではなく中盤の研究所のシーンだよね?
だとしら、ワープシーン自体存在しません。バラシン戦の後、ルナと一緒に歩いて(…かどうかわからないけど移動して)研究所までたどり着きます。
なので、ルナ拉致シーンなども存在しません。

305 :名無しより愛をこめて:04/04/28 19:24 ID:485Vw8Ps
>>304
解答どうもです。映画でも研究所で鉄也とルナは再会するから、
拉致シーンが無くても話は繋がりますね。

306 :名無しより愛をこめて:04/04/28 19:25 ID:cwtSvogm
映画ファソでも特撮ファソでもないから的外れかもしれんが・・・
ラスト付近に出てくる登場人物それぞれの、劇中のように汚染されていない
普通の世界での普通の幸せな光景にちょっと泣けました。
救いのない終わり方だという意見が多いけど、彼らの魂が転生するであろう
次の惑星(世界)では願っていた未来が待っているのでは?・・・と。
ちょっと龍騎の最終回みたいな感じだとも・・・
うーん、我ながら支離滅裂スマソ

307 :名無しより愛をこめて:04/04/28 19:42 ID:hU8psJbH
>>303
押井守も高田明美もタツノコを出る事はなかっただろうね。
その代わり「うる星やつら」は半年で終了、劇場版映画もなく、
攻殻もイノセンスも世に出ることはなかったかと。

世の中というのはなるべきようになっているのれす。脱線sage

308 :名無しより愛をこめて:04/04/28 20:49 ID:9pw7YIha
映画板から来たけどこのスレの住人はかなり良質だ。
結構勉強なった。
ありがと。みなさん。

309 :名無しより愛をこめて:04/04/28 21:16 ID:W066Vonf
映画板と違ってここはマターリしてるよね。向こうの事は悪く言いたくないが
少しでも肯定意見書くとすぐ関係者扱いされるから嫌だ。手放しで絶賛してるワケじゃないのに・・・
こっちでマターリするよ。


310 :名無しより愛をこめて:04/04/28 21:24 ID:rXv+CJyu
そういう奴、多いな。オレもそういう口だが…
あそこは変な奴が居ついてて1人何役もやってスレを掻き乱してるから、もはやワケがわからん。しかも1日中居るみたいだしな

311 :名無しより愛をこめて:04/04/28 21:44 ID:hdPlaTPh
>300
あんたキャシャーンの映画見てないんだろ?
言ってる事に説得力が無いよ。
単にBATMANを崇拝してるだけにしか取れない。

312 :名無しより愛をこめて:04/04/28 22:11 ID:3rwrwws1
>>306
DVD出たらラストにINORIを流してみよう

>>307
なるほど、そーなるとマトリックスもなかったわけだな・・・
だいぶ様子が違ってただろうな〜
その世界では、どんな映画が流行ってるのだろうか
ちょっと興味がある

313 :名無しより愛をこめて:04/04/28 22:26 ID:5lpj1yE4
キャシャーンとかガッチャマンがハリウッドで作られる世界だったりして

314 :名無しより愛をこめて:04/04/28 22:28 ID:CWVDeSlS
ルナは最後、東博士に撃たれてなんで生き返ったの?

315 :名無しより愛をこめて:04/04/28 22:36 ID:InMsoG3K
>>314
ブライの血に入ってた新造細胞に感染して復活した。
そのせいでブライの意識が少し混ざってた。

316 :名無しより愛をこめて:04/04/28 22:57 ID:CWVDeSlS
>>315
どうもありがとう。
あのシーンが一番印象に残ってるよ。やり過ぎ。
親友の娘にして自分の子供の婚約者を殺っちまうとはな。
ルナの役柄も麻生久美子も好きなんでもう少し見せ場が欲しかったなとは思う。
鉄也のどこに惹かれてたとか、さ。

317 :名無しのエリー:04/04/28 23:11 ID:O7HEtaB9
なんか、映画板からここに流れ着くヤツが多いな。

あっちからここに来ると、ここがオアシスのように感じる(w

318 :名無しより愛をこめて:04/04/28 23:36 ID:xiTMSW0D
ノベライズ読めば、ちょっとは解明される謎もあるぞ。

319 :名無しより愛をこめて:04/04/29 00:01 ID:XcElVspJ
>>306
特撮ファソだがほぼ同意。 確かに作品自体が映画として良い悪いは別としても
「龍騎」が巧く描きれてなかった「9・11以降の特撮ヒーロー物」という点では
今作はあまり制約がない分、結構思いきってやれたように思う。
(テレビ放送では難しい陰惨な描写をストレートに盛り込んだ事が大きいが…)

日常で戦争や大規模テロの悲惨な報道を見るにつけ、
「もしヒーローが現実にいても人間同士の争いを治めるのは無理だろうな…」
というやるせない気持ちにかられる時があるので、
それを映像作品で見せられると余計キツい物があるんだよな。
特ヲタ的には目を背けたいが、これが現実の厳しさだよな…みたいな。
たとえ語り口は稚拙で青臭くとも、作り手の熱意は充分伝わってくる気がするので
たまにはこういうのを観てみるのもいいなと思ったよ。
と、特ヲタ視点での感想を書いてみるテスト。

320 :308:04/04/29 00:41 ID:++489uEt
うん、やっぱこのスレの住人たち映画のいい所も悪い所も
読みがすごく的確だね。映画板からながれてきてよかった(w

ところでマトリックス三部作ってさアメリカで公開当時すごくメディアに
叩かれたんだよね。監督がほぼ無名でキアヌ以外の役者もほぼ無名なのに加え
映像スタイルがかなり特異だったから

「カンフーだとかCGとか意味深なセリフとか色々ごった煮にしてるけど中身がスカスカ」

とか酷評されてた。日本でも「甲殻機動隊のパクリじゃん(いやもっともだけど)」
とかさんざんだった。けど2作目、三作目完結で好き嫌いは分かれるんだろうけ
ど一目置かれる存在にはなった。

キャシャーンもかなり特異なスタイルなのと
監督を批評する上での叩き台になる映画作品がない(っていうかこれが一作目)
てのがマイナスになってるんだろうな。あと嫁さんの広告効果はあるんだろう
けど「結局嫁さんをダシにしてるだけだろ」って色眼鏡で見られるふしもあって
なかなか正当な評価ができないしね。

今日の午後3時45分の回、新宿で見ようとしたら「立ち見」だってさ。
明日いくことにしたよ。ちょっと驚いたな。六本木とか歌舞伎町とかもっと
上映館あったらこの前の映画ランキングではもっと上位に食い込んだかも
しれないね。

321 :名無しより愛をこめて:04/04/29 00:55 ID:Uf/apR8U
今日見てきた 結構TVまんがの設定が入ってて嬉しかったし
戦闘場面と世界観もよかった、新造細胞にまつわる話もあれはあれで面白かった。。

でも全体に敗戦前の日本を暗に貶めてる感じがするし
特に後半なんか良い事を言おうとして説教臭くってむかむかした

せっかくいい所たくさんあったのに娯楽でもないし、そんなに目新しいメッセージも無いし
映画としてみたら最悪の糞映画 金はいいから時間を返せって感じ


322 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:08 ID:vJMbj8+6
>>320
>「カンフーだとかCGとか意味深なセリフとか色々ごった煮にしてるけど中身がスカスカ」
でも最後までその批評の通りだった気がするがw

知り合いが、キャシャーンは「童話」だと思って見るといい、って言ってた。
なるほどなと思った。

323 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:15 ID:1D7R+WH3
>>321
まさか「刀剣友の会」会員じゃないだろうなw

324 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:15 ID:HP0UuYxT
だんだん映画版っぽくなってきたな。
最近の劇場版ライダーに比べれば説教臭さなんてどこにも無いよw
ゴジラなんて目新しいなんてレベルじゃなく毎年vsメカゴジラだしw
それでも見にいっちゃうし、何だか良く分からんうちに満足してるんだよなあ。
まあ、1番良い場面だけを切りとって脳内補完してしまう癖がついてんだろうなw


325 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:17 ID:02FODW5t
東映はねキャシャーン見て反省して欲しいよね

東宝はねキャシャーン見て無茶苦茶反省して欲しい

円谷はね復活せんでいい。ウルトラマンはタイで作ってなさい

326 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:18 ID:r9zeDIwu
映画観てきた。長尺と思ったが面白かったよ。
さんざん既出と思うが、30分のテレビ番組を5、6本まとめて観ている感じがした。
エピソードが、ちょっと、つながってないとゆーか。

新造人間’Sが、良くてさ、最後のイメージ映像では泣けたな。

327 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:22 ID:HP0UuYxT
>>325
禿げあがるほど同意。バンダイも、カプコンの連邦vsジオンという最高の手本みて
物凄くガンダムゲームの質が向上したじゃん?
コレからの特撮も”良い意味で”手本にして欲しい。
なんだ、ライダーだけじゃなくて監督もイケメンにすればいいんだ!とかなったら
会社ごと潰れてくれ。

328 :名無シネマ@上映中:04/04/29 01:28 ID:v5bfURQP
色々青臭いやら何やら酷評されているテ−マけれど、私はこの作品の中
で一番印象に残ったのは、ブライ達が結局「ただの人間」だと判った時の事。

種族が違ったり思想が違ったりととにかく何か違いを見つけては私ら
は争おうとしているけれど、キリヤが語ろうとしたのはその事の滑稽さ
だと思う。ブライは迫害された憎しみのあまり、「人間を皆殺しにする」
と言ったけれど、それは自分たちの家族、同属をも知らずの内に滅ぼすと
宣言していた事になり、実際バラシンなどは危うく父親を殺す羽目になる
ところだった。

憎しみの矛先を「人間」と言う単なる種族の「違い」と言う本質的でない
ものに求めようとした事の滑稽さ、愚かさと皮肉。

よく、種族や思想を超えて分かり合えると言う表現で、争うことの無意味
さ、「違う」者同士が理解しあう事の大切さをテーマとする作品はあるけれ
ど、この作品で描かれたのは、「違い」を理由にいがみ合う事の滑稽さ。
敵だと思って殺そうとした相手が実は家族・・・その皮肉。

ここら辺になって来るとかなり現実の世界、イスラエル−パレスチナなんか
の世界がオ−バ−ラップして来る。家族を守ると称して攻撃を加える事
で逆に報復攻撃を呼び、間接的に家族を滅ぼす泥沼の戦い。

テ−マが陳腐で、今更言われるまでも無いと酷評されるけれど、本当に陳腐
で、誰もが言われるまでも無く判っている事ならば、現実はこんな世界に
なっていやしない。
恐らくは、「そんなこと判っている・・・でも仕方が無い」と思ってるんじゃ
無いだろうか。それは判っているとは思わない。それこそが判ってないんだと
主張してるのがこの映画なんじゃないだろうかと勝手に解釈している。

329 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:44 ID:HP0UuYxT
>>328
こういっちゃなんだが、ちょっとのめり込み過ぎじゃないのか?
現実に投影するのは言いすぎ。もっと観念的な部分でしょう。

新造人間たちの所は同意するよ。あれは確かに感動したし魂も震えた。
だけど俺は、唐沢、要、宮迫がキリヤの思惑や演出を越えた名演技のなせる
技なのかなあとも思った。ブライやバラシンのストーリー的なギミックの盛りこみの
凄さは素直に誉められる部分だけど。

それを考えれば、キャシャーン本人の存在が凄く薄っぺらのものに見えるし
全体としては評価できないけど良い場面を切り取ればそれは、それで
とても価値のあるものに感じる。

330 :名無シネマ@上映中:04/04/29 02:17 ID:v5bfURQP
キャシャ−ン本人が薄っぺらいと言うのは意図した部分だと思う。
結局彼は青臭い潔癖さと正義感に駆られて理の無い虐殺に加担する事
になり、敢え無く命を落とし、その後復活するも周りの者達のなかで
どう行動するかもはっきりした指針も持てず右往左往し、何も成し遂げる
事無く無力なままに最後を迎える。

恐らく、このキャシャ−ンの立場は我々一般の何も考えていない、それ
でいて何か判ったつもりで居る者達が取るであろう立場を投影したもの
なんじゃないかと思う。

皆一応毎日それなりに生きてはいるし、何らかの考えを持っている積りでは
あるだろうけれど、恐らく真実をろくに知りもせずにそれなりの正当性が
あると自分が考える事を世の中の出来事に対して考えたりしている。
でもそれは恐らくは薄っぺらく青臭いもの。
本当の修羅場に陥ったとき、自分が出来る事は右往左往する事だけ。
それでも最後に出来る大事な事が一つだけでもあるとするならばそれは自分の
方から「許す」事。憎しみの連鎖を自分のところで断ち切る事だけである。
とまあそんな主張なんじゃないかと思う。

331 :名無しより愛をこめて:04/04/29 02:18 ID:02FODW5t
ここは特撮板だっての。

332 :名無しより愛をこめて:04/04/29 02:33 ID:zVLx+u4v
映画板やら、公式やらいろいろなサイトがあるが
ここの奴が一番まともだな。

333 :名無しより愛をこめて:04/04/29 02:45 ID:VH20W36C
まあ、取りあえず貼っとく
MARK SCHILLINGさんの評価は凄く高いらしい、ベタ褒めだよ、
ttp://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?ff20040428a2.htm

海外の人にはうけてるみたいだ。
ttp://www.aintitcool.com/display.cgi?id=17432

334 :名無しより愛をこめて:04/04/29 02:45 ID:TvXGk/kr
ここに書こうとして映画板の方に書いたけど
もうじきスレ自体が終わってしまいそうなんで、やはりこちらで質問。
特撮板に書く内容じゃないことは重々承知の上なんだけど
よかったら教えてください。
以下、コピペ

最後の回想シーンって本当に回想?
自転車2人乗りや公園はあの戦争が50年続いている同じ世界とは思えなかった。
ということは最後の希望の雷が別の星に刺さり、
その結果ああいう平和な世界が生み出されたってこと?

それにしては内藤(ミッチー)だけが一人幸せそうに見えなかったな…



335 :名無しより愛をこめて:04/04/29 02:47 ID:5z/vGbCm
>>332
>ここの奴が一番まともだな
影響されやすい似非ヒューマニストの能書き野郎は多いけどね♪

336 :名無しより愛をこめて :04/04/29 03:07 ID:zBaqsttw
>>328 330
そう熱くなるなよw







って言いたいけど、自分も同じ意見だよ
オレの言いたかったことを書いてくれてありがとう


337 :名無しより愛をこめて:04/04/29 03:08 ID:o3pi1Pto
キャシャーン本人が薄っぺらなのもある程度は意図してやっているだろうね。
空っぽのピュアな人間に地獄巡りをさせることによって、イノセントであること
すら罪になってしまうことを見せつけているんだと思う。

テーマが陳腐どころではないよ、人間は生きようとするだけで罪を犯す、なんてのは。

多くの人にとってこれが実感不可能なものだからこれを無視して、その後に続く
「だからまず許すことから始めよう」だけをもって陳腐とみなしている。
この点についてはそういう解釈を許してしまう映画の力量不足もあるだろうけど、
まずはそういう無茶なテーマを扱おうとした意気込みの方を買いたいな。

338 :名無しより愛をこめて:04/04/29 03:27 ID:ntTeOisd
>>334
あれは、パラレルワールドって言うか、それぞれの人物が思う理想の楽園像というか。

初代キャシャーンの像が雷を手に握った白い巨像の姿で描かれているならば
キャシャーン世界の人間も、元は最初の人間が稲妻に託した1つの想いを脈々と
受け継いで来てると思う。故に心の底にある自分たちが生きているという存在意義
というのも繋がっているんじゃないかと思う。まあ、逝き付く先は皆同じと言うわけでは
無いのだろうが、ああいった想いを届けるために次の星に突き刺さったと。
俺はそう言う解釈。

339 :名無しより愛をこめて:04/04/29 04:27 ID:nuRN6CuD
>>335
全くだ。9・11以降の特撮とか真顔でいいだす奴はたまらん。

340 :名無しより愛をこめて:04/04/29 04:30 ID:hlLmykdO
>>335>>339
映画版に行くか帰るかしなさい。

341 :名無しより愛をこめて:04/04/29 06:21 ID:cu9lSanR
公開初日に見に行った。「こうあってほしい」みたいな期待とは正反対だったけど、
レイトショーで安かったせいもあってw、損した気分にはならなかったが、以下は不満。

1.「たった一つの・・・」を予告編で使うなら、このフレーズにそぐわない内容にすんな!!!!!
  ブライのセリフとしても意味通んねーし。
  嫁の「誰かの願いが叶うころ あの子が泣いているよ」って歌詞も、
  描いてる構図はありがちだけど、表現としてすげー気に入ってたのに、
  「誰かの願い」なんてまったく叶えられてないじゃん・・・。こっちも内容と合ってない。
  この2点に関してだけは、詐欺に会った気分。超不満。
  ヒーロー物のカタルシスを与える映画ではない、ってのはキリヤの方針だろうから仕方ないけど。

2.基本的にイメージショットの積み重ねみたいな画面だったから、
  役者同士の芝居の場面になると、妙に生々しくて浮いた感じがしたな。
  伊勢谷と要の演技は結構ボロクソ言われてるけど、
  唐沢はもちろん、この二人も目には表情や力があると感じたし、
  役者同士が対峙する場面もイメージショットっぽくしたほうがよかった気がする。

342 :名無しより愛をこめて:04/04/29 06:27 ID:oGDuIAaj
考えてみると唐沢の演技に騙された気はするな
人間でなくなった哀しみが、キャシャーンになくて
敵側にあったというのが良かった

343 :名無しより愛をこめて:04/04/29 07:19 ID:JjoEfWRp
>>334
昨日本スレに書いたんだけど、おれの解釈だとこんなところじゃないかと思ってるんだがどうだろう。

770 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:04/04/29 00:42 ID:LBQnscVb
>>760
たぶんだけど、この映画の世界はパラレルワールドでifの世界のお話なんだと思う。
あるいは他の星の話ってことでもいいんだろうけど。
で最後の魂の光が届いた先がこの地球なのだと。なので最後の8mmのシーンはパラレル世界である
この地球で暮らす現代の別の彼らってことなんだと思うが、まったく違うかもしれない。

800 名前:%96%bc%96%b3%83V%83l%83}%81%97%8f%e3%89f%92%86 メェル:sage 投稿日:04/04/29 01:04 ID:LBQnscVb
>>789
この話って戦後50年あのまま戦争が続いていたらっていう仮定の話だから
戦争が終わって50年たった現在と対比させたかったんじゃないかな。
ルナと鉄也の回想シーンももしかしたら現代に生きていたらってイメージなのかも?
ある意味じゃこの映画って夢オチなのかもしれない。

344 :名無しより愛をこめて :04/04/29 08:21 ID:JjoEfWRp
>>333
ホントだ、3人のレビュアどれもベタ誉めだな。どの人も日本映画の実態に
詳しそうな人だけど、これ読んでると海外で先に評価されるのもあり得そうだ。

345 :名無しより愛をこめて:04/04/29 10:25 ID:isd7DkGK
映画板のほうはすさまじいな・・。なんつうか、今だけ映画板にきてるのか?
っていう人が多そうな。映画が不出来とおもっても、建設的なカキコミより
荒らしが多そうだし。ネットでワイワイ騒いでも、所詮ネット内だけだろて。

映像美だけ担当して、あとは人任せでも良かったような。まだ初心者なんだから。

346 :328、330:04/04/29 10:47 ID:IDMuRo0O
ちなみに、単に分析してみただけで取り分け熱くなっている積りは無い。
熱くなっているのは映画板の方で祭り開いてる奴らだろう。正気の沙汰とは
思えない。単なる映画をなんであそこまで憎めるものかあきれ果てる。
私なら嫌いな映画など一刻も早く忘れ去るだけで一日中スレに張り付いて
粘着するなんて面倒くさくてやってられない。

多くのテ−マに付いての批判が陳腐の一言で片付けられているので、改めて
分析してみて本当に理解された上でそう言っているのか疑問だった。
それに果たして陳腐である事と言うのはテ−マと言う物に対して行うべき
批判なのかどうかも疑問。戦争映画の多くは同じテ−マの元に作られている
し、言ってしまえばもはや陳腐でないテ−マの映画など今更存在し得るのか?

ただこれらのメッセ−ジを伝える手法には、難解だったりくどかったり説明的
だったりと色々問題はあるし、これらのメッセ−ジがまっすぐな形で受け
取られるかどうかは私でも疑問。
細部のアラに拘らなければ大筋として自分としては共感は出来る主張だとは
思ったけれど。

なお私はキリヤがウタダの夫だとか伊勢谷がどうとかそう言う事は全く気に
ならない性質。
散々叩かれてる伊勢谷の演技だけれど、確かに上手いとは思わなかったが、
あのルックスは作品に合っていると感じた。甘い感じの二枚目では無く
そぎ落としたような頬と硬質な感じの声が、いかにも青臭い正義漢という感じ。

347 :名無しより愛をこめて:04/04/29 10:51 ID:YdZ66pn4
>>340
>映画版に行くか帰るかしなさい
おいおい 「許しあうところから始める」んじゃなかったんかと小一時間

348 :名無しより愛をこめて:04/04/29 11:09 ID:Zak37saz
「見えぬ、私には見えぬぅぅぅ!!」

349 :名無しより愛をこめて :04/04/29 11:13 ID:0ab9ZdN7
>海外の人にはうけてるみたいだ。
BSでダバディも絶賛してたらしい。


350 :名無しより愛をこめて:04/04/29 11:46 ID:jLcRxbae
映画板から長文厨が流れてきてウザイことこの上ないな

351 :名無しより愛をこめて:04/04/29 11:49 ID:YdZ66pn4
>>350
ホント、誰かに語りたいんだろけど相手イナインダロw

352 :名無しより愛をこめて:04/04/29 11:57 ID:02FODW5t
映画版での釈ゴジラの評価を聞きたい。
キャシャーンがあれなら釈ゴジラは1時間ごとにスレを使い切る速さで
罵倒の嵐が続いたのだろうか。。。。

353 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:03 ID:BWn51XJn
映画板の人間はゴジラなど見ない
アンチがあれだけ騒ぐのは注目されて客が入っている証拠だな
逆に強烈なアンチが発生しない作品などたいしたものではない

354 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:10 ID:CeKt97/S
>>341
「誰かの願い」なんてまったく叶えられてないじゃん・・・

当たり前じゃん、「誰かの願いを叶えようとすれば、他の誰かが不幸になってしまう」「みんなの願いは、同時には叶わない」・・・
それに、気がついた主人公が「悩み」「考える」のが、この映画の主題。

どこかの「おバカ映画」みたいに「問題が解決した、敵を退治した、願いが叶った」「やったー、ラッキー!」「ばんざーい!」なんてのが見たかったら、
そーゆー映画を見に逝けばいいんじゃない? そんなモンは、他に腐る程在るんだから・・・。

355 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:13 ID:1zuPK7aO
>350
映像作品語るには文章読解力も身につけようなw

356 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:15 ID:1zuPK7aO
>「問題が解決した、敵を退治した、願いが叶った」「やったー、ラッキー!」「ばんざーい!」

俺がキャシャーンとはしごで見たアップルシードがまさにそれだったな。

あと、前半君が言ってるのはウタダ主題歌の本人による解説そのまんまじゃん(昨日の歌のTOP10)。
もうちょっと柔軟に解釈してもいいんじゃないか?

357 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:16 ID:MxmbjuBA
>353
映画云々というより、ただのやっかみが多そうだなぁ<映画板
初監督であれほど華々しくデビューすれば(歌田がいるからだろうが)
むかつくやつもでてくるだろうけどさ・・。

逆にバッシングだらけだと見に行きたくなるし、意外とおもしろかったじゃん
っていう風になるかもしれん。

358 :名無しより愛をこめて:04/04/29 12:19 ID:BWn51XJn
>>355
雄弁は銀以上にはなれぬ
2ちゃんも映画も長ければいいというものではない

359 :354:04/04/29 12:24 ID:CeKt97/S
>>356
俺の住んでる地方「歌のTOP10」やってねーんだ・・・ド田舎なんで(鬱)。

只、映画見て、そーゆー具合に理解したんだが・・・正しい理解だったのか? (それとも、俺が単純杉?)

360 :ななし:04/04/29 13:17 ID:50O+9Cqe
へぇ、ダバディ絶賛なの?彼確かかなりの映画文学ヲタだよね、趣味嗜好は良く知らんけど。これが好きな奴は頭カラッポみたいな事言う奴映画板には多いからさ。なるほど・・・

361 :名無しより愛をこめて:04/04/29 13:24 ID:lNbCqzoL
>>360
スカパーか何かで流れてたらしいね。俺は自分の目で確かめてないから何とも言えんけど。
誰か詳細を知ってる人いる?

362 :名無しより愛をこめて:04/04/29 13:44 ID:uKol0YdH
俺はこの映画断然支持派だよ。
説教くさいところとかは、もちろんマイナス点。
でも、これだけの世界観を最後までやり切ったのは凄い。
洋画、邦画問わず久しぶりに大作感を官能できた。

あと、この映画が真剣に作られてるなあと思ったのは、音響なんだよね。
これまでの邦画アクションがしょぼいのは金がないからだと言い訳してるけど、
じゃあ何でせめて銃声とかの効果音をリアルで迫力あるものにしないのかと
ずっと疑問に思ってたから。
俺、丸ピカでみたけど、こういうところは、かなり改善されたと感じた。
やっと、ここまで来たかって思ったよ。
決して、ハードルは高くないけど、これまでの邦画が手を抜いてきたところを
ちゃんと作りこんできたと感心した。

363 :名無しより愛をこめて:04/04/29 13:53 ID:7MDFNzoY
なんかさあ、この格闘ゲームはバランスが悪いからマトモに対戦する気がおきん。
とか言う話と一緒だな。いまだかつてバランスが良い格ゲーなんて出たこと無いし。
いろいろな格ゲーの良い所だけを集めた、ありもしない歪なアガペイズみたいなのを
想像して、こき下ろす人間がいるけど、過去に名作と呼ばれた作品が多い映画版は
更に顕著なんだろうな。自分なりのイデアって言うかそう言うの持っちゃってるんだろうな。

364 :名無しより愛をこめて:04/04/29 13:56 ID:k59RLTAM
>>311
横レスだけど、多分>>291>>300が言いたいのは、
>>246
>あの映画は誰もが知っていたアリカン・ヒーローの偶像を解体して
>バットマン本人が最も救いがない(見るようによっては最も邪悪な)存在に描いていた点

この部分が事実誤認だってことだと思う。
バートン版製作時にはコミックスの方で既に「バットマン=ダークヒーロー」
というイメージは定着していて、映画はそれにそってつくられた。
決してバットマンの設定を解体し、暗い要素をクローズアップしてつくられたわけじゃない、
そう言いたいんだと思う。ま確かににキャシャーンとは関係ないけどね。

で、キャシャーンみたけど、
設定も世界観も人間関係もオリジナルと全然違ったり
他のアニメや映画からの借り物ばっかで
キャシャーンでやる理由はまったく感じなかった。
テーマもストーリーも陳腐だし。
でも映像は凄い。それだけのために1800円払う価値はある。

365 :名無しより愛をこめて:04/04/29 14:42 ID:OdjmYIq4
懐かしアニメ版の住人はどう思っているのだろう

366 :名無しより愛をこめて :04/04/29 14:46 ID:BURC5Ldu
ダバディはアニヲタでもある。

367 :名無しより愛をこめて:04/04/29 14:50 ID:OdjmYIq4
>>366
誰それ

368 :341:04/04/29 15:18 ID:cu9lSanR
>>354
> >>341
> 「誰かの願い」なんてまったく叶えられてないじゃん・・・
> 当たり前じゃん、「誰かの願いを叶えようとすれば、他の誰かが不幸になってしまう」「みんなの願いは、同時には叶わない」・・・

だから、嫁の歌はそういうこと(特撮界ではノンマルトまで遡る由緒正しき悩みw)を、
すごく簡潔かつ高い完成度で歌ってるのに、

> それに、気がついた主人公が「悩み」「考える」のが、この映画の主題。

あの内容じゃ「誰の願いも叶わない、あの子もこの子も泣いているよ♪」ってことにしかなってないじゃん、ってことさ。
キリヤが嫁の書いた歌詞にダメ出しなんかできない立場だったら、しょうがないけどw

> どこかの「おバカ映画」みたいに「問題が解決した、敵を退治した、願いが叶った」「やったー、ラッキー!」「ばんざーい!」なんてのが見たかったら、
> そーゆー映画を見に逝けばいいんじゃない? そんなモンは、他に腐る程在るんだから・・・。

んなこと言ってねーよ。
「♪あの子が泣いているよ」ってのがそもそも「やったー、ラッキー!ばんざーい!」の否定だろ。

369 :名無しより愛をこめて:04/04/29 15:37 ID:afJa399h
>>367

トルシエジャパンの時の通訳。
テクニカルエリアでトルシエ同様エキサイトして
フィールドにトルシエの指示を伝えていたあの人。
もっとも通訳が本業では無く俳優が本業だったような。
で、アニメや映画に造詣が深い模様。
詳しい事は他の方が書いてくれると思う。

370 :名無しより愛をこめて:04/04/29 15:47 ID:C2s3MUkQ
>>366
ダバディ・・・あいつがテレビの前で「死刑廃止論」を熱弁してたの見て萎えた。
聞くところによると、日本に帰化して国会議員になる野望もあるそうだ。そういう奴に誉めてもらいたくない。

371 :名無しより愛をこめて:04/04/29 15:48 ID:02FODW5t
>>369
日本のアニメ&マンガが好きで日本語覚えて日本に来たという彼か…

372 :名無しより愛をこめて:04/04/29 16:26 ID:lMvi0/7+
好きなもののために、そこまでできれば凄いな 尊敬するよ

373 :名無しより愛をこめて:04/04/29 16:28 ID:rwOQxfY7
>>365
今立っているスレに関しては「こんなのキャシャーンじゃない」って言う意見が
ありつつも、別物と割り切れば〜って意見もあり全体的にはマターリしている
模様。ただ単に廃れているって事なのかも知れんが。

374 :名無しより愛をこめて:04/04/29 16:58 ID:02FODW5t
100人に2年間給料払うだけでも16億円ぐらいかかるんだよな。。。
そう考えると6億円で作るのがいかに難しいか…

375 :名無しより愛をこめて:04/04/29 16:59 ID:02FODW5t
今度見に行く時はこっとり録音機を持っていこうかな

376 :名無しより愛をこめて:04/04/29 17:03 ID:gYBoW3YU
混んでるの?平日観に行こうと思ってるのだが。

377 :名無しより愛をこめて :04/04/29 17:03 ID:sW5N5cmn
>>370
西村慎吾先生に弟子入りしなさい。

378 :名無しより愛をこめて:04/04/29 19:30 ID:e5SCXNaf
この荒れようはある意味成功か?いまんところ客足もいいようだし。
正直、ダメポだと思ってたからw 

379 :名無しのエリー:04/04/29 20:42 ID:m93TYa72
特撮板来たつもりなのに、映画板に来たと思って板を確認しちゃったよ。

380 :名無しより愛をこめて:04/04/29 20:53 ID:1zuPK7aO
まぁこれでも見てマターリしたまえ。
ttp://mktroom.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040429205039.jpg
特撮板らしいネタ・・・のつもり・・・('A`)

381 :名無しより愛をこめて:04/04/29 20:59 ID:w62FNwDa
まあ本放送のころに「腰のジェットをもっと使え」と思って見ていた人間としては、あれをふんだんに使ってくれただけでもネ申なんだが。

382 :名無しより愛をこめて:04/04/29 21:55 ID:vJMbj8+6
荒れて・・・・ないだろ?特撮板だって、スレにこのくらいの波はあるさ。

キャシャーンは童話って話は賛同できるな。
アートっぽい映像とか稲妻とか時計ロボとか説教臭さとか、その一言で片付けられる。

383 :名無しより愛をこめて:04/04/29 21:56 ID:1zuPK7aO
ジェットだったりパルサーガンだったり、実写版では剣にもなるしw
原作ネタと言えばMF銃の大きさがだんだん変わっていくのが謎だった。

384 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:19 ID:+5+XAiFR
まあ、「超破壊光線」をオミットした事だけは、褒めてあげてもいいと思うよ。
せっかく肉弾戦がカッコ良いキャシャーンなのに、あれを出されると何か違うと
思ったものです。

あ、もしかして最後のアレがそうなのか?

385 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:29 ID:02FODW5t
改めて予告動画だけど
http://www.apple.co.jp/quicktime/trailers/casshern_large.html
全編このクオリティーなのはやはりエライや

キャシャーンの像なんだけどイカズチを両手で持ってるんだけど
これが落っこちたのかな

386 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:48 ID:X5eq0MrO
今回の『CASSHERN』はTV版『新造人間キャシャーン』の続編では?

1、白い像はTV版のキャシャーン
       (過去の活躍が人々に伝説として伝わっている)
2、唐沢がたどり着いた古城はTV版ブライキングボスの秘密工場
        (きっと稼働する前に初代ブライ死んじゃったのでしょう)

と、勝手に想像した



387 :名無しより愛をこめて:04/04/29 22:58 ID:1zuPK7aO
>385
やっぱ、何度見てもかっこいいなぁ。
まぁ本編が長すぎるってこともあって、このトレイラーだけ見てても満足できるw
早くDVD出ねぇかなぁ・・・

388 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:03 ID:yTrRYe9U
>>277
実写版忍者ハットリ君もう完成したのかと思っちゃったじゃないか!

389 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:07 ID:AVIHSYwk
>>387
俺もキャシャーンが鉄の悪魔を砕くシーンだけの為に購入を決意した。
映像特典はアクションシーンのメイキングを重点的にやってほしいな。

390 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:31 ID:KYB3ErCj
要潤かっこよかった。
アニメ版のバラシンの画像が見たい。比べてみたい。

391 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:31 ID:XY4SpBEA
漏れはサントラ盤のタイトルが「OUR LAST DAY」と聞き、
ジャケットの写真を見た瞬間に
映画が単なるアニメの焼き直しではない事を悟った。

もう映画と名前の付いた評論サイトやメッセージボードは
どこもかしこもグタグタ状態ですけど
状況を作り出すことが監督の目的ならば
それだけでこの映画の価値はあるのかも知れないと
思っていました。

他者−自分と異なる価値観を持つ人間を許すことができるなら
2chの存在意義も無くなってしまうのかなぁと
公開以降の大騒ぎを見て感じています。

392 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:37 ID:Zm03Ndcg
>>391
他の所は大体同意なんだけど、何で異なる価値観を許せるようになると2chの意義がなくなるの?
異なる価値観を知る為に必要なのでは?そういう意味ではここ以上の場所はないと思うけど。

393 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/29 23:38 ID:gYsYCtC8
これ、知り合いのメーリングリストに投稿したテキストのコピペ。
(ちなみに漏れ、なぜか2chは<丶`∀´ >とν速だけしか行かないんだけど、
 (というか、SFXとか宅録とか、実生活で趣味にしてる分野で2ちゃんねらーに
  なると、本当に他のことやる時間が無くなりそう)
 この映画だけは妙に気になって覗きに来た。
 んで、後から映画板もチェックするつもりが“激荒れ”の証言があったので、 こっちに投下してみる。
 ツッコミでもカラミでも賛否でも返したいヤシは返してくれ。
 ただ不愉快なだけと思った人はスルーしてくれい。)

以下、コピペ____________________________________

というわけで観てまいりました『キャシャーン・のようなもの』こと『CASSHERN』。
エーと、結論から言いますと、

    「映画はセレブ系アーティスト様の
     オモチャじぇねーぞゴルァ!」

ということで。
あー、なんていったらいーかなー、幼少時代に胸ときめかせた
TVヒーローってのは、単に版権保有者の資産なだけじゃなくて、
日本人の特定世代全体の共有財産なんだよねー。
取り扱うにはそれなりのリスペクトがあってしかるべきところを、
自称R&BディーバとやらのBitchのドレ合いだかなんだかシラネーが、
MTVあがりの映像派様とやらの公開オナニーショーに使うくらいなら
最初から企画なんか作って持ち込むなってーの。
しかも、
“TVでチビっ子の心に焼きこまれたカートゥーンヒーローを
 現代のSFX技術を使いまくって超ド派手にリメイク”
っちゅうハリウッドの手法をパクるなら、せめて結果もハリウッド並に
エンターテイメントしてなくてどうすんじゃい!
_____________________________________続く

394 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/29 23:40 ID:gYsYCtC8
続き_____________________________________

あー、もう筆というかキーが止まらん、ネタバレ行くぞゴルァ!
冒頭の終末感ただようメガロポリスにおっ! と引き込まれたのもつかの間。
設定いじりすぎ、プロット壊しすぎ、余計な脇道多すぎ。
さらにさらに、もう全編ご丁寧に1カット1カットに漏れなく
アーティスト様のゲロ臭い自意識にまみれた妙ちきりんなエフェクトと
演出がどっさり。
アンドロ軍団との立ち回りなんて、予告編に使われてるカットだけ。

意味ありげに戦時中のフィルム多重露光して社会派きどるなヤ!
ラストにノスタルジー垂れ流しの幸せ家庭の16mmフィルムつなげて、
上手く手じまいしたつもりかゴルァ! 
最後だけでも心証よくして帰らせようという魂胆かそれは!?
てめーは大林宣彦か!?
(でもちょっと心証よくなったことも確か。大林メソッドだねー。
 大林宣彦は偉大だったねー。エピゴーネンは恥ずかしいねー)

よう考えてみたら、冒頭のメガロポリスも“大東亜連邦”の行政府だと!?
“昨今、軍靴の響きがヨミガエリつつあるのではナカローカ?”とか
言うのか? 言いたいのか?
というか分かって言ってるのか? そっち系論壇のサル真似ちゃうんか?
_____________________________________続く

395 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/29 23:41 ID:gYsYCtC8
続き_____________________________________

出資会社にプロデューサー、大きくなったオトモダチ、
みーんなミーンナ泣いてるぞ!
身近なビジネスパートナーすら幸せに出来ないで、
「ボクちゃん高級だから映像にメッセージ込めるの、ウフフ」かよ、
おめでてーな。

ゼェ、ゼェ、ゼェ。あー、あと、

 たった一つの命を捨てて
 生まれ変わった不死身の体
 鉄の悪魔を叩いて砕く
 キャシャーンがやらねば誰がやる!?

ってフレーズ、TVスポットに使うの、それ詐欺だから禁止ね。禁止。
ともかく、BiSHOPは映画『CASSHERN』を応援していません。

追記:
ここまで印象悪くなったのは、キャストの滑舌の悪さ(特に及川ミッチー)と、
音声収録の悪さ、それにBGMがやたらデカいこと、
(“意欲的なプロジェクトに応えて著名アーティストが続々と楽曲を提供”だそうで
 それに引きずられて音楽のミックスを変えざるをえなかったのなら、ご愁傷様)
妙なホノメカシばっかりで、プロットの敷衍に最低限必要な説明が無かったこと。
そこにもってきて、意味ありげで無さげな心象風景と社会派メッセージをあんだけ
ブチ込まれれば、もう心は南極なみに冷え切るのは時間の問題って感じ。
_____________________________________続く

396 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:42 ID:Ewyts62/

            /;;;::::---,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:/    ヽ;;;;;;:::::::::::::::::__:::::ヽ
.          {/  ,..---_   ヽ:::;:-'"r''ヾ、:ヽ  ,_._   
           l   r=''"     `'   }= ノ.l:::::', {.'ヽi __
           ,!,,、  '          ´ ,..ノ:::::::l,.>-‐!l `` ヽ、
.          i r,i  ヽ.._        `'"  l;:-'''ll ,.- !l ヽ--._ヽ,....,
           〉~l  =..ノ`ヽ、     _....-'ニ-t-l"il...--''-.| _,...ニ--'‐''''
.          i ヽイ r、ゥマフ`     '''""´ /-!、/;;;;;;;;;;;;;Y
           ヽ ヽ`f_/ ノ     ,.....,/rァ 〃-、;;;_;;;;;;;`、
            \ヽ  /     /r'ア/ / /| .:::/ |\::::`、
              \       /〃//,..-‐''!::::`、. ヽ ヽ:::::`、
               ヽ .,_    ノ// /   ,..`、‐l  `、 ヽ'"`、
    -==ニ二二二二二二二二二二二二二ニ二 ``'''ー-、-`-‐`'''l'''''"
       `'''''''''''''''ー―==、--...  ______.....>---‐~''=、-....二> [■
  -==三三三三ニニニニニ''-`=-`=-、  ,ニ、'''ー-ニニ=--`'  `ー―┴―
        `~~~''''''''''''ーニニニニー=- ,,,,,,ヽ三三ゝヽ 二二 ̄ ̄~ヾヽ
             ,.../ f;;;;;|  `~~""'''ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;`~"'''ー--....-<"ヾ
           /    l;;;;;;;l         `~"ー-:::::__;ヘ;;;;;::::::::::二二
         r'''"     l;;;;;;;l                `ー'    `、
        /        l;;;;;;;l                       `



397 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/29 23:42 ID:gYsYCtC8
2ちゃんカキコにあたっての追記1:
このスレッドを読んで思い出してきた。
ブライキン側って第七管区の人間だったんだよね。
要潤と老医者とか、ホロリ系のテイストは上の罵詈雑言を書いたときの
印象より多めだったかもしれない。
しかし、まあ、それでも、ストレートに涙した客がいたと聞くと、「そぉかあ?」
と言いたい気持ちに変わりは無いけれど。

2ちゃんカキコにあたっての追記2:
映画板で罵詈雑言大会になっているのも、なんか、わからないでもないような。
2ちゃんねらーが嫌うものって、理念倒れの自己陶酔とか、偽善・独善とか、
ともかくポリティカリー・コレクトな皮をかぶったものって逆鱗に触れる傾向が
あるでしょ?
単なる駄作や原作へのリスペクト不足ならともかく、こう爆発的な罵倒大会を
誘引するようなイタタタターな何かがあるのよ、この作品。
たとえて言えば、『さよならジュピター』のイルカ環境保護オヤジの歌とか、
『火の鳥2772』のバレーダンスのシーンみたいな、見てるほうが脂汗が出てくる
自己陶酔の臭いといったらいいか。

398 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:43 ID:Ewyts62/


                   _,....-----..._              ,...-、
                ,.. ''"       `ヽ、          /‐''"`、
               r"   ,...-―- ..._  /           l::l . :.:.l
               (  ,.ィ',.-‐  ー-、',`i/               |:.  ..:.:.l
                   ヽ{::l -ー  l =‐ ',::!           ,|.. |.:.:.:|ヽ、
                 トl   , ム-ゝ、  l/)          ノ.):....:.:.:.r-、!
       r‐'',ニ,'` 、    ヾ、 l ,:===、l   lノ             ヽ ヽl:.:.!r‐〈/
     ,..../こ)レ,へ.ヽ     ヽ ゛'='"  /            | `ー'~` )
     ,!、/rァ o。`,ニ.' |     /ヽ`ー‐'´ ,.ヘ            ',`ー―r'7
.    〈 l r'フ ,.-、`-'ノ`ー‐-、ヘ`、 `ー||/7'==`--..、....._       〉  o l ,ヘ
     l| !、~0 L.//     1:::i `、 /`ー-`===ゝ=ヽ= `''ー- .._  〈 -―`  ヽ
     !`、 `ー‐"フ       l:::|  `   l ol`ー-'~`、::',     `''ー' ''"´    |
    ヽ `ー<二つ       l:::::l    l  l      l:::l                〉
     ` 、         / l::::l      l  l     l::l             〈
       ` 、       /  l::::l       lo l     l::l  /‐''"         〉
         ` 、.    /  l::::l     l  l      l::|  l           ノ
            `、  l    l::::l     l  |     l::l  ト---......_   _...-‐''"´
            `、l   l::::l     l o l    l::l  l        ̄




399 :丹波道楽 ◆IP9ddCQrv. :04/04/29 23:44 ID:SsjrPgsz
本日見てきた。
んー…なんか上手くいえないが、実に惜しい。
あれだけの映像や世界観を生み出せるのに、話の本筋が2つのラインに剥離してまとまりきれてない感じだ。
帝国VSブライたちの戦争と、そしてキャシャーンと東博士の親子の確執と…。
キャシャーンの戦う理由がなし崩しなため、彼の存在に必然性を感じない。
このあたりの処理がうまくストーリーに絡んでくれてたらなぁ…。
あと上映時間は漏れにはちと長かったや。もう少し余計な説明は省いてもいいと思う。

400 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:46 ID:RzpVPf5k
うんこ

401 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:46 ID:aTFZLhJg
誰も覚えてないだろうけど以前「メットより襟がないのが残念」と書いた者です。
今日見てきました。けっこう良かったと思う。

別にこれがキャシャーンである必要もなかったけど、アンチヒーロー物にする
ための人身御供として知名度的には妥当な線だったと思うね。もはや過去の
ヒーローだし。とはいえ一方的にヒーローを貶めてるわけでもなく、監督も
キャシャーンが好きなことはよくわかるので不快な感じはしなかった。

荒削りだしラストの説明的セリフはうざいけど、優良可の「良」くらいはあげたい。
批判してる評論家は頭が老化してるんでしょう。

ついでにアップルシードも観てきたけど、こちらは丁寧な作りではあるものの
設定も展開も既視感ありまくり。もうこんなの見飽きたよって感じだった。
だんぜんキャシャーンの方が良い。

402 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:48 ID:1zuPK7aO
>390
ハッキリ言っておくと、アニメ版とは『名前が同じ』以外に共通点は無いよ。
サグレー(佐田真由美)も元は男(型アンドロイド)。
OVAではサグレアっつー女型アンドロイドになってたけど。

403 :392:04/04/29 23:50 ID:XY4SpBEA
>>393
煽りも釣りも自作自演も、みんな他人と異なる自分を認めて欲しい=他者への押し付けから
始まるんじゃないかと。

でも、それらがなんにもない2chに来たいとは思えないのも正直な気持ち。
そういう意味。



404 :403:04/04/29 23:51 ID:XY4SpBEA
>>391から>>392へだ。すまん。

405 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:51 ID:4i7xv7tb
ここもマタ−リして、落ち着いたスレだったのにコピペ厨がでて来て荒れ始めたな。
今日は、休みで満員の館が多かったそうだから、アンチさんが活発化してきたわけか。

406 :名無しより愛をこめて:04/04/29 23:56 ID:EwihPCPX
 知り合いが「今回の映画版以前にキャシャーンが実写化されたものがあった!」といいはるのだが、そんなのありましたっけ?
誰か詳細知りませんか?
CMかなぁ?自分では覚えがあるのはガッチャマンだけなのだが・・・はたして。

407 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:00 ID:1+eMeJqb
>406
SMAPのアレと勘違いじゃ?

408 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:01 ID:weL0DQVg
自分の意見を書いて欲しいね 稚拙でもいいからさ

おれは気に入った 意欲作だと思う
欠点を上げればキリはないけど
光るものがあったから、良しとしたい

409 :392:04/04/30 00:01 ID:6ezSg9si
>>403
なる程、そういう意味ね。
現実的にはなかなか2ch全体がそうはならないだろうけど、そういう場所になったとしても結構おもしろいと思うけどね。実際、そういうスレもあるワケだし。
煽りや釣りがない分、話がスムーズに進むし有意義な話ができやすいんじゃないのかな?

410 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:02 ID:weL0DQVg
>406
エキセントリック少年ボウイ

じゃねーよな

411 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:06 ID:r3jvclD/
ナレーションの『たった一つの命を捨てて・・・』
原作のまっとうな解釈とは違う飛躍的な解釈に基づいて使ってるのはまあ全体調和的に可。
鉄也対アンドロ軍団のバトル、原作のテイストを生かしてGOOD
映画の中に、CASSERNを名乗った鉄也は居たが、CASSERN=救世主は居なかった
というのが答え。人は神にも救世主にもなれない、ただ狭い一個の人間として良かれと思う事を
精一杯やるだけだというテーマだから、ヒーロー物じゃないと割り切ればOKだ。
超人的な誰かが世界を良くしてくれる訳はないし、世界を脅かす悪をなす人間だって超人じゃない
全ては普通の人間一人一人の心の問題であり、みんなが少し変るしかないんだよってなテーマは
伝わってくる。
で、映画の中では結局最後まで分かり合えなかったけど、その思いは今この世界に伝わってるよ。
この世界は大丈夫だよねってな創りだな。

解る内容だが踏み込みが浅いよ。虚構のヒーローを演じる道化に過ぎない主人公が人の心を打つ事で
人々の心を変えるきっかけを与え、人の心が変ったから救われるという実際にはヒーローはいないけ
ど、人の心の中にヒーローを創り、心を良い方に変える事ができるという作品にだってできるんだから。
答えの出ない迷いをありのままなんて、10年古い。
21世紀に入って何年も立つんだし、デフレスパイラルを脱して景気も回復基調にある時代なんだから、
上に進む一歩まで話を進めて欲しかったな。

412 :392:04/04/30 00:10 ID:6ezSg9si
>>393
基本的には“リメイク”に対する考え方の違いじゃないの?
原作を忠実に実写化するのも一つのやり方だとは思うけど、そうでないリメイクのやり方もあると思うんだよね。

アニメ版の設定を使ってる所は“おまけ”程度に考えた方がいいと思うよ。「お!ここはアニメのあのシーンをモジッてあるんだな!」くらいの感覚で。

「これなら、キャシャーンじゃなくてもよかったんじゃないのか?」みたいな意見を聞くけど、多分キャシャーンでやらなかったら、この映画もっと全然違ったものになってたんじゃないかな?


413 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:11 ID:gQ59QDxo
メットはいちおうあったね。
すぐ壊しちゃったけど。。。


414 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:11 ID:Qndnqerg
いい意見だと思う・・・↑

415 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:17 ID:bkiZQK7Y
>414
ソーラーメットはかぶって欲しかったな。

416 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:18 ID:sLboOrI3
>>407
SMAPのガッチャマンみたいな実写版だったら映画板の連中は満足なんだろうか
ウレタン着ぐるみのブライキングボスが出てきたり
メット被った鉄也やルナが出てきたり、、、、、

417 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:19 ID:Jb2Od+Uz
マンガだと読むに耐えん作品だがイラスト集としてならナンボかマシ

なんかそんな作品だった
1枚1枚が「止め絵」としてならそこそこキレイなんだが動くと
とたんにアチャー…みたいな
演奏技術はイマイチだけどやたら化粧して写真いじってあるビズバンに似てる

サイバーパンクつうかスチームパンクに亜細亜っぽいテイストかぶせた
背景描写は似たような路線をすでにやってる「イノセンス」のほうが
はるかに上だったし

ここで意外に好評なので驚いた

418 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:25 ID:bkiZQK7Y
イノセンスと比べるのはナンセンスじゃん?
公開時期が早かっただけでどちらもそれぞれ甲乙付けがたい部分もあると思うが。
あっちはアニメだし。
攻殻とアップルシード比べるようなもんだ。

419 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:30 ID:LTOvw+sz
新造細胞の初期実験で動物実験をし、結果生まれた新造犬フレンダーというのもあっても良かった。
意志のチカラで新造細胞が進化する設定があればフレンダージェットとは言わないまでも、
爪ロボと戦える能力はもてるだろう。
ソーラーメットも最初の戦闘でかぶって、その後破壊されるという手もあったのでは。
2回目見たけど、そんなに長く感じなかった。
充分楽しめる作品だとおもう。

420 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:31 ID:Jb2Od+Uz
どっちも「絵:○ 話:×」な作品だから単純に背景の使い方とか処理
あとそれの見せ方を比べると甲乙ははっきりつくと思うが…
キリヤは、見せたい部分と”より見せたい部分”=キモの部分をもっと
しっかり区別してせめて映像的にメリハリつければもうちょいマシだっ
たかもと思う

漏れ個人としてはイノセンスのほうが評価できるが一般の数字としちゃ
キャシャーンのほうがかせげるだろうな

421 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:33 ID:gQ59QDxo
メットかぶるとかっこ悪いからかな〜
しかし、マスクの方が出来が悪かった。

ところでフレンダーに無理やり時間を割くよりは(あんなフレンダーならね)バラシンとの戦闘シーンをちゃんと見たかった。


422 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/30 00:38 ID:xW3MYJ1p
>>412
なるほどね。
こっちの期待がそもそもアサッテの方向だったと思えば、そんなに腹も立たんか。

ちなみに、モジりとしてウケたのは、
城の中でブライが指令をだして、みんなが解散する時に、
要潤があっさり解散してしまうアクボーンとサグレーに
「あれ? ……なんでもない」って言うシーン。
あれはつまり、「あれ? ヤルッツェ・ブライキンンって言わないの?」
ってことなんだろうな、と。

423 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:43 ID:Jb2Od+Uz
>>422
あれは一瞬だけ生前の記憶がフラッシュバックして第七管区にいたころの
サグレーの記憶が蘇ったから「あっ、今のは?……いや、なんでもないか」
て演出だとオモタが

424 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:43 ID:gQ59QDxo
>422
おお〜そうだったのか。ヤルッツェ・ブライキン

425 :392:04/04/30 00:44 ID:6ezSg9si
>>422
エッ!?
アレはそう言う意味ではないでしょう!
サグレーとバラシンが人間であった頃には恋人同士で、バラシンは記憶の片隅でその事をかすかに覚えていたから呼び止めたんじゃないの?
それで、やっぱりハッキリとは思い出せなかったか、こっぱずかしかったかで「なんでもない…」って言い直したんじゃないの?

426 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:45 ID:gQ59QDxo
そうなんだけど〜422の説は面白いので好きだよ。


427 :392:04/04/30 00:51 ID:6ezSg9si
確かに、おもしろい!
こういう突拍子ない考えは好きだ。

428 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:53 ID:Jb2Od+Uz
422だけど、第七管区に居た頃の記憶ってのはサグレーと恋人同士だったのを
含めてってことでね
だけどはっきりとそれが思い出される前に消えてしまったし、自分達は
新造人間なんだから「過去の記憶」なんてあるはずないし…って逡巡と
自分は受け取ってますた
(ほいでこの辺りの記憶のゆらぎみたいなのがラストの第七管区での過去
の描写の複線になってるとかな)
一応、425の解釈とほぼ同じってことで

フロ沸いたんでもう寝ますわ
皆さんも健康第一であんまり夜更かしせんようになー

429 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:53 ID:bkiZQK7Y
>425
ボケ殺しw


430 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:54 ID:y8sI9HiW
フレンダ−を出さなかったのは、ロボット軍団との戦闘にあまり時間
を裂けないって言う事情からじゃないかな。
個人的にもう少しアクションに時間を割いて欲しかったという思いは
あるけれど、キリヤはどうやら主人公のグダグダの苦悩を描くのに多
くの時間を割きたかったようなので、戦闘面で役に立つフレンダ−
の活躍の場はあまり無いと言う事でカットしたとかそんなところなんで
は・・・
フレンダ−居ると生身の人間相手だと強すぎだろうし。

メットはあるといきなり現実離れして、いかにもアニメヒ−ロ−もの
っぽくなって作品に合わなくなるからだろうね。

431 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:57 ID:a2ZVbBr2
俺今日みてきたよ。
新造人間かわいそうだ。
終わり近くの、ロボット軍団対人間の戦いでは、
ロボット応援しちゃったよ。


432 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:59 ID:bkiZQK7Y
つーか、原作のフレンダーはキャシャーン以上の戦闘能力に変形能力、
加えてエネルギー切れも無い、およそサポートメカとは思えない無敵ッぷりだし。
OVA版での忠犬ぷりにも泣ける(;つД`)

433 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:00 ID:9L0a39A4
やっぱヘルメットは被ってほしかった
バラシンとの戦闘でヘルメットが割れるシーンがあってもよかったのに

434 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:03 ID:gQ59QDxo
塚本晋也監督が「鉄男」風にキャシャーン描いてくれたら面白いかもしれんな〜と思った。
キリヤはちょっと中途半端

435 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:08 ID:14B3f6oA
>406の質問主だが、「エキセントリック少年ボウイ」ではないらしい。
キャシャーンに似てて不死身な特撮ヒーローってなにかいませんか?


436 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:11 ID:gQ59QDxo
ポリマーじゃないよね

437 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:16 ID:IC1sPQOW
教えてクンで悪いけど、ラスト近くでブライがやられるところがよく分からない。
あれは爆発のせいなのか? ルナその他、生身の人間がぴんぴんしてるのに何で
彼だけ燃えちゃうわけかな。
独裁者の息子にやられたの? あの息子がどうなったのかも不明。

438 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:16 ID:gQ59QDxo
ここにそんなような話が。。。
http://homepage3.nifty.com/iromono/diary/200301B.html

439 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:16 ID:vJ+Shszd
ひょっとしてエイトマン?

440 :438:04/04/30 01:18 ID:gQ59QDxo
「キャシャーンよりもアレな破裏拳ポリマーが既に実写化されているというのは
ご存知でしょうか? 」と書いてあるけど・・・


441 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:26 ID:14B3f6oA
サイトが無くなってますねぇ。
でも、これっぽい。どなたか詳細を。

しかし、初耳ですな。

442 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:31 ID:sLboOrI3
誰も555パラダイスロストよりクソとかは言わないのだな

443 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:37 ID:bkiZQK7Y
>442
キャシャーンに失礼です。

444 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:50 ID:VaRq49jw
映画板よりまともな人たちによるスレで流石特撮板!
と感動しつつ・・・監督と同世代なんだけどアニメ版を
殆ど観てないんだけど、オリジナルでも上条父子ってのは
東父子と対比して描かれる存在だったのかな。
進む方向は違えど、同じく父権否定の息子で(しかも最後まで
和解しない)このへんは最近のアメリカ映画じゃ見られないから、
欧米人はどう観るか興味あるところ。

個人的に、キャラでグッときたのはブライの次が
上条中佐@西島でした。

445 :名無しより愛をこめて:04/04/30 01:56 ID:SSlnv+ym
今日見てきました。感想。

テーマをキャラクターにしゃべらせすぎ、それに伴ってしつこい演出が長すぎ。
BGM使いすぎ。テーマ性全面に出しすぎ。カタルシスなさすぎ。
鉄也の戦闘デビューまでの流れは、多少冗長であるものの、イイカンジだった
だけに後半の流れは暴れたくなった。

世界観、ストーリー・設定面でのアイデア、美術、は素晴らしかった。
このあたりはGJだったと思う


446 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:04 ID:sLboOrI3
君らテーマ、テーマうるさい

釈ゴジラでテーマがどうの言ってたか?
ドキュメンタリーじゃないんだからテーマなんてどうでもええやん
そんなにテーマにこだわりたいのなら
まずデカレンジャーのテーマを語ってみろよ

447 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/30 02:05 ID:xW3MYJ1p
っていうか、フライングキッズが居たのに気が付いた?
フライングキッズというか、正確には、google、google、google……浜崎貴司。
あの目つきは確かに狂気の特務機関員って感じだったけど、
体つきが軍人っぽくなかった。

448 :BiSHOP@出張 ◆T4zNduZqFA :04/04/30 02:06 ID:xW3MYJ1p
>>423
>>425
ああ…… ああ…… ああ……、なるほど。
鬱。

449 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:13 ID:bkiZQK7Y
>444
東一家と上月父娘、ブライ以下新造人間とフレンダー(犬)以外のキャラクターは
実写版オリジナル。

この映画ではやたらと父と息子の葛藤がクローズアップされてるが(世界と個人の対比とも思うが)、
原作ではそんなテーマは全くといっていいほど描かれていない。
むしろ、親子の愛の方が主軸だよ。
本来、公害処理の為に開発したはずのアンドロイドの造反で、一転して人類の反逆者扱いされた父の
汚名を晴らすために自ら進んで新造人間になる主人公の孤独な戦いを描いたのがアニメ版。
その息子を支える父と母、という親子愛の方が原作では深く描かれてる。

450 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:24 ID:sLboOrI3
メイキング動画
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/casshern/special/

451 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:27 ID:SSlnv+ym
>>446
そんな、「テーマ、テーマうるさい」映画だってこと。


452 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:31 ID:gQ59QDxo
>>448
鬱にならずに思ったことガンガン書いて欲しい

453 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:35 ID:6ezSg9si
>>448
君の妄想、おもしろかったからアリ!
この映画は、そういう楽しみ方をしてもいいもんだと思うよ。

>>451
確かに、テーマ性は大きいよ、この映画。
ただ、一口にテーマと言ってもいくつもの事を同時に語ろうとしているし、映画全体から見たらテーマは要素の1つでしかないからね。他にも、映像だとかストーリーだとかアクションシーンだとかいろいろある。
だから、>>446の言っている事も当たってはいるんだよ。

454 :名無しより愛をこめて:04/04/30 02:51 ID:JRtoKdBq
mms://wv1.beatrip.com/zipfm/zip0417rd6.wma

紀里谷和明インタビュー・・・これを聞くとアンチが、「如何に短絡的で笑えるか」が判る・・・(w

455 :名無しより愛をこめて:04/04/30 03:20 ID:sLboOrI3
目にも余る残虐な手を尽くして我ら同胞の命を排除した
裁きを下す者のごとく
あたかも彼らがその権利を有するかのごとくだ!

456 :名無しより愛をこめて:04/04/30 03:27 ID:4M89ON2c
年代によって説教臭いて感じる者と
同士と感じる者
甘いて感じる者といるんだろう
それで、評価も大きく変わるなら
紀里谷としては、ラストはもっと暗喩的にするべき
だったかもしれない。
ヒーロー物の最近の流れ、いい意味での裏切りの話は
受けはいいはずなんだが・・・キャシャーンの場合アニメ版の救世主の
イメージがありすぎて、拒絶感が先にたってしまう椰子が多すぎたか
しかし、アニメを知らない10代の女性が半数近く観客として
宇多田効果で見に来ているので、全体的にいい感じ。

457 :名無しより愛をこめて:04/04/30 04:03 ID:J/WvC9uT
>>420遅レス
これの場合実写である事自体に意義があるのでアニメと比較して
云々という事には意味が無いと思うが。
これがハリウッドムービー辺りだったら別だが、邦画だしね。

458 :名無しより愛をこめて:04/04/30 06:05 ID:L1mPNyQE
>>440
知っている人の方が、ほとんどいないのだが。
キリヤすごいな(w

459 :名無しより愛をこめて:04/04/30 07:26 ID:2jdZXtpi
個人的には好きな映画。
映像だけでなくてここまで人間ダメデーマに
走った映画は最近なかったし。

460 :名無しより愛をこめて:04/04/30 08:13 ID:vLV1yVLo
やっぱり観客はウタダ目当てが多そうなの?

461 :名無しより愛をこめて:04/04/30 08:38 ID:UuEQn71O
だってエンディング流れているとき誰も席立たないよ
みんなウタダの歌、聞いてるんよ

エンディング中に帰り出す馬鹿共の抑制策としては見事で、ありがたいと思ったね


462 :名無しより愛をこめて:04/04/30 08:57 ID:vLV1yVLo
CDと映画みるとでは、どっちがお得感あるんだろうな。
シングルの売り上げ枚数はウタダにしては低いと思うが。

463 :名無しより愛をこめて:04/04/30 09:22 ID:E9Zmh0NQ
>>462
宇多田のこの歌って、シングルとしては面白くないけど
映画の主題歌としては良いと思った。

464 :名無しより愛をこめて:04/04/30 09:42 ID:LkfNUrI8
こういう映画は20世紀のうちにやって欲しかった、というのが正直な感想。

465 :名無しより愛をこめて:04/04/30 09:47 ID:86GbkAYz
>464
時代は繰り返すのさ。

466 :名無しより愛をこめて:04/04/30 09:51 ID:yWJb/SXx
上映前のトレイラー・ターイム!のデビルマンを見た限りではキャシャーンは越えられないだろうなー。

467 :名無しより愛をこめて:04/04/30 10:28 ID:86GbkAYz
ウタダの功績は確かに大きかろうが、マスコミ的には
役者たちの力は無視だな。

468 :名無しより愛をこめて:04/04/30 10:39 ID:yWJb/SXx
うん。
まぁ、昨今の日本のショウビズ界では取り上げる方向性が歪みまくってるのは
仕方ない気もするな。
トレイラーで釣られて劇場に行ってみたら話の内容も主役も違うじゃん!みたいなのは多い。
役者の取り上げ方にしても然り。

キャシャーンって脇役がとんでもなく豪華だと思うんだけどな。
上の方で出てたフライングキッズもそうだが、りょうや鶴田真由とか、TVドラマなら
凡そレギュラー扱いの俳優までちょい役で出てる。
寺尾聡がマッドサイエンティスト役なんて俺からすれば失禁モノだよw

469 :名無しより愛をこめて:04/04/30 10:46 ID:OhkJc5Uv
>>469
>寺尾聡がマッドサイエンティスト役なんて俺からすれば失禁モノだよw

言えてるw
でも黒澤常連の寺尾を据えたのは海外進出には効果的かもな。意識的な配役?


470 :名無しより愛をこめて:04/04/30 10:55 ID:KimC0BNd
>>461
そう!俺もこんな現象初めて。「さらば宇宙戦艦ヤマト」の
時ですら、途中で立ち上がる奴らがいたのに、シネコン300席だけど全員がじーっとエンドロールに釘付けになっていた。

で、以前原作厨がうるさかったので、当てつけに「この村からでてけ!」と村人に石を投げられるキャシャーンが君らは観たいのか。
と書き込んだが、昨日観て.......入ってるじゃん石投げられる(しかも子供)シーン。
キリヤすばらしいよ、確かに最後のほう「イデオン」思い出したけど、全体的に「フリクリ」も思い出した。

471 :名無しより愛をこめて:04/04/30 10:57 ID:deLGo6ky
>>446がデカレンジャーをまともに見てないことだけは分かった(w

472 :名無しより愛をこめて:04/04/30 12:37 ID:66CuPFcX
>>470
漏れがイノセンスを見たときも誰も立たなかった。
まあ客がいなかったせいもあるが・・・
スタッフロールに釘付けになっていたわけではないな。
EDソングというのは偉大である。

473 :名無しのエリー:04/04/30 12:48 ID:A8QixqUm
エンドで立つ客がほとんどいないっていうカキコミはよくみかけるね。
その点、ウタダの曲を使って成功かな?アピールにも効果大みたいだし。
ただ、確かにシングルとしてだすにはアレだったかもな。 

映画が暗いから、ジメジメした曲にしたというが、軽快なアクションものだったら
また曲も違ってたのかな。いや、アクションならそのままアニメの曲を(笑)

474 :名無しより愛をこめて:04/04/30 12:52 ID:K64bmCkI
なんだかなぁ、すべてウタダのおかげにされるの抵抗あるなぁ。

実際そうなのかもしれないけど。

475 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 12:59 ID:H4jrBLVV
3回目ですが、今から梅田ピカデリーに観に行ってきます。(中毒かよ)
やっと連休前の仕事やっつけたんで。
前ブロック最後尾ど真ん中K-11。クリエイター崩れのオサーンが漏れ。

476 :名無しより愛をこめて:04/04/30 13:08 ID:Qwe2NJIl
>>474
ウタダはジャッキ−・チェンの「ラッシュアワ−」でも歌ってた訳だが。
あんまり話題にならなかった、CD買ったけどね。


477 :名無しより愛をこめて:04/04/30 13:24 ID:yWJb/SXx
キングダムハーツも忘れてやるなよw

478 :名無しより愛をこめて:04/04/30 13:50 ID:fJh62ksq
BACKHORNが歌う、キャシャーンの挿入歌(タイトル忘れた)の歌詞に
「華奢(きゃしゃ)なヒーロー」という言葉が出てくるなw





479 :名無しより愛をこめて:04/04/30 13:53 ID:Afw1O0/p
キングダムハーツの主題歌で全米デビューするような事言ってたのに
大分たってからニュースで「全米デビューに向け〜」みたいな事言っててビックリ。
いつデビューすんだよ。。。
もしかして話題にならないだけでデビューしてるとか?



それはほっといて
この映画造れた事、そしてそれなりにヒットしている事はキリヤとウタダが結婚したおかげなんだよな。
偶然に感謝したいもんだ。

480 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:09 ID:ZRKfsBzI
>>479
一応、全米正式デビューは今年の夏の予定です。

481 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:28 ID:2oOj0tUu
宇多田のおかげだなんて言われてもヒットした方の勝ち、次作も作れる。
良作作りつづければそんな声も消えるさ。

482 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:30 ID:yWJb/SXx
まぁ、倉木麻衣も先に全米デビュー果たしてから日本デビューとか言ってたけどな、
どーでもいいや。
どうせ国内でしか聞かねーからw

483 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:33 ID:PpHIFgWg
ここは特撮板だから、嫁叩きは他でやってくれ。

明日ファーストデイだから怖いものなんとかで行くつもりだけど、
まさか2時間20分立ち見なんて事はないだろうな・・・。

484 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:43 ID:xXuIX8uv
自分もこれから見に行くんだけど、
週末はシネコンも座席数多いところに切り替えるとこ多そうだから
普通に座れるんじゃないかな。


485 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:47 ID:iHkZaHws
上月って兵庫県に多い姓だけど上月博士も兵庫県出身なのかな?

486 :名無しより愛をこめて:04/04/30 14:58 ID:yWJb/SXx
そこまで考えるヤツはそうそう居ないぞw

487 :名無しより愛をこめて:04/04/30 17:44 ID:87GqZJYc
>>485
垂水の出身です。

488 :名無しより愛をこめて:04/04/30 18:12 ID:E9Zmh0NQ
>>482
倉木は、全米デビューなんかしていません。


489 :名無しより愛をこめて:04/04/30 18:16 ID:Afw1O0/p
上月といえばコナミだな。

490 :名無しより愛をこめて:04/04/30 18:50 ID:ZA16iLcS
◆『オタクの迷い道』#15 最近、オタクが不機嫌な顔をしてるワケ
ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/priodical/mayoimichi/TVBROS2.html

これの「エヴァ」を「キャシャーン」に置き換えても・・・(w

オタクたちは今、揉めている。「新世紀エヴァンゲリオン」という先日、終了したTVアニメの評価が原因だ。せっかく予約した全話セットLDを解約する者も続出した。
数々のSF的な謎や設定でエヴァはオタクには大人気だった。ところが大期待の最終回、謎解きやストーリーは放ったらかしで、いきなり主人公が一人で自問自答しはじめた。
で、一人で悩んでいた主人公が「そうだ、判った!」とか言うと壁が崩れて(本当に崩れる)他の登場人物が拍手してくれる、という自己啓発セミナーみたいな終わり方をしたのだ。
試しに身近なオタクにエヴァのストーリーを訊いてみるといい。誰もが、途中で判らなくなって言葉につまったり、感情的になったりする。これは今一番面白い遊びだ。
このトンデモアニメ・エヴァの評価でオタクたちはまっぷたつに割れた。結婚詐欺にひっかかった女のケンカとそっくりでおもしろい。
「ダマされた。あの人はただのウソつきだったのね。あの人が語ってくれた夢や希望やSF設定は全部ウソだったのね」
「ほ〜ら、あなたには彼の事なんて何一つわかってなかったのよ。私はあの最終回まで含めて全部好きよ。それを騙されたなんて、最初からホントの愛じゃなかったのよ。」
「自分だけが彼のことをわかってあげられるのよ」という肯定派の自信満々の顔を見ると、「まだ目が覚めないのね」と否定派はますますイライラする。
そこへ制作者が「え〜、あれは不本意なラストでした。本当のエヴァは来年発売のLDでしか見れません」と発表した。これには一同唖然。頼みの綱のアニメ誌にはもちろん提灯記事しか載っていない。

オタクたちの受難は来年まで続きそうだ。


491 :名無しより愛をこめて:04/04/30 19:05 ID:iHkZaHws
>>486
大城とか喜屋武とか聞くと「沖縄出身?」とか思ってしまうオレ。

492 :名無しより愛をこめて:04/04/30 19:32 ID:Afw1O0/p
金とか李とか聞くと「朝鮮出身?」とか思ってしまうオレ

493 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:08 ID:siRThct7
          ,. -──- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
       ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
       l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
       .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
     ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|
     | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|  キャシャーンがやらんでも
     l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|    誰かがやるやんなぁ
      ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|
     l!  |大"    `''"/'"'   ヽ
     !  | ヽ|     、i  ,. イ'
      !   ' /!        l,/  |


494 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:29 ID:sLboOrI3
剣チームに映画版はキャシャーンクオリティーで
って注文したらちゃんと作れるだろうか

495 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:34 ID:+YaAdF9V
スマソ、あの稲妻だけ何かワカランかった。誰か教えてクレ

496 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:41 ID:qwkwYqqb
寺尾は何故キャッツアイの仕事、引き受けたんだろう・・・

497 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:47 ID:cKGTQiZm
雨宮慶太に「監督の才能無いから俺んとこで特技監督やれ」って言ったのって林海象だっけ

498 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 20:56 ID:H4jrBLVV
>>475だが今日の梅田ピカデリー13:15〜は最悪だった。前のヤシ座高高いし、
満席の中、オープニング始まって入ってくるヤシは居るし、トイレ行くヤシ居るし、
左隣のスキンヘッドは2回ほどメールチェックしやがるし。

エンディングの途中なのに、後ろブロックのオタク女が大きい声で、
「唐沢も、前世でお医者さんだったん?」とか抜かしやがってこっちの腰が抜けるわ。

何度も観てると冷めて観てしまい、グッと来るシーンも少なくなるが
最後の最後、昔の第七管区の部分だけは胸が詰まるねえ。

499 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:58 ID:WGpMJ4HO
>>496
父親(名優 宇野重吉)が中心に作った名門の劇団「民芸」の経営がおもわしくなくて、その借金を肩代わりしてるらしい。

500 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 20:59 ID:H4jrBLVV
>>495 CASSHERNのイカズチ、天命とでも言うか。
科学的に考えても全然無駄。

501 :名無しより愛をこめて:04/04/30 21:15 ID:WGpMJ4HO
劇団「民芸」の大滝秀治が出てるのもその為かも>499

502 :名無しより愛をこめて:04/04/30 21:50 ID:sLboOrI3
>>495

>>385 などの予告にちらっと、白身の巨像が出てくるんだけど、
その巨像は両手にイカズチを持っている

後でアクボーンが見た巨像の腕は折れていたので、
あのイカズチが軍の研究所に落ちたんだと思われる。

503 :風の谷の名無しさん:04/04/30 22:02 ID:XGNl4Nne
>>493
キャシャーンがやらねば誰かやる


504 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:10 ID:hiYp6FuX
>>502

研究所と像がある場所第7管区だっけの位置関係はどうなの?
そんなに近いの?

505 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:13 ID:bkiZQK7Y
     ∩___∩
  。  | ノ      ヽ
  \<^i、 ●   ● |  あっ、>>503、オレオレ
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ  新造人間になっちゃったからひと暴れしてくるよ。
   彡/  ト、_>|∪|  、`\
   /ノ  /   ヽノ /´>  )
  (_/      / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


506 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:14 ID:0YmkfJEU
今日 昼前にコロナで見てきたんだけど
観客はウチラ二人合わせても12人・・・(←数えられちゃう位)
ポップコーン食べるのも憚れる状態(←食うなよ)
今日はまだ平日ってゆうコトなんかねぇ
まぁ名古屋の田舎のトコロだからw

爪ロボとの戦闘シーン カッコ良かった!!
ケドなんか東方センセがヒトリで暴れてるようにも見えました
ラスト光が飛んでくトコロはゲッターロボ號みたいだし
全体的にFFの6以降の世界観みたいに感じられました

後はアタマ弱いからうまいコト書けれせん
みなさんの意見とても参考になりました

507 :名無シネ~マ@上映中:04/04/30 22:15 ID:H4jrBLVV
>>504 だから理屈で考えるなと・・・遠いよ。

508 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:23 ID:hiYp6FuX
映画で親子の対立がクローズアップされたのって、
監督の親子関係が影響してるってことかな?

509 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:27 ID:sLboOrI3
>>508

簡単に言うとエヴァの碇シンジとゲンドウ
ひねるとZガンダムのカミーユ・ビダンとフランクリン・ビダン

って思いついた、キリヤは1stガンダムの実写版撮れ

510 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:49 ID:iRt8V3gs
ファンタジーなんだろw<稲妻

特撮だと思って見ちゃいけないんだよな。
見た直後はさんざ貶した俺だが、先入観を捨ててもう一度見てみたくなってきた。
ファンタジーとしてな。

511 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:52 ID:g6vFjcEb
>>510
君が言う「特撮」っていうのはヒーローもののことだね。
一瞬意味がわからんかった。

512 :名無しより愛をこめて:04/04/30 23:00 ID:+l9ZQ3tF
>>496
>寺尾は何故キャッツアイの仕事、引き受けたんだろう・・

キャッツアイ???

製作発表で言ってるよ、CGやストーリーにも興味を持ったが
監督に惹かれるものがあったと。

513 :名無しより愛をこめて:04/04/30 23:05 ID:SSlnv+ym
キリヤ監督には是非ズバット(特に最終話)をみて勉強して欲しいと
思った。

514 :名無しより愛をこめて:04/04/30 23:39 ID:g6vFjcEb
そりゃまたどうして。

515 :名無しより愛をこめて:04/04/30 23:43 ID:kSAy7pFN
>>505
お前がキャシャーンか?!

この映画では、東鉄也≠キャシャーンで、救世主=キャシャーン
つまりやった奴がキャシャーンなんで、反語表現のキャシャーンがやらねば誰がやる
ってのはまさに、キャシャーンがやらないなら誰もやらないって事。
鉄也は、医者の期待とか託されて、キャシャーンをやろうとしてやれなかったただの男。

516 :名無しより愛をこめて:04/04/30 23:56 ID:sLboOrI3
父親が死んだ息子を改造しちゃうてモチーフはけっこう有りそうで無い

517 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:03 ID:ItsskNnf
>>516
Xライダーしか思いつかん

518 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:06 ID:gokt6Mtg
普段、あまり映画など見ないこうした客層が、たまに入った映画館で
こう言うものを見せられたら、「もう二度と日本映画を見るのはやめよう」と
なっても不思議ではない。これでは、アンチ邦画の人々を生産するようなものだ。

話題性があるため、これでもそこそこお客さんは入るのだろうが、
長期的に見たら邦画界のためにならないと私は思う。『CASSHERN/キャシャーン』は、
その出来からみれば、とても商業ラインにのるようなレベルではない。本来こういう作品は
世に出すべきではないのではないか。誰かが途中で止める勇気を持つべきだ。

背景の音楽はとにかくうるさいし、体感上の上映時間は果てしなく長い。いつもニコニコ、
笑顔を絶やさぬ温厚なこの私が、本気で途中で出ようかと思ったほどだ。『BR2』に匹敵する
トンデモ映画だが、あちらは(別の意味で)笑えるだけまだマシだ。 (「超映画批評」15点)

http://movie.maeda-y.com/movie/00306.htm

519 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:06 ID:tBDgUz76
県立地球防衛軍の博士みたい。あの博士のモデルに会ったことがあるけど
結構似ていて、笑ったなぁ

520 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:06 ID:sqIVDo3f
「死んだ息子をモチーフに新造」ならアトムなんか。

521 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:06 ID:sXkVFZNq
さて、見てのとおり30点という『パッション』だが(長年の読者は
よく理解しているだろうが)私のサイトの点数は、必ずしも「私個人の
満足度」や「映画の出来映え」を表しているわけではない。

主観的な好みで点数をつける事はアマチュアの映画ファンがやってくれるし、
芸術作品としての正当な評価は他のプロがやっている。

『超映画批評』は、人々の満足度を点数の形で(プロである私が予測して)
つけている点で、他との差別化を図ったサイトだ。

映画業界にとってもっとも大事にすべき「マニアではない普通のお客さん」に
信頼される情報提供をするためには、この方法がベストだと思い、また自分でも
こういうサイトがほしいと思ったからやっている。

http://movie.maeda-y.com/movie/00311.htm

522 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:07 ID:2Swn5mAR
 すでに「ヒドイ」という非難が多く聞かれ、“でも、よくある
ミュージック・ビデオ出身監督へのバッシングかな”程度に思って
いましたが、実際に完成品を観ると、その非難も納得。薄っぺらな映像、
さらに薄いストーリー性。何が言いたいのか分からない……というより、
言いたいことは分かったから、早く終わんないかな〜と。駄作というより愚作。

最大の売りは、やはり映像ですが、決して効果的とはいえません。
CG独特の質感と色調、10分もすれば、CG特有の冷たさと単調さ、
古臭い近未来のリサイクル、ゲーム世界の対戦バトルへと色褪せてしまいます。

せっかく派手な映像を見せ付けているのに、肝心なことを全て“台詞”で説明しちゃう
(まるで“歌詞”のように)。過去と現在、外界と内面といった二分される世界の描き分けも、
ダサ過ぎるし、ポップじゃないから楽しくない。

メッセージには、中学生レベルの真っ当さと、独善者レベルの傲慢さが、ゴチャマゼに
なっていて、つまりは、すごく未熟。各キャラが、作り手の言いたい事を、言わされてるだけ
なので、かなり不憫にも思えます(そんな事、言われなくても分かってるよ!って事ばっか)。

523 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:07 ID:azwsOAfc
紀里谷和明が監督した映画キャシャーンの気の毒な評価 (現代ネット)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040425150000/6354.html

映像がスゴイっていうけど、実写合成用の背景のレゾ
(解像度)の低さに我が目を疑います。

http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=1079&mid=13155

キリヤの出番は、痛い撮影・痛い編集・痛い脚本と痛い宣伝。
唯一のウリともいえるCGや美術、演出などは別の人間が作ったもの。
(ただし宣伝費8:製作2のせいか、質があまりよくない為フィルタ多用。)


524 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:08 ID:AW3OuvZ2
主人公側の方は俳優の責任じゃないと思うけどセリフもひどいし、
キャラ設定に自信がないのが見て取れるようなあやふやな演技だった。
というか、政府の存在なんて必要ないでしょ。途中でクーデターが
あったみたいだが、あれで情勢がどう変わったのかサッパリ見えてこないし。
この辺を省略すれば30分は短縮できる。

わからんといえば新造人間はタダの人間だった、というのもドンデン返しの
つもりなのだろうか。作り物でも生きる権利がある!じゃ駄目なのだろうか、
なんか逆に「逃げ」だと思ったのだが。

ストーリーを複雑にすれば知的に見える・・・メッセージをストレートに語れば
受ける・・・確かにそう考えちゃうんだけど、いい映画というのは本当は逆なんです。
新人の監督が陥りやすい罠にはまってしまったようです。


525 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:08 ID:ExxnP97o
映画としての根本のストーリーがどうしようもない。

キャシャーンの原作は俺も詳しくは知らないが、
キャシャーンの事を一切知らない人間が見ても
初めの30分は全くわけが分からないだろう。

ストーリー自体はかなりアレンジを加えているのに、
それでいてキャシャーンを知っていないと飲み込めない事が
多すぎるのはいかがなものか。

それから、話が唐突に展開しすぎて、感情移入やシーンの深みなどがゼロ。
小学生が書いた創作小説のようである。

また、それなりの俳優を起用しているのにも関わらず演技がひどい。
つーかキャシャーンが登場するまで50分弱かかるのはダルい。ダル過ぎる。
アクションは上映時間の30分の1あるか怪しい。

526 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:09 ID:sqIVDo3f
>>518
こういう電波って、いるんだねえ…よく探してきたなあ。

527 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:09 ID:OAs344rK
映画としての根本のストーリーがどうしようもない。

キャシャーンの原作は俺も詳しくは知らないが、
キャシャーンの事を一切知らない人間が見ても
初めの30分は全くわけが分からないだろう。

ストーリー自体はかなりアレンジを加えているのに、
それでいてキャシャーンを知っていないと飲み込めない事が
多すぎるのはいかがなものか。

それから、話が唐突に展開しすぎて、感情移入やシーンの深みなどがゼロ。
小学生が書いた創作小説のようである。

また、それなりの俳優を起用しているのにも関わらず演技がひどい。
つーかキャシャーンが登場するまで50分弱かかるのはダルい。ダル過ぎる。
アクションは上映時間の30分の1あるか怪しい。

528 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:10 ID:Mz1Rt7Qy
キャシャーンのダメなところは、大して難しくない簡単なことを
意味もなく難しく見せているところ。

例えばイノセンスは難しいことを噛み砕かずに難しいままで伝えていたのだが、
キャシャーンはそうではない。多分キリヤが自分の伝えたいことを
最大限勿体つけて表現しようとしてるからだろう。
小学生じゃないんだから、馬鹿なことはやめろと言いたい。

実際の戦争被害者の子供かなんかの写真を映すのはやめろ。
どーせ「ついでに反戦主張しとくかー」みたいな感じで後付けしたんだろ?

本当に「疲れる」映画で、全くオススメできない。
キリヤは監督としてはゴミ。もう一生監督として映画を作るな。
この映画は、キリヤのキリヤによるキリヤの為の映画であって、
他人が見るものではない。

529 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:10 ID:owpu09/d
アクションシーンもPV出身の監督だから少しはスタイリッシュに
撮るかと思えば、樋口絵コンテシーン以外は全然ダメ。そもそも、
アクションのリズムや流れが、撮る前から監督の頭にイメージがないの
だろう、ただ細かいショットをつないでいけばアクションシーンになると
思っているならアクション映画をナメすぎだ。アクションとは溜めと解放、
そしてリズム。もっと修行せい!特に佐田真由美との対決シーンはヒドイ…。
画面でいったい何がおこっているのかさっぱりわからない。アクションシーンで
かかるBGMの選曲も最低だ。アクションシーンにハードロック系を流すなんて
ダサダサ…。もっと頭使えよ…。


530 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:11 ID:Z3ttDYWr
ちょっとカメラを動かしたかと思えば、複数の2D背景を少しずつずらしているだけ。
って、多重スクロールですか??? 今時ゲームだってそんなテク使いませんよ!
確かに、カメラのトラッキング合わせ、つまり実際のカメラとCGのカメラを一致させる作業が
メンドクサイのはわかる…。しかし、今じゃ自動的にトラッキングをしてくれるお手軽ツールもあるはずだ。
なんでその辺の手間を惜しんだのが特撮スタッフに聞いてみたい。

さらにレゾの低い画面を誤魔化すためにキラキラエフェクトやら、
ソフトフォーカスのエフェクトをガンガンにかける者だから、
映像がチラチラして見にくくてしょうがない。
チラチラするといえば、暗い画面でホワイトノイズが乗っているのは
エフェクトですか?画面がなんとなくジリジリしているのはコントラストを
強くしているせいですか? すいませんけどレンダリング画像の解像度いくつですか?

531 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:12 ID:MxrYg2+2
紀里谷和明が監督した映画キャシャーンの気の毒な評価 (現代ネット)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040425150000/6354.html

映像がスゴイっていうけど、実写合成用の背景のレゾ
(解像度)の低さに我が目を疑います。

http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=1079&mid=13155

キリヤの出番は、痛い撮影・痛い編集・痛い脚本と痛い宣伝。
唯一のウリともいえるCGや美術、演出などは別の人間が作ったもの。
(ただし宣伝費8:製作2のせいか、質があまりよくない為フィルタ多用。)

532 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:12 ID:zVcWnSWQ
普段、あまり映画など見ないこうした客層が、たまに入った映画館で
こう言うものを見せられたら、「もう二度と日本映画を見るのはやめよう」と
なっても不思議ではない。これでは、アンチ邦画の人々を生産するようなものだ。

話題性があるため、これでもそこそこお客さんは入るのだろうが、
長期的に見たら邦画界のためにならないと私は思う。『CASSHERN/キャシャーン』は、
その出来からみれば、とても商業ラインにのるようなレベルではない。本来こういう作品は
世に出すべきではないのではないか。誰かが途中で止める勇気を持つべきだ。

背景の音楽はとにかくうるさいし、体感上の上映時間は果てしなく長い。いつもニコニコ、
笑顔を絶やさぬ温厚なこの私が、本気で途中で出ようかと思ったほどだ。『BR2』に匹敵する
トンデモ映画だが、あちらは(別の意味で)笑えるだけまだマシだ。 (「超映画批評」15点)

http://movie.maeda-y.com/movie/00306.htm

533 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:13 ID:9Jt1Wxf4
さて、見てのとおり30点という『パッション』だが(長年の読者は
よく理解しているだろうが)私のサイトの点数は、必ずしも「私個人の
満足度」や「映画の出来映え」を表しているわけではない。

主観的な好みで点数をつける事はアマチュアの映画ファンがやってくれるし、
芸術作品としての正当な評価は他のプロがやっている。

『超映画批評』は、人々の満足度を点数の形で(プロである私が予測して)
つけている点で、他との差別化を図ったサイトだ。

映画業界にとってもっとも大事にすべき「マニアではない普通のお客さん」に
信頼される情報提供をするためには、この方法がベストだと思い、また自分でも
こういうサイトがほしいと思ったからやっている。

http://movie.maeda-y.com/movie/00311.htm

534 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:14 ID:sqIVDo3f
なんで突然コピペが増えたわけ?
もしかして、アンチが必死になってるの?
それとも、みんなに笑いを提供するために
電波的な批評を晒してくれてるの?

535 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:19 ID:A2oKkmcc
レスが増えてると思ってきてみれば・・・
このコピペ、どれも映画板で見飽きたよ。
とにかく自分の言葉で語ってさえくれればアンチ意見でも何でも構わないのにな。
(罵倒のみってのは別だけど)

536 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:22 ID:voQnEj8A
>>534
GWにやること無いんだろ

537 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:24 ID:Syj7NZvz
映画板とここばかりでなく同時に方々でやってる偏執者。

538 :名無しのエリー:04/05/01 00:25 ID:8VT9IEef
なんか粘着君がいますね。

あー、黄金週間だなー。

539 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:26 ID:30Aj+BiG
映画板の人に釈ゴジラについて語らせてみたい

540 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:27 ID:nF4wl/rQ
映画板でコピペ野郎が現れたからここに来たのに・・・・
最悪だぜ、この基地外。

541 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:34 ID:30Aj+BiG
予告に出てきた「花嫁はギャングスター」は何のパクリなんだろうと真剣に考えてしまったよ

542 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:36 ID:ylB7h7eb
見てきたが、ロボ戦はいいとして対人戦闘アクションがよくねえな。
カット割りを多くしてスピード感出そうとしたんだろうがあれじゃあ華がないよ。
サグレー戦とバラシン戦はいらん。
・・・といってもストーリー上削るわけにもいかんのがなんとも。

543 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:40 ID:Syj7NZvz
ああ、そろそろ又巡回来るなw>基地外

544 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:40 ID:M5oPpH8n
昨日友達と見に行った。俺は2度目w
で、観終わった後感想を聞いてみたところ、
映像や音楽はよかったが話がちょっと…て意見が多かった。
俺もそう思う。なんちゅうか、いろんな意味で逃げ道がなさ杉だよ。
でもみんなDVDがでたら買うとは言っていた。
俺の周りではそんなに悪い印象を持った奴はいなかったな

545 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:48 ID:v4v8O5wE
なんで釈ゴジを引き合いに出したがるやつが多いのか不思議だなあ。

おまいらはそんなにキャシャーンみたいなカタルシスがなくて説教臭いゴジラが見たいのか?>>539
それとも、他に引き合いに出すような映画を知らないだけなのか。

子供から大きなお友達まで楽しめる単純な娯楽特撮映画として作られた釈ゴジを、
映画板住人がマジになって叩いてくれると思ってるんだろうか・・・・

546 :名無しより愛をこめて:04/05/01 01:11 ID:NfLd6zx/
爪ロボ戦がカッコえかった。
ブライがカッコえかった。
それだけで十分だな、俺は。
コピペまでして煽ってるカスどもはいったい何を期待してたんだか。
サトエリのキューティハニーでも見にいってシコってろよ。
そーいや、あっちにもミッチー出てるんだよな。

547 :名無しより愛をこめて:04/05/01 01:20 ID:vAxixQzc
樋口って全戦闘シーンにコンテ切ってるの?
ツメロボ戦は文句なしなんだけど、バラシン戦は今一なんだよな。
でも久々にアクションシーンで笑ったよ。T3のカーチェイス以来。
あれだけやってくれれば満足。
あと最後の集団戦闘シーンも迫力あったなあ。

548 :444:04/05/01 02:01 ID:bzaIwBto
>>449
亀レスですが、答えてくれてありがとう。
あの父子対立二組は映画オリジナルなんですか・・・興味深いですね。

オリジナルのァンにとっては、このへんの改変は複雑極まりないだろうな、
と思うけど、個人的には「そこまでやるか!」とヘンな感動の仕方を
してしまった部分でした。(キリスト教圏の映画だと、父権否定というのは
ある意味神否定と同じだから、こんな「ヒーロー」映画はあり得ないと思うし)

とりあえず、アラはいろいろあっても、西洋的な外面もあれど、東洋独自の
世界観をここまで築けてる(しかも低予算でうの映像)紀里谷監督は
実はスゲーのかも、と素直に思った。否定的意見に対して言い訳せずに
邦画界でこれからも頑張ってくれるとうれしい、というのが個人的な意見。

549 :名無しより愛をこめて:04/05/01 02:02 ID:30Aj+BiG
>>545
釈ゴジのどこにカタルシスがあって子供も楽しめるんだか

550 :名無しより愛をこめて:04/05/01 02:23 ID:Syj7NZvz
>>549

他の作品の話はその該当スレでした方が良く無いですか?
ここの人はCASSHERNは見てるかも知れないけどそれ以外の作品は見てるか
どうか判らないし。
私も見て無いので何とも反応出来ませんが・・・

551 :名無しより愛をこめて:04/05/01 03:49 ID:buEXk0T+
>>465
時代が繰り返すとかそういう問題じゃなくて、こういうこと書くのはアレだが、
今さらエヴァっぽいことやられてもなーと。
映像は評価に値するがテーマとか話が褒められてるのが不思議で。
もう飽き飽きしてるんだよ。

552 :名無しより愛をこめて:04/05/01 04:32 ID:bBghSEwf
>>533
点数の理由も書けず、プレスの情報丸写しにするだけで
差別化だの一般の満足度だのとは笑わせる、腹が痛い。
批評どころか感想にもなってないわ、前田有一。
こういう奴がまがりなりにも金取って雑誌に文書いていると
思うと、つくづく映画というのは安く見られていると思う。

553 :名無しより愛をこめて:04/05/01 07:33 ID:v4v8O5wE
他の作品を貶すことでしかキャシャーンを評価できないID:30Aj+BiGは哀れだな。>>539 >>549
しかも現実見えてねーし。

エヴァっぽいとかゆー感想も飽き飽きだ。
つーか、どこがエヴァ「っぽい」のかわからない俺に、誰か具体的に解説してくれ。

554 :名無しより愛をこめて:04/05/01 07:54 ID:qZTldgHQ
>どこがエヴァ「っぽい」のかわからない俺に、誰か具体的に解説してくれ。

ラスト辺りでで色んな映像を(実際の戦争フィルム。主人公達の妄想シーン?)
等を混ぜつつ、「争いはイクナイ」とか、「自分は戦いを止められなかった」と
かグチグチ言って、飛んで言っちゃった辺りの事を言っていると思われ

555 :名無しより愛をこめて:04/05/01 08:11 ID:KkAEYcO5
師ね


556 :名無しより愛をこめて:04/05/01 08:43 ID:H9Ob0mXm
せっかくのキリをつまらぬ事で使いおって

557 :名無しより愛をこめて:04/05/01 10:26 ID:2q6Ds3Ut
爪ロボ戦の曲聞きたさにサントラを(σ・∀・)σゲッツ!
しかし、サントラの方の2枚目には入って無いので「また肝心な曲はカットかよ!(三村)」
と半ばキレつつ1枚目を聞いてたら歌つきで入ってやんの・・・
歌無しも欲しかったよ、ママン・・・

558 :名無しより愛をこめて:04/05/01 11:01 ID:nF4wl/rQ
キャシャーン圧倒的じゃないか!!
http://www.nnk-cinema.co.jp/weekly/index.html



559 :名無しより愛をこめて:04/05/01 11:02 ID:AYohn20r
圧倒的につまらん

560 :名無しより愛をこめて:04/05/01 11:16 ID:rGcMNS03
4月24日(土)〜4月30日(金)名古屋ピカデリー

「CASSHERN」は当初、センチュリー豊田ビルの劇場でスタートしましたが、非常に高い人気の為、1日からは三井ビル北館の一番大きい劇場に変更となりました。
それでも連休中は全上映とも、混雑が予想され、30分位前にはお越しになることをオススメします。
「ロードオブザリング王の帰還」「恋人はスナイパー」は上映回数は少ないですが、まだ根強い人気があり、特に連休中は、お席が無くなる可能性が十分ありますのでお早目に。

「キルビルVol.2」はタランティーノ監督作ですが、前週は予想に反し、お席に余裕がありました。

ttp://www.nnk-cinema.co.jp/weekly/index.html

中日本興業株式会社
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目8番12号菱信ビル4階
message@nnk-cinema.co.jp


561 :両澤信者:04/05/01 11:18 ID:vxHmrXzu
やはり「ガンダムSEED」と同様、夫婦仲良く作品づくりに勤しんだものは名作だよな

562 :名無しより愛をこめて:04/05/01 11:39 ID:y33F5AbZ
あんなラストならエヴァ以前にもたくさんある

それとあのいかずちはキューブリックのモノリスみたいなもんだろ。
「2001年」の石版についてあれは何だとかどこから来たとか
愚問だろ。
あのいかずちもそういうもんだよ。
ただ映像的に説得力がたりなかった気はするが。
キューブリックと比べちゃキリヤが可愛そうか。

563 :名無しより愛をこめて:04/05/01 11:48 ID:ydRJ1EiK
>>560
221席から600席に大出世か。

ttp://www.nnk-cinema.co.jp/theater/index.html

564 :名無しより愛をこめて:04/05/01 12:26 ID:hmrHlCsw
>>520

死んでなくてもいいなら
なりはら博士

565 :名無しより愛をこめて:04/05/01 12:39 ID:K1tZJXIH
>>562
原作小説は「3001年終局への旅」で一応の決着がついてるわけだが・・・
映画「2001年」の時点ではあんたの言う通り。
「キャシャーン」も続編が作られると雷の説明もあるかもな〜(こじ付け説明になるかも知れんが)

566 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:08 ID:Ncel0qsy
>561
夫婦で作品作りっていっても、楽曲を提供しただけだからなぁ、、
あの下品ガンダムの嫁さんは、脚本を手がけてなかったか? かなりつっこんでたような。

それにしても映画板のスレの伸びはビックリ。良くも悪くも注目されてんな、無視される
よりマシだとおもうけどw ちなみに京都でも一番座席数の多いところへ移るそうな。

567 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:11 ID:2q6Ds3Ut
モノリスの説明なら2001年の原作小説で語ってあったろ。
映画の劇中では一切語られなかったが。
イデオンのイデオナイトとイデみたいなモンだったろ。

568 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:19 ID:F5nGqQyC
>>565
続編はなかろう

雷が落ちてとんでもないことが起きるというのは良くあるネタなのだ
罪人には神の裁きとして雷が落ちるという話もあったりする。
電気だけでは物足らんのでああなったのであろうよ。
「不思議なことが起こったぁ!」でいいではないか。

569 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:24 ID:2q6Ds3Ut
カミナリに撃たれてキリスト教に帰依したのもいたっけw

570 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:31 ID:V1Fq5eD9
>「不思議なことが起こったぁ!」

すげぇ納得してしまった・・・アリガトン・・・

571 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:33 ID:YFNoY9k3
あのカミナリはラストの光につながるものだろう?


572 :483:04/05/01 13:37 ID:N9KO1di3
朝イチで見てきた。途中ちょっとダレたが、長いとは感じなかった。

しかしなぁ、
まさか実写でイデオン発動編やるアフォが日本にいるとは思わなかったよ。
恐れ入った。

573 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:50 ID:30Aj+BiG
唐沢俊一は罵倒してる…

http://www.tobunken.com/diary/diary.html
6日(火) 網野式

574 :名無しより愛をこめて:04/05/01 13:59 ID:YFNoY9k3
唐沢感想はいつもは「なるほど」と思う事が多いが、
キャシャーンの感想に関してはちょっと「?」と思った。
つーか、よほど癇に障ったのか妙にヒステリックなんだが。


575 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:08 ID:pw+ftAnr
>567
2001年は映画の方が先で小説はそのノベライズなんだが。

576 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:21 ID:2q6Ds3Ut
>575
あ、そうなん?
でも3001年も小説の事話してんだから、別に小説が後だろうが映画が先だろうがこの場合関係無いと思うが。


577 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:27 ID:F5nGqQyC
A・C・クラークが脚本書いて
(正確にはキューブリックと共同だが)
小説を書いたから元は一緒。
表現と解釈が違うだけ。

578 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:28 ID:+56TtGoY
>>574
上手くは書けないんだが、キャシャーンは映画の教科書的には0点に近いと思う。
あくまでも教科書的には。

しかし、この映画に客が入ってそれなりに支持を集めるような事になったら
(事前の話題性はあった訳だから)
じゃあ、あななたちが今まで支持してきた「映画」っていったい何?って事になりかねない。
そんな怖れが無意識レベルにあったんじゃないかと。

そう思うと
事前に映画評論家が軒並み叩きまくっていた理由が判るような気がする。
そして今は観客に逆襲される立場に変わりつつある・・・

579 :578:04/05/01 14:29 ID:+56TtGoY
あななたち→あなたたち

580 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:30 ID:Ncel0qsy
>573
6日とかいてくれてるのに、全部の日記よんじゃったよ(アホ)
漠然とだけど、霧やキャシャーンは、見る人を選ぶ感じだなぁ。いろんな
意味ではまる人ははまるけど、強烈な拒否反応おこす人もいそうだ。
で結局唐沢さんが、何者?日記でよみづかれたよ・・

581 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:46 ID:lFdL2ZTa
>雨宮慶太に「監督の才能無いから俺んとこで特技監督やれ」
って言ったのって林海象だっけ

林海象にいわれたくはないや

582 :名無しより愛をこめて:04/05/01 14:49 ID:2q6Ds3Ut
そもそもキャシャーン(と言う原作つき)だから叩かれてる部分も1/3くらいはあるんだろうけど、
映画監督としてはまるで無名のキリヤが、その嫁がウタダで、とかで必要以上に叩かれてるんだろうな。

だいたい、原作モノの映画化ならキャッツアイとかバイオハザードとかスーパーマリオブラザースとか
叩く気力も起きないような怪作もあるんだけどな。

一方でエヴァで(これもかなり糞だったが)功績のある庵野ハニーは一部で「さすが庵野!」と持て囃されるのが
目に浮かぶ。


583 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:09 ID:F5nGqQyC
>>578
そこまでご大層な現象ではない。
出た杭が叩かれた、それだけの話だ。

まあ叩けばいろいろボロが出てくる作品でもあるしな。

584 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:11 ID:5aLOlAFs
刃物で裂かれる強化服が核爆発には耐えられるってーのはマズイだろ・・・

585 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:16 ID:HvYJYKsZ
>>583
では、劇場に押し掛ける観客は
彼ら的に言えば馬鹿ということですな。

586 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:33 ID:30Aj+BiG
>>584
バリア張ってたじゃん

587 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:37 ID:F5nGqQyC
>>585
なんでよ?

588 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:42 ID:buEXk0T+
>>574
上映中ずっとプロモ映像ってのは的を得た指摘だと思う。ただ細部のツッコミがダメ。
どんでん返しが劇団新感線の悪い影響とか('A`)ハァ?って感じ。

最近の唐沢は焦点は絞れるけど、そこからが的外れな方向にいってる場合が多いような。
しかも、最近絶賛した作品が神は沈黙せずだったりするからな。
作品自体は力作だと思うが、その褒めぶりに「この人保守的になった」と思わずにいられなかった。
脱線してすまない。

589 :名無しより愛をこめて:04/05/01 15:58 ID:2q6Ds3Ut
>588
「うまちょびれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」



590 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:20 ID:KehuHRHz
むしろカラサワ弟の方のキャシャーン評が気になるんだがどっかに書いてないのか

591 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:23 ID:aNZ5Cfd+
からさわさん、くれよんしんちゃんも満足したってかいてあった。

592 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:50 ID:yqkNK3A3
アニメ版のキャシャーンのヘルメットが部屋に置いてあったけど
佐田真由美と戦った後に壊れちゃってたね。
あれはアニメに対するオマージュなのか、それともアニメ版を馬鹿
にしているのか。

593 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:58 ID:x/brOB2+
馬鹿にしてたらヘルメットは出さない、というより
この映画自体作られない。

594 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:59 ID:2q6Ds3Ut
>592
正確には、爪ロボの最初の一撃で棚ごとあぼん。
つか、そんなへちょい攻撃で壊れるものを被ったとしても大した効果は見込めんような。
それにアレはファンサービスの1アイテムであって、
キャシャーン(というか上月博士開発のバトルスーツ)の一部なのかも怪しい。


595 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:07 ID:2KoFux8y
本当にファンサービスしたいのなら、ちゃんとかぶらせろ>ヘルメット

596 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:15 ID:x/brOB2+
ファンサービスの意味をわかっとらん・・・

597 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:23 ID:zafu8dEn
キャシャーンの上映館がキャパの大きいところに移ってる様で、興行的には
成功したように個人的には感じてます。

で、作品の評価はどうあれ、この映画の成功(っていうのはまだ早いけど)によって
ゲーム業界に行ってしまっているクリエイター達がこれだったら俺の方が凄いのを
作るれるってことで映画界に押し寄せてくるってことはないのかな?



598 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:32 ID:gWy3cc/6
やっと見てきた〜(´Д`)
言われてるような欠点は気にならなかったなぁ、尺数が気にならない密度があったし。
「頑張って作ってみました!」って感じの造りが好印象ですた(荒削りだけど綺麗に処理してると思う)。
噂通りアクションは少なめだったけど、それと引き替えに独特の風合いとか映像文法とかの方向性で
満足したという感じかな。回数を見ても飽きない種類の映画だと思う。

599 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:35 ID:2KoFux8y
ていうかさ、ことさらに原作と変更する必要ないのにね。
キリヤのストーリーでも、ヘルメットやヤルッツェブラッキン!出してもええやん。

600 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:41 ID:XCB65J7q
>>599
ヘルメットは絵的に様にならないから止めたんだろ。物は作ってたみたいだし。
ヤルッツェブラッキン! は、あのストーリーでの新造人間達の関係には合わない。
主従ではなく同士であり、ブライはそのリーダーにしかならないから。

601 :名無しより愛をこめて:04/05/01 18:45 ID:/7XWn2fS
>>591
今年のクレしん、ダメだろ。西部劇への愛情があるポーズだけでまったく
西部劇である意味がない話だったし……ってスレ違いスマソ。

キャシャーン以外にも庵野キューティーハニーへの難癖の付け方を見るに付け、
唐沢さんも教条主義的なSFファンの悪いところが目立つようになってきたなぁ、
なにかと「こんなの○○じゃない」と言いつのって排他的かつ自らを高みに
置くような……

602 :名無しより愛をこめて:04/05/01 18:55 ID:DhhEik0G
2001年みたくラストは説明なしの映像で突き放して終わらせるべきだった。
もともと不条理な内容なんだからセリフでまとめるのは蛇足だったな。
でも最後の長セリフはウタダ世代のアホ女向けに噛み砕いてるつーことか。

603 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:02 ID:+AOXN/ne
>>594
劇中のスーツの設計図らしきものにはヘルメット付いてなかったっけ?

604 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:10 ID:DhhEik0G
>>599
そもそもオリジナルのTV版でロボット同士に主従関係があるってのが
当時から幼児向け設定に思えて気に食わないとこだった。

605 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:11 ID:y33F5AbZ
>>602
そうそう、アホ女だけじゃないよ。
今の脚本ですら「わけわかんねー」とかいってる奴がいるのに
2001年でやったらな「難解な監督オナニー」って騒ぐよ
絶対。

606 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:12 ID:GxEPYmCt
キャィーンが犯らなきゃ、オレが犯る。

607 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:31 ID:DhhEik0G
>>605
かもな。あのラストが現時点では興行的にはプラス要因になってるのかも。
あれで泣いてる女もいるそうだし。
後年のこの作品への評価を考えると惜しいね。

608 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:35 ID:20gpXy7W
>>578
の意見には禿同ですな。
今まで映画とはこういうもんだと思ってたヤシがこの作品観て言葉にならない
不安を感じて叩きに走ったっていうか。

金子のゴジラ見て必要以上に叩いた連中に、昔ながらのゴジラマニアが多かった
という過去があったが、なんかそれに似ているような・・・。

609 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:36 ID:/7XWn2fS
言葉で全部説明しちゃうのは脚本家として勇気のいることだけど敢えてやった、
みたいなことをキリヤがいってたな。それが成功しているかどうかは俺には
判別が難しいんだけど……。

610 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:20 ID:5lqnsOn9
今日見てきました。予想より悪くわなかったと思う。
あれが初監督でできた作品なら合格点は十分越えてるかと・・・てか世間の評価厳しすぎ
あとラストは散々言われてるけどイデオンですね。
みどり、ルナ、宮迫(役名わからん)らが共存への希望の光を見せかけるも、
結局つきはなされるところも(W
それとラストは説教くさくてヤダかったけどキャナメが医者の息子だったってとこはちょっとグッときた。


611 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:22 ID:A9/ARV/E
>>586
シールド発生装置を持ってるって伏線、あったっけ?

612 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:24 ID:fhQ9QpJq
>>610

 俺も医者の息子だったってところはグッときたね。
原作とはまるで違う存在だけどフレンダーもあれで良かったと思う。


613 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:30 ID:ZHK63z86
>>611
編集でカットしたんだよきっとw

614 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:56 ID:+mZ14h/5
ここのスレッドは、、、ネタスレですか?

615 :名無しより愛をこめて:04/05/01 21:11 ID:CTer8V/5
>>614どうゆう意味よ

616 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:07 ID:nsx689e8
>>610
初監督にしては頑張ったというのは同感なんだけど、
それだけに、2〜3作作った後で、キャシャーン作ってくれれば、
もっと映画として完成度の高い物になったんじゃないかと残念でもあるなぁ。

617 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:16 ID:6qfd75mB
そこそこ儲かってるそうだけど、リピーター率はどんなものなんだろ?

自分は肯定派だけど、1回見ただけでお腹いっぱい。

618 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:19 ID:30Aj+BiG
DVDが買いたい

619 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:26 ID:s27s9OS7
本当はリピートしたいんだけど、映画館では目にきつくて、頭痛を起こしたんだよなー。
あの映像を観たくて、CMを観るとウズウズする位好きなのに。
DVDが待ち遠しい。

620 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:32 ID:LP5UDisA
>>619
オレも。
映画観た後で10回くらいプロモ観てるよ。。。
金が無いから行かないだけだけど

621 :名無しより愛をこめて:04/05/01 22:39 ID:X8lLtMyG
普段、特撮は観ないのですが、今日、観てきました。

写真屋がド根性、だけで押し切って作った映画だった。

作った人はみんな凄く頑張ったと思う。

だから、半分同情を込めて、監督の肩を叩いてあげたくなった。

622 :名無しシネマ@上映中:04/05/01 22:41 ID:jy99XU5t
>>シールド発生装置
 じゃなくて、守護神キャシャーン様だからだとオレは思ってた。。。

623 :名無しより愛をこめて:04/05/01 23:40 ID:b8huMR3i
>>617
リピート率はかなりいい方なんじゃないの?
オレは試写会で見て劇場にも見に行ったけど、最低でももう1度は
いくつもり。
最初は疲れる映像だと思ってたけど、2度目は全然気にならずにスッと世界に入って行けた。慣れちゃったんだろうね。
そういう意味で、この映画2度目からが本当におもしろいかも。

624 :名無しより愛をこめて:04/05/02 00:23 ID:0DlI90WB
見てきた。
友達は文句言ってたけどオレはかなり気に入ったよ。
「前振り長いけど尺足りるのかな」とか思ってたのにその後も長々と話が展開した密度の濃さがいい。
脚本もあそこまで凄いことになってると文句をつける気もしない。

ただ一つ、ヘルメットは初戦だけでいいから着用して欲しかったな。

625 :名無しより愛をこめて:04/05/02 00:26 ID:685WTD2O
>>624
そうだね。
たぶん、役者がかぶりたがらなかったか、監督がビジュアル的にかぶらせなかったどっちかなんだろうけど、せっかくだから1度は着用して欲しかったよね。

626 :名無しより愛をこめて:04/05/02 00:32 ID:cAtlkgch
満員の劇場で見てきますた。
映像面では、「過去の特撮映画へのオマージュ」だとか「日本ぽさ」を言い訳にして甘えたり、
結局米映画のイメージの再現にすぎなかったり、
個性はあっても予算や技術が追い付いてなかったりしてた今までの日本の特撮映画と比べれば
ようやくここまで来たなっつーか、素直にいいもんが見れたなと思いました。
内容的にはせっかく「日本のアニメ」を取り入れるんなら
セリフ回しとかキャラ立ての技術も身につければもっと簡潔によくなるのになあというのと、
あと執拗に人間を醜く描くああいう厭世感は気が滅入るので
アレはあくまで今回だけのテーマであって、キリヤ映画のデフォルトでないことを祈りつつ
大筋でグッジョブ!b(`・ω・´)

627 :名無しより愛をこめて:04/05/02 00:43 ID:52mJhQwL
俺の単純な感想を言わしていただくと、キャストが豪華なだけの他の邦画(非特撮・非SF系)や
マトリックスに比べりゃ遥かに楽しめたよw。
原作からどんだけ変わってんねん?ていう楽しみ方もおおむね満足できたし。

628 :名無しより愛をこめて:04/05/02 00:51 ID:0DlI90WB
>>625
一度くらいはね。
着用してロボット軍団に突っ込む→ブライに破壊される、くらいの短い時間でも良かったのに。

ミクロマンを見た感じだと口だけマスクと比べて別に格好悪いとは思わないんだけど
それはオレが特撮ヒーロー好きだからなんだろうか。

629 :名無しより愛をこめて:04/05/02 01:06 ID:yfnUW8xw
目元がムキ出しで格好いいのはレインボーマンだけ

630 :名無しより愛をこめて:04/05/02 01:16 ID:LRP8OUG7
>>628

多分さまにならないから被せなかったんだと思う。

あのメットだと、20年位前のバイクのヘルメットみたいに見える感じがする。
それに、日本人はただでさえスタイルがあまり良くないので、ヘルメットを
被せると頭が大きくなってアニメのようなスタイルにはならないと思う。
バットマンみたいに頭に密着したタイプなら頭でっかちにはならないだろう
けど。

631 :名無しのエリー:04/05/02 01:20 ID:msL6kvM6
撮影が夏だったんで、あのボディースーツだけでも暑かったのに、
ヘルメットまでかぶっていられないって、どっかの雑誌で伊勢谷が言ってた。


632 :名無しより愛をこめて:04/05/02 01:29 ID:gNAYAiIN
>>630
そう、キリヤは俳優の立ち姿のよさスタイルをかなり気にしている。
この映画では伊勢谷と要の立ち姿が様になっていた。
背の低い唐沢はこの点は残念ながらいまいち。
渡辺謙ならはまり役だったろう。
戦隊者、昔のゴレンジャーとか今見ると悲しいくらい頭がでかい。



633 :名無しより愛をこめて:04/05/02 01:33 ID:KG1Nax9I
渡辺謙なら、ブライのキャラ変わるだろう。

634 :名無しより愛をこめて:04/05/02 01:38 ID:52mJhQwL
むしろ内海賢二本人に

635 :名無しのエリー:04/05/02 01:43 ID:msL6kvM6
唐沢氏のページ読んできた。
「イラク派兵にカミさん の宇多田ヒカルが反対声明を出していたせいか、」って書いてるが、
「イラク派兵」について、嫁はそんなこと一言も言ってないぞ。ホント、適当だなこいつ。

636 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:23 ID:LMpwCY4i
俺の不満点。
・アンドロ軍団結成以降、親父のパート、キャシャーンのパート、ブライのパートがシャッフルされて
語られるのだが、間延びした会話シーンの連続でダレる。
・キャシャーン誕生、初戦闘のサグレー戦のシーンが何やってるのかわからん。
・バラシン戦で決着をつける所で、いきなり別シーンが割って入り、終わったらすでに決着済み。
・前半、冗長なシーンが多い割にアンドロ軍団との戦闘とかカット尻がブッツリ切られるのが不思議。

637 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:24 ID:5+kEsouE
とにかく映画館内が静かだった。
自分の隣の女性が、ジュースを飲む音に気を遣っているのが分かるくらいに。
女性とカップルと学生が多かったけど、
黙ったまま帰っていった彼女たちはどんな感想だったんだろう?

638 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:31 ID:Y+2KB3mg
もちろんビジュアル的な要素もあるだろうけど。
映画的にはヘルメットをかぶせると『ヒーロー』になっちゃうから
かぶらせなかったんだと思った。

鉄也が結局キャシャーンにはなれない運命を暗示したかったのだろう。
作り手の「オリジナルのように本当のキャシャーンではありません」とか
「意地でもヒーローにはしない」っつーメッセージかと。
当然の、ある意味良心的な措置だったかなと思いました。







639 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:46 ID:lUzuhcsA
いやちゃんとヒーローになってたと思うがねえ。
ヒーローにもいろいろある、というだけで。

>>636に書いてあることは俺も概ね同意であるのだが、反面こういうコメントは
この映画のテーマについて全然語っていない。
「テーマはわかった。それとは別にアクション面での不満として…」という
ことだとは思うんだが、それはうまいラーメンを食った後にどんぶりの模様について
文句を言うようなもので、いかに的確にどんぶりの欠点を指摘していても
それはラーメンの評価とは違うんじゃないかと。


「テーマなんか知らん」というなら論外。そんなことはないと思うが。

640 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:50 ID:YPyuNWmX
かぶらせる気になればいくらでも、様になるデザインのメットを作れたと思うがな。
要するにキリヤ本人に、キャシャーンに対する拘りが特になかったってことだろ。
だからこそできた作品だろうし、良し悪しを言う気はしないが。

641 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:54 ID:lUzuhcsA
>キャシャーンに対する拘りが特になかったってことだろ。

え  ー  っ

642 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:55 ID:YPyuNWmX
>>639
アクションをどんぶりに喩えるのは逃げだな。
キャシャーンがアクションのない映画だったら、このスレの大多数は見に行かないだろう。
アクションもストーリーも全部含めて映画だ。
アクションがスープならストーリーが麺。
むしろテーマなんてものこそ、どんぶりだと思うんだが。

もちろん、小汚いどんぶりじゃあどんな美味いラーメンも色褪せてしまうわけだが。

643 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:57 ID:gtfKT2Xr
>>639
テーマ自体いまさらとやかく言うこともなかろう。
「語るに落ちる」というやつだ。
特撮板ならどんぶりの模様について語るのも一興よ。

644 :名無しより愛をこめて:04/05/02 02:57 ID:lUzuhcsA
>アクションをどんぶりに喩えるのは逃げだな。
>アクションがスープならストーリーが麺。
>むしろテーマなんてものこそ、どんぶりだと思うんだが。

なんで?

645 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:02 ID:j/1JdS8j
キャシャーンより唐沢の方が強いのはなぜだ。

でもこの映画やアップルシードをきっかけに
日本の特撮映画がすごくなるのを期待。

646 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:05 ID:lUzuhcsA
新しいハイチュウが出たくらいで
すばらしい開脚ジャンプをするほどの人ですので…

647 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:07 ID:gtfKT2Xr
仮面ライダーもゴジラも十分頑張ってきたんだがな・・・

648 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:07 ID:QRE2TOnj
>>645
東映特撮は何も変わらないし反省もしないと思うよ
期待しない方がいい

649 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:09 ID:j/1JdS8j
嘘だ・・ドンドコドーン!

650 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:16 ID:lUzuhcsA
長年作り続けられてきたからこそイメージが画一化してる部分があって、
すごいライダーとかゴジラの企画を立てたとしても「あ、映画作るの?
じゃ、いつも通りのおもちゃが作りやすいキャラにしてね」という上層部やら
「あー、オコチャマ向けのアレね、一回も見たことないけど」というイパーン人やらが
出てきてしまって結局企画がゆがんじゃう、という気がするがどうか。
そのせいでがんばってもせいぜいZOやJ止まり。
真・ライダーは逆方向にゆがんだようにも思える。

そういう意味では、長年続いたわけではないキャシャーンを素材に選んだことで
結構「新しい日本の特撮映画」を作り出せたと思うんだが。

651 :名無しより愛をこめて:04/05/02 03:21 ID:mlYOaCia
しろはたの緊急レビューを貼って寝る。
ttp://www.ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/kyasyan.htm

652 :名無しより愛をこめて:04/05/02 04:17 ID:lHyClF0M
特撮板住人としてグッときたシーン。

●ブライが人類抹殺宣言を出してロボット軍団が行進。
●樋口入魂のキャシャーンVS爪ロボ。
●ブライが亜細亜連邦の旗をまとい街を眺めた後、飛び降りるカット。
●大滝秀治の顔つけた航空機が登場した時。

653 :名無しより愛をこめて:04/05/02 05:03 ID:+w48bG2p
平成ライダーも画面のレイアウトの取り方とかの面では結構斬新な事やってんだけどね

654 :名無しより愛をこめて:04/05/02 05:12 ID:PfWgTVF9
>651
良いレビューだね。

実際、ツッコミどころというか欠点はいくらでも指摘できるんだけれど、
映画監督初作品でこれだけのもの作れるのはたいした物だと思う。

次回は『ポリマー』とか脳天気にアクションを楽しめる作品をお願いしたいな。

655 :名無しより愛をこめて:04/05/02 05:17 ID:5/qD0jT0
昨日キャシャーン見てきたよ。
撮影技術とか知らないし感情で見るタイプだからかもしれないけど少し泣いてしまった。
見てて楽しかったのはロボ軍団との戦闘シーン。
でもDVD出す時はもう少し増やして欲しいとも思う。

逆に悪いと思ったのはサグレー戦。
見てた大半の人はいつサグレーが刺されたかわからないのでは?

あと疑問と言うかおれのただの妄想なのかもしれないけどバラシンって老医者の息子?
ラスト見ててそんな気がしたんだけど・・・

ちなみに客の入りは9割以上。
前の時間が舞台挨拶だったのとサービスディだったのもあるんだろうけどすごい人だった。

656 :655:04/05/02 05:21 ID:5/qD0jT0
ごめんバラシン=医者の子供 は既出ですた
ちゃんと読んでなくてごめん

657 :名無しより愛をこめて:04/05/02 05:41 ID:TNuXzzIH
>>654
……同情的だからいいレビューってわけじゃないよな?

658 :名無しより愛をこめて:04/05/02 05:52 ID:ZHMiGo6J
次は「コブラ」を撮ってほしい。

659 :名無しより愛をこめて:04/05/02 06:09 ID:gDoKLTDy
紀里谷のインタビュー貼っとくよ
http://asahi.co.jp/casshern/index.html
http://new.www.tfm.co.jp/cinema80/special/casshern/

ヘルメットの事喋って気がする。

660 :654:04/05/02 06:37 ID:PfWgTVF9
>657
いや、嫌われる理由の考察がわかりやすいなと。
あと、諸々の欠点を承知した上で「でも好きなんだ」という書き方も好感が持てる。

661 :名無しより愛をこめて:04/05/02 07:19 ID:+sPEGg8c
>>659
ウザイ、映画板だけでやってろカス


662 :名無しより愛をこめて:04/05/02 07:34 ID:yIeO/Llg
とりあえず、そこそこヒットしてくれれば、後に続くデビルマンや
キューティの観方がかわるとおもうので・・多分。なんで頑張って欲しい。

663 :名無しより愛をこめて:04/05/02 08:50 ID:lUzuhcsA
>嫌われる理由の考察がわかりやすい

うむ、同意。
しかし世の中には「なんでもいいからとにかく批判したいやつ」
「ストーリーを理解するだけの知能がないから批判するしかないやつ」が
結構多いわけで、要は気にせんでもいい批判が少なくないわけだから
そこまで考察してやらんでもいいとも思った。

664 :名無しより愛をこめて:04/05/02 08:51 ID:YPyuNWmX
>>644
なんでわざわざ2行目と3行目を削りながら「なんで?」とか聞いてんだw

665 :名無しより愛をこめて:04/05/02 09:03 ID:lUzuhcsA
削られなかった部分にさえ答えられない君に乾杯。

666 :名無しより愛をこめて:04/05/02 09:12 ID:+tXPebPV
実際に見ると原作と乖離した部分も多いけど、原作への敬意を感じるシーンもあるって印象。
部分部分に、あぁこれは・・・と思うところあったし。
唐沢ブライが古城で初セリフ「我々は生きている!」を説く場面、青っぽい顔色に赤い液
が隈取りしたメイクは原作のブライキング・ボスのイメージを込めていた様に思う。
また、ブライとキャシャーン初顔合わせでは、爪ロボの前に火炎放射ロボが立ってブワ〜〜
と炙り出そうとした中、キャシャーンがゆっくりと中から歩いてくるシーンは原作の第一話
そのまま。(もちろん原作はルナを抱えてはいなかったけど)

667 :名無しより愛をこめて:04/05/02 10:04 ID:pk/YtWMe
>>644
古今東西あらゆる映画というなら、アクションは必須じゃないだろう。
CASSHERNと題する映画は、アクションを無視して通れる映画じゃない。
アクションがなければ、チャーシューが入ってないチャーシュー麺位看板に偽りありだ。
アクションをなんにたとえるのが適切かについては、考え方でいくらか差が出るだろうが、
CASSHERNという、ヒーローアクションアニメを原作として持つ映画にかぎれば、
アクションが丼ってことはない。
そう言われてるんだって事に気づけよ。
そして、客はテーマなんぞ食わして欲しい訳じゃない。ストーリーやらアクションを食いたい
んだよ。テーマなんてのは、隠し味でいい。ああ、全体を調和させてたのはこのテーマだと
気付く人が気付けば十分な物。少なくとも麺やスープのベースになるものじゃない。
アクションは、ラーメンで言えば具に当たると思うけどな。他の要素に置き換え効くし

668 :名無しより愛をこめて:04/05/02 10:24 ID:lUzuhcsA
何に例えるかを必死に競ってもしょうがないわけだが…

全部「俺はアクションが見たかった」という自分の好みだけが根拠になってるぞ。
アクションばかりを見ててテーマが見えてない、という指摘をはね返せていない。
もっとも、事実そうなのだからはね返す必要がないのだが。

669 :名無しより愛をこめて:04/05/02 10:49 ID:D1AhN3bv
>>645
主人公だからな

670 :664:04/05/02 10:56 ID:YPyuNWmX
>>665 (ID:lUzuhcsA)
いや、削られた部分が答えなわけだがw

ちなみに>>636>>637は俺と別の人なので、
鬼の首とったように「指摘をはね返していない」とか言われても困っちゃうぞ。

更に言うなら>>636はアクション面での自分の不満点を挙げてるだけで、きみの好きなテーマに関しては
肯定も否定もしてないんだから、噛み付く必要もないだろ・・・

なんつうか、もっと頭冷やせ。
さて、アクションに気を取られて見えなかった部分を見るべく、もいっかい見に行って来るよ。

671 :664:04/05/02 10:58 ID:YPyuNWmX

>ちなみに>>636>>637は俺と別の人なので、
>>636>>667 の間違いですた orz

672 :名無しより愛をこめて:04/05/02 11:02 ID:lUzuhcsA
鬼の首とったようとか、噛み付くとか、
相手が冷静でないと決め付けたくてしょうがない本人が
一番熱くなっているものだよ。

673 :名無しより愛をこめて:04/05/02 11:23 ID:fNL4fERq
>>655
漏れも全然わからなかったな。
刺されたんじゃなくてもみ合ってる最中に
そこいらの破片を拾っちゃったのかと思った。
女性キャラをブッスリやるわきゃねーわなという先入観もあったし。
紙が舞い散るのがカッコよかったのかもしれんが
ちょっと前にリーグで似たようなのを見ちゃったので
「ああ、またこれかよ」としか感じなかった。

674 :虚弱人間ショボーン:04/05/02 11:45 ID:sx59+0dl
産まれたかった、丈夫な体、華奢でヤレ無い、ダレかヤル?

675 :名無しより愛をこめて:04/05/02 12:05 ID:0DlI90WB
>>673
オレもあの戦闘では何やってるのかわからなくて
「そういえば仮面ライダー剣でも突然敵に剣が刺さって勝ってたなあ…」とか思ってしまった。

676 :名無しより愛をこめて:04/05/02 12:12 ID:OJfrqbrK
映画見てきました、覚醒したキャシャーンが機械兵の軍団の中にいるブライと
戦うところまでは大変楽しかったです
で、放映後の感想はエヴァと同じだったな・・・でした
息子のエディプスコンプレックスに怯えて素の姿を見せない父親と
親離れをして自分自身の生き方や世界観を構築できない主人公
そんな彼に善悪の判断を求めても自分のことすら判らないのだから
結局感情に任せてカタストロフを起こしてしまう、と
エヴァのほうはそのまま放り投げてしまった分潔かったでしたが
こちらは希望だとか何とかおためごかしの言葉で締めようとしたので
胸糞悪かったです


677 :名無しより愛をこめて:04/05/02 13:24 ID:Q6jrUBiW
お金を払ってくれたお客さんにまで毒づいたように見えたエヴァより
必死で自分の出来ることをお客さんにやって見せてくれたキャシャーンの方が
不格好でもよほど偉いと思う。

678 :名無しより愛をこめて:04/05/02 13:55 ID:lUzuhcsA
つーか比較抜きで単体評価をお願いします。
エヴァ知らんのでわからん。

679 :名無しより愛をこめて:04/05/02 14:02 ID:daB9CROe
わりわりは生きている!

680 :名無しより愛をこめて:04/05/02 15:01 ID:dGcjbRLU
おれも最後は不満だったな。人々の魂を取り込んで次の星へ…とかいうよりも
後に残された人の所へ戻って泥にまみれて戦ってほしかった。
映画はすごく良かったし、次回作も観たいと思ったけどね。

681 :名無しより愛をこめて:04/05/02 15:10 ID:ED6/JUWZ
ロボット軍団VSキャシャーン戦よりも、
バラシンVSキャシャーン戦の方が数倍燃えた俺って少数派ですか?
劇中では最熱最高のシーンだった。
惜しむらくは尺が短かったと言う事か…。

682 :名無しより愛をこめて:04/05/02 15:28 ID:52mJhQwL
>681
キャナメの舌ぺロリ、は萌えた

683 :名無しより愛をこめて:04/05/02 15:37 ID:fNL4fERq
>>680
俺もそう思ったが
ああいう終わらせ方のほうが綺麗だし
作る方も続編は作りたくなかったんだろうよ。

684 :名無しより愛をこめて:04/05/02 15:49 ID:jzYSrARw
キリヤンの次回作はハリウッドでキャシャーンをリメイク
その次は韓国でキャシャーンをリメイク
その後インドでキャシャーンをリメイク


685 :名無しより愛をこめて:04/05/02 17:31 ID:mh+S5fWl
キャシャーンはインドの山奥で修行してマハラジャと踊るのですね!

686 :名無しより愛をこめて:04/05/02 17:44 ID:+eDcnwBb
>>ID:lUzuhcsA
アクション>テーマと言うスタンスで映画を見てはいけないのかい?
俺は予告の手刀と流星キックにしびれて見に行ったのだが。
ハリウッドの全編アクションでハイテンションな映画見る時も
アクションではなくテーマを気にして見ないとダメなの?

687 :名無しより愛をこめて:04/05/02 19:05 ID:52mJhQwL
個人の感想にいちいちケチつけんなや。
人の鑑賞の仕方は人それぞれだろ。
お前も自分の好きなように見ろや>686

688 :名無しより愛をこめて:04/05/02 19:28 ID:5TVb6moi
映画板のキャシャスレにいると、精神汚染されそうだ・・・

689 :名無しより愛をこめて:04/05/02 19:38 ID:GuGjHMq7
禿同

690 :名無しより愛をこめて:04/05/02 19:39 ID:YPyuNWmX
>>687
少しはスレの流れ読んでから発言した方がいいかもな。
個人の感想にケチつけまくりなのがID:lUzuhcsAなわけで。

で、二回目見てきたんだけど。
この映画は監督の趣味全快で好きなように作ったバカ映画だと思えばいいんだな。
KILL・BILLみたいなもんだ。突っ込みどころを笑い飛ばしながら見ればかなり楽しめたよ。

あとはDVDでも買った時に、真剣にテーマとやらを感じるよう努力して見てみることにするw

691 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:08 ID:sT/D+q5k
個人の感想だ、と言えばどんなにトンチンカンなことを言っても
責められないと思ってるやつがいるな。

692 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:11 ID:+7szZmUY
>>690
そういう見方をすれば許せる気がしてきた。
キルビルvol1みたいにこれは趣味の御馬鹿映画ですよと画面からにじみ出てくれれば
観客側の見方もそれに合わせるけど、
画面から出ているのは学生監督が作ったかと思える青臭いテーマ。
俳優目当てで見に行った身としてはつらい映画だった。

693 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:20 ID:Q1/UD8Y1
まあ漏れの感想もそんなとこ。
予算の問題、映像美の問題など、大健闘だと思うし、CMみて足を運んだ人も
相当数いるだろうな。実際見ても、戦闘シーンは鳥肌がたったよ。

ただ、トータルに映画として見た場合の評価がどの辺にあるかと言えば、寅さん
や釣りバカよりもかなり下かなあ。要するに、いっぱいいっぱいが見えすぎて、
肩が凝ってしまう。>>692の言う
>俳優目当てで見に行った身としてはつらい映画だった
に全面同意で、もったいないという言葉が何度も出てきてしまった。
まあ、この監督が10年後「今ならこうする」って具合に成長してくれたらいいなあ、
と。この作品をこの予算でこれだけ興収得たなら、それなりの責任感も持って欲し
いよね。できれば。

694 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:21 ID:r39hh9uW
映像で十分説明していることを、更にしつこく役者に語らせているから
なんだか馬鹿にされたみたいで、映像の凄みも色あせて見えるだろうけど、
初めて監督をやる人が意欲を空回りさせたって事で、大目に見てもいいじゃない。

フィルターの多用や白黒に近い粗い画面に赤だけが鮮明とか
やりたいことは何となくわかるっしょ。


695 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:21 ID:DD6NPqPw
元々、お子さま向けのアニメだったキャシャーンを大の大人がテーマが
どうのこうのと言いながら議論するのか?
もっと単純明快なアクション主体の作品にすればいいものをアートにしたり、
嫁さんの歌なんか使ったりしてスカした作品にしてしまっただけだろ。

昔の作品のリメイクって、赤影でもそうだが、なんでスカした作品になるの?
普通にお子さま向けでええんとちゃうんか?

696 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:25 ID:5oTNoxPU
>>695
お子さま向けじゃないから
見込んでる客は、昔お子さまだった大人だよ

697 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:25 ID:R1J+/Lex
>695
平成セブンも似たようなもんだし
肩に力が入っちゃうんだろうね


698 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:28 ID:+eDcnwBb
>>695
とりあえず新造人間キャシャーンを見ろ。話はそれからだ。

699 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:29 ID:wHaOWKSV
俺は面白かったから勝ち組

700 :名無しより愛をこめて:04/05/02 20:36 ID:vymLwxrT
いや、リアルでキャシャーン見てたけど、そんなスカした作品じゃねえだろ。
もっとダサカッコイイ(ほめ言葉)作品だったぞ。

701 :名無しより愛をこめて:04/05/02 21:03 ID:Q1/UD8Y1
>>700の言ってる言葉でスレを締めくくってもいいくらいだよなw

竜の子の中でも、異色作。いや、濃いのは別にキャシャーンに限らなかったが、明るさと
ユーモア、ペーソスがあれだけ欠けた作品も他にない、という意味で。
ちょうどその前に、カムイ外伝があったが、明らかにそれを意識していたと思われる。明ら
かにアンドロ軍団=ナチスドイツで、海外でも放送されにくい作品の一つであり、、ヒーロー
として戦う分には強かったが、その間を埋めるドラマが実に暗かった。ロボット扱いされて差
別されながら、人間のために戦うという、みなしごハッチ、妖怪人間ベム、レインボーマンな
どの系譜を引き継ぎながら、その舞台を明るくあるべき未来に持っていったという点、お子
さまにはかなりヘビーであった。キャシャーンでなくても良かったラストも、考えたら悲惨w

・・・・・という風に、正統派ヒーローであるのは間違いないとしても、明らかにオイルショック
以後の暗い世相が反映されたアンチユートピアものなので、今回のようなリメイクをもって
原作を損なうという類の批判に対しては、監督もスタッフもあんまりこたえないだろうね。
純粋にホンが書けてないとか編集ダメポとかいわれると顔も赤らむだろうけどw



702 :名無しより愛をこめて:04/05/02 21:36 ID:7BHHY3lD
ハードSF路線の一作品ではあるけど、異色作かな?
話の重たさ、戦争の悲惨さの点ではテッカマンの方が厳しい。
ワルダスターなる混成宇宙人軍団に父親を惨たらしく殺された主人公が、
宇宙人への差別意識を持ちながら、同僚の宇宙人との関係に悩むとか
平和的な宇宙人をも過剰に攻撃してしまった話など、余りにハード。
憎しみの連鎖が新たな憎しみを生む、の図式がきちんと描かれていたし。
その点、キャシャーンは本人とその家族、そして恋人が無事って点では
、結構恵まれている気はする。(本人は人間では無いけど)
タツノコの話は多かれ少なかれそうした重さ、を含んでいる気がする。
でも>>701のペーソスに欠けた、とかもわかる。何というか何かがスポン
と抜けたような哀しさというかキャシャーン独特の色合い。

本作のキリヤキャシャーンは個人的には、そんなタツノコの系統からそれ程
外れていないなぁと感じたな。
戦っている時のアクションも楽しめたし、戦っていない時の苦悩とかも何と
なく伝わってきたし。

703 :名無しより愛をこめて:04/05/02 21:46 ID:52mJhQwL
普段仮面ライダーとかのしょっぱい特撮シーンしか見慣れてないから
劇場でアレだけのもんを見れただけで満足だなぁw
同じ金払って見たアップルシードは・・・

704 :名無しより愛をこめて:04/05/02 21:52 ID:HXbSRYi2
「〜オマエは死にはしない壊されるだけだからなぁ
姿形は人間だが、その実態はアンドロイド、キャシャーン!!」

ひ〜びけ キャシャーン♪〜


とかなんとかってなカンジのナレーション(多分アンドロ軍団の仕官クラスのセリフ)
とか鉄也のセリフとかが入ったLPレコード持ってました
餓鬼の頃
(マジンガーとかガッチャマンとかイナズマンとかXとかイロイロ一緒に入ってました)

んで冒頭のナレーションとかがずうぅっと印象に残ってて実際のストーリーとかは
朧にしか覚えてなかった
だからヤフーBBの見て
「え〜!! こんなんだっけかぁ?!」ってなカンジでしたw

皆さん良く覚えてらっしゃる
ウラマヤシイです

705 :名無しより愛をこめて:04/05/02 22:02 ID:LpKNLAOU
>>697
平成セブンの場合は色々と意味が違うので一緒にして欲しくない。

706 :名無しより愛をこめて:04/05/02 22:03 ID:Q1/UD8Y1
>>702

確かにテッカマンも悲惨だったな。つうかブレードは更にw
でも、宇宙戦の華はあったし、宇宙時代の宇宙人との戦いにあまりアンチユートピアの
イメージはない。むしろ必然のようなw

その点、つまり文明の行き詰まりとロボットや合成人間の技術が重なる暗い未来、という
実社会でもありそうなところが、原作から引き継がれたエッセンスであって、キャシャーン
自身がどれだけヒーローしてるかなどは二の次。平和なんてテーマもお飾り。それがわか
ったんで、あのラストも全然OK。

そして、更にそこまで考えてから、生硬で文学青年のような語り口ももしかして偽装か?と
思ったんだが。新造人間達の存在自体悲惨なパロディーだし、スターシップトルーパーみ
たいなものか?と。でも、流石にそれをするには力不足を随所に感じたし、作意として必死
さが悲惨さと絶望を浮き彫りにする意図はあったにしても、実を結んでいるとは言い難い。

やっぱり漏れの感想は、「もったいない。でもまあまあ。」ってところ。

707 :名無しより愛をこめて:04/05/02 22:11 ID:52mJhQwL
いや、CASSHERNの演出の何%かは舞台劇の演出を含んでるから。

708 :名無しより愛をこめて:04/05/02 22:22 ID:7BHHY3lD
確かに新時代・新天地への跳躍を目指したテッカマンは暗さ、とは違うね。
キャシャーンの異色性はその辺りかな。閉塞した世界でしかも人でも機械
でもない孤立した存在の寂しさ。家族も恋人もいるけど、やはり救いが無
いかも。正義や平和の為、とでも思わないとやっていられないか。たとえ
それがお飾りだとしても。 
なんか書いている内に、キリヤキャシャーンの方が幸せのような気がして
きたw。少なくともルナは自分と一緒の存在となってくれたのだし。
原作版はフレンダーだけがお友達・・・

「でもまぁまぁ」って思うだけでも、製作者としては嬉しいのではなかろう
か? 少しでも理解してくれる客がいることだけで。

709 :名無しより愛をこめて:04/05/02 23:57 ID:QRE2TOnj
> 平成セブンの場合は色々と意味が違うので一緒にして欲しくない。

ファミリー劇場で始まったけど、今見るとヘボヘボだわ。
脚本というかセリフがなってないしストーリー自体が不自然、カメラワークもだれだれ
カットのつなぎも雑だし、作戦室のセットはリアリティのかけらも無い
撮影大変だったのはわかるけどコンビナートの爆発シーンを延々と流したり、
特撮がいかにも特撮だし、光学合成がかっこ悪いし本当に見るものがない。

710 :名無し寄り合いをこめて:04/05/03 00:02 ID:vaDGEypg
キリキリに何をきたいすんの?

711 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:04 ID:BxkoB2JX
第七管区で鉄也=キャシャーンがからんで
医師が射殺する兵士って誰?
鉄也の軍人時代の同僚なら何処に出てた?

そもそも鉄也=キャシャーンを一目で見分けた訳?
目の前で死んだのに?
それとも鉄也自身の投影なのかな。エフェクトきつくて
軍人の顔が見分けられない。

712 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:13 ID:ZwT7F+zA
>>709
そうか。普通に面白かったけどな。
やっぱオタクは細かいことばっかり見てるんだなw
もっと大らかになれよ。

713 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:18 ID:t8XLbUOE
>>711
鉄也らしい。内面世界の自分とでも言うか。

714 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:46 ID:iWIlfoS6
>713
あのシーンは現実の出来事で、ブライ嫁を撃てずにいて欽也が代わりに撃ったあの兵士だろ。
上司は列車の中でアクボーンをあぼ〜んしたヤシ。


715 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:47 ID:PKLNr0il
>>708
テッカマンに新世界への跳躍などという明るさはないぞ。
環境破壊が進み人間が住めなくなるタイムリミットが切られた
地球からの脱出だし、そういう面では結構暗い。

716 :名無しより愛をこめて:04/05/03 00:56 ID:BxkoB2JX
歩いてアルプス行けるんだから、隣国は地続きでないといかんわけで。
第七管区がチベットならやっぱり大滝ジジ国は中国なんだろうな。
その辺は揶揄が面白いと思った。
佐藤大のアタマから出て来そうなハナシだけど。

>>713 >>714
サンクス。しかしソースと根拠を伺いたい。
でないともう一回観ないといけないじゃないか。
それは・・・断るw


717 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:05 ID:iWIlfoS6
>716
ソースっつっていわれてもな('A`)
一緒にもう一回見にいくかw

718 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:11 ID:5HIxF5HV
実験槽に落ちてきた稲妻型の物体は(キャシャーン神の持つイカヅチとは
無関係で)他生命の憎しみの心を吸収して繁殖する宇宙細菌の種子を格納
した鞘だった。

それに感染した生命体は運動能力の増大と不死身の復元力を持つ(という
ありがちなパターン)。もちろん その目的は感染対象種族内の闘争を
拡大させ、より多くの憎悪のエネルギーを生産させるためだ。

十分な憎悪を吸収したあとでは、一時的に対象種族を和解させる。種族を
完全に滅ぼしてしまっては食料が得られなくなるからだ。そして吸収した
養分で新たな鞘を作り、他の星系へと繁殖していくのである。

てな解釈はどうですかね?いや冗談だけど。

719 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:12 ID:BxkoB2JX
>>717
 無理な事言って悪かった。
 二行目の誘いについては
 藻前にちんこがついていなければ考える所だw

720 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:14 ID:p+Na91jW
>>709
平成セブンの事ですらないし何故このスレに書いたのかすらわからん。

721 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:30 ID:t8XLbUOE
>>714
映画板のスレで結構頻繁に出てきた質問だけど、あれは鉄也だよ。
つか同僚だったら死んだ鉄也がわけのわからんコスプレして出てきてるのに
あんなリアクションとれるか?

722 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:34 ID:BxkoB2JX
あの兵士が鉄也の幻影なら医師が撃ったのは誰?

723 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:38 ID:t8XLbUOE
>>722
第七管区を攻撃していた兵士。死ぬと顔が鉄也じゃなくなってる。

724 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:41 ID:BxkoB2JX
おーそうなのか、よく見てるね。サンキュー
これでDVD待てるわ。

725 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:43 ID:WTPLq3A7
>>722
キャシャ−ンに止められ、氷川の父ちゃんだった老医師に射殺された兵士は実在した。
ただその顔が鉄也で「お前は逃げ出した」とか責めているのは幻覚(幻聴)だったってことだろ。

>>713、721
サンクス。俺も見た時?だったけどすっきりした。

726 :名無しより愛をこめて:04/05/03 01:48 ID:Fzzk+CSJ
しっかし見辛い公式サイトだな…誰だデザインしたバカは

727 :名無しより愛をこめて:04/05/03 02:25 ID:k5MnPjSe
第7管区を攻撃していた兵士に紛れて
要順と宮迫はあそこで何をしていたの?

728 :名無しより愛をこめて:04/05/03 02:29 ID:BxkoB2JX
カナメは彼女を殺した鉄也をブチ殺しに。
ナビに宮迫を使って(顔を見てるから)肉迫中だった

729 :名無しより愛をこめて:04/05/03 02:32 ID:k5MnPjSe
そうでありましたか。
唐沢が軍隊を送ったのかと

730 :名無しより愛をこめて :04/05/03 02:35 ID:WTPLq3A7
あの軍隊は新造細胞の実験体を集めにきた大東亜連合の軍人だろう。

731 :名無しより愛をこめて:04/05/03 02:48 ID:t8XLbUOE
>>730
実験体というよりむしろ自作自演の材料だね。

732 :名無しより愛をこめて:04/05/03 03:15 ID:F0YDW4Dh
ま、こちらにもどうぞ♪
http://www2.big.or.jp/~saturn7/uwasa7/readres.cgi?bo=log25&vi=1080032579&res=268


733 :名無しより愛をこめて:04/05/03 03:38 ID:7+hrC245
南無阿弥陀仏

734 :名無しより愛をこめて:04/05/03 04:26 ID:xdkm9OwM
2001年の小説はノベライズ→ワロタ。
何にも知らん奴がSF語ってるな、ココ。

735 :名無しより愛をこめて:04/05/03 10:54 ID:4Kahk0jx
監督とネタ出し→脚本→それを元に小説だからノベライズと言えんこともない。>2001
脚本では小説同様色々いちいち説明のためのナレーションとかあったらしいが
最終的に全部取っ払っていろいろ含みを持たせるようにしたそうな。

736 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:00 ID:wSCKT8Y7
たった今、見て帰ってきました。

えーと……鉄也、戦う理由なし。
率直に言って、「キャシャーンがやらねば、誰かやる」って感じ。人類ぴんちでもなんでもないし。

ブライキング側の設定と描写は好きだけどね。

737 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:11 ID:M4ddJ2TY
キャシャーンは戦闘能力が高い割に、妙に弱々しい印象だった。
純白の強化スーツも汚れっぱなしで美しくないし。
でもDVDでたら買ってしまいそうだわ。


738 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:27 ID:xeY6bLBn
>>737 「戦闘能力が高い割りに、妙に弱々しい印象」
それこそ正にキャシャーンのコンセプトの様な。
鋼の肉体を持ちながらも、色々と悩む繊細な心(人間でない苦悩とか、自分の存在意義とか)
を内包。



739 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:33 ID:FNMUzlwU
不自然なストーリーと登場人物を補って余りあるアクションと音楽。

OVAのマクロスプラスと同じ感覚だ。

740 :名無しより愛をこめて:04/05/03 15:59 ID:t8XLbUOE
>>739
プラスはコンセプトがそうだったからな。
キャシャーンは結果としてそうなってしまったが。

741 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:03 ID:ey3ZBdx2
なんだか含みを持たせたラストや、ツジツマが合わないストーリー、
何のことだか解らない場面・・・など、
後は自分たちで想像してね、的な物語や小説、映画やセリフなど、だいっ嫌いなわけですが、
キャシャーンは一応見るつもり。
危険ですか?

関係ないが、ガンダムあたりから始まったよな、最後までちゃんと喋らない台詞回し・・・
なんだかムズムズしてイヤ!

742 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:12 ID:tC+a68Mc
嫌いなら無理に見に行くことはないと思うんだが…

743 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:17 ID:t8XLbUOE
>>741
>後は自分たちで想像してね、的な物語や小説、映画やセリフなど、だいっ嫌いなわけですが、
キャシャーンはそれら全てを登場人物がご丁寧に説明してくれる作品ですが。

744 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:20 ID:ey3ZBdx2
>>743
でも、「納得!」「なるほど!」「そうだったのか!」とまでは行かないんでしょ?
まぁ、いいや。
とりあえず、見てから書き込みます。
無駄な事書いてスマヌ。

745 :名無しより愛をこめて:04/05/03 16:37 ID:MV47MYbt
>>741
ガンダムというよりZガンダムって感じですよ。
カミーユやられっぱなしで、ストーリーが進行していって、
最終話「宇宙を駆ける」の直前でエマ・シーン死亡
最後はグリプスの劇場の舞台の上でハマーン、シロッコ、シャア、カミーユの4つどもえが

カミーユ 「本当に排除しなければならないのは地球の重力に魂を引かれた人間達だろう!
      だけどそのために大勢の人間が死ぬなんて間違っている!」
ハマーン 「愚劣なことを言う。」
シロッコ 「生の感情を出すようでは、俗人を動かすことは出来ても、我々には通じんな。」
カミーユ 「人の心を大事にしない世界を作って、何になるんだ!」
シロッコ  「天才の足を引っ張ることしかできなかった俗人どもに何が出来た。
      常に世の中を動かしてきたのは一握りの天才だ。」
カミーユ 「違う!」
シャア 「カミーユ、引け。」
カミーユ 「嫌だ!」
シロッコ 「ちっぽけな感情は世界を破滅に導くだけだ。少年!」
シャア 「行くんだ!カミーユ。」

こんな舞台劇さながらのセリフを吐きながら、大団円どころか破滅に向かう感じ。
私はZガンダム大好きなんでキャシャーンも全肯定です。

746 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 16:52 ID:X0IDO9JQ
いや、ちゃんと完結してる。今日みにいった。ネタバレになるが
この際自分なりにストーリーを語ってみたい。本当に優れた作品ならば
それでもなお光をはなつはずだ。





寺尾が国会保健省で発表するところから始まる。
「わが国は長年の戦争により国土が荒廃しきっている。ウィルス、放射能による
汚染、そしてこれらによって健康をむしばまれているのは全人口の60%にのぼ
り切実な問題である。と同時に、これまでの科学ではもはや治療不能な状態になって
いる。そこで研究成果の一つとしてここに『新造細胞』を発表する!
とある集落の人間から発表された細胞で、この細胞により人間の臓器、骨、爪
髪の毛にいたるまで全ての細胞を作り出せることができる。しかも臓器の移植を
しても拒絶反応は全く起こらない!これによってこの国の人々、あなたの子供、あなた
の家族の健康を取り戻すことができる、そしてあなたの妻も・・・・・
もし私に研究機会を与えてくれるのであれば明日にでも研究にとりかかり一刻も
はやく完成に導いてみせる」

しかし保健省の人々は耳を傾けない。既得権を手放すことを恐れる者、これま
での自分の研究成果を否定されるのを恐れるもの(「あなたの研究なんかよりわれ
われのクローン技術の方が進んでいるんだ!!!」等々)の怒号、罵声により
ほとんどうやむやにされてしまう。

そんな中、ただ一つ耳を傾けていた存在があった。それは軍部。

747 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 16:57 ID:X0IDO9JQ
軍部の手先であるミッチーは寺尾に近づく
「我々なら明日にでもあなたの研究ができるよう手はずを整えることが
できます。奥様は・・・ご病気だそうですね・・」

大滝はじめ軍部の中枢は死にぞこないのジジイばっかり、己の延命に躍起
な者達が寺尾の研究に耳を傾けたのだ。そして寺尾はむべもなく承諾する。
同じ日、寺尾と伊勢谷、樋口可南子と小日向と麻生は記念撮影をする。

「お前、どうしても戦争に行くのか?」と寺尾。「友達達が闘っているのに
自分だけ黙っているわけにはいかない」と伊勢谷、とは言ってもこれまで
研究一辺倒で自分や母親の事を顧みなかった父、寺尾に対する反抗心も
半ば見え隠れする。

寺尾:「お前は戦争がどんなものか知らない」

748 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:04 ID:X0IDO9JQ
樋口:「あなた今日ぐらいは鉄也(伊勢谷)とは仲良くして」というのも 
むなしく寺尾:「明日から始まる研究施設の準備があるんだ」といって残りの
4人を置いたまま去ってしまう。

そして一年後・・・・

寺尾の研究所に小日向が娘の麻生と共に訪れる。麻生はロビーで座ってまって
いる状態、小日向が厳重な警備体制の中、寺尾の研究施設の中枢に入ってくる。
その日は寺尾、樋口、小日向、麻生の4人で久しぶりに集まって夕食をともにす
る予定だった。思いがけず、寺尾の研究成果を目にする小日向その成果を見て
唖然とする「よくここまでやったな(絶句)」寺尾:「まだ未完成だ、このまま
じゃ間に合わない、妻(樋口)はもう目も殆ど見えない状態になってしまった(樋口
は重度の公害病に侵されているという設定)」

その時!!!!

749 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:09 ID:MV47MYbt
長そうだから10行ぐらいにまとめれ

750 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:10 ID:X0IDO9JQ
いきなり天井からデカイ雷のオブジェが落ちてきて(映画開始早々いかずち
をもった像が出てきているが、どうやらいかずちの部分だけがもげておっこ
ちてしまったらしい)培養液の水槽に突き刺さる。不測の事態にあわてる所員
達。そしてまだ未完成だったはずの培養液貯水槽の中から次々と人が生き返り
はじめる(ここら辺はゾンビとかフランケンシュタインを彷彿させる)

筆者注:原作とはかけ離れてはいるがイカヅチがおちてブライキング(唐沢役)が
    目覚めるという設定は原作へのオマージュであろう。

751 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:10 ID:OApcW2tH
新造人間キャイーン

キャイーンがやらねばウドがやる!

752 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:11 ID:tC+a68Mc
天野の立場は…(´・ω・`)

753 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:15 ID:X0IDO9JQ
培養液、貯水槽のなかにあったバラバラの人体パーツが勝手に自己修復
を始める。そしてブライ(唐沢)はじめ幾人かがヌォーっと水槽からでて
きはじめる。

一方で樋口は植物にかこまれた温室で助手(りょう)と一緒に植物に関する
研究を行っていた。もう目はほとんど見えず、点字と助手のりょうをたよりに
研究をつづける樋口、目が見えなくなったせいか聴覚は敏感になったらしい。
ふとしたことで誰かが来たことに気づく

樋口:「誰か来たみたいあなた(りょう)ちょっとみてきてくれる?」

754 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:19 ID:X0IDO9JQ
樋口、一人ぼっちになった温室。ふと伊勢谷が現れる。
伊勢谷:「ただいま、お母さん」
樋口 :「鉄也(伊勢谷)、鉄也なのね!」涙ぐむ樋口。「そういえば
    今晩は(寺尾)と(小日向)と(麻生)で夕食をたべる予定だ
    ったのよ。これでみんなまた揃うわね。もとどおりに・・・」
安堵の表情を見せる樋口。「(麻生)にも教えてあげなくっちゃね」その
時、助手のりょうが悲鳴に近い声で温室に戻ってくる。

755 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:25 ID:X0IDO9JQ
ここで玉山が登場。「息子さんは・・・名誉の戦死を遂げました」
力なくうなだれる樋口、なだれおちる樋口をかろうじて抱え込むりょう
そして悲痛な絶叫が温室を包み込んだ


「テ    ツ    ヤ    !!!!!」

所変わって寺尾の研究所、伊勢谷の戦死を電話にてきいた途端のこの
不測の状態に驚きつつも、水槽からあがってきた唐沢を見て自分の研究
成果を確認し、半ば恍惚の表情となる寺尾。小日向びびりまくり
そしてミッチーは「コード206だ。早くしろぉぅ!」と絶叫。

筆者注:おそらくこのコード206は実験体すべてを殲滅しろ、という
    非常事態の最終コードだとおもわれる」

756 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:27 ID:nuhLUaKQ
あんた何ここで全ストーリーネタバレしてるの

757 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:28 ID:iWIlfoS6
君は何がやりたいの?>leona ◆2kJebVO31U
うざいんでよそでやってくれないかな。

758 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:29 ID:Rt0oJV3Q
まさか、全部書く気じゃないだろうな?
ノベライズになっちまうぞ

759 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:31 ID:X0IDO9JQ
ミッチー、小日向はびびりまくりなのに寺尾だけは淡々と唐沢はじめ
蘇りはじめた新造人間達に冷ややかに視線を送る。

その時!!!

なだれ込むように銃をもった軍隊が新造人間達に乱射し始めた。半ば
パニックになり始める研究所。唐沢をはじめ他の新造人間達は逃げ惑い
始める。容赦なくふりそそぐ銃弾、火炎放射器。人間の手によってよみ
がえらせられた元「人間」は人間の手によって再び殺されようとしていた。

筆者注:このあたり、まるっきり第二次世界大戦のユダヤ人大量虐殺と
    おんなじ。かぶりまくり。

760 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:32 ID:s9wFhu3d
自分でサイト立ち上げてそこに書きなよ>>leona ◆2kJebVO31U

761 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:39 ID:Mlcs6qSw
今、観終わりますた。
なんの予備知識も無しで観たので、原作との違いが・・・とかは判らないんだけど、
面白かったでつ。ブライキングの唐沢さんが熱演してて好感もてました。
でも、エンターテイメントを期待して観ると怒り出す人がいそうな内容でしたね。
メインテーマに反戦や人種差別までからめてあるし。対象年齢高そうだからいいのかな。

762 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:40 ID:mGdWTtI/
ネタバレをこんなに必死になってやるヴァカも珍しいな

763 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:41 ID:X0IDO9JQ
その頃、戦死した伊勢谷の棺が寺尾の研究所前へと送られてくる。どうやら
次の日には国葬になるらしい。玉山、りょう、樋口は自動車にて寺尾の研究所
へと向かう。

と同時に研究所内では新造人間の虐殺が始まっている最中だった。軍隊「排水溝
はどうなってる?注意しろ!!!」案の定、唐沢、要、佐田は排水溝から逃げ出そう
とする排水溝に浮かんでいる無数の死体(筆者注:これはアウシュビッツについて描いた映画
「夜と霧」に出てくる映像そのまんま)

宮迫は他とは違うルートであたふたして逃げている。途中、赤ん坊を抱えたまま
殺された新造人間(おそらく生前は唐沢の嫁)の赤ん坊を抱えて逃げる。そして
命からがらロビーに出ると麻生が一人たたずんでいた。

764 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:46 ID:p+Na91jW
leona ◆2kJebVO31Uのやりたい事がさっぱり、というか単なる自己満足なので
透明あぼーんしますた。

765 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:48 ID:X0IDO9JQ
小日向はあわてて「娘は無事か?」と急に我にかえり娘の所へと向かう。
一方、麻生は宮迫を見て驚くが傷だらけの宮迫を見て「大丈夫?」とハンカチ
を差し出す(樋口といい麻生といいこの映画の女性は観音様みたいな慈悲を
もった人がメインだ)。近づく足音をきいてとっさに麻生はベンチにもどり
何事もなかったかのように振舞う。

軍人をひきつれて娘の無事を確認する小日向。「大丈夫か?」「大丈夫!」
外からの銃撃の音をきいて軍隊足早にその場を立ち去る。そしてつづいて去って
ゆく麻生&小日向。ベンチの隙間から宮迫、麻生を見送る。

そして研究所前には安置された伊勢谷の棺を前に新造人間達が逃げ惑う。容赦なく
続く銃撃。一人、また一人と銃弾に倒れてゆく・・・・。

766 :名無しより愛をこめて:04/05/03 17:55 ID:mGdWTtI/
このままダラダラ続くだけでなんのオチもヒネリもなさそうだしな。
文才ないんだからおとなしくしとれ>leona ◆2kJebVO31U

767 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 17:57 ID:X0IDO9JQ
たまたま研究所前まできていた玉山運転の車は流れ弾にあたり玉山&
りょう死亡。時期を見計らって唐沢、宮迫、佐田、要の4人が自動車
に乗り込みその場から立ち去る。

研究所の外に出てみたらいきなり伊勢谷の棺を目の当たりにして号泣する
麻生。寺尾は伊勢谷の遺体をもって培養液の水槽へともってゆく、その表情
には半ば自暴自棄なものがうかがえる。そして培養液につけこみしばらくする
と息をふきかえした伊勢谷。「(小日向)、力をかしてくれないか?」と寺尾。

寺尾の旧友である小日向は軍事のため人体の強化スーツの研究をしていた。復活
した伊勢谷の筋肉は異常に発達し分裂してしまうことを避けるため、小日向の開発
した強化スーツを着せることで原型をたもつことができるらしい。培養液の中で
眠っている伊勢谷。「未完成ではあるが私にできることはここまでだ。」と小日向。

768 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:08 ID:X0IDO9JQ
自動車で逃げ延びた新造人間達。死んでしまったりょうに涙を流し、かろうじて
逃げ延びたものの、銃弾の傷がもとで今にも死にそうな新造人間。樋口は必死で
人工呼吸、蘇生術を試みて「死んではいけません」と必死で訴えるも、新造人間
は死んでしまう。その献身的な愛情、慈悲の姿に心動かされた唐沢は樋口をつれ
てゆく。
かろうじて生き延びた新造人間達はひたすら放浪していた。一人、また
一人と倒れ死んでゆく。その中で宮迫は赤ん坊を抱えた女がこときれるのをみて
赤ん坊を抱えてゆく(763は間違いごめん)。

筆者注:赤ん坊を抱えるのが唐沢ではなく宮迫、というあたり新造人間になった
    あたりで人間だった頃の記憶は一切なくなってしまっている、というこ
    とが暗に示されている。どうやら自分らは無から創り出された存在であ
    る、という認識が新造人間側にはあるようだ。そこが結構重要なポイント
    になっている。

吹雪のなか4人と赤ん坊と樋口。赤ん坊は既に死んでいた。雪の中に赤ん坊の亡骸
を埋める宮迫。なきじゃくっている。自分らの身の上の不条理さ、無力さに怒りの
まま叫びをあげる唐沢、その前にさーっと雲がはれ目の前に廃墟の城が現れる。
どうやら過去の軍需産業工場の跡地だったようだ。

769 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:15 ID:RAPi2Kkk
現在公開中の実写映画版キャシャーンの小説版を買って一通り読んだ。
クライマックスから結末にかけては良くも悪くも拍子抜け。思った以上に無難なまとめ方だった印象が強い。
しかし、この小説でキャシャーンが(誰に見せたいかはともかく)何がテーマで何の映画なのかは分かった。

フレンダーこそ出てこなかったが、この監督がオリジナルタイトルでやろうとすれば
”キャシャーンのパクリ”と非難されるから、最初から”キャシャーン”のタイトルで
やったのだろうと容易に想像できる。舞台設定は悪くない。
作中での”キャシャーン”の名前の由来も登場人物の台詞で説明されてる。
これなら映画館に足を運んでもみるのも一興かなと思えるようになった。
でも、あと一押し何かが足りないような気がする。最初に想像していたほど酷くはなかったが、微妙だな。

770 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:17 ID:xSP2Megn
公開中に完全なネタバレをやろうってのは
なんとしても動員数を下げたい狂アンチの新しい試みなんだろうね。
アンチコピペを日長一日繰り返してた奴?

771 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:19 ID:PW03rulz
>>769
よくわからんが、小説読む手間を割くくらいならサクッと映画観てきたらどうだ?

まあ、そもそもノベライズから先に読んじゃうってのが既に自分で映画をつまらなくする行為だと思うけど。

772 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:20 ID:X0IDO9JQ
4人+樋口は廃墟に入り傷を癒し、やがて自分らの目的を悟る(樋口は寝た
きり)。

我々は(人間とは)違うという理由だけで無残にも殺された。奴らにそのよう
な権利をもつというのなら我々もまたそのような権利を持つことができるという
のもしかり。よって我々は人間どもを皆殺しにする(と唐沢決意表明)。

要は戦闘部門。佐田は諜報部門、宮迫はロボット製造を担当。各々の役割を
確認したところで解散。だがしかし要が一瞬「ちょっと待て」と佐田を呼び止める
が、「なんでもない」と言い残しさる。(後になって考えればこのとき一瞬だけ
要の脳裏に人間だった頃の記憶が蘇っていたのかもしれない)。

諜報部門として軍事産業従事者、物理学者等を拉致して自分らのロボット製造に強制的に
従事させようとする佐田、そして佐田は小日向のもとへと向かう。

773 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:22 ID:PW03rulz
>>769
うむ、ロボ軍団出陣くらいでやめといて、あとは自分のHPなりデスクトップなりでやるべきだな。
公開終わってからでも遅くないだろ。

774 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:23 ID:Mlcs6qSw
>>770
 すこしこのスレの始めを読んだのですが、
この映画の監督?はこの作品が映画処女作みたいなカキコがあるんですけど、
それでもアンチがついちゃうんですか?

775 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:27 ID:X0IDO9JQ
小日向邸、突然の襲撃にあい抵抗したため小日向半殺しの目にあう。
小日向邸が破壊された反動で伊勢谷、半強制的に目覚める。突然の襲撃
&虫の息の父にただただ泣き叫ぶだけの麻生。「人間のクセに!」とため
らいなく小日向に刃をつきさす佐田。

そして目覚めた伊勢谷、何がなんだかわからないが麻生を守るという意思
だけでなんとか佐田と闘う。あちゃこちゃ色々目の回りそうなカット
割りの次、致命傷を受けた佐田。宮迫に抱えられてなんとか脱出。宮迫
一瞥して麻生があの時自分をたすけてくれた女だと気づくも退場。

小日向は麻生に「後ろを振り向くな」と言い残し事切れる。麻生、伊勢谷
をひっぱりだしてなんとか小日向邸を脱出。が、そとには唐沢率いる無数の
ロボット軍隊が・・・・。

776 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:29 ID:PW03rulz
映画ヲタ型アンチ)処女作で、映画監督としては何の実績もないくせに、女房のおかげ等でこれだけ話題になっちゃってることが、
逆に気に入らない。
古アニヲタ型アンチ)原作のファンなので、原作と別物になってしまっていることが気に入らない。
純アンチ)単純に、他人が良いと言ってるものを貶すことが大好き。

そんな感じで、アンチはいくらでも湧いて出ます。

777 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:36 ID:X0IDO9JQ
せまりくる無数のロボット軍団、目覚めたばっかりなのに激しい戦闘の
せいで殆ど動けなくなった伊勢谷をギリギリで街路の奥の方へと麻生が
ひきずりこんでセーフ。しばらくして街路奥から雄たけびが響きあがる。

足を止めたロボット軍団、街路奥めがけて火炎放射器一斉噴射

そして炎の中から麻生を抱えてあらわれる伊勢谷。伊勢谷は覚醒した。
超人的なジャンプで麻生を安全な建物の屋上に置くと。伊勢谷「お約束」
の戦闘シーン突入。(略)。唐沢「貴様は誰だ!」とサシの勝負になるが
伊勢谷、ぶっとばされてあえなくきを失う。ロボット軍団も壊滅的な被害
を受け、去る。

朝、目が覚めると伊勢谷の横に麻生がいる「大丈夫?テツヤ」そこに
街の子供達が伊勢谷&麻生に石を投げつける「お前ら出て行け!」(これ
も原作へのオマージュ)

二人は街をさり、歩き、さまよい続ける。「テツヤ、そばにいて」と
麻生「俺はもう人間じゃじゃいんだ。俺といるとお前まで巻き込んでし
まう」といいあっているうち、麻生、倒れてしまう。どうやら汚染の
ひどい地域に紛れ込んだ上に高山病も併発したらしい。

「お前達、こんなところで何をしている」とガスマスクをつけた医者(三橋)
が登場。医院へとつれてゆく。

778 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:37 ID:BojWJga+
ウタダのおかげってよく言われるけど、主題歌聴きたくてそれだけで映画館行くほど
ウタダファンって凄いのか?本人が1カットでも出るわけではないし・・・。

779 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:46 ID:IMqe63GA
>>776
まるでアンドロ軍団のロボット兵みたいですな
(´ー`)y─┛~~  

780 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:47 ID:X0IDO9JQ
一方で基地。虫の息の佐田。最後の最後になって、なぜか涙を流しながら
微笑む「そうか、そういうことだったのね。いいわ、私は許すわ」といい
佐田は死ぬ。悲しみにくれる唐沢&要&宮迫。要、怒り狂い、復讐を誓う。

伊勢谷、時々、過去のフラッシュバックに悩まされる。戦死前、戦場にて
上官の寺島が「こいつらテロリストだ、殺せ」と命じられためらっている
同僚にかわり伊勢谷が赤ん坊を抱えた女にむけ発砲する。

筆者注:このあたり見ると、ためらいもなく発砲するのが伊勢谷自身の
    純粋さに起因すると解釈するとなおさら戦争のもつ狂気という
    ものが克明に現れる仕組みになっている。

所変わって、伊勢谷、三橋の診療所で麻生を見守る。「あんた、どうして
あんな所にいったんだ?あそこは汚染がひどくて余程のことが無い限り地元
の住民も近寄らんぞ(筆者注:ナウシカの腐海のメタファーみたいなもん)
高山病じゃな。もっとも応急処置しかできないが。」と三橋。

781 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:53 ID:p+Na91jW
>>778
「ウタダの旦那」って肩書きに興味を示す層ってのはいるんじゃないかと。
どんな事やっているんだろうとか。PVと違ってこっちはキリヤの名前が
全面的に出ているし。

782 :名無しより愛をこめて:04/05/03 18:54 ID:c/Ous4bj
>778
嫁さんの曲を聞くというより「宇多田の旦那」がどんなのか
気になるんじゃないか?
嫁さん引き連れた試写会は成功だとおもうけどね<宣伝効果として

783 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 18:54 ID:X0IDO9JQ
ほっとするのもつかのま地元の住民兵たちがやってきて伊勢谷に銃口を
向ける。「よそ者は信頼できない。怪しい」と言って。

「お前達、疑うのか?」と三橋。そして三橋はこの地の悲しい歴史につい
て独白を始める。「昔、この地にはキャシャーンという守り神がいて、この
地の住民達は平和に暮らしていた。だが、ふとしたはずみで怒りが憎しみを
呼び、やがては『自己防衛』という名の下に隣国を侵略した。そしてこの地は
荒れ果ててしまった。もうこの地はキャシャーンも守ってくれはしない」と。

次の瞬間そとから銃声が聞こえると住民兵達は外へと出てゆく。伊勢谷もなんと
かしようと思って外に出ようとした時、三橋は言った

「この街を救ってくれるか?」と。伊勢谷は無言で出て行った。

784 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:01 ID:BojWJga+
>>781 782
そうか、世の中にはそんなに他人のことが気になる人がいるものなのか
勉強になった

785 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:05 ID:X0IDO9JQ
上条将軍(大滝)の軍隊が地元住民を襲っていた。逃げ惑う住民達、
容赦なく銃口は住民へと向けられ、バタバタと死んでゆく・・・。
伊勢谷は今にも発砲しそうな兵士を押さえつけいう

「もう戦争は終わったんじゃないのか?」と
「俺達は命令に従っているだけだ」と半ば狂気じみた声でこたえる兵士、
彼は、あの時寺島の命令とはいえ一般市民に銃口を向けることをためらって
いたかつての伊勢谷の同僚だった!!時間は「慣れ」は、こうも人をか
えてしまうものなのか?押さえつけつつもためらっている伊勢谷。

後ろから銃声が聞こえる。三橋が撃ったのだ。かつての同僚は崩れるように
して死んだ。その一方で街は軍隊によってあらされ続ける。軍隊は住民達を
麻生を拉致し飛行船へと連れ込む。「昔ワシにもあんたとおない年ぐらいの
息子がおってなぁ」と言っていた三橋。あえて手を汚したのは伊勢谷に自分の
息子を重ねてみてしまった部分があったからなのかもしれない。

そのさなか、街へたどりついた要と宮迫は宮迫が指差すことで佐田を殺した
相手が伊勢谷だと知る。怒りに我を忘れ、伊勢谷を襲いかかろうとする。一方で
軍隊は住民達を拉致し飛行船へのせようとする。その中には麻生の姿が!
なんとかして麻生を奪還しようとする伊勢谷だが要に襲われる。宮迫は自分を
助けてくれた麻生のもとへと一緒に飛行船へと迷い込む。

786 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:06 ID:3H3X7YbV
寺尾聡が「娘の痛み、苦しみを思い知れ」みたいなことを言うのってなんだったのだろう。
ブライの前世が明らかになるシーンでその妻が殺されたところでもう一度その言葉が
被さってて、ここはブライの言葉として理解できるのだけど。
なんか聞き違えてる、俺?

787 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:12 ID:wSCKT8Y7
>>786
それ、寺島進の台詞だったような……

788 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:12 ID:X0IDO9JQ
要「俺の名前はバラシン、貴様の名は?」
伊勢谷「俺の名は・・・・キャシャーン」(ここでさっきの三橋のセリフと
呼応する。キャシャーンのレゾンテートル(存在理由)はここに起因してい
る所が原作とは最も異なる点だろう)

要と伊勢谷、めまぐるしい戦闘をくりひろげる。麻生をのせた飛行船の門が
しまろうとし伊勢谷無理やり入り込もうとする。要「逃げるのかよ」伊勢谷
相手にせず入り込むが飛行船は去ってしまう。怒りに狂った要は「こうなった
ら皆殺しにしてやる!!!」と叫ぶ、その時ゲートが開き伊勢谷、対峙する。

「俺が負けたとしても、ここの住民は殺さないでくれ」と伊勢谷
「いいだろう」と要

そして死闘が始まった。

789 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:14 ID:Mlcs6qSw
ネタバレの人、数時間かけて連続してカキコしてますね。
実際、感想とかじゃなくいきなり本筋書くのって、訴えられたりしないんですかね
上映中だし。

790 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:14 ID:zcYIH1+u
映画板の香ばしさに負けて
こっちに逃げてきたんだけど

ここでもオナニーしてるやつがいるな

791 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:17 ID:X0IDO9JQ
ちょっと一息

三橋のいる街、それが第七管区なのだろう。高山病云々とか周りが仏像
にあふれているところを見るとこの舞台の下になったのは恐らくチベット
だろう。またこの地域が後に出てくる「オリジナルヒューマン」という
ものにつながっている。

人間の遺伝子情報をさかのぼっていくとやがては一組の「アダムとイブ」に
到達する、というのは生物学の世界での常識だがこの映画で言うところの
オリジナルヒューマンとはまさにこれをさしているのであろう。
またこの作品中にある「新造細胞」とはまんま今はやりの「ES細胞(万能
細胞)」のことであろうと思われる。

792 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:20 ID:wSCKT8Y7
透明あぼーん機能がこんなに便利に思えるのは久しぶりだ。


793 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:31 ID:X0IDO9JQ
さらに一息

佐田&要&宮迫が今際のきわに「見える・・・・見える」といっていたのは
やはり「自分が人間だったときの記憶のことだろう。
人間ではないからと言う理由だけで意味もなく殺され、あるいは殺されそう
になった羽目になったのは人間のせいである。よって人間を皆殺しにする、と
いう唐沢の考えにも共鳴した・・・・。が自分は昔人間だった、と。

時代に翻弄された挙句ころされて望んでも居ないのに異形の者として蘇生させら
れたけど、あの時、昔

私には幸福な記憶があった、と。

このシーン。X−men2で主人公に刺し殺され、最後の最後に自分の記憶を
取り戻し、自分のしてしまった取り返しのつかないことに悲しみ、そして
連中に操られていたことを悟って死んでゆく女ミュータントの役と全く
同様である。おまけにマイノリティ「少数派)故に背負わされる不遇、過酷
な運命、という点までおんなじである。

人間だった事を思い出し。愛する人や家族がいた事を思い出した結果。自分が
不遇な目にあい滅んでいくのを甘んじて受け入れるか、人間を皆殺しにするか
の二者択一をせまられ、彼らは最後に「愛する人々のために」を選んだという
ことになる。それが自分らの存在意義を抹殺する結末になろうとも、である。
それが、彼らの言うところの「ゆるす」ということなのだろう。

794 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:38 ID:Mlcs6qSw
上映中のネタバレはホントにやばいと思いまつ。
2CHはアクセス人数多いから、経済的に打撃を受けたとか
訴訟を起こされると不利ですから。
最近いろいろ刑事事件沙汰になってますし・・・

795 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:39 ID:X0IDO9JQ
最後に一息

記憶をなくしている、とするもう一つの根拠は赤ん坊を抱いて行くのが
唐沢ではなく宮迫だったという点にもある。宮迫は純粋に同胞への愛情の吐露
として赤ん坊を抱えている。唐沢が過去の記憶を持っていて、我が子だと
わかっていたらためらわずに自分で抱きかかえただろう。

残りの三人は最後に「見えた」のに唐沢には「見えなかった」のはそのあまりに
悲惨な最期の記憶を取り戻すことを本能的に拒絶していたからなのかもしれない。
あるいは取り戻した記憶の凄惨さのあまり認めたくなくて「見えてない(それは
違う、本当におきたことじゃない)」といっていただけなのか、いずれにしても
唐沢の運命は一番悲惨である。

796 :名無しより愛をこめて:04/05/03 19:48 ID:wSCKT8Y7
これだけ苦労しても疎まれこそすれ、決して感謝されることはない。
ある意味キャシャーンらしい漢かもしれぬな。ネタバレ厨。

797 :leona ◆2kJebVO31U :04/05/03 19:50 ID:X0IDO9JQ
ネタバレネタバレと五月蝿くなってきたからこれぐらいで。
最後に


伊勢谷は麻生(シンクロブライ)とあんなことになるが、伊勢谷は
それを甘んじて受け入れている、知らずにそうなってしまったのではない、
ここは重要なのに見落とされがちである。

寺尾は実際のところどうして突然変異が起こったのか解明できていない。
とすれば。最後に二人がいなくなると世界から新造人間のサンプルは完全に
消滅する。もはや、それをめぐって血なまぐさい抗争が起こることも(おそらく
当分の間)なくなるだろう。唐沢も伊勢谷もそのことをわかっていて、あの結果
だったはずだ。

いうなればT2オチ、とでもいうか、そんな感じ。殆どの人がその点を見落としている
のは結構残念だった。

798 :名無しより愛をこめて :04/05/03 19:52 ID:2Ea5PLrk
>>796
感謝を求めているわけでもなく手を変えたただのアンチだろ、これ?

799 :名無しより愛をこめて:04/05/03 20:00 ID:tC+a68Mc
犯罪犯罪と警察が五月蝿いので、殺人はこれぐらいでやめとく

みたいな論理だな。
正論を「五月蝿い」と言っちゃいかんよ。

800 :名無しより愛をこめて:04/05/03 20:07 ID:t8XLbUOE
他スレで攻撃されて心をズタズタに引き裂かれた厨房コテハンが
このスレで新造人間として復活。スレ荒らしと言う報復攻撃に出たんだよ。

801 :名無しより愛をこめて:04/05/03 20:09 ID:zcYIH1+u
そして自分もただの特撮スレ住人だと気づくわけだな

802 :遠い海から来た優衣:04/05/03 20:32 ID:XtqxEXQ4
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html

とりあえずよくある質問と答え(公式ではないけど共通見解みたいなの)
を作ってみました。

隠しページなのでhttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/
ではなく、直接URLへ行ってください。

803 :名無しより愛をこめて:04/05/03 20:34 ID:prl7+j7u
>いうなればT2オチ、とでもいうか、そんな感じ

その一言で、こいつが何にもわかってないと言うことが暴露されてるから、あとは放置でよろしこw

   バ  カ  っ  て  い  る  ん  だ  ね

804 :名無しより愛をこめて:04/05/03 20:47 ID:EG8kKNTU
自分の世界にヒキってろよ・・・・>leona ◆2kJebVO31U

805 :名無しより愛をこめて:04/05/03 21:19 ID:eaSoawhN
とりあえず削除依頼してこいよ。

806 :名無しより愛をこめて:04/05/03 21:32 ID:zcYIH1+u
映画板のスレが本格的にぶっ壊れてきました

807 :名無しより愛をこめて:04/05/03 21:41 ID:I9NyBgeL
1人でIDいくつも持ってる奴の言動が笑えるな

808 :名無しより愛をこめて:04/05/03 21:43 ID:74FlSeqJ

アンドロ軍団との戦いで使ってた電磁ワイヤーって
原作にもでてきたの?



809 :名無しより愛をこめて:04/05/03 21:44 ID:Evta+7km
>>806
あそこの住人は本当にバイトを雇ってると思ってるの?


810 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:30 ID:MV47MYbt
彼のIDでレス抽出したので消していいよ
Open Jane Doe は賢い

811 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:41 ID:jWkh+Is2
そう言えば元フライングキッズの浜崎がでてた。

812 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:44 ID:6al3hDZO
映画板は仕方ないとしても(?)、なんで特撮板まで荒れるんだ・・・

813 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:49 ID:Uypmt5fx
>>811
浜崎とキリヤはもともと仲が良いよ。
浜崎のHPに対談もある。

814 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:50 ID:CEgZ7G9n
>812
漂流してきたんでは、、すごいね映画板。ちょっと異常というかなんというか。
確かにつっこみどころ満載だし、荒削りなんだけど、あそこまでになると
敵意を感じるよw

とりあえず6億分とりもどせそうだな。かなり意外ですよ。

815 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:55 ID:zcYIH1+u
>>812
本当に信じてそうで怖い。

816 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:57 ID:I9NyBgeL
映画板は今夜もコピぺの嵐だな。昨日はたまたま静かだっただけか…
やってるのは、あの痛いアンチと同一人物か?

817 :名無しより愛をこめて:04/05/03 22:58 ID:t8XLbUOE
>>811
どのシーン?

818 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:18 ID:40zed+V9
ここはひどいインターネッツですね

819 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:20 ID:CEgZ7G9n
いくらひどい映画だったとしても、あそこまで叩かれるもんだろか?
変にヒットしたからか?キルビルなんて、評判悪くて客足遠のいてるって言うのに
マターリしてるぞ。

820 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:22 ID:vAnQm6o6
ひどかあないよ。粘着質の連中が残っただけだろ?

821 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:26 ID:n1lTtMup
キルビルとかゼブラーマンに比べて、キリヤはカッコつけすぎでスカしてるから。

822 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:35 ID:prl7+j7u
まあシロウトがいきなり映画祭行けばパニくる罠w

ここ十数年、映画らしい映画を作ってきたのは松竹だけなんだが、それもいわゆる
日本映画のセオリーに則ってのもの。よくもこんなシロモノを・・・と思うんだが、どん
な決断があったんだろうね。

半角板のクレクレ房みたいに、答えを知りたくて不安なヤシが多いのは確かだろう。
それに対して、明確に答えを提示していたかと言えば、変に説明過剰なセリフが多か
ったが、それが客への親切とは限らない。全体のカット割り自体が細かすぎて目が痛
くなるぐらいだから、例えば東博士の上の奴隷痕なども同じように一瞬では何がなんだ
かわからない。映画としての全体的なバランスも明らかに崩れているから、あまり話題
作としてはお目にかからないようなものを見せられたわけで、映画になれていない人が
見れば、そりゃ叫びたくもなるかと。

まあ、普通に語れない事情のあるヤシも中にはいるんだろうが。

823 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:37 ID:R4gj5iwO
【こんなこと】特撮板で○○するなんて!【アリエナイ】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1083401782/l50

824 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:40 ID:jWkh+Is2
>>817
誰かの秘書役で、ぼーっとまっすぐ向いてた。

825 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:42 ID:GFP6PlU3
>>817
大滝秀治が切られるシーンで西島秀俊にハンカチを渡すのと
西島に大滝から電話が掛かってきたときに
それを西島に手渡すシーン

826 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:42 ID:6al3hDZO
大滝秀治の息子の秘書で白いスーツ着てたね<浜崎

827 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:42 ID:vAnQm6o6
>>822
> 映画になれていない人が
> 見れば、そりゃ叫びたくもなるかと。

映画板の住人って映画に慣れてるんじゃないの?
いや素朴な疑問なんですが。

828 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:46 ID:MV47MYbt
イカ天見てた人って少ないと思いまつ

829 :名無しより愛をこめて:04/05/03 23:58 ID:Zi8Ed0hI
>>828
以外といますぜ?当時厨房でした。。

830 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:02 ID:ZuAQx6rk
ところでグレイの2人ってドコに出てた?
注してみてたのにわからんかった。
教えて、ヒマな人!

831 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:02 ID:zOd37kQv
767 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:04/05/03 23:48 ID:Se9ZVaCk
>>758
ttp://boid.pobox.ne.jp/journal/noname/noname018.htm

なんか、ぶちきれている、映画監督さん。


832 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:03 ID:87FFNNBP
>>827
どこの板もそうですが、住人は十人十色、玉石混淆です。
特に映画板はたまたま観た映画のスレだけをちょっと覗くだけの人も多く全般的に
住人意識の低い、“薄い”板です。もちろん濃い人は濃いですが。

833 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:04 ID:3ENTWWw2
岩井俊二に特撮を撮らせたら?
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1076453727/l50


834 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:05 ID:QUn7KEBC
どうでもいいがネタバレ厨のleona ◆2kJebVO31Uってチンコスじゃねえの?

>この際自分なりにストーリーを語ってみたい。本当に優れた作品ならば
>それでもなお光をはなつはずだ。

この自己中な論理といい、筆者とか書く馬鹿っぷりといい、ちょっと一息とかやるところといい
違うのは書き間違いが少ないところだが、本文まともに読んでないから何とも言えない。

835 :名無しより愛をこめて:04/05/04 00:16 ID:cxiElldk
>>824-826
どうもありがとうです。


836 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:00 ID:fgecD1IQ
>>831
>別名でお仕着せ企画の予算五千万でその「自由」とやらに当てはまるもんをできるもんなら作ってみろ、
>それができてからモノを言いやがれ、鼻くそ!

6億円の映画を撮らせて貰えるのも才能のうちだという事をわかってないと思う。
助監督あがりで「ユリイカ」なんて貧相な文芸作品撮って社会派だ俺は天才だとか思ってる時点で終わってる

837 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:05 ID:QnWguTqS
>>831
この人に限らず、火病のように怒り狂う人がいるのが面白い。

838 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:10 ID:F5I8X8Yi
まぁ、何にもない空っぽな作品だったら
何か言われる前に忘れ去られるだけだろうし。
毛沢東も、敵に憎まれるのは大変良いことと言ってるしな。

839 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:15 ID:1bjLKY/d
>>836
バカって言う方がバカ

って結論に自分で達した分だけとりあえずエライんじゃないの?
それに気づいちゃってるからイライラしてるんだと思うよ
かわいそうなヒトが多いよねぇ
今回の件って・・・

840 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:16 ID:KiQErTfp
>>831
これは何かよくわからん怒り方してるな。
映画板で必死にコピペやピントのずれた叩きをしているのは
業界人くずれ(リンク先の人とは言わんが)という説が信憑性を帯びてくるな。

松竹でバイトを使って必死にマンセー書き込みをさせているってよりはずっと(w

841 :名無しより愛をこめて:04/05/04 01:29 ID:+pWfTDtp
個人的には、青山なんぞに言われたくないよ・…
彼がこの日記で蛇蠍のごとく嫌う紀里谷と北村龍平、
同世代なのに、自分とはまったく違うバックグラウンドで
ポッと出てきて派手にやって、手っ取り早く世間でもてはやされてる
ように感じてるんだろうけどさ。ようは僻みだろうが。

そこまで嫌うなら、青山自身が紀里谷・北村と同じ土俵で
戦えといいたいね。CGとかワイヤーとかゾンビを駆使した
漫画映画作って客呼んでみろよ、と。
・…など、ついキャシャーン本編とは関係ない
スレ汚すようなカキコしてしまう俺を許してくれ。


842 :名無しより愛をこめて:04/05/04 02:24 ID:sWi+V8G2
誰かの願いが叶うころ あの子が泣いているよ・・・か。

843 :名無しより愛をこめて:04/05/04 02:55 ID:uPHbMzZg
>>608
君はほんとうにバカだな。もの知らずもここまでくると呆れる。

844 :名無しより愛をこめて:04/05/04 02:58 ID:CBIFGLx8
見てきました。
 映像は一見の価値あり、シナリオはもう少し考えて欲しかった。
私的には、最後はブライとキャシャーンの一騎打ちで閉めて、
後はサスペンスにしても良かったのではないかと思いました。
 本作品のようなエンディングは正直、お腹いっぱいなんですよ。
はい。

845 :名無しより愛をこめて:04/05/04 03:17 ID:2slYtXoS
ログにざっと目を通したが、映画を一回観ただけではわかりにくい部分がけっこうあったので、
補完できて助かった。時間があったら二回目観に行こうと思う。

宮迫が要と出掛ける時に、天使の像を見て何か言いたそうだったのは、故郷の伝説にある
守り神キャシャーンのことを微かに覚えていたからだろうか。
それとも、あの像が持っていた雷で自分が生き返ったことを感じとったのか……?
アクボーンのキャラは愛嬌があってすごく良かったが、彼にも戦闘シーンを与えて欲しかったな。
アンドロ軍団結成後のアクションが「負傷したサグレーを抱える」「ルナを守って逃避行」「人間
(軍人とはいえ普通の人間。しかも武器はナイフでこちらは鎧装備)に刺されて致命傷」と、弱々
なのが残念。

846 :名無しより愛をこめて:04/05/04 03:25 ID:Bj5ou6JH
>>752
天野嘉孝のことか?

847 :名無しより愛をこめて:04/05/04 03:34 ID:lVoKRZZf
>>831
青山某も香ばしいんだね。何か借りてみようかな。

848 :名無しより愛をこめて:04/05/04 03:56 ID:YZS8G21d
見て来た。何の先入観も入れずに見に行ったんで、物語としては程よく楽しめたけど、
いわゆる特撮部分がイヤ。
この映画に限らず役者(リアル人間)とCGをからめて造ると(特にシリアスなシーンは)いっつもチャっチく感じるんだけど。
最初っからフルCGで造ってるなら、目や感覚が違和感持たないんだけどさ、やっぱし生身の人間の演技と合わせると違和感しか感じられないよ。
むしろミニチュア使ってる方が同じ「実在感」の共通性で、チャっチさがあっても、まだシックリ来るんだよ〜!
CGってどこまで行っても「絵」を見せられてるって感じでさ。それならアニメの方が全然見やすいんだよぅ。
CGって技術が進歩していけば、その辺の問題もクリアできるのかな,,,
それにしても、この映画のCGは,,,って言うか実写との組み合わせ方が安直で、ちょろいブルーバック合成みたいな使い方が気になって仕方なかった。
樋口さんの担当した部分もさほどイイと思えんかったし(ってか、このスレ読んで樋口さんがバトルシーンのコンテやったと知って悲しくなってしまった)
ただ、映画としては特撮差し引いても面白かったけど,,,

849 :名無しより愛をこめて:04/05/04 04:44 ID:+2EWIFFU
映画の出来がどうあれ、
自分の三時間以上のバス映画批判されたら
すぐ切れて批判した側をボロクソに言う香ばしい奴よりは
まだ批判承知スタンスのこちらの方が好感持てる。


850 :名無しより愛をこめて:04/05/04 05:41 ID:fgecD1IQ
http://d.hatena.ne.jp/cry_condor/20040418
>鑑賞後。
>
>中野の「エクセルシオール・カフェ」で口角泡をとばす痛々しいオタの姿が見受けられました。
>話しているのは当然、私ですが、映画がすっごく面白かったらしい名もなき人さんは今にも
>帰りたいような表情で必死に弁護しています。
>前述の神々しい意識はどこへやら、自分にしか理解できない審美眼を振りかざし、
>周りの人にも大迷惑な彼。いや、私なんですけど。
>どうして、人はこう過ちを繰り返すんでしょうか? どうして、オタは演出がなっていないとか
>アニメではこうだったとか言うのでしょうか? どうして、脚本がヘボ過ぎるとか
>監督は死んだほうがいいとか独善的な言葉を吐くのでしょうか? なぜ、人を裁くことができるのでしょうか?
>もう一度言います。なぜ、オタは人を裁くことでしか生き続けられないんでしょうか?

これがオタならおらはオタじゃないな
キャシャーンは全く不満が無いばかりか
後1回ぐらい見てDVDも買いたいぐらいだもん

851 :名無しより愛をこめて:04/05/04 06:12 ID:R4JjRtqm
映画的な面白さとは、
画面の切り取り方であり、
クレーンやレールを使ったカメラ移動であり、
被写体深度であり、
画面の奥行きであり、
時折見せるとんでもないショットだったり、
ショットとショットのつなぎが生み出すリズムであり、
その間に垣間見える意味なのである。



皆無。



852 :名無しより愛をこめて:04/05/04 06:20 ID:R4JjRtqm
カットは細かけりゃいいってもんじゃない。
せっかくの役者の間が台無し。
訃報を聞いた樋口可奈子が倒れるのが早すぎる。
右手はもっとまさぐれ。たった今そこにいたはずの我が息子の姿を探せ。
倒れている場合じゃない!半狂乱になって探すんだ!
つまり総てに於いて、スタイリッシュ(風)の映像最優先で、
肉体的にも精神的にも人間的な「痛み」がまるで感じられないのだ。

決して言ってるメッセージ自体は子供っぽくはないのに、
映像描写も台詞回しも総て「直接表現」なもんだから、
結果として青臭く感じられてしまうのだろう。

853 :名無しより愛をこめて:04/05/04 06:28 ID:C7Gsg3Lh
>>848
普通の人はそこまで気にしませんぜ、ダンナ!

854 :名無しより愛をこめて:04/05/04 06:43 ID:ZEYzoKGF
>>852
訃報のシーンって繋ぎが変だよな
鉄也と思ったら戦友が来た

無音・口パク(戦死報告)

倒れるみどり

で、「ああ、鉄也の戦死報告なんだな」って意味が観客には通じてるのに、
なんでその後、戦死報告の台詞を喋らせるのか。
二重演出だべ
つか東博士の「鉄也が死んだ…」って演技も入れると三重演出だ
「観客は馬鹿だから、これくらいやらんと分かってもらえない」とでも思っ
たのか、真に馬鹿なのか…

855 :名無しより愛をこめて:04/05/04 07:06 ID:a+2rJLlX
ダブリ演出は他のシーンもあったが。
戦死報告の件は反復する事により、それなりの効果はあるが。
キャラクター個人で鉄也の死の意味合いも違うし。

わかってもらえないではなく、わかってるからやる意味のある演出方法。
くどくなるけどなー。

856 :名無しより愛をこめて:04/05/04 07:23 ID:ZEYzoKGF
>>855
そういうもんかなぁ…
全体的に確かにくどいよな
寺島の娘の話もダブりで語るから、話のインパクトが無くなってる
なんか惜しい作品だ
1時間くらいにまとめれば良くなるかも

857 :名無しより愛をこめて:04/05/04 07:45 ID:AI0UIsjd
主人公&ヒロインに感情移入しにくい作品だったなぁ〜
いっそヒロインを早めにあぼ〜んさせてあとカブルから西島をナシにして
マザコンヒーローがルビーと徹底的に対立する親子ゲンカにすればよかったのにとオモタ

858 :名無しより愛をこめて:04/05/04 08:12 ID:n9ylIDv+
>>848
自分はまったっく逆だな、もう、ミニチュアと着ぐるみだけはやめてほしい、CGのほうがはるかにまし。
とくに、この映画は、CGと実写の融合のバランスをよく考えてあってよかった。
まあ、自分がこう思うのは、昔から、CGの絵自体が好きだったからだと思う。
今回は昔、パソコンのCGで活躍した、庄野さんの映像の世界が映画として大画面で見れるというだけで
すごくわくわくしました。


859 :名無しより愛をこめて:04/05/04 08:27 ID:p/sr7o7L
鉄也にはやっぱり自分から新造人間を志願して欲しかった。
それがないだけで、悲壮感が全然違う。

860 :名無しより愛をこめて:04/05/04 08:50 ID:pSAkiwQU
>>859自分から志願するどころか、幽霊状態(?)で、
「そっちの世界に戻さないでくれ!」ですからね。アニメ版と根本から違う。



861 :名無しより愛をこめて:04/05/04 09:46 ID:e865Iqcv
今日の笑っていいとも、要がゲストだけど、キャシャーンネタやるかな?

862 :名無しより愛をこめて:04/05/04 10:24 ID:AI0UIsjd
どうだろうね…!?
要ここまでイイ役だと思ってなかったな〜

863 :名無しより愛をこめて:04/05/04 10:42 ID:r1IjOhys
アニメ版と同じものをやりますよ、とは
誰も言ってないわけだし。

864 :名無しより愛をこめて:04/05/04 10:49 ID:y2L/NEZU
サグレーとキャシャーンのアクションシーンが
なんかごまかされてる感じがして嫌だった。

ロボットとの対決はそれを差し引いても十分お腹一杯にしてくれたが

865 :名無しより愛をこめて:04/05/04 11:02 ID:3uHFChdU
今日見に行ってみるか

ザッと読んだけど、「画イイ。脚本ダメ。」な意見が多いのかな
あと色んな人が出てるんだな〜

長いって話とフレンダーいないらしいのが不安
最近見た特撮映画がゼブラーマンしかないので比較対照が乏しい・・・

さて出かけるぞ
東京は天気悪いし風が強いよ(´・ω・`)

866 :名無しより愛をこめて:04/05/04 11:21 ID:GpC8bhdP
是非見に行ってくださいw
以下、ネタ晴れにならない程度に。
 
・キャストはむしろ仰天ものの豪華キャスト。6億ってのは数字の操作があると思う。
 ただし、それらを生かし切れているかどうかは別だが。唐沢選んだのも、ブライキン
 グボスに似てるのと、一応芝居ができるから(と思うよ。)
・フレンダー ← この話には要らないから。キャシャーンのメットと同じ。スワニーに
 至っては、実物は登場せず、シンボリックな形象だけ。(いや、待てよ、もしかしてあ
 の鳥の群がそうなのか・・・・・?)
・画は面白かった。ただし、気分の良くなる絵ばかりではないことをご忠告差し上げる。
 あと、R10指定ぐらいはして欲しかった。(漏れは3才連れて行って死ぬほど後悔し
 たw)ホンは酷いというのか、何というか・・・。むしろ、後半のまとめ方、メッセージの
 提示の仕方に問題があると思われる。

867 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:18 ID:rYBdElud
いいとも放送中

868 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:23 ID:1bjLKY/d
最初ポスター裏返しでしたねw

869 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:24 ID:87FFNNBP
わざわざ両面に印刷してるんか、あれ。

870 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:37 ID:t89xXLPe
見る前は唐沢の起用は疑問だったけど、
実際に見たら、凄く演技と台詞に力が入っていて驚いた。

871 :名無しより愛をこめて:04/05/04 12:48 ID:fgecD1IQ
>>869
わざとかと思ったよ
 HERN
を逆にしたのは
 ИЯЭH
ロシア語みたいじゃん

872 :名無しより愛をこめて:04/05/04 13:05 ID:o4iWndcE
ロボの行進シーンとか見るに監督はロシアアバンギャルド系は好きそうだ

873 :名無しより愛をこめて:04/05/04 14:21 ID:vH1aXZYM
>>830
後半、回想で軍隊が第七管区(だっけ?)を襲撃するシーンで、
建物から出て来たTAKUROがまず撃たれて、
後を追ってきたHISASHIも何かを叫びながら
すぐに撃たれて殺される。はっきり画面に映るし、
死んだ後もアップにされてるよ。
自分が観た時はそのシーンでちょっと会場がざわついた。

874 :名無しより愛をこめて:04/05/04 15:40 ID:Kl2NvLa7
「脚本ダメ」というのは確かにその通りなんだが、東博士の狂いっぷりはそれを補って余りあると思う。

875 :名無しより愛をこめて:04/05/04 16:13 ID:GvMk4XW3
>>848遅レス
ここでよく見るタイプの感想とは真逆な感じですな。
よく見かけるのは「ビジュアルは○、話は微妙」みたいなのが多いから。
まぁCG嫌いなら特撮部分に対しての感想はそうなるだろうけど。

あ、別に珍しいなぁと思っただけで、その事自体に良し悪しがあるとか
そういう事は全然思ってないんで。

876 :名無しより愛をこめて:04/05/04 16:14 ID:GvMk4XW3
>>872
確か好きだとインタビューで言っていたような。

877 :名無しより愛をこめて:04/05/04 18:53 ID:iNimh54d
>>866
つーか、あのTVCMを見れば、3歳児でもまともに見られるような作品じゃない事ぐらい
容易に想像できるだろ?

878 :名無しより愛をこめて:04/05/04 18:57 ID:FGQ66AN8
3歳時ならたいてい

879 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:07 ID:GpC8bhdP
スマヌ。うちの三歳児は変身もの全部とヤマト、ガンダム、それにマトとマトリロすでに見ちゃってる
餓鬼なんで。

ただ、映画館ファーストの映画としては流石にマズーだった。泣き叫ぶことなく最後まで落ち着いて
みてたから、終わったとき思わずだっこしてやったけど。

880 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:07 ID:6kxyMfum
内容うんぬんの前に、3歳児を2時間越す映画につれてく奴のほうが
間違ってるよ。

881 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:09 ID:fgecD1IQ
サウンドトラック聞いてるんだけど
オープニング(と予告)でかかるTHE BACK HORNの「レクイエム」の歌詞あり版が収録されてるんだけど
「キャシャーンがヒーロー、誰だって守るべきものがある〜」
これを流せよw

これだけで印象は全然違うぞ、もうぶちこわしw

882 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:22 ID:kf9FlmRN
>>881
おい、歌詞カード読んだか?
キャシャーンがヒーローじゃなくて華奢なヒーローだぞ。
nyか?

883 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:23 ID:hQm0SgTa
>>879
将来どういうこどもになるかな。
なんか症例あるのか。


884 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:25 ID:RvIi/Nyt
犯○者一人ハケーン。

885 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:26 ID:fgecD1IQ
>キャシャーンがヒーローじゃなくて華奢なヒーローだぞ。

えっ!ネタかと思ったら本当だ…

886 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:35 ID:GpC8bhdP
ひどいよみんな。

今はフツーにいい子だけど。保育園でも人気者だしw

まあ、あんまり可愛がられすぎるのもどうかとは思ってみてるが。

887 :名無しより愛をこめて:04/05/04 19:36 ID:v/3zz3MO
>>848
ここ特撮板だからしかたないけど、もうキャシャ―ンのビジュアルを「特撮」
と言ってる時点でキツイっすよw。

888 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:28 ID:r1IjOhys
いや普通に特撮だけど。

889 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:33 ID:UEDpeD4x
>>887
これで特撮でないんだったら、日曜の朝にやってるような番組は何なんだ?

890 :名無しより愛をこめて:04/05/04 20:46 ID:fgecD1IQ
8:00からやってる着ぐるみ着るだけのは「特撮」でも何でもないんでは

891 :名無しより愛をこめて:04/05/04 21:10 ID:OSDCpHMG
特撮板の存在を根底から覆すような
物言いは止めてくれ

892 :名無しより愛をこめて:04/05/04 21:19 ID:/WhTaSCd
…特殊造形も模型もCGも特撮の一部じゃあないの?

893 :名無しより愛をこめて:04/05/04 21:23 ID:DKU2UUeB
とくさつ 0 【特撮】

「特殊撮影」の略。


とくしゅ-さつえい 4 【特殊撮影】

特殊な機器や手法を用いて映画を撮影すること。
特殊な効果や、現実には有りえないことを画面に表すためのもの。
高速度撮影・微速度撮影・顕微鏡撮影・トリック撮影など。特殊技術。特撮。


三省堂提供「大辞林 第二版」より



894 :名無しより愛をこめて:04/05/04 21:52 ID:y2L/NEZU
ヒーローものの実写版はすべて特撮という定義

895 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:05 ID:fgecD1IQ
深夜30分ものドラマと大差無くても

896 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:18 ID:QhtoYL8D
この板に山程スレが立ってるんだが。日曜の朝からやってる番組

897 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:20 ID:SmXllU4i
>>896
プリキュアだろ?俺も良く見てる

898 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:29 ID:BtLe0Kju
サントラなんて出てるんだねー
公式で見てきたんだけどCD1って映画に使われた曲入ってんの?
奥さんのは例外として。

899 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:30 ID:pusxAvvP
今回のナレーションは、納谷悟朗さんが再録音する
予定だったそうですが、納谷悟朗さんではないのですね。
あの独特のナレーションが好きだったのに。
Yahooからダウンロードしたアニメ版キャシャーンを
観てましたが、納谷さんのナレーションは最高でした。
最新の技術を使えば、再現出来たのでは。


900 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:34 ID:xn8nz/7+
映画館、満員。
隣に座っていた女の子たちの感想。
「うわぁー。思っていたより面白かったねー」
「うん、でもお尻痛いね」

女共を見方につけた時点でキリヤの作戦勝ち。
映画を見ていて、なんとなく、
タイタニック(評論家は酷評なのに大ヒット)の事や、
SMAPについてお笑い芸人が「アイドルがお笑いやりはじめたら
俺らの存在意義ないじゃん」といっていた言葉が脳裏に浮かんだ。

901 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:36 ID:ylOC5QG5
冒頭のナレーション納谷さんだったよ。
93年のリメイク版は違うけど。

902 :865:04/05/04 22:41 ID:8IVPTcHv
見てきますた。

異様に豪華キャストでビクーリしました。

ルナ役の女の子がキレイでカワイかったです(;´Д`)ハァハァ・・・
樋口さんもキレイだった。全体的に女性を綺麗に撮るのにすごく気を使ってますね。
あとは全部、唐沢&宮迫の両名が他を圧倒しちゃってた気が・・・。

冒頭のナレーションでちょっとドキ(;゚∀゚)ドキ
アンドロ軍団でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
でもその後は全然アクションないよ(´・ω・`)ショボーン

フレンダー出てきたあたりからトイレ行きたくなりましたがぐっと我慢。
列車のシーンあたりで女房はグッスリ熟睡・・・噂に違わす長かった・・・


漏れ的な感想はただ一言です



          __
         \|\_\
            |○| ヘルメット・・・




903 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:41 ID:Jay+v9Yj
>>873

THX!

904 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:43 ID:87FFNNBP
>>898
予告でもお馴染みのロボ軍団戦の曲をはじめとして、いくつか入ってる。

905 :899です。:04/05/04 22:45 ID:pusxAvvP
>>901さんへ。
納谷さんのナレーションは、新録音ですか?
昔の流用ですか?

906 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:46 ID:QhtoYL8D
>>898
入ってるよ。8曲目がお薦め。劇中と違って歌詞も入ってるけど。
これ聞いたら、キャシャーンの扱いが許せた。

907 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:47 ID:QhtoYL8D
>>905
新録音だろうね。昔と違って声に張りがなかった…

908 :899です。:04/05/04 22:49 ID:pusxAvvP
>>907さんへ。
情報有り難う御座いました。

909 :899です。:04/05/04 22:54 ID:pusxAvvP
>>901>>907さんへ。
納谷さんも、今年で75歳になられる人ですから
声に張りがなくなるのも、無理ないですよね。
体調を崩されているそうなので、心配です。


910 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:56 ID:GpC8bhdP
納屋五郎の声、無惨でしたな・・・。
本人もそう言ってたそうだけど、多分ほとんどの人には原作と同じ人とは
わからなかったと思うよ。

911 :名無しより愛をこめて:04/05/04 22:58 ID:sWi+V8G2

     .|i       i|
     |.l-ー、、ー-、.l.|
   ./.\ヽ ||  //
   /     \\//!
   !   -ー \/ーl      叩けクマーン!                     
_ ヽ, | ●    ●| __                 
\ ̄|◎). ̄ ̄● ̄~) ./    __,, -ー'''⌒\・”;  
 i.\  \.   ||  /_   -=        ヽ,‘・
 {  ̄ ̄)\___!!/ ̄_  -≡ 二     ヾ-' _)∵    
  ~| ̄ ̄    ./ ̄  -    ─ =ー-、_ ~ ̄})”・
  |      /               ̄ ̄  
  |  /\ \                                     
  ∪    (  \                        
        \_)

912 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:01 ID:VaQ15Wa3
動きがギクシャク

913 :名無しのエリー:04/05/04 23:08 ID:6pfsH6bP
レクイエムいいよね!あれ、好き。

914 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:09 ID:xn8nz/7+
もしかしたら今作が納屋氏の・・・・・おっと、不謹慎な事を言ってしまいそうに
なった。反省。

バトルシーンが劇中もう1回か2回あったら、かなり満足度は高くなったかな。

しかしこれが6億か・・・同業界人から恨まれるだろうな。「安く仕事請け負いやがって!」って。


915 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:10 ID:AI0UIsjd
予告のナレーションのおじさんの
『キャシャーンがやらねば誰がやる』の声がイイ!!
ゾクゾクする…

916 :899です。:04/05/04 23:22 ID:pusxAvvP
>>910さん・>>914さんへ。
納屋五郎さんではなく、納谷悟朗さんです。

917 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:41 ID:m0ZLQ9vb
キャシャーン面白くなかった・・・
何かの間違いなのだろうか?話になってないような?
終電も近かったので途中リタイアしますた

918 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:51 ID:6kxyMfum
予告のナレーションのおじさんて・・・・は!しまった・・・釣られたか!?

919 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:59 ID:v5EFLPPy
>915
予告のナレーションは唐沢だろ・・・



・・・クマー(AA省略

920 :名無しより愛をこめて:04/05/04 23:59 ID:a+2rJLlX
途中でリタイアしちゃったら話しにならんのも当然な気はするが。
くどい反復描写もラストにかかる訳だし。

921 :915:04/05/05 00:22 ID:Nf4dP8nd
>919>920
ええ〜!?あれ唐沢〜!?
釣りじゃないです
映画の予告編でいつもナレーションされている人だとマジで思ってた…

922 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:25 ID:swMyPWp3
ルナよりサグレーのが(*´д`*)ハァハァだったんだけど・・・
俺だけですか

923 :915:04/05/05 00:25 ID:Nf4dP8nd
ゴメン >918>919

924 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:25 ID:7GsKB0ve
そろそろ「次スレ」の予感・・・

940後半あたりで誰かよろしく・・・
過去スレとかのテンプレもね

映画板はかなりスゴイことになっているが
ここは汚染されずに生きたいねぇ・・・・



925 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:37 ID:nLN4GCgU
>>924
映画板もヤフー等のユーザーレビューも
「人は何故争うのか?」を
リアルタイムで実践していると思うんだけど。

いやはや凄い映画ですな。あらゆる意味で。

926 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:40 ID:W+16qMZS
人は生きているだけで傷つけ合うものなんだね……

927 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:41 ID:jIcTIgAi
ヤマアラシのジレンマですか

928 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:44 ID:mPmNP5Re
納谷さん、「昔の声がもう出ない」と嘆いていらしたそうだ。

>925
漏れもそれ思ってた。


929 :898:04/05/05 00:54 ID:E7QIVNoD
>>904,>>906
返答サンクスー
曲リスト見てきたんだけど林檎とか鬼束とかグレイの歌って劇中で使われてたっけ?
書き下ろし新曲とかはいいとしていらん曲が異常に多い気が。

930 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:57 ID:BYtqek2u
役者がイヤだと言って、監督がゆずらなかったんで、ヘソまげてシカトこいたまま演続けたのは誰なの?

931 :名無しより愛をこめて:04/05/05 00:57 ID:W+16qMZS
林檎のは使われてた。

932 :名無しより愛をこめて:04/05/05 01:05 ID:Rc5wi6db
テレビで「MONSTER」見てて、ビビッタ!
このスレで話題に上がってたばかりの納谷さんが老人役で出てた。かつての声の張りはないが、こういう役としては合ってる声だった。

933 :名無しより愛をこめて:04/05/05 02:48 ID:7/tzIxdu
>>925
漏れは浅倉感覚で参戦してます(w

934 :名無しより愛をこめて:04/05/05 03:08 ID:pePmsUwy
ルナの事ってあんま触れられてないけど・・・
俺ファンになってしまったよ、凄い可愛いね!麻生さん。

935 :名無しより愛をこめて:04/05/05 06:29 ID:VI4Ga9sE
漏れにとってヘルメットのないキャシャーンは、
カラータイマーのないウルトラマンや
仮面被ってないライダーと一緒だよ・・・
被らない必然性よりも役者の顔見せの方とったってのがトホホ

936 :名無しより愛をこめて:04/05/05 07:10 ID:pcL2RzCS
不満を感じる人ってアニメのイメージを引きずっている人が多いかも
、と思う今日この頃。いや悪いことじゃないと思うけど、
作品の評価とはあまり関係ないなあ、とか思ったり

937 :名無しより愛をこめて:04/05/05 07:29 ID:4pZ4/PYO
>>935
あれはメットなしで良いんだよ。救世主(キャシャーン)になれなかった奴が
主人公の話なんだから。むしろメット被っててあれでは泣ける。

938 :名無しより愛をこめて:04/05/05 08:03 ID:yXBGLYAl
だからご親切に壊れたメット切なく映してくれてたのにねw

漏れはアニメの最終回が悲惨だったんで何とかしてくれるかと期待したけど、
もっと悲惨だったな。可哀想な新造人間達殺して最後に謝ったり。何も変えら
れず、どこか遠い星に種巻いただけw

939 :名無しより愛をこめて:04/05/05 08:54 ID:Fvwa1bB8
俺は、上条中佐に萌えたよ。
クーデター起こして、自ら新造人間殲滅の指揮をとり
アジトに向かう道中で、クーデター失敗を告げられると
そのままブライと刺し違え。
こいつが一番のヒーローだな。

940 :名無しより愛をこめて:04/05/05 08:56 ID:mJsG4ieQ
財前教授と国平弁護士の絡みはあるの?

941 :名無しより愛をこめて:04/05/05 09:36 ID:UcMJKOKy
>939
確かに、ヒーローは上条中佐だ!
おそらく、悩んでクーデーター起こして、部下もついてきたんだろうし、
いい奴っぽい。

特撮板的なレスが少なくて、映画板と変わらないレスが多いのは
なんでだ?

とりあえず、メカデザインが適当すぎる感じしたのは俺だけ?

942 :名無しより愛をこめて:04/05/05 09:45 ID:7GsKB0ve
次スレまだー?

943 :名無しより愛をこめて:04/05/05 10:43 ID:DdtVF8+j
│   ≡ ('A` )
│ ≡ 〜( 〜)    
↓  ≡  ノ ノ

944 :名無しより愛をこめて:04/05/05 11:22 ID:7GsKB0ve
エヴァVS.キャシャーン
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/eva/1082883894/


945 :名無しより愛をこめて:04/05/05 11:58 ID:7GsKB0ve
Casshan で検索すると出るよ!(Robot Hunter )

http://www.apricot.com/~aaronp/images/p0000266.jpg

ルナOVA版からの絵・・・バスタブ

946 :名無しより愛をこめて:04/05/05 12:24 ID:NdDd/iwB
>>939
上条中佐よかったよ。
とてもこの間まで女と紐で連なってプラプラしてた奴とは思えない。

947 :名無しより愛をこめて:04/05/05 12:24 ID:d6yitAMH
>>939
上条中佐、いいよな!
黒すぎる親父に全力で抵抗しても力及ばずな
ジュニアの脆弱さも含めて。
(東父子との対比でも、こっちの親子のほうがまだ共感できる)

個人的には、演じた西島はストイックな雰囲気と
ある意味の線の細さが役に合ってて良かった。

948 :名無しより愛をこめて:04/05/05 12:32 ID:SGcRdcgT
ま、たぶん実際は>>935>>937が7:3くらいの理由なんだと思うがなw

949 :名無しより愛をこめて:04/05/05 13:02 ID:4U9EvpTv
昨日観てきて、かなりハァ?なところが多かったのだが、このスレのおかげで補完・納得できた
部分が多い。感謝。もう一回観てみようかな。

950 :名無しより愛をこめて:04/05/05 13:56 ID:hpqqn+Lz
6億でコレ作ったのは凄いと思うけど、たぶん専門学校出たばかりで意欲のある若い奴を
安いギャラで使ったせいだと思うんだよね。
ただ、これがスタンダードになってしまうと彼らが歳喰ってもギャラが上がらず
「もっとギャラ欲しい?ならもっと若い奴使うからいいよ」ってなりそうな気がする。

951 :名無しより愛をこめて:04/05/05 13:58 ID:HEOlzTe2
そういうのを杞憂という>950

952 :名無しより愛をこめて:04/05/05 14:01 ID:bg1sLJGg
稲妻がぶっ壊れて鉄也が拉致されるとこ、
何故突然第7管区で倒れていた鉄也が降ってきたんですか?

953 :名無しより愛をこめて:04/05/05 14:16 ID:EHb7XoZk
動機に関係なく、一時にせよ、守り神の名(キャシャーン)を騙った鉄也に下った罰では?
「それならお前が世界を救ってみせろ・・・無理だけどね」
と、神は去っていき(稲妻の崩壊)、
そんでかわりに、稲妻ポイントに鉄也を強制送致したと。
ヒーロー宣言した瞬間に世界の運命が決まっちゃったと。
それを許さない神の傲慢という意味も含まれているのかな?

違うかね?
小説ではどうなってるのかね?


954 :名無しより愛をこめて:04/05/05 14:19 ID:7GsKB0ve
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html

問 「弐拾肆(24)」
キャシャーンやルナ、東博士が、なんか急にあるシーンから次のシーンで移動して
たりするんですけど???

答 「弐拾肆(24)」

単に移動のシーンがカットされているだけです。DVDのノーカット版が発売される
ことがあったらフォローされると期待出来ますが。
なお、小説版では「上條中佐」の計らいで、輸送機でブライの城付近まで運んで
もらってます。


で次スレ、誰かよろしく。1000超えると表示できなくなるよ

955 :名無しより愛をこめて:04/05/05 14:24 ID:bg1sLJGg
つまり、鉄也は
バラシンとの相打ちの後、ブライの飛行機で
研究所まで運ばれたわけか。

って事はブライはバラシン放置で研究所に向かったってことか?

956 :名無しより愛をこめて:04/05/05 15:14 ID:XGnqvSg4

どうでもいいじゃん

957 :名無しより愛をこめて:04/05/05 15:47 ID:wH5DPj2f
FAQサイトつくってくれてる人にお願いなんだけど。
掲示板に書く気になれないから、ここから。

画像とか小説(部分)だけでも下げてくれないかな。
著作権をどう思ってるんだろう。
某所で「氏ね」って言われた訳はわかるよね?
個人でやってる分には自分が責任もてばいいんだろうけど
スレでの共通見解としてやってるらしいし、キャシャスレ
のテンプレにもはいってるんだからさ。はずかしいよ。

あと、共通見解とかいいながらも、1つの質問に対して
住人から「俺はこう思った」的な事が沢山かかれたのに
かなり無視してるし。全部を抽出するの大変なのは分かる
んだけどなー。作る前から予測できてただろうに。

ノベライズを映画の答えとして書いてる部分も気になる。
それが問の答として正解な場合も確かにあるだろうから全部
を否定する気はさらさらないんだが。
映画と小説はのっけから細かい所で状況設定やら展開が違う
し、やっぱり映画を見た人の「俺意見」を拾っていった方が
いいと思う。全部は無理なのは分かってるよ。

どれをチョイスするか、ちょこっと質問に来た人にたいして
どれだけ分かりやすいサイトをつくるか。
管理人の腕の見せ所だと思う。

これだけ流れの早い、しかも色々な感じ方がある映画の
FAQつくろうとして形にはなってんだろうから、がんばって。

958 :名無しより愛をこめて:04/05/05 15:48 ID:wH5DPj2f
まちがえた…。
映画板に書こうと思ってたのに。
誤爆しました。すみません。

959 :名無しより愛をこめて:04/05/05 15:50 ID:jwonZ1SV
>>953
>>304


960 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:15 ID:jIcTIgAi
>>957
文句あるんなら自分でサイト作れようるさいな

961 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:25 ID:swMyPWp3
次立ててもいいよ。誰かテンプレきぼんぬ。

962 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:34 ID:LzRfXNlI
『たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体。
  鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる!』

劇場公開:2004年4月24日公開 製作:CASSHERNパートナーズ(日本)配給・宣伝:松竹

 ■スタッフ
【プロデューサー】宮島秀司/小澤俊晴/若林利明 【監督・撮影監督・編集】紀里谷和明
【脚本】紀里谷和明/菅正太郎/佐藤大 【美術】林田裕至 【撮影】森下彰三 【照明】渡部 嘉
【録音】矢野正人 【衣装】北村道子   【セットデコレーター】赤塚佳仁
【ヘア&メイクアップデザイン】稲垣亮弐 【アクション監督】諸鍛冶裕太
【バトルシーンコンテ】樋口真嗣     【VFXスーパーバイザー】木村俊之
【CGディレクター】野崎宏二       【CGスーパーバイザー】庄野晴彦
【助監督】野間 詳令          【ラインプロデューサー】椋樹弘尚

 ■キャスト
 伊勢谷友介(東鉄也/キャシャーン) 麻生久美子(上月ルナ) 寺尾 聰(東光太郎博士) 
 樋口可南子(東ミドリ) 小日向文世(上月博士) 宮迫博之(アクボーン) 佐田真由美(サグレー) 
 要 潤(バラシン) 西島秀俊(上条中佐) 及川光博(内藤) 寺島 進(坂本)
 大滝秀治(上条将軍) 三橋達也(老医師) 唐沢寿明(ブライ) 
 ■CASSHERN」公式HP ttp://www.casshern.com/load.html
 ■CASSHERN」製作発表記者会見
 ttp://www.shochiku.co.jp/casshern/report.html
 ttp://www.excite.co.jp/cinema/special/casshern/(動画)
【参考】「新造人間キャシャーン」オリジナルストーリー
 ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/4496/Japani_Casshern_TVStory.html
【テンプレサイト】映画「キャシャーン」よくある質問と答え
 ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html
前スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート4
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1082812866/



963 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:35 ID:LzRfXNlI
過去スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1078927796/
「新造人間キャシャーン」実写化・パート2
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1070032862/
「新造人間キャシャーン」実写化
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1043184757/


以上、>>961よろしく。

964 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:43 ID:6x1M4tll
>>961まだか〜? 逃げたのか〜

965 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:46 ID:4pZ4/PYO
>>948
メットを被せない理由が役者の顔出しでも、別に実際に出来あがった作品的には
問題ないなら良いんだよ、そんな事は。

966 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:50 ID:IlaKl9UF
あのメットは上月教授がコスプレ用に愛用していたものなのだ

967 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:53 ID:uiY3/gW5
稲妻ワープは、雷の閃光とともにキャシャーン参上!ってのをリメイクしたんではないの

968 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:57 ID:uiY3/gW5
あのヘルメットのデザインなら、かぶってもダサくは見えないと思うが、バラシン戦とかでメットを割られて露出とかなら納得いくかも。
メットかぶったVerの実写キャシャーンのスチールとか出さないのかな

969 :名無しより愛をこめて:04/05/05 16:58 ID:yXBGLYAl
>雷の閃光とともにキャシャーン参上!

原作のどの場面ですか?

970 :名無しより愛をこめて:04/05/05 17:33 ID:uiY3/gW5
原作シラネ

971 :名無しより愛をこめて:04/05/05 17:59 ID:HEOlzTe2
>961じゃないがテンプレのまま立てた。

CASSHERN /キャシャーン実写版 Part5
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1083747467/


972 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:43 ID:E1JesDKy
ルナバキューンであっけにとられてしまって、結局東パパが最後どうなったのか
あやふやになってしまった。どうか教えてください。

973 :961:04/05/05 18:56 ID:swMyPWp3
すんません。用事できてでかけてますた。_| ̄|○

>>971

974 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:57 ID:LzRfXNlI
>>972
鉄也の血濡れの手がクローズアップされていたのでお察しください。

975 :名無しより愛をこめて:04/05/05 19:37 ID:HEOlzTe2
>973
|;;・∀・)ノィョゥおかえり

次スレがネタに走ってるから早く埋め立てて移行キボンw

976 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:37 ID:0/l8G1Zm
太陽光線も吸収せず、超破壊光線もないキャシャーンにヘルメットが必要なんだろうか・・・とは思うが。

977 :名無しより愛をこめて:04/05/05 22:23 ID:HEOlzTe2
まー、そもそもあのメットだって太陽電池としてデザインされたかは不明だし、
デザインの一部ってことだろ。
だいたい、劇場版の世界では太陽光は地表に降り注ぎすらしないみたいだし。

978 :名無しより愛をこめて:04/05/06 04:20 ID:3l4qgk/j
もうあれだ
梅津版キャシャーン見て腐れた目を癒そうぜ

979 :名無しより愛をこめて:04/05/06 10:10 ID:xrMJnVzz
会川脚本で頭は別の所に行くわけだ。

980 :名無しより愛をこめて :04/05/06 11:30 ID:wYYNVi1c
楳図かずお版なら
メットの代わりにまことちゃんのザンギリ頭だな。

981 :名無しより愛をこめて:04/05/06 12:42 ID:p8Lmmzeu
>978
ルナのB地区とパンティラにハァハァするわけですね?
(・∀・)ニヤニヤ

982 :名無しより愛をこめて :04/05/06 13:12 ID:PooWyYWQ
>>980
パパリンにママリンも揃ってるぞ。
ブライにはらん丸だな。

983 :名無しより愛をこめて:04/05/06 19:44 ID:EFWZD1g+
アホーBBに個人情報という代価を払い
アニメ版キャシャーンを等価交換している俺は
果たして勝ち組なのだろうか

984 :名無しより愛をこめて:04/05/06 19:54 ID:q+2qohH5
>>983
それが本当に等価あるいは有利な交換であるならば勝ち組だ。
しかし、不当に高い対価を支払っているならば負け組みだ。
どうせ一度取られた個人情報は辞めても無駄なんだから、絞れるだけ絞りとって勝ち組になれ

985 :名無しより愛をこめて:04/05/07 00:55 ID:K2UFgyo9
新スレ立ってるんだからさっさとこのスレ消費しきろうよ。
って事でage

986 :名無しより愛をこめて :04/05/07 02:29 ID:glxoibb+
で、とりあえず制作費は回収できたのかな?
(意外にヒットしてるらしいが)

987 :名無しより愛をこめて:04/05/07 02:37 ID:vp2ZcAvb
>>986
さあ、どうだろ?
客が入っているように見えても
上映時間が長いぶん回転が悪いからな。
見た目ほどではないかも知れん。

988 :名無しより愛をこめて:04/05/07 03:01 ID:WH2pv6Ow
10億越えは確実らしい。

989 :名無しより愛をこめて:04/05/07 03:04 ID:1vl6ciAL
OVAのキャシャーンは結構面白かったなぁ・・・エロシーンのあざとさにも笑ったが。
こっちは一応、超破壊光線・太陽エネルギー・フレンダージェットが再現されているが、ワルガーダーがいない・・・。

990 :名無しより愛をこめて:04/05/07 05:30 ID:1wkxL2ED
990?

991 :名無しより愛をこめて:04/05/07 10:23 ID:3YTpakjo

999

992 :名無しより愛をこめて:04/05/07 12:06 ID:RfEvas1D
エンディングテーマが
ルビーの指輪だったら、もっと評価されただろうに

993 :名無しより愛をこめて:04/05/07 12:55 ID:WL82jgwW
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' 
    `," ̄  ̄||  ̄ ̄|ノ  たった一つの命を捨てて
     't.   ||    /イ      生まれ変わった隠居の身体
       ヽ、 || _,/ λ、      民主の悪魔を巻き込み砕く
    _,,ノ|、  ̄//// \、      フクーダがやらねば誰がやる
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

994 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:32 ID:PsAZVg7e
(つД`)福田タン・・・
年金云々はよろしくないが
一番語りが面白い議員だったのに・・・

995 :名無しより愛をこめて :04/05/07 13:32 ID:K91g7DWU
誰かイシバカボンのAA貼ってくれ!

996 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:33 ID:PsAZVg7e
たったひとつの命を若気の至りで捨てて、
望まずに生まれ変わっちゃった不死身の身体。
鉄の悪魔を叩いて砕くシーンもあるにはある。
キャシャーンがやらねばならないってこともない。

997 :名無しより愛をこめて:04/05/07 13:43 ID:EqzGOGD3
>>996
何度もいわれているから、鉄也≠キャシャーンだって。
キャシャーンがやならいから、鉄也がやろうとしてできなかった

998 :名無しより愛をこめて:04/05/07 14:03 ID:PsAZVg7e
>>997
 スマソ
 これ漏れのお気に入りのコピペなのさ。怒らないで
 って998〜

999 :名無しより愛をこめて:04/05/07 14:04 ID:PsAZVg7e
メーテル・・・

1000 :名無しより愛をこめて:04/05/07 14:14 ID:gZti2McA
新造細胞マンセー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)