5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CASSHERN /キャシャーン実写版 Part5

1 :名無しより愛をこめて:04/05/05 17:57 ID:HEOlzTe2
『たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体。
  鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる!』

劇場公開:2004年4月24日公開 製作:CASSHERNパートナーズ(日本)配給・宣伝:松竹

 ■スタッフ
【プロデューサー】宮島秀司/小澤俊晴/若林利明 【監督・撮影監督・編集】紀里谷和明
【脚本】紀里谷和明/菅正太郎/佐藤大 【美術】林田裕至 【撮影】森下彰三 【照明】渡部 嘉
【録音】矢野正人 【衣装】北村道子   【セットデコレーター】赤塚佳仁
【ヘア&メイクアップデザイン】稲垣亮弐 【アクション監督】諸鍛冶裕太
【バトルシーンコンテ】樋口真嗣     【VFXスーパーバイザー】木村俊之
【CGディレクター】野崎宏二       【CGスーパーバイザー】庄野晴彦
【助監督】野間 詳令          【ラインプロデューサー】椋樹弘尚

 ■キャスト
 伊勢谷友介(東鉄也/キャシャーン) 麻生久美子(上月ルナ) 寺尾 聰(東光太郎博士) 
 樋口可南子(東ミドリ) 小日向文世(上月博士) 宮迫博之(アクボーン) 佐田真由美(サグレー) 
 要 潤(バラシン) 西島秀俊(上条中佐) 及川光博(内藤) 寺島 進(坂本)
 大滝秀治(上条将軍) 三橋達也(老医師) 唐沢寿明(ブライ) 
 ■CASSHERN」公式HP ttp://www.casshern.com/load.html
 ■CASSHERN」製作発表記者会見
 ttp://www.shochiku.co.jp/casshern/report.html
 ttp://www.excite.co.jp/cinema/special/casshern/(動画)
【参考】「新造人間キャシャーン」オリジナルストーリー
 ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/4496/Japani_Casshern_TVStory.html
【テンプレサイト】映画「キャシャーン」よくある質問と答え
 ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/5501/casshern1.html
前スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート4
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1082812866/



2 :名無しより愛をこめて:04/05/05 17:58 ID:HEOlzTe2
過去スレ:
「新造人間キャシャーン」実写化・パート3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1078927796/
「新造人間キャシャーン」実写化・パート2
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1070032862/
「新造人間キャシャーン」実写化
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1043184757/




3 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:03 ID:yXBGLYAl
3


4 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:11 ID:9TbxgCPE
バラシンは素晴らしん

5 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:34 ID:HEOlzTe2
サグレーの体を探れー ・・・・(´д`)

6 :名無しより愛をこめて:04/05/05 18:45 ID:taRmLDQq
アクボーンあぼーん

7 :名無しより愛をこめて:04/05/05 19:46 ID:LHYtqJWr
華奢なヒーロー
それはキャシャーン!

8 :名無しより愛をこめて:04/05/05 19:47 ID:1UNxsCjX
ブライ、あぶら〜い(危ない)!!

9 :名無しより愛をこめて:04/05/05 19:51 ID:pcL2RzCS
ルナをまさぐるな

10 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:12 ID:93BbmvFH
鉄也が徹夜

11 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:29 ID:LHYtqJWr
ナリタ ブライ アン

12 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:39 ID:0/l8G1Zm
負けるなルナ

13 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:39 ID:yXBGLYAl
東んが大王

14 :名無しより愛をこめて:04/05/05 20:46 ID:ciJk0w09
ところでDVDはいつ頃に発売でしょうか?

15 :名無しより愛をこめて:04/05/05 21:05 ID:ilaQLilK
気が早すぎ

16 :名無しより愛をこめて:04/05/05 21:07 ID:k2WH9WkT
フライング 算数ドリル

17 :名無しより愛をこめて:04/05/05 22:17 ID:DdtVF8+j
     .|i       i|
     |.l-ー、、ー-、.l.|
   ./.\ヽ ||  //
   /     \\//!
   !   -ー \/ーl      クマーン!                     
_ ヽ, | ●    ●| __                 
\ ̄|◎). ̄ ̄● ̄~) ./    __,, -ー'''⌒\・”;  
 i.\  \.   ||  /_   -=        ヽ,‘・
 {  ̄ ̄)\___!!/ ̄_  -≡ 二     ヾ-' _)∵    
  ~| ̄ ̄    ./ ̄  -    ─ =ー-、_ ~ ̄})”・
  |      /               ̄ ̄  
  |  /\ \                                     
  ∪    (  \                        
        \_)

18 :名無しより愛をこめて:04/05/05 22:18 ID:HEOlzTe2
もはやネタスレ

19 :名無しより愛をこめて:04/05/06 00:13 ID:QKcGn9iV
あややマタスレ

20 :名無しより愛をこめて:04/05/06 00:15 ID:sF8aN9hW
きりやガンガレ

21 :名無しより愛をこめて :04/05/06 00:45 ID:03KjDg6r
ますたぁびじょん氏の採点は☆☆☆だった。

22 :名無しより愛をこめて:04/05/06 02:44 ID:T+sgOAZc
http://happytown.orahoo.com/midnight-run/
ここに、キャシャーンの、一風変わった感想が書いてあったわい。

23 :名無しより愛をこめて:04/05/06 03:08 ID:cIZlY8La
>>22
大して面白くないけど。宣伝?

24 :名無しより愛をこめて:04/05/06 03:26 ID:aQnw5u6k
>>22
そのHP背景に写真があるから見難いな。
感想読む気がしねぇ

25 :名無しより愛をこめて:04/05/06 04:21 ID:7+DdJll3
>>22
>私の記憶が正しければ、この作品の監督は、
>後に「機動戦士ガンダム」を作る富野由悠季(当時は富野喜幸か)であったと思う。

ここは面白かった。

26 :名無しより愛をこめて:04/05/06 04:32 ID:JQ/LiEhv
『たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体。
  鉄の悪魔を叩いて砕く、キャシャーンがやらねば誰がやる!』

・・なあ、こういう映画だったか?せめて
>キャシャーンがやらねば誰がやる!』
だけでもなんとかして欲しかった。


27 :名無しより愛をこめて:04/05/06 06:37 ID:FAMUahmw
>>22

確かに富野が監督とか言ってるなw
キモイのを我慢して他も一通り見たが、薄っぺらさに笑えた。「坂の上の雲」も
誤解してるっぽいし。

28 :名無しより愛をこめて:04/05/06 09:32 ID:25Zxrmra
>>25
それってネタだろう?
オフラインの紙媒体ならともかく、ネット環境があるなら
あやふやな記憶はまずぐぐって確認するよな?

29 :名無しより愛をこめて:04/05/06 10:14 ID:xrMJnVzz
そういう奴が常識ならば教えて君なんていない。

30 :名無しより愛をこめて:04/05/06 10:32 ID:1cjPPGcY
あのラストシーン、コミック版「真・ゲッターロボ」のラストによく似てるなぁ
って思ったんですけど、既出?

31 :名無しより愛をこめて:04/05/06 11:31 ID:aQnw5u6k
>>30
石川賢だと言う突っ込みは既出も既出です(w


32 :名無しより愛をこめて:04/05/06 11:39 ID:XOyyCfpo
>30
そういう部分も含めて、あのテイストはツボだな。
ある程度の年齢層には。
なんといっても第1作目だし、次回作が素直に楽しみ

33 :名無しより愛をこめて:04/05/06 11:40 ID:q+2qohH5
>>26
守り神がやらないから、鉄也がやろうとした
しかし、キャシャーンではない鉄也には何一つ守れなかった。
そういうことだろ。
やっぱキャシャーンがやらなきゃ駄目なんだなと

34 :名無しより愛をこめて:04/05/06 12:04 ID:a+ZLO4cy
戦闘シーンは、あの樋口監督監修だったのね。
「ローレライ」に期待しよう。

35 :名無しより愛をこめて:04/05/06 12:41 ID:p8Lmmzeu
>33
マッドサイエンティストProf.東的には「キャシャーンが(ミドリ救出を)やらねば誰がやる!」
で息子を生き返らせたわけだが、別にその時点ではまだキャシャーンを襲名してないしなぁw

36 :名無しより愛をこめて:04/05/06 15:21 ID:G3g2bXd0
>>28
監督じゃないけど演出を富野がやってる
全35話中9話だけだけど

37 :名無しより愛をこめて:04/05/06 15:48 ID:ZSvN9kVL
GW中に見てきた。

彼女に「キャシャーンどうよ?」と話したら反応が良くなかったので
一人で鑑賞。
映像はファイナルファンタジーっぽかったけど、個人的には
1800円払う価値はあったと思う。

ただ、思いの他血生臭い描写が多いし話が説教臭くて暗かったので
彼女を強引に連れて行かなくて良かったと思った。
それと、お話のキーになる場面や設定がかなり説明不足だと思う。
全てをとはいわないが、あの雷型の「何か」とラストのルナが
生き返った理由はもう少し解りやすい描写が欲しい。

実際、そこら辺がどうしても解せなくてプログラムを買ったが
全く触れられておらず、結果ここを覗いてある程度溜飲を下げる事が
出来た次第・・・。


38 :名無しより愛をこめて:04/05/06 16:03 ID:cIZlY8La
ルナが生き返るのは、この映画にしては分かり易い方だと思う(w

39 :名無しより愛をこめて:04/05/06 17:09 ID:q+2qohH5
>>37
雷型のモニュメントについては、正体は謎。
説明があってもいいが、『奇跡が起こったとか』『偶発的に発生した事故』とかを
ヴィジュアル的にインパクトを持たせる為の物だと理解するしかない。
思想は全部登場人物に語らせるんだが、そういうガジェットは語らせたくなかったんだろ

40 :名無しより愛をこめて:04/05/06 17:35 ID:xrMJnVzz
魂の集まったイカヅチがあのモニュメントに当たって落ちてきたんだろう?

41 :名無しより愛をこめて:04/05/06 19:57 ID:MYYVxbhz
ラストはナディアのラストに似てると思うよ。。

中条「ブライキングボス。君は新造人間ではない再生された人間だ。」
ブライ「それでは私のやっていたことは全て」
中条「幻だったのだよ。哲也と二人だけの新造人間で何が出来る。」
ブライ「さらばだ!」

哲也ママ「アトランティス人として貴方に与えられている全ての力を失うことになりますよ」
哲也  「そんなの何もいらないからルナを助けて」

42 :名無しより愛をこめて:04/05/06 21:49 ID:ve7DfSQN
アクションがホスィ。も少しホスィ。せめてラストにもう一つ。
全体的に見て、途中で飽きが来そうなモッサリした展開もなんかなぁ。

でも唐沢&要はカコ(・∀・)イイ!

43 :名無しより愛をこめて:04/05/06 21:55 ID:MYYVxbhz
鉄也だった。。

44 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:18 ID:CmS1S7RK
徹夜だった。。

45 :名無しより愛をこめて:04/05/06 22:24 ID:hQS7zV4Y
>>42
既出だが、ブライが手榴弾自爆に巻き込まれてあっさり死ぬんじゃなく、怒りと絶望で暴走して、
自分の罪を知った鉄也がブライを止めるためにもう一度立ち上がるとかいう展開にして欲しかった。
お互い、最後の力を振り絞って激突する鉄也とブライ。

46 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:21 ID:Xd7UdEsM
ブライキングボスは影の主役なので、あれでもいいと思うが。
キャシャーンと対決となるとキャラが薄まる・・・というかベクトルが集束されるし。
話がああでなければ、対決シーンも見たかったが。

47 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:26 ID:xfFKty1L
「紀里谷」も仮面ライダー555(ファイズ)は絶賛していたな

ヒロインの園田真理てやはり飯島真理がモデルかな?


48 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:39 ID:MYYVxbhz
>>47
キリヤで

伊勢谷:乾
要   :草加
唐沢 :社長さん

555のリメイクが見てみたい

49 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:49 ID:zJcMnVp6
キリヤて相当なアニオタだったんだな
そんなアニオタがウタダと結婚できたなんて


50 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:53 ID:xfFKty1L
555をキリヤで!


賛成!本人も好きなら、絶対情熱を注げるぞ!

51 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:55 ID:MYYVxbhz
>>49
それよりキリヤ36歳でウタダ21歳だぜ・・

トリビア
 宇多田の本名は「岩下光」

52 :名無しより愛をこめて:04/05/06 23:56 ID:4Mrn+cMV
555やるんだったら、それこそ脚本を何とかしてもらわないとな…
最低でも、序盤数話と最終回は何とかして欲しい。

53 :名無しより愛をこめて:04/05/07 00:01 ID:h9c9Syrk
つか、映画としてみるのはもちろんだけど、セット(と言うかブルーバック前)で役者が演技してる部を
華美なCGで装飾された舞台劇だと意識してみると違った楽しみ方が出来るように思う。
爪ロボの行軍やキャシャーンvs爪ロボ、ブライ城前の決戦とかを幕間に流れるムービーという演出、
として捉えたりとか。

54 :名無しより愛をこめて:04/05/07 00:18 ID:1vl6ciAL
>>53
俺はそう見てた・・・というか漫画的というか写真的というか、一枚のビジュアルが強調されてると思う。
色彩や合成の仕方もそんな感じ。
キャシャーンとルナの語りでは、二重露出のような感じだったり、ストーリー自体が多重露出だったりするのが面白い。

映画全体的に言えるが、現実的な立体ではなく猫目小僧のようなゲキメーション(wを綺麗にした感じ。
CG使うと基本的にそうなりがちだけど。それがたまに立体になり空気を持つから面白い感覚になる。

55 :名無しより愛をこめて :04/05/07 00:51 ID:uDLERTRG
トリビアその2

キリヤの実家が経営するのは岩下兄弟株式会社
(御曹司のキリヤは筆頭株主らしい)
http://www.iwasita.co.jp/gaiyou.html

56 :名無しより愛をこめて:04/05/07 03:23 ID:Cb3xlnCK
>>36
これがまた、街中で愛嬌をふりまいて子供たちや人々が喜んで集まってきた
ところで自爆する「恐怖のピエロボット」とか、なんだかエゲつない話に限って
絵コンテが富野だったりするのが笑えるw

監督というのは言いすぎだが、キャイーンの作品イメージの一端は確かに
担ってたといってもいい気はする。

富野は総監督とか変にエライ立場じゃなくて、与えられた制限下で演出
やらされた時の方がいい仕事してると思うよw

57 :名無しより愛をこめて:04/05/07 03:56 ID:h9c9Syrk
あまのっち&ウドかよw

58 :名無しより愛をこめて:04/05/07 07:48 ID:mxMj00d5
泥だらけの新造人間達に妙に萌えた

59 :名無しより愛をこめて:04/05/07 11:08 ID:h9c9Syrk
GW明けたら一気に過疎化したなw

60 :名無しより愛をこめて:04/05/07 11:33 ID:LyS9ynjQ
映画板も急にマターリになってて笑えるんだが。

61 :名無しより愛をこめて:04/05/07 11:41 ID:0SWA/HNQ
>47
え?どこで なにかのインタビュー?

62 :名無しより愛をこめて:04/05/07 11:45 ID:wI96afyu
>>47
間違いなく最後までは観てないよな

63 :名無しより愛をこめて:04/05/07 12:39 ID:FKoeAW9Y
インタビューしたのが去年だったりしてw

64 :名無しより愛をこめて:04/05/07 13:14 ID:cTUkWnvs
>56
下2行にドウイ

65 :名無しより愛をこめて:04/05/07 14:24 ID:IXHpYCUZ
ヒーロー物としてはなんの価値もない映画だった。

66 :名無しより愛をこめて:04/05/07 14:48 ID:gZti2McA
>>65
OVAキャシャーンでも見て、心の穴を埋めてくれ

67 :名無しより愛をこめて:04/05/07 15:12 ID:L3FvM8L7
どうとでもとれる様に上手くぼかしてあったんだろうけど、アニメ版キャシャーンの物語のあと、
それが伝説になった未来ってな設定保管のほうがわかりやすいと思うんだけど・・(城のこととかキャシャーンのこととか)
劇場版は、アニメ版の外伝で、さらにラストの転送(?)でどこかの惑星でパラレルワールドを再構築していくと。

龍騎みたいだったね。エンドオブワールドみたいな兵器もあったし。

68 :名無しより愛をこめて:04/05/07 18:16 ID:tdjw++lR
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' 
    `," ̄  ̄||  ̄ ̄|ノ  たった一つの命を捨てて
     't.   ||    /イ      生まれ変わった隠居の身体
       ヽ、 || _,/ λ、      民主の悪魔を巻き込み砕く
    _,,ノ|、  ̄//// \、      フクーダがやらねば誰がやる
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /



69 :名無しより愛をこめて:04/05/07 19:11 ID:Fwvnx9AV
かっけー

70 :名無しより愛をこめて:04/05/07 19:26 ID:h9c9Syrk
>68
二度と政治の表舞台に立てないように政治家自体引退しろと言いたい。

71 :コレクタ−・アイ:04/05/07 22:15 ID:5GHMAlZ1
映像の美術がよかったから

写真集出してほしい

あと謎本も・・・・というよりまともな考察本

馬鹿なのはいや・・・・
写真集といっても、特撮のアイドル男優系(龍騎・ファイズとか)
みたいのはやだなあ

まともなのが欲しい・・・・DVD特典でエフェクトなしの美術チャプタ

とかもいいな



72 :名無しのエリー:04/05/07 22:23 ID:sMO+u/0V
写真集でると思ったのになぁ。結構要望多いと思うんだけど
パンフの写真でおしまいなのかな。

73 :遠い海から来た優衣:04/05/07 22:26 ID:5GHMAlZ1


私、個人的には写真集出て欲しいと思うけど・・・・

少なくともDVDに期待するかな?

チャプター切って、美術や俳優さんのベストショットを
特典ディスクで入れると・・・・


豪華版と別にテンポ重視の編集版(90分くらい)を廉価版で出すとか?
してくれないかな?


74 :名無しより愛をこめて:04/05/08 01:58 ID:Lg5BHSBv
映像特典でミュージックビデオ風の名場面集とか作ってくれないかなぁ。
そっち出身なんだし。

75 :名無しより愛をこめて:04/05/08 04:28 ID:PTJg6sOn
>>74
それって結局、予告編の内容ですべてじゃんw

76 :名無しより愛をこめて:04/05/08 05:06 ID:A+OH+vPc
>>テンポ重視の編集版(90分くらい)

これは欲しいな。ストーリーがちゃんとつながってるなら買う

77 :名無しより愛をこめて:04/05/08 06:41 ID:XRRZlZja
879 名前:ヤッターマン製作委員会 ◆godS0YEkMA [sage] 投稿日:04/05/06 17:38 ID:x4yiL3e+
俺がキリヤだったらこうする。

キャシャーンの都市かゴッサムシティーみたいなところを天才科学者(ボヤーキーになる前)が
バシャバシャと水溜りを踏む音。追う組織。水道管には無数の男の影。捕まる科学者

ある技術を聞き出そうとキャシャーンの研究室、未来性器ブラジルとかみたいなかっこいい装置に
入れられて拷問される科学者。科学者精神あぼーん。ボヤッキーになり、漠然と世界への憎しみの
記憶だけを残して。そしてどくろストーンをねらう大富豪マージョ。
マージョをパトロンにボヤッキーはタイムマシーンを開発。しかし本当の目的を知った同研究の助手の
男女二人はタイムマシーンを奪って過去に逃亡。それを追うマージョ、ボヤッキー

ドクロストーンのピースを集め、力を目覚めさせるマージョ一行。しかし、ドクロストーンは
組織から技術を守るために科学者だったころのボヤッキーが施したセキュリティーシステムだった。
発動する能力(ちから)。地球破滅まであと1日、、、

俺って天才。キリヤに雇ってもらうっと

-------------

ワロタ。うす暗いヤターマンだな

78 :名無しより愛をこめて:04/05/08 07:08 ID:1pmLoDMZ
タイムボカンとヤッターマンが完全にごっちゃになってるな

79 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:23 ID:gRZaEfrE
>>78
普通は区別つかんだろ。

80 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:34 ID:oNKN6o5O

 オタクの感想はどうであれ、ウタダのネームバリューやキャスティングによって一般客が
 かなり入っているのが当たったね。
 今週で興行収入10億突破だそうで、製作費6億のもとは十分取れた。
 さらにまだまだ映画の動員数も進み、今後もビデオ・DVDなどの収入も入れば、
 いい感じだね。

 陰陽師1・2や魔界転生、こらから公開のデビルマンなどの一般客をターゲットにした
 SFX邦画の製作費が10億であるところを考えれば、製作費6億であのクオリティなら
 キリヤ(&制作サイド)の手腕もまあまあなんだろう。
 
 特撮も安っぽいビデオ作るのならオタク・ターゲットでいいが、「映画」として作るなら
 例え嫁さんの知名度に乗っかろうが何をしようが、とりあえず一般人が入らなきゃ話にならない。
 そういう意味で「デビルマン」と「キューティハニー」が非常に不安。
 特に「キューティハニー」は、オタクが独りで見に行く映画。
 (嫁を連れて行く気にはならんし、オレ独りでも入るのが気恥ずかしいなぁ・・・)
 「CASSHER」のように一般人をターゲットにしておらず、また家族連れ・恋人同士・女の子同士で
 入って、評判が口コミで伝わり動員が進むわけでもないことを考えれば『大コケ』する恐れも。
 むしろ、原作並みに突き抜けて18禁にならない程度にエッチな映画にしといたら、青少年が
 見に来るかもしれないけど、そうじゃないんだろうし。
 


81 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:37 ID:+VNzqUTg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

82 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:41 ID:Jsqc0ghg
この作品は、邦画としては成功でしょう。たいしたもんですよ。

さて想像してみて不安になったのだが
このストーリーで、このクォリティで、タイトルが「仮面ライダー」だったとして、
興行成績はキャシャーンを上回ったか下回るだろうか?

悲しいことに、一般の偏見のせいで下回るような気がする。
こういうときは「ショッカー」みたいなひねったタイトルじゃないとアウトだろうが
東映やバンダイが認めないだろうし。

83 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:52 ID:8FgCEm9I
>>82
キャシャーンは、
仮面ライダーでないから
このストーリーで「仮面ライダー」なんて無理だろう。


84 :名無しより愛をこめて:04/05/08 11:57 ID:3oO6oprI
とにかく、もう少しでいいから「エンターティナー」な
気持ちを持ってくれればなぁー。>キリヤ

そういう意味でキャシャーンは惜しい映画だ。

85 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:05 ID:a5B89a1A
>>84
>とにかく、もう少しでいいから「エンターティナー」な
>気持ちを持ってくれればなぁー。

特ヲタじゃない奴らと集団で見に行ったけど口をそろえて面白いと言ってたよ。
この映画は十分エンターティナーだと思うよ。


86 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:19 ID:85pPVlxE
初監督でわかりやすい娯楽だと、舐められると思ったんじゃない?

87 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:21 ID:Jsqc0ghg
>83
一歩引いて見てると仮面ライダーなんて毎回概念が違うんだからありうると思うけど?

88 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:36 ID:8FgCEm9I
>>87
俺は初代1号ライダーのリメイクを
イメージしてたから、ありえないと思ったが

それでも今、ライダーはTVで放送されてて
子ども達も見てるから、当然映画化されれば小学生の子どもも見に来る
そんな子どもにこの内容は見せられないからどっちにしろ無理だろうなって。

それでもキリヤは仮面ライダー555も好きとか言ってるみたいだから
キャシャーンの世界観構築に映画版555の
影響を受けてるのかなと思ったりもする。

89 :名無しより愛をこめて:04/05/08 12:38 ID:hzkqqXO+
雨宮の「ハカイダー」はそんな感じかな。ZOが案外お父さんに受けたから、そこら辺も視野に入れて展開しようとしてたけど。
もっとも仮面ライダーと同様にヒーローフェアの枠からはずれた展開は無理だったようだが。

「8人ライダー対銀河王」も本来は単独上映の予定だったけど、結局まんが祭りになったし。
でも予算的には結構恵まれていて、結果的にレベルの高いシーンが撮れたが。

90 :名無しより愛をこめて:04/05/08 13:08 ID:f5P+arjg
>>80
>今週で興行収入10億突破だそうで、製作費6億のもとは十分取れた。
とりあえず、これはないだろう。
興行収入の半分は映画館に入るし、さらに半分も配給会社に取られる。興収だけで利益をあげる為には24億稼がなければならない計算。
それでも、DVDなどの関連商品を含めれば余裕で利益は出せるだろうが。

91 :名無しより愛をこめて:04/05/08 13:20 ID:8wdBEXEK
>>90
邦画の興行としては10億いけば大ヒットだし、それで十分回収できるめどは立ってるはず。
それ以上いけばそのまま利益になるはずだよ。邦画で24億狙えるなんて今じゃ宮崎ぐらいだろう。


92 :名無しより愛をこめて:04/05/08 14:04 ID:2l5+xUWM
イノセンスは80億稼がないと赤字なのか・・・DVD出しても無理だな

93 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:25 ID:mz81n3eR
24億のソースは?それは多すぎw
確かに宣伝部が直前に焦りまくって真水注入しまくったから、10億で元はとれんだろうがなw

つうか、そもそも制作費6億ってのが怪しすぎる。あれだけの役者揃えたし、場面や動きが少な
いにしても、やはり俳優の出演料だけで1〜2億はいく。あとセット&衣装、CG予算、編集、その
他裏方の人件費集めても、やっぱり10億は行くはずだが?

まあ、本当に6億ならハニー&デビルマンにこの時点で大勝利だが。既に見られるCMの映像だ
けでも十分映画館に足を運ぶ意欲なくすしw

94 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:51 ID:sEttWwW3
>>93
製作に金をかけたことは宣伝になるんだから低く言う意味がない。
後半は何の事を言ってるのかよう分からん。

95 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:04 ID:2l5+xUWM
ロケしたり、エキストラ大勢使うと人件費がバカにならんようだし
キャシャーンは、それがないから意外とコスト抑えられたんじゃないの

96 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:33 ID:sXF5f1WG
>93
つか、憶測ばっかり。CG編集は金をかけないために
1日100万とかの機材を使わず、普通のPCとCG機材使ったと
言う事でコストパフォーマンスな話題になってるわけだが。

いく筈のところを押さえたから、商業ベースの手法としても
話題になってるんだよ。

97 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:38 ID:sXF5f1WG
ちなみに、撮影用のスタジオも東宝ビルドで狭いし天井低い。
その分コストも安いわけだが。二ヶ月撮影だし。
キャメラ引きが狭くて出来ないのでセットをすべてCGで合成。
その為に通常の巨大セット代もかからなかった。
このあたりは散々既出でパンフや広告にもあることなんで、ヨロ。

98 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:41 ID:C+ipHyrc
普通のPCであれだけのCGが作れたのか

99 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:49 ID:hzkqqXO+
合成は手法だけでなく素材も重要だしね。

100 :名無しより愛をこめて:04/05/08 17:39 ID:+/vrH+ya
キリヤは、そういった低予算でも、あれだけの映像を
作ることが出来る独自の技術を持っていたということか

101 :名無しより愛をこめて:04/05/08 17:50 ID:EJ9nRdv0
日本でも大人向けに、この手のジャンルを作れる事を証明した。
俺は、それだけでもキリヤを全肯定するよ。


102 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:02 ID:Ot+6Nvj0
独自の技術というか…末端バイト要員さんタコ部屋で大変という
部分もあるわけだが、まあそれはどの低予算映画も同じか。
もっと酷いとこがほとんどだしな。

素人同然のバイト駆使してで劇場公開レベルに持ってったのは
凄いのではとCG板でも言われている。

103 :名無しより愛をこめて:04/05/08 19:10 ID:sEttWwW3
アキバでパーツ買ったPCを数十台使ったとか、このスレでも
リンクされてたインターネットラジオのインタビューで言ってたな。

104 :名無しより愛をこめて:04/05/08 19:30 ID:ID0NGArK
よく考えて見たら、(一応)国産のヒーロー特撮モノに、
女の観客が押し寄せてエンディングで涙流しているのって、
初めての現象じゃない?
それって偉業だよ。やっぱり。

105 :名無しより愛をこめて:04/05/08 19:47 ID:BSF7Gs1x
>>101
ああ、そうだな
でも子供には見せられない映画になったな

106 :名無しより愛をこめて:04/05/08 19:56 ID:+dmgoazo
で、面白かったの?どっちなの

107 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:04 ID:1RVyfSYR
>106

それは自分で判断すること。好みの差もある。
他人の意見で判断したいなら、プロの評論家の批評見ればいいだけ。
全然参考にならなかったけどな。

108 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:10 ID:HFOtk1/v
>>103
TVでもやってたけど、その自作機、てんでバラバラな作りだったよ
どう考えてもソフト代の方が高そうだった

スタジオジブリの方が高性能なマシンだらけっぽい

109 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:16 ID:ECKS0bt1
普通は初監督作品なら
無難な話にしてそれなりの評判、それなりの興行収入を目指しそうなのに
いきなりイデオンオチにした辺りはスゲェと思った。
失敗したら後が無いから悔いの無いよう一か八かの賭けにでたんだろなぁ

110 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:50 ID:F0rijkkz
それは逆だと思うな。初監督がいきなり安全牌を狙ってどうする。
3〜4憶程度の興行を目指していたというので、はなから無難な路線は
考えてなかったのだろうと思う。
自分のやりたい事を詰め込んだ(詰め込みすぎ?)だけでは。

ジブリはまがりなりにも映画製作を重ねた大手だから…
いきなり初監督の人間が慌てて集めた機材と比べちゃ駄目だよ。

111 :名無しより愛をこめて:04/05/08 20:51 ID:hzkqqXO+
処女作はぶち込みすぎ・・・な面はあったけどね。
でもキャシャーンの世界観を表現するならあれくらいの尺はないと。
むしろあれだけ長尺の特撮映画が日本制作で公開された事がすごい。

>>100
つーかセンスもあった。雨宮氏的な絵の割り切りではあるが、そこまでマニアックではないし。

112 :名無しより愛をこめて:04/05/08 21:16 ID:IBJfZNem
この作品は全カット絵コンテ制作で、それを忠実にこなしてる。
戦闘シーンの絵コンテは、ガメラとかでも有名な樋口さんがなさってるから
センスは悪くないと思う。

113 :名無しより愛をこめて:04/05/08 21:28 ID:2l5+xUWM
ぴあのインタビューで庵野が言ってたが、樋口のコンテを忠実に実写にできたのは
桐谷が初めてらしいね。
「夢を書かれても困る」にはワロタ

114 :名無しより愛をこめて:04/05/08 21:35 ID:HFOtk1/v
>>113
カット割りなんて、エヴァの8話に近いものがるもんね。
キリヤならエヴァの8話も忠実に撮れるかもしれん

115 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:42 ID:6Lbc0V9y
時計ロボを止めようと飛んだが燃料だかエネルギーが切れて着地→ズザー
はJAを止める初号機を思い出した。樋口って名前に敏感になりすぎたようだ。

116 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:51 ID:XQtvrpOg
面白かった。個人的には金払ってみる価値はあったよ。
近所の映画館では珍しく上映毎の入れ替え制になって
それでも観客増を捌ききれないらしく、並立している
ホールのプログラムを変更して2館体制で上映してた。

次回も特撮モノを撮るならば是非「覚悟のススメ」を
やってほしい。今回のキャシャーンとは正に正反対の
オチの話だけど、元祖キャシャーンやファイズが好き
な人ならば、琴線にふれる物語だと思う。

117 :名無しより愛をこめて:04/05/08 22:57 ID:hzkqqXO+
電人ファウストをやって欲しいが・・・マイナー度では覚悟のススメの比じゃないな。

118 :名無しより愛をこめて:04/05/08 23:01 ID:f5P+arjg
>>116
今回の話も結構「覚悟のススメ」っぽい所あったな。
大亜細亜連邦共和国とか。蛾が沢山飛んでる所とか。

119 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:48 ID:+Og7NRgj
>>117
あれって完結してるの?あと兄弟の描いたランポって漫画も。
白煙の中からバイクをウイリーさせながら出てくるシーンが実写になったら燃えまくるよ。

120 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:50 ID:APTD45pK
>117
終盤の唐突さは今回のキャシャーンに通じるものがあったなw>覚悟



121 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:52 ID:APTD45pK
まちがった>119は>116へのレス('A`)

122 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:53 ID:siojaD3G
>>116
ここで覚悟の名前が出るとはw。それだけで感動。
と言いつつ、今回のキャシャーン見てて、セットというか美術が
血涙島とかG・ガランを彷彿させるなぁと思ったよ、俺も。


123 :名無しより愛をこめて:04/05/09 00:54 ID:APTD45pK
じゃなくって>120が、だった・・・・_| ̄|(((((( ○

124 :名無しのエリー:04/05/09 01:07 ID:U2W0Aiwe
だんだん、特撮板ぽさが戻ってきた。
公式BBSも一時期よりかなり落ち着いてきたな。

125 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:35 ID:APTD45pK
ここ(2ch)ならともかく、公式で好き勝手わめくヤツってどー言う神経してんだろうな?

126 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:42 ID:XHxR+i6T
>>119
ファウストは残念ながらモロに打ち切り。
映画で完結させても良かろう。

127 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:55 ID:4fWmVG5A
とりあえず、雨宮の立場が危うくなってきたかもしれん・・・
新人がここまで撮っちゃったんだからねぇ。
これ以降の特撮映画は少なくとも映像面で比較されちゃうよねー。

しかし戦闘シーン(短かったけど)は、思わず「スゲェ」と口走ってしまたよ。

128 :名無しより愛をこめて:04/05/09 01:59 ID:7CjHYoz+
いや戦闘シーンの絵コンテは樋口氏だし
この監督、特撮向きの目を持っていないように思われる。


129 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:03 ID:S3rufsjH
『ゴジラ対ビオランテ』以来で日本特撮映画を真っ当に映画館に見に行ったら
自分の中の特撮のイメージが刀だけのチャンバラとして
冒頭から突如、大銃撃戦が始まった、位のインパクトがあった。

…でも、このまま突き進んでテリー・ギリアムあたりまで行って欲しいな。監督。


130 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:07 ID:+Og7NRgj
>>126
やっぱり打ち切りかぁ〜、別誌で完結してたらいいなと思ったのだけれども。
コロコロの中で明らかに浮いてるハードボイルドな世界観は、当時小学生
だった俺のハートをぶち抜いたよ。でも人気無かったんだな。

131 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:08 ID:0FSA/QFY
先程ワーナーマイカル茨木のレイトショー見てきた。
僕はあと4日で30になるがキャシャーンは再放送で見たはずなのに
記憶からほとんど欠落している状態、その為ほとんど白紙状態で鑑賞。

正直、参りました。
ここまでの映像見せてもらえるとは思わなかった。
これ本当に6億?てな感じ。この時点でブラボーと言いたい。
湯水の様にジャブジャブお金を使えるハリウッドならともかく
(DATの予告編びっくりした)日本映画でここまでの映像が見られる事に感謝。

あと本当に痛感させられたのは「映画は総合芸術」であると言う事。
ストーリーだけではなく映像、音楽それをミックスさせた物だと言う事を
特撮が好きであるにも(特撮板の常連には足元にも及ばないけど)関わらず
僕は忘れてしまっていた。この映画はまさに「見る前に感じる」映画だった。
プロットをきっちりして展開をこうやってみたいな「ちゃんとした映画の作り方」が
あるなら確かに逸脱した部分はあったかもしれない。それが「評論家」にとって
面白く感じられなかった事があったかも知れない。しかし、それはある意味感じる事を
放棄した人間のセリフなのかもしれない(全ての評論家がそうだとは言わないが)。
アラは有った。でもそれを超えて感じさせる「何か」がある映画だった。
何を感じたか、何を思ったかは観客それぞれ違う部分はあったと思うけど
「感じる」事をここまで喚起させる映画ってなかなかないと思う。

132 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:16 ID:KQ13Nb0I
そういう真っ直ぐな感想を聞くのも新鮮だ。
チョト嬉しい。自分も恥ずかしながらそう感じたので。

133 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:21 ID:OMkYGwdm
|・)ノ 俺も。素直に良かったと言いにくい雰囲気だったので便乗。

134 :131:04/05/09 02:35 ID:0FSA/QFY
一応、細かい感想、意見も。

説明くどすぎると言われた点。僕的には妥当と感じました。
鉄也の死亡通知の場面ですが確かに寺尾聡に「鉄也が死んだ」と言わせて
終りでもいいのでしょうがここで続けさせる演出は鉄也の死を家族が知る
事実を深く印象付けると言う点において効果があったと思います。
ボスのセリフの部分は確かに多すぎるきらいは有るがこれもダメとは言えない。
むしろ、明確に吐かせる事による効果が大と見ます。舞台の様だと言われた方が
おられましたがそれには同意。そういうのも影響も受けての演出だと思います。

尺に関しては90分くらいに出来ないかと言われる方もおられますが僕は逆で
これでも短すぎると感じました。3時間から3時間30分ならもっと新造人間サイドの
ドラマも深く描けたのでは?と言う感想(特にアクボーン)。出来れば三部作にすれば
あます所なく映画化出来たのでしょうがそれは無理な相談でしょうね。
せめてディレクターズカットに期待したい。

演技については寺尾聡は素晴らしい!さすが宇野重吉の息子!いよっルビーの指環!(笑)。
ごめんなさい、機会があったら「雨あがる」見ますからって感じ。ちゃんと
普通の映画見なきゃいけないなあと思った次第。唐沢、こひさん、麻生も流石。
個人的に良かったよ、と言いたいのは宮迫。この人はやはりいい役者だと思う。
アクボーンの存在がこの映画に救いを与えていた。「愛する事、愛される事」
一番体現していたのはこの人だと思うから。最後に伊勢谷、大根だと思ったのは僕だけ?
他の役者だったらな、と思った次第。なんか違うと思ったんですよね...。

135 :名無しより愛をこめて:04/05/09 02:49 ID:yFbpvSNG
やっと新宿で観てきたよ。

いや〜、酷い映画だな。
「キャシャーン」を観に行って、2時間以上も
青臭い説教をされるとは思わなかった。w
観終わった後は疲労感しか残らん…金と時間返せ。

136 :131,134:04/05/09 02:54 ID:0FSA/QFY
すみません。長文連発で。最後になりますが
もし、まだ見て無い方がおられたらぴあでの庵野−紀里谷対談はぜひ御覧に
なって下さい。これは良い予習になりました。関西ではなっちが表紙の時の号に
載ってます。古本屋に出てきてるといいんですが。

<おまけ>
批評とか感想とは別の意味での突っ込み。

1.エンドクレジットに出て来る英語の仕事名多すぎ!
  なんでも日本語にしろと言う風潮は僕も嫌いだけど訳わかんないよ、これ。
  「カーペンター」って一体...。大道具さん?セット設営?なんとかならなかったかなあ。
  (カーペンターは大工と言う意味。なら上に書いた仕事だと思うんですが)

2.フレイダーはキャストクレジットに入れてあげてほしかった。
  確かに今回はちょい役だったけど。

137 :名無しより愛をこめて:04/05/09 03:20 ID:XHxR+i6T
鉄也の死はそれこそラストのくだりに必要な描写で説明じゃないし。
ブライキングボスの演説好き?はもとからだし。
キャシャーンの世界を語るなら2時間半では本当は足りないし。

もう少し整理する事は出来なくもないが、バラシンやアンドロ軍団との闘いは丸々カットになるよ。
これの正逆的なカットが仮面ライダーZOになるけど。


138 :名無しより愛をこめて:04/05/09 07:28 ID:En7MsHvN
>>136
まあ、ズバットでもカーペンターって言ってたしな。
特撮らしさが出ててよい

139 :名無しより愛をこめて:04/05/09 07:47 ID:f+6kNG4j
極論だが日本特撮の停滞は子供を意識し過ぎたせいだと思う。この映画みたいのがあった方が、ジャンルとしての幅は広がる。

140 :名無しより愛をこめて:04/05/09 08:03 ID:vdnLGlNP
ダメ映画だが嫌いではない

141 : :04/05/09 08:09 ID:OCDyo3RU
将来紀里谷がハリウッドで美術監督として成功したら、
この映画の評価も変わるぞ。

142 :名無しより愛をこめて:04/05/09 08:56 ID:v5xDTYNS
評価は変わらないよ。
ダメなものはダメなんだよ。

一本の映画として全体をコントロールできなかった、
押井守の言葉を借りれば、いわゆる「嘘のレベル」が、
シーンによってちぐはぐで、その都度観客に苦笑を伴わせつつ脳内での補正を強いる、
不親切かつ傲慢なつくりの失敗作だよ。
でも自分はラストで泣いちゃった。
そういう映画ですね。

143 :名無しより愛をこめて:04/05/09 09:35 ID:5A3FhhKF
失敗とまでは思わないけどね。
初監督でこれは上出来の部類。
原作漫画ものを立体映像に起こした時の
嘘くささや安っぽさ、世界観の無構築になりがちな面は
非常によく押さえられていると思う。

批判が多いのは、ある意味商業映画として観られたから。
他の邦画特撮でそこまで追求されたり突っ込まれてる作品はない。

144 :名無しより愛をこめて:04/05/09 09:54 ID:xbBhHTtD
何かマンセー派が多いね。評判以上に駄作だと感じたのだが、
このスレでは禁句なのかな。予算がどうとか、そんな事は、
作品の本質とは関係ないと思う。面白ければ、金がいくらだ
ろうと関係ないのだが、作品として「かなり酷い」部類に
入ると思ったよ。あのCGをみて「凄い」と言う人の感性が
理解できないのは、漏れだけ? 派手に見えるけど、なんだか
PS2のムービーを散々見せられた紀文。


145 :名無しより愛をこめて:04/05/09 10:03 ID:gEeLv+dX
マンセーじゃなくて
前向きに捉えてるだけじゃね?
叩くだけなら簡単だからな。

146 :名無しより愛をこめて:04/05/09 10:12 ID:/P5KHnGv
駄作と感じるのもある意味単なる主観だしね。
作品として「勢いがあって面白い」と感じた人間も多いってだけ。
塚本やたけしのときも同じように叩く人間は多かった。
誉める人間も多かったけどね。

その時叩いてた人の言ってる事とデジャウかと思うほど
論調や批判内容が同じなんだよ。
叩こうと思うと叩きどころ満載で、誰でも簡単に一言いえるからね。
叩きだけしてれば、気持ちいいだろう。

初監督作品が目立ってしまった時というのは
同じ事が毎回繰り返されてるんだなと感じるが
それじゃあ何も進展しないなと思う。

147 :名無しより愛をこめて:04/05/09 10:45 ID:8y4k15ub
>>130
漫画専門誌のSF漫画特集で取り上げられていたから「ファウスト」読んだけど
正直なんでコレをコロコロで連載してたんだ?と首捻った。小学館なら
サンデー超増刊号辺りで連載するネタだろう・・・

148 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:02 ID:t3pTXHPn
>>146
じゃあ上手に誉めてみてよ。
誉め言葉が「勢いがあって面白い」だけじゃ物足りない。

149 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:05 ID:hcBaIyi3
>148
散々既出なので、本スレ1から読み直してきたらどうか。
好きだという人の意見だけ拾って。

どう誉められても、最初から叩くつもりだったり
感性が違ってたら、そもそも納得せんと思う。

150 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:12 ID:hcBaIyi3
例えば、自分はあの閉鎖的舞台空間や台詞がいいと思うが
嫌いな人は、あれを映画でするのは失敗で台詞に頼りすぎだと言うだろう。

ゲーム的デザインやカット割が好きだと言っても
それが活かされてない、見にくい、そもそも嫌いだという人は言うだろう。

俳優陣が豪華で、大滝さんのファンとして嬉しい言ったところで
脇役が豪華なだけで、主役は顔だけ演技下手ってことになるだろう。

つまり観てる部分と好みの部分が別ってことじゃ?
それに、作品の完成度でない部分を評価してる人に
駄作だと言っても話は噛み合わないと思う。

151 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:12 ID:FZyFcjGH

     /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ   
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。   .|;ノ   たったひとつのチャンスを捨てて
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, || 
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|    生まれ変わった この無様
   |@ \_ -ー' . | ''ー./|  
   ヽ ,|    ̄ ̄  ||  ̄.|   党の仲間を 叩いて砕く
    ヾ.|.       ||   /  
     |\.     ||  /    カシャーンがやらねば 誰がやる
   _ /:|\.\....__||,./\___   
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ヽ



152 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:21 ID:nYq4DXzZ
多分、TV(地上波)じゃ放送出来ないだろうから
迷ってるやつはDVDを買う覚悟を決めるか
映画館に足を運ぶか、決めた方がいい

153 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:33 ID:t3pTXHPn
>>150
好き嫌いと評価するしないはまた別物だよ

154 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:58 ID:hcBaIyi3
>153
評価とは別の部分で、好きと言う人は好きというし
好き嫌いも評価の基準のひとつになってるって事。

また、同じラストへの評価でも、本スレみると
示唆しすぎで説教的すぎて宜しくないという評価もあれば
方法論としてあれが成功の鍵だと言う評価もある。

両者とも評価する上で理論を持ち出しているようで、
結局は主観な個人の好みの部分が論点の評価になっている。

で、完成度や全体を通しては評価しないが
商業作品として評価するという人もいる。

どの部分が好き嫌いなのか、評価なのか、微妙すぎるなあと。


155 :名無しより愛をこめて:04/05/09 11:59 ID:hcBaIyi3
自分で書いてて何言ってるか文章下手だな俺…スマソ。

156 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:06 ID:eOEnSI4w
オレ評価

完成度


心に響く度
★★★★★

157 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:32 ID:t3pTXHPn
批判より評価が難しいというのもあるが
この映画の美点を上手い文章で解説してくれる人って少ないのよね

158 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:42 ID:XHc23f37
なんかアクションは樋口がコンテ書いたんだから、キリヤは何もしてない
みたいに言うヤツ多いけど、樋口のコンテをフィルムにしたのはキリヤなんだが。



159 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:45 ID:n8SIIUPg
しかし、次はどんな映画撮るのかね?>キリヤ



160 :名無しより愛をこめて:04/05/09 12:46 ID:hcBaIyi3
どんな映画でも美点て地味だからなあ。

本当は邦画を興行的に成功させたという点だけでも凄いのだが
上手い文章で説明するって内容でもないし。

161 :名無しより愛をこめて:04/05/09 13:12 ID:siq+84/4
GWが終わっていろんな意味で落ち着いてきて良かったな。
最終的な興行成績や評価を早く知りたい。

162 :名無しより愛をこめて:04/05/09 13:24 ID:NpECWSs+
先週に見に行ったんだが、また見に行こうか
DVDまで我慢するか迷うな。

163 :名無しより愛をこめて:04/05/09 13:43 ID:z40PUsIQ
俺も2度見に行ったが、もう1度行こうか迷ってんだよ。
DVDは当然買うつもりだが、でかい画面で見ておきたいんだな。

164 :名無しより愛をこめて:04/05/09 14:41 ID:f+6kNG4j
まあ嫌いなら無視してくれってこった。正直、批判や叩きは見飽きた。

165 :名無しより愛をこめて:04/05/09 15:00 ID:t3pTXHPn
信者こそ殻にこもっていればいいさ
真に感動した映画は語り合う必要などないのだよ

166 :名無しより愛をこめて:04/05/09 15:18 ID:hcBaIyi3
良いものは皆の間で感動を分かち合う。
良くなくてもファンなら好きな物を語り合う。

167 :名無しより愛をこめて:04/05/09 17:19 ID:NpECWSs+
>>165
>真に感動した映画は語り合う必要などない
楽しみ方の違いなんだろうが、ちょっとそれは寂しいな。

168 :名無しより愛をこめて:04/05/09 19:27 ID:8VdS6Y84
>>165
>真に感動した映画は語り合う必要などないのだよ

めちゃめちゃ殻にこもってはりますやん

169 :名無しより愛をこめて:04/05/09 19:57 ID:v5xDTYNS
いや。
語ったら変質してしまう。
言っちゃ嫌ぁ。

170 :名無しより愛をこめて:04/05/09 20:02 ID:pih2phut
>>164-165
批判も賞賛もあってナンボだよ。どちらかの専用スレではない訳で。
とりあえずどちらにしろ話題性はあったと言えそうですな。

171 :名無しより愛をこめて:04/05/09 21:26 ID:qmVXpCU9
原作関係ない、映像は■e、その映像と無関係な音楽、話は救いがなく支離滅裂
好きとか嫌いとかいうベクトルを通り越して呆れ果てたよ。

結論
デカマスターを見た後に映画館に行った俺がアホだった、朝のテンションを返して _| ̄|○

172 :名無しより愛をこめて:04/05/09 21:35 ID:0/DfEvt7
この映画のいいところは、ミヤサコとミッチーです。

ところで、キリヤの映像はウタダの歌(特に歌詞)と相性悪いような気がするのはオレだけですか?
スレ違いかもしれんが。

173 :名無しより愛をこめて:04/05/09 21:56 ID:siq+84/4
ウタダのPVってキリヤが撮ってるんだよね。俺は歌と合ってると思うけど。
主題歌のPVに登場人物出まくりなので見たいんだが、まだ全編見たことない。

174 :名無しより愛をこめて:04/05/09 21:59 ID:pih2phut
>>171
デカレン観た後の気分のまま見に行っちゃ駄目だよ、これは。

175 :名無しより愛をこめて:04/05/09 22:00 ID:6zU1MXty
>>173
俺もCDTVでしか見たことないけど、出演者登場しまくりでちょっとシンミリするな。

176 :名無しより愛をこめて:04/05/09 22:24 ID:ysKveC8f
>>171
むしろ、ブレイドの気分で見に行くべきだったな、この映画は。
しかし、デカレンジャーそんなにおもしろいか?見てる時は良くても後に残るものがないんだよな…

177 :名無しより愛をこめて:04/05/09 22:25 ID:6XRsTESj
戦隊ものなんか全部ワンパターンじゃん
ガキじゃあるまいし見る価値無し

178 :名無しより愛をこめて:04/05/09 22:59 ID:Bhy0QE50
>>171
自分はこの映画大好きだが、確かにテンションは下がるw

179 :名無しより愛をこめて:04/05/09 23:53 ID:owgf/lGa
>>177
特板でそれをいっちゃーおしめいよw

180 :名無しより愛をこめて:04/05/09 23:55 ID:xbBhHTtD
>>164
それはちょっと変だね。ここは別に批判とかしてはいけないスレじゃない
んでしょ。批判も多いという事は、作品に問題があると思う人も少なくない
ってことでしょ。それが嫌なら、あなたがマンセースレたてなさいよ。


181 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:30 ID:P0FYI+hi
「一番大切なことは無反応な人間が居ないということだ」
byフランシスコッポラ

ということでいいんじゃない?

182 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:32 ID:jyYMVAp+
見る前のテンションって結構影響大きいと思う。
自分の場合、映画板の芳しくない評判をみて
あんま期待せずに見たら…かなり良かった!
って感じだったけど。

183 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:33 ID:0cxMwvtV
>180
>170

既出。

184 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:34 ID:P2xntMHm
>>180
気に入らない方が批判スレを立てるという選択肢はないの?

自分と合わない意見を追い出したい、という点において
>>164と同じこと言ってるよ。

185 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:38 ID:0cxMwvtV
>182
自分はTVCMも評論家のレビューも2chの評判も知らず
とっても期待して出かけ、とっても満足して観てしまったので
かなり幸せな分類のようだ。

とっても期待といっても、リメイクの特撮ということで
基礎期待値が低かったからかなあ

186 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:41 ID:OhLmhHX+
見てない者が何を言っても無意味だけど。
この作品に対して、よく聞く評価は、
 「映像は、凄まじく綺麗。」
 「話は、支離滅裂」
それでもって、
 「見る人によって、好き嫌いの評価が両極端」


・・・すんません。オレはおとなしくレンタルを待つことにします。

187 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:44 ID:FDsmfRsq
久々に才能のある日本人が出てきて嬉しい
次回作に期待

188 :名無しより愛をこめて:04/05/10 00:47 ID:GArzBsdh
キリヤは次回作はあんまCGとかは使わないみたいなことを言ってたよ。
特撮モノは今後撮らないんじゃないか?

189 :名無しより愛をこめて:04/05/10 01:02 ID:p9lSlNbr
>>188
間違いなくこけるぞ、そんなことしたら。
まあ、キリヤが俺の予想を超える天才だったら、大丈夫だろうが。


190 :名無しより愛をこめて:04/05/10 01:11 ID:8h0vkkPS
あんまロケとか上手そうに思えない

191 :名無しより愛をこめて:04/05/10 01:12 ID:7UspIp5v
>>177
君はバカの王様だな。

192 :名無しより愛を込めて:04/05/10 01:42 ID:DFuy4tzQ
2日連続で観たけど、スクリーンがちいせぇ…上野セントラル。
原作知らないけれど面白かったと思います。子供、無理かなぁ。小学校入ってれば大丈夫な気が。
あぁでも自分、保育園の年長組の時に湾岸戦争を見てショック受けてたから、現代の子供も頭は痛めそう。

勧善懲悪を期待してはいけない映画ですね。メッセージ性が強いと思いました。…今のアメリカ本土じゃ流せなさそう…?

193 :名無しより愛をこめて:04/05/10 01:51 ID:7UspIp5v
青臭いメッセージおおいに結構。嫌いじゃない。
雰囲気感性ムービーおおいに結構。嫌いじゃない。
CGつかいまくりなお結構。

面白かったらな!
俺がこの映画が好きになれんのはツマランからだ。



194 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:00 ID:P2xntMHm
逆だろ。
自分の趣向に合わないもの、要は好きになれないものを「つまらん」
と言うのであり、つまらんから好きになれないんじゃないよ。

何が言いたいかというと、つまり面白いかつまらんかは好き好きだってこと。
お前がつまらんかったからといって、ダメな映画ということにはならないよ。

195 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:22 ID:YQb+Yatb
好きか嫌いかで語るべきだろう。

196 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:28 ID:7UspIp5v
>>193

お説ごもっとも。
だが俺もそれなりの数の映画(アニメふくむ)をみてきた上での感想だ。
全くの青い感想でもあるまい。





197 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:37 ID:70k9syX0
>>196
特撮ヒーローを期待して見に行くと
ツマラナイかもね。

198 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:40 ID:7UspIp5v
>>197
ノー。予告編の雰囲気を見た時からそれは期待してない。
活劇バリバリのノンストップムービーも期待してない。

199 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:42 ID:70k9syX0
何がツマランかったの?

200 :名無しより愛をこめて:04/05/10 02:55 ID:7UspIp5v
一番単純に言うとやはり「映画」としての出来が悪さが原因。
だから拙い青いそれでもいうんだ表現するんだという想いに乗れない。
いいとこ探しで自主映画を見るように親切に作家の方に歩み寄るいわれはないし。
すべてを忘れて没入するほどの映像の力も他と比較して感じなかった。
ていうかそんなことぶっ飛ばしてなんとなく感動できればいいんだろうが
あの内容にストレートにどこかひかれてしまうほど若くないんでね。


201 :名無しより愛をこめて:04/05/10 03:03 ID:GlJ7D7GR
以下しろはたより転載
-----------------------
▼いったいなぜ?松竹の予想を超える観客が!∩( ・ω・)∩
さんざん褒めておいてアレですが、観客が殺到しているらしく、
新宿松竹での初日はピカデリー2=キャシャーン、ピカデリー1=キルビル2
だったのが、いつのまにか逆に!(;´Д`) 
まじっすか、スクリーンの大きさが全然違うやん。
うぐう、また観なきゃ(;´Д`)
名古屋でもいつの間にか一番でかいハコに移動!(;´Д`)
こんなマイナーな元ネタのカルト映画が…し、しんじられん…(・ω・ )
さらに池袋ロサでも2館同時公開に拡大…(・ω・ )
渋谷も2館体制に…(・ω・ )

202 :名無しより愛をこめて:04/05/10 03:05 ID:RD/297yn
所詮ウタダーマン。タツノコのキャシャーンには遠く及ばない

203 :名無しより愛をこめて:04/05/10 03:16 ID:70k9syX0
>>201
あまりの出来の悪さに
我慢しきれなくなり周りの友人に
キャシャーンがどれだけ酷い映画だったかを熱く語る。
すると友人は本当にそんなに酷いのか興味が沸いてきて見に行ってしまう。
話題が話題を呼び、酷い酷いと言いながらも、お客殺到。


204 :名無しより愛をこめて:04/05/10 04:06 ID:qPIb2a+m
>>203
何だかんだ言って、お金払って映画観る客を多く得るには、話題性では?

「オレ、こないだキューティハニー観たよ」
「オレ、こないだパッション観たよ」

作品の出来云々はおいとくとして、ハニーのほうが話題は広がりそう

205 :名無しより愛をこめて:04/05/10 04:37 ID:bvwffQSc
>>200
ここの連中も大概映画としての出来で誉めている訳じゃないんで
結局好みの問題だろう。
俺個人としては、映画を偉そうに語れるほど映画通な訳ではないが
映画としての出来は決して良くないんだろうなぁとは思う反面
決してつまらないとまでは思わなかったし。

まぁ評論家系の人が批判しているのも貴方と同じような感じではあるが
それなりに客の入りは調子が良いみたいだから映画って完成度だけでは
図れない部分があるんだなぁ、と再認識した今日この頃。

206 :名無しより愛をこめて:04/05/10 05:50 ID:hFzfQqUS
なんつーか、あの予告編で見る側を上手く惹き付けたと思うよ。
だけど、内容で惹き付けたワケではないと思う(漏れがそうだから)
から、次回もし彼が何か作ったとしても「騙されまい」って意識は
働くかもしれんね。

ま、ある意味詐欺的手法かな・・とも思ったり。w

207 :名無しより愛をこめて:04/05/10 07:34 ID:P2xntMHm
>>200
結局、好き嫌いを出来の良し悪しに置き換えている。
そんな考えは青い。

208 :名無しより愛をこめて:04/05/10 08:26 ID:0XGHbRuk
193の意見がなぜ批判されるのかわからない。
「つまらない嫌い」というのは、至極当然な感想だと思う。
マクドナルドのハンバーガーを「まずいから嫌い」というのと
基本的に違わないハズ。というと、また批判されるのだろうなぁ

209 :名無しより愛をこめて:04/05/10 08:46 ID:bgrJjxoX
 どうも映画板と特撮板と全く趣旨が別れているようだよ。
あちらではボロクソなのに、特板では大歓迎な感じ。
所詮落書きなんだし、論破できるわけがないんで、両方楽しめばいいじゃん。
こういう機会って特板住人には珍しいだろ。

 俺はキャシャーンについては、はじめノベライズで興奮して
劇場で失望したって感じ。でも劇場で2度目見たら、最後は泣いちゃった。
悪い映画じゃなかったど、わかりにくい作りなのは批判されて仕方ないと思う。

ていうかノベライズ読んでいても「??????」て思う場面が結構多いのに
映画一発で感動できる奴等って凄いというか、やっぱここの住人のスキルは普通じゃないよ。

210 :名無しより愛をこめて:04/05/10 08:54 ID:ybrc3jc7
映画板の住人は偏ってる奴が多すぎる。ライトな映画ファンとは感性が違うよ。

211 :名無しより愛をこめて:04/05/10 09:07 ID:TSC+ISss
>>209
あの手のテーマとかを扱った作品にしては
結構丁寧に解説してたと思うんだけどなあ?
伏線も綺麗に消化していたし、全体的にわかりやすかったと思うけど?

普通は「後は見る人の想像にお任せします〜俺って芸術肌?(・∀・)ニヤニヤ 」的に
まとめる監督が多いのに。

212 :名無しより愛をこめて:04/05/10 09:13 ID:v7ZUsGQB
これって公開何時までやってるのかな?もう少したたないと
仕事暇にならないんで出来れば今月一杯くらい公開してて欲しいんだが

結局この作品アクションパートはどのくらい時間割いてるのかな?

213 :名無しより愛をこめて:04/05/10 09:46 ID:TSC+ISss
>>212
映画館の日程ぐらい検索すれば?

214 :しつもん:04/05/10 10:10 ID:5P47riUA
●ネタバレだったらすみません…



クーデター起こした息子(西島秀俊)のラジオ演説で
「私の母もテロリストに誘拐され…」と言っているけど
哲也と異父兄弟ということ?それともプロパガンダのためのウソなの?

215 :名無しより愛をこめて:04/05/10 10:30 ID:wZ0EdTgd
>>212
キャシャーンとしてのアクションパートは実質5分
あとは刀を使ったマトリクスモドキなエフェクト映像が5分X2って所

親子喧嘩がメインの映画なのでアクションを期待するならレンタル待ちが吉

216 :名無しより愛をこめて:04/05/10 10:56 ID:52PZA3Ft
>210
映画板には腐女子・鬼女要素の強いヤシも多いから少しでも自分の理屈に合わないと
噛み付かれる事が多いな。
脳内に俺理想映像がパノラマ展開されてるヤシが多くてとりあえず一般公開作品は
貶さないと気が済まないらしい。
もちろん板住人全てがそうって訳じゃないけど。

217 :名無しより愛をこめて:04/05/10 10:56 ID:GxdyLhmP
>>208
よく読めばわかる。
「俺はオマエが嫌い」って言われるのは好き嫌いだからしかたがないけど
「オマエは悪い奴だ」と言われてその理由が「だって嫌いだから」じゃ
あんまりでしょ。そういうこと。


218 :名無しより愛をこめて:04/05/10 10:57 ID:peLKok7k
>>210
確かに映画板住人には偏ってる奴もいるが…
正直、特ヲタほどじゃないぞ。w
見た目も特ヲタの方が遥かに偏ってるしな。w

そんな俺は立派な特ヲタです。

219 :名無しより愛をこめて:04/05/10 11:32 ID:bgrJjxoX
>>214

考えすぎでは・・これまでの戦争中に敵対思想のテロリストにやられた程度の意味でしょ。



220 :名無しより愛をこめて:04/05/10 11:34 ID:VE13j2FS
>>209
別にこの映画が好きな人間=この映画に感動した人間、ではないのでは?

オレは一部の演出が格好よかったのと、今時こんな一昔前のアニメみたいなオチにした
余りのくだらなさが好きなだけで別にこの映画がそんなに感動的だとは思ってないし。

なのでつまらないだとか嫌いだとか言われるのも別に「そうだろうなあ」としか思わない。

221 :名無しより愛をこめて:04/05/10 12:51 ID:fL4kRD2E
反戦アピールがくどい、あと「生きてるだけで他人を傷付ける」
って、ちょっとネガティブ過ぎやしないか?とも思った。

222 :名無しより愛をこめて:04/05/10 14:25 ID:52PZA3Ft
>「生きてるだけで他人を傷付ける」

つーか、そういう世界観なんだもんよしかたねーベ。
奇形率の上昇とか出生率の低下とかにもかかわらず平和維持の戦争と称して人間狩りやってる
世界だぜ?

そんな終末世界で自分の嫁さんだけ助けようって東博士はまんまエヴァのゲンドウ。

223 :q:04/05/10 15:41 ID:o8kxWTpk
小中学生並みの屁理屈がえんえん続き過ぎ.とくに後半。うざい。
あんなので泣くバカな大学生くらいの客が回りそこそこいた、将来が心配だ.

それに後半の屁理屈ってなにがいいたいの?
いじめられっこはがまんしなさい、黙っていじめられ続けなさい文句言っちゃ駄目だよ.
ってことをいってたのか?はっきり言って屁理屈過ぎて下らん.小学生の学級会並み。

科学の是非を論じるようなことを言っておきながら
幽体離脱連発したらだめだろ。


みんな思ってると思うが,ブレードランナーとエヴァンゲリオンからの幼稚な影響が
多すぎ. ぱくるんならもっとうまくぱくれ。

アンドロ軍団って単に一地方の弱小勢力なんか? 
人間側がアンドロ軍団のことあんまり相手してなかったんじゃないか?
原作みたいに全世界をほぼ制圧しなきゃブライキングボスの悪役ぶりが
引き立たないぞ.

及川と宮迫は結構頑張ってた.ふたりともああ言う役がまたくるんじゃないか?



224 :名無しより愛をこめて:04/05/10 15:56 ID:8LIZQP3w
>>223
ブライ・唐沢・キングボスは悪役じゃないし。
新造人間キャシャーンとCASSHERNの設定の違いってだけの部分。
最初のアクション当たりは非常に良かったんだけど、くどさが目立つのは確か。
別にあの青臭い救いの乏しいテーマでも良いんだが、もう少しストーリーを表に出して欲しいな。
テーマばかりでくどいのがいけない。
最初の戦闘で子犬一匹とかでもいいから、ホンの小さな『守護神=CASSHERN』でなくても
救えるような救い位は入れても良かったんじゃないの? 人は生きてるだけでも他人を傷つけるは
まあいいけど、99%の罪に1%程度の救い位はあってもいいじゃん。
守護神になろうとしても人はなれないってのがテーマにあるから、大きな救いは駄目だろうけど。
ホンの小さな人にもできる救いってのは入れても良かったと思う。

汁粉やスイカはしょっぱい塩を少し加えることで、甘さが引き立つんだから。
その逆もまた然りだろ。

225 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:06 ID:BAHS+yor
>>223

>>あんなので泣くバカな大学生くらいの客が回りそこそこいた、将来が心配だ.

大丈夫、オレの見た劇場では全館「なんじゃこりゃ……」って反応だったYo!

226 :223:04/05/10 16:27 ID:o8kxWTpk
>>225
それを聞いてマジで安心した.

227 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:27 ID:cg7CBVZn
>>223は映画板からのコピペ。

228 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:34 ID:ljg8habC
反戦アピール……のようなんだけど、
この映画はお話を整理すると、ほんとに悪いヤツってはっきりしてたりする。
現実の戦争はそんなに単純なもんじゃない罠。
本気で反戦アピールしたけりゃ、善人ばっかりで殺し合いになる映画にしないとね。

229 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:36 ID:grNX1M0J
>>223-228
全員悪人、というテーマなんだがお前ら馬鹿ばっかりか。

230 :のびた:04/05/10 16:44 ID:o8kxWTpk
最後の屁理屈って結局いじめられっこは絶対仕返しするな、
いじめられっこは黙っていじめられ続けろって
言ってるように聞こえるんだが。
はっきりいってキリヤはあんまりかんがえずにテキトーにいいかげんな
ことをいってしまったんだろう。

231 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:47 ID:ljg8habC
あれで全員同程度に悪人に見える方がバカ。
騙したヤツと騙されたヤツの区別がはっきりしてるじゃん。

罪の度合いにかかわらず、ともかく全員有罪、死刑ってか?
アホらしくて話にならん。

232 :名無しより愛をこめて:04/05/10 16:57 ID:bgrJjxoX
全員悪人に思えるひともいるんだ?へぇ、色々な人がいるもんなんだなと思う。

俺は逆に全員に正義があるゆえに救いのない展開にに暗鬱にとなったが

中条将軍の最後のコメント「ワシはワシのやりかたで国を治める」や、
生前のブライを撃った上司の「娘のカタキだ」ってコメントが説明くさいぐらいだったが。


233 :名無しより愛をこめて:04/05/10 17:08 ID:r5XGwq8e
間違っている人は一人もいない、他人から見て悪に見えることはあるけれども
だからまず許しあうべきだ!悪人なんてほんとはいないよ

というメッセージというか電波というかなんじゃないのかと俺は思ったのだが間違いか?
勘違いだったらすまn

234 :名無しより愛をこめて:04/05/10 17:24 ID:gMpw2/lw
>>233
そのようにも取れるな。
ところが、実際映画見てると、どこか間違ってるヤツばっかりなので、
許し合っても何も解決せんだろ、ヴォケ!とキリヤに毒づくほかなくなるわけだ。

235 :名無しより愛をこめて:04/05/10 18:00 ID:grNX1M0J
>>234
まず自らの罪を認識しろ、って話なんだろうけどね。
単なる悪行の罪以上に、イノセント(罪がない、無邪気、無知)ゆえの罪の
ほうが強調されていて、正直共感はしないが世界観としてはありだと思う
(それを語る語り口の上手い・下手はまた別の話だが)。

236 :名無しより愛をこめて:04/05/10 18:01 ID:bfmrnzGk
ルナの親父さんは『いい人』な気がしたけど…

237 :名無しより愛をこめて:04/05/10 18:02 ID:bvwffQSc
>>230
そんな事言ってないでしょ。このままやられたらやり返すを繰り返しても
滅ぶだけって状況なので、どっかで妥協しないと駄目だろって事であって
別にいじめられているヤツがガマンしろとまでは言っていないと思うが。
で、結局誰も妥協しないからああなる、と。

>>231
そういう割りにその一番悪いヤツが誰かは言わないのはネタバレ防止?

でもさ、この映画の場合既に状況が犯人探ししても仕方がない泥沼な
状況に陥っているからなぁ。一番悪いヤツをどうにかすれば終わるって
話じゃないから。

>>234
最初から解決させる気なんてないからあんな奴らばかりなんじゃないの?

238 :名無しより愛をこめて:04/05/10 18:04 ID:bvwffQSc
>>236
でもあの人も人柄は良くても兵器(鉄也のスーツ)を開発していた訳で。

239 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:08 ID:r/QCuoA+
>>223
あんた世の中にスレて、泣く事もできないかわいそうな人なのな・・・。

240 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:37 ID:GlJ7D7GR
生命維持装置から出て1戦交えたヨタヨタキャシャーンは
上月邸から街までどうやって移動したんだろうか

241 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:39 ID:bgrJjxoX
>>240
ルナが引っ張ってたじゃん

242 :名無しより愛をこめて:04/05/10 20:52 ID:GlJ7D7GR
>>241
エヴァ劇場版のシンジ君みたいだな…

ルナ「さあ!立って!立ちなさい!」
鉄也「もうやだ。死にたい。何もしたくない」
ルナ「何甘ったれたこと言ってんのよ!アンタまだ生きてるんでしょ!
    だったらしっかり生きて!それから死になさい!!」



243 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:29 ID:U6p9M80W
>>242
地球も月も、太陽がなくなっても無限に生きていけます。

244 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:36 ID:jPp4GtbG
みなさん小説読んで脳内補完してみるとよろしい。
私はそうした。

245 :131,134:04/05/10 21:40 ID:aaGqfVLE
一昨日延々書き込みした物です。

>>233

この映画ってただの反戦映画じゃなくて(そういう要素もあるのだろうけど)
結局の所「生きるってなんなのさ?愛ってなんなのさ?」って事を問う映画だと
思うんですよ。映画の中では傷つけ合い戦いあっている訳ではあるけど。
>>134にも書いたんですがこの映画の一番重要なキャラはアクボーン(宮迫)だと
思うんですね。彼はルナに助けられルナに好意を持ちルナを助けようとして
最後はルナに看取られて亡くなる訳ですが彼こそこの映画の中で一番
「人を愛し、愛される」事を知ったキャラだった訳で彼がこの映画の中で
唯一救いを与えていたと思うんですね。亡くなる直前とは言えルナに
(Loveではないが)好意を持って見て貰えた訳ですから。
他のキャラにしてもさまざまな形であるけどそういう物に向き合って生きてる訳で
(それが一番欠落していたのが実は鉄也ではないかと思うのですが)
それを直球で投げてみせたのがこの映画だったと思うのです。

「生きる事、愛する事」が欠落してしまった世界がキャシャーンの世界で
あの映画のキャラはそれぞれの立場でそれを追い求めようとしたが最終的には
滅亡と言う形でしか終われなかった(鉄也&ルナはアダムとイヴ的な存在になったの
だろうが)訳で確かに反戦の要素も有るんでしょうけどそれ以上に
その事が欠落していなければ映画の中でも描かれた幸せな人生が続いていた筈、
と紀里谷が描いた事を僕達は僕達でそれぞれ受け止め感じるべきだと思ったのですが
どうでしょうか?

246 :名無しより愛をこめて:04/05/10 21:54 ID:0XGHbRuk
長々説明/解説をしなくちゃならない作品は、評価が分かれる事が多いね。
思い入れの深い人間は、自己補完/のめり込みで夢中になってゆく。嫌い
な人間は「ダメだなありゃ」といって、2度と近づかない映画。漏れは
後者だけどな。目が痛くなって、余計不愉快な作品になりますた

247 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:12 ID:PL2tUuK6
しかし、公開前のキリヤのメッタ打ちに比べれば一応の評価を受けていると
思うけれどな…。俺はあれほど賞を取りまくった指輪より正直眠くならなかった。
指輪の不毛な旅よりキャシャーンの方が解り易いと思ったけど…。

248 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:16 ID:K0U1M7D6
嫁を絡ませたのがイカン(キリヤ氏
売りが嫁の歌効果も考えてると誰でも思うだろ

249 :名無しより愛をこめて:04/05/10 23:35 ID:PL2tUuK6
>>248
キリヤも売れて嫁も売れて…
結局、金は持ってるヤツに集まるって訳で…。

250 :233:04/05/11 00:00 ID:LTExg+Ld
>>245
「ただの反戦映画じゃない」といわれても
反戦映画だなんて一言も言ってないんだが・・・
まあ反戦映画という見方は間違いではないとも思うが。
いってみればミクロ的な意味での反戦映画、
国同士のような戦争だけでなく、個人同士の争いとか、そういうもの含めてに対する反戦
と言う感じの。それが結果的に「戦うべからず」≒「許し合え」≒「愛し合え」みたいな形では

・・・思いつきなんであまりつっおkみ勘弁

251 :131,134,245:04/05/11 00:59 ID:AlDa+qLI
>>250

「反戦」と言う「要素」も含んだ映画であるとは言えると思っています。
ミクロ的と言う表現とは少し違う意味で。
ですから表面的な部分だけを見て「反戦映画」と言う見方を論じるのは
問題なので「ただの反戦映画では無い」と言う表現をしました。
「反戦」は紀里谷の思想でしょうがこの映画の中では「反戦」も有り、
また「恋愛」と言う要素も含めて最終的に「生」や「愛」について描いたと理解しています。
ですから、それを見ずに単に「反戦映画」と言う評価を下すのは愚かだとは思っています。

さて、
>>「戦うべからず」≒「許し合え」≒「愛し合え」

正直、頭が固まらない部分もあるので間違った認識があったらまずいのですが
今回の映画の中では「愛するものを失う悲しみ」と言う事が沢山表現されています。
それも戦いの中において、いろいろな連鎖の形で。何故失わなければならないのか?
逆に言えば「何故この悲しみを与えなければならないのか?」と言う事ですね。
愛するものがあるなら、愛する気持ちがあるならばそれを失う悲しみを
分かるはずだ、と言うのが紀里谷の主張でもあったと認識しています。
悲しみが生み出すものは何もない筈ですから。

252 :名無しより愛をこめて:04/05/11 01:16 ID:reWjmBcM
>>97
ビンチェンゾ・ナタリ監督『Cube』を髣髴させる話だね。

Cubeってのはある日突然謎のシステムに取り込まれた人たちのSF近未来サスペンス脱出劇(長!)なのだが
箱状の立体迷路を徘徊する設定なので、セットは10mに満たない箱(迷路の内壁)だけ。これが3セット。
お互いに繋がってる。
ネタバレになるので詳細は伏せるが途中に迷路と別のシーンがある。それは全てCGと音響。

んで本題。

                            制作費は5千万円。

都内のマンション2部屋分の予算で無数の箱迷路を作ったナタリ監督なのであったw

253 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:00 ID:+1HIFlaH
>>230
俺キリヤの在日疑惑が頭にあったから、日本人は北朝鮮に拉致されても絶対に仕返しするな、
日本人は黙って朝鮮人の奴隷になれといってるように聞こえてしまった。

254 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:03 ID:C1zrt35r
この映画、起承転結の「承」の部分が欠落してる感じがするんだよな。
だから、物足りない、くどい、って感じるんじゃないだろうか。
キャシャーンがしばらくヒーロー風に活躍したあとに悩ませてこそ、
あの「結」が引き立つと思うんだ。


255 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:04 ID:+1HIFlaH
>>247
指輪はなあ、あれこそ映像は凄いが、お話はなんかどうでもいいじゃんかというお話のような。
なんつーか、これからは、CGでスペクタクルを見せやすい物語というものが必要なんじゃなかろうか。


256 :名無しより愛をこめて:04/05/11 02:14 ID:JgUgM646
>>134
寺尾の器の小さい男は「あうん」の坂東みたいでよかった。


257 :名無しより愛をこめて :04/05/11 02:16 ID:G4crjNT9
>>253
だから在日じゃないって。

258 :名無しより愛をこめて:04/05/11 09:53 ID:/fqXdfIY
パンフレットの要のコメント
「見終わって元気が出る映画です!」

…本当か(W

259 :名無しより愛をこめて:04/05/11 10:28 ID:0DX9khfw
>>258
映画館を沈鬱な表情で出て行く人を量産する映画が「元気が出る映画」ってのは
無いだろ・・・

260 :名無しより愛をこめて:04/05/11 10:35 ID:Y2PEqmvQ
>>258
キャナメは試写の間、爆睡してました

261 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:29 ID:pAMP8xdr
まあ、その文章の後に
「物語の中には、純愛、友情、人間の底力みたいなものが垣間見える」
と続くわけだが。…友情?

262 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:42 ID:7o7VXmFP
>>261

浅いながら友を想う心があったのはルナパパと犬だけだな。しかも本筋と関係ない程度に。

263 :名無しより愛をこめて :04/05/11 11:49 ID:peHSzkOz
まあ元の4時間以上本編にそないなシーンがあった。
が、編集でバサバサ切られた。ちゅうことやろな。

264 :名無しより愛をこめて:04/05/11 11:50 ID:RIvQS8p3
あとは新造人間同士か。ま、やっぱり本筋とは関係ないが。

265 :名無しより愛をこめて:04/05/11 13:45 ID:BZOBj251
あのノベライズは、筆者がおもいきり曲解してる気がする。
一度読むと、なんとなくわかった気になるが、それで、もう一度映画を見ると
混乱が増す・・・・。

266 :名無しより愛をこめて:04/05/11 13:52 ID:O4PAA03U
>>265
えっ、そうなの?
意味がわからない所を補完するために読み終わって
明日もう一度見にいく予定なんだけど…
不安…

267 :名無しより愛をこめて:04/05/11 14:13 ID:NWm/KZTP
ノベライズと映画もベースが重なるだけの別物と思った方がいいかも。
小説としてまとめるために、説明や解釈づけしてしまってるから
映像の広範な意図とずれてしまう事も多い。映画の小説化にありがち。

268 :名無しより愛をこめて:04/05/11 14:23 ID:0RkJ2nIK
>>267
禿どう。
「ダイハード」の小説版なんか、確か主人公が50を裕に過ぎた
爺さんなんだよなぁ。結局、映画とのギャップが大き過ぎて途中で
挫折した。>小説

269 :名無しより愛をこめて:04/05/11 15:42 ID:BZOBj251
ノベライズだと、ブライが鉄也の霊体を見てるが、映画ではそういう描写はなかったりする。
ここだけでも、かなり意味が違ってくるからな。
ノベライズ読んで、それを前提に見ると、映画本編でもブライが鉄也に気づいてたかのような
錯覚をしてしまう。人間の脳っていいかげんなもんだ・・・。

270 :名無しより愛をこめて:04/05/11 15:46 ID:GjtFz3oo
>269
映画のほうは、ブライはあくまでテツヤの方を向いていて
視線がたまたま交錯しているだけで、ブライが実際に霊体を
見ているわけでも気づいているわけでもないんだよな。

271 :名無しより愛をこめて:04/05/11 15:47 ID:GjtFz3oo
でも、虫の知らせ的にミドリには見えちゃう?シーンもあるので
そのあたりは観客の解釈任せの部分なのかもしれないけど。

ミドリのシーンも、見えたわけではないという解釈も成り立つし。

272 :名無しより愛をこめて:04/05/11 15:58 ID:0DX9khfw
>>268
「ダイ・ハード」は小説の映画化な訳で。

273 :名無しより愛をこめて:04/05/11 16:04 ID:7o7VXmFP
>>269

うわぁーすっかり勘違いしてたよ。ま、観客の想像にゆだねるところはあったと思うけど。


274 :名無しより愛をこめて:04/05/11 16:46 ID:BZOBj251
同じような勘違いで、塔の上のブライもミッチーを見てないんだよな。
初回見たときは、睨み合ってた印象だったんだが、よくよく見たら
ブライは目を伏せてて、ミッチーの存在にすら気づいてないぽい。

275 :名無しより愛をこめて:04/05/11 17:16 ID:1VYEsymI
>274
わざわざああいう構図でシーンを構成してるわけだから、睨み合ってると解釈した方が
面白いんでねーか?
目をつむっていても気配は感じるだろうし(ユーレイに反応するくらいだから)、まして206発動させた張本人だし。

鉄也(幽霊)とブライの睨み合いもそうだ。
でなきゃ、鉄也(幽霊)と対峙したときのブライの間が意味を持たないと思う(「なんだコイツは?」みたいな)。
おっかさんの所に現れた鉄也(幽霊)だっておっかさんには見えないけど(もう視力が無い)、
感じられてた、っていう描写だろ?
わざわざ観客に勘違いをさせるシックスセンスみたいなブラフを敷くような場面でもないし。
画面に映ったのを素直に受けとめるのもありだと思う。

以上、俺が劇場で見た率直な印象だが、ノベライズではこう描かれているから違う!とかいうのは勘弁。


276 :名無しより愛をこめて:04/05/11 17:27 ID:BZOBj251
画面に映ったものから、判断したんだが・・・。
むしろ、ノベライズの方では、見えたことになってるし。

277 ::04/05/11 18:14 ID:SnWPmqFP
嫁に歌わすのかよ--.

寺尾あきらや及川や宮迫にもうたわせろよ。

ところで実は宮迫のCD総売上って及川より上か?

278 :名無しより愛をこめて:04/05/11 20:14 ID:TBPvJsUs
>>277
でも自分で作詞作曲して無いから印税含めた収入では及川の方が全然上

279 :名無しのエリー:04/05/11 22:20 ID:Gs9u0VGK
>>277
嫁に曲を作ってもらい、歌ってもらったほうが安くあがるでしょ。

280 :名無しより愛をこめて:04/05/11 22:34 ID:D/oEuEUv
>>254
派手な立ち回りした後ルナとゴネてたやん。
>>258
俺は元気出たよ。ラストはラストで置いといてwフライング〜ドリル〜!とかほくそえんでた。

281 :名無しのエリー:04/05/11 22:51 ID:Gs9u0VGK
285 :読者の声 :04/05/11 14:37 ID:ZZWOh4aV
>>284
キャシャ−ンは「トクだね」で3位。興収10億突破。

ホントかな?

282 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:12 ID:/HDge0Ye
レンタルする価値もなさそうな・・・・・

283 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:18 ID:RIvQS8p3
>>281
BoxOfficeMojoのMay 1-2成績でも3位
http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/2004/18.htm

284 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:20 ID:UCI7y+vv
>>277

「フィアンセになりたい」はそこそこ売れたと思うんだけどなあ>ミッチー。
アルバム、DVDを出しているのも大きい。宮迫もDVD出てると思うけど>お笑いの。
それに宮迫の歌の場合、宮迫の実力以上にぐっさんの実力のおかげでも
ある訳で(苦笑)。まあ、この2人ここに来て役者で仕事をする度に
評価を上げて来ていると言う点では共通してるんですよね。

285 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:28 ID:2ZhsIJQz
鉄也とブライが実際に合ってないなら、なんでボロ屑の鉄也がブライを見た途端、盛りのついた犬みたいに
飛び出していって激しくロボットをぶっ壊し始めたのか???

286 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:36 ID:UCI7y+vv
>>283

9億越えと言った所ですか。しかも186館でこの数字は凄いのかも。
しかし、これ面白いランキングですね。
GWに入って軒並みアベレージが上がっている中、キルビル2は
あっさりランク外。クレしんムービーもGWなのにアベレージ下落。
逆にコナンは90%以上のアップなんですね。GWアニメ戦線も
意外な事になっているんですね。その中で数字を上げてきたCASSHERNは
話題性だけじゃなくて客を呼んで来ている様な感じがしますね。

287 :名無しより愛をこめて:04/05/11 23:43 ID:pX+Zehoz
>>285
そうじゃなくてブライの方が鉄也の霊体を認識していたかどうかでしょ。
鉄也がブライに飛び掛ったのは死んでいた時の事を覚えていたからでしょうな。

288 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:18 ID:XwoBqK83
>284
そーいや『フィアンセに〜』はウテナ劇場版の主題歌だったな。
アレもどろどろした上にワケワカメな作品だった。


・・・って、ミッチーも出てたやん倒錯した学園長役でw

289 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:31 ID:c1/6EcDU
>>286
クレシンは評判悪いよ。
ヤキニクロードから監督変わってダメダメらしい
http://www.eiga-kawaraban.com/04/04050501.html

290 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:33 ID:c1/6EcDU
3000円でDVD売って1枚の利益が500円だとして
1万枚売れても500万円か…
5億円回収するには100万枚売らなくちゃダメか、、、、ありえない

291 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:44 ID:2GL18dYr
3000円DVDの1枚の利益が500円というのがありえない。

292 :名無しより愛をこめて:04/05/12 00:59 ID:XzFkHA4M
先週のeiga.com興収ランキングのところで「今週中にも興収10億円に達する模様」って書いてあったよ。
ttp://www.eiga.com/ranking/040506.shtml#jp
今週もまだランク内だったんで、このコメントが本当だったら興収的にはなかなかいい線いってるんじゃない?
ttp://www.eiga.com/ranking/040511.shtml#jp


293 :名無しより愛をこめて:04/05/12 01:00 ID:AEdW5cfv
>>289
クレしん映画の出来は未見なので何ともいえんが、これも映画ファンを
称するが故の偏った視点を感じるレビューだな。

294 :らっこ:04/05/12 01:13 ID:9o349CSq
昨日「GOD※DIVA」を見て来ました。
「イノセンス」もそうだったけど、キャシャーンと同じく画像の仕上げに
ワザと彩度を下げるようなエフェクトを入れてました。
これって流行なの?
押井監督が何か画像処理ソフトのことを述べていましたが。

295 :名無しより愛をこめて:04/05/12 01:14 ID:yrFuxw/5
>>287
いろいろなヒトが居て
イロイロなカイシャクがありますからw

296 :286:04/05/12 01:23 ID:d3CqqUqx
>>289

うん、水島になってからの悪評が凄い。
おかげでヤキニクまだ借りて無い。今回のはスクリーンで
見ようかと思ったのですがそこまでする気がでずにレギュラー終了。
レンタルまで待とうかな...。ちなみに僕はオトナ帝国、
あっぱれ戦国、ジャングルの3作品のクレしんムービー見た事あります。
この3作品皆面白い。オトナ帝国はDVD買っちゃいました。
原氏は本当に面白いクレしんムービーを作りましたね。
戦国は最高傑作です。クレしんムービーでクレしんの空気を汚さず
「侍の魂」を描き切った凄い作品ですね。
今、思ったんですが原氏と紀里谷が組んで映画作ったら面白いかも知れませんね。

>>293

映画より現実世界と言うのはともかく虚構の世界より現実世界を取ると言うのは
「オトナ帝国」でも描いている事なんですね。それをこのレビューを
書いた人間は分かっていないですね。「オトナ帝国」見た事無いのかも。
(見ていてあのレビュー書いたのなら真性のアホ)

297 :名無しより愛をこめて:04/05/12 07:02 ID:Wirz5RAb
なんか見た事ある映像だなと思いました。
マトリクスのザイログやターミネーターの未来戦争は予想していたのですがなんか違う。
よくよく考えると、アヴァロンですね。
作品世界の雰囲気はケルベロスとか紅い眼鏡でしょうか。
イメージシーンだけで作った幻想的な映像が美しくもありですね。

298 :名無しより愛をこめて:04/05/12 12:05 ID:uuCxqmr+
>294
流行というか、合成の人物が浮き上がってしまわないようにするための処理。
最近はリアル映像にCGはめこみよりも、CGにリアル素材埋め込みという
傾向が出て来ているので、そういう流れになっている。

彩度高くするとFF画面のようになってしまうので、
奇麗と思う人もいるかもしれないが、映画の画面としては
目に刺激もありすぎるし、逆に不自然に見えてしまう

299 :名無しより愛をこめて:04/05/12 12:24 ID:U7y1ZcpG
ブライは幽霊みえてたろ? 最初の戦闘のとき、何故生きてるみたいな事言ってたじゃん?

300 :名無しより愛をこめて:04/05/12 12:34 ID:GX6qKhza
それはテツヤの、棺桶に入った死体を見てるからじゃ?<何故

301 :299:04/05/12 12:57 ID:U7y1ZcpG
>300 あんた頭イイ!

302 :名無しより愛をこめて:04/05/12 13:47 ID:eIAfzUYc
すっかり駄スレになったなw

303 :名無しより愛をこめて:04/05/12 14:44 ID:3IcIy2fb
>>296
クレしんに感動路線求めてる人にはヤキニクはダメかも。個人的には
アクションシーンとか良い出来だし野原家の結束とかもきちんと描写
出来てるとこは高評価。ただオチがショボイんだよね・・・

304 :名無しより愛をこめて:04/05/12 16:13 ID:51M5bxWC
ttp://211.125.72.61/images/qualify/


305 :名無しより愛をこめて:04/05/12 16:49 ID:tDTOOvxk
>>303
感動ものとして見なくたって駄作

306 :名無しより愛をこめて:04/05/12 18:33 ID:3IcIy2fb
>>303
あれで駄作ならもっと酷いのいくらでもあるでしょ。

307 :285:04/05/12 20:22 ID:ZtWOrRoB
スマヌ。漏れの言いたかったのは、なんでブライをそんなに敵視するのかと言うこと。
だってロボット軍団が暴れ回ってた間、鉄也はスーツ製造培養液の中。

つまり、キャシャーンはあのカコイイ戦闘シーンについてはそもそもの動機がないことになる。
死んでる間もその後もさんざん戦場でのトラウマに悩まされたから、少なくとも厭戦にはなっ
ていたのは確かだが、それがキャシャーンを継いで救世主を自認するまでの流れの中で、
一体何をつかんだのか不明。


308 :名無しより愛をこめて:04/05/12 20:48 ID:c1/6EcDU
>>307
ルナを助ける為

309 :名無しより愛をこめて:04/05/12 20:56 ID:aAhggC8P
>307
母親を連れ去られたからじゃないのか?

310 :名無しより愛をこめて:04/05/12 22:16 ID:Q792l27g
はぁ〜肯定的な意見がおおいのですねぇ
皆さん詳しく討論されてて凄いです

私は見ていてオタクの金をかけた
自慰行為にしか感じられませんでした...
しかも、全てが何かのパクリっぽい様な?

俳優さん達は素晴らしかったので
とても勿体無い気がしましたね

311 :名無しより愛をこめて:04/05/12 22:24 ID:+zZYNJzG
>>310
別に皆絶賛してるわけじゃないよ。
日本のアニメを原作にした実写の日本映画にしちゃ頑張ってる事を認めてるだけ。
もっと安っぽいもっとグダグダでつまらないものを見慣れてるから、予想以上に
頑張ってて、多少くどいけど観れるじゃんと評価されてるだけさ。

312 :名無しより愛をこめて:04/05/12 22:30 ID:MB+2EpSd
新聞にも載ってたが、キャシャーンは「ナナメ上」の作品って感じの扱いだった。
確かになぁ、と思ったよ。ダメな部分は多いし、メッセージ性もちょっとアレだけど
色んな部分が突き抜けてる。 なんというか映画を観た気がしない。
個人的にはかなり好きかも。

313 :名無しより愛をこめて:04/05/12 23:11 ID:yIlX2MZC
なんか判るw
想像してたののナナメ上を錐もみで飛んでくのを「すげえモノ観た」と思うか
「なんじゃこりゃ」と憤慨するか2つに分かれる感じ。
初見では後者だったんだけど二三日経った辺りから前者にシフトした。
公開終わるまでにもう一度観たい。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)